5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

火星に行けない理由。

1 :名無しSUN:04/05/07 18:44 ID:TrWMiZcv
金が無いからって理由が一番らしいよ。
戦争にかける金あるなら、宇宙開発に使ってくれよ。
金さえ無尽蔵に使えたら、もう月に人住んでるんじゃないか?

2 :名無しSUN:04/05/07 19:30 ID:HOVq1bZv
2

3 :名無しSUN:04/05/07 19:41 ID:4M1llcZ8
>2
こんな過疎板で
2
とだけ書き込んだりするなよ、つまらん。

>1
金の問題もあるかもしれんが、人間の生物学的に難しい面もあるのでは?
火星なんか行くだけでも何ヶ月もかかるしね。



4 :名無しSUN:04/05/07 22:20 ID:l5wv88Ko
4

5 :名無しSUN:04/05/07 23:28 ID:clV//adG
>>4

6 :名無しSUN:04/05/08 00:00 ID:PqK5Ivsk
>>5


7 :名無しSUN:04/05/08 00:02 ID:ai4SgHQT
おもし>>6ねー

8 :名無しSUN:04/05/08 00:57 ID:cmCWQVsr
漏れは氏>>7

9 :名無しSUN:04/05/08 01:49 ID:YWZCD/K5
結局、人類全体の意識として他の天体に行くことに
それほど興味がないからだと思う。
意識が宇宙に向いていないから。

10 :名無しSUN:04/05/08 02:38 ID:X6R1ABR5
月に行ったときは、人類全体の意識が
宇宙に向いていたとでも言うのかね?

11 :9:04/05/08 02:43 ID:YWZCD/K5
>>10
少なくともアメリカ国民の意識は向いてただろうね。
ケネディの有名な演説によって。

12 :名無しSUN:04/05/08 03:38 ID:x/8OOVuJ
火星に行くだけでも半年もかかるわけだが、食料やメンタルチェックなど人間の生命を維持するうえでの基本的な問題が山積している
俺だったらどんなに大金を積まれても行きたくはないね

13 :名無しSUN:04/05/08 04:06 ID:L9+jmikA
>>1
そうだね。コストを考えずにやってればすでに火星まで人類は行ってるだろう。

14 :名無しSUN:04/05/08 10:40 ID:sAZFI+HG
根本的な問題はいってどうする?
何しに行く?

15 :名無しSUN:04/05/08 10:56 ID:Quf0d+zi
>>1 お前と同意見だ。俺はいつもそう思ってる。
アメリカの国防費は毎年何十兆円もある。それを全部宇宙開発に回せば「2001年宇宙の旅」の世界は
とっくに実現できてたろう、、、。

16 :名無しSUN:04/05/08 11:45 ID:IgOvCNdC
↑アフォ

17 :名無しSUN:04/05/08 14:30 ID:t0NlRztR
カネが無尽蔵に有ったら…といっても、カネはカネのままじゃ役に立たないから、
エネルギー資源と、材料資源と、食料が無尽蔵に有ったとしたら、
タイタニックじゃないけど、映画館もレストランもプールもその他なんでもかんでも
あらゆるものを搭載した、町のサイズの宇宙船を建造して打ち上げれば、
現在の宇宙船のような窮屈さは感じずに、ストレスなしで火星でも天王星でも
いけると思う。

SFに出てくるような窮屈な宇宙船や、火星基地じゃあ、俺たち一般人には
精神的にもムリポ

18 :名無しSUN:04/05/08 14:52 ID:AJTS2Z4Y
>>12
俺は行かせてくれるんだったら生存確立50%でも行ってみたいなぁ。

19 :名無しSUN:04/05/08 18:20 ID:hJYt7Eyo
↑そんなオマイに1オク円の保険金を掛けてみたいw

20 :名無しSUN:04/05/08 18:48 ID:idfr3mK1
>>18のように冒険好きになるかどうかは遺伝子に組み込まれているらしいね。
ttp://allabout.co.jp/career/freelance/nlbn/NL000390/vl_10.htm

21 :名無しSUN:04/05/08 19:16 ID:8j8cSfPk
>>17
そこで宇宙船"地球号"ですよ。

22 :名無しSUN:04/05/08 19:59 ID:o4Kzfvnx
衝のときに出発すれば到着までは半年で済むが、そのとき既に地球と火星は
ものすごく離れた状態にあるために往復2年かかる。ストレス云々よりも
食糧と故障の際のバックアップが効かないことの方が致命的。

23 :名無しSUN:04/05/08 20:07 ID:oVc23hUl
>>21
南極にロケットエンジン基地を何十機も建設して地球号ごと旅に出るとw

24 :名無しSUN:04/05/08 20:09 ID:oVc23hUl
>>22
片道切符で行けばいいんだよ。火星に骨を埋める覚悟の人をつのって。


25 :名無しSUN:04/05/08 20:40 ID:C2Vw0r0B
仮に火星の軌道まで達したとしても、月より遥かに多きいし、着陸は何とか
できたとしても、地表から戻るのが大変なんじゃない。

26 :名無しSUN:04/05/08 21:38 ID:9Aq650YA
>>25
火星表面の大気などを利用して、帰りの分の燃料を作ればよい。

大丈夫だ、技術はある。
地球から水素を火星に持ってゆき、火星大気の炭酸ガスと反応させてメタンと水を作る。
メタンは液化して貯蔵して、水は水素と酸素に電気分解する。
酸素は液化して貯蔵し、水素は炭酸ガスと反応させる・・・
を繰り返す。
そうすれば1〜2年後に、帰還するのに必要な分だけ燃料ができる。
そして、燃料が出来たのを確認してから火星に旅立つ・・・と。
動力として原子炉を持ってゆこう!

27 :名無しSUN:04/05/08 22:14 ID:k1wv5srm

やっぱ当分無理っぽい…

28 :名無しSUN:04/05/08 22:26 ID:oVc23hUl
>>26
それだけの燃料をそれだけの時間かけて作るのに必要な原子炉って
どれくらいの大きさになるんだ?


29 :名無しSUN:04/05/09 05:03 ID:V1MYBBcu
火星の着陸地点にあらかじめ大量の食糧や基地設営のための備品を無人ロケットで運び込んでおかないと人道的にも問題ありだよ
それだけでも数兆円はかかると思う
やっぱり無人探査を気長に続けて、サンプルリターンを試みるのが現実路線じゃないのか?

30 :名無しSUN:04/05/09 07:25 ID:FA/6z5ob
実際問題、火星に行けたとして一体誰が行くんだ?
火星に行って無事戻ってくる確立なんてそんなに高くないだろ。
ある意味死にに行くようなもんじゃないか。

31 :名無しSUN:04/05/09 10:56 ID:cxjK5q7s
俺は行きたい
宇宙に行けるなら死んでもいい

32 :26:04/05/09 11:04 ID:iZzeseNa
>>28
当方のネタ本”マーズ・ダイレクト”によると、
たいして大きな原子炉はいらないようですが。
必要なエネルギーは、大気を収集するポンプとガスを液化するのに必要なだけだし、
メンテナンスフリーで、ビジネスデスクサイズの原子炉なんてのも
米国には存在する。

33 :名無しSUN:04/05/09 11:05 ID:h1b+HgcE
>>29
基地建設の備品のコンテナが、何百キロも分散して散らばってるのを
拾い集めるのはすごく大変そうだね。岩だらけで車も使えそうにないし。
ガソリン車は使えないし。

34 :名無しSUN:04/05/09 11:14 ID:Wy7BRIvB
最高の死に場所じゃないか。

35 :名無しSUN:04/05/09 11:17 ID:Se3sKaji


 ○太陽
  . 水         \アルェー?/
  .金           \ /
        −−==≡ ・ 地
  ・ 火

36 :名無しSUN:04/05/09 11:19 ID:Se3sKaji
↑ >>23

37 :名無しSUN:04/05/09 12:05 ID:h1b+HgcE
南極にロケットエンジンとりつけても>>35みたいに火星とは方角が違うかもねw


38 :名無しSUN:04/05/09 12:05 ID:2GKkEQNt
多分、原子炉持って行くのはいろいろ問題があって
認められないだろうな。

39 :名無しSUN:04/05/09 12:10 ID:h1b+HgcE
火星に行くコストを一番下げる方法は片道切符にすることだと思われ。
半値以下にできるでしょ?
>>31みたいな人はけっこういると思うんだよね。俺はいやだけど。w

40 :名無しSUN:04/05/09 14:20 ID:unYdrW6T
実際に応募したらたとえ片道切符でも応募殺到すると思う。
世界中の誰もが大半の日本人のように今の生活に満足してる
わけじゃないからね。
でも宇宙飛行士になれるほど優れた、でも失ってもあまり
世の損失にならないような人間を選ぶのが難しそうだ。


41 :名無しSUN:04/05/09 14:53 ID:h1b+HgcE
「火星に行けない理由」は帰り道の事を心配しているから(w



42 :名無しSUN:04/05/09 17:13 ID:nKzKAjBM
火星に行けない理由?好奇心が足りないからに決まってんじゃん。

43 :名無しSUN:04/05/09 18:01 ID:Gux2T2EW
>>40
歴史に名を残すことはできるね(・∀・)
しかも悪人としてではなく・・・

でも最低理工学分野の博士号持ってて
英語ぺらぺらで独身で親族もいなくて
世俗の欲望(女・金・食)とかもなくて
功名心だけはある・・・って人物いるのかね?

44 :名無しSUN:04/05/09 18:39 ID:wmFqiypI
生還を期さない計画だったら(いちおう火星永住ということにして)技術的なコストも安くつくだろうね
でも人間一人で1年間に約1トンもの食料や水を消費する
それを運び込むだけで莫大な費用になりそうだ

45 :名無しSUN:04/05/09 18:49 ID:wmFqiypI
>>43
世界は広いし、必ず応募してくるよ
もちろん遺族にはそれ相応の補償金が確約されていれば言うことなし

46 :名無しSUN:04/05/09 19:03 ID:upiaqGwH
火星についたはいいがただひたすら死ぬのを待つだけか

47 :名無しSUN:04/05/09 19:12 ID:6sROa6l5
それでも火星に行ってみたい。帰って来れなくても。

48 :名無しSUN:04/05/09 19:23 ID:Se3sKaji
>>47の最期の言葉
死ぬ前にもう一度地球の大地を…

49 :名無しSUN:04/05/09 19:28 ID:HldaXxey
あとは火星での生活を世界中に中継する専用のチャンネルを作るんだよ。
それで世界中から寄付を集めて、お金が集まったら食料等の物資をロケットで届ける。
彼らがすごい人気者になって、それから生き延びる事ができれば、
そのうち地球に戻る事も夢じゃないかもしれないということにする。

火星での生活は探検で溶岩性洞窟をみつけたとか、水が少しだけわき出しているところがあるとか、
火星でのサバイバル生活みたいな内容になる予定。


50 :名無しSUN:04/05/09 19:53 ID:HldaXxey
>>45
人間は時として言うことをきかなくなるからな。
火星についたとたん、そのあとは命令無視というのも困る。
地球の家族や親族の補償など、
宇宙飛行士と事業主の間に契約があるのが望ましいね。

51 :名無しSUN:04/05/09 20:01 ID:Gux2T2EW
まぁ実際片道旅行ならミールの宇宙飛行士が1年とか
いたわけだから経路途中の食料などの問題を解決すれば
できないことはなさそー

52 :名無しSUN:04/05/09 20:04 ID:HldaXxey
http://x51.org/x/04/05/0828.php#more
アメリカは数年後には火星に行く計画らしい。
そんなに早く実現できるんかね?

53 :名無しSUN:04/05/09 20:43 ID:gp6vlhvb
火星への渡航禁止命令が出ているので行けません。

54 :名無しSUN:04/05/09 20:50 ID:HldaXxey
食料はくじ引きで負けた者が一人づつ・・・

55 :名無しSUN:04/05/09 21:12 ID:yF7cE+d8
火星でイスラム教徒の楽園が作れるとか言ったらいっぱい応募者が集まりそうだな

56 :名無しSUN:04/05/09 21:18 ID:HldaXxey
イスラム教の聖地は地球にしかないし、
一生に一度は聖地に巡礼しなきゃいけないから、
火星には集まらないと思う。
定期宇宙バスでも出るなら別かもしれないが。

57 :名無しSUN:04/05/09 21:20 ID:unYdrW6T
そーかー? 自分の土地に執着がなかったとしたら、パレスチナ問題をはじめ
今までの中東でのさまざまな問題は起こってなかった気がするんだが。

58 :名無しSUN:04/05/09 21:21 ID:unYdrW6T
>>57>>55へのレスね。

59 :名無しSUN:04/05/09 21:23 ID:KMzONvNl
だったら火星に新しい聖地を作ったらいいな
地球から巡礼に行くのは大変そうだが

60 :名無しSUN:04/05/09 21:33 ID:uB3sLy87
一番乗りした国家に火星の土地の領土権を認める、とすればすぐにでもいくんじゃないのか?

61 :名無しSUN:04/05/09 21:36 ID:KMzONvNl
>>60
だったら中国がお得意の人海戦術で行きそうだな
生存確率100分の1でもやってしまいそう

62 :名無しSUN:04/05/09 22:39 ID:HldaXxey
技術的にアメリカの圧勝で終わると思う。>>60
火星は人海戦術とかヘタな鉄砲数撃ちゃ当たるで行けるほど甘くはないからね。

でもそのまえに火星の領土権にどれほどの価値があるか疑問だなぁ。
何百年も先になれば価値が上がる事もあるかもしれないけど。
月の領土権のほうがずっと価値は高そうだ。


63 :名無しSUN:04/05/09 23:43 ID:2GKkEQNt
火星の住人の許可が下りないからとか?・・・

64 :名無しSUN:04/05/09 23:44 ID:unYdrW6T
アメリカもアフリカもオーストラリアも住人の許可なんか取ってないわけだが…

65 :名無しSUN:04/05/09 23:52 ID:Se3sKaji
>>63
よく地球にいる宇宙人のように
火星人に変装する 火星人の体を乗っ取る

66 :名無しSUN:04/05/10 04:39 ID:QWJoZgwH
火星が無人のハワイ島のような楽園だったらもっと有人飛行の気運が盛り上がるんだろうけどなあ
空気薄い(人間にとっては真空も同然)、寒い、乾燥している、食料なし、紫外線は強い、しかも遠いときてはなかなか行けない
せめてダイヤモンドぐらい見つけないとな

67 :名無しSUN:04/05/10 04:59 ID:4Ps9C91N
ダイヤモンドは希少価値と価格相場がコントロールされることで価値があることに
されているだけだから、
火星でダイヤがざくざく見つかって持ち帰ると、それだけでダイヤモンドの市場が
崩壊してただの石ころ同然になってしまうんでないの。
かといって少しだけみつかっても、火星までの旅費も出ないことになるし。


68 :名無しSUN:04/05/10 05:19 ID:QWJoZgwH
火星までの旅費に見合うだけの資源となるとウランぐらいかな?
でもロケットで運んだんでは採算取れそうもない
結局、生命探査等の科学的価値と個人の野心なくしては有人飛行の動機付けができないということだな

69 :名無しSUN:04/05/10 06:36 ID:uAmpehv8
行くなら火星の氷溶かしてからいったほうが・・。

70 :名無しSUN:04/05/10 07:11 ID:Obei7M5G
火星が地球と同じ環境ですぐに人間が住めるような星だったら行く価値があるから30年くらい前に有人飛行達成してただろうな。

71 :名無しSUN:04/05/10 08:18 ID:JDfktekj
>70
そんな環境だったら火星人がいるだろ。

72 :名無しSUN:04/05/10 08:53 ID:5ZfY0mjN
どうしよう自分が火星人だたら。

73 :名無しSUN:04/05/10 10:15 ID:Gs55pMsh
>>72はふるさとに(・∀・)カエレ!!

で、知識と技術を盗んで戻ってきてください。おながいします。

74 :名無しSUN:04/05/10 11:19 ID:HqS06fkp
>>67
たしかに装飾用のダイヤモンドならば、価値が下がるかもしれないが、
現在流通しているダイヤモンドの殆どが工業用だから、ある程度値段は
下がるかも知らんが、石ころ同然にはならないものと思われ。

75 :名無しSUN:04/05/10 12:24 ID:+uxgo11l
火星にいく旅費は何千億ドルにもなるって試算されてて、
その旅費+採掘費がチャラにできるダイヤモンドを火星から持ち帰って
市場に流したらダイヤ市場は崩壊すると思うよ。
ダイヤモンド市場についてここ読んでごらん。
何千億円がいかに巨大なお金かわかるから。
http://www.nihongo.com/diamond/kihon/diamdebe.htm
>>74

76 :名無しSUN:04/05/10 12:30 ID:+uxgo11l
ところでマーズ・パスファインダはダイヤを探す使命ももっていたって
聞いた事があるのだけど、山ほどのダイヤを持ち帰り、
ダイヤ市場を無価値なものにして、アメリカが金を借りてるユダヤの資本家を
骨抜きにしてしまうという計画だったのかも。(w


77 :名無しSUN:04/05/10 12:45 ID:8/Nd0ei3
4600億円でこれくらい
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/

78 :75:04/05/10 13:15 ID:+uxgo11l
あまちがえた。
>何千億円がいかに巨大なお金かわかるから。
何千億ドルがいかに巨大なお金かわかるから。
ドルだと今のとこ円の約110倍ね。


79 :名無しSUN:04/05/11 18:05 ID:kFUR4/68
カミオカンデの建設費が104億円だって。

80 :名無しSUN:04/05/11 22:36 ID:zd4mrKc+
じゃ、オレの小遣いでうちの庭にも掘ってみよかな。
ナゴヤンデ。

81 :名無しSUN:04/05/12 08:19 ID:lLelBIQL
花岡鉱山に作れば
”ハナオカンデ”になるぞ。

82 :名無しSUN:04/05/12 12:14 ID:sZZV5PrU
壮大な駄洒落だな。チーン

83 :名無しSUN:04/05/12 12:15 ID:eINFqSFK
火星に行けない理由は金が無いのではなく旅費高杉

84 :名無しSUN:04/05/12 12:44 ID:0ESdKXti
火星にいかない本当の理由は実は「誰も本当にできるなんて思っちゃいない」から。

85 :名無しSUN:04/05/12 15:54 ID:21VSU95M
技術者や会社はできそうにない仕事に対しては、
ベラボーな金額を提示して、相手を引き取らせるんだよね。
決してできないとは言わない。できないくせに。W

86 :名無しSUN:04/05/12 16:17 ID:AGZgxf1O
まあ、なんだ!海外旅行に行ったことのない俺にとって、
アメリカも火星のようなものだが、、、

87 :名無しSUN:04/05/12 19:58 ID:L9QgYptX
やっぱり、火星に行くための理由がないからじゃないかな。
アポロが月に行ったときはソ連との宇宙開発競争があったけど。

88 :名無しSUN:04/05/12 20:31 ID:6Lah3Ldu
>>85
まじな話し某社に「レンズ開発費1億円貰います」て言われたときには、同僚一同大笑いしたなw

89 :名無しSUN:04/05/13 00:14 ID:n+oes6Zs
>>87
もし一億円で行けるなら、いや10億でもいいけど、いや100億でもいいよ、
先進国なら速攻で行くだろうよ。w
数十兆円はいくらなんでも高すぎる。


90 :名無しSUN:04/05/13 00:16 ID:n+oes6Zs
>>88
どんなレンズが一億円?
ステッパーレンズとかそんなんじゃないよね。w


91 :名無しSUN:04/05/13 15:29 ID:UHNpoQIg
仮性、が逝けない理由。です。(ノД`)

92 :名無しSUN:04/05/13 20:43 ID:TGLWr+Gw
南極ですら行った人間の和はたかが知れている
月に行くのでさえ30年以上も途絶えたまま
まして火星ともなるとねえ
やっぱり人間の行動範囲にはどうしようもない限界(肉体的にも精神的にも)があるよ

93 :名無しSUN:04/05/13 20:56 ID:HhcdKrY3
新星惑星 火星木星

94 :名無しSUN:04/05/13 21:24 ID:FPsKavs7
俺は火星に行けるよ。夢の中で。

95 :名無しSUN:04/05/13 21:32 ID:UHNpoQIg
それは火星でなく夢s(ry

96 :名無しSUN:04/05/14 12:13 ID:ZLNg5Wzh
「宇宙へ行くのなんか簡単さ」と映画The Core の中のセリフにあったな

人類は数億Km彼方へ飛行する探査機は作れても、
たかだか6500Kmの距離にある The Core へは永遠に辿り着けない…

97 :名無しSUN:04/05/14 12:25 ID:U0XSv5SE
火山から流れ出る溶岩の中にも飛び込めないんだから当然と言えば当然
人間の技術なんて所詮そんなもの
と言ってはおしまいか?

98 :名無しSUN:04/05/14 12:32 ID:GUz6ywpH
The CORE へ行くとしたら、金属資源の採取が目的だろうな。
Fe+Niを主成分として、あらゆる金属が集まっているからな。
地球に存在する金(Au)のほぼ全てもThe CORE内部にあるんだってさ。
地殻やマン○ルに含まれるのは微々たるもので、それをいま一生懸命、火照るんだってね

99 :名無しSUN:04/05/14 13:27 ID:TwLXclOW
>>92
南極なら誰でも行ける。行きたい人が少ないだけ。

100 :名無しSUN:04/05/14 13:38 ID:4o3nlUD9
100げと。
おまえは南極いったのか?>>99

101 :名無しSUN:04/05/14 13:43 ID:x+ERzPK9
何を今さら。
金さえ無視すれば恒星間宇宙船だって作る技術はある。
無事に到着できる保証はないがな。

102 :名無しSUN:04/05/14 15:01 ID:0SqvNug2
お金の多寡は無視できない問題だし、無事に到着どころか生還できる保証もなければそれこそ人道問題
行きたい奴が行けばいいというテーマではないのは確かだ

103 :名無しSUN:04/05/14 15:22 ID:4o3nlUD9
まああれだな。ヒトのクローンを最初に作ったのは宗教団体だったが、
火星や他の星への有人飛行も宗教団体が一番乗りするかもしれんな。
一見無謀な行為は、マッドな精神、はげしい思いこみが必要なんだ。

104 :名無しSUN:04/05/14 16:33 ID:PNGqGhm9
人のクローンなんか作られてませんが?
作ったというラエリアンの妄言なら聞いたことはあるが。

105 :名無しSUN:04/05/14 16:35 ID:2cYOMMZg
火星に行けば聖者に会えるとか言ってお布施でロケット作って行けるかな?100万人の信者から100万円ずつ集めれば1兆円になる

106 :名無しSUN:04/05/14 17:48 ID:P4iVcEcg
片道切符でも火星に逝きたいって人はかなりの数いるだろうなー

107 :名無しSUN:04/05/14 17:49 ID:uE0zgu6m
遠いからだろ。

108 :名無しSUN:04/05/14 18:14 ID:soKCOgBl
>>104
本当に作ったのかもしれないじゃーん。w
誕生させるだけなら技術的にはもう十分に可能な事になってんだし。
倫理的問題で詳細を公開できないというのも、まあもっともな理屈だし。


109 :名無しSUN:04/05/14 18:22 ID:soKCOgBl
>>105
一兆円だと片道の料金にもならんな。
それから火星に聖者がいるという話を一人でいいから信じさせて百万ださせてみな。w

110 :名無しSUN:04/05/14 18:57 ID:cr+S3qHP
聖者なんぞ墓のなかにいくらでもいますがな。


111 :名無しSUN:04/05/15 08:03 ID:+x82+R0M
>>108
いや実際のところ、生物が高等になるほど難しいんで
単に技術的に無理だと思うよ。

112 :名無しSUN:04/05/15 11:24 ID:n8B3OxrW
>>111
いや、もうできる。やらないだけ。

113 :名無しSUN:04/05/15 22:24 ID:Jj3fUWhP
>>100
俺、南極で逝ったよ

114 :名無しSUN:04/05/15 23:09 ID:vUkQNg28
>>112
根拠は?

115 :名無しSUN:04/05/15 23:21 ID:QNudYKrr
なんか人間のDNAが一番長いとか言い出しそうなヤシがおるな。
ソースなんか調べたらキリがないほどあるから、自分で検索してみ?
人間は脳みそがでっかいだけだね。

116 :名無しSUN:04/05/15 23:25 ID:YoigEZ03
>>114
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kuron.html

>>111
その根拠は?

117 :名無しSUN:04/05/15 23:27 ID:vUkQNg28
出来るという根拠が聞きたいんだが?
今までにクローン人間が作られたという事実はない。
技術は理論上完全でも実施段階で問題が多発するのに現状で出来ると言いきれる根拠って何?
ラエリアンの馬鹿馬鹿しい妄想以外で。

118 :名無しSUN:04/05/15 23:38 ID:YoigEZ03
>>117
それは「出来た」という根拠が訊きたいということでしょ。
「出来る」ことと「出来た」事はちがうでしょ。
ラエリアンに限らず研究してるところはたくさんあるし、
成功してもだまってるかもしれないわけでね。
逆に出来ないといいきる根拠についてもききたいね。

火星に行く技術があるというのと、
火星に行った技術があるのは違うわけでさ。

119 :名無しSUN:04/05/15 23:51 ID:vUkQNg28
>>118
隠してるかも知れない技術が「無いことを証明しろ」なんてのは証明責任の押しつけ。
出来るという具体的な技術の提示がまず最初でしょ。
ついでに言えば、この先幾ら研究しても出来ないと言ってるわけじゃないよ。
今、現段階で「ラエリアンが作ったと主張するような体細胞クローンを作る技術が有ることは証明されていない」ってこと。
更についでに言うと>>116のリンク先のは体細胞クローンではないよ。

120 :名無しSUN:04/05/15 23:52 ID:qh5qxhU5
ぼちぼち、専門板に行ったほうがいいんでないかい?

121 :名無しSUN:04/05/16 00:01 ID:ZoIBmlnJ
生物板だとラエルなんて言っただけで電波扱いだからなぁ。
でも板違いなんでもう止めます。
まーつまり何が言いたかったかというと、ラエルじゃ火星は無理って事です。

122 :名無しSUN:04/05/16 00:08 ID:UTvM+vrE
>>119=121
先進国がみな法的に人クローンを禁止するのは、
ほっとけば絶対できちゃうと予測したからでしょ。
国が重たい腰をあげてるのは、もうできるって事だ。
でもってここでまだ証拠だの証明だの眠たいこといってるなら、かってにやってろよ。
バカバカしい。できることはもう確実。実証不要。

よーするに君はラエリアンはクローンなんて作ってないといいたかっただけ?
>>103がいってる本質と、ラエリアンは直接はなんの関係もないし。
たぶん冒険的な事をするのは宗教団体だろうっていっただけでさ。

更についでにいうと、誰も体細胞クローンなんて話題にしてないだろ。

でさ、俺も火星の話はしたいがクローンの話なんてやりたかねぇんだよ。
これ以上つづけるなら、専門板いってくれ。

123 :名無しSUN:04/05/16 00:19 ID:ZoIBmlnJ
宗教団体が作ったクローンって時点でラエルのこと。
ラエルが作ったって主張してるのは体細胞クローン。
最後に、俺が言いたいのも最初に火星に行くのは宗教団体ったのは有り得ないってこと。
火星方面への集団自殺なら可能だろうけど。

124 :名無しSUN:04/05/16 00:37 ID:UTvM+vrE
>>123
そうおもうのは勝手だが、所詮は妄想の域を出ないとしかいえないね。
そのわりには自信満々で断言口調だ。
ラエルとかわらん。近親憎悪じゃねぇの?w

125 :名無しSUN:04/05/16 00:44 ID:5MuLPvxa
ラエリアンがいるの?このスレ(w
クローン規正法は特定の研究開発を許可してるから現段階では開発できない証拠とも言える罠

126 :名無しSUN:04/05/16 01:05 ID:UTvM+vrE
>>125
おまえの頭は年中お正月 w
http://www.asahi.com/science/update/0506/002.html


127 :名無しSUN:04/05/16 01:12 ID:YDcgtEiX
またですか
それじゃ>>119さんは納得しないと思うがな

128 :名無しSUN:04/05/16 01:13 ID:114UIzex
その記事なら知ってるけどさぁ……検証もされて無いじゃん
って言うか煽り口調辞めたほうがいいんじゃない?

129 :名無しSUN:04/05/16 13:26 ID:u/nmR5Wx
qawsedrftgyhujikolp


130 :名無しSUN:04/05/16 14:34 ID:pRTem1Ea
バカばかりだな。

火星に行かないのは、そこにオンナがいないからに決まってるじゃんか。

美人が超沢山済んでる星で、なんでもしたい放題だったら(゚∀゚)アヒャ

131 :名無しSUN:04/05/16 15:19 ID:cukYKwS9
すぐ飽きると思ワレ

132 :名無しSUN:04/05/16 15:30 ID:7FdkYoy5
>>127-128
「証拠がない=できない」というロジックでしかものを見てないんだな。


133 :名無しSUN:04/05/16 15:35 ID:a+JxE603
できると主張する側が証拠を出すのが立証責任だと言ってる訳だが。

134 :名無しSUN:04/05/16 16:05 ID:7FdkYoy5
>>133
まずここは立証の場では無いし、立証できるような立場にいるやつもいないだろう。
たいがいは二次的三次的なソースをもってきて議論や会話をしてるだけ。

できないってほうも、それなりに理由があるはず。
ならばできないできないの一点張りではなく、
ちゃんとソースも出して理由を述べるべき。

火星に行く話であれ、クローンの話であれ、ここでは想像や妄想の話になってんだから、
できる/できない、共にそれなりのソース出すよう要求してもいいと思う。

135 :名無しSUN:04/05/16 17:28 ID:a+JxE603
立場は関係ないだろ。立証しろと言っているのではなく責任の問題。
専門家以外には立証責任が無いとするのはオカルトの逃げ口上と変わらないよ。

“可能だ”と主張するならそれなりの根拠を示すのが当然の責任で
自分がそう信じるに至った元の情報や、論理的考察の過程を筋道をつけて説明する必要がある。

反対している人は、現時点では可能だと認識するに足る証拠は得られていない
ことを問題にしているのであって、肯定している側の証拠の信憑性に疑問があると言ってるだけ。

136 :名無しSUN:04/05/16 17:56 ID:7FdkYoy5
>>135
立証することと立証責任の違いについて述べてほしいのが一つ。
それから専門家以外どうやって立証できるんだというのが二つめ。
クローンにしろ火星行きにせよ、今の時点で立証なんて話だすほうがどうかしてる。
だれか権威ある人物の発言をひっぱってくるのは立証ではないし。

それから反証する側にも責任はある。証拠がえられないというだけで反証した
事にはならないでしょう。そんなの小学生にだってできるんだから。
だいたいこの「火星に行けない理由」というスレでは、はなから真相のわかりえない
ことについて論じているわけでさ、立証されてないからどうとかそういう話の流れで
はなかったはず。あなたが出てくるまではね。

ちゃんと筋道を立てて、できないと思う理由について説明してごらん。
「証拠がないから」という呪文を繰り返していないでさ。

だれもあなたの疑問の答える義務なんてないんだよ。
たとえ知っていようともね。

137 :名無しSUN:04/05/16 18:04 ID:mbNbApMz
証拠がないってのは確かに反証じゃないね。
証拠が出されてないのに反証できるわけ無いもん。反証以前の問題だよ。
証拠は無いけど出来ますって言われて誰が信じるの?

138 :名無しSUN:04/05/16 18:14 ID:7FdkYoy5
クローン人間を禁止する法律ができているということは、
もうそれができるから禁止してるんだ。
羊や猿でクローンができるんだから人間でもできるのは当然。
生まれてから短命だったり難は残るかもしれないが。

禁止しているものを密造してるとか、人権問題もあり、
成功しても詳細を公表できないのもしょうがない話。

この状況が報じられる中で、まだ証拠がなければ信じないなどといってるのは、
もうほとんど屁理屈をこねてるようなもんだと思うが。
信じないのは勝手だが、間違ってるだの無責任だの言われるのは心外だね(w

火星に行くよりクローン人間のほうがずっと安く早く簡単に実現できるだろうな。


139 :名無しSUN:04/05/16 18:23 ID:7FdkYoy5
>>137
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:Jojgnq7dZWUJ:www.asahi.com/science/update/0506/002.html+%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%80%80%E8%AA%95%E7%94%9F&hl=ja

クローン人間については直接担当の医師に問い合わせてみたらどうだ?


140 :名無しSUN:04/05/16 18:32 ID:CHGBmk2N
あのさ、いい加減にクローンから離れてくれん?

141 :名無しSUN:04/05/16 18:35 ID:9oLuZt7v
あのさ、去年人クローン禁止法がアメリカでも出来たわけだけど
これは日本と違って移植技術の開発も禁じてんのよ
大雑把に言えば移植クローンってのは完全な人クローンを作る途中の段階で止めて移植部位をとる方法
これ、禁止される前には研究開発していた奴もいるわけなんだけど
結局肺の分裂が上手くいかなくて成功してないの
だから法律で禁止されてるからできるに違いないってのは間違いで
その法律は主に研究の規制をしてんのよ
つまり技術が完成する前に封じ込めようという意図だから
現在人クローンは作れないというほうの傍証だよ

142 :名無しSUN:04/05/16 20:22 ID:vfk2iMln
>>141
ソースの提示ヨロ。それからいつの話かというのも重要。
医学は日々進歩してるからね。

研究の規制がされてるなどというのも、所詮人のきめごと。
事実>>139にあるとおりクローンが誕生しましたというニュースは流れたわけだ。
一カ所がやってれば、他にもたくさんやってるところがあると見るのが妥当だろ。
規制されてない国もあれば、秘密裏に行うとこもあるだろう。
俺は多分成功したんだと思うね。

ただのやらせだの嘘だのいうなら、それを説得する根拠も提示しないと。
いちおうニュースになった人物は医師であり、名前も公開している。
そこまで証拠にこだわるなら、直接問い合わせて調べるくらいしたらどうよ?

143 :名無しSUN:04/05/16 20:55 ID:XImn2ZU6
また立証責任の転嫁か、無敵くんだな。

144 :名無しSUN:04/05/16 21:15 ID:vfk2iMln
ソースを出しながら論を展開することができないヘタレ君から見ると、
誰もが無敵に見えるんだよね。(w

145 :名無しSUN:04/05/16 21:30 ID:vfk2iMln
A:火星に行く事は可能ですか?
B:いけると思います。技術的には可能なはずです。
C:証拠だせよ>>B

A:どこが最初に火星に行くでしょう?
B:人クローンを率先して作ったりするマッドな宗教団体とかでは?
C:人クローンなどできていない。証拠だせよ>>B

証拠だせー
立証しろー
なんて主張はこのスレでは無意味だと思うがなぁ・・・
もともと未来に向けてのことを話しているわけでさ。
本当のところは誰にもわかりゃしないのに。


146 :名無しSUN:04/05/17 01:18 ID:Z4V5crgr
お前ら混乱してますよ
1.「今の人類に火星に逝ける技術がある事を示す為には、実際に火星に行ってこなければならないわけではない」かどうかというのと
2.「『火星に逝ってきた。だが証拠は示せない』では火星に逝ってきた事にはならない」かどうかの議論は分けてくれ
(「火星に逝く」を「クローン人間を誕生させる」に置きかえてみれ)
実際に今すぐ火星逝きロケットが打ち上げられる予定がない以上、このスレのテーマは

1a.近日中に火星逝きの計画が立てられたら
  (勿論その後何年も準備やテストが繰り返されてから本番に至る
  そしてその結果は検証可能な形で人類の前に示される)
  この計画は技術的にいつかは完遂可能なのか?
1b.この計画が技術的には完遂可能だとして、社会的にこの計画を阻む要因はあるのか

でしょ。このスレに良くある「お金がない」ってのは1bだよな
2を1に絡ませたいのは何でなのかわからん。
リンドバーグやヒラリーやアムンゼンの前に誰がいても、
検 証 さ れ る ま で は 彼らが一番乗りでいいじゃんか

147 :名無しSUN:04/05/17 02:15 ID:e795PaJX
俺さ、昨日火星から帰ってきたよ



なんちゃって

148 :名無しSUN:04/05/17 02:30 ID:YcSH8aT0
イケナイ火星タソ、ハァハァ。


149 :名無しSUN:04/05/17 02:36 ID:Mf5Ux+iU
人間が増えれば増えるほど宇宙に進出できなくなる。
地球の資源は有限だからね。

150 :名無しSUN:04/05/17 02:54 ID:e795PaJX
>>149
そうとも言えるけど、テラフォーミングとか人口増加がないと動機付けが弱くなるアイデアもある

151 :名無しSUN:04/05/18 07:40 ID:k4G6/or6
火星に行けない理由

やはり費用やリスクに見合うだけの経済効果が期待できないということで宜しいか?

152 :名無しSUN:04/05/18 18:24 ID:4licMz95
ま、そんな所じゃないの>>151

153 :名無しSUN:04/06/22 12:20 ID:PUlf0yeV
移動技術のブレイクスルーがあればいいんだけどねぇ。
やっぱ時間的な距離が問題っしょ。

片道どの程度の日数なら現実的に行くことを考えられるかね?


154 :名無しSUN:04/08/05 12:40 ID:5mZ628z9
Mars

155 :名無しSUN:04/08/05 23:50 ID:Dn1Rnj3l
金がない、動機がない、行っても誰もいない

156 :名無しSUN:04/08/11 16:36 ID:jB4NPSRs
火星人が反対しているから

157 :as:04/09/07 17:06 ID:PVevBE4/
なんでだろー
なんでだろー


158 :名無しSUN:04/09/09 18:30 ID:v8FsFF28
火星に行くのに半年、そんなに会社の有給が取れないよ。
3泊4日の月旅行の方が需要があるぞ。

地球の1/6の重力(体重70`が11`)で面白そう。

159 :名無しSUN:04/09/09 18:34 ID:IBeB2oOc
月旅行に三泊四日?
三泊四日で往復帰ってこれるのか?










そうか!!月で仕事をするんだな!!

160 :名無しSUN:04/09/09 18:37 ID:v8FsFF28
月まで何日? 

161 :名無しSUN:04/09/14 19:55:25 ID:Kqv9DOb/
片道3泊4日だよ

162 :名無しSUN:04/09/14 20:13:51 ID:UhnQYCg9
 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \
      ∧
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

163 :名無しSUN:04/09/14 22:17:54 ID:f5FmqNyD
まず火星にいくには小便くらい飲めるのが条件だな
おれはかわいこちゃんに囲まれて行くなら行ってもいい
かわいこちゃんの小便毎日飲んで
蒸発した汗はエアコンで取ってウンコからは水分絞って濾過。
んでおれの小便はかわいこちゃんが飲むと。
さすがにウンコまでは食えねーから米と野菜の栽培と芋虫の養殖、鶏卵の採取だな。


164 :名無しSUN:04/11/18 23:53:22 ID:tbj9nWFo
だな。

165 :名無しSUN:05/01/18 13:28:42 ID:9Zu8hGCq
http://www.arl.noaa.gov/data/ready/usr/6725_metgram.gif

166 :名無しSUN:05/01/29 13:57:49 ID:XeFEpk6F
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/mass-liar.htm
http://d.hatena.ne.jp/yasz/

167 :名無しSUN:05/01/30 03:04:18 ID:lucBcrCV
a

168 :名無しSUN:05/01/30 03:42:25 ID:OiD5sT22
http://rabbit.m78.com/cgi-bin/img-box/img20031220111759.jpg


994 :名無しSUN:05/01/30 01:49:09 ID:Vz72Dy2W
このくらい降らないかな
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11117/portal/saigai4.htm

169 :名無しSUN:05/02/02 10:07:33 ID:5pBX//gn
http://61.211.245.207:8080/s3?ope=view&CamNo=

170 :名無しSUN:05/02/06 00:03:46 ID:44+JqUqw
火星よりも遠くへ行く理由があれば、当然火星にいくだろうな。

171 :名無しSUN:05/02/14 13:47:29 ID:5z1JxCsw
171?

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/02/21 15:47:48 ID:9hhZR+Z5
⊂⊃                      ⊂⊃                    
        ⊂ \       /⊃                          
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ       空も飛べるはず                           
          //( ヽノ \\                                      
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃                                    
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃                                
           彡                                         
\____________________/                          
                                                    
                 (⌒)                                 
                   ̄                           
                O                                 
               。                              
          /⌒ヽ                                
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃                               
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ          
     三  レレ           

173 :名無しSUN:2005/05/19(木) 16:18:07 ID:+Cmr1Hk/
火星に風俗店街を創ればみんな逝きたがる

174 :名無しSUN:2005/06/04(土) 21:23:11 ID:PHK58oXE
大金使って火星まで行ったとして得られる物って何よ?

175 :名無しSUN:2005/06/10(金) 06:11:09 ID:DU4z0bYC
満足感

176 :名無しSUN:2005/09/05(月) 09:50:17 ID:ZtEaFHCe
age

177 :名無しSUN:2005/09/17(土) 22:38:32 ID:820FFDxq
片道1週間になるような宇宙船技術が確立されれば

178 :名無しSUN:2005/09/19(月) 18:31:17 ID:9odlxAS4
ここだけの話、アメリカは既に火星に人を送ってます。
勿論、最高国家機密です。
恐らく、火星まで半年もかかるのに大丈夫なの?って思う方もいると
思いますが既にNASAは火星まで10〜14日程で行ける新型技術を
有しております。


179 :名無しSUN:2005/09/19(月) 18:42:28 ID:kZm0H40s
ソースは?

180 :名無しSUN:2005/09/19(月) 22:01:10 ID:LoBXmP+A
最高国家機密を知っていて2chに書き込む>178は何者なんだと。

181 :名無しSUN:2005/09/20(火) 08:24:54 ID:TXI6wHnz
どうせネタ
と言ってもアメはちゃっかり火星に行ってるかも。


182 :名無しSUN:2005/09/20(火) 08:52:12 ID:OugSdOYl
月や火星に住むなんてのは極めて現実的でない。
空気や水がただ同然で手に入る地球ですら住みにくい。
1日8時間労働で週に5日働いてようやく質素な暮らしができるのが地球だ。
月や火星は空気や水を手に入れるのにも多額の費用が必要。
居住設備も真空または真空に近いので安全性を極めた密閉が必要なので地球より遙かに高くなる。
1日12時間労働で週に7日働いても地球より貧困な生活になるだろう。

183 :名無しSUN:2005/09/20(火) 09:06:49 ID:BnUUKMxw
そんなに働いたら水と酸素が減るだろ。
月では日が暮れたら寝るんだよ。

184 :名無しSUN:2005/09/20(火) 10:27:22 ID:nk4H8tgF
すっげ 俺マジ天災?

宇宙船とか作るより、地球にブースター取り付けて地球ごと移動すればいいじゃ!

185 :名無しSUN:2005/09/20(火) 11:47:27 ID:xOXD0IiC
はいはいわろすわろす(棒読み)

186 :名無しSUN:2005/11/19(土) 02:57:40 ID:FTLBD3Np
http://homepage3.nifty.com/Please/norika/home.htm

187 :名無しSUN:2005/11/19(土) 17:05:40 ID:ayZD5k87
http://x502.putfile.com/videos/b2-30503205921.wmv
http://x400.putfile.com/videos/c1-30503072241.wmv

188 :名無しSUN:2006/03/09(木) 04:30:29 ID:axTT6qT9
火星の顔の謎
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141219417/


189 :名無しSUN:2006/03/17(金) 20:09:46 ID:AMAtri6D
火星か〜。火星に行くというのは浪漫ですね。ぜひやって成功して欲しい。
でも、向こうへ行くとしたら今の情勢だとアメリカが最初になるのかなー・・・。
予算云々は確かに問題ですが、大金を支払ってやるだけの意義のある活動と思う。
問題は十分な予算を回してもらえるかで、アメリカは金自体なら腐るほどあるのでは?
つまり、向こうには日本より強力な人権保護団体や圧力団体がいて邪魔いるのではないかと想像。

「火星よりも市民生活をっ!!金持ちの道楽よりも貧困の救済をっ!!!」
とか、
「生活に密接した科学を!!!NASAを解体して生活の為の科学を追求しよう!!!」
とか、
「科学者だけが優遇されて貧困層が軽視されている!学歴や才能に限らず差別無き平等な予算を!!!」
あるいは
「○×教従を宇宙に上げるな!▽◇主義者は地球から離れさせるな!□+派の人間に栄光を与えるな!」

・・・な〜んて言っている人達が居るんじゃないだろうか。
アメリカは貧富の差が激しい上に宗教や人種の問題も日本よりずっと激しい。
日本みたいに「はやぶさタン、(´Д`;)ハアハア・・・」と、のんきに言っていられない現実があると思う。
だから、国家的などでかいプロジェクトを成功させて国民の心を一つにしていくっていうのもあるけれど
デカいって言ってもでかすぎて、許容範囲を越えているんじゃなー・・・と。

よく、政治的な問題で・・・と、外交に絡める論を聞くが、内政も忘れてはならん。
火星航行を阻害する一番の敵はアメリカ自身。内部にいる敵だと思う。

190 :名無しSUN:2006/07/15(土) 01:23:01 ID:VFxjUsFH
なかさい

191 :名無しSUN:2006/07/15(土) 02:13:01 ID:S+geJRhN
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○   

192 :名無しSUN:2006/07/15(土) 04:30:41 ID:XgNdRpwq
最適時期打ち上げ最短コースでも到達に2年数ヶ月かかるんだろ?
食糧や水が足らなくなるじゃん

193 :報復!ちょっとマティラッティー:2006/07/15(土) 08:03:51 ID:0Up2cxTq
http://mysound.jp/music_detail/index.php?src_no=tT7XY

ハムスター冬眠知ってる?  

194 :名無しSUN:2006/07/15(土) 09:15:49 ID:8CkXQsMc
というか、火星までは金星スイングバイでいくんでしょ?
太陽近くなるとそれだけで人命が危険になるんじゃない?

195 :名無しSUN:2006/07/15(土) 09:20:19 ID:hjuxxDM3
>>194
火星上での滞在期間が長くなるけど、金星スイング・バイを使わないで
地球と火星を往復する軌道もある。


196 :名無しSUN:2006/07/15(土) 09:20:37 ID:XgNdRpwq
火星くらいなら今のスペースシャトルをちょちょいと改修すれば
有人飛行が可能になると思うのだが、出来ない理由ってあるの?
ま、月にさえ行こうと考えもしてないわけだが・・・

197 :名無しSUN:2006/07/15(土) 10:47:31 ID:W9CAE0uS
>>196
>>196
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060314305.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060707k0000e040031000c.html
http://www.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/404437

198 :名無しSUN:2006/07/15(土) 11:02:10 ID:Yfy5g7D2
金星スイングバイに失敗して太陽まっしぐら
グラサンと日焼け止めがいるな。

199 :名無しSUN:2006/07/23(日) 09:21:57 ID:fRiHOLt4
しかし、水星スイングバイに偶然成功し
火星とは反対側へgo go!

200 :名無しSUN:2006/08/08(火) 14:40:16 ID:xHqDIZzx
温暖化や資源の枯渇などさまざまな問題を抱えた地球は、
今後人類が住み続けるのが不可能な状態になるのが近づいている。もう1000年ももたないらしい。
そこで火星が必要とされる。
温暖化した地球を元に戻すのは不可能に近いが、火星を暖めるのはそれよりもとても容易。

その点で行くことが求められてる火星に、俺は生きてるうちに逝ってみたい

201 :名無しSUN:2006/08/12(土) 21:22:03 ID:6UNtPHto
火星に美女がうようよいたら、すでに行っていたであろう。

202 :名無しSUN:2006/08/18(金) 20:58:22 ID:HmqjKUFJ
火星なんて、いくことは可能だが、帰ってくることは絶対にできない。無人探査機でさえまともに着陸できないのに。火星の有人探査は永久に行われないだろう。技術的に不可能だ。

203 :名無しSUN:2006/08/27(日) 23:36:12 ID:HQIty4Bo
NASAの予算は国防省の予算の20分の1かよw

204 :名無しSUN:2006/08/28(月) 01:17:02 ID:Cxvb+hoW
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆4045億円 生活保護支出(2003年度)
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算 ←――――――――ここ!!
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   240億円 映画「タイタニック」の制作費
   200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
    127億円 はやぶさ本体の開発費 ←―――――――ここ!!

205 :名無しSUN:2006/08/28(月) 02:13:18 ID:mTwTAI0c
技術的には可能だよ。
フォン・ブラウンは月着陸達成直後に
火星有人飛行計画を提出したぐらいで。
>>1の言うとおり無尽蔵に金が使えれば今頃月に人住んでるよ。
>>196
なわけねーだろ。知識がないにもほどがある。
スペースシャトルじゃ月にも行けねーよ。

206 :名無しSUN:2006/08/28(月) 02:14:23 ID:AnlqE1vS
「火星にふたなり美少女メイドと、ネコミミ巨乳メガネ美少女がいる」

とNASAが言えば、2ch有志の力で火星ぐらい行けると思うよw

207 :残念ですが。現実世界では事実と多少…:2006/08/28(月) 11:59:54 ID:0R1gJUec
映画や30年以上前のアポロ月面モノクロモバイル映像と違って

地球専用生命体には大気圏外が関の山ですよ。
地球生命外に行ったらアポ〜〜〜〜ンです。アポロ実験で実証済みです。

208 :名無しSUN:2006/08/28(月) 12:26:38 ID:EInO4Dw5
うは、はやぶさって映画一本よりも低予算なのかよ(つд⊂)エーン

209 :名無しSUN:2006/08/28(月) 17:26:11 ID:EInO4Dw5
調べたんだが、クロエニュとか言う小惑星を利用したら、
低コストで仮性往復できたりしない?

210 :名無しSUN:2006/08/28(月) 17:34:49 ID:FTghuyI6
>>209
どう利用するかが問題だな。

火星有人飛行(もちろん地球に帰還することが前提)は、現在の技術でも
10年ぐらいの開発期間で可能なんだそうだ。
ロバート・ズブリンの”マーズダイレクト”計画によると。


211 :名無しSUN:2006/08/28(月) 23:06:27 ID:wQXOhU4O
>>206
そういう動機ならロボットに投資したほうがいいと思うんだが。

212 :名無しSUN:2006/08/29(火) 08:30:26 ID:AWXnLr3G
604 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 21:13:01 ID:2R3fP2NSO
>>594
月に行くには地球からの発射と地球への帰還が一番のネックだからばんばん発射して地球に戻っているから予算さえつけば十分可能。
ただ、火星はそうはいかないな。
月よりはるかにでかい火星では着陸にも離脱にもそれなりの労力がいるから……
おそらく実際は何度も火星に人やら物資やらを送り込む必要があるかも。
それこそ地球の発射台を向こうで建設できるくらいの。

605 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 21:13:14 ID:94IiiLmoO


213 :名無しSUN:2006/08/29(火) 08:31:46 ID:AWXnLr3G
>>599
おまえさ。
どーやって宇宙船がドッキングするのか調べてからこいよw

お前は国際宇宙ステーションとシャトルとかのドッキングは
鉄砲の弾と弾をぶつけるがごとく一瞬のタイミングにすべてを託して行われてるとおもってんのか?
それともアレも捏造ですか。

606 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 21:16:51 ID:/qz/82Rs0
500年ほど前のコロンブスの新大陸発見やマゼランの世界一周の時にも

コロンブスもマゼランも捏造w
大洋は水平線の向こうで滝になって流れ落ちてるんだからどっちも無理w

とか言われなかったのかな。

607 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 21:18:56 ID:qHUQZY3M0

ファミコンで動く宇宙船ww

608 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 21:19:22 ID:2R3fP2NSO
>>606
アメリカでそれを根拠にすべての宇宙飛行を否定してたやつがいたな。
まぁ、人類は神が作ったと本気で信じているやつがいる国だから……


214 :名無しSUN:2006/09/08(金) 23:27:50 ID:KJ94HcHR
>>1
結局金かよ

215 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:50:10 ID:c15ailp7
昔のNHKのサイエンスアイ 宇宙デジタル図鑑で2有人火星探査は2014年を目標にやってるってあったけど
延期されたのかな。なんでも 行き 110日 火星滞在 90日 帰り 310日とか..


216 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:53:10 ID:c15ailp7
おっと番組間違えた
NHKスペシャル ザ・スペースエイジ 宇宙への挑戦 第1回 「2014年 火星への遥かな旅」

217 :名無しSUN:2006/10/01(日) 14:27:33 ID:RQ1mC+hj
ヨーロッパの方は2025年に行く予定とかっていうのを聞いたな。

218 :名無しSUN:2006/10/01(日) 17:11:43 ID:fAQuzadr
韓国人を適当に煽れば行くんじゃね?

219 :名無しSUN:2006/10/02(月) 06:59:21 ID:S35GEf30
http://homepage.mac.com/konyaha_saiko/tama/

220 :名無しSUN:2006/10/08(日) 03:36:42 ID:PY4lz8aM
とりあえず波動エンジンいるな。


221 :名無しSUN:2006/10/08(日) 03:41:23 ID:5Svx8Dwl
となると冥王星に前線基地作ってもらって攻撃してもらわんとな

222 :名無しSUN:2006/10/09(月) 22:09:32 ID:P5fCVwXg
>>220
火星までワープすると壊れるがな。

223 :名無しSUN:2007/01/07(日) 14:07:17 ID:+j/+IbO8
羽下(はげ)

224 :名無しSUN:2007/01/24(水) 10:13:00 ID:Oa0mFedG
宇宙開発に使った金を回収できるようにしないと宇宙開発はなかなか進まないから観光に力いれるといいのにな

225 :名無しSUN:2007/01/24(水) 10:41:23 ID:LBNa0fh5
1年以上もかけて火星なんて行きたがるやついるのかな。

226 :名無しSUN:2007/01/24(水) 11:12:22 ID:Oa0mFedG
イオンエンジンで少しでも短くするしかないな

227 :名無しSUN:2007/01/24(水) 12:40:07 ID:hKh5cyrj
オヤシロ様に頼むしかない。

228 :ゴメンNASAい〜!:2007/01/24(水) 12:48:09 ID:e7ZE3NhJ
オヤシロさまドットコム http://oyashirosama.com

 さて問題です。

 月まで距離は,約,地球30個分ですが・・・・火星なら何個分になるでしょうか?

ツアーコンのお姉さんに質問。
月の地球30個分なら、頑張れば日帰りも可能みたいだけど・・・,

         火星の場合何日ぐらい往復に必要なのかね?。



229 :月まで距離は,約,地球30個分ですが・・・・:2007/01/24(水) 13:05:59 ID:e7ZE3NhJ
もっと,近いと思っいたお友達に質問。

 月面発射された,着陸船の頭部帰還パーツをパンしながら
 追従した動画映像はどうやって撮る事が出来たでしょうか?

A.地球から盗聴監視カメラを使って,手慣れたリモコン操作で必殺の一発OK。

B.速度計算して,ゼンマイ式のタイマーと
リコー製使いっきりゼンマイ駆動パンカメラで撮影した物を電波に乗せて地球に送信。

230 :月まで距離は,約,地球30個分ですが・・・・【参考映像】:2007/01/24(水) 13:14:09 ID:e7ZE3NhJ
月面発射台までの宇宙開発の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=ijVYhOSFHGA&search=apollo%2017

http://science5.2ch.net/sky/index.html
http://www1.nasa.gov/externalflash/121_gallery/hi-resjpgs/8.jpg
http://www12.plala.or.jp/m-light/Distance.htm
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/sky/1150600354/




231 :名無しSUN:2007/01/24(水) 13:38:05 ID:GHs6oi0r
>>225
 戦場に兵隊として行きたがるヤツがいるぐらいだから
そこらへんは問題ないんじゃまいか。

232 :格差社会の日雇い…実質手取り4000円の現実世界。:2007/01/24(水) 14:08:55 ID:e7ZE3NhJ
一年間寝ていても,飢死しないなんて最高じゃん。

233 :宇宙空間からのスカイダイビングも可能かな?:2007/01/24(水) 14:13:34 ID:e7ZE3NhJ
http://iss.sfo.jaxa.jp/iss_faq/pict/s110e5816.jpg

234 :名無しSUN:2007/01/27(土) 15:28:05 ID:Q5oC76lT
>>232
ニート乙

235 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:57:18 ID:8AzAdh1x
ビルゲイツが一兆円払って火星周回旅行して値段下げてくれないかな?

236 :名無しSUN:2007/02/22(木) 00:50:56 ID:IPgqus5G
火星に一番乗りした国が独占するのかね?
やっぱ宇宙でも戦争になっちゃうの?

237 :名無しSUN:2007/02/22(木) 01:51:37 ID:nj0+TSBP
>>236
つ宇宙条約第2条

まあ宇宙条約を無視するとしても、
実際のところ先着するだけで領有できるのなら苦労はないわけで、
その土地を「実効支配」できなきゃ領土として認められません。

238 :名無しSUN:2007/02/22(木) 06:45:11 ID:7eMD/2RA
月や火星などの土地を売ってる会社があるけど将来有効なんだろうか?

239 :名無しSUN:2007/02/22(木) 22:28:34 ID:nj0+TSBP
>>238
権利を主張するのは自由だが、実際に権利を行使する力がないのなら、実質的には無効。
回りくどい言い方なのは法的にはグレーだから。

一般的な土地の売買っていうのは、まずどこかの国家の領土であり、
それぞれの国家の法的な裏付けに基づいて売買される。
だから、個人の土地である前に国家の領土であって、他人に権利を脅かされたときは
その国の法律に基づいて権利が保護される。(あるいは法律によって土地が接収されることもある)
が、月はいかなる国の主権も及ばない土地であると条約によって取り決められているので
どこの国家の方も及ばない。よって、その土地の権利を保障してくれる法律が存在しない。
しかし、宇宙条約では国家以外の存在による地球外天体の利用については規定がない。
よって、自分自身で土地の権利を主張し、権利の侵害に対しては個人の力で対抗措置をとることができるなら
その土地の権利を持っているといえないこともない。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)