5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 タマムシ 玉虫 

149 :名無虫さん:2005/08/02(火) 20:17:55 ID:???
五千匹の玉虫を使って復元された玉虫厨子が、上野に来てるよ。
平常料金おとな420円で見れます。



上野 東京国立博物館 特別展(〜9/11まで)
「模写・模造と日本美術−うつす・まなぶ・つたえる−」

■小中学生の力を結集した玉虫厨子
法隆寺に伝わる国宝・玉虫厨子は、日本古代を代表する美術作品としてつとに有名です。
透金具の下に玉虫の翅を敷いていたことから玉虫厨子と呼ばれます。この作品は、昭和35年、
日本鱗翅学会が創立15周年記念事業として復元を試みたもので、大阪高島屋で開催された
「昆虫科学展」に出品されました。この厨子はもともと奈良の漆芸家、北村大通が昭和8年から
15年の歳月をかけ、漆塗りまでを仕上げたものでした。実はこの時、北村は厨子に貼るだけの
玉虫を集めることが出来ず、完全な復元を果たすことが出来なかったのです。
これを知った日本鱗翅学界が日本全国の昆虫採集家や小中学生にまで協力を呼びかけ
玉虫を集め、北村の労作を完成させました。この時、集められたヤマトタマムシは
なんと一万五〇〇〇匹余り。復元にはそのうちのとくに美しい5348匹の翅が使われたそうです。
原品では失われてしまったエメラルドグリーンに煌めく美しい玉虫装飾が見事によみがえっています。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)