5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人のパラドックス

1 :名無し:2001/05/04(金) 22:48
宇宙150億年の歴史のなかで、
地球だけが生命にとって特別の星でないとすれば、
すでに宇宙人が一足早く地球におとずれているはず。
でもその確実な証拠がないのは?

1、宇宙には、知的生命体は地球にしかいない。
2、知的生命体がいても恒星間旅行はできない。
3、知的生命体は核戦争等ですぐ滅びるので同時期交流は稀。
4、人類は地球を侵略した宇宙人の子孫である。
5、宇宙人からみて人類は下等すぎて交渉できない。
6、地球は宇宙人からみて自然保護区なので放置されている。



2 :奥さまは名無しさん:2001/05/04(金) 23:05
宇宙の広大さにくらべて光の速度が遅すぎるんじゃない?
だから往き来するのがシンドイんだよ。
脱次元的航法があれば別だけど、、、

3 :名無しSUN:2001/05/04(金) 23:09
>>1
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 猿みたいに糞スレ乱立させやがって!!!!   |
(#`Д´)<                              |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( #゚Д゚) < いったいいくつのスレが                |
 /つつ  |           消えていったと思ってるんだ !  |
       \____________________/

■■□■■お前のことをこういうんだよ■■□■■
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%CA%B5%A5%B9%A5%EC%CD%F0%CE%A9%BF%BF%C0%AD%B0%AD%BC%C1%BF%DF%CB%BC

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | もういい加減にしてください、自分で調べるということ  |
(#-_-)< を何故しないのですか?いい加減にしてください!  |
(∩ ∩)  \_____________________/



4 :名無しSUN:2001/05/04(金) 23:13
.
.
.
.
.
.                > 1
.
.              正     男    よ
.
.
.
.
.
.
.      平   壌   に    帰   還   せ  よ
.
.
.
.
.
.
.
.           .               正 日
.
.


5 :名無し:2001/05/04(金) 23:35
宇宙は存在しません。
すべて幻影です。


6 :名無しさん@1光年 ★:2001/05/05(土) 06:17
関連スレがいくつかあったと思うけど
とりあえず「ドレイクの方程式」は知ってる?

7 :名無しSUN:2001/05/05(土) 07:03
とりあえず宇宙人って呼ぶのやめようよ。
そこだけ低次元だよ。

8 :名無し:2001/05/05(土) 07:37
スターウォーズの舞台って太古じゃなかったっけ。

9 :名無しSUN:2001/05/05(土) 15:12
>>1
(5)もあるな。
人間がありんこに話し掛けないのと同じ。

10 :名無しSUN:2001/05/05(土) 16:30
>>6
あんなアホな式持ち出さないでくれよ、、、。変数だらけで、
しかもそれぞれ誤差なんてほとんど推測だろ、、、。ハァ、、。

11 :名無し:2001/05/05(土) 17:02
なんやら、生命の必要なタンパク質の合成確率は非常に低かったというのを
聞いたことがあって、Web調べたら、見つかったぞ。
http://tokyo.cool.ne.jp/mydolly/rj_032.htm
宇宙生命に関するページだけど、数字が多くて難しい上に、
パラレル宇宙まで持ち出して、生命の発生確率を上げているよ。苦しそう。
したがって、(1)の可能性も否定できないかな。

12 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 17:45
>地球だけが生命にとって特別の星でないとすれば、
>すでに宇宙人が一足早く地球におとずれているはず。
って何?
それを逆にいえば、地球人は生命が発生する可能性のある星全てに行っていてもおかしくないじゃん。
宇宙人がいるとしても、なぜわざわざ地球に来なきゃならんのよ?

13 :名無しSUN:2001/05/05(土) 19:31
>>12
仮に地球人があと1億年文明を維持しているとして、
銀河系のどこまで進出できているか、
という問題と同じと思います。
行けるんだったら、きっと進出するだろうとして。
倫理的制限はわかんないけど。

銀河系には、地球よりも何億年も前に、
惑星がいくつも存在していたはずですが、
それらに恒星間移動ができる文明が
発生し得たかどうか・・・

14 :名無しSUN:2001/05/05(土) 19:56
>>11
この宇宙全体で地球だけに生命体?
そんな事言ってるから他の生命体に相手にされないんじゃないの。

15 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:25
結構、レスついているね。
私は2だなぁ。

ドレークの公式の最後の項も結構効いているだろうけど。それだと3か。

4はレンズマンねただね。キンボース・キニスン萌えーーーーないなぁ。

16 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 20:28
>>13
あのさ、恒星間飛行が出来なきゃ「宇宙人」として認定されないわけ?
もしかして恒星間飛行が出来れば「宇宙人」、出来なきゃ「異星人」ってこと?(藁

17 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:37
少なくとも数光年の恒星間移動ができるんなら、
星伝いにどんどん移住して、
文明を広げられるだろう、ということさ。
ひとつでもそんな文明があれば、
銀河系のかなりの部分を占めているはず・・・

18 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:44
>少なくとも数光年の恒星間移動ができるんなら、
それが難しくない?
移住するにはそれなりの星系がなけりゃ...

現在の人類で可能なガリレオ計画で高速の1/1000
隣の星系まで1万年かかるよ。ボイジャーなら10万年か。

19 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:50
そうだね、少なくとも光速の数パーセント程度の速度が出せる船があって、
惑星改造ができるくらいの科学力があって・・・
難しそう。
地球の文明で、あとどれくらいでできる(できない?)んだろう。

20 :名無しさん@120分待ち:2001/05/05(土) 20:59
星間飛行や惑星改造より人口抑制の方がはるかに楽で
それで惑星移住しなくて済むようにしてるんじゃないの。

21 :名無しSUN:2001/05/05(土) 21:21
これは正に文明論だね。
今の一人当たりのエネルギー消費率を、何桁もあげるくらいの努力を行って
フロンティアを求めようとするものか、(求めなきゃ発展は無いかも)
身の丈サイズの文明に落ち着くものなのか。
経済効果ってのは大きいだろうな。ああ、不況だな。

22 :名無しSUN:2001/05/05(土) 21:24
だれかの受け売りだけど、自己複製できるロケット(材料はすい星とかどっかの衛星にでも着陸して調達)に、進化したら数十億年後に人類になるように遺伝子操作を施した微生物(増殖力旺盛なもの)を積み込んで倍々ゲームしながら飛んでいったら数億年で銀河系すべての恒星系にロケットが到達するらしい、ばらまかれた微生物がその地で順調に育てばその内人類になるかも、、、。

23 :18:2001/05/05(土) 21:24
経済効果というより物理法則の壁のような気がする。

漫画のスターシードみたいなことならできるが....
2001夜物語萌えーーーーー

24 :18:2001/05/05(土) 21:31
22とダブってしまった。

ガリレオ計画じゃなくてオリオン計画のまちがい。(っていってもイギリス惑星間協会ねた)
出典はわかるよね?
どうでもいいことだけど一応訂正。

25 :名無しさん@1光年 ★:2001/05/06(日) 02:55
>>10
えーと、私が言いたいのは、こういった所で、知的生命体との接触の可能性を
議論するという事は、結局の所ドレイクの方程式の変数の入れ具合を
検討する事になるので、共通認識として持ってたほうが、
議論が進め易くなるなぁー、っていう事です。

26 :名無しさん:2001/05/06(日) 03:45
地球ができる前に宇宙人がどこかの星に
生きていたとしても、地球がないから地球には来れないわけで・・・
その時彼らが宇宙旅行できるくらいの相当な文明を
持ってたとしても、種の寿命が1億年程度のもので、
今は既に途絶えているかもしれない。
そうしたら地球と接触できる接点がないわけで・・・・

27 :名無しSUN:2001/05/06(日) 09:18
地球に文明を持った生物がいないんだったら、余計植民地にすると思うけどなあ。
地球も何億年も前から生物が住める環境だったわけだから、
火星や小惑星に住むより楽なはずだし。
地球には、まず余所の文明はまだ来ていない、ということでOKだよね。
来たけど絶滅して、ほかの種が進化を続けた・・・ てのもあるかもだけど
遺跡がどこか残りそうなもんだしなあ。(実は月に・・・)

28 :名無し:2001/05/06(日) 11:29
しかし、2億年前に地球にきても、
あの獰猛なゴジラの群れを見たらひいちゃうかもしれないよ。

29 :天空の名無しさん:2001/05/06(日) 11:47
天文・気象板の割にレスついているね。

何のために地球にくるかだよね。
水・金属ならいくらでも外惑星の衛星あたりにあるし、
探検ってことはありだろうけど、時間かかりすぎるしなぁ
(片道に10万年以上かかっていれば大変すぎるよね。
 宇宙人の寿命が3億年ぐらいあれば一瞬のことだろうけど)
食料ったって、それほど科学技術が進めば細胞培養で何でもつくれそう。

ガミラスみたいな全面移住ならありえるかなぁ?

30 :名無しSUN:2001/05/06(日) 14:55
でもガミラスも地球をわざわざ放射能で汚染しなきゃ移住出来ないんだったら、
もっと他の星探せばいいのになとガキの頃思ったよ。

31 :オレ宇宙人:2001/05/06(日) 17:18
先祖は地球型惑星で発生したらしいけど、恒星間に広がる文明をもつ
オレ達には、もう地球型惑星は興味が無いんだよ。

G型の重力井戸の底の方にある内惑星に行くのは手間ヒマかかるし、
地球のようなバイ菌だらけの不潔な環境へは、招待されたって行くもんか。

こっちは赤色矮星の近傍にコロニー建ててマータリやってるんだから、
邪魔すんなよ。

32 :名無しSUN:2001/05/06(日) 17:40
ふと疑問に思ったのだが、
移民宇宙船とか、コロニーとか、
空調の設計が大変だろうな。
内部でエネルギーを消費すると、
どんどん温度が上がっていくし。
宇宙に向いた表面が放射できる、
エネルギー分しか発生できないし、
エントロピーの収支も、
放射で捨てた分しか、内部で増やせない。
人工的に静水系をつくるのは、難しそう。

33 :名無しSUN:2001/05/06(日) 22:03
>>1

7、150億年経ってるとは言え、
  生物誕生に適した条件が整うまでは結構時間がかかるため、
  全宇宙の生物の進化レベルは地球とほとんど同レベルだから。

かもね。

34 :名無しSUN:2001/05/07(月) 01:24
>>33 それは無いな。
全宇宙の生物進化レベルが時間軸で全く誤差なく足並が揃うことは
考えられない。ほとんど奇跡的に150億年中で1%しか誤差が
無いとしても、1億年先行してる生物がいるということだ。
地球で1億年前っていったら、恐竜の時代だぜ。


35 :名無しSUN:2001/05/07(月) 01:57
今までに生命が発生した星はたった一つだけ、それは地球ではなく別の星。
その星では文明が高度に発達し、その星から宇宙のあらゆる所に広がっていった。
しかしその星が無くなってしまい、帰るところを無くした者たちはそれぞれの星で
独自に発展して行った。
ちなみに銀河系では13の星に散らばっている(地球も入れて)、それぞれの星は
離れているため交わる事は無いでしょう。


36 :名無し:2001/05/07(月) 02:20
ただ、太陽の寿命があと50億年あると分かっているから、
人類はスペースコロニーだという内向きなことを考えているけど、
もしこれがあと1000万年で活動が不安定になる星の
知的生命なら、マジで恒星間旅行考え出すよね。

37 :天空の名無しさん:2001/05/07(月) 11:42
>>32 エントロピーはいくらでも増大できるので心配不要だよ。(熱力学第2法則)

移住ネタでは宇宙空母ブルーノアの敵が可哀想だった。
ガミラスってガミランにもどっても一瞬で滅んでいるから
あっちの方が可哀想かも。

38 :名無しSUN:2001/05/07(月) 11:49
>>35 それって、宇宙空母ギャラクティカの設定のような気がするが...
地球が第13氏族って設定だったよね。

39 :名無しSUN:2001/05/07(月) 17:01
>35
ラリイ・ニーブンのノウン・スペースシリーズの設定に似てるような気が?

40 :名無しSUN:2001/05/07(月) 23:25
>>37
エントロピーがどんどん増えたら困っちゃうんじゃない?
ものが反応していく余地が無くなっていってしまう。
こぼれたミルクも、オシッコも、リサイクルして元に戻してやらなきゃならないから。
地球の場合、太陽の入射光と、出て行く黒体輻射の赤外線とのエントロピー差(温度差)の分
宇宙にエントロピーを捨ててるから、地球内でのエントロピー増加は抑えられているよ。

41 :天空の名無しさん:2001/05/08(火) 09:45
>>40
エントロピーはいくらでも増大可能なのですよ。
減少することがないだけで...

静水系って言葉を使ってらっしゃるから気象系の方なんでしょうけど
クラウジウスの不等式というのが基本ですが、
この不等式であるところがいくらでもエントロピーが増大しても困らないのです。

42 :35:2001/05/09(水) 01:17
適当に思いつきで書きました。
ありがちかな〜と思いましたが、やっぱそうみたいですね。

43 :Seisei_Yamaguchi:2001/05/30(水) 16:56
つーか異星人の固体のスケールわ軒並み 身長5700m 体重5500t で
我々わ細菌にしか見えんとか .


44 :名無しSUN:2001/05/30(水) 20:38
>>43
ドラゴンハーフ。

45 :名無しSUN:2001/08/22(水) 13:10
age.

46 :つーちゃん:01/11/16 08:17
>>43
私は子供の頃、母親から「地球は巨人のおヘソの胡麻なんだよ」と
教わりました。

47 :名無しSUN:01/11/17 03:31
ビリーバーな人達は「コンタクト」という映画をちゃんと見て欲しいな

例えばの話、、、
我々地球人が宇宙を自由に旅行できる乗り物が有ったとして
果たして、知能の発達している星を見つけるには
どのような方法が有るだろうか?
やはり電波だろう

ツー事は、映画の中でも出てきたけど
地球に知能の発達した生物がいる証拠の電波は
地球から50光年周辺しか漂ってない

銀河系からみたらその距離はどの位だろうか?
銀河系の反対側位まで届くような時間が経過したら
きっと異星人も地球を見つけてくれると思うけど、、、、、

48 :名無しSUN:01/11/17 04:01
>>47
そこでな「光より速いタキオンがあったらもっと短い時間で…」と
言いやがんねん、“信じる君”は。
そんでな「地球人はまだタキオンを検出できていないだけで…」と
続くわけや。

49 :名無しSUN:01/11/20 08:28
age

50 :名無しSUN:01/11/20 09:23
タキオンは別として、信じる君が予測を立てて研究して見つけたものだってあるやろ。
科学者だって未知に望むとき、多かれ少なかれ信じる君するしかないんだよ。
見つからないときは、インチキ野郎とかデムパの烙印おされるけどな。

51 :ws:01/12/07 19:02
age

52 :名無しSUN:01/12/07 19:58
信じるだけしか能のないやつはほっとけ

53 :名無しSUN:01/12/07 21:28
信じることさ〜か・な・ら・ず最後にチキンカツ〜♪

54 :名無しSUN:01/12/07 22:53
そもそも、地球人が移動できるのは今のところよくて火星?実際に言ったのは月まで?
地球外生命体がいたとして、どれぐらい移動できるものか?1光年移動できるんだろうか?

55 :名無しSUN:01/12/08 01:40
巨大な宇宙線で移動中にたまたま地球のそばを通りかかったらありうる。
まさに天文学的に少ない確立だけど。
故郷の星が住めなくなったり、異性人のコロンブスみたいなヤツがいるかもしれないし。

56 :名無しSUN:01/12/08 06:42
>55
たった3行の文章で3つも誤字あるって何?
もしかして、わざと誤変換するのが「僕って2ちゃんねらーっぽ〜い」とか思ってたりする?(w

57 :55:01/12/08 07:25
>>56
酔っ払って半分寝ながら書いていたらこの結果。
飲みすぎには注意しましょう。
まだ気持ち悪いっす。

58 :名無しSUN:01/12/12 02:08
牛の内臓好きな宇宙人

59 :名無しSUN:02/02/27 18:40
>>1の選択肢は、偏りすぎてるな・・・。
オレは、「まだ地球にまで来ていない」という意見。
人間が生まれてせいぜい100万年くらいだろ?
その高度な文明による全宇宙の生命探査プロジェクトが
たとえば、単に200万年かかっているだけなのかもしれない。
そこに、文明が200万年以内で恒星間旅行の技術を持てる確率をかけると、
もっと地球にくる可能性は低くなる。
もちろん千年で宇宙旅行を可能にし、1日で10光年くらい移動できる
文明だって、いるかもしんないけどね。
すくなくとも>>1のいうような「パラドックス」には
いくらでも解釈が可能な気がする。

60 :名無しSUN:02/05/08 16:52
地球外生命体(漏れはかってに外星人と呼んでいる。ま、どこからが「人」かは
おいといてくれ。)は、いるかも知れんが、地球に来る意味ってあるか?
あったとしても、それだけの技術持てるか?持てたとしても、実際に来る前に
戦争かなんかで滅ぶ確率のほうが高くないか?高くなかったとしても、その
前に地球が滅んでしまうような気がするが。

61 :名無しSUN:02/05/10 04:03
とりあえず、本とか読んだ事ない人、
お勧めだから朝日文庫から出てる
大島泰朗の「宇宙生物学とET探査」を読んでくれ。
難しい公式抜きで基本はカバーしてあるから。
物理やってたりして英語の文献読める人は
Jill Tarterの"The Search for Extraterrestrial Intelligence (SETI)"を勧める。


62 :名無しSUN:02/05/10 21:18
ある村にウソツキの宇宙人と正直者の宇宙人がいました
行き先の山へたどり着けるのは、2つある道のうち1つだけです
どちらかの宇宙人に、1度だけ質問をすることができますが、
どの様に質問すれば山へたどり着くことができるでしょう?

63 :名無しSUN:02/05/13 02:02
>30
いまさらながらガミラス人てのは便利だよな〜。
恒星間飛行で問題となるのは、その膨大な距離と時間もさることながら放射線被爆対策だろう?
やつらはそのこと考えなくてもいいんだもんな。

64 :名無しSUN:02/05/13 02:35
<<62 知ってるゾ
もう片方の宇宙人に道を聞いてくれと頼むんだよね

そうするとどちらからとも山に辿りつけない道を答えるから
その反対の道をゆけばいい、と。

65 : ◆UFO.Atk. :02/07/07 13:46
  

66 :名無しSUN:02/07/26 01:33
ふと思うんだけど、地球外生命体ってのが地球に来る意味ってあるのかな?
ここまで来れるってことは、少なくとも俺たちより進んだ文明を持っているってことだよね。
さすがに彼らもタダではこれないでしょ?
だったら何らかの発見があって、それが交通費に見合ったものでなければ無駄足になるじゃん。
そうかんがえるとさ、来ても意味ないんでない?

67 :名無しSUN:02/07/26 05:19
>>66
そりゃー、フロンティア・スピリッツってもんでしょう。
宇宙、そこは最後のフロンティア!
まーそれがあったとしても地球に来る確率はかなり低そうだけど。

68 :名無しSUN:02/08/02 16:39
>>67
いいこと言った

69 : :02/08/04 18:48
>68
織れたちはネイティブアメリカンと同じ目にあうのか?(鬱


70 :名無しSUN:02/08/04 18:58
そもそも地球に来れるほどの文明を持った異星人が地球に来る意味はあるのか?
得る物は何もないと思うが。
興味本位ならあるかもしれんが・・

71 :名無しSUN:02/08/04 20:18
このスレタイトル、「フェルミのパラドックス」が正しいのではないか?
と突っ込む人がいないところを見ると、誰も知らないのかな?

文春新書「ファースト・コンタクト」(金子隆一・著)はお薦めです。


72 :名無しSUN:02/08/09 17:46
パラドックスの『ヘレシー』はB級の名作だな

73 : :02/08/10 00:10
他の宇宙から来てる宇宙人もいるかも知れないし
宇宙そのものを宇宙人が作ったのかも知れない

74 :名無しSUN:02/08/10 01:19
↑君はまともだと思うがこの板はNASAヲタが多いから…

75 :名無しSUN:02/08/15 17:24


   /∵∴∵∴\
  /∵∴∵(・)(・) \
 /∵∴∴,∵∴∵∴|
 |∵∵/   ○  \|
 |∵/   三 | 三  |
 |∵|    __|__  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \|    \_/ /  < うるせー馬鹿!
   \____/    \_____



76 :名無しSUN:02/08/22 12:52
無さ尾他

77 :名無しSUN:02/08/22 13:30
良スレハケーソ!

78 :名出さんぞう:02/08/24 17:04
宇宙は『人間』のようなものが創ったと思いま〜す。
だって人間はいろんなもの作るんだもの。宇宙を創ったって
不思議はないし、一番怪しいやつは人間だもの。

79 :名無しSUN:02/08/24 17:27
ですな

80 :名無しSUN:02/09/05 11:05
キリストは進化した人間

81 :名無しSUN:02/09/10 18:21

                 -- ̄ ̄ ̄---        |
               / ○       \    | いま
             彡  o           ミミ   .|      ラメヌ
            彡  \      /   ミミ   |          食べてるの
..       .へ、 /       ┌─‐┐     ∨ <
        <\\|        / ||||||| |    J |   \   じゃますれな!
         \\\,    ├‐||||||┤   J /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (二(二_.)\     |||||     ∠   ハフ、ハフ、 チュルル!
      /(__(__)\\     |||| ∬  ,/⌒ ̄ ̄⌒∨
    /  (_(__).\\\   ||||     / ._ _ヾ   )
    (   (_(__). \\,>          (    )  ノ
    丶、____\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ ノ ノ
           ヽ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./_ノ ̄
             |. \         _/ノ |         __
             |.   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ./ ̄  |        |   |
             |.     \________/     |         | P |
             |.    . └---┘     |        |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


82 :名無しSUN:02/09/15 18:35
趣味貸せ

83 :名無しSUN:02/09/20 15:44
ε=ε=ε=ε=ε=(ノ・∀・)ノ ウハハハハハ



84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :名無しSUN:02/09/26 16:55

          ∧∧     ∧∧     ∧∧      ∧∧     ∧∧     ∧∧      ♪
  ♪   ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ ∧∧(*゚ワ゚)∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)  ∧∧
      (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚)∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚) ∧∧


86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :名無しSUN:02/09/26 17:56

【人類史上】もし、宇宙人がやって来たら【最大の事件】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1032956761/l50

89 :名無しSUN:02/09/30 13:47
フュオrmbヴェ

90 :名無しSUN:02/10/04 18:50
アンドロメダ

91 ::02/10/04 23:55
恐竜の時代に宇宙人がやってきて、
恐竜をほぼ跡形も無く滅ぼし、その後いすわった宇宙人の子孫が現代人?

92 :名無しSUN:02/10/05 00:04
↑いいとこついてるけど地球人は琴座の人間型宇宙人との遺伝子交配の産物らしい

93 :名無しSUN:02/10/05 11:10
マジっすか

94 :名無しSUN:02/10/11 13:39

 ∋oノハヽo∈♪ oノハヽo   @ノハ@♪ ノハヽヽ
♪ ( ´D`)つ   (´D` 从__♪ (∩´D`)つ (´D` ∩ ))♪
 (( (⊃  (⌒) ))((⊂⊂   _)   (   (⌒) (( (⊃ 丿
   (__ノ        (__ノ ̄ 彡 (_ノ⌒    (__)し'




95 :名無しSUN:02/10/15 15:57

http://www4.plala.or.jp/riverland/hosinikki/index.html

96 :名無しSUN:02/10/15 19:58
マジっすか?

97 :名無しSUN:02/10/15 21:28
「助けて田中くん!エメラルド星人が!!」

98 :名無しSUN:02/10/17 10:19
仏ジャーナリスト3人が宇宙人との記者会見に成功!!

http://www.hpmix.com/home/pop/E32.htm

99 :名無しSUN:02/10/17 16:50
そうかそうか

100 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/10/18 23:19
宇宙人に接触して廃人になりたい人のスレはここですか?       

101 :名無しSUN:02/10/19 15:40
>>100

102 :名無しSUN:02/10/19 15:42
特別な星ではないから誰も来てくれない?

103 :名無しSUN:02/10/22 12:41
>>102
たまに来とるよ  

104 :名無しSUN:02/10/24 17:58
有史以前から来ていたらしいな     

105 :名無しSUN:02/10/24 18:25
僕の学校に宇宙人みたいな人がいるけど

106 :名無しSUN:02/10/28 17:59
うちの会社にもいるぞ 
                   

107 :庵考:02/10/28 23:32
>>91 で、恐竜が進化して、グレイになったとさ。
で、ヒユーマノイド・タイプの人類が爬虫類に恐怖を抱くのは、DNAの成せる業。

108 :名無しSUN:02/10/29 00:27
あげ

109 :名無しSUN:02/10/30 18:11
ここにもあんこうかょ  

110 :名無しSUN:02/10/30 22:42
宇宙の時間軸の誤差、地球の時間の方が進んでるという可能性もあるな。
恒星間飛行が可能になった文明の寿命、それこそ星雲の寿命と同じなのでは?

111 :名無しSUN:02/10/31 16:25
>>110
そういった考えもできるな  

112 :名無しSUN:02/11/03 17:01
できる  

113 :名無しSUN:02/11/05 22:55
まだ見つけていないだけだよ。

114 :名無しSUN:02/11/06 13:32
地球に人間っていう「宇宙人」が存在してるんだから、
宇宙人がいるって証明されているでしょう。
宇宙人がいないって言っちゃったら、
自分の存在を否定しているのと同じですよ?


115 :名無しSUN:02/11/06 20:54
かわいそうな人発見!!!


116 :名無しSUN:02/11/08 04:03
異星人の存在する可能性は、人類が月へ逝っていない可能性よりも激しく少ないと思われ。
漏れは高等生物は地球人以外に存在しない派。

117 :名無しSUN:02/11/08 20:23
いや、なんて言うかね、いるかいないかではないとおもうんだよね。
いないということは証明するのがとても困難なことで、いないと言い切るのは難しいし、また現代の人類では見つけに行くこともできないから、
まあ、早い話わからんっちゅうことですな。
いたとしたとき、来てくれれば見つけられるわけだけど。

ということで、いたとしたらどうだろうか。いないということは人類は何なのだろうか?
というような、まあ答えの無い問いを繰り返すわけで。

118 :名無しSUN:02/11/09 01:45
「高等生物」ってところがミソなのかも。
下等生物でも、行動原則が本能だけのヤツで、メチャ強い(核攻撃でも死なない)生物が
侵略(というか捕食)に来たら人類の歴史は終了と思われるがどうか?

119 :名無しSUN:02/11/09 01:54
>>118
今までその可能性は考えたことが無かったけど、可能性としては有り得るね。

120 :名無しSUN:02/11/09 01:55
もびーみたいなのでもやってくれば地球終わりだもんな。

121 :名無しSUN:02/11/10 20:26
>>110 :名無しSUN :02/10/30 22:42
>宇宙の時間軸の誤差、地球の時間の方が進んでるという可能性もあるな。
いいことを言っているようですが,意味がわかりません。解説をお願いします。

>恒星間飛行が可能になった文明の寿命、それこそ星雲の寿命と同じなのでは?
これも意味がわかりません。
【>恒星間飛行が可能になった文明の寿命】は核戦争やマニア遺伝子研究のウイルス
漏れとかで1000ぐらいで人類滅亡になってしまうかも。
【>それこそ星雲の寿命と同じなのでは?】
星雲の寿命は短くても数十億だと思うが。だから
【>恒星間飛行が可能になった文明の寿命、それこそ星雲の寿命と同じ】ではないと思います。


122 :名無しSUN:02/11/10 20:28
1000ぐらいで → 1000年ぐらいで

123 :名無しSUN:02/11/10 20:58
>>118
トップをねらえ!の宇宙怪獣みたいだな

124 :110:02/11/10 22:32
>>121
宇宙の時間軸の誤差 >>33-34を参考にして発想しました。

>恒星間飛行が可能になった文明の寿命、それこそ星雲の寿命と同じなのでは?
恒星間飛行が可能になれば種の保存のため、出来るだけ多くの場所に移民を行なうでしょう。
また、そう考えるのが自然だと思います。
そして移民先の恒星圏で数を増やし、また新たな恒星に移民する。
これを繰り返し、多数の恒星圏に生存するようになると思われます。
こうなると、一つの恒星圏で破滅的な出来事が有ったとしても、
その種族が絶滅することはないでしょう。
さらに銀河の寿命が来るまでに、銀河間の移動が出来るようになれば、
その種族の寿命は半永久でしょう。


125 :121:02/11/10 23:30
>>124
宇宙の時間軸の誤差 → 生存時期のズレ
と読んでも良いですね。
ということで、
解説ありがとうございます。理解できました。
実に壮大な内容なので感動しました。

126 :名無しSUN:02/11/13 17:55
(`∇´)サイコー

127 :名無しSUN:02/11/13 18:14
テラフォーミングの手間を考えると
恒星間移動までして他惑星へ移住するよりも
近くにスペースコロニーを作る方が自然だと思うが、どう?

128 :名無しSUN:02/11/13 22:51
テラフォーミングとスペースコロニーは一緒じゃないから、テラフォーミングに意義があるんじゃないかい?

テラフォーミングして、コロニー作って一生その中で一歩も外にでないのなら意味ないけど_(w

129 :名無しSUN:02/11/15 04:18
>>127
恒星圏そのもので破滅的な出来事が有ったら文明が耐えてしまうので
テラフォーミングに意義があると思うよ。

130 :名無しSUN:02/11/18 17:54
,'   ̄ ヽボッ
i /ノハ)))) δ
゙、、^ヮ゚ノソb
 くi)Y 〉ノ
  ソi亠j
  |_ノ_j


131 :ウッソ ◆8HmCVsUsSo :02/11/19 11:44
テラフォームよりゃ、恒星間移動のが楽。

132 :名無しSUN:02/11/22 18:04
ここにウッソがいるとは・・・

133 :名無しSUN:02/11/28 10:47
最近、物理学会でも相対性理論の神性が薄れ、米ソとも超光速の研究が進んでいます。
これは今まで否定してきた距離(光年)的な理由が成り立たなくなったことを意味します。
肯定論者には朗報だと思われます。
ただ、これから何を中心的な理論としてで考えを進めればよいのやら・・・


134 :名無しSUN:02/12/06 12:31
↓変態NASAヲタ

135 :某研究者:02/12/06 12:36
まあ地球は隕石で恐竜が絶滅した稀な星であり
他の星では大半が恐竜が哺乳類より先に進化して
知的生物と成った可能性はどうなのだろうか
(爬虫類の長寿命を考えれば
 彼等は人間より寿命が長く
 寿命の長い知的生物はエルフの様に同族同士の戦争等
 馬鹿馬鹿しくてしないと言う事は無いのだろうか(笑)
故に寿命の短い哺乳類から進化した知的生物である
地球人類は宇宙の知的生物としては異端でありある種同族同士で戦争をする
出来損ないである可能性は有るだろうか

136 :某研究者:02/12/06 12:39
矢張り隕石で恐竜が滅びなかった星の方が
多いのかも知れぬが地球の様に隕石で哺乳類が滅びた星も
有るだろうか
(ウイルス等で哺乳類も絶滅して昆虫等から知的生物が
 生じた星等は無いのだろうか)
無論他の星では哺乳類や爬虫類等の地球の生物の分類には
当て嵌まらない物から知的生物が進化した物が多いのかも知れぬが

137 :某研究者:02/12/06 12:46
>多いのかも知れぬが地球の様に隕石で哺乳類が滅びた星も
>有るだろうか

上失礼恐竜が滅びたの間違いだが
地球以外にも哺乳類が知的生物と成った星は
多数とは言えぬかも知れぬが有るだろうか

138 :名無しSUN:02/12/06 16:52
地球のような星が大量にあり、目立たなくなってるとか。

139 :名無しSUN:02/12/08 23:00
↑ある意味正しい

140 :名無しSUN:02/12/15 01:00
age

141 :名無しSUN:02/12/22 18:08
シャッ

*   (゚‖)
●==。/( L )
      | |=⊃
      (_)



142 :名無しSUN:02/12/28 20:46
age

143 :名無しSUN:02/12/29 01:46
宇宙誕生から惑星の生成過程や知的生物誕生までのプロセス考えると、
最低でも100億年は掛かるんでないかい?
そう考えると我々はかなり早熟な部類に入るのでは?
(まあ文明さえ出来れば宇宙旅行出来るようになるまで
1億年もあれば十分だから、他文明は来るチャンスは十分あるだろうけど)

144 :名無しSUN:03/01/03 01:11
age

145 :名無しSUN:03/01/08 17:57
(゚Д゚)ハァ?


146 :山崎渉:03/01/11 15:35
(^^)

147 :名無しSUN:03/01/15 17:12
名スレの予感。         
                        

148 :名無しSUN:03/01/18 12:37
地球は誕生して45億年というからそれ以前から文明作ってる星があると思われ

149 :名無しSUN:03/01/18 22:16
まあ、ハイパードライブ装置が発明されるまでゆっくり待てや。

150 :名無しSUN:03/01/19 02:25
惑星に最初にカビが生えてから、知的生命まで進化するのって、何十奥念もかかる気がするな。

151 :名無しSUN:03/01/19 10:03
物質的形態をなす生物ばかりとは限らんぞ。
カールセーガンやNHkはるかなる旅で言っとった。
宇宙空間を漂う形をもたない生命体らしい。
そんなん大いに有りですが。

152 :名無しSUN:03/01/19 11:36
>>151
ごみ、塵芥とはちがうのか?

153 :名無しSUN:03/01/22 00:43
進化した人間は肉体を具現化できるらしい

154 :名無しSUN:03/01/22 18:44
進化した人間は肉棒を具体化できるらしい(ムキッ

155 :名無しSUN:03/01/23 00:01
>>154の肉某は、未だに抽象化状態

156 :名無しSUN:03/01/25 00:52
>>155は理系ヲタにしてはファンキーだな(w

157 :名無しSUN:03/01/25 03:03
>>1
6に一票

158 :名無しSUN:03/01/28 00:07
一日一善

159 :名無しSUN:03/01/29 11:20
∧_∧
(@∀@ )<なんとか星人。アーヒャヒャヒャ


160 :名無しSUN:03/02/04 10:57
地球外知的生命体を否定することは、文化水準が中世のまま、進化していないようなもの。
最近の科学者自体、否定も肯定も出来ないから、予算組んで、SETIのような
プロジェクトをくんでやってるわけです。いないと言い切ることは簡単だが、
人の知識はいまだ自然の摂理の1部しかかいま見ていない。
現にニュートリノの観測だって、つい最近発見されたこと。存在自体は、宇宙開闢以来
ずっとあったわけだし。
このような飯の種にもならない経済重視の方から見れば、愚かなことだと考えるのも当然でしょう。
いようがいまいが、我々の生活には何の変わりもない程度のことなのだから。
否定する意見はこのような合理的な観測の元に考えているわけだから、間違った意見ではない。
ただ、かたくなに否定することは、知の探求を命題に掲げている人間の本質にそぐわない。
人間が存在しているのだから、知的生命体は入るのでしょう。ただ、発見される確率を考えたり、
その文明が仮にあったとしても、私たちの文明が、まだ発見されていない未知の文化、文明と接触
する確立を考えると、きわめて低い、そういった意味では見つからない=存在しないと言われても仕方のないことだと思いますね。
個人の意見として、僕は発見されていないだけだと思っています。


161 :名無しSUN:03/02/04 12:13
名スレアゲ

162 :名無しSUN:03/02/04 21:56
↓そろそろ「私は異性人です」とか言う人

163 :名無しSUN:03/02/05 03:51
いえ私は自・慰性人です。

164 :名無しSUN:03/02/05 17:23
いまだにUFOを見たことない人のスレはここですか?

165 :名無しSUN:03/02/12 12:27
UFOを見たと思い込んでいる人がいるスレはここですか?


166 :名無しSUN:03/02/12 22:46

             _,.....------- 、.._
         ,..-'''´          ``ヽ、
      ,..-''´      ,..__,.、,.、__     `ミ、
     /       _,,!^、 ゙、゙、 ゙ヽ`、-、_   `!
    / ,〃   / ̄,.// ! ゙、  l   \``ヽ.  ゙:、
   / ./   /  /./       |  、  \ ゙ヽ. ゙、  { ̄``''ー、
   /. /  /  / /         |  |、ヽ `、  ゙ヽ ゙i:-、}   /^'く
  / |;' //  / / /   .∧  |   | `、   `   ゙、| ゙|  :::`/''`ヽ
  .j !| ,:/  /  /./   / |   |   |  ゙、     ゙:| ./   /、i /-':、
  .|  |'/ /|   ,/,/.|  /__  |  | ,|. | ̄``、  ゙i、  V   `i-/、 ,:. ヽ.
  | /,イ ./|.|  ,.:'イ,../ ./-.、` |. /|./|/ ,.::;;;;、゙、 .|゙、.  ゙、    |'_/,..__, !
  | .|/.| / |,| /イ| / /___    | | |! |" /O;;:;゙i、.│| .|、゙、   |,>:''´ヽ ,!
  | ! .| |,.!、y'"|.゙.|'/彳;;;::ヾ.  |/ !  ;' |;;;;;; ;;|ヾ.|.,| |! ゙、゙、  .|     |
  | ` `!|「iヾ、:| ' 〃J;;;;; ;;|        ゙:;; .:;/ "!./|:/  `゙ー .|    /
  |   .||`/!`!.、 l| .゙:;;;;; ;;;! ::::::::::::::::::::::...゙゙" .....| /      |   /:、
  |    ゙、`:、 ::::::.... ゙ー-"        ゚    :::::/       |:::..    `
  |  _,.::ヽ_,i、:::::::        - 一''´    /!     ..::::/ヽ.
  `=ニ! /   | `i、..              /、゙、  .....:::::::/  \
   /,/   |  { >、、          /、.  ヾー-一'´    \
  ,/'     ゙__,、i  `゙、``ー 、     ,.イ  ゙.`ー「i、ゞ"´ ̄ ̄`ヽ、.  \
/  ,..-一={"i ゙、   `:、.   ` ー''' |/   |  |.|        ヽ、  ヽ
 ,.-'´     ゙:゙:  ゙:、   ``ー:、.._   ./ ..:: |.  |.|  i        ``7´
/  、     ゙:゙:  ヽ       ```i~ヽ.  |  |.|. | /    i  /
    `ヽ、  ,..,.゙:゙:  ゙:、_,........_     .|@ \ |  .|.| / /    /  /

167 :名無しSUN:03/02/13 21:45
手塚治虫のマンガで、地球=牧場(農場)説てのがあったね。
地球人(多分)を収穫に来たんだけど、核戦争が始まっていて、
「もう腐ってる」って、そのまま帰っていく。

168 :名無しSUN:03/02/19 17:57
地球はかつて犯罪者の流刑場

169 :デムパ:03/02/28 13:03
   __,.,,.,
  ノ;;;;!!iii!i) 
 /:::;;i*゚-゚i 
 |:::.(^)^V)   
 i;;;;;|,」~~\
 ノ,_,_,_,_,_,_,ヽ 


170 :名無しSUN:03/03/01 02:42
仮に、仮に宇宙人がいるとして、
彼らは自分たちの子孫を増やすために地球人を使う、という説がありますよね?。
さらいにくるんですよね、UFOで地上に・・・・・。
さらわれた人はそう言うけど、目撃者が限りなく0に近いのは
何か、メンインブラックみたいな光とか、ステルス&透明迷彩?、さらには未知の技術?
っと、それはいいとして
日本にUFOがこないのは何でなんでしょうか、
宇宙人が地球人を生殖の道具にするのなら、
欧米人より成長の速度が早熟な日本人は適さないって事なんでしょうか?。

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :優しい名無し:03/03/12 15:41
>>168 >>169 AA貼るな

173 :山崎渉:03/03/13 13:05
(^^)

174 :名無しSUN:03/03/17 17:27
>>172
???   

175 :172:03/04/02 13:30
>>174
ちっこいミスだろ
揚げ足取っちゃいや〜ん


176 :名無しSUN:03/04/14 14:42
http://eccp.to/zu.html

宇宙人大図鑑

177 :名無しSUN:03/04/15 13:55
良スレage

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :山崎渉:03/04/17 08:55
(^^)

180 :名無しSUN:03/04/17 09:54
(´Д` )タリータリー( ´Д`)・

181 :山崎渉:03/04/20 04:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

182 :名無しSUN:03/04/24 14:33
ジョージ・HW・ブッシュ

この人物は現在のアメリカ大統領ブッシュの父親である。
大統領に就任する前はCIA長官であり、MJ-12の主要人物だとされている。
一部では UFO関係の情報操作・隠密工作のすべてに通じている人物といわれ、
権力も強いといわれている。

183 :名無しSUN:03/05/06 11:30
ブッシュ市ね

184 :名無しSUN:03/05/06 12:22
http://news3.2ch.net/news5/

185 :名無しSUN:03/05/15 09:33
若田なども宇宙人の存在聞かされてて口止め
されていたりして・・・

186 :山崎渉:03/05/21 22:08
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

187 :名無しSUN:03/05/22 09:12
            

188 :山崎渉:03/05/28 14:41
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

189 :名無しSUN:03/05/31 10:58
age

190 :煽り:03/06/02 22:52
初めてこの板来たけど、この手のスレ結構多いね。SF板かと思ったw。
しかし、正直この手の議論って、正直言って視野と想像力が狭すぎる。
結局、地球外生命否定派も肯定派も、想像力が乏しいのは一緒だね。
単純に要約すれば、否定派は実例が目の前にないので否定し、
肯定派は回りの宇宙を今のところ唯一のサンプルである地球の尺度でしか
見ていない。今のところ人間は、たんぱく質を部品とする形態の生命しか
知らないし、ただ一つのサンプルで宇宙をはかるのがまずムリ。
さらに、生命が「知性」(これも定義が曖昧だが)を持たねばならない
必然性はどこにもないし、その「知性」が自分たちと同じ技術文明の構築に
向かう必然性もどこにもない。ましてやコミュニケーション可能な共通の
土台を持つ必然性もない。この地球上にも、脳の組織で言えば人間に
匹敵する「知性」を持つとされる海生哺乳類が存在するけど、彼らに
科学技術が必要だとも、それを持っていないから劣っているとも思えない。
まあ、もし本当にこの宇宙が、我々と同じようなチマチマした「技術文明」を持つ、
二歩足でせいぜい眼がデカイことくらいしか自慢の種のない「宇宙人」で
溢れているのだとしたら、宇宙もずいぶん退屈な場所だということになる。
まずそんなことはないと思うがw。
長々と書いたけど、結局言いたいことは

お前ら馬鹿じゃん。

191 :名無しSUN:03/06/02 22:57
長過ぎて煽りになってないス。

192 :名無しSUN:03/06/02 22:58
何やら煽りが来たようです。

193 :名無しSUN:03/06/22 23:44
グレイage

194 :名無しSUN:03/07/03 19:41
(*´Д`)ハァハァ…
超美少女のオマ○コが見放題のサイトをみつけますた…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/

195 :年中バニラ:03/07/03 20:14
>>1
付け加えさせていただきます。

7、知的生命体は頻繁に地球を訪れているが、厳重な情報管理の対象とな
  っているため一般人は真実を知ることが出来ない。
  (今年3月頃、中国・北京で大量のSARS患者が発生しながら当局
   側発表「患者0」の”安全宣言”がなされていたのと似ています。)

あっ、私の意見ですね? え〜と、当然、7番です。

196 :名無し王 凶斗ζ:03/07/04 11:48
  ∧,,∧   大母神ガイアの意志として、人類は数年後には滅ぼしてしまい
 ≦゚ー゚≧    プラネタリー・クリーニングを行って地球自身を身奇麗にして
  ノ兇ヽ〜    出直したいという希望を持っているという話がある。  
  凶斗ζ   その折には、地球の眼鏡に適った一部の人間の救出を
         人間の姿そのものの宇宙人に依頼してあるとかしてないとか――


197 :名無し王 凶斗ζ:03/07/04 11:54
  ∧,,∧   つまりは、宇宙−地球規模の密約があるから
 ≦゚ー゚≧    宇宙人の存在は秘匿されているということ。
  ノ兇ヽ〜  スペースクラフトとしてのUFOも実在してる  
  凶斗ζ     ということになるらしい
 
 (宇宙−地球規模の密約では、その程度の情報を暴露されても      
  何の支障もなく目的を達成出来るだけの秘密の技があるのだとか――)




198 :名無しSUN:03/07/04 17:36





            __...__           ______
        ,. ' "´    ``ヽ、      /
       ;'           ':..     | オレ、金星で手術したんだって?

      ;'     ´       `     .|  
     /       ●    ●   ∠
     /         ⌒  ▼⌒':     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__ /        彡  ∵人∵ノミ___
  ̄/   ___    ミ   ノミ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄─── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









199 :年中バニラ:03/07/04 20:09
>>198
はい。 おそらくチミは人間の言葉を話せるようになる
手術をレチクル座ゼータ星人から受けたと推測されます。

200 :名無しSUN:03/07/04 21:32





            __...__           ______________
        ,. ' "´    ``ヽ、      /
       ;'           ':..     | 今夜19時のNHKニュースで

      ;'     ´       `     .|  久し振りにオレの話題やってたな?  
     /       ●    ●   ∠
     /         ⌒  ▼⌒':     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__ /        彡  ∵人∵ノミ___
  ̄/   ___    ミ   ノミ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄─── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



201 :さり気なく――:03/07/10 04:38
悲しいとき〜〜

 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057753144/150







202 :名無しSUN:03/07/10 18:17
6.5、地球人はDQNなのでカキコしても放置されます

203 :山崎 渉:03/07/12 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

204 :名無しSUN:03/07/13 09:56
>>203

               ↓山崎渉
\煮るぽ(^^)/  ∫ ∫ ∫  ∫  熱いよ、熱いよ、
   ̄ ̄∨ ̄ ̄     。 ∧_∧    。     ウワァァァン!!
 (⌒⌒⌒)      ,゚。ヽ(#`Д´)/)γ゚。・
  |____|     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ( ・∀・)     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | グツグツ
 (    )     \______/
 │ │ │      ‖ヾ;从;从;;从ノ‖ボーボー
 (__)_)      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :名無しSUN:03/07/13 10:57
俺、宇宙人
嘘つかない

206 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

207 :名無しSUN:03/07/19 19:44
奥度床

208 :名無しSUN:03/07/19 21:32
興味深いスレッドですね。
ぼくはAとB(核戦争と限定する必要は無いと思う)とDとEはありうると思う。
あとは宇宙年齢の問題ですね。
地球人が最初に知的生命になった(距離が遠いほど地球からは過去になるので)からという
論理を否定する事も出来ないと思う。
まあ、宇宙人が地球人からは存在を知られない所で地球を観察していても不思議は無いですが。
どちらにせよ太陽系の近くに宇宙人が来ているとして、宇宙人が地球に殖民したいと思ったとき
人類の運命はどうなるのでしょうか?


209 :名無しSUN:03/07/19 22:11
宇宙には知的生命体は地球だけじゃないんだから、
宇宙人も別の宇宙人の星を訪れているのでしょう。
そしてびっくりしたりしてるんでしょう。

210 :名無しSUN:03/08/12 09:19
>>209
地球人は攻撃的で野蛮だから呆れているそうです

211 :山崎 渉:03/08/15 18:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

212 :名無しSUN:03/08/21 09:00
パ魔座喜屋武

213 :__:03/08/21 09:03
http://homepage.mac.com/yamazaki8

214 :名無しSUN:03/09/20 20:05
地球科学は遅れてるってほんと?

215 :風ッタ:03/10/02 22:00
    /||ミ             
   / ::::||
 /:::::::::::||____       
 |:::::::::::::::||       ||       
 |:::::::::::::::||        ||       
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||       ||        
 |:::::::::::::::||       ||       
 |:::::::::::::::|| ガチャ...... ||       
 |:::::::::::::::||       ||   
 |:::::::::::::::||/⌒ヽ   ||  
 |:::::::::::::::|| ´_ゝ`) すいませんちょっと通りますよ  
 |:::::::::::::::||    /.. . ||   ここ通らないといけないんで・・・
 |:::::::::::::::|| /| | ..  ||   
 |:::::::::::::::||/ | |....   ||
 \:::::::::::||  .U ̄ ̄
   \ ::::||    
    \||彡   


216 :名無しSUN:03/10/15 09:37 ID:nZMLmvPY
age

217 :名無しSUN:03/10/24 16:44 ID:zBv7Ea//
この地球が存在してるように、同じような惑星は他にも
あるのではないだろうか。
そこは地球と同じように発展していて、同じように「宇宙人」についての
議論が行われてる。その惑星でも結論は出ていないのではないだろうか。
>>1の文章で例えるなら「2」かな。
結局、宇宙人がいたとしても人間と同レベルの知能しかないかと思うがどうよ...

...で、>>1はこのスレ見てるのか?

218 :名無しSUN:03/12/13 13:41 ID:p6GtcDog
↓変態NASAヲタ

219 :名無しSUN:03/12/13 14:53 ID:4XyHmjhD
何がどうパラドクスなの?
意味不明

220 :名無しSUN:03/12/13 15:21 ID:i0NNspnU
5.や6.に近いと思います。

例えば文明人が未開人の原始的な集落を発見した場合、
どういった行動をとるでしょうか。

いきなり文明化したり植民化したりといった行動を取るとは
思えません(地球の過去の歴史では自称文明人による侵略
などがありましたが、地球にわざわざやってこれるほど文明が
発達した段階ならそのようなことが起こるとは考えにくいです)。

さらに文明人と猿人の集落、文明人とサルの群などの場合は
どうでしょうか。

なるべく相手の価値観や文化を破壊しないよう、干渉は最小限に
止めて観察・研究を行うと思われます。

まあ宇宙人とて完璧ではないでしょうから、一部干渉が人類側に
知られてしまうなどの不手際が起こり、それらが現在一般に
広まっている、いわゆる「UFO」にまつわる俗話の一部に顔を
のぞかせているのかもしれません。

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :名無しSUN:04/01/13 16:57 ID:Gv/gLZ5r
              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧ .ノ |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)く /  < 宇宙人見つけました!
     /   V  _/    \
     / >|     |         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

なぜ?どうやって?ウィスコンシン州シボイガン(AP)で、
宇宙人の仕業か?UFOの中で地球の子供が発見された。
どうやってUFOの中に入ったのか?宇宙人の仕業か?

記事:http://www.wisinfo.com/sheboyganpress/news/archive/local_14063918.shtml
写真:http://x51.org/archives/images/kid_ufocactcher.jpg
記事:http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200401090021.html
記事:http://x51.org/archives/000563.php
UFOの中に子供が座っていた=米国
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1073647551/l50


223 :名無しSUN:04/01/13 22:54 ID:vZ5Lj+EZ
そもそも宇宙ってどうして存在するのかなあ・・・

224 :名無しSUN:04/01/13 23:13 ID:F8WY1VTb
新説!
宇宙は2兆年以上前から存在していた!
http://www.preciousplatinum.com/output/Page408.asp

225 :名無しSUN:04/01/14 03:25 ID:XEamRDYI
宇宙人の存在云々言ってる人たくさんいるみたいね。
でも学部で良いから天体物理を勉強したら宇宙における地球が
どのようなものであるか分かってくると思う。

226 :名無しSUN:04/01/14 21:05 ID:W3gv2lLH
age

227 :ジャグッテハニー ◆ETq2Z9WH.. :04/01/15 08:11 ID:AvRK43Qy
>>224
どうやたらこんなの見つけれるんだ世w

228 :名無しSUN:04/01/16 02:23 ID:e45EwZ8S
>>224
たまたまです。
プラチナの事を知りたくて検索したらそれが出てきました。
最初「2兆年!?」と目が点になりました。

229 :ジャグッテハニー ◆ETq2Z9WH.. :04/01/16 04:08 ID:r7znDxgW
>>228
それにしてもすげーな。
きせきだよちみ。

230 :名無しSUN:04/01/16 11:57 ID:WmbWhifo
>>224
2兆年前に隕石衝突ですって?!(しかも北米)
なんかバクテリアも居たなんて記述もあったような。


231 :名無しSUN:04/01/17 12:12 ID:4PNAIBTf
まあ、宇宙より古い星があるくらいだから
そんなこともあるだろう

232 :名無しSUN:04/01/23 23:58 ID:Z80IB9tN
宇宙人のイメージはあまりに幼稚というか漫画的ですよね。つるりとしていて目が
つり上がり気味、手足は細長くといった感じ(カップラーメンのフィギュアなど)。
生物が存在する可能性はあると思うし、知性(定義はともかく)を得て星間旅行
も可能になっているかもしれないけど、巷間の「宇宙人を見た」話は想像力が乏し
過ぎる。UFOも同じく、似たり寄ったりですね。銀河鉄道999で、スライムの
ような生物の星に行ったり、二次元?の体で、横を向くと線になってしまう生物の
星とかがあった記憶があるけど、そっちのほうが現実に近い気がします。

233 :名無しSUN:04/01/24 11:13 ID:FXsx8QaM
地球外生命が、地球で食用となっている動物であって
例え知能が有り会話が出来ても普通に喰っちゃうんだろうな…



234 :名無しSUN:04/01/24 12:23 ID:Y9wzee+f
フェルミのパラドックスっていうやつだね

235 :名無しSUN:04/01/24 13:28 ID:GPV5wjC7
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤaバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ

236 :名無しSUN:04/01/27 09:31 ID:tRLT/SWp
   (   通報しますた!
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   通報しますた!
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   通報しますた!
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (       しますた!


237 :名無しSUN:04/01/27 17:08 ID:UGlpMbZ6
だからさぁ、俺、グレイっていうんだけど、ホントは元地球人
俺の祖先が、地球があぶないってんで、逃げちゃったらしいんだけど、
本当は地球に戻りたい。でも地球に戻ろうと思ったら、地球環境かわっちゃってて、無理っぽい。
で、もうちょい二酸化炭素必要なわけよ、で、今、あれこれ手まわして、増やしてんのよ。
今の地球人、国とか国境とかで争ってるじゃん。小さいよな。
あ、俺が相手にしてるの地球そのものな訳よ。ま、わかんねぇかな。ま、いいよ。適当にほったらかしといてくれ。
じゃあな。あばよ


238 :名無しSUN:04/01/28 20:32 ID:INvqBNs5
ぼくユーフォー見たよ(ヤキソバじゃないよ
まじで目茶速いわけよ
シューーーンって頭上を飛んでったよ

239 :名無しSUN:04/03/09 23:23 ID:/AXWsdgP
折角たどり着いた星が狂牛病やら口蹄疫やらSARSやら鳥インフルエンザだったら
物凄く落ち込むと思うのは俺だけか?

空気や水があって、適度な温度であっても楽園とは限らないという罠

地球外知的生命体はそれを知っていてまだ恒星間旅行をする気になるだろうか?

240 :名無しSUN:04/03/10 00:42 ID:RgXn5f1Y
地球人がいまだに月にしか行ってないのに、知的生命はもうすでに地球にきてるはず、
というところがすでにおかしい。あっちだってまだそんなテクノロジーないかもしれないだろ。

241 :名無しSUN:04/03/10 00:53 ID:9xSKBxT3
>>240
あああ、釣られてえ〜。

242 :名無しSUN:04/03/10 21:06 ID:GGEWqvJ9
>>241
> あっちもまだ…
プラス・マイナス、ン億年ってか(w

243 :名無しSUN:04/03/11 21:12 ID:nyYUwI9d
夜7時とかのニュースの時間に「今日他の星からの通信が
地球に届きました。」なんて、公表するんだろうか。
それとも、なんらかの圧力によって隠されるんだろうか。

244 :まげ:04/03/11 23:00 ID:7Yab03WI
所詮時間なんて概念的な者なんだから
俺らの時間でいう「数万年・数億年」生きる生物もいるんでないかの
そしたら到達しているかのせいもなきにしもあらず・・・

245 :名無しSUN:04/03/12 00:17 ID:f9jRlXQb
どの文明も、他の恒星系へ出かけるよりもダイソン球作った方が遥かに効率的
という結果に行き着く。リングワールドでも可。

246 :名無しSUN:04/03/12 00:21 ID:6Lah3Ldu
エネルギーと資源が…。
資源はリサイクルできるが、エネルギーは…。星間物質だけじゃたりないのでは…。

247 :名無しSUN:04/03/17 08:12 ID:o0AjnqW+
お前らの宇宙人の定義は知らないが、
安直に高度な知性を持った存在だとすると
空間認識、時間認識レベルの違いからお互いに認識することができないとは思わないか?

良い例ではないが、
将来、情報技術が進歩し電子知性体が誕生し、ネットワークの辺境に一種の文明が誕生する。
コンピュータの性能が高いので、それは一瞬である程度の複雑性を持つ段階へ到達し、次の瞬間に消滅する。
そのような存在と我々は同等のレベルで認識し合えるか?

248 :名無しSUN:04/03/17 08:32 ID:AX9BeSw7
攻郭

249 :名無しSUN:04/03/17 22:20 ID:DrH5vT08
>>247
認識しあえそうなレベルの存在だけ相手にすることにしたらいいじゃん
認識しあえなければわれわれにとって存在しないも同然だし
そんな無理に気張らなくてもさ

250 :名無しSUN:04/03/18 01:47 ID:LyV65OKE
244>何億年はないだろ

251 :247:04/03/18 05:44 ID:larAcSuV
>>249
まぁ、漏れが言いたいのは他の認識レベルを探れば
意外に早い段階で知性体のハケーンがあるんじゃないかということだ。
まぁ、難しい話だと思うけどね。

あと、グレイみたいなやつらがいきなりやってきたら
間違いなくそいつらは人々のいうところの神だよな。
そんなことが起こらなくても、人類は将来それをやる側になると思う。



252 :名無しSUN:04/03/18 10:01 ID:VrPvSzfl
マジレスすると
地球にしか月がないから

253 :名無しSUN:04/03/26 18:08 ID:8ateZg32
これは自分の小説のネタなんだけれど、

もし、SETIが50光年先の電波を
捉えたとして、その文明が地球(の50年前)と
同じ程度のレベルだったりする場合、
というのを考えてみる。

発見したはいいが、互いに交信するにも往復
100年、直接に宇宙船を送るには数万年を
要する。こういう場合、人類はどういう意識を
持つのだろうか?

254 :名無しSUN:04/03/26 18:15 ID:yuViRhys
>>252
さてはおまえアジモフファンだな。

255 :名無しSUN:04/03/26 19:16 ID:GRw9YOOL
恒星間を行き来できるような文明を持った知的生命体がいたとして、
きっとそいつらは生命がいる惑星なんてそれこそ星の数ほど知っていて、
地球人類なんかはどうでもいいもののひとつだったりして・・・

256 :名無しSUN:04/03/26 22:04 ID:lKnzU2fm
1、宇宙には、知的生命体は地球にしかいない。
2、知的生命体がいても恒星間旅行はできない。
5、宇宙人からみて人類は下等すぎて交渉できない。

あたり、なんだろうけどな。
火星にも水はあったんだろうが、地球とは異なる微妙な違いで蒸発だし。
海から生命発生、進化が続くのは極めて稀なのかもね。
人間が恒星間旅行できるかどうかもわからん距離もあるし。
知的生命体っても地球型のうちらを前提にしてるし。
確率的にほぼ偶然で、人間原理的に考えるのが良いと思うな。

257 :名無しSUN:04/03/27 12:13 ID:cw//TnEq
実は魔女狩りや江戸の時代あたりに異星人の使者がやってきたんだが、
あまりに異様だったため処刑されるか斬り捨てられてしまい、
以降、地球は立ち入り禁止区域になっている、と想像してみる。

現代じゃなければ、異星からの使者なんて受け入れられないよね。

258 :名無しSUN:04/03/27 19:02 ID:NP63+SQs
今の宇宙には、
宇宙全体を消滅させる文化OR民族価値観が存在しないのだけは
事実

259 :名無しSUN:04/03/27 19:03 ID:NP63+SQs
間違った
今の宇宙には、
宇宙全体を消滅させる技術&民族価値観を持った輩が存在しないのは
事実

だね

260 :名無しSUN:04/03/27 20:13 ID:5p0dnSdq
地球人類が、地球外に生命がいる可能性なんて考えるように
なったのなんてここ百年くらいなんだろうな。

他の恒星系にいって生命がいるかどうか観察できるような
科学力を持つまで発展しないだろうな。


261 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/04/03 12:53 ID:hQTcKpgI
地球やその近辺を盛んに訪れる宇宙人たち。
わが会と共に”宇宙人のパラドックス”について考えていきましょう。

(゚∀゚) パラドックス
@どのように宇宙人たちは何光年もの距離を克服して、地球にまでやって来たか?
A彼らは何を目的として、わざわざ地球を来訪するようになったか?

262 :プロキオンTV:04/04/03 13:02 ID:hQTcKpgI
>>261
例えば、32光年離れた母星を故郷とする”レチクル座ゼータ星人”の場合はどうか?
存在がはっきりとしている種族のケースを土台として、一歩一歩着実に考えをすすめて
いくことがパラドックスの解決に至る王道ですわw


263 :ゾンビだぞ〜:04/04/03 13:07 ID:hQTcKpgI
さ〜 ageだぞ〜

264 :名無しSUN:04/04/04 11:22 ID:djRZQw13
私NASAの関係者です、本当の事を言います。
実はアポロ計画は失敗していました。しかし、アポロ計画の副産物として
パラレルワールドと通信ができることが発見され、アポロ計画が成功した世界との
通信が出来ました。月と地球の中間点に放送衛星を打ち上げ。アポロ計画が成功した
映像や音声を放送したのです。
これできっと私は殺されます。
この真実を完全否定できる論拠が皆さんにありますか?

265 :名無しSUN:04/04/04 11:26 ID:djRZQw13
↑、誤爆です。しくしく

266 :名無しSUN:04/05/18 14:00 ID:JvdE6LGJ
ニートにも勝ち負けがあるのか?

267 :名無しSUN:04/05/19 19:10 ID:eX72Ctnb
爆弾・大砲や核兵器・レーザー兵器を振り回すやつらには近寄らないヨ

268 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会 ◆I/cIKGhFZo :04/06/16 23:19 ID:C3TZcqaD
みんな知ってるか〜い?
”10パーセク1文明”。もう常識ですよね!

269 :プロキオンTV:04/06/16 23:24 ID:C3TZcqaD
>>268
あくまでも概略の値。
しかし、銀河宇宙に考えをめぐらせる時、
ぜひ頭の片隅に置いておきたい数字ですねw

270 :名無しSUN:04/06/17 02:43 ID:yU3796Wt
惑星や恒星も生命体みたいなものでしょ。

271 :マゼンタC:04/06/27 16:06 ID:IXC94dwo
激しく同意、同意。

>>よく晴れた夜、郊外で満天の星空を眺めてみましょう。
  最近よく耳にする言葉、”10パーセク1文明”。
  果てしない銀河宇宙。そこには生命を、さらには地球のように
  文明を宿す星々が満ち溢れているはずです。
  そして、それら無数の星々でひしめき合って暮らす、知的生物
  たちも各々の”人生”を懸命に生きている。
  なんと心が広くなる話ではありませんか。

272 :名無しSUN:04/08/13 16:23 ID:W3ymW9dc
>>262
いまさらだが、レチクル座ベータ星人って、俺らをソル人って言うようなもんだろ
惑星に名前はないのか?

273 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/08/24 23:04 ID:ffeBbqfP
(゚∀゚)このスレッドとは関係ないニュース、貼っておきますわw

中国産の豚数匹から鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が検出されたとの報道に
関連して、中国農業部は23日、オフィシャルサイトを通じて、豚など110万匹に対
する検査を実施した結果、豚からウイルスは検出されなかったと発表、関連報道を
否定した形。24日付で京華時報が伝えた。(サーチナ・中国情報局)


274 :プロキオンTV:04/08/24 23:09 ID:ffeBbqfP
>>273
昨年流行したSARSウィルス(初期においての当局による隠ぺい工作
は有名)、そして今回、豚に感染しているトリインフルエンザウィルス。
きっと、どちらもミクロ型宇宙人ですぞw


275 :名無しSUN:04/08/25 03:33 ID:jYxSL9Pq
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479176126X/
これ、おもしろかったよ。

276 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/09/10 22:18:39 ID:zEPfiUDd







                 
                       (゚∀゚)









277 :名無しSUN:04/10/25 16:59:56 ID:I8DpiFcv
ほげ

278 :名無しSUN:04/11/30 16:36:31 ID:PSnXnrFW
宇宙人のパラドグマ

279 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/12/01 00:52:38 ID:1pVWa0Yg
(゚∀゚) 2ch宇宙人関連スレッド(天文・気象板、未来技術板、オカルト
    板等)のパラドックス

@ ここ半年、宇宙人関連スレッドでは議論自体が乏しいだけでなく、閑古
  鳥の鳴いてような所が目立つようになった。
A このような場合、スレッドに”荒らし”が頻繁に出没するようになった
  事が原因の一つであることが多い。
B しかし、宇宙人関連のスレッドには”荒らし”は来ていない。
C @〜Bより、A以外の原因を考えなくてはならない。たとえば、長きに
  わたる議論の末、すでに明白な結論が出ているからだとは言えないだろ
  うか。”太陽系近傍においても進んだ技術文明を誇る宇宙人種族がひし
  めき合っているという答え”をみんなで導き出した2ch。そんな私た
  ちにとって、パラドックスの答えはあまりにも明白なのである。

280 :シュリーマン:04/12/01 23:23:25 ID:6bslCs6C
産業革命からたかだか二百年程度で
すべてが計れる物差しを手に入れたと勘違いし
科学的、非科学的と判断していること事態おこがましい






281 :名無しSUN:皇紀2665/04/01(金) 16:57:40 ID:iOMTbYC4
補修

282 :名無しSUN:2005/05/04(水) 09:40:12 ID:QGR19fYi
小林恭三の「αΩ」の知的生命体論が好きだ。
いわれてみれば固体生命っていうのはかなり非効率的で不自然な形態のように思える。
知的生命体が存在してもただそれを認知する能力が地球人にないだけなのかも。

283 :名無しSUN:2005/05/04(水) 11:51:27 ID:RgnetYnR
2が一番正しいと思う。
「宇宙人」なるものが、人間と同じヒューマニズムを持っていれば良いが、
同属以外の生命は見つけ次第問答無用で抹殺する、という思考の生き物だと、
こ・わ・い


284 :その2:2005/05/04(水) 11:59:52 ID:h2GrIlI8
> 宇宙150億年の歴史のなかで、
> 地球だけが生命にとって特別の星でないとすれば、
ここまでは良いとして、

> すでに宇宙人が一足早く地球におとずれているはず。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここが強引過ぎる。自分勝手に『〇〇してるハズ』って言われてもねぇ。


『来てるハズ』って言っておきながらすぐに『できない理由』を挙げているし。
それじゃあ『来てるハズは無い、その理由は』ってことジャンジャンジャンジャンジャン

285 :名無しSUN:2005/05/04(水) 21:28:05 ID:nJELRRxD
金将軍さま、マ・ン・セ〜〜。


286 :名無しSUN:2005/09/03(土) 20:03:10 ID:Xps/yTQs
宇宙人が人間型してるってのがまず考えられない。
そりゃ人間型の方がいいけど人間型じゃないって考えた方がいいよね

287 :名無しSUN:2005/09/04(日) 07:14:06 ID:2Zt8sWZL
「アミ 小さな宇宙人」 でも、読んだら・・?

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198612706/250-0574323-0393834


288 :名無しSUN:2005/09/04(日) 15:21:01 ID:y5y/u9cx
8. マターリオチされている。

よって決して見つからない。

289 :名無しSUN:2005/10/13(木) 02:30:21 ID:SViBZaLL
Roswellに落ちたしエリア51に通ってたし宇宙飛行士が何度もUFOに遭遇してるじゃん!

290 :名無しSUN:2005/10/19(水) 11:51:35 ID:k4EqmSEV
地球に来ている宇宙人は、実は未来人、つまり地球人の子孫だす。
UFOはタイムマスンだす。
もうすぐ地球は悪い宇宙人(未来人)に征服されてしまうそうだす。
なんてことが次のスレに書かれてあったそうだす。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127958481/l50

291 :名無しSUN:2005/11/04(金) 17:41:54 ID:yy69+vId
・生命が存在する惑星がある確率
・それらが宇宙(惑星外)に出られる技術がある知的生命体である確率
・恒星間旅行でき寿命(種族保存)の問題を解決できる確率
・それらが同時期(近い時代)に複数ある確率
・恒星間旅行をして出会える確率(相手を発見できるか)
・それに地球が関わる確率

ほとんど確率は「0」と思って良さそう
地球人類はなんとか「月」までは行けたが、生命の脆弱さやコストの問題が大きく
向かう側になるのはまず無理そう

あとは異星人の方から来る確立だが、宇宙の広さと光のスピードの遅さ、情報量の少なさから
地球を発見することすら難しいと思う
パラドックス的には、地球に似た星にコンタクトを取りたい知的生命体ほど
地球人と似た弱点をもっていて辿り着けないような気がする

292 :名無しSUN:2005/11/04(金) 19:39:06 ID:DBsGx/cW
どっか遠い遠い星に知的生命体がいたとして、
それが地球人の認識できる状態で存在や活動をしていないだけだろ。
なんで>>1で宇宙人が一足早く地球に訪れているはずとなるのかわからん

293 :名無しSUN:2005/11/04(金) 20:00:09 ID:utQDsfPc
知的生命躰がいるのは確実但しあまりにも遠い為、来る前に寿命がつきる。



294 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:51:07 ID:EcY3Z/1H
寿命の問題を克服するのはそう難しいことではなさそう。
人類も、滅びてなければ数千年後には不老不死を手に入れているだろう。
ていうか、地球人を基準に考えること自体無意味なんだけどね。
彼ら宇宙人は、地球人とはもともとの寿命も時間の感覚もまるっきり
違うだろうし。


295 :名無しSUN:2005/11/08(火) 04:08:33 ID:CuwXpZcj
恒星間を往復できるかってのが微妙だなー

まぁ普通に考えれば
「宇宙人」はいると考えるべき
確立的にもさほど難しい条件ではないしな
こんだけ分母デカけりゃそりゃいるっしょ

296 :名無しSUN:2005/11/10(木) 19:24:00 ID:t7UovLj6
宇宙人いるともいないとも100パーの断言できないけど99パーいると思う!しかし99パー会うことはないだろ…

297 :名無しSUN:2005/11/20(日) 03:01:14 ID:ZcjwKvRN
>1-296
おまえら全員バカばっかり。

あのな、宇宙にある恒星の数は地球上にある砂の数より多いんだぞ?

その砂の中のたったの<1粒>を見つける確率ってどれくらいだよ。え?

よく考えてみろよ

俺が湘南海岸の砂粒1つ持ってきてそれをサハラ砂漠のど真ん中にぶちまけてやるからさ

おまえら目ん玉皿みたいにして探してみ?探し出せる自信あるかよ。

1秒間に10万箇所の恒星系同時探査したって126億年かかるんだぞ?

そんなのどんなに文明が発達したって無理なのは3歳児でも理解できる罠

298 :名無しSUN:2005/11/20(日) 03:47:57 ID:Vs0ZtELh
3歳児がサハラ砂漠のど真ん中に行けるかよ!

299 :名無しSUN:2005/11/20(日) 03:58:03 ID:ICsKTm2N
砂は自己主張しないからなぁ、
地球外の知的生命体に逢える確立は、(砂よりは)もう少し高いだろう。

300 :名無しSUN:2005/11/20(日) 04:04:43 ID:Bgu02w6+
>>297 いやあ...3歳児では理解できんだろ...とマジレスw

301 :名無しSUN:2005/11/20(日) 04:20:42 ID:a8wo+qP9
結局>>297が一番バカでオッケ?

302 :名無しSUN:2005/11/20(日) 10:30:57 ID:ICsKTm2N
オッケ!す

303 :名無しSUN:2005/11/20(日) 14:00:19 ID:ZcjwKvRN
あほか

あのな、仮にこの宇宙でもっとも進んだ文明を持った宇宙人がいたとして

彼らがすでに全宇宙の全ての恒星系の探査が終了していたとしよう。

この仮定は地球人以外にも宇宙人がいたということが前提であるから

他にも様々な進化を遂げた宇宙人もいるという前提も内包するのはわかるな?

そこでだ、全宇宙で見つかった無数の知的生命体のリストが出来上がったとして

まず俺たちに逢いに来てくれる可能性はどれくらいだよ?

俺たちより文明の発達した魅力的な惑星はいくらでもあるはずなのがわからないわけないよな?え?

一方で俺たち程度の文明持った惑星なんざごろごろしていて

それこそ水たまりん中のゾウリムシ並みにウヨウヨいたら

その中の1匹―つまり俺たち地球人―を選んでくれる可能性はどれくらいだよ?え?

よく考えてくれよな。ったくこんなの未熟児でも理解できるぞ。

304 :名無しSUN:2005/11/20(日) 15:30:35 ID:utq39Gb7
知的生命体を見に行く宇宙人が1種類しかいないわけじゃないんじゃない?トップの方の何種類かは劣った文明も観察くらいはしてそう。

305 :何種類かの知的生命体:2005/11/20(日) 15:52:02 ID:olwD4vNV
http://49uper.com:8080/html/img-s/97832.jpg
ttp://www.panoramas.dk/fullscreen3/f29b.html

306 :名無しSUN:2005/11/20(日) 17:36:39 ID:JOaRvvrj
結局>>303で恥の上塗りした>>297が一番バカでオッケ?

307 :名無しSUN:2005/11/20(日) 21:50:47 ID:ICsKTm2N
オッケ!す

308 :名無しSUN:2005/11/21(月) 20:44:14 ID:Q5t/xmaP
あほ

どこの宇宙人に地味な星なんぞ興味持つ奴がいるんだよ。

こんな銀河の辺境までやってくるほどの科学力なら途中でもういいとこいっぱい見つけたに決まってるだろ。

観察っつったって無数の知的生命体全部くまなく観察してどうするよ?え?

検体はほんの少しありゃいいんだよ。ったく全部検体にしてどうするよ。

ちょうどいいの2,3個ありゃ充分だろ。

つまり俺たち地球人はほっておかれてんだよ。

放置。な?

それでもまだおまえらそんなに宇宙人が気になるならさ、もう光るしかないだろ。

光る。だぞ?

光って光まくって銀河で一番目立つ惑星になる。それしかねーだろ。

ゾウリムシだって10000匹いるなかの1匹だけダンス踊ってりゃ目立って注目されてちょっかい出されるだろ?

それと同じことだぜ。な?

そういうこった。

309 :名無しSUN:2005/11/21(月) 21:06:17 ID:5U4RUc9t
ますます>>308で必死になった>>303で恥の上塗りした>>297が一番バカでオッケ?

310 :名無しSUN:2005/11/21(月) 22:42:38 ID:aMsnnoGo
ほんとに近くで見たよ!音もなく、銀色の金属が透けて空が見えた青い空が…恐怖よりも好奇心でいっぱいだった!その後の記憶があいまいで、一つ覚えている事は予知夢経験ありって誰か言ってた事。

311 :名無しSUN:2005/11/22(火) 00:23:28 ID:PAyxgDH/
>>310
オッケ!す

312 :名無しSUN:2005/11/22(火) 07:37:39 ID:jmNoNJx6
>>311m9(^Д^)プギャー

313 :名無しSUN:2005/11/22(火) 18:56:28 ID:JLKy6zLj
>>312=>>308=>>303=>>297
まるわかりだね

314 :名無しSUN:2005/11/22(火) 19:37:43 ID:B69qx5G3
>>313 m9(^Д^)プギャー

315 :名無しSUN:2005/11/30(水) 18:54:10 ID:uTgTMMqh
m9(´・д・`)

316 :名無しSUN:2005/12/05(月) 23:35:34 ID:9YuIVQ7Q
m9('A`)

317 :名無しSUN:2005/12/06(火) 00:29:58 ID:BytAJhdH
>>314=>>312=>>308=>>303=>>297
カワイソス

318 :名無しSUN:2005/12/08(木) 02:05:22 ID:LD6vPgVu
下等生物の住む星を発見しました。
http://channel.nationalgeographic.com/channel/extraterrestrial/tracking_milkyway.html

319 :名無しSUN:2006/02/02(木) 19:46:29 ID:92WEDJOy
このスレを見てください。
ここにそして人類の起源すべてが
書いてあります。
スレの最後の方に。宇宙人の手によって。
みなさんの疑問は解けると思います。
僕もこのスレ発見したときはびっくりしました。

http://mimizun.com:81/2chlog/denpa/tako.2ch.net/denpa/dat/973526615.html


320 :スーパーグレートヒッキー ◆2nbUMmxYIQ :2006/02/15(水) 18:35:35 ID:EmooPK1u
宇宙人はいる。
俺は実際に999999999999999溝星人とコンタクトを取っている。

321 :名無しSUN:2006/02/16(木) 10:12:35 ID:izUEdxnd
溝星人って何者なんだ…

322 :名無しSUN:2006/02/17(金) 09:35:30 ID:n5z9v58e
人間はしぬとお星様になるんだよ

323 :名無しSUN:2006/02/17(金) 21:47:04 ID:syX5Bz+Y
2ch内で1番UFO&宇宙人について盛んなスレ教えてください

324 :名無しSUN:2006/02/18(土) 13:39:30 ID:OtkmxcM6
ここではない

325 :名無しSUN:2006/02/18(土) 14:10:27 ID:7I7WJyM2
大質量星が多いエリアはやっぱ苦しいとかあるのかな。

326 :名無しSUN:2006/02/18(土) 15:23:59 ID:OtkmxcM6
2chにそんなスレあるっけ?

327 :名無しSUN:2006/02/18(土) 20:37:09 ID:XZROmxat
内容はともかくオカルト板ならあるんじゃね?
未来技術板も見てみるといいかも。ここに負けず劣らず過疎だが。

328 :名無しSUN:2006/03/19(日) 19:03:11 ID:7SocfX4h
とりあえず超高速船作れ

329 :名無しSUN:2006/03/26(日) 16:30:01 ID:S4B+HyVV
あほなこと考える前にちゃんと働け!
ニートにそんな壮大なこと考える必要なし。

330 :名無しSUN:2006/03/26(日) 16:42:12 ID:7fPsfjk0

宇宙に高度な知能をもった生命体がいる確率はどれくらいでしょう?

331 :名無しSUN:2006/03/26(日) 19:27:58 ID:7oe5QOGY
100%

332 :名無しSUN:2006/03/28(火) 17:29:49 ID:wsuYTK3h
0%

333 :名無しSUN:2006/03/28(火) 18:55:46 ID:NF3F7bR4
色のついた砂をごっちゃにいれた袋を空から
落として、偶然に人物画ができあがる確率

334 :名無しSUN:2006/03/28(火) 18:59:10 ID:jcAWtioY
または、
太陽の体積ほどの鉄屑の山から、偶然にガンダムができあがる確率

335 :名無しSUN:2006/03/28(火) 21:13:06 ID:uCYkd9Oe
宇宙全体でだぜ?そんな低いわけねえべ

336 :名無しSUN:2006/03/29(水) 10:08:40 ID:Lf4eo5+u
>>333
>>334

その確率って地球(人間)とまったく同じ条件って前提だから、まったく意味が無い。

仮に太陽の中でしか生きられない、5000度以上の熱エネルギーをエネルギー源とする
精神体だけのような存在の知的生命体が居たと仮定すると、地球のような環境で
知的生命体が居るとは彼らは考えないだろう。

仮に、が前提だから↑に文句付けられても困るのはあらかじめ書いておく

337 :名無しSUN:2006/04/08(土) 17:39:07 ID:ro791OYd
> 5000度以上の熱エネルギーをエネルギー源とする精神体

ってお前なんだよw
5000度で生命体が存在するなんて、初めて聞いたよ!

338 :名無しSUN:2006/04/08(土) 17:54:29 ID:apAw04tu
>Q宇宙に高度な知能をもった生命体がいる確率はどれくらいでしょう?
100%じゃん。地球人が高度な知能をもった生命体にカウントしないのならともかく。
という揚げ足はともかく

ドレークの公式で計算すれば?第1項が恐ろしく大きくなるから、偶然も必然に
なるかも知れんぜ。(というのがコスモスネタということは30代以上の人にはばれるわけだが)

339 :名無しSUN:2006/04/09(日) 13:14:50 ID:9eVBcpZa
>>337

生命体なんて書いてないじゃん
自分で引用までしといて誤読はないんじゃないか。

340 :名無しSUN:2006/04/10(月) 11:27:07 ID:g4mvE08g
> 5000度以上の熱エネルギーをエネルギー源とする精神体        そうですよね。確実に地球は宇宙の中では微々たる存在。そこで考えるヒトもまたさらに小さなもの。
宇宙にいるものたち、知的生命体?生命体と呼ぶのも違うのかもしれない、は私達のヒトなどの目には見ることさえ出来ないかもしれない。
大気があり、私達の住む世界では死滅してしまうもの。いや、死滅とかの生きるとかの概念も私達固有のものかもしれない。
生きる、それが生命体というのも地球の考えだから。
ただの私たちの脳の思考が、概念が一切通じないかもしれない。ただ、また逆もあり、一切ありえないかもしれない。
だから、何が何だかわからない。

341 :名無しSUN:2006/04/10(月) 13:46:44 ID:C512eZJh
精神体って、スタートレックで言うところのQみたいなものかな?
人間もこのまま進化していくと、いつかは自らの手で肉体を捨てて精神体へと進化するのだろうか。

342 :名無しSUN:2006/04/15(土) 11:26:59 ID:JIPmeGN0
“一般的な人型グレイはお母さんの顔”ってのは外出?

343 :名無しSUN:2006/04/15(土) 18:58:01 ID:1ExVxrgz
そんなくだらないネタ書き込むのはお前だけ。

344 :名無しSUN:2006/04/15(土) 21:22:39 ID:XSnhK5ng
まぁあれだ、宇宙全体を標的に確率論を説く前に、コーヒーカップの中で溶けた角砂糖がブラウン運動で偶然元の姿に戻る確率でも計算しろと。
そう言いたいのだな?

345 :名無しSUN:2006/04/16(日) 20:16:59 ID:L1r13joa
パラドックスって厳密にどういう意味でしたっけ?
携帯からすみません

346 :名無しSUN:2006/04/18(火) 11:49:42 ID:jWMJv01T
矛盾

347 :名無しSUN:2006/04/18(火) 16:50:48 ID:266Wyc2T
「逆説」じゃかったけ?

348 :名無しSUN:2006/04/19(水) 00:42:47 ID:tmHCif6I
「このレスは嘘です。」

349 :名無しSUN:2006/04/19(水) 01:01:26 ID:xZn9KjFf
1つのヘッドホン端子を2人で聞けるようにする装置のこと

350 :名無しSUN:2006/04/19(水) 18:32:27 ID:tmHCif6I
「落書きをするな」という落書き

「貼り紙禁止」という貼り紙

「私は嘘つきです」

「悩みがないのが悩みです」


351 :名無しSUN:2006/04/20(木) 13:26:09 ID:Gi6n5ZMI
某データベース

352 :名無しSUN:2006/08/03(木) 14:30:17 ID:45oJJt3f
証拠なら見つかったかもな
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e59855159
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e59854355

353 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/08/26(土) 22:09:46 ID:hJuPtwlF
宇宙人の俺だが…
質問したまえ。

354 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:53:18 ID:jpnY2g+1
すんごい距離を移動する技術が使えるようになるまで文明発達する前に住む星あぼん
もしくは神様がバグ除去システム作動で交流しないさせない機能


違うオンラインゲームは同一軸ではできないようなかんじで

355 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:57:48 ID:jpnY2g+1
つまり無限に存在する星、無限に続いてた時間

その中で行き来できる距離、同じ時間に存在してかつ交流可能な文明を持つ生命ができる確率?

356 :名無しSUN:2006/08/27(日) 03:02:55 ID:jpnY2g+1
>>291
サンクス

たとえた話俺と地球ができてから今までに生きていた(今昔関係なく)生物一匹指定してそいつと会えるか確率はゼロ


みたいなもんか
お互いわかってたとしても会えない
会いようがない

それだけ私たちは小さな存在ってことか
俺の持ってる鉛筆の芯の中の原子とブラジルかどっかでおっさんが使ってるコンドームのゴムの原子会えるかって感じで

357 :名無しSUN:2006/09/15(金) 22:43:39 ID:589evF7g
地球のような惑星は宇宙ではありふれたものと思われていたが
最近の研究ではどうもそうでもなさそうですよ。
恒星からの距離と大きさが生命の誕生に適している地球のような
惑星は偶然に偶然が重なった非常に幸運な稀有な例みたいですよ。
ひょっとしたら人類はこの宇宙で孤独な存在なのかも。


358 :名無しSUN:2006/09/15(金) 23:47:59 ID:SMdVxeRZ
>>357
やっぱり一番の大きな要素は気温?それとも気圧、重力?
これらのどれか一つでも地球のものと違ってたら
もし知的生命体がいても人類とは全く違った形になってるんでしょうか?

359 :名無しSUN:2006/09/16(土) 00:26:14 ID:SitCdi/c
>>357
銀河には太陽が4000億個あり、銀河は宇宙に4000億あり
地球のある宇宙と同等の宇宙(親宇宙や子宇宙・孫宇宙など)は、ほぼ無限にある。

つまり、地球型の惑星も、ほぼ無限個ある計算になる。

360 :名無しSUN:2006/09/16(土) 01:33:28 ID:u8a3rp4c
ドレイクの方程式ではそのようなことになるのですが
太陽系を例にとれば地球が今の第三惑星の軌道に留まっているのは
それ以外の太陽系の惑星の大きさと数に密接にからまりあっていて 
例えば木星が今より大きくても或いは小さくても地球は今の軌道上には
留まれないようですよ。恒星系のすべての惑星と恒星とがそれぞれ
従来考えられていたよりも複雑に関連しあっていて、仮に惑星を持つ
恒星があってもその惑星が生命が住むのにちょうど良い環境になる確率が
従来考えられていたよりも非常にシビアなものなのではないかと。
地球の環境は偶然がたくさん重なり合って出来た奇跡的なものかも知れないのです。

361 :名無しSUN:2006/09/16(土) 01:42:31 ID:ASnPSA8m
地球人が住むのに「ちょうど良い環境」だけが
高等生物の存在条件ではないという可能性

362 :名無しSUN:2006/09/16(土) 02:10:23 ID:u8a3rp4c
358>さんのご意見ともからまるのですがNASAの科学者は
いろいろな生命体のモデルを考えているみたいですね。
大気中を風船のように漂うものやシリコンを代謝する生物まで
考えているようです。361>さんの可能性も否定する気はありません。
私も人類がこの宇宙で孤独な存在でないことを願うものです。


363 :名無しSUN:2006/09/16(土) 03:52:58 ID:OZ8SoKQt
地球、太陽系、人類のこともまだ全然分かってないのに
宇宙の神秘を解き明かそうなんてちょっと暴挙だと思う。

364 :名無しSUN:2006/09/16(土) 18:21:44 ID:0K5C5eoo
>>361
そうだよな。

地球人がいるのは地球だけ、といわれてもそりゃそうだろとしか思わんし。

365 :名無しSUN:2006/09/17(日) 17:17:24 ID:SU8TTtje
ぼーきょ

366 :名無しSUN:2006/09/19(火) 07:14:15 ID:ONUC611R
まあ地球に来れる程度の科学力があるのなら、地球を侵略したりするよりも
遥かに快適な環境をいくらでも作れるだろうな。そんな奴ならこっそり観察してるのかも。
高崎山の猿のボス捕まえて「山を譲れ!」なんて薬中の大阪人でも多分言わないw

そのちょっと手前くらいの科学力なら、今の俺らよりも知的生命体の存在する可能性の
ある星の定義も観測も、遥かに進んでいると思われ。そんな星にはメッセージ付きの
探査機でも送ってるかもな。パイオニアやボイジャーよりも全然速度の速い奴を沢山。

今の地球人でさえ、パイオニアやボイジャーみたいなのを自恒星系外へ打ち出してる。
人類の文明があと数百年も続けば、一体どれくらいの数の太陽系外へ到達する探査機を
打ち出すんだろう・・・  その殆どは永遠に彷徨ったり、何処かの恒星や惑星に
飲み込まれたりするんだろうけど、上手くいけば・・・

案外、木星の周辺を調べたら、地球外由来の古い古い探査機の残骸とか発見出来たりするのかも。

367 :名無しSUN:2006/09/20(水) 00:49:06 ID:q/OdyQmI
この広大な宇宙で見つかるわけ無いだろ〜がw
地球にある特定の原子を一つ見つけるくらい
いやそれ以上のスケールの差がある。

368 :名無しSUN:2006/09/20(水) 21:50:34 ID:udxuKBjq
よ〜く考えてみて下さい。

Google Earthでナスカの十時に交差する巨大な線(14°42'41"S 75°10'34"W )を東にたどっていくと
マチュピチュ(13°09'45"S 72°32'47"W )付近の上空を通過する。誤差50km
リビヤ砂漠では正体不明の巨大な建造物(24°08'16"N 23°29'55"E )の上空を通過し
インドではビンベットカのロック・シェルター群(22°50'40"N 77°34'53"E )にたどり着く
さらに東に進むとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。誤差150km

北にたどっていけばテオティワカン(19°41'31"N 98°50'34"W )から
20km離れた巨大な渦巻き状の上空を通過し、エリア51で有名な
グレーム・レイク空軍基地(37°13'53"N 115°47'41"W )にたどり着く。誤差なし
さらに、地球を半回転するとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。
地球をぐるっと一回りすれば、チリのアンデス産山脈に巨大な水色の
建造物の上空を通過する(23°33'30"S 68°23'37"W )

結論、地球でナスカの裏側はアンコールワットから150km離れた地点だった

369 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:01:08 ID:wtwPyEEJ
だからナンなのでしょうか?
よ〜く考えたのですがわかりません。
巨大な建造物とはなんでしょうか?
知識不足でわかりませんです。
スミマセン。


370 :名無しSUN:2006/09/20(水) 22:04:33 ID:FdMngzJJ
それはアンコールワットもグレームレイク空軍基地も宇宙人が作ったって事ですか?w

371 :某研究者:2006/10/01(日) 18:23:39 ID:kZCoNQpO
http://sfr.air-nifty.com/diary/cat709465/index.html
>人類よりたった1000万年早く進化した宇宙人がいれば、すでに太陽系は植民され
>ているはずだ。

まあ此れは確かに前から
変だと思ったし
地球に電波を送れる宇宙人位は
居ないのかと思ったが
少なく共人類より1000万年早く進化した宇宙人は
銀河系には居ないと言う
事なのだろうか
(人類の文化の独自性を保つ為に
 先進宇宙人は干渉して居ないと言う説も有るだろうが
 国家勢力は核兵器に拠って固まったかも知れぬし
 文化も同様であるなら
 そろそろ干渉を始めても良い時期では
 無いのかだが
 中国・インド・米欧の4極体制が固まる迄
 待つと言う可能性も有るのだろうか)

372 :某研究者:2006/10/01(日) 18:24:34 ID:kZCoNQpO
人類を破滅させ得たキューバ危機や
世界が一つの帝国に成り得たモンゴル帝国や
ローマ帝国・マケドニアの崩壊に
宇宙人が関与していると言う事は
無いのかどうかだが
(アレクサンダーを宇宙人が殺したと言う
 可能性も有るのかどうかだが)


死んだら天国に行く等と言うのも
全くの非現実では無く
死んだ人間は宇宙人が保護していると言う
可能性も有るかも知れぬし
人類が文化の独自性を十分持った後で
死者と再会出来ると言う可能性も
有るかも知れぬが
果たしてどうなのかだが
人類誕生から全ての死者を
保護しているのかどうかだが

373 :某研究者:2006/10/01(日) 18:25:25 ID:kZCoNQpO
信長を殺したのは宇宙人と言う様な
意見も有っただろうし
アレクサンダーやカエサル等と同様に
世界を支配し得た人間は
始末されたと言う
事なのだろうか

374 :某研究者:2006/10/01(日) 18:33:38 ID:kZCoNQpO
ナポレオンのロシアでの敗北も
風邪を引いていなければと言う事は
有った訳だろうし
ワーテルローの敗北も病気が原因と言うし
グスタフアドルフやカール12世の戦死と言うのも
或いはだろうし
ケネディ等も含め他にも不可解な死に方をして居る
世界を支配し得る能力を持つ指導者は
多いだろうか

375 :某研究者:2006/10/01(日) 18:35:53 ID:kZCoNQpO
グローバリズムが地域の文化の独自性を損なう可能性は有るだろうし
中南米の左傾化等と言うのも
宇宙人の仕業なのかどうかだが

376 :某研究者:2006/10/01(日) 18:37:45 ID:kZCoNQpO
滅びた文化や文明・国家も多い訳だろうが
此れは宇宙人に取っては
地球文化が成熟する迄の過渡期の物であり
存続させる必要は無いと考えた物なのだろうか

377 :名無しSUN:2006/10/01(日) 18:45:37 ID:xeGAYWv+
http://www.t-xxx.com/index.htm
ここのサイトに水星や火星に人工物が多数ある
特に火星は確実に誰かいる 火を噴くものや水をまく施設などか写っている

宇宙人はいると思うが人類同士で殺しあう段階であるしまだ科学的にやっと宇宙に出てきた段階なので
コンタクトしてこないだろうな
宇宙人から見た我々はアフリカの発展途上の少数民族を見守るような感じじゃね?

378 :某研究者:2006/10/01(日) 18:45:40 ID:kZCoNQpO
まあしかし宇宙人が保護した
死者の復活に拠って
これ等の文明・国家も復活し
存続すると言う
可能性は有る訳だろうから
地球上から彼等が過渡期の物と見做す
文明が消えても
問題は無いと考えた可能性は有るだろうか

379 :某研究者:2006/10/01(日) 18:51:36 ID:kZCoNQpO
まあしかし死んだペット等は
保護しているのかだが
彼等は人間同様の知的生物に改造されて
復活し
差別に繋がるので過去の記憶は消されると言う
可能性も有る訳だろうか
(まあしかしペットが何を感じていたかと言う
 記憶だけは
 飼い主に渡されると言う
 可能性も有る訳だろうか)

380 :名無しSUN:2006/10/01(日) 22:20:36 ID:9vh7uwGO
一人で何をブツブツ延々と・・・キモ

381 :名無しSUN:2006/10/03(火) 18:26:48 ID:MWDhPba3
>>371->>379
個人の日記帳にするならblogでも取得してやってくれ。

382 :名無しSUN:2006/10/06(金) 12:11:13 ID:1VNNDXeS
宇宙の歴史は推定約150億年とまだ若い。今後どんな文明が現れてもおかしくない。
人類とて46億年と言われる地球の時間の中で文明が起こって今日に至るまでには数千年
とかからなかった。この事から考えれば地球上の他の動物が数万年後には現人類に近い
文明を持っても不思議はない。何しろ地球の動物は現に自分達の先を行く人類の文明を
目の当たりにしているのだから、文明の開花も早いと思う。

383 :-7,74Dさん:2006/10/06(金) 17:52:30 ID:gsmHbI4o
ザンギリ頭でも叩いてみっか

384 :名無しSUN:2006/10/06(金) 18:18:54 ID:IhO2IKio
うちゅうぢんなんていない!!!えいがのなかのはなし
もしいるんならなんででてこないんだ?いないからでてこないんだろ?
このうちゅうでちてきせいめいたいはちきゅうだけにしかそんざいしないよ

385 :名無しSUN:2006/10/07(土) 01:39:57 ID:q7QRy/Bf
宇宙はデカイな。
この夜空に見えている星達は、地球の周りに存在する銀河系の一片でしかない。
その夜空に輝く恒星の遥か向こうに、銀河の断面の帯が薄っすらと輝く。
もはや肉眼では1個の恒星として認識できず、
数億個の恒星の集団を淡い光の帯として見ることが出来る。

銀河系はあまりにも巨大なのに、
その遥か約230万光年彼方にアンドロメダ銀河が存在そるのだ。

宇宙の地平まで137億光年。
宇宙はあまりにも広大な空間だ。

386 :名無しSUN:2006/10/07(土) 08:49:20 ID:PTJGyXuh
多くのメッセージや建造物は有る、こちらが気づかないだけ。

387 :名無しSUN:2006/10/07(土) 13:07:45 ID:XwHBgi21
気づいていないなら
なんで有るって断言できるの?
「とりあえず現時点では何の証拠も見つかっていない」というのが
正しいんじゃないの。

388 :名無しSUN:2006/10/07(土) 22:15:30 ID:iELE92rX
>>387 http://www.t-xxx.com/index.htm
ここみたらいるってわかるよ
ときに話題になった画像の 火星に水撒いてる施設(物体)映ってるから
あと水星や金星にもタワーが建っている

389 :某研究者:2006/10/07(土) 22:16:15 ID:Y+Ffwf7U
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/gw2.htm

1000万年と言う意見も有ったが
僅か375万年でも良いと言う事なら
矢張り地球に異星人或いは異星人の探査機が来て居ない方が
可笑しな訳だろうか

390 :名無しSUN:2006/10/07(土) 22:20:31 ID:iELE92rX
まあ今の人間の技術力、精神、とかをお風呂にたとえると
ようやく5分まで溜まったぐらいだな・・・・後半分溜まってあふれ出したら
うちゅうぢんとのコンタクトが可能になってくるでしょうな

391 :某研究者:2006/10/07(土) 22:41:53 ID:Y+Ffwf7U
しかし地球文化はもう十分成熟しているだろうし
技術を貰ったからと言って
文化が宇宙人に完全に同化する訳でも無いだろうし
既に戦争等を阻止する方が
重要では無いのかだが
宇宙人はどう考えて居るのだろうか

http://www.geocities.jp/tentomsi2004/Q713
自己増殖型探査機の暴走を恐れて
此れを利用して居ないが故に
宇宙人の探査機は地球に来て居ないと言う意見も有る様だが
自己増殖タイプでは無い物を多数放つと言う
方向も有る訳だろうが
宇宙人の直接の移動にはリスクが
有る訳だろうか


392 :某研究者:2006/10/07(土) 22:44:46 ID:Y+Ffwf7U
http://72.14.235.104/search?q=cache:W3u0oOSfG70J:njb.virtualave.net/web/wk/usei-SETI.htm+%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=13
>わずか65万年のうちに銀河系全域に植民される.

65万年で全銀河が殖民されると言う意見も有るだろうし
矢張り変では無いのかだが


393 :某研究者:2006/10/07(土) 22:46:27 ID:Y+Ffwf7U
>近傍の有望な星系を植民地化するにつれて当初の植民化の意味が次第に薄れてゆくので,その進展は遅くなってゆく.
>また,文明が昇ってゆくべき環境条件の階段は前進するにつれて急峻になってゆくので,いかなる文明もこの階段を際限なく
>登り続けることはできないだろう.したがって銀河系内の文明の伝搬速度は自然界が提示する強力な減速効果によって停滞するのであり,彼らが地球にやってきていないから彼らは存在しないとするのは性急すぎるというものだ

まあしかし宇宙戦争に備えて領土を出来るだけ多く
獲得しようと考える可能性も
有るだろうし
此れが自然な生存本能であるかも
知れぬが

394 :名無しSUN:2006/10/07(土) 22:50:20 ID:iELE92rX
まああれじゃね?人類同士で戦争とか宗教で殺し合ってるようじゃ
まだまだ精神年齢的の見ても低すぎてはずかしくね?


395 :名無しSUN:2006/10/08(日) 16:41:36 ID:aP1hf8XE
太陽が暗い星なので惑星が注目されない

396 :名無しSUN:2006/10/09(月) 22:20:24 ID:AcoiPFTn
素晴らしく進化した文明に、何万年もあとで観測結果を送り返してくる探査機などに莫大な予算を可決する議会なんて存在するわけがない。

397 :名無しSUN:2006/10/09(月) 23:20:16 ID:vdw3wGOq
388>様、画像ありがとうございました。
解像度がイマイチですしやっぱり光と影の悪戯の
ように思えるのですが‥‥。ごめんなさい。

398 :某研究者:2006/10/12(木) 00:44:19 ID:qbxEx9q7
死者が保護され
滅びた文明も保護されるなら
人類が一旦ほぼ滅びても
宇宙人に取っては問題は無く
キューバ危機等での宇宙人の介入は
無い可能性も有る訳だろうか

399 :某研究者:2006/10/12(木) 00:46:16 ID:qbxEx9q7
未だに宇宙人のコンタクトが無いのは
人類文明が滅びる可能性が
未だ高いからかも知れぬし
滅びる可能性がほぼ0に成らないと
無いと言う可能性も有る訳だろうか

400 :某研究者:2006/10/12(木) 01:22:34 ID:qbxEx9q7
まあしかし未だ文明が滅びる可能性が高い侭
未発達の宇宙人に地球人類が干渉する
可能性等も有るかも知れぬし
其の場合は流石に介入すると言う事に
成る訳だろうか

401 :某研究者:2006/10/12(木) 01:26:43 ID:qbxEx9q7
>其の場合は流石に介入すると言う事に
>成る訳だろうか

まあしかし此の時点では
自らの正体を明かして介入するのか
或いは明かさずに介入する
何れなのかだが

402 :名無しSUN:2006/10/12(木) 01:44:35 ID:Z3/k0fXq
馬鹿な事言うけど、人間って死んだら生まれ変わるって言うじゃないですか?
自分が宇宙人になれるかもね

403 :名無しSUN:2006/10/29(日) 15:28:09 ID:1lU23LPI
生まれかわらなくても立派にウチュウジン!

404 :名無しSUN:2006/11/02(木) 14:24:10 ID:I/twOw9X
三秒で生まれ変わるらしいですね。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k33291098
これ宇宙人関係に確認とったって掲示板に書いてあるしエスクローも利用できるみたいだから
嘘はいってないだろうけど、誰か買えるのかな。

405 :名無しSUN:2006/12/07(木) 13:06:06 ID:godS4CHS
>>287
リトルグレイじゃないので、説得力なし確定。残念賞
AREA51も出て来ないじゃないか!馬鹿にしてるのか?
宇宙人は人の形をしているに決まっているだろう?
まるで異星生物が、不定形生物みたいじゃないか!!スライムじゃあるまいし!
グレイを信じるんだ!
だってTVで昔、矢追様がおっしゃってたもの。
あと某編集長さまも

406 :名無しSUN:2006/12/07(木) 13:27:11 ID:godS4CHS
>>240
いいえ。残念ながら彼等の技術力は
地球人の1000000000000000兆年進んでいるので
宇宙旅行マジヤバイ。
彼等の宇宙船には、スーパーハイパワーギャリックヴァイパーエンジンが
実在(証拠は今度見せる)するので、
オリオン星雲から、地球まで0.00000000001秒
あと、言い忘れたが、俺は異星人に会った!!
彼らは、悪の組織と戦う「宇宙戦隊!地球人!」なんだ!
佐賀県民を守るため、戦え!リトルグレイ!

407 :pc6.rsc799-unet.ocn.ne.jp:2006/12/07(木) 13:30:35 ID:godS4CHS
あと、俺の意見が正しい証拠に、IDを見ろ!
[神光臨!!]

408 :pc6.rsc799-unet.ocn.ne.jp:2006/12/07(木) 13:36:28 ID:godS4CHS
あと、うちの便所はフランス製だ!

409 :名無しSUN:2006/12/07(木) 14:16:01 ID:yZjvEDpb
>>408
気は済んだか?>>1

410 :異星人は強い:2006/12/08(金) 02:15:08 ID:6OvXG+Fh
異星人は、絶対強いぜ!
リトルグレイって、あんな細っこいナリだが腕力は地球人の3000倍はあるしね!
(参考文書:ドラゴ○ボール)
多分、地球中の兵器掻き集めても勝てないんじゃ…?
ガクガク((;゚Д゚))ブルブル

411 :名無しSUN:2006/12/27(水) 21:13:26 ID:mkZXWIG6
このスレ何年続いてるんだ・・。

412 :名無しSUN:2007/01/04(木) 11:21:59 ID:O5e2iHOh
アフリカの蟻が、日本の蟻に遭遇する可能性

413 :野崎:2007/01/04(木) 14:01:27 ID:J2KSp3jO
新年でガショーン!(爆)

賀正とガチョーンをかけた高度なギャグ

414 :名無しSUN:2007/01/05(金) 01:38:51 ID:RdBjbFOr
生物の絶滅速度が100倍にhttp://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070104/wdi070104007.htm
今年の世界平均気温、史上最高に!?…英気象庁が予測http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000013-yom-soci
知的文明は長くは持たないのか





415 :名無しSUN:2007/01/05(金) 03:37:53 ID:UcSPsfB1
知的生命体って、地球人と同じ炭素を基本とする蛋白で構成されているとは限らないと思うのよ。
いろいろな重力環境、圧力環境、温度環境がある訳で、
例えて言うなら真っ赤に燃えたぎるSiO2を血液としている生命体とかも
アリだと思うし
それぞれの生命体にとっての時間の感覚も我々地球人とは異なるものだと思うのね。我々にとっての1千万年がその生命体にとって我々が感じる所の1時間位だったり

それらをふまえて、地球以外に知的生命体は必ずいると思う
ただ、それらを我々が生命体と判定するか(出来るか)どうかは
”生命体”の定義しだいだね


416 :名無しSUN:2007/01/05(金) 09:06:53 ID:owhxv4qb
>>415
おぬしの生命体の定義でもきかせてもらおうか


417 :名無しSUN:2007/01/05(金) 10:47:34 ID:iZnR8ou+
ガス状の知的生命体

418 :名無しSUN:2007/01/05(金) 12:27:16 ID:2PQeiEQy
で、ガスがどうやって相手の星と通信する?

419 :名無しSUN:2007/01/05(金) 15:46:10 ID:8Pkv5EKq
フレッド・ホイルの「暗黒星雲」にはガス状知的生命体が出て来るな。
以下は「SF宇宙生物図鑑」のBLACK CLOUDの項より抜粋。

BLACK CLOUDは、宇宙空間に漂う直径1億5千万キロメートルにも及ぶ、
知性を有した雲である。 その中心は、分子構造が複雑に組みあわさった
神経のようなシステムからなる。
BLACK CLOUDは、ときおり恒星の近くで動きを止め、身体を形作るのに必要な
化学物質を作るエネルギーを補給しながら、宇宙空間を移動する。 恒星の
近くで停止しているときの形状は円盤形で、エネルギーの吸収を効率的にする
という効果がある。 そうして得たエネルギーを使って、雲を形作る水素を凝縮し、
融解させたりしながら、BLACK CLOUDはガスを発生させてロケットのように噴射
しながら宇宙空間を進んでいくのだ。

極めて注意深く配置された分子の層からなる小さな岩でできたユニットが集合した
脳を持つ。 そのユニットの配列は、コンピュータのメモリ・バンクのような役割を
果たすのである。 電磁波が流れる雲とガスがそのユニットを取り囲み、エネルギーを
供給している。

まだ知性の発達していないBLACK CLOUDは、水素ガスの集まってできた星雲を
見つけると、停止して生殖行為をはじめる。 まず、脳を構成するユニットを作り、
知性を維持するのに必要なエネルギーを貯蔵するために磁場の流れを整える。 そして、
エネルギーの塊や分子連鎖、脳を構成するユニットを巨大な体のあちこちに配置させる。
こうした諸々の物が、やがてこのBLACK CLOUDの自我を形作るものへと成長していくのである。
数百万年をかけて、この若いBLACK CLOUDは脳を構成するシステムをさらに進化させ、宇宙を
漂うようになる。

それぞれの個体は遠く離れて存在しているが、特定の周波数の電波を使ってお互いに
コミュニケーションを取っている。 彼らはこの“遠距離会話”で、数学や哲学、宇宙の
本質などについて語り合っている。

420 :名無しSUN:2007/01/05(金) 22:39:32 ID:UcSPsfB1
地球の生命に似たものであれば、周期表1段ズレの組み合わせの生命体が有ってもいい気がしてる

421 :名無しSUN:2007/01/06(土) 18:32:53 ID:1rwHT8cd
火星には生命がいるんだろ?

422 :名無しSUN:2007/01/28(日) 02:33:59 ID:Ej/lHpZW
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/index.htm

宇宙は絶妙な知恵によって造られた
■宇宙は生命存在のために絶妙にコントロールされている

423 :名無しSUN:2007/01/28(日) 13:07:37 ID:0C4iBXhb
792 名無しSUN 2007/01/28(日) 08:37:45 ID:bsLZgUjS
木星に巨大な人工衛星があるのを冥王星探査途中のニューホライズンズが発見した - NASA発表
 2007/01/27 GMT11:24ごろ木星でスイングバイしたニューホライズンズから、地球から見かけ上の裏側にさしかかったとき、 巨大な金属製の構造物が木星の静止衛星上の軌道に浮かんでいるのを、ヒューストンのNASAに情報が入った。
 その構造物は、全長約1,600kmから最大で3,000kmにもなると予想される。
 極めて人工的でその姿形は、まるで海底油田掘削所のような形状で、巨大な資源採掘ステーションを思わせると、 NASAのジェームズ・E・ハミルトン博士は語った。
 また、その構造物はほぼ全てが何らかの金属で構成されているのを、赤外線観測装置により確認されたが、 それが何で出来ているのかは不明という。
 人工的な光などは確認されなかったが、複雑な電波波形を太陽系外に指向的に発信しているようだ。
その一部をスイングバイで木星の裏側に入る前、ニューホライズンズから送られて来たが、ほんの10数秒ほどのデータのため それが何なのかは、今、発表するべきでないと、NASAは発表した


424 :名無しSUN:2007/01/28(日) 13:14:41 ID:Fy4w4H6d
大変だ!
逃げてー!!

425 :名無しSUN:2007/01/28(日) 14:43:09 ID:xFg+oqFf
宇宙に地球人が移住して進化したら宇宙人みたいなもんだぞ

426 :長続きスレ…スゴ!:2007/01/29(月) 11:41:57 ID:N0zF8Xvy
 
 人類がお亡くなり成ったら,新しい宇宙人の生産ライン体制に入ります。



427 :名無しSUN:2007/01/31(水) 00:15:47 ID:7vTn9c/1
宇宙人いたとしても変な形してんのかな
いや形がないかも

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)