5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類が木星以降の惑星に降り立つことが出来るか?

1 :名無しSUN:05/03/12 16:43:02 ID:ZEPi6cRy
「降り立ってミマス」
「タイタンですねえ」


2 :名無しSUN:05/03/12 16:45:30 ID:emuuWwIT
>>1
親父ギャグかよ

3 :名無しSUN:05/03/12 17:23:14 ID:??? ?
火星も難しいのにモクセイ以降だと?…話にならんな

4 :名無しSUN:05/03/12 17:35:13 ID:VODrpQsZ
イオまたはタイタンで画期的な発見があれば・・・(例えば生命とか)
・・・希望的観測

5 :名無しSUN:05/03/12 18:28:10 ID:1f8opr/U
画期的な技術の進歩がない限り無理。
化学燃料を燃やして進むロケットでは無理です。
当分はSF小説でしか木星以降の惑星には人類は行けない。
私としては進んだ自動探査装置を火星・木星の衛星・土星の衛星
などに送り込んでほしいと思います。

6 :名無しSUN:05/03/12 18:29:38 ID:T3t3+7dF
今日人類がはじめて、木星についたよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

7 :名無しSUN:05/03/12 18:30:25 ID:y9DgwVX4
木星って物理的に立てないんじゃないの?

8 :名無しSUN:05/03/12 22:15:26 ID:smIfZ+vU
とりあえず滞在および帰還分の資材を無人機で投入してから出発かな?
帰れなくてもかまわないパイロット候補はどのくらいいるのかな?

9 :ハチ:05/03/12 22:39:01 ID:eNb29SSe
フォンブラウンには俺が乗る!

10 :名無しSUN:05/03/12 23:53:04 ID:Z4nbZdcJ
とりあえず月。
そして基地を拡充して火星。
こんどは火星を…ってやらないとむりだろなあ。



それでも無理か。

11 :名無しSUN:05/03/13 00:01:25 ID:1/dpIUNc
冷凍睡眠技術が出来ても無理?

12 :名無しSUN:05/03/13 01:20:56 ID:mDlaxp9N
>11
>10みたいに、段階的に地道に拠点を伸ばしていくのが現実的。
取り敢えずはガンダム世界みたいに、スペースコロニーやら月面都市を実用化出来るレベルにならないと。
火星のテラフォーミングも並行して進めておかなきゃな。

13 :名無しSUN:05/03/13 01:22:19 ID:R52Ljf36
1の親父ギャグより2の突っ込みのほうにワロタ

14 :名無しSUN:05/03/13 02:58:30 ID:KNcuseda
とにかく、いってみたいわな。

15 :名無しSUN:05/03/13 08:29:55 ID:RP1mgYyB
衛星になら立てるだろ

16 :名無しSUN:05/03/13 21:23:15 ID:JDgQtT2P
ガンヲタによるすごい遠まわしなネタスレw

17 :名無しSUN:05/03/14 04:01:45 ID:z+Qif3Zm
木星の衛星のエウロパなら液体の水もあるし期待出来そうだが、
エウロパは丁度木星のバンアレン帯の中だから即死かも

18 :名無しSUN:05/03/14 06:05:13 ID:rPclbVpv
エウロパのおいしい水

19 :名無しSUN:05/03/14 06:19:20 ID:QlIK05Vc
>>11
冷凍睡眠技術は木星まで行ける宇宙船の開発よりも難しいと思いますよ。

20 :名無しSUN:05/03/14 21:40:33 ID:MTNpyb1c
>>7
従来言われているように
木星がガス体というなら物理的に無理と言えるでしょう、
しかしながらSL9の衝突によって
キノコ雲の形成が確認され、地殻天体であることが確認されたのです。
木星表面に立つことは可能です。


21 :名無しSUN:05/03/14 21:46:00 ID:MTNpyb1c
慣性航法による今のロケット技術では
木星以遠の有人飛行は難しいですね、
何か画期的な航法が発見されれば別ですが、
いわゆるコロンブスの卵で
まだ誰も気づいていないと言ったところでしょうか。


22 :名無しSUN:05/03/15 23:02:01 ID:ycNFnUST
木星は太陽の周りをぐるぐる周り続けてる惑星なんだ
しかも太陽がなければ光ることもできない…

木星は太陽になり損なった惑星で
でもそれはそれで自分の運命をまっとうしている星なんだ  

木星は太陽になりたくなかったかもしれない
私は太陽じゃないと思うけど、それでいいって、
自分は駄目だってあきらめなくっていいって。

名作 白線流し より


23 :名無しSUN:05/03/16 00:41:34 ID:dXZ4/mrO
つーか「以降」ってなによ?

24 :名無しSUN:05/03/16 06:02:23 ID:i4e7KG/+
>>21 がさりげなく「以遠」って言い換えてるしw

25 :名無しSUN:05/03/18 11:52:51 ID:LCQv80s+
キノコ雲は個体どうしの衝突でしか発生しないものなの?

26 :20:05/03/19 22:30:23 ID:3oB8RPSb
>>25
キノコ雲を形成するためには
衝撃波を反射しうる固さと大きさを持つものが不可欠です。

木星がガス体ならば、彗星は潜り込んでしまって
キノコ雲どころか、貫通してもおかしくないのです。

ttp://www2r.biglobe.ne.jp/~TSUKI/mars_SL9.html


27 :名無しSUN:2005/03/25(金) 12:09:02 ID:ihUAeOPv
>>21
確か先日、未来技術板に立って即死したスレの1だな。

>>25
液体だろうと気体だろうと、密度と相対速度が十分に大きければ
その振る舞いは固体と区別できないはず。

>>26
たま書房の本を根拠にするようなところをソースにされても……


28 :名無しSUN:2005/03/27(日) 01:13:45 ID:9RkrU+Vd
仮に核に固体の「地表面」があるとしても、全体的な組成が違いすぎて、
月や火星での着陸のイメージに程遠く、
「降り立つ」なんてことはほとんど不可能なんじゃないだろうか?

29 :名無しSUN:2005/03/27(日) 12:21:48 ID:8QuiXw5X
スレ違いだが興味深いのでちょっとカキコ

>>20  貫通してもおかしくないのです。
なるほど、あれで貫通していれば
 木星のガス体説は確定していたのかもね。

ソースの中身なんだが、イオウのスペクトルが観測されて以降
関係機関の報道がぷっつり・・・なぜなんでしょうね。


30 :名無しSUN:2005/03/28(月) 14:37:05 ID:ZK8SCO8/
どっちにしろ木星には立ちたくないね
重力とか気圧とか

31 :名無しSUN:2005/04/03(日) 02:42:18 ID:BwTpPy/3
バンアレン帯ってそんなにヤバいの?

32 :名無しSUN:2005/04/07(木) 02:26:24 ID:y6nAIYaV
>>31
プラネテス読め

33 :名無しSUN:2005/05/02(月) 17:10:09 ID:UhgTUoaS
木星には浮遊大陸があるはずだ

34 :名無しSUN:2005/05/02(月) 17:48:27 ID:y0lHNVnA
>>33
ごめん、この間波動砲で壊しちゃった。

35 :名無しSUN:2005/05/03(火) 23:20:39 ID:nIwwNZ9R
>>33
浮遊するには希薄な大気では無理だから相当下の方に浮遊しているはずだ。
数百あるいは数千気圧のところに浮遊しているのだから降り立つことは難しそう。

36 :黄金週間厨:2005/05/04(水) 02:30:18 ID:xJndd7Tw
木星の大気の下には文明があり木星人が暮らしている
地球は木星人によって創り出されたモルモット惑星である。
大赤斑は木星の中に行くためのゲートである。
常に我々を監視している。

37 :名無しSUN:2005/05/06(金) 11:13:20 ID:subW1ZHO
人間が、巨大惑星の大気と相対速度0にしたら、
高重力で、即死するんでないの。

38 :名無しSUN:2005/05/12(木) 02:02:05 ID:whrkJJAZ
木星の中
ttp://astro.ysc.go.jp/jupiter18.jpg

39 :増厨:2005/08/01(月) 22:49:23 ID:b0ajKP5s
火星の次は相当間隔が開くだろうね。
金星より水星のほうが早いかな?

40 :名無しSUN:2005/09/06(火) 11:03:47 ID:cnguQ+mD
台風と言えば木星なのでage
>>38
本物の木星の中見てみたいなぁ

41 :名無しSUN:2005/09/06(火) 11:18:29 ID:ZlmZ0LH2
>>39
暑さに耐えられるのか?

42 :名無しSUN:2005/09/08(木) 13:38:45 ID:DJjtZAHE
ここで木星以遠の惑星は地面が無いって言ってる。
ttp://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/
知らなかった!

43 :名無しSUN:2005/09/08(木) 22:30:46 ID:75vp2JvI
>42
冥王星はカイパーだからね。

44 :名無しSUN:2005/09/09(金) 10:09:27 ID:jOB6K0OX
カウパーとカイパーって似てるね

45 :名無しSUN:2005/10/03(月) 18:54:16 ID:N4ASs68Q
いずれにせよ、まずは月にと地球を普通に往復できる時代が来ないと。

46 :名無しSUN:2005/10/04(火) 13:48:23 ID:Lqr9ZWGO
>>42
浮遊大陸とかあるからオケ。

ソース:宇宙戦艦ヤマト

47 :名無しSUN:2005/10/05(水) 22:37:51 ID:ZDf5sin5
じゃあガミラスまでは行け(ry

48 :名無しSUN:2005/10/11(火) 00:26:54 ID:pY5hXktU
木星の核は?仮に突入できたとしても向こう側に突き抜けるの?
土星も同じ?

49 :名無しSUN:2005/10/12(水) 12:50:17 ID:A7eMsNph
液体水素辺りで完全に圧壊しますね

50 :名無しSUN:2005/10/19(水) 07:12:12 ID:shV/QxWd
液体水素って事は、水素の海があるってこと?

51 :名無しSUN:2005/11/01(火) 23:16:25 ID:VAtimgxj
ガス惑星の内部って気になるなぁ
ガリレオ以降(それも内部画像撮ってないし、大気の調査くらいで
奥まで探査してないよね)探査する価値ないの?

52 :名無しSUN:2005/11/12(土) 22:32:14 ID:H/3zTeAx
お金出してくれる?

53 :名無しSUN:2005/11/17(木) 01:31:11 ID:mF/DAqSF
あげ

54 :名無しSUN:2005/11/17(木) 09:30:11 ID:fX05v295
>>51
何千km大気だとおもってんだ

55 :名無しSUN:2006/01/07(土) 23:35:51 ID:Qz7rrWbv
>>51
そういや解説図なんかを見ると、土星や木星は中まで水素っぽい描かれ方を
してるのに、天王星海王星は混ざりもので出来てるような解説だよな。
大きさ一桁違うし、太陽からの距離も違うからってことで、それだけ組成が変わるのかな。

56 :名無しSUN:2006/01/16(月) 22:53:34 ID:gUldLa0g
火星の次はかなり間が開いて、どこかの衛星だろうね。

57 :名無しSUN:2006/01/16(月) 22:55:29 ID:PAxPCiRg
ニューホライズンズは木星まで13ヶ月でいくらしいから、以外といけるかもしれんな、、、

58 :名無しSUN:2006/01/17(火) 02:01:23 ID:yGEkb5gV
木星って実は金魚蜂みたいに表面近くに地殻はあるが
中身がスカスカなんじゃ。。

59 :名無しSUN:2006/01/17(火) 02:52:49 ID:z0Xau2O3
こら!こんなスレたてたら、本当は月にさえ行った事無いなんていまさら言い出せなくなるじゃないか。

60 :名無しSUN:2006/01/17(火) 06:46:06 ID:V0TpyEL2
漏れ、スゴい方法考えついたぞ!

名づけて…「太陽スイングバイ」!!!


…テラバカス orz

61 :名無しSUN:2006/01/18(水) 08:11:01 ID:Xwxp08JZ
木星はあの大きさで自転速度がカナリ速いらしいが、
もし地表に立てたとしてそのスピードの影響ってどうなんでしょ?

62 :名無しSUN:2006/01/25(水) 16:38:50 ID:/UGg4Qw4
■韓国人のビザ、3月から免除恒久化へ 日本政府 http://www.sankei.co.jp/news/060116/sei101.htm

これ以上、日本国内で犯罪者を増して良いのでしょうか?己の身は己で守れと言う事でしょうか?
子供達でさえ外で遊べない状況の昨今、大人でさえ恐ろしくて外に出かけられないどころか家の中に居ても安心できません。戦後のどさくさに下記のようなことをしてきた奴らですよ!

「山口組三代目 田岡一雄自伝」より

通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。 こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの略奪、暴行には目にあまるものがあった。

警官が駆けつけてきても手も足も出ない。「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。「どないしたんや」「おかあちゃんが、おかあちゃんが」少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。「ここにいるんやで。ええな」私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。

63 :名無しSUN:2006/03/11(土) 04:35:56 ID:eai/yl3P
ttp://www.lec-jp.com/koumuin/common/pdf/guidance/heigan_hyo2.pdf#search=

64 :名無しSUN:2006/05/09(火) 20:39:55 ID:NyB1ATwF
俺昔木星に降り立った夢を見た・・w
北海道のアル場所からワープできるんだwwww

65 :名無しSUN:2006/05/10(水) 09:05:26 ID:DHJGJDva
どんな北海道だよw

66 :名無しSUN:2006/05/20(土) 02:29:31 ID:O8xCXwRw
冷蔵庫をくぐるんだろ?

67 :名無しSUN:2006/05/20(土) 04:38:09 ID:5mSYiJzQ
冷蔵庫をぐぐれ

68 :名無しSUN:2006/05/20(土) 07:43:34 ID:FQQpSHOh
>66
竹本泉の漫画?

69 :名無しSUN:2006/05/20(土) 09:08:04 ID:dVl7IXhu
良い子は冷蔵庫に入っちゃダメだお!

70 :名無しSUN:2006/06/20(火) 23:01:05 ID:yJzHOUaz
お赤飯の接触が楽しみだね

71 :名無しSUN:2006/07/03(月) 06:59:47 ID:wv74QDjb
確か木星の雲の上が1気圧、雲の下が60気圧だったっけ。
人間が地表に降り立つどころか侵入した瞬間に潰れて死ぬと思うんだけど。

72 :名無しSUN:2006/07/03(月) 08:31:37 ID:zEBlqa0w
>66
あおいちゃんパニック???

73 :名無しSUN:2006/07/03(月) 09:08:54 ID:DgXUB4+h
月の表面だってパスパスで本当なら降りれないのにね。

74 :名無しSUN:2006/07/03(月) 20:50:34 ID:YCIyLnRe
>72
ルププ・パウ→冷蔵庫の中に入り口があって北極に繋がってる話。
うさぎパラダイス→冷蔵庫の中が地獄に繋がる。
まだあったかも。

75 :名無しSUN:2006/07/17(月) 20:43:47 ID:xv7ue9PW
木星って多くの衛生や彗星を飲み込んでいる筈だから
表層近くに固体が存在することって無いのかな?

76 :名無しSUN:2006/07/20(木) 22:53:09 ID:mdTi0TW6
大赤斑と中赤斑の融合はどうなった?

77 :名無しSUN:2006/07/20(木) 23:07:26 ID:AWs8rrKm
夢見がちの融合厨がはしゃいでたアレか
SF漫画の読み過ぎで頭の中がショートしたんだろう。
融合だか太陽政策だか知らんが、
科学的にモノを考えられない奴が多杉。オカルトおばさん並に低脳。

78 :名無しSUN:2006/07/21(金) 00:03:20 ID:Kj1BGYh2
ガス星と惑星、彗星と流星の区別がついてないオバチャンが大混乱に陥りやすい話題棚

TVでペとかヨンに踊らされて頭がウニ→2chで木星バブルに踊らされてまたもやウニ

79 :名無しSUN:2006/07/21(金) 09:19:01 ID:sekaZFZ1
>>61
仮に木星の雲上に立てたとしても、
木星の重力は十分に大きいので自転の影響はほとんどありません。
体重が2.5倍位になるので、長時間立ってるのは苦しいと思います。

80 :名無しSUN:2006/07/21(金) 09:31:14 ID:exQWTkK2
>>78
文系卒のおばちゃんは、自論で無限ループに陥るので、科学思考は土台ムリ。
イメージで頭が凝り固まるからだと思います。

81 :名無しSUN:2006/07/21(金) 22:41:29 ID:fpGdf00n
>77
太陽政策に甘い夢を北朝鮮塵が期待してやがったのと
太陽になれなかったガス惑星の末路が面白いぐらい符合してて哀れだ



82 :名無しSUN:2006/07/22(土) 09:49:30 ID:6fx4vmAZ
>>80
>>81みたいなスレ違いの話題ばかり繰り返す奴のことだな

83 :名無しSUN:2006/07/22(土) 11:15:31 ID:rBRer7Jj
>>76
ttp://www.astroarts.co.jp/news/2006/07/22redspot_gemini/index-j.shtml

84 :名無しSUN:2006/07/22(土) 21:19:37 ID:dwZOf721
>>83
ぎりぎり接触しなかったみたいだね
合体したら面白かったのに

85 :名無しSUN:2006/07/23(日) 01:34:22 ID:B8ni+dwt
どうせ木星は太陽になれないからね
融合でもして、50:50にでもなってみればと単純に思いがちだ

だがヨコシマ模様を見て気付くように、遠心分離機なみの流れでガスが蠢いてるので、融合は夢の話。

86 :名無しSUN:2006/07/23(日) 16:41:49 ID:z1XFtgNx
融合って書いたからみんな勘違いしちゃった
大赤斑と中赤斑がくっつく事を言いたかったのだが・・・ま、いいか
by 76


87 :名無しSUN:2006/07/23(日) 19:21:20 ID:0HQlmZZO
木星のあの横縞の上下を挟んで斑の合体は無理。
寒いガス大気の擦れ違いが本質。>木星

88 :名無しSUN:2006/07/28(金) 16:31:39 ID:WbiZKNfk
木星って想像するだけで、なんかゾクゾクする(色んな意味で)

89 :名無しSUN:2006/07/28(金) 17:05:52 ID:IFj4cZVB
木製のおかげで地球に隕石が落ちてこないって本当?

90 :名無しSUN:2006/07/29(土) 15:54:05 ID:kEKJxnxL
>>89
数パーセントはね

91 :名無しSUN:2006/08/25(金) 05:52:35 ID:pYvRz4He
大赤斑とか目の前で見たら絶望するだろうな

92 :名無しSUN:2006/08/25(金) 06:48:33 ID:8n0LLUbu
それよりも,まずは本当に月に軟着陸を本気でやって,
現代っ子にちゃんと過去に行った事を証明して上げてからの話しだよね。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/l50

93 :名無しSUN:2006/08/25(金) 06:55:49 ID:V5/xXVhI
木星なんか行ったら、石版に遭遇して赤ちゃんにされちゃうよ。

94 :名無しSUN:2006/08/25(金) 18:07:40 ID:E3ey/CM9
木星の重力って地球の2倍程度しかないの?
あんがいしょぼいな。

95 :名無しSUN:2006/08/25(金) 18:38:46 ID:O+2xPF//
帰還することを想定しなければ、現状の科学力でも可能なのでは?

96 :名無しSUN:2006/08/25(金) 19:29:52 ID:u6YTX3eN
>>94
重い分大きいからな

97 :名無しSUN:2006/08/27(日) 19:57:15 ID:TjYvThC+
2022年 火星の地下から生命の化石発見。我我は孤独ではなかった
2029年 火星に人類が降り立つ。地下で生命を発見。原始生物は「アダム」と名づけられ世界中で大ブームに
2036年 史上初の月面ベイビー誕生。ちなみに月面に住む人は99%が科学者と技術者
2041年 第2スペースコロニーで悲劇的な事故。史上最悪の宇宙事故に
2066年 地球の生命は火星舶来であるという論文が発表され大議論に。結果、我々の祖先が隕石によって火星からやってきた
原始生物であるとする説が有力になる。やはり人類は孤独なのかもしれない
2085年 人類が金星に降り立つ。しかし重大な発見は特に無く水星への有人探査計画が凍結される
2100年 エウロパへの有人探査をめぐる対立が火種になり世界南北戦争勃発
2117年 エウロパへ人類が降り立つ。しかし生命の痕跡は見つからなかった

98 :名無しSUN:2006/08/27(日) 20:03:32 ID:8BoAGQRO
>2100年 エウロパへの有人探査をめぐる対立が火種になり世界南北戦争勃発

あほですか?

99 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:32:12 ID:TjYvThC+
>>98
わかってないななぁ〜。妄想を働かせて行間を読まなきゃ

21世紀中頃、キリスト教に大変革がおきるんだよ
カトリックともプロテスタントとも違う極めて保守的な一派が勢力を伸ばし
その勢力は物理的な宇宙の中心には地球は無いかもしれないが、生命の起源は
地球ないし火星に創造主の最高傑作が作られ、唯一無二とする考えなんだ
で、エウロパに生命を探しにいく事はその教えを逸脱するもので彼らには到底容認できない話なのさ

同時に、長距離間を飛行するにはやはり燃料を燃やすエンジンでは限界があって
22世紀頃には反物質の性質を利用する対機関が実用的な段階になりつつあるの
反物質は寿命がとても短いのが難点だけど、ある物質と化合することで飛躍的に寿命が延びる
その物質が採取できるのは、前述したキリスト教一派の総本山がある国だけだったのさ
ここまで書けばもう分かるね?そうその国が圧力をかけてその物質の採掘を凍結させようとしたのが
この南北戦争の発端だよ


ここまで書いて思った、俺はあほです。間違いなく

100 :名無しSUN:2006/08/28(月) 02:06:59 ID:JEzmPTqF
西暦2653年。
人類はカシオペア制覇!

101 :名無しSUN:2006/08/29(火) 00:09:49 ID:HOwrqGF4
>>97
なかなか想像力というか妄想力?豊かで御見それいたしますた。
しかし金星へ降り立つのはさすがに無理だと思うぞ。テラフォでもせん限り・・・
後、木星はヴァンアレン帯が強いので、木星探査の前線基地としては
カリストが最適らしい。

102 :名無しSUN:2006/08/29(火) 22:29:56 ID:TcAdwUvq
ぶっちゃけ火星でちんたら水を探すよりも木星衛星圏まで一気に行っちゃった方が楽そうな訳だが。

103 :名無しSUN:2006/10/26(木) 20:12:36 ID:VnStxPEo
【福岡・中2自殺】
「あいつ死んで、せいせいした」 いじめ集団、
自殺生徒の通夜で笑いながら何度も棺をのぞきこむ
<加害生徒の名前リスト>
亀井義明←主犯
佐藤和彦←No.2、虐め指示、同級生への口封じ役確定
元木 一也←確定
綱島 明←確定
江藤 龍平←確定

ソース元は同級生
名前の確認は非常に近い関係者だ

合言葉は「だってめんどうなんだもーん」byスネーク

コピペよろしく


104 :名無しSUN:2007/02/01(木) 23:43:10 ID:YeqvQdMF
死刑囚送るといいぞ

105 :名無しSUN:2007/02/11(日) 06:13:01 ID:yY39yL7g
木星は厚い大気の底にメタンの海が広がっています。
なので、無人探査機ならば降り立つ(着水する)ことは可能です。
生命体は大気の中に浮遊して存在している可能性があります。

106 :名無しSUN:2007/02/11(日) 13:22:47 ID:OjeEjDcb
>>105

メタンじゃなくて水素の層じゃない?
まあ今の探査機じゃその辺の温度と圧力には耐えられないだろうけど・・・。

107 :名無しSUN:2007/02/11(日) 16:25:42 ID:Ow3FMLnb
>>97
100年たっても、まだエウロパがどうとかチマチマやってんのか・・・
とっくにアンドロメダまで行って機械の体を手に入れるぐらいまでいってると思ったのに。

108 :北落師門:2007/02/21(水) 23:13:29 ID:JPK3iixp
「報告。木星の潮汐力で粉砕されました」



なわけねーか(プッ

109 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:20:08 ID:8AzAdh1x
片道で行けばいいんじゃないか?

110 :名無しSUN:2007/02/23(金) 15:44:42 ID:bHDlxdcV
http://d01.fileflyer.com/d/81bfa787-27e5-4949-bc93-8777a498d692/0/2.rm

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)