5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UMAうめえぇ

1 :名無虫さん:2006/01/22(日) 13:34:47 ID:???
地球上には、いまだ学術的に確認されていない動物が数多く存在する。人は、それを「未確認動物 UMA(Unidentified Mysterious Animals)」と呼ぶ。今回は、あるUMAとそのUMAとの接触による感染症について論じる。

2 :名無虫さん:2006/01/22(日) 13:57:45 ID:???
MAには、ネッシーやシーサーペントに代表される恐竜タイプの物
スカイフィッシュのような昆虫タイプのものがあるが
最も数が多いのが類人猿タイプのUMAである。

3 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:08:02 ID:???
類人猿タイプの大きな特徴は、「2足歩行をする」ことである。すなわちここには人面犬や人面魚といった類のUMAは該当しないことは注意して頂きたい。

4 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:15:59 ID:HTOYAxXE
チュパカブラとドーバーデーモンは宇宙人タイプ?

5 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:22:25 ID:???
>>4 宇宙人タイプのUMAは専攻していない

類人猿タイプのUMAは遥かの昔から存在しており、伝説や伝奇、童話などに数多く登場している。
例えば、コロポックル、ゴブリン、妖精、といったかなり人類に近いタイプのものから
イエティ、ビッグフットなどの動物色が濃いものも存在する。
今では一般的な動物であるジャイアントパンダやマウンテンゴリラもほんの数十年前まではここに分類されていた。
パンダは四足歩行ではあるが、レッサーパンダのように
個体によっては短時間ならば2足で立ち上がる物もいた可能性もあり
この分類に関しては大きな問題はないだろう。

6 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:26:19 ID:HTOYAxXE
>>5
なるほど・・・
つい最近までイリオモテヤマネコもUMAだったような気がする。。
ABC(エイリアンビッグキャット)は逃げたクロヒョウかな?

7 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:45:02 ID:???
>>6
新種のUMAであって欲しいものです

本国日本で有名な類人猿タイプのUMAといえば、河童や鬼が挙げられる。
また、広義のUMAにおいては、天使や悪魔といった類の物も
類人猿タイプのUMAに含まれるモノと思われる。

8 :名無虫さん:2006/01/22(日) 14:53:01 ID:???
今回紹介するUMAは、何千年も前から目撃例が豊富で、現在に至ってもなお目撃者が後を絶たないUMAである。
目撃証言は世界中いたるところから報告されており、自然の豊富な場所だけでなく、東京やNYのような大都会、はては戦場にいたるまで
ありとあらゆる場所に出没し、その存在の普遍性はスカイフィッシュに非常に近いものを感じる。
体長は、1m40cm〜1m60cmと平均的な人類男性と比べてやや小型であるが、1m90cmを越える目撃証言もあり
体長に関しては個体差が大きいということが分かる。
体毛は黒毛あるいは黒鹿毛のものが多いが、ヨーロッパ大陸では栃栗毛や赤毛の目撃例もあり、地域差がある。
近年は東アジアにおいても、突然変異と思われる不自然な体毛色の個体の目撃例が報告されている。

9 :名無虫さん:2006/01/22(日) 15:07:00 ID:???
非常に人類に近いタイプのUMAではあるが、相違点として、人類に比べて体毛が少ない。しかし頭部に生える毛だけは特異的に長い。
また胸部には骨格によるものか軟部組織によるものかは分からないが、膨隆が見られる事が特徴で、外見で簡単に人類と見分けることができる。
この部位がどのような進化を遂げてこのような形態になったかは定かではないが、一説には
「このコブのような膨隆には、らくだのこぶと同様に豊富な栄養が蓄えられていると考えられ、成熟した個体が幼体に栄養を与えるための給餌器官なのではないか」
とする見方もある。
やなせたかし氏の著書に登場する生物のように、体の一部(ここでは頭部だが)を別の個体に食べさせる行動を想起してもらえれば理解の助けになるであろう。
また、もう一つの外見的特徴としては、体表面に突出した排泄器をもたないという事があげられる。
排泄器に関する目撃証言は、このUMAの目撃証言全体からすると非常に少なく、真否のほどは未だ不明である。
人類では排尿のために必須の器官であるから、この件が事実ならば
このUMAは鳥類のように排便排尿を一つの排泄器官で行うものと推測され、類人猿タイプに分類することが難しくなってしまう。
先も述べたとおり、目撃証言の少なさから情報自体が誤っている可能性も否定できないため、この点は保留としていただきたい。

10 :名無虫さん:2006/01/22(日) 15:24:20 ID:???
次に外見以外の特徴について述べる。このUMAは非常に高い知能を持っているとされ、言語を操ることができる。
しかし、このUMAの会話を聞いたことのある人々はみな口々に
「何を言っているのか理解できない。むしろ何を言いたいのか分からない。」
と言っていることから、我々とは異なる独自の言語を用いている可能性が高い。
このUMAは、その個体の生涯における会話の量が、平均的な人類が死ぬまでに話す量の200倍とされていて
我々の言語能力を遥かに上回っている可能性を否定できない。
その証拠として、彼らが用いる独自の文字をお目にかけよう。

11 :名無虫さん:2006/01/22(日) 15:36:00 ID:???
ヶ冫勺寄ッτヵゝTょレヽ??

12 :名無虫さん:2006/01/22(日) 15:44:03 ID:???
どうだろう? 
非常に特異な文字であることがお分かりいただけたであろうか。
中ほどには漢字に良く似た記号もみられるが、周囲の文字との繋がりが不明で解読が急がれている。
解釈には、飢餓状態の個体が別の個体に餌の要求をしているといった説があるが
今のところ有力な一説にすぎない。

13 :名無虫さん:2006/01/22(日) 15:56:48 ID:???
このUMAはまた、強い好奇心も持っていて
我々に気付かれることなく人類をよく観察しているとされる。
その観察能力は非常に高く、こちらの心を読むことができるらしい。
特に嘘には敏感に反応するとされている。
このあたりは古くから日本に伝わるUMA「サトリ」に近い能力であり
案外近い種族なのかもしれない。

14 :名無虫さん:2006/01/22(日) 16:15:26 ID:???
微笑ましい特徴として、収集癖が挙げられる。我々人類にも収集癖のある人というのは存在する。
それは人により、切手であったり瓶の王冠であったり、昆虫であったり
カードであったり骨董であったりと様々なのだが、このUMAが集めるものは定義が非常に難しい。
これは物品の授受の際に同時に、一方から他方へと与えられるものであり
授受を繰り返すことで貯めることが可能らしい。
一定量を貯めると、それを何か別のものと交換する権利が発生することから
人類で言うところの貨幣概念に近いものであると考えられる。我々はこれを「ポイント」と命名した。
彼らは、ポイントがからむとその性格が大きく変貌するため
彼らがポイントに非常に重きを置いていることがわかる。

15 :名無虫さん:2006/01/22(日) 16:23:04 ID:???
古代には、このUMAを捕獲することに成功し
彼らを手懐けて生活を共にした人間もいたらしい。
過去の研究者が書き残してくれた貴重な書物には
我々が確認できなかった詳細な特性が記されている。
以下は書物の内容である。

16 :名無虫さん:2006/01/26(木) 03:29:04 ID:???
で、続きは?書いてて飽きた?

17 :名無虫さん:2006/07/06(木) 05:26:55 ID:0jCsiroY
8〜10、12〜15の文章を書かれた方の家系はどう繁殖して続いてこられたのでしょうか
(寝言に返事)

18 :名無虫さん:2006/07/06(木) 09:29:37 ID:???
>>17
寝言ではなく戯言でしょう。


19 :名無虫さん:2006/07/07(金) 15:15:33 ID:v+H8b1Vt
>>2
カッパなどの妖怪タイプのMAはうさん臭い。


20 :名無虫さん:2006/09/03(日) 21:57:34 ID:jcvi5GwX
メガロドンはどうなのかな?

21 :名無虫さん:2007/02/05(月) 16:55:26 ID:vl8W2NlJ




22 :名無虫さん:2007/02/11(日) 18:24:33 ID:???
記念

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)