5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C.W,ニコルとムツゴロウさん、どちらが強いのか

1 :名無虫さん:04/01/10 19:02 ID:QX7URN1j
C.W,ニコル
作家、ナチュラリスト。
ウェールズで生まれる。
カナダ極北での海洋ほ乳類の調査やエチオピアでの
国立公園設立に携わる。長野県黒姫高原在住。
環境保全に関わる様々な分野で活躍中。

ムツゴロウ
動物というのは本当に優しい心をもっている。
こんなかわいいライオンにだったら、指だけでなく
体全部を食われたっていいと語った。

2 :名無虫さん:04/01/10 19:06 ID:???
よーしゃよしゃよしゃ。

3 :名無虫さん:04/01/10 21:07 ID:???
ニコルは空手も柔道も黒帯。圧勝。

4 :名無虫さん:04/01/10 21:34 ID:???
二コルはもとレスラーだって。

5 :名無虫さん:04/01/11 00:17 ID:JU2Leu0V
噛み付きなしなルールだと大体ニコルの勝ちっぽいな。
噛み付きありだとムツゴロウさんの毒牙の神経毒でニコルあぶないかも。

6 :ナツコサーン:04/01/11 00:27 ID:???
ニコルはニコニコしてるけど
銃撃戦で人を何人か殺してるような人だろう

7 :名無虫さん:04/01/11 00:28 ID:5o40L3aV
ムツゴロウさんが手なずけたヒグマが二コルを襲って瞬殺。で反則負け。


8 :ナツコサーン:04/01/11 00:30 ID:???
その熊をニコルがライフルで仕留める

そして見事なナイフ捌きで解体し始める

9 :名無虫さん:04/01/11 08:42 ID:a5nvX+Rp
その背後からムツゴロンわんちゃん軍団の影が迫る!!

10 :名無虫さん:04/01/11 08:56 ID:6PDa+wt4
どっちにしても、ムツゴロウさん反則負け。

11 :名無虫さん:04/01/11 11:14 ID:a5nvX+Rp
野生の戦いにルールなぞ存在しない!!

12 :名無虫さん:04/01/11 13:58 ID:???
そういう強さの話か。

ニコルは高卒だがムツゴロウは東大というのはどうだ。

13 :名無虫さん:04/01/11 14:09 ID:yQnN9frA
著書の数、売れ行きなど、人気度の比較では?
二コルは好き嫌いがはっきり分かれる。二コル大嫌い、と言う人も多い。
ムツゴロウは、大嫌い、とまで言う人はあまりいなさそう。
狂信的なファンも、二コルの方が多そうだが。

14 :名無虫さん:04/01/11 16:33 ID:???
著書の数ならムツゴロウはやたらに多いだろ、当然だけど。
3桁はあるだろ?

15 :名無虫さん:04/01/11 17:06 ID:59U8TF37
ニコルの著書は数は少ないが、厚い本が多い。
ムツゴロウは薄い本を沢山出している。
二コルって、本国でも有名なんだろうか?


16 :名無虫さん:04/01/12 15:49 ID:RQ12sEEB
無名でしょう

17 :名無虫さん:04/01/13 18:59 ID:???
ムツゴロウ翁は注射も打てるぞ。
ライオンのごとくニコルの背後から音もなくせまり筋弛緩剤をぶち込むことも可能だ。
ハムの食いすぎでブクブク太った耶蘇の一人や二人なんのことやある。
麻雀も強いしな。

18 :名無虫さん:04/01/13 23:15 ID:szfIDB6R
じゃあ麻雀勝負にしたら?

19 :名無虫さん:04/01/14 12:47 ID:Aka8X9RN
それだとムツさん有利だから囲碁がいいと思います

20 :名無虫さん:04/01/14 13:31 ID:???
ムツがcwを手なずけてお終い。

21 :名無虫さん:04/01/14 16:36 ID:LTwbznBt
今更だけど、ニコルはアフリカで密猟者と死闘を繰り広げてきた猛者だぞ。
身体には刺された後も一杯だとか・・・・。


22 :名無虫さん:04/01/14 16:45 ID:6/je4pvP
>>13
俺銀ムツ嫌い。WCニコルは嫌いというほどでもない

23 :名無虫さん:04/01/14 17:03 ID:???
俺もEHニコルは嫌いで無い。

24 :名無虫さん:04/01/14 17:21 ID:???
ムツゴロウ C/W ニコル

25 :名無虫さん:04/01/14 21:43 ID:x+7jABzo
ニコルは武道をやっていたと聞いていたので
肉体的にはニコルの圧勝。
ただ、ムトゴロウのうんさん臭い生命度には勝てないだろう。

26 :名無虫さん:04/01/18 14:41 ID:???
藻前らムツゴロウも武道の達人だぜ。武道板でも最強の名をもらってたよ。

27 :名無虫さん:04/01/18 15:23 ID:cMIjPKe9
>>26
マヂで?

28 :名無虫さん:04/01/18 18:04 ID:Z4PdjDEY
>>19
ムツさん囲碁も強いよ。

29 :名無虫さん:04/01/18 18:08 ID:???
627 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/18 12:31 ID:NacXgr4B
ムツゴロウさん、若い時は100m11秒台で走っていたそうだし、1週間完徹しても平気な集中力はすごい。
高校2年で高校の勉強は全て自習で終わらせ、それでも全国模試100番台をキープ。
ほとんどの時間は昆虫採取していたとか・・・


30 :名無虫さん:04/01/19 00:44 ID:???
カゼッタ岡の勝ち

31 :名無虫さん:04/01/19 02:03 ID:tO+VDgxC
ヒョウに頭をかじられそうになる寸前で肘を使って防御するムツをTVで見て、PRIDEでも通用すると思った。

32 :名無虫さん:04/01/19 03:38 ID:???
来世のムツゴロウさんの名前は
ナウシカと言います。

33 :名無虫さん:04/01/19 14:05 ID:???



陸奥ゴロウ





34 :名無虫さん:04/01/19 22:53 ID:???
そりゃ、強いな。

35 :名無虫さん:04/01/19 23:00 ID:???
ムツゴロウ無敵伝説!
ニコル? 敵じゃないぜ!

36 :名無虫さん:04/01/20 00:05 ID:???
武道どうのこうのってよりムツゴロウは「かわいいですね〜こうやると怒るんですね〜」とか言ってキングコブラに
腕を噛み付かせるような無気味さがある。

37 :名無虫さん:04/01/20 05:15 ID:zzVEzwnR
ムツゴロウと千石先生のバトルのほうが懐かしい。

38 :名無虫さん:04/01/20 08:15 ID:???
ムツさん。
サラブレットの尻に抱き着いて行くのを見て戦慄が走った。
この人尋常じゃねー
アフリカの監視員も近付けないような危険な場所にもまる腰で車から降りていって
ハイエナに噛まれまくったりするし。とんでもない人だと思う。
つか危険人物。ニコルさんは怖い雰囲気ではないが、ムツさんは正直怖い。。。

39 :名無虫さん:04/01/20 08:20 ID:???
若い頃は熊相手にスパーリングしていたらしいが。

40 :名無虫さん:04/01/20 10:29 ID:6fGZm8/B
ムツゴロウの中指を噛み切ったライオンはじゃれついただけだろう。


41 :名無虫さん:04/01/20 11:04 ID:???
本人の本で読んだ記憶有るけど、ニコルって
素手で人を(ry
プロレスの試合で1人
東南アジアかどこかで2人

42 :名無虫さん:04/01/20 12:23 ID:???
しかし陸奥だからねぇ。

43 :名無虫さん:04/01/20 12:42 ID:???
>>「寂しいから行かないで。。」って感じで引き止めるつもりで噛みちぎったらしい。(ムツゴロウ談)
「自分も檻の中に入っていれば、何とかなった。」ってオイ。

44 :犬神明(ウルフガイ):04/01/20 23:03 ID:vIfy2V5c
取りあえず関連スレ貼っとく。

ムツゴロウにまつわる怖い話・噂・・・
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1063107419/

45 :名無虫さん:04/01/20 23:18 ID:???
ニコルの自然観はTVではそれっぽく映るがそれなりの人が見ると「ちとズレてる」らしい。
以前「外人は差別語だ」なんてほざいていたが最近はどうなんでしょ?

46 :名無虫さん:04/01/20 23:56 ID:POgyW7da
ムツゴロウが「子猫物語」の撮影で、たくさんのチャトランを殺したってい
う噂は本当?

47 :名無虫さん:04/01/21 00:45 ID:???
ムツは動物と同じ目線に立っているだけで、特別に動物の上に立って「愛護」
している訳ではない(ただ仲良くしているだけ)ので、そりゃマジ切れして殺したり虐待しているんだろうね。
そう言う意味ではムツの自然観が正しいのかもね。頭にくりゃぶっ殺すW

48 :名無虫さん:04/01/21 05:22 ID:ghT8rIz4
>>45
>以前「外人は差別語だ」なんてほざいていたが最近はどうなんでしょ?

差別語ではないが、使いすぎると日本人の島国根性を暴露することになるな。(w


49 :名無虫さん:04/01/21 10:23 ID:???
なんつー糞スレだ

50 ::04/01/21 11:01 ID:ob9utXQ6
なんつー糞スレだ。IQ低そう(w

51 :名無虫さん:04/01/21 11:10 ID:TUzGQzbL
>>46
千石先生が抗議していたな。

52 :名無虫さん:04/01/21 12:28 ID:???
ムツゴロウさんのバックには狂犬300匹が控えてますが、何か?

53 :名無虫さん:04/01/21 19:20 ID:???
ムツゴウロウは最強だと思っていたが、千石イエスがいたか。手強い相手だな。
あの風貌ですごまれたら狂犬もチビるよ。

54 :名無虫さん:04/01/22 01:22 ID:???
こういうのってさ、単体で考えるから優劣が分かりにくくなると思うんだよね。
だからさ、例えば「百人」いるとか考えてみるの。ムツゴロウ100人、ニコル
100人、千石100人、比べてみるとどれが一番恐ろしい?
ニコルが100人いたとする。単体で数人殺しているらしいから、大体2、300
人の死傷者が予想されるな。
千石が100人いたとする。単体で動物番組、1時間ぐらいもちそうだから、
大体、1chから10chまで全部千石で埋まるぐらいかな。
ムツゴロウが100人いたとする。単体で王国一個だから、100人で大体、
各47都道府県に王国が二個ずつぐらいかな。
なあ、皆はどれが一番恐ろしい?

55 :名無虫さん:04/01/22 02:43 ID:???
松島とも子最強説

56 :名無虫さん:04/01/22 19:47 ID:???
一番恐いのは【さかなくん】100人だ。

57 :名無虫さん:04/01/23 00:32 ID:???
>>56
・・・・・怖。っていうか移動中の電車で遭遇したら嫌やなぁ。百人のスミスどころじゃねぇ。

浦安の松五郎さんを見てると、ムツゴロウもとことん強そうな気がしてくるのはなんでだろ。


58 :名無虫さん:04/01/23 07:35 ID:f8ZKILy7
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< それで、ムツ・ニコル・千石・さかな、一番強いのは誰よ
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


59 :名無虫さん:04/01/23 12:44 ID:oaXeqxaz
>ムツは動物と同じ目線に立っているだけで、特別に動物の上に立って「愛護」
している訳ではない(ただ仲良くしているだけ)

それを「愛護(哀誤)と(ry

60 :名無虫さん:04/01/23 20:36 ID:???
>>29
ムツゴロウの高校時代に全国模試なんかないだろ。
誰か他のが混じってるんでは?。
ついでに、昆虫採集よりも魚釣りだと思われ。

61 :名無虫さん:04/01/23 20:53 ID:???
ムツゴロウは連続射殺犯と同じ頃に東大に在籍していたのかな?

62 :名無虫さん:04/01/24 11:07 ID:???
羽仁進とかいうのもいたよね。親子(娘)でインテリ。
ムツゴロウ氏の娘は大学くらい出てるのでしょうか? 王国の若者に持っていかれたようだが。

63 :名無虫さん:04/01/24 15:39 ID:G6owJ9qG
『素人同士の喧嘩で役立つテクニック』in 武道板より
115 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/03 01:01 ID:krVMfjX0
>>108
それって、脇の下じゃない? そこまでいかなくても、肋骨の上の方とか。
人間のすごい急所。 普段は、腕を下げているからここを攻撃されることは
ないけど、電車の中とかで、つり革を握っていると、この急所がもろオープン
になってしまう。 その昔、作家のニコルさんは、ここに肘をたたき込んで
電車の中でサラリーマンを気絶させたことがあるそうです。

64 :pdf4ff4.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp:04/01/24 16:55 ID:???
???

65 :pdf4ff4.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp:04/01/24 17:06 ID:???
>>2

66 :名無虫さん:04/01/24 18:04 ID:???
『メチャメチャ強い老人は実在したのか』in 武道板より

117 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/10 10:24 ID:xlstEq/m
ムツゴロウってとんでもなくアクの強い人だというのは俺も聞いた。
しかしテレビで見せる善人ぶりとの2面性を照れも無く使い分けれる図太さはある意味凄いと思う。
肉体的強さだけでなくトータルな強さから言えば、人のイイ武道バカなんて子ども扱いされるんじゃない?
ヤクザになりゃいいとこまでいったかもなァ(w


118 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/10 10:31 ID:XYucpok3
ムツさんはニコニコして小さいけど生死の懸った闘いに成ると凄そうだ。
筋肉ではないハラの座った人なのだろう、真顔を見ると人を殺める事が出来そうな
感じにも見えるしテレビで見ててもコイツ喧嘩したら相当強いなと感じる。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/10 10:32 ID:xlstEq/m
じゃあ、武板ではムツゴロウが最強と言うことで。


67 :名無虫さん:04/01/24 22:57 ID:???
たしかに、ムツゴロウはいざとなれば目潰しでも金蹴りでも噛み付きでもためらわずにやりそうな気がする

68 :名無虫さん:04/01/24 23:20 ID:???
まだまだある。
くすぐりとか、トラウマな言葉で罵倒したり、ウンチかけたり。。。
奇想天外なアイデアが豊富そうだ。

69 :名無虫さん:04/01/24 23:23 ID:???
性器を摩擦して戦意喪失させる

70 :名無虫さん:04/01/24 23:54 ID:???
平然と2〜3人くらいは殺りそうだよな
二人とも・・・・・・・・

71 :名無虫さん:04/01/26 14:55 ID:2oltxu5W
元祖プレイボーイ野坂昭如も凄いぞ男同士挿入し合って輪を作るだけじゃ
満足できなくなり犬、羊、山羊とも試したそうだ
スイスで羊とやるときは崖でやると気持ちいいそうで
何でも羊は落ちまいと踏ん張るのでしまりが違うそうだ

72 :名無虫さん:04/01/26 15:01 ID:2cZ7CqHU
ムツゴロウ、凄いぜよ。
以前、超能力少年のイカサマを
一発で見破っていたもん。
昔、マ−ジャンでは“北の狼”と呼ばれたらしい。
ただもんじゃないな。

73 :名無虫さん:04/01/26 19:14 ID:2oltxu5W
>>72
詳細を聞こうか・・・・・・

74 :名無虫さん:04/01/26 19:39 ID:???
ムツゴロウは知床の原生林が切られることになった時原生林の大木に自身の体を縛って阻止しようとしていた。
最後は当局のヤツに強制排除されてしまったが、「俺を殺してからやれ」なんて雰囲気の凄みはただの動物好きのじいさんとは思えなかった。

では、イカサマ超能力少年看破事件語ってくらはい。

75 :名無虫さん:04/01/26 21:49 ID:07qjLYEL
ニコルのウェスタンラリアットは強烈

76 :名無虫さん:04/01/26 22:09 ID:???
正直、ムツゴロウがナメクジ料理してるとこを見てかなり
気分が悪くなった。

77 :名無虫さん:04/01/27 12:44 ID:???
>>75
えっ?っていうかC.W ニコルのリングネームは「スタン・ハンセン」ですよ。

78 :名無虫さん:04/01/27 18:19 ID:???
「ココでスか....」
春もまだまだ遠い北海道の原野に一人の外国人が降りたった。立派な
体躯に真っ赤な顔。一昔前なら「鬼」と形容されてもおかしくない風貌
である。
この男の名はCW二コル。今日はある雑誌の企画で「ある男」と対談する
ためにはるばる黒姫から北海道の地までやってきた。
「さて、行きますダ」
大きな体を揺るわせて二コルは「国境線」を越える。そして一人もの思い
にふける。
「(日本は島国で〜ス。普通国境線は海の上にありん〜ス。日本国内
に「国境線」などあるわけがありませ〜ン。でもここ北海道の「ある
地域」だけは「例外」が存在しま〜ス。フフフ、なんてファンタステ
ィックなんでソ)」
二コルは思索に夢中で足元に群がる駄犬にも気づかない。愛靴のホーキ
ンスは既に返り血で真っ赤だ。ニ、三十匹の犬が天に召された頃、
ようやく「目的地」が見えてきた。


79 :名無虫さん:04/01/27 18:19 ID:???
「ゴメンださーイ」
二コルは扉をノックする。
「やあ、いらっしゃい。はじめまして」
扉を開いて握手を差し伸べてきたのは貧相な小男。体を鍛え、体格にも
恵まれている二コルとは比べるべくも無い。だが、この小男常人とは
なにかが違う。過去にレンジャーの体験を持つ二コルは出会い早々に
この男の「違和感」に勘付いていた。というより半分より先が無い
その中指にびびっていた。「ユビツメ」など日本文化に詳しい
二コルならではの野生の勘である。
「ささ、中へどうぞ。対談の準備はもうできておりますので」
「お邪魔しまス」

〜中略〜

「クジラは食い物で〜す。ガンガン食うべきで〜す!!」
「クジラは友達ですよ!!人間が食われるならともかくクジラを食べる
なんてなんて残酷な!!」
「クジラ美味しいで〜ず!!クジラと爺の小言はまるごと無駄ない!!
クジラと爺はまるごと食うべきで〜す!!」
「てめえ、クジラを食う食うってまだでかくなるつもりか!!でかく
なりたいんだったらオキアミ食ってろ!!そして海に帰れ」
「やるカ!!」
「おう、こいや!!」

第一次クジラ大戦勃発。だが、二コルは忘れていた。この男がただもの
でないことを。そしてここが「動物王国」であり、この男こそがその
「国王」であることを。
次回予告「二コル敗北そして脱出!?」

80 :名無虫さん:04/01/27 21:56 ID:???
なんか入ると出れない某サティアンっぽいな。
はたして勇魚食いの赤鬼は警察の介入なしに脱出できるかな?
爺馬鹿棟で実権材料にされたりして・・・

81 :名無虫さん:04/01/27 22:57 ID:???
(o ̄∇ ̄)o わくわく!

82 :名無虫さん:04/01/29 08:53 ID:???
激昂した二人の間に緊張がはしる。
「(・・・勝負は先手が必勝デース。巧遅より拙速を尊ぶ、これは動物でも人間
でも同様で〜ス。御覚悟されよ、じじい)」
二コルの中段蹴り!!
「ガッ!!」
不安定な体勢ながらも二コルの中段横蹴りがクリーンヒット。ムツゴロウ、予測
できない攻撃だったのかまともに喰らい吹っ飛ぶ。
「ハッハー!私の蹴り空手流ネ!しかも自分で研究し実践ライク。密猟者を
これで何人屠ったことカ。枯れた爺、くたばるのが自然の摂理ですヨ!」
この二コルの言葉に嘘は無い。彼は体を鍛えるべく空手を習っていたが、
その技が実践向きでないことに気づき、ジャングルの中で自ら改良を加えていた
のだ。事実、彼の蹴りで屈強な密猟者が天に召されている。恐るべし二コル。
・・・「単純にゴツイ靴で思いっきりければ誰だって死ぬだろ」などと言ってはい
けない。東洋の神秘「空手」だからこそ人を死に至らしめたのだ。勘違いは
人を成長させる。

ムツゴロウは二コルの強烈な蹴りを喰らって既にダウン状態。だが、そこはムツ
ゴロウ、生命力は常人をはるかに凌駕している。生まれたて小馬よろしく、足を
ブルブルさせながらも懸命に立ち上がろうとしている。
「ハッハー!!無駄です!私のブーツとても硬いでス。それでおもいっくそ蹴り
ましタ。立ち上がれるワケありません。日本人にののしられながらも土足の習慣
守りつづけたかいがありましたネ!神様ありがとウ!!」
二コルはハイテンションで神に祈りを捧げている。だが、ムツゴロウはその様子
を気にかけることもなくこう呟く。
「・・・全然足りませんね。これっぽちも効かない。あなたの「野生」はその程度
のものですか・・・。期待はずれだ・・・」
「!!」

83 :名無虫さん:04/01/29 08:55 ID:???
ハイテンションで神に祈りを捧げる二コルの表情に変化が現れる。
「ハ・ハ・ハ、いわゆる負け惜しみと言う奴ですカ。貴方は既に武者ブルイ
ですよ。さっさと負けを認めてクジラ鍋の準備でもしてくださーイ。
祈りの邪魔でース」
ムツゴロウは淡々と言葉を続ける。
「・・・確かに貴方は強い。だが、それは所詮人類レベル。野生動物ランキング
では最下層。柴犬にも劣る。そんなことで悦に入れるあなたが羨ましい・・・」
勝利を確信したものにとって敗北者のたわごとほど勘に触るものはない。
「ヘイ、ジャップ。あまり私を怒らせないでくだいーイ。今、私は神への
祈りの真っ最中で〜ス。神への祈りを邪魔された欧米人の怒りはオナニー
の邪魔をされた中学生男子と同等(当社比)デスヨ。すっこんでなさ〜イ」
「・・・弱い犬ほどよく吠える・・・聞けば貴方は昔、苛められっ子だったとか
なるほど、納得がいく(笑)」
『苛められっ子』この一言で二コルが切れた。少年時代の傷がよみがえる。

「(やめてよ、パンツ返してよ!)」

「僕をいじめられっ子というナ・・・」
「ほぅ?苛められっ子を苛められっ子と言って何か問題でも?」

「(縄を解いて木から下ろしてよ〜、あ、頭に血が・・・)」

「言うナと言っているんダ・・・」
「初めから分かっていましたよ。貴方の屈強な肉体が『苛められっ子二コル
ちゃん』を守るための肉の壁だということぐらい」

「(やめてよ、火のついた棒なんか押し付けられたら死んじゃうよ!)」

「ボクを苛められっ子と呼ぶナ〜!!」
二コルの表情は激昂のあまり真っ青になっている。その形相はまさに鬼。
真の二コル−「青鬼二コル」の登場である。

84 :名無虫さん:04/01/29 08:58 ID:???
「私の本当の力を見せてゴランにありましょう!!」
青鬼二コルの鉄拳がムツゴロウの顔面にヒットする。
「ガシャリ」
人の顔を一体どのようなもので叩けばこのような音がなるのか。南極の
氷を素手で叩き割りウイスキーオンザロックを作る二コルのこぶしならでは
の旋律である。当然、ムツゴロウの顔はこの一発でザクロのごとくはじけて
いる。
「ハッハー!!」
二コルの攻撃は止まらない。正拳、横蹴り、チョップ、肘、ローキック、それ
ぞれ一撃必殺の威力を持つ攻撃で正確に人体の急所を連撃する。
「ドカッ、バキッ、ぺリ、ゴゾッ、サクッ、ボグッ・・・」
「まだまだ許しませんョ!」
「ガズッ、ノコッ、クスッ、メコッ、ハラッ、ッリィ・・・」
人体が奏でる交響曲は果てることなく続いていく・・・。

「ハァハァハァ・・・」
十分余り続いた猛攻がようやく終わった。二コルは肩で息をし、ムツゴロウ
は既にぼろ雑巾のようだ。意識も朦朧としているのかなにかをブツブツと呟い
ている。
「・・・ン・・・エ・・・ド・・ベ・・・」
「ハッハー!!キング・ムツゴロウもこれでおしまいですネ。大体、島国で
立憲君主制なんて生意気です。私が王国共々息の根を止めて差し上げましょウ
!!」
二コルの止めの一撃がムツゴロウを襲う。
「スルリ」
「!!!」
二コルは己の目を疑った。先ほどまで自分にいいようにやられていた東洋人
の貧相なイエローモンキーが優良人種白人の会心の一撃を避けたのだ。地動説
底抜けの驚きである。
「ナ・マ・イ・キ・な!!」
二コルは先ほどに勝る猛攻を開始する。だが、何故か今度は当たらない。
二コルあせりの表情を隠せない。

85 :名無虫さん:04/01/29 09:01 ID:???
「ガツン」
「!?」
動揺した二コルにムツゴロウのフックが炸裂する。
「バ、馬鹿ナ、この私にカウンターだト・・・」
二コル、改めて眼前にいる小男に目を向ける。破壊されたその顔面から表情
は読み取りがたいが、ムツゴロウは笑っている。いや、それは笑いではない、
喜び・・・「至福」の表情だ。
「ああ、懐かしい、この感じです・・・。彼女ともよくこうやって『遊び』ました。
今までずっと忘れていた。思い出せなかった。狼の檻に入った時も、象に踏み潰
された時も、ライオンに食いつかれたときも、全て何かが足りなかった。貴方に
は感謝せねばなりません。今、心の底から言いましょう。『ありがとう』と」
狂気を感じさせるムツゴロウのオーラに二コルは戦慄する。だが、そこは「青鬼」
すぐに冷静さを取戻す。
「(この男、既に正気ではない。無理もない、私の攻撃をあれだけ喰らったんダ。
しかし、想像以上にタフなこの男、倒すのには時間がかかりそうですナ。ヨシ
・・・)」
二コル、素早くムツゴロウの背後に回りこみ、そして首を絞める。左手を頚動脈
に、右手を後頭部にまわし絞め上げる・・・いわゆるチョークスリーパーで勝負を
決めるつもりだ。
「ハッハー、この絞めが決まったらもう逃れる術はありませ〜ン。貴方のタフネ
スに関係なく意識を刈り取りマース。だからこそスリーパーと呼ばれるんです
ネ。クスクス」
二コルは全体重を首にかける。まるで首ごともぎとらんばかりだ。
「動物に・・・」
「?」
「動物に接するとき・・・」
「(あり得ない。完全に頚動脈に決まっているこの状態で喋っている!?)」
二コルの表情は瞬く間に恐怖の色に染まっていく。しかし、二コルの恐怖など
おかまいなしにムツゴロウは首をグルリと後ろに向け、二コルに語りかける。
「動物に接するとき背後に立つのは危険ですよ。それが猛獣であればなおさら
にね・・・」

86 :名無虫さん:04/01/29 09:06 ID:???
「(しゃ、喋っている、事も無げに!?この男にはまともな手段では太刀打ち
出来なイ!!くそ、これならどうダ!!」
万策尽きた二コル、最後の手段とばかりにムツゴロウの首に全力で噛み付く!!
「ガブリ」
ムツゴロウの首から鮮血が吹き出る。二コル、それでも噛み付く力を緩めない。
「(これで、これでサイゴにしてくださーイ!これで駄目だったら私は私ハ・・・」
二コルの祈りが天に届いたのか、ムツゴロウはピクリとも動かない。
用心しながら顔を覗きこむと静かに目を瞑っている。
「(ヤ、やったか?)」
「スッ」
ムツゴロウの目から涙が一条流れ落ちる。
「・・・全く、ここまでサービスが行き届いているとは・・・。よろしい、貴方とは
最後まで遊べそうですね。貴方なら彼女の代わりが務まりそうだ。もう、遠慮
はしません。行きますよ〜」
ムツゴロウ、二コルのチョークスリーパーを難なく外す。
「!?」
「所詮は人間用の技なんですよ。チョークは。ですが、これから貴方にかける
技はミジンコからクジラに至るまで全ての動物に適用できる技です。名付けて
『動物固め』心して喰らいなさい」
ムツゴロウ、目にも止まらぬ早業で二コルの全身を固め上げる。
「ガッガッガッ」
わずか2〜3秒の間で二コルの巨体は床にに叩き伏せられた。体が全く
動かせない。あがく二コルの後頭部、ムツゴロウがささやく。

『さ、遊ぼう。ど・ん・べ・え』


87 :名無虫さん:04/01/29 11:44 ID:???
長文やめろ!

http://www.oudou.co.jp/fighters/hansen/photo.jpg

88 :名無虫さん:04/01/29 19:00 ID:???
長文続けろ!
おもろいじゃないか。

89 :名無虫さん:04/01/29 19:00 ID:???
(o ̄∇ ̄)o わくわく! (∩∀∩) どぎどき!

90 :名無虫さん:04/01/29 22:17 ID:UwItTh7n
>>87
ニコル?

91 :名無虫さん:04/01/29 22:21 ID:???
おもろい

92 :名無虫さん:04/01/30 00:14 ID:???
陸奥ゴロウの四門が炸裂する・・・・ッ!!

93 :ウェルシュ・コーギー:04/01/30 00:50 ID:WBSt9I47
年々肥大化する動物王国の財政がどうなっているのか気になっていたが、今
度東京都のあきる野市に引っ越すという。入場料を取って一般公開するのか
な?

94 :名無虫さん:04/01/30 14:21 ID:???
>>82-86
おもしろくねーよ馬鹿
調子にのんなカス!!!!


95 :名無虫さん:04/01/30 18:42 ID:???
>>93
首都に動物王国設立→カラスが王国を根城に勢力拡大→石原激怒、動物王国を
「テロ国家」指定→畑氏これを受け「カラスは友達ですよ」宣言→王国vs東京都
対立激化って流れを希望。

96 :名無虫さん:04/01/30 19:10 ID:50dd9X0M
94=漢字、長文が苦手なおこちゃま

そういうのは放っておいて、【ニコルVSムツゴロウ】おもしろいので気にせず続けてください。

97 :名無虫さん:04/01/30 20:25 ID:???
夢中になって読んでしまったよ。ニコル対ムツゴロウ。
最後の一文から見ると、これで完結しているようにも読めますね。
それにしても、よく書けてるよなあ。お気に入りにしておいてよかったです。

98 :名無虫さん:04/01/30 20:50 ID:???
>>97
ほんとだね。
ここで完結もあり得そうです。

しかし、ムツゴロウも東京に越してくるとは・・・金持ってるんだねぇ。
すんなり済むのかな? 動物の泣き声、臭い等もあるし、地域住民は歓迎なんだろうか?

99 :名無虫さん:04/01/30 21:34 ID:???
>>82-86
クソスレで終わるかと思ってましたが、
久々に見てみたら・・・顔が赤くなるほど笑いました!!ありがとう!!

100 :名無虫さん:04/01/31 00:12 ID:???
100ゲットー!!!!!!!!!
サンクス 二コル&ムツ

101 :名無虫さん:04/01/31 14:27 ID:atpjE+YE
ムツゴロウは脱いだら凄そう
ニコルさんは剥いたら痛そう

102 :名無虫さん:04/01/31 20:02 ID:???
武道板に貼ろうかな。

103 :C・W・ニコル・キッドマン:04/02/01 00:49 ID:sU3eGxom
フハハハハ。ムツゴロウ先生も年を取って北海道の寒さに耐えられないようですね。


104 :名無虫さん:04/02/01 01:00 ID:kyJk/vdV
>98
東京には長年連れ添った○人がいるのよ。
奥さんはどうするんだろ。

105 :名無虫さん:04/02/01 01:51 ID:???
ムツゴロウ「人間は動物としてモノマーであるのは不自然なのだよ。」

106 :名無虫さん:04/02/01 05:37 ID:???
ナレーション:山本 圭
「さて、今年も王国に新しい仲間がやってまりいました。その名もウェールズ
マウンテンゴリラ。世界にも珍しいゴリラで赤、青と色とりどりに変わる
顔色が特徴です。さきほどまで全力の限り暴れていたようですが、流石、
我らがムツゴロウさん、あっというまに手なずけてしまいました」

声:畑正憲
「いや〜、この時は大変でしたね〜。動物というものは一般に環境が変わる
ことを非常に恐れましてね、些細なことでも非常に神経質になってしまうん
です。ほら、この赤から青へと変わる表情をご覧ください。これは非常に
おびえている証拠でして、自分の色を変えることによって相手を威嚇しよう
と頑張っているんですね。意味無いですね〜、空しいですね〜。
こういうときはですね、動物に好きなようにやらせてあげるんです。すると
ですね、動物は周りが自分に害をおよばさなことに気づいて段々と大人しく
なってくるんですね。ほら、この顔を見てください。私に抱かれて安心した
顔になっているでしょう。もう、こうなると友達になるのは簡単ですね。え、
動物が嫌がっている?私の顔がやばい?ハハハ、そんなことはないです〜、
ないです〜。絶対にないです〜」

「(この男、まったくモって正気じゃない!正直、私の敵う相手ではなか
っタ!逃げ出したイ、逃げ出したイ・・・うん、逃げよウ!だガ、一体どう
やって・・・)」
既に震えが止まらない二コル。その背後ではムツゴロウがしきりにブツブツと
何かを呟いている。
「さあ、何を遠慮しているんだ、どんべえ。以前のようにまた遊ぼうじゃな
いか。・・・ん、さてはお前発情したな?。ハハハ、年頃のお嬢さんだもんなあ。
仕方ないさ、ホラ、ヨーシ、ヨシヨシヨシヨシ・・・」
一体何がヨシヨシなのか、ムツゴロウの下半身はいつのまにか何故か裸だ。
「(・・・壊されル、全テが、人間の尊厳ガ、根こそギ・・・)」
貞操共々、絶対絶命の二コル。しかし、人間は窮地に追い込まれたその時こそ
己の能力を120パーセント発揮出来る。

107 :名無虫さん:04/02/01 05:47 ID:???
「ガッ」
「!?」
あっけにとられるムツゴロウの表情。よく見るとその右手小指が二コルに
食いちぎられている。かけよるスタッフ。
「今ダ!!」
二コルは全力を振り絞りムツゴロウの動物固めから脱する。そしてそのまま
部屋の外へ。入ってきた玄関を目指し猛ダッシュ。
「ヨシ、二本指を失ったムツゴロウは既に妖怪人間でース。流石の奴もこれ
にはショックでショウ。わたクシはといえバ、この隙を利用させてもらい、
さっさと脱出しま〜ス・・・ン、玄関の前にあるのは一体なんダ?」
二コルの視界に飛び込んで来たのは、大きなツボ。側面には「餌やるな」
「天地無用」「王国キムチ」など不可解な文字が殴り書きされている。
「モゾリ」
ツボの蓋が内部から持ち上がる。そこから出てきたのはマムシ、ハブ、
タランチュラ、ドクハキコブラ、エラブウミヘビ、大スズメバチ、
スベスベマンジュウガニ、ヤドクガエル、トラフグ、カモノハシ、
ツツガムシ、etc・・・。それらが皆、二コルに向かってにじり寄ってくる。
その様子はまさに黒い絨毯。流石の二コルもこれにはたまらず玄関に背を
向け早々にトンズラを決め込む。
「退却ではなく転進で〜ス!三歩進んデ、二歩下がレ。・・・それにしてモ、
あの男、蟲毒の呪いでもやるつもりナのか!?クソ、簡単には逃さないと
いうことカ!」
二コルは玄関からの脱出を諦め、別の脱出口を探す。辺りを見回すとそこに
は脱衣所が。

108 :名無虫さん:04/02/01 06:00 ID:???
「ガラガラガラ」
二コルは風呂場のドアを開けた・・・マナティー、シーラカンス、アロワナ
が湯船でライズしている。(※ワシントン条約に抵触)
「出られそうナところは無い・・・、ここならどうダ!」
「バタン」
二コルはトイレのドアを開けた・・・シマフクロウ、ライチョウ、カンムリワシ、
ヤンバルクイナがところ狭しと暴れまわっている。(※特別天然記念物に該当)
「チッ、ここも駄目カ!」
二コルは念のため便器の蓋も開けてみた・・・オオサンショウウオ。仕事に
そつがない。
「NO〜!!仕方が無い、脱出口はとりあえずいいデス。道具、何か武器
になるものヲ!」
二コルは台所に行き、棚を乱暴に開け始める。しかし、吃驚したナキ
ウサギが延々と飛び出してくるばかりで収穫は何も無い。
「どう見てもネズミなウサギに用はありまセ〜ん。愛玩動物を気取るには
ちょっと微妙な可愛さで〜ス」
めげずに冷蔵庫を開ける・・・ヤマネがダースで冬眠(または永眠)している。
「糞ったレ!!独占欲を暴走させるのもいい加減にしなさいヨ!
・・・しかし、このままでは如何ともし難いでスネ。これら動物を人質にとる
というテもありますが、ペットなのか食用なのか正直判別つきませ〜ン」
二コルはしばし思案にくれる。そして思いつく。
「二階ダ!積雪の多いこの時期なら二階の窓からでも飛び降りられル!」
二コル、自らの妙案に喜び、急いで二階へと向かう。だが、途中で何を
思いついたのかトイレに立ち寄る。
「せめてもの王国のお土産でース。Yes!ターキー!!」
二コルの懐ではライチョウが狂ったように暴れていた。

109 :93:04/02/02 21:58 ID:RX5w7wZI
動物王国の東京移転は財政難が原因らしい。金さえあれば、いつまでも北海道に居ら
れるのになあ、というのが本音だろう。

110 :名無虫さん:04/02/02 22:13 ID:???
TVでやらなくなったのが致命的なのかな。局から結構貰ってたんだろうな。

111 :名無虫さん:04/02/02 22:17 ID:???
住み込みの家族がよく替わってたりしたが、元王国住民の
暴露ネタみたいなのは、弟のは別にして出てこないね。
しゃべると消されるのかな?
ニコルでさえこれだからな。

112 :名無虫さん:04/02/02 22:33 ID:???
弟のは話題作りの巧妙なやらせだろう。まったく逆効果に見える自作自演。
これはCIAやNASAが良く使う方法。本気で暴露すると、東大やら電通やらテレビ局の上部組織に
追い掛け回されて、戸籍上から完全抹殺される。

113 :名無虫さん:04/02/03 00:43 ID:???
>>104
そういう普通っぽいスキャンダルを聞くとホッとする、氏に関しては。
「発情したヒグマの雌に襲われた」なんてスキャンダルか事故かよく分らん
事件よりよっぽど理解しやすい。


114 :名無虫さん:04/02/03 01:48 ID:???
「窓、窓、逃げられそうな窓は何処ダ!!」
二階へ上り、二コルが辿りついた部屋は書斎。ソファにはクロサイ、水槽に
はニホンカワウソ、鳥かごにはカリフォルニアコンドルがリラックスした
ようすでくつろいでいる。・・・どうやらムツゴロウ氏本人のもののようだ、
間違いない。(※保護指定とか通り越した崖っぷちの生き物達。下手すりゃ
指でも数えられる)
「あれダ!!」
大きなガラス戸が二コルの目に止まる。いつのまにやら時刻は夕方。窓から
入ってくる西日が目に痛い。
「ヨシ、これなら・・・」
二コルは目の前にあるガラス戸に迷わず突進する。一見なんの変哲も
ないガラス窓。二コルの巨体なら軽く破壊できる・・・はずだった。
「ガン!」
「ガ!!割れなイ!?」
驚く二コルの背後にいつのまにか忍び寄ったムツゴロウの影が。
「おびえた子猫はどこまでも高いところにあがると言いますが・・・、どう
やら貴方も同じ子猫ちゃんだったようですね」
「!?クソ、追いつかれたカ!!」
二コルは再びガラス戸に体当たりを加える。
「ガン、ガガン、ダン、」
やはり、ガラス戸はビクともしない。しかし、ここで諦めるわけにもいか
ない二コル、愚直にそれを繰り返す。
「ガガン、ダン、ダスン、ダダン」
そんな二コルの様子を微笑ましく見つめながら、ムツゴロウは言葉を続ける。
「やれやれ、ライオンならいざしらず、ホモサピエンスに指をやられるとは
全く思いませんでした。まだまだ私も修行が足りませんね。あ、その窓は
どんな動物の力でも破れませんよ。ご存知の通り、極寒の地、北海道では
窓は全て二重になっております。さらにここ王国の窓は全て特別製の防弾
ガラス。戦車でもなければ破壊は不可能です」
とどのつまりこの人家に見えるような建物は動物の檻そのものであったと
いうことだ。恐るべし!動物王国。恐るべし!ムツゴロウ。

115 :名無虫さん:04/02/03 01:50 ID:???
「ま、気の済むまでいくらでもご自由に。私は暫らく眠ってますんで。
ちなみに助けを呼んでも無駄ですよ。防音効果もバッチリですから」
ムツゴロウは二コルに背を向け、手近にあった椅子に座り込む。
「・・・・・・・・・・・・」
2〜3分が経過し、部屋から二コルの体当たりの音が消えた。その様子に
満足したムツゴロウ、背を向けたまま、二コルに語りかける。
「ようやく諦めてくれたようですね。嬉しいです。いくら私でも無理やりと
いうのは後味が悪いですから・・・・・・そう、そう、これから生まれ変わる貴方
に吉報があったんです。先ほど、貴方が暴れている間に封印しておいた地下室
の鍵を開けておきました。ズバリ、貴方と私のスウィートホームです。喜んで
下さい、また一緒に貴方と遊べるんですよ・・・」
二コルは答えない。ムツゴロウそれにかまわず求愛行動を続ける。
「・・・以前の私はちっぽけだった。種族、倫理、常識、法律、そんなもので自分
をがんじ絡めにし、貴方の力いっぱいの愛に応えられなかった。でも、今の私は
違う。私は全てを越えた!今の私は凍てついた北海道の大地ですらはらませる
自信がある!だから、だから、もう一度私と・・・どんべえ・・・」
人外の境地さまようムツゴロウが再び二コルに目をやると・・・・・・・・・・・・・・
二コルはとっくのとうに窓から逃げ出していた。そう、窓の鍵を開けて。
この狂気の動物王国おいても二コルは自分が人間であることを決して忘れは
しなかったのだ!

116 :名無虫さん:04/02/03 01:53 ID:???
「ハァハァハァ・・・逃げロ、逃げるんダ・・・」
ムツゴロウ邸から脱出することに成功した二コルは残った体力を振り絞って
走り続けている。だが、その足が踏みしめる雪は新雪。柔らかな雪が容赦なく
二コルの体力を奪っていく。
「一歩でも遠ク、あの家かラ・・・、どうか我を救いたまエ・・我に奇跡ヲ・・・」
二コルは右手を胸に当て、神に祈る。だが、二コルは知らなかった。奇跡とは
信仰のきっかけに過ぎず、祈りの結果訪れるものではないということを。神は
自らを信仰しない者に対しては奇跡を与えるが、自らを信仰するものには試練
しか与えないのだ。
「ハイヤー!!」
ムツゴロウの掛け声だ。道産子に乗ってもう二コルのすぐ側までやってきている。
「ハァハァハァ・・・」
二コルにはすでに思考するエネルギーすら残っていない。残っているのは
生への執着、つまりは恐怖心のみ。
「ザッザッザッ・・・バヒン、ブルルルル」
二コルの背後に影が落ちる。ムツゴロウが二コルに追いついた。強烈なプレッ
シャーが二コルの歩みを止めさせる。
「(見るナ、見てはいけなイ、振り返れば必ず後悔すル・・・)」
そう確信しながらも結局二コルは振り向かざるを得なかった。強大な恐怖心
が彼の目を背けることを許さなかったのだ。
「ニヤリ」
振り向いた二コルに西日を受け影となったムツゴロウが笑いかける。
「(やはり・・・見なければ・・・良かっタ・・・)」
二コルの体からわずかに残った戦意が消えうせてゆく。眼前にそびえ立つ
その影は戦意を心に止めておくにはあまりにも禍々しく、そして偉大に過ぎた。
「モウ、好きにスレバ良イ・・・。お前の勝ちダ、ムツゴロウ。いまいましイ有明海
の黒チンポめ、生まれ変わったらこのブーツで踏み潰してやル。覚悟しとケ・・・」
死期が近いのか二コルの悪態もイマイチ君だ。喋るだけでも痛々しい。
「(ああ、なんでこんなことにナッタンダロ。なにが間違っていたんだロ)」
薄れゆく意識のなかで二コルは何故か少年時代のいじめっ子達を思い出していた。

117 :名無虫さん:04/02/03 01:55 ID:???
「・・・?・・・・・!!」
二コルが再び目を開いたとき、そこにもうムツゴロウの姿は無かった。
「(俺は助かったのカ?しかし、何故、何故俺は助かったんダ?!)」
二コルは己の足元に目を向ける。そこには二コル本人の足跡とムツゴロウの
乗ってきた道産子の足跡があるばかり。しかし、二コルが目をこらしてよく
見ると、二コルの足跡と道産子の足跡の間にはわずかに見えるラインがある。
「国境線」だ。
「(俺はいつの間にか国境線を越エ、動物王国を出ることに成功していた
のカ・・・。しかし、俺に追いついたムツゴロウが俺をイタぶることなど朝飯
前のはずなノニ・・・・・・・・ハッ!ソ、ソウカ!ド、動物は無駄な争いをしなイ。
動物が争うのは個体保持と種族保持、こノ二つの目的のためだケだ。今回、
ムツゴロウはワタくしと壮絶なバトルを繰り広げましタ。だガ、それは
種族保持・・・自らの「テリトリー」を守るためにやっタこと。動物王国と
いうテリトリーから逃げ出したわたくシにムツゴロウが危害を加える理由は
一欠片もありはしなイ。キング・ムツゴロウは人間の倫理とか国際条約とか
は破りはするガ、動物としてのルールは決して破らなカッタのでスネ!!)」
愕然とする二コルは北海道の大地に手をつき頭をうなだれる。その姿は
まるで王国に対し深い深い「オジギ」をしているようだった。
「帰ろウ・・・黒姫ニ・・・」
二コルの頬にとめどなく涙が流れる。この涙が一体なにを意味するかは
二コル自身にも分らなかったが、この極寒の地、北海道においても涙は
やはり温いものであった。

第一次クジラ大戦はこれにて終結を迎える。無益でしかもむごたらしい
争いはその参加者に何も残してくれはしなかった。だが、戦の後、戦場
に残された足跡は更なる戦場ではなく、彼らの家へ続いていった。私は
彼らの愚かさを嘆くと同時に、彼らがまだ帰るべき家を持っていたこと
を祝福する。例えどんな戦場であろうと、例えどんな動物であろうと、
そこに残る足跡はその持ち主の家に続くべきなのである。      (終)

118 :犬神明(ヤングウルフガイ):04/02/04 00:09 ID:???
>>117
                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(       /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//




119 :名無虫さん:04/02/04 00:54 ID:gCFzysCj
ムツゴロウ VS C・W・ニコル
なかなか興味深いカードだ。満州生まれムツゴロウの幻の必殺技「マンチュリアン・
クラッチ」がいつ出るかが鍵だな。

120 :名無虫さん:04/02/04 05:38 ID:???
ところで、ニコルのC.Wをフルで書いたらどうなるの?

121 :名無虫さん:04/02/04 08:32 ID:zRSJxg/M
書いたらニコルにころされるよ?

122 :名無虫さん:04/02/04 09:24 ID:???
>>110
フジは続けたがってるよ。
ただ、ムツさんの腕がね‥‥‥‥

123 :名無虫さん:04/02/04 16:39 ID:???
118よ「犬神明(ヤングウルフガイ)」は古すぎるぞ。

124 :名無虫さん:04/02/04 17:01 ID:???
ムツゴロウ オオカミ?に指食われる
松島とも子 ライオンに咥え投げられ、ヒョウに首の骨折られる
千石センセ ナナフシの体液吸う

ニコルさんはよく知らない。

125 :名無虫さん:04/02/05 08:16 ID:ofiDiGr5
それでもまだ松島とも子は動物好きなんだろ?
打たれ強さではムツ以上かもな。

126 :名無虫さん:04/02/05 20:27 ID:???
王国移転、エキノコックス問題で懸念の声多数とか。
当然ムツゴロウは万全だと言い張ってるらしいが、もし本州で広まる
ことにでもなったら取り返しがつかないからなぁ、恐いね。

127 :名無虫さん:04/02/06 01:19 ID:lRtCCU3M
もう怖くてキツネは食えんなあ。

128 :名無虫さん:04/02/06 05:46 ID:???
>>127
だね。
今度から立ち食いではタヌキにするよ。

129 :名無虫さん:04/02/07 17:47 ID:???
おいムツよ。
こないだ新宿の雀荘にいたろ。
こんど勝負しやがれ。
ま、平成の哲也と呼ばれている俺に、
勝てるとは思えんけどなppp

130 :名無虫さん:04/02/07 21:41 ID:???
>>129
ムツゴロウは麻雀やるから来いと言えば即飛行機手配して東京まで出てくるとか。
芸能人やら作家連中の最強メンバーしか相手にしないらしいが本当に強いらしいよ。

131 :名無虫さん:04/02/08 16:03 ID:???
しかし奴さんは子猫物語以降金に意地汚くなったので麻雀仲間にはエラク評判わるい罠
んでも、ムツさんの「青春記」「放浪記」「結婚記」なんかは折れのバイブルだったりするから
正直フクザツだな。
とくに放浪記の自殺しようとして思いとどまるあたり涙もんだよな。ドコマデホントかわからんけど。
そこからムツさんの口癖だった「十七円」が生まれたんだし。

ムツさん、ニコルが日本で捕鯨反対することに
「なんでだろう?」
みたいなことをどっかのエッセイで書いてたけど、ニコルとなんかあったんだろーか?


132 :名無虫さん:04/02/08 21:32 ID:???
麻雀のつよさってのは、ヒキの強さのことだって聞く。
そういう点では、まあムツゴロウさんの麻雀伝説は納得出来るものがある。

>>131
名前挙げてくれた本て、今も書店に並んでる?
新潮文庫あたりかな?

133 :名無虫さん:04/02/10 21:29 ID:zoC4QKZC
学歴じゃムツ圧勝

134 :名無虫さん:04/02/11 13:55 ID:???
>>120
クライブ・ウイリアム・ニコルだったと思う。 たしか。

135 :120:04/02/11 22:08 ID:???
>>134
サンクスです。
クライブってあまり聞きなれない名だね。

136 :名無虫さん:04/02/11 23:07 ID:???
ウイリアムっていうのは、ニコル@黒姫赤鬼の母親が再婚した海軍軍人の
名前からとったらしい。

137 :名無虫さん:04/02/12 04:59 ID:???
ニコルさんの本は、五十音だと「その他」だったり、外国人作家に分類されていたり
とかく古本屋で探すのは難しい。

138 :名無虫さん:04/02/12 23:32 ID:???
勇魚
デリカ4WD

139 :名無虫さん:04/02/14 17:46 ID:???
>>137
ニコルさんの著書は、初期の作品ほどエキサイトだかんね。 古いの読んでみたく
なるよ、俺は、一時期ファンだったから、大学生の教科書用に出版された、
原文のままの冒険記とかまで読んだ。

ニコルさんの戦績で謎なのは、アフリカで密猟者(組織?)に差し向けられた
暗殺者×2を空手技で葬って、知り合いの動物医にかくまわれたこと。
この2人を殺○ているのは確かそうなんですが、その他に立ち向かった密猟者と
の戦績が、どの本にも載っていないこと。

ニコルさんの前任者の国立公園レンジャーは、密猟者を待ち伏せして、機銃の
一斉掃射で皆殺しにした、など、危険なエピソードてんこ盛りなんですが、
それを引き継いだ、ニコルさんがなにをしたのかが書かれていない。

日本の講演では「235人(たしか)の密猟者と戦いました」とは言ってるんだが、
むしょにぶち込んだのか、それともコ○したのか、それがわからない。

140 :名無虫さん:04/02/14 19:42 ID:???
ニコルさんの実の父の死は戦争が原因らしいけど、詳細はよくわからない。
ひょっとして日本軍にやられたのかな?

141 :名無虫さん:04/02/14 22:35 ID:???
初めてココにきたけど、NvsMの小説、面白かったなあ。
ちょっと「バキ」っぽかったけどさ

142 :名無虫さん:04/02/14 23:01 ID:PGhjZ9C1
>>141
あれ、作者は、かなりニコル作品を読んでいると思われる。
ニコルが空手を対密猟者暗殺拳に改良したはなしとか、ガキの頃は虚弱体質
でイジメられっことか、そんなエピソードひろってたし。
畑作品も読んでる人なんでしょ?
実際ニコルと畑は対談してるし。
格闘技描写も、なんとなくだけど夢枕獏?の影響があるようにも思った。

143 :名無虫さん:04/02/14 23:06 ID:???
>>139
まあ誇張しまくりでしょうな。

144 :名無虫さん:04/02/15 00:03 ID:???
ムツさんって、満州からの引き揚げ者だよねえ。


145 :名無虫さん:04/02/15 00:05 ID:???
>>144
そうらしいね、そしてお父さんはお医者さんで・・・・・・
・・・・・・・・・、いや、あんなこと、俺だったら、できねーな。
うん。 ん、でもしょうがなかったのかな?
>>144はどう思う?

146 :名無虫さん:04/02/15 01:20 ID:uH5lhoLh
ニコルさんは空手で日本来たらしくプロレスもやってたらしいが、ジャガーの口に頭突っ込み、ライオンに指を詰められる度胸はさすがにないだろ。


147 :名無虫さん:04/02/15 09:58 ID:???
密猟者暗殺拳

148 :名無虫さん:04/02/15 12:23 ID:???
>>145
 あんな事って?

149 :名無虫さん:04/02/15 13:26 ID:???
いや、それは・・・・・・、いくら2ちゃんだってぇ・・・・・
は は 話せないよぉ。 
などと思わせぶりなレスをしてみる(-_-)

多分畑ファン、畑マニアなら知ってる話だとおもうよ。 本人本に書いてるから。
そういう意味では、ここで書いても何ら問題ないんだろうけど・・・。
ちょっと悪のりしちゃった。 やっぱかけんわ。

150 :名無虫さん:04/02/15 15:12 ID:???
満州時代の黒歴史ですね…。
医者として…。

151 :名無虫さん:04/02/18 19:59 ID:???
イトウの扱いについて、矢○○雄にも苦言を呈してた。
直接名前は挙げていないけど。(某少年漫画家が、神秘性を無闇に煽るから乱獲乱釣が進んで云々…)

152 :名無虫さん:04/02/21 07:44 ID:???
頭いいわりには単純な発想する人なんだね。ガッカリした。
狩猟を批難するが杉の植林には何も言わない知識の乏しい自然保護団体と同レベル?
かなり東京に戻りたがってるらしいが、行政が動物を連れてくるならダメと言い張ったら処分してでも帰ってきそうな気がする。
年取ると寒くなくてそこそこ便利なとこがいいんだね。

153 :名無虫さん:04/02/27 08:50 ID:7z7+9ofS
イトウってなんですか?

154 :名無虫さん:04/02/27 16:17 ID:OsJSM6UL
>>153
http://homepage1.nifty.com/nos/fishing/itou/itou.htm

155 :名無虫さん:04/02/28 01:33 ID:MHkdxfxS
イトウ家の食卓

156 :名無虫さん:04/02/28 09:34 ID:???
ムツゴロはビチ、ニコルンは空手馬鹿。 相手になんねー。

157 :名無虫さん:04/02/28 12:02 ID:???
この糞つまんねーネタスレ
必死に保守してる香具師死ねよ。
ウケてるとでも思ってんのか?面白くねーんだよ。

158 :名無虫さん:04/02/28 12:04 ID:???
            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l 糞スレ終了〜
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\
   人. ヽ  ヽ ヽ|     :::::::゙ヽ、        }  | '´ \
  /  ヽ \  !  !\     ::::::::::::``''‐、_ /   |    ヽ
/!    ヽ |l\   ヽl l\    ::::::::::::::::::::::`ヽV/      }

159 :名無虫さん:04/02/29 16:58 ID:???
ムツゴロウ王国VS全盛期のオウム

160 :名無虫さん:04/03/04 19:01 ID:???
ムツゴロウ対メカゴジラ

161 :名無虫さん:04/03/26 19:31 ID:???
ムツゴロウ パンダTV放映age

162 :名無虫さん:04/03/27 08:06 ID:ntS5olyW
海野和男vs千石正一

163 :名無虫さん:04/03/28 22:56 ID:pRfLsC2h
昔、チンパンジーだかパンダだかの子供育ててて、火事で家ごと焼いちゃったことなかったっけ?

164 :名無虫さん:04/04/01 22:42 ID:???
ttp://homepage1.nifty.com/SiteK4/m1.htm

インタビュー読むとズタボロにやられながらも、そういう惨めな
自分に恍惚になって勃起とかしてそう。殺し屋イチのマー君みたい。
生物的な本能として、こういうのとは闘いたくないかも(;´Д`)

CWニコル氏の伝記の武勇伝は、マス大山とか堀部師範(骨法)の
自伝に近い胡散臭さがあるの好きなんだけど、ダークさでは
歩が悪いかも。まだ常識の世界の範囲に入ってそうなので。

165 :名無虫さん:04/04/02 01:41 ID:???
良い物を読ませてもらった。リンクしてくれてありがとう。

166 :名無虫さん:04/04/05 14:17 ID:v1/AtVu9
第二回鯨戦争勃発希望

167 :名無虫さん:04/04/05 14:25 ID:???
 | ああ〜 やっぱ小学生は    /
 |    シマリがいいな〜!! /
.   ____
   | |・∀・| /⌒⌒ヽ
   | |\  |`イ  ノハぃ) カク
.  (( |_|_ィ⌒`」 ‖' 、 ソ|
    ノ と、_入`_,つ λ う
 カク


  幼 姦 マ ン 登 場

168 :名無虫さん:04/04/08 01:27 ID:???
今日の東スポに載ってたが…
ムツさん、動物王国の移転かなりピンチだな。
地元の反発かなり強いぞ…

169 :名無虫さん:04/04/10 16:14 ID:QX7URN1j
ライオン イズ パーフェクト

170 :名無虫さん:04/04/16 12:25 ID:O8ec6Qk8

武道板のこのスレの98から160くらいまで読んでみ。

http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1046929200/



171 :名無虫さん:04/04/16 22:55 ID:???
十二・三年前に確か東京書籍が出していたニコル著の自然保護本で
二人の対談の模様は出ていたぞ。本の名前がどうしても思い出せない。
情報あらばプリ−ズ。
ちょうど、ムツゴロ−が猫の映画(仔猫物語だったか)をヒットさせていたころです。

172 :名無虫さん:04/04/17 09:05 ID:???
>>171
あ、糞愛護だ。死ね

173 :名無虫さん:04/04/17 11:39 ID:???
>>172
意味がわからん。が、その言葉使うとは、猟友会かなんかしらんが172はDQNに
間違いなし

174 :名無虫さん:04/05/23 16:47 ID:???
              ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


175 :名無虫さん:04/05/25 04:15 ID:7KJGzapw
森の精ニコル

176 :名無虫さん:04/05/26 04:45 ID:Wq5lm/Ze
昔、CWニコルなんて人と対談とかしてましたけどね
「あのラストの後は腐海の底に開拓団を送り込むんですね!」
とか言われて、ああこりゃダメだなとかつくづく思いましたよ。


などと語る日本有数の軍事ヲタク&ロリヲタの宮崎駿

177 :名無虫さん:04/05/26 16:11 ID:???
ここでパヤオ参戦かよw

178 :名無虫さん:04/05/31 16:36 ID:6oOQOQNC

ttp://www.tko-h.com/c/img-box/img20040325092533.jpg


179 :名無虫さん:04/06/02 04:14 ID:wY1/C4Ov
ってかムツとCWのどっちが野生生物なんだ?w

180 :名無虫さん:04/06/02 09:30 ID:FMMSwsS9
ムツて鳥っぽいし
CWて熊っぽいし
戦いにならないような?   (゚∀゚)神のヨカーン

181 :名無虫さん:04/06/23 08:01 ID:G1wkeIn9
宮崎ハヤヲからは獣臭がしない!!

182 :名無虫さん:04/06/24 03:50 ID:???
その分、加齢臭が・・・

183 :名無虫さん:04/06/24 07:55 ID:aLmCiZmq
ムツゴロウはいわば大空を駆けめぐる猛禽類の王
それに対しニコルは地面をはいつくばるクマ
どちらが強いかは一目瞭然だろう

184 :名無虫さん:04/06/25 02:02 ID:???
鳥とクマじゃ、勝負は見えてるな

185 :名無虫さん:04/06/26 06:38 ID:N+6xDUhf
ツバサを広げるとクマよりデカいんだぞ

186 :名無虫さん:04/06/26 13:10 ID:???
常識という大地に縛られている二コルと非常識という大空を飛び周るムツゴロウ。
やはり勝負は見えているのではないかと。

187 :名無虫さん:04/06/26 14:22 ID:???
>>185
クマって、最大体長は3mをはるかに超えるんだぜ?
そんなデカイ鳥がいるかよ(w

188 :名無虫さん:04/06/26 20:46 ID:N+6xDUhf
>>187
じゃあ、聞くが
オマエがメスだったらクマとオオワシとどっちの精子が欲しいんだよ?
オレは上戸彩だったら断然、オオワシだぞ

189 ::04/06/26 21:21 ID:???
もう、何がなんだかw

190 :名無虫さん:04/07/04 18:14 ID:Ya5KCPOg
ムツゴロウの体が貧弱だって意見もあるけどコンゴ動乱で活躍したマイク・ホアー
も貧弱な体つきだったけど滅茶苦茶強かったらしいぞ

191 :名無虫さん:04/07/04 19:15 ID:???
>>190
落合信彦「傭兵部隊」?

192 :名無虫さん:04/07/04 23:11 ID:DmGtWg/w
ムツゴロウさんって魔界の住人だったのか・・・
チャトランにはやさしかったのに・・・
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/7985/mu.swf

193 :名無虫さん:04/07/09 21:35 ID:c6TTAFY+
ムツゴロウは餓えれば人肉だって喰いそうだな

194 :名無虫さん:04/07/10 20:22 ID:Vt+LRhsY
ちゃとらん虐待の噂ってなんのこと??

195 :名無虫さん:04/07/10 22:40 ID:lHZjzB3z
>>194
映画撮影のために動物達にかなり無理させたとか・・・究極的には悪魔の手術をほどこしたとも。
例えば2匹のネコを並んで歩かすために2匹を縫合したとか聞きましたが、ただの週刊誌ネタなんだろうか。

196 :名無虫さん:04/07/10 22:46 ID:???
さすがに縫合はウソじゃないか?弱い接着剤とかテグスとかで2匹
を固定する方が、どう考えても簡単だし。
ムツゴロウ氏は、愛好家じゃなくて研究者なんだよな。だから、世間
のペット大好きみたいな連中とは考え方も付き合い方も大きく違う。

197 :194:04/07/10 23:49 ID:Vt+LRhsY
なるほど。雑談のタネを仕入れてしまった。

ムツゴロウの教育論だったかな。若かりし頃、ハエにピンを埋め込んで磁石で操作。
殺虫剤に後ずさりするハエを見事に演出したって話があったっけ。
それからすると、じつ…に頷ける話だ。真偽は知らないけど。

198 :名無虫さん:04/07/11 00:08 ID:???
阿部譲二なみの迫力があるな。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=C.W.%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%AB

199 :名無虫さん:04/07/12 18:13 ID:uNcO4dO7
ニコルが宣伝してたデリカも今や…

200 :名無虫さん:04/07/12 18:56 ID:yv0xm/EK
ところでニコルさんはケルト人でアイルランド生まれなんだよね?

201 :名無虫さん:04/07/16 21:56 ID:???
ニコルさんはイギリス海軍の祖父を深く尊敬していると著書で述べている。
鯨捕り達だけではなく旧日本海軍の船乗りたちにも同情を寄せているそうだ。
近代史で日本がやってきたことに理解を示して、もっと胸を張れというスタンス。
今の生まれながらの日本人より愛国心に満ち満ちている人。若者が自虐史観に染まってるのが嫌い。
生活に密着した刃物を扱えない若者がもっと嫌い(コンクリートの上で薪を割ったガキにブチギレ)。現在ケルト系日本人。

若くして極地生活に身を投じ、過酷な環境下でのフィールドワークに耐える肉体と精神をあわせもつ。
ガソリン満タンのドラム缶を持ち上げる賭けに勝ったり、カナダで熊二頭に襲われ、突進してくる熊を冷静にライフルでしとめた。
二頭目をしとめた時、彼我の距離はわずか数メートルだったという。
他にも多くの武勇伝が語られているが、人を殺めたのは、エチオピア時代(国立公園の密漁取締り)。酔って歩いていたところを棍棒で武装した密猟者に不意打ちを喰らい、
とっさに空手技で応酬してしまった時だけだと告白している。酔っていたため殴りかかられるまで気づかず手加減ができなかったと。
また、この時期(エチオピア時代)投げナイフの練習もしており、心臓の大きさに切った木の的に深々と命中させるまでになった。らしい。幸い使う機会はなし。
余談だが、焼畑により猛禽が巣を失い、天敵のいなくなったノネズミによる穀物被害、さらに飢饉による社会不安から政情悪化を予言、的中させている。(エチオピアは帝政が倒れ社会主義化)

自然の修羅場をくぐってきている反面、都市生活不適合者。テレビ番組などで、自分が切々と自然保護を訴えているのに喋ってないシーンだけ使われ、大げさかつウソのナレーションをかぶせて放送されブチギレる人。
それで地味なドキュメントを撮れるディレクターを探して懲りずにまた騙される人。
良くも悪くもピュアな人。

202 :名無虫さん:04/07/21 02:55 ID:PtHJX7N2
ムツゴロウがラジオにゲスト出演して下ネタ連呼してるよ
http://www.geocities.jp/mfywk159/pon010.mp3


203 :名無虫さん:04/07/25 21:09 ID:Cosrm17r
「★ムツゴロウとCWニコル 京都のお寺で大喧嘩!!★」
  ↓
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1088015480/l50

204 :名無虫さん:04/07/29 03:07 ID:CUPkO5NZ
age

205 :名無虫さん:04/07/29 11:15 ID:JcrJLb2n
>>201
投げナイフで心臓しとめるのは難しいと思うぞ。

206 :「カラス戦争」 導入:04/08/12 12:49 ID:???
国とは一体なんであるのか?それは一つの明確なる意思である。

「我は彼ではない」「彼は我ではない」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「我は我だ」

「我」という意思は「他者」を発見し、それを排除することによって
成り立つ。故に「自国」という意思の中に他者たる国が存在する
ことなど決してありはしない。

もし、国の中に国があるという状況が存在するのならば、それは
当然の帰結として、意思と意思の争い=戦争にたどり着くであろう。
人が「我」を捨てることが出来無い限り。

『意思は意思を許さない』


207 :都庁:04/08/12 12:53 ID:???
「・・・そうか、二コルが破れたか」
「ハッ、奴の強さは想像以上のようです」
「奴が本土に渡る前に決着をつけておきたかったのだが」
「申し訳御座いません。野生味では二コルは申し分なかったの
ですが、なにせ相手は野生そのもの。所詮、奴の相手には成り得
なかったようです」
「毛唐に頼ったのが間違いの元か・・・。しかし、あいつも本土の、
よりによって、ここ『東京』に目をつけるとは・・・全く厄介な」
「どうしますか?第二、第三の刺客として『sengokusensei』
『sakanakun』をスタンバイさせておりますが」
「止めておけ、無駄だ。一般人相手ならともかく、あの男に通用する
はずもない」
「では・・・」
「仕方が無い。『首都』に『王国』を建設することを許可しよう。北海道で
放し飼いにされているより、監視が効いて良いかもしれん」
「了解しました」
「市民団体を煽動して奴らを締め付けておくことも忘れるなよ」
「既に手配済みです」
「フフフ、北海道では必要なかったのかもしれないが、ここ首都では
『管理』を受けずにうろつくことなど許されないことなのだよ。動物は
支配されることによって町に住むことを許される。ムツゴロウ、君が
良き都民になることを期待している。・・・よし、行け!」
「ハッ!」

208 :名無虫さん:04/08/18 02:29 ID:cYnEScp8
ニコルさんは、エチオピアの国立公園の警備隊長をしていて、
密猟者にナタで襲われた時に正拳突き一発で一人殺している。
柔道+レスリング+空手+狩りのテクニックを合わせた戦闘力はやばいと思うが。

209 :名無虫さん:04/08/18 02:30 ID:???
ムツゴロウさん一族は電気代を払ってくれないそうだ。
あれだけ広大な敷地だから仕方が無いが、
結構莫大な量になってるんだって。
電気止めたくても動物いるから危ないし。
未払いのまま行っちゃうのかね。

210 :名無虫さん:04/08/18 05:25 ID:???
俺大学生なんだけど、ムツゴロウさんがこんなにヤヴァイ人だったなんて全然知らなかった。
こんなにクレイジーな経歴を持つ人だったのか。
ライオンのヤツは、大してあわてもせず、平然としていたのを見聞きして「こいつは頭がおかしいのか」
とか思ったけど、ダークサイドの人間だったのか。

で、ニコルってのはどんな人なの?

211 :名無虫さん:04/08/18 06:10 ID:ANfE2UQK
そこに敵がいれば

例えばそこに拳銃があったとする
ニコルはなんの躊躇も無く撃つと思う

例えばそこにナイフがあったとする
ニコルは何の躊躇も無く突き刺すと思う

例えばそこに武器が無かったとする
ニコルは何の躊躇も無く殴り蹴ると思う




でもな





例えそこに武器が無くても
ムツは何の躊躇も無く
目をくり抜き頚動脈を噛み切ろうとするんだよ

常識のある狂人と
常識の無い狂人どっちが強いよ?

212 :名無虫さん:04/08/18 09:23 ID:???
マッドサイエンティスト最強

213 :委員会:04/08/18 15:02 ID:???
「・・・ではこれで環境保全協定を締結させて頂きます」
パチパチパチパチパチパチパチ
「ふ〜、長い戦いでしたね」
「確かに・・・、しかし、本当にこれで良かったのですカ?」
「まあ、仕方が無いといったところでしょうか」
「何が『シタカガナイ』でスか!協定内容はとんでもないものでスよ。
『悪臭、排泄物の処理』などはさておき、『全ての動物に首輪を
する義務を負う』なんて!まったくアメリカンジョークにもならなイ」
「でも、これで念願の王国首都移転計画が現実のものとなるのです」
「しかシ・・・」
「ここは日本なのです。あなたの故郷のように熊に人が
喰われてもギャグで住む場所とは事情が少し異なるのです」
「『郷に入りてはヒロミゴウに従え』というこトですか。・・・その武士道
の精神は素晴らしいでス、ジャパン。私モ認めます。ですが、動物
王国内の『人間達』も首輪を着用する義務があるというのは
あまりにも行き過ぎではなイでしょうか?」
「酷い要求だとは私も思います。ですが、『われら動物みな兄弟』
はわが国の根本理念です。ここで人間達が首輪をしなかったら
それは王国の存在意義にも関わってきます。王国に対し不審の
念を持つ者はまだこの世に多い。曰く、
『不潔』
『偽善者』
『目が笑っていない』
『変態』
『マゾ』
『教育上不適切』
『野武士』etc・・・
このような者達の口をつぐませるためにも私は是が非でも首輪をしな
くてはならないのです」

214 :委員会2:04/08/18 15:02 ID:???
「それらは全部、あんたの所業が原因でス。ト・モ・カ・クです。人が
動物扱いされるなんてどのように考えテも間違っています!」
「二コル、かってこの国では一人の人間を『神』として崇めたことが
あります。人が神を気取るなんて馬鹿げている。しかし、その時代『神』
は確実に必要なものでもあったのです。皆がそう考え、神に仕立て
上げられた者もそう考えたのでしょう。今、私は神ならぬ動物に仕立て
上げられようとしています。それは昔と同じように時代に必要とされた
からなのです。時代に必要とされるのならば、あえてそれに応える、
それが王たる者の努めなのではないでしょうか」
「まさか、敵はムツゴロウが引けないことを知りながらこのような協定
を提出してきタのでは・・・」
「さあ、それは私にも分りかねます。確かに無茶な話だとは思いますけどね」
「ムツゴロウ・・・」
「さあさあ、そんなしょぼくれた顔をしていないで、いっちょ我々に似合いの
首輪でも調達しに行こうじゃありませんか。大丈夫、慣れればネクタイと
変わりませんよ」
「そう思えるのは貴方ぐらいでス。いっそ王冠に仕立て上げて頭に
乗せてみたらどうでスか?」
「ハハ、これは一本取られましたね」
「フフフフ」
「アハハハハ」

この数ヶ月後の7月28日、ムツゴロウ動物王国は東京都あきる野市
に無事オープンした。その先に待ち構える非情な運命も知らずに。
冷酷なる歴史の歯車は静かにしかし確実にその回転を早めていたの
である。


215 :名無虫さん:04/08/18 20:52 ID:avmiw6bk
もうテレビでやらないのかな〜〜

216 :名無虫さん:04/08/18 20:57 ID:???
こんなん見つけた


ttp://giko.s20.xrea.com/13/487.htm


単なる都市伝説だろうが。

217 :名無虫さん:04/09/26 06:04:14 ID:geoMudf2
ニコル最強

218 :名無虫さん:04/09/26 16:36:55 ID:nhuN+gNh
ロシア皇帝の血の流れる大泉滉が最強だよ。

219 ::04/09/26 17:40:51 ID:???
動物と関係ねぇじゃんかよ!あと、既に氏んでるよ!(w

220 :名無虫さん:04/09/28 21:09:09 ID:???
>>218
ネタの出典が恐らく村上たかしの「ナマケモノが見てた」からだからだろ。
動物がらみってことで

221 :名無虫さん:04/09/29 13:49:59 ID:+yEXRwZf
>>214
あぼ〜んするからトリップ付けろ

222 :あぁあ:04/10/08 16:48:42 ID:EnzwtdxU
http://my.peps.jp/gekkogekko

千石 正一 ファンらしい



可哀想にな〜〜〜

223 :あぁあ:04/10/08 16:49:02 ID:EnzwtdxU
http://my.peps.jp/gekkogekko

千石 正一 ファンらしい



可哀想にな〜〜〜

224 :釣り氏 ◆VcFm3ojvh6 :04/10/08 18:36:17 ID:OlNx+pKl
むつごろうは動物の心を誰よりもわかっている。
むつごろうは動物を愛している。
むつごろうは動物王国という国を作ろうとしている。

千石正一は歯が溶けている。

むつごろう>>(越えられない壁)>>千石正一>>ニコル
決定。

225 :kaazu:04/10/11 01:11:28 ID:???
千石先生ファンで何か悪いんでしょうか?
あの人面白い人だと思いますが…


釣り師 ◆様
ファンである以上、先生の容姿をあれこれと言われたく無いですね。



226 :名無虫さん:04/10/11 01:40:28 ID:???
ムツゴロウも確か、歯がかなり無かったはず。
虫歯を神経が腐るまで放置していたとかで、昔は
凄い顔をしていた。TVに出た後などは、歯医者に
「貴方みたいな人がいると日本の歯科界の名折れなので
タダで診てあげるんで、うちに来なさい」とか言われたとか。

227 :名無虫さん:04/10/11 01:52:56 ID:???
数値化してみる(0〜100で)
ムツゴロウ 変態95 野生75 知識80
二コル   変態10 野生85 知識65
千石    変態15 野生50 知識85
魚君    変態25 野生5  知識55

228 :kaazu:04/10/13 01:09:40 ID:QDU4eM/Q
まあ良いや

要するにココは真面目に先生のファンをしてる
外部者が来てはいけないsiteなんですね。

…ココの鉄則を知らずに、アクセス解析からさかのぼって来た私が浅はかでした。

失礼致します。



229 :名無虫さん:04/10/24 06:53:28 ID:???
誰か細/木/数/子を調教できる猛者はおらんのか
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20041001

230 :名無虫さん:04/11/14 00:29:40 ID:JvZ+s0eO
朝山東洋カープ

231 :名無虫さん:04/11/14 16:54:11 ID:???
書き込んだやつ名乗り出ろ
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/1073728974/230

232 :名無虫さん:04/11/14 19:56:17 ID:???
書き込んだやつ名乗り出ろ
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/1073728974/231

233 :名無虫さん:04/11/20 02:02:54 ID:Ye54cE+P


234 :名無虫さん:04/11/20 12:10:35 ID:???
千石せんせいとムツゴロウの2ショットみたいーーーー

235 :名無虫さん:04/11/20 21:04:38 ID:???
元レンジャーのニコルと雀士の畑さんとの戦いか。
飛び道具を使った戦闘になりそうだね。

236 :名無虫さん:04/11/21 23:09:15 ID:???
              ,.. -‐'',ィ'´ ̄`二ヾ`二´._\_
             / ,.,/   /ヾ`' ´ ..、  ` ‐ 、
           /,  ´/   /,.    .  \ 、    丶
          ,./∠...,-/   //  .  ! ヾ、  ヽ\ 、丶、 .\
      r‐'三ニ'イi、  /   //  /  |  l iヽ  i ヽヽ 丶 丶ヽ
      レ' イ/!; l゛=.l   i/ . /  i ! i ! l l  l . ! `、 `. ヽ`.
        // l |i !ヽ、!   |' / /  i i| | ,i !! l l. i ! .l  i  ト. i
      / ,l ! |レイi  !   i-'-/!-、イ./l //l l l l !l,-|'li´. l  ト  !i l
       / /| ! l l l\!   ! l /l //' /`/'-i l l |./',!='、1l l l | ! l'
     / / l l | l l 1    i !l !_f,===、ソ/ !リイ、ィ| |l l./!/ // ノ
     l /  !! l  l l ハ   l、!|彳ト、‐‐,'7| ノ'  ノ' |i_ノ/ '/'y,' /'
     V   /_,」  !l !|   l ヾ ヾ、_二ノ      ヽ' ノ! i´l あたしのおねーちゃんが最強なんなからね!
          ´! i   i| 1 .   ト、             ゝ  ! . i 
         l !  |  il l  !::ヽ,         ,  ,イ l l
           ! i   !  ハヽ !l::::;i`丶、      '.イ::!|  l !
 /!   l、    //,....、ノ,_./ ヽ', !'V    `, ‐- .'::::::!:/l /イ!
 i ヽ  ヽ二/´     \``ヾ、',i、     /-、;;--、:_:ノ/! / i l
 ヽ 丶--../       丶  ヾ.丶、   i l     'y' /ヾ/

237 :名無虫さん:04/12/08 19:43:43 ID:u+1UAwYS
ムツゴロウさんの現況を知りたいです。

238 :名無虫さん:04/12/08 19:52:45 ID:???
中国企業に買い取られました。
中国には動物保護団体のでかいのもあるしね。

239 :名無虫さん:04/12/08 23:00:03 ID:???
はなわがエンタの神様でネタにしている。
そのうちムツ本が出るだろう。

240 :名無虫さん:05/01/18 16:45:01 ID:+Z6fg7DA
>>231-232


241 :名無虫さん:05/01/21 22:58:17 ID:rBV+9zuB
GWニコルが最強

242 :名無虫さん:05/01/22 14:56:06 ID:3++lOTRj
もう指摘があるかも知れないけど、CWニコル氏の父親はイギリス海軍の将校であり。
彼はイギリスの主流派のアングロサクソンとは別の民族のウェールズの出身者だ。
彼のエッセイの中にはそのことへの自負が繰り返し述べられている
自分はイギリス人ではなくウェールズ人だってね。
彼は自然保護を訴えるだけでなく、強烈な民族主義者でもあるな。

243 :名無虫さん:05/01/23 22:29:29 ID:???
キルト親父

244 :名無虫さん:05/01/25 15:38:21 ID:???
てゆーかムツ、ナメクジ食ってるよ。
web上に動画あり。
探せばすぐ見つかる。

245 :名無虫さん:05/02/12 20:20:15 ID:???
>>241
レジェンズかよ

246 :名無虫さん:05/02/23 14:58:25 ID:rj2sisnF
ムッシュニコルが最強

247 :名無虫さん:05/02/24 17:13:44 ID:J0lqXw+/
ハム

248 :名無虫さん:05/03/14 02:40:02 ID:2j6rcjjc
第二次クジラ大戦キボン。
一句浮かんだ。
ムツゴロウ 「私の顔を 食べなさい」

249 :名無虫さん:05/03/16 18:07:44 ID:zbtoDgeq
おまいら知らんのか?
ムツゴロウは格闘技の使い手だぞ

250 :名無虫さん:05/03/16 18:58:10 ID:???
圓明流?

251 :名無虫さん:05/03/18 02:33:21 ID:???
たしか畑さんはマージャンの戦術本を書いてたな。
『畑正憲の精密麻雀』だったと思う。
捨て牌から相手の手の内を読む方法なんかが具体的に書いてあって
かなりいい本だった記憶がある。

252 :名無虫さん:05/03/18 04:08:26 ID:???
マージャンで家族を食わしてたからなぁ。

253 :名無虫さん:皇紀2665/04/01(金) 06:03:38 ID:o+zolX8L
ムツゴロウは獣医の勉強してたろ。人間の外科医が血や内臓平気なのといっしょで噛まれて
何か取れちゃう位平気。

254 :名無虫さん:皇紀2665/04/01(金) 20:56:49 ID:29mIMUmW
ムツゴロウってパンダにも噛まれたの?

255 :名無虫さん:2005/04/08(金) 16:00:56 ID:???
http://a1.enikki.net/d.cgi?id=horizon千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい千石キモい

256 :名無虫さん:2005/04/08(金) 16:38:57 ID:pvEoSb70
マギー審司は柔道2段なんだが、マジ強い。
こないだテレビの芸能人格闘技No.1決定戦で
都でレスリング1位になった奴に
レスリングの試合で勝ってたよ。

257 :名無虫さん:2005/04/18(月) 10:34:32 ID:gVu9DoJ2
★ムツゴロウの慰霊祭開催 諫早湾閉め切りから8年

・国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、「ギロチン」と呼ばれた堤防による
 湾奥部の閉め切りから丸8年を迎えた14日、事業に反対する市民
 グループのメンバーらが、干潟の乾燥で死んだムツゴロウなどを
 追悼しようと、同県諫早市内で慰霊祭を開いた。

 同事業は既に、予算ベースで全体の94%が完成しているが、
 昨年8月に佐賀地裁が同事業と有明海の漁業被害との因果関係を
 認め、工事差し止めの仮処分を決定してからは、国が工事を中断
 している。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005041401000541

258 :名無虫さん:2005/04/20(水) 13:59:03 ID:bt3irSDd
ていうか、スティーブ・アーウィンが世界最強だろ?


259 :名無虫さん:2005/04/20(水) 14:04:18 ID:???
全世界のケーブルTV、動物専門チャンネルでは
毎日スティーブ・アーウィンの番組が放送されてます。
畑やニコルとは格が違う。


キチガイっぷりも格が違う。

260 :名無虫さん:2005/05/04(水) 13:53:50 ID:Wk7/OrqX
ムツゴロウの親父がすごいんだって。

元々もぐりで医療行為を行っていた。
しかし、医者になるために、ムツゴロウら家族を残して突然失踪。
その後、大陸に渡り、植民地系旧帝大の医学部を卒業し、医者になって家族と再会。
戦後、旧植民地系帝大出身者の医師免許が停止されると、
さらにそこから独学&猛勉強の末、医師免許再取得。
ちなみにムツゴロウの兄も医者になったはず。

こんな感じのことがムツゴロウの自伝小説に書いてあったよ。

261 :名無虫さん:2005/05/05(木) 06:02:14 ID:???
ネェ知っている?ムツゴロウがうそばっかついていることを

262 :名無虫さん:2005/05/05(木) 10:51:15 ID:DP/1yXv0
>>260
「ムツゴロウの青春記」だったかな。
少年記
青春記
結婚記
放浪記
どれも本当に面白くて感動するんだけど
放浪記が一番好きだな。

263 :名無虫さん:2005/05/05(木) 13:59:46 ID:wipqWCS1
千石先生を電車の中で見た
服装とかメガネとかあのまんまで笑った

264 :名無虫さん:2005/05/05(木) 20:08:32 ID:HWbJ+rGd
>>263
それは宅八郎。

265 :名無虫さん:2005/05/05(木) 21:06:16 ID:wL+lVRfw
外人の反応からしてムツゴロウさんの圧勝だろ

http://images2.jokaroo.net/flash/slug.wmv

266 :名無虫さん:2005/05/05(木) 23:13:55 ID:???
寄生虫とか怖くないんかいな。


267 :名無虫さん:2005/05/08(日) 22:54:11 ID:???
http://a1.enikki.net/d.cgi?id=horizon

268 :名無虫さん:2005/05/11(水) 21:48:26 ID:???


269 :名無虫さん:2005/05/28(土) 07:40:49 ID:FZAmJs/1
六つ五郎さんのお父さん、失踪してないよー。家族の支えで
中学校から再勉強で、医者になったんだよ。もういい年なのに
中学生と一緒に整列してる姿をみて、お母さんは涙を流したんだってさ。

あー、私がその時代に生まれてたら間違いなくムツゴロウさんと結婚したかった


270 :名無虫さん:2005/06/01(水) 23:59:05 ID:QfdDpL+u
ムツさんは直観像をもっていたときいたが、本当?


271 :名無虫:2005/06/02(木) 00:09:44 ID:hGso/TRR
ニコル氏はナチュラリスト
ムツゴロウ氏はただの動物好き

何だよ結局北海道捨てて引っ越しちゃったじゃないか(怒

272 :名無虫さん:2005/06/02(木) 02:23:04 ID:???
> ムツゴロウ氏はただの動物好き
帝大院出の運動生理学者様になんという事をキサマ!

273 :名無虫さん:2005/06/02(木) 02:56:55 ID:???
マージャンで家族を養えるだけでもすごい

274 :名無虫:2005/06/04(土) 11:36:30 ID:???
age


275 :名無虫さん:2005/06/04(土) 11:47:28 ID:QLfo6/eU
ムツゴロウさんはライオンに指を食いちぎられても平気、またははえてくる。

276 :名無虫さん:2005/06/05(日) 06:53:27 ID:GM/swdvt
カニだもん

277 :名無虫さん:2005/06/05(日) 11:51:41 ID:+CU579sU
お前らこれ読んでみ、答えを出すのはそれからだ。
ttp://homepage1.nifty.com/SiteK4/m1.htm

278 :名無虫さん:2005/06/06(月) 04:33:55 ID:6Pve75u6
今ならぎりぎりニコルの勝ちだと思う。

ただ全盛期同士の闘いならムツさんの圧勝でしょう。
「ムツとゆかいな仲間たち」しか知らない人には理解できないでしょうけど、
素手で十人程度殺したぐらいでは全盛期ムツさんの相手は無理。
格闘板で神認定を二度受けたのはムツさんとホーストだけ。多分。
(ホーストはK-1人気で推されただけだし)

ムツ伝説を知れば、清水の次郎長がチンピラに見えます。

ただしニコルもかなり凄い。。今のムツ爺さんなら勝機あり。

279 :名無虫さん:2005/06/06(月) 06:57:10 ID:xsGVhmIk
ムツゴロウさんは国宝にすべきよ。
大好き

280 :名無虫さん:2005/06/06(月) 23:39:06 ID:gr3WlHIu
ニコルの本名は?
日本の名前。

281 :名無虫さん:2005/06/07(火) 01:31:58 ID:quwZSMTB
E.Hエリック

282 :名無虫さん:2005/06/07(火) 02:47:55 ID:???
あぁ、「NICOLE」の”E”な。


ってバカ!

283 :名無虫さん:2005/06/10(金) 21:55:09 ID:???
森はあたたかい!

284 :名無虫さん:2005/06/11(土) 00:38:15 ID:???
(;´д`)ハ?


285 :名無虫さん:2005/06/11(土) 03:08:13 ID:???
もぅりぅわ、あちゃちゃくぁい

286 :名無虫さん:2005/06/11(土) 20:52:20 ID:???
関ね勤の顔が頭にうかぶ。

287 :名無虫さん:2005/06/14(火) 08:45:48 ID:m/thJppe
C.W.ニコルの初恋の女性はイヌイット
イギリスの女の子は犬の喧嘩をとめたり、アザラシをしとめたりできないからダメだそうです

>――イヌイットとの出会いで最高の思い出といえば何がありますか。

>……初恋をしましたね。本当に初めての恋だった。言葉も通じ
>ないし、文化も全然違うけれど、「この人とだったら一生ここ
>で暮らせる」と思いました。彼女は私より年下だったけど、大
>人でした。
>比べて、英国の学校で出会った女の子は幼かった。プライドは
>あるんだけど、実際には犬の喧嘩を止められるとか、自分でア
>ザラシをしとめるとか、テントを自力で立てられるとか、そう
>いうことはできないわけです。イヌイットの女性はそうしたこ
>とができたし、それにとっても純粋でした。
http://www.mammo.tv/interview/115_CWNicol/

288 :名無虫さん:2005/06/16(木) 21:01:35 ID:0XIWGbwE
ニコルの日本名教えてくれ

289 :名無虫さん:2005/06/17(金) 02:15:00 ID:hqzdpGnX
だからスタン・ハンセンだってば

290 :名無虫さん:2005/06/17(金) 09:03:18 ID:???
ブリッツガンダムを思い出したよ。

291 :名無虫さん:2005/06/17(金) 20:08:22 ID:???
ロイ・ジェームズさんを見かけませんでしたか?

292 :名無虫さん :2005/06/19(日) 14:35:35 ID:???
ムツゴロウさんって、学生のとき英語と数学を別々に勉強するのが
合理的じゃないという理由で、英語の数学の教科書取り寄せて勉強。
両方同時進行でマスターして、浮いた時間を私的な事に使ってたとか。

293 :名無虫さん:2005/06/19(日) 19:02:52 ID:deL1TsLo ?
日本国籍を取得しているなら漢字名があるはず。

294 :名無虫さん:2005/06/19(日) 22:36:47 ID:???
ムッツ(6人)までならステゴロ(素手喧嘩)で始末できる、という伝説は有名だと思ったが。
今でもハンセンが7人力以上であるなら相手になるかもってところだろう

295 :名無虫さん:2005/06/20(月) 01:18:41 ID:???
あー、ハンセンは引退しちゃったからねえ。かなり目悪いらしいし。

296 :名無虫さん:2005/06/21(火) 18:47:30 ID:bTY+fj2J
あs

297 :名無虫さん:2005/06/24(金) 08:00:42 ID:iwf9awNz
>>プライドは あるんだけど、実際には犬の喧嘩を止められるとか、自分でア
  ザラシをしとめるとか、テントを自力で立てられるとか、そういうことは
  できないわけです。

アザラシを仕留められなくてもプライドを持って良いと思った俺は男じゃないかも・・・

298 :名無虫さん:2005/06/25(土) 14:12:24 ID:???
まぁ、何にプライドを持つかは人それぞれだしなあ

とマジレス

299 :名無虫さん:2005/07/01(金) 12:52:07 ID:zq0LgF7h
>>258
>>259
Crocodile Hunterか〜
オーストラリア訛りで危険なヘビを「だぁぃんじゃ〜 すないく」って言うのが笑える。

http://abcdane.net/ABCpeople/SteveIrwin.htm

300 :名無虫さん:2005/07/05(火) 01:02:59 ID:ARjepncS
ムツゴロウさんって確か"絶・天狼抜刀牙"使えるんだよね。

301 :名無虫さん:2005/07/05(火) 03:09:06 ID:???
いや、ムツさんこそが赤カブトだったのだ

302 :名無虫さん:2005/07/06(水) 17:19:26 ID:???
>>300
ワロタ。同時に東方不敗の技を使うムツさんも想像してしまった。
クルクル回りながら突っ込んできて顔は満面の笑みみたいな。

303 :名無虫さん:2005/07/23(土) 11:23:16 ID:???
電気屋ニコル

304 :名無虫さん:2005/08/06(土) 21:01:10 ID:7/Vl+sG0
ニコルって人をふたり殺してるぞ

305 :名無虫さん:2005/08/06(土) 23:17:50 ID:V0tZ39Gy
改めてスレタイを見るとクソワロタ

306 :名無虫さん:2005/08/10(水) 20:22:02 ID:???
理屈が通用しなさそうだから、ムツゴロウさんの勝ち。

307 :名無虫さん:2005/08/20(土) 22:31:10 ID:92zd5pIu
まだ生きてたな

308 :名無虫さん:2005/08/23(火) 18:05:03 ID:???
ムツゴロウがナメクジ飲むのみた

309 :名無虫さん:2005/08/26(金) 01:34:58 ID:???
ムツゴロウが馬のおしっこをがぶ飲みするの見た

310 :名無虫さん:2005/08/26(金) 10:00:02 ID:tpzfoIC4
>>308
それは味見
>>309
それは検診

一緒にしてはいけない

311 ::2005/08/27(土) 02:11:12 ID:???
ナイス指摘!

312 :名無虫さん:2005/09/02(金) 21:23:57 ID:DiDqjS+9
今日のフジを見て思った。

ムツゴロウさん最強

313 :名無虫さん:2005/09/02(金) 23:36:15 ID:???
見るのわすれてたorz

314 :名無虫さん:2005/09/03(土) 02:55:33 ID:???
ムツさんは人間国宝にするべき

315 :名無虫さん:2005/09/03(土) 07:21:28 ID:XMhroLzd
http://homepage1.nifty.com/SiteK4/m1.htm

ムツゴロウ国王陛下に一票。

316 :名無虫さん:2005/09/03(土) 09:19:22 ID:bL/0ertw
西丸震哉って人もかなりすごいね。
対動物ならムツさんの方がワイルドだろうけど
人跡未踏の山奥の原生林の中なら西丸震哉。

317 :名無虫さん:2005/09/17(土) 01:11:31 ID:C6yffkxK
よーしゃよしゃよしゃ。

318 :名無虫さん:2005/10/30(日) 12:11:59 ID:???
ムツゴロウには大木ボンドみたいな実はものすごく強いっていう裏話はないの?

319 :名無虫さん:2005/10/30(日) 12:51:15 ID:???
     ':,:::::::::::::::::::::::::::::...::::::..::::::::::::::::::::::::::: : .: :: :::::. : :: .:::::: : ::::::::::/
     )::::::::::: : .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::..::::::: .:: ::::::::::::...::::::::,'
     /::::::: . . :.::::::::::::::::::::,;:::j、:::::::::::::i:::,:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     、:::::::.. :..::::::::::/:::::::/jノ i::,:::::::::ノ、:i `ヽ:::::::i::,、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \::::::::i:::::!、:!',;::::i     'イ::::/ `'ー_,,ヽノi/,,ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       i::::::::ヽ::ヾ''ニヾニ、、_,:'-'´ _,.-‐;"='-、,-,, i::::,:::/::、:::::::,:'
       ゙ー、::::`''i`'!゙!´ヽ..j'、      ´ !´ヽ....i ゙! ノ::'iノ:::i:ノ:i:::i
        丿i::::::::::, ー゙ー‐'‐       ‐゙ー‐'‐ ´7´:::ノ/!::::jヾ、   母さん…僕の…ピアノ…
          ヾi::::,:!,       '           ',//; '´
          ヽ:!リ:,     ヽ            /"´ノlノ
             ヽ    ,.._,... __      /|、、(
               ` : 、  ‐-     ,. : '-‐''´'!
               i´ー-:、     , : '´-‐''"´:.:.:!
                  !.:.ヽー-`i'',"´.:,:''7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
          _,,.. -‐:::''':!:.',_ ゝ:! ! !:.< /,,.:.:.:.:.:.:.:.:./`''ー-.、

320 :名無虫さん:2005/10/30(日) 13:41:57 ID:???
陸奥五郎に一票

321 :名無虫さん:2005/11/16(水) 00:03:15 ID:yF/SXVkG
ttp://www.sha-page.com/ez/main/album.php?usr_cnt=47111&key=1&img_id=88

322 :名無虫さん:2005/12/09(金) 15:04:12 ID:???
ムツゴロウて自分が面倒みてた熊が突然殺しに来た時返り討ちにしたらしいな。

323 :名無虫さん:2005/12/20(火) 00:42:39 ID:???
ニコルさん殺しまくりやで

324 :名無虫さん:2006/01/11(水) 16:06:02 ID:9xhtxxVc
トラックバック:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136961960/

325 :名無虫さん:2006/02/02(木) 09:40:40 ID:AFfseerM
>>318
生島ヒロシも強そう

326 :名無虫さん:2006/02/02(木) 14:20:55 ID:???
>325
4ch 吉田豪: http://blog.mf-davinci.com/yoshida/archives/2005/04/post_7.html
ここ見れば分かる。
ベニー・ユキーデ戦は実現してほしかった。

327 :名無虫さん:2006/02/02(木) 20:39:49 ID:AFfseerM
>>326
これは凄い、ありがとう♪

328 :名無虫さん:2006/02/02(木) 21:34:09 ID:???
なんつーか、あれだ、北斗の拳にたとえると、

二コルはラオウ

ムツゴロウはトキ。

ムツゴロウは微笑みとともにすべての野獣を抱擁して脱力させることだな。

329 :名無虫さん:2006/02/04(土) 16:53:58 ID:hYLkSXg9
ムツゴロウさんがライオンを射殺

330 :名無虫さん:2006/02/19(日) 02:35:38 ID:Xr7Xt/kZ
>>131
なぜ少年記だけないの?

331 :名無虫さん:2006/02/24(金) 00:56:24 ID:DmqJ3xI1
ニコルなんて、ムツさんの猛獣にやられて終わり。

332 :名無虫さん:2006/02/24(金) 05:42:37 ID:???
ムツのディープキス攻撃をヒゲでどれだけカバーできるかが
勝負の決め手になるだろうな

333 :名無虫さん:2006/02/24(金) 13:59:18 ID:DmqJ3xI1
 でもムツは髭どころかすべてになれてるからなあ。

334 :名無虫さん:2006/02/24(金) 19:38:13 ID:Lp3eQgF2
幸福の科学の大川隆法が昔、畑正憲は動物を司る神の魂だって言ってたよ。

335 :名無虫さん:2006/02/24(金) 20:32:30 ID:DmqJ3xI1
 すげーそれ本当?

336 :名無虫さん:2006/02/24(金) 22:13:30 ID:???
神様の魂が人間って、一体?

337 :334:2006/02/24(金) 23:58:01 ID:Lp3eQgF2
うんとね…
神様っていうか人格神の一人で
例えば七福神ってのも、あの人が言うには実在するんだって。
って言っても例えば、恵比寿様が見たまんまの鯛を抱えたひげの人がいるわけじゃなく
ああいうのは役割であって、その時々でいろんな人が担当してるというような…
例えば松下さんは他界してから大黒様の役についたとか?(あやふやな記憶)
んで、そういう諸々の役割を持つ神様の一人っていうか…


338 :名無虫さん:2006/02/25(土) 00:36:55 ID:???
幸福の科学って海外だとカルトに認定されてるらしいな。

339 :名無虫さん:2006/02/25(土) 21:51:47 ID:???
肉体を持たない神様に魂があって、その魂が肉体である人間って言うところがコミカルなわけよ。

動物の神様を解剖したら、腹の中からムツゴロウが「こんにちは」と出てきたって感じ。

やっぱりムツゴロウはサイキョだな。

二コルは、所詮人の子。

340 :名無虫さん:2006/04/14(金) 11:48:50 ID:sUe6UCVT
★ムツゴロウなど慰霊 諫早湾閉め切りから9年

・国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、潮受け堤防による湾奥部の閉め切りから丸9年を
 迎えた14日、事業に反対する市民団体のメンバーらが、干潟消失で犠牲になった
 ムツゴロウなどの生物を追悼しようと、諫早市内で慰霊祭を開いた。

 慰霊祭では、堤防の排水門を開くよう求めている市民団体メンバーの本正子さん(75)
 =福岡県大牟田市=が「水門は今後どうなるか分からないが、漁業者の人たちと一緒に
 闘っていきたい。今日をきっかけに何かを変えたい」とあいさつ。

 その後、「ギロチン」と呼ばれた堤防閉め切りの時間に合わせ午前11時すぎに約50人の
 参加者が黙とうした。
 事業の進ちょく率(事業費ベース)は2005年度末で97%で、07年度に完成する予定。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006041401000826

341 :名無虫さん:2006/06/03(土) 04:04:08 ID:NnaQz6N+
今度の日曜のラジオ、秘密基地の穴にでるぞ

342 :名無虫さん:2006/06/11(日) 20:40:33 ID:MYURUpNu
陸奥嵐〜ムツゴロウVS亀田

第一話

あのニコルとのクジラ大戦から月日は過ぎて2006年、北の大地にも初夏が訪れようとしていた。
「今回は沖縄と違て涼しい北海道や!ハードにやるさかい覚悟せえよ!」
三人の息子達に父親は言った。
彼は世界戦を控えた長男の仕上げにこの北の大地を選んだ。今まで数々の奇抜な練習方法で息子達を鍛えてきたが今回はその集大成となるあることを思いついた。それは木こりさながらに斧一本で木を倒すことである。
カーン、カーン…
息子達は言われるがままに斧を撃ち込む。
「よ〜し、兄ちゃん以外はテントと飯の支度や。」
しばらくして弟2人を引き連れて父親は川へと姿を消した。しかし日が傾きかけようとしてもいっこうに帰ってこなかった
「おとん達遅いな〜どないしよんやろ。探しに行くか」
長男は大木一本を倒したあと川へと歩を進めて行った。
ほどなくしてテントが見えて来て、中で人が飯を食べているらしかった。
「おとんひどいわ〜!わしずっと木こりしとったんやぞ…え?あんた、ムツゴロウやんけ!何でここに?」
テントには何故か老人が飯を食っている。長男の方を見ると
「…おとんってのはあいつかい?」
長男は老人が指を差す方へ振り返るとそこには無残にも亀甲縛りにされた父親が吊されていた!
これが日本ボクシング界を震撼させることになる事件の幕開けだった!
つづく

343 :名無虫さん:2006/06/11(日) 21:29:55 ID:MYURUpNu
第二話

「お…おとん…!おい、ムツゴロウ、何があったんや?」
長男は父親の方へと走って行き父親を触りながら声をかけていた。
「無駄だよ。ソイツはもう死んでるから…」
音も無く背後に近づいた老人はつぶやいた!
「何やとワレー?しょうもないことぬかしとったらイてまうど!」
たいていの場合、脅し目的以外の喧嘩は口より先に手がでてタンカをきるものだ!長男も口と同時に振り向き様に不意打ちに近い右ストレートを撃ち込んだが老人は難なくかわしてみせた!
ザッ!
長男は本能的に老人と距離をとった。
(なんやコイツ!もしかコイツがおとんを?…)
〜その数時間前

「おーい、お前ら、あんまり遠くに行くなよ〜」
父親は息子達に言うと山菜を穫りに茂みへと入って行った。
パキパキ…
向こうから何かが草木を掻き分けて来る気配がする!
(熊か?)
父親に緊張が走る
「お前達、ここで何してる?」
目の前に見たことがある老人が現れた!テレビの印象通りどこか飄々としていたが声のトーンは低かった。
つづく

344 :名無虫さん:2006/06/11(日) 21:44:40 ID:MYURUpNu
第三話

父親はここが王国の領内であると知りながら無断で侵入していたのだ。
「おぅ!ムツゴロウやんけ!えろうすんまへん。勝手に入らしてもらいましたわ。わしらのこと知っとるやろ?」
「ここで何してるって聞いてるんだ」
「何やコラ!指もう一本落としたろか?」
今まで自分にたてついてき者がいない父親は逆ギレ気味に言い持っていた鉈を振りかざしたその刹那、父親は宙を舞い天を仰いでいた。
「ライオンはパーフェクトな生き物です。お前ごときに私の指が穫れるものか」
老人はジャガーをもてなづけたグランド態勢で父親を締めにかかった!
(なんやこいつ、ヒョロいくせしてごっつい力や)
父親は今まで体験したことのない恐怖を感じ始めていた。
「お…おい、ジョークやがな。ここは出ていくさかい離してくれ」
「…ニコルのときは見逃してあげましたが今回は王国の自然を破壊した罪を償ってもらうよ。お前達が倒しているあの木々は私が命を懸けて役所から守り抜いたもの!許せません」
老人は躊躇なく父親をしめにかかる
「おい、ちょ…悪かっ…た!あ、謝るか…ら、ギャ〜…」
「一人目…次はあのクソガキどもを狩るか…」
老人は息絶えた父親を馬に載せ森へ消えた。
つづく

345 :名無虫さん:2006/06/12(月) 17:03:36 ID:dUdLR+vH
第四話

ギャハハハハ〜!
一方その頃2人の息子達は川で熊がサケをすくいあげる真似をしてはしゃいでいた。
「兄ちゃん、あんま騒いだらほんまもんの熊がくるんちゃうん?」
三男が少しからかうように次男に言った。
「アホ!熊でもカモシカでもかかってこい!わしのワン、ツーでイチコロやで」
「兄ちゃん、熊には勝てへんやろ!」
「おーし、んなら熊牧場に行ってスパーしたるわ」
「ギャハハハハ〜」
老人は川の方から騒がしい声がするのを聞いていた。
「あっちか、よし、行くぞ!ハイヤー」
老人は馬を走らせ川へと向かった。
バシャバシャッ!
三男の目に川の向こう岸から何かが渡ってくるのが飛び込んできた!
「兄ちゃん…あれ、おとんとちゃうん?」
「ん?」
次男が振り向いたときにはすでに馬に乗った老人は数メートルまで接近していた。
つづく

346 :名無虫さん:2006/06/12(月) 17:25:21 ID:dUdLR+vH
第五話

「あっムツゴロウ、それおとんや!どないしたん?熊にやられたんか?」
老人は質問には答えず馬から降りて次男へと近づいた。
「君達は木を切り倒したのか?」
「お、おう!たいしたもんやろ?それよりおとんどないし…」
シュッ!
老人は次男の首に手刀を放った。
「……ゲボッ」
次男は崩れ落ちのた打ちまわりながら何かを叫んでるが声が出ずにいた。
「何すんねん!このジジイ!」
三男が背後から老人の髪をつかみ自分の方へと振り向かせようとした
ザッ!
老人は右足の膝から下を後ろへ跳ね上げ三男の金的を的確に捉えた
「うっ…」
あっけなく三男も地面へと崩れ落ちた。老人は振り向きざまに頭を踏みつけ三男の動きを止めてから次男へと近づいた。
「オヤジさんは僕が殺した。次は君だ」
次男は喉仏をやられのた打ちまわって声が出ないでいたが老人の異様な殺気を感じとり素早く体を起こし、ファイティングポーズをとった。
「無駄だよ。今日の僕は怒ってるから!」
シュッ!シュッシュッ!
次男のワンツーを軽くスウェーしながら老人は言った
(…何でこんなジジイにワンパンも入らんのや!)
次男は老人離れした動きに驚きつつもパンチを出し続けた。
「もういいよ。君の実力はわかった」
老人はパンチをかいくぐり次男の懐に入った。クリンチで逃れようとする次男。しかし老人は次男の鼻を噛みちぎった!
ブシュ〜
鮮血が飛び散り次男は鼻を押さえて崩れ落ちた。
(化けモンや…)
ようやく体を起こした三男は次男がとどめをさされる様を見ながら逃げ出した
「…王国は僕の庭。逃げても無駄だよ。」
老人はニヤリと笑った。
つづく

347 :名無虫さん:2006/06/12(月) 18:24:04 ID:dUdLR+vH
第六話

老人は次男も担ぎ上げて馬に載せ、三男を追い始め瞬く間に差を詰めた。
「クソがっ!やったろやんけ」
三男は腹を決め、老人を睨めつけたが返り血にそまり異様な殺気を放っている老人を見て後ずさりした。
「君は三人の中でも一番才能があるらしいじゃないか!少しは楽しませてくれよ」
老人は馬から降りゆらりと三男に近づいた。
「おらーッ」
三男は老人に猛ラッシュをかけたがもはや実力差は歴然だった。三男は逃げ出した。老人は少しガッカリした様子で三男を追跡しようとしたそのとき
ツルッ!バッシャーン!
「うわ〜」
三男は足を滑らせ川へ転落した。この辺りは少し流れがキツく水深も深くなっていた為三男はあっという間に流されてしまった。
「チッ!逃がしたか。ヤツは後まわしだ。」
老人は向きを変えまだ木を切り倒しているらしき長男がいる方向へ向かった。その途中腹が空き、テントに立ち寄り父親を木に吊し上げ、飯を食べ始めたところへ長男が現れたのである。

「オヤジ…仇は取ったる! 」
長男はサングラスを外しフットワークを刻み始めた。
「ほほう〜さすがキャリアは一番ありそうですね」
老人は長男のステップを見ながら妙に感心していた。
つづく

348 :名無虫さん:2006/06/12(月) 18:49:52 ID:dUdLR+vH
第七話

長男はジャブで老人と距離を計りながら右回りにステップを踏んでいる。老人はステップを踏むことなくその場でことごとくジャブをかわしている
「さすがおとんを殺ッただけはある。が、コレはどないや」
長男は一気に距離を詰め右アッパーを放った。
ブン!
空を切る右拳!老人は体を反らして難なくかわしそのまま右後ろ回し蹴りを放った!間に合わない!たまらずガードする長男!
ボキッ!
鈍い音とともに長男の右腕はへし折れた
「ぐぅ… 」
長男はふっとんだ
「木はもっと痛かったんだぞ」
老人は近づきながら冷たい視線を投げかけている
ゾクッ
(アカン…右腕無しでこの妖怪にかなうわけない)
「う…うわ〜」
長男は車へ飛び込み、折れた右腕でキーを回した
キュルキュル…キュルキュル…
焦ってエンジンがかからない。老人は窓ガラスを叩き割り長男を引きずり出そうとしたそのとき
ブウォン!ガリガリガリガリ…!
車は小石を撒き散らしながら発進した。老人の手は長男から振りほどかれた
「…ハアハア、えらいことになってもた」
長男は動転していた。ようやく獣道から脱出しようとしていたそのとき!ルームミラーに馬を疾走させて猛追してくる老人の姿があった!その姿は山姥さながらだ
「ひぃぃぃ!」
長男はアクセル全開で何とか振り切ることができた。
「とりあえず…会長に相談せなアカンわ」
長男はつぶやき、その日の内に北海道を去った
つづく

349 :名無虫さん:2006/06/13(火) 11:49:43 ID:ClXomwe4
第八話

大阪に戻ってきた長男はジムの会長の元へ行き事の顛末を話した。会長はしばらく黙っていたが意を決したように立ち上がった。
「えーか、このことは公にしたらアカンど!仮にもボクサーがど素人のジジイにやられたなんてジムの恥さらしもえーとこや」
「んなこのまま泣き寝入りせぇっちゅーんかい!人が死んでんねんで!」
「慌てな!あの人にワタリつけにいく!」
会長は携帯を取り出し誰かに電話するとジャケットを羽織り、
「行くぞ!」
「どこへ?」
「赤井英和はんのとこや」
長男はその名前を聞くと小躍りして喜び会長の後に続いてジムを出た。そしてその男との待ち合わせ場所へ向かうべく東京へ飛び、男がいる芸能事務所へと入った。三人は軽く挨拶を交わし本題へと入った。
「…で、俺に奴をしばき倒せというんでっか?」
「そや、兄さんなら行ける。オヤジの仇とってくれ!」
長男がそう言ったとき、男の顔色が変わった。
「おぅ、クソガキ!わしゃあお前ら家族のことなんかどないでもえーんじゃ!ボクサーがなめられて帰ってきてどないするんど!ちょこざいな口聞いとったら殺すぞ!」
男は立ち上がりズカズカと長男へと近づいた。今までこの世界では怖いもの知らずだった長男もこの男が醸し出す“本物”の殺気を当てられてガタガタと震えだした。
「す…すんません…」
「ガキ!会長に免じて仇は討ったる。場所案内せえ!すぐ行くぞ」
「は、はい!」
こうして関西、いや、日本ボクシング界伝説のKOキングが立ち上がった!
つづく

350 :名無虫さん:2006/06/14(水) 14:56:42 ID:Dsn3y1YU
第九話

赤井英和一行は北海道へ降り立った。そこへ数人の見覚えのある顔が近づいて来た。
「おう、久しぶり!」
その男はかつて赤井と同じジムにいたトミーズ雅である。そして雅の先輩である島木ジョージ、さらには間寛平、池乃めだかまでもいた。彼らは営業で北海道に来てその帰りらしい。
「おう、雅!今から狩りに行くんや!」
赤井は雅に事情を説明すると雅はニヤリと笑い、
「わしも混ぜてえな!島木のおっさんもボクサーやし聞き捨てならんわ。」
「えーぞ、早いもん勝ちや!まあおまえらの出る幕はないけどな!」
こうしてムツ討伐隊が結成された。
そのころ森の中では川に落ちた三男を探すムツのもとに一羽のフクロウがやってきた。
「ん?そうか!客がきたんだな!面白い…久しぶりですよ。こんなに体が熱くなるのは!さあ、早く来い!ヨーシヨシヨシヨシ」
ムツは舌なめずりして微笑んだ。
つづく

351 :名無虫さん:2006/06/14(水) 19:09:24 ID:QH2ZD+OJ
つづき、はやくぅw

352 :名無虫さん:2006/06/15(木) 13:18:11 ID:qnwFTieV
第十話

「無様なもんやな…仇はとったる!」
現場に着いた赤井は亀甲縛りの父親を見上げながら手を合わせてつぶやいた。
「この内で戦力になりそうなんは雅やんと島木はんだけや。わしは川下を探す。雅やんらは川上へ行ってくれ。あとの奴はまだ見つかってへん大毅と和毅を探してくれ!ムツゴロウ見つけたら無理せんと大声で呼ぶんや」
赤井はそう言って川沿いを下っていった。
「ほなわしも行くわ!日本ランク一位の力見せたるわ」
「ほなわしも、行くよ行くよ、いくよくるよ〜どやさ〜」
雅と島木も川上へと発った。会長と興毅は木を切り倒した現場へと消えた。
「池やん、わしら成り行きで来てもたけどなんか怖いわ〜」
「そやな〜寛平はん。わしらテントに隠れとこうや。」
3人はテントでやり過ごすことを決め込み隠れた。どれほど時間がたっただろうか、テントにちかづく足音…2人は誰か戻ってきたと思い入り口をあけるとムツがにゅっと顔を出した!
「見ぃ〜つけた!」
つづく

353 :名無虫さん:2006/06/16(金) 03:20:33 ID:???
これ、まだ続くの?

354 :名無虫さん:2006/06/16(金) 13:50:00 ID:NMtBz4zR
第十一話

「う、うわ〜」
目の前に現れたのはテレビで見るのとは違う、冷酷な微笑みを浮かべるムツ…!
「あなた方には日頃よく笑わせてもらってますよ。今日は僕をやっつけにきたんですか?」
「い、いや、わしらは成り行きでついて来てもーたんや。あんたに楯突く気はあらへんがな」
「ん〜そうですか、では大人しくこの場を去って下さい。もうすぐここは地獄絵図に変わるから」
「は…はい」
2人はあたふたとテントを出て帰ろうとしたそのとき!
「あなた達は熊の習性を知ってますか?熊は一度手に入れた物を犯されると怒るんです」
「えっ…?」
2人が振り返ると目を吊り上げたムツが殺気を放っていた!
「そのテントは僕の戦利品だからね!」
そういうやいなや池乃めだかに飛びつきグランド態勢に持ち込んだ
「池やん〜!」
寛平はムツを引き剥がしにかかるがガッチリ抱え込み離れない!
「コイツを絞め殺したら次は君だから待ってるんだ!」
血の気が引いていくめだか!
「く…池やん、こうなったら、あれをやるか!」
寛平はダラリと腕を下げゆらりとムツに近づいた!
ウキ〜!
そう、新喜劇でおなじみの猿拳を発動したのだ
「ん?あなた面白いですね〜!ヨーシヨシヨシヨシ」
悲しいかな本能的に動物とじゃれあいたいムツはめだかを解放して寛平を捉えにかかった!
「ウキャ〜ッ!」
しかしこの男の猿真似は達人の領域に達していてなかなか読めない!そのとき!
フーッ!ニャーゴ!
背後から猫拳を発動しためだかがムツを撹乱する!予想外の善戦ぶりにムツのスイッチが入ってしまった
「んふふふぅ!楽しいですねぇ!なら少しだけ本気を見せてあげましょう…」
その数秒後、2人の悲鳴がこだました!
つづく

355 :名無虫さん:2006/06/17(土) 16:58:29 ID:d/ui4mPW
第十二話

「ニャァァァ〜…」
「ウキャァァァ〜…」
2人の悲鳴が森に響き渡る!
「ん!あれは池やんと寛平はん!」
その声を聞いた島木と雅がすぐさま引き返すと2人の屍が新たに亀甲縛りにされていた!
「く…わしがいたらこんなことには…」
号泣する島木。
「島木兄さん、奴はまだ近くにおるはずや!わしは森へ探しに行く。またここへくるかもしれんから二手に別れようや」
雅は怒りの表情で森へ駆け出した。
一方、そのころ会長と興毅は切り株に括りつけられた次男・大毅の無残な姿に愕然としていた。
「うぅっ…酷すぎる。わしら木ぃ切っただけやないか!なんでや」
「喰うか喰われるかの命のやりとり…それが自然の摂理だよ!君らはその自然の摂理に足を踏み込んだんだよ」
背後に現れたムツ!
「う…うわ〜」
逃げ惑う2人!しかし地の利はいかんともし難く、まずは会長が捕獲され、そして負傷している興毅も呆気なくカウボーイに狩られる牛のように投げ縄で捕獲された。食材を吟味するように眺めるムツ!そして料理法を決めたらしく近づいたそのとき、
「待たんかい!ジジイ!」
雅が現れた!対峙する2人。雅が怒涛のラッシュをかけた!さすがにムツも全てのパンチをかわすことが出来ずにガードで耐える!
「いつまでも耐えれるかい!」
雅のパンチが回転を上げる。ムツのガードが崩れかけたそのとき、
「もろたー!」
ガードの隙間に雅の渾身のストレートがヒットした!ゴツンと鈍い音を立て吹っ飛ぶムツ。しかし流血に染まりながらも倒れずに微笑んだ!
ニィ…
(ハア…ハア…手応えはあった。なんでや!)
「いい攻撃でしたよ!次は僕の番だね」
雅の背筋に冷たい汗が流れ始めた!
つづく

356 :名無虫さん:2006/06/19(月) 00:44:11 ID:6YxxTAhj
長文読むのめんどいけど、
よんでみると面白いよ。
一日一話ずつバックアップとってる

357 :名無虫さん:2006/06/19(月) 11:25:06 ID:g1mkE6nW
うん。おもしろいよな。
まずチェックしちゃう

358 :名無虫さん:2006/06/20(火) 01:41:33 ID:oWUkeg8a
読んでくれてサンクスです
ちょっと仕事でトラぶりまして時間ないけど
自分のなかでは完成してるから随時書き込みマス
気長に楽しんでちょ


359 :名無虫さん:2006/06/20(火) 09:32:58 ID:KIFOgx0m
ちっ・・・悔しいがつい読んじまう・・・

360 :名無虫さん:2006/06/20(火) 15:09:40 ID:???
2102で1枚買っちゃった
さて明日どうなるかな

361 :名無虫さん:2006/06/20(火) 15:11:22 ID:???
誤爆スマソ

362 :名無虫さん:2006/06/20(火) 22:03:59 ID:WwFEF+Lu
第十三話

(このオッサン、やばいわ)
飛び退き、距離を取る雅を気にとめることなくムツは話始める。
「僕は格闘技が好きでね〜中でもボクシングには目が無くて
1R見れば結果がわかるくらいだよ!っで、君の結果はね…」
ムツの話しを遮るように雅は右ストレートを放つ!が、難なくかわして背後を取るムツ
そしてムツ動物固め四十八手の一つ!脱力ツボを背中のある一点に撃ち込む。
(う、動けへん…)
「最後まで話させて下さいよ〜、あなたの試合結果は、2R死亡!です」
ゴキッ!
まるで鶏をしめるがごとき頸椎が破壊された!
「この調子じゃ赤井君も大したことないのかな〜」
もうサッサとすまして帰ろう。ムツは鼻をクンクンさせて匂いを辿る!
「なめとったらアカンど〜!これが大阪名物…」
テント前でポコポコヘッド、カンカンヘッドで抵抗?する島木の頭を岩で破壊し大阪人のギャグセンスによりいっそう怒りに火がついたムツは歩を速める!
赤井との最終決戦も一瞬で終わるであろう、ムツはそんなことを考えながら鼻歌まじりであった。
が、このあと壮絶な死闘が待ち受けているのをムツはまだ知らない…
赤井のいる下流よりさらに下った河口付近
今まさに独りの、いや一頭の野獣がムツに挑まんと山に踏み入った
「O.K.牧場!」
つづく

363 :名無虫さん:2006/06/20(火) 22:25:16 ID:???
(・∀・)キタコレ!

364 :名無虫さん:2006/06/22(木) 03:58:39 ID:???
い、石松はん!

365 :名無虫さん:2006/06/22(木) 18:26:48 ID:???
>>341
伊集院光、日曜日の秘密基地な

366 :名無虫さん:2006/06/27(火) 12:43:04 ID:???
続きまーd


367 :名無虫さん:2006/07/01(土) 06:55:03 ID:eOHCmZNY
忙しいんかな
保守揚げ

368 :名無虫さん:2006/07/01(土) 10:05:42 ID:???
レジェンズだとオモタ

369 :名無虫さん:2006/07/01(土) 13:54:37 ID:5lpmEhfC
生物の強弱を競うスレッドは禁止です

370 :名無虫さん:2006/07/02(日) 00:55:52 ID:???
>>369
ワロスw

371 :名無虫さん:2006/07/02(日) 15:10:52 ID:???
大木凡人や藤岡弘、S・セガール辺りを期待したい。



でも、もう作者居なくなっちゃったかな?富樫症候群・・・!?

372 :名無虫さん:2006/07/02(日) 19:59:48 ID:fJo/2Wfh
作者です。すみません(ノ_・。)
最近現場で事故がありまして…後処理に疲れ気味で書き込みの意欲を失ってました。
ようやく落ち着いてきたんで近々復活します

373 :名無虫さん:2006/07/03(月) 08:18:51 ID:???
たのしみにしています。

ムツの5人戦隊ものが読んでみたい

374 :名無虫さん:2006/07/03(月) 13:12:54 ID:wLMGKibG
第十四話

ハアッハアッ…
赤井は焦っていた。二手に別れてからほどなく、羆に遭遇してしまったのだ!
赤井はとっさに岩陰に身を隠した。幸いにも赤井が風下に位置していたため羆はまだ気付いてなかったのだが事態は悪化しつつあった
その羆は子連れであり、子熊のほうが走り回ってるうちに岩陰に潜む赤井を発見してしまったのだ
シッシッ!
息を殺して手で子熊にあっち行けジェスチャーをする赤井、しかし子熊はかまわず赤井にじゃれつこうと接近してきたのだ。
子熊とはいえ、大型犬ですら叶わない腕力を備えているためその攻撃一つ一つが致命傷になりかねない!
(どうする…親に見つかったら終わりや、けどコイツもシャレならん。)
赤井、子熊まであと数メートル!
『上等じゃい、親もまとめてしばいたるわ』
赤井は意を決して近付く子熊の鼻っ柱に渾身の右ストレートを放った。
ギャォー…
のた打ち回る子熊!それを見た親熊が毛を逆立てて赤井に突進してきた!
腹をくくったつもりであったが数十メートルの距離を一気に詰めてくる巨体の迫力に赤井は恐怖を感じた
(やっぱり無理や、3mはあるがな!)
赤井は近くの一番大きな岩をよじ登った。ガアァァ〜ッ!
岩の下で雄叫びをあげる親熊。そして岩を揺すり始めた!
(ウソやろ!どないな力しとるっちゅーねん)
今にも転がりそうになる岩の上でバランスをとる赤井はさながらサーカスで玉乗りする熊のようだ
まさか人間が熊に玉乗りさせられるとは何という皮肉!
もうアカン…赤井はバランスを崩し転落した。待ってましたと飛びかかる親熊!
『うわーッ!』
ミシミシと体中の骨が軋んでいる。熊は一気にとどめをさすべく首に噛みつことしたそのとき、熊は赤井から飛び退き背後に視線を走らせていた。
赤井が視線を辿るとそこにはムツがゆらりと馬にのりながら接近中であった!
つづく

375 :名無虫さん:2006/07/03(月) 18:13:54 ID:ToUEPdY2
赤井の身内ですが何か?

376 :名無虫さん:2006/07/03(月) 20:04:41 ID:wLMGKibG
第十五話

「それは僕の獲物だ。譲ってくれないか」
ムツは馬から降りて羆に近付いていった。威嚇する羆!しかしこの男、昔羆と共に暮らしただけあって恐れることなく羆に接近!
「かわいいな〜お前。ヨ〜シヨシヨシ」
熊パンチをいなしながら抱きつくムツ。
(こいつ、アホや!今にも殺されるわ…いや、死んでくれ!その隙にトンズラや。)
命拾いした赤井がゆっくりと後ずさりし始めたそのとき、信じられないことに羆は仰向けにゴロンと寝転がってしまった
これがムツ神拳なのか…
「さあ、今日はお帰り。また相手してあげるから」
羆とのスキンシップもほどほどにムツは赤井と向き合った。
「動物相手には最強かもしれんがワシは強いぞ」羆の脅威が去った今、赤井は本来の凶暴さを取り戻し始めた。
「君は確か、試合の事故で脳の手術をしたよね。いわばパンチドランカーが僕を仕留めようとは笑止…」
「じゃかましいわ」
ムツの言葉を遮って赤井、右ストレート!しかしながら当然のようにかわすムツ
ゴーッ
まるで戦闘機が通ったような轟音がうなりムツの髪がはらりと舞う。
「素晴らしい!さすがK.O.キング。」
「余裕こいとるのも今だけじゃい!」
続け様に赤井の剛腕から唸りをあげて大砲が発射される!
「当たればスゴそうですが振りが大きいですよ!」
ムツ、砲弾をかいくぐり胸元に潜り込み、ムツ神拳発動!水月に掌底が入る!決まったか?しかし赤井はニヤリと笑う
「うぉぉりゃあぁ」
赤井は好機を逃さず頭突きを喰らわせる!ムツの頭から鮮血が飛び散りよろめいた。
「くっ…週刊誌を仕込んでましたか、小癪な」
赤井すかさず怒涛のラッシュ!サンドバック化するムツ
「これは殺し合いやからのぉ!ガハハハハ」
(油断してましたよ…)しかし薄れ逝く意識の中でムツは微笑みを浮かべていた!
つづく

377 :名無虫さん:2006/07/03(月) 23:10:14 ID:ToUEPdY2
赤井の身内ですが何か?

378 :名無虫さん:2006/07/04(火) 15:33:32 ID:???
現役じゃないのにやたら強いな

379 :名無虫さん:2006/07/04(火) 22:22:12 ID:uqR/NeQE
第十六話

およそ三分に及ぶ赤井の猛攻にムツは倒れた。
「1RK.O.じゃ!それから試合後に予後不良による死亡や」
赤井は転がるムツにまたがりポケットからメリケンサックを取り出した。
「まあ、最初はえー線イってたで!あんたに恨みはないがケジメはとらして貰うわ。死ねやー」
ガキッ!
「な…なんやと」
ムツは顔面に迫ったメリケンを歯で真剣白刃取りさながらに受け止めた。そして赤井の手からメリケンをむしり取り投げ捨てた。
「…ゲボッ、素手で僕を殺す自信が無いのですか?ハアッ…ハアッ…凶器(ドウグ)を使うとは!やはりアナタもただのチンピラでしたか」
グルン!!
赤井は瞬く間に態勢を入れ替えられ、今度はムツが馬乗りになった。
「一瞬でも期待させてくれたアナタに感謝して、気持ち良く死なせてあげるよ」
「なめんな!うぉぉ〜」
赤井がムツを跳ねのけ起き上がろうとしたとき!
ハアァァァァ〜ッ!メキメキメキメキ…
ムツの上半身が暴力的なまでに膨れ上がる!
(何や…コイツ化けモンか…)
「本当の一撃必殺を見せてあげるよ!まあ実感したときには死んでるけどね」
ニヤリと笑いムツは右掌底を赤井の顔面に撃ち下ろした!
ガッゴーンッ!
土煙をあげて唸る渾身の一撃。赤井の両足がピクピク震えている…!
「チッ、うまくよけられましたか!」
赤井は間一髪頭を振り一撃から逃れた…が真横に撃ち下ろされたその威力に恐怖で足が痙攣を起こしたのだ!
(い…岩が、粉々に!顔面だったら脳みそぶちまけとったわ)
プシュ〜
と、ムツの上半身が元に戻ってしまった!
「フゥ〜やはり寄る年波には勝てません…今の体力では一日一回発動が限界かな」
ムツは赤井から離れて立ち上がり、深呼吸をして手を後ろで組んだ。
「今の消耗した僕なら、あるいは倒せるかもしれませんよ!さあ、死合(ダンス)を踊ろうか。」
「オモロいオッサンや。認めたる。アンタ今まで見てきた中でも何もかもケタ違いや」
第2Rへつづく

380 :名無虫さん:2006/07/04(火) 23:23:57 ID:GAROK41r
畑正則の身内ですが何か?

381 :名無虫さん:2006/07/05(水) 08:56:54 ID:???
ここは身内の多いスッドレでつね。

382 :名無虫さん:2006/07/05(水) 14:45:04 ID:67edXdkA
第十七話

もうどれくらい時が経っただろうか?和毅は何日かぶりに暖かい食事にありついていた。
川に足を取られ、海岸まで流され気を失っているところに偶然釣りに来ていたガッツ石松に発見され病院へ搬送されたのだ。
(たぶん全滅やろな…大阪のジムに電話したら会長は東京に行ったらしいし…どうなってんねん)
他の家族の身を案じるも圧倒的実力差を見せつけられては最悪の結末しか想像できずにいた。
(ガッツは勝てるのか?あの怪物に…そうや、あの人ならもしかして!?飯食ってる場合ちゃうわ!行くか、東京へ)
和毅はベッドから跳ね起き身支度を整えると病室を飛び出した。
「ちょっと!困ります!まだ精密検査が…」
「どけや!自分の体は自分がよう知っとる!先生に言うとけ!退院や!金は後で払うから。邪魔するならしばくぞ」
制止する看護士を振りほどき病院を出た和毅はガッツから貸して貰ったなけなしの金で東京へ飛んだ。
(みんな、仇はとったる。あのジジイには最高の舞台で恥かかしたるわ)
和毅がたどり着いたのはあるテレビ局であった。警備員をシバき倒し局内に入った和毅はあるスポーツ部へズカズカと入って行った。
「おう、責任者出せや!亀田が話ある言うてくれ」
「部長は私だが。今日は一人でどうしたんだい?」
すると和毅は土下座して「一生のお願いがあるんや。話は別の所でさしてくれ」
この悪ガキが土下座までして頼むことは何なのか…それはもう少し後の話である。

赤井VSムツの死合いは傍目には赤井の攻勢に見えた。が、
(どこが弱ってんねん!全然元気やないか。これだけわしのラッシュ食ろといて…)
赤井に疲労の色が濃くなり始めているのをムツは見計らっていたように
「君はイイ!今までの雑魚共とは破壊力が違うよ。でももう少し“野生”が足りないようでしたネ」
ゾクッ
(来るッ!)
ムツはそれまでただ攻勢をいなすだけとは違う禍々しい殺気を放ち始めた!
つづく

383 :名無虫さん:2006/07/06(木) 12:47:51 ID:S9xH7Jt5
陸奥・・・

384 :名無虫さん:2006/07/06(木) 20:12:35 ID:LhcFzWz8
第十八話

ザッ!(消えた!?)
突然赤井の視界から消えたムツ
「ここですよ」背後から声が聞こえる
「クソがッ」赤井振り向き様に右ストレート!しかしムツはいない!?
「残念〜下です」ムツの低い体勢から足払いで赤井は地面に叩きつけられた。
「終わりです…南無」赤井の喉元にムツの踵落としが入ろうとしたそのとき!ビシッ!
何者か投げつけてきた石がムツの側頭部をヒットした。よろめくムツ!

「あんたは…!!」「赤井君も来てたのか」
頭から流れる血を手で髪になすりつけながらムツはガッツを睨む
「やれやれ、今日は客の多い日ですね。僕は疲れてるんだ。いいかげんにして下さい」「お前を警察に引き渡す」「嫌だと言ったら?」「半殺しにして連れていくまでよ」
「面白い!やってみろ!さっきまで殺すと言ってた赤井君もいまやこの…」ヒュッ!ムツの左側頭部に衝撃が走り吹っ飛んだ!
(何だ今のは!?)
起き上がるムツにさらに衝撃が走る!!左右交互に来る攻撃!しかしガッツから攻撃の気配が感じられない!
「どうだ?これが世界を制した拳だ」ガードして耐えるムツにガッツは息一つ乱さすに話す!なおも続く猛攻
(なるほど…ここにもイたか。“扉”を開けた男が、ならば僕がならば僕も開けねばなるまい)
急にガッツの攻撃が当たらなくなり始める!
「何だと!」「まさか人間相手にこの境地に入ろうとは思わなかったよ」
もはや完全にガッツの攻撃は読まれていた。ひとまず距離を置くガッツ
「O.K.牧場〜。半殺し覚悟ではお前さんは仕留められれねぇようだな」
(何ちゅう闘いや、これが世界の頂点か、いや、それよりわしらとやりあってまだ引き出し隠し持っとるこのジジイも化け物や)いつしか赤井は二人の攻防に見とれだしていた。もうどれだけの攻防が続いたろうか、辺り暗くなり始める。そのとき、
バリバリバリリバリ…
一機のヘリがこちらに向かってきた!
つづく

385 :名無虫さん:2006/07/06(木) 23:31:02 ID:???
ガッツが来たって事は・・・w

386 :名無虫さん:2006/07/07(金) 17:39:11 ID:3joL0oHh
家に帰ってるのは分かってるんだぜ。更新が少ないぜ。特捜部ヨリ

387 :名無虫さん:2006/07/08(土) 09:56:23 ID:TynREBZw
出たな!?怪人やーまだ…!

388 :名無虫さん:2006/07/08(土) 17:38:59 ID:???
なんだい岩鬼?

389 :名無虫さん:2006/07/09(日) 01:05:20 ID:???

今夜がやまだ

今夜がやまだ

今夜が

や〜〜〜ま〜〜〜だ=====

390 :名無虫さん:2006/07/09(日) 08:21:40 ID:???
今夜がやまだっ!!!

391 :名無虫さん:2006/07/09(日) 19:58:47 ID:/yRXb7T7
やーまだ たーろぉー♪

392 :名無虫さん:2006/07/11(火) 14:42:24 ID:whLIm/HP
第十九話

393 :名無虫さん:2006/07/11(火) 15:34:02 ID:whLIm/HP
第十九話

サーチライトを照らしながら降下してきたヘリからアフロヘアーの男が出てきた。
「お前は!?」
驚くガッツに近付くやいなやその男は右ストレートを放った!紙一重でかわすガッツ
「危ねぇじゃねぇか!てめぇ、何でここに?」
「勘は鈍ってないようだな!…チョッチュね〜」
その男は、そう、日本における世界チャンプ防衛記録保持者の具志堅用高である。
「後輩に泣きつかれてな、面白いことになりそうだから来たのよ!」
その様子を眺めていたムツは岩に腰を落としてタバコを吹かし始めた。
「おい具志堅!邪魔するんじゃねぇ、っててめぇ何余裕こいてんだ!」
「おい、落ちつけ!もう俺達ボクサーだけの問題じゃなくなったんだ」
苛立つガッツをなだめると具志堅はヘリの方へ目をやるとTVクルーが何やら中継を始めようとしていた。
「相撲、柔道、ボクシング、レスリング、バーリトゥード、K−1、PRIDE、今まで数多の格闘チャンプが最強を自負してきました。
しかしそれは所詮、ルールがあるスポーツの世界。真の最強は野生に潜んでいたのです!しかもその男は老人なのです!」
ヘリのサーチライトがムツを照らした!駆け寄るインタビュアッー!
「ムツさん、お久しぶりです!あなたの噂はかねがね存じていました。」
「愉快な仲間達の次は何をしようと言うんだい?」
「亀田家を壊滅させたそうですね!その末っ子からある“話”を持ちかけられてはるばる来たんです。
アナタはこのままだと捕まります。でも、我々の案に乗れば堂々とそれらの行為は事故にできるのです。
アナタにとって悪い話ではないと思いますよ」
「つまり、ルール無用の世界最強の男を決めると言うことかな?」
「さすがムツさん、察しがいい!そうです」
「面白い…!ならあの屍達の処理は任せましたよ」
ムツはそれから話を聞き終えると馬にまたがり帰る様子
「ガッツさん、赤井君、今日は楽しかったよ。そして具志堅さん、また会おう!もっとも、その度胸があればだけどね!」
「あれがムツゴロウか…」具志堅はいつの間にか全身に汗をかいていた
つづく

394 :名無虫さん:2006/07/11(火) 16:02:46 ID:???
たまにはC.Wの事も思い出してあげて下さい

395 :名無虫さん:2006/07/12(水) 09:01:33 ID:UQMx0AoH
やーまだと聞いて殿馬が来たズラよ

396 :名無虫さん:2006/07/12(水) 10:36:50 ID:???
ムツがリングに上がるならニコルが黙っている筈が無いw

397 :名無虫さん:2006/07/12(水) 18:36:11 ID:???
くだらねぇスレだw

398 :名無虫さん:2006/07/14(金) 02:07:33 ID:???
ムツ圓明流千年の歴史の中で…敗北の二字はない…よ!



399 :名無虫さん:2006/07/16(日) 13:17:33 ID:+TPtAtak
ようこそ! ルイーダの酒場へ。ごようは?

400 :名無虫さん:2006/07/16(日) 18:24:56 ID:??? ?
ニコルさんの圧勝だけど、試合後はたぶんニコルさんのほうが敗北感を感じると思う。

401 :名無虫さん:2006/07/16(日) 19:53:41 ID:T1PEiabw
ムツゴロウのえげつない攻撃が目に浮かぶ

402 :名無虫さん:2006/07/17(月) 17:11:18 ID:GRirYldu
Μ、Κ マナとカナどっちが好き?

403 :名無虫さん:2006/07/17(月) 21:46:11 ID:???
続きまだ〜〜

404 :やーまだー:2006/07/17(月) 23:09:04 ID:GRirYldu
いーわきーは夏休みだー

405 :名無虫さん:2006/07/17(月) 23:25:31 ID:???
となると

今夜もやまか?

今夜もや=ま=か=




今夜がやまだ!

今夜が、今夜が、今夜が
やぁ〜〜〜〜〜まぁ〜〜〜〜だあああああ〜〜〜〜〜

今夜がやまだ!!

つーか、はよ続きかけや、ヴぉけぇ


406 :名無虫さん:2006/07/18(火) 02:10:29 ID:???
気長に待てば忘れた頃に追加されてるさ

407 :名無虫さん:2006/07/18(火) 15:51:19 ID:rx9XizYH
二十話

都内某所では記者会見が行われていた
「興毅さん、なぜタイトルを返上してまで今回の天下ムツ武闘会に参戦するんですか?」
「まあ、ボクシングに飽きたっちゅーことかな、以上!」
あの夏合宿の惨劇から数ヶ月後、骨折の癒えた興毅は死に物狂いで世界タイトルを手にして指名試合も消化し、突如タイトル返上し、天下ムツ武闘会に参戦を表明した。
天下ムツ武闘会は、優勝者はもちろんムツを討ちとれば賞金が出るセメント勝負の大会なのである。
既に、某テレビ局の根回しによって格闘界のプロモーター達には巨額のビジネスとして期待されている大会になろうとしていた
世界各地からヒョードル、ミルコ、タイソン、その他名のある怪物達が参戦表明し、王国入りを果たしていた。
そして、ここにも…
「ヘイ、ジャッキー!撮影はまだ残ってるゾ!どうするんダ!?」
「決めたヨ、今回は酔拳3ダ!俺の闘いのドキュメントを映画にすればイイ!」
香港映画界からジャッキー・チェン参戦!奴が出るなら俺も出ル!とジェット・リー
さらにハリウッドからもセガールが、もちろん日本からも名を挙げようと男達は集結した
そして組み合わせ抽選が行われる日がやってきた。場所は王国。
「抽選なんていらねー!俺にやらせろ!」
抽選方法を説明していた途中、ボブ・サップが突然ムツに近づいて行った!するとタイソンがいきり立つ!
「ヘイ、サップ!ソイツは俺の獲物ダ!」
「オマエから壊してやろうカ?」
タイソンに襲いかかるサップ!同時にあちこちで争いが発生し、たちまち乱闘の坩堝と化した!
「久しぶりにキタと言うのニ、ずいぶんと騒がしいデスネ」
抽選会に遅れた男は騒ぎの方へと歩を進めて行った。
その男の愛靴・ホーキンスは途中、遭遇した羆の返り血ですでに真っ赤に染まっていた
つづく

408 :名無虫さん:2006/07/18(火) 17:03:22 ID:???
真打ち現るw

409 :名無虫さん:2006/07/18(火) 17:40:46 ID:???
世界最強を決める闘いに、なぜにボノさんの名がない!?

410 :名無虫さん:2006/07/18(火) 20:55:42 ID:???
なぜか、中島らもの「超老伝 - カポエラをする人」を思い出した

411 :名無虫さん:2006/07/19(水) 09:02:22 ID:???
>>410
オムツオムツオムツ――――!!って奴だなw

412 :名無虫さん:2006/07/19(水) 16:42:33 ID:AAPoNMOy
誰かマナカナの見分け方教えてホシス。

413 :名無虫さん:2006/07/19(水) 19:44:14 ID:???
チンコがある方がカナ

414 :名無虫さん:2006/07/19(水) 21:31:46 ID:7wnyUQVK
二十一話

あちこちで乱闘が勃発し、もはや騒ぎは収拾不可能となっていた。困り果てるTVクルー
「ムツさん、困りましたねー」
「面白い画が録れそうですよ、このまま撮影してください」
ムツはそう言うと視線を入口の開かれたドアの方へ目をやる!
バキッ、ドゴッ、コキッ、メコッ…
「ウギャーッ!」
間もなくあちこちで悲鳴があがり始めた!
悲鳴は一直線にムツへと近づいてくる!ムツはニィッと笑って仁王立ちしている
やがてムツの目の前の人の海がモーゼの十戒のごとく割れた
「来たか!!ニコル!!!」
「あの日の屈辱…忘れテませんヨ!アナタをホフルため、地獄から這い上がっテ来タ!」
「いきなり出て来て主役気取りかイ?ロートルはすっ込んでナ!」
曙がニコルの前に立ちはだかる。
「何ですカ、アナタは?久しぶりに“強敵”(とも)との再開に浸ってルの二!豚は豚小屋で寝てて下サ〜イ」
「何だトーッ、ちょうどイイ…、キング・ムツ、見てナ!何で僕が横綱になれたカ見せテあげるヨ!相撲こそ実戦最強!」
ドッゴーン!!
曙の体重が乗ったぶちかましがニコルに炸裂する!ニコルは数m吹っ飛んだ!
「ハッハーッ!」
ヨロヨロと起き上がるニコルに曙はすかさず張り手を見舞う!
バーン、バーン、
脊髄の芯まで響きそうな張り手でニコルを弄ぶ曙!
「今までの僕はルールのある闘いに縛られてイタんだ!ルール無用のデスマッチこそ僕のフィールド!
何ならここにいる全員とヤッてもいいんだヨ!今、ここ…デ…」
突如曙が崩れ落ち、同じみのカエルダウンで横たわった!
「今のアナタ、実験のカエルデスネ!残念デスガ…!本物の戦闘では僕の右に出る奴はいまセ〜ン!」
視界を遮っていた曙からニコルが現れた!
「役者が揃ったところで死合形式を説明しようか!そこのカエルは片しといて下さい。」
オオオーッ!
会場は興奮の坩堝と化した!
つづく

415 :名無虫さん:2006/07/19(水) 21:52:07 ID:???
どこへ行っていたンだッ ナチュラリストッッ
俺達は君を待っていたッッッ C.W.ニコルの登場だ――――――――ッ


416 :名無虫さん:2006/07/19(水) 22:48:10 ID:???
ボノタン。・゚・(つд`)・゚・。

417 :やーまだー:2006/07/20(木) 03:34:36 ID:XVuMS4bU
いーわきー追込みかけてきたなー。夏休み返上かー?あと二時間で宇島

418 :名無虫さん:2006/07/20(木) 08:33:57 ID:1wZB6TGL
蒲刈や〜まだ〜

419 :名無虫さん:2006/07/20(木) 22:51:38 ID:???
二十二話

「抽選という形はとりません。この王国内の巨大迷路に散り散りになっていただいて、
コンパスと簡単な地図を頼りに王国中心部を目指してもらいます
出会った男とは必ずバトルして最後に残った男が優勝です
皆さんには無線付きCCDカメラを携帯してもらい本部に映像が流れるようにしてもらいます
なお、戦闘のルールはありません。戦意喪失させるもよし、殺し合いするもよし
それと、野生動物にも注意してください。気を抜くと、死にます」
ムツからの説明後、参加者は目隠しをされて王国各地に散りばめられた
「えー、こちら大会本部、では、はじめ!」
今まさに最強を賭けたサバイバルがスタート!
まずはニコルの地点―研ぎ澄まされた野生が敵の居場所を感じとっていた
(誰か来ル!)
もう一方の男は息を潜めて様子を伺っていた。
(あれハ…さっき曙を料理した男!いきなりコイツか!)
男はニコルの前に飛び出した!
「ホホ〜、あなたが最初の相手デスカ、キング・ムツじゃなくて残念デス〜」
「俺の顔は見たことくらいアルだろ?」
「ン〜?確か、猿真似のカンフー野郎デスネ」
第一試合 ニコルVSジャッキー開始
つづく

420 :名無虫さん:2006/07/20(木) 23:13:50 ID:???
二十三話

「猿真似かどうかは自分の体に聞いてみナ!」
ジャッキーのアクロバティックカンフーがニコルに降りかかる!
ハイッハイハイッ!
がニコルもまた、カンフーの達人、流れるような体捌きで華麗にかわしていく!
(やはりそうか、曙を壊したときのアレはカンフーでの攻撃!この男、強い…)
スピードに勝るジャッキーの猛攻により一進一退の攻防が続く!
「いいデショウ!新技を試させテもらいマス。さっきの羆ではウマくいきましタ!」
ニコル、ジャッキーを巴投げの態勢に持ち込む、が、投げきれずにジャッキーがニコルに覆い被さる形になった
「巴投げは失敗ダナ!」
ジャッキーがマウントポジションに移行しかけるが、両腕を掴まれ動けない、そのとき!
ニコルの膝がジャッキーの胸部を0距離から打ち抜いた
「神威(カムイ)と言います!マンガの技を実現してみました」
ジャッキーの口から吹き出す血を浴びながらニコルは微笑んだ
第一試合、ジャッキー死亡
一方、もう一人の本命ムツ地点
地理的優位に立つムツは事前に本部へ自分を最激戦区へ投入するように要請していた
「たまらんね〜!最初は誰かな♪」
ガサガサッ
「オッケ〜いきなりビンゴダ!」
「アナタはさっきの威勢のいい黒人!確かサップとかいいまし…」
ドゴッ!
サップいきなりアメフトタックルを仕掛けムツを大木へとぶつけた!
ムツVSサップ開始
サップそのまま怒涛のビーストラッシュでムツに息つく暇を与えない!
「ヒャッホ〜賞金いただキ〜!チョロいゼ〜」
メキメキ…
ムツの体が大木にめり込んで行き、ついにはムツごと大木をなぎ倒してしまった!
「見たカ、本部!キング・ムツを仕留めタ…ナ、なんだっテ…!?」
土煙が舞い上がる中、起き上がったムツが現れた
つづく

421 :名無虫さん:2006/07/21(金) 00:59:47 ID:???
あの気弱なボブがこんなに・・・ママ本当に嬉しい

422 :名無虫さん:2006/07/21(金) 01:05:49 ID:???
カメ編はカメ編で一回終わって欲しかったな。
あいつらが陸奥にギタギタにされる所をネットリと描いて欲しかった。

423 :名無虫さん:2006/07/21(金) 01:42:55 ID:???
タフのハイパーバトル日本予選みたいだ

424 :名無虫さん:2006/07/23(日) 22:44:54 ID:???
あ〜ぶ〜ら〜た〜に〜〜〜〜〜

425 :名無虫さん:2006/07/25(火) 15:52:18 ID:9/mcsohQ
他、マナカナ判別情報求む。

426 :名無虫さん:2006/07/25(火) 16:54:28 ID:jr2j7NA6
二十四話はまだか!!

427 :名無虫さん:2006/07/26(水) 00:08:02 ID:???
あ〜ぶ〜ら〜た〜に〜〜〜〜〜

428 :名無虫さん:2006/07/26(水) 02:27:22 ID:???
二十四話

「有り得なイ…普通のジジイなら死んデルゼ…」
ユラリと近づくムツに驚愕するサップ!
「君の攻撃は受けきった。次は僕の番だね!」
「シャラ〜ップ!てめぇ、さてはヤク中だナ!」
サップは再び猛攻を開始すべくアメフトタックルでムツをすくい上げた
「殺しテやル!」
サップ、そのままムツを岩へと叩きつけるべくパワーボム!ムツの脳天が岩で粉砕されようとしたそのとき、
「調子に乗るなよ、デカブツ!」
ムツが素早くサップの両膝の裏のツボを突く!
サップは脆くもひっくり返り即席マウントポジションの型が出来上がった!
たまらずムツを跳ね飛ばそうとあがくサップ
しかしバランスボールに乗るかのようにいなすムツにままならないサップ!
(ガッデム!なんてジジイだ!支配されてル!)
「終わりです!どうやら次の客が来たようだ!」
ムツの視線の先には仁王立ちするガオグライ・ゲイノラシンが!
ムツはサップのぶっとい首に膝を叩きこんだ!ゴキッ!と鈍い音とともにサップのクビは破壊された!【サップ死亡】
「見事ダ!鳥肌がたっタ!だがあんたの攻撃はオレは当たらなイ」
ニィッ…!微笑みを浮かべて対峙する二人!
〜その頃ニコルは
「早くムツに会いたいデ〜〜ス!あの屈辱の日からワタシはアラブのテロ集団に入って数々の死線をくぐッテきましタ。今やワタシはテロのボスデ〜ス」
とそのとき、ニコルに向かってナイフが飛んできた!すんでのところでかわすニコル!
「その言葉、聞き捨てならないナ!」
茂みのなかから声が聞こえてくる
「誰ダニ?ワタシに気づかれることなく近づくとは、タダ者じゃないナ」
声の主は姿を現した!顔に迷彩ぺイントを施し、頭にはバンダナ!
「お前は!?シルベスタ・スタローン!」
「今日のオレは、元グリーン・レベーのランボーだ」
ニコルVSランボー開始
つづく

429 :名無虫さん:2006/07/26(水) 11:03:34 ID:7mUn/UbC
グリンベレーですよ( ̄^ ̄)

430 :名無虫さん:2006/07/26(水) 11:30:53 ID:???
アッー、間違えてた(><;)
スマソm(_ _)m

431 :名無虫さん:2006/07/27(木) 08:07:56 ID:???
あ〜ぶ〜ら〜た〜に〜〜〜〜〜

432 :名無虫さん:2006/07/27(木) 17:40:04 ID:???
ただいま

あ〜ぶ〜ら〜た〜に〜〜〜〜〜

433 :やーまだー:2006/07/28(金) 00:18:19 ID:Cc73FNBe
し〜も〜や〜なぎ

434 :名無虫さん:2006/07/28(金) 05:47:23 ID:???
く〜りと〜りす〜

435 :名無虫さん:2006/07/29(土) 23:28:26 ID:???
む〜つ〜あ〜す〜み〜〜〜〜〜

436 :名無虫さん:2006/07/31(月) 02:26:53 ID:???


み〜ず〜た〜ま〜り〜〜〜〜〜

437 :名無虫さん:2006/07/31(月) 21:22:27 ID:???


り〜ん〜ぐ〜は〜み〜〜〜〜〜

438 :名無虫さん:2006/08/06(日) 19:48:16 ID:???
はよ続きかけや、ヴォケ
中途半端で投げ出すのなら最初から書くんじゃねえ

439 :やーまだー:2006/08/06(日) 23:15:47 ID:xkTBjVL9
作家いーわきは夏休みだよ。

440 :名無虫さん:2006/08/06(日) 23:51:36 ID:DTk91WZy
【第二の疑惑】亀田興毅、興奮剤使用で王位剥奪か?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1151547380/


441 :名無虫さん:2006/08/08(火) 02:53:01 ID:???
夏休みか、んじゃ仕方ねぇなぁ。。。

442 :やーまだー:2006/08/08(火) 15:44:36 ID:zHGdDNkY
作家いーわきは今、夏休みでまだしばらくは香港いってるハズだよ。

443 :名無虫さん:2006/08/08(火) 22:05:11 ID:???
海外か・・・いいなぁ・・・

444 :名無虫さん:2006/08/08(火) 23:17:37 ID:???
作者いねーんなら誰か勝手に続き書いちゃえよ!
帰ってきてビックリw

445 :名無虫さん:2006/08/19(土) 21:40:25 ID:???
終わったな、このスレ。投げちゃったのね。
まぁ、いいか。話広げすぎてつまんなくなってたしな。
まさかいまさら、ただいま〜っていうのは無いよな。

446 :名無虫さん:2006/08/20(日) 02:00:20 ID:TbAFZfdj
つーか、第一次鯨戦争、カラス戦争、の作者と後の亀田編、ムツ天下一武道会編の
作者は同一人物? 

447 :名無虫さん:2006/08/20(日) 04:43:40 ID:???
作者は海外旅行中じゃねぇのか?
それでも漏れは第二部開始を待つ

448 :名無虫さん:2006/08/20(日) 05:11:16 ID:sTz3uf3l
ニコルは精神的に弱いところがあるな。
日本にいる西洋人は大抵、変態だし。
ムツゴロウの圧勝。

449 :名無虫さん:2006/08/23(水) 16:50:43 ID:???
少年ジャンプみたいになった

450 :やーまだ:2006/08/24(木) 16:16:59 ID:MGSDZ/9W
昨日、作家いーわきから エアメールが一通届いた。内容は 『今インドにいる。インドの屋台料理で食当たりを起こし緊急入院してるからまだ帰れない』らしい。届いた日にちからして、もう回復してるとは思うが、中国からインドに渡った話は初耳だわ。

451 :名無虫さん:2006/08/24(木) 21:37:27 ID:???
しね

452 :名無虫さん:2006/08/24(木) 23:00:11 ID:???
勝手に書いてるだけ

どれだけの時間が流れただろうか…。
スタローンの放つ攻撃は、一度としてニコルの身体に届かないでいた。
「(チョコマカこざかしいジジイだな)」
「そろそろオワリにシマショウカ…」
ニコルの目が一瞬カッと見開かれたかと思うと、両手両足を使い瞬く間にスタローンの身体を締め上げた。
「こ、この技は…!?」
「サキホドも言ったように、ワタシはテロリストデス。格闘技ジャナイ、相手ヲ殺すタメの術をミニツケテルのデス。」
ニコルはさらに続けた。
「フシギなモンデショウ。ワタシがこのまま手に力ヲ込めれば、オマエは苦しむコトナク一瞬でシンデシマウのデス。
糸のキレタ操り人形のヨウニネ。」
…ベトナムから帰還してから、毎日が地獄だった。死と隣り合わせだった。
でも生き抜いてきた。死ぬわけにはいかなかった…
「サヨナラ、ランボー」
ニコルの二の腕が、一瞬太くなったように見えた。【スタローン死亡】
〜ちょうどその頃、ムツの居る地点に一人の男が歩を進めていた。
銀色のアクセントが入ったエメラルドグリーンのロングタイツに銀色のコートを纏い、
眉間にしわを寄せ、厳しい表情を崩さないまま。
過酷な修行を物語る無精ヒゲ、極限まで鍛え上げられた腹筋。
日本格闘技界最後の砦、三沢光晴である。

453 :名無虫さん:2006/08/24(木) 23:18:26 ID:???
勝手に書いてるだけ2

野獣と呼ばれる男を葬った直後の老人がここまで動けるとは。
三沢光晴は目の前の光景に驚きを隠せないでいた。
自分の攻撃が70を過ぎた老人にすべてかわされているのだ。
「こいつ、むしろだんだん動きにキレが出ている…!」
次の瞬間!
三沢の大振りのパンチをかわしたムツが、上空から三沢に襲い掛かった。
カカトに全体重をかけ、三沢の脳天に叩き込んだのである。
ガクッと片膝をつく三沢。さらに立て続けに三沢の顔面に膝を合わせるムツ。
「ヒッヒッヒ。あなたのような遅い人には負けませんよ〜」
憎らしいまでの笑みを浮かべるムツ。
漸く立ち上がった三沢は、身に着けていた肘のサポーターを剥ぎ取った。
「やるしかねーよ。」
人間のものとは思えぬスピードで間合いを詰めるムツに、
渾身の力でカウンターのエルボーを叩き込む。
ゴキッ!と鈍い音がしたかと思うと、ムツの首はあらぬ方向絵と曲げられていた。
「ムツゴロウさん、俺はアンタを見縊っていた。許して欲しい。
アンタは素晴らしいファイターだ。アンタと戦えたことを誇りに思う…。」
そういい終えると、三沢はムツを引き起こし、抱え上げ、上空高く飛び上がった。
「タイガードライバー!!」
誰よりも動物を、自然を愛した男の目は、二度と開く事はない。【ムツ死亡】
「あとはニコルって野郎だけだな。
お前らの思い通りにはしねぇよ絶対!!」

454 :名無虫さん:2006/08/24(木) 23:43:05 ID:???
勝手に書いてるだけ3

ガオグライ・ゲイノラシンはタイに向かう飛行機の中にいた。
先程の中年男と老人の戦いを見てから、身体の震えが止まらない。
「突然割り込んできたと思ったら、あんなに凄い奴が居たとは…」
今の自分では、ここにいては殺される。そう思い棄権を申し出たのである。
戦場を去るガオグライに三沢は言った。
「一時退却も作戦のうちだ。体勢を整え、万全の構えで再び来るがいいさ。
そしたら…」
親指と人差し指を立てて、三沢は続けた。
「アンタとはガチで戦いたい。」
「わかりました。1ヵ月後、再びこの場所でお会いしましょう。」
両手を合わせ、深々と頭を下げ、ガオグライは去っていった。
「さて、それまでにここの奴らを始末しないとな…」
気合を入れなおした三沢に一人の男が猛然とダッシュで近づいていた。
ついさっきまで元傭兵の男と戦っていた、C・W・ニコルその人である。
「アナタがムツを倒したというのヲ聞いてトンデきました。
トイウワケデ、ワタシはアナタをブッコロシマース!」
最後の戦いが始まった。

455 :名無虫さん:2006/08/25(金) 10:58:29 ID:u99PcMk2
だめだカレではあとを継げない。
ムツを簡単に殺しすぎてる。
誰だって最後はムツ対ニコルだろ?

456 :名無虫さん:2006/08/25(金) 18:44:43 ID:molVUgef
まあ待てじゃあ漏れがつないでやる

対峙する二人
「あんたの強さはかねてから噂に聞いている
あんたほどの男がなぜあのジジイにこだわる?」
「ミスター三沢、本当にムツをしとめたのデツカ?」
「ああ、本気を出せばイチコロだったよ」
「そうデツカ・・・それが本当なら私の本気をうけてみるがイイ」
三沢VSニコル開始

氷の皇帝はため息まじりに歩を進めていた
ノゲイラもシウバもリングを降りればただの凡人だった
ムツとやらは自分を楽しませてくれるのだろうか?ニコルは本当に強いのか?
そんなことを考えても目の前に現れたのはどれも雑魚ばかり、自分は命のやりとりをしたいのだ!
そんな彼の前にまた一人の男が現れた。グラサンをかけたふざけた少年だ。
「あっちゃ〜、やってもうた!ヒョードルやんけ。わいはムツだけ狙ってたのに」
「少年、出会ったからにはサムライ魂見せてみろ!」
皇帝VS亀田開始
シュッ
亀田の音だけコンビネーションがヒョードルに襲い掛かる!わけもなく瞬く間にタックルで倒される亀田
「話にならんナ、死ね!」
ヒョードルの氷の拳が炸裂しようとしたそのとき、背後から何者かがパンチを撃ってきた!
「待テ!ソイツハ私の獲物ネ」
童顔の中南米人が現れた。身を翻すヒョードル
「お前は、ベイビー!」
そう亀田と再戦が決まっているランダエタだ
「世界戦には興味ない。どうせまたジャッジに負けるのダカラ。今ココで決着をつけヨウ。オシメ君」
「このボケェ!しばき倒したるわ」
亀田VSランダエタに変更

つづく


457 :名無虫さん:2006/08/25(金) 19:39:03 ID:molVUgef
「くだらなイ!私は行かせてもらう」
ヒョードルは立ち去った
「さあ、来い!カメーダ、どれだけ成長したか見てやル」
「上等じゃイ」
猛攻をしかける亀田、しかしかすりもしない!
「なんだこれは?私は今回ベストコンディションで来たと言うのに…」
(それはこっちの台詞や、わいは前より調子ええのに)
「がっかりダ、カメーダ」
ランダエタのカウンターが一閃!這いつくばる亀田
「所詮は水槽の中の亀か…ならば私は野生のワニガメかな?ククッ!グッバイカメーダ」
「うわ〜…」
亀田の運命やいかに!!

亀田地点から程近い場所
(ここは何処だ?僕は何を?今の声は聞き覚えが…確か木を切り倒していた生意気なガキ)
ドクン…ドクン…ドクン…ドクン…
(そうだ、赤井君、ガッツ君、サップ、それから…三沢!そうだ、三沢!!!)
ドクッドクッドクッドクッドクッドクドクドクドク!!!!!
カッッ!
男はつかの間の眠りから目覚めた!!!!
「三ィ沢アアああ!!!!!!許さんぞ〜」
ガサガサッッ
「見つけたぞ、ミスタームツゴロウ」
ムツ復帰第一戦 氷の皇帝VSキング・ムツ

つづく

流れ戻ったんじゃね?あと誰かヨロシク

458 :名無虫さん:2006/08/25(金) 23:50:52 ID:Jsadtll2
ニコルは殺人してるがムツはしてない。
この差が最後の最後で出ると思うんだ。

459 :名無虫さん:2006/08/26(土) 06:31:03 ID:bU+PpAd/
ニコルが殺人経験あるからといってムツに勝てる理由にならない
優勝経験ある主力がいた駒苫は早実に負けた

460 :名無虫さん:2006/08/29(火) 11:30:15 ID:???
立ち上がることができない亀田にランダエタの拳が襲い掛かる。
ボクシングをはじめ、多くの格闘技では禁止されている後頭部への打撃!
決まった!と思われたが、寸でのところで亀田は転がってかわした。
「チィーッ!亀のくせにチョコマカと…!」
追い討ちをかけるかのごとく、猛然とラッシュをかけるランダエタ。
「なんでや…この前勝ったんはオレやぞ…チャンピオンやぞ…」
口から大量の血を吐き出し、意識が遠くなる亀田。
「そうか…そうやったんか…今まで実力で勝った思ぉとったんは…」

と、急に目の輝きを取り戻し、ランダエタにカウンターのストレートを放つ亀田。
「ウブバァ!?こ、こいつ…」
「オレはマスコミの…会長の…親父の操り人形とちゃうんじゃああああ!!!」
激しく打ち合いを続ける二人。
そして流れは徐々に亀田のほうに傾きだした。
「今オレの体重は53なんや。負けるわけないやろうが!」
止む事のない亀田の猛攻。
そして、ゴブゴブと吐かれる己の血の中で手を泳がせながら、ランダエタは気を失った。

亀田勝利

461 :名無虫さん:2006/08/30(水) 12:37:57 ID:???
「お、俺の…勝ちや…」
よろめきながら勝利の余韻に浸る亀田。
と、そこへ熊のような男が姿を現した。
その右手には先ほどまで生きていたであろう人間の生首が抱えられていた。
「お前誰や!?その生首なんやねん…!?」
その問いに、男はニヤーッと笑いながら口を開いた。
「ムツゴロウに勝ったというから駆けつけてみたら、たいした事なかったデスネ」
「そ、それ…三沢か…!?三沢さんか!?じゃあお前は…」
「イエース!ワタシがニコルサンダ」

「ヤルカ!?ヤオチョーノチビ!」
その言葉に亀田の怒りは頂点に達した。
「なんやコラァ!やったろやんけ!」


亀田VSニコル開始

462 :名無虫さん:2006/08/30(水) 13:20:56 ID:???
死の淵から這い上がったムツゴロウの動きは、人間のそれを遥かに超えるものだった。
格闘技界の頂点を極めた男の攻撃を、いとも簡単にかわしていく。
「ヒャハハハァ!!すごいもんですねぇ〜!」
「(この老人の体力は底なしなのか!?)」
ヒョードルが右のフックを放てば、ムツゴロウはそれを宙返りしかわす。
だが、徐々にヒョードルの攻撃がヒットしはじめた。
「(一見トリッキーなこの老人の動きがだんだん読めてきた!)」
「これで終わりだ!」とヒョードルが渾身のストレートを放つ。
大の字に倒れるムツゴロウ。
「(もう…立つな…)」

だが!ムツゴロウはゆっくりと立ち上がり、構えた。
「!!何でだ…何であなたは立ち上がってこれるんだ!?」
ムツゴロウがゆっくり口を開いた。
「私はここで負けるわけにはいかない…
三沢も…ニコルも…必ずこの手で仕留めなければならないんだ!
もしそれが叶うなら、この命果ててもかまわねぇ!!!」

力を振り絞った老人の叫び。
と、ヒョードルは背中を向けペタン、と地面に腰を下ろした。
「私の負けだ…」
「なにっ!どういうことですか!?」
「ミスタームツゴロウ、私はこの戦いに命まではかけられない。
次の大会もある。応援してくれているファンもいる。
ここで全てを終わらせる覚悟は…私にはありません。」
「ヒョードル…」
「私はここで棄権します。さぁ行ってください。
ただし、このヒョードルに勝った男ですから、無様なマネだけは…」
「わかりました!かたじけない!」
ヒョードルの背中に深々と頭を下げ、ムツゴロウは走り出した。

今まさに亀田とニコルが戦っている場所へ!

463 :名無虫さん:2006/09/01(金) 01:14:15 ID:VsfhHrOw
「っシャーオラー!!!」
いきなりニコルの懐に飛び込んでいく亀田。
体重を乗せたボディーブローを何発も打ち込んでいく。
だがニコルはニヤニヤしているだけだ。
「んじゃコラワレェ!」
亀田の右拳がニコルの顔をなぎ払う。
と、瞬時にニコルもカウンターの右のミドルキックを亀田の脇腹にめり込ませる。
胃の内容物を撒き散らしながらのた打ち回る亀田。
「コレガヘビーウェイトのキックデスヨ」
ニコルは胸ポケットからタバコを取り出し、火をつけた。
「(余裕かましやがってこのボケェ…どないなっとんねん!?)」
“こいつには勝てない”本能でそう感じる亀田。
「カメダチャン。君に生き延びるチャンスをアゲマス。
今すぐ棄権を申し出て、この王国からデナサイ。さもなければ…」
「…のじゃ…。」
「オヤ?ナンですか?」
「俺はもう逃げへんのじゃ…!たとえ勝ち目無かったとしても…
俺自身が動かれへんようになるまでやったるわー!!!」
亀田の捨て身ともいえるパンチの連打。
その一発一発をいなしつつ、ニコルが口を開いた。
「デハ!ノゾミドオリコロシテヤル!」
ニコルがその身体からは想像もできない軽い身のこなしで、
まるでムチのように亀田の側頭部にハイキックを放つ。
と同時に鈍い音が響く。

464 :名無虫さん:2006/09/01(金) 01:16:19 ID:VsfhHrOw
首があらぬ方向を向き絶命した亀田を見下ろして、
ニコルは深いため息をついた。
「ヤレヤレ、人気者はツライデスネ…」
視線を左に移動させるニコル。
そこにはメガネをかけた小柄な老人の姿があった。
「ムツゴロォオォォォ!!」「ニコルー!!!!」
二人が飛び掛ったのは同時であった。

ムツゴロウvsニコル開始

465 :名無虫さん:2006/09/01(金) 12:13:56 ID:???
「ムツ、土産デス」
ニコルはムツに向かって赤い物体を放り投げる
「これは…三沢!」
「こんなヤツに殺られルとは、二年前のアナタからは想像できないデス。それとも、ワタシが強くなりすぎだのカナ?」
「…確かに、僕は一度は三沢に負けました。言い訳はしない。お前を殺して三沢との借りも払い戻せば問題ない!」
「ほざくな!今のアナタはボロ雑巾じゃないカ」
「そのボロ雑巾にきれいに拭かれるんだよ、ニコル!」
「てめぇ、ヌッ殺す!」
二人が激突しようとしたその時、茂みから大きな黒い影が割り込んでニコルをぶっ飛ばした!
「O.K.〜!この時を待ってたんダぜ」
「キサマはタイソン!」
膝をつくニコル
「YOUには用はない、ムツを倒して世界最強の座と金を頂ク!」
「ちょうどいい、見てなさいニコル。僕がなぜ全ての動物を統べる王であり続けたか見せてあげるよ」
「ファックオフ!てめぇなんざ秒殺してヤル」
爆発的な瞬発力でムツの胸元に潜り込んだタイソンのボディーが炸裂する!
「…んぐぉ…」
大量に血を吐くムツ
「死ネ死ネ死ネ死ネ〜」
間髪入れずに怒涛の攻めでムツをいたぶるタイソン
「なんて奴ダ…あんなシャープなステップ見た事がなイ!或いはワタシでも勝てナイかも」
もう意識が飛んでいるムツをさらに叩きのめすタイソンを見て愕然とするニコル!
「フィニッシュだ!」
タイソン渾身のアッパーがムツに炸裂するかに見えたその時!スッ
「バカな!もう意識は刈り取ったハズ」
アッパーをかわしたムツはそのままタイソンの右腕をロックして変則的な投げをうった!ゴンッ!タイソンは脳天から地面に叩きつけられた
さらに脳震盪のタイソンを抱え起こし山嵐を見舞うムツ!
「ジーザス!ノォォオ〜…」
「ムツ式体術奥義・“陸奥嵐”天国のドンベエを葬った技です…安らかに眠りなさい」
ムツは涙を流しながらタイソンに合掌した
「さあ、始めようか!ニコル!!」


466 :名無虫さん:2006/09/01(金) 12:37:09 ID:???
どんべえ殺したのムツゴロウさんかよwwwwwwwwwwwwwwwww

467 :名無虫さん:2006/09/01(金) 14:34:13 ID:???
「もう体力も限界です。速攻で死んで貰いますよ、ニコル!」
「どうかな!?」
ニコル、素早い動きでニコルの側面にまわり込みパンチを放つ!が、ムツのカウンターがニコルに入る!
「サスガ腐ってもムツ…ゲボォ〜」
ニコル嘔吐!!
「ただのカウンターじゃないですよ!陸奥式打撃奥義・回天!常人の二倍の捻りを加えたコークスクリューショットです」
「見事ダ!ムツ、ならばこのC・W・二コルも奥義を尽くして相手になろウ。」
ニコル、距離をおいてムツにジャブの嵐を浴びせる
(ん?このジャブはヤバい!)
ムツ、ジャブから逃れようとするも足が思うように動かない
「コンバットニコル・サイドワインダージャブとでも言っときまショウ。もうアナタの足は止まったも同然」
そう、ニコルは的確に急所にジャブを打ち込んでいるのだ
「セカンドインパクト、リトル・ボーイで止めデース」
ニコルのハイキックが三沢戦で痛めたムツの首を襲う!ゴッ!
吹き飛んでなお数回転するムツ
「前は祈るというバカな行為が私の隙を生み出してしまっタ。だが、今回は一分の隙も見せまセ〜ン。ファイナルデスティネイション・ファットボーイで死ぬがイイ」
ニコル、仰向けでピクリともしないムツを抱え起こし高くジャンプして投げっぱなしジャーマンを敢行!
グシャリという音が王国に鳴り響いた。ムツの後頭部から大量の血が流れ出た…
「ムツ、アナタとはベストなコンディションで闘いたかったデース」
もう日も落ち、辺りは静寂に包まれていた

468 :名無虫さん:2006/09/01(金) 17:16:14 ID:VsfhHrOw
戦いの終わりを確信し、大会本部へと歩を進めようとするニコル。
だがその背後で“ガサッ”という音が響く。
完全に仕留めたと思われたムツゴロウが、ニコルの背後で笑みを浮かべて立っている。
満身創痍のその姿は、まさにゾンビというに相応しい。
「いやぁ〜強いもんですねぇ〜〜!いやぁ首がね、音がしましたよ、
メリメリメリメリ〜って音がしましたよ!」
「キ、キサマ〜!」
ニコルの振り向きざまの強烈な左フック。
だがそこにムツの姿は無い。と、ニコルの後頭部に強い衝撃が走る。
「ウッ!!!」
ムツは瞬時にニコルの背後に回りこんでいたのだ。
「ニコル、折角だからもうちょっと遊んでいきましょうか。」

時同じ頃、大会本部のプレハブ小屋。
スタッフと一人の男がモニターを見つめながら会話している。
「いや〜、決勝が老人二人になるとは思いませんでしたね。」
「いや、最初から大方予想はしていたよ。」
「しかし、これだけ多くのファイターを失うと、格闘技界としても痛手なんじゃないですか?」
「本物だけが残ればいいんだ。今のリングには偽者が多すぎるよ。」
「ふふ…あなたも悪い人だ、ミスター猪木…。」
そう、現在の総合格闘技ブームの礎をつくった、アントニオ猪木その人である。
と、猪木は上着を脱ぎ、上半身裸になった。
「猪木さん!?」
「ムツゴロウとニコル。勝ったほうと私は戦(や)る…!」

つづく

469 :名無虫さん:2006/09/04(月) 21:00:54 ID:???
「ハアッハアッ…」
余裕の戦いで体力に勝る筈のニコルだが疲労困憊していた
ことごとく急所にヒットさせたはずなのに幾度となく起き上がるムツ!
(ワタシはこの二年間、多くの命を奪ってきタ。なのになぜこのちっぽけな老人一人殺せナイ!)
「どうやらあなたのほうが先に限界が来てしまったようですね。ニコル」
「シャーラップ!この死にぞこないガ!」
ニコル最後の力を振り絞りムツに襲い掛かる!ゆらりとムツが動く!流れるような動きで瞬く間にニコルをキめる!
ムツはついに伝家の宝刀、動物固めを見舞った
「クッ、またダ…この技には注意してたの二!」
「あなたは何もわかってない。全ての事象には理があるということを!
あなたは自然を愛するだけで知ろうとしなかった!私は常に求道者であり続けた!
昔言いましたよね。北海道をはらませることが出来ると!
しかし今や私は地球そのものをはらませることが出来る!」
(負けダ…格が違いすぎタ!ワタシは王を目指したがこの男は神だっタ)
「わかりましタ。好きにしてくだサイ。このニコル、二度まで生き長らえようとは思いません」
ニコルがそう言うとムツはしばし沈黙の後、技を解いた!
「ナゼ!ワタシは全てを出し尽くした。もいアナタには叶わない。闘う気力すらないのデス」
ムツは何も応えずに背を向けて本部へと帰ろうとしたその時!ニコルの背後からアゴの長い男が現れた
「甘いぞムツゴロウ!ならば俺がコイツをぶっ殺してやる」
男はニコルの不意をついてサソリ固めでニコルをロックした!軋みをあげるニコルの背骨!
「死ねや〜!」
「やめろー!卑怯者!」
絶叫し駆け出すムツ!しかし間に合いそうもないほどニコルの体は反り曲がっていた!
と、その時、新たな黒パンツのムキムキの男がムツを猛スピードで追い越した!
「てめぇの相手はワシだろーがあッ!」
ドゴーン!パンツ男は腕をぐるんぐるん振り回しながらアゴ男にラリアットをかました!
吹っ飛ぶアゴ男!
「てめぇコラ、ナメた真似してっとぶち殺すぞ」
長州VS猪木開始!


470 :名無虫さん:2006/09/04(月) 22:04:42 ID:rCmPfxIj
はぃはぃもう終わりにしましょう。ムツ、ニコルから反れましたから。はぃEND...

471 :名無虫さん:2006/09/04(月) 23:26:55 ID:???
お前が決めるなやボケ!結末まで生暖かく読めや!

472 :名無虫さん:2006/09/05(火) 20:03:00 ID:xQt9kB3+
もう終わりにしたいニコルに、おもむろにムツが手を差し出した。
そこには、ニコルが十数年前にリリースしたCDが乗っていた。
「これを再生してもいいですかねぇ」、ニコルがうっかり歌など売り出していたことをムツは知っていたのだ。

473 :名無虫さん:2006/09/05(火) 21:37:23 ID:70vp0+Qp
ここも終わりだな…

474 :名無虫さん:2006/09/05(火) 21:46:38 ID:???
藻前はシャレを楽しめねぇのか?
こうなりゃ行くとこいってもらおうぜ!

475 :名無虫さん:2006/09/06(水) 08:38:12 ID:???
その歌聴きて〜!
アマゾンで調べてみる

476 :名無虫さん:2006/09/06(水) 18:45:27 ID:???
勝手に書いてるやつ


死んでくれ

477 :名無虫さん:2006/09/07(木) 08:11:41 ID:gBpdk5SA
モトモト誰もがカッテニ書いてるんだが。何か?お前が市ねば

478 :名無虫さん:2006/09/08(金) 02:37:53 ID:???
猪木と長州が闘う傍らでムツはニコルのCDをラジカセにセットして再生し始めた
「この一曲目のセイル・ダウンズ・リバー、いいですね〜、家族を連れて無人島で過ごした昔を思いだします…」
「ああ、このアルバムに捨て曲はナイです」
感傷に浸る両者、お互いを認め合いつつも数年にわたり続いた遺恨に今、終止符がうたれようとしていた
「ニコル、あきる野市の新王国の再生に力を貸してくれませんか?」
「考えときマス」
「あのプロレスバカ達はほっといて帰りますか」
立ち上がろうとしたムツはよろめいて膝をつく
「さすがのムツも無理があったのですネ。少し安心しました」
ニコルが差し伸べる手に捕まろうとしたムツ、とそのとき、ニコルは血相をかえてムツをつきとばした
「!?なにをするんだ」
次の瞬間、ズギューンとこだまする銃声!!肩を撃ち抜かれるニコル!
「ピーッ…ガッ…、こちら現場、国際A級テロリスト、C.W.ニコルを発見、確保に入る!」
すでに周りは武装した兵に囲まれていた
「我々はロシア海軍だ。ニコル、お前は包囲されている」
「チッ、やはり追ってきたカ」
「ニコル、君はいったい何を!?」
「ムツ、ワタシは多くの罪なき人をこの手にかけてしまいましタ
アナタを倒すために政治的主張もないまま、テロリストに魂を売ってしまっタ
しかし今は違う、クソどもに鉄槌を下す為に共に命を懸ける仲間がデキタ、ワタシに関わるとおたずね者にナル、もう逝け!ココは何とかしまス」
「…ニコル」
「早く逝ケ!アナタを巻き添えにはデキなイ」
「死ぬなよ、ニコル!」
投降するムツ
「さて、生きて仲間の元へ帰れるかナ…」
タバコを取り出し一服するニコル、と、その時突如兵を動物固めにして銃を奪いとり瞬時に人質にとったムツ!
「ムツ!止めろ!」
「ニコル、私もロシアには恨みがある、満州、北方四島、カニ漁船銃撃…この恨み晴らさでおられるか!」
「ムツ、お前ってやつはどこまで最高なんダ」
今、世界を震撼させるテロ兄弟が誕生した!

479 :名無虫さん:2006/09/09(土) 23:44:07 ID:???
みんなエイに刺されて死にました



480 :名無虫さん:2006/09/10(日) 09:21:50 ID:???
>>479はサメに喰われてうんちに生まれかわりましたWW

481 :名無虫さん:2006/09/10(日) 18:36:35 ID:s6YXdV3u
ニッポン沈没・・・完

482 :スティーブ ◆StevelE3TI :2006/09/10(日) 18:52:41 ID:???


483 :名無虫さん:2006/09/11(月) 15:56:35 ID:3O8lg8PH
俺の空

484 :名無虫さん:2006/09/11(月) 22:28:52 ID:???
オレオレ詐欺

485 :名無虫さん:2006/09/12(火) 19:21:29 ID:F/gCVZuG
シラサギ

486 :名無虫さん:2006/09/17(日) 00:56:33 ID:Q065RXCe
白魚

487 :名無虫さん:2006/09/17(日) 01:23:27 ID:???
クロサギ

488 :名無虫さん:2006/09/17(日) 13:52:37 ID:Q065RXCe
くろちゃん

489 :名無虫さん:2006/09/17(日) 15:06:37 ID:1jJzZcHu
デビット・アッテンボローの名前が無いのが気に入らん

490 :名無虫さん:2006/09/17(日) 16:40:45 ID:6lI01HUx
なぜ椎名誠が無いのだ!

491 :名無虫さん:2006/09/17(日) 19:16:00 ID:6lI01HUx
故人ではあるがクロコダイル・ハンターもないぞ

492 :名無虫さん:2006/09/17(日) 20:40:05 ID:???
なにより三沢さんが速攻やられた事に納得できん!

493 :名無虫さん:2006/09/17(日) 22:24:00 ID:Q065RXCe
三沢?プププッ(^3^)

494 :名無虫さん:2006/09/18(月) 15:42:10 ID:kIvH8/kZ
ムツを半殺しにしたアナコンダもいないな

495 :名無虫さん:2006/09/18(月) 21:47:35 ID:pDfULG5r
ムツの指を食い千切ったライオンもだ。

496 :名無虫さん:2006/09/20(水) 16:26:36 ID:b6E4Wpj0
現時点ではCMに出てる分だけムツゴロウさんが有利。

497 :名無虫さん:2006/09/21(木) 20:59:28 ID:???
も〜しもしもし♪

498 :名無虫さん:2006/09/24(日) 18:51:34 ID:b9bkZ0Yl
もー下下

499 :名無虫さん:2006/10/27(金) 01:25:48 ID:XOEy9iN5
むつごろう王国潰れるらしい

500 :名無虫さん:2006/10/29(日) 19:58:57 ID:???
出た クンニ蝶

501 :名無虫さん:2006/11/14(火) 19:02:13 ID:3SIVZM0U
収拾付かなくなってるな
>>428の続きから、作者が書いてくれませんか?

502 :名無虫さん:2006/11/14(火) 21:46:09 ID:5yH8aGF3

私は出家修行者である私は出家修行者である私は出家修行者である
私は出家修行者である私は出家修行者である
したがって教授の土台であるageが出来ないのでは仕方がない。
したがって教授の基礎であるageが出来ないのでは仕方がない。
したがって教授の基礎であるageが出来ないのでは仕方がない。
したがって教授の基礎であるageが出来ないのでは仕方がない。
したがってageするそageするぞageするぞageするぞ
ageするぞageするぞageするぞageするぞ
徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ
徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ
徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ徹底的にageするぞ
徹底的にハードなageをするぞ徹底的にハードなageをするぞ
徹底的にハードなageをするぞ出来るだけハードなageをするぞ
出来るだけハードなageをするぞ出来るだけハードなageをするぞ
自己の煩悩を解決するぞ
それは自己の煩悩を弱める第一のステップである
それは自己の煩悩を弱める第一のステップである


503 :名無虫さん:2006/11/21(火) 18:54:14 ID:???
クソがつまらん続編を勝手にかいてたおかげで元の作者がイヤになっちゃったのね。

このスレ終わったな

504 :名無虫さん:2006/12/01(金) 21:23:17 ID:CkJwvsjX
ここの長編書いてたのはひょっとして「バキ死刑囚編」を書いてた方ですか?
とても面白いので、ぜひ続きを書いてください。
お願いします。

505 :名無虫さん:2006/12/03(日) 03:45:04 ID:???
この混乱を収めることができるのは
初代作者だけだと思うな!
もし見てたら降臨してくれねぇかなあ(^〜^)

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)