5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙は何のために存在しているの?

1 :名無しSUN:2005/12/28(水) 13:20:28 ID:ITJ9/wcW
宇宙がはじまった理由は?

2 :名無しSUN:2005/12/28(水) 13:26:51 ID:qpJbby4R
理由なんて言葉、人間が勝手に作ったんだろ
そんなのねーよ

3 :名無しSUN:2005/12/28(水) 13:28:36 ID:1fFiYCmx
それに答えられる、科学っぽい解釈は、量子力学の人間原理宇宙論しかないだろう。
ようするに「量子」の波動が観測者の観測によって収束するように、生命体の観測によって
量子の集合体である宇宙が存在する…と。で、過去にさかのぼって宇宙が始まった。
まるで、量子論のように後々の観測によって粒子の経路が決まったかのように…。

後は、宗教とネタだけなんじゃないのか?



4 :名無しSUN:2005/12/28(水) 14:00:02 ID:wmtGk7ah
>>3
科学っぽいというよりは、馬鹿っぽい。

ついでに、俺の左手の爪の先にある小さなホコリの中に含まれる
右端から36番目のバクテリアは何のために存在しているのか答
えてくれ。

5 :名無しSUN:2005/12/28(水) 14:34:32 ID:O7VypxkP
宇宙やこの世になんら意味や意図は存在しない。
意味無く物理的に変動していくのみ。
価値とか意味というのは人間のでっち上げ。でもそれなしには生きていけないんだ。
全ての価値、道徳、倫理というものは、絶対に絶対的な法則にはなり得ない。
本来無善無悪。この世は無法地帯なんだ。
社会的動物である人間が、現実的要請として法律や道徳をつくっているにすぎない。

人間だって己の意志ではなくこの世に放りだされ、
何故か3次元世界で、手2本足2本という存在形態で、理不尽に生きていかざるを得ない存在に過ぎない。
生きがいとか生きる意味なんてのは後付けだね。
だって意味とか無理矢理探さないと人生やってけないよ。
本当は全ての行為、存在が無意味(非-意味といったほうがいいか)だなんて知ったらやる気なくすでしょ。

世の中に何かを残すったって、死んだらこの世とは一生縁が無くなるんだよ。
つまり、実存的には自分が死ねば自分にとって世界、宇宙も消滅するということになる。
人生で積み重ねたものは、死と同時に一瞬で消え去る。1歳で死のうと100歳で死のうと同じ。
人生は壮大な徒労。
そして、いくら社会や人類が発展しても、だからなんなの。
西洋哲学や禅宗ではとっくにそう気付いてるけどね。

6 :名無しSUN:2005/12/28(水) 15:16:31 ID:7veWoTkx
>>1
たぶんとうちゃんとかあちゃんがせっくすしてうまれたんだろ

7 :名無しSUN:2005/12/28(水) 21:58:34 ID:1fFiYCmx
>>4
いちおー、>>3 は検証ほぼ不可能だけど科学の範疇にかろうじて入っている説なんすけどw
結構な物理学者でも支持している人「も」いるしね。
一蹴されちゃったw

>>4
左手の指先のホコリの右端をキチンと定義してもらわないと…w

8 :名無しSUN:2005/12/28(水) 23:17:44 ID:wmtGk7ah
>>7
左手の小指に乗ってるバクテリアの中で一番大きい奴でもいいよ。


9 :名無しSUN:2005/12/28(水) 23:27:59 ID:wmtGk7ah
ついでに指摘しておくが、君は人間原理の解釈を間違えとるよ。
物理学の諸定数がなぜそのような値をとるのか、もっと限定的
には、宇宙はなぜかくも平坦なのかを説明する考え方だよ。

宇宙は人間に認識されるような都合の良い諸定数を持って、
ありえないような偶然のもとに生まれたように見える。だが、
それは人間である我々の立場からしてみれば必然なのだ。さも
なければ、それを認識する人間は生まれないのだから。

ってことだろ。

10 :名無しSUN:2005/12/28(水) 23:30:17 ID:wmtGk7ah
訂正;
 人間に認識されるような都合の良い諸定数
   ↓
 人間が生まれるような都合の良い諸定数

11 :名無しSUN:2005/12/28(水) 23:33:55 ID:aV2uTRVe
人間原理は非常に魅力的だが、
胡散臭さも感じる。

12 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:12:27 ID:rPn6g5iV
>>9
それもあるな。

間違いって程じゃないだろ。
観測者が必要なんだから宇宙が存在するってコトなんだから。

13 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:14:13 ID:MTHbJKll
うさんくさくたっていいじゃないか
だってにんげんげんりだもの

14 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:14:24 ID:rPn6g5iV
つーか。>>9は「人間原理」ってのを聞いてどっかから検索し、自己解釈したんだろ。
別に>>3が間違いってコトでもない。

15 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:16:24 ID:rPn6g5iV
まあ、人間原理は検証不可能だろうから、果たして科学の範疇かは?

16 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:17:05 ID:fMiaJlIU
分子生物学とかやってるとほんとに
誰かがプログラムでもしたかのような錯覚を覚えるな。
宗教がかってくるね・・・
理由づけしたいのは人間の性、というか生物が生き残るために生みだした習性?
まず、生物がいなければ理由なんて存在しないわけで・・・
その世界を想像すると頭おかしくなるな・・・
そもそも、それを考えられる構造じゃないと思うのよ、生物は。
いや、考える事自体がね・・・想定外なのよ・・・
ああやばい・・・頭が壊れる・・・
行き着く先はやっぱり宗教しかないかな・・・

17 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:30:09 ID:rPn6g5iV
つきつめると、単なる化学反応でしょ。生命活動は。
ウイルスも合成される時代だしね。ウイルスが生命体かどうかは?だけど。

18 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:38:10 ID:fMiaJlIU
まあこの件に関しては、考えるな・・・感じろ・・・
ていう事かな、生物は生物世界でしか生きられないよ。
生物の欲求は全て自らが生きる事に基づいているしね。
何故進化してきたかと言えば、他の生物を淘汰するため、もしくは環境に順応するため。
その思考は生物にしか向けられないという事は分かる。
つまり、俺らが持っている論理的思考は、生物専用なのよ。

19 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:44:44 ID:rPn6g5iV
ホントかなw
生命が生命たるゆえんは、自らの複製を作るって目的があるからで、それを放棄した
モノたちは生命であることを辞めていった…に過ぎないと思う。
多くの生命がいるから、生存競争なんてのが起きるだけの話だろう。

論理的思考はいくらなんでも、普遍性があるんじゃないのか?最低限
「論理学」あたりはさー。

20 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:45:57 ID:fMiaJlIU
結局、物理学などの学問は、決まりごとをつきつめているだけで
意味には立ち入る余地も無い。
生物あっての意味だでのー
って結局みんな分かってるような結論に・・・

21 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:52:17 ID:fMiaJlIU
>>19
普遍性はある。
生物にとっての普遍性=宇宙の普遍性でもあるだろ。
ただそこに意味を見出すのは対生物以外は有り得ないということ。

22 :名無しSUN:2005/12/29(木) 02:54:54 ID:fMiaJlIU
>つまり、俺らが持っている論理的思考は、生物専用なのよ。
これは失言だったな・・・

23 :名無しSUN:2005/12/29(木) 03:02:43 ID:fMiaJlIU
まあ何というか、対生物個体に対しての論理と、
対それ以外の論理(物理とか)とを分けて考えるべきかと。
対生物個体には当然意味がある。
はっきり分けられると思うし、分けないと極端な人は精神を害する。(俺みたいに・・・)

24 :名無しSUN:2005/12/29(木) 03:30:59 ID:fMiaJlIU
いーや違うな・・・
対生物ではなく、生物が関係した事とそれ以外に分ける。
例えば太陽自身には意味が無いが、生物にとって意味がある。
意味を考える時には、常に生物を頭に置く必要があるという事か。
難しく考えてアホみたいに思えてきた・・・
宗教に走って無理やり意味を作るか、
生物以外の事に意味は無いんだと自ら悟るしかないな。
こんなスレ立てる人にとっては、他人から言われて簡単にできる事では無いが・・・
宗教のほうがてっとりばやそうw

25 :名無しSUN:2005/12/29(木) 09:30:49 ID:y/7Sn/30
宇宙真理教会

26 :名無しSUN:2005/12/29(木) 11:18:31 ID:FzcNOi+D
>>14
おいおい、検索してきたのなら、自己解釈ではなく正しい解釈
ではないのかね。(w

間違いを指摘されて恥ずかしいのだろうが、言い訳は見苦しいぞ。


27 :名無しSUN:2005/12/29(木) 11:38:45 ID:rPn6g5iV
>>26
ネット記述が全て真だとでも?メディアリテラシーがなってませんな。

>>24
無理矢理意味を考えようとするから宗教にはまっちゃうんだよw
わからんもんは分からないでいいじゃないか。

28 :名無しSUN:2005/12/29(木) 16:06:37 ID:u/ij57kP
論理は客観的・普遍的な法則。論理自体は判断するだけで行為は促さない。
「論理」の読みがなを答えよ。答えは「ろんり」だけど、そう答えなければならない必然性はないわけで。
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!」と書いて答えて間違ったってその人の自由。
論理法則は普遍的真理だが、それに従って行為する必要はない。

全ての意思、思考、行為は恣意的、非論理的な感情が元。
何らかの精神的主体が行為(行動、思考)するには、価値観が必要なのよ。
価値観=常識、道徳、倫理、宗教、伝統、習慣、愛国心、果ては気分などなど。広義の「信仰」だね。

歩いて右に曲がるにも、人は「そのほうが家に近いから」「そんな気分だから」といった
自分の価値観を参照している。
「そのほうが家に近いから」というのは、体力的・時間的な節約をするべきという価値観であり、
「そんな気分だから」というのは、自分の感情的気分を尊重するという価値観に基づいての行動である。
実際はそこまで考えず、半ば反射的に行動してるけどね。

29 :名無しSUN:2005/12/29(木) 17:09:03 ID:u/ij57kP
恣意的、非論理的な感情は、生物的本能が原因であるとでも言ったほうがいいかも。
生物が繁栄するために、自分が快と思うことや有利になることを
本能的に、もしくは理性的に価値付けていったものが人間の行動原理となっているというか。

30 :名無しSUN:2005/12/29(木) 17:52:07 ID:fMiaJlIU
倫理にもいろいろある。
例えば生物の感情に関する論理。
そのような論理は生物的本能、理性に基づいている。
そういう意味で、一部の論理には生物的な意味、価値観が存在する。
一方で物理の論理には意味など存在しない。
それらの論理が存在する意味は、生物の理性では理解不能。
決まった事柄を追求し、解明し、その事柄を生物にとって有用な形にすることで
初めて意味を持つ。

物理の論理が存在する意味・・・決まりごとが存在する意味・・・
むしろ、論理を作り出す事自体が生物の本能の一部であると思える。

「意味」という言葉は生物の価値観のみに基づく言葉であり、
生物以外の事柄、または生物の存在自体を考える時には使ってはならない禁断の言葉。
と思いますた。

31 :名無しSUN:2005/12/29(木) 17:55:21 ID:fMiaJlIU
倫理→論理ねw

32 :名無しSUN:2005/12/29(木) 18:23:55 ID:rPn6g5iV
そのうち、人間の脳内も超コンピュータでエミュレートできるようになるから、論理によらない
と思われた人間の行動原理も最終的には論理に修練できるっしょ。何十年後か何百年後か
分からないけどね。

33 :名無しSUN:2005/12/29(木) 18:26:15 ID:rPn6g5iV
既に昆虫はプログラムで本当の昆虫と見分けつかないくらいのモノが
できているようだね。こうして、少しずつ外堀が埋められていく…。

さて、スレタイだけど…。
何のために宇宙があるかってのは、実際のトコ「人間原理」ぐらいしか
現段階で検討に値する説はないだろ。

34 :名無しSUN:2005/12/29(木) 20:09:21 ID:u/ij57kP
>>30
>「意味」という言葉は生物の価値観のみに基づく言葉であり、
>生物以外の事柄、または生物の存在自体を考える時には使ってはならない禁断の言葉。
>と思いますた。

禿同!

35 :名無しSUN:2005/12/29(木) 20:11:33 ID:u/ij57kP
>>30
>むしろ、論理を作り出す事自体が生物の本能の一部であると思える。

これもすごい。論理的であろうとするのは、
論理的であろうという情念がそうさせるからだと思う。

36 :名無しSUN:2005/12/29(木) 21:24:27 ID:FzcNOi+D
>>33
検討に値する説などひとつもないよ。設問が無意味だって
何度いったらわかるんだよ。

おまえのかみのけのうち一番太い奴の先に乗っかってる一番
小さいバクテリアは何のためにあるのか答えてみろ。


37 :名無しSUN:2005/12/29(木) 22:05:36 ID:rPn6g5iV
>>36
人間原理によれば、量子力学の「観測」ってのが宇宙が存在する理由になる
のだから、観測するモノ(知的生命体)を存在たらしめる生態系(環境)っての
が必要なわけで…

バクテリアってのは生態系を保つ為に必須。個々のバクテリアはそのバクテリア
の生態系にとってそれなりの位置づけをすることできるだろ。


38 :名無しSUN:2005/12/29(木) 22:33:09 ID:QNnM6/yn
全員アホや

39 :名無しSUN:2005/12/30(金) 00:30:10 ID:Gx0DMurG
箱の中は空っぽ。
なのに中に何かあるんだと思いたい。

人類が誕生して2万年だっけ? それ以前、人類誕生前はバクテリアやら三葉虫やらゴルゴサウルスやらしか居ないわけだが、
その時点でも宇宙は存在していたのでしょう? 意味なんて考える者もいないのに。


40 :名無しSUN:2005/12/30(金) 02:55:27 ID:TLA1qT8J
常識ではね。

猫を箱の中に押し込めて、半死半生の猫ならぬ「生きた猫と死んだ猫の重なり合った
状態」ってのを作り出す、常識はずれの理論が量子力学。宇宙論では量子力学の力
を借りなきゃいかん場面が多々あるから、結論も当然…

41 :名無しSUN:2005/12/30(金) 03:31:33 ID:zLxu+zq7
つまり、
バクテリア原理、
三葉虫原理、
ゴルゴサウルス原理、
人間原理、
超人間原理、
超超人間原理、
超超超人間原理、
・・・
が、見かけ上共通の舞台で、並列して成立しているのです。

超人間というのは、いずれ人間が進化して現れる、
人間より一次元高い知性・認識力をもった生物です。

さらに、同じ人間であっても、一人一人の個人について
その個人を原理とした世界が存在し、並列しているのです。

42 :名無しSUN:2005/12/30(金) 11:50:40 ID:lxA0A1ro
>>37
それなら、人間原理なんか持ち出さなくても、宇宙がなければ
人間も存在しえないので、人間のために存在していると言えば
済む話。人間の立場からは自明の帰結。地球も水も空気もそう
だってことになる。

一個のバクテリアがなくても生態系にはなんのインパクトも
ない。君個人の存在が人間社会にとって、あってもなくても
どうでもいいのと同様。




43 :名無しSUN:2005/12/30(金) 12:38:11 ID:TLA1qT8J
>>41
そうかも知れないな。エベレットの多世界解釈ってのもあるしw

>>42
そういう立場の人もいる。

さらに強烈な人間原理として「量子力学」を持ち出す人もいるって話。

バクテリアは全く無ければ老廃物が分解しないなあ。人間は食料を再生産で
きなくなる。食物連鎖ががたがたになるな。

44 :名無しSUN:2005/12/30(金) 14:09:54 ID:QPbUMovi
結論。

・論理を作り出す事自体が生物の本能の一部であり、生物だけのモノである。

・「意味」という言葉は生物の価値観のみに基づく言葉であり、
 生物以外の事柄、または生物の存在自体を考える時には使ってはならない禁断の言葉。

よって、全ての物の意味は元から存在しているのでは無く、
生物が見いだすものであり、生物の目を通すことにより宇宙に意味ができる。

45 :名無しSUN:2005/12/30(金) 14:54:14 ID:TLA1qT8J
>>44
勝手に結論にするなよw

でも、意味を見いだすのが生き物だってのはあたっているかもな。で、別に「禁断」じゃないだろ。
それぞれの視点で、それぞれの意味を見いだせば良いだけ。

46 :名無しSUN:2005/12/30(金) 15:11:57 ID:lxA0A1ro
>>43
なにがそういう「立場の人もいる」だよ。(w
>>37を捨象すれば、結局そこに落ち着くだけのことじゃん。
人間原理なんか持ち出す必然性は全然ない。

>バクテリアは全く無ければ
一個のバクテリアが無いという話が、一個もバクテリアがない
という話にすり替わってるよ。頭悪すぎ。


47 :名無しSUN:2005/12/30(金) 15:18:15 ID:TLA1qT8J
勝手に決めつけるなよw
一つの考えに凝り固まっているな。頭堅すぎ。

48 :名無しSUN:2005/12/30(金) 15:35:53 ID:lxA0A1ro
話を聞こうじゃないか。
どうして人間原理が必要なんだ?

人間原理が説明しているのは、なぜ他の宇宙ではなく
このような宇宙なのかということにすぎんよ。そんな
説明がなくても、宇宙がなければ人間がいられないこ
とに変わりはないでしょ。

49 :名無しSUN:2005/12/30(金) 15:59:45 ID:TLA1qT8J
必要だとは言っていない。そのような考えも「あり」なのではないかといっているだけ。
オレも多分意味などはないと思っている…。が、逆の考えもあるのだという例を提示
しただけだ。

>宇宙がなければ人間がいられないこ とに変わりはないでしょ

人間原理はこの真逆なんですけど…


50 :名無しSUN:2005/12/30(金) 21:40:53 ID:qjWTXvHi
なにこの中学生臭いスレ

51 :名無しSUN:2005/12/30(金) 23:02:07 ID:lxA0A1ro
>>49
だから、人間原理は「人のために宇宙が存在している」とする言明には
なんら寄与してないんだよ。単に、「このような」宇宙でなければ人間
が存在しえないということをパラフレーズしてるにすぎない。


52 :名無しSUN:2005/12/31(土) 02:03:54 ID:9uQE72bI
>>51
そういう人間原理もあるが、さらに進んで量子力学の考えを使ったモノもあるよ。

53 :名無しSUN:2005/12/31(土) 12:48:21 ID:9M4ucOD+
俺が宇宙の存在を感じることができるのは俺が存在するからだ
俺がキャバでしつこ過ぎてありすちゃんに避けられてるのも俺が存在するからだ
俺の嫁が俺をゴミ虫みたいに扱うのも俺が存在するからだ

つまり、
宇宙は俺のタメに存在する。
わかった?

54 :名無しSUN:2005/12/31(土) 13:05:36 ID:TesKxJFR
>>53
違うよ、おまえのタメではなく、俺のタメに存在してる。
お前がいなくても宇宙は存在してるし。わかった?

と、互いに相容れない主張が続くわけだ。(w


55 :名無しSUN:2005/12/31(土) 20:56:43 ID:5fmJR7BD
ありすちゃんについて詳しく。

56 :sora sora sora:2006/07/05(水) 01:08:30 ID:JNMUGgRh
 
準決勝1組(A、E、D、F)

準決勝2組(G、H、B、C)

57 :名無しSUN:2006/07/24(月) 18:18:04 ID:3aQYkxUw
意味のないものに意味を求めるのは人間の悪い癖だ

58 :名無しSUN:2006/07/29(土) 04:52:00 ID:SIBxszoD
ブルースリーはうちゅうー
葬式の後はもちゅう
頂戴はうぉんちゅうー
意味がないのである
そして観測は歴史を変え
宇宙は人間が作った
ということになり
人間は神であった


59 :名無しSUN:2006/07/29(土) 05:49:44 ID:bmTGM9Ki
>>57
意味のないものに、適当に意味をつけてつじつまを合わせる。
そうしないと、とてもやってられないからさ。

60 :名無しSUN:2006/07/30(日) 22:42:38 ID:/JMC5UKO
>>1
それはね、赤ずきん、


お前を食べるためさ!!!

61 :名無しSUN:2006/08/04(金) 04:38:58 ID:RxWeSMOR
このスレ立てた奴は結局「自分は何のために存在しているの?」と言いたかったんだよ


62 :宇宙は何のために存在しているの?:2006/08/04(金) 05:07:43 ID:AJETZ+CI


もちろん、愛を育みあうためじゃん。

   人は素朴に与えられたモノを素直に喜んで生きる・・・それだけや

   身近な宇宙…自身の魂の宿った躰やお日さまの嚔一つで人類が生存出来なくなる太陽系宇宙。

   奇跡だらけの宇宙の神秘に気付く事の出来る人間の脳が感動しまくる為に宇宙は存在してる

   と言ってみる・・・・・・月面に新たな一歩を望む会…会員番号000-000-00001

63 :名無しSUN:2006/08/04(金) 06:35:47 ID:AJETZ+CI
老人施設・老人ホーム・養護施設 とかと  保育施設・保育園・小学生の預かり施設
授業後のアフター生活  午後の大切な時間も バラエティー仲良しタイム 新しい共同生活の場

  たわいない じいちゃんと孫の…ばあちゃんと孫のこそばしごっこ 一時の笑いの場
合体…自然に合流 コラボレーションやジョイントでないと解決出来ない問題も…
優し心の発揮出来る環境作りのたまり場。 おまけにコンビニまで付けちゃう。

             ・お・た・が・い・さ・ま・・・・・で

もっと,お気楽な少子化対策・・・・。せっかく居る周りの優しい心の持ち主との接点係
より、ナチュラルゼーションに  昔の遊び・・・ 子供には話せなかった孫への正直話し

アポロもちゃんと新しい月面着陸と比べて人類…皆でわいわい楽しみながら見て見たいね。

,,

64 :否、死ぬまでをどう生きようとするのか。:2006/08/04(金) 10:14:06 ID:49lZyNO6
http://www.cinemawork.co.jp/distribution_list/feature/warabi.html

まぎれもなく生の歓びに充ちあふれた
本当にいいなあと思う邦画ベストワン。 −おすぎ

江戸中期、その村には秘したる約定があった。
六十の齢を迎えた者はみな、
村を出て人里離れた原野---蕨野の丘に移り住むのだ。

65 :【疑似科学】創造論と創造科学とID論と進化論Part7 :2006/08/04(金) 18:49:45 ID:49lZyNO6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154362803/l50
> 宗教と科学を同じ土俵の上で議論したらトンデモ理論になるけどね。

というのは
> 宗教は科学とは別の領域から世界を説明しようとする。
のことだろ。
別の領域から 別の世界(アナザーワールド)を説明するのなら分かるが
「この世界」というのが「同じ土俵の上」のことだね。


「矛盾はない」というが 聖書でも矛盾は沢山あるけどな。
矛盾が無いところまで前線を下げていっただけでしょ。

インチキ超能力者と似てる。
インチキがばれたのは無かったことにして ばれてないのだけを取り上げて
「ほら超能力でしょ?」ってね。
その人は超能力者かそうではないかの二択しかない。
同様に「聖書は真実で無謬」か「そうではない」かの二択しかない。
さて、今まで聖書の矛盾は一つもなかったか?
143 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:30:51 ID:wLUewNve
>>142
あげたらきりないほどあるけど、トンデモ批判の立場に立ち続けたいなら、
売られた喧嘩を買うにとどめて、喧嘩を売りに行くべきじゃないんじゃないかな。

66 :宇宙は人類の物。:2006/08/04(金) 23:53:40 ID:49lZyNO6


人類の為に宇宙があるのに決まってます。

        だって、他に宇宙の存在に気付いてる奴いないかもしれないじゃん。

67 :月のダストは火薬の匂い!? :2006/08/05(土) 00:08:29 ID:QMv/l34a
月のダスト(Moondust)の匂いって知ってますか? 
NASAの記事によれば、アポロ17号の宇宙飛行士ユージン・サーナンは
「使用ずみの火薬のような」匂いと表現している。しかもアポロ16号の
チャーリー・デュークによれば「かなり強烈な匂い」。ダストを吸い込んだ
ハリソン・シュミット(アポロ17号)は、花粉症と似た症状が起こったらしい。
しかし、地上に持ち帰ったムーンダストには「火薬の匂い」はまったくしない。

              なぜ?

http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/column/c0602_1_b.html



68 :名無しSUN:2006/08/05(土) 10:01:25 ID:CUBCu8vq


   月の臭い・・・・・。



69 :名無しSUN:2006/08/05(土) 12:56:35 ID:0d0L6J5P
>>1
まあ別に目的なんて無いでしょうな。
宇宙も生物とかもそうだけど、皆あるようにあるだけ。

70 :名無しSUN:2006/08/05(土) 13:05:02 ID:CUBCu8vq

  意志があるのは地球知的生命体以外はこの今現在の宇宙には降りませぬ。






71 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:08:31 ID:FIs45ccs
この宇宙には知的生命が何万何億何兆と居るはず。
でも遠すぎてUFOに乗って飛んでくることはまず無いでしょう。
さらにこの宇宙以外にも宇宙は何万何億何兆と在るんですよ。
我々人間はたまたまこの宇宙のこの地球に生まれただけのこと。
宇宙は何のため?もちろん我々のため・・・
ってどの知的生命体も想い信じて生きているってこと。


72 :名無しSUN:2006/08/05(土) 23:33:14 ID:r9glmbGh
宇宙から生まれた人間。

人間、生物に宇宙を知るヒントがあるはず。

あなたはなぜ誕生したのですか?



73 :名無しSUN:2006/08/06(日) 00:59:37 ID:rd4DQ+bt
宇宙は知的生命体が、思考を巡らすために存在しているようなものだ。
惑星や恒星や星間ガスは、考えることはできないから、自らの存在を知らない。
知的生命体だけが、自らの存在を認識できる。

74 :名無しSUN:2006/08/06(日) 05:03:16 ID:FcOExMe2
広大無辺の宇宙。そんな膨大なエネルギーが何で存在してるんだろね。
初めからその基は粒子の揺らぎとしてあったってのが意味分からん・・・
まあ時間の無い世界だと初めもへったくれもないんだろうけど

こりゃ科学がいくら進歩しても分からない

つまり存在として人間の認識能力を超えた問題のような気がする

やはりいるのか?神っていわれる存在が


75 :名無しSUN:2006/08/06(日) 09:05:24 ID:agp93Ovt
(゚∀゚)神のヨカーン

76 :暑い時の、水ヨーカン:2006/08/07(月) 15:08:37 ID:RC2NKJcK
>>この宇宙には知的生命が何万何億何兆と居るはず。

 現時点で地球にしか生命体がいないかもしれないって考えったって...別にトンでも星人ではないと思う。

 スターウォーズ。スタトレ,ウルトラマンなんで観て育ったヤングオヤジには納得出来ないかもしれないけど。

 まず、今の人類が生息中には未知との遭遇はハリウッドや円谷ぐらいで終わるんでしょうね。

 せめて、新月面ぐらいは拝んでみたい。 月面残留品の海賊盗品オークッション…月面ローバー探検車のスプリングタイヤのお値段は?


77 :名無しSUN:2006/08/07(月) 15:15:09 ID:sLmj5J3o


78 :名無しSUN:2006/08/07(月) 15:24:46 ID:ak3m5S6j
神なんか持ち出さなくても、量子力学を使った人間原理でいいだろ。

宇宙にある全てのモノは量子だ。量子ってのは普段不確定な波の状態にあると考えられる。
それが観測時に一定の場所に収束するわけだ。そのときの経路は問わない。
量子があった場所と観測された場所にどんなに障害があっても、量子は確率的にそれを
飛び越える。

観測しなければ量子は確率的に空間に広がっていく…どこに存在するかは確率的にしか
いえず、また観測時には粒子なのに、まるで波のように、確率の広がりが干渉現象なんて
のを起こす。こんな訳がわからないのが量子。

で…人間は宇宙という量子の集合を観測したわけだな。

79 :サーナンとシュミットは、依然として月を歩いた最後の地球人です。:2006/08/07(月) 19:37:59 ID:RC2NKJcK
人類が違う惑星に本当は生けるのかが現実問題だってりして
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a17/AS17-134-20464.jpg
月面上空のお地球さん。
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a17/AS17-134-20464HR.jpg
http://the-cosmos.org/2005/12/img/12-18/1-4-AS17-134-20440.jpg
宇宙服のワッペンがカッコいい! 耐熱インク?刺繍?最近のよりお洒落さん。
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a17/as17-137-20979.jpg
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a17/as17-147-22527HR.jpg

80 :▲誤爆:2006/08/07(月) 19:40:29 ID:RC2NKJcK
ゴメンNASAイ。

81 :名無しSUN:2006/08/07(月) 19:44:44 ID:Z0v+t8JH
>>78
それ量子力学必要ないじゃん。
単に人間原理でよくね?

82 :名無しSUN:2006/08/07(月) 21:29:39 ID:GKyJ0WZ+
で、理由は?

83 :名無しSUN:2006/08/07(月) 21:33:54 ID:EA4LYVFO
>神なんか持ち出さなくても、量子力学を使った人間原理でいいだろ。
某アニメで見た知識をひけらかすなよ。(w

84 :81:2006/08/07(月) 23:30:05 ID:rV00dxrU
>>82
俺?
アンカー無しですぐ後のレスだから俺と考えてレスするが、
>>74の疑問に人間原理で答えるなら必要ないって言ってるんだから、
どこで必要なのかを言ってくれないと「必要ないから」としか答えようがない。
もし俺じゃないなら紛らわしいからアンカーつけてくれ。

85 :名無しSUN:2006/08/11(金) 03:38:22 ID:cxS6NJEg
それはね、君をけむにまいて、誤魔化すためさ。

86 :名無しSUN:2006/08/18(金) 20:18:19 ID:6AmVajCB
何のために、という問いは人間のものだ。
宇宙は始まりも終わりもなく、ただただ存在するだけだ。

87 :名無しSUN:2006/08/18(金) 21:11:29 ID:HmqjKUFJ
宇宙空間に無数に輝いてる星も、星間の距離は恐ろしいほど離れてる。宇宙全体から見たら、星なんて無いに等しい。宇宙空間は空っぽなんです。何もないんです。何もないと言うことは、存在しないと言うこと。だから宇宙は存在しません。

88 :名無しSUN:2006/08/19(土) 03:04:34 ID:KfGSJ9fs
スターオーシャン3みたいなオチだったら嫌だな。

89 :名無しSUN:2006/08/19(土) 06:45:24 ID:9tpL8YZO
地球人類がいるから宇宙は存在していると思う。
地球が消滅すれば全ては終わる・・・

90 :名無しSUN:2006/08/19(土) 08:14:24 ID:RWsjt10f
>>88
あれにはがっがりしたよ…

91 :名無しSUN:2006/08/19(土) 08:34:28 ID:AFiP4B1C
「わたしは なにもないくうかんに あきあきしていました。そこでうちゅうをうみだしたのです」
「なに かんがえてんだ!」
「うちゅうは くうかんをみだし おもしろくしてくれました。 
 だが それもつかのまのこと うちゅうにもたいくつしてきました。」
「そこで スレたて‥か?」

「そう!そのとうり!! わたしは うちゅうがなんのためにそんざいしているのかで
なやむ 2ちゃんねらが ほしかったのです!」
「なにもかも あんたが かいたすじがきだったわけだ」

「なかなか りかいが はやい。 おおくの スレたちが 1000レスになれずに きえていきました。
 .datおちすべき うんめいをせおった ちっぽけなスレが ひっしにいきぬいていく すがたは
 わたしさえも かんどうさせるものがありました。わたしは このかんどうを
 あたえてくれた きみたちにおれいがしたい! どんなのぞみでもかなえてあげましょう 」

「おまえのために ここまできたんじゃねえ!よくも おれたちを みんなをおもちゃにしてくれたな!」
「それが どうかしましたか?すべては わたしが たてた スレなのです」
「おれたちは スクリプトじゃない!」
「かみに ケンカをうるとは‥‥どこまでも たのしい ひとたちだ!
  どうしても やるつもりですね これも 2ちゃんねらのサガか‥‥
  よろしい あぼーんするまえに かみのちから とくと めに やきつけておけ!!」

92 :タナカコーポレーション社長:2006/08/19(土) 12:59:22 ID:2Qjaz0hV
宇宙は137億年前に忽然と、言葉で言いきれないほど小さな大きさで誕生し、
言葉で言いきれない速さて゛インフレーション膨張してビックバンを起こした。
って言うけどもともと暗黒物質が宇宙になったんじゃねぇの??


93 :名無しSUN:2006/08/19(土) 15:40:26 ID:I+RngZP8
おまえの話しはつまらん!つまらん。

94 :名無しSUN:2006/08/20(日) 09:01:33 ID:pJYhlFQx
確かに。
でも、このスレ自体が人によってはつまらんスレであり、
興味を持って観ていても、とてもつまる話でもない。
よって、このスレはつまらん!詰まらん!

95 :名無しSUN:2006/08/20(日) 11:32:50 ID:9Kw/vqUO
>>81
はあ?量子力学の内容を使用しているのにか?

96 :名無しSUN:2006/08/20(日) 11:34:30 ID:9Kw/vqUO
>>83
某アニメって具体的になんだw? 
そんなもん使う必要があるアニメなんてあるんか?

97 :名無しSUN:2006/08/20(日) 12:40:06 ID:BHNscjkQ
>>95
使ってないから言ってるんだろ。
2段落目と3段落目の全文及び1段落目の「量子力学を使った」と4段落目の「という量子の集合」の部分が
「宇宙は何のために存在しているの?」という疑問の解決に全く寄与していない。
人間原理をわかってるか?

98 :名無しSUN:2006/08/20(日) 13:58:21 ID:DG431ZgM
・結論
全ては「事象」にすぎない
主体がどう認識するかだけ

そうは言っても世界創造5分前説とかもありだなぁ、
或いは箱庭説なんかも・・・・・ないとは言えないなぁ。

99 :名無しSUN:2006/08/20(日) 14:00:06 ID:DG431ZgM
「存在する」とはどういうことかが理解できませぬ

100 :名無しSUN:2006/08/20(日) 15:26:11 ID:9Kw/vqUO
>>97
人間原理たって1種類じゃなくていくつもの種類があるんだよw
ぐぐってみろよ、君が把握している奴以外のモノが出てくるはずだ。

人間原理はまあ眉唾モノだが、同じ眉唾モノでも量子力学の結論を使ったものが少なくとも
論理的だってだけの話。
宇宙が量子でできており、その量子ってのは観測によって位置・速度を確定できる。宇宙を
確定するのは「観測」だって話だ。

101 :名無しSUN:2006/08/20(日) 21:08:26 ID:8OtPYdUy
>>100
突っ込みどころをちりばめて煙に巻こうとするのはいいからとりあえずどう寄与しているのかをかけよ。
宇宙の存在の話だぞ。
俺が考え付くのは
1.宇宙と量子は独立に存在している。つまり宇宙はなくとも量子は存在する。
だから宇宙が存在するかしないかに量子が影響を与える。
2.量子の振る舞いから必然的に宇宙は存在しなければならない。
この2つ以外だと量子の振る舞いは宇宙が存在するかしないかに影響を与えないように思うから
量子力学なんて使えないと言ってるわけだが、違う理由で関係するならそれを書いてくれ。

102 :名無しSUN:2006/08/21(月) 00:38:19 ID:QvkEiS3i
>>101
量子ってのは「観測」した瞬間に、それ以前の状態は確率でしか言い表せない状態で空間に雲の
様に広がり、そうなればブラックホールの障壁さえ乗り越えることができ、移動経路は確定できない。
で、宇宙にある全ての物質は量子だ。「観測」を知的生物による量子の認識とすれば…まさに宇宙の
全量子を確定するのは生物の認識に他ならない。

という殆ど与太話があるんだよw 少しは量子力学の理論が入っているけどね。

宇宙は量子でできていて、確率的に雲のような状態で存在する。宇宙を確定するために知的生物は
現れ、そして全宇宙は確定した…ってね。原因と結果が何か逆になっている気がするのだけどね。
でも、超常識破りの量子力学…気にしない…って人もいるわけだ。

103 :名無しSUN:2006/08/21(月) 02:57:05 ID:M6TT8O2m
>>102
時空はどこへいったのか?とかいろいろ聞きたいことはあるけど、本質的な話をすると、
宇宙があるという前提で話をしたって意味ないでしょって言ってるの。
その話で言えば「宇宙は量子でできていて、確率的に雲のような状態で存在する。」
のは何のために?ってこと。

104 :名無しSUN:2006/08/21(月) 03:26:47 ID:rnaZ+XgE
量子力学も相対性理論もしらない、
厨房や二ート君が、
うろ覚えや聞きかじりをさもそれらしく語る、
これは意味ないスレだね。

105 :名無しSUN:2006/08/21(月) 10:55:24 ID:6VYqtxE2
>>104
おいおい、濃い話がしたけりゃ
2chなんかうろついてちゃ駄目だよw

106 :名無しSUN:2006/08/21(月) 10:59:09 ID:VDrs13If
何故人を殺してはいけないの?

のスレと殆ど同じだなこれは

107 :名無しSUN:2006/08/21(月) 15:54:01 ID:c9eCLDnA
>103
生命が宇宙を観測して、量子を確定させるためW
原因と結果が逆のように思えるが、これが量子論。

108 :名無しSUN:2006/08/21(月) 15:59:31 ID:c9eCLDnA
勿論トンデモだが理由まで言えるのはこれしかないたわろ。

109 :名無しSUN:2006/08/21(月) 22:42:04 ID:q+k3txLF
宇宙、その基となったものも初めから存在しているのですかね?

創造者がいないとおかしい・・・・・・・・・と感じるのは人間故ですかねぇ?

110 :名無しSUN:2006/08/22(火) 00:24:24 ID:CxVHylSN
>>109
その創造者ってどうやって発生したの?
創造主の創造主なんて入れ子構造になっているのか?


111 :286:2006/08/22(火) 01:09:22 ID:JCxHMxnN
>>104
便所の落書きに対して、レベルが低いと主張している人も珍しい。

112 :名無しSUN:2006/08/22(火) 19:12:18 ID:fAz1rMV8
はるかに人間より高度な知能と認識力を備えた存在が宇宙を作った。

水槽で飼われた金魚は飼われている認識が無い。
ましてや人間の考えていることや人間の社会システムと物事の認識など到底不可能。
同様に創造者を理解するのはこの宇宙の生物では到底不可能。

そんな可能性も無きしもあらずと本気で思う・・・・・・・・・

113 :名無しSUN:2006/08/22(火) 19:16:37 ID:fAz1rMV8
人間以上に高度な知能を持った生物は地球にはいないからそれ以上は想像もできない。

おそらく別種のそういう生物(宇宙人含む)なり存在がいたら対等なコミュニケーションは不可能。

金魚とある程度対等にコミュニケーションするなんて無理でしょ・・・

114 :名無しSUN:2006/08/22(火) 19:34:44 ID:z03F43GZ
宇宙が存在する前は「ない」という状態は理屈では分かるけど
想像しただけで眩暈がする
「ない」って状態ってすごいよ・・・・・・無いんだぜ?何も
そこから宇宙が生まれた・・・・・何がきっかけで?
猛烈に果てしないな・・・・・広大すぎる

115 :名無しSUN:2006/08/22(火) 19:49:43 ID:fAz1rMV8
時間も空間も無い・・・理屈でも俺はわかりません。

素粒子が存在と非存在を行き来している「ゆらぎ」の状態、トンネル効果でポロリ。

ハァ???えらーい学者先生たちもほんとに理解して言っているのでせうか。

116 :名無しSUN:2006/08/22(火) 22:57:11 ID:yWNVzJaa
>>112
その創造者を造ったのは誰になるんかな?

ここまで来たら宗教的発想に行き着くのも仕方ないかも。

117 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:06:53 ID:XnTJrnCV
ただ一つ言えるのは、無から有は生まれないという事では。
「宇宙以前」にも何かはあったんだろう。
「宇宙以前の何か」の以前にも何かはあったんだろう。
「宇宙以前の何かの以前」の以前にも何かはあったんだろう。
頭痛くなるね。

118 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:08:10 ID:8payPOUI
創造主が誰かに作られなければならない理由は?

119 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:16:45 ID:+0a9MVfI
何のためか?






念のため

120 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:25:34 ID:8payPOUI
>>116 の疑問のあり方に対する疑問。
創造主が無限の過去から無限の未来に存在し宇宙を何度も作っている、という考えが禁止される
理由があるのか?

121 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:28:07 ID:yWNVzJaa
8ペイポウイuzeeeeeeeeeeeeeee!!!

122 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:29:00 ID:8payPOUI
この場合、創造主とはキリスト教のような人間を模した神という訳でなく、宇宙創造のメカニズムであれば何でも良い。

123 :名無しSUN:2006/08/22(火) 23:47:38 ID:8payPOUI
見たところ、創造主の話が出る度に創造主を誰が作ったのかと突っ込んでいるようだが、自分が突っ込まれるのは
イヤという訳か。

124 :名無しSUN:2006/08/23(水) 00:59:23 ID:ybgPvHFG
単純な疑問なんだが...
最初から存在していた、ではダメなん?


125 :名無しSUN:2006/08/23(水) 01:44:29 ID:K3cm4lx5
>>124
それコロンビアの卵だね

126 :名無しSUN:2006/08/23(水) 03:44:42 ID:nCf/e3+5
コロンビアの卵は立つらしい!

127 :名無しSUN:2006/08/23(水) 12:16:04 ID:kBiyI8Pl
創造主が存在するという理由は?
創造主は単なるメカニズムじゃマズイだろ。

128 :名無しSUN:2006/08/23(水) 12:53:46 ID:Y0iV791P
しゃかりきコロンビア

129 :名無しSUN:2006/08/23(水) 13:04:44 ID:eAX1JJo+
なんのためにあるんだろーねー。
宇宙の統一理論が完成されるのはまだまだかも。

130 :名無しSUN:2006/08/23(水) 14:00:15 ID:K3cm4lx5
俺にとっては俺が宇宙であり神であるという事だ。
俺を通さないと、俺は宇宙も何も認識できないんだから。

131 :名無しSUN:2006/08/23(水) 15:35:55 ID:pW6vw8ex
>>130
紙じゃなくても認識できるだろ


132 :名無しSUN:2006/08/23(水) 18:08:53 ID:s+gmP8GB
宇宙はただ単にそこにあるんだよ

133 :名無しSUN:2006/08/23(水) 18:29:04 ID:HMcGctUt
人間がいない宇宙を考えると
空虚だな。なんの意味があるのか?
究極は宇宙を解明することが
人間の課せられた使命であると思う。
ただの宇宙の構成物質の組み合わせであるわれわれが。
そのための社会つくりをするために
色んな職業があり、関連しあっている。
漫画家も道路作る人も新聞運ぶ人も
主婦も農家の人も油田開発の人も
天文学者も。


134 :名無しSUN:2006/08/23(水) 19:54:34 ID:s+gmP8GB













135 :名無しSUN:2006/08/23(水) 20:47:34 ID:K3cm4lx5
>>133
解明しても空虚には変わらないんじゃない。
人類が偉大なことを為してもそれを信じる人間にとって偉大なだけで、宇宙からしたらなんでもない。
意味というもの自体、人間がいなければ存在しないけど。
ひょんなことから宇宙に沸いて出て、ただ繁栄してただ消える。そんだけのような。

136 :名無しSUN:2006/08/23(水) 20:59:14 ID:JYvMr7v5

僕が君と出会うために宇宙は存在していたんだ。



137 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:21:55 ID:CALkbDO7
存在することに目的なんかない

138 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:27:20 ID:h1YUC8Fk
自然科学は何の為に存在してるのか?についての答えを出す方法を持ち合わせてないからなぁ。
宗教か哲学の分野だな。

139 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:40:37 ID:Z0NveQNn
>>138
だからあ、トンデモ的だけど、量子力学を超駆使した(w)人間原理宇宙論ってのがあるんだよ。
過去ログきちんと嫁。

140 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:44:33 ID:0MIDcg9o
根拠は無いが宇宙(世界)の誕生と存在には何者かの作為を感じずにはいられない。

箱庭っていうと聞こえは悪いが「時間」や「空間」の概念にはそうとしか思えない理不尽さがある。
我々はそれがいつかも分からず自我をある時持ち、わけも分からず、わけの分からない世界に存在している。
そんな状態で壊れずに、それどころか何の疑問も抱かずさも当然のように日々を送っている。

全く理解を超えた創造主はいるような気がする。
そしてそれは人間が想像するような慈愛に満ちた「神」とは
全く異質で到底理解できない存在のような気が・・・・・

141 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:45:36 ID:h1YUC8Fk
人間原理宇宙論というのは聴いたこと無かったが、人間原理とは宇宙は人間、ひいては文明を生み為に
生まれたとする哲学だったと思ったが?

142 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:51:29 ID:0MIDcg9o
夜店の金魚すくいの金魚たちは、
「人間」「夜店」「水槽」「金魚すくいという遊び」「遊びの代金」何も認識できないだろうね。
それどころか疑問すら抱かないだろうね。



143 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:51:58 ID:Z0NveQNn
だからさあ、「創造主仮説」を主張するなら、その訳もわからない状態の「創造主」のさらに
「創造主」の存在も当然想定できてしまう。
「創造主仮説」を根拠無く主張するなら宇宙論とかでの論議を回避し、単に訳のわからんモノ
に責任をおしつけようって雰囲気ありあり。
人間を神が作ったという仮説も、進化論や迷走神経の迷走ぶり(神がもしいたら、ストレートに
通せば問題ないのに…単に進化の過程でその時の都合で進化してきたことを示している)など
の問題あるしな。

いずれにせよ、創造主仮説を持ち出すなら、それなりの根拠を持ち出してくれ。3K背景輻射は
創造主の存在なしにはありえん!(適当だからなw)とか具体的なヤツを頼むぞ。

144 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:53:12 ID:Z0NveQNn
>>141
人間原理宇宙論ってのは幾つかの種類があるんだよ。基本的にはその考えで良いかもしれないけどね。
そのうち、量子論を最大限につかった最も過激なヤツが面白いw

145 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:57:00 ID:Z0NveQNn
>>142
地球にいる我々は、ギリシャ時代から既に地球が球であることや、地球の大体の大きさや
全てのモノが地球の中心に引かれていることなどを、認識していましたが何か?(知識人
だけだろうけどね)

146 :名無しSUN:2006/08/23(水) 21:57:28 ID:h1YUC8Fk
>>144
なるほど、そういう物か。

147 ::2006/08/23(水) 22:55:18 ID:K3cm4lx5
俺の存在は神を超越している。
なぜなら、神自体が(俺にとっては)俺の認識の中にしか存在しないからだ。
俺の誕生によって万物が生まれたのであり、俺は俺自身と万物の原因だったのだ。
俺が存在しなかったなら、(俺にとっては)宇宙も神も存在しなかった。
俺は自分が神や宇宙を越え、全てを包括した存在であることに気付く。
神も宇宙も隣の佐藤も俺だったんだ。(俺にとっては)宇宙=俺。

というのがマイスター・エックハルトという人の話。
いくらテレビ局(神)がテレビ放送(宇宙の創造)をしても、
TV画面(俺)が無きゃテレビ放送見れねーじゃんみたいな。

148 :名無しSUN:2006/08/23(水) 23:21:33 ID:0K//Hrga
人間の意識というものは、宇宙の物理的な構造とは別次元のモノなのか?


149 :名無しSUN:2006/08/24(木) 00:14:30 ID:N7ppVTsS
薬物や物理的脳手術で変化させることができる「人間の意識」が宇宙の構造と別
次元なハズねーべ。

150 :名無しSUN:2006/08/24(木) 00:46:52 ID:8/niAHNK
神が最初に「光アレ」と言って光の速さを決められました。
その後宇宙の空間を創り、時間の進み方を考えたのです。
そのため、この世界では光の速さだけが絶対不変であり、時間や空間のほうが変化するようになりましたとさ。

151 :名無しSUN:2006/08/24(木) 04:13:58 ID:v5iahzZ+
このスレタイ、文法的に変だぞ

152 :名無しSUN:2006/08/24(木) 12:21:09 ID:TujzXXLh
どこが?ヘンじゃないじゃん

153 :名無しSUN:2006/08/24(木) 19:11:03 ID:yO8l9ckx
151の頭の中が変

154 :名無しSUN:2006/08/26(土) 23:27:21 ID:CEhp92T6
>>148
宇宙によって人間が作り出され、その人間が意識を持っているのだから、
結局、宇宙自体が意識の塊では?
人間が目的を持ってある方向に行動すること=宇宙の意識?

155 :名無しSUN:2006/08/26(土) 23:34:37 ID:9tPQX1y3
人類が好き勝手する為に存在しているんだろう
知的生命体は人類以外にいないだろうが自らを律して変な事はしちゃいかんな

156 :名無しSUN:2006/08/26(土) 23:36:20 ID:uQKOHy1v
じゃお前は何のために存在してるの=宇宙は何のために存在してるのってことか?

157 :名無しSUN:2006/08/27(日) 11:11:16 ID:QLEGn/70
人間は宇宙を観測するためだけに存在しています。
人間が宇宙の法則を解明し続けることだけが宇宙全体のエントロピーを減少させ、
宇宙の終わりを遠ざけているのです。

158 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:38:50 ID:GeCEXaTU
始まったものなら終わるし、人間原理なら恐竜原理や大腸菌原理も成り立つ
このお題に対する答えはないかもしれない。

159 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:42:09 ID:S5h2QvGC
宇宙はなくならないの?
なくなったらどうなってしまうの?
もう一度同じようなものができたりしますか?

160 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:44:07 ID:fTQ9+JFu
でも恐竜や大腸菌は宇宙を観測出来ないよ

161 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:50:47 ID:UGoJzQ2Q
知的生物じゃないとダメかもね。

一応ここ学問板なんだから、一気に結論に飛びついて宗教の世界に行かないで、
「各種物理定数の配置が…これこれこのように規則的に見えるのは、何らかの意志が
宇宙創生で関与していなければ…云々」などと深いコト言って欲しい気がするのだが?

イギリスのオカルト愛好者は、既に論破された事項が何の工夫もなく雑誌やメディアに
出ると、「工夫がない」と猛抗議するそうですね。日本じゃ考えられない状況…。

162 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:51:33 ID:UGoJzQ2Q
おっと…>>161の後半は、直ぐに結論に飛びつく人への発言ね。

163 :名無しSUN:2006/08/29(火) 12:08:02 ID:VDD4orDY
ゴースト(魂)って存在すると思いますか?
存在するとしたらそれは何?

164 :名無しSUN:2006/08/29(火) 23:54:18 ID:MlWH3UES
見ちゃった物はしょうがない…

165 :名無しSUN:2006/08/31(木) 11:51:29 ID:UujMVTTP
↑お縄になった小男がいっております

166 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:08:05 ID:P8+23lv6
だって最新の物理学も量子学ももう宗教話だし・・・

167 :名無しSUN:2006/09/02(土) 10:11:30 ID:uIHhRwEk
>>166
最新っていつの最新だよ。最新理論である超ひも理論やループ量子重力理論は宗教とはかけ離れてるぞ。

168 :名無しSUN:2006/09/02(土) 10:22:27 ID:WnDJFLUG
チョイ前は5年、いまは3年騙せたら最新理論ということでどうでしょう。

169 :名無しSUN:2006/09/02(土) 10:38:15 ID:uIHhRwEk
ひも理論が超対象性を取り込んで超ひも理論になってから20年以上経過してる。
(ひも理論自体の歴史は30年以上)
20年前の超ひも理論は5つのタイプがあり4次元時空を引き出す事もできなかった。その後理論が
進歩して、ひもの一種、Dブレインから今の空間を説明できるようになった。もう20年も最新理論の座についている。

170 :名無しSUN:2006/09/02(土) 11:12:39 ID:WnDJFLUG
ウィッテンさんは人体でいうと手であると、纏めただけのひとでしょ
藤原さんなんか日本の品格についていってくれてるだけだし
ポワンカレの人は山菜とりで散歩だし

171 :名無しSUN:2006/09/02(土) 19:42:59 ID:QBrI8znx
量子力学の根本問題である「観測問題」は宗教みたいなのが入っているのは認めるw
ボーアにせよ、なにやら東洋の陰陽思想にはまったりして、それがコペンハーゲン解釈に
影響を及ぼしているのは事実。

最近では量子力学の本筋で成果を残せなくなったヤツが「観測問題」を研究するなんて
陰口たたいたり、「量子力学は行列力学で既に完成の域に達している何の問題もない」
なんて観測問題を無視する人もいるんだよねw

172 :アシッド:2006/09/03(日) 09:26:11 ID:ND9ZBoXP
おまいら!LSDをやればすべて理解するぞ!

173 :シド バレット:2006/09/03(日) 10:49:09 ID:g66/+X6V
>>172
だが表現はできない

174 :名無しSUN:2006/09/10(日) 04:47:22 ID:CMyOc4S2
たぶん宇宙は永遠に繰り返すと思う。
なぜならもし宇宙に終わりがあるのなら、
「終わった後の時間」>>>無限大の壁>>>「宇宙のあった時間」なのだから
もうすでに宇宙は終わってしまってないとおかしい。

175 :名無しSUN:2006/09/13(水) 21:25:35 ID:l0U03HDb
もういいじゃないか
人間が宇宙どうこうなんて言うのは分不相応だ

その前にこの等身大の圧倒的現実を・・・
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

176 :名無しSUN:2006/09/14(木) 04:57:37 ID:JDblsjjW
>>175
夢だったらどうすんだ あ

177 :名無しSUN:2006/09/14(木) 17:37:40 ID:9BANtVFL
>>175
人類は、ギリシャ時代からもう地球の大きさを実測した人がいるんだよ。
当然外から見えない地球を「丸い」と認識してね。

真実を追究しまくり、不可能に挑戦するのが人間。

178 :名無しSUN:2006/09/14(木) 20:05:08 ID:JDblsjjW
救世主など何時の世にも存在しない。まわりが勝手に思ってるだけ。
オーム信者は今もアサハラを救世主と信じている。人類なんてその程度の存在、だからもう直ぐ自滅する。
地球そのものにとっては、人間はガン細胞と同じ、増殖して飽和状態になり地球そのものを破壊する悪魔の化身にすぎない。
人類は同じ過ちを際限なく繰り返しまもなく滅亡する。未来は無い。

179 :名無しSUN:2006/09/14(木) 20:12:59 ID:7QYmEPzW
>>178
人類は同じ過ちを際限なく繰り返して来たが滅亡しそうになった事は一度も無いじゃん

180 :名無しSUN:2006/09/14(木) 20:58:28 ID:PZlSkZlm
膨張する太陽に飲み込まれるか否かは別にして
地球上のほとんどの生命が滅亡するのは必至。


181 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:07:44 ID:x801IQpd
人類が本当に考える必要がありそうな時間を語ってみましょう。

明日あたり,太陽のオナラ一発で滅びるかも知れない人類が…
大切にした方が良い物って何でしょうね。
           
        『 地球からの愛と地球への愛の 気付きかな… 』



182 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:28:29 ID:UjnOsA7P
ほんに貴方は屁のような、、、

183 :名無しSUN:2006/09/14(木) 21:55:20 ID:pErqCFXV
色即是空
空即是色

184 :皆、皆、ボーイスカウト:2006/09/15(金) 11:46:26 ID:oOiZqhAt
太陽は・・・・・うんちなんかしなないぞ! だからオナラもきっとしない筈だ。
ゲップだって,クシャミだってしない。 あたたかくってとてもおおらかないい性格の筈ですよ。

185 :名無しSUN:2006/09/15(金) 15:36:18 ID:9VcoP1NP
太陽は1秒間に5億dの素粒子を放出している。それが太陽風になる。

186 :名無しSUN:2006/09/15(金) 16:49:43 ID:WRQzya/Y
>>185
今日理科で習ってきたんだね、いちいち書き込まなくっていいよ、ぼうず

187 :名無しSUN:2006/09/15(金) 18:39:36 ID:/quoSjar
この程度とは・・・所詮はクズの集まりか
クズを集めてもクズの山ができるだけだね



188 :名無しSUN:2006/09/15(金) 19:25:38 ID:0SN8c4jH
>なぜ宇宙が存在しているか?
これは科学の分野じゃないからな。

189 :名無しSUN:2006/09/15(金) 19:28:47 ID:WRQzya/Y
「どのように」かはいえるが「なぜ」はむつかしいな。

190 :名無しSUN:2006/09/16(土) 00:42:26 ID:u8a3rp4c
なぜビッグバンが起きたのか?
特異点よりさらに時間を遡るとそこに何があるのか?
もはや科学ではなくて宗教の領域に入ってしまいます。
ジョセフソン素子で知られるノーベル賞学者のジョセフソンは
そのことを考え続けてやはり宗教的な世界へ行ってしまいました。
彼は人智を超越した「最高精神」のようなエネルギーがこの宇宙には
満ちておりそれがこの宇宙を維持していると考えているみたいですよ。

191 :名無しSUN:2006/09/17(日) 02:44:01 ID:FVK4qpK6
人生なんてほんの一瞬だよ、アッと言う間にヨボヨボになってしまうのだ。
死ねば全てが消滅する、生きているから宇宙もあり意識もあるのだ、
只の物理現象にすぎない、人間の根源も単細胞生物と全く同じなのだ。
死後の世界など有り得ない。生きているから意識的に存在するだけ、真理など存在しない。

192 :名無しSUN:2006/09/17(日) 03:01:48 ID:g4HXNPyX
人間はいわば細胞。宇宙様からすれば勝手に増える

地球や星は血液。勝手に循環してる

他の銀河系…1細胞の人間が他の臓器に侵入しようなど言語道断!
っと宇宙様が言っています

193 :名無しSUN:2006/09/17(日) 03:06:17 ID:zaeXXUFd
宇宙の外ってあんの?

194 :名無しSUN:2006/09/17(日) 04:29:01 ID:1mpyRDk/
見たことも行ったこともないから誰も知らない

195 :名無しSUN:2006/09/17(日) 09:13:37 ID:0Wl0QvNc
>>193
我々が見知っている空間の外、という意味なら存在する。

196 :かさぶた:2006/09/17(日) 14:46:08 ID:ySh8JlMO
(答)宇宙は存在してません。

197 :名無しSUN:2006/09/17(日) 16:16:52 ID:hSM5Xp0z
http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/

198 :名無しSUN:2006/09/17(日) 20:32:28 ID:FVK4qpK6
>>196
そうだったのか、この信仰はなかなか捨てられないんだよな。

199 :名無しSUN:2006/09/18(月) 21:18:03 ID:UGxir0c3
>>1

         ∧ ∧
        <`∀´> <説明してもあなたのレベルでは無理
        ノ(  )ヽ
         <  >

200 :名無しSUN:2006/09/21(木) 11:22:36 ID:Rzm1JAWE
宇宙は自分自身が宇宙であることに気がついていない。
たぶん自分は人間であると思い込んでいる。宇宙に抱擁されている
一知的生命体であると思い込んでいる。

201 :名無しSUN :2006/09/21(木) 12:05:56 ID:Tt7hUCft
俺は物理学はまったくの素人だがビックバンの開始はなんらかの物質の動きが必要だよな。
でもビックバン以前は無時間の世界なのになんで運動が開始されたのか?
無時間のなかで動く(働きかける)なにかがこの世に存在するか、かって、ほんの一瞬でも存在したということか?

202 :名無しSUN:2006/09/21(木) 13:36:37 ID:w9u9fpKw
ビッグバン以前は真空。
ただし量子論では真空からトンネル効果によって突然ポツリと宇宙が生まれた。
時間とエネルギーの不確定性原理によって、無から有が生じるわけ。
その極微の宇宙が瞬間的にインフレーションによって一気に宇宙的広さに膨張した。
そのスピードは光速をはるかにしのぐ。
そしてビッグバン。。。
ビレンケンや佐藤勝彦読めや。

203 :名無しSUN:2006/09/21(木) 13:41:38 ID:DH0YIvJj
宇宙は俺のために存在している。
俺は宇宙のために存在している。






あ〜ファンタうめぇ。

204 :名無しSUN:2006/09/21(木) 14:32:03 ID:rIoRKDrq
偉いなオマエ

205 :名無しSUN:2006/09/21(木) 20:13:19 ID:IO+ylW/r
質量を持つ物体が光速で移動する事は質量が無限大になると言われている。
無限大の質量が光速で移動する事は無限大のエネルギーが必要であり
物理的に不可能な事は誰にでも分かると思うが無限大の質量とエネルギーと
言えばこの宇宙空間もそう思えるね。
そこで人間には理解不能な何か神がかりな力で光速物体(これは機械的な動力を
使った物では無く神の意思的なパワーで動く物体自体も人間には分からない存在)
が現れた瞬間ビックバンが起こり新しい宇宙が生まれるのかもしれないと考えた事がある
人間は私の他にいるだろうか。

206 :名無しSUN:2006/09/21(木) 21:13:36 ID:mq04GLz1
うちゅうが目的を持って存在していることを示すのが先決じゃまいか?

207 :名無しSUN:2006/09/22(金) 00:42:42 ID:hrVctoTJ
宇宙は普通に次々と誕生しているけれど


208 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:03:58 ID:D5bVMrcl
人間もだ。

209 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:06:17 ID:x3roaPX3
>>207
証拠は?

210 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:21:28 ID:hrVctoTJ
ビレンケンや佐藤勝彦のインフレーション理論によれば、
無(真空)から宇宙は生まれるのですが、
その宇宙は私たちの住む宇宙だけでなく、
いろいろと子宇宙、孫宇宙も生まれているそうです。
アインシュタイン・ローゼンの橋というのが他の宇宙への渡り廊下的役割があるのだそうで、
ワームホールの事です。



211 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:28:49 ID:x3roaPX3
ありうるというのと あるという違い

212 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:38:53 ID:D5bVMrcl
インフレーションがいつ起こったかが分からない。ビッグバンの前か相転移の前か、後か?
インフレーションが起こったという理論的な後ろ盾はないが観測結果はそれを支持している。
宇宙がなんらかのメカニズムによって生まれている事に見当がついてきているので、地球に生命がいるから
どこかに他の天体にもいるのだろうというのと同じで他にも宇宙があると考えるのが普通だ。

ところで、アインシュタイン・ローゼンの橋のような構造は一般相対論ではちぎれないが、
量子重力理論ではちぎれる。

213 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:47:26 ID:hrVctoTJ
私が最近読んだ佐藤氏の宇宙論入門書によれば、インフレーションはビッグバン以前
となっていました。
無から量子論的に極微宇宙が発生して、インフレーションが起き、そしてビッグバンという順番です。

他の天体に知的生命が存在しているとしても、宇宙はあまりにも大きすぎて、
地球人と接触できる可能性は現在でも限りなく0に近いと思います。
種も、文明も永遠に存在できないのは恐らく他の天体の生物にも当てはまると思います。

214 :名無しSUN:2006/09/22(金) 01:54:16 ID:D5bVMrcl
ちょっと古いな。最近の計算ではビレンキンの説を採るとマルチバース宇宙論になる。
インフレーションは永遠に起こる。ビッグバンを起こした場所ではストップするが、その他の場所では相変わらず
異常な速度で膨張を続ける。

佐藤克彦の親子宇宙論ではビッグバンを起こさなかった空間がビッグバンに押し出される形で新たな宇宙ができる。
しかし、ビッグバンをまだ起こしていない空間はインフレーションを続けているのでビッグバンを起こした個々の領域は
急激に膨張する宇宙の中で引き離され出会う事はない。
それぞれのビッグバンでは真空からのエネルギーで火の玉になっていて、そのうちのいくつかは我々が知っている
ような宇宙になる。

215 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:00:24 ID:hrVctoTJ
私が最も理解できないのは、
量子論的無からの宇宙誕生の部分なのですが、
不確定性原理とトンネル効果によってポッと宇宙が誕生すると書いてありますが、
その際、なぜ反宇宙も一緒に誕生して、対消滅してしまわないのでしょうか?
真空から陽電子が誕生する際は必ず電子と一緒で、すぐに対消滅するはずですよね。。。

216 :名無しSUN :2006/09/22(金) 02:04:54 ID:/c7I8kE9
でもビッグバンがまだこの宇宙では1回しか起こっていないことが不思議だな。
それほどかって特異な条件がそろったのだろうか?
これからビックバンがこの宇宙で起こる可能性は無?

217 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:19:16 ID:D5bVMrcl
>>215
空間とは質量が作り出す重力場だからです。反電磁場がないのと同じで反空間というものはありません。
量子力学によれば空間は非常に小さなスケールで大きなポテンシャルが生まれたり無くなったりします。
つまり強力な重力場が生まれたり消えたりしているわけですが、宇宙の無い状態でも重力場が生まれたり
消えたりしてるのではないかという考えからビレンキンの宇宙論がうまれました。

>>216
可能性はあります。1回しか起こってないという保証ありません。

218 :名無しSUN :2006/09/22(金) 02:27:54 ID:/c7I8kE9
>>217
ということはビックバンにも規模の大小があるってこと?
それとも現在の宇宙内で起こっても別宇宙になるから気付けないのか。
まあでも250億年前のビックバンの以前にも宇宙があってその一部ビックバンで現在の宇宙になり旧宇宙は吹っ飛んだということもありえるんだろうか。

219 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:36:00 ID:hrVctoTJ
>>217
>反電磁場がないのと同じで反空間というものはありません。
137億年前に無から今の宇宙の元がポツリと誕生したという事は、
今私たちがいるこの宇宙でも起こりうるのでしょうね?
宇宙は真空ですから、この宇宙のどこかでまた新らしい宇宙の元が誕生してインフレーションが起きて。。。
その宇宙が私たちの宇宙の子供宇宙という理解でよいのでしょうか?

またビレンキンの宇宙論の解説本でお勧めはありますか?
私は文系なので専門的過ぎるのは理解できません。

220 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:44:28 ID:D5bVMrcl
>>218
規模の大小についてはまだ分かりません。宇宙モデルは現在複数ありますし、完成していない仮説の基でしか
この解答はありません。
ビレンキンのモデルで言えばビッグバンがあるとは聞いてません。今、この瞬間にもビッグバンが起こってる筈ですが
(といってもその場所にとって我々の“今、この瞬間”がどの時刻に当たるかは定義できないですが)
それを見に行く為には光速を遥かに凌ぐ宇宙船と空間の変化から身を守る手段が必要です。

超ひも理論の宇宙論の一つでは今、この瞬間、この場所でビッグバンが起こりえます。安定している空間でも
トンネル効果によって違う性質の空間が生まれ膨張を始める事がありえます。

221 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:49:08 ID:vOSOMT15
>超ひも理論の宇宙論の一つでは今、この瞬間、この場所でビッグバンが起こりえます。安定している空間でも
>トンネル効果によって違う性質の空間が生まれ膨張を始める事がありえます。

逃げてー!!


222 :名無しSUN :2006/09/22(金) 02:52:06 ID:/c7I8kE9
>>220
ありがとうございます。
ということは、逆にいえばもしかしたらこの宇宙に無という
とこ?が存在してるかもしれないってことですね。
時間も物質もないような。

223 :名無しSUN:2006/09/22(金) 02:56:58 ID:D5bVMrcl
>>219
これは専門家に聞いてみないと分からないが…重力ポテンシャルが生まれても空間の中では単なる重力場で
終わってしまうはずじゃないかな?
>またビレンキンの宇宙論の解説本でお勧めはありますか?
久しくその手の入門書を見てないから分かりません。

>>221
仮説だし、起こるとしても滅多に起こらないし、遠い所で起こっても新しい空間が宇宙を埋め尽くす事はないし。

224 :名無しSUN:2006/09/22(金) 03:07:31 ID:D5bVMrcl
>>222
マルチバースについて説明しておくとビッグバンが起こったのは約137億年前ですが、宇宙が誕生したのが
いつかは見当もつきません。宇宙誕生してからすぐビッグバンが起こったのか、何百億・年千億年も経ってから
起こったのか、知る術はありません。
我々の世界がビッグバンによって誕生した時には宇宙は我々の世界とは比較にならないほど膨張し(勿論、
宇宙誕生から時間が経つほど大きくなっています)これからもビッグバンが無数に起こることになります。

225 :名無しSUN:2006/09/26(火) 22:50:12 ID:J7b6yICQ
宇宙を語りに来てください
http://ns.31rsm.ne.jp/~love/x/himax/ibo.cgi?mode=tp&digest=1&page=1&file=20060926211701

226 :名無しSUN:2006/09/27(水) 08:27:22 ID:sjQdHP7F
人間理論っていう宇宙論もあるが、表記からしてあまりにも哲学的

227 :名無しSUN:2006/09/27(水) 09:08:17 ID:YYB8gyrx
人間原理なら知ってるが、たんなる与太話だったよ。

228 :名無しSUN:2006/09/27(水) 09:35:45 ID:mWmjq9+z
人間原理は最初から哲学。

229 :名無しSUN:2006/09/27(水) 09:41:39 ID:YYB8gyrx
恐竜原理も成り立つらしい

230 :名無しSUN:2006/09/27(水) 20:17:08 ID:QLsfzvif
低脳ぞろいレベル低いなここ

231 :名無しSUN:2006/09/28(木) 02:32:45 ID:gbwD1h00
↑たったこれだけの書き込みでもノータリンだとわかるね

232 :名無しSUN:2006/09/28(木) 03:51:40 ID:ySYvSrcK
低脳ってのは罵声しか能の無い奴がよく使うしね。

233 :名無しSUN:2006/09/28(木) 18:01:10 ID:v7bndDe3
低脳って言う奴が低脳なんだよーこの低脳が!

234 :名無しSUN:2006/09/28(木) 18:54:22 ID:yQK3eWDG
>>227
人間原理は与太話だが、根拠が一応あってそれが一応論破されていない与太話。
創造主仮説は創造主のさらに創造主というモノが想定できてしまい、そのような入れ
子状態になると「何も解決しない」という状態になっちゃうのが難。

235 :スーパグレートヒッキー ◆LMll/5hoIQ :2006/09/30(土) 02:01:55 ID:T5AQ/JDC
まあ答えが知りたければ俺に質問したまえ。

236 :オメデテーナ:2006/09/30(土) 04:35:26 ID:M48qcdS8
君と僕のために世界は用意されてたんだよ

237 :名無しSUN:2006/10/01(日) 22:32:38 ID:nJNnZ4mP
宇宙空間に人間とか蟻とか牛とか放り出したらどうなんの?

238 :名無しSUN:2006/10/01(日) 22:33:52 ID:Pc/3yYHF
>>237
殺人罪で捕まる

239 :名無しSUN:2006/10/01(日) 22:34:52 ID:URbXqEgy
ワロタ

240 :名無しSUN:2006/10/02(月) 02:16:54 ID:NSgoyMLz
3年4組の朱美ちゃんの為です。

241 :名無しSUN:2006/10/02(月) 02:52:31 ID:eOH9CB8G
、∧_∧
(・∀・)
∩(・)(・)∩
\_(@)_/
>>1子供を作る為・∀・

242 :名無しSUN:2006/10/02(月) 03:13:43 ID:EQayzthp
太陽系の惑星を擬人化してギャルゲーを作る
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1159721512/

243 :名無しSUN:2006/10/02(月) 03:20:26 ID:HZdrV59z
ああああああああああああああああ

244 :(;・`д・´):2006/10/03(火) 16:13:15 ID:AzXhm0E8
こんな事考えてたらたった80年生きるためにわざわざ働くのがバカバカしくなるっての。
宇宙は何百億も生きてるけどニートだろ?
あいつなにしてんだよ。
宇宙がいるから俺がいるんだ。
宇宙が俺の一生を保証して当然だろ。
さあ宇宙くん。
とりあえず毎月50万ずつくれよ。

245 :名無しSUN:2006/10/04(水) 00:43:37 ID:6ot6nBii
>>244
マジでフリーランチ理論というのがあるね

246 :名無しSUN:2006/10/04(水) 03:22:18 ID:V2NxYRYb
マンデルブロートみたいに宇宙の外側にもまたたくさんの宇宙がある。
その宇宙を存在させるために我々のいる宇宙があるのだ。
空間だけではなくもっと多次元な世界がある。
137億というのは一つの断片にしか過ぎない。
とてつもなく果てしないのだ。

247 :名無しSUN:2006/10/04(水) 10:10:35 ID:6ot6nBii
ノーベル物理学賞はビッグバン理論の裏付けをしたひとに

248 :名無しSUN:2006/10/04(水) 13:19:18 ID:6CSAV0AP
赤方変位と3K背景フクシャで充分ではないのか?

249 :名無しSUN:2006/10/04(水) 13:33:31 ID:BSwKp4GK
赤方偏移の波長と伴に時間が伸びている事が確認されたのや、3K背景輻射が超高圧プラズマの発した物
だという確かな証拠も大きい。
COBEチームがノーベル賞とったと2chのどこかで見たが?

250 :名無しSUN:2006/10/04(水) 22:39:44 ID:ep3yaFR4

ビッグバンの中心って、今どうしてるの ?


251 ::2006/10/05(木) 04:42:12 ID:XcDR/MNZ
こうやって書き込んでるかもね

252 :名無しSUN:2006/10/05(木) 04:45:38 ID:6m1zEoQF
うんこブリブリ

253 :名無しSUN:2006/10/05(木) 04:46:58 ID:6m1zEoQF
誤爆orz

254 :名無しSUN:2006/10/05(木) 21:34:54 ID:sgsDH3LR
>>250
まだこんなこと聞く香具師がいるのか?
宇宙のあらゆる場所がビッグバンでsy

255 :名無しSUN:2006/10/07(土) 01:53:44 ID:q7QRy/Bf
夜空を見た。
この夜空に見えている星達は、地球の周りに存在する銀河系の一片でしかない。
その夜空に輝く恒星の遥か向こうに、銀河の断面の帯が薄っすらと輝く。
もはや肉眼では1個の恒星として認識できず、
数億個の恒星の集団を淡い光の帯として見ることが出来る。

銀河系はあまりにも巨大なのに、
その遥か約230万光年彼方にアンドロメダ銀河が存在するのだ。

宇宙の地平まで137億光年。
宇宙は一様だから137億光年先に立てたとしたら、
さらにその137億光年先に宇宙の地平が存在するんだね。

宇宙はあまりにも広大な空間だ。
「宇宙はデカイな。」

256 :名無しSUN:2006/10/07(土) 11:03:57 ID:/wGV6CMX
宇宙が広がってるってことは広がれる場所が宇宙の外にあるの?

257 :名無しSUN:2006/10/07(土) 11:11:27 ID:eXTcYxbf
>>256
相対論系の答えなら宇宙の外は考えなくても良い。物体同士に距離があるからその間に空間が発生する。
宇宙に大きさがあるとしたら、最も離れた物体同士の距離という事になる。
量子論系の答えなら高次元空間に広がれる場所があるかもしれない。

258 :名無しSUN:2006/10/07(土) 21:02:15 ID:/wGV6CMX
>>257
宇宙は不思議だね
ありがとう

259 :名無しSUN:2006/10/07(土) 23:03:17 ID:Je9ldZlG
>>1が2chでスレを立てるため。

260 :名無しSUN:2006/10/15(日) 00:44:20 ID:4NdW5p/b
本当に不思議

261 :名無しSUN:2006/10/15(日) 22:38:59 ID:dk/89U/+
ブラックホールの中はどーなってるんですか?

262 :名無しSUN:2006/10/15(日) 23:25:06 ID:MbTiVpbu
>>261
ブラックホールの中はどうなっているの?
http://www.kagaku.info/faq/blackhole000319/

263 :名無しSUN:2006/10/15(日) 23:29:09 ID:UTAH7fqm
>>257
その理屈は間違えてるよ
宇宙空間を四次元時空間内の球の表面と考えたとき、
宇宙に存在する天体の数nが1、2、3個のとき、四次元時空間内の球が成り立たなくなる。

264 :名無しSUN:2006/10/15(日) 23:36:45 ID:MbTiVpbu
宇宙全体の形を考える時は重力の影響も要る。

265 :名無しSUN:2006/10/16(月) 00:08:45 ID:dk/89U/+
>>262
ありがとうございました。

266 :名無しSUN:2006/10/16(月) 17:42:32 ID:JHTouHzu
10の100乗年後に何もかも蒸発して無くなるって本当?

267 :名無しSUN:2006/10/16(月) 17:47:05 ID:99oD8YeU
逃げろ

268 :名無しSUN:2006/10/16(月) 18:54:11 ID:A+5X1W+N
電子対のポジトロンが、太陽系の大きさでポツンポツンと
スカスカ宇宙になっていくみたいだな。

269 :名無しSUN:2006/10/17(火) 00:56:13 ID:IDedU42p
>>266
○大統一理論が正しい
○宇宙の寿命が10^100年以上ある
この条件を満たせば宇宙にある陽子がほとんど全て光子に変わる。
(同時に陽電子やニュートリノを出す。)

この頃には銀河系中心にあるような超巨大ブラックホールが蒸発を始める。蒸発する時は
ありとあらゆる素粒子を放出するので新たに陽子が生まれるかもしれない。


270 :名無しSUN:2006/10/17(火) 08:42:37 ID:YHzBrFe/
現在の宇宙は、水素、ヘリウム→重元素、白色矮星、中性子星、ブラックホール
への変換生成過程

271 :名無しSUN:2006/10/17(火) 08:49:40 ID:zs+1n+r3
黒幕は原子でしょうね
星も大気も生物も、原子が姿を変えてる過程がたまたま物質化してるだけ


272 :名無しSUN:2006/10/17(火) 10:53:33 ID:7pmj703O
暗黒物質(ダークマター)はどうなるんだろう?

273 :名無しSUN:2006/10/17(火) 11:12:36 ID:zs+1n+r3
>>272
原子が究極の変身を遂げたのがダークマターなんじゃなかろうか

274 :名無しSUN:2006/10/17(火) 12:54:59 ID:H02EyfBG
マクロでは一般相対性理論
ミクロでは量子論らしいが、五大”力”の統一みたいに
双方統一はできんのかね?

275 :名無しSUN:2006/10/17(火) 13:07:33 ID:IDedU42p
>>274
アインシュタインの統一場理論、未完成で、しかも弱い力と強い力が含まれていなかった。
カルツァ・クライン理論、微小な5次元目の運動が電磁気力を発生させるという説明だったが、電荷と質量の
説明ができないのでボツ
繰り込み理論、どうなったか知らない。
ブーツストラップ理論、チューが没した事で未完成のまま。
超ひも理論、超統一理論のホープ。今一番熱い極めて野心的な試み。
ループ量子重力理論、量子重力理論のダークホース。時空の構造の説明を試みるただ一つの理論。

色々と試みられている。

276 :名無しSUN:2006/10/18(水) 13:53:09 ID:DcIfDwSM
>>275
Thanks!
by274

277 :名無しSUN:2006/10/18(水) 13:57:54 ID:ia4jmvVv
宇宙のかたちは浮き輪のようですね

278 :名無しSUN:2006/10/19(木) 21:40:41 ID:dmMqM5Ya
ど素人です。質問です。
「宇宙の熱死」って本当に起こるんですか?
エントロピーの増大っていまも宇宙全体で進んでいるのでしょうか?

279 :名無しSUN:2006/10/19(木) 21:45:17 ID:M5F3fFjL
>>278
進んでいます、ボルツマンはそれで自殺してしまいました。

280 :名無しSUN:2006/10/19(木) 22:18:10 ID:dmMqM5Ya
>>279
ありがとうございます。

281 :名無しSUN:2006/10/19(木) 22:27:53 ID:tC7OA9zx
>>278
>「宇宙の熱死」
本当に起こるかどうかは疑問。ただ観測では起こりそうな気配ではある。

282 :278:2006/10/19(木) 22:49:33 ID:dmMqM5Ya
>>281

ありがとうございます。
ところで仮に宇宙の温度が一定になったとしたら、
その時は重力も一定なのでしょうか?

283 :名無しSUN:2006/10/19(木) 23:38:24 ID:g2MP72vg
>>

284 :名無しSUN:2006/10/20(金) 00:02:25 ID:1KvdvsMv
>>273 興味深い意見だ!

285 :名無しSUN:2006/10/20(金) 12:45:28 ID:e+NDzNvj
十二面体の宇宙説ってのは、どんなんですか?

286 :名無しSUN:2006/10/20(金) 19:04:42 ID:H6IPcm82
>>282
銀河があった場所とそうでない場所に違いが出来るし、膨張が速くそれを埋められないから
完全にまっさらにする事はできない。

287 :名無しSUN:2006/10/24(火) 10:50:59 ID:zVMehcHf
中学生なんですけど質問いいですか?
高校までの数学の後、大学ではドンナ数学の教科書そ使っているんですか?
宇宙論の本を見ていると積分の∬とか∂とか出てくるんですけど、
独習できる教科書あったら教えてください!

288 :名無しSUN:2006/10/24(火) 12:36:20 ID:2JZk7Jyw
>>287
岩波基礎物理シリ−ズ10「物理の数学」とかかな。

高校の数学は主に基礎解析、線形代数(代数幾何)、微積分を習うがそれらを踏まえる必要がある。

289 :名無しSUN:2006/10/24(火) 12:42:08 ID:zVMehcHf
>>288
やはり、ですか。 どうも、ありがとうございます。
でもこれって、古本屋さんでも全部そろえると、結構高いですよね。
がんばりまあ〜す!

290 :名無しSUN:2006/10/24(火) 12:49:10 ID:2JZk7Jyw
俺の知っている図書館にはあった。数学も目的を持てばやり易いかもしれないな。

291 :名無しSUN:2006/10/24(火) 13:03:14 ID:Y5jWQaaJ
>>289
時間がたくさんあるからじっくり頑張れ〜
何でもそうだけど、1つの事をいかに長く続けられるかで優劣が決まるからね

292 :名無しSUN:2006/10/24(火) 18:04:42 ID:kWzR7dhu
>>287
おぉ、なんという有望な中学生!
養子にしたいくらいだ。
がんばれよーー


293 :名無しSUN:2006/10/26(木) 11:15:25 ID:Vy0jyeRu
http://homepage2.nifty.com/einstein/einstein.html
このサイトめちゃくちゃわかりやすいし面白い!
読み始めると没頭してしまった

294 :名無しSUN:2006/10/26(木) 14:46:20 ID:9iDEkLoz
>>289
そうだ。今やるべき事の一つは夜は良く寝ること。

295 ::2006/10/31(火) 01:29:08 ID:LhRhOt2G
そのまま永眠すれ

296 :名無しSUN:2006/10/31(火) 02:33:53 ID:De6vUjxK
余計な茶々入れるな、糟

297 ::2006/10/31(火) 02:38:45 ID:LhRhOt2G
おめーは明日のハンバーグの材料な

298 :名無しSUN:2006/10/31(火) 02:53:04 ID:Z2BMiOR9
何なんだこの人?

299 :名無しSUN:2006/10/31(火) 12:18:55 ID:xwpW2Ptq
人喰い宇宙人だ

300 :名無しSUN:2006/11/01(水) 11:12:43 ID:L/udyAS5
プランク時間って、そこまで時間を区切れば時間の流れが細切れになるって
ことですか?

301 :名無しSUN:2006/11/01(水) 12:19:00 ID:WktW9Bt3
そう主張する理論は存在する。ループ量子重力理論。
一般的にはそれ以下では時間としての性質を持たないと言われる。

302 :名無しSUN:2006/11/01(水) 12:25:24 ID:L/udyAS5
な〜る・・・
そういった意味では時間も作為的に宇宙で生まれた存在みたいですね

303 :名無しSUN:2006/11/01(水) 12:53:02 ID:+Fa1X/cM
へ?
作為的なのは君の書き込みだろ。

304 :名無しSUN:2006/11/01(水) 13:08:32 ID:L/udyAS5
すんません。
そういった、意味で書き込んだのではないのですが。 ありがとうございます
>301さん。
で、宇宙論の勉強をするには数学をとことんやらにゃあかんと、先生から
言われましたが、岩波の現代数学の基礎って本・・・テキストとして必携
でしょうか?
おしえてください

305 :名無しSUN:2006/11/01(水) 13:40:02 ID:9nC4/hmU
理由も為も無いと思う
それよりタンパク質の塊である
我々が宇宙に思いを馳せる事の方が謎

306 :名無しSUN:2006/11/01(水) 13:49:44 ID:Xg7GYkmE
素人質問すみません。
物質が原子、あるいはクウォークあるいはひもの集合体としたばあい、
生命とは何ですか?
人工的に造りだせるのでしょうか?
宇宙の最初がビッグバンやインフレーション、さらには無からの量子的誕生として、
生命の誕生は何がきっかけだったのですか?

上記の質問に関して、専門知識が無くても理解できる何か良い本はありますか。

307 :名無しSUN:2006/11/01(水) 15:05:42 ID:WktW9Bt3
>>304
必須という事はないだろう。自分にあった本を選べば良い。岩波書店はこの分野ではブランドだから悪くはないけど。

308 :名無しSUN:2006/11/01(水) 16:24:12 ID:CJaaG1De
>>306
ムー

309 :名無しSUN:2006/11/01(水) 18:54:05 ID:WRgEwNoT
>>305
タンパク質の塊である我々は、学問もそれほど進歩していない時代から既に
地球が球形をしていることや、地球の大きさなどを推定していましたが何か?

310 :306:2006/11/01(水) 19:04:50 ID:cTSgKPVf
タンパク質にどうすれば生命を吹き込むことが出来ますか?

311 :名無しSUN:2006/11/01(水) 19:28:08 ID:WktW9Bt3
>>306
生命の定義はできないし現在では一応作れないと言えるが、コンピュータウィルスも一種の生物。
自己増殖できるロボットを作ればそれは生物と言えなくもない。

で物理とどういう関係が?

312 :306:2006/11/02(木) 00:05:19 ID:RF8SoGlL
>>311
すみません。
宇宙論とか、相対論や量子論やひも理論をかじっていくと
結局 生命って何?という謎が最後まで
未解決のまま欲求不満になります。
人間は原子の集合体だろうけど、原子自体は生きているとは言えないだろうし、
生命が他の星から、できたての地球にやって来たとしても、その生命自体はどうやって誕生したのか謎ですよね。
またコンピュータウィルスはあくまでもヴァーチャルの世界での話しなのではないでしょうか?

フランケンシュタインは造れなくtも簡単な生物くらい現代科学をもってしても造れない!


313 :名無しSUN:2006/11/02(木) 09:09:54 ID:DI2Bu03Q
宇宙論自体非常に面白い。アホナカルトを持ち出す低脳もいれば、数式や
論理で語る人もいる。 どっちにしろ、人間の観察の結果の物理や化学、数学
以外のところで答えはあるのか? あ〜、わからん。 好きなエビたんのきもち
と同じくらいわからんw

314 :名無しSUN:2006/11/02(木) 10:11:24 ID:gEp/SylT
エジプトだったかの神様で、なんでもメモりたがる神様がいて

なにかをメモしよう→何も無いなぁ→そうだ宇宙を造ろう→わぁーい!

てな神話があった筈

315 :名無しSUN:2006/11/02(木) 18:29:41 ID:oXzyJilw
>309
地球が球形だって!?
笑わせるなよ!地球が丸いわけがなかろーが!
ワッハッハッハッハ!


316 :名無しSUN:2006/11/02(木) 18:58:41 ID:274LPDa8
じゃあ三角形だとでも言うんかい?
ワハハワハハ

317 :名無しSUN:2006/11/02(木) 22:28:16 ID:aYJNh4aj
>>312
それは学問の分野が違う(究極的には統合されるという可能性は否定はできないけど)からじゃないの?
宇宙論や相対論、量子論やひも理論は万能の理論じゃないんだから生命に関して説明できなくても
不思議じゃないと思うんだけど。
生命のことに限らず、経済学の問題だって航空力学の問題だって、少なくとも上記の理論では現時点では
答えられないよ。

318 ::2006/11/03(金) 16:17:25 ID:qEJEqRsy
この役立たず

319 :名無しSUN:2006/11/03(金) 18:34:38 ID:R73Pm5Ik
訳がわからんモノがあるから面白いのでは?
科学でいろんなものを説明できるようになったけど、まだまだ分からんコトがあるというのが
良い状態だとおもうぞ。

それで変な宗教にはまらないようならね。

320 ::2006/11/03(金) 19:25:48 ID:qEJEqRsy
詐欺師の常套句だ、良い子は騙されないように

321 :名無しSUN:2006/11/03(金) 19:29:24 ID:R73Pm5Ik
どう騙そうっていうんだよw

322 :名無しSUN:2006/11/03(金) 20:23:48 ID:boQ3ToYs
宇宙は何のために存在しているのか?

子供の頃からずっと考えてきてたけど・・・
女の尻ばかり追っかける情けないオッサンと
なってしまいましたが、まだ解答が得られない

323 :名無しSUN:2006/11/03(金) 22:53:36 ID:DGMXMLZ0
人類を誕生させるために決ってるだろが!

324 ::2006/11/04(土) 00:03:20 ID:qEJEqRsy
それだけはないように感じる、今日この頃

325 :名無しSUN:2006/11/10(金) 08:39:51 ID:NP2w9Gn4
晩秋ですな〜。満州荒野の夕陽が眼にしみるぜ∧_∧
                    

326 :名無しSUN:2006/11/10(金) 17:11:58 ID:Qo70lt3y
ラムズフェルド君も、クビチョンパのあと宇宙について考えること
あんのかねえ?

327 :無精卵の命はだれのもの?:2006/11/10(金) 18:16:31 ID:Cwt52nVO
詐欺師の常套句だ、良い子は昔月に着陸したって言うアメリカ特撮映像に騙されないように

アナタの命は、誰のもの?  スズメさんの誰のもの?  鳩さんの誰のもの?

地球の命はだれのもの?  マグロさんの命は誰のもの? 豚さん命はだれのもの?

クジラさんの命は誰のもの?  太陽の命は誰のもの?  ゴキブリの命は誰のもの?

養鶏場の鶏さんの命は誰のもの?  養殖ハマチの命は誰のもの?   メダカの命は誰のもの?  

ウミガメの命は誰のもの?  日本の養殖人間のの命は誰のもの?

・・・・そう,皆,購い主が生け贄の十字架で創り主に対して精算してくれたもの。

みんな,貰い物… 御恵みもの… 一時使用許可を貰ってるもの…

     そのうち,神さまに返すもの・・・・。


328 :名無しSUN:2006/11/14(火) 05:51:13 ID:/SdnSwPj
たとえちっぽけでも、たとえ目立たなくとも、1本のネジが欠けたなら、宇宙の仕組みも狂うだろう。
宇宙の動きも止まるだろう。面(おもて)を上げろ、 1本のネジ! 胸を張れ、1本のネジ!

次回の銀河鉄道999は、「ウラトレスのネジの山」に停まります


329 :名無しSUN:2006/11/15(水) 22:40:17 ID:D7BDIQyX
宇宙は特に何のために存在しているっていうような、目的のある存在では無いだろ。
生命が何のために存在しているわけでもないのと同じ。

330 :名無しSUN:2006/11/15(水) 22:46:02 ID:OifZZYQw
何か目的があるのかもしれないよ。

331 :名無しSUN:2006/11/15(水) 22:51:54 ID:4I1Vg4j2
>>330さんの考えもっと聞きたい


332 :名無しSUN:2006/11/15(水) 23:10:50 ID:OifZZYQw
特に考えがあって言った訳ではないです。
宇宙に目的や使命があっても現状では計り知れないよ、ってだけ。

333 :名無しSUN:2006/11/16(木) 00:29:43 ID:RSMTn5qS
>>332
目的や使命があるってことはもっと高次の意思主体があるかもよってこと?
もしそうならつまらんな。

334 :名無しSUN:2006/11/16(木) 00:50:43 ID:cymoTdcs
生物は電気の過ちです

335 :名無しSUN:2006/11/16(木) 08:27:02 ID:H7H2Htwt
今度、宇宙についてプレゼンやるんだけど、宇宙とは何か簡潔に答えられる人いる?

336 :名無しSUN:2006/11/16(木) 08:44:44 ID:K3PVa6jz
>>335
趣旨、目的をkwsk

337 :名無しSUN:2006/11/16(木) 08:51:46 ID:H7H2Htwt
>>336
今のところ、宇宙の誕生から今の宇宙までの歴史をたどっていきたいんだけど、その前に宇宙についての簡単な説明をしたいんだよね。

338 :名無しSUN:2006/11/16(木) 09:08:30 ID:0JKL1WWG
宇宙、それは人類最後の開拓地である
そこには、新しい生命未知の文明が待ち受けているに違いない


339 :名無しSUN:2006/11/16(木) 11:33:05 ID:H3S80Way
どうでもいいが、カルトな宗教観での宇宙論は感心せんぞ!

340 ::2006/11/16(木) 11:56:56 ID:0JKL1WWG
宇宙論自体がカルトだろ、坊主

341 :名無しSUN:2006/11/16(木) 12:28:16 ID:pPKJGb2n
ほ〜
じゃあ、すばる望遠鏡やハッブル望遠鏡、南天観測所、なんぞは
仏像みたいなもんですか・・・偶像崇拝の・・・
そんなもんに、何百億、何千億とお金をかけてどないするんでしょうねw

342 :名無しSUN:2006/11/17(金) 09:47:45 ID:X8T6QRLB
だね・・・左翼系新聞インテリ・リベラル派向け朝日も天文学はなんの役にも立たないと
知識人らしからぬ社説かなんかをぶち上げたそうだからw

343 :名無しSUN:2006/11/17(金) 11:20:21 ID:QjiZdVV3
人はパンのみにて生きるにあらず。
夢や希望が無いと生きていけませんよ。

344 ::2006/11/17(金) 11:22:48 ID:bRVkH3mx
でたな、バテレン

345 :名無しSUN:2006/11/17(金) 11:27:06 ID:QjiZdVV3
>>344
「特定の民族」、「特定の宗教」の話ではなく、一般論だよ。
日本にだって、浄土思想とかあるじゃないか。
そして、死んだ後の救済より、自分が生きているうちの
ちょっと未来に希望があった方が もっと良い。
これは普遍的な人間感情だろ。

346 :名無しSUN:2006/11/19(日) 00:19:50 ID:vmwwpFZh
>>345
>>343と逆方向の話になってるぞ。

347 :名無しSUN:2006/11/20(月) 19:29:36 ID:3cG+bMly
>>345
意味も目的もない耶蘇野郎らしく沈黙だな。

348 :名無しSUN:2006/11/20(月) 22:19:40 ID:VeqwZmrX
フォフォフォフォ
まったく面白い叔母かさん達ですね。
まあいいでしょう。
特別に教えてあげますよ。
宇宙はこのワタクシが創ったのです。っと言うことでワタクシが神なのですよ。わかったらさっさと崇めなさい。じゃないと存在自体を消しますよ?それがお望みなら致し方アリマセンガネ

349 :名無しSUN:2006/11/20(月) 22:43:49 ID:3cG+bMly
つぎの患者さんどうぞ

350 :名無しSUN:2006/11/21(火) 00:56:43 ID:+fxJR7KG
宇宙なんてないよ

351 :名無しSUN:2006/11/21(火) 01:56:03 ID:O1GUPiuF
二年連続ウンコマン◆GeDqA5SR3U様

352 :名無しSUN:2006/11/21(火) 17:50:11 ID:LgCEVdBf
>>350
造詣が深いなw

353 :名無しSUN:2006/11/21(火) 19:28:02 ID:b76EQs7m
>>1
お前をこの世に誕生させる為だ。

354 :名無しSUN:2006/11/21(火) 19:39:51 ID:kxax2AsZ
すべては宇宙から始まったという発想はもうやめないか。
くだらない。












すべてはちんぽとまんこから始まったのだよ.

355 :名無しSUN:2006/11/21(火) 22:59:12 ID:hzm8r8DS
宇宙が広がるスピードって光より速いの?

356 :名無しSUN:2006/11/21(火) 23:40:24 ID:e3YrRf5b
ずっと遅い

357 :名無しSUN:2006/11/22(水) 08:53:19 ID:D/twkKwf
じゃあ、なんで宇宙の果てが観測できないんだ?

358 :名無しSUN:2006/11/22(水) 13:27:32 ID:coy9+FJq
とてつもなく広すぎるから

359 :名無しSUN:2006/11/22(水) 17:32:33 ID:rbfDGQYs
よーく観察すれば見えるはずですがね。まあ愚民には無理な話か。

360 ::2006/11/23(木) 00:59:56 ID:UccnXTDI
自虐好きなひとだ、昨日より今日、今日よりおとといだね

361 :名無しSUN:2006/11/23(木) 02:03:48 ID:zZuKPq2Y
>>357
3K背景輻射が宇宙の果て。

362 ::2006/11/23(木) 02:54:41 ID:UccnXTDI
知ってる言葉を組合しただけのただののーたりんはいりませんよ

363 :名無しSUN:2006/11/23(木) 04:17:28 ID:zZuKPq2Y
はああ?勝手にそう思っていてください。

364 :名無しSUN:2006/11/23(木) 04:57:02 ID:VZO834cI
答えは>>203


ファンタオレンジ

365 :名無しSUN:2006/11/24(金) 11:28:04 ID:VOf5fyLm
>>361
3kが0kになる可能性はあるのかね?

366 :名無しSUN:2006/11/24(金) 13:19:50 ID:vS1+N2hr
永遠に存在してるから始まり自体存在しない

367 :名無しSUN:2006/11/24(金) 15:00:05 ID:m7CMCntD
なんで?

368 :名無しSUN:2006/11/24(金) 18:06:56 ID:sL3QKT3m
神さまが自分好みの女の子を作る為に宇宙は作られたのだよ。

369 :名無しSUN:2006/11/24(金) 19:24:18 ID:4rwhcbrC
それだと次元が一つ多くないか?

370 :名無しSUN:2006/11/24(金) 19:46:12 ID:SAM5+guW
理由なんてないのだよ

371 :名無しSUN:2006/11/24(金) 23:23:10 ID:gIxZrzfX
まあしかしなんだな
アンドロメダ星雲の写真を眺めているとあの中の無数の知的生命体の発する
憎悪や妬みや利己主義や戦争、侵略や飢えや餓死や汚染
と諸々の叫びが聞こえてきそうでゾッとする


372 :名無しSUN:2006/11/27(月) 01:34:14 ID:rguQn2+N
光より速い物質って無いのですか?

373 :名無しSUN:2006/11/27(月) 01:38:15 ID:PSPrwVGc
>>372
光の速さはMAXなの。
例えて言えば板の上に棒を立てようとしたら
90度以上垂直には立てられないってくらいMAXなの。

374 :名無しSUN:2006/11/27(月) 04:13:45 ID:5Z4Q41Dp
>>373
タキオンって否定されたの?

375 :名無しSUN:2006/11/27(月) 13:21:03 ID:rkuXRuG1
>>373
最先端物理では
超光速は認められているが。

376 :名無しSUN:2006/11/27(月) 14:09:37 ID:feSrRqAD
インフレ宇宙論で初期段階では超光速で膨張したらしいよ

377 :名無しSUN:2006/11/27(月) 14:30:02 ID:rdH7UVvl
>>1
ただの発電空間でつよ

378 :名無しSUN:2006/11/27(月) 18:55:44 ID:tPdmMxay
結局、物理学の可能性は置いておいて。車で行きなあとはどこにもうたってない。
もちろん、その程度で驚くのはおもしろかったのにな。

379 :名無しSUN:2006/11/27(月) 21:57:45 ID:dElE41ao
>>374-375
俺様的にはタキオンも超高速も否定している。
仮にそう見える現象があったとしても
いずれ別の方法で説明できると信じている。

380 ::2006/11/27(月) 22:30:23 ID:feSrRqAD
答えに信仰は必要ない

381 :名無しSUN:2006/11/27(月) 22:38:47 ID:hD5DRojx
だってさー。タキオンが存在するなら、過去との通信ができるんだぞ。
明日の競馬のあたり馬券が事前にわかるw 明日自分が交通事故で死ぬ事が事前にわかるw
でも、矛盾が発生する罠。交通事故の記事があったらそれを避けるように行動すれば良いだけ
だから…。

でもそうなると因果律が…。ってなぐあいで、なにやら不具合が発生しその解決やいかに!って
みょうちくりんな状況になる訳で…。

382 :名無しSUN:2006/11/27(月) 22:44:48 ID:WnkKWrDJ
ここにいる人達って頭いんだろうな
うらやましいぃい

383 :スーパ-グレートヒッキー ◆LMll/5hoIQ :2006/11/28(火) 00:11:28 ID:Efk4dGax
俺が一番頭が良いわけだが。
質問あるかね?

384 :名無しSUN:2006/11/28(火) 02:30:59 ID:qftR6G9Q
>>383
あんたを倒せば天下無双か?

385 :名無しSUN:2006/11/28(火) 06:06:50 ID:i3y0QGVM
>>384お前は武蔵か?

386 :名無しSUN:2006/11/28(火) 20:31:50 ID:i16oUxbP
>>380
信仰?ぎゃっはw

387 :名無しSUN:2006/11/29(水) 08:28:31 ID:A0NyNtrw
でさあ、物質の最小単位、素粒子より小さいのが紐らしいいが
実際ドウなんですか?

388 ::2006/11/29(水) 09:13:10 ID:OLQm0qnn
地球軌道ぐらいの加速器リングがなけりゃ検証できないから
理論にとどまってるんです
天文学のほうも観測限界にせまりつつあるみたいですね。

389 :名無しSUN:2006/11/29(水) 11:55:32 ID:A0NyNtrw
天文観測に新たな改革をですかw

390 ::2006/11/29(水) 13:03:14 ID:OLQm0qnn
sineyo

391 :名無しSUN:2006/11/29(水) 14:51:50 ID:yZUseBVh
>>387
超ひも理論の事なら、「素粒子は振動するひも」と言っている。
LHCという加速器でマイクロブラックホールが出来ればひも理論の可能性は大きくなる。将来的にWMAPを
超える宇宙背景輻射観測によっても時空の最小値がひも理論の検証になると期待されている。
ひも理論はどういう計算をしても∞が出てこない性質を備えていたり野心的な予言を数多く生み出していて
時期重力理論の最有力候補と言われる。
数学的困難が大き過ぎて完成の目処が立たないとか時空の起源を説明できないなど弱点もある。あるいは
超ひも理論の元になった理論でも素粒子は振動するひものはずなので、そっちがイケルかもしれない。

俺的には7分3分で正しそうだと思う。「突拍子もない理論ほど真実」と言われるがずば抜けて突拍子も無い
ので専門家は騒がれるほど期待していないようだが、支持を拡大する傾向にあるという話もある。

392 :名無しSUN:2006/11/29(水) 16:20:24 ID:A0NyNtrw
ふ〜ん・・・ありがとう

393 :名無しSUN:2006/11/29(水) 17:29:09 ID:XFWlNFFp
マインドコントロールなどの機能がある機械が
バンガーローハウス中華街店にある
やくざ(林一家林組)が経営
普段無防備においてある
カウンターの奥の部屋で操作していることも多い

394 ::2006/11/29(水) 17:58:42 ID:OLQm0qnn
巣でじっとしてろ このダボが

395 :名無しSUN:2006/11/29(水) 21:34:56 ID:DQeIoqTH
タキオンがあったとしてどうやって受信するの?

396 ::2006/11/29(水) 22:37:15 ID:OLQm0qnn
すでに受信してるのです。

397 :名無しSUN:2006/11/30(木) 01:55:29 ID:4FPEI+7T
その答えが解った瞬間にまた宇宙がシャッフルされて更により複雑なものになってしまう。
あるいはもうなってしまった後なのかもしれない

398 :名無しSUN:2006/11/30(木) 15:34:15 ID:p8ePU8hC
宇宙がシャッフル・・・とてつもなくデカイ話ですなあ〜

399 :名無しSUN:2006/12/01(金) 17:01:36 ID:T6Qs3nVo
生命が存在するんじゃなくて、今たまたま動いてるタンパク質のカタマリが生命なだけ。


400 :↑ 同意:2006/12/01(金) 17:43:16 ID:4KN8V2rq
地球外の有機物が隕石中から発見って、NASAがいってもなあ

401 :名無しSUN:2006/12/01(金) 18:38:06 ID:rUN4Xzil
生命に必至なアミノ酸の光学異性体はS型とR型がある。普通の科学反応では両方のアミノ酸が均等にできる。
ところが、地球の生命体は片方の型しかつかっていない。そして、もう片方は栄養にならない。

で、宇宙での紫外線で片方の型がより多く破壊されるコトが指摘されている。つまり、生命に必至な
アミノ酸は宇宙でつくられ、地上に降り注いだのではないか(宇宙塵や隕石として)とすると片方の型しか使って
いない理由の説明になる。

402 :名無しSUN:2006/12/05(火) 12:37:38 ID:+91KV7df
アミノ酸型生物以外も考えられる? 

403 :名無しSUN:2006/12/11(月) 12:27:19 ID:fduA/Jlx
誰か書き込んでやれw

404 :名無しSUN:2006/12/11(月) 12:30:46 ID:5rwEwe/p
いや

405 :名無しSUN:2006/12/11(月) 15:55:21 ID:TqP3aD4C
そもそも生命なんて存在しないんだよ。
たんぱく質が化学反応起こしてるだけだ。

でも、どうしても説明できないのは「自我」の存在だ。
もしかしたら、自我は唯一オレだけしか持っていないのかもしれない。
つまりオレだけが特別な存在、神なのかもしれない。


406 :名無しSUN:2006/12/11(月) 17:10:03 ID:fduA/Jlx
いよいよ神降臨w

407 :名無しSUN:2006/12/11(月) 17:11:02 ID:7jcMmFed
>>1は何のために存在しているの?

408 :名無しSUN:2006/12/13(水) 17:19:33 ID:3bmncIMc
>>407
君のために、愛を!

409 :名無しSUN:2006/12/13(水) 18:29:45 ID:9zCP5RcT
>>405
自我なんて物は存在しないんだよ。

410 :名無しSUN:2006/12/14(木) 12:19:53 ID:ky6ujR91
その自我に苛まれて自殺する人もいる・・・宇宙全体ではほとんど影響はないがw

411 :名無しSUN:2006/12/14(木) 17:41:17 ID:BFPCfUsp
人類が絶滅しても、地球がなくなっても、宇宙さんは全く困らないので、地球上の生命の為に宇宙がある訳じゃないのは確か。

412 :名無しSUN:2006/12/14(木) 17:45:01 ID:Jl77Glg6
理屈になっとらんな。

413 :名無しSUN:2006/12/14(木) 17:54:19 ID:Zx1nlf9R
411は認識論を全く理解していない

414 :名無しSUN:2006/12/14(木) 17:58:51 ID:BFPCfUsp
認識できないものは、無いのと一緒ってこと?

415 :名無しSUN:2006/12/15(金) 01:47:31 ID:gNdZdWFi
ていうか宇宙は普遍の法則で動いてるのに
俺らとか自由に色んなことできるのおかしくね?
家とかプレステとか自然にできないよな?
物理的には有り得るけど、
自然的にはありえないことしてるじゃん

これも宇宙の必然の中の偶然の一つなのか?

416 :名無しSUN:2006/12/15(金) 01:48:12 ID:gNdZdWFi
あげとくのわすれた

417 :名無しSUN:2006/12/15(金) 03:17:57 ID:nP7VrQVc
そうなるようになったからなってるのであって
勝手にたくさんの可能性をめぐらせ
その中で偶々そうなったと思うから不思議に思うだけ
「偶然」というのは世の中に存在するのではなく
頭の中にあるだけ
「無」とか「果て」とかも似たようなもの

418 :名無しSUN:2006/12/15(金) 09:01:28 ID:3vvhq62k
宇宙も俺らもただのプログラムの中の人工生命かもよ?

419 :名無しSUN:2006/12/15(金) 10:18:29 ID:gNdZdWFi
>>417
ってことは俺が今日このスレにこう書き込むのも
今の状態の宇宙を人間が見てるのも
おこるべくしておこった必然なのか

なんかやる気なくなるよな

420 :名無しSUN:2006/12/15(金) 10:55:07 ID:OHvbjyrj
だったら、俺が貧乏しているのも宇宙の必然性かw

421 :名無しSUN:2006/12/15(金) 17:11:56 ID:H1jlMiTy
オレがいまだに童貞なのも(ry

422 :名無しSUN:2006/12/16(土) 00:39:01 ID:9HJwWTly
必然だからやる気を無くすという人は
それでつまらない人生を送ることが必然的に決まっていたのです
努力して結果を出せる人は
努力して結果を出すことが必然的に決まっていたのです
これを見てやる気が出るかやる気を失うかはあなた次第
てか、もう決まってんだけどねw

423 :名無しSUN:2006/12/16(土) 01:33:52 ID:HXfdTkGH
歴史が常に変らないという法則もあるまい。

424 :名無しSUN:2006/12/16(土) 23:53:40 ID:dvtfGD+P
歴史が一定で、人間の行動も思考も既に決められたレールを走っているにすぎない…ってモノは
ニュートン力学のもので、それは量子力学で打破されているんですけど…。

425 :名無しSUN:2006/12/17(日) 01:15:13 ID:02LrUcgX
決定論なのは相対性理論まで。もっとも、あらゆる事象を決定論的に計算できる方程式を
手にしたとしても初期値を代入する事ができないのだから歴史においては意味が無い。

量子力学は決定論ではないが、不確定性原理の原因が分からないので打破したとは言えない。
決定論が正しいとする意見も多数ある。

426 :名無しSUN:2006/12/17(日) 01:22:41 ID:02LrUcgX
そうだ、一般相対性理論では過去に原因があり、結果は未来になる保証は無いんだった。
とりわけ存在の輪はやっかいな問題だ。

427 :名無しSUN:2006/12/17(日) 02:06:16 ID:2wSS4n/o
>>425
原因は不明だが、未来が不確定(具体的には粒子の位置が確率的にしか記述できない)なのは完全な事実だろうにw
量子力学のどこをどういじくれば、決定論が正しくなるんだろうな?

つーか、量子力学の確率論的記述に反対しているのは、相対論のアインシュタイン氏とかわずかしかいないし、現在
ではほぼ死滅したのでは?

428 :名無しSUN:2006/12/17(日) 02:14:18 ID:+yX73/NI
でも未来は一つしか無いから、「決まってる」と考えても差し支えないのでは?

429 :名無しSUN:2006/12/17(日) 02:24:10 ID:02LrUcgX
>>427
まぁあまり一般には知られてないが、
>素粒子の働きには摩擦に似た作用が働く為、現在の素粒子の状態を正確に記述出来ない
>素粒子は未来からの干渉を受ける為に不確定な観測しかできない

など現代でも色々ある。

430 :名無しSUN:2006/12/17(日) 03:58:58 ID:6r8t7u+O
>>428
そうなのよ結局は結果は一つでしょ?
「不定だ」って勝手に思ってるだけで
ていうか結果というのも勝手に時間軸決めて見てる側の論理
原因と結果は「順番に」あるんじゃなく
すでに両方とも「ある」

431 :名無しSUN:2006/12/17(日) 04:32:27 ID:02LrUcgX
>>430
相対論が発表されて去年で100年になるが、そういう考え方出来る人は未だに少ないな。

432 :名無しSUN:2006/12/17(日) 12:31:24 ID:2wSS4n/o
>>428
現在の素粒子の状態を確率的にしか記述できず、現に確率的に存在するような現象が多々見つかっている
現在、未来は不確定というのが物理学の現在での結論なんですが…。

未来からの干渉って「先進波」だろ?堀晃の「過去への声」とかアニメ「機動戦艦ナデシコ」で使われたヤツね。
あったらおもしろいが、これがあると未来や過去との通信ができるから因果律が崩壊するなあ。

>>430
根拠が一切書かれていませんが何かw?

>>431
だから、アインシュタインの相対論は未来は決定論的だし、アインシュタインも最新理論の量子論にしつ
こく反対したため新しい理論を受け入れられない「老物理学者」の烙印を押されたんだってば。
相対論も現代では「古典物理学」の扱いだし…。

433 :タナカコーポレーション社長:2006/12/17(日) 18:38:05 ID:8xwy3KfJ
ちょっと非現実だけど
タイムマシンは相対性理論を用いてるなと前から思ってるけど
どうよ?

434 :名無しSUN:2006/12/17(日) 19:11:00 ID:2wSS4n/o
>>433
UFO=タイムマシン のスレを見たら自ずと分かる気がするが…。

435 :名無しSUN:2006/12/17(日) 19:40:03 ID:02LrUcgX
>>432
4次元時空は量子論でも通用するじゃん。

436 :名無しSUN:2006/12/17(日) 23:10:02 ID:dKsbLlgI
>>432は何かに書いてあることをそのままうのみにしてるだけだから。
ちょっとは頭を使えばいいのにね。

437 :名無しSUN:2006/12/20(水) 12:13:35 ID:HMr8acUg
クリスマスがもうすぐだっせ

438 :名無しSUN:2006/12/22(金) 11:23:51 ID:QkzcxWJR
で、どうなんですか? 宇宙は?

439 :名無しSUN:2006/12/23(土) 00:27:10 ID:ext8wnUl
いい感じだよお

440 :名無しSUN:2006/12/23(土) 01:07:34 ID:0qEGHuve
宇宙中生存競争でへとへと

441 :名無しSUN:2006/12/23(土) 02:17:56 ID:ueTdbNZW
>>439ワロスw

442 :名無しSUN:2006/12/28(木) 11:18:16 ID:e1HkPnMv
で、どうなんだよ

443 :名無しSUN:2006/12/28(木) 11:49:46 ID:yC6Ro5M9
いい感じだよお

444 :439:2006/12/28(木) 12:02:46 ID:VBWmnX+K
>>443
同じボケはつまらないと思って
必死で別のボケを考えてるときにお前って奴は

445 :mijikaikedo:2007/01/01(月) 10:26:21 ID:YAW8k2zN
http://www.youtube.com/watch?v=ZIr4MXmKhZY

446 :名無しSUN:2007/01/04(木) 11:33:36 ID:O5e2iHOh
何のために?と問われれば答えはひとつ
未来のため

447 :名無しSUN:2007/01/04(木) 13:31:29 ID:dStKOS1G
本当の宇宙には未来も過去も同時に「ある」だけなんだってば

448 :野崎:2007/01/04(木) 13:59:42 ID:J2KSp3jO
新年でガショーン!(爆)

賀正とガチョーンをかけた高度なギャグ

449 :名無しSUN:2007/01/04(木) 14:09:17 ID:dStKOS1G
↑このギャグも最初から宇宙に「存在」してただけなんだよな
宇宙って深すぎ

450 :名無しSUN:2007/01/04(木) 17:18:41 ID:B3mvzS1b
だからー。量子力学の結果から、未来は不確定だって言っているだろ?
理解してるか?

451 :名無しSUN:2007/01/04(木) 18:07:10 ID:vulByaOx
時間なんて概念を持ち出すから「不確定」なんてことになるんだよ?
量子力学が事実だと思ってるなら理解してない証拠。
あれは時間で区切った現象をうまく説明できるというだけの理論だからね。
時間を前提にしている以上>>447の反証にはならない。
肯定もできないけどw

452 :名無しSUN:2007/01/04(木) 19:11:45 ID:ReIgTl+5
空間もセットで無しという事ならあり得るが?

量子力学も特殊相対論の上にあるから、ミンコフスキー時空の上での出来事が不確定なら
過去の事も不確定となる。我々は常に書き換えられる不確定な歴史の中にいる事になる。
エヴァレット解釈ならそこも纏めてある事になるが。

453 :名無しSUN:2007/01/04(木) 19:23:30 ID:B3mvzS1b
>>451
相対論で時間を空間と同一視できるってコトを言っているのか?
だとしても、量子力学を全く否定はできんぞ?

うまく現象を説明できる理論が生き延びるというのが、物理学の基本。
問題はないな。

454 :名無しSUN:2007/01/05(金) 00:58:28 ID:Bpza800T
相対論と量子力学は水と油
量子論は便利だが論理的には不十分だし
哲学的背景が希薄

455 :野崎:2007/01/05(金) 09:53:43 ID:BSP7J1ye
ちんこびんびん?

456 :名無しSUN:2007/01/05(金) 11:31:06 ID:kc2BVLjS
12月28日から1月4日までまともな書込みがない。て〜ことは
いかに会社のPCから書き込んでるって〜のがバレバレだなあ〜w


457 :名無しSUN:2007/01/05(金) 17:50:50 ID:q/5krTXZ
>>454
量子論と相対論は水と油だが、双方つきあわせても矛盾点はとりあえずない。片方は
きわめて大きなモノを扱う時に、片方は小さなモノを扱うときに出てくる理論だってだけの
話だ。

量子論が論理的にまだ不十分だというのは認める。だが、結果は明らかに数々の物理現象を
予言し現実にいろいろな製品に活用されている。単に哲学的部分がケンケンがくがくだって
だけの話で、活用する人はそんなの無視して応用している。

また、哲学的背景というのはちょっと違うような…。そもそも、「東洋哲学」なんつーモンを
物理学に入れたのは量子力学の第一人者であったボーアなんだよ。おかげで、量子力学
もなんか怪しい思想の人が未だに一杯いる。それこそ、物理系の学問で一番哲学が語ら
れているのが、量子力学なんじゃないのか?

458 :名無しSUN:2007/01/05(金) 23:09:11 ID:58key/9c

もっと相対論を学べ

459 :名無しSUN:2007/01/05(金) 23:48:06 ID:q/5krTXZ
>>458
で、相対論を学ぶとどうなるの?w

460 :名無しSUN:2007/01/06(土) 01:39:59 ID:1mf8bqTG
神はサイコロ遊びをしない理由が分かるだろうよ。

461 :名無しSUN:2007/01/06(土) 11:57:18 ID:Z6YpN8A3
>>460
だからー。その「神はサイコロ遊びをしない」ってアインシュタインの言葉は、
アインシュタイン自ら草創期に参加していたはずの量子力学の世界観に、真っ向挑戦して
反対し続けたんだけど、結局敗れ去ったんで、無念の気持ちで言った単なる

「 す て ぜ り ふ 」

なんだってばw 当時の物理学者は、アインシュタインを新しい理論を理解しない古い頭の
物理学者だと思っていた。心の中でアインシュタインを応援する学者も、60年代に量子論
の正しさが次々に明らかになると皆鞍替えしたんだよ。

462 :名無しSUN:2007/01/06(土) 13:03:49 ID:28EYZvDX
生まれ変わったら星になりたい・・・









あひゃひゃひゃw

orz

463 :名無しSUN:2007/01/06(土) 13:36:48 ID:gvyX8aXh
もっとお勉強しなよ。
捨て台詞とか、結局敗れたとか、
そのへんの物理史程度のオツムじゃ
全体論なんかは理解できないだろうなww

464 :名無しSUN:2007/01/06(土) 13:39:32 ID:Z6YpN8A3
>>463
完全に事実なんだが…w いったいどうしろと。

じゃ、具体的に全体論で批判してくれよw

465 :名無しSUN:2007/01/06(土) 15:03:22 ID:CfOajibS
今年は駄目だが、来年以降ヒッグス粒子がみつかるかも

466 :名無しSUN:2007/01/06(土) 15:25:27 ID:IKTC9GUW
未だに決定論的物理を研究している人がいるけど?どこが決定的な事実だ?

467 :名無しSUN:2007/01/06(土) 15:55:09 ID:Z6YpN8A3
>>466
完全に事実と言ったのは「神はサイコロを振らない」とアインシュタインが言ったのは、
単に論争に負けた捨て台詞だという事実。

決定論を未だに研究している人がいるのは事実。だが、「未だに」と君自身言っている
ようにw 旗色が無茶わるく、肝心の論理もつぎはぎが目立つのも事実。なにせ、決定論
を否定するために「相対論を見直す(少なくとも現在の解釈を否定する)必要があるかも」
と言っていたぞ。(NHK番組のインタビューで直接見た)そうなると相対論を持ち上げている
人にとってはこれってどうなるんだw?

468 :名無しSUN:2007/01/06(土) 16:01:01 ID:IKTC9GUW
不確定性原理の原因が肝だな。

469 :名無しSUN:2007/01/06(土) 23:58:13 ID:QyBdHcTz
「神はサイコロを振らない」とアインシュタインが言ったのは、
単に論争に負けた捨て台詞だという事実。
wwwwwwwww



470 :名無しSUN:2007/01/07(日) 01:08:26 ID:Y7mPGFTj
>>469
そう。その台詞はアインシュタインの信念の吐露だったわけだ。

アインシュタインは量子力学草々期に研究に参加した。だいたい、彼がノーベル賞をもらったのも
相対性理論ではなく量子力学分野の光電効果だった。自らが参加していた量子力学が次第に自分
の信念とするモノから離れていくのを見ていて何を感じたのだろう。

同じように量子力学を変えて行こうとしたシュレーディンガーは有名な「シュレーディンガーの猫」の
思考実験を持ち出し、アインシュタインと同じく量子力学の標準的解釈に挑んだ…が見事に破れた。
最後には「量子力学に関わらなければ良かった」と言って去っていった彼と同じような気持ちだった
のかもしれない。

この台詞の後にも、アインシュタインは量子力学の標準解釈を攻撃し続ける。特に、EPRパラドックス
は最後のそして最大の抵抗だった。実際このパラドックスは衝撃的でボーアは一応回答をしたものの
心の中ではアインシュタイン側についていた人も多かった。それが敗れるのが彼らの死語の1960年代。
実際に「パラドックス」が予言する内容通りの現象が起きていて、パラドックスでもなんでも無かったこと
が示されてからだった…。

471 :初心者:2007/01/07(日) 09:26:20 ID:OeFpOM0Z
宇宙って何で光より速いスピードで膨張できるの?

472 ::2007/01/07(日) 09:52:35 ID:LnY1Alfc
なんせ宇宙だからとしかいいようがないよ、ボクちゃん

473 :おっぱい星人:2007/01/09(火) 13:39:00 ID:EN6SOQ1X
揉みしだくか、持ち上げる感触を楽しむか、吸いまくるか、、、
みんなならどうしたい?

474 :名無しSUN:2007/01/16(火) 19:06:30 ID:/lWfJpA4
巨乳なせいで走るとき重くて大変な子のを追走してささえて上げる

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)