5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【太陽暦】暦について語るスレッドpart2【太陰暦】

75 :冬至十日のアホ?:2007/01/08(月) 18:46:23 ID:mp3SSzK3
「冬至十日(とおか)はアホでもわかる」 って諺がありますね。
冬至は一年で一番、日(昼間)の短い日だから、冬至を過ぎると、日が長くなる。
冬至が過ぎて十日も経つと、アホでも(誰でも)日の入が遅くなってきているのに気が付く、
と云う意味なんだそうだが、皆(みんな)、本当にそのように実感しているのかな?
去年は12/22日が冬至の日なので、丁度、元日の日が冬至十日。

場所:東京。  国立天台の暦計算室の HP より。

日付    日の出時刻  昼間の長さ 日の入時刻
12/01/06  6:32      9:56      16:28
12/22/06  6:47      9:45      16:32    (冬至)
1/1/07    6:51      9:47      16:38    (冬至十日)
1/8/07    6:51      9:53      16:44

均時差のいたずらがあるので、日の出時刻は冬至を過ぎても遅くなるが、6:51分が latest。
1/14日まで6:51分で、それ以降、日の出は早くなる。
日の入時刻は、16:28分が earliest で、12月中、既に遅くなっている。(これも均時差のいたずら)

均時差のことはそれでいいのだが、冬至十日経ったって、日の入時刻は、たかだか、6分遅くなった程度。
昼間の長さにしたって2分長くなった程度。 今日で比べても、8分。

今日(こんにち)、冬至は12/22日で、冬至を過ぎれば日が長くなることぐらい、皆(みんな)知ってる。- アホでも?
ただ、頭の中でね。 みんな、本当に、冬至十日で日が長くなっていることを実感しているのかな?
きょうび、カレンダーはある、時計はあるの時代。
江戸の時代、不定時法だったんだけど(これは、この場合、関係ないと思うんだけど)、日が2分長くなっただけで、
日の入が6分遅くなっただけで、本当にアホでも判ったんですかねぇ〜 ........
それとも、この俺がよっぽどのアホ?

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)