5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天文超初心者専用掲示板

1 :名無しSUN:2005/05/30(月) 03:22:52 ID:bRUz+FdF
天文専用のスレですv

2 :名無しSUN:2005/05/30(月) 04:20:29 ID:xq1nSjhO
>>1
乙。
って、前スレは?
埋まったの?

3 :名無しSUN:2005/05/30(月) 12:04:44 ID:9cYqWSYd
前スレは使い切って事象の地平に飲み込まれたようだな

天文超初心者質問専用掲示板
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1092040232/

4 :名無しSUN:2005/05/31(火) 16:34:00 ID:RDCEqBt8
なんで、空は暗いんやろ☆

5 :名無しSUN:2005/05/31(火) 16:45:20 ID:A7ElrP/n
すごく昔は明るかったそうだよ。
あるとき突然暗くなったんだって。
原子核やら電子やらと関係があるらしいよ。

6 :名無しSUN:2005/05/31(火) 17:31:22 ID:RDCEqBt8
>>5
レスありがとうございます。
星間物質の密度とかは関係ないのですか?

7 :名無しSUN:2005/06/01(水) 01:28:40 ID:TikHV9Jc
関係ない.
物質に吸収されても, それを放出する十分な時間は経っている.

8 :名無しSUN:2005/06/01(水) 11:42:36 ID:od7OWmKM
>>4
「オルバースのパラドックス」で検索してみるよろし

9 :名無しSUN:2005/06/01(水) 11:51:20 ID:OnBnbTes
>>4
そうそう、これが知りたかったんや。
アリガト!
昔、本で読んで感動したんよ・・・

10 :名無しSUN:2005/06/01(水) 12:29:41 ID:mGaIqCBU
パチスロのボンバーパワフルのJACゲーム中に星雲が出てくるが、あれは馬頭星雲??

11 :名無しSUN:2005/06/02(木) 23:36:08 ID:PGL9NrXn
>>10
こんなのでしたか?
http://www.moriten.com/apd/apd_012.html

12 :名無しSUN:2005/06/04(土) 15:39:09 ID:FmypVXgR
age

13 :名無しSUN:2005/06/05(日) 00:39:06 ID:O7PC1i6x
ブラックホールの近くを通ったレーザー光線の曲がり方は放物線ですか。

14 :名無しSUN:2005/06/05(日) 02:17:30 ID:bgaBmLuE
ブラックホールの近くにレーザー光線を当てた香具師はいないだろうし、今後もいないと思う。

15 :名無しSUN:2005/06/05(日) 06:23:15 ID:u2zwrQEs
ここは「初心者質問すれ」とはどう使い分けるの?

16 :名無しSUN:2005/06/06(月) 00:46:44 ID:cALND12D
初心者スレで質問して回答が得られなかったヤシが質問する?いや、う〜ん‥‥‥‥‥‥ワカンネ(´ー`)

っと質問したいことがあったので質問します。星を見ていたらなんか赤っぽい星を見つけたんですが、それでこれが赤色巨星?とかいう感じで見てたんですが‥‥‥‥‥‥‥‥‥なぜ色が他の星と違うんですか?

17 :名無しSUN:2005/06/06(月) 00:55:15 ID:+KeYfdjd
>>16
星が年老いて温度が低いから
活発な活動をしてる若い星は温度が高く青白く見える

赤っぽい星・・オリオン座のベテルギウスか、さそり座のアンタレスあたりかな?
アンタレスなら今見えるし

18 :名無しSUN:2005/06/06(月) 00:57:00 ID:+KeYfdjd
火星も赤く見えるよ。でも表面の土の色だけど

19 :名無しSUN:2005/06/06(月) 02:14:28 ID:cALND12D
なるほど〜温度が低いと赤く見えるのか〜
じゃあ地球は遠くの星から見たら何色なんですか?

20 :名無しSUN:2005/06/06(月) 02:27:09 ID:XMaoOPNf
地球は太陽光を反射してるだけなので、
地球の色温度とは関係ないですね。

21 :名無しSUN:2005/06/06(月) 06:43:04 ID:aXM7jFlN
ただの重複スレって事かな。

22 :名無しSUN:2005/06/06(月) 12:21:38 ID:zsgjcHjE
>>19
1990年、ボイジャー1号が太陽系を出る時、最後に一度振り返って
太陽系の惑星全部をパノラマで撮影してくれたのよ

その時の画像を見ると地球はほんのり青いようにも見える
(画像処理の加減かもしれないけどね)
http://www.planetary.org/voyager25/final-view.html

この画像を見ると今でも何だかじんとする
ボイジャーはただの機械なんだけどね

23 :名無しSUN:2005/06/06(月) 22:13:14 ID:cALND12D
なるほど〜ありがとうございます!
ホントだ!ちょっと青いですね〜何故ですかね〜?


24 :名無しSUN:2005/06/06(月) 22:48:08 ID:TB64pWqb
>>21
初心者が質問以外で語ればいいんでないの?

25 :名無しSUN:2005/06/07(火) 02:56:02 ID:ue1N/gWo
24
ではでは
つい今さっき天気もいいから三十分くらい星見てたら‥‥‥‥‥流れ星見た!!昨日も見たんだけど、それはなんかちょっとイマイチかなーみたいな。今日のはキレイだった!感動したよ〜マジで〜
あと、はくちょう座がどれなのかわかった!
みんなこんな感じでどんどん星に詳しくなっていくのかな?


26 :名無しSUN:2005/06/07(火) 08:26:48 ID:XwKX6jO2
なるほど。
このスレのタイトルには「質問」とは書いて無いな。

27 :名無しSUN:2005/06/07(火) 09:17:31 ID:dIFs0Qfq
>>25
白鳥座がわかるなら白鳥座のデネブ、ワシ座のアルタイル、琴座のべガから成る
「夏の大三角」が認識できると思うよ
あのエリアで特に明るい星が3つ見えるはず。
ググって星座を調べてから見てみてチョ

28 :名無しSUN:2005/06/07(火) 21:58:09 ID:ue1N/gWo
夏の大三角形は「これかな〜」みたいなのを見ました!
星座の本!学校の図書室で借りてきたYO!けど今日は星が見えそうな天気ではないのでザンヌン〜
あと質問なんですが?なんか星って一等星とか二等星とかって言うじゃないですか?どういう意味ですか?明るさ?

29 :名無しSUN:2005/06/07(火) 23:44:18 ID:oydx8t0H
>>28
いやだから質問はあかんゆうたやろ(苦笑)。
一応答えとくが、明るさです。

初心者がはじめたばかりの感動を語るスレになるといい感じですけど、
初心者ゆえに質問と不可分だからなぁ・・・。


30 :名無しSUN:2005/06/08(水) 00:34:36 ID:209xqeiu
あっ、すいません。
気を付けます。

31 :名無しSUN:2005/06/08(水) 11:20:31 ID:4O2bY2a8
別に委員ジャネーノ 質問スレがいくつかあっても
どうせ過疎板だし

32 :名無しSUN:2005/06/08(水) 11:37:13 ID:AEXS4dUZ
流れで質問が出てくるのは別にいいんじゃない?
回答を求めるなら質問スレのほうがいいと思うけど。

33 :名無しSUN:2005/06/08(水) 23:39:27 ID:209xqeiu
そうですね、わかりますた。
ところで今日も星は見えなさそうなので残念。
せっかく本借りてきたのに‥‥‥‥っていうか今気付いたけど、なんか一冊くらいは初心者用?の星の本買うべきだな。

34 :名無しSUN:2005/06/09(木) 00:13:42 ID:bmIPJmE4
ここの住民は寛大でいいなぁ。

先日、望遠鏡を買いました。
土星のワッカと木星のシマシマが見えて感動でした。
星ってロマンがあっていいねぇ。

35 :名無しSUN:2005/06/09(木) 00:23:14 ID:rQMzdsMy
>>33
星の本は結構高いんで、図書館で借りています。
10年前の古い本でも星座の位置は同じだから安心(爆)
気に入った本は5回くらい借りてるヨ

それに、月間天文なんかも置いてあるしね。←持ち出し禁止だがw


36 :名無しSUN:2005/06/09(木) 04:23:47 ID:9I1IKRc4
34
マジで羨ましい望遠鏡。望遠鏡は手が出ないのでとりあえず双眼鏡が欲しいな

35
ほんとだ、借りてる本この薄さで2500円‥‥‥‥‥‥‥
まぁでもこんなもんなんでしょうね。


37 :名無しSUN:2005/06/09(木) 20:44:36 ID:rQMzdsMy
>>36
望遠鏡なら8x32mm程度のものがオススメです。
50mmは重いし明るすぎるし、使い道が限定されます。

重いってのはネックですよ


38 :34:2005/06/10(金) 02:10:29 ID:vrbZTsEb
>>37
双眼鏡ね。

>>36さんはまず肉眼で星座から入るといいと思うよ。
星空を見上げて、その日の星座を見て季節感を感じるくらいになると、
楽しいよ。

私もそうだったけど、子供向けの易しくて安い本がいいと思います。

39 :名無しSUN:2005/06/10(金) 03:02:31 ID:E6/beeih
双眼鏡の倍率は10倍以内がウマー?

40 :名無しSUN:2005/06/10(金) 17:38:19 ID:c7/QrIoG
俺の名は双 眼鏡!中国からやって来た!じゃ!

41 :名無しSUN:2005/06/12(日) 22:12:09 ID:h+SZMZeh
記念age


42 :34:2005/06/12(日) 23:54:08 ID:Ha+y4zRK
あがってないぞ


43 :名無しSUN:2005/06/13(月) 12:02:04 ID:V4BjRHcD
>>42
オマエモナー(懐

44 :名無しSUN:2005/06/15(水) 00:51:03 ID:/HIhMAYR
他の趣味に比べて、機材が高価すぎるぜ。
敷居が高い。

45 :名無しSUN:2005/06/15(水) 13:10:10 ID:cmAKT6Un
>>44
趣味なんて、そんなもん。
楽器でも望遠鏡くらいかかるぞ。

46 :名無しSUN:2005/06/15(水) 13:41:23 ID:0TT2/ZRq
初めて望遠鏡を買いました。とりあえず中古の反射式でD114mmf920mm。惑星は良く見えるけどアンドロメダってぼんやりした光の雲みたにしか見えなかった。星雲って写真じゃないとあんな感じ?

47 :名無しSUN:2005/06/15(水) 13:49:53 ID:lw3vM1gZ
>>46
観測地によるけど概ねそんなものです。
そもそも今の時期に見るものではないな>M31
もうちょっと高く上がるものを見よう。

48 :名無しSUN:2005/06/15(水) 14:29:02 ID:nZb0n/k3
反射望遠鏡のスペックで主鏡が、

放物面

球面

とありますが、違い、特性など教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。

49 :名無しSUN:2005/06/15(水) 14:46:57 ID:YZAAJ1WN
>>48
大雑把に

・放物面
→理論上は光が厳密な一点に集まる。そのため、短い焦点距離の鏡筒が製作可能。
とはいえ、研磨精度が甘ければだめ。よって高価。


・球面
→光が厳密には一点に集まらないため、焦点距離が短いものには不向き。
製作が容易なため安く作れる。精度も出やすい。

っても、ちょいと星でも眺めるか、くらいの観望ならこの差は気にするレベルじゃない。

50 :名無しSUN:2005/06/15(水) 22:15:10 ID:xP2/O1Qv
>>45
たしかに楽器は高けぇな。
スポーツ系は比較的安いかな?

一応断っておくが初心者向けの話。

51 :名無しSUN:2005/06/15(水) 22:24:02 ID:n3vBtpcx
>>48
まず、前提から述べますと、主鏡というのは、無限遠から来る星の光を
一点に集めるために存在します。そして、無限遠から来る光を一点に
集める凹面鏡の形状は何かといいますと、それは放物面です。

従って、(ニュートン式)反射望遠鏡の主鏡は、本当は放物面鏡で
なければなりません。もっとも、放物面を作るのはコストがかかり
ますので、安価な製品の場合、球面鏡で代用されることが多いです。

ただし、ここで注意しなければならないのは、放物面鏡というのは、
あくまで放物面を目指して作られた物であるという意味に過ぎず、
また球面鏡というのは球面を目指して作られた物であるという意味に
過ぎない、ということです。

いくら放物面を目指して作られたものであっても、誤差が大きければ
当然、光を一点に集める能力は下がります。下手すると、ちゃんと
作られた球面鏡(球面を目指して作られた鏡)低くなってしまうことも
ありえないとは言えません。もちろん、そういうものは、放物面鏡と
呼ぶに値しないのですが、しかしカタログからは分からないのです
メーカーが、これは放物面鏡だと言い張れば、それまでです(w

なお、球面鏡はそこそこ容易に精度良く作れるのですが、放物面
鏡はなかなか制作がやっかいなのです。ちょうど、円ならコンパス
を利用して簡単に書けるけど、放物線を書くのは面倒(中学校の数学
の時間にでも経験されたと思います)なのと似たような感じです。

まあ、後半の説明はわかりにくいかもしれませんので、とりあえず、
理屈としては、放物面鏡の方が球面鏡より優れているということだけ
でも、ご理解しておかれればよろしいかと思います。

52 :名無しSUN:2005/06/16(木) 10:34:14 ID:u7HvNM0f
>>51
長い割に内容の薄い書き込みだな

53 :48:2005/06/16(木) 11:02:14 ID:lNNYBU01
>>49
>>51
ありがとうございます。

現在80mmF5+カメラ三脚でお気楽に楽しんでいるのですが
三脚の弱さと追尾の辛さから逃れたいがために
スペースギア(球面鏡)の130mm反射でも、と思っていたのです。

中途半端かなぁ、とは思うのですが予算的に・・(泣

もうしばらく悩んでみます。

54 :名無しSUN:2005/06/16(木) 20:57:57 ID:8zRyiivp
>>53
ビクセン光学のアウトレットに\27000だかで出てたぞ。
通常売価(2〜3割引)で買うよりかは精神的によろしいかも。

55 :名無しSUN:2005/06/16(木) 21:00:21 ID:8zRyiivp
>>53
これです。
ttp://www.mmjp.or.jp/S-OPT/vixen/tentai-16.html

56 :名無しSUN:2005/06/16(木) 21:08:37 ID:qmmOItU2
アンドロメダ銀河の正確な距離はいつ頃分かりましたか。

57 :名無しSUN:2005/06/16(木) 21:15:42 ID:KujTxivn
>>56
つい先程わかりました

58 :名無しSUN:2005/06/16(木) 21:29:04 ID:fslCoU60
アンドロメダが銀河系に衝突するって本当?

59 :名無しSUN:2005/06/16(木) 21:30:53 ID:dWlNMRk5
>>58
違う!銀河系がアンドロメダに衝突するんだよw

60 :名無しSUN:2005/06/17(金) 05:48:46 ID:6CWpEQd4
おたがい引き合ってるから、どっちがとっちという事は…。

銀河系やM31を含む局所銀河群自体、おとめ座銀河団の中心方向に
引っ張られてるしな。

61 :名無しSUN:2005/06/17(金) 14:46:39 ID:jL6Fq9ec
>>56
1950年頃、バーデが星の種族に2種類あることを見つけたあたりかな

62 :名無しSUN:2005/06/20(月) 21:49:23 ID:xcz9LgGt
天体望遠鏡ほしいんだが、初心者が始めて買うとしてどれがベストなの?
ちなみに予算は5万から10万ぐらい

63 :名無しSUN:2005/06/21(火) 00:30:15 ID:2/lm3LfX
この質問に対して煽りで返さないことが出来るか否かで、
この板の住民の真価が問われてる希ガス。

64 :名無しSUN:2005/06/21(火) 07:10:58 ID:sT34Ld9g
>>62
望遠鏡がほしい! Part 8
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1115085525/l50
望遠鏡がほしい! Part 8.5
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1115441336/l50

…何かスレ2つになってら。

65 :名無しSUN:2005/06/23(木) 01:32:30 ID:KBEYBtbu
望遠鏡が欲しいのか
何かが見たいのか.


66 :名無しSUN:2005/06/26(日) 11:44:04 ID:3dU4b04a
この板にお邪魔してみます。始めましてこんにちは。
数年前に見た、ナポリタンはなぜ赤いのかのフラッシュを捜し求めてきました。
ググってみても、ことごとくリンク切れで見られなかったものですから。

どなたかお持ちの方がいらっしゃったら、
もしお暇でしたらうpお願いできますか。

67 :名無しSUN:2005/06/26(日) 11:53:26 ID:3dU4b04a
っと、66だけではなぜ天文スレなのか不明ですね。
ナポリタンは赤方偏移しているのかという、科学板かどこかのフラッシュだったので。

68 :名無しSUN:2005/06/26(日) 17:08:57 ID:3dU4b04a
自己解決しました。大変お邪魔しました。

69 :名無しSUN:2005/06/26(日) 17:28:39 ID:JbCDYIrM
いまさらだが、napo.swfでググればすぐに見つかったんじゃないの?

70 :名無しSUN:2005/06/26(日) 18:24:11 ID:CV/Nd08j
天文に興味をもったので望遠鏡買って公園でみようとおもうんですが、
ベランダは空は見えないし車もないので・・・。場所が住宅密集地の公園だと
人が居たり、公園の街灯もあるんで周囲の家から見られちゃうんじゃないかと
おもうんですが、住宅密集地で自宅以外の場所で空を見ているひとは
どういう風に観測してますか?

小心者なので一人でシンミリ観望したいんだけど・・・。
人の目があると思うと・・・なんか怖い。
観測しているとき人がやってきたら、めちゃくちゃ怖い・・・。







71 :名無しSUN:2005/06/26(日) 18:33:30 ID:VvP0f8ax
近くに空き地があれば地主の使用許可をもらうといいよ、まわりに簡単なついたて
をたてると人にも見られないし街灯の光も防げる。

72 :名無しSUN:2005/06/26(日) 19:03:35 ID:kKMekizq
ベランダ観望派って言葉があるの、ご存知ですか?
かなり制限は受けますが、それなりの楽しみ方はあります。
私の場合、5大惑星は全てベランダからでした。
天頂付近は完全に犠牲になりますが、
散開星団や球状星団で見える物は結構あります。勿論、散光星雲もね。
ベランダの向きによっては、観望対象は増えます。
観望の環境を考えるより、ベランダを含めて設置のしやすい
タイプを考えるのも一考かとも思います。

73 :名無しSUN:2005/06/26(日) 21:03:51 ID:3dU4b04a
>>69
見つかるのですが、404notfoundだったので。
今は、404のURLから元のファイルを見つけるという知恵をつけたので、
見ることができました。
どうもありがとうございました。

74 :名無しSUN:2005/06/26(日) 21:29:13 ID:VvP0f8ax
>>72
ベランダから空が見えないと言ってるよ。

75 :名無しSUN:2005/06/26(日) 22:09:48 ID:uwgFEN3+
>>70
引きこもりの天文初心者か? 堂々と空を見てればいいんだよ。コソコソ後ろめたい気持ちでいる必要はない。
見られたっていいじゃん。近寄ってきたら、こんばんはとでも言っておけ。あれこれ言ってきたら、月が出てたら
そっちに望遠鏡を向けて見せてあげろ。10分もすれば敵は去っていく。最近の公園はどこも彼処も明るくてたまらんな。
まぁ痴漢・犯罪防止のためだからしょうがないが。

76 :名無しSUN:2005/06/26(日) 23:35:57 ID:JbCDYIrM
最近は屋上上るのさえ面倒(つーか、この時期機材上げてるうちに
雲に沈むし)なんで、堂々と玄関前の路上に出して見てるよ。
高機動用としてポルタを買ってみたので、だいぶ楽になったけんどね。

77 :名無しSUN:2005/06/27(月) 01:21:43 ID:JUgYCJqb
最近は物騒だからね。
未成年が1人で星見に行くのは勧められないし、
逆に不審者と思われて警察のお世話になるかも、だし。
科学館や天文台の観望イベントとかどう?
大人になったら車で遠征だ!

78 :名無しSUN:2005/06/29(水) 01:41:11 ID:tH/h+z+2
今度、海外旅行します。
星も綺麗そうなので、夜に天体観測(単に星を見るともいう)しようと思うのですが、
星座早見盤がないと星座を探せません。
しかし、緯度が違うので国内で売られている星座早見盤は使えそうにありません。
天文ソフト(Cartes du Ciel)を使って、適当な時間の星図をプリントアウトしようとしたのですが、
いまひとつ、みずらいです。
何か良いソフト、星図など、ありませんか?

79 :名無しSUN:2005/07/01(金) 01:46:24 ID:Wxi1FZ4A
銀河座標でがんばれ.
いや冗談だけど.
普通にその天文ソフトで現在位置を変えれば, その時点での空が得られるんじゃないの?

80 :名無しSUN:2005/07/04(月) 05:12:31 ID:k2pzQJsb
最近の天気は悪いな〜星がみえないよ〜
晴れててもなんかみえてる数少ないし
同じ場所なのになんでですかね?

81 :名無しSUN:2005/07/07(木) 18:26:21 ID:wEec8LfF
>>80の目が悪くなった。

82 :名無しSUN:2005/07/07(木) 20:50:32 ID:MY06cAH1
>>80
晴れているようでも、霞がかっているからでしょ。

83 :名無しSUN:2005/07/08(金) 02:05:29 ID:2yLcJHDK
一ヶ月前天文興味持ってから天体望遠鏡買ってから梅雨空で全然見れませんでしたが、今日始めて観測に行ってきました!
光軸調整とかやっていたら、1時間もしないうちに望遠鏡の鏡が曇ってしまい、退散してきました。
セレストロンのネクスターです。見たのはベガ、デネブ、アンタレスです。

夜露って、こんなにすぐについてしまうとは思いませんでした。

84 :名無しSUN:2005/07/08(金) 02:44:15 ID:PtS0BL1o
夜露対策は色々とありますが、
手っ取り早い所で、フードの自作なんか
どうでしょう.



85 :名無しSUN:2005/07/08(金) 03:10:44 ID:2yLcJHDK
フード、やっぱりいる見たいですね。勉強になります。望遠鏡買って一ヶ月、やっと観測できたと思ったら
星しか見れなかったなんて超残念でした。M13が見たかったです・・・。

この次晴れるのはいつになるのやら・・・。がんばります。


86 :名無しSUN:2005/07/08(金) 09:35:42 ID:STonDiw8
段ボール巻いときゃいいねん

87 :84:2005/07/08(金) 10:03:54 ID:PtS0BL1o
漏れは、あのしし群の撮影途中に夜露にやられて
痛い目をした経験がある。そこから学びました。
「フードはいる」ってね

88 :84:2005/07/08(金) 10:19:59 ID:PtS0BL1o
続けてスマソ
今度晴れたら、是非ともM7を見て下さい。
散開星団って地味な印象がありますが
これは、別格です。
透明度の良い空で見るM7は、まるで宝石箱のようでつ。



89 :名無しSUN:2005/07/08(金) 11:03:12 ID:xgl67l59
波長が長いとか短いとか・・イメージがつきません
なんで波長の短い青い光とかが届かなかったりするんですか??
夕日とかって赤い光だけがとどくんですよね?
月食の時に月が赤く見えるのも波長が関係してるんですか???・・


90 :名無しSUN:2005/07/08(金) 11:22:42 ID:qKrg82I/
>>89
大気中の分子に太陽からの光が当たったとき、青い光は散乱されやすく赤い光は散乱されにくいのでアリマス。
これをレイリー散乱とイイマス。

91 :名無しSUN:2005/07/08(金) 13:53:29 ID:xgl67l59
なぜ波長が短いと散乱されやすくなってしまうのでしょうか?

92 :名無しSUN:2005/07/08(金) 15:27:44 ID:YU+5sx7t
>>91
それを説明するにはこの掲示板の入力フォームは狭すぎる

大学の電磁気学でマクスウェル方程式というのを習うと理解できる
大学の電磁気学の教科書(たぶん後ろの方)を見るとレイリー散乱の
式の導出過程が書いてあるものもある

93 :名無しSUN:2005/07/08(金) 16:27:59 ID:IGexhEWi
>91 ここらあたりから自分で探して読めや。
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-13,GGLD:en&q=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%95%A3%E4%B9%B1

94 :名無しSUN:2005/07/08(金) 19:39:36 ID:xgl67l59
>>92
>>93
すごく分かりやすいサイトがあった
どうもdesu^^

95 :名無しSUN:2005/07/08(金) 20:47:53 ID:bTBdHWn+
方程式ってのは自然現象を数学的につじつまが合うように作られたものでは?
「なぜ散乱されやすいか」の解にはなってないような。

96 :名無しSUN:2005/07/08(金) 21:33:36 ID:STonDiw8
>>95
それはどっちかというと「近似式」

97 :たん塩:2005/07/08(金) 21:55:00 ID:3+W6QFCl
すまん、だれか助けてくれ


98 :名無しSUN:2005/07/09(土) 01:09:42 ID:FCtecXOA
>>95
なぜって, 自然界はそのように出来ているからとしか言いようが無いだろうに.


99 :名無しSUN:2005/07/09(土) 03:46:56 ID:xdSfFdJa
SFのガンダムとかリヴァイアスは
宇宙空間でもロボがずっと光ってる(色がついてる)んですが
実際の宇宙だとどうなんでしょう?

太陽の方向だけ明るくて(色が見えて)、そうじゃない方向は真っ暗

というイメージがありますけど・・・

100 :名無しSUN:2005/07/09(土) 14:12:32 ID:nMe3o6Ae
>>99
こっちのほうがいいかな?

マンガの中のトンデモ天体現象。
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/956749395/


101 :名無しSUN:2005/07/09(土) 15:01:45 ID:1TnMo5PK
>>99
>太陽の方向だけ明るくて(色が見えて)、そうじゃない方向は真っ暗
>というイメージがありますけど・・・

その考えで全く正しいと思うな。もちろん太陽光が十分に強く、近くに強力な光源や反射源がない場合だけど。

102 :名無しSUN:2005/07/09(土) 22:29:00 ID:xdSfFdJa
>>100-101
ども、サンクスっす。

地球のあたりなら太陽の方向は明るそうですけど
土星圏とか天王星圏まで離れたら、可視光届かない=真っ暗(ほとんど全方向真っ暗?)ぽいですね。

宇宙もののSFは理不尽と思えるところ満載です。
「トンデモ天体現象」スレ、覗いてみますね。

103 :名無しSUN:2005/07/10(日) 01:43:17 ID:fkwybxgd
地球から見ても太陽以外からの可視光は届いているだろが
土星でもおなじ. ただ太陽からの放射は少なくなる

104 :名無しSUN:2005/07/10(日) 04:06:00 ID:l2TgF95x
6月6日芒種
     6月11日朔
6月21日夏至
7月7日小暑
7月10日朔
7月23日大暑

の表で、夏至の日や大暑の日の六曜と月齢を問う問題なのですが、
どういう計算で出せるのでしょうか?

105 :名無しSUN:2005/07/10(日) 04:23:06 ID:PBHCxVW5
SFの名作って言われてる「2001年宇宙の旅」を見ていて
ここ、オカシクね?ってところが結構あった。
例えばオープニング。
地球、月、太陽が一直線に並んでるシーンで、日食が起こりそうな配置
なのに、何故か月齢が「2」位に描かれている。
すれ違い、スマソ

106 :名無しSUN:2005/07/10(日) 08:16:20 ID:QFh4z8lA
>102
以前、冥王星(約40天文単位)から太陽の明るさを計算したことが
ありました。結果は、満月の明るさの200倍!!。思ったより明るいですね。
 土星圏、天王星圏はさらに明るので、「真っ暗」ということはないです。


107 :名無しSUN:2005/07/10(日) 13:15:03 ID:z6pH2Llm
冥王星でも太陽の明かりで本が読めると聞いた事がある。

108 :名無しSUN:2005/07/10(日) 15:17:34 ID:gzov5aBM
空気がないから太陽光がそのまま伝達されるんかな?

109 :名無しSUN:2005/07/10(日) 15:38:32 ID:hJD5liH3
>>105
あなた映画史上の不朽の名作である2001年に難癖つけるとはいい度胸ですね。
おそらくストーリーも理解していないでしょう。下のサイトを見て、この映画を正しく理解してからレスするべきですよ。

映画「2001年〜」の真相
http://www11.big.or.jp/~denden/eiga/mm17-2001.html

110 :名無しSUN:2005/07/10(日) 15:43:19 ID:gzov5aBM
>>109
ていうか>>105の指摘は間違ってるの?正しいの?

111 :名無しSUN:2005/07/10(日) 16:54:45 ID:/qJC6ymR
「2001年宇宙の旅」には、

@ミスのように見えるけど、ミスじゃない個所
A間違ってるのは分かっているけど、あえて間違った描写をしている個所
B明らかに間違っている個所

の3種類がある。
>>105はおそらくAのパターン。

112 :名無しSUN:2005/07/10(日) 17:38:37 ID:B4g0IXE8
なるほど絵ヅラを最優先したって事か。どうせ天文に通じてて不自然さに気付く輩は
極めて少数派だろうなって読みもあったんだろうな

スロの吉宗の爺BIGのJACゲームで、浜辺は満月なのに満天の星状態なのが異様に不自然に
見えるの思い出したよw
天文ファンで望遠鏡で観望しない人には気付かないか、不自然さが強くは感じられ
ないんだろうなやっぱり

113 :名無しSUN:2005/08/08(月) 16:24:39 ID:SezLciN/
夏休みにつき質問スレage

114 :名無しSUN:2005/08/13(土) 08:57:47 ID:7aXmnHRi
オカルト板というとってもぁゃιぃ板で、以下のようなレスを見つけました。
何と我らの太陽が、数年後には超新星爆発するというのです。
いちおうソースもあるようなのですが、この記事の実現性はどの程度だと思いますか?
意見をお聞かせ下さい。

地球滅亡全般 【オカルト】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1105802457/550

115 :名無しSUN:2005/08/13(土) 12:56:30 ID:WB4Dh17B
物凄い勢いでゼロパーセント!

116 :114:2005/08/13(土) 19:30:51 ID:7aXmnHRi
>>115
( ´∀`) サンクスです。そりゃそうですよね。

117 :名無しSUN:2005/08/14(日) 05:26:57 ID:0Q0Lwp7V
ここの板にある「フォトンベルトってしってますか」のレス33にも>>114と同じものがある。
ちょっと前からあるオカルトネタですよ。
オカルト板のネタで実現性のあるものなんて見たことがない。
だからこそ「オカルト」なわけでして。

118 :114:2005/08/14(日) 11:42:49 ID:+EhasYRc
>>117
ありがとうございます。スレを見てみました。日付から見てそのレスを誰かがオカ板にコピペしたのでしょうね。
しかしその質問した人、ボコボコに叩かれているなあ。このスレの回答者の方が優しい人達で良かった ( ´∀`)

119 :名無しSUN:2005/08/26(金) 23:48:03 ID:jMgIhQw1
>>1
>>1-2
てす

120 :名無しSUN:2005/09/08(木) 01:33:05 ID:UVHzswqo
>>99
つ[ミノフスキー粒子]

121 :名無しSUN:2005/10/13(木) 21:21:27 ID:ey1KZx2x
あげ

122 :名無しSUN:2005/10/13(木) 21:25:38 ID:slYChUJn
フォトンベルトってのは、グランドクロスの影響とやら以下に
どーでもいいものなんでしょうか

123 :名無しSUN:2005/10/13(木) 23:28:24 ID:a+vidhuc
どーでもいいです
ていうか実在しないので

124 :名無しSUN:2005/10/26(水) 01:04:50 ID:K4xdTJGC
昔から疑問に思っていることです。

光には速度があるようですが、引力には速度があるんでしょうか。
月が急に無くなったら、即(光よりも早く)地球に影響があるんでしょうか。
銀河系の中心付近に外部から光速に近い速度で外部から相当の質量がぶつかってきたら、すぐさま太陽系に影響があるんでしょうか。

125 :名無しSUN:2005/10/26(水) 08:04:39 ID:WPaG66V6
>124
「重力の速度」→google
ttp://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&q=%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%81%AE%E9%80%9F%E5%BA%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

126 :124:2005/10/26(水) 18:11:44 ID:K4xdTJGC
125>ありがとうございます。
中学の時に先生に聞いて返答が無く、それ以来4半世紀分からずじまいでした。
ネットで調べればすぐに出てくるんですね。
しかしながら最近分かったとは…。25年前に先生が知らなくて当然なのか。

重力の速度が光と同じくらいと言うことは何か媒体があるんでしょうかね。
それが分かれば重力を人工的に作り出せるかも知れませんね。

127 :名無しSUN:2005/10/26(水) 18:47:08 ID:8QTEIvr/
重力波は光速で伝わる、という予言自体はアインシュタインが100年くらい
前にしてたけど、実際にそれが観測で精度良く確認されたのは
最近になってようやく、ということですね

128 :名無しSUN:2005/10/27(木) 04:55:34 ID:fBpapuQU
しかし…その相対性理論も 今となっては過去のものとなりつつあるのですが
しかしその事を最初に気づいた
アルバート君はやっぱりすごいよなぁ

129 :名無しSUN:2005/10/27(木) 11:34:52 ID:5ydCRCMK
自由研究で使えるなんかおもしろいのない?

130 :名無しSUN:2005/10/28(金) 03:40:24 ID:b8uQ6RtA
>>129
何歳ぐらい?
子供用?
大人用?

131 :名無しSUN:2005/10/29(土) 12:42:38 ID:s+RFx0op
火星大接近中だそうです。
火星祭りとか、火星週間、
火星の日を祝日にするとかすればいいのに。

132 :名無しSUN:2005/10/31(月) 11:42:07 ID:YbLeP552
仮性の日も欲しいな

133 :名無しSUN:2005/11/15(火) 16:03:57 ID:vsz7Tx9r
天体写真を撮ってみたいと思っています。
デジタルは資金的に無理なので、銀塩から始めたいのですが、
お勧めのフィルムを教えてください。

あと天体写真のガイドブックには、構図は上を北にする、と書いてありますが
これは何が何でもカメラのペンタプリズム部分を上にしろ!という意味でしょうか?

134 :名無しSUN:2005/11/15(火) 20:24:40 ID:kHs1i9Lb
自分の好きな構図でとるのが良いと思う。
何かの指針がないと構図がとれない、自信が無いというセンスの無い
奴が北を上にしろと言ってるだけ。
北半球しか通用しないしね。

135 :名無しSUN:2005/11/15(火) 22:14:10 ID:XIoKzRa5
>>133
>お勧めのフィルムを教えてください。

フィルムっても山ほどあるが(あったが)
最初はフジカラー800のネガフィルムがいいと思う。
始めたはいいが、何も写らないとやってられんからな…。

マニアックになるに従い、ISO感度100〜400のフジクローム等の
リバーサル(スライド・印刷原稿用)フィルムで画質を求める
ようになるが、最初から高いフィルム使うのは金の無駄。

136 :133:2005/11/15(火) 22:25:15 ID:vsz7Tx9r
勉強になりまつた。
134、135さんありがとう。

137 :名無しSUN:2005/11/16(水) 02:53:50 ID:7Osy+1FN
>>133
天文雑誌の写真コーナーで自分が撮りたい写真のフィルムをまねしてみるといい
最初は色々使うと楽しいよ・・・まぁ実際はデジタルが安いと思うが・・・
D50とか実売5万くらいだし、KissDの中古があればさらに安い

138 :名無しSUN:2005/12/01(木) 08:53:32 ID:PszbW4EX
デジカメで天文写真撮る場合に参考になるお奨めのサイトはありませんか?
天文写真って言っても最初はオリオン座の撮り方って感じから学べると良いのですが・・・

139 :名無しSUN:2006/01/17(火) 06:59:39 ID:foqmHZsi
真面目な質問です。
天体望遠鏡で太陽を見たらどうなるんですか?

140 :名無しSUN:2006/01/17(火) 08:07:54 ID:8sFHVmmx
フィルターを装着すれば問題ない

141 :名無しSUN:2006/01/17(火) 08:33:49 ID:foqmHZsi
あの今高一なんですが 今から天文の事を勉強して
将来天文系の仕事につきたいんですが
天文系にはどういった職業があるんですか?
後、どんな科目を勉強すればいいでしょうか?
今から勉強しても間に合うでしょうか?
質問ばかりですみませんOTL

142 :名無しSUN:2006/01/17(火) 09:56:09 ID:y9RiC5I/
>>139
本当の目玉焼きになる。

143 :名無しSUN:2006/01/17(火) 10:46:20 ID:Vi+hz3Wo
重力で空間が歪むので光が曲がって見えます

とか、有りますが
空間のゆがみ具合ってどうやって観測するのでしょうか?
また、空間が縮んだり伸びたりを観測する方法はあるのでしょうか?
また、宇宙は広がっていると言いますが
空間と空間の間に新しく空間が出来ているって事でしょうか?

つーか、空間の中にいる我々は
空間に変化が起きても分からないと思うのですが、、、


144 :名無しSUN:2006/01/17(火) 12:17:11 ID:wIKi7M4g
>>143
真空中の光速はどんな場合でも不変なので、
2点間の光の到達時間が変わることを使えば空間の伸縮を検出できる
レーザー光を数km飛ばして干渉させ、干渉縞の変化で重力波を検出する装置が
数ヶ国で作られている

他に、遠くの銀河の像が重力レンズ効果で変形して見えたりするのも
重力による空間の歪みの証拠

> また、宇宙は広がっていると言いますが
> 空間と空間の間に新しく空間が出来ているって事でしょうか?

「新しく空間ができる」という言葉の意味によりますが、、、

宇宙膨張というのは「宇宙の任意の2点間の距離が広がっている」ということ
広がった分、一定体積中に含まれているエネルギーの密度は下がります

> つーか、空間の中にいる我々は
> 空間に変化が起きても分からないと思うのですが、、、

そこら辺の物体や我々の体や地球は、原子・分子同士の電磁気力や
自己重力で結合しているので、空間の歪みに連動して歪んだり膨張したりはしない
だから空間に変化が生じれば分かる

145 :名無しSUN:2006/01/17(火) 13:35:02 ID:Vi+hz3Wo
>144
回答ありがとうございます
まず、「光有き」って事で判断しているって事が分かりました

で、
重力で光が曲がる現象は、
光が重力に引かれて曲がっている
のと
空間が歪んで曲がっている
のを判断する方法って有るんでしょうか?

>宇宙膨張というのは「宇宙の任意の2点間の距離が広がっている」ということ
>広がった分、一定体積中に含まれているエネルギーの密度は下がります

ここが一番解らなかった

宇宙の外側の空間から見ている人は、
大きくなった宇宙を見て密度が下がったことを判断できますが
宇宙の中にいる人は、自分自身も大きくなっているので
相対的に変化が無い様に感じるのではないでしょうか?
つまり、空間が大きくなると物差しも大きくなるのでは?ってことです



146 :名無しSUN:2006/01/17(火) 14:32:57 ID:wIKi7M4g
>>145
> 重力で光が曲がる現象は、
> 光が重力に引かれて曲がっている
> のと
> 空間が歪んで曲がっている
> のを判断する方法って有るんでしょうか?

光子は静止質量 0 だけど、仮に光子のエネルギーを m=E/c^2 で質量 m に
換算してやると、この質量 m の粒子が太陽の重力で曲がるという
ニュートン力学の二体散乱問題として散乱角を計算できる

しかし実際の光の曲がりはこの計算で得られる散乱角の2倍になる
一般相対論を使って計算すると実際と同じ角度になる

なので、単に「重力に引かれて曲がる」というニュートン力学的描像では
正しくないことが分かる


> 宇宙の中にいる人は、自分自身も大きくなっているので
> 相対的に変化が無い様に感じるのではないでしょうか?
> つまり、空間が大きくなると物差しも大きくなるのでは?ってことです

>>144 に書いたように、あなた自身も物差しも大きくはなりません

あなた自身の体や物差しは、構成原子が電磁気力で結合してできてます
この結合によって原子同士がどのくらいの距離をとるか、というのは
宇宙膨張とは全く関係なく、電磁気学の法則だけで決まってます

宇宙膨張の効果が見えるのは、外場や自己場の作用が働かないような
理想的な場合だけです

147 :名無しSUN:2006/01/18(水) 09:11:48 ID:fjhXtusf
>>138
長く放置されてるから見てないだろうな

一般的な撮影についてはこことか
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/photo01/index-j.shtml

148 :名無しSUN:2006/02/12(日) 08:17:27 ID:Zkb4RKdJ
かみをかんでって何ですか?
別の質問スレでは、検索してミソ?って言われたので、検索したら、バンド名でした。
携帯からなので、これが限界です。
他にも意味が有ると思います。

カミヲカンデ?って何ですか?

149 :名無しSUN:2006/02/12(日) 08:49:03 ID:R3VcRrkX
>>148
http://www.google.co.jp/

150 :名無しSUN:2006/02/12(日) 09:19:01 ID:cqgG1Trd
>>148
「を」じゃなくて
「お」かと

151 :名無しSUN:2006/02/12(日) 14:53:22 ID:Eoi21/86
>>148
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/

152 :名無しSUN:2006/03/09(木) 15:30:03 ID:VYKoGvN1


153 :名無しSUN:2006/03/09(木) 16:11:49 ID:KUX6ad71
紙を噛んで

154 :名無しSUN:2006/03/17(金) 11:44:27 ID:AkVBHaEJ
ナウシカの風の谷は、毎日風が強そうですが、シーイングはどのくらいでしょうか?

155 :名無しSUN:2006/03/17(金) 12:31:11 ID:gb5sr5Qc
王蟲が怒った日は風もやんで最高の条件でした
王蟲に三脚倒されたけど orz

156 :名無しSUN:2006/03/17(金) 13:18:31 ID:x7M/NelD
普段はディフラクションリングすら見えんよ。

157 :名無しSUN:2006/03/18(土) 12:52:08 ID:TfSgwmdb
宇宙の外側にはなにがあるんですか?? 

天文初心者なので、わかりませんでした

158 :名無しSUN:2006/03/18(土) 23:37:54 ID:KxzXtD49
>>157
「宇宙の外側」という考え方にはあまり意味がない

外側があるからには、少なくとも「ここまでが宇宙でこっから先は別の何か」という
境界がなければならないけど、現在の宇宙論はそういう「宇宙の果て」的なものは
存在しない、という仮定から出発している

この仮定を「宇宙原理」と呼ぶ
詳しくは「宇宙原理」で検索でもしてみて下さい

159 :名無しSUN:2006/03/19(日) 11:17:01 ID:vxj7baKR
1光年先に鏡置いとけば 2年前が見えるんですか?

160 :名無しSUN:2006/03/19(日) 11:30:00 ID:KY/Aonbj
>>159
充分な分解能の観測装置があれば、な

161 :名無しSUN:2006/03/20(月) 09:11:36 ID:Kee8OjDJ
1m先に置いた鏡に映ってるのは6億分の1秒前の自分だし (計算あってる?)。

162 :名無しSUN:2006/03/20(月) 17:11:14 ID:9JaL1edI
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?
type=entertainmentNews&storyID=2006-03-19T175107Z_
01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-206871-1.xml&archived
=False
米アラスカ州の火山のウェブサイトが大人気 ロイター
だそうです。

2006年 03月 19日 日曜日 18:13 JST
 [アンカレジ(米アラスカ州) 18日 ロイター] 米アラスカ州アンカレジから
約280キロ南西に位置するオーガスティン火山(標高1260メートル)の
ウェブサイト
http://www.avo.alaska.edu/activity/Augustine.php
が科学者からアマチュアの火山愛好家まで、多くのインターネット利用者の
間で人気を博している。
 アラスカ火山観測所によって運営されているこのウェブサイトでは、
同火山に設置された約30台のカメラが撮影した写真や、
さまざまな装置により計測された震動表や熱センサーのデータなどを
リアルタイムで見ることができる。
 今年に入ってから、同ウェブサイトは2億5300万以上のヒット数を記録。
 同火山は1月11日に火山灰を吹き上げたあと、小噴火を繰り返している。

163 :名無しSUN:2006/03/28(火) 11:48:23 ID:4By92abh
宇宙で、となりの人の耳もとで大声出しても、音は伝わらないの??

164 :名無しSUN:2006/03/28(火) 13:09:22 ID:kKwG6ZLr
空気が無いから伝わらないんじゃ無かったっけ?
ちなみに、宇宙では鉛筆も消しゴムも使えないそうな。摩擦が無いから。
ノーベル賞取った日本人の天体学者が高校の先生やってた時代に
テスト問題にしたんだってね。

165 :名無しSUN:2006/03/28(火) 13:35:03 ID:BSon63Tn
> ちなみに、宇宙では鉛筆も消しゴムも使えないそうな。摩擦が無いから。

そんなわけないだろ。


166 :名無しSUN:2006/03/28(火) 13:45:14 ID:adEX3B/X
>>164は、宇宙ではボールペンが使えない、を勘違いしたんじゃないか?

167 :名無しSUN:2006/03/28(火) 14:17:26 ID:5PR3uZqd
>>164
> ちなみに、宇宙では鉛筆も消しゴムも使えないそうな。摩擦が無いから。

「一方、ロシアは鉛筆を使った」で一度ググれ

> ノーベル賞取った日本人の天体学者が高校の先生やってた時代に

「ノーベル賞取った日本人の天体学者」に該当する人はいない

168 :名無しSUN:2006/03/28(火) 17:32:29 ID:wsuYTK3h
そもそも「天体学者」って何よw
あとノーベル賞とった天文学者っているの?

169 :名無しSUN:2006/03/28(火) 17:41:25 ID:5PR3uZqd
>>168
日本人でなければ、チャンドラセカールとかいろいろ

ハッブルはもらう寸前に死んだ
というか、「物理学賞の対象に天文学も入れろ」という
運動をやったのがハッブル

170 :名無しSUN:2006/03/28(火) 17:57:38 ID:ektuEU5x
ちょおまw

宇宙に摩擦がないのは空気がないから飛行する物体に
空気摩擦が無いだけだろww

大体接触する物体に摩擦がなけりゃ人工衛星自体も形をとどめてないし
宇宙飛行士は物をつかむことさえできん



久々に超A級のゆとりバカを見た

171 :名無しSUN:2006/03/29(水) 00:50:03 ID:VBgyxVmO
ここに乗ってる天文ジョークが分りません。どこがどうジョークなのでしょうか。。。
http://yellow.ribbon.to/~joke/rikei.html



株を買うべきかさんざん悩んだ男が著名な占星術師に株価の行方を占ってもらう事にした。
占い師は、「今すぐ買うべきです!絶対に値上がりします。」と占った。
男は「その占いは間違いないのですか?」と念を押すと
占い師は「絶対に間違いありません。私は9個の惑星の位置を完全に導き出せる公式を持っているのです。」

男はすぐにその場を立ち去った。

172 :名無しSUN:2006/03/29(水) 01:58:57 ID:ZPD8pxjY
多胎問題は、代数変換、初等関数の変換、積分の有限回による解法の
範囲内で解くことが出来ない。

そのため、でたらめだということが判る。


173 :名無しSUN:2006/03/29(水) 18:19:13 ID:QsiuhSyy
占星術師が科学的に間違った事を言ったからってそれが何なんだろう…
つーか「その占いは間違いないのですか?」なんて余程のアホじゃないと言えないセリフだよなぁ。
もしかしてその男の馬鹿さ加減を笑うのがこのジョークの肝なのか?

174 :名無しSUN:2006/03/30(木) 00:39:33 ID:mGSkf5nt
多分元は英文だし、ページ自体も理系の人限定の
ジョークを集めた所なのでそんなものでは。


175 :名無しSUN:2006/03/30(木) 02:42:59 ID:mhnlNNId
171です。とりあえずあのネタを笑えない自分が異常ではないとわかりますた。
>>172-174のみなたまサンクスです。

176 :名無しSUN:2006/03/30(木) 11:06:30 ID:FdKjFzCB
ジョークにマジレスカコイイ

177 :名無しSUN:2006/03/30(木) 11:16:35 ID:1boviVBx
まあ要するにマジレスしないではいられないほどつまらないジョークだって事だ。

178 :名無しSUN:2006/03/30(木) 23:02:47 ID:MMQlaEAj
初めまして僕の父は高校時代天文部で現在は同好会のようなものを作り
一応責任者みたいになってます
それで地元の新聞にも何度か惑星や彗星をとらえたとかで写真が載ったりしています、それでもアマチュアの天文家らしいです
そこで質問なんですがプロの天文家というのは大学を卒業しなければならないと父が言っていましたが
天文家という仕事だけで食べていけるのでしょうか?
どういう勉強をしたらなれますか?


179 :名無しSUN:2006/03/30(木) 23:41:18 ID:mhnlNNId
天文学部へ進む→天文台や宇宙開発関係者とコネのある教授の下で研究を行う→大学に残って講師・助教授・教授狙いか、或いは天文台や宇宙開発関係機関に推薦して貰うか、いずれにしても弟子・親方関係が一生続くような感じと妄想してみる

180 :名無しSUN:2006/03/30(木) 23:42:40 ID:mhnlNNId
> アマチュアの天文家らしいです

歌を歌う人→Singer
ピアノを弾く人→pianist
天体観測などをする人→アマチュア天文家

181 :名無しSUN:2006/03/31(金) 00:22:17 ID:amfeyG30
179、180、ありがとうございます
そうですか、いくら新聞に載ってもアマチュアなんですね
望遠鏡持って星を眺めてる方と変わらないのが少しショックですが
ここのスレの方はアマチュアの天文家の方が多いんでしょうか?

182 :名無しSUN:2006/03/31(金) 01:05:56 ID:Ez6j+Hvt
全員がアマチュア天文家でしょ。
新聞載った人は「箔が付いた」っつーことでハイ・アマチュアか?w

183 :名無しSUN:2006/03/31(金) 04:14:42 ID:bGyuW0R8
乱暴な書き方ですが今この時間、東の空
すごく低い所にもの凄く明るい星が見えるのですが
あれは何でしょうか 

184 :名無しSUN:2006/03/31(金) 08:26:16 ID:pICWJF3D
ヒント…上の日付の後にある()+星

185 :183:2006/03/31(金) 09:50:32 ID:bGyuW0R8
徹夜明けでベランダに出たら新宿の高層ビルのところに
チョッとあれ、高すぎってくらい、ビル灯に勝ってる輝きが(高円寺から)見えました
飛行機かと思ってずっと見てた Thanks!

186 :名無しSUN:2006/03/31(金) 10:38:31 ID:8pn6HdOm
>>181
俺は「天文ファン」くらい

もちろん「天文家」と呼ぶにふさわしい人やプロの研究者や
研究者予備軍の学生もこの板は覗いていそうだけど

187 :名無しSUN:2006/03/31(金) 11:08:07 ID:Ez6j+Hvt
>186
でもたぶんあなたが新聞に載ることがあれば「アマチュア天文家の〇〇さん」って載ると思うような思わないような…
「2chネラーの〇〇クン」とだけは載りたくない罠

188 :名無しSUN:2006/03/31(金) 17:08:36 ID:loRFyqVK
純粋な天文の仕事(ライターなどではなく)でメシ食ってる人間を天文のプロって言うんじゃないの?

189 :名無しSUN:2006/03/31(金) 19:59:48 ID:xZSjthM0
天文台勤めの人、もしくは天文物理関係の研究所に勤めてる研究員か教授

どこぞのコラムにも書かれていたけど
いまどき天文の仕事をしてる人とは天文物理関係の理論科学系の人で
ほとんど毎日数式とにらめっこ
もしくは天文台勤めの人、こっちのほうが少数らしい


190 :名無しSUN:2006/03/32(土) 00:11:38 ID:OVxoClWP
まあ少なくとも(仕事として)眼視で夜空を眺めているプロ天文家なんていないだろうね。
眼視はもう観つくされちゃってるからね

191 :名無しSUN:2006/04/12(水) 09:07:34 ID:eiZ3h/BI
それでもしつこく眺めている人が
新天体を発見するのでしょうか?

192 :名無しSUN:2006/04/12(水) 12:11:21 ID:LvW4aYcO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%93%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6
批判するつもりは無いのだが、やはり笑ってしまう〜。

193 :名無しSUN:2006/04/12(水) 14:00:23 ID:vJnoQFqf
>>192
書き直してくれ
そのための Wiki だから

194 :名無しSUN:2006/04/12(水) 19:16:13 ID:OgW+nknj
ここで聞くべき事かどうか分かりませんが・・・

たまたま先日BJ100RCの37倍アイピースで覗かせてもらう機会がありましたが、
10cmF5アクロの40倍程度の収差って言うのはだいたい同じ程度のものと言うことでしょうか?

195 :名無しSUN:2006/04/12(水) 20:20:20 ID:ZmkYSJb0
いきなり質問なんですが、磁気圏では水はどんな状態で存在してるんですか??
ってか、水はあるんですか?
教えてください・・・

196 :名無しSUN:2006/04/12(水) 20:54:22 ID:9uXewVB2
>>191
今はもう、写真やCCDが主流。

197 :名無しSUN:2006/04/13(木) 00:15:14 ID:+t86uFzy
23:30ごろだろうか、大きい流れ星、見えませんでしたか?

198 :名無しSUN:2006/04/29(土) 21:30:23 ID:FncB0vNF
>>171
思い出した。笑いどころは「9個の惑星」って所。


199 :名無しSUN:2006/04/29(土) 21:46:12 ID:7G1U9ftl
占星術的には「8個の惑星」が正しいのかな?
ちなみに「8個の惑星」とは「水星、金星、火星、木星、土星、太陽、月」の事だよね。

200 :名無しSUN:2006/04/29(土) 22:07:54 ID:VRq1y9X/
>>199
7個しかない件について

201 :名無しSUN:2006/04/29(土) 22:11:24 ID:VRq1y9X/
マジレスすると、

5惑星+太陽+月=七曜
七曜+月の昇交点(ドラゴンヘッド)+月の降交点(ドラゴンテイル)=九曜

現代の占星術は 九曜+天海冥 でやってる

202 :名無しSUN:2006/04/29(土) 22:16:06 ID:FncB0vNF
7個に見えない2個を足して9個とする説もあるのかよ orz
ドラゴンヘッド(ラーフ・羅喉星) ドラゴンテイル(ケートゥ・計都星)
http://www.geocities.jp/planetnekonta2/hanasi/hiddenplanet/hiddenplanet.html


203 :199:2006/04/29(土) 22:58:09 ID:7G1U9ftl
>>200
………orz

204 :195:2006/04/30(日) 14:35:23 ID:sH83OAdQ
どなたか教えていただけませんか・・・
お願いします。


205 :名無しSUN:2006/05/01(月) 17:59:43 ID:/V/l+Sii
>>195
成層圏以上の高度では、基本的に液体としての水は存在しない。
ごくまれに、宇宙空間から落ちてきた水が短期間だけ存在する事はあるらしいが、
大体の場合紫外線などによって、酸素と水素に分解される。


206 :195:2006/05/10(水) 13:31:06 ID:aaaq3xy0
>>205
ありがとうございます!!

207 :名無しSUN:2006/05/10(水) 20:25:48 ID:dbFpfrF+
>>205
>宇宙空間から落ちてきた水が短期間だけ存在する事はあるらしいが、

宇宙空間には水が存在できるように読めますが

208 :名無しSUN:2006/05/10(水) 21:35:10 ID:93JL6/7Z
>>207
Q 人間は空中に浮かぶことはできますか
A 無理。落下中一時的に空中にいることはできるが
Q 空中に人が浮かべるように読めますが

209 :名無しSUN:2006/05/10(水) 21:42:40 ID:mK25veVq
>>207は 「宇宙空間から落ちてきた水」 という言葉から、宇宙空間には水が存在するのだろうか?
と疑問を抱いたんだと思うが。

210 :名無しSUN:2006/05/11(木) 00:48:36 ID:DJVGQVDu
彗星由来の流星物質には当然 H2O が含まれているでしょうし、
彗星核自体が落下することも稀には起こるでしょう
地球の水は彗星起源だという説もあるくらいだし

まあでも大気圏に突入した時の運動エネルギーでたいがいの水分子は
分解されちゃうだろうな、とは思う

参考:http://www.moriyama.com/netscience/Haruyama_Junichi/Haruyama-3.html

211 :205:2006/05/11(木) 18:29:09 ID:HHV8yHnc
>>207
>宇宙空間には水が存在できるように読めますが
失礼、本来は”氷”とすれば良かったのかも知れません。

まあ、氷は溶ければ水になるし・・・

212 :名無しSUN:2006/05/11(木) 23:51:17 ID:Y+KQ5VnE
>>211
相図を見ると、0.006気圧以下では液体の水は安定には存在できないようなんだけど。
あなたが >>205 で宇宙空間から落ちてくると書いているのは、あくまで液体の水のことでしょ。
皆が問題にしているのは、「宇宙空間から落ちてくる」液体の水の出どころだと思うんだけどな。

H2Oの相図(ページの一番下)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/kurikuri/Research/MarsSubjects/MarsResMain.html

>まあ、氷は溶ければ水になるし・・・
宇宙空間で、どういう条件の時にこの現象が起きるのか教えてくれると嬉しいな。

213 :バスケットマン:2006/05/15(月) 21:42:41 ID:nmyr5XAW
こんにちわ。2ch初心者です。ってか、今日はじめてです。どうかよろしく

214 :名無しSUN:2006/08/11(金) 15:15:37 ID:yQWe6ax2
すいません。
おもいっきり夏厨な質問で申し訳ないんですが、質問させてください。
あるSFチックなゲームで、火星の運動をコントロールして地球の衛星にするって設定が
あったんですが、理論的に地球の公転周期や軌道などを変えずに、月と火星を同時に
地球の衛星にするということは可能でしょうか?

215 :名無しSUN:2006/08/12(土) 18:37:32 ID:Pj69FiiO
無理。
火星を地球まで持ってくるテクノロジーとエネルギーを無視しても
火星を衛星とした段階で地球もかなり振られます。

火星は月の10倍重いから月が飛ばされて衛星じゃ無くなると予想。

ちょっと遊んでみ。 ttp://www.bekkoame.ne.jp/~kitamula/javasoft/banyuumouse.htm

216 :214:2006/08/12(土) 21:58:27 ID:2t4uTTWn
>>215
地球を50kgの女性とすると、月は500ccのペットボトル、火星は5kgの米袋。
ペットボトルを振り回して歩くことはできても、米袋を振り回すとよろついて
真っ直ぐ歩けないってところでしょうか。
丁寧な回答ありがとうございました。

217 :名無しSUN:2006/08/12(土) 22:57:41 ID:nQjDIv5D
その例えはナカナカ(・∀・)イイ!!

218 :名無しSUN:2006/08/13(日) 08:19:59 ID:dpZdmzAP
>216
おぬし出来るな。>>215の説明より100倍分かり易い!


219 :名無しSUN:2006/08/13(日) 08:24:01 ID:lOlgVJ+T
米俵を振り回してるときにペットボトルはどうなりますか?

220 :名無しSUN:2006/08/14(月) 19:53:20 ID:3ZVktJOY
例えでは、女性が振り回していますが、
実際は地球と火星が替わりばんこに振り回す様なもんですから
楕円軌道に変化してやがては、月は単独で太陽の周りを回る様になります。
地球と火星を冥王星とカロンぐらい接近して公転させれば、月も衛星で残れると思いますが
そんなに都合の良い衛星系は無いでしょう。
 ttp://www.ne.jp/asahi/tokyo/nkgw/gakusyu/rikigaku/wakusei-eisei/eisei.html

221 :名無しSUN:2006/08/24(木) 03:34:21 ID:VFcQMMsW
憧れの天体観測したくて望遠鏡かったのに
星どころか標準すらあわすことができないです

222 :名無しSUN:2006/08/24(木) 21:25:32 ID:m/wo6MY2
目標(照準)はファインダーで合わすのだ。
ファインダーが無いなら、低倍率から順番にアイピースを替えて行く。
ピントが合わない場合は、部品の付け忘れを確認。
忘れて無いなら販売店に文句を言う。
「壊れとるぞゴルアー」

このスレは忘れられたスレです。これ以上の回答が得られない場合は上の方の質問スレにマルチしてください。

223 :名無しSUN:2006/08/25(金) 14:05:09 ID:F+rUZj1A
>>221
まずファインダーと望遠鏡がちゃんと平行になっているかどうか確かめる。

昼間に遠くの風景を見て、望遠鏡で見えているものがちゃんとファインダーの
真ん中に来るようにファインダーの向きを調整する

望遠鏡をちょっとどこかにぶつけただけでも調整が狂うことがあるので注意。

きちんと合わせたら夜の観測に使おう。まずは月を見る。
明るくて大きいので初めてでも望遠鏡の視野に導入しやすい。

月を入れられるようになったら、次は木星・土星

224 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:12:10 ID:V3rFeCMt
使い道のあるスレだと思うのでage

225 :名無しSUN:2006/10/02(月) 19:47:33 ID:s3Hb2bvy
495から上げとく。天文用は複数ある。

226 :名無しSUN:2006/11/03(金) 20:17:09 ID:VQ+tyzIx
素朴な疑問なんだが、プリズムで色分けするじゃん?
例えば、その色分けされた赤のところにプリズムを置くと
更に色分けされるんかな?
俺はプリズムを1個しかもってないので試せねーーーーっ!!
ササッってすばやく動かしたりしてみたんだけどw
プリズム2個持ってる人試してみてくれー

227 :名無しSUN:2006/11/03(金) 20:29:27 ID:ci7rgVXN
晒しsage
















> ササッってすばやく動かしたりしてみたんだけどw
ワロスw

228 :名無しSUN:2006/11/04(土) 17:01:23 ID:QBPWENxc
>>226
>プリズムで色分けするじゃん?
>例えば、その色分けされた赤のところにプリズムを置くと
>更に色分けされるんかな?
されません。
仮に最初のプリズムで分けられた赤の光の所に、もう1つのプリズムを置いたとしても、
赤のままです。
それ以上光が分かれる事はありません。

たしか、かのアイザック・ニュートンも同様な実験をやっています。


229 :名無しSUN:2006/11/05(日) 16:13:00 ID:Nl1lKh4v
>>171を見てどきっとした
冥王星の予言みたいなもんだったのか

230 :名無しSUN:2006/11/05(日) 21:05:30 ID:e5bdYuf4
今月号のNEWTONを読んでも
・光の速さを超えるものはない
・インフレーションでは一瞬にして数百億年の大きさに膨張した
が矛盾してるような気がしてなりません。

自分でも何か根本的なところでものすごい勘違い(というか知識不足)をしているような気はするんですけど、
どなたかズバッと分かりやすく説明できませんでしょうか?

231 :名無しSUN:2006/11/05(日) 22:02:23 ID:V33YKp4X
>>230
まあここでも読んで
ttp://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/warp.html

232 :天文V:2006/11/08(水) 17:22:22 ID:bzA1S8VZ
質問

オリオン座の極大は、日本から見て10月20日頃だと思いますが。

エジプトから見て、いつになるのでしょうか?
同じですか?

233 :名無しSUN:2006/11/08(水) 17:57:50 ID:kbVfqW1F
>>232
同じです。時差の分だけ場所によってずれますが

234 :天文V:2006/11/08(水) 19:37:51 ID:bzA1S8VZ
233さん

エジプトに関することを調べているところだっただけに、助かりました。

ありがとうございました!


235 :名無しSUN:2006/11/09(木) 17:30:30 ID:B9/YAE1V
ちり(流星物質)をまき散らかすのに、「ほうき星」とはこれいかに?

座布団1枚的回答を希望

236 :名無しSUN:2006/11/09(木) 17:46:29 ID:895QCTzb
>235
・ちりを掃き散らすのはほうきの役目。
・掃除するのをほうきした星だから。
・ちり取じゃなく鳥取(西部=伯耆)だから。
   ・
   ・
   ・
座布団3枚も持ってかれちった...orz

237 :名無しSUN:2006/11/10(金) 06:25:51 ID:nIZixdRi
>>235
砂(レゴリス)だらけなのに、衛星と言うがごとし。

天文じゃないけど
雷を落とすために付けてるのに、避雷針と言うがごとし。

238 :名無しSUN:2006/11/10(金) 17:56:32 ID:E5q5tsT7
>>236>>237
サンクス 俺的に236の2番目が好き

239 :名無しSUN:2006/11/10(金) 22:57:41 ID:nRaDbko/
自称落語通の俺様が来ましたよ。

>236の3番目が俺的に座布団1枚。
でも鳥取県西部の旧国名が伯耆国(ほうきのくに)なんて
今どきジモティや余程の古典・歴史好きでないと知らないし読めないとも思うぞ。

240 :名無しSUN:2006/11/10(金) 23:07:35 ID:PTddmQLa
コプティック星座館て、まだ営業してるんでしょうか?

241 :名無しSUN:2006/11/11(土) 00:54:02 ID:92PmHPV7
電話してみるのがよいとおもうぞ。

242 :超初心者:2006/11/16(木) 04:40:42 ID:CDPSo8x6
冬に山へ星を見に行こう思うのですが、スノーブーツは必要?
靴下2枚履きでは、足が寒いかな 服はパーカ、長袖下着など
揃えたのだが・・・

243 :名無しSUN:2006/11/16(木) 05:24:56 ID:FtuIOgLQ
>242
なんと書いたらよいのやら。そういうレベルの話じゃない。
まず、現地の最低気温を調べる。-10℃と-20℃では装備が違う。
-20℃なら、暖房ベストなど着る暖房器具が欲しい。
基本は、ヒマラヤに登る格好だと思っておけばよい。
つま先から頭のてっぺんまで、装備に隙間があればそこから体温が
逃げていく。
スノボやスキーの格好で行くと、死ぬほど後悔するよ。
運動しているのとじっとしているのでは、天と地ぐらいの差がある。
逃げ込めることがあるのと無いのとでも、かなり違うね。

244 :名無しSUN:2006/11/17(金) 08:19:12 ID:UtgXXAqf
予算の都合でビクセン DD-1でMT-1を1つだけにしたのですが
追尾速度が速くなってしまうことはないですか?


245 :244:2006/11/22(水) 00:20:57 ID:Zg1Y5pLl
気のせいでした


246 :名無しSUN:2006/11/24(金) 06:32:37 ID:6s0/7rXx
>>235
落語オチになってないけど、地球が塵取りである(が、下手糞なのでゴミを回収しきれない)、というのが現象的には正しそうだが。

247 :名無しSUN:2006/11/25(土) 20:34:21 ID:34zVQeiX
>>246
木星みたいに本体ごと回収するのは優秀?

塵をまくのは根本的に太陽のせい

248 :名無しSUN:2006/11/28(火) 00:08:40 ID:0rwZjyIo
来年初日の出拝めるかな?

現地入りはムリポなので、
元旦のテレビで銚子発信の元気を拝ませてもらうつもりなのだが。

2005年
ttp://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/12/4520.html?c=2005&m=1
2006年
ttp://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/12/4520.html?c=2006&m=1

249 :名無しSUN:2006/11/30(木) 01:30:47 ID:21rboS82
>>248
銚子ネタか。あそこはマジでこの暮れを越せるのだろうか (´・ω・`)

250 :名無しSUN:2006/12/07(木) 12:55:10 ID:cMsxUwLC
水星の公転軌道の傾きが7度
太陽の赤道の黄道に対する傾きが7度

これは、水星が太陽の赤道上空を公転してると考えて良い?
それとも、軸はあっち向いてるのか?

251 :名無しSUN:2006/12/08(金) 09:48:29 ID:wuhjqUDI
梅星


252 :名無しSUN:2006/12/18(月) 19:21:45 ID:GCDdpLmt
質問スレ埋り上げ

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)