5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知ってる限り天文計算の式を書くスレ

1 :名無しSUN:04/09/12 11:54:19 ID:XopnNs9d
たとえば「公転周期の二乗は軌道半径の三乗に等しい」など

2 :名無しSUN:04/09/12 12:00:18 ID:pZTBd/oY
2げとずざ

3 :名無しSUN:04/09/12 14:08:10 ID:DlyYPRiT
高さ÷3げとずざ

4 :名無しSUN:04/09/12 14:12:13 ID:RddjFQpS
「みかんのヘタの裏側を見ると房の数がわかる」

5 :名無しSUN:04/09/12 16:48:08 ID:U4zXlD4T
F=G

6 :名無しSUN:04/09/12 16:57:14 ID:HLTuSEK+
G=F

7 :名無しSUN:04/09/12 17:08:35 ID:Cgyun/Sw
1+1=2

8 :名無しSUN:04/09/12 17:11:19 ID:uakVMyO5
買ってもらった天体望遠鏡の価格と、その後の観測回数は、
反比例する。

9 :名無しSUN:04/09/12 17:20:25 ID:1naojMp0
天文同好会の平均年齢は毎年1歳以上上がる。

10 :名無しSUN:04/09/12 19:51:51 ID:DlyYPRiT
E≒mc^2

11 :名無しSUN:04/09/12 21:10:43 ID:KoA52jTw
E=IR

12 :名無しSUN:04/09/12 22:41:49 ID:WwruLgrC
F=GMm/(r^2)とか?

13 :名無しSUN:04/09/12 23:02:12 ID:DlyYPRiT
DV=ED

14 :名無しSUN:04/09/12 23:49:01 ID:+aRDGYW7
>>1=DQN

15 :名無しSUN:04/09/13 00:07:38 ID:WmL+OqNP
Iは月から見た太陽と地球の角距離
Kは地球から見て光って見える部分の割合
K=(1+COS(I))/2

16 :名無しSUN:04/09/13 02:04:40 ID:rNkneJjH
百武>HB

17 :名無しSUN:04/09/13 02:10:22 ID:GyM9ieqh
ウェスト>金星

18 :名無しSUN:04/09/13 05:07:47 ID:HcQIP2hp
r = 1/(1 + e cosθ)

19 :名無しSUN:04/09/14 21:09:44 ID:5aeLsGqF
視半径=arc sin(実半径/中心距離)
arc sin(8000/13000)=37度58分47秒
ガミラス星の直径は16000キロだから半径は8000キロ
ヤマトは5000キロ上空にいるので中心距離は13000キロ

20 :名無しSUN:04/09/14 22:02:48 ID:+lr/Wr49
(天文)趣味にかけた金額をMo
(天文)趣味に対する満足度をCo
nは金額をかけた前後の比率とすると

nCo=Mo^n
(等差級数的な満足を得ようとすると等比級数的なお金がかかる)

21 :名無しSUN:04/09/14 23:31:05 ID:pHXTPR5R

アポ屈折鏡筒の価格をP、口径をDとすると

P/D^3 = 一定 
(価格は口径の3乗で増加)


22 :名無しSUN:04/09/15 21:44:14 ID:lWpnA8Wp
移動後の重力=(移動前の距離/移動後の距離)^2*移動前の重力

23 :名無しSUN:04/09/16 01:35:21 ID:T5M/i1EA
光速>音速

24 :名無しSUN:04/09/17 22:37:07 ID:CkelttDO
地平線が下がる角度=acos(その星の半径/星の中心からの距離)

25 :名無しSUN:04/09/19 10:09:09 ID:l3CHUYy7
分解能(秒)=116/口径(mm)

26 :名無しSUN:04/09/19 10:26:36 ID:e+dw02/x
N =[R*]×[fp]×[ne]×[fl]×[fi]×[fc]×[L]

どうだすごいだろ。

27 :名無しSUN:04/09/20 14:19:46 ID:hDea4xv1
CM=(h*2*R*(1+(h/2*R)))^0.5
CMは地平線までの距離
hは視点の高さ
Rは星の半径
地球の半径を6378.14キロ、都市帝国の高さを1.5キロ、雲の底面を2キロとするなら
138.34+159.74=298.08なので、ヤマトは299キロあたりから潜水すれば見つからない。

28 :名無しSUN:04/09/20 16:11:03 ID:X6YhYA8L
集光力=高さ÷2

29 :名無しSUN:04/09/21 01:00:48 ID:AzlGto0L
吉田弘≒光速

30 :名無しSUN:04/09/22 23:24:54 ID:LW2ZcDX9
イスカンダル星はサンザーの三億キロの所を回っている。
地球の軌道は149600000キロだから、
3000/1496を定数Xとして、
サンザーの光度は太陽のX^2つまり4.02倍。
質量は太陽のX^0.5つまり1.42倍。

31 :名無しSUN:04/09/23 00:48:48 ID:E+cJNzWv
M=m-(log(r/32.6)^2/log2.5)

M:絶対等級 m:実視等級 r:距離(光年)



32 :名無しSUN:04/09/23 00:52:23 ID:oSyhouLk
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+29+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=366
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+29+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=366
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+29+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=366
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+28+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=365
31+29+31+30+31+30+31+31+30+31+30+31=366



33 :名無しSUN:04/09/23 03:25:17 ID:WA1nci7a
浜谷+住友=吉田弘

34 :名無しSUN:04/09/23 10:04:00 ID:iZImH2yl
吉田☆弘

35 :名無しSUN:04/09/23 14:12:20 ID:BONrKPGo
ツェラーの曜日の公式

36 :名無しSUN:04/09/25 20:58:01 ID:0wYk/t8P
星の光度がX倍になったらY等明るくなる。
Y=log(X)/log(100^0.2)
太陽の絶対等級は4.79なのでサンザーの絶対等級は3.26

37 :名無しSUN:04/09/26 23:08:48 ID:NIcV2e/f
5等級明るいと100倍明るい。

38 :名無しSUN:04/09/26 23:13:08 ID:NIcV2e/f
π=3.14159265358979323846264338327950288419716939937510582097494459230781640628620899862803482534211706798214808651328230664709384460955058223172535940812

39 :名無しSUN:04/09/27 01:33:29 ID:YyzZLQ5O
吉田弘≒1天文単位

40 :名無しSUN:04/09/28 21:41:47 ID:IjbgkEnx
mは星の質量
pは公転周期
rは軌道半径
p^2=r^3/m
((3000/1496)^3/(3000/1496)^0.5)^0.5=2.38636613047
イスカンダル星の公転周期は約2.386年
島の話をもっと聞きたかったのに古代はせっかちなんだから! プンプン

41 :名無しSUN:04/10/01 20:47:54 ID:fLZZ+W8E
Gは地球の表面重力
gは星の表面重力
Mは地球の質量
mは星の質量
Rは地球の半径
rは星の半径
イスカンダル星の半径は地球の1.3倍だがヤマトクルーは普通に動いていた。
m=((r/R)^2*(g/G))/M
((1.3/1)^2*(1/1))/1=1.69
つまりイスカンダル星の質量は地球の1.69倍。

42 :名無しSUN:04/10/03 23:22:51 ID:Xu3Imp2r
界王星の質量。
とりあえず半径は50メートルとする。
((0.05/6378.14)^2*(10/1))*5.977*10^24=3,673,120,440,630,000キログラム

43 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/10/04 00:43:15 ID:arcqvIyF
      地球から距離100光年以内に存在する、
      知的文明種族が棲息する惑星数の概算

地球からの距離がr光年以内の空間内での知的文明惑星の総数を(゚∀゚)個とする 
                                ・・・@
任意の知的文明惑星から最も近い知的文明惑星までの平均距離は
よく知られた”10パーセク1文明”の経験則からほぼ32.6光年である。
                                 ・・・A
平均的に考えれば、Aより、半径32.6光年の球殻内には中心に仮定
した知的文明惑星自身と2分の1の確率で存在する隣の知的文明惑星の
あわせて1.5個の知的文明惑星が存在することになる。       ・・・B

さらに、@Bより
      (゚∀゚)=1.5(r/32.6)^3 [個]       ・・・C
                        の近似式が導き出される。

式Cのrに100を代入すると (゚∀゚)≒43[個]の値を得、地球近傍の宇宙
空間において数多くの知的文明種族がひしめき合う様子を垣間見ることが出来る。

44 :名無しSUN:04/10/06 01:08:47 ID:Cp52hNkq
OCM = 俺たち ちょっと 間抜け

45 :名無しSUN:04/10/06 11:44:34 ID:y2w/x7B6
OCM = オナニー チンコ マンコ

46 :名無しSUN:04/10/10 08:11:12 ID:+4mb1lGg
xは視線速度
yは見掛けのスペクトル
zは真のスペクトル
ApparentDoppler(x,z)=y
RealDoppler(x,y)=z
VelocityDoppler(y,z)=x
こんな関数は無いのかしら。


47 :名無しSUN:04/10/11 01:24:39 ID:AwMSrbIL
I(v) = I0(v)*exp[-t] + (1-exp[-t])*S(v);
v: 周波数, t: optically depth
LTE仮定するなら、S(v) = B(v)...
であってたっけ?

48 :名無しSUN:04/10/11 08:48:10 ID:GQ0xyTZj
>>47
> optically depth
生兵法は怪我のもと

49 :名無しSUN:04/10/12 01:10:02 ID:csLRtf8s
>>48 こういう人を科学の場へ導くのにどうしたらいいのか
知りたい.
高校程度の数式を書く気にはなるけど自分では自然現象と
対応させる能力が無い人達, 彼らを何とか満足させることは
理系の地位向上のためにも意義があると思う.


50 :名無しSUN:04/10/13 21:30:59 ID:StjQmEfl
cos(c)=cos(a)*cos(b)+sin(a)*sin(b)*cos(C)
a 星aの北極からの角距離
b 星bの北極からの角距離
c 二つの星の角距離
C 二つの星の経度差

51 :名無しSUN:04/10/14 23:59:07 ID:wJ9PVFoh
>>46

λ' / λ = sqrt((1+v/c)/(1-v/c))

で終了

52 :名無しSUN:04/10/15 21:17:12 ID:jYtV7Ji9
a^2=b^2+c^2-2*c*c*coa(A)
aは二つの星の距離
bは星Aの距離
cは星Bの距離
Aは二つの星の角距離
太陽からアルファ星     4.35光年
アルファ星からバーナード星 6.45光年
バーナード星からロス星   5.37光年
ロス星から白鳥座61     12.11光年
しっかし白鳥座61番星にはブラックホールは無いんだよな。   

53 :名無しSUN:04/10/15 23:08:56 ID:B3K7LkkD
>>52
天文計算の式というより、ただの余弦定理にしか見えないんですが
しかも間違っている

54 :名無しSUN:04/10/16 22:10:49 ID:opXgihWr
>>52
a^2=b^2+c^2-2*b*c*cos(A)
が正しいですよ。

55 :47:04/10/17 23:09:13 ID:FWL4Jm9v
>>48
あれ?輻射輸送の式のつもりだったけど、
どっか違ってたかな?

56 :名無しSUN:04/10/20 00:49:12 ID:ebdrloH6
NGC=日本ゴルフクラブ

57 :名無しSUN:04/10/21 14:25:34 ID:PZ0CCexL
>>55
optically depth  ←なんで副詞?

という意味では?

58 :名無しSUN:04/10/23 21:45:01 ID:IeLtAMj0
バラン星の大きさは地球の20倍。仮に密度が地球と同じだとすれば表面重力は20Gになる。
そこで自転による遠心力が19Gになるとしたら、自転周期はいくらか。
((4*pi^2*127562800)/(19*9.78))^0.5=5205.89809047
つまりバラン星の自転周期は1時間26分46秒。
ドメル「バラン星だ。着陸する」
操縦士「やだー怖いよーーーーー!!!」

59 :名無しSUN:04/10/24 13:02:44 ID:7qkmOp34
>>48
子供は怪我をして大きくなるんだよ

60 :名無しSUN:04/10/24 13:29:44 ID:vuFl7HYP
ずっとヤマトネタを書き込んでるお前に3点ほど。

1. 有効数字という概念を学べ
2. つーか面白くない
3. つーかお前の計算は天文計算ではない

61 :名無しSUN:04/10/25 21:30:31 ID:nX+KAW7b
カミラス星の直径は・・・・
asin(8000/13000)は38度じゃなくて0.66度になる
つーか三角関数を使った式皆おかしい

62 :名無しSUN:04/10/26 21:53:09 ID:laLp35V+
ユリウス日÷7の余りが0なら日曜日。
BASICだと、ユリウス日 MOD 7 ですが、数学に割り算の余りを出す記号はあったっけ。
BASICでは≒を表す記号を見た事がないです。

63 :名無しSUN:04/10/27 12:42:01 ID:3fD4GqSy
BASICでは≒を表す記号は無いです。
これが使えるコンピューターは(知ってる限りで)ありません。
動作としてはファジーになるんだろうけど。

64 :名無しSUN:04/10/29 18:19:52 ID:0mbwy1xe
a/b の剰余は数学でも a mod b と書くね。

65 :名無しSUN:04/10/29 22:50:04 ID:CcIEoO3/
Eは地球の一年
Pは他の惑星の一年
Sは会合周期
1/E=1/P+1/S
1/P=1/E-1/S
1/S=1/E-1/P
なぜか金星と水星は変な答えになります。

66 :名無しSUN:04/10/29 23:02:39 ID:L0IDs82b
l = u-e*sin(u)

e ... 離心率
l ... 平均近点角
u ... 離心近点角


67 :名無しSUN:04/10/30 21:37:59 ID:Gy8eszr6
ガミ゛ラ゛ズ星゛の゛直゛径゛ば・・・・
61氏は電卓の変な所をいじってラジアンモードに変えたらしい
X度×π÷180=Yラジアン
Xラジアン×180÷π=Y度

68 :名無しSUN:04/10/31 11:10:48 ID:8il4S79e
角度は度で測るが式に*180/pi を含んでいる。
aは平均距離。
eは離心率。
Mは平均近点離角。
Eは離心近点離角。
Rは日心距離。
Vは真近点離角。

Ei=M+e*sin(M)*180/pi
Segno
Eii=M+e*sin(Ei)*180/pi
もしEiとEiiの差が許容範囲以上なら
Ei=Eiiと再定義してD.S.(Segnoへ行く)
許容範囲以下ならそれをEとする。
V=acos((cos(E)-e)/(1-e*cos(E))
R=a*(1-e*cos(E))

本物のSegnoはSと言う文字に線と点二つがついています。
D.S.はダル・セーニョといい、Segnoと共に本来音楽の記号です。
数学にこれらを表す記号があったかどうかは知りません。

69 :名無しSUN:04/10/31 15:47:46 ID:wQAfAL1d
>>65
> 1/S=1/E-1/P
> なぜか金星と水星は変な答えになります。

それは外惑星の会合周期の式だから金星と水星で正しい答にならないのは当たり前

内惑星の会合周期は 1/S = 1/P - 1/E

自分で導出しないで「公式」として丸暗記しても結局使い物にならないという好例だな

70 :名無しSUN:04/11/05 20:50:34 ID:CRDiMMyh
cos緯度x赤道の自転速度=各緯度の自転速度
北緯91度は北緯89度での値にマイナスをつける。
なぜなら北緯91度は地球の裏側の北緯89度だからだ。

71 :名無しSUN:04/11/06 01:04:40 ID:farHz6w5
よく分かりませんが香ばしいのでageておきますね

72 :名無しSUN:04/11/06 19:26:01 ID:E2UvKwym
70番の式は、土星みたいな偏率の激しい星では使えません。
固有運動の計算にもcos赤緯というのが出て来たと思う。

73 :名無しSUN:04/11/10 21:46:45 ID:vjC9hpjv
>>19
今日の朝、木星が32秒
月が31分43秒、
金星が16秒ほどに見えた。

視半径=asin(実半径/中心距離)をいじって
実半径=sin視半径*中心距離や
中心距離=実半径/sin視半径
を作ったが、ガミラス星以外でも使えるんですか?

74 :名無しSUN:04/11/11 21:01:18 ID:BXsFhgmu
>>73 金星デカ杉
望遠鏡買い替えろ

75 :名無しSUN:04/11/14 22:21:43 ID:ld741sAw
大気差
Zは天頂からの角距離。
R=tan(ApparentZ)*58.3/60/60
RealZ=ApparentZ+R
ただしtan(90)はエラーになります。またApparentZが89ならRは0度55分くらいだが、本物のRは地平線で0度34分くらい。
普通低い高度の星は見ないけど、この式は何度以下だと使えなくなるのか。

76 :名無しSUN:04/11/17 18:09:47 ID:tS5Xtskf
>>75
性懲りもなくよく書くね

その式はRが微小(sinR≒R)という近似を使って導いた式だっつーの
89°やら90°を入れて成り立つわけないだろ
>>69の最後の行をよく読め

それから、/60/60 とか、特定の単位に依存する形で式を書くな
どうしてもそう書きたいなら各変数の単位を明記しろ

つーか高卒?

77 :名無しSUN:04/11/20 22:02:32 ID:PC61m1I+
1+1=2
I+I=II

78 :名無しSUN:04/11/23 21:06:14 ID:p92K85Dy
Zは天頂距離
ApparentZは見掛けのZ
RealZは真のZ
Rは大気差

ApparentZ<90の場合、CulcZ=ApparentZ、そうでないならCulcZ=90
A=180-CulcZ
B=asin(651/652*sin(CulcZ)
C=180-(A+B)
D=652*(sin(C)/sin(Cu;cZ))
R=sin(CulcZ)63*D
RealZ=ApparentZ+R

79 :名無しSUN:04/11/24 05:21:27 ID:vdnMThkg
大気差=マッスルスパーク

80 :名無しSUN:04/11/30 23:05:38 ID:sPtNNIz+
赤い彗星は通常の3倍早く公転する

81 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/12/01 23:58:59 ID:W/FiYSoR
(゚∀゚)冬季の早朝における都心最低気温の算出式

名古屋都心の栄町(冷たい西風に吹かれ、コートの襟を立てた人々が歩道脇の
水溜りをさりげなく避けながら陽だまりを足早に行き交う、舞い散る枯葉が良
く似合うエレガントな大人の街)の最低気温:S
気象台のある千種区日(゚∀゚)和町(お日さまと仲良しという意の地名)の最低
気温:H

H>−3の場合、S=H+3  H≦−3の場合、S=0.1

82 :名無しSUN:04/12/03 22:12:42 ID:sFiDAt7a
光行差
cos(ApparentAngle)=(cos(RealAngle)+(Speed/299792.458))/(1+(Speed/299792.458)*cos(RealAngle))
Aberration=RealAngle-ApparentAngle

83 :名無しSUN:04/12/09 14:21:18 ID:itdlRLex
>>81
スレタイをよく見るべし!


84 :名無しSUN:04/12/09 17:20:03 ID:5f1w5YDI
>>82
> Speed/299792.458

だから特定の単位系に依存するような式を書くなとあれほど(ry

85 :名無しSUN:04/12/12 09:00:09 ID:OouSvfm4
Yabani DuThadyainは、変な名前だがたぶんフランス人で、ヤバーニ・デュ=タデャンと読むと思う。
彼が大気差の、真の高度から見掛けの高度を求める式を作りました。

ApparentZは見掛けの天頂距離。
Rは大気差。
RealZは真の天頂距離。

R=tan(RealZ*0.97)/46.6
ApparentZ=RealZ-R

86 :名無しSUN:04/12/14 19:21:18 ID:ZftfbX+t
>>85
だから角度の単位は? radian なのか秒角なのか度なのか?
それによって 0.97 とか 46.6 という係数の値は変わってくるだろ。

特定の単位系に依存するような式を書くなっつーのはそういう意味。

まあ高卒には何度言っても分からんかもしれんが

87 :名無しSUN:04/12/14 19:46:50 ID:ZftfbX+t
>>85
つーか「DuThadyain」で検索すると、
変な天文ヲタの書き込みとか web site がたくさんヒットするね

どうもヤマトヲタで天文計算ヲタらしい(計算は間違ってるけど)。
このスレにいつも書いてる高卒君とよく似てるね

88 :名無しSUN:04/12/15 00:04:43 ID:LaHXmoYk
DuThadyainのホームページ見たら85の式は天文ソフトからの盗作らしい
それどころか他人様のノートを丸ごと発表している。そのうち著作権問題になるだろう

89 :名無しSUN:04/12/15 15:01:08 ID:6I14CIu3
ma=F

90 :名無しSUN:04/12/16 11:26:23 ID:k/kCz0m8
どーでもよいが、大気差を検索したら時々新しい式が出てくる
もしかして天文学の未解決問題?

91 :名無しSUN:04/12/30 19:11:28 ID:v2D/M1NG
tan tan 大気差
tan tan 大気差
Z Z Z Z
マ〜ジ〜ン〜ガ〜〜〜〜〜
ゼ〜〜ット!!!!

92 :名無しSUN:04/12/31 12:39:35 ID:FB9Q5Gc2
>>27
今日ビデオ見たが、お前の計算間違ってるぞ。138キロ34メートル離れたら見えないだと?
300キロ沖に浮かんでいるのがあんなに大きく見えたぞ。
ちゃんと勉強して計算し直せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

93 :名無しSUN:04/12/31 14:24:42 ID:fa/Oqs0h
アニメの描写を元に言われても…と思ふ

94 :名無しSUN:05/01/03 23:59:38 ID:Qm5A9PyY
文具板から来ました
計算尺愛好会のKIMです

私たちのグループでは計算尺の復刻に取り組んでいます

計算尺は16世紀に発明されて以来300年以上に渡って使われてきていました、
池谷・関彗星の発見者、関さんも計算尺で軌道計算をしていたそうですが、この頃を最後に安価な電卓によって駆逐されてしまいました。

すでに一般用の計算尺は生産が終わって久しいのですが、最近になって特殊計算尺の生産が可能であることがわかり、有志の働きかけで通常の計算尺を復活してみようという取り組みを始めております。
全くの手弁当で、利益は考えておりません。

製作する計算尺のについては
http://homepage3.nifty.com/fagri_kim/
に案内と申し込みのフォームがあります。


多くの先人達が使ってきた計算尺について興味のある方ご覧ください。


95 :名無しSUN:05/01/04 15:53:25 ID:1htUIn1v
筆算でやりやすい計算、電卓でやりやすい計算、算盤でやりやすい計算、計算尺でやりやすい計算とかあると思う。
昔映画に電卓ではややこしいボタンを押す計算を、専用の計算尺ですぐやってた場面が出てきた。

96 :カルキュレーター:05/01/04 17:37:05 ID:NYIvmpRh
>95
電気の計算などは、有効数字が3桁程度でいいので、電気用の計算尺を
使うと便利でした。
そういえば、昔読んだW.W.ソーヤーの本のなかに、技術者に2×2はいくつ
ですかとたずねると、胸のポケットからおもむろに計算尺をだして、
操作して「だいたい4だね」と答えると書いてあったのを思いだしました。

97 :64:05/01/04 23:08:50 ID:bFiI6ZDN
>>95
計算は思考の過程も大事なのですが、電卓では往々にして過程が疎かになってしまいます。
もちろん計算尺だからokというわけじゃないですが、数の重みを実感しながら計算するというのは結構心地よかったりします。
算盤とか計算尺のように視覚化されているというのは実感に繋がるので、もっと教育面に採用した方が良いんじゃないかなと思うのですけど、さすがに時代遅れですね。


>>96
平気で8桁の数字を書いて来る人が多いですよね。16桁なんてことも。
んじゃその精度で計測してみろ凸(ーー# って言いたい場面が何度あった事やら。

98 :名無しSUN:05/01/05 00:53:27 ID:iLK+wHNV
天体の絶対等級は32.6光年(10パーセク)を基準とし、明るさは距離の2乗に反比例する。
また、等級が5等級違うとその明るさは100倍違う(1等級で約2.512倍)。

そのため、距離をr(光年)、実視等級と絶対等級の差をxとすると、

 (100^(1/5))^x=(32.6/r)^2
 x=log(32.6/r)^2/log100^(1/5)
  ≒5(log 32.6 - log r)   等違うことになる。

よって、絶対等級をM、実視等級をmとすると、

 M=m+5(log 32.6 - log r) となる。

また、式中の32.6を変えることにより、任意の距離(光年)に天体があると仮定した
場合の等級を求めることができる。

例1:カノープス(実視等級 -0.72等 距離310光年)がシリウスの距離(8.6光年)にあると仮定
M=-0.72+5(log 8.6 - log 310)
   =-8.48(等)

例2:デネブ(実施等級 1.25等 距離1800光年)がシリウスの距離(8.6光年)にあると仮定
  M=1.25+5(log 8.6 - log 1800)
=-10.4(等)

例3:ウェズン(実施等級 1.84等 距離2800光年)がシリウスの距離(8.6光年)にあると仮定
  M=1.84+5(log 8.6 - log 2800)
=-10.7(等)



99 :名無しSUN:05/01/14 21:17:09 ID:hRuY/WCY
激しく近い恒星の場合、ガミラス星の式と円の面積と光度100倍=マイナス5等を組み合わせたほうが良くないですか。

100 :名無しSUN:05/01/16 11:40:17 ID:K+ysZ9FI
ホワイトホールの提唱者は98の式で星にどんどん近づき、光度が無限大になる距離をトルシツルバシュ半径と名付けきすた

101 :名無しSUN:05/01/18 21:41:29 ID:MPYCXcOE
>>100 シュワルツネガー半径
rg=2GM/c^2

102 :名無しSUN:05/01/23 11:15:10 ID:IUJmAOfn
>>101
間違うな!
rg=2GM/c^2
が正しい

103 :名無しSUN:05/01/23 11:16:42 ID:IUJmAOfn
間違えました。
>>101
間違うな!
シュワルツシルト半径
が正しい

104 :名無しSUN:05/01/27 21:15:10 ID:+a8ni5rf
授業中皆が笑ったので目が覚めたら先生がザクの顔みたいなパイプのついた天文台を描いて多
水に入った光が屈折するので星の位置が変わって見える
z≦75
r=(16.784"tanz+0.0235"tan^3z)×p/(273.15+t)
z'=z-r
z'≦86
r=(16.42"tanz'-0.114"tan^2z'-0.0054"tan^3z')×p/273.15+t)
z=z'+r

105 :名無しSUN:05/01/28 20:48:01 ID:IFE4eul3
屈折の式は
 sinθi/sinθr=一定
ですが、海底ではそんな難しい式になるんですか。ノーベル賞のおじいちゃんは土の中のプールでニュートリノを観測してました。水の屈折率は空気の1.3倍ほどですが土の屈折率は知りません。

106 :名無しSUN:05/01/29 22:13:22 ID:EDtXkjtl
>>104 授業ちゃんと聞くべし。海底に天文台があるわけないだろ。それは大気差の式だ。
z≦75というのは天頂距離75度以下で使えるという意味。
数字に点が二つついてるのはrの単位が秒と言う意味。これがないと、わざわざz'=z-r/3600とかz=z'+r/3600と書かなくてはいけなくなる。
zは真の天頂距離、z'は見掛けの天頂距離で、共に単位は度。
高度と天頂距離の和は直角。

107 :名無しSUN:05/02/01 21:41:18 ID:Xs0WSVE1
天頂距離=余高度

108 :名無しSUN:05/02/13 21:25:38 ID:9Znzf3mH
ニュータイプって土の中で屈折するんですか

109 :名無しSUN:05/02/13 21:56:23 ID:feQDBG2V
>>98の式ってあってるの?

110 :名無しSUN:05/02/14 21:28:40 ID:yBY2cAiE
ハッピバースデイ・トゥー・ユー
今日はアインシュタインの誕生日です。
彼の本には
sqrt(1-(v/c)^2)
という式が大量に出て来ます。

111 :名無しSUN:05/02/15 21:43:13 ID:5YACrMXQ
ノーベル賞を取ったおじいちゃんは沢山います。小柴昌俊さんの事ですか。
ニュータイプじゃなくてニュートリノ。ニュートリノが地中で屈折するかどうかは知りませんが、超伝導物質はニュートリノを反射するらしい。
アインシュタインは18793141955418


112 :名無しSUN:05/02/15 21:59:01 ID:5YACrMXQ
θθθθ

113 :名無しSUN:05/02/15 22:45:29 ID:5YACrMXQ
アインシュタインは1879年3月14日に生まれ、1955年4月18日に亡くなりました。
1905年つまり100年前に、相対性理論を発表しました。

先ほど急にパソコンがおかしくなりましたが、現在はちゃんと動きます。

114 :名無しSUN:05/02/20 00:56:37 ID:sgVU1m0Q
犬+犬=犬
犬−犬=犬
犬×犬=犬
犬÷犬=犬
犬√犬=犬
犬^犬=犬
log(犬,犬)=犬


115 :名無しSUN:05/02/20 02:43:58 ID:dUnAVzVz
>>109
あってるよ。ただ普通はわざわざ光年に直したりせずに、
(距離指数) = 5 log10(D[pc] / 10[pc])
と書くけどね。

116 :名無しSUN:05/02/20 06:08:54 ID:URBm4xRz
ZZZ......
          +   へ    ,,,..-'"へ ⌒ヽー-、..,,,...-イ''⌒ヽ
             /   ゝ-─‐-/'  ヽi!  ヽ、     i,  ,ノ
      +   /"             i!  .... ゙'';;..   Y"
        ,/' ''''''   ''''''       〈  :::::.  '';;...  'i- 、,,
       + i'(-==),   、(==-)、    'i,  ::::::::   ::::  'i!   ゙"ヽ、
          i!   ,,ノ(、_, )ヽ、,,         'i  :::::::::  ''':;;;  ヽ、  ゙)
 ワカッタニャー 'i,::::: `-=ニ=- '       ,/ヽ ''''        'i,-‐'"
       /⌒ヽ、 `ニニ ´   :::,,-‐    ゝ   .............    ヽ、
       (    ヽ、 u ,,.-‐''"       ,)  :::::::::      '\,
        ヽ、,,  ノ,.-‐''"      ノ-‐''"´( :::::::::::          )
          "~ (       ,. -'"     ヽ、    _,,... -‐─'''"
             ヽ、,,.. -‐

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/02/21 13:19:27 ID:9hhZR+Z5
⊂⊃                      ⊂⊃                    
        ⊂ \       /⊃                          
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ       空も飛べるはず                           
          //( ヽノ \\                                      
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃                                    
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃                                
           彡                                         
\____________________/                          
                                                    
                 (⌒)                                 
                   ̄                           
                O                                 
               。                              
          /⌒ヽ                                
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃                               
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ          
     三  レレ           

118 :名無しSUN:05/02/22 00:20:11 ID:cyLGZZcm
>>115
ありがとうございます。あってるんですね。

となると、シリウスから太陽をみると1.90等星か。
あの距離で、もう1等星ではないなんてほんとに太陽はショボイな

119 :名無しSUN:05/02/28 22:21:06 ID:KILNhGx4
Rμν-1/2gμνR=8πGTμν
Rμν-1/2gμνR-λgμν=8πGTμν

どっちが正しいの

120 :名無しSUN:05/03/04 00:23:46 ID:RSKKciz1
単に定数が入っただけだろが

121 :名無しSUN:05/03/05 21:43:40 ID:40RVKLvd
アインシュタインは、最初短い方の式を書きましたが長年の間に重力で潰れてしまうと考えて、斥力を表すラムダを付け足しました。
重力は距離の二乗に反比例します。錐形の切り口の面積が角からの距離の二乗に比例するからいいのですが、
斥力は重力以上に遠くまで伝わりますからこんな物あり得るのかと迷い、後にラムダを加えたのは失敗だったと言いました。
当時は宇宙の膨張は知られてなかったので、彼が悪い訳ではありません。

宇宙の膨張=スペース・デブリ=ラ行五段活用

122 :名無しSUN:05/03/05 22:46:23 ID:2ED3PpW1
まあ、今ではむしろ宇宙項があるのが当たり前だけどね。

123 :名無しSUN:05/03/12 19:04:31 ID:nzXBbx9r
m-mo=2.5aF(z)log10e=1.086aF(z)
F(z)=secz-0.0018167(secz-1)-0.002875(secz-1)^2-0.008083(secz-1)^3

124 :名無しSUN:05/03/12 23:25:46 ID:Dr6GF6CO
H + H -> D + e+ + v
D + H -> ^3He + γ
^3He + ^3He -> ^4He + 2 H

125 :名無しSUN:05/03/14 21:21:43 ID:tnv074mU
What is "sec"?

126 :名無しSUN:05/03/14 21:38:24 ID:yE9MrGyv
係数に数値が入った式を書く香具師は前から常駐している素人

127 :名無しSUN:05/03/14 22:58:44 ID:tnv074mU
日本語書けるようになったぞ
secあるいはseczというのは何ですか

128 :名無しSUN:05/03/15 00:46:04 ID:OI8u8Q0g
>>127
seczはエアマス(大気の厚さ)のこと。secz = 1 / cos(天頂角)。
天頂でsecz=1で、天頂角60゚だとsecz=2。(i.e., 通過する大気の厚さが2倍)

平面平行を仮定しているので、90゚でsecz=∞になる。実際は地球が
丸いので、90゚でも通過する大気の厚さは有限だけどね。

secはシラネ

129 :名無しSUN:05/03/15 20:41:24 ID:CDHwmcId
secとは正割、セカントと読む。secθ=1/cosθ
cscとは余割、コセカントと読む。cscθ=1/sinθ
cotとは余接、コタンジェントと読む。cotθ=1/tanθ

ぼくの電卓ではsin,cos,tanしか使えないので書いてしまいました。

zは天頂からの角度です。

130 :名無しSUN:05/03/18 21:52:56 ID:v04wbikf
地球の自転速度-月の公転速度=高層ビルが月にぶち当たる速度

131 :名無しSUN:2005/03/29(火) 21:43:50 ID:e686nc2V
w=v+u/vu:;

132 :名無しSUN:2005/03/29(火) 21:48:13 ID:e686nc2V
w=(v+u)/(1+vu/c^2)

Speed no Tashizan

133 :名無しSUN:2005/04/10(日) 09:23:19 ID:teYJRubB
パソコンでしか出来ない計算を外出中もやりたいので人間用の式に書き直して鱈
hypotというのがありました。使い方は、hypot(縦,横)=斜めの長さですが、ルート(x^2+y^2)でよろしいですか


134 :名無しSUN:2005/04/12(火) 22:20:24 ID:nuQ49zDG
hypot(y,x)はsqrt(pow(y,2)+pow(x,2))と同じ。BASICだとSQR(Y^2+X^2)だね。
プログラムを人間用の式に書き直すのは、一日で出来る作業の量を増やすためだろうけど、
ケプラー運動や惑星光行差のような反復計算や、積分は、見た目の簡単さに騙される名よ。
それらは答えが出るまで何十回も同じ計算を繰り返すからな。簡単な計算なら自分でやってもいい。
ウィンドウズの天下はいつまでも続かないと思うので、出来ればプログラムをJavaに書き直す作業もした方がいい。


135 :名無しSUN:2005/04/12(火) 22:32:08 ID:6EtAELa8
248000+48000+26000+… 天文望遠鏡にかけた金額の計算式

136 :名無しSUN:2005/04/20(水) 20:14:31 ID:iY2CdFh8
sin(重力源と進行方向の角度)×重力源が真横にある時曲がる角度=飛行物体が曲がる角度
計算してみたいのだが本に載ってないので勝手に考えました。正しいかどうかは不明です。

137 :名無しSUN:2005/04/21(木) 12:05:09 ID:h0olyiYX
>>136
大学1年の力学の教科書を嫁

138 :名無しSUN:2005/04/22(金) 22:17:56 ID:doQwxisT
>>136 それは円柱上での直線の式だろ
運動と重力の合力というのは難し杉たか
重力レンズだとまた勝手が違うだろうけどさ

139 :名無しSUN:2005/05/08(日) 21:14:07 ID:CWQm2TQY
@自分が動いている場合
n(1-v/u)=n'
n'/(1-v/u)=n

A相手が動いている場合
n/(1+v/u)=n'
n'(1+v/u)=n

光のドップラー効果の式は、どちらが動いていても@なのでエーテルは否定されマスタ。


140 :名無しSUN:2005/05/09(月) 20:37:52 ID:eQTcxRAX
N=RxfpxnxflxfixfcxL

141 :名無しSUN:2005/05/17(火) 20:27:55 ID:1oCVOzCs
たしかNは宇宙人の人数。後は星の数、惑星がある星の割合、住める星の割合、生物がいる割合・・・あと忘れた

142 :名無しSUN:2005/05/23(月) 11:21:31 ID:QpRUph9H
大気減光。よその星でも使えます。あるSF作家がノートに書いてますた。

Gは、あなたがいる星の表面重力。(地球の重力=1)
Mは、天体の本来の等級。(等)
M'は、観測される等級。(等)
Pは、気圧。(ミリバール)
Rgは、あなたがいる星の半径。(キロメートル)
Tは、気温。(摂氏)
Zは、天体の天頂距離。(度)

Ta=73.26/G
Ra=Rg+Ta
CoZ=180-Z
sinα=(Rg/Ra)*sinCoZ
β=180-(α+CoZ)
Am=Ra*(sinβ/sinCoZ)
γ=Am/((20.472311P)/(273.15+T))
δ=1.3182567^γ
ε=logδ/log(100^0.2)
M'=M+ε

143 :TEST:2005/05/23(月) 11:26:14 ID:kyUbwhY0




          ●

    ・ 6.7等
     * 5.7等


           ●
● 2.4等
   

144 :TEST:2005/05/23(月) 11:27:51 ID:kyUbwhY0

りゅう座




          ●

    ・ 6.7等
     * 5.7等


            ●
● 2.4等
   


145 :名無しSUN:2005/05/25(水) 20:15:43 ID:dMaktuIb
座標変換
極座標でマワす香具師=天文ヲタ
直交座標で輸姦す香具師=ゲームヲタ

146 :名無しSUN:2005/05/26(木) 22:21:46 ID:fzyTGjcp
 星の等級

@昔は下記の表を使ってました
±0 1倍
+1 0.398107170555倍
+2 0.158489319247倍
+3 0.0630957344486倍
+4 0.0251188643154倍
+5 0.01倍

A関数電卓時代
「1」「0」「0」「SHIFT」「X^Y」「5」「=」「×」「×」この後何倍の光度かを入力して「=」を押す回数を数えてました。

BPC-98時代
天文計算ソフトを使ってました。

C現在
PC-98が使えなくなったのでWindowsを買う。そしてBASICを人間用の式に書き直し始める。最初はAの方法だったがしばらくして、
log[10](移動後の星の距離/移動前の星の距離)×5+移動前の星の等級=移動後の星の等級
という式を見つけて現在に至る。

147 :名無しSUN:2005/06/01(水) 19:52:56 ID:dSJRmtRg
>>145
そのような統計的事実はない。てめえが回れ!

148 :名無しSUN:2005/06/09(木) 20:37:22 ID:5JyGHDzu
双曲線の式は、次の二つだけ憶えています。
x=a/cosθ
y=btanθ
重力レンズの式は、ブラックホールの質量と距離を組み合わせた式からaとbを求める。
そして線の長さからθを求める式がそろえば素人でも計算できるようになるかも。
∫を使った式は見た事あるけど解りません。

149 :名無しSUN:2005/06/12(日) 23:14:28 ID:ep8odps9
>>134
2乗をpow関数や^で計算させるなんてもってのほか…。
コンパイラーが最適化してくれるとも限らないしな。最悪の場合、
exp(log(x)*2) が内部で計算される…。

150 :名無しSUN:2005/06/13(月) 11:46:08 ID:V4BjRHcD
>>149
このスレで久々に見たまともなレス

151 :名無しSUN:2005/06/14(火) 20:29:35 ID:kXuuRnbm
exp(log(2)*2)=4=2^2
exp(log(2)*3)=8=2^3
exp(log(3)*4)=81=3^4

すげー。実験したらほんまにそうなったよ

152 :名無しSUN:2005/06/15(水) 10:45:17 ID:WJ/vaPIB
>>151
藻前は高校数学からやり直すべき

というか、何で2乗計算が exp(log(x)*2) だと最悪なのかって所が話の肝なんだが

153 :名無しSUN:2005/06/19(日) 11:34:12 ID:Ku1fzAHE
運行表に載ってない時間の星の位置。人間が人力で計算するなよ。

10 INPUT "x1は?" ; XI#
20 INPUT "yiは?" ; YI#
30 INPUT "あと全部まとめて言え" ; XII# , XIII# , YII# , YIII#
40 AI#=YI# : AII#=YII# : AYIII=YIII#
50 B#=(AII#-AI#)/(XII#-XI#)
60 C#=AYI#-B#*XI#
70 A#=(AYIII#-(B"*XIII#+C#))/XIII#^2
80 TYI#=A#*XI#^2+B#*XI+C#
90 TYII#=A#*XII^2+B#*XII#+C#
100 TYIII#=A#*XIII#^2+B#*XIII#+C#
110 AYI#=YI#/TYI#*AYI#
120 AYII#=YII#/TYII#*AYII#
130 AYIII#=YIII#/TYIII#*AYIII#
140 IF YI#=TYI# AND YII#=TYII# AND YIII#=TYIII# THEN GOTO 150 ELSE GOTO 50
150 PRINT "aは" ; A#
160 PRINT "bは" ; B#
170 PRINT "cは" ; C#
180 END

154 :名無しSUN:2005/06/19(日) 11:55:36 ID:En0Zl7Jh
>>152
えっと脇からマジレスするけど、
X^a=X*X*X*…*X
X^2=X*X
で計算しろ、ってことだろ。

PC-8001のN-Basic世代の俺はこういうつまらないことや、
定数同士の演算などを徹底的にループ外に追い出してプログラム組んだなぁ。
仕事で波長の異なる2音の合成のシミュレーションを外注に作らせて、
その後BASICのソースを眺めて上記の修正をしただけで数倍も高速になったりした。
ここら辺はしっかり教育を受けたプロよりもビンボーエンジニアの方が上手かもね。

155 :名無しSUN:2005/06/19(日) 15:30:02 ID:lA2R+Gkm
いまだに三乗ぐらいなら、X*X*Xって書いちゃうな。

156 :名無しSUN:2005/06/19(日) 15:33:27 ID:En0Zl7Jh
>>153
入力項目と、出力項目の意味を教えて下され。

157 :名無しSUN:2005/06/19(日) 15:34:41 ID:En0Zl7Jh
>>155
書く書く!
なんか X^3 って書くと誤差が出るんじゃないかと不安になる心配性な俺

158 :名無しSUN:2005/06/19(日) 16:44:27 ID:Ku1fzAHE
153は二次関数です。人間用の解法は中学で習ったけど難しくて自分で出来た事はないです。
グラフなどのx1, x2, x3, y1, y2, y3の三点を元にa,b, cを求めて
y=ax^2+bx+c
という式を作ってグラフの目を細かくします。

159 :名無しSUN:2005/06/19(日) 16:51:49 ID:En0Zl7Jh
>158
えーと、そうすると赤経緯座標から地平座標への変換の式とは違うのですね。
どこかにそういう計算式ないでしょうか。

天体の赤経緯座標と、観測地の緯度経度と、観測日時を入れると、
望遠鏡を向ける方角と仰角が求められるような式は。(ドブで使いたいんです)

160 :名無しSUN:2005/06/19(日) 18:00:44 ID:nfe41Mzm
>>157
logとexp通しているなら、当然誤差は出てるだろ。


161 :名無しSUN:2005/06/19(日) 18:30:04 ID:Ku1fzAHE
δを星の赤緯、αを赤経、tを時角、zを天頂距離、hを高度角、Aを方位角、φを観測地の緯度、sを恒星時とする。
sinz*cosA=cosφ*sinδ-sinφ*cosδ*cost
cosz=sinδ*sinφ+cosδ*cosφ*cost
sinz*sinA=cosδ*sint
sinz*cosA=-cosφ*sinδ+sinφ*cosδ*cost
cosz=sinφ*sinδ+cosφ*cosδ*cost

162 :名無しSUN:2005/06/19(日) 21:20:45 ID:En0Zl7Jh
>>161
ありがとうございます!!
ポケコン探してきてやってみます!(ポケコン捨てたような記憶も30%くらい…orz...)

その前にgoogleで用語の意味からお勉強してきます。m(_ _)m

163 :162:2005/06/19(日) 21:26:41 ID:En0Zl7Jh
えっと、ここのページで勉強してきます。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/ryutao/kyokujiku.html
なんか、演習問題なんかもあって、とてもいい感じでつ。

164 :名無しSUN:2005/06/20(月) 21:08:36 ID:w1zcXzAD
>>153 使ってみたいですが、ポケコンとか言うものは、プログラムを作って動かせますか。また大きさや値段はどのくらいですか。

165 :名無しSUN:2005/06/20(月) 21:12:11 ID:8Aj5ZVpL
ma=F

166 :突然すみません。:2005/06/20(月) 22:47:36 ID:MfqJHUIZ
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

http://www.candle-night.org/

167 :名無しSUN:2005/06/20(月) 23:54:57 ID:IETxDStR
ポケコンは縦5cm、横20cmくらいのものであまり市販されてないです
工業学校なんかで配られたりします
よく質屋やハードオフなんかで工業学校の卒業生なんかが使わなくなりよく売ったりしてるので捜してみては

168 :162:2005/06/21(火) 00:20:01 ID:cyHkSgiK
162です、ヤバイ、ポケコンまじで捨てちまったのかな!?
職場にもない、自宅(押し入れゴチャゴチャで見てないけど)にもないかもしれん。
しかし捨てたかなぁ?おかしいな、んーーーー、いまさら買うのもバカらしいし、
つか、そもそもポケコンなんて売ってるのかいまでも。
んー、まじヤバぃ!

169 :名無しSUN:2005/06/21(火) 20:42:15 ID:c0p4tz0T
>>168
往年の名機 PB-100 ならあるぞw

170 :名無しSUN:2005/06/21(火) 22:58:40 ID:cyHkSgiK
サンクス、でもオイラが使ってたのはSHARPのPC-1245(だったかな)だんだす。

171 :名無しSUN:2005/06/21(火) 23:14:52 ID:c0p4tz0T
なつかしーw

PC-1500なんて、SHARPから内部構造やマシン語が公開されていて、それで
アセンブラで高速プログラムが作られたんだよね。ドイツやスイスでは外部FD
とかが作られたとか…。

172 :名無しSUN:2005/06/21(火) 23:21:34 ID:lxfjwMZm
ポケコン、PC-G801なんてのがまだ手元にあって完動品。
もう15年も前、当時学生だった頃、最初に作ったプログラムと言えば、
位置計算のプログラムだったな。
軌道要素入れると、α・δを計算してくれるやつ。
手書きのソースが実家に残ってるかもしれないな。
今度帰省したとき、探してみようか。


173 :名無しSUN:2005/06/21(火) 23:34:46 ID:47VRmpNZ
つ【PJ】ポケコン総合スレッドPart5【BASIC】
  http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1118056849/l50

  PB-100は氏ね |READY P1    |
  http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1113936448/l50

174 :名無しSUN:2005/06/30(木) 21:56:55 ID:hPCUg1ci
電磁力:重力=10^40:1
強い力と弱い力の強さは知らん

175 :名無しSUN:2005/07/01(金) 15:34:03 ID:IP6ZXtHp
すばる望遠鏡でしか見えないような遠い惑星でも、
質量が分かるのはどうしてですか?

176 :名無しSUN:2005/07/01(金) 19:21:47 ID:mDp3I+VI
>>175
惑星?だったら、主星の軌道のゆらぎから推測してんじゃないの?

177 :名無しSUN:2005/07/01(金) 19:27:51 ID:IP6ZXtHp
>>176
今日ヤフーニュースでそうしたえらい遠い惑星の質量が、
調べてみたらやたら重いので科学者達がビックリしていると書いてあったから、
あ〜そんな望遠鏡から見える程度の少ないデータから質量って分かるんだ、
って不思議に思ったのです。

178 :名無しSUN:2005/07/01(金) 19:38:21 ID:iKWERHBQ
スペクトルから、その星の構成物質が分かると思ったんだが・・・違ったっけ?

179 :名無しSUN:2005/07/01(金) 19:43:36 ID:IP6ZXtHp
>>178
ということは太陽の光が反射して月は光ってるけど、
月の光の中に月の成分(構成物質)が投影されるってこと??

180 :名無しSUN:2005/07/01(金) 20:06:50 ID:o7mh5ydr
>>179
正解



181 :名無しSUN:2005/07/01(金) 20:13:24 ID:IP6ZXtHp
>>180
え〜そんな馬鹿な
仮にそうだとして、
望遠鏡っていっても遥かなたの過去の惑星の光を見ているわけだから、
その中に投影された構成物質って読み取ることが可能なの??
そして質量って分かるもんなのでしょうか?

182 :名無しSUN:2005/07/01(金) 20:28:50 ID:o7mh5ydr
>>181
179について正解と言ってるだけで、スペクトルで質量を求めたかは不明(求める事も出来る)
色々な方法があるからね

183 :名無しSUN:2005/07/01(金) 21:40:31 ID:12/fToDu
>>174 電磁力がそんなに強いにしては、空き缶が地磁気で坂を転がり上がるのを見た事が無い。

184 :名無しSUN:2005/07/02(土) 02:06:55 ID:Seu3mP4h
恒星の物理の話じゃないのか?
惑星表面での物理現象を議論して, 宇宙レベルの観測データと
比較するほどの進展があったなんて知らない.

185 :名無しSUN:2005/07/04(月) 11:00:08 ID:W/8vgISL
>>177
惑星の質量は公転周期と軌道の半径が分かればケプラーの第3法則から求まる

今回はそれに加えて、恒星面を通過するときの減光曲線から惑星の直径を求めましたと。
そうすれば密度も求まる
http://www.astroarts.co.jp/news/2005/07/01giant-core_nao/index-j.shtml

186 :名無しSUN:2005/07/04(月) 20:01:22 ID:gv3G4u/G
>>185
ありがとう!一つ賢くなったよ(`・ω・´)シャキーン

187 :名無しSUN:2005/07/04(月) 22:08:57 ID:NZMcSV8W
>>183
地球クラスの大きさの磁石でも考えてみ。
重力が強く感じられるのは「ちりも積もれば山となる」に過ぎない。

188 :名無しSUN:2005/07/07(木) 21:02:30 ID:0j1tdSh0
手に持てる大きさの磁石ですら1,2センチ下の釘を吸い付ける。つまりその大きさで磁力が1G以上になるわけだ。
しかし地球は半径64000キロにもなってやっと重力が1Gになる。
これで重力がイカに激しく貧弱か分かるだろう。

189 :名無しSUN:2005/07/08(金) 00:01:21 ID:0j1tdSh0
>>188 地球デカ杉 望遠鏡買い替えろ

190 :名無しSUN:2005/07/15(金) 21:42:04 ID:cZw3LzS3
バラン星は1時間27分で自転って・・・テレビで見たら全然動いてるようには見えなかったんだが
その計算合ってますか

191 :名無しSUN:2005/07/16(土) 20:33:58 ID:n+gym5vi
計算が合ってるかどうかは知らんが、一時間に一周する時計の針はバラン星より速く回るわけだ。時計の針は動いているようには見えないので止め絵で可。
アニメーター≠測量技師
アニメ≠教科書
アニメ=娯楽
∴面白ければOK

192 :名無しSUN:2005/07/19(火) 11:48:58 ID:s1Qwiv6i
sinφ=sinu・sini
cos原θ=cosu/cosφ
θ=原θ+ω

193 :名無しSUN:2005/07/26(火) 21:36:28 ID:d5yLqbWr
>>192 その式はギャグのつもりか!?
昇交点を出た星が北上しながら前進し、90度からは南下しながら前進。
しかし180度からは南下しながら後退して90度からは北上しながら後退。
そして0度からは北上しながら前進し、いかこれらの動作を繰り返す。
全然面白くないぞ。

194 :名無しSUN:2005/07/28(木) 21:40:38 ID:73kxxZSP
192は工夫が多爛だけでふざけてないと思ふ
時には360−答えを答えと汁

195 :名無しSUN:2005/07/30(土) 20:50:58 ID:1zrwu+Co
↑???

196 :名無しSUN:2005/08/06(土) 21:36:43 ID:FqRp6Q0A
<font="font size50">A</font>

197 :名無しSUN:2005/08/12(金) 17:47:49 ID:qCEY0X/t
f=ma=km/r²

198 :名無しSUN:2005/08/20(土) 19:36:42 ID:w1RW7oKP
cm²-cm=?
cm³-cm=?
公転周期^2=軌道半径^3
小さい数字どうやって書くんだよーーーーー!?

199 :名無しSUN:2005/08/20(土) 23:06:57 ID:Fo4Ou6DN
ワープファクターと速度の関係式
W:ワープファクター V:速度(光速の倍数)

V = W^(10/3 + (10/3)*a(W)*b(W)*C(W))

a(W) = 0.20467*e^(-0.0058*(log(100000-10000W))^5)

b(W) = 1 + 1/3*(2*cos(10π*log^(8/(100-10W)))-1)e^-49.369*(LOG(8/(100-10W)))^4

c(W) = 1 + 1.88269*(π/2 - atan(10^log(20000-2000W))/π

ワープ1 = 光速
ワープ9 = 1516*光速
ワープ9.9 = 3053*光速
ワープ9.99 = 7912*光速

200 :名無しSUN:2005/08/25(木) 21:11:11 ID:6UgWBCnU
寿史ぶりのヤマトネタキターーーーーーーーーーーーーーーーー!
スターウォー図のワープの原理

put OldX=OldR*sin(OldPhi)*cos(OldTheta);
put GoalX=GoalR*sin(GoalPhi)*cos(GoalTheta);
put OldY=OldR*sin(OldPhi)*sin(OldTheta);
put GoalY=GoalR*sin(GoalPhi)*sin(GoalTheta);
put OldZ=OldR*cos(OldPhi);
put GoalZ=GoalR*cos(GoalPhi);
put NewX=OldX-GoalX;
put NewY=OldY-GoalY;
put NewZ=OldZ-GoalZ;
put NewW=hypot(NewX,NewY);
put NewR=hypot(NewW,NewZ);
put NewTheta=atan2(NewY,NewX);
put NewPhi=atan2(NewW,NewZ);

ワープ時にコクピットのモニターに出る文字。式をプログラムっぽく書いたもの。
式の意味は、通常空間では運動エネルギーは速度の自乗なので光速は越えられない、しかしワープ空間では速度に比例するのでいくらでも加速が可能。

201 :名無しSUN:2005/08/25(木) 21:46:49 ID:GZVElqFm
>>200
ほへー。なかなか昔風のプログラム言語っぽいなー。

今だと、オブジェクト指向言語でベクトル使って記述した方がよさげだけど…
それだと、なんつーか風情がないっつーかw

202 :名無しSUN:2005/08/26(金) 11:57:03 ID:LUFvMy7/
>>200
> 式の意味は、通常空間では運動エネルギーは速度の自乗なので光速は越えられない、
> しかしワープ空間では速度に比例するのでいくらでも加速が可能。

全く意味不明です

203 :名無しSUN:2005/08/26(金) 23:23:23 ID:XxA+jrQj
>>200 お前本編見た事無いだろ

ちなみにそれは座標変換の式です。直交座標に変換してOldX-GoalX=NewXで目的地を中心とした位置にする。
それから曲座標に戻す。

204 :名無しSUN:2005/08/29(月) 21:27:53 ID:ijHATW2j
>>200,203
お前らワロス

205 :名無しSUN:2005/09/13(火) 21:25:25 ID:TJndDnqV
Δν=(aΩ/c)ν

 ∧ ∧
∩(゚∀゚)∩
ミ⊃ ⊂彡
 |  |
 し⌒J

206 :名無しSUN:2005/09/13(火) 21:53:27 ID:mihzUgFb
ボーデの法則

207 :名無しSUN:2005/09/14(水) 21:35:38 ID:tlEsA5su
乳薄ボディ貧乳の法則

4+3*2^n

水星n=-∞ 金星n=0 地球n=1 火星n=2 小惑星n=3 木星n=4 土星n=5 天王星n=6 海王星n=6.624499 回パーベルトn=7

208 :名無しSUN:2005/09/16(金) 21:32:16 ID:R9kSiTgf
>>207海王星難し杉 簡単な式で表せないのか
シンプル・伊豆・ビューティフル

209 :名無しSUN:2005/09/16(金) 22:15:23 ID:RisCtdb0
>>111 超伝導云々…

おいおいちょっと待て、そいつは聞き捨てならねぇぞ。
それがホントなら小柴はノーベル賞剥奪されても文句は言えねぇ。
ニュートリノ物理学(そんなん分野あるんか知らんが) の根幹に関わる事だぞ。



210 :名無しSUN:2005/09/21(水) 21:19:21 ID:QsOJW5Ly
CEは紀元後
BCEは紀元前
Mは月
Dは日
JDはユリウス日

Y=CE または Y=(BCE-1)*(-1)

Y<0の時は JD=int(365.25*Y)+int(30.59*(M-2))+D+1721085.5
Y=>0の時、ユリウス暦なら JD=int(365.25*Y)+int(30.59*(m-2))+D+1721086.5
      グレゴリオ暦なら JD=int(365.25*Y)+int(Y/400)-int(Y/100)+int(30.59*(M-2))+D+1721088.5

紀元前と紀元後がBCとADである場合の計算の仕方は知りません。

211 :名無しSUN:2005/09/22(木) 00:30:28 ID:wfGfnGzU
346346 + 184184 + 346346 + 184184 = 1061060


212 :名無しSUN:2005/09/22(木) 16:02:48 ID:TEWrAP7c
>>210
int使わないでできたはず
(floorとかを使うとかいう意味ではない)

213 :名無しSUN:2005/09/23(金) 07:40:28 ID:/qUVRPuO
実験・単に小数カットしただけ

Y=-1の時 365.25*-1+(30.59*(12-2))+31+1721085.5=1721056.5
Y=0の時 365.25*0+(30.59*1-2))+1+1721086.5=1721057.5
小数をカットしなかったら
1721057.2
1721056.9
何で時間戻るんだ!? しかも差が一日じゃない!
intの負の数の扱い方は言語によってちがうのか?

214 :名無しSUN:2005/09/23(金) 08:16:37 ID:Uy1fb8sA
int は小数部分のカットって意味じゃないぞ。

215 :名無しSUN:2005/09/29(木) 21:19:51 ID:ZKWenm33
A=cosβcosλ
B=cosβsinλcosε-sinβsinε
C=cosβsinλsinε+sinβcosε
α=arc tan(B/A), A<0ならα=α+180度
δ=arc sinC

思ってたより簡単じゃねえか

216 :名無しSUN:2005/09/30(金) 19:17:08 ID:llmyZlY2
18782+18782=37564

217 :名無しSUN:2005/09/30(金) 20:08:50 ID:MlZSJqvx
>>215 バグハケーン
その計算をする前にやるべき事がある。
λが90度なら、α=90度でδ=β+ε, ただしδ>90になってしまったらα=270度でδ=asin(sin(δ))
λが270度なら、α=270度でδ=β-ε, ただしδ<-90になってしまったらα=90度でδ=asin(sin(δ))
λがこれら以外の値なら >>215 の計算をしてもよい。

218 :名無しSUN:2005/10/02(日) 11:28:28 ID:ry3WlTKM
バグはコンピュータ用語だろが
特定の数値を入れたら0除算やtan90度のたぐいが出来てきて計算できなくなる現象には名前があったはず

219 :名無しSUN:2005/10/10(月) 18:43:17 ID:zYddiGMq
○+片=ウルトラマン

220 :名無しSUN:2005/10/14(金) 21:27:27 ID:oR++ISxY
φ=φ'-Xsin(2φ')
φ'=φ+Xsin(2φ)

極半径と赤道半径からXを求める式忘れました。

221 :名無しSUN:2005/10/18(火) 20:48:25 ID:3o/idWCR
tan90度とは、
tan(tan(tan(tan(tan・・・中略・・・tan(x)))))))))))))以下略・・・の事かーーーー!
90以外の数字は皆ゼロになるぞ

222 :名無しSUN:2005/10/18(火) 21:26:59 ID:JFn5COyR
G = 8π T + Λ

アインシュタイン方程式

223 :名無しSUN:2005/10/19(水) 22:11:16 ID:2B1CGINZ
>>221
tan(tanX)なんて見たこと無いです。ちなみにtan( )の中でエラーになるのは、
90, 270, -90, -270, 360n+90, 360n+270, -360n-90, -360-270(nは整数)

arctanXはtan^-1Xと書き、tanを一つ外すという意味ですが、tan^2Xは(tanX)^2という意味であってtan(tanX)ではない。しかし誰がこんな紛らわしい書き方考えたんだ!?

224 :名無しSUN:2005/10/20(木) 02:38:35 ID:6oISX9Id
>>209
>ニュートリノ物理学(そんなん分野あるんか知らんが)

 ニュートリノ物理学は現在ホットな分野の一つですが、何か?
>知らんが
なんて書いている所をみると、あなたが物理の学徒なのかどうか、
どうも疑わしい。

どの辺が
>根幹に関わる事
なのか説明してみせない限りはね。

225 :名無しSUN:2005/10/30(日) 15:23:43 ID:pNmf3Uwm
X=100^0.2
L=X^M
M=logL/logX

Mは等級差でLは光度比。ただしMは小さいほど明るい。


226 :名無しSUN:2005/11/05(土) 21:19:01 ID:yWm50ASR
(1/宇宙の年齢)×距離=遠い星の後退速度

227 :名無しSUN:2005/11/08(火) 21:24:53 ID:QRFlopm9
ハッブル定数は宇宙の年齢の逆数?
毎年変わるのが何で定数なんだ!?

228 :名無しSUN:2005/11/10(木) 23:54:31 ID:epmWgc/9
z=1+1/(2*t*c*(p/rg)^(t*c))^0.5
φ'=atan(tc/p)
φ=φ'*z

229 :名無しSUN:2005/11/11(金) 09:39:54 ID:WYbSjLVv
>>227
定数=”不動の値”じゃないでしょ

230 :名無しSUN:2005/11/12(土) 01:18:45 ID:hRSgy+7K
>>227
経験式としては,単なる比例「定数」ということだったのだが,宇宙の膨張
を記述するモデルとの関係で,その逆数が宇宙年齢になることが分かった。
もっとも,Model-Dependentだということは注意がいるが。

231 :名無しSUN:2005/11/12(土) 12:41:38 ID:0OzK4trp
ハッブル定数=x/(y+z)
yは西暦、xとzは観測によって求める。もしかしたら二次関数その他を式に組み込まなくてはいけないかも。

232 :名無しSUN:2005/11/20(日) 10:24:24 ID:IyktLoTX
ブラックホールのそばを通ったレーザー光線

距離=1/(cos(角度*(1-曲率)))

233 :名無しSUN:2005/11/22(火) 21:10:37 ID:GpJGLL+k
(45度゚-ArcTa(赤道÷極))×2=二種類の天頂の差

234 :名無しSUN:2005/11/23(水) 10:40:23 ID:taZKIty4
>>232
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA
間違っ虎ゴルァ

235 :名無しSUN:2005/11/29(火) 20:13:26 ID:csdBQ3/i
ブラックホーねの距離
r'=r/√(1-rg/r)
r1からr2までの距離は、r2/√(1-rg/r2)-r1/√(1-rg/r1)

236 :名無しSUN:2005/12/10(土) 21:13:02 ID:NKFesI/m
235=DQN
距離をバネ秤で測るな。定規で測りましょう。

237 :名無しSUN:2005/12/11(日) 00:36:28 ID:s9j7HeDj
ハッブル定数は時間に依存する値なので、厳密には定数ではない。

238 :名無しSUN:2005/12/12(月) 11:25:40 ID:gI5kCeUA
>>237
厳密には、というか H_0 と H の違いというべきか

H は普通「ハッブルパラメータ」と呼ぶかな
H_0 は「ハッブル定数」で問題ないでしょ

239 :名無しSUN:2005/12/13(火) 21:36:14 ID:7xPD3QV9
ふと思ったんだが、ブラックホールをB, 天体と観測地をA、Cとして
>>235 の式でa,cをa',c'にしてb^2=a^2+c^2-2ac*cosBしたらb'が出来るんじゃないですか。

240 :名無しSUN:2005/12/14(水) 21:31:44 ID:pjrjqkUA
>>239
市販のソフトの答えと比べた。残念。違う答えが出るぞ

241 :名無しSUN:2005/12/18(日) 18:50:17 ID:Pdna28T0
>>200 ビデオでコマ送りにしてもその字読めねえんだよ。
藻前動態視力いくらだよ

242 :名無しSUN:2005/12/21(水) 21:01:26 ID:WGZJdV3p
>>235
歪んだ時空の図がh=2(r-1)^0.5という式なので、ブラックホールからの距離は
l=h(1+(r/h)^2)^0.5だと思う



243 :名無しSUN:2005/12/22(木) 08:15:34 ID:SD/Y9ZJL
月齢 = (JD-2449128.59) % 29.53058867 (± 0.25)
JDはユリウス通日(BC4713/01/01 12:00 UTC からの経過日数)


244 :名無しSUN:2005/12/22(木) 08:25:41 ID:SD/Y9ZJL
>>243
あくまでも略算式の略算式なので、でも大体のお月さまの形は分かります
% は余りです
2005/12/02 12:00 JST の場合 JD=2453726.625 なので
上の式で計算すると月齢は20.67、実際の値は20.5

245 :名無しSUN:2005/12/22(木) 08:28:10 ID:SD/Y9ZJL
>>244
さらに補足というか訂正
2005/12/22 12:00 JSTの場合…でした、何やってんだ漏れorz
実際の値とは理科年表記載の値

246 :名無しSUN:2005/12/27(火) 21:01:55 ID:5/bseYWr
@大ワープ斜辺
Rd=R*(ρ*(ρ-1.5))^0.5
r=(ρ^2+Rd^2)^0.5

A小ワープ斜辺
Rd=R*(ρ*(1.5-ρ))^0.5
r=(ρ^2-Rd^2)^0.5

247 :名無しSUN:2005/12/29(木) 13:22:42 ID:U4Msg79K
軌道速度=空間の歪み&運動エネルギー&質量
赤方変移=空間の歪み&光速&光のエネルギー量

248 :名無しSUN:2005/12/30(金) 00:15:54 ID:qjWTXvHi
「赤方偏移」の漢字を間違える人って多いね

249 :名無しSUN:2005/12/30(金) 07:02:21 ID:DAIY/1kE
重力レンズの計算は難しいのであちこちにインチキな式が沢山あるね。ま、多くの人が頑張った成果だけどね。
今後新しい式を見つけたら下のサイトで試して下さい。
http://www.ascii.co.jp/bp/ascii/odyssey/Program2/Odyssey2-1.html

250 :名無しSUN:2005/12/30(金) 07:05:00 ID:DAIY/1kE
http://www.ascii.co.jp/pb/ascii/odyssey/Program2/Odyssey2-1.html
間違っタイガー by 249

251 :名無しSUN:2006/01/08(日) 19:00:58 ID:BEl3d1v5
   a(e^2-1)
r=------------------
   1+ecosf


252 :名無しSUN:2006/01/12(木) 21:41:29 ID:4eaoY5Hq
>>27
都市帝国の幅は15キロ、上半分は高さ5キロの円錐、下半分は極半径5キロの回転楕円体
藻前のデータどこで調べたん打余

253 :名無しSUN:2006/01/13(金) 19:08:27 ID:LQjvcfHM
James Hopwood Jeans さんって、著名ではないけど、ずいぶんいろいろやっていたのですね。

254 :名無しSUN:2006/01/13(金) 19:37:12 ID:buY4tJpe
>>253
天文学者の中ではかなり著名な方に入ると思いますが

255 :名無しSUN :2006/01/14(土) 16:54:06 ID:yK1HHVQJ
Jeans質量のJeansかな?

256 :名無しSUN:2006/01/16(月) 14:01:26 ID:HvY6LwWa
sinθ=R/r 普通の星の視半径
sinθ=1.5√3×rg/r×√(1−rg/r) ブラックホールの視半径

257 :名無しSUN:2006/01/18(水) 21:53:08 ID:rioZ+gPF
イエローホール=キン肉マンのオナラ>ブラックホール

258 :名無しSUN:2006/01/24(火) 21:22:55 ID:5inCFA6D
ככב

259 :名無しSUN:2006/01/27(金) 21:59:33 ID:IY4BoVpQ
天文:光年≒インチ:マイル

αCenの距離は4.3光年。地球と太陽の距離を1インチとした場合、4.5マイルになる。

260 :名無しSUN:2006/01/30(月) 21:17:43 ID:lN1dtdL9
?=؟

261 :名無しSUN:2006/02/01(水) 22:03:23 ID:6JvUNetr
赤い惑星は通常の3倍速い。よって火星の軌道半径は
1.8年×3=5.4
5.4^2=29.16
29.16^(1/3)=3.0779567
3.08天文

262 :名無しSUN:2006/02/08(水) 21:01:36 ID:h8BSk7fX
GMm
----
r^2

263 :名無しSUN:2006/02/16(木) 19:32:47 ID:ilZ6bLxB
A→距離指数
B=100^0.2
C=(B^A)^0.5

Cは星の距離(パーセク)
C×32.6=光年

264 :名無しSUN:2006/03/02(木) 21:11:27 ID:cwfzgZV3
263=thread stopper

265 :名無しSUN:2006/03/08(水) 21:04:47 ID:IFTINrsz
d*149600000
──────=D
    π

266 :名無しSUN:2006/03/08(水) 21:08:31 ID:IFTINrsz
>>265
dはドラえもん定数→129.3
πは円周率→3.14

267 :suzu:2006/03/08(水) 21:11:32 ID:xEEbn8Vv ?
E=cm2

268 :名無しSUN:2006/03/15(水) 21:11:37 ID:2884gBO6
>>265 >>266
dは星の視直径
πは年周視差
Dは星の実直径

269 :名無しSUN:2006/03/19(日) 17:42:59 ID:gzoXkuFs
α=GM/(Rc²)

&sup4;

270 :名無しSUN:2006/03/27(月) 21:12:40 ID:3jbUzN31
θは近日点から測った角度。
eは離心率。
∂は離心率の逆数。本来は曖昧母音の記号を使う。

secة(e,θ)とsinت(∂,θ)=太陽から天体までの距離。
tanة(e,θ)とtanت(∂,θ)=天体が近日点を通過してから動いた距離。
devة(e,θ)とdevت(∂,θ)=天体が近日点を通過してから進路を曲げた角度。

ةは、eが0なら円、1なら放物線、∞なら直線になり、
تは、∂が0なら直線、1なら放物線、∞なら円になる。

271 :名無しSUN:2006/03/29(水) 21:53:07 ID:5SRic1sV
θは近日点から測った角度。
eは離心率。
ฺəฺฺは離心率の逆数。

secة(e,θ)とsinت(əฺ,θ)=太陽から天体までの距離。
tanة(e,θ)とtanت(ฺฺə,θ)=天体が近日点を通過してから動いた距離。
devة(e,θ)とdevت(ə,θ)=天体が近日点を通過してから進路を曲げた角度。

ةは、eが0なら円、1なら放物線、∞なら直線になり、
تは、əが0なら直線、1なら放物線、∞なら円になる。

272 :名無しSUN:2006/03/29(水) 21:56:06 ID:5SRic1sV
θは近日点から測った角度。
eは離心率。
ฺəฺฺは離心率の逆数。

secة(e,θ)とsinت(əฺ,θ)=太陽から天体までの距離。
tanة(e,θ)とtanت(ฺฺฺəฺฺ,θ)=天体が近日点を通過してから動いた距離。
devة(e,θ)とdevت(ฺəฺฺ,θ)=天体が近日点を通過してから進路を曲げた角度。

ةは、eが0なら円、1なら放物線、∞なら直線になり、
تは、ฺəฺฺが0なら直線、1なら放物線、∞なら円になる。

273 :名無しSUN:2006/03/32(土) 15:33:31 ID:9I2hE6fr
ω=M/L

274 :名無しSUN:2006/04/04(火) 23:22:00 ID:GjNvALaD
恒星の直径/半径を求めてみる(太陽比で)。

D:直径 T:表面温度(K) M:絶対等級(等) R:輻射補正値(等)

D=(((100^0.2)^(4.76-(M+R))))^0.5*(6000/T)^2

例:ハダル(ケンタウルス座β星)

T=24000K R=-2.8 (スペクトル型B1型より)
M=-5.4

D=(((100^0.2)^(4.76-(-5.4+(-2.4)))))^0.5*(6000/24000)^2
=20.3

太陽の直径/半径の20.3倍となる。





275 :名無しSUN:2006/04/08(土) 21:38:26 ID:iKWJ0n10
GM=RX-79

276 :名無しSUN:2006/04/20(木) 21:33:32 ID:yEXPjrvs
E=mc²

Eの単位はエルグ
cの単位はセンチ/秒

277 :名無しSUN:2006/04/21(金) 22:10:04 ID:TM8FnwWt
>>276
mの単位はキログラム

278 :名無しSUN:2006/04/27(木) 22:04:36 ID:f9sjv0Ei
重力の式は、
F=Gmm'/d^2
が正しいが、水星の動き方がおかしいので
F=Gmm'/d^2.00000016
じゃないのかと言う香具師がいた。
結局相対論で説明がつきますた

279 :名無しSUN:2006/05/05(金) 21:22:55 ID:AOISTxWq
>>276-277
単位間違ってねーか?

280 :名無しSUN:2006/05/10(水) 20:55:31 ID:wFvkwmdh
ρc=3H^2/8πG

281 :名無しSUN:2006/05/16(火) 21:03:20 ID:PhovTtiH
ヒント
1グラムの反物質を対消滅させたら原爆一発分のエネルギーが発生する

282 :名無しSUN:2006/05/18(木) 21:02:06 ID:RyGQaOMH
t'=t(1-v^2/c^2)^0.5
t=t'/(1-v^2/c^2)^0.5

283 :名無しSUN:2006/05/26(金) 21:22:01 ID:c5Z+F5Oo
F=-GMm/d^2

284 :名無しSUN:2006/05/30(火) 21:46:09 ID:owHSIQrn
宇宙の全質量÷宇宙の膨張速度の答えが小さければ宇宙は開いている


285 :名無しSUN:2006/05/30(火) 22:09:47 ID:R7LHmdmv
2+2=2

286 :名無しSUN:2006/06/02(金) 19:46:54 ID:WB3MacMD
gは, 重力加速装置.
Gは, 万有引力定数.
Mは, 天体の質量.
rは, 距離.

g=GM/r^2

287 :名無しSUN:2006/06/03(土) 18:18:11 ID:w+zW3KPW
286=サイボーグ999

288 :名無しSUN:2006/06/04(日) 12:47:47 ID:OVt9M/B4
銀河鉄道009

289 :名無しSUN:2006/06/06(火) 20:45:46 ID:clIInFzi
L=5.67*10^-8*R^2*T^4

290 :名無しSUN:2006/06/10(土) 21:21:34 ID:KvwZE0ui
x^n→nx^(n-1)

x^n→1/(n+1)*x^(n+1)+c

291 :名無しSUN:2006/06/21(水) 21:27:03 ID:b9ESJcee
l=a(1-ε^2)
r=l/(1+εcosθ)

292 :名無しSUN:2006/06/28(水) 21:37:54 ID:RicwOFIj
ブラックホールの寿命
=8.0*10^12年(M/10億トン)^3
=6.2*10^67年(M/太陽質量)^3

293 :名無しSUN:2006/07/07(金) 21:24:23 ID:9qGkaaDv
>>292
Mの単位は何ですか?

294 :名無しSUN:2006/07/07(金) 22:45:05 ID:K19G1irp ?
>>1よスレ立てといていきなりDQNなこと書くな
「公転周期の二乗は(平均)軌道半径の三乗に比例する」
だろ、単位が全然違うんだぞ、等しいわけないだろw
何でここに突っ込んだレスが見当たらないんだ?
それとも突っ込んじゃいけないのか??

295 :名無しSUN:2006/07/09(日) 00:34:21 ID:02TSTPvZ
まあなんつーか

296 :名無しSUN:2006/07/11(火) 22:00:42 ID:bQg4kIpc
cos(g)=(sin(f)*(-1))/(1+2*e*cos(f)*e^2)^0.5

297 :名無しSUN:2006/07/11(火) 22:52:53 ID:/b9uFWO1
g=9.8

298 :名無しSUN:2006/07/11(火) 22:54:25 ID:/b9uFWO1
1=2=3≒10<100

299 :名無しSUN:2006/07/25(火) 21:15:04 ID:Cvc/Ihnk
cos=soc=baka

300 :名無しSUN:2006/07/27(木) 21:23:36 ID:D91KpcSL
度からグラードへの変換 d/90*100=g
グラードから度への変換 g/100*90=d

100キロ移動したら、天頂を1グラードずらす

301 :名無しSUN:2006/08/03(木) 21:42:30 ID:E6iTXLJv
0+0=0
0+1=1
0+2=2
0+∞=∞
1+1=2
1+2=∞
1+∞=∞
2+2=∞
2+∞=∞
∞−∞=?
∞−2=?
∞−1=?
∞−0=∞

302 :名無しSUN:2006/08/12(土) 19:27:13 ID:AQGyjh72
1/∞=0
1/0=∞

<math> /sin x^{0.12357} =- /cos x </math>

303 :名無しSUN:2006/08/15(火) 18:57:04 ID:aqIOfuX/
mは質量(kg)
kは抵抗(kg/m)
tは時間(s)
g=9.8(m/s^2)

V=(mg/k)^0.5→終端速度(m/s)
T=(m/(gk))^0.5→終端速度になる時間(s)
υ=Vtanh(t/T)
x=VT[ln(cosh(t/T))]

304 :名無しSUN:2006/08/20(日) 07:55:19 ID:xGaF7Y9O
>>303隕石の落下速度だな

ところでtanhとcoshの単位は度か、それともラジアンか書いてくれ

305 :名無しSUN:2006/08/20(日) 17:46:52 ID:5TNf1TFe
D=0.4+0.3×2のn乗

Dは天文単位
地球はn=1

306 :名無しSUN:2006/08/27(日) 22:39:24 ID:tzhnBkfE
T^2=4π^2a^3/GM

307 :名無しSUN:2006/08/31(木) 00:48:38 ID:EQza4nHh
一枚たんたんたんぷらタン!!!!!!!!!!!!!!!

308 :名無しSUN:2006/09/23(土) 06:32:11 ID:ov/+e5BH
ウルトラマン−マン+セブン=ウルトラセブン
ウルトラマン+エース=ウルトラマンエース

309 :名無しSUN:2006/09/23(土) 06:33:35 ID:ov/+e5BH
ウルトラマン−ウルトラマン+アストラ=アストラ

310 :名無しSUN:2006/10/10(火) 22:00:02 ID:MyoxKjkY
雨雨降れ降れ
もっと降れ
角降れ槍降れ頭降れ

311 :名無しSUN:2006/10/12(木) 21:56:49 ID:ZleJFhOy
   ∞
I=∫Iνdν
   0

312 :名無しSUN:2006/10/15(日) 08:11:48 ID:sYqCVg9o
タキオン=タコ=オクトパス=オートバックス

313 :名無しSUN:2006/10/18(水) 21:32:50 ID:eiKh6QPn
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■
■□□□□■■■■□□□□□□□□□□□□■
■■■■□□□□□□■■■■■□■■■□■■■
■□□□□■■■■□■□■□■□■
■■■■□□□□□□■□■□■□■■■

314 :名無しSUN:2006/10/22(日) 12:47:24 ID:hcz50G2m
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835547&tid=ogc01a4nf0a4ad&sid=1835547&mid=6149

315 :名無しSUN:2006/10/24(火) 23:46:00 ID:snjv1r/U
轢き逃げ犯のduthadyainはYAHOO掲示板の「惑星の動き」トピにて一人58役で荒らしまくっております。
いけない事です。
↓これが国民の声です。
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=duthadyain

316 :名無しSUN:2006/10/25(水) 09:38:30 ID:RG41CdQR
PV=nRT

317 :名無しSUN:2006/11/05(日) 05:43:33 ID:fTcUyVFq
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
■□□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□■
■■■■□□□□□□■■■■■□■■■□□■
■□□□□■■■■□■□■□■□■□□□■■■
■■■■□□□□□□■□■□■□■■■

318 :名無しSUN:2006/12/09(土) 21:18:55 ID:TwUWdgYS
太陽風の速度→v
太陽からの距離→r
定数→x

x/r^3=v

319 :名無しSUN:2007/01/04(木) 21:38:42 ID:8sWFpE2w
>>318風船が膨れる速さ?

320 :名無しSUN:2007/01/06(土) 21:16:48 ID:5IWbrFkQ
http://www.geocities.jp/duthadyain/StarCalc4.html#Taikisa


地平線近くで使える大気差の式がこんなにあるんだけど使えますか?
90度以上の場合の式も書いて欲しいね

321 :名無しSUN:2007/01/07(日) 18:12:13 ID:8b17hNyz
>>320
DuThadyainといえばシリウスを知らなかったり流星を望遠鏡で観測などと変な事を言うアホだろ
おまけに無関係の人間を轢き逃げ呼ばわりして執拗に攻撃するわ
脳内彼女と一人二役で二年もいちゃついてるわ
Yahoo掲示板のあちこちのトピで荒らしまくってるわ
ID消されまくりだわ
恥ずかしい動画を自慢するわ
どんな育ち方したんだか

322 :名無しSUN:2007/01/09(火) 11:01:21 ID:xXFqB8du
J=c(1+cosi)/r²Δ²

323 :名無しSUN:2007/01/18(木) 20:37:56 ID:/e4iAonH
DuThadyain暴れてるぜ

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835547&tid=ogc01a4nf0a4ad&sid=1835547&mid=1

324 :名無しSUN:2007/01/19(金) 18:38:45 ID:rTjbd+X0
υ=√Rg

325 :名無しSUN:2007/01/26(金) 20:47:51 ID:Nv/EjOGc
υ²/μg

326 :名無しSUN:2007/02/08(木) 19:59:44 ID:GQJR+QDN
         -du
dφ=───────────
   √R^2/b^2-u^2+2M/Ru^3

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)