5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シグルイ風に野生生物を語るスレ

1 :名無虫さん:2005/12/23(金) 00:11:43 ID:???
狩られることから全ては始まる
正気にては大業(交尾)ならず
カマキリ道はシグルイなり。

2 :名無虫さん:2005/12/23(金) 00:51:42 ID:???
まず元ネタがわからない

3 :名無虫さん:2005/12/23(金) 10:05:43 ID:???
山口貴由 シグルイ 〜SHIGURU〜 第三十四景
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1134551297/

4 :名無虫さん:2006/01/11(水) 16:57:40 ID:1+4PUvHI
獲物を探すボウエンギョが海底にさしかかった頃
すでに日の光が届く深度ではなかったが
闇の中で奇妙な光景に出くわした
それほど遠からぬ位置で奇妙な光が瞬いている
正体は判別できぬが
どうやら小魚が動いているらしい

ボウエンギョ「ホウライエソか」

なりふりかまわず泳ぎ始めたボウエンギョは
恐るべき事実に気付いた

ボウエンギョ『エサにあらず!』

さらに恐るべき事実
それ自体は生き物ではない
何か巨大な存在の一部なのだ

ボウエンギョ「こやつは
       こやつはチョウチンアンコ…」









明朝
死体となったボウエンギョが横たわっていたのは
胃袋の中であった

5 :名無虫さん:2006/01/11(水) 22:01:56 ID:???
野生生物板に影は二つ

6 :名無虫さん:2006/01/11(水) 23:20:45 ID:???
屁が熱をもつ。
毒をはらむ熱風が吹く。
悪食のウシガエルに
ミイデラゴミムシは対峙する!!

7 :名無虫さん:2006/01/12(木) 21:58:18 ID:???
覚悟のススメならわかるんだがな・・・

8 :名無虫さん:2006/01/15(日) 22:36:11 ID:???
お前は蝿
俺はアブ

9 :名無虫さん:2006/01/16(月) 08:41:08 ID:???
>>8

おみごと

おみごとにござりまする。

10 :名無虫さん:2006/01/16(月) 20:31:12 ID:???
虎眼流の入門儀式
「よだれ蝿」である

11 :名無虫さん:2006/01/17(火) 21:00:59 ID:???
>>7
山口作品なら何でもネタにしていいよ

12 :名無虫さん:2006/01/18(水) 14:33:09 ID:BIKGqlOk

ぬふぅ

13 :名無虫さん:2006/01/18(水) 22:18:31 ID:???
>>11
んじゃ

全 て の ト ● ヲ タ は ど す 汚 れ て い る !

14 :名無虫さん:2006/01/22(日) 12:32:21 ID:???
腰のあたりがじわりと軽くなった
失禁と思ったが小便はしていない
目の前に黒く長いハリガネムシが現れた際
己の腹部に感じた「熱さ」の真相を知った時
カマキリの心臓は停止した
要は虫一匹
恐怖によってもカマキリは死ぬのだ

15 :名無虫さん:2006/01/23(月) 22:17:17 ID:???
雑草などという草はない!

16 :名無虫さん:2006/01/25(水) 23:56:01 ID:kVmzhxTh
トラヲタ「ティラノ最強と申したか」

恐竜ヲタ「せ 拙者は  さような事は…」

   ペキィッ!

手首を用いた当て技は虎拳と呼ばれる

トラヲタ「口は災いの元」


トラヲタを嘲笑うことなど不可能であった

17 :名無虫さん:2006/01/28(土) 14:07:25 ID:???
なんだかしらんがとにかくダンゴムシ

18 :名無虫さん:2006/02/03(金) 05:08:44 ID:tOrVYSkC
相模湾内はダイオウオオグソクムシが妙技 腐肉大分解を開眼した場所であり
グソクムシ達にとっては聖地である

小グソク「背の傷口や痛ましや・・・御館様をかかる目に遭わせた相模ダイバーに仕置きつかまつる」

オオグソク「・・・確か相模ダイバーは網師であったのう」

相模のダイバーに夜の顔あり
『昼夜を問わず湾内にて狼藉を働く者これを罰す』
オオグソクの唱えたこの訓示に聞く耳持たぬこれらの輩の副業は夜釣りである。

「ヌシの怒りを買うてはのう」小グソクの胸中にあるのはただの忠信
己と己の身内と引き換えに望むべくして得る仇討の臣の名

四半刻、網師は引く手をはたと止めた。アンコウ、大物である。

網師「皮を剥げい」

高く吊るされるアンコウその胃のあたりに異物あり。
肥大した腹部の異様さに気づく者は一人としておらず、淡々と解体を続けていく

小グソク「今にござる――ッ!」

突如、アンコウの胃より飛び出るグソクムシの群れ
前方の悲鳴、後方の怒号
糞尿を垂れ流し足より崩れ落つ網師の視線はもはや虚ろである


小グソクは今、己の悲願を果たし、妻子らと共に静かに船上に息絶えた

19 :名無虫さん:2006/02/28(火) 17:16:28 ID:???
腹を空かせた蝶が森にさしかかった頃
すでに夜が明け始めていたが
霧の中で奇妙な光景に出くわした
ジャングルの真ん中で花がつぼみをひらいている
詳しい種類は判別できぬが
どうやらランの花らしい

蝶「食べ頃か」

なりふりかまわず飛び始めた蝶は
恐るべき事実に気付いた

蝶『花にあらず!』

さらに恐るべき事実
立っているのではない
それはすでに構えているのだ

蝶「こやつは、こやつが仲間たちを…」







明朝
死体となった蝶がいたのは
ハナカマキリの胃袋の中であった


20 :名無虫さん:2006/03/03(金) 21:43:40 ID:7iSpdU3t
「ムシ道は死狂いなり一匹の殺害を数十匹して仕かぬるもの」
ムシ道とは死狂いである。例えばそのような状態にあるオオズズメバチ一匹を仕留めるのに、ミツバチ数十匹がかりでもできかねる場合がある。と「巣隠」に記されている。
「ムシ道に於いて分別出切れば、はや後るるなり」
ムシ術は理論であるから、尋常の立ち会いであれば天敵には敗れ、餌には勝ち、互角には引き分けとなるのが道理である。
しかしムシ術を学ぶことによって、そのような思慮ができるようになることは、ムシ道においては後れをとったようなものであると「巣隠」は戒めている
戦う前に本能の中で損得の計算をして、行動を未遂に終わらせてしまうものはムシではなく卑怯者である。
昆虫においては、相手が天敵であろうと、多勢であろうと向かってゆかねばならぬ場合が殆どであり、
そのような困難に勝利してみせることが、すなわち生き残るということである。
「正気にて大業ならず」
死狂いとなって事に臨むものだけが、勝負の行末が明らかな生存競争を、予測不能の領域まで押し上げることができる。
どうにもならない傷を負った巣が、熊の群れに向かってゆかねばならぬ時、
在来種が、繁殖力旺盛な外来種と競い合うことを決意した時、
「巣隠」の一節がまぶしく輝いて見える筈だ

死狂いこそ五分の命の最後の拠り所となるものである

21 :名無虫さん:2006/03/03(金) 21:48:58 ID:7iSpdU3t
働きアリの命は働きアリの命ならず
女王アリのものなれば女王アリのために死場所を得ることこそ虫門の誉れ

22 :名無虫さん:2006/03/08(水) 14:18:11 ID:tL+i9VO6
膜翅目社会の完成形は少数のサディストと
多数のマゾヒストによって構成されるのだ

23 :名無虫さん:2006/03/14(火) 21:20:58 ID:TDLn0N5x
サッコファリンクスの腹は倍に膨れ上がっていた。

24 :名無虫さん:2006/03/18(土) 20:07:49 ID:X6v5lBVQ
あ。あげぇ

25 :名無虫さん:2006/03/20(月) 07:20:11 ID:???
ageと申したか?

スレをageることなど不可能であった

26 :保守:2006/05/31(水) 00:04:47 ID:???
ああ あれこそはカバさま 必勝の構え 尻尾糞流れのお姿…

27 :名無虫さん:2006/06/21(水) 17:38:44 ID:TrLfDfPo
ホウ酸団子の真の恐ろしさ。

ゴキブリにはそれが理解できないのだ

28 :名無虫さん:2006/06/21(水) 22:56:06 ID:???
ゴキブリ「なんと妖しき団子の香り…
     涎が出そうだ…」

29 :名無虫さん:2006/06/24(土) 00:12:58 ID:zGUNSykk
食物連鎖の完成形は少数の肉食獣と
多数の草食動物・草によって構成されるのだ

30 :名無虫さん:2006/08/09(水) 20:18:54 ID:???
「人間と対したことは?」
「一度」
「その足は?」
「その折りに」

31 :名無虫さん:2006/08/10(木) 08:52:24 ID:K87YXL6w
この日斬られ出でたプラナリアは二匹
いや三…

32 :名無虫さん:2006/08/21(月) 00:06:43 ID:???
要は合成洗剤一滴。

水質汚染によってもプラナリアは死ぬのだ。

33 :名無虫さん:2006/09/14(木) 22:53:09 ID:gx3ZFm4A
猫科動物が爪を立てるが如き異様な○○

34 :名無虫さん:2006/09/29(金) 14:37:14 ID:O03rkiD7
「こいつの神経系をよく見てごらん!(ブニョ!)ほらすごいかご形!
オホホホ!所詮プラナリアのナカミはその程度よ!!」

35 :名無虫さん:2006/10/26(木) 22:35:10 ID:TpFbgYht
ネタが思い浮かびませぬ。

36 :名無虫さん:2006/11/16(木) 20:03:56 ID:0pBs/ukB
レミングが走り出したら用心せい

37 :名無虫さん:2006/12/06(水) 18:54:37 ID:U0WrYcD4
age

38 :名無虫さん:2006/12/08(金) 13:09:21 ID:???
ageと申したか

39 :名無虫さん:2006/12/23(土) 18:46:25 ID:???
シロクログマの右手は常よりも一指多く

40 :名無虫さん:2006/12/25(月) 18:29:17 ID:2gT7gNrA
>39
パンダと申したか。

41 :名無虫さん:2006/12/26(火) 06:30:22 ID:???
外交兵器としてのパンダを拒むことなど不可能だった。

42 :名無虫さん:2007/01/11(木) 20:17:40 ID:xCF1Jmps
豚科は草食ではない
もっとおぞましい何かであった…

43 :名無虫さん:2007/01/14(日) 08:01:31 ID:Trk6G8Rw
「アラスカ(このあたり)じゃあ、クマ科てえのが有名らしい」
「どんな田舎動物よ?クマ科ってのは」
「二種いる頂点の内、ホッキョクグマってのは愚鈍、ヒグマってのは小心者って言うぜ」
「ぷッ」
「田舎動物ならぬヘタレ動物てか!」

クマオタ「もう一ぺん申してみよ!」


44 :名無虫さん:2007/01/14(日) 08:20:56 ID:???
子ライオンA「それがしの爪がさきに・・・」

兄弟同士のじゃれ合いでは止めるのが作法である

子ライオンB「父上は止めよとは申しておらぬ」

45 :名無虫さん:2007/01/14(日) 08:27:33 ID:???
スカンクの尻の穴を見てライオンの顔に死相が浮かんだ
名門ネコ科の極意を悉く身につけた猛獣の全細胞が戦闘を拒否していた

46 :名無虫さん:2007/01/14(日) 10:10:07 ID:???
羊「それにしても驚きましたねえ旦那、あたしらの身内が
あの無双と謳われなすったトラをねえ。ヒツジなのにどうやって・・・」

牧羊の声は弾んでいた。まるで自分の手柄話のように。

シェパード「ベンガルトラは小さい雌だった。それだけの事よ。
トラに勝ったと申したければ、雄の最大のトラに勝たねばならぬ」

羊「雄のトラ?その雄のトラも繋がれた牧牛に負けた事があるらしいですよ。
そんなお方に・・・」
シェパード「!」
羊「ヒィィ」

シェパード「うぬが如き家畜に、トラの何が分かる!」

47 :名無虫さん:2007/01/14(日) 10:15:40 ID:???
身分低く無口なネコオタに対する叱責は必要以上であったろう。
それでもネコオタに不満は無かった。大方その通りであると認識していた。
ある一言を聞くまでは・・・

ゾウオタ「あはれはトラよ。あれほどの技量を持ちながら、
オタにはめぐまれなかったとはのう」

クマオタ「どうでしょう」
「ヒツジに討たれたトラが果たして最強の肉食獣であったかどうか・・・」

48 :名無虫さん:2007/01/14(日) 10:23:24 ID:???
ハイエナ(チーターは、俺が知るネコ科とは違う!
ネコ科に生まれた。それだけの事でふんぞり返り、己を見下してる奴らとは違う)

サバンナのあるブチハイエナが草原を歩いていたところ、雄ライオンに食い殺された。
縄張りに入ったと言う理由である。

ハイエナ(あのネコ科とは違う!あのくず共とは)

49 :名無虫さん:2007/01/14(日) 10:46:52 ID:???
ハイエナ「チーター」
     「知っているか?」
     「今や最強肉食動物として祀られてる大御所ライオンはな
      実の所、狩りの成功率が我らより低い死肉漁り屋なのだ。
      嘘ではない。サバンナのハイエナから聞いた話だ」

ハイエナ「我らとて」
      「己の牙で成り上がり」
      「天下を取って食物連鎖の上に立つ事が出来る!」

チーター「ハイエナ」
      「チーターは生まれついてのネコ科にござる」
ハイエナ「!」
チーター「ネコ科は最強の肉食獣」「ネコ科に生まれたる者のなすべきは」
     「獲物を狩る」
     「これにつき申す」

チーターは弱小猛獣である自分が、
過大に評価されるネコ科の血に報いる覚悟を述べただけであった
しかし
ハイエナ科出身のハイエナのとってこの言葉は・・・

50 :名無虫さん:2007/01/15(月) 06:57:16 ID:9EHTW2Th
(コモドオオトカゲの)
(最も危険な武器は尻尾ではない)
(その口中にある)
(恐るべき汚さで育成される有毒バクテリアの威力は)
(小型のゾウを感染死させるほどだ)


51 :名無虫さん:2007/01/15(月) 08:02:10 ID:???
ドールA 顔面陥没による脳挫傷
ドールB 頭蓋骨陥没による脳挫傷
ドールC 肋骨粉砕による肺破裂
ドールD 舌が咽頭に詰まり窒息死
ドールE 頚椎骨折
ドールF 顎部破損

ベンガルトラ「犬相手に爪や牙は用いぬ」

52 :名無虫さん:2007/01/15(月) 09:15:10 ID:???
「メキシカンへアレスドッグと申しまする」

そのイヌにはまつ毛すらなかった

53 :名無虫さん:2007/01/15(月) 09:21:51 ID:???
ヒョウ「食い千切れませぬ」
    「あのような顎では」

体が回転した!

背を向けず腹を見せずを信条とした

哺乳類に馴れた身の上にとっては

この光景は


ワニの顎は

食い千切るためのものでは無く

捻り千切るための顎であった

54 :名無虫さん:2007/01/15(月) 11:24:08 ID:???
象牙を勢い良く突き上げるだけの
アフリカゾウの戦法だったが
その間合いに入る事は死を意味していた

55 :名無虫さん:2007/01/21(日) 02:30:01 ID:???
上手いな

56 :名無虫さん:2007/01/21(日) 13:37:22 ID:w+deF3OZ
ただ一つの誤算は
冬眠明けのヒグマが
臆病でも凶暴でもなく
視界に入った者全てを捕食する魔獣へと変貌を遂げた事 


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)