5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【太陽暦】暦について語るスレッドpart2【太陰暦】

173 :名無しSUN:2007/02/04(日) 10:49:49 ID:mrkRuHR8
ゴメン。 >>170 の間違い。

二十四節気の内、春分・夏至・秋分・冬至の4っは、天体(天文)現象だから、
中国と日本と云ったような、経度差は関係ないし、また、大陸性とか海洋性と言った気候の違いも関係ない。
旧暦は、西暦での1月末から2月初旬に春節が来る。
だから、西暦での月(1月)と旧暦での月(正月)には、ここで、既に、1ヶ月のずれがある。
二至二分以外は、人為的な区分。
旧暦では、正月(一月)〜三月が「春」。 春の後は夏だから、旧暦四月(西暦5月)に立夏となる。(以下、同様)
だから、立春・立夏・立秋・立冬は、今日(こんにち)的には、季節感のずれがあるが、
これも、「中国と日本との気候の差」って言うのは関係ないと思う ← 仕組み的にそうなっていることだから。
ただ、... 夏休みに入って、さあ夏本番と云う時に、8月に入って早々、
「こよみの上では、立秋です」と言われると、何だ、この二十四節気って奴は!と思ってしまう。
残りについては、多少なりとも、中国、長安(西安)の大陸性気候と日本の海洋性気候の違いはあると思う。
白露(はくろ)とか、霜降(そうこう←「しもふり」ではない)とか、小雪(しょうせつ←あの「こゆき」ちゃんではない)では、
ちょっと日本より早いと思う。 ただ、「大寒」(だいかん←画家のたいかんではない)は合っていると思う。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)