5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物研究者になりたいよ

1 :名無虫さん:2006/08/24(木) 15:35:04 ID:???
いったい何処の高校に入れば・・・

2 :名無虫さん:2006/08/24(木) 16:01:14 ID:???
厨房が生意気にスレたてるな

3 :名無虫さん:2006/08/24(木) 19:47:11 ID:ijc6YXxv
それくらい調べられないと学者にはなれませんよ

4 :名無虫さん:2006/08/24(木) 22:11:20 ID:VoHO6GR9
とりあえず、研究者になるためには、

生物工学
生物生産
動物科学

どの学科を学べばよいのでしょうか・・・・

5 :名無虫さん:2006/08/24(木) 22:41:20 ID:???
意外に見落とされがちな農学部。
普通は生物学=理学部と思ってしまうけど
農学部にも生物関連学科は多い。

6 :名無虫さん:2006/08/24(木) 22:50:11 ID:VoHO6GR9
富田京一さんなどの研究者は
何処の学校出身なのでしょうか・・.

7 :名無虫さん:2006/08/24(木) 23:26:44 ID:ASSh/HbE
富田京一って研究者なのか?

8 :長文マジレスで悪いが:2006/08/25(金) 06:03:36 ID:???
>>1
農業高校とか専門系はやめとけ。少しでもレベルの高い進学校を目指すべき。

俺もエンジニア目指して、工業行ったことある。レベルをかなり落としての進学だが、機械の勉強したかったからね。
当時、親父は反対したけど、教師と母親が「機械が好きなら行くべき」って推した。
でも、親父に従っとけばよかったと激しく後悔した。厨房ながらに、なんと世間知らずで愚かな選択をしたかと痛感した。

進学実績、進学指導、なし。進学したいなら学校側のサポートはほとんど期待できない。
一部国立(旧帝でない)を含む、よくて中堅大学への推薦枠があるけど、ごく稀な成績上位者だけ。
そういうのは、たぶん数年に一人くらい、そもそも、大学進学者自体が学年で年間数人という世界。

四年制大学以外の専門的学校の趣旨は「技能者」つまり「職人」を養成することであり、
「技術者」や「科学者」を養成するところではない。
当時の俺も周りの大人も、「技能者」「技術者」「科学者」三者の区別が付かなかったらしい・・・

まぁ結局、単位制に転学して、途中で生物系に転向して・・・今に至るが。
それで痛感したこと。

9 :長文マジレスで悪いが:2006/08/25(金) 06:18:00 ID:???
1・よくある、専門系が時代遅れか否かというような、是非の話は置いておいても。
専門系高校や専門学校は職業訓練所、特に現業系職員の訓練所だ。(高専はよく知らないので触れない)
研究員や技術者になりたいなら、大学に行くというプロセスは最低条件で、
今の時代なら大学院も「当たり前の最低条件」になっている。実際、学士(大卒)で就職する人は一部。
ということで、大学院進学実績が高い大学を選ぶというのも、重要な選択肢だ。

2・専門系高校や底辺校の教育内容では、大学以上で習う「高度な専門知識」の習得の為の基礎にならない。
たとえば、そういう学校では、理工系に必要な微積分は習わないことが多い。(ここでも高専には触れない)
推薦で大学に入っても、入学後に付いていけない人がいる、という話は少なからず聞く。
高校レベルでは、普通科上位校で習うような「理科」「数学」「外国語」を、みっちりやって基礎をつけるべき。
周りに「がり勉」だの言われても、遊ぶ時間を削っても、まず勉強。
高校レベルは研究者になるための「基礎であり」血肉になる重要なことを多く習う、
板前や板前志望がカツラ剥き出来るように当たり前という話と同じで「出来て当たり前」だ。
人間得て不得手や好き嫌いがあるから、大抵の人に苦手な教科はあるだろうが。
高校の生物が出来ない、好きになれないなら、生物の研究者は止めた方がいい。進路転換したほうがいい。
高度な学習と適切な選択。それを行うために、出来るだけ教育レベルの高い学校に行くべき。

また、そういう学校は、周りも真面目だから、比較的脱線しにくい。
中学教師は口が裂けても言わないだろうが、全日底辺や定時・通信の環境でモチベーションを保つのは至難の業。
生徒や指導内容など全部含めた、環境が原因。
はっきりいって、脱落する奴のがきわめて多い。例として、単位制だと卒業者は半数に満たない。
そのうち、四年制に行くのは全国で最も進学者が多い学校でも、さらに4分の1程度らしい・・・
定時とかからでも、東大・早慶に行く奴もいるらしいが、そんなの全国で数えるほどの「イレギュラー中のイレギュラー」と考える方がいい。
メジアンなプロセスとして「進学校→上位大学→研究者」というセオリーが存在する。

10 :名無虫さん:2006/08/29(火) 22:57:05 ID:snmrFVCk
>>8-9

アドバイス有り難うございます。
とにかく今はやれるだけの事をやっています。

それと、生物分類技能検定は
資格を持っていると何か有利になるんですか?

11 :名無虫さん:2006/08/29(火) 23:37:26 ID:???
>>10
生物分類技能検定なんてまったくもって関係茄子w

そもそもあなたがなりたいのは生物や自然関係の他の仕事をする人じゃなくて
本当に研究者なのかい?
高校生か中学生だと思うけど、ほんまに研究者になりたければまず学校の勉強をがんばりなはれ

12 :11:2006/08/29(火) 23:42:36 ID:???
あ、学校の勉強をがんばれというのは、研究者じゃない他の仕事でも同じことだよ
世の中勉強だけじゃないとはいえ、勉強すらがんばれないようじゃなおさらダメだから
いっぱい勉強していっぱい本読んで将来のことを考えよう

13 :名無虫さん:2006/08/31(木) 03:38:01 ID:VA5dscq6
生物研究者って何?
生態学・行動学・分類学・生化学・動物工学とか「生物」ってだけじゃなくてもう一歩細かく指定しないと全く別の学問だろ。

高校なんて普通科でいいからとにかく上狙っとけ。
あと大学は別に一流どころじゃなくても良くない?

14 :名無虫さん:2006/08/31(木) 06:34:19 ID:???
>>13
東大や京大に入れなくても絶望することはないっつーか
入ればければ入れないで努力するしかないけど
最初から低いところを狙うようじゃ何やらせてもダメだと思う

まったくお話にならない成績しかとれなければ
狙える範囲で志望する分野の勉強ができるところを探すのも必要になるけどね

15 :名無虫さん:2006/08/31(木) 16:48:05 ID:???
>>14
対象の動物種によらない?
ヤマネコの生態を本気でやりたいなら琉大逝った方が東大京大より有利とか。
少なくとも漏れの対象種は東大も京大も北大もクソだよ。
まぁあんまりダメな大学じゃあ話にならんだろうけど。

16 :13:2006/08/31(木) 20:28:02 ID:???
>>15
未来ある中高生のアドバイスだからさー
東大行けるぐらい勉強がんばってれば突き進んでも降りても後悔する要素ないじゃん

それに細かいこと言い出すと大学がどうこうじゃなくて
専門にしてる先生がいるかいないかの話になっちゃうぞ
いくらいい先生がいても所属が一般教養とかじゃ意味ねーし

17 :名無虫さん:2006/08/31(木) 22:34:50 ID:VA5dscq6
>>16
いやだからそういう細かい話をしないんだったら、
細かい専門分野はある種行き当たりばったりになるのは事実だろ?
何でもいいなら別にいいけど。

それと>>13は俺ですよ?あなたじゃないですよ?

18 :名無虫さん:2006/08/31(木) 23:00:19 ID:???
>>17
番号は間違えただけ。すまんね

>>15の人とあなたが言ってる細かさはレベルがチガウ
たとえば動物生態学とかその程度の括りならやりたい分野をあげさせて
それが東大や京大で不可能ってことはほぼあり得ないでしょ
東大池ってのは受験生には最上のアドバイスだよ

19 :名無虫さん:2006/08/31(木) 23:59:34 ID:???
>>18
ごめ、15も17も俺です。
高校はなるべく上に逝けっていうのは分かるよ。
でも大学はとりあえず上逝けば良いってだけでもなくないか、と思う。

「大学で一流の生物学を勉強したい」じゃなくて「一流の生物研究者になりたい」だから、
その後の細かい分野(生態学ぅとか生化学ぅとか)も、
さらに細かい対象(ネズミぃとかメダカぁとか)もある程度決めとかないと、
ちょっと違うだけで全然違う分野っしょ?
実際に考えてみて「どの分野でもいいや」ってんならそれでも良いけど、
何も考えずに正直に東大入って「何か違う」ってなったら馬鹿みたいでしょ。

20 :名無虫さん:2006/09/01(金) 14:15:46 ID:DKRXr/U0
大学はなるべく上のレベルに行く方が良いと思う。上のレベルにいると人脈があるから大学院から自分がやりたい種に強いところに行けば十分では。あと高校のうちに生物の他に化学を勉強しといた方が良い。

21 :名無虫さん:2006/09/01(金) 14:54:13 ID:???
修士から自分のやりたい研究始めようと思ってたらしい友人がいたが、結局は研究に関する知識不足で同じ研究室の卒論連中よりも程度の低い事やって終わってた。

うちの大学は一流じゃなかったが、ボスの教授が超VIPで人脈が半端じゃなかった。
学部生でも色んな集会とか学会に顔出して名刺交換してれば芋づる式に知り合いが増える気がする。

化学が必須な時もあるし、全く使わない時もある。それこそ専門分野による。

22 :名無虫さん:2006/09/02(土) 01:22:28 ID:bFmVmDPL
だいたい本職は大学教授か何かだろう
本業の片手間じゃないとあれで生活は出来ないんじゃないかな

23 :名無虫さん:2006/09/02(土) 02:45:25 ID:???
>>22
下手に講義つきの大学教員とかなると忙しくて研究に手が回らなくなったりするよ。

24 :名無虫さん:2006/09/02(土) 08:47:34 ID:???
レフリー付きの雑誌に定期的に論文発表すれば、立派な研究者だよ

25 :名無虫さん:2006/09/07(木) 15:38:18 ID:Q2fDP2ZB
>>1が富田京一みたいにって言ってるけど、富田京一みたいになってどうするの?
そこのところまで考えておかないといけないだろ。

26 :名無虫さん:2006/09/22(金) 20:04:21 ID:QcxxY61H
当たり前の事だけど、今はとにかく勉強を頑張るしかないのですね・・・。

27 :名無虫さん:2006/10/30(月) 20:08:31 ID:hnSJO6cG
落ちる前にage

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)