5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魚竜・首長竜・モササウルス

1 :名無虫さん:02/11/16 11:01 ID:AZmi5EnW
中生代の海生爬虫類について語りましょう。


2 :名無虫さん:02/11/16 12:12 ID:GpnGdGFp
>>1
そんなあなたに
http://www.oceansofkansas.com/

3 :名無虫さん:02/11/16 12:15 ID:TEFpb/os
その事を7000件に宣伝します!
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3987

4 :名無虫さん:02/11/16 15:03 ID:???
板歯目(プラコダスとか)はだめなの?

5 :名無虫さん:02/11/16 17:57 ID:???
恐竜は虎より強い

6 :名無虫さん:02/11/23 14:55 ID:BJd4NuCT
http://www.lovegetyou.net/i/index.cgi?id=bByz3J5i2G

7 :名無虫さん:02/11/23 15:24 ID:???
1はどこへ行った?

8 :名無虫さん:02/11/24 12:36 ID:dNg86SaZ
こんなのあったぞ、

http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=284300

9 :名無虫さん:02/11/24 13:11 ID:jMTB7rbv
復元図を持ってこい

10 :名無虫さん:02/12/05 05:09 ID:FRrqCdH+
おれのだいすきなアンモナイトくうな。






あとベレムナイト。

11 :名無虫さん:02/12/05 06:45 ID:???
>>5
バーカ
恐竜なんてトラの足元にも及ばないよ。

12 :名無虫さん:02/12/05 11:08 ID:???
tes

13 :名無虫さん:02/12/07 23:09 ID:8PFXiSOl
>>11
スレ題読めないのか?
ここは海生爬虫類スレだ。
まさか生物板住人で、恐竜と海生爬虫類の違いも知らないなんてこたないよな?

14 :名無虫さん:02/12/08 18:33 ID:pIh8hgPh
首長龍とプテラノドンが海面上で喧嘩している挿絵がよくあるが
決着はつくのだろうか。

15 :名無虫さん:02/12/09 23:30 ID:???
>13
そいつらに何言っても無駄だよ。報知でよろ。
>14
ああ、漏れの持ってた図鑑にも載ってたなぁ。
燃えたけど、実際にはそんなシチュほとんどなかったんじゃないかなぁ。

16 :名無虫さん:02/12/11 19:21 ID:oL6GVGSO
モササウルスって猛者サウルスの意味?

17 :ねこをた:02/12/11 19:22 ID:???
このスレ荒らそっかなぁ〜〜〜〜。

18 :名無虫さん:02/12/12 00:55 ID:???
>>16
ミューズ川(ヨーロッパの河川)のトカゲ、って意味らしい。
いや、詳しい事は分からんが。

19 :小倉優子 ◆btHLogOURA :02/12/12 01:40 ID:???
>>18
|
|
|⌒彡
|冫、)dinocrisis2やったね。。。
|` /
| /
|/
|
|


20 :名無虫さん:02/12/12 02:29 ID:qJJQeTFR
>>16
俺も昔同じことを考えてた(w
実は英語でも「モササウルス」なんだよな。

21 :ねこをた:02/12/13 15:22 ID:???
このスレ無茶苦茶にしてやろっかな。
恐竜スレ大嫌い。
恐竜なんて絶滅した愚鈍醜悪動物だし。

22 :名無虫さん:02/12/13 22:59 ID:???
ははは、俺の小便でも食らえ
   ∧∧
   (,,゚Д゚)
    |ヽ)(/
  〜| っ|   ,.,._.,., ヒドイヨ…猫サン…
    U"U ヽ。゚( T▽T)
  シーー     /@;;;@
        ~(@;;*;@
        ⊂ : 。゚⊃
          ⊂ :∴⊃

23 :名無虫さん:02/12/14 19:14 ID:r5zA55hN
海生大爬虫類って首長竜とモササウルス・タイプ以外の型ってあまり思い
浮かばないな。

海だともっとキテレツなカタチのヤツもいそうなもんだが。

24 :名無虫さん:02/12/14 21:09 ID:DkTzLn80
そういえば、何で水中に戻った爬虫類・鳥類・哺乳類は、
ある程度以上の大きさなの?

25 :名無虫さん:02/12/14 22:40 ID:???
            )   )      (
           (   (       )
            )       人  (   ( 
           (      ノ::::::ヽ    )
               __/  ::;;;;;;;;)   ( 
      〜〜§     /     ̄ ̄\   )
     ブーン      (   :::::::::::::::;;;;;;;)   
              ,\_ ―  ̄ ̄∞       ∞
            ノ ̄   ::::::::::::::::::::::: ヽ      ノ ブーン
           (     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ノ     (
          / ̄ ――--―  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     \
          (   ∞ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ、
         l        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         \_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            `ー─------==--、_____,- '



26 :アカアシ:02/12/14 22:40 ID:???
>>21
応援するぞ!がんばれ!このスレウンコまみれにしようぜ

            )       人  (   ( 
           (      ノ::::::ヽ    )
               __/  ::;;;;;;;;)   ( 
      〜〜§     /     ̄ ̄\   )
     ブーン      (   :::::::::::::::;;;;;;;)   
              ,\_ ―  ̄ ̄∞       ∞
            ノ ̄   ::::::::::::::::::::::: ヽ      ノ ブーン
           (     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ノ     (
          / ̄ ――--―  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     \
          (   ∞ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ、
         l        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         \_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            `ー─------==--、_____,- '


27 :名無虫さん:02/12/16 10:20 ID:???
>>21
だからさぁ どれも恐竜じゃないってぇの(w

28 :名無虫さん:02/12/17 20:54 ID:qYHiZisg
魚竜や首長竜は独立目だが、モササウルスが普通のトカゲと同じ目だってのを知った時は驚いた。
ワニならまだわかるが…

29 :名無虫さん:02/12/17 21:43 ID:???
アカアシは学会追放のおねしょ野郎だぜ!
                    /:|.             /:|
                   / .:::|            /  ::|
                  |  ...:::|_          /   :::|
                 i       ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::|
                /                  :::::::::\
                /|・\           ./・>    :::::::::\
               /ミ\ \         / /彡 i し./:::::::\
               /  ミ\.\ヽ|||liiiii||/ /./彡   ノ (::::::::::::::::::\
              /    ミ\\|||iii||l//彡     '~ヽ  :::::::::::::::\
             /        ̄    ̄,,、          /:::::::::::::::::.\
ファビョ━━━━━/  \ /  ,,____ _,/ ̄ \ \    /::::::::::::::::::::::::::::\━━━━━ソ!!!!!
           \    |.. | /└└└└\../\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
             \    ∨.|lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              \   |.|llllllllllll;/⌒/⌒   |    ::::::::::::::::::::::::/
                \ |.|lllllllll;   ./ .   . |    :::::::::::::::::::/
                /  |.|llllll|′  /    . |    | ::::::::/|
                /  |.|llll|    |     .∧〔   / ::::::::::::::::\
              / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
             /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
           /    ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\

30 :名無虫さん:02/12/20 08:59 ID:???
>>23
色々いるぞ?
カジキとか出っ歯とかウナギとかザブトンとか。

31 :名無虫さん:02/12/21 11:43 ID:zMCNhtD3
>>30
カジキ=ユーリノサウルス
出っ歯=プラコダス
ウナギ=シンポスポンディルス
座布団=ヘノダス

かな?

32 :カ魔道マ:02/12/27 08:03 ID:rrGqG4MF
>>14
二見書房の“翼竜の謎 翼竜・首長竜・魚竜の時代”っつう本によれば、首長竜は翼竜を食ってたらしいよ。
この本は海生爬虫類について、くわしく出てるので、興味があったら見てみれば? 

33 :名無虫さん:02/12/27 12:26 ID:???
恐竜スレは荒らすぞこの野郎

34 :名無虫さん:02/12/27 15:33 ID:???
>>33
33 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:02/12/27 12:26 ID:???
恐竜スレは荒らすぞこの野郎


35 :山崎渉:03/01/06 15:10 ID:???
(^^) 

36 :名無虫さん:03/02/10 19:06 ID:???
hun

37 :名無虫さん:03/02/13 04:35 ID:NMlKL9OB
モサアゲ

38 ::03/02/22 17:24 ID:OKhlNLkL
>>18
「ムーズ川のトカゲ」ですよ

39 :山崎渉:03/03/13 13:28 ID:???
(^^)

40 :山崎渉:03/04/17 09:47 ID:???
(^^)

41 :山崎渉:03/04/20 04:44 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

42 :山崎渉:03/05/21 22:52 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :山崎渉:03/05/21 23:27 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

44 :山崎渉:03/05/28 15:18 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :名無虫さん:03/06/13 02:11 ID:5SPzFh3b
すげぇ、山崎渉以外、3ヶ月も書き込みが無いなんて。
それでも落ちない、2ch有数の過疎板、野生生物板もすげぇ。

46 :名無虫さん:03/06/13 02:48 ID:???
理系の板はみんなこんな感じ。学問板にしては厨房が多すぎ

47 :名無虫さん:03/06/26 00:54 ID:7/J/aH2M
モササウルス類ってオオトカゲに近縁な訳だが、もしも
将来クジラ等の大型海生哺乳類が絶滅した後、現生オオトカゲから
再度海生適応種が派生したりすることもあり得るんだろうか?
そいつらはやはりモササウルスとは似て非なるものになる?

48 :名無虫さん:03/06/26 01:47 ID:???
本当にあの復元図は正解なのだろう?
あの首で泳いだり、もぐったりできんの?

49 :名無虫さん:03/06/26 03:05 ID:???
         パンパン
   ( ´_ゝ`)      
   (  つ ☆ノハヽ
    ) ,ィ⌒从●´ー`)                   
   (_(__人__,つ 、つ

50 :名無虫さん:03/06/26 03:33 ID:???
         パンパン
   ( ´_ゝ`)      
   (  つ ノノハヽ
    ) ,ィ⌒从●´ー`)                  
   (_(__人__,つ 、つ

51 :名無虫さん:03/07/03 22:25 ID:LMrmH7Fr
20b台、プランクトン食の首長竜や海トカゲはいなかったのかな?
そういうワニは居たらしいけど(海生だったかは不明)。

52 :名無虫さん:03/07/04 02:58 ID:???
ttp://www.momonga.tv/trial1/amu_park/zoo/ae/evo01/xevo.htm

ここの下の方に色々載ってるな
コレによるとイルカ型、ヒゲクジラ型、イヌ型、草食型とあるようで楽しい
生物進化の無限の可能性を考えさせられるなぁ

53 :名無虫さん:03/07/04 16:09 ID:???
プリスティチャンプサス
ひづめがあり、かわいた陸地を軽快に走りまわり、牛や馬の先祖をつかまえて食べた.
そんなワニなんだか嫌だ。

54 :名無虫さん:03/07/05 02:52 ID:???
>>53 でも名前可愛いじゃん。

55 :山崎 渉:03/07/15 12:51 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :なまえをいれてください:03/07/22 21:57 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

57 :名無虫さん:03/07/23 00:19 ID:k34DEVRQ
>>56
モササウルスの餌

58 :名無虫さん:03/08/16 05:34 ID:???
>56
殺すぞキサマ。

59 :名無虫さん:03/10/11 00:29 ID:abjcFBwI
フタバスズキリュウって、鰭にサメの歯が食い込んでて
故にサメに襲われて死んだ事になってるけど、それなら
死体はズタズタにされて骨格が綺麗に残ったりはしないんじゃ
なかろうか。サメに噛まれた(事がある)のは確かだろうが、
少なくともその場で食い殺された訳じゃないだろうと思うん
だけどどうよ。

60 :名無虫さん:03/10/11 15:33 ID:???
そうやね

61 :名無虫さん:03/10/11 16:10 ID:???
戦って、その後生き延びたからだろ?
死体をサメが襲えば、バラバラ

62 :名無虫さん:03/10/11 16:12 ID:???
生き延びたから…数時間〜数ヶ月?

63 :名無虫さん:03/10/11 17:38 ID:???
>>56
黒人はあそこがおおきいんでもてるんだよ。
アジア民族というか日本人は小さいんでもてない、地位が下という訳。
日本人の女も大きいのは大好きでアメリカではイエローキャブと言われて
いるらしい。

64 :名無虫さん:03/10/12 20:23 ID:fbNM3uXz
>フタバスズキリュウ
噛み傷が治った痕跡があるかどうかわかれば良いんだが…
なければ(喰われるのは免れたものの)結局傷のせいで
死んだのだろうし、あればその後数年は生き続けられたん
だろうし。

65 :名無虫さん:03/10/13 23:47 ID:NouAyjMv
今の海でも、大型のサメが襲うのはアザラシやイルカなど自分より小さい海獣
で、大きなクジラの、それも健康な成体を襲うなんて話は殆ど聞いたことがな
いよね。




66 :名無虫さん:03/10/13 23:50 ID:???
死体だったんじゃねーの?

67 :名無虫さん:03/10/14 22:32 ID:???
海棲爬虫類が栄えていた頃、既に現代型の大型のサメも出現しており、
クレトキシリナのような大型のサメの歯が脊髄に食い込んだモササウルス類
の化石は良く見つかっている。恐らく大型のサメがモササウルス類や
プレシオサウルス類を餌にしていたのはほぼ間違いない。
その逆に、海棲爬虫類も当然サメを襲っていたろう。ただサメは歯以外
めったに化石にならないから、モササウルス類に襲われた痕跡のある
化石なんてのはまず見つからないんじゃないかな。

68 :名無虫さん:03/10/14 23:12 ID:Ug5g+Dw6
テムノドントサウルスはどれくらい強かったの?
他の魚竜を捕食していたそうだけど。

69 :名無虫さん:03/10/28 16:34 ID:???
で・何を根拠に爬虫類とされたの?

70 :名無虫さん:03/11/04 23:36 ID:XCJJZhwl
モササウルスは現生のオオトカゲに近いから間違いなく爬虫類だが…
魚竜や首長竜はどうなんだろう?
爬虫類の定義は「有羊膜類のうち哺乳類と鳥類を除いたもの」(だっけ?)
あとは骨格から両生類でないことを証明すれば、自動的に爬虫類になるとか。

71 :センザンコウ:03/11/04 23:53 ID:???
首長竜は変温動物なんですか?

72 :名無虫さん:03/11/05 18:18 ID:???
例えば適応拡散で鳥が海に適応してイルカ型になったら
やっぱり爬虫類ってことになっちゃうのかな。
直立するはずの足が鰭になるほど形が大きく変わっちゃったら
わかんないだろうし、鳥と爬虫類は。

どうなの?


73 :名無虫さん:03/11/06 21:31 ID:SPsKq7A8
>>71
いちおう変温動物ということになっているようです。ただ、彼らの中には
極地の海に棲んでいたものも少なくないようで、おそらくは慣性恒温性だった
のかと。

>>72
陸の哺乳類から進化したクジラはやはり哺乳類であり、所詮魚にはならないのだから
鳥類起源の海棲動物もやはり「鳥」でしょう。ただ、そいつらは尻尾を推進に使う
ことはないだろうから魚形にはならず、歯がないとか尾が短いとか手の指がせいぜい
1〜2本しかないとかいう鳥の特徴は残しているだろうから、典型的な爬虫類とは
簡単に見分けがつくかと。


74 :センザンコウ:03/11/06 21:33 ID:???
>>73
判りますた。どうも有難うございました。

75 :名無虫さん:03/11/06 22:06 ID:???
>>73
なるほどね。
ならば,既存の脊椎動物にどのような変化があれば,新しい「類」
として分類されるんだろう。

しかし,あれですね。
なんかモササウルスって異様に大トカゲに近いらしいし,ちょっと
どうにかすれば作れそうだね。
水棲生物だからジュラシックと違って水族館で飼えば安全だし,
作れるもんなら,グリンピースやらブッちぎって作って欲しいなぁ。
・・・ところで,スレタイであるところの魚竜やらは恐竜じゃないわけ
だけど,恐竜は海には拡散しなかったのかな?
やっぱ魚竜,首長竜,モサやメガロドンたんに競争で負けたんです
かね?
化石が出てないだけかもしれんけど。

76 :名無虫さん:03/11/10 20:49 ID:7gZ/47yo
海ワニっちゅうのは居たけどなぁ。真の恐竜では海どころか水棲種
(と断言できそうなもの)は知りません。
鎧竜やプロトケラトプスが半水生だったかも?というレベル。
海は無理でもビーバー型とかカワウソ型、いっそワニ型恐竜とか
いたら面白いんだが。

77 :名無虫さん:03/11/11 09:50 ID:OP73J6bz
海ワニってメトリオリンクスだっけ?

恐竜では、スピノサウルスやバリニクスの仲間が魚食性で、
本によっては半水棲の生活(現生のワニのような)をしていたと書かれている。

あと、エドモントサウルスなんかもカバ的な生活とかいうのも
どこかで読んだような気が・・・

78 :名無虫さん:03/11/11 10:19 ID:???
>>74
あ、センザンコウだ
お前何処にでも顔出してるな

79 :名無虫さん:03/11/11 10:36 ID:???
          ゙ミ;;;;;,_
            ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
            i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
            ゙ゞy、、;:..、)  }
             .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ. |  うんこー!
    .\     ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、} レ―――――‐
     \    ".¨ー=● ''‐ .:●,、_,r_,ノ.′    ./
       \ /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^..ヽ.   /
         ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:┌┐,:. .、)  、}/
         ".¨ー=v ''‐ .v││、冫_,_,,、_,,rノ′
        /i;i; ;;'',',;;;_~υ⌒' ̄;;;;ヾ.ミ゙´′.ソ.ヽ
        ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、) 、}
        ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r,ノ′

80 :名無虫さん:03/11/15 21:38 ID:XDP78sxw
今週のモーニング「DINO^2」は魚竜(オフタルモサウルス)が主役だが、
なんか大昔のジャンプで見たよーな話だったな(あれはイクチオサウルス
VSサメ軍団だったけど)。

81 :名無虫さん:03/11/16 07:03 ID:???
>>80
恐竜大紀行な。
DINO2はあれのパクリ話が多い。

82 :名無虫さん:03/11/16 15:46 ID:???
恐竜大紀行と比べてみたが、特に似てないなぁ
故郷に戻ってきて、地の利を生かすって流れは、この手の話だとお約束だし

83 :名無虫さん:03/11/16 22:26 ID:lYdH8l+O
恐竜大紀行といえば、
アパトサウルスを「ブラキオサウルス科」と書いてたり
デイノニクスの手の指が4本あったり
白亜紀なのに「負け犬」という単語が出てきたり(w
結構アレな所も多いんだけど、中でも天敵の居なくなった
海で我が世の春を謳歌するアンモナイト達の台詞が
「イヤッホーッ」「バリバリだぜーっ」っていうのは
(なんぼ古代生物とはいえ)アナクロ過ぎなんじゃねえか?
と当時思ったものです。

ついでに言えば、アパトと始祖鳥の話(これもDINO2に微妙に
似た話があったが)は、「魁!男塾」の椿山とピーコちゃんの
パクリだと思います。

84 :名無虫さん:03/11/16 23:03 ID:uCmCW9Kp
クロノサウルスとかはどう?

85 :名無虫さん:03/11/17 06:15 ID:???
いるんだよなぁ。こういうDINO2狂信厨が。

>アパトサウルスを「ブラキオサウルス科」と書いてたり
>デイノニクスの手の指が4本あったり

当時の学術"考証"レベル(定説ではなく)だとしょうがないだろ。
それを考慮して評価しなされ。

>白亜紀なのに「負け犬」という単語が出てきたり(w

"負け犬"というのはあくまで言い回しであって、
ある肉食性哺乳類を指した単語ではないわけだが。
それなら恐竜が様々な日本語を使っている時点で辺だろ?

>中でも天敵の居なくなった海で我が世の春を謳歌する
>アンモナイト達の台詞が「イヤッホーッ」「バリバリだぜーっ」

だから80年代の作品なんだってば。
考えようによっちゃ、関西弁丸出しのDINO2だって似たようなもんだ。
しかも関西弁でギャグ言ったりして大紀行よりも人間臭いしw

86 :名無虫さん:03/11/17 06:49 ID:???
>アパトサウルスを「ブラキオサウルス科」と書いてたり

つい最近まで、アパトサウルス(当時風ならブロントサウルス)は
カマラサウルスに近縁とされ、頭骨もカマラサウルスのものをつけて
復元されてたんだっけ。
カマラサウルスとブラキオサウルスは、鼻の穴が大きく額?にある点で
近縁とされるらしいけど

>「イヤッホーッ」「バリバリだぜーっ」
>80年代の作品なんだってば
同時代の漫画で、この手の表現使っていて(2ch内で)有名なのは
山川純一か・・・

87 :名無虫さん:03/11/17 07:13 ID:???
恐竜大紀行は、もう古すぎて糞ってことだろ?
目くじら立てるなよ>>85

88 :名無虫さん:03/11/17 15:38 ID:zOyOULDd
ティロサウルス・プロリガ

89 :名無虫さん:03/11/17 18:20 ID:???
モササウルス・ホベツエンシス




90 :83:03/11/17 22:37 ID:4Hae38Dh
>>85
>>アパトサウルスを「ブラキオサウルス科」と書いてたり
>>デイノニクスの手の指が4本あったり

>当時の学術"考証"レベル(定説ではなく)だとしょうがないだろ。
>それを考慮して評価しなされ。

アパトがディプロドクス科だというのは80年代当時すでに判っていた事。
現に作中のアパトも、ディプロドクス型の細長い顔をしている。
4本指のデイノニクスにしても、それ以前の資料では(おそらく発見当時から)
皆3本指だったので「?」と思ったわけで。

トピずれにならんよう話を振るが、首長竜や海トカゲの妊娠中化石って
なぜ殆ど出なかったのかね?単純に考えて、魚竜と同じ確率で出そうなものだが。

91 :名無虫さん:03/12/09 22:45 ID:RlH7xQBq
ティロサウルスのお婆さんが最後にエラスモサウルスの餌食に
なっちゃうのが納得いかんかったなぁ。アザラシがシャチを喰う
ようなもんだし。
そういえば、「海トカゲの歯型」がついたアンモナイトって
あれは歯型ではなく、何かの付着痕(フジツボの類か?)
なんだってね。

92 :名無虫さん:03/12/10 18:50 ID:t1/Gx6W+
どうしてサメは生き残ったのに海生爬虫類は絶滅しちゃったの?

93 :名無虫さん:03/12/11 23:07 ID:KQ3W51cV
それもだが、既にサメがいた海に、新生代に入ってからどうして哺乳類が進出出来たのだろう?

94 :名無虫さん:03/12/11 23:15 ID:TIzKbRny
つまりサメは食物連鎖の頂点にも立ってないし主役になれなかったということか?
それとも海は広くてつながってるから?サメの活動できない低温地域で進化して
温暖な海に進出できたとか?

95 :名無虫さん:03/12/12 05:14 ID:???
いや、いきなり温暖なところからでも可能じゃないかな。
陸棲→半水棲→水棲みたいに適応して。
だって、ほら人間みたいにとろいのですら沿岸部なら普通に泳げるよ。
そりゃ昔は今よりはサメも多かったろうけどさ。
中型以上の哺乳類の脅威になるような固体は、数が少ないか外洋棲
と思うし。

なんか鯨が外洋に進出した頃は、まだ泳ぎや索敵なんかがへぼくて
メガロドンだかの大型のサメにカモられてたらしいから、やっぱ根性
で適応していったんだよ。たまに食われながら。

96 :名無虫さん:03/12/12 20:08 ID:Gkgw9qTn
そこで>>47の疑問再浮上ですよ。

97 :名無虫さん:03/12/13 20:58 ID:ZK2ZHXb1
イクチオサウルスイルカみたいですね

98 :名無虫さん:03/12/19 01:30 ID:???
>>96

でも、いま既存種より優れた点がないとキツイんじゃないかな。
ムカシクジラどもは、泳力その他で鮫に遅れをとってたけども、既に脳の
出来なんかでアドバンテージあるし。
モサが生き残って生態系の一角を担っているんだったら、既に海に適応
してるから鮫や海棲哺乳類と張り合ってやっていけるだろうけど、過渡期
の不完全な適応で既存の生態系に割り込んでいけるほどのアドバンテー
ジって、オオトカゲにあるだろうか。
ただでさえオオトカゲって細々と生き残ってるし拡散するような種でもなさそうだし。

進化のタイムスケールは滅茶苦茶大きいからなぁ。
数百万年、数千万年後には、全然別の種からの進化で似た感じのがいるかも。

99 :名無虫さん:03/12/19 05:21 ID:???
今でもコモド島とリンチャ島の間を、コモドオオトカゲが
泳いで渡るのがしばしば見られるらしい

100 :名無虫さん:03/12/19 22:30 ID:utk8G+L0
イグアナは?

101 :名無虫さん:03/12/19 23:03 ID:VGAslhzk
ウミイグアナは海藻食(動物質のものも喰えない事はないだろうが)
だから、クジラ型よりむしろ海牛型になったりして。
でも最近はウミイグアナ×リクイグアナの雑種なるものが居るから
連中はむしろ海を捨てる方向に行ってるのかも?

102 :名無虫さん:03/12/31 00:09 ID:???
>>101
海中の植生変化(海藻の減少)の影響という話を聞いた事があるが

103 :名無虫さん:04/01/27 23:01 ID:46Z98v/a
そういや「ア○レンジャー」にはとうとう海生爬虫類型の爆竜が出なかったな…
よく考えたら「ジュ○レンジャー」にも「ゴ○ザウラー」にも居ない
(翼竜は定番なのに)。

104 :名無虫さん:04/03/17 22:22 ID:FbO0Wr+U
首長竜は当時かなり繁栄したのだから、あの長い頸にも必然性があった
はずなんだが、なぜ頸の長い海ガメやクジラやアザラシは居ないんだろう?

105 :名無虫さん:04/03/17 22:34 ID:???
とろい全骨類がいなくなって真骨類ばっかりになったからでないの?

106 :名無虫さん:04/03/18 05:12 ID:1VgNhYrt
アンモナイトが居なくなったからでは?

107 :名無虫さん:04/03/21 06:51 ID:FPSN5kzM
どっこい、どこかで生き残ってるって事は無いかね
今の海って彼らには厳しい環境?

108 :名無虫さん:04/03/23 22:55 ID:7fY75vxK
特にアンモナイト専食の種でもない限り、魚やイカを食って
生きていくことは充分できるでしょ。ただしシーラカンスとかと
違って連中は肺呼吸するから、もし現存するならとっくの昔に
目撃・認知されてる(UMAの類は別として)なぁ。

109 :名無虫さん:04/03/23 23:16 ID:???
彼らに現生の魚を捕まえられるかな。
当時の魚よりだいぶすばしこくなってる気がするけど。

110 :名無虫さん:04/03/24 18:38 ID:H3Q1Uhmk
魚竜は白亜紀もまだ半ばの頃姿を消したそうだから、まず可能性はない。
首長竜も巨頭短頸タイプはほぼ同じ頃消えたらしい。

首の長い首長竜とモササウルスは白亜紀最末期まで生きてたそうだが、その頃には既に真骨類が主流になってたんじゃなかったかな?


111 :名無虫さん:04/03/25 02:59 ID:CE5v63fq
オマイらあれだ

遠い海から来たクーとか好きだろ

112 :名無虫さん:04/03/25 21:06 ID:3OmqkrVx
世代的には「のび太の恐竜」だな。

海棲爬虫類や翼竜って恐竜図鑑の添え物みたいな扱いなんで、年代とかが大雑把に
しか(漠然と「白亜紀後期」とか)書いてないのは困り物だわね。中生代最末期
まで生きていた種が何なのか具体的に知らないもの。

113 :名無虫さん:04/03/30 20:35 ID:KOXHJYvq
星野之宣の「ブルーホール」って漫画知ってる?
生息年代が800万年も隔たってるマイアサウラとティラノサウルスを同時代に描くなど、デタラメだらけのトンデモ漫画だったね。




114 :名無虫さん:04/03/30 20:38 ID:???
マルチうぜえ

115 :名無虫さん:04/03/30 20:43 ID:???
>114
自分の知識を褒めてもらいたいんだろ>>113。

116 :名無虫さん:04/04/26 22:37 ID:7pRRBifF
早く海生爬虫類の本書いておくれよ金子先生。
数年前から話はあったのに…

117 :名無虫さん:04/05/25 23:29 ID:???
なんか久々に『翼竜の謎』が読みたくなったぞ。
加筆文庫版とか出ないかな(タイトルは↑だけど
翼竜・魚竜・首長竜・哺乳類型爬虫類の4章構成。
ニューネッシーやチャンプネタは爆笑かつ興味深い
ので必見)。


118 :名無虫さん:04/06/03 20:30 ID:OxTdtHgB
モササウルス類って卵見つかってないよね。
でも卵胎生という証拠も無し...

卵産んでたのならやっぱり陸かな
あんな馬鹿でかいのがウミガメみたいにぞろぞろ産卵に
陸に上がってくる光景は想像を絶するな

>>110
現代型鮫類の発展に伴い順次衰退していったという話も。
魚竜類→長頚竜類→モササウルス類の順に。
時系列上で行くと深海(沖合)→浅海かな



119 :名無虫さん:04/08/04 00:44 ID:???
そういや、フタバスズキリュウの学名って
結局どうなったのよ?

120 :名無虫さん:04/08/19 19:29 ID:nWSmvXOs
いやぁ、今日のNHK教育の番組は面白かった

121 :野生板からこんにちは:04/08/19 19:32 ID:???
おじゃる丸?

122 :名無虫さん:04/09/20 22:51:52 ID:3pHZveAh
>>118
魚竜は白亜紀前期末オーブ期と後期最初のセノマン期の境目で一気に、ぷっつりといった感じで姿を消しており、サメとの競合で徐々に衰退したというわけではないらしい。
何が魚竜に起きたのか、何故首長竜の方はその後も生き続けたのか、は未だに明らかになっていないらしい。

123 :名無虫さん:04/09/21 00:13:13 ID:TaDKKTv2
質問です。
ノトサウルス類も含めた長頚竜類って、今のところ爬虫類のどこに分類され、また
どの辺から進化してきたことになっているんでしょうか。
やっぱり、双弓類の下位グループであり鱗竜類や主竜類と等位グループで、かつ
板歯類も含んだ広弓類?それとも鱗竜類?、主竜類?もしかするとフーペイスクス
つながりで槽歯類?
知りたくても恐竜ほど資料が豊かでないからよくわからない。しかもその恐竜すら
最近はあまり資料が無い(泣)。
みんな首長竜や翼竜みたいな中生代のマイナー生物には興味が無いのかな?
とにかく詳しい方は教えてください。お願いします。

124 :名無虫さん:04/09/22 23:43:17 ID:???
アーウィーソウトルを知ってる猛者はいますか?

125 :名無虫さん:04/09/23 03:23:54 ID:x/ENAfpU
>>123
やっぱり鱗竜類の方に近いらしいです。

ttp://epp.eps.nagoya-u.ac.jp/~seicoro/bio/amniota.html

またここでは「槽歯類」って分類群は解体されて幾つもの分類群に分けられてるけど、恐竜・翼竜・ワニ以外の主竜類はもうひとまとまりのグループではなくなってるんでしょうか?

126 :123:04/09/23 23:43:50 ID:VXGFeG09
>125

ありがとうございます。板歯類とは同じカテゴリーに分類されているんですね。
あと首長竜直径の祖先と言われたクラウディオサウルスが首長竜とは別の系統
とされているのには驚きました。

127 :名無虫さん:04/09/24 23:20:08 ID:+hBNr2q3
オムファロサウルスが魚竜から外されてるのも驚き。
金子隆一の「翼竜の謎」では「タラコクチビル魚竜」なんて言われてた奴だっけ?
系統不明の双弓類ってことなのかな?

その一方で、フーペイスクスはやっぱり魚竜の姉妹群というか、少なくとも類縁関係はあるってことなのかな・・・?

128 :名無虫さん:04/09/25 01:43:28 ID:???
>恐竜・翼竜・ワニ以外の主竜類

主竜類とそれらを含めたのが主竜形類では?

129 :名無虫さん:04/09/25 03:04:53 ID:rDa3p9VN
>>128
恐竜・翼竜・ワニ及び従来の「槽歯類」の総称が「主竜類」で、それらとリンコサウルス・トリロフォサウルス・タラットサウルス・プロラセルタ及びカメを加えたものが「主竜形類」だったっけ?
ああややこしい・・・

130 :名無虫さん:04/10/20 20:04:06 ID:JMCMWmmt
質問があります。
魚竜のミクソサウルスとイクチオサウルスには鰭脚の指骨に違いがあるのですが
どうして(またはどのような環境圧が働いて)鰭脚の指骨に変化が生じたのかどなたか
教えてください。おねがいします。

131 :名無虫さん:04/10/30 23:58:03 ID:i82MOTo+
水棲への適応につれて指の骨の数が増えてくるというやつですか?
理由はよくわからないけど、鰭をしなやかに曲げる為の適応とかでしょうな。
素人考えだと、鰭なんて単純で良さそうな感じがするので
むしろ骨が癒合して一枚板になる、ってんならまだ判るんだが。
(余談ながら、ステラーカイギュウの前鰭は指がなく二の腕で出来ている。
手首から先が完全消失してるんである)

132 :名無虫さん:04/11/23 00:07:15 ID:lkPDvgns
【古生物】赤ん坊を産んだ三畳紀の海生爬虫類
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1101103350/l50

133 :名無虫さん:05/01/03 00:01:32 ID:duZVw1Y6
今日NHKでやってた危険な海生動物の番組
4位バシロサウルス、3位C・メガロドン、
2位リオプレウロドンを押さえ
「巨大モササウルス」が堂々の1位に輝きますた
(↑この表現だと属名ではなく、海トカゲの総称ぽいが)。
なにげに特撮の出来が素晴らしくて面白かった。
おそらくは5位から始まってたのだろうが、残念ながら
最初から見たわけじゃないので不明。
CH変えたら「海を泳ぐアルシノイテリウム」というシュールな
映像が(ry


134 :名無虫さん:05/01/05 14:04:36 ID:86v0OD7K
猛者鎖有流守

かっけー

135 :名無虫さん:05/01/05 16:38:59 ID:???
>>131
>余談ながら、ステラーカイギュウの前鰭は指がなく二の腕で出来ている。
手首から先が完全消失してるんである

これ結構凄いよな。こんな生物は過去にも現在にも他にはいない。
クジラだって何だって指の骨が有るのに。まぁ適応方向の差なんだろうが。
俺は最初不完全な骨格だとばかり思ってた。
そういや歯も無くて骨の一枚板になってるな。

136 :名無虫さん :05/01/06 01:20:34 ID:???
俺はダンクル見たかったんだが、既に三畳紀終わってたっぽい。

まぁ、猛者が見られたのでよしとするが。

なんつったかデカイ魚と受け口の魚は良いな。


137 :名無虫さん:05/01/07 21:47:53 ID:c9u2c3NV
個人的にはモササウルスよりもリオプレウロドンのほうが1位に
ふさわしいような気がする。
ところであの番組ではタニストロフェウスがトカゲの尻尾きりみたいな
ことをやっていたけど、あれって根拠あるの?単なる空想?

138 :ワニヲタ ◆CROCxI7/yE :05/01/07 22:29:34 ID:???
リオプレウロドン
http://www.geocities.jp/zetumetudoubutu/riopureurodon.html

モササウルス・ティロサウルス
http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/mosasaurusu.html
http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/thirosaurusu.html

25mのリオプレウロドンは150t くらいあるようなのでどう考えても・・・・
頭骨しか発見されていないので15m以下に見積もったのかもしれませんね。

>>133
今でもバシロサウルスというんですね。
哺乳類であることがわかってからはゼウグロドンに統一されたのかと思ってました。

139 :名無虫さん:05/01/07 23:54:36 ID:???
>>137
タニストロフェウス、尻尾が生え変わった跡がある化石が
あるらしいです(自切可能なのかは不明)。

そういや、昔の海トカゲの復元図には龍みたいな背鰭
(モササウルスは波形、ティロサウルスはギザギザ、
クリダステスはトサカ状)があったものだが
最近見ないということは、あれって創作だったのかね?

140 :名無虫さん:05/01/08 00:54:11 ID:m9FXRKYC
>>137
危険な海つーことで単体に限らず、なんだろね。メガロドンやリオプレウロドンには人程度じゃ餌の足しにもならなかったりしてな。

141 :名無虫さん:05/01/20 23:27:49 ID:???
モササウルスの日本語訳は「滄龍」(蒼龍)というらしいぞ。
1931年=昭和6年に出来た言葉だそうで、相当昔の話。
まあ”モサ”ってのは固有名詞だから、本来は訳しようがないんだが
イメージ優先といったところか。

142 :名無虫さん:05/01/22 18:48:01 ID:???
|ハ,_,ハ
|´∀`';/^l
|u'''^u;'  |
|∀ `  ミ  誰もいない?
|  ⊂  :,   もさもさするなら今のうち。。。
|     ミ
|    彡 
|    ,:'
|''~''''∪


|
|              ..l^丶            
|      あ もさもさ  |  '゙''"'''゙ y-―,     
|               ミ ´ ∀ `  ,:'     
|             (丶    (丶 ミ     
|          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
|              ;:        ミ  ';´∀`';,
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J

|
|_∧                 /^l
|ゝ`)        . ,―-y'"'~"゙´  |    それ もさもさ
|/          ヽ  ´ ∀ `  ゙':
|            ミ  .,/)   、/)
|            ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
|         ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
             ';      彡  :: っ ,っ
             (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

143 :クロノサウルス:2005/03/22(火) 20:29:19 ID:1ZSFB2o5
リオプレウロドン!リオプレウロドン!リオプレウロドン!
どいつもこいつもリオプレウロドン!
なぜだ、なぜ奴を認めてこの俺を
認めねぇんだ!!

(いや、ほんとに最近の書籍には出てこないような気がするが
 抹消でもされたんか?)


144 :名無虫さん:2005/03/23(水) 01:16:36 ID:???
>>143
1932年にクイーンズランドで発見された、いわゆる12mもある
クロノサウルス最大個体標本は、記載登録された個体よりも
古い時代の祖形動物であり、別属の可能性があるらしい。

145 :名無虫さん:2005/03/23(水) 23:51:46 ID:???
>>144
すると、あの12m標本はクロノサウルスではないかもって事ですな?
まあそれならそれで、あれが別属(新属?)名に変わって図鑑に
改めて載っても良さそうだけど。
かの『ブ○ーホール』でも主役級の扱いだったのに、ねえ。

146 :名無虫さん:2005/04/07(木) 21:04:49 ID:???
中生代の海生爬虫類が絶滅してサメが生き残っているのは
白亜紀の大絶滅で恐竜と一緒に何故かアンモナイト類が絶滅して
アンモナイト類をエサにする海生爬虫類が大打撃を受けたかららしい。
恐竜が絶滅した理由は現在でも謎だが、
海生爬虫類が絶滅した理由は分かってきている。
因みに魚竜は何故か白亜紀前に絶滅してしまったが
理由はよく分からないらしい。

147 :名無虫さん:2005/05/17(火) 21:14:32 ID:rM9GnheX
魚竜と最古のサメは同時代に存在しえた?

148 :名無虫さん:2005/05/17(火) 21:15:04 ID:rM9GnheX
イクチオサウルスとかと。

149 :名無虫さん:2005/05/17(火) 23:58:20 ID:???
サメの歴史は魚竜より古いよ。
ageてまでして厨な書き込みするな。

150 :名無虫さん:2005/05/18(水) 16:44:30 ID:COwdT/Ks
>>149
それは知らなんだ。魚竜と鮫の祖先は確実に食料が被っているから、生存競争で
鮫に敗れて絶滅したとか?
魚竜よりも鮫の方がより多くのエサを取る事が出来て、魚竜はそれに遅れを取ったと。

151 :名無虫さん:2005/05/18(水) 23:06:43 ID:???
>>150
魚竜が絶滅してるとはいえ、三畳紀中頃から白亜紀中頃まで
繁栄していたので、決して生物として失敗作だったわけではない。

>魚竜と鮫の祖先は確実に食料が被っているから、

何をもってそう判断したか知らんが、むしろ被っていないと思われ。
他の魚竜を襲うような強肉食性の魚竜もいたけど、種類は少ない。

152 :名無虫さん:2005/05/18(水) 23:58:18 ID:6J9tabIn
>>151
魚竜と鮫の祖先は同じように小型の魚とかイカを食べてたんじゃないの?
全然別の物を食べていたのですか?

153 :名無虫さん:2005/05/19(木) 01:00:51 ID:???
>>152
そこまで分からないというのが真相。
その上で共存しているのなら、
微妙に餌の対象がずれていたか、
両方養えるだけの餌があったか、
でしょう。

154 :名無虫さん:2005/05/21(土) 00:39:52 ID:8+oPFdKK
つーか、よく魚竜の哺乳類版扱いされる現在のイルカは、何故サメと共存していられるんだ?

155 :名無虫さん:2005/05/21(土) 03:08:07 ID:???
ターミナルアニマル(生態系の頂点)は、個体数が少なくなる必然性はあるが、
決して1種類、1つの系統でなければならないという決まりは無い。

156 :名無虫さん:2005/05/21(土) 13:37:48 ID:???
ティロサウルスとモササウルスは生息年代が少しずれてたりしたのかな?
間違いなく競争になると思うんだが。
あとエイノサウルスって恐竜惑星に出たくらいで情報が少ないけど
モサorティロのシノニムだったりするんだろうか。


157 :名無虫さん:2005/05/21(土) 18:37:19 ID:???
http://www.oceansofkansas.com/index.html
http://www.oceansofkansas.com/about-mo.html
ティロサウルスの生存期はモササウルス(マーストリヒチアン)より
は古い様(コニアシアン〜サントニアン)なので競合は起きなかった
と考えるのが普通か。
http://www.oceansofkansas.com/Mosasaurs/mosaclad.jpg
クレード的にもモササウルスより早い段階で分岐している。

モササウルス類が同じ有鱗類でも分岐的にトカゲよりもヘビに近縁とは
知らなかった


158 :名無虫さん:2005/05/21(土) 21:35:30 ID:???
エラスモサウルスの長い首
  ──┬────┬────────⊂頭
は、ティロサウルス類
(胴が短く尾が長いタイプの海トカゲ)
 頭⊃─┬────┬─────────
の擬態にもなる・・・なんて妄想仮説はいかがでしょう。

159 :名無虫さん:2005/05/22(日) 18:52:14 ID:???
>>157
モササウルスは表層、ティロサウルスは中層、
という説もあるらしいが。

>>155の意味が分かってない奴がいるな。
別に捕食者の種類が多くても、被捕食者がそれだけいれば
何の問題がないのだが。
それを無理矢理一種にこじつけるために適当な説を作るのは無意味。

160 :名無虫さん:2005/05/23(月) 06:36:12 ID:???
未だに学名ついてないのかな エゾミカサリュウ
多分時代的にティロサウルスの仲間なんだろうけど。

北海道じゃ結構見つかっているらしいね<モササウルス類
サントニアン期以降の悔退-浅海化にともなって長頚類
に代わって勢力を拡大したのか。

161 :名無虫さん:2005/05/23(月) 20:47:05 ID:GSPDGxB5
魚竜・鮫・イルカやシャチは全種類共存は不可能だったという事か。
魚竜だけ滅んだ所を見ると生存競争で敗れたか?
実はあまり泳ぎが得意ではなく、エサは鮫に横取りされてばかりだったとか?
何で滅んだんだろう?恐竜や翼竜はなんとなく分かるけど、魚竜が滅んだ理由がいまいち。
泳ぎの得意な鮫ばかりがエサをとりすぎ、魚竜のエサが無くなって絶滅とおもったが・・・

162 :名無虫さん:2005/05/23(月) 23:09:22 ID:???
>>161
>魚竜・鮫・イルカやシャチは全種類共存は不可能だったという事か。

不可能も何も、魚竜が滅んでからクジラ類が出てきているわけで。
無茶言わんで下さい。

化石記録だけで、絶滅の全てに理由を付けるのは不可能に近い。

163 :名無虫さん:2005/05/24(火) 21:26:51 ID:f+jWLQzZ
モサが出てきたのでさえ魚竜が滅んでから。
それと、どう見たって魚竜の方が首長竜よりは泳ぎは速そうだが・・・

164 :名無虫さん:2005/05/24(火) 23:53:38 ID:???
>>163
理屈如何よりも実際に共存していた事が事実。

165 :名無虫さん:2005/05/28(土) 19:48:19 ID:???
Newton最新号でフタバスズキリュウの記事がでてるが、学名は
未だ申請中で決まってないらしい。
「双葉層で鈴木氏が発見した首長竜」という意味になるそうで
スズキイとかフタバエンシスとか付くのは確定だろうが
あまりにも面白みに欠ける名前だよね。
40年もかけて思いついたのがそれかよ!みたいな。

166 :名無虫さん:2005/06/28(火) 22:10:16 ID:bd9RLwQ1
まる1ヵ月カキコないのであげついで。
今月のNewtonはティロサウルスだったけど
挿絵がまんまトカゲにしか見えない代物で
(手足も鰭とも肢ともつかない)ちょっと萎えた。

167 :名無虫さん:2005/06/30(木) 22:31:08 ID:r9Pjawjf
最近の復元ってそうなってんの?
従来の復元はトカゲというよりワニっぽくて、背中にギザギザの背鰭があって、手足はもろ鰭って感じだったんだが・・・

168 :名無虫さん:2005/07/11(月) 13:45:47 ID:???
 四肢が鰭に進化した鰐がモサウルスだと思ってた。
頭蓋骨とかどうなってるのかな?

169 :名無虫さん:2005/07/11(月) 14:04:13 ID:???
>>168
海トカゲとは別に海ワニってのもいた。

170 :名無虫さん:2005/07/11(月) 21:31:50 ID:ISfO9lvL
海ワニは大きなものでもせいぜい6メートルくらいだったらしいが、モササウルス類には10数メートルにもなるものがいた。
海ではワニよりトカゲの方が大きくなったってのも不思議だ。

もっとも、この両者は生息年代は重ならないから(海ワニ→ジュラ紀後期、モササウルス→白亜紀後期)、モササウルスの登場で海ワニが衰退したってわけでもないらしい。

171 :名無虫さん:2005/07/11(月) 23:02:31 ID:???
>>170
海トカゲの登場は魚竜の減少に原因があるような気がする。
彼らの後釜って事。

鯨も魚竜もそうだが、海の遊泳に完全適応した生物の初期は
ウナギのように長くなる場合が多い。
海トカゲも体が長かったが、白亜紀末期の絶滅が無ければ、
もしかしたら魚竜体型になったかもしれない。

172 :名無虫さん:2005/07/12(火) 00:40:46 ID:???
海トカゲ=バシロサウルス状態?

そのうちテチス海が消えて、周南極流が出来てオキアミが出てきたら
一気にヒゲ海トカゲになるのか

173 :名無虫さん:2005/07/12(火) 01:13:56 ID:???
>>172
実際科博にバシロサウルスとティロサウルスの
骨格が並んで展示されてるけど、双子みたい。

174 :名無虫さん:2005/07/12(火) 02:32:29 ID:???
しかし貧弱なものが多い哺乳類の尾が
クジラでよくあそこまで太くなれたものだ

175 :名無虫さん:2005/07/12(火) 07:05:54 ID:???
クジラの尾鰭は後ろ足

176 :名無虫さん:2005/07/12(火) 07:31:07 ID:???
>>175 http://www.e-kujira.or.jp/gahou/minke2.html
どう見ても尾骨だな

177 :名無虫さん:2005/07/12(火) 23:46:38 ID:???
ゴマちゃんの尻尾は後ろ足…のはずなんだが
ありゃどう見ても尾鰭だわな。

ところで件のNewton記事では
「モササウルス科にはティロサウルス亜科の他に2亜科がある」
とのことだが、その2亜科ってなんだかご存知の方いる?

178 :名無虫さん:2005/07/28(木) 12:51:21 ID:???
紀伊国屋文左衛門が若い頃(1680年代?)、紀州の海で、
海を荒らす怪物を退治した。その怪物には、蠍足があったという。
出典がどうしても思い出せない。
これってモサかも?
(出典わかるかた、ぜひ教えて欲しい。)
スレ違いすいません。


179 :名無虫さん:2005/08/01(月) 23:00:53 ID:cv+CTwAJ
今月のニュートンはオフタルモサウルス。
昔カバヤの「ダイノワールド」って食玩のラインナップにあったな。
あれと同じようにイカくわえてるイラストだった。

180 :名無虫さん:2005/08/02(火) 07:30:39 ID:???
海トカゲ類の子孫が現世のトカゲ、ヘビってマジですか?

181 :名無虫さん:2005/08/02(火) 14:53:39 ID:???
>>180
子孫じゃなくて、親戚。

182 :名無虫さん:2005/08/02(火) 22:50:52 ID:???
そうなのかー

183 :名無虫さん:2005/08/03(水) 00:17:14 ID:???
ところで、以前はヘビの祖先は地中性のトカゲ
(肢がなくなったのも穴の中で邪魔だから退化したから)
とされていたが、最近は水棲トカゲが先祖、それもヨーロッパの海から
アジアの淡水域へと誕生の地?が変わってるみたい。
地中説っていつの間に否定されてるの?

184 :名無虫さん:2005/08/04(木) 10:59:16 ID:uCKNBvEo
BBCの「驚異の恐竜王国」のDVD買って見たけど、クリプトクリドゥス可愛いな。
なんかアザラシみたいでさ。 でも本当にあんな丸い目してたのか?

185 :名無虫さん:2005/08/08(月) 01:02:36 ID:MxsaTGqJ
>>183
スレ違いだが、最近ミミズトカゲはヘビともトカゲとも違う独立の亜目とされるようになったよね。
つまりトカゲの中から
地中生活に適応して進化したのがミミズトカゲ
水中生活に適応した後、二次的に地上生活に適応したのがヘビ、ってことじゃないでしょうか?

だとすると、ミミズトカゲが眼を失い、ヘビは全く失っていない(しかし透明な鱗で覆われている、これは水中生活時のゴーグルのようなものだった?)のも説明がつくと思うんだが・・・


186 :名無虫さん:2005/08/24(水) 16:35:30 ID:Q4f1W+Qw
リオプレウロドンって平均何メートルくらいだったのかな???


187 :名無虫さん:2005/08/27(土) 19:31:56 ID:qb54u+IM
全長 12m〜25m だそうです。


188 :名無虫さん:2005/09/06(火) 23:32:34 ID:ErqVFy70
魚竜に関する専門書、あるいは詳しく載ってる本ってあるのかな?
恐竜や古代生物の本でも魚竜ってミソッカス程度の扱いなんで…(涙)

189 :名無虫さん:2005/09/10(土) 13:25:50 ID:tCF7PSWg
プルガサリって爬虫類かね?

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:48:08 ID:LFRLxZwa
魚竜って首が動きそうにも無いし、鼻の穴も横向きに付いてるよな。
首を持ち上げられる首長竜や鼻が上向きに付いてるモサと比べると息継ぎがしにくそうだ。

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:42:19 ID:???
>>190
某マンガでは体を横にしてやってたがな。

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:19:45 ID:zVaegB7c
つーか、普通にネッシーとかそうだろ。

193 :名無虫さん:2005/09/14(水) 10:39:06 ID:7p8tZt4+
>>187 25メートルはでかすぎて、ありえないという説もあるんだけど?


194 :名無虫さん:2005/09/14(水) 13:16:25 ID:???
>>193
はいはい、じゃぁ24mでいいや。

195 :名無虫さん:2005/09/15(木) 03:15:52 ID:???
昔よくモササウルスの化石探しに行ったなぁ。
アンモナイトとかだったらよく見つけたけど、モサは見つからなかった。

196 :名無虫さん:2005/09/17(土) 22:24:43 ID:???
>>191
現代に生き残ってたらマンボウと間違われそうだ。

197 :名無虫さん:2005/09/18(日) 15:42:17 ID:???
子供のころに見た番組の名前が思い出せない。
オセアニアあたりの古生物特集のような内容だったのだと思うが、
記憶にあるのは、
(1)ヒサクニヒコ氏が現地に行ってた
(2)オパール化したプレシオサウルスの化石が出てきた
(3)ムカシトカゲの話題が出てきた
(4)小型の曲竜のイラストをヒサ氏が描いてた(ミンミ?)
とにかく、(2)が印象的だったのだが、どなたかわかりませんか?

198 :名無虫さん:2005/09/18(日) 19:43:18 ID:???
>>197
番組は知らないが、
豪州でオパール化した古生物の化石は普通に出てるぞ。
「カクル」でぐぐってみ。

199 :名無虫さん:2005/09/18(日) 22:12:54 ID:???
>>198
サンクス。
なるほど、番組に出演していたのは「エリック」の骨のようです。

200 :名無虫さん:2005/10/02(日) 22:02:56 ID:e9TccSoy
目撃した人がいるみたい。
恐いな...

201 :名無虫さん:2005/10/09(日) 11:21:28 ID:CS9lxNFI
首長竜に魚竜っぽくなったやついなかったかな。

202 :名無しさん@職員:2005/10/09(日) 12:45:11 ID:wJKU6iZm
イクチオサウルスとかもけっこういいよね・・・
つかイクチオってサメが5割魚が2割ワニが3割みたいな恐竜だよ
しかも口が長くてロングノーズガーみたいだ・・・・・・

203 :名無虫さん:2005/10/17(月) 20:47:00 ID:???
幼稚園児の頃にイクチオサウルスを初めて見た印象は
「凶悪なイルカ」ですた。

204 :名無虫さん:2005/11/16(水) 20:03:10 ID:LViElT2c
>>201
ドリコリンコプスだっけ?

205 ::||‐ 〜 さん:2005/11/19(土) 23:26:00 ID:???
こりりん星にいそうだな

206 :名無虫さん:2005/12/04(日) 19:47:54 ID:???
ナショナルジオグラフィックに
「ゴジラ(仮称)」なる新種の海生爬虫類が
紹介されてたが、なんなんすかねこいつ。
ワニに近縁だとか1億3500万年前の動物だとあるから
メトリオリンクス等の海ワニの仲間らしいが、
頭部はワニというより恐竜のそれに近いので
結局よく判らんのだけど。

207 :名無虫さん:2005/12/04(日) 22:10:30 ID:???
初代ゴジラは「水生爬虫類と陸上獣類の中間生物」って設定だったな。

208 :名無虫さん:2005/12/05(月) 22:39:50 ID:???
調べてみたけどゴジラ(仮称)の正体は
ダコサウルスという海ワニ。べつに新属新種と
いう訳ではないが、短い口吻は確かにワニらしくない
異様な顔をしている。以前の復元では普通にワニの
顔をしていたと思うが、まともな頭骨が出たのは
今回が初めてという事なんだろう。
スピノサウルスの逆パターンといったところか?
(懐かしいな魔少年ビーティーw)

209 :名無虫さん:2005/12/06(火) 00:29:17 ID:???
つまりモササウルス辺りの子孫がもう一度地上生活に回帰しかけてるところで
うまく放射能を喰らわせればゴジラが生まれる訳だ
但しイグアナは不可

210 :名無虫さん:2006/01/04(水) 09:21:30 ID:???
>>177
亀だが
モササウルス亜科
ティロサウルス亜科
(プリオ)プラテカルプス亜科
だったと


去年のミネラルショーでモササウルス類の椎骨買ったが
種類聞くのを忘れたが
手元にある魚竜の椎骨と比べてみたら
全く椎骨の厚さ(長さ)が全く違う。
せんべい型の魚竜に対し太鼓型のモサ、
沖合高速遊泳型と沿岸低速遊泳型の適応差が如実に現れてる。


211 :名無虫さん:2006/02/20(月) 21:33:13 ID:pe+q3D9G
あげついでにぼちぼち金子隆一先生の本でも見たいもんだ。
海竜関係のを予告してたはずだけど。

212 :名無虫さん:2006/03/31(金) 00:52:43 ID:???
今月のNewtonはクビナガリュウ特集(?)
これによると首の短いグループが一度絶滅し、首の長いグループから
再度首の短いものが派生したそうだが、逆じゃなかったっけ?


213 :名無虫さん:2006/05/16(火) 21:23:18 ID:vhpzZSoh
>>165
結局ほぼ1年かかってしまったか・・・フタバサウルス。

214 :名無虫さん:2006/06/05(月) 04:30:19 ID:EsWvEMYc
ひねり・・・ないなぁw
フクイラプトルなどもそうだが日本の恐竜の名づけ方は適当すぎる
発見者の名前は消されちまったのね

215 :名無虫さん:2006/06/05(月) 10:32:52 ID:???
>発見者の名前は消されちまったのね

つ【種小名】

216 :14:2006/07/03(月) 21:08:20 ID:o4FHvFgG
やあ

三年半ぶりだよ しかし長寿だねこのすれ

217 :名無虫さん:2006/07/07(金) 01:23:38 ID:5l8CymZt
うむ。残念ながら話題に乏しいのが現状なんだろう。
そういえばのび太の恐竜2006ネタは無いのか?

218 :名無虫さん:2006/07/08(土) 20:43:51 ID:WrujYY4W
のび太の恐竜では、フタバスズキリュウが卵で生まれる設定だったな

219 :名無虫さん:2006/07/09(日) 13:17:36 ID:???
上陸して産卵してたのか?
海亀みたいだなw

魚竜は卵胎生だったけど、首長竜や海トカゲはどうだったのかな。

220 :名無虫さん:2006/07/10(月) 01:11:59 ID:???
>>219
今じゃどっちも卵胎生説が有力。

ピー助の卵は化石化の過程で母親の死骸の
体の中から転がり落ちたんじゃね?

221 :名無虫さん:2006/07/14(金) 23:17:08 ID:???
首長竜・海トカゲと違って海ガメや海ワニが巨大化しなかった
(せいぜい5bくらい)のは、やはり卵胎生になれず
陸上に産卵せざるを得なかったせいなのかね。
なんでトカゲに出来てワニ・カメに出来ないのかは分からないけど。

222 :名無虫さん:2006/07/21(金) 16:30:08 ID:???
>>221
単にどっちが先かってだけの話かもね。
モササウルスなどの海トカゲが先に巨大化してそのニッチを占めちゃったから、
海亀や海ワニはもう少し小型になって下のニッチで繁栄したと。
現在の海亀や海ワニを見てると的外れではなかったわけだし。

223 :名無虫さん:2006/07/21(金) 16:39:11 ID:???
現在海ワニなんていねえぇぇぇぇええぇ
何ボケてんだ俺  orz

224 :名無虫さん:2006/07/22(土) 09:19:41 ID:???
てか、海ワニのほうが海トカゲより先なんだが・・・

225 :名無虫さん:2006/07/22(土) 18:07:29 ID:???
いや、出現が先かってことじゃなくて
巨大化(5m以上?)がどっちが先かってつもりだったんだが…
出現のことを言ってるように見えるなこれじゃ。わかりにくくてスマソ

でも海ワニも海トカゲも生態系の地位は似てるような気がしてきたな…
小〜中型のモササウルス(クリダステス〜プラティーカルプスぐらいまで?)と
比較的大型の海ワニって狩ってる獲物は似たようなものなのでは?

あとスレ違いだけど訂正:現在海ワニなんていないと書きましたが
現生のイリエワニは耐海水性が強いため
海ワニ、海水ワニ(英名でSaltwater Crocodile)と呼ばれるそうです…   o  rz 

226 :名無虫さん:2006/07/22(土) 21:59:03 ID:???
>221
アーケロンも5メートルぐらいだっけか。
どっちかってーとでかくなり過ぎて上陸できないから
卵胎生になったって事だろうと思うけど。

227 :名無虫さん:2006/07/24(月) 01:04:11 ID:???
よく考えたらワニは海生種は大したことないのに、淡水種には
デイノスクスにプルスサウルスだの10b超の大物がいて、且つ
発達した四肢はそのまま(つまりクジラ大で陸上でも活動可能)
というのは不思議ですらある。
ワニってのは基本的に陸から離れられない訳でもあるんだろうか?

228 :名無虫さん:2006/07/28(金) 00:54:07 ID:CyO7QDhz
>>221
主竜類のカメ・ワニは固い卵殻があり、それゆえ卵胎生になれないって聞いたぞ。
鳥類もペンギンなんか、卵胎生になった方が便利そうなのになれないし。

対して鱗竜類のヘビ・トカゲは弾力性のある膜状の卵殻しかなく、それゆえ卵胎生への移行は比較的簡単らしい。
コモチカナヘビなど同一種の中で地域によって卵生になったり胎生になったりするくらいだし。

ちなみに卵生哺乳類のカモノハシやハリモグラも、固い卵殻ではなくやわらかい膜状の卵殻だそうだ。
哺乳類の胎生も、固い卵殻を持たないゆえに始まったってのはちょっと不思議。




229 :名無虫さん:2006/07/28(金) 19:20:23 ID:???
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

中学校の同窓会に行こうとしたら
「中学の時のクラスメートや先生に、愛知のキチガイ脳糞古川だなんて、わかったらどうする。
 みっともない。
 愛知のキチガイ脳糞古川の身で、同窓会なんかに行くな!」
と怒られた。

「同窓会くらい、いいだろう」と反論したら
「親の言うことが聞けないのか!」と玄関先から、家の中に
押し倒された。

脳糞古川だと、同窓会にも行けないのか?

230 :名無虫さん:2006/07/29(土) 03:29:43 ID:???
ガネットホエール(FIW、卵生)はあり得ても
ヴォーテックス(アフターマン、卵胎生)はあり得んって事なんかな・・・

あと、既に卵胎生で完全に海生適応している(一部例外あり)海ヘビも
巨大化となると意外に難しそうだ。
獲物を丸呑みするまでは良いとして、これを消化するまではどうしても
動きが鈍るだろうし、下手に大きいとその間隠れる場所も無い。
いっその事、大口開けられるのを利してプランクトン食になるって手もあるが。

231 :名無虫さん:2006/08/04(金) 22:50:58 ID:???
リオプレウロドンのある個体が25mというのも、まったく
推測に過ぎない 誰かが見栄張って言っただけらしい
しかもこの類の首長竜は顎の幅が狭く華奢で細長い

http://big_game.at.infoseek.co.jp/pliosaur/pliosaurus.html

232 :名無虫さん:2006/08/04(金) 22:51:36 ID:???
25mというのは確かに一部の研究者の推測に過ぎないが、実際に発見されている中で最大の
個体は頭骨の長さ3.5m、全長18m、体重50t以上に達する。ちなみに3.5mという長さは、地球の
歴史上で最大の頭骨とされているが、実はこれでもまだ亜成体だという話がある。
歯の長さはメガロドンが15cm、ティラノでさえ18cmの所を、20〜25cmで根本の直径は3cmに
達し、円錐形のため強度も高い。さらに頭骨に形状から推定される顎の筋力はティラノの実に
数倍以上に達すると推定されている。

生息年代が大きく違うが、実際にメガロドンとぶつかったとしても、恐らく両者共に一歩も引けを
取らない戦いになるはず。
単純な生物としての戦闘力で、この2種は恐らく史上最強クラスだったんじゃないかな。

233 :名無虫さん:2006/08/05(土) 02:53:44 ID:???
モササウルスって史上最強の生物?

234 :名無虫さん:2006/08/05(土) 06:36:11 ID:???
>233
最強かどうかを判断する基準を具体的に詳しく

235 :名無虫さん:2006/08/05(土) 09:32:40 ID:???
水中と陸上とかめんどくさい垣根は取っ払って絶対的な強さで

236 :名無虫さん:2006/08/05(土) 09:45:53 ID:???
最強かどうかはともかく、やたらと凶暴な生き物だという点では
皆の意見が一致するところではあるな
(恐竜図鑑にも、ほぼ確実にそう書いてるw)。

237 :名無虫さん:2006/08/06(日) 08:44:05 ID:???
猛者サウルス

238 :名無虫さん:2006/08/06(日) 18:14:46 ID:???
>>233
ティロサウルスはどうなの?

リオプレウロドンやプレシオサウルスなどの首長竜は速くは
泳げなかったようだが、モササウルス類は尾が長く、体をくねらせて
泳ぐから、ヒレでかくだけの首長竜よりは速いだろう
イクチオサウルスなどの魚竜は、とても速く泳げたらしい
しかしサメ類は魚竜よりさらに泳ぐ能力が高い

239 :名無虫さん:2006/08/17(木) 21:49:33 ID:Eu6otCdw
恐竜博2006の売店にて売っていたモササウルス頭骨21万円也。
大きさは30a程だが、どう見ても成体のものと思われるので
縮小レプリカだろうけど、それでも高い・・・
関係ないけど代わりに買った4Dマスターの立体パズルは結構楽しいぞ。

240 :名無虫さん:2006/08/19(土) 00:24:36 ID:???
恐竜博で展示されてた、ケイチョウサウルスとヒファロサウルスってよく似てるけど、
三畳紀と白亜紀で時代が大きく違うし、分類も違うみたい。
全く別系統の海生爬虫類が収斂したものなのだろうか。


241 :名無虫さん:2006/08/19(土) 01:51:17 ID:???
幕張まで行く気力がない
上野博物館に頼む

242 :名無虫さん:2006/08/19(土) 14:55:32 ID:WKKJ5aoS
恐竜博の実物大ジオラマのヒファロサウルス、かわいかったな。
今もどこかで生き抜いてくれてたらいいのに。

243 :名無虫さん:2006/08/19(土) 21:29:55 ID:???
困るだろ

244 :名無虫さん:2006/08/19(土) 22:11:20 ID:oiG8xpD6
そんなん生き残っとったら困るわー

245 :名無虫さん:2006/08/20(日) 00:30:51 ID:???
恐竜はちゃんと絶滅しといてくれんと

246 :名無虫さん:2006/08/20(日) 01:05:34 ID:k8/V1hg1
つーか、中生代の爬虫類だって恐竜や翼竜や海生爬虫類といった大物ばかりじゃない。
もっと小さく、地味で、目立たないグループもたくさんあった。
何故そいつらはワニやトカゲのように生き残れなかったんだろう?
「恐竜は温血だったが故に絶滅し、爬虫類は冷血だったが故に生き残った」なんて言ってる奴もいるらしいが、恐竜とかのスター級以外のマイナー爬虫類のことは全然考えてないんだよな・・・

247 :名無虫さん:2006/08/20(日) 11:29:39 ID:???
ヒファロサウルスは体長30cmぐらいの、超小型な首長竜だよ。
化石もクネクネ首が曲がってたりして、かわいいよ。

248 :名無虫さん:2006/08/20(日) 20:24:30 ID:???
困ります

249 :名無虫さん:2006/08/21(月) 17:59:14 ID:JuGFDq4q
モササウルスが最強だとかいうデマの噂が広がっているが、
信じる人がいるといけないので、ここできっぱりと否定しておこう。

> 白亜紀後期のサメがモササウルスを襲った証拠があるそうです。詳しくは、
Oceansofkansasをどうぞ。
 モササウルスの骨に食い込んだままのサメの歯、肋骨に残る噛み跡、完全に
噛みきられた脊椎骨、消化された骨などの化石が残っているそうです。その
サメは全長6メートル以上もあるサメ(Cretoxyrhina mantelli )です。

> オランダ、マーストリヒト近くの上部白亜系の地層で新種のモササウルス
(Prognathodon属)の新種、Prognathodon saturator が発見され、以下の論文に
報告されています。Mosasaurinae の分岐図もあります。
 海に進出したモササウルスも白亜紀後期にはずいぶん大きくなったようで、この
種も1.4メートルほどの頑丈な頭部と大きなアゴを持ち、モササウルスの中で最も
がっしりしているそうです。推定体長は10〜14メートルで、最大級のモササウルス
の一つとされています。骨にはサメに噛まれたような跡が残っています。

というように、モササウルスは5、6mのサメから、反撃を受けたという
様相ではなく、明らかに餌食にされていたということが判明している。
10mを超えるような最大級でも、わずか半分5mのサメから容赦なく
攻撃されている。
つまりモササウルスの強さは、現ホホジロザメと同等以下という、
史上最強とはまったく関係のない生物である。
メガロドンから見たらミミズに過ぎない。

http://www.oceansofkansas.com/ginsu.html
http://www.oceansofkansas.com/page1.html
http://www.oceansofkansas.com/bite.html

250 :名無虫さん:2006/08/21(月) 19:39:47 ID:???
>>249
はいはい論破された頭のおかしい基地外メガロドンヲタ乙

巨大動物図鑑より
胃の内容は長い間知られていなかったが、1987年の報告では1頭のティロサウルスが
サメやヘスペロルニス(海鳥)、クリダステス(小型のモササウルス類)を食べていた。
狩がしばしば激しい戦いになったであろうことは、下顎や鰭に傷を負った化石が少なからず見つかっていることからも推察される。

> モササウルスの骨に食い込んだままのサメの歯、肋骨に残る噛み跡、完全に
噛みきられた脊椎骨、消化された骨などの化石が残っているそうです。

死体を食った可能性が高い。フタバスズキリュウすら死体を食っただけと言う説が有力だというのに
さらに復元画を見るとクリダステス程度のちびにしか見えんなw

>骨にはサメに噛まれたような跡が残っています。

リオプレウロドン Monster of Aramberri の頭骨には獲物につけられた穴が見つかっています
まさか獲物とされるプレシオ等ががはるかに巨大なクロノを襲ったとでもw
ちなみにその論文でリオプレウロドンと対等に戦える生物は存在しないと書かれている
そしてBBCのタイムスリップ!恐竜時代ではモササウルスが最も危険な海生動物であるといわれた
その番組にはリオプレウロドンもメガロドンも登場している
ただ個人的にリオプレウロドンとモササウルスが激突したら一瞬で勝負が終わるのではないかと思う
リオプレウロドンは破格外にでかい。あらゆる書籍で史上最強の生物と記されている
モササウルスも一噛みで食い千切られ餌になるだろう
モササウルスとメガロドンなら互角だろう。
ディスカバリーのホオジロVSイリエワニではワニが有利だったがサメの逆転勝ちという結果だった
両者のサイズ、特長ともにこの二者と似たようなものだろう。
メガロドンがモササウルスが息継ぎに出たところを攻撃し勝利すると見た





251 :名無虫さん:2006/08/21(月) 19:49:34 ID:???
サメヲタの言っている事を簡単に言うと

・ハイエナがライオンの死体を食ったからライオンより強い
・3cmのヒラタをハラビロカマキリが食ったからパラワンオオヒラタよりオオカマキリが強い

252 :名無虫さん:2006/08/21(月) 20:54:31 ID:???
>>250
>死体を食った可能性が高い。

おまえの馬鹿な妄想の可能性が高くても何の興味もない。

>リオプレウロドン Monster of Aramberri の頭骨には獲物につけられた穴が見つかっています
まさか獲物とされるプレシオ等ががはるかに巨大なクロノを襲ったとでもw

リオプレウロドンなど、でかければでかいほど、動きも非常に鈍い。
獲物から反撃をうけて頭骨に穴を空けられたというのも、何の否定もできない。
一方メガロドンは巨大でありながら速く、攻撃力も最強。

>リオプレウロドンは破格外にでかい。

12〜15が平均。最大で18m。
25m、150tなんてどこかのテレビ番組が吹いたマヌケ説を信じちゃってると
こういう奴が出てくる。
25mだったら、全長の1/4の大きさの頭骨、つまり6mほどの大きさが
必要になる。そんなものはないw

ディスカバリーやBBCなどのお遊びCG番組を根拠にして、息継ぎがどうの
同じ妄想して喜んでるようなお馬鹿が食いついてくるなんて笑えたなw

253 :名無虫さん:2006/08/21(月) 21:23:17 ID:???
メガロドンからしたらモササウルスはミミズ、
リオプレウロドンはペンギンだな。

サメは1平方インチあたり6tの噛む力がある。
メガロドンはその10倍くらいパワーがあるわなw
2mのアオザメですら4t。

254 :名無虫さん:2006/08/21(月) 23:50:11 ID:???
サメとモサの争いは見てても微笑ましいね

たった今まで学歴・経歴厨どものるつぼにいたから心癒されるわ…

255 :名無虫さん:2006/08/22(火) 23:41:27 ID:???
サメはイルカに腹を突かれてあっさり殺されたりしますが。
咬みつくまでもなくね。


256 :名無虫さん:2006/08/23(水) 23:24:39 ID:tyXdYSp5
サメが強かろうがモサが強かろうがどうでもいいんで他の話題にしたいが、
>>252
>おまえの馬鹿な妄想の可能性が高くても何の興味もない。

>リオプレウロドンなど、でかければでかいほど、動きも非常に鈍い。
>獲物から反撃をうけて頭骨に穴を空けられたというのも、何の否定もできない。
>一方メガロドンは巨大でありながら速く、攻撃力も最強。

後半明らかに妄想じゃねえか。
噛む力ならともかく、ろくな化石のないリオプレやメガロのスピードが何でわかるんだ?

257 :名無虫さん:2006/08/24(木) 00:10:23 ID:???
今初めて気付いたけど、ここはモササウルス以外のスレでもあるんですね

258 :名無虫さん:2006/08/24(木) 00:29:55 ID:???
イルカみたいなイクチオサウルスや
泳ぐ巨大ボールのショニサウルスのことを時々思い出してあげてください

259 :名無虫さん:2006/08/24(木) 18:52:17 ID:RlFsACsL
サメオタは他スレで、シロナガス級のメガロドンがいてもおかしくないなんてことも言ってましたW
同サイズの歯を並べて復元したために26mなんて過大見積もりになった昔の復元を未だに信じてるみたいですW

260 :名無虫さん:2006/08/25(金) 01:28:58 ID:aLRAOM0a
昨日発売のフライデーに出てた「エア・ジョーズ」ってホオジロザメの記事。
海中からジャンプして獲物を捕食するっていうんだが、その獲物ってのがオットセイの子供。
みみっちい獲物ですねえw
これが現生最強のサメですかw

サメヲタさんによると、中生代のサメはホオジロクラスでも自分の倍以上あるモササウルスを、死体ではなく生きたものを捕食してたらしいですねえ。
それから見ると、ずいぶん落ちぶれてしまったんですねえw・・・
なんで自分の倍以上あるクジラを襲わないんでしょうねえw
ヒゲクジラなんか図体ばかり大きくて武器らしい武器など何もないんですけどねえw

261 :名無虫さん:2006/08/25(金) 21:51:53 ID:???
ひげ鯨でもシロナガスくらいになるとサメを尾鰭で粉砕(!)できるそうな。
ザトウとか中型どまりで速力も遅いクジラはどうやって身を守るのか分からないが。
普通に群れることで対処してるんだろうか。
逆に3b程度のメトリオリンクスが18bのリードシクティスを襲ったというのが
胡散臭いと思うんだが・・・死体に咬みついただけとちゃうの?

262 :名無虫さん:2006/08/25(金) 23:09:45 ID:???
>>252
>12〜15が平均。最大で18m。
25m、150tなんてどこかのテレビ番組が吹いたマヌケ説を信じちゃってると
こういう奴が出てくる。
25mだったら、全長の1/4の大きさの頭骨、つまり6mほどの大きさが
必要になる。そんなものはないw

こう言ってた奴が、最大17mが定説のメガロドンになると「17mが最大なら20m級のメガロドンがいてもおかしくない。個体の可能性の話を言っている。」になるんだからなw
一方では化石記録がないから「そんなものはない」といい、一方では「個体の可能性」とやらで定説での最大値をも上回る数字を勝手に持ってくる。
ま「サメは軟骨魚で歯以外は化石になりにくいから20m級の証拠がなくても仕方ないだろ。」って言ってくるのは目に見えてるがw

263 :名無虫さん:2006/08/27(日) 18:31:14 ID:???
モサとティロの違いがわからん。


264 :名無虫さん:2006/08/28(月) 21:10:07 ID:???
>>263
モササウルス・・・ヨーロッパ産
ティロサウルス・・・アメリカ産

265 :名無虫さん:2006/08/29(火) 12:20:21 ID:???
>>264
アメリカ産のモササウルスもある。

モササウルスの方が胴体が長くて大きい。
あとこれは一説だが、表層=モササウルス 中層=ディロサウルス
という棲み分けをしていた可能性がある。

266 :名無虫さん:2006/08/30(水) 18:14:03 ID:???
サメでも、モサでもどっちが強くてもかまわんが、
BBCやディスカバのドキュメンタリーは一部を除いて
ソースとしてはあてにならんぞ。

歴史ものなら、日時や年代を間違えているのは当たり前だし
メカを扱ったものならスペックの数値がいい加減なのも
日常茶飯事。
当然、生物ものも既に否定されている説と最新の説を
ごっちゃにして語ったりしているしな。特に恐竜関連は酷い。
原文を聞いていてもそんなんだから、日本語字幕なんか
誤訳だらけだし。

このスレでもたまに「どっちが強い議論」のソースとして
出てくるディスカバの対決シリーズなんか、実際に見て
みればわかるが要するに馬鹿企画だから。
やっつけで作ったアルミ製の模型を適当にいじくって
算出した数値と当事者の思い込みが<対象の動物の
強さのパラメータとして使用されているんだぞ、あれ。
真剣に見る内容じゃない。

ネタで語っているならそれでもいいけどな。w

267 :名無虫さん:2006/08/31(木) 13:58:44 ID:???
2ちゃんでネタ以外に何を語れというんだ

268 :264:2006/09/01(金) 01:17:18 ID:???
>>265
ご指摘有り難うございます。
半可知識でお恥ずかしい・・・
ひとつ勉強になりました。
ttp://file300kb.run.buttobi.net/fl/src/Oil0057.jpg
拙い写真ですが、お礼代わりにどうぞ。

269 :名無虫さん:2006/09/03(日) 00:08:44 ID:???
>>268
モサ?ティロ?

270 :名無虫さん:2006/09/03(日) 00:21:05 ID:???
確かクリダステスじゃなかったか?

271 :名無虫さん:2006/09/03(日) 01:03:16 ID:???
>>268
だからアメリカ(ニオブララ海)にもモササウルスはいたんだって。

272 :名無虫さん:2006/09/03(日) 21:34:21 ID:???
>>269-270
プラテカルプスです。

273 :名無虫さん:2006/09/13(水) 23:11:34 ID:???
おまいら「ウォーキングwithダイナソー」っていうDVD観たかね?
内容は>>133の奴。

274 :名無虫さん:2006/09/14(木) 21:38:35 ID:???
10年以上前のことだが、子供向けの恐竜百科みたいなやつでみた↓

モササウルス:全長12m
ティロサウルス:全長15m
イラストは、ほとんど同じ形態で、どちらも背中にギザギザあった。
そして、当時の海で最強となってた。


275 :名無虫さん:2006/09/14(木) 21:56:15 ID:???
決着をつけないといかんな

276 :名無虫さん:2006/09/18(月) 13:05:21 ID:???
ティロの15mっていい加減だな。10m位が妥当。
モサは標本によっては推定18m位のもあるらしい。

277 :名無虫さん:2006/09/20(水) 21:29:16 ID:???
>>265
>モササウルスの方が胴体が長くて大きい。
単なる個体差じゃないの?てゆーか、地方で大きさがちがうとか・・・
復元図なんかほとんど同じだし。


278 :名無虫さん:2006/09/20(水) 21:35:25 ID:???
>>252
4頭身に違いないという証拠はあるの?


279 :名無虫さん:2006/09/20(水) 22:15:43 ID:???
見たから

280 :名無虫さん:2006/09/21(木) 10:34:59 ID:???
>>277
復元骨格じゃなくて復元図なら、
よっぽどの人が書いてないとあてにならん。

281 :名無虫さん:2006/09/21(木) 22:03:34 ID:???
4頭身で、全長25mなら、クビのクビレが無く、魚竜や鯨のような
体形じゃないと、たとえ水中でも体を維持出来ない希ガス。


282 :名無虫さん:2006/09/21(木) 22:05:48 ID:???
>>279
欠陥脳の妄想は書かなくてよい。


283 :名無虫さん:2006/09/27(水) 21:15:49 ID:RcGOsiXz


284 :名無虫さん:2006/09/28(木) 00:29:20 ID:kQjHeDeS
>>278
研究者の間で常識
一般的には体全体の1/3が頭と表現されたりする

285 :名無虫さん:2006/09/28(木) 00:35:44 ID:kQjHeDeS
>>273
誤解してるやつが大勢いるだろうが、>>133が言うように
危険な海生生物ランキングではない
時代ごとによる、危険な海ランキング
だから単純な強さ比較ではない
海生爬虫類や凶暴なサメ、魚が集中していた
白亜紀の海が一位というのは、モササウルスが一番強いという
ことではない


286 :名無虫さん:2006/10/03(火) 22:28:11 ID:???
>>284
>研究者の間で常識
>一般的には体全体の1/3が頭と表現されたりする
その根拠がわからんが。


287 :名無虫さん:2006/10/04(水) 06:32:57 ID:???
> 研究者
自分のこと

> 常識
自分がそうだと固く信じている

288 :名無虫さん:2006/10/04(水) 21:24:50 ID:???
カルト宗教かw

289 :名無虫さん:2006/10/06(金) 16:36:54 ID:???
>>286
検索でもして少しは自分で調べろ

290 :名無虫さん:2006/10/07(土) 20:58:16 ID:???
 [オスロ 5日 ロイター] 北極点から約1300キロ離れたノルウェー沖スピッツベルゲン島の
ジュラ紀の地層から、巨大な海洋生物の化石が発見された。ノルウェーの研究チームが明らかにした。
 研究チームが1億5000万年前の地層から発見したのは、プレシオサウルス(首長竜)と
イクチオサウルス(魚竜)の化石など。
 オスロ大学の助教授は5日にロイターに対し「1種類は大皿ほどの脊椎とキュウリぐらいの
歯を持つ巨大なモンスターだ」とコメント。この化石は首長竜の1種プリオサウルスのもので、
研究チームでは全長が約10メートルになるとみている。この化石は、研究チーム内では
「モンスター」と呼ばれている。

ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000186-reu-ent

想像図
ttp://img.news.yahoo.co.jp/images/20061006/reu/20061006-00000186-reu-ent-view-000.jpg

291 :名無虫さん:2006/10/08(日) 21:45:35 ID:???
キュウリってことは俺のよりは細いな

292 :名無虫さん:2006/10/12(木) 22:38:28 ID:???
キュウリはバナナよりでかくなる


293 :名無虫さん:2006/10/20(金) 23:10:30 ID:LOOttYAb
つ 芽ヶ露丼


294 :名無虫さん:2006/11/05(日) 13:20:34 ID:???
 和歌山県太地町の町立くじらの博物館(林克紀館長)は4日、胸びれとは別に、腹びれを持つ
極めて珍しいバンドウイルカ1頭が見つかった、と発表した。
同博物館は「鯨類の祖先が21世紀に出現したといえる。胎児にはある陸上生活の痕跡の
後ろ脚が退化せず腹びれとして残ったと考えられ、突然変異による先祖返りのイルカではないか。
学術的にも貴重な発見」としている。

 体長1.72メートルの雄で、5歳くらい。10月28日朝、太地漁協所属の勇魚(いさな)組合の
漁船13隻が、同町沖約9キロの熊野灘で、追い込み漁で捕獲した118頭のうちの1頭。
イルカなど鯨類のほとんどは、胸びれ1対のほか、尾びれ、背びれがある。
捕獲したイルカは生殖器と肛門(こうもん)の間に、さらに手のひら大の1対の腹びれがあった。

 同博物館名誉館長で日本鯨類研究所(東京)の大隅清治顧問(76)は「長く研究しているが、
このような個体は初めてで、生体でもあり世界的な財産。他の部位に異常はなく奇形ではない。
餌付けし繁殖に結び付けるため、専門の研究プロジェクトを作りたい」と話している。【神門稔】

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061105k0000m040073000c.html

295 :名無虫さん:2006/11/05(日) 16:01:08 ID:???
人間にもしっぽが飛び出した人いるよね・・
赤ちゃんのうちに切除するみたいだけど

296 :名無虫さん:2006/11/06(月) 13:50:41 ID:???
人間だとシッポどころかウロコが付いてた例もあるらしいし
退化した部分の情報がDNAから完全に消されているわけではないのだしね

ゴミ箱に捨てたファイルを拾い直すなんてほど簡潔な物ではないだろうが

297 :名無虫さん:2006/11/07(火) 00:47:45 ID:???
鱗人間の画像うpして

298 :名無虫さん:2006/11/07(火) 12:40:51 ID:???
イクチオサウルス類似の哺乳類版が出来るかな?と期待する

299 :名無虫さん:2006/11/07(火) 20:45:38 ID:???
現に普通のイルカには腹ビレ(後肢)がない=
その方がいいからそうなったのであって、先祖返りの
イルカを集めて繁殖させたとしても、結局元通り
退化しちゃうんでないかなあ。

300 :名無虫さん:2006/11/08(水) 10:29:19 ID:???
>>299
意図的に残そうと思えば残せるだろうが、
ほっとけば多分に無くなるだろうね。

後ヒレが必要な地球環境になっても
残るかも知れん。でもどんな環境だ?

301 :名無虫さん:2006/11/08(水) 10:44:49 ID:???
進化途上中は無いほうが有利だから無くなったわけだが
現状ではヒレの有無が生存競争に関係ない場合、偶然生えてきたものを
わざわざ無くす努力をするよりは、そのままほっといて残るという可能性はないかな?
人間にも要らない器官はあるよね?

自分で書いておいて「無くす努力」ってのがわからないが

302 :名無虫さん:2006/11/08(水) 23:11:40 ID:???
すくなくともかなりの抵抗になるだろう
高速で泳ぐ為にあれだけ抵抗の少ない形態なっているのだから
よほど役に立たなければ消えるんじゃないかな


303 :名無虫さん:2006/12/08(金) 01:51:57 ID:RITeEHpA
骨格模型の画像ない?

304 :名無虫さん:2006/12/08(金) 02:36:32 ID:???
http://www.geocities.com/sea_saur/kronosaurus.jpg
クロノサウルス

305 :名無虫さん:2006/12/08(金) 04:51:05 ID:9M9a7Nij
アリガト(*´Д`)ハァハァ

306 :名無虫さん:2006/12/09(土) 23:39:35 ID:pCXkRYpe
ダンクレオステウス
http://www.afpbb.com/article/1132458
咬む力5300ニュートンって0.5トンってこと?
これだとライオンや熊より少し強いって程度になると思うが・・・



307 :名無虫さん:2006/12/09(土) 23:43:48 ID:pCXkRYpe
あ、ごめん。スレ違いでした。


308 :名無虫さん:2006/12/10(日) 00:32:45 ID:???
(*´Д`)ハァハァ・・

309 :名無虫さん:2006/12/10(日) 00:59:27 ID:???
ダンクは顎の力5t

310 :名無虫さん:2006/12/10(日) 11:17:14 ID:9Y5XfMhd
ありがとう、0.5トンってありないと思ってたもので。やっぱりそのくらいはあって当たり前の顎ですよね。


311 :名無虫さん:2007/01/01(月) 15:12:52 ID:hPCplt0E
あげまして、あげまして

312 :名無虫さん:2007/01/01(月) 18:10:47 ID:???
過疎りすぎ

313 :名無虫さん:2007/01/06(土) 15:17:42 ID:GdEsayKg
ことよろ ことよろ

314 :名無虫さん:2007/01/06(土) 21:22:18 ID:mx4qQSed
あけましておべんとう
クロノサウルスとリオプレの違いって推測サイズだけなんですかね。

315 :名無虫さん:2007/01/06(土) 22:36:34 ID:???
サイズだけだろ
ただし、リオプレの最大25mというのは信憑性がある数字じゃないぞ
それ以外では大きくて15mほどで、クロノなどと変わらないんだがら

316 :名無虫さん:2007/01/06(土) 23:54:49 ID:???
画像貼ってー

317 :名無虫さん:2007/01/07(日) 02:15:17 ID:G9IfEu+4
>>316
(*´Д`)ハァハァ・・の人?

318 :名無虫さん:2007/01/07(日) 02:48:17 ID:???
シャチ>>>>>メガロドン>ホオジロ>恐竜

319 :名無虫さん:2007/01/07(日) 03:02:06 ID:G9IfEu+4
>>318
こんなに差があるなら比較する意味はもうないね。

320 :名無虫さん:2007/01/07(日) 04:44:18 ID:???
>>317
たしかに私が>>303,305です・・(*´Д`)

321 :名無虫さん:2007/01/07(日) 15:27:35 ID:???
>シャチ>>>>>メガロドン

「虎はスーパーサウルスより強い」
と言ってた奴を思い出した。

322 :名無虫さん:2007/01/07(日) 15:37:57 ID:???
吉川の阿保を相手にするやつは誰もいないからな

323 :名無虫さん:2007/01/21(日) 13:44:48 ID:lXRMuEow
画像頼むってー

324 :名無虫さん:2007/01/29(月) 18:10:31 ID:BJSTWRf3
シャチッ鯱ッシャチッ
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/wild/1133795010/555

555 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 13:51:22 ID:???
>>553
マッコウの顎の力は1t
モササウルスのように細くて巨大な顎



負けてられないわー

325 :名無虫さん:2007/01/29(月) 18:12:54 ID:aEvg9g44
三本木 瀬戸渉 師ね

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)