5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中性子星について教えて

1 :名無しSUN:2005/09/07(水) 04:45:30 ID:9SFM2mjC
みんなブラックホールの事ばかり言うけれど
 現実的な中性子星の事はあまり話題にならない。
中性子星のすごさについて教えてほしい。語ってほしい。
 中性子星で米粒大のかたまりを持ち上げる人は
すごい力持ちなんでしょうね・・・(実際できないですけど)

2 :名無しSUN:2005/09/07(水) 04:47:40 ID:D5bk6DbG
2get

3 :名無しSUN:2005/09/07(水) 10:33:06 ID:LS+TeDDr
別名、ニューハーフ子星。
HR図上で、男子星と女子星のちょうど中間に位置する。


4 :名無しSUN:2005/09/07(水) 11:09:02 ID:nJu1dcaj
いくら力持ちでも無理。スプーン一杯十億キロと言う
超高密度の星。おそらく太陽の三十倍くらいの大きな星でないと超新星爆発しても
中性子星にはならないだろう。大きさは大きくても直径十キロ程度。そして寿命は極端に短い。

5 :名無しSUN:2005/09/07(水) 19:08:27 ID:9opF/3Wd
厨性子性

6 :名無しSUN:2005/09/08(木) 01:27:32 ID:UVHzswqo
>>4
正しいことがほとんど書いてないんだが……

>太陽の三十倍くらいの大きな星
はブラックホールになる。
中性子星になるのは8-30倍。

>大きさは大きくても直径十キロ程度。
10kmは最小サイズ。
たとえばSGR1806-20は直径24km。

>寿命は極端に短い。
他の天体と衝突でもしない限り、寿命は半永久的。

7 :名無しSUN:2005/09/12(月) 22:30:50 ID:gm+9orh+
中性子星って人気なかったんだ・・・・・よくわかりました。      さみしい

8 :名無しSUN:2005/09/13(火) 01:55:37 ID:wqDe2xJe
>>7
確かに。でも白色矮星はもっと人気がないかも。。

9 :名無しSUN:2005/09/13(火) 02:16:51 ID:c2Mx6/2u
リトマス試験紙使ってみたい

10 :名無しSUN:2005/09/13(火) 11:55:08 ID:+Epi7LR1
>>9
リトマスなんて重力で分解されるよ。

11 :名無しSUN:2005/09/13(火) 18:26:29 ID:v8OQXjCY
パルサーのこと??

12 :名無しSUN:2005/09/13(火) 20:01:01 ID:YMsfoAUp
>>8
褐色矮星なんて、知ってる人を探すのが大変かも!?

13 :名無しSUN:2005/09/13(火) 20:28:01 ID:J7XSBGmX
>>8
白色彗星の方がずっと有名だもんな(w

14 :名無しSUN:2005/09/13(火) 22:52:24 ID:HPo6D0qg
中心はどうなってるんだっけ

15 :名無しSUN:2005/09/13(火) 23:40:11 ID:m59syF/Z
こびとが入って操縦している。

16 :名無しSUN:2005/09/13(火) 23:42:16 ID:azATR4FR
単発質問スレ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

17 :名無しSUN:2005/09/13(火) 23:44:49 ID:azATR4FR
> 中性子星で米粒大のかたまりを持ち上げる人は
> すごい力持ちなんでしょうね・・・(実際できないですけど)

触れた途端に自分も中性子になるだろ(強力な重力で電子が陽子に食い込むまで潰されてしまって。)

18 :名無しSUN:2005/09/13(火) 23:50:32 ID:HZhVmyky
>>17
でもその試練を乗り越えられたら、かなりのパワーアップに繋がるな。

19 :名無しSUN:2005/09/13(火) 23:55:39 ID:azATR4FR
>>18
フォースを(ry

20 :名無しSUN:2005/09/14(水) 13:45:25 ID:VJFRKv8z
ブラックホールは度が過ぎてるし
白色矮星はスカスカ

やはり中性子星が一番だろう
あの限界まで詰め込んだ感じが好き

21 :名無しSUN:2005/09/14(水) 21:34:14 ID:zJlZonWU
ブラックホールも、中身はスカスカ。

22 :-7,74Dさん:2005/09/15(木) 01:09:00 ID:IKOcjKGi
クォーク星ってのもあるそうですよ?

23 :名無しSUN:2005/09/15(木) 07:29:45 ID:LlfxVH3c
エキゾチック星

24 :名無しSUN:2005/09/15(木) 08:28:49 ID:liBq5g6x
エーカゲンニ星!

25 :名無しSUN:2005/09/15(木) 15:24:20 ID:JgRSbCXG
うる星

26 :名無しSUN:2005/09/15(木) 19:22:17 ID:zxuAYU8o
>>17
米粒大の塊を取り出した瞬間、重力が圧力に負けて爆発する希ガス。

27 :名無しSUN:2005/09/15(木) 19:26:41 ID:uHwwSoV0
スチームボールに詰め込んで城を飛ばす。

28 :名無しSUN:2005/09/15(木) 20:57:18 ID:rf3leTu1
白色猥褻星は単に燃料切れで縮み。萎えチン

中精子星は超凝縮されてパルス電波をピュッピュッ飛ばす。射精

ブラックホールは完全に押し潰されて引力のみ。ニューハーフ

29 :名無しSUN:2005/09/17(土) 18:44:10 ID:duBSSvMV
>>28
その引力のみというのが分からないんだよ。
いままで、星を構成してた物質は存在するのかい?それとも、無くなるのかい?


30 :名無しSUN:2005/09/17(土) 19:26:54 ID:dJF2tJo7
>>29
毛が三本になってなくなる。

31 :名無しSUN:2005/09/17(土) 19:41:17 ID:IheW/9f/
オバQだ!


32 :名無しSUN:2005/09/17(土) 20:16:27 ID:g745gaCG
>>29
マジレスすると、あらゆる物質が無限小まで押しつぶされている状態
存在はするけど、いわゆる物質とは言えないかも

33 :名無しSUN:2005/09/17(土) 20:42:29 ID:GZCRSMAY
>>32
古典物理学ではそれで正しいが。

プランク長にまで縮んだ先は現代物理学の適用外
ってのが、正しい解答だと思う。

34 :名無しSUN:2005/09/17(土) 21:18:39 ID:npiKEmL2
そっから先は、猟師の世界ですよ。

35 :名無しSUN:2005/09/17(土) 21:39:44 ID:5+4h3d5e
バクスターの「フラックス」という小説を読んでみよう。

36 :名無しSUN:2005/09/17(土) 21:41:34 ID:Ikyc6liG
誰か事象の地平線超えてきて

37 :名無しSUN:2005/09/18(日) 04:06:58 ID:81fI112q
ブラックホールって

あまりの重さにそれまで星の中心部にあった物質が「限りなく0mmに近い点サイズ」になっちゃってて、
さらに見た目は「光が逃げれない重力圏を反映した大きい黒い穴」に見える。

↑の理解でいい?

38 :名無しSUN:2005/09/18(日) 08:13:29 ID:UgTmZefw
ブラックホールの本体は点である必要があるのでしょうか?

39 :名無しSUN:2005/09/18(日) 08:50:48 ID:x7KIqoE2
>>38
回転していれば点じゃなくリング状という話もあったはず。
(ブラックホールの毛が三本は質量、角運動量、電荷)

40 :名無しSUN:2005/09/18(日) 10:14:03 ID:Hi/RbpvC
>>29
元々あった物質の、
質量と電荷と角運動量の3つしかブラックホール外部に影響を与えなくなる。
という理解が初心者にはわかりやすいんじゃないか?

41 :名無しSUN:2005/09/18(日) 13:42:57 ID:KlUOs1PV
>>38
ブラックホールの本体って特異点の話?
ブラックホール自体は地平線までの大きさだとすると、
点じゃないよね?

42 :名無しSUN:2005/09/18(日) 21:10:07 ID:YPrIIFFZ
>>41
地平面には何かがあるわけじゃないよ

43 :名無しSUN:2005/09/18(日) 21:29:04 ID:UgTmZefw
ということは、まず、真っ黒い地平面があって、これは黒い穴のように見えて、
その中は観察できないんだけど、質量と、角運動量と、電荷を持った
本体(点かもしれない)があるんじゃない?って事かな。

44 :名無しSUN:2005/09/18(日) 23:13:56 ID:M2qkzc4V
>>43
ヨイと思うが、ここは中性子星のスレなんだが...
ブラックホールは、こっちじゃないか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1019515922/


45 :43:2005/09/18(日) 23:48:24 ID:o37NpbAZ
なんだぁ?お前、偉そうに!生意気だな!

46 :?:2005/09/19(月) 01:40:32 ID:a4XfSNnI
ブラックホールはビックバンの元になるのかしらしら

47 :名無しSUN:2005/09/19(月) 20:22:37 ID:70yyKyr6
中性子星もリミットブレイクしたらブラックホールになっちゃうんだろうな

48 :名無しSUN:2005/09/19(月) 23:51:42 ID:8ypxu8R4
確か中性子星同士が合体&崩壊すると、金ができるんだよね?

49 :名無しSUN:2005/09/20(火) 00:08:10 ID:vsx7sLuv
ある程度の重さ以上の元素が中性子星の衝突で
できたとすると宇宙誕生当時は中性子星が
たくさんあったのかなぁ。
中性子星の衝突跡なんて見つかってるの?




50 :名無しSUN:2005/09/20(火) 10:47:05 ID:xOXD0IiC
別に中性子星衝突だけが重元素の生成プロセスじゃないし。ってか珍しいほうだと思われ。
超新星爆発で普通にできます。



51 :名無しSUN:2005/09/20(火) 14:52:21 ID:O9U31kT8
>>50
なんかNHKでやってたけど単なる超新星爆発程度では「金」は生み出すのに限界があるということだったぞ。
紹介されていたのは、中性子星同士の衝突による極超新星爆発での生成だったよ。
生成された金などの重元素が、他の超新星爆発の繰り返しにより拡散・圧縮され現在の地球を構成する元素になったと。

52 :名無しSUN:2005/09/20(火) 15:14:57 ID:a+9fsJFE
お金を作れるのは日本銀行だけだよ

53 :名無しSUN:2005/09/20(火) 18:21:06 ID:1077Cfgq
>>52
日本ではな。
宇宙条約により中性子星は日本の領土ではない。

54 :名無しSUN:2005/09/21(水) 16:17:31 ID:K6wMIePn
ブラックホールになりかけの中性子星が太陽に突っ込んだら。
太陽質量を中性子にして吸収しつつブラックホール化するんじゃないのか?

55 :名無しSUN:2005/09/21(水) 17:26:48 ID:XklMbhqh
超新星爆発の繰り返しで生成された元素が地球を作ってるというのはわかるが
なら宇宙の年齢が150億年というのは短すぎないか?

太陽系ですら46億年で、さらにこれから寿命を迎えるのが数十億年先のことなのに
宇宙誕生〜太陽系ができるまでの約100億年の間に
星が出来てそれが寿命を迎えて超新星爆発をおこして吹き飛んだ物質が集まってまた星になって・・・ 
というのを何度も繰り返せるとは思えないが

56 :名無しSUN:2005/09/21(水) 17:33:31 ID:5LEjKuct
大質量星だと寿命は数百万年単位

57 :名無しSUN:2005/09/23(金) 12:29:55 ID:onVQX9hQ
>>55のように、恒星についての基本的な知識が全くと言って良いほど無いのに
その間違った知識を前提にして、学者の論文発表のように堂々と偉そうに書けるのが2chの良いところだな。

58 :名無しSUN:2005/09/23(金) 15:40:39 ID:OL25dYKK
中性子星同士の近接連星間近で見てぇ〜

59 :名無しSUN:2005/09/23(金) 15:42:10 ID:faH8EquW
太陽質量の8倍とII型の超新星爆発を起こすものでは最小クラスの
恒星でも寿命は2000万年〜2億年ぐらいなもんだからなあ。
世の中うまくできとるわ。

60 :名無しSUN:2005/09/23(金) 20:27:37 ID:qlLVA6FU
で、そんなことが分かってきたのも、ここ100年以内だもんなあ。
宇宙に関してなんて、大まかなことでもほとんどわかってないんだろうな。

61 :名無しSUN:2005/09/23(金) 20:43:18 ID:ppPqzk+P
超新星爆発した後に芯が残るなら、その芯の寿命がかなり長いなら、重い物質の沢山ある地球の傍に
沢山パルサーとかブラックホールとかが残ってないと不自然じゃね?

62 :名無しSUN:2005/09/23(金) 20:57:13 ID:S29AWKDf
そんな頻度で爆発が起こってたらとっくに地球は吹っ飛んでます。

63 :名無しSUN:2005/09/24(土) 09:27:40 ID:jFGU7vas
>>61
連星になってるか、中性子星の磁極がたまたま太陽系を
向いてない限りは、絶対に見つからない。
シリウスBは、ほとんどありうる最短距離だと思うのだが。

64 :名無しSUN:2005/09/24(土) 11:53:52 ID:E/x06uLg
>シリウスBは、ほとんどありうる最短距離だと思うのだが。
( ´∀`)?

65 :名無しSUN:2005/10/03(月) 01:16:19 ID:PEorw7od
中性子星に降り立つ為に、足腰を鍛えてます。

66 :-7,74Dさん:2005/10/03(月) 01:21:20 ID:7OjNABgP
中性子星ってダイヤとどっちが硬い?

67 :名無しSUN:2005/10/03(月) 11:15:27 ID:XCuTGQ3/
>>65
君も中性子星の一部に。

68 :名無しSUN:2005/10/03(月) 20:53:26 ID:FBpSLZ04
>>66
分子など敵ではない。

69 :-7,74Dさん:2005/10/04(火) 00:38:59 ID:Cwt56M/F
>>68
やはり…。
まぁ1cm³で10億kgだっけか?
そんだけぎゅうぎゅうにしたらそりゃ硬いよな。

70 :名無しSUN:2005/10/07(金) 02:10:39 ID:lf5EHU9B
>>69
3桁違う。
10億d

71 :名無しSUN:2005/10/07(金) 03:33:08 ID:FSxt0kmR
>>69
密度の大きさと硬さは全くの別問題だと思うけど。
ただ縮退物質と通常物質じゃ物性が違い過ぎてどういう基準で
硬さを比べれば良いのか分からんのう。

つか中性子星と言えど星全部が均一な訳じゃなくて表層には縮
退していない、言わば大気と言える様な部分もあるとか。

72 :名無しSUN:2005/10/07(金) 11:49:33 ID:an7ZhWBN
俺のあそこも中性子星ぐらい固くなればいいのにorz...

73 :名無しSUN:2005/10/07(金) 15:27:34 ID:HXR5uc1f
>>71
とりあえず新星になるとき外側の落ちてくる物質を跳ね返すくらい堅いと考えることはできるな。
あれって堅さなのかと言われると悩むけど。

74 :名無しSUN:2005/10/07(金) 16:47:59 ID:SkFrIlGD
中性子星に興味あるならフォワードの『竜の卵』を読むと面白いかも
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104689/249-2881753-7765137

75 :名無しSUN:2005/10/07(金) 18:44:31 ID:FSxt0kmR
>>73
>とりあえず新星になるとき
連星系の片方にガスが降着して核爆発起こす新星の事を言ってるなら
片方は中性子星じゃなくて白色矮星だと思うけど。
それとも超新星になる過程で恒星の核が重力崩壊起こす時の事を言っ
てるのかな?

76 :名無しSUN:2005/10/07(金) 18:53:11 ID:HXR5uc1f
>>75
あそうか、超新星のつもりでした。
超新星=BH生成と勘違いしてた。
新星は全然別の現象だっけ。

77 :名無しSUN:2005/10/08(土) 01:44:46 ID:Cj8NMDgb
>>76
>超新星のつもりでした。
超新星の話のつもりで>>73を書いていて。

>超新星=BH生成と勘違いしてた。
だとすると、どっから中性子星が出てくるのん?
BH形成過程で事実上、中性子星が出来るからってことかえ?

78 :名無しSUN:2005/10/08(土) 09:11:56 ID:5ih0UPYq
>>77
うろおぼえで
超新星=BH生成だっけ?
じゃあ中性子星ができる奴は・・・・新星だっけ?よくわからんが新星とかいとけ
になったと思われ。

79 :名無しSUN:2005/10/11(火) 19:27:18 ID:H/0Hc/6J
■単独星

・太陽質量の8〜20倍の星の最期→II型超新星→中性子星が残る
・〃20倍以上の星の最期→II型超新星→ブラックホールが残る

■白色矮星と巨星の連星

・白色矮星にそこそこの率で巨星のガスが降り積もる
 →積もった水素の外層の中で核融合が起きて外層が吹き飛ぶ→新星
 →白色矮星本体は残る

・白色矮星に速い率で巨星のガスが降り積もる
 →白色矮星の質量が増え、太陽質量の1.4倍を超える
 →重力が縮退圧に勝って重力収縮
 →中心で炭素の核融合が始まる
 →縮退してるので核融合で発熱しても膨張しない
 →温度が上がる→核融合の速度が上がる→もっと温度が上がる
 →正のフィードバックがかかって核融合が暴走
 →Ia型超新星→何も残らない

80 :名無しSUN:2005/10/11(火) 22:22:56 ID:nAiP+JQl
しかし中性子星でもヘラクレスX-1のように連星からのガスを纏う奴が居るからわからない

81 :名無しSUN:2005/10/12(水) 03:42:33 ID:aa2k2fE3
>>79
タイプIa型になるかどうかは降着する率と共に元の白色矮星の
質量がチャンドルセカール限界ぎりぎかどうかも重要でないの?

ほんとに限界ぎりぎりの白色矮星なら降着ガスがどんなゆっくり
積もっていっても降着ガスが核融合を起こす必要量に達する前に
チャンドラセカール限界を突破しちゃうだろうし。

>>80
何がわからないのか良くわからんが、そういう奴もおるんだ。
中性子性形成過程の超新星爆発によっても相方のガス層が吹き飛ば
ずに残ったって事なんですかの?<調べろよと言われそうだが。

82 :名無しSUN:2005/10/12(水) 10:51:23 ID:oYSuIQpf
調べろよ

83 :名無しSUN:2005/12/11(日) 08:13:50 ID:wG6cdI09
中性子星に生物は住めない?

84 :名無しSUN:2005/12/11(日) 14:09:53 ID:X4vDh3RB
オカマしか住めない。

85 :名無しSUN:2005/12/11(日) 14:25:59 ID:elhRlg/l
>>83
> 中性子星に生物は住めない?
地球の生命は住めないが、中性子星上の生命はありうる。
クオークの組み合わせが、地球の原子のかわり。
エネルギー源は太陽じゃなくて、表層の冷却熱の流れ。
生物の サイズは、原子位。

86 :名無しSUN:2005/12/11(日) 18:13:09 ID:BCF8EUWA
こういうの、竜の卵読んで言ってるやつ多いな

87 :名無しSUN:2005/12/11(日) 19:03:50 ID:DH8SMq1G
中性子星の生命を扱った小説ってえとフラックスなんかもあるわな。
私はこの手の話はCOSMOって言う科学雑誌で83〜85年頃に読んだかな。
ところで竜の卵ってロバート・L・フォワードだったのか。
確かこの人ブルーバックスで「SFはどこまで実現するか」も書いてるよな。

88 :名無しSUN:2005/12/12(月) 00:38:25 ID:mCF/3ScZ
>>86
竜の卵
へえー、そういうSFがあったんだ、知らなかった。
今ぐぐると 1980年とあるが、
中性子星って、そのころもう考えられていたんだね。

89 :名無しSUN:2005/12/12(月) 00:44:59 ID:SIhVhOz2
竜の卵に出てくるチーラって暇があったらSEXしてるよな。

90 :名無しSUN:2006/03/03(金) 23:03:39 ID:iwJGcelb
密度がとても高い天体
密度が1立方センチメートルあたり3g以上の星が11あります:
半径 質量
名前 (km) (kg) 密度 *
------------ ----- ------- ----
地球 6378 5.97e24 5.52
水星 2439 3.30e23 5.42
金星 6052 4.87e24 5.26
アドラステア 10 1.91e16 4.5
火星 3398 6.42e23 3.94
イオ 1815 8.94e22 3.57
月 1738 7.35e22 3.34
エララ 38 7.77e17 3.3
シノペ 18 7.77e16 3.1
リシテア 18 7.77e16 3.1
エウロパ 1569 4.80e22 3.01

http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/datamax.html

91 :名無しSUN:2006/03/04(土) 00:03:00 ID:CXK6Znct
>>83
昔科学雑誌に中性子星の生物について書かれていました。
非常に新陳代謝が速く人間の一瞬が中性子星の生物にとって
数週間に感じられると書かれていました。
だから仮に生物がいたとしても我々の想像を超えた存在だと言えます。

92 :名無しSUN:2006/03/07(火) 11:47:03 ID:eceo37jl
>>91
上に出てる『竜の卵』はまさにそういう話

我々人間は化学反応(電磁相互作用)のタイムスケールで生きているけど、
中性子星に生物がいたら強い相互作用のタイムスケールで生きているはず、というSF

93 :名無しSUN:2006/03/08(水) 23:42:41 ID:JVDwgwQE
無茶苦茶に進化が速そう。
進歩してついに中性子星を脱出しているかも。

94 :名無しSUN:2006/04/03(月) 23:33:14 ID:1Wrd6OC6
一言地球人と挨拶するだけでも中性子星の生物にとっては苦痛だろうな。

95 :名無しSUN:2006/04/04(火) 00:28:22 ID:sOEVqCbd
重力が強すぎる場所は、時間が進むのが遅いんじゃないか?

96 :名無しSUN:2006/04/04(火) 08:17:22 ID:UBDn0yDR
中性子星衝突の研究..
ttp://www.faculty.iu-bremen.de/srosswog/Magnetic_NSM/

97 :名無しSUN:2006/04/04(火) 11:13:21 ID:hej/X4JR
>>94
という話も『竜の卵』に出てくる。


98 :名無しSUN:2006/04/05(水) 09:46:13 ID:+XO5fq4v
俺の愛車は日産パルサーだよ、ほんとに
なんでクルマに「パルサー」って名付けたんだろう?
開発者は中性子星に思い入れがあったんだろか?

99 :-7,74Dさん:2006/04/06(木) 01:28:51 ID:tz/CB/qe
waiwaiパルサーなどもっとわけがワカラン

100 :名無しSUN:2006/04/07(金) 20:00:46 ID:cFZrpIt4
日産 中性子星
豊田 白色矮星
寝台急行 赤色矮星
松田 太陽系外惑星

101 :名無しSUN:2006/04/07(金) 23:54:48 ID:rQ+Z5+vY

水銀燈   ブラックホール
金糸雀  G型主系列星
翠星石  緑に見える超新星爆発後の星雲
蒼星石  B型高温星
真紅    赤色超巨星
雛苺   褐色矮星
雪華綺晶 中性子星

102 :名無しSUN:2006/07/09(日) 23:15:12 ID:cTavyXzP
パチンコ玉の大きさの中性子の石を、地球上の地面の上に置いたら、どれ位 地面                                    にめり込むのですか?  またボーリングの大きさだとどうなるのでしょうか?              

103 :名無しSUN:2006/07/09(日) 23:19:54 ID:DdPyfdLf
地球が全部吸われるかと

104 :名無しSUN:2006/07/10(月) 04:35:11 ID:RwelmeN/
>>102
まあ、高密度の核物質だからめり込む前に爆発するだろうな。

試しに密度が10^15 g/ccだと思って計算

105 :名無しSUN:2006/07/10(月) 04:40:35 ID:RwelmeN/
>>104
間違って途中で送信してしまった、

密度がこれだけだと思うと、パチンコ玉程度で10^19トン級の核爆弾と同じくらいの
エネルギーが出るか。いいかえるとメガトン級の核爆弾が10兆個程度の威力かな。


106 :名無しSUN:2006/07/14(金) 09:26:45 ID:M21v0XMM
ブラックホールじゃないかといわれてる星は中性子星

107 :名無しSUN:2006/09/04(月) 21:23:30 ID:hI16Uoc2
中性子星は、合体とかで質量増やしたときは
白色矮星のチャンドラセカールの限界みたいな爆発はしないんですか?
そく、ブラックホールへと崩壊していくのでしょうか?

108 :名無しSUN:2006/09/04(月) 23:12:03 ID:mXVgbXPd
>>1
原子番号0の元素(名前知らん)の原子1個です。

109 :名無しSUN:2006/09/15(金) 18:54:10 ID:1tTp5iAG
>>102
パチンコ玉大の中性子星は存在しないし、中性子星からパチンコ玉大の部分を
取り出したら(取り出せたとして)もはや安定にそのサイズではいられない。
深海魚を急に浮上させたら破裂するみたいなもん。


110 :名無しSUN:2006/09/18(月) 23:40:07 ID:/DYp6Ft5
???

111 :名無しSUN:2006/09/19(火) 07:44:34 ID:XOE59uAW
111ゲトー\(^o^)/



記念に野ぐそしていきまつ


112 :名無しSUN:2006/09/19(火) 16:48:43 ID:PvQJz7bg
電子星はないの?

113 :名無しSUN:2006/09/20(水) 05:54:51 ID:X8+kVmZ8
>>107
γ線バーストは中性子星どうしの衝突かもという推測はある

114 :名無しSUN:2006/12/12(火) 21:18:06 ID:VmpsTAKX
仮に中性子星に降り立つことができたとしたら、地表面はどんな風に見えるのでしょうか。

115 :名無しSUN:2006/12/18(月) 00:02:47 ID:LhJ2HOuH
薄青白く光ってるんじゃないか?

116 :名無しSUN:2007/01/25(木) 18:02:18 ID:2RwBjWsY
超新星爆発で出来る中性子星の質量はもともとの星の質量と同じですか?

117 :名無しSUN:2007/01/25(木) 18:44:07 ID:8FjeHbhV
違います

118 :名無しSUN:2007/01/29(月) 22:40:47 ID:4ivrmaCD
>>116
元の星の芯の部分、太陽質量の3倍以下。
質量が大きい程、直径は小さくなります。

119 :名無しSUN:2007/02/01(木) 04:16:06 ID:48OFW38/
うん、質量が大きくなると圧縮がかかるからね。

質量の増加による直径の増加<重力による圧縮効果による直径の縮小

120 :名無しSUN:2007/02/02(金) 20:52:21 ID:zktqt68p
星震のメカニズムについて教えてください

121 :名無しSUN:2007/02/22(木) 18:32:30 ID:vsglcaDS
はやいね
ttp://www.astroarts.co.jp/news/2007/02/21fast_neutron_star/index-j.shtml


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)