5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙が始まる前ってどうなってたの?

1 :ななしさん:04/01/10 19:12 ID:UEMyAGlp
宇宙が始まる前ってどんな感じだったか教えてください。
宇宙はまずどれ位の大きさからはじまったんですか?

2 :名無しSUN:04/01/10 19:31 ID:TZh3KiXD
カオス

3 :名無しSUN:04/01/10 19:35 ID:BR1RK3Ep
なんか似たスレがあったけど、やっぱり無からビッグバンが
起きるというのはおかしい。
人間の脳の特性として、想像が行き着かない部分は無とする
しかないだけで、無なんかあり得ないんじゃなかと思えてくる。
素人考えで申し訳。

4 :名無しSUN:04/01/10 19:45 ID:TPrgty7V
別の宇宙(親宇宙)から別れてできた

5 :名無しSUN:04/01/10 19:57 ID:1PGhKWp6
バカだな始まる前は準備中だったんだよ。

6 :名無しSUN:04/01/10 20:45 ID:2UWUWLM9
マジレスするなり。
無:時間,空間の概念も無く"エネルギー"のみが揺らいでいる状態
そこからある一定の確率で揺らぎが増幅される。
"トンネル効果"により10の-34cm(だったはず)のサイズで
突然現れる。間違えあったら訂正キボンヌ。
なかったらこのスレ終了ね。。。。

7 :名無しSUN:04/01/10 20:53 ID:xyHD4O7K
俺馬鹿なんでもうちょいわかりやすい説明で!>6


8 :名無しCallisto:04/01/10 21:10 ID:7ScME4BA
「どろ」から全てが始まったんですよ。。
T教信者ですから、、そう信じています。

9 :名無しSUN:04/01/10 21:20 ID:078PLvHP
>>6
時間が存在しないのに揺らいでるってのはどういうこと?
一定の確率で増幅されるってのは、時間変化じゃないよね。時間がないんだから。

やっぱりわからねーや

10 :名無しSUN:04/01/10 21:24 ID:IB5UHyDm
というか重複ですハイ

11 :名無しSUN:04/01/10 21:29 ID:xyHD4O7K
なんだそりゃ笑

12 :名無しSUN:04/01/10 21:30 ID:hzUO9Y6o
>>1はバカだな。宇宙は俺様がつくったんだよ

13 :名無しSUN:04/01/10 21:35 ID:BR1RK3Ep
>>6
エネルギーがあるんだったら無じゃないんじゃないの?

ってこの板ではこんなのガイシュツすぎか…

14 :名無しSUN:04/01/10 21:39 ID:xyHD4O7K
ビックバンの中に宇宙が存在して、宇宙の終わりは
次の宇宙の始まりっつー感じで前の宇宙の終わりと同時に
この宇宙のビックバンが爆発してこの宇宙が始まった。
そして、いつかこの宇宙も膨らみすぎて終わりがくる。
すべては、ビックバンの中に!

この想像おもしろくない?

15 :名無しSUN:04/01/10 21:41 ID:IB5UHyDm
想像するのは勝手だけど関連するスレぐらい読んでください…
とりあえずスレタイに対する答えをいうなら、
宇宙の誕生は時間の始まりであり、宇宙が始まる「前」自体が存在しない
という事で

16 :名無しSUN:04/01/10 21:52 ID:xyHD4O7K
>>15
だけ、時間もそのビックバンの中でしか
存在せんっち事をいいよるんよ。ちゃんと読んだちゃ。

17 :名無しSUN:04/01/10 22:06 ID:078PLvHP
>>15
えーと、よくわからんのだが。>>6の説明は正しいの正しくないの?
あと、できれば>>9の漏れの疑問にも答えを教えて欲しい。おながいしまつ

18 :名無しSUN:04/01/10 22:08 ID:M2YKtXxG
NHKの宇宙デジタル図鑑12巻をみましょう。
通信販売でうってるよ。NHKで検索かければでてくる。
始まりは10のー34乗センチ。エネルギーのゆらぎの中で宇宙は生まれる。
宇宙はたくさんあります。これをmultivreseという。

19 :名無しSUN:04/01/10 22:22 ID:xyHD4O7K
18
10−34乗センチの大きさを何かで例えてください

20 :名無しSUN:04/01/10 22:40 ID:M2YKtXxG
ウイルス=10のー5乗センチ
それよりもー29乗小さい。

21 :名無しSUN:04/01/10 23:06 ID:xyHD4O7K
>20
すごく小さいってことですね、宇宙の始まりは最初は微粒子の
一番小さい物から始まったと言うのはどうでしょ?
すべての物体は微粒子でできてるんよね?
分子があって、原子があって、原子核があって、原子核をパチンコ玉に
例えたら原子の大きさは東京ドーム一個分の大きさらしい。
さらに、原子核の中には+-を帯びた陽子と陰子があるらしい。
さらに、奥にはクウォークという微粒子が。
その大きさ一けい分の一センチ、そこまで小さくないかな?

22 :名無しSUN:04/01/10 23:07 ID:U/0DJIbd
いつも思うんだけど宇宙論系のスレに書き込んでる人達って
重複スレとかお構いなしだね、誘導もしないし…

23 :名無しSUN:04/01/11 11:48 ID:4nDfGgOt
どろ

24 :名無しSUN:04/01/11 22:06 ID:4nDfGgOt
宇宙は、ところてんのように押し出された。
この理論でおいら、ノーベル賞ねらってます。

25 :名無しSUN:04/01/11 22:52 ID:7Qh07n28
馬鹿だな、無限の広がりが爆発的に収縮して有限の宇宙となったんだよ。

26 :名無しSUN:04/01/12 10:03 ID:XceBL1oC
我々の世界は一言で言うと’無でない状態’
全てを数値化できたとすれば総和は=0
’無’とは空間.時間も存在しない
’宇宙が始まる前’すら存在しない

27 :名無しSUN:04/01/14 00:37 ID:aMtz/J8y
>>22
基本的に初心者の人が立てるし…

28 :名無しSUN:04/01/14 22:57 ID:Y9uDSyjc
鶏と卵はどっちが先かとか、大昔の人が考えたことが未だに先端科学でもわからない。
もし造物主を仮定して考えても、じゃあその神様を作ったのは誰よ?で無限に続く。
人間の脳では認識できる限界があると言った学者の話を思い出す。


29 :名無しSUN:04/01/14 23:00 ID:lMAfmOVb
造物主を仮定した時点で知的考察を諦めてるわけだが…

認識できる限界云々の問題じゃないよ、分からない事がある限りそれは科学の対象になる。

30 :名無しSUN:04/01/14 23:07 ID:Y9uDSyjc
造物主は話をわかりやすくするための仮定だよ。
例えば宇宙の始まりがわかっても、じゃあその前は??の一言で無限に続く。
今がある以上、始まりも必ずあるはず。なのに、その前は?の質問で無限に続く。
元は宇宙の全物質が凝縮してたとか言われても、その物質はどこから来たのってなる。



31 :名無しSUN:04/01/14 23:16 ID:lMAfmOVb
だから、“その前”とか無限に続く過去なんて時間が生まれてからの概念
時間や空間のゆらぎだって時間軸上での事象じゃないから“その前”なんて無い

ってのが、現代科学での解釈。

32 :名無しSUN:04/01/15 01:02 ID:OpyYptJb
>>30みたいな香具師が後を断たないから宇宙論系のスレが乱立するわけで…

33 :名無しSUN:04/01/15 08:23 ID:kjrzApXg
全部偶然だよ偶然
宇宙が出来たのも人間が出来たのも何もかも

34 :名無しSUN:04/01/15 17:15 ID:z54jEO+E
時間がないって意味わかんないよね。
ムリ、マジ。
 

えぇ!?時間がないの!?

35 :名無しSUN:04/01/15 20:36 ID:Aa7MrIU0
>>31
じゃあ時間が生まれる前に(ここですでにワケわからん)
宇宙の万物の元になるものは、どこからやって来たの。
いつからそこにあるの。

36 :名無しSUN:04/01/15 20:55 ID:WoMXl46e
>>31
時間的な変化でも空間的な変化でもない「ゆらぎ」ってどういうものさ

37 :名無しSUN:04/01/15 21:36 ID:WuDUCeCl
単なる「言葉遊び」にしか思えない。

38 :名無しSUN:04/01/15 21:52 ID:Aa7MrIU0
どこが言葉遊びよ。どう考えても純粋な質問だろう

39 :名無しSUN:04/01/15 22:09 ID:WuDUCeCl
>38
純粋な質問に対する答えの事だ<言葉遊び

ちったぁ頭使って読めや。な?

40 :名無しSUN:04/01/15 23:30 ID:4HSAVyhW
>>39
偉そうに言う前にどっちにレスつけてるかぐらいは書いてくれ。
質問者をバカにしてるように見えるから。




41 :名無しSUN:04/01/15 23:45 ID:ku/vdKQt
そもそも宇宙なんてありません

42 :名無しSUN:04/01/17 16:27 ID:nPD4FDB8
「初めて虹を見た犬」と「宇宙誕生の前を理解した人間」は
同義であるんだね??

いや、昨日WOWOWで「ニューヨークの恋人」を見たんだよ。

43 :名無しSUN:04/01/17 16:36 ID:w/4xWqkO
やっぱ今の脳じゃ無理なのか

44 :名無しSUN:04/01/17 16:56 ID:LKk41nAY
宇宙ってのはな、人間が作り出した妄想なんだよ。
いくら計算で証明されてたって所詮人間の考えた事なんだから。

45 :名無しSUN:04/01/17 17:42 ID:fOzqyAOe
楳図かずおの「14歳」という作品では
宇宙は青虫でした

46 :名無しSUN:04/01/17 18:39 ID:iDjRyZNE
>>42 犬は虹見えないと思うよ
    あの子らの目、私らが思ってるより見えないんだ

47 :名無しSUN:04/01/17 18:52 ID:oeD9n4Id
ビッグバンて射精みたいなもんだろ?
精液が飛び散った範囲が膨張しているといわれている範囲か
そこに引力が絡んでくるからやがて収縮が始まる、それの繰り返しじゃねーの

宇宙空間自体はずっと前っつーか始まりもなければ終りもなし、正に無だね、無駄ね

48 :名無しSUN:04/01/17 19:01 ID:r3ekzXhK
>>47
だから、そういうイメージは間違い。
物質がある範囲が膨張しているのではなく、空間自体が膨張している。
だから中心は無いし、どこから見ても自分中心に膨張しているように見える。
この辺間違いやすいから注意。
また、現在では宇宙に始まりがあること自体は確定していると言っても良い。
終わりがあるかは論争中だが。

49 :名無しSUN:04/01/17 19:39 ID:1k+V8hEX
空間はいいとして、モノは?
いつからあるの?

50 :名無しSUN:04/01/17 21:28 ID:XFdCk3WU
>>1
気にするな
今を生きろ

51 :名無しSUN:04/01/17 22:14 ID:tBia/xK5
宇宙なんてものは人間が勝手に想像した概念にすぎない

52 :名無しSUN:04/01/18 00:27 ID:v0DR/XP9
お前ら少しぐらい宇宙論に関係する本ぐらい読んでくれ…
ブルーバックスとかでもいいから。

53 :ななしさん:04/01/18 00:51 ID:bYJJI/Wd
宇宙がまだ小さかった頃、その外側はどうなってたの?

つーかどこに置いてあったの? >宇宙

54 :名無しSUN:04/01/18 16:31 ID:ThmqjZPb
>>53
だから、宇宙は空間の中にあったわけではない。宇宙自体が空間だから。
その「外」というのは、空間があってこその概念であり、空間が無いのであるから
「外」自体が無い。

55 :名無しSUN:04/01/18 23:38 ID:TOdIH2il
>>46
だから「ニューヨークの恋人」見ろって。
「虹を見た犬」の話が出てくるから。

犬は虹を感じることは出来る。
でも、見えないんだ。色盲だから。

あと、アインシュタイン・ロマンでは
「蛙は静止したものを認識することができないこと」と
「人間がE=mc2を解くことが出来ないこと」が同義であるとされた。
しかし、アインシュタインだけは判っていた。
彼は、制止した物体を認識できたカエルなのさ。



56 :名無しSUN:04/01/18 23:57 ID:8s9meWha
コンパクト化された9次元の状態がビッグバンの10^(-34)秒後。
ビッグバン時の状態は現在観測&計算&予測中。

57 :名無しSUN:04/01/19 17:35 ID:C6hW7Z3A
そもそも「無」って何さ?

58 :名無しSUN:04/01/19 19:59 ID:16GR0DjR
>>54
空間に関してはわかりました。つまり空間そのものはただの空間であって
物ではないってことですね。
ここまではOKです。
では、物質は??いつからあるの。どこから来たの?

59 :名無しSUN:04/01/20 22:44 ID:dD5WH0/K
>>48
やはり空間はあったのでは?

頑張ってまた勉強しなおしてくれ

初期宇宙の銀河は、かなり成熟していた!ブラックホールの影響か?

ハワイにあるジェミニ北望遠鏡を用いた観測から、80億から110億年前の若い宇宙にある銀河はかなり早い時期に予想以上に成熟していたという研究結果が得られた。
従来の予想とは異なる結果で、宇宙の歴史の謎を解き明かす重要な発見となりそうだ。

http://www.astroarts.co.jp/news/2004/01/15gemini/index-j.shtml

60 :名無しSUN:04/01/21 22:00 ID:aX3MG6nP
「宇宙は広がっている。」と聞いたことがあるのですが、その外はどうなっているのでしょうか?宇宙の先は???

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito201.htm

61 :名無しSUN:04/01/21 23:19 ID:aVfeUwOo
俺の予想は、「宇宙は広がっている」の「宇宙」の前に
存在し広がっていた宇宙(空間)が広がっていると思う
宇宙は無から始まったのではなく、
我々の宇宙が限りなく0に近い物、0に近い物にされた物から
広がったと考えると楽になる。
我々の宇宙の果てに行き追い越すと、
我々の宇宙に後ろから押されるので、
ひたすら速度を上げなければならない。
何言ってるんだろう…



62 :名無しSUN:04/01/22 00:00 ID:d2usf5hl
宇宙という物質的な概念の前には、意識が支配していたとかんがえています。

何も無かった宇宙に意識が生まれた原因として、「無意識」「退屈」「飽和」
の順に何かが生まれたと考えるのですが、、

<無>の概念こそ捨て去らないと始まらない気がします。
現実社会も宇宙の意識による想像の世界だとしたら<生死>の概念にも
それなりの納得がいきます。

3次元のこの世界には理解不能な4次元と言うものが在るのなら
それは正に無限に広がる宇宙の意識と考えてみてはいかがなものだろう。


63 :名無しSUN:04/02/01 03:14 ID:nOZKPtTQ
昔々、まだこの世に人間が現れるはるか前、世界は天も地もひとつになり、ドロドロと溶岩のように
漂い流れておりました・・・   やがてそれが少しづつ固まり(ry


64 :名無しSUN:04/02/01 03:53 ID:QYzB0aRp
宇宙の果ては酒池肉林

65 :名無しSUN:04/02/01 12:54 ID:6pNGkuiG
ばかだな、宇宙はスカラー波からできたんだよ。

66 :名無しSUN:04/02/01 13:59 ID:IHQNK0wX
あー時間がない。
遅刻しそうだ!!


67 :名無しSUN:04/02/01 14:26 ID:dWcLux+C
話変わりますが、 ブラックホール同士がぶつかると どーなるの?

68 :名無しSUN:04/02/01 14:56 ID:ikfyhHYC
>>61-62
お前等帰れ
>>67
合体してさらに巨大なブラックホールになるらしい。
その時凄まじい重力波が発生するので、エネルギーが失われ、合体後のブラックホールの質量は
合体前の2つのブラックホールを合わせたよりも小さくなってしまうとか。
その時の重力波ならなんとか検出できるのではないかと研究が進められている。
重力波の検出は、宇宙の4つの力を統合する「大統一理論」の証拠として欠かせない。

69 :名無しSUN:04/02/01 23:51 ID:FT1HUHyF
ホントに賞を狙うんだったら「超幻影論」だな。
もう、すべてが幻。夢。集合意識幻影論だ。これですべて説明がつく。

70 :名無しSUN:04/02/06 17:46 ID:mPf2dBQ6
>>69
説明がつくというより説明を投げ出す感じだな

71 :名無しSUN:04/02/09 22:22 ID:uubtFZic
どうも量子力学を勉強しないと話についていけないな。

72 :名無しSUN:04/05/21 00:06 ID:DgvBpoiY
>>1 それを知る人間は居ない
知りたいけど
知ってどうなるモンでも無いけど
俺ぁ高校中退だから良く解らんが
原始原子が
インフレを起こし
ビッグバンを経て
現在に至る…のか?
約130億年の間に数兆℃から−230℃?まで冷却された宇宙
基本的な密度が薄ーなったからか?(当たってるかな)
これ以上薄くなったら宇宙空間は
普通に絶対零度になちゃうの?
…こわー!寝よ!長文だし!ごめんね!

73 :名無しSUN:04/05/21 01:53 ID:/Yt+NhdC
宇宙の前にできたものの前は何とか無限に続いてかない?

74 :名無しSUN:04/05/21 05:13 ID:r761mjYl
最初の最初は何がどっから生まれてきたのか?
この世がなけりゃそこは何なのか?

75 :名無しSUN:04/06/01 11:15 ID:zqUjnO4Z
ペロニスキーの修正因果律保護仮説

76 :名無しSUN:04/06/02 19:54 ID:3nbVBZfl
>>75要説明

77 :名無しSUN:04/06/15 20:00 ID:kZmG3Bfv
このスレが伸びてないってことは最先端科学でもお手上げなんだなw

78 :sasa:04/06/15 21:07 ID:X3JxOuQ7
宇宙の生まれる前……エネルギーの揺らぎ(この場合は、何らかのエネルギーが、
その密度が、場所によって一様でない状態で存在する事を示す)
   ↓
そのエネルギーの密度の高い所から、急激な膨張(インフレーション)が起こる。
   ↓
インフレーションを起こしたエネルギーが、ビッグバンにより宇宙として誕生する。
(何らかのエネルギーが、宇宙のエネルギーに変換される)
   ↓
宇宙のエネルギーが、光子や素粒子(あるいはもっと小さな物質)に変換される。
   ↓
小さな物質が結合し、大きな物質が生まれる。(電子、陽子、中性子など)
   ↓
さらに大きな物が生まれる
(水素、デューテリウム、トリチウム、ヘリウム3、ヘリウム4など)



79 :sasa:04/06/15 21:16 ID:X3JxOuQ7
続き  ↓
水素などが結合し、分子ができる。
    ↓
それらの物質がそれぞれの持つ引力によって集まり、宇宙のあちこちで
恒星が生まれる。(核融合による、さらに大きな元素の生成)
    ↓
その恒星が寿命を迎え、爆発する(大きな星のみ)。その時に起こる高圧
の条件で、金などの、さらに重い元素が生成される。(ウランなどの、さ
らに重い元素は、中性子星などの衝突で生成されるとしている)
    ↓
宇宙空間に広がった様々な元素が、再び集まって恒星を作る。(水素やヘ
リウムは、まだまだ大量にある)これが、太陽系の誕生。
    ↓
太陽を中心にした降着円盤から、惑星が生み出される。(原始地球の誕生)

今現在分かっているのは、これぐらいだと思う。(間違いがあったらごめん)

80 :名無しSUN:04/06/15 22:08 ID:FAavzf6p
そして地球上に愛が生まれた

81 :sasa:04/06/15 22:18 ID:X3JxOuQ7
>>80
あはは。それ、詩的でいいですね。

82 :名無しSUN:04/06/15 22:31 ID:HPOOho14
Love befor universe
ttp://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/2002/11/images/d/formats/1024_wallpaper.jpg


83 :名無しSUN:04/06/16 01:49 ID:/EMIDJFm
宇宙の根本的なことは人間の頭では理解できないんじゃないかな。

84 :名無しSUN:04/06/16 03:27 ID:ZwduSJml
>>78
一行目のエネルギーはどうやって生まれたの?

85 :sasa:04/06/16 20:59 ID:v+tqQhaJ
>>84
これを言ってしまうと興醒めしてしまうかもしれませんが、現在の科学では解明することが出来ません。
なぜなら、現在の科学は、この(現在の)宇宙でしか通用しないからです。「過去にさかのぼっても、物理法則は現在と同じであろう」と言う仮定の上に立って宇宙を逆算しただけなのです。
最近、宇宙が「相転移」なる現象を少なくとも2〜4回は起こしているという考えが出てきました。
それは、宇宙が根源の性質から、仕組みを変えてしまうことを示します。当然、相転移以前(大昔の)宇宙を考えるには、相転移以降(現在に至るまで)の宇宙の物理法則では理解する事が非常に困難(あるいは不可能)になります。
もし、相転移説が立証されたならば、宇宙の起源を探るのは、さらに困難になるでしょう。
仮に相転移説が否定されたとしても、この宇宙の物理法則では、この宇宙のことしか考えることが出来ません。
だから、>>78番さんの質問に対する答えですが、
宇宙創生以前の「何らかのエネルギー」は、わざわざ「何らかの〜」と誤魔化しているように、全くの不明なのです。(もちろんどうやって生まれたのかも)
ただ、そんなエネルギーがあれば話のつじつまが合う……として考えられた、仮定に過ぎないのです。
フォローするならば、そんな物質があればつじつまが合うとして、架空の物質が仮定され、それが後になって発見されたと言う例はあります。だから、宇宙創生以前の「何らかのエネルギー」は空想の産物で、そんなものは存在しないと
決めつけることは出来ません。(もちろん、あると決めつけることも出来ませんが)


86 :名無しSUN:04/06/16 22:31 ID:ncpKt7E+
「前」などという時間概念すらないんじゃないの?
違うの?

87 :sasa:04/06/17 19:06 ID:4SwdU3Rz
>>860
おそらく、今のような時間概念はないと思われます。
ただ、「宇宙創生」という現象が起こったのですから、その「前」と「後」程度の概念はあるかと思います。

88 :名無しSUN:04/06/18 02:47 ID:TayMxesf
人間の脳はたいしたものだと思うけど、それはしょせん脳による評価なんだね。

89 :名無しSUN:04/06/18 17:05 ID:UkWFQeSM
それは、いつ生まれたか誰も知らない。暗い、音のない世界で1つの細胞が3つ
に別れ、3つの生き物が生まれた。

90 :名無しSUN:04/06/18 18:43 ID:WW+UGSm9
その3つの生き物は、モナー、ギコ、しぃです。

91 :名無しSUN:04/06/19 08:02 ID:itVX1BFr
宇宙が始まる前という概念がある以上、実際にあったんじゃないかな。

そうでないとこの概念は宇宙外ということになって論理矛盾となる。

92 :名無しSUN:04/06/19 08:37 ID:B1v3Ti4M
ここは赤い人が入ってきてメチャクチャにしないんだな。

93 :名無しSUN:04/06/19 11:41 ID:fMEclQ9r
ワラ田

94 :名無しSUN:04/06/19 11:45 ID:nMzam/kv
見かけは無だが
量子論的には揺らぎある世界。


95 :名無しSUN:04/06/19 14:16 ID:ANX56R0V
ビックバンが時間の特異点なのだから、前という時間など無い。

96 :名無しSUN:04/06/19 18:51 ID:Z1fnRu5m
数ヶ月前のニュートンにこの件について載っていたな。
個人的にはおもしろかったけどな。

もちろん、検証は不可能なのだが。(w

97 :名無しSUN :04/06/20 00:29 ID:j+CSzm74
実はこの世界は
どこかの誰かがプレイ中の
極めて精密なシムシティー

98 :名無しSUN:04/06/20 09:58 ID:qsMJWjZW
>>97 シムシティーなんていっている段階でおっさん。
中学生ならともかく、胡蝶の夢みたいなことを語るなや。

ネタにしてもおもろないで。

99 :名無しSUN:04/06/20 13:30 ID:lhBDXylU
>>63
西遊記のオープニングか
堺正章がうりぉああっ!!

>>89
妖怪人間のオープニング。
ベムがギィャー!!


漏れも今年32歳か・・・・・


100 :名無しSUN:04/06/20 13:54 ID:Y7maz2cw
>>95
その考えは飽きた。


101 :名無しSUN:04/06/20 15:35 ID:bomVjOMG
じゃあ作りかけの量子重力理論の話かな?

102 :名無しSUN:04/06/20 16:07 ID:D4MHe7dB
この宇宙は今まで何回リロードされたんですか?

103 :名無しSUN:04/06/20 18:50 ID:78EPbwMp
私の個人的な理解なのですが、こういう考え方って、どうなんでしょう。

4次元を3次元におきかえて考える、つまり、時間を長さに置き換えて考えてみると、
たとえばモノサシがあり、このモノサシの1mの地点いる生物から見たとき、
この生物にとって、10cm手前の地点は、モノサシの90cmの地点ですよね。
20cm手前の地点は、モノサシの80cmの地点。
…と考えていったとき、
100cm手前の地点は、モノサシの0cmの地点ですよね。
だけど、110cm手前の地点は、そもそもモノサシが存在しない。
確かに、3次元にいる我々から見れば、モノサシの始点まで10cmの地点だけれども、
モノサシの上にいる生物にとっては、モノサシの-10cmの地点という概念は無いですよね。

これを時間の世界に置き換えると、「宇宙が始まる前の世界」という概念はありえず、
だから良く言われているように、「宇宙は無から生まれた」としか言えない。
と個人的には、理解してるのだが…。

104 :名無しSUN:04/06/21 02:37 ID:povQWkeV
>>103
だから、その宇宙を生んだ「無」って何よ?

105 :名無しSUN:04/06/21 02:57 ID:fBhtAg/b
答えとか出ないから

106 :名無しSUN:04/06/21 05:18 ID:RLiEv46R
カオスがあったんだと思ってるよ

107 :sasa:04/06/21 10:25 ID:mG0jaHtK
>>106
カオス(混沌)
  ↓
コスモス(秩序)

ってやつですか?

108 :名無しSUN:04/06/21 10:30 ID:DRM1Alb1
宇宙前状態にあった。これは間違いない。


109 :名無しSUN:04/06/21 11:10 ID:hCMWu/8J
北極点より北はどこにあるかを問うスレはここですか?

110 :sasa:04/06/21 12:12 ID:mG0jaHtK
>>109
違いますよ。まあ、ついでなので答えておきますが、地軸の北極点より北はありません。
でも、磁北極ならカナダのクインエリザベス諸島付近にあります。ここは地球磁気の北極点で、
方位磁石を見ながら歩いたら、北極点ではなく、この磁北極に行きつきます。

111 :名無しSUN:04/06/21 13:12 ID:9b+dQ/AJ
北極点に立っている人がいても実は、そこは本当の北極点じゃないんだなー。
本当の北極点はもっと下。
立っている場所は北極点の上にある氷に立っているからなのだ。

もまえら、なぞなぞに使うがよろし。(゚∀゚)

112 :名無しSUN:04/06/21 13:33 ID:hCMWu/8J
>>110
は? 誰も磁北極の話なんかしてないけど。


113 :名無しSUN:04/06/21 17:45 ID:CLrk5+dL
この問題は現在の宇宙物理学を知ってる人なら
「プランク時間以前の記述は、現在の物理学では説明不可能
、なぜならその時点以前は私たちが通常の定義で考える『時間』の
観念がないから」としか記述できないことなんでしょ?


114 :名無しSUN:04/06/21 19:55 ID:ZmdcXSbd
定常宇宙論登場
宇宙にははじまりもなければおわりもない
前も後も無い。

115 :名無しSUN:04/06/21 20:22 ID:0eOcsylo
プランク時間っていうのは、最小の時間単位であって、
>プランク時間以前
という記述には、非常に引っかかるのだが・・・・・・・


しかし、最近の香具師はNewtonも読まねーんだな。

116 :名無しSUN:04/06/21 21:10 ID:4lzhNsDu
時間も空間も存在しない「虚無」の世界か?

117 :名無しSUN:04/06/21 22:00 ID:9v3MZBGt
時間、空間はそれをある物として考えなければ思考をまとめ上げられない
人間が造り出した物
もともとビッグバンなどありはしない
有ったとすれば今、宇宙に存在する光が生まれただけ
その光の一部が素粒子になった
光は生まれたときから徐々に減衰しもともとの虚無に向かって赤方変移を起こし
人はその現象をもってビッグバンを推論する
光を作った揺らぎは減衰した光そのもの、いわゆる前紀宇宙そのものであり
これの繰り返しがスタートを違にしていたるところの宇宙で起こっている
その宇宙は連続しており隣り合う宇宙はその今においてわずかなズレを持っている
無限のループである

−神−

118 :名無しSUN:04/06/21 23:20 ID:hCMWu/8J
ぽえむキター

119 :名無しSUN:04/06/22 00:26 ID:KYY8h2Ld
えっと
つまり、宇宙が始まる前は「ポエム」だったという事でつね。

120 :名無しSUN:04/06/22 09:51 ID:qalLBFjF
>>119
それは違うぞ、
宇宙創造の前の話をすると詩人になれるという事さ。(w

121 :名無しSUN:04/06/22 16:38 ID:BZdi7D3+

なんーにもない世界に物質が現れる??
わけわからん。

122 :sasa:04/06/22 18:35 ID:yW34hPC8
>>112
そうですか。でも、それ以外にhCMWu/8Jさんが「北極より北」なんてことを
考える理由が思いつかなかったんですよね。
てっきり、どこかで「北極点でボール型方位磁石を見ても、真下を指さない」という
エピソードをお聞きになられて、それで「北極点より北があるのかもしれない」
と思われたのかと。



123 :名無しSUN:04/06/25 11:49 ID:5HDq8qJw
>>122
宇宙の始まりより前を問うのは北極点より北に行こうとするようなものだっていうたとえ話だろ


124 :sasa:04/06/25 19:59 ID:32hrV9zm
>>123
ああそうか。なるほど。私は洞察力が足りませんねぇ。

125 :名無しSUN:04/06/26 00:49 ID:e2HGIkeT
宇宙が始まる前には無があったという事ではだめですか?
宇宙の外には無があるという事ではだめですか?

無がある=゜=.何も無い

126 :名無しSUN:04/06/26 03:00 ID:mBtXPHHy
宇宙が始まる前にも今みたいな宇宙があって、それの終焉の時にぎゅっと縮まったのが
拡張して出来たのが今の宇宙

とかね

127 :名無しSUN:04/06/26 03:45 ID:Nbe2AW4b
≒は「きごう」で出る。

128 :名無しSUN:04/06/26 14:23 ID:a9HJwkFS
機種依存文字なのかなぁ
マックとかリナックスで別の変換ソフトで出るのかな・・・

129 :名無しSUN:04/06/26 15:54 ID:V+Oy7HQi
 〜〜〜 ←ゆらぎ
                    

130 :名無しSUN:04/06/26 22:55 ID:oxgDAL8G
>>21
亀だが原子核を構成しているのは陽子と中性子だ。
それに陰子なんて物は存在しない。-を帯びているのは電子だ。

131 :名無しSUN:04/06/27 00:52 ID:WpGUyh1i
殆どの科学者は宇宙の前、そとについて語ろうとしないけど(当たり前だけど)
無があるって事にすればいいんじゃないかと。
SFみたいな事いってやがるって馬鹿にされるのかな。
この場合の無ってのはなんだっていいんだけどね。
宇宙が他にもあるならその宇宙とこの宇宙を隔てている何かがあるはずで
それを「無」にしてしまえば解決!
かなり大胆な仮定の上でだけど、そこから先の話ができる。


132 :sasa:04/06/27 13:21 ID:/y0zZiEk
>>131
無の定義が問題ですね。


133 :名無しSUN:04/06/27 15:31 ID:A7w9c3yr
2枚の幕が重なって宇宙ができた。
今は膜の重なりが大きくなっている最中だから、宇宙が膨張してる。

……が膜理論の考え方だっけ?
なら、宇宙が始まる前は、2枚の膜が重なってないだけ?


134 :名無しSUN:04/06/28 00:01 ID:vIcTQdOd
膜ってのは重力だけが極端に弱い理由を説明するための便宜的な考え方じゃないのか?
暗黒物質も膜理論なら重力だけ膜と膜の間を行き来できるってんで、それも便宜的というか。
三次元空間の中でより高次元の空間を想像するのは難しいからね。

135 :名無しSUN:04/06/28 15:36 ID:8s7tV5Er
ニュートン力学ってのは地上の力学と天界の力学を同じ枠組で説明するための便宜的な考え方じゃないのか?


136 :名無しSUN:04/06/28 15:52 ID:h5EQyUab
なーんにもない。なーんにもない。全くなーんにもない。
うまれーた。うまれーた。何がうまれーた。
星が一つゥ。


星のもとがあるじゃん。


137 :名無しSUN:04/06/28 17:41 ID:jE4Gtrd3
難しくてわからねーけども
全部ブラックホールに飲み込まれて
何かの衝撃でビックバーンして拡大して
ある程度拡大したら、ブラックホールか何かで縮小
の繰り返しじゃねーの

138 :名無しSUN:04/06/29 22:58 ID:qBboI6U0
振動宇宙論なんか、とっくの昔に寂れてるがな・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(また、脚光を浴びるかもしれんが)



なんで学ばないで、思考したがるのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・
(たぶん、頭が悪いくせにその頭の悪さに気づかないで
 自分はお利巧と信じているだろうな。)

139 :名無しSUN:04/06/30 02:27 ID:XFA0v2QE
宇宙が始まるより昔には、まだTVでタイムショックが放送されていたらしい。

140 :名無しSUN:04/08/08 12:44 ID:FVv0df/L
イザナミかわいいよイザナミ
ふたりでミトノマグアイをして宇宙を造ろう

141 :名無しSUN:04/08/08 19:26 ID:D0u1wUIe
宇宙もまるかったりして

142 :名無しSUN:04/08/09 04:40 ID:mpie3Cex
モノがエネルギーを放出するのはわかるが、
エネルギーがモノになるとというのがピンとこない。
宇宙の初期ではエントリピーが減少する現象があったと考えてよろしいか?

143 :名無しSUN:04/08/09 17:00 ID:g96X8ikV
北極の北には何があるの?

144 :名無しSUN:04/08/09 17:29 ID:AzUmqX9I
別宇宙が沢山有りワームホール連結してるとすれば、
ビッグバンの始まってる所はその連結部のクビレが
急に大きく拡張してる所ですかね。
あと、量子論で言う多世界解釈とはもしかしたら
その別宇宙内の出来事なのかなあ??

145 :名無しSUN:04/08/12 08:20 ID:gIt1S4VX
細木数子なら答えを知ってるはず!

146 :名無しSUN:04/08/12 12:00 ID:azsuOYqJ
宇宙の真実は我々地球人には理解できないのだよ、
きっと・・・

147 :名無しSUN:04/08/12 14:00 ID:pIQYldPn
>>144
関係ない

148 :名無しSUN:04/08/13 00:32 ID:gDks8Ncl
最近ホーキング教授が言ってたのどんなだっけ?

149 :名無しSUN:04/08/13 01:36 ID:TTj95n4B
真空のエネルギー・・・は別の人だしだいぶ前か。最近のはワカンネ。

150 :名無しSUN:04/08/13 08:04 ID:+rmqOpRz
大きな宇宙に、今住んでる私達は、奇跡なんですか?

何も無かったときは、何で時間が無かったのですか?

ある日爆発があって宇宙ができたなら、爆発が起きるまで時間があったんじゃないの?

今ここで、新しい宇宙を作る事出来ないの?

何もない時は、何色の世界だったのかな。

何も無いところに、なんで宇宙ができるの?

果ては、どうなってるのかな。

突き当たった果ての向こうには、何があるのかな?



151 :名無しSUN:04/08/13 15:03 ID:2B0jqLXV
      ┌────┐
      |____|     >>150
    ━┷━━━━┷━   >>大きな宇宙に、今住んでる私達は、奇跡なんですか?
    丿丿┃ ┃ ヽ\    きせきではありません。すべては わたしが つくったモノなのです。
      ( 人   人 丶 ゝ   >>何も無かったときは、何で時間が無かったのですか?
      /  ∇∇ \ノ    じかんをつくっていなかったからです。
     │   ∞   ○    >>ある日爆発があって宇宙ができたなら、爆発が起きるまで時間があったんじゃないの?
     ○ノ    r^      だから、つくっていませんでした。
      ├ ┤ │      >>今ここで、新しい宇宙を作る事出来ないの?
        ̄├ ┤      いまのせかいに、あきたらつくります。
                 >>何もない時は、何色の世界だったのかな。
しろくろでした。
                 >>何も無いところに、なんで宇宙ができるの?
だから、わたしがつくりました。
                 >>果ては、どうなってるのかな。
すばらしいらしいらくえんです。わたしのもとにくるのをたのしみにまってますよ。
                 >>突き当たった果ての向こうには、何があるのかな?
みずからのめで、たしかめてください。

152 :名無しSUN:04/08/15 01:03 ID:7NOs3paV
先輩方、無限とか無を理解するには無の中で育った脳じゃなきゃ
理解できないってことですか?
っていうか脳が認識しない物は見えないっていうのと同じですよね?

153 :名無しSUN:04/08/20 02:43 ID:9MynDuD1
一つの宇宙が何千億年も膨張し続けると、真空の持つ誘電率によって
局所的に強い電荷を生じる。  (きっかけは時空のゆらぎ)

この強い電荷は、ディラックの海の中に電気的影像を生じさせる。
ところが、ディラックの海の影像分が多く、等量とはならない。

そして時間と共に増大を続けると、ついに因果の地平を越えて爆発的に電荷同士が対消滅する。
その時、莫大なエネルギーが発生するのと同時に、ディラックの海の中から影像が現世に
現れる。これがビックバンである。

つまり現宇宙の前には、希薄で冷たく熱的に死んだ別の宇宙が存在していたのです。



154 :名無しSUN:04/09/28 12:38:28 ID:rhQoIx3/
この前、街行く小学生がノーブラだったんで
思わずムラムラして「おっぱい見ーせて☆(^・^)」って
声かけたら「うん!いいよ☆」って快く承諾して
くれて、その成長過程のおっぱいの谷間のところに
顔うずめて「ぱふぱふ!」ってしようとしたら
急にその小学生のおっぱいが膨張しはじめて、
そしてついに爆発した
これが世に言うビックバンである
宇宙はこうして生まれた
そして数十億年の歳月が経ち
現在の我々がここにいるのだ

155 :名無しSUN:04/09/28 13:52:13 ID:eu0/Wg3D
宇宙の外ってどうなってんのよ?

156 :名無しSUN:04/09/28 16:01:30 ID:Qg5W3o90
>>151

>すばらしいらしいらくえん
   ・・・らしいって
じぶんがいるところじゃないの?

157 :名無しSUN:04/09/28 18:31:59 ID:n/lLOBom
>155

>>54

158 :名無しSUN :04/09/29 00:47:40 ID:jEd7YMFU
兎に角、前からあった。時間の概念がないと思うから。としか思えない。
ただ、この前に授業でおもしろいことを言った生徒がいた。
東西南北すべて無限の広さがある訳でなく、どこかの中心に鏡みたいのがあって、
そこを境に対称の世界があると………。
ん。鏡の反射する位置ってこっち側じゃないの。

159 :名無しSUN:04/09/29 03:21:53 ID:p6+fBPfx
そりゃもう、元気だったよ。
普通の一般人。
ところがどこかで人生つまずいたんだ。
何でこんな事に。
今通院してSSRIっていう薬呑んでるよ。

160 :名無しSUN:04/10/02 22:15:02 ID:pylrUxPE
妄想の話
宇宙の始まりは物質は無かった、しかしエネルギーは集積されていた。
どの様なエネルギーか、と言うと、その様な宇宙エネルギーです。
それが中心点として物質変換し爆発拡散、そして安定した。
宇宙(物質)収縮でのビッグバンはありえない、ブラックホール等はそれを物語っている。
宇宙は膨張あるのみ、そして無、等が再形成され、宇宙エネルギーの集中が繰り返される。
宇宙は循環(繰り返し)している、そうゆう意味では宇宙は有限です。
たぶんビッグバンのエネルギーによって、この宇宙の度量は確定されているはず。
そして外宇宙は物質世界であるので、すべてに物理現象を呈す。
重力が生まれ、エネルギーを貯め、次の繰り返しに、そなえるのである。



161 :名無しSUN:04/10/03 22:09:06 ID:T4jiT0Vp
全てがあって、全てが無い状態

162 :陣場人:04/10/06 06:36:59 ID:oH2vvYl9
神と霊界、そして世界の始まりと人間の存在についてある特殊な方法で見た者です(ネタじゃないよ一応)。

自分では自分が見せてもらったことは半分以上真実だと思ってるんですが
情報が錯綜していた上にどうやっても証拠をつかめなかった事なんで適当に聞いて下さい。

宇宙の始まる前、それは「果てしなく続く2次元の規則的な電波列」のような感じ・・・
その一つ一つに意思がありましたが、身動きは取れません。
しかし、電波列の果てではスペースがあり、2つの電波体は動くことが出来ました。
この2つが協力し電波列を排除してそのスペースに宇宙を作ったらしいです。
殆ど光もない2次元の世界で、どのような手段により
豊富な物質を撒き散らす3次元の宇宙を作りあげたかは掴み損ねました。
悔しいです。

ただ言えることは、ありがちな考えですが、宇宙は作られたものです。
自然に出来たものではありません。2つの電波体がある事情から作り上げたものです。
まぁ要約すれば神様が作ったという子供じみた意見になってしまいますが。

163 :陣場人:04/10/06 06:38:40 ID:oH2vvYl9
ではその電波列の世界はどのように出来たか、
その前に何があったのか、
全ての始まりはなんだったのか、

それは私もわからないです

やはり永遠にこの質問は続いてしまいます。

自分ではこの世界は存在がありえないと思ったりします。
無からの誕生・・・時間も物質もないなら永遠に何も起きないハズ。
あらゆる物質や状態は生まれる可能性すらない、それゆえにこの世界はありえない・・・・・・
しかしながらどう考えても今現在世界は存在し動いてるわけですから、
きっと人智を超えたカラクリがあるのは間違いない。

164 :陣場人:04/10/06 06:42:47 ID:oH2vvYl9
でもやっぱ変だよな・・・幾ら考えても仮説すら立たない・・・

・・・この世界が嘘でも・・・(某曲よく歌います)



165 :名無しSUN:04/10/08 05:38:44 ID:f35lItuB
な〜んにも邪魔のない山の頂から満天の星が瞬く夜空を見上げる。
自分を中心に前も後ろも右も左も見渡す限りに宇宙が広がっている。

このとき、自分の目に映っている宇宙の広さってどのくらいなの?
星と星の間隔じゃなく、視界の中にある暗い夜空の端から端。
ボクの目には70億光年の広大な宇宙空間が見えているのかな。。。

166 :名無しSUN:04/10/08 09:09:01 ID:flBQlrib
神様がうっかり電子レンジで茹で玉子を作ろうとして爆発それがビックバン

167 :名無しSUN:04/10/08 12:34:13 ID:p8q+y/o4
想像
1、最初宇宙前と言う無(全くの無でない)が有った。
2、空間出現(物質空間でない)(未知のエネルギーの展開)。
3、物質発生と宇宙空間創造。
4、膨張宇宙展開。
5、膨張宇宙終了。
6、物質消滅、宇宙空間消滅(消滅による未知のエネルギーは空間へ)
7、空間消滅(たぶん中心点(支点)まで収縮、)
8、????  ビッグバ・・・・・・・

168 :名無しSUN:04/10/08 21:49:23 ID:QqSA6G4i
age

169 :名無しSUN:04/10/11 03:11:37 ID:gOZiflEv
創造主(神)がいるってことはほぼ定説だよね。
その神がどうやって生まれたのかは謎だが

170 :名無しSUN:04/10/11 03:39:03 ID:U9STMx7j
ビックバン→収縮→ビックバン


くりかえし

171 :名無しSUN:04/10/12 11:54:06 ID:JS+IHs4f
宇宙始まる前
神はいない
現代の物理、数学でも解明できない
ふ〜んって考える

172 :名無しSUN:04/10/12 12:15:26 ID:7CvbcTw2
総てのモノに 始まりがある という概念ではダメなんじゃない?

173 :名無しSUN:04/10/13 11:52:26 ID:U9tjtQ2S
宇宙の始まる前
君がいた!?

174 :名無しSUN:04/10/15 10:24:20 ID:iZjCXdx6
宇宙は無限・・・・すてる
宇宙は有限・・・・ビッグバンで肯定
宇宙間宇宙・・・・すてる
繰り返し宇宙・・・ビッグバンで肯定
宇宙の中心・・・・存在する
空間の種類・・・・有り
未知のエネルギー・・・物質が消滅することで説明
膨張宇宙・・・・・・事実
物質・・・・・・・・自明


175 :名無しSUN:04/10/16 05:31:05 ID:tF/ouyjc
仮に神がいたとしたら、
どんな姿をしてたかが興味ある

176 :名無しSUN:04/10/16 12:43:13 ID:FvmwOsF0
お前のケツの間についているのが、神だよ。

177 :名無しSUN:04/10/16 12:43:55 ID:oUlCZWY9
宇宙が始まる前ってどんな感じだったか教えてください。
宇宙はまずどれ位の大きさからはじまったんですか?

178 :名無しSUN:04/10/16 17:55:00 ID:c3dcEIwE
うろ覚えだが10のマイナス36乗センチメートルくらいだと思う。

179 :名無しSUN:04/10/16 23:01:34 ID:QRg1GGSK
目をこらさないと見えないな・・・

180 :名無しSUN:04/10/17 03:20:13 ID:NoCre8fZ
>>178
10のマイナス33乗センチメートルだろう。

181 :名無しSUN:04/10/17 13:08:19 ID:X5i3hOlh
10のマイナス34乗センチメートルという話もあるが…

182 :名無しSUN:04/10/18 02:42:16 ID:I8IDwgv5
顕微鏡が必要だな・・・

183 :名無しSUN:04/10/20 17:02:21 ID:BpvlpNOI
顕微鏡はどこに置くんですか?

184 :名無しSUN:04/10/20 18:13:59 ID:WYgj8GcE
光が充分に入る安定した場所。

185 :名無しSUN:04/10/21 02:01:48 ID:TDmReCxm
なんなんだよこの世界
なんの為に存在してんだよ
頭狂うよ

186 :名無しSUN:04/10/21 04:39:13 ID:wVM1AZct
宇宙はマンコの穴から誕生した。
そのマンコがどうして出来たかは、神のみしか知らない。

187 :名無しSUN:04/10/21 04:54:09 ID:TDmReCxm
>>185
神とマンコどっちが先なの?

188 :名無しSUN:04/10/21 10:16:28 ID:7WvYpsVW
>187
そんな事>>185に聞くな。さらに発狂するぞ。

189 :名無しSUN:04/10/21 12:19:19 ID:qlkscLh6
結局、人間の脳では答えは出ないってことか。

190 :名無しSUN:04/10/21 13:31:45 ID:y8FukXky
>>183-184
なんか好きだなぁ。この流れ。

191 :名無しSUN:04/10/21 20:00:34 ID:eZ0mTKC5
    ξ
    ξ
    ξ
    ξ
    ξ                  Ω
  □□                □□□□□

                   Ω ΩΩ    Ω
ミ                  □□□□□□□□□      W    □□□
 ミ                                    db
  ☆            Ω                    | ̄ ̄|
             Ω         ΩΩ      Ω    |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |     |
      |    Ω |
      |     |
      |     |


192 :名無しSUN:04/11/07 22:06:05 ID:OTMUuYFs
>>1
僕のことかもしれない

193 :名無しSUN:04/11/09 02:21:49 ID:mUJU+NRb
神はなぜ世界を作ったか

194 :名無しSUN:04/11/09 06:26:12 ID:eqn2wjNK
宇宙の始まりが時間の始まり
よって、宇宙の始まる前という概念は無い。

195 :名無しSUN:04/11/09 16:58:30 ID:RBHgiijU

もうその考えは何度も出て来た
ウザイ

まぁ知識無いから他に考え浮かばないんだよね
ゴメンネ

196 :名無しSUN:04/11/09 20:53:43 ID:Sq4aHBun
なぁなぁ、こういう超難しい問題の答えを知ってる人って、
どっかに一人くらい居るんじゃない?



197 :名無しSUN:04/11/09 21:34:00 ID:zjYiuXlm
>>196
宇宙の生まれる前……エネルギーの揺らぎ(この場合は、何らかのエネルギーが、
その密度が、場所によって一様でない状態で存在する事を示す)
   ↓
そのエネルギーの密度の高い所から、急激な膨張(インフレーション)が起こる。
   ↓
インフレーションを起こしたエネルギーが、ビッグバンにより宇宙として誕生する。
(何らかのエネルギーが、宇宙のエネルギーに変換される)
   ↓
宇宙のエネルギーが、光子や素粒子(あるいはもっと小さな物質)に変換される。
   ↓
小さな物質が結合し、大きな物質が生まれる。(電子、陽子、中性子など)
   ↓
さらに大きな物が生まれる
(水素、デューテリウム、トリチウム、ヘリウム3、ヘリウム4など)



★さて、「宇宙の生まれる前……エネルギーの揺らぎ」とは何なのか?
そのエネルギーはどこから生まれたのか?

この問いの答えは「意思」である。

今の科学では解明されていないが、明らかに自分自身の中に存在を確認できるエネルギー「意思」。
この「意思」にはどんな法則も適応されない。
唯一、無から有を生み出すことの出来るのは「意思」であり、今の科学が全ての矛盾を克服する道のりは
物質と対極にある「意思」の存在を認めることから始まる・・・

しかし、認められないがゆえに不毛な理屈を重ねていくというパラドックスはまだ続く・・・


198 :名無しSUN:04/11/09 23:29:40 ID:pzePi0ZN
神を作ったのは誰か?
というか、何が最初にあったのか。無というのはありえないと俺は考える。
無は0であって、0はいくら足しても0.何も生まれない。
何かがあったんだろう。最初からな。

199 :名無しSUN:04/11/10 00:24:14 ID:JDhxVpxR
このスレを読んでて思ったんだけど、
宇宙が始まる前の<無>の状態って、無の中の無、究極の無、の事を
指すんだよね。(例えが変だけど許して・・・)
つまり何もない状態。それこそ無の状態なんて表現(思考)すら有っては
ならない。無について考えられる内は、それは本当の無ではなく、存在し
ないものを想像した時点で意思の中に偽の無が存在して、それは無じゃない。
ここで言う宇宙の始まりの前の無の状態ってのは、それぐらい究極の無という
理解で良いのですか??

だとすると、絶対何も生まれない気がするんだが・・・。


200 :名無しSUN:04/11/10 00:28:28 ID:/Irmx3lG
時空と物質・エネルギーが存在しなければ今の段階では
認識できないのでは?
もっと別な形で存在していたかもしれない。

201 :名無しSUN:04/11/10 14:24:48 ID:ryaNHdJv
>>197
>この問いの答えは「意思」である。
>今の科学では解明されていないが、明らかに自分自身の中に存在を確認できるエネルギー「意思」。

それって、人格的存在ってことだから、「神」でしょ?

202 :名無しSUN:04/11/11 01:31:47 ID:ZnkxD0DV
シャア『地球という重力に縛られていては理解出来んのだよ』

アムロ『だから人は探査機を多く宇宙に飛ばして調べているんじゃないか』

シャア『それではこのスレがもたんと言っているんだ、何故それが解らん』


203 :名無しSUN:04/11/11 01:57:37 ID:W+Cxgr46
>>199
究極の無じゃチリやほこり、目に見えない物質まで完璧にないって事
だからな。そこから何かが生まれる事はありえないよ。
絶対最初から何かがあったはず。

204 :名無しSUN:04/11/11 04:05:41 ID:cMHKBu+E
>>203直径1cmの『原始原子』とかいう
物質が在ったと何かの本で見た
まあ気にしないで下さい

205 :名無しSUN:04/11/11 18:06:39 ID:Z8avZnuN
「最初から何かがあってそこから宇宙が生まれた」という説の根拠が
「無から何かが生まれるわけがない」だけだったとしたら、それは
「自分に理解出来ないものは存在しない」という偏狭かつ非科学的な
態度でしかない。

206 :名無しSUN:04/11/11 22:58:42 ID:lmySGsn8
>>205
「最初は何も無かった」
「無から何かが生まれる」
という方が明らかに偏狭かつ非科学的なワケだが・・・・

科学者たちが躍起になって宇宙の起源を考えれば考えるほど
自分達で言ってきた科学が否定されていくという不毛なパラドックスはまだ続く・・・・


207 :名無しSUN:04/11/12 02:34:39 ID:4Y5Hnv/U
宇宙の始まり、宇宙の果て。
このような疑問を科学的に考えた場合、始まりの前の前・・・、果ての果ての・・・。
と無限に続いてしまう。この領域になると哲学、宗教、心理学、オカルト、etc
の世界になっていっていまう。
人は地球という殻の中で進化して来たから、思考も地球から得られた情報が基本
になっていて、始まり→終わり、このよう考え方は宇宙には通用しない考え方なの
かもしれない。宇宙は現在の人の進化形態では理解不可能で、それこそ猿から人へ
と進化したレベル位の新しい進化が人間にないと宇宙は解らないのかも。
何かこういう話してると、マトリックス(映画)を思い出す。
誰かあの映画を理解出来た人いる?


208 :名無しSUN:04/11/12 11:55:41 ID:LUvpdBoI
>>207人類の次なる進化っていうと
三割も使われていない脳の全開

でもリアルではマトリックスの様な
危機的状況=敵が人類にはいないよね。
一部の地域では戦争してるけど、結局人間同士。

本当にパニック映画の様な状況にならないと
人類の進化は実現しないだろうね、
とは言っても進化の暇すら与えない危機も
同じだけど。(巨大隕石衝突とか)

209 :名無しSUN:04/11/13 17:40:55 ID:s5Ba3JbT
宇宙の「外」自体が無いってちょっと想像できない・・・・

やっぱり有の中で生きてるものに無は理解できないのかね。

210 :名無しSUN:04/11/13 18:50:27 ID:5f4sUpoX
>>209理解できないだろうね
でも無は有より弱いって事は言えると思う
無は有の拡がりを止める事は出来ないし
有は無に侵食される事も無い

完全な無の領域に鉄球を投げ入れたら
無は鉄球の存在を許さざるを得ない

なぜ鉄球かと言うと存在が安定してるので

ん?まず無って何ケルビンよ?熱ちいの?寒みいの?
何色よ?何Gよ?

211 :名無しSUN:04/11/13 23:00:01 ID:NfdOgYDK
「何も存在しない空間」と「無」って何が違うのよ?


212 :名無しSUN:04/11/14 04:37:15 ID:OZZxoy4B
まず字が違うね

213 :名無しSUN:04/11/14 17:09:08 ID:7K7hJXAh
「何も存在しない"空間"」はありとあらゆる物質・物体が存在していない真っ暗で冷たい空間になるよね。
ただ、そこに"時間"は存在してる。
「無」とは時間も空間も存在していないということなんだろうね。人間の頭では、なかなかこの「無」という概念を理解するには困難な気がする。
科学者のいう「無」というのは、宗教的で具体性に欠けるからなぁ。
ただ、「無」から宇宙が生まれたということなら厳密に言えば宇宙の母は「無」ではないように思うけれど。

214 :名無しSUN:04/11/14 18:21:15 ID:kz4fBirp
60億いる人類のだれも無を説明する事は出来ないだろうな


215 :名無しSUN:04/11/15 07:30:42 ID:sjvMAID0
深い眠りの間は無そのものだよ
つまり誰だって無を体験している

216 :名無しSUN:04/11/15 11:00:39 ID:dMgXOnD5
>>215死後の世界か?

217 :名無しSUN:04/11/15 16:05:27 ID:dMgXOnD5
深い眠りの間=時間の存在
深い眠りの体験=体験者の存在
これは有の中での無体験だね



218 :名無しSUN:04/11/15 18:15:15 ID:WDVxgWY/
科学者にとっての「無」とは時間も空間も物質もエネルギーも存在しない状態の事。
宗教的でもなんでもない。

219 :名無しSUN:04/11/15 20:10:44 ID:dMgXOnD5
空間もないのか〜
厳しいな

220 :名無しSUN:04/11/16 00:38:05 ID:lQlYPZn/
その究極の無ってのを考えれば考えるほど、有りえないと思う。
>>218が>時間も空間も物質もエネルギーも存在しない状態の事。
つまり存在してはならないから、人間の意識の中で想像として考えられた時点
で無じゃなくなる。思考すら停止してないといけないのでは?と考える。
どんなもんでしょ。この論理。ダメ?


221 :名無しSUN:04/11/16 01:45:33 ID:jx7O3GaL
一つの箱があって、それが宇宙空間だとすると、その箱も完全に取り去った
状態が無になるんだよな。なんもないんだよ。

222 :名無しSUN:04/11/16 01:56:00 ID:jx7O3GaL
しかし、無だったとこに宇宙空間は勢いよく広がってるわけだから、
その宇宙が広がる場所はあるって事だよな。
無の場所だったとこに今の宇宙空間は広がってるんだから。

223 :名無しSUN:04/11/16 03:56:26 ID:Mb14ezi1
>>222
それで最近はビッグバンが誤りでないかと言われはじめてる。
なぜなら暗黒物質の正体と反物質の行方が説明できないから。

昔、大きな爆発があったが、それは宇宙創生ではなく
我々の観測している宇宙域だけの爆発では・・・と考えられ始めた。
それは反物質との対消滅で、たまたま残った正物質が多かったため、
我々の宇宙域は正物質で構成されているのだ、と。

実際の対消滅はエネルギーを放出するものの
物質はどんどん消えていくので、ボイドと呼ばれる空間は
対消滅反応が長引いた場所かもしれない、その衝撃波面に
バブル状の原始銀河団が形成され、膨張し今日に至るのではないか・・・

という考え方。
本当の宇宙はさらに広大らしいのだ。

224 :名無しSUN:04/11/16 10:01:11 ID:gRDFe3xw
ビッグバンが宇宙の始まりではない、というのはもう科学者の間でも定説なんじゃないの?
量子論的トンネル効果により無から宇宙が創造→インフレーションにより空間が拡大
→ビッグバンが起こり物質が生まれる→現在に至る
ってのが現在一般的に信じられてる説だと思ったが。
つーかこの説自体もう古い?

225 :名無しSUN:04/11/16 12:57:04 ID:WtolBqbV
それをビッグバンというのじゃよ。
最近では親宇宙がインフレしてこの宇宙ができたなんちゅーのもある

226 :名無しSUN:04/11/16 14:30:19 ID:h13Y7rlJ
親宇宙ってのは俺らの宇宙から見て
どっちの方向にあるんだろうか

227 :名無しSUN:04/11/16 15:00:20 ID:WtolBqbV
>>226
あえて方向でいうなら、四方八方

228 :名無しSUN:04/11/16 15:16:17 ID:M7HaWiIn
未来ってのは俺らの宇宙から見て
どっちの方向にあるんだろうか

229 :名無しSUN:04/11/16 16:03:17 ID:YfIsz+sl
ん〜〜さらに解らなくなって来た。
ならば何も無い「無」は何処から来たのか?
宇宙はなぜ広がる必要があるのか?
俺が思うに、宇宙空間そのものが無じゃないかと・・・。
チリやガスその他がなに無い場所、その空間一つ一つが無であって、
物質の一番最小単位が素粒子だっけ?(間違ってたらゴメン)
時間はこの素粒子にだけ流れている又は存在する。
そのまわりの空間が「無」なのではないか?
ちょっと論点ずれてる?


230 :名無しSUN:04/11/16 17:11:39 ID:h13Y7rlJ
>>228これから出来るであろう孫宇宙発生地点かな?もうワケワカラン
>>229素粒子こそ破壊不可能な最小物質であるなら
それ等の浮かんでないポイントが無なのかも(そんな空間あるのかな?)
素粒子の種類なんて何があるのか知らんけど
重力子は未だにどういった物なのか解ってないよね

231 :名無しSUN:04/11/16 22:45:41 ID:WtolBqbV
>>229
何故広がる必要があるかとか、観念的になると意味はない。
広がる理由は、過去に真空が層転移し、ダークエネルギーが解放されたから。

232 :名無しSUN:04/11/16 23:02:54 ID:P+bMlsxQ
最近ではビッグバンがまず間違いない事が観測によって確認されている。
暗黒物質や初期の宇宙の様子が観測できるようになったから。

お陰で一般相対論だけでは宇宙が記述できない事も明らかになったが
一般相対論抜きで宇宙を語ろうとするのは物理学では「産湯と伴に赤ん坊も捨てる」と
表現される。

ビッグバン以前の事は未だ謎の中。なのでビッグバンが宇宙の始まりかどうかは分からない。
いくつかアイディアがあり、トンネル効果はその中の一つに過ぎない。ただしトンネル効果は
実験で観測できるので説得力がある。

233 :名無しSUN:04/11/16 23:03:17 ID:E2ohje4T
>>205

うむ(有無w)、その無から始まるの考え方はあまりにも危険だな。つまりそれで考えると、現在認識される
宇宙の外からの無数に渡る別宇宙からの干渉の可能性を否定できなくなる。ありと答えてしまうと、その
現象は地球上から観測されてもおかしくはない筈。有の状態から始まったと考えるのが合理的。


234 :名無しSUN:04/11/17 18:46:52 ID:W1vtj0ci
「世の中には合理的じゃない物がありますよ」ってのが
現代物理学、特に量子論なんだが…

235 :侯爵夫人:04/11/18 00:10:34 ID:XASFf2Ts
HP(携帯かPCで)
http://groups.msn.com/susanooukokusyaku
http://fhp.jp/kousyaku/?n=&k=
http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=56321
≪≪≪ ラッキー・カップリング ≫≫≫ へどうぞ!安全 無料 自由!
●●●貴方の為に 信じましょう●●● 聖書のようにみんなに配りましょう!
《ジャパネット通販百円均一ライブドアピッキング秘密アイデア商品
裏情報絶対超お得風俗ドラッグ美容整形未来予言盗聴盗み撮り盗撮
本当に超うれしい楽しいアイドルデビューオーディションAV女優募集
モーニング娘見て見て私のまんこ舐めたいマンコ丸出しプッシー
クリトリスぺろぺろおっぱいもみもみちゅーちゅーノーカットロリータ処女膜喪失
裏ビデオ裏DVDデリヘル中出し本番SEX内診大変態大集合結婚相手お見合い
PRIDEボブサップK-1いいこと自殺救い助けてあげるギャンブル宝くじマネーゲット
大金持ちハッカーハッキング大発明安全無料ギャーえっ!ゲッ!ビックリ!びっくり!
パラダイス楽園革命楽天に宣戦布告嵐萩原舞岡田りなインリンあやや小倉優子りん
ヘルスソープランドピンサロ性感あああああ気持ちいい違法コピー大儲け億万長者
うんこ便秘警告Warningオークションネット商店街フリーマーケットフリマ困った
チャクメロ超巨大コミュニティー大量リンク集激ラッキーわーい!ワーイ!
大爆笑爆発美少女中学生女子高生食べ放題もみ放題抱き放題指入れ放題舐め放題
表彰状あんたは偉い皇帝公国独立国家新人類電波新世界得点質で勝負在宅ワーク
かっこいい美男子外人ミッチーさんま武ロンブーいいとも産婦人科恐い話
呪いのビデオ大爆笑ネタ集医学部生東大生予備校人類滅亡地震予知大予言大安売り
壁紙写真集サークルスーパーフリーレイプし放題天才博士号》
 検索は Google か goo の方がいっぱい出る! 
♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀
モデル募集中! アイドルデビュー!     超稼げます!
各種社会保険完備!   結婚保障! 寝てるだけでどんどん稼げる!
 超楽勝!          メール待ってます!
♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀


236 :名無しSUN:04/11/18 13:59:56 ID:wsYRSSYH
宇宙が始まる前は、物質的に無であったが故にエネルギーの集中が発生しました。

そのエネルギーは何処から来たのか?
答  何者かが宇宙を作ろうとした熱意の集中の結果。  神



237 :名無しSUN:04/11/18 14:02:16 ID:fO6mlVZo
ヘタなポエムイラネ。

238 :名無しSUN:04/11/18 20:28:22 ID:wsYRSSYH
宇宙の始まる前は全くの無じゃない、エネルギーの集中が可能と言う環境が有った。
なぜ現状では集中が起こらないかと言うと、たぶん物質が有るからです。
物質が消滅さえしてしまえば、いつでもビッグバンは可能です。

                            だめか?

239 :名無しSUN:04/11/20 20:12:50 ID:gvZ0Mfre
盛り上がってきたね。


ただ、「世界の始まり」「神の存在」「霊界の現在」「電波の影響」、

この4つの真相を真剣に正確に探るのは極めて危険だと言っておきます。
もちろん、私もです(対策はしてあるが)。

4つはある組織(国)が指定している究極のトップシークレット事項です。
彼らはこれらの謎を一般人に解明されるのを非常に警戒しています。

解明公開を阻止するためなら組織全体をあげて手段を選ばず攻撃してきます。
地動説を主張した学者を迫害していた時よりも遥かに
残酷な手法に変わっていました。しかも今回は表沙汰にならぬ裏の作業なのが厄介です。

私は最近まで実際に命をかけて戦ってきました。
その結果、大切なもの、大切な人を失い
さらに生きている身内でさえ偽者ではないかという不安があります。
得たものは…不確定な情報ばかり(真実も絶対ある)

私は学者でもなんでもありませんが(本当の)世界の裏を見ました。

酷いです。

でも今の私ではどうしようもありません。
敵も強いし必死だし譲れないわけがあるし。


怨むならこの世界を作った神の心

…理解できなくもないけど

240 :名無しSUN:04/11/21 04:57:28 ID:1Qag4RAT
そういや昔、水を石油に変える機械作ってた人が消された話あったな

241 :名無しSUN:04/11/21 11:03:26 ID:KDJsK9Yj
HSTで宇宙の初期が判り始めたわけで、宇宙の始まりも以外に
早く現象そのものはわかるんじゃないの、但し物理的理論がついて
いくかどうかは別にしてね、だって俺が消防の頃はブラックホール
自体創造の産物でしかなかったからね。
HSTより一層パワフルな宇宙天文台が早く出来ると面白そうだよね、
スバルが出来たのも目的は宇宙の始まりな訳だし。

242 :名無しSUN:04/11/21 18:17:35 ID:FB/mQ13R
宇宙ができる前、そこには何があったのでしょう?

そこに宇宙ができていないのですから、空間も、時間もない、物質も、力もない…。
そのような状態を “真空” と呼びます。初期の宇宙は、そのような状態であっただろうと。
“真空”とは、即ち “無” のことです。量子論によると、無といえども、これは何もない状態のことではないようです。
そこには、とてつもなく大きなエネルギーが、寄せては返す波のように現れては消える、という状態を繰り返している。
つまり、結果的には相殺されていゼロであるが、ある瞬間においては、例えば無限大のエネルギーが存在しうる、ということであるのです。


243 :名無しSUN:04/11/21 22:09:42 ID:NDT7Z85t
“真空”と“無”を一緒にしてるよこの人…

244 :名無しSUN:04/11/21 23:38:51 ID:ERkHqBO1
まぁ、量子力学が言う無は真空のような物だ。ある種の真空かもしれない。
だが、M理論・ループ理論共に本来の空間に量子論的な物とは異なる
従来の真空を要求している。
どれが真実なんだろうか?

245 :名無しSUN:04/11/22 00:21:08 ID:ce9C7jc+
「無」が解らない?
ならば滝に打たれ、座禅を組み、お経を唱えるのじゃ。


246 :名無しSUN:04/11/22 00:41:33 ID:eEuiF3lM
赤塚不二夫の『ニャロメのおもしろ宇宙論』によると、ビッグバンの前は、何も無かったそうです。空間も物質も時間も、何も無かったそうです。この本は学習マンガです。

247 :名無しSUN:04/11/22 00:55:37 ID:2J2WfsDZ
ビッグバンの前には何も無かったとする説は今以て説得力を持つがここ10年で
宇宙論も変わった。というか増えた。その根拠も観測による物や新しい理論物理
による物、その中間的な物など様々。

248 :名無しSUN:04/11/22 02:31:59 ID:/IEzMJS/
気をつけてね慎重にね

249 :名無しSUN:04/11/22 03:11:07 ID:bGwllnsI
八代将軍

ピカッ!

250 :名無しSUN:04/11/22 03:38:55 ID:P6LU1oIs
>>247
ビッグバン前は何もなかったってどういうこと?
何もない所から万物が発生することが科学的にありえるの?

251 :名無しSUN:04/11/22 15:58:35 ID:0ZWvWGia
色即是空 空即是色

252 :名無しSUN:04/11/22 17:42:33 ID:+6Us00sg
>250
常識的にはありえないが科学的にはありえる。

253 :08thstyle:04/11/22 21:07:05 ID:/IEzMJS/
>>251
明日香か?

>>252
適当なこというなよ
科学的に証明できたら一生遊んで暮らせる。いやその前に世界が狂うな

254 :名無しSUN:04/11/22 21:17:21 ID:QbAqd+ZV
何を言いたいのかわかりません。

255 :名無しSUN:04/11/22 23:29:01 ID:2J2WfsDZ
何も無かったというのは正確ではないのかもしれない。
ミクロの世界では様々な物質が生まれては消える。空間から物質やエネルギーを
取り去っても空間では泡立つように物質が生まれては消える。

同じように無の世界では泡立つように時空が生まれては消えるとする学説がある。
それが有限の確率でインフレーションを起こし宇宙になる。無の状態より宇宙の方が
エネルギー状態が低い、安定した状態だと言う。
これがちょっと前まで流行りだった無からの宇宙創造。

256 :名無しSUN:04/11/23 13:28:34 ID:aueK659o

有からの宇宙創造が現在の所有力みたいですね。現在の星の生死現象を
見ても明らかですから。私も禿同です。

257 :名無しSUN:04/11/23 14:04:45 ID:cOZT7qbO
有からの宇宙創造・・
その最初の「有」の前は何だったの?

258 :名無しSUN:04/11/23 15:54:11 ID:MDxggryl
>>256
例えば?

259 :名無しSUN:04/11/23 22:00:48 ID:5ULiYyoG
どこまで行こうと人間には
有の定義しか出来ない



260 :名無しSUN:04/11/23 22:11:35 ID:JRInRlg9
宇宙ってほんと不思議ですな。この世で一番のミステリーだ。

261 :名無しSUN:04/11/24 04:22:13 ID:3YfOiTXP
無限に広がる宇宙、そこに一人の英雄が現れた!
その名は     ↓

262 :名無しSUN:04/11/24 18:04:03 ID:/WlNxgb7
まち子

263 :名無しSUN:04/11/24 22:39:01 ID:2zRoP0Kw
>>259

逆も然りかなと。

264 :名無しSUN:04/11/26 00:17:29 ID:QzsSbBG8
「始めに光ありき」で始めの前ってのは無いだろ。

265 :名無しSUN:04/11/26 00:56:05 ID:wH0n5eH4
宇宙はずっとあったが宇宙の中の人が現れたのがビッグバンってことなのか。

266 :名無しSUN:04/11/26 01:41:46 ID:QzsSbBG8
だから「宇宙(有)が始まる前」ってのは矛盾ですわ。

267 :名無しSUN:04/11/26 17:29:15 ID:EPwHa3YS
全然わからん。



268 :名無しSUN:04/11/26 18:20:04 ID:w+QGXAWp
だからわからないって事をわかれ。

269 :名無しSUN:04/11/26 21:01:59 ID:PlOc9Y6k
「始め」の「前」ってのはおかしいと言うことがわかれば良い。

270 :名無しSUN:04/11/26 22:14:09 ID:x/dD8ZD1

なんか盛ってマスなw。宇宙で確認できてる現象を考察してみなさいよ、かなと。



271 :名無しSUN:04/11/27 04:00:32 ID:pGMMSCwK
>>269
「宇宙の始め」の「前の世界」は、なかったってことか?
でも前がないってことは、最初は「無」だったんでしょ。
「無」の世界にいきなりどこから物質が現れるの?





272 :名無しSUN:04/11/27 04:43:58 ID:8y/gPtkv
かなり古い仮説。

未来から。

273 :名無しSUN:04/11/27 19:29:34 ID:mF7GI11Y
未来は過去があって初めて生まれる。

このスレは過去の話をしています



274 :名無しSUN:04/11/27 19:41:20 ID:K4zXOnT0
>>271
無の世界にいきなりビッグバンが発生するのは量子力学で説明できる



んだってさ

275 :名無しB滝太郎:04/11/27 20:56:52 ID:6plxvwti
わかんねーw

276 :えせ壊人:04/11/27 21:36:15 ID:p/jnWgCC
ブラックホールが出来た瞬間に新しい宇宙が誕生するんじゃ?
ブラックホールの大きさは高校数学で言うゼロ
エネルギー(圧力)は高校数学で言う∞

宇宙の種としては十分な条件だと思うが。
残念なのはブラックホールは光も通さないと考えられているので
内部の新しい宇宙から外部の状態が観察できない事になるんだが

277 :名無しSUN:04/11/27 21:41:00 ID:147gV7Ny
どこから突っ込んでいいやら…

278 :名無しSUN:04/11/27 21:50:33 ID:RMkWRNaS
宇宙自体である一回性の我らが観測できないかぎり「無」で良いしそうでしかない。

279 :名無しSUN:04/11/27 22:21:39 ID:AUbwtCjL
>>274
わかりやすく説明してください。


280 :名無しSUN:04/11/27 23:06:23 ID:8y/gPtkv
>>279
>>274じゃないが、>>255に書いてある。

>>273
別に未来から物質やエネルギーが来てもおかしくなかろう。>>272は反物質は時間を
逆行していると考えても良いので宇宙の物質はたった1個の電子から成り立っている
かもしれないとする説。
ビッグバンからビッグクランチ(宇宙の終わり)の間を1個の電子が時間方向にいったりきたり
する事で無数の電子に見える。時間を逆行する時は我々には陽電子に見え、そうでない時は
電子に見えるわけだ。
(でもCP対象性が・・・ね。)

281 :名無しSUN:04/11/27 23:17:56 ID:8y/gPtkv
>>276
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0408/cosmos.html
>  著者が描く宇宙の歴史は大胆だ。宇宙は最初,希薄なガスがただよう空間だったが,
>やがて一部が集まって塊となり,ブラックホールを形成。その中の密度が極限に達した
>時にビッグバンが起きて,宇宙が形成されたという。この説が正しければ,私たちが住む
>この宇宙は,巨大なブラックホールの中にあることになる。

この話?

282 :えせ壊人:04/11/28 00:14:09 ID:PsovV6oa
>>281
おいらは天文学なんかかじった事もなく関連書籍も読んだ事がない。
でも その引用文はおいらの考えと全く同じですな。
こんなバカな考えする人 他にもいたんだなと感動

283 :名無しSUN:04/11/28 03:32:07 ID:TliXlGwy
>>276

さて、ブラックホールはどういう過程を得て生成されるのか知ってますかな?
、と教育指導w


284 :名無しSUN:04/11/28 03:52:53 ID:TliXlGwy

その論から有の状態からの宇宙形成は間違いないのだが、宇宙がブラックホールの中にあるとは
また無知全快かな?現宇宙が膨張しているという事実と、矛盾が生じている分けだが。

またそのBHの大きさがゼロと言っておきながら、同じ考えだなどと言う無知にはただただ閉口する
ばかりかと。

ただ銀河系の中心部はブラックホールが形成されているという認識もあり、まだまだ思考する
余地もありか?

いずれにせよ物質の存在抜きでは語れない話であることには感心かなと。




285 :名無しSUN:04/11/28 06:43:02 ID:PsovV6oa
ブラックホールの生成過程?知らん知らん そんなもん
調べる手段が今 携帯しかないし 想像で書いてみる

活動の終わった重い物体が凝固収縮する課程で
分子が自重に耐えれなくなった時に崩壊を始める
この時に 万有引力で周りの物体まで引きつけてしまう

こんなんだと思ってますが?
んで異次元の新宇宙につながっているという考えっす
採点よろしく

あと前レスに書いた[ゼロ・∞]の事は
完全なゼロ・∞ではなく、条件付きでの事だと思ってくれい

286 :名無しSUN:04/11/29 01:13:57 ID:v3P6Jniu

宇宙が有から生まれたというのは確実だと思うがさ
その前の世界を>>1は知りたいんじゃないのか?

一番最初に神がいたとしたらとりあえず空間はなくちゃな

287 :名無しSUN:04/11/29 03:54:17 ID:klXczg0a
>>280
ターミネーターは実話だったって事でFA?

288 :名無しSUN:04/11/29 21:14:27 ID:KquZrpCs
>>286
ちゃんとスレ読んだのか?

289 :名無しSUN:04/11/29 21:36:41 ID:dMSRYFGt
ビッグバン「前」の世界が「ない」ってのはおかしい。
120億年前がビッグバンだとして、そのさらに50億年前の世界はなんだ?
って話。


290 :えせ壊人:04/11/29 22:01:23 ID:FwWlC9TR
>>289
時空の概念を思い出して
時間はあらゆる場所で同一に流れているワケじゃないよね
うちらが通常使っている時間は
地球と太陽(又は自分自身)を基準にした時間。
その時間は宇宙空間が存在しているからこそ存在している

この宇宙空間が誕生する前は、うちらが通常使っている時間は存在しないと思う

291 :えせ壊人:04/11/29 23:53:51 ID:FwWlC9TR
俺様の妄想持論だが
1).時間は瞬間(=ゼロ時間)の連続量
2).ゼロが集まって量を持つのはおかしい。だが時間は存在する
3).時間の最小単位は瞬間が次の瞬間に移るまでの量
連続した2つの瞬間をつなぎ止める力が「時間」である
4).最初の原始瞬間に、この宇宙空間が誕生した

1〜4により、宇宙が誕生する以前に時間は存在しない事になる
#我ながらなんてデジタルな妄想なんだろう

292 :名無しSUN:04/11/30 00:11:47 ID:aOrq07Zg
>>287
映画と一緒くたにされてもねぇ・・・
あの話はCP対象性を説明できないのでボツだったが、量子論が時間を
どう扱っているか分かりやすい例。

>>591
いちいち面白い事考える人だな。
似た理論がある。時空モザイク理論とループ量子重力理論。
ループ量子重力理論で瞬間と瞬間の間はプランク時間(10のマイナス34乗秒)。
時間だけでなく空間も場所と場所(完全な点)の関係によって作り出されるとする。
時空モザイク理論は「無からの宇宙創造」よりずっと古くて結局ボツだったはず。

293 :名無しSUN:04/11/30 00:13:02 ID:aOrq07Zg
>CP対象性を説明できないので

CP対象性の破れを説明できないので

の間違い

294 :名無しSUN:04/11/30 00:25:52 ID:5ZKSfoNS
「宇宙が膨張している=空間自体が膨張している」ってことは、
物質を構成する原子だって空間の中に存在しているのだから、原子自体も膨張しているんだよね?
てことは、空間が膨張してもその中にある物体も同じだけ膨張するので、
空間の中にいる生き物からすれば、その空間が膨張していると認識できないのでは?

それとも空間が膨張しても原子の大きさは膨張しない?
原子と原子の隙間が広がってスカスカになるってことか?

それともやはり、「空間が膨張する=星と星の隙間が広がる」に過ぎないのか。
でもそれなら、「空間が膨張する」って表現は不適切だよね?
あくまで宇宙が膨張しているのであって、空間が膨張しているのではない。

その辺わかりやすく教えて。

295 :名無しSUN:04/11/30 00:30:14 ID:5ZKSfoNS
それと、ビックバン発生後から現在の宇宙の質量が作られるまでの間ってのは、
質量保存の法則の例外となっているのですか。
エネルギー保存の法則はどう?ビックバンのゆらぎから生まれた瞬間の極小の宇宙に、
現在の広大な宇宙の全エネルギーが詰まってたのか。

それと、ゆらぎから宇宙が生まれた瞬間に「空間」が発生したということだと理解してるんだが、
その空間ってのは、あくまでその生まれた瞬間の極小の宇宙の内部だけの話なのか。
その極小の宇宙の外ってのは空間として存在してないのか。

296 :名無しSUN:04/11/30 05:32:01 ID:L0lmxuRt
ビッグバンする前のモノは「どこから」「いつ」出てきたんだ

297 :名無しSUN:04/11/30 07:38:27 ID:BrnZ0ccW
>>294

>原子と原子の隙間が広がってスカスカになるってことか?

>それともやはり、「空間が膨張する=星と星の隙間が広がる」に過ぎないのか。


重力

298 :名無しSUN:04/11/30 10:36:07 ID:Qx1KWQE0
>>296
だから「どこ」(空間の概念)も「いつ」(時間の概念)もなかったんだと何度(ry

299 :えせ壊人:04/11/30 12:29:02 ID:1FK6D6Ue
俺は今朝 夢を見た
夢の内容は忘れてしまったが
夢を見る前には そこは確かに存在しなかった

300 :名無しSUN:04/11/30 12:32:33 ID:piT9bHMy
>>294
>あくまで宇宙が膨張しているのであって、空間が膨張しているのではない。

今の所、宇宙=時空。宇宙が膨張するのと空間が膨張するのは同義。
原子の大きさは電子の相互作用で決まるから空間が膨張しても原子は
膨張しない。同じように星も圧力と重力のバランスで大きさが決まる。
銀河同士の距離は大方広がっている。

>>295
>質量保存の法則の例外となっているのですか。

無の世界よりも今の宇宙の方がポテンシャルが低い。今の空間に変わって
余分なエネルギーが開放された為にビッグバンが起きた。
というのがインフレーション理論。>>295の後半はその通り。

301 :名無しSUN:04/11/30 13:13:01 ID:RUl5KQ0h
>>298
そもそも空間も時間も物質もない「全くの無」なのに、突如あらゆる物質の凝縮された塊が
現れるってのがおかしい。でも現実に現れてる以上は何か「法則」と「もと」が
あったてことになるぞ。・・
頭がいたいなってきた。宇宙誕生を思考すること自体が無駄な気がする。

302 :名無しSUN:04/11/30 21:48:48 ID:JCICEpv2

もととは極限迄収縮された原始宇宙のことか?始まりの前というか宇宙が膨張収縮をただ
永遠に繰り返していると認識すればよい。永劫の人間の輪廻転生もまた然り。
宇宙もまた生死を繰り返す。




303 :名無しSUN:04/11/30 22:23:02 ID:7ycInsZn
膨張収縮の∞サイクルはいつ始まったのでしょうか。
今は∞のサイクルだけど、もちろん「最初」はあったんですよね?
最初から有だったとか、最初は無だったとか言われても思考自体が矛盾
してしまう。









304 :名無しSUN:04/11/30 23:44:56 ID:/SDhVs2j
我思う(認識)ゆえに我有り(存在)。
知性にとって現に宇宙あり、「それだけ」なんですわ。

305 :名無しSUN:04/12/01 03:43:40 ID:aSf/QrK0
ビックバンとは腹を下した時に、便器に広がる放射状のカレー
だと思えば良い。そして紙でケツを拭き水で流す。15分後、次のビックバンへ。
無限にループする下痢地獄のようなもの。
俺はこんな時間にビックバンが始めってしまったんだ。
5〜6個、宇宙を作るとするか・・・うおおおお・・・出る、


306 :名無しSUN:04/12/01 04:01:05 ID:UliQIhId
>>305
うんこ食ってるときにカレーの話はやめろ

307 :名無しSUN:04/12/01 06:29:13 ID:yAKmo7cH
よく人間の身体が小宇宙とか言うじゃん。
だから、今我々が認識している宇宙も、小宇宙で、
もっと大きな存在が作り上げた世界みたいなもの。

無茶苦茶複雑なシムシティみたいなゲームの中に我々が存在しているかもな。

308 :名無しSUN:04/12/01 06:40:00 ID:yAKmo7cH
それと人間は五感で認識しながら生きているから、

例えば、人間の目の構造と、犬の目の構造は違うわけで、時々、人間の見えないものが、
犬には見えていて必死に吠えている。

時間の感覚、空間の感覚だって、人間の基準で考えて宇宙を観測しているわけだから、
どうしてもつじつまが合わなくなってくるんじゃないの?

なんかわけ分からん宇宙の存在を、なんとか理論立てようとしてたらビックバンから
始まったとかいう理論になったような気がする。

とにかく、ほとんどの人は地球外から出たことすら無い訳で・・・

あ〜でも、訳が分からんね。無理だね。考えるのは楽しいが、結論が絶対に出ないからなw

309 :名無しSUN:04/12/01 06:46:22 ID:yAKmo7cH
>>97

こういう話も馬鹿に出来ないよ。
我々だって、そういうゲーム作っているんだから、
もっと大きな存在が、我々世界を作り上げ操作してても不思議ではないと思うがな。

310 :名無しSUN:04/12/01 06:58:28 ID:yAKmo7cH
>>214

そもそも、その60億のうちの12億が中国人だってことが問題だよな。


311 :えせ壊人:04/12/01 08:41:29 ID:4UnvETUH
こう考えるのはどうだ?
俺は相対性理論は理解してないが
時空間内を光の速さで移動する物体は、
重力が∞になり、その時空間内に対する時間は止まると書いてあった気がする。
ここで勝手な憶測をしてみる
『∞の大きさを持つエネルギーは外部から見て時間が経過しない』
つまりビッグバンと呼ばれるエネルギー開放の瞬間までは、
その∞エネルギー(宇宙の種)は時間に関係なく存在していた。

#あ、この場合浦島太郎自身も歳はとるか…

312 :名無しSUN:04/12/01 17:17:52 ID:f0WyUD+D
ビッグバンの前はtanasinn

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴/ ̄∵∴∵∴∵∴∴∴∵ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴| ● |∴∵∴∵∴∵∵∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴ _/ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵/ ̄ ̄ ̄ ̄   ,-‐-、 ∴ / ̄∴∵∵∴∵)
∵∴/  \     /   ヽ∴| ● |∴∵∵∴ノ
∵/   \ \    l    |   _/∴∵∴ ノ   
/   \ \     ゝ___,.ノ  |∴∵∴∵∴∵丿
      \     /      |∴∵∴∵∴∵ノ
           /       |∴∵∴∵∴丿
     \   /     \   |∴∵∴∵∴ノ
      \/     \ \ |∴∵∴∵ノ
     \ \    \ \  |∴∵∴ノ
     \\ \    \  /∴∵ノ
                  //


313 :名無しSUN:04/12/01 20:13:47 ID:GXICfIYv
>>299
>>311
夢見るポエマーは板違いだから巣へ帰れ
↓巣
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1088512208/969

314 :名無しSUN:04/12/01 21:38:56 ID:5swWgMux
こいつ面白こと考えるけどな。

315 :名無しSUN:04/12/01 23:11:41 ID:eaRRfwAB
>>311
時空間内を光の速さで移動する物体は、
重力が∞

なんだそりゃ?w

316 :名無しSUN:04/12/01 23:51:19 ID:OZJmWqrs
スレ違い

317 :名無しSUN:04/12/02 01:06:49 ID:hCfQLMSJ
やっぱりさ、人間が人間である限り宇宙の真実はわからないよ。
死後の世界も宇宙の始まりも知ることができるほど人間は偉大じゃない。

318 :名無しSUN:04/12/02 11:43:40 ID:bw2kA4aj
科学とは結果ではなく過程である。

319 :名無しSUN:04/12/02 23:54:18 ID:YO6sFM0a
時間は10の-44乗秒刻み

320 :えせ壊人:04/12/03 00:07:50 ID:Ihgqv91h
板違いなのは承知の上だが、このスレの内容に関する妄想仮説を立てるため
ここで質問させてくれ。

@温度ってのは分子だか原子だかの振動によって起きる運動エネルギーという解釈で良いか?
A大気圏外の自然な空間は完全な真空(物質が無い状態)という認識で良いか?
B真空管の中は完全な真空では無いのか?

親切な方、哀れなドリーマーに回答してくれ
当方 現在WEBは携帯のみで閲覧可

321 :えせ壊人:04/12/03 08:31:49 ID:Ihgqv91h
320の質問は自己解決の為、構想中の仮説ごと取り下げる。
物体の振動が熱エネルギーなら、
真空空間内では熱は伝わらないんじゃないかと疑問に思っただけ。
この場合 太陽からの熱は地球に届かない事になるはずなんだが

322 :えせ壊人:04/12/03 08:43:19 ID:Ihgqv91h
ブラックホール内では物質は加速を続ける(限りなく光速に近づいていく)と仮定してみる
この場合、時間の流れも限りなく遅くなっていくはずだ(時間を横軸として0に収束される)
ゼロに収束した後(アキレスが亀に追いついた後)の物体は
新たな宇宙空間の種として存在できんかな

323 :名無しSUN:04/12/03 12:40:21 ID:VDHP1Kyb
>>322
計算によるとブラックホールに吸い込まれた物質は事象の地平面より内側では
重力によって光速をも超える。このように光速を超えて運動をし続けなければ
ならない空間では時間と空間が逆転する。
つまり、時間方向へは自由に移動できるが、空間方向へは特異点(又は特異性)に
向かって落ちていく他はない。
この解釈には相対性理論しか考慮されていない。

324 :えせ壊人:04/12/03 19:37:41 ID:Ihgqv91h
>>323
なるほど、そのレスの内容が真実だとしたら
光すら飲み込む世界では、「光速」というリミッターすら適用されないというワケかな?
だとすると速度(という概念が通用するか謎だが)は収束されずに
際限なく上昇する可能性もあるのかー。
しかし、空間と時間が反転すると言っても
空間の飽和は想像できるが時間の飽和とは
どんな物だか想像できないなー。
まだまだ想像力不足だな俺。ドリーマーらしいのに。

質量の性質が空間の性質に変換されたら俺の持論どおりなのに

325 :名無しSUN:04/12/03 23:15:10 ID:/LfkqCRw
>>324
>(速度が)際限なく上昇する可能性もあるのか
空気抵抗って知っていますか?
どんなに加速しても世界には空気抵抗があるんですが?
加速すればするほど抵抗値は跳ね上がり、加速により多くのエネルギーが必要になります
だからこの宇宙で光の速さを越えることは不可能です

電波を垂れ流すのはそれくらいにして巣へ帰れ

326 :名無しSUN:04/12/03 23:16:12 ID:/LfkqCRw
sage忘れた スマソ

327 :名無しSUN:04/12/03 23:30:31 ID:AsGETRpY
:Ihgqv91hがなにを分かってほしいのかサパーリ分からんが、宇宙に存在するブラックホール
がどういう過程で生成されていくのかちゃんと勉強してから皆に分かるように話してみてくれ。

本人が何も分からないで模索してる状態があまりにも目立つので!


328 :えせ壊人:04/12/03 23:38:03 ID:Ihgqv91h
>>325
おっと、大気圏外に空気抵抗があるとは気がつかなかった
まぁたとえ空気が存在していたとしても、その空気も一緒に移動すると思うのだが。
えっと大気圏外の空気抵抗について詳しく載ってるサイト知りませんか?
もっと勉強しなくちゃ知らない事ばっかりです
なんか、よく分かんないけど謝っておきますね
I am sorry,

329 :名無しSUN:04/12/04 02:04:05 ID:dItV7/3L
>>325
空気じゃなくてエーテルじゃないのか?

330 :名無しSUN:04/12/04 12:24:27 ID:8WuVxUgS
宇宙が始まる前もそうだが、生物のルーツ、アメーバがいつどのようにしてできたかを考えるときがとおくなる。

331 :名無しSUN:04/12/04 18:51:07 ID:BF2IiJNL
>>330
アメーバは生物のルーツじゃないし・・・・

ルーツというなら原核生物だわな。奴らと比べたら、
アメーバは真確生物って言って俺らにずうっと近い。

332 :名無しSUN:04/12/06 02:08:39 ID:RK7akQNX
人類の祖先が原生動物(?)だった頃がツリガネムシみたいな感じだったみたい。

333 :名無しSUN:04/12/06 19:33:42 ID:XBs8NC4h
意味不明杉。

334 :名無しSUN:04/12/07 03:38:52 ID:J/VgGHWN
俺はピカイヤを尊敬している。ご先祖様だ。

335 :名無しSUN:04/12/08 23:34:44 ID:qW06grVS
>>333
ツリガネムシを知らんのか?

336 :名無しSUN:04/12/09 03:33:21 ID:0X3KTO6M
ツリガネムシっておそらく海に住んでた生き物だろう。

ぶっとい虫がたくさんいた時代ではなかろうか?

337 :名無しSUN:04/12/09 14:44:03 ID:Y4NbyTcQ
誰かさんのせいで糞スレ化

338 :名無しSUN:04/12/09 16:40:58 ID:Cd7uCz/c
 ↑
誰かさん

339 :名無しSUN:04/12/09 22:17:50 ID:/vL5I3x+
一応、ツリガネムシについて書いておくと、ゾウリムシやミジンコのような
淡水に住む動物性プランクトンで壷の中からひもが出てくるような形をしている。
そこらの池や沼に沢山居る。
6億年以上昔の人類の祖先は壷のような本体に鞭毛が生えた動物性
プランクトンだったという。
ただツリガネムシのひもは鞭毛じゃなくて体を固定する柄で泳ぎ回る
事はできない。

340 :名無しSUN:04/12/11 14:56:36 ID:7BvydCO9
よく宇宙は140億?歳くらいとか言うが、果たして本当かね?
時間の進み方は地球上と宇宙では違うと思うので
(地球は公転しているし、銀河系自体もどこかの銀河団に引っ張られて
運動しているので時間が遅れている・・・)、
いくら遠くの星を見たってそれが「XX年前の光だよ」とは証明できない
んじゃないかなぁ。転じて宇宙の年齢も実際は不明なんじゃないのかな?

どうおもいまつか?

341 :名無しSUN:04/12/11 17:13:22 ID:ataIaYHw
科学者はアナタよりはるかに頭がいいのでそんな事は全て考慮済み。

だとおもいまつ。

342 :名無しSUN:04/12/12 07:41:33 ID:aj+OvCc4
科学者も所詮ただの想像
60億人を納得させて初めて『証明』と言える

343 :名無しSUN:04/12/12 12:40:02 ID:7dFNKdhC
ニュートン力学も理解してない人が世界にはごまんといますが?

344 :名無しSUN:04/12/12 12:47:29 ID:+fle/SFD
>342
アホですか? 世界中で基礎科学や基礎数学を理解できる程度の
教育を受けられる人間が、どれだけいると思ってるんだ?
それにたとえきちんと教育を受けても、科学の理解に必要最低限な
知能と知識を得る事が出来ない人間は常にたくさんいる。
そういう知的水準の低い人間に合わせていたら科学の進歩なんて
ありえないし、現にそういう思想(主にマスコミによる)が民衆の
知性向上の妨げにさえなっているんだが。

345 :名無しSUN:04/12/12 21:34:31 ID:QWaaUCXr
>>340

そう、科学の法則っていっても、完全な客観性は無いと思われ。

あくまで人間の知覚による産物だからね。

それに現在する物理法則の中で、例外の無いものは無いと聞いた事あるしね。

例外があるということは完全な法則では必ずしもないということ。

それに基づいて宇宙を観測しても矛盾が生じるわな。

346 :342:04/12/12 21:39:43 ID:aj+OvCc4
やや!申し訳ない!
房な事を言ってしまった様です
地球〜月の距離の観測結果は信じる癖に
宇宙の年齢になると
>所詮ただの想像、とか
>60億人を納得させて初めて『証明』と言える、とか
脳味噌が膿んでる事を証明してますね;

ごめんなさい

347 :名無しSUN:04/12/13 01:50:55 ID:yK8BdYZ8
俺等のいる宇宙は、その宿主によって生かされてる。
宿主が死ねば、俺等の宇宙が終わる。
宿主の誕生こそが、俺等の宇宙の始まり。
俺等の宇宙となる宿主は、別の宇宙(宿主)から生まれた。
だから始まりの前は、別の宇宙。
宇宙なんてモンは他にも沢山あって、俺等の宇宙とはまったくの別モン。それぞれの宿主がいる。
その量、大きさは無限の大であり、無限の小でもある。



348 :名無しSUN:04/12/13 18:22:52 ID:duWhEVXK

宿
宿





349 :名無しSUN:04/12/13 20:30:16 ID:UbyusKQp









350 :名無しSUN:04/12/13 23:31:55 ID:mSS0WID5
  の
  が
  の
  の
  ら
  な
  い
  量

351 :名無しSUN:04/12/13 23:42:57 ID:jT1lqDdC
宇宙が始まる前・・・・
それはまさしく神の領域だ。人間にはわからない。

多次元世界こそ真理と考えている俺には、この三次元世界の宇宙も
四次元以降の世界からのコントロールによって成り立っていると思う。
その四次元世界とは霊界と呼ばれる世界だと考える。

352 :名無しSUN:04/12/14 00:06:40 ID:bylGAK0d
ああそう

353 :名無しSUN:04/12/14 00:19:15 ID:lHRy9DWG
宗教的に考えてもどうかね・・・

354 :名無しSUN:04/12/14 01:50:45 ID:SHKtTYth
核分裂みたいに増えているように思える。

355 :名無しSUN:04/12/14 01:54:46 ID:ac/+SiXl
無から宇宙が生まれたっつーのはさ、

時間や空間を含め、「今の宇宙にあるものが一切無い状態」から
生まれたってこと。
だから、今の宇宙に無い「ペモケケ」とか「ヘレキナポ」とかは
あってもいいわけだ。

356 :名無しSUN:04/12/14 02:05:57 ID:Qrj1K2xU
宇宙が始まる前・・・この人間言葉の”前”が駄目なんだよ。
”前”ではきっと表現できないよ。言葉で表現できない世界なんだ。

てか、自分で何言ってるのかよくわからん。


357 :名無しSUN:04/12/14 04:49:14 ID:4Mvf0OP6
こうやって宇宙の事を考えると普段悩んだりしてることがちっぽけに感じる。



358 :名無しSUN:04/12/14 05:44:08 ID:YQKNuFE5
一切の無から有が発生したというが、何も一切ないのに発生なんてするわけない。
かといって最初から有だと考えれば、その有はどこから来たの?
となって矛盾する。

白黒の世界を生きる能力しか与えられてない犬に、どんなに色を
教えようとしても無理なのと同じで、現在の人間の脳では理解できない
神秘の領域があると思う。そう考えないと変だ。

359 :名無しSUN:04/12/14 08:25:20 ID:alIDJc1N
そんなことよか

今朝から俺のティムポに激痛が…

やっぱ泌尿器科かしら ?
またもらっちゃったか?

360 :名無しSUN:04/12/14 10:27:34 ID:TwlQmrDv
経験あるんだったら学習しろよ!

361 :名無しSUN:04/12/14 14:11:30 ID:QQuBj7UO
一切の無、物理をも超越する無であろうとも 実は無でなかった。
無はもともと無(なし)なんだ。
やっと分かりました。

362 :名無しSUN:04/12/14 14:32:32 ID:QQuBj7UO
嘘の証明
昔、むかしは無でした、そこから宇宙は生まれました。
ばかコケ

363 :名無しSUN:04/12/14 16:44:53 ID:TwlQmrDv
またポエムかよ…

364 :名無しSUN:04/12/14 19:27:55 ID:1SPTCgtQ
自然科学を追及して行き詰まったら、
哲学の登場だ

365 :名無しSUN:04/12/14 19:42:20 ID:QQuBj7UO
無はもともと無(なし)なんだ。

もう、おなかいっぱい、後は好きにやって下さい。

366 :名無しSUN:04/12/14 22:00:44 ID:9fGbhs4A
無を主張する香具師はなんかカワイソウだな・・・・・

今確認できる宇宙の現象に目を向けることすらできていないからなあ。

あと宇宙の果てって考えてしまうのはなぜか?ってことにも少し頭を使って
ほしいものだ。脳味噌を頭蓋骨から取り出せば悩みは解決するかもなw

あ、重要なこといっちまった!



367 :名無しSUN:04/12/14 22:13:08 ID:xdxlN+l7
テレビ番組で言ってた事だが(誰が言ったかは忘れたけど)
「宇宙の果てを想像する事が、人間の想像力の限界」なんだとさ。
ま〜なんとなく、哲学的ではあるがな。

368 :名無しSUN:04/12/14 23:17:27 ID:D+WWxMpq
>>357
そうか?
俺は普段の悩みに囚われている瞬間には宇宙の壮大さなど全く思い浮かぶ事は無い。

日常>>>>>宇宙

369 :名無しSUN:04/12/15 00:17:14 ID:SMMTfiB4
今NHK教育で宇宙の始まりってのをやっているぞ。粒子と反粒子がどうこう言っている。
我々は粒子で出来ているらしい。
ビッグバンの時には粒子と反粒子が云々‥。
筑波の高エネルギー加速器研究所で、宇宙の始まりは高いエネルギーが有ったのではないか?という事を調べているらしい。
誰か見てないのかな?


370 :名無しSUN:04/12/15 01:50:07 ID:C9IXC/4y
色即是空、空即是色
全ては夢・幻よ

371 :名無しSUN:04/12/15 04:45:12 ID:VQozY4T8
理論物理学者って詐欺師?

372 :名無しSUN:04/12/15 18:01:21 ID:7WlA3Gk2
>>366
>あ、重要なこといっちまった!

今年2番目に笑えました。 暗い話題の多かった1年でしたが、あなたのお陰で
明るく新年を迎えることが出来そうです。 ありがとう。

373 :名無しSUN:04/12/15 22:37:50 ID:0gvCEAa5
>>372

無の反応か?w




374 :名無しSUN:04/12/16 00:13:34 ID:rEEwDFWM
理論物理がトンデモに見えるのかねぇ。

375 :名無しSUN:04/12/16 20:54:52 ID:8gw02lGB

まあ思考深度を高めなさいよと、ですかな。

376 :名無しSUN:04/12/19 23:21:30 ID:8iBVR58r
一般相対性理論が出来てから我々の宇宙とは全く様相の異なる宇宙像に
ついて語ることが出来るようになった。ブラックホールばかりの宇宙や
物質のほとんど無い宇宙など。
それからは時空と物質・エネルギーで出来た宇宙以外の世界というのも
考察出来るようになった。一般的なのは虚時間の宇宙とかかな。
学者の間じゃ膜宇宙論なんかだが、

物質・エネルギー+時空、以外の要素を盛り込んだ世界やそれら以外のみで
構成された世界も理論物理では研究の対象になっている。
火の玉宇宙では我々の身近な法則が通用しなくなったりする。もっと違った
世界に思いを馳せてはどうか?

377 :名無しSUN:04/12/21 22:37:07 ID:wvKaDxMp

妄想豊かでよろしいのではないかな。

378 :名無しSUN:04/12/21 23:43:08 ID:k2ElG/w+
まるでコペルニクスの時代だな。
地面が動くのが信じられないってか?

379 :名無しSUN:05/01/07 15:28:00 ID:bUvo+LsJ
大昔、宇宙は静かで無限であった、しかし最近ビッグバンによって
エネルギーが集中してしまい、小さな有限宇宙が生まれました、
それと同時に先祖宇宙は消滅しました。
赤子の宇宙は騒々しいのであり、生まれると言うことはこういう事だろう?

380 :名無しSUN:05/02/02 02:08:47 ID:e0dlTQO/
無限宇宙と有限宇宙があるとすれば、それはエネルギーが集中しているか、
または否かの違いだけかも?また、それぞれが関係しあっての宇宙が語られている
ものと信じる。

381 :φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ:05/02/02 20:45:29 ID:qz6cDQZL
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                   

382 :名無しSUN:05/02/12 23:18:36 ID:uycamTN1
宇宙の元になる無限の世界は考えられているが、
別に、観測不可能であれば消滅する必要は無い。

383 :名無しSUN:05/02/15 21:38:54 ID:Hz++dWLG
その無限の世界の正体を探れ。頼む

記憶を封印されこの世で今生きる我々がそれを知った時
機械で言えばエラーの状態になり壮絶な死が訪れた後に永遠の暗闇に襲われる。
しかし全ての謎は解け真理に触れ同じ境遇の無数の魂と共に戦う権利を得ることが出来る。

384 :名無しSUN:05/02/17 02:12:01 ID:1MIYBmJp
神は最終的に生物を創造しました、宇宙も生物かも?
物理学では解けないかも?

385 :作者:05/02/17 21:55:21 ID:5r0WmpoA
ばっか!お舞らが知覚するもんだから
こっちもつじつま合わせるのに必死じゃねーかよ
待ってろよ今始まる前のエピソードこさえてるから!!
宇宙の外側も建設中だぜ!!お楽しみに!


386 :名無しSUN:05/02/17 22:08:39 ID:qntDa9vs
だいたい、何時頃できる?

387 :名無しSUN:05/02/18 04:11:07 ID:0uZXLI8i
最初のエネルギーはなんで存在してたの?

388 :名無しSUN:05/02/18 10:25:08 ID:YhYxGq9K
にわかに盛り上がってきました

389 :名無しSUN:05/02/18 22:16:55 ID:QxZjjq3e
ビッグバンなのビックバンなの?
スペル見れば前者っぽいけど

390 :名無しSUN:05/02/18 23:16:11 ID:DeO7/qY6
>>389
Big Bang
ビッグバン

>>387
その答えは今のところ誰も知らない。複数の有力な仮説がある。

391 :名無しSUN:05/02/20 06:58:30 ID:URBm4xRz
ZZZ......
          +   へ    ,,,..-'"へ ⌒ヽー-、..,,,...-イ''⌒ヽ
             /   ゝ-─‐-/'  ヽi!  ヽ、     i,  ,ノ
      +   /"             i!  .... ゙'';;..   Y"
        ,/' ''''''   ''''''       〈  :::::.  '';;...  'i- 、,,
       + i'(-==),   、(==-)、    'i,  ::::::::   ::::  'i!   ゙"ヽ、
          i!   ,,ノ(、_, )ヽ、,,         'i  :::::::::  ''':;;;  ヽ、  ゙)
 ワカッタニャー 'i,::::: `-=ニ=- '       ,/ヽ ''''        'i,-‐'"
       /⌒ヽ、 `ニニ ´   :::,,-‐    ゝ   .............    ヽ、
       (    ヽ、 u ,,.-‐''"       ,)  :::::::::      '\,
        ヽ、,,  ノ,.-‐''"      ノ-‐''"´( :::::::::::          )
          "~ (       ,. -'"     ヽ、    _,,... -‐─'''"
             ヽ、,,.. -‐

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/02/21 13:49:19 ID:9hhZR+Z5
⊂⊃                      ⊂⊃                    
        ⊂ \       /⊃                          
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ       空も飛べるはず                           
          //( ヽノ \\                                      
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃                                    
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃                                
           彡                                         
\____________________/                          
                                                    
                 (⌒)                                 
                   ̄                           
                O                                 
               。                              
          /⌒ヽ                                
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃                               
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ          
     三  レレ           

393 :名無しSUN:05/02/26 10:26:53 ID:NeWa1Hit
390
仮説でいいから教えて

394 :名無しSUN:05/02/26 18:36:12 ID:kAAalt+q
ほか ですが、
昔は無限宇宙が有ったのさ、其処は見えないと言うか?
光が無かったのです。
だから光の空間が必要となり、宇宙規模の全員が集中して火の玉になった、そうしたら光が出来た。
それで有限ではあるが、光の空間が出来、見える物質が出来、旧の物質は閉じ込められた。
こうして現在の物理学が出来、生物学も出来ましたとさ、宇宙は進化するのです。
   間違いだったら、 ごめん ごめん

395 :名無しSUN:05/02/26 20:56:56 ID:NeWa1Hit
なるほど。んでその閉じ込められた旧の物質が暴れてるわけですね?

396 :名無しSUN:05/02/26 21:10:52 ID:kAAalt+q
旧の物質とはダークマターの意味です。

397 :名無しSUN:05/02/27 00:12:08 ID:IYxfevER
昔の宇宙はスタッチックだったのさ、それが光によってダイナミックに
なっただけです。

398 :名無しSUN:05/02/27 01:09:19 ID:CYnad5wc
私の想像であり空想だけど宇宙が自分達を囲う最後の物とも限らないと思う。
宇宙の外にはもっと大きな宇宙があって。そこには同じような宇宙がたくさんあるんだよ。
そしてさらに大き宇宙があって。またさらに大きな宇宙が・・・・・。
きりがないかも?
ところで?誰が宇宙て名前つけたの?

399 :名無しSUN:05/02/27 03:04:03 ID:IYxfevER
重い力の有る人


400 :名無しSUN:05/02/27 17:50:05 ID:Wk1tYj0K
ダークマターかなり怪しいよな…

凄い重大な秘密が隠されてそう

401 :名無しSUN:05/02/27 20:11:43 ID:IYxfevER
ダークマターは見えない、光を発しない、エネルギーは持っている、
重力・引力に関係する物質です、要するにエネルギーを取り込んでいるが
発散できない物質ともいえる、また光と関わらない物質です。
こんな性質だから、通常の物質とは斥力の関係?(現状宇宙においては交わらない)


402 :名無しSUN:05/02/28 00:21:25 ID:7o1xv+Ua
ダークマター無しではこの世界は成り立たないのですか?

403 :名無しSUN:05/02/28 00:44:26 ID:8n8fIJwE
>>402
『科学的に説明できないのか?』
という意味ならイエス。既に観測で証明されている。

『この世界の創造に必要か?』
という意味なら答えは分からない。暗黒物質の正体も分からないのだ。
しかし、既知の物質の数十倍もあるのだからその可能性は高い。

404 :名無しSUN:05/03/07 21:51:12 ID:6EgOi8Nk
3kの光だったんじゃなかったっけ?

405 :名無しSUN:05/03/07 22:06:50 ID:KGbEfPUK
だー熊たー

406 :名無しSUN:05/03/09 11:18:36 ID:7lBsdaW7
>>398
時間と空間を表す仏教用語だっけ

407 :名無しSUN:05/03/09 12:51:23 ID:cNYI5doj
>403
あなたとは一度会って話しを聞きたい

408 :名無しSUN:05/03/11 03:09:10 ID:M/UEzoPs
難しいはなしはよく解らないんだけど、確かに不思議だよね。
夜空は好きなんだけど、「この光は1000年前の光なのか…」なんて考えだすと途方もなさすぎて、時々怖くなる。
僕は今の世界が当たり前だと思っているけれど、これは宇宙創世からみたらごく最近のはなしなんだよね。
いかん、スレ違いな話になってきた。スマソ。

409 :名無しSUN:05/03/11 10:03:48 ID:ESzCv4UB
この世界の裏にある何か恐ろしい秘密を感じる

410 :ほし:05/03/11 21:25:53 ID:9OErlHVb
アメーバー状なんです。俺は。
そんで、友達がみんな近寄ってくるしくっついちゃったかも・・・
でもなんか力が付いてきた感じが・・・
もっと鍛えて筋肉爆発だ〜〜〜〜〜

411 :名無しSUN:05/03/13 00:22:25 ID:XppiwMet
誰がこの世界を裏で操ってる?
誰がこの世界の裏で苦しんでる?

412 :名無しSUN:05/03/13 03:13:38 ID:KNcuseda
誰が望んだ? 宇宙なんて!
誰が望んだ? 地獄なんて!


413 :名無しSUN:05/03/13 11:18:57 ID:uPDGcFuR
宇宙は物質世界と見なしているから限界がある、宇宙にはダーク・・・???
も存在するらしい、まだまだ妄想の構築できる可能性はありすぎる。




414 : ◆S8z/liIUeE :05/03/13 23:35:48 ID:XppiwMet
還れば全て悟れる。
宇宙は消えて生者も死者も神も、全ての魂が元の場所に元の形で収まる。そこで世界の真理がわかるらしい。
そしてまた誰かが神となり多くの犠牲の上に世界が出来る。
この繰り返し。
てかさぁもうとっくに今回は終わりの時間なのにどっかの国が悪足掻きして無理に続けてるせいで犠牲が大変なことになっとるわ

415 :名無しSUN:05/03/14 01:01:09 ID:oPGIYP7p
宇宙が始まる前は無だった。
そのことにるいてなんだがなんか
どの話を聞いてもえらい人の受け売りみたいで
しかも、ピントこないよね。
無って何がないかって我々に認識できるものが無いのでは?
原子の集合体(物質)は人は触覚によって認識できる。
電磁気は力の作用するところ(もしくは可視光)を視覚で認識できる
力さえ働けば人は認識できる。物が動くことを視覚で捕らえられるから。
我々の認識できる物と相互作用を持たない(認識するのが著しく難しい)
物のみに満たされる空間は我々にとっては無。
普通の脳は認識できないものを想像できるようにはなってない。
しかし、知りたい。>>1も宇宙論を学ぶ教授も俺も。
>>1が言う知るは頭の中に像を描きたいと言う事たと思う。
前置き長くなったけど
揺らぎや無のイメージをだれか説明してくれない?




416 :名無しSUN:05/03/16 13:43:38 ID:n9h6qe5R
つまり、「思い出せない」という事だ

417 :名無しSUN:05/03/18 10:56:29 ID:KqbWov27
この前すごいこと気づいたんだけど
ビッグバン直後は 
漏れもおまいも
小泉もブッシュもライスも将軍さまもキリストも仏陀もムマンハドも
みーんなみんな一心同体だったんだよね
これってすごいよね

418 :名無しSUN:05/03/20 20:00:15 ID:ebvIi1Gw
そうあの娘ともこの娘とも同体だったんです

ハァハァ

419 :名無しSUN:2005/04/15(金) 02:02:17 ID:4G2ddAZD
宇宙が広がってるという事は
地球もある方向に走っている
ことなんですか?
どのくらいの速さで広がって
るんですか?

420 :名無しSUN:2005/04/16(土) 03:33:09 ID:DmrgDkYn
このような事を科学や物理の面から見てある程度解明している
方は「神」についてはどう考えているのですか?

421 :名無しSUN:2005/04/16(土) 06:52:37 ID:BbFic/Xh
困ったときの神頼み


422 :名無しSUN:2005/04/16(土) 08:41:43 ID:GNGs0sUE
宇宙が始まる前は、宇宙が始まっていなかった。

423 :名無しSUN:2005/04/16(土) 22:48:39 ID:DmrgDkYn
>>421
神についてはやはり421さんの様に
あまり意識していないという人が多い
のでしょうか。
宇宙なんかを研究している人は
それが物体なのか意思の様なものなのか分からない
としても神の存在の事について
視野に入れて考えないのでしょうか?


424 :名無しSUN:2005/04/17(日) 01:28:08 ID:QxQWPoVe
>>423
個人的に考えている人は多いようですが、学問として論文を提出する
事はありません。今のところ物理的な関係から宇宙を探っています。

ロジャー・ペンローズは人の意思の元になるシナプス発火が量子的な
偶然による物だと主張していましたが。

425 :名無しSUN:2005/04/18(月) 00:41:26 ID:ozyjfYrz
>>419
広がっている方向や速さが分かれば宇宙の中心も分かるね。

426 :名無しSUN:2005/04/22(金) 22:05:36 ID:S96s4iy8
>>425
つまらんジョークだな。

427 :名無しSUN:2005/05/05(木) 11:49:08 ID:J702Otyr
ゆらぎっていうのは、そこに何かが存在していて
それが運動しているってこと?
その何かは「エネルギー」ってされてるけど
俺達が考えてるようなエネルギーとは違うよな、多分。

現在の物理とかそういうのが今の宇宙にしか通用しないんなら
宇宙の前の空間とかその前の空間では
現在ではありえないことも可能になったりする…かな?

428 :名無しSUN:2005/05/05(木) 17:40:10 ID:+2+YA2Wh
今の物理学は時空(時間と空間)物質(=エネルギー)しか扱えないから
それ以外のモノがあるかもしれない。
観測ではダークマターとダークエネルギーという未知の“何か”が見つかってる。

429 :名無しSUN:2005/05/08(日) 17:52:33 ID:XTnC8Owx
結局分からないんだろ。
そのくせ天文学者って他の学者よりなんか偉そうにしてるよな、最低な奴らだよ。

430 :名無しSUN:2005/05/09(月) 20:57:04 ID:Dmn87tQU
偉そうにしている天文学者など見たことも無いが、分かったらえばっても良いのか?

431 :名無しSUN:2005/05/10(火) 04:36:55 ID:asBH6k0h
宇宙っていつ始まったの?
11:ooPMが始まるより前?

432 :増厨:2005/08/01(月) 22:43:34 ID:b0ajKP5s
ニュートンに「揺らいだ無から宇宙が10の-34乗の大きさで現れた」という図が
妙に印象にのこっとる。

433 :名無しSUN:2005/08/11(木) 14:38:49 ID:C/VwUVVi
>>432
マッシュルーム?

434 ::2005/10/10(月) 15:04:35 ID:yTKqGxSJ


435 :んん:2005/10/15(土) 03:17:36 ID:MLElrJTP
んん

436 :名無しSUN:2005/11/03(木) 22:52:11 ID:EmIFytoz
(´・ω・`)知らんがな

437 :名無しSUN:2005/11/04(金) 18:22:52 ID:yy69+vId
(真絶対空間=物質の有無に限らず存在する広がりと読んでください)

恒久的な真絶対空間の中に宇宙(=物質が存在する空間の一群)が存在していると思う
宇宙の果てには物質が存在しないため、空間と認識できない真絶対空間があるが
そこを突き進んでいくと、また別の宇宙空間に入るのだと思う

無限の真絶対空間の中に点在するチリの集まりの一つが我々の宇宙なのではないかと
宇宙の始まりは、真絶対空間の中の一つの固まりが「ポンッ」と弾けただけなのかもしれない

電波おわり

438 :名無しSUN:2005/11/04(金) 19:09:52 ID:iAzzX4mb
真絶対空間には時間があるのですか?

439 :名無しSUN:2005/11/04(金) 19:37:59 ID:yy69+vId
>>438
物質がない空間に関しては「ない」あるいは「止まっている」と考えるのが妥当かも
空間が存在しても物質が無いので時間が意味をなさないから
もし「物質がない空間を観測した」ことが証明できたら
その時はじめて時間が存在した事になるかも?

「真絶対空間」というのは、一般的に使われている「宇宙」を
物質(と物質の間の空間)を含めて物を指してると解釈して、
物質の有無を問わない広がりを呼ぶために私が勝手に作った言葉です

宇宙が有限と仮定して、その外ってどうなっているか?
子供の頃からの空想のままですyp

440 :名無しSUN:2005/11/04(金) 21:14:59 ID:9gjDcGtQ
440

441 :名無しSUN:2005/11/05(土) 01:00:29 ID:1cCoriJY
>>437-439
昔からその手のアイディアはある。次期重力理論の一番人気、超ひも理論も
同じような事を言っている。
「真絶対空間」の事を超空間と呼ぶのが普通だ。超ひも理論の場合、超空間は
10次元空間になっている。超ひも理論の場合超空間にも我々と同じ時間が流れる。
これはぐぐればいくらでも出てくる。

442 :名無しSUN:2005/11/05(土) 18:22:15 ID:PJoxmVr4
お約束の質問
素粒子と素粒子の間はどうなってるの?

443 :名無しSUN:2005/11/05(土) 19:37:22 ID:1cCoriJY
>>442
もちょっと具体的に頼む。

444 :名無しSUN:2005/11/06(日) 00:36:33 ID:5+3mgwPg
宇宙が始まる前は宇宙はなかった。それだけの事
宇宙が終わった後にも何も無い。
宇宙とは完全に閉じた空間である。
時間も空間の一部で有り、時間も閉じた空間である。


445 :名無しSUN:2005/11/06(日) 02:07:31 ID:tbKm+liR
そもそも「宇宙」が「無」としての存在なんじゃね?

446 :名無しSUN:2005/11/06(日) 02:08:46 ID:vsv+/O31
宇宙の謎を解くポイントはブラックホールだよ。
今日はこれだけヒントだしとく。

447 :名無しSUN:2005/11/06(日) 02:18:01 ID:5+3mgwPg
宇宙は限られた空間の中に存在する。
時間も空間の一部なのでかぎられた範囲に時間が存在する。
宇宙の始まる前の時間は存在しない。
宇宙が終わった後の時間も存在しない。


448 :名無しSUN:2005/11/06(日) 02:28:20 ID:56dEO04e
実況板で思わぬ宇宙議論が

449 :名無しSUN:2005/11/06(日) 09:12:56 ID:R2jmIj2W
>>441
「超空間」って言葉があったのね。説明ありがとう
超ひも理論の10次元空間って何でもありみたいに聞こえるなw
いろいろくぐって調べてみることにするよ

450 :名無しSUN:2005/11/06(日) 12:45:32 ID:cmFW8fFn
>>442 >>443
素粒子と素粒子の間には隙間は無いのですか?


451 :名無しSUN:2005/11/06(日) 13:44:53 ID:R2jmIj2W
「10次元空間」も「超ひも理論」のこともイマイチよく解らなかった(ワラ
けど参考にはなったHPもあったので自分の考えをまとめて見ます

まず「3次元空間(たて・よこ・奥行き)」ありきと考えた方が良さそう
そこに「物質」が存在してはじめて「時間」などの概念が発生、
同時に「重力」「電磁気力」「強い力」「弱い力」etc の「力」が作用する
要素だからと言う理由で高次元と呼ぶのは何か違うような気がする

「宇宙が始まる前」を考えるには「人間であるが故の観測の限界」が最大のネックですね

452 :名無しSUN:2005/11/06(日) 21:15:04 ID:uN35rxao
>>451
むしろ、すべての概念は観測により生まれるんだよ。

453 :名無しSUN:2005/11/06(日) 21:30:46 ID:9nypd1C2
>>451
勘違いしているようだ。
10次元空間はちゃんと広がりを持った空間だ。超ひも理論では最低で10次元。
ひもが振動する事で物質やエネルギーが出来ると説明するのが超ひも理論だが
ひもの振動パターンから4つの力とフェルミオンを導く為にはひもの振動する空間
には10次元が必要。
時空や物質のある我々の世界はひもが見せている無数の世界の一つ、言わば虚像で
本当の世界は10次元空間とひもの振動する世界とするのが超ひも理論だ。

454 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:07:04 ID:R2jmIj2W
>>453
おぉ、少しだけ解ったような気がする。ありがとう

とは言っても「超ひも理論」には解らないことがいっぱいあり過ぎ
良いサイトとかあればいいけど、本でも買わないとダメかな?

「超ひも理論を解いてみると○○が有りました」
と書かれても「何故?」が無いのでさっぱり解らない

455 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:25:36 ID:R2jmIj2W
例えば、「ひも」には「開いたひも」と「閉じたひも」がある。
と有っても何故だか解らない。ひもなら「結んだひも」とかあったりしてワラ

現世界と重力のみ干渉している「影の世界」が存在するとあるが
これは人間が知覚出来ない世界を指すのか? 概念が解らない
何故、重力のみ干渉できるのかも

超ひも空間は有限か?無限か?
超ひもと光の関係は?
これらのことを研究とかしちゃう人間の「自我」は単なる脳の活動なのか?


ちょっと話が反れたが、超ひも理論は興味深い話ですね
これ次第で宇宙の創世の考え方も根本から変ってしまいそう…

456 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:29:47 ID:9nypd1C2
一般向けに書ける情報だけでも沢山あるからなぁ。本を買った方が良いと思う。
超ひも理論は日進月歩なので新しい本が良いかも。慣れてきたら
「エレガントな宇宙」で、もっと深く突っ込める。最新情報は「月刊日経サイエンス」が
読みやすい。「月刊Newton」ではあまり扱っていない。

457 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:30:33 ID:R2jmIj2W
しばらく書きこめなくなるので最後に

私は、物質の有無で宇宙やその外の世界を考えていたが、
「まず【超ひも】ありき」で考えると全部ひっくり返ってしまうな
今、呼吸をしているが俺は「ひも」を吸っているのか?
そもそも俺は「ひも」なのか?w

458 :名無しSUN:2005/11/06(日) 22:41:17 ID:9nypd1C2
>>455
>これは人間が知覚出来ない世界を指すのか? 概念が解らない
>何故、重力のみ干渉できるのかも

これは超ひも理論を始めとする超対象性理論の問題で、力を媒介するボソンには
物質を構成するフェルミオンのフェルミオンにはボソンのパートナーが存在する。
フェルミオンには電子やニュートリノの属するレプトンと原子核を構成する陽子と
中性子を構成するクォークがあり、弱い相互作用によってレプトンがクォークに
なったりその逆も起こる。
更に全ての粒子には反物質を構成する反粒子が存在する。
フェルミオンとボソン
レプトンとクォーク
正粒子と反粒子
という対象性があり、本来このペアは見分けが無かった物が「対象性の破れ」という
メカニズムで個性を持った物だと言う。
そして超ひも理論がE8×E8対象性と呼ばれるグループを予言する。これは我々の世界
E8と対象になるE8の世界が存在し、E8は複数回の「対象性の破れ」を起こし3つの力と
フェルミオンを生み出す。もう一つのE8でも何らかの「対象性の破れ」を起こし影の世界を
作っているはずだが、それが我々の世界と似ているか、似ても似つかないのか知る術は無い。
E8×E8対象性は大統一力より更に高い対象性の時に二つの世界を一つにする。

459 :名無しSUN:2005/11/07(月) 01:22:19 ID:Q1AKC0PM
宇宙が始まる前の時間の流れについては、虚数時間という概念も提唱されている、
宇宙開びゃく以降が、今の通常の時間の流れとして関知される、実数時間ね。
まぁ、虚数時間でググってみてくれ。

460 :名無しSUN:2005/12/14(水) 12:48:10 ID:F+dXDx+H
>>54
E=mc^2
きっと物質はエネルギーからできたんだよ。
ビックバンが起きてエネルギーは物質へと変わったんじゃないかな?



461 :名無しSUN:2005/12/14(水) 20:56:10 ID:nmQig+o0
巨大なブラックホールって可能性はないの?
すべてを飲み込んだエネルギーが暴走してビッグバンが起きたとか?
素人考えでスマソ

462 :名無しSUN:2005/12/14(水) 20:57:27 ID:klEL0V03
もし今現在、宇宙の始まりが科学者によって解明されても恐らくそいつ等は
異端児扱いされるだろう。コペルニクスやガリレイみたいにな

463 :名無しSUN:2005/12/14(水) 21:10:01 ID:u/zyahSg
>>446
ブラックホールって超重力場でしょ?それが宇宙の始まりってこと?
時間概念が無いと何も始まらないのでは?初心者意見スマソ

464 :名無しSUN:2005/12/14(水) 22:28:40 ID:qyoA+5w3
>>461
そういう論文が一昨年だったか発表されてたな。

465 :名無しSUN:2005/12/23(金) 06:24:07 ID:rcu3WxtV
何故この世があるんだろ?ビックバンによって宇宙ができたなら
その前の何かは何故存在したのだろう?というか宇宙、
この世は存在意義があるのだろうか?
お前ら不思議に思わないか?この世(宇宙含む)があることに疑問が死ぬほどある。
どんな理由で世が出来たのか?頭が壊れるねw
最近本当に神はいるのでは無いかと思ってきた。
神の趣味なんだよこの世は。では神を作ったのは誰だ?







俺だよ!もう俺でいいだろ

466 :名無しSUN:2005/12/23(金) 06:47:38 ID:rcu3WxtV
いや神はいねーな、だって神を作り出した(想像)のは所詮人間だしな
上で誰かが言ってたけど無=0、0だから何をしても0と。
だったらこう考えよう、0なんだから考える必要ないな

467 :名無しSUN:2006/01/10(火) 23:18:19 ID:s8AzwQcZ
銀河県太陽町在住の地球さん

468 :名無しSUN:2006/01/20(金) 04:22:30 ID:CQ0QTquA
0がなんで1になるのか?
初めから0じゃないって事だろ

469 :名無しSUN:2006/01/20(金) 12:15:49 ID:bC4KQuhb
つ[トンネル効果]

470 :名無しSUN:2006/02/03(金) 20:06:50 ID:GvlJyw90
0=(-1)+(1)

わかんないこともあるってソクラテスも言ってるし?

471 :名無しSUN:2006/03/07(火) 16:12:46 ID:NPJ49kr8
0が1になることはないけど
0が1と-1になることはある。あとは-1を邪魔にならないところに片付ければ

472 :名無しSUN:2006/03/07(火) 18:49:16 ID:WRJ1ok9f
つ[シュレーデンガー方程式]

473 :名無しSUN:2006/03/12(日) 08:46:01 ID:2QI1oydU
ついに発見した

可能性>>>>宇宙>>(超えられない壁)>>神>>(超えてもいい壁)>>人間>>>>可能性

とりあえずオチは>>80でよろしく

474 :名無しSUN:2006/03/30(木) 00:47:43 ID:SZkuSLUP
俺、思った
無ってのは物質の無い意識だけの世界、
一番近い感覚は、胎児の頃
ダメですか?
そうでも思わないと、イメージ出来ません

475 :名無しSUN:2006/04/10(月) 21:27:53 ID:pyctDTE0
"The Elegant Universe"
http://www.pbs.org/wgbh/nova/elegant/program.html
(3時間)
シリーズの最後の番組が特に参考になる。

476 :名無しSUN:2006/04/12(水) 03:57:10 ID:BciFU4Wk
ビッグバンとは実はとある星の超新星爆発
そして出来たブラックホールの内部が宇宙空間となる
物質を吸い込むほどにブラックホール自体が大きくなってゆく


なんてね

477 :名無しSUN:2006/04/12(水) 04:17:35 ID:fILd8ekZ
ところが、そういう論文が出てるんだなあ。

478 :名無しSUN:2006/04/12(水) 16:52:17 ID:BciFU4Wk
論文まであるのか…

479 :名無しSUN:2006/04/18(火) 11:48:38 ID:jWMJv01T


480 :名無しSUN:2006/04/18(火) 12:45:57 ID:7a02EOAI
惑星がない頃の宇宙=無?

481 :名無しSUN:2006/04/18(火) 16:15:15 ID:ho8lwDd3
>>471
それしかないんだよね、もう。
この世界を証明するには。

…本当の0から世界を創るにはそれしかない。
逆にそれが可能なら、世界は無限に広げることも出来る。トータル0のままで…。
しかし、無から-と+を生産したとして、一体何が、誰が、どのようにしてそれを行ったのか。
本当に0なら、それを-1と+1にする意思も力も生まれることはなく、
永遠に究極の「無」が存在し続けるはずである。

ちなみに個人的にはこの世界は+の世界で、-は霊界だと思っている。
そして0を+と-に分けていくことで世界を創造したのがやはり神であると思っている。
その神も、+と-がいるのかもしれない。どのように生まれたかは、謎。

482 :名無しSUN:2006/04/18(火) 16:24:21 ID:uoFEbYlp
神とか、この板でよくそんなことが言えるな

483 :名無しSUN:2006/04/21(金) 18:06:27 ID:ODJ/kze+
ttp://yaplog.jp/strawberry2/archive/7439
宇宙ってなんなの?これくらいの深夜になってくるといつも宇宙がこわくてしかたなくなる
なんで広さが無限なの?なんでビッグバンがおきちゃったの?またビッグバンがおきたらどうすんの?
無ってなに?無のくせになんでビッグバンおきちゃったの?ビッグバンではじまったって
いまだになんだか信じられないんだけど。おかしいじゃないか。
クエーサーキモス。ギザキモス。クエーサーの莫大なエネルギーキモス。
宇宙の広さがキモス。宇宙キモス。宇宙キモス。

484 :名無しSUN:2006/05/08(月) 18:31:22 ID:LUz+2GBm
無から有は作れるわけ無いのに・・・
ビッグバンはいわば、でっかい石がぶつかったんだろう??
そのでっかい石はどこから生まれたの?・・・頭痛い・・・(´Д`;)/ヽァ・・・


485 :名無しSUN:2006/05/08(月) 19:32:15 ID:XRfQ9SL3
ビッグバンが宇宙の始まりと言い切るヤツはもういないし、主張するやつも少ない。
ビッグバンは過去に宇宙が火の玉のような状態だった時代があるというお話。

486 :名無しSUN:2006/05/08(月) 21:53:25 ID:FNhlhf1w
所詮、理論は理論・・・永久に確認のしようがないから
どんな妄想説だって許されるのだ!
つー事で宇宙の始まる前も実は宇宙の始める前も宇宙の始まるまえもうch(ri


487 :名無しSUN:2006/05/08(月) 22:47:42 ID:LlZzu6qj
夏休みになったら『NHK夏休みワクワクラジオ子供電話相談室』に
電話して聞いてみよっと。

488 :あゆ:2006/05/14(日) 12:53:26 ID:81U7iZEz
虫さんは宇宙から来たのです。宇宙の事は虫さんに聞きませんか?(・∀・)

489 :名無しSUN:2006/05/14(日) 23:14:15 ID:ksedYZT1
生物からすれば
自分が生まれる前=無だろ?
宇宙=生物

490 :名無しSUN:2006/05/15(月) 00:16:56 ID:zZgUvK7b
時間も空間も何もなかった

491 :名無しSUN:2006/05/19(金) 00:55:17 ID:7E82bmj2
だが人間はいた


そいつの名は・・・・・・・・



492 :名無しSUN:2006/05/19(金) 21:49:28 ID:1qo2V3qM
間抜作

493 :名無しSUN:2006/05/25(木) 14:18:13 ID:5QihU+di
…後のビックバンである

494 :名無しSUN:2006/05/25(木) 14:26:56 ID:BNtLIrr/
ビックバン説が正しければ、ビックバン以前は平らな宇宙があったと思われ!

495 :名無しSUN:2006/06/07(水) 16:40:03 ID:ExarNoNw
どうでもいいが昔、俺んちの近くに
ビッグバーンと言うスーバーがあった。

今は無くなったが
宇宙の誕生と何か関係あるかね?

496 :名無しSUN:2006/06/09(金) 01:35:26 ID:yaKmAHfO
>>495
宇宙が誕生したからこそそのスーパーは歴史にその名を刻むことが出来たんだよ!

497 :名無しSUN:2006/06/10(土) 12:15:02 ID:GSpwaKS1
宇宙が膨張し続けるなら、物質間の距離も離れていくだろうに、なんで銀河系とアンドロメダ銀河が衝突するの?
(・∀・)???

498 :名無しSUN:2006/06/10(土) 12:28:19 ID:yiwXyEQF
宇宙の膨張は平均して326万光年につき秒速70キロ。太陽の銀河内における速度は
秒速220キロメートル。アンドロメダ銀河と銀河系の距離は230万光年しかないから
天体として大した速度にはならない。
ちなみに横方向の速度が分からないので衝突するとは限らない。

499 :名無しSUN:2006/06/10(土) 13:04:51 ID:GSpwaKS1
>>498
早速のレス、ありがd。 (・∀・)ノ
衝突するとは限らないのね。(・∀・)ヨカータ

500 :名無しSUN:2006/06/12(月) 21:03:59 ID:h3M6Rpr5
ビッグバンの前のインフレーション初期の宇宙は、プランクサイズだと
書いてあったし、時間もプラン九時間だったとも物の本には書いてあっ
たけれど、プランクサイズやプランク時間は無ではないと思う。
そこで仮説。プランクサイズの空間で、真空のゆらぎによってエネルギ
ーの塊が生まれ、インフレーションを起こし、相転移によりビッグバン
を起こし、今日に至る。
だが、物質とエネルギーが相互変換されるように時間と空間も相互変換
されるといわれているが、時間は空間が広がると早く進み、逆に空間が
狭くなるとゆっくり進むとしたら、プランク空間では時間が非常にゆっ
くり進み、時間の進み方がゼロに限りなく近くなっているのではないだ
ろうか。但しその時間の流れは、そこに居て観測しなければ分からず。
今の時点からみればプランク時間であるというのはどうであろうか。



501 :名無しSUN:2006/06/12(月) 21:32:46 ID:QgSvpRO5
プランク長の空間では時間の意味も曖昧になる。何が時間で何が空間か定義できなくなる。
そのサイズではあらゆる物の定義が難しくなる。

502 :名無しSUN:2006/06/12(月) 21:48:20 ID:h3M6Rpr5
>501だとしたら、プランクサイズの空間の中で、プランク時間に
インフレーションが起こったのが宇宙の始まりと考えるので良いのか。

503 :名無しSUN:2006/06/12(月) 22:33:17 ID:QgSvpRO5
>>502
ビレンキンの無からの宇宙創造のシナリオに則る限り、それで正しい。
プランク時間が経過し曖昧さが無くなってしまうと、そこには何も有ってはならないから
それまでにインフレーションを起こさなければならない。それは有限の確率となる。
(ただ、他にもシナリオはたくさんある。)

504 :名無しSUN:2006/06/12(月) 23:00:27 ID:h3M6Rpr5
プランク時間でインフレーションを起こす確率を考えると、仮説の
プランク時間が無限に近いほうが合理的ではないだろうか。

505 :名無しSUN:2006/06/12(月) 23:11:04 ID:QgSvpRO5
量子論によると非常に小さいスケールではワームホールやブラックホールなどが生まれては消えていく。
ビレンキンのシナリオが要求する仮定にはそのような揺らぎが時空を必要としないという物がある。つまり
時空の無い世界では無数のプランク長の宇宙が生まれてはプランク時間で消えていく。

以上は人間に分かりやすい言い方だが、時間とか空間の概念の無い世界に時空の元がざわめいていると
言うべきか。

506 :名無しSUN:2006/06/12(月) 23:14:33 ID:QgSvpRO5
忘れてた。
無数の宇宙が生まれては消えていくので僅かでも確率があればその中から大きな宇宙に成長する物が現れる。

507 :名無しSUN:2006/06/12(月) 23:59:58 ID:h3M6Rpr5
やっぱり宇宙論って必死なんだ、酔っ払いの妄想では、なかなか太刀打ちできな
いことが分かりました。

508 :アホ:2006/06/13(火) 07:45:27 ID:izWkj8zz
宇宙の原子が、星とか、ないよね。

509 :名無しSUN:2006/06/25(日) 20:00:12 ID:/ibYLZKD
まず俺はド素人のディレタンティストだ。
そうことわった上で、サイクリック宇宙論は心底感動した。
それこそアインシュタインのE=mc^2とか、不確定性原理とかと
同じメガトン級のオドロキだった。

「はじめての超ひも理論」の最後にあった、サクリック宇宙論は以下のとおり。

膨張する一方の宇宙というインフレーション理論に反し、宇宙はビックバンと
ビッククランチを繰り返しているとの考え方に立つ。ビッククランチとビックバンを
一回経過すると宇宙全体のエントロピーが増えていく。
現在のエントロピーから計算すると今の宇宙はは50回目の姿だという。
エントロピーが少ない頃の宇宙はビックバン-ビッククランチの期間が短い。
30回目でようやくクウォークの閉じ込めまで広がり、36回目で元素合成が
はじまる宇宙ができる。44回目で「宇宙の晴れ上がり」状態となり銀河が
形成され、48回目でようやく径6億光年年齢4〜5億年、49回目で径25億年
年齢30〜40億年まで大きくなった(従って49回目の宇宙では地球に相当する
星が生まれる時間的余裕はない)。
今の宇宙は径100億年寿命240〜320億年とされるが、ビッククランチの形で
収縮するかどうかは不明だ。



510 :名無しSUN:2006/07/20(木) 13:30:12 ID:SKorF/Ai
野球のボールぐらいの玉だった

511 :名無しSUN:2006/10/07(土) 04:19:16 ID:q7QRy/Bf
今夜、夜空を見た。
この夜空に見えている星達は、地球の周りに存在する銀河系の一片でしかない。
その夜空に輝く恒星の遥か向こうに、銀河の断面の帯が薄っすらと輝く。
もはや肉眼では個々の恒星として認識できず、
数億個の恒星の集団を淡い光の帯として見ることが出来る。
しかし、銀河系はあまりにも巨大でその全体を見ることが出来ない。

薄く、アンドロメダ銀河が見える。銀河とほぼ同じ大きさだけれど、
遥か約230万光年彼方にあり、暗黒の夜空に小さく淡く輝いている。



さらにその遥か遠く、137億光年先に宇宙の地平線がある。
我々は、137億光年より遠くを見ることは出来ない。
遠くほど過去に遡るので、宇宙が誕生していない137億年前より過去を見ることは出来ないのだ。

けれども今、137億光年先に立てたとしたら、
そこには地球から眺める夜空とそっくりな星達が輝き、
さらにその137億光年先にも宇宙の地平線が存在する。
そしてさらにその先にも・・・。

宇宙はあまりにも広大な空間だ。
「宇宙はデカイな。」


512 :名無しSUN:2006/10/25(水) 22:21:01 ID:dIAGlQ/0
ビックバン以前がどうだったかという質問は
無意味だ


513 :名無しSUN:2006/10/25(水) 23:17:36 ID:NbK2s9AJ
ビッグバンとは・・・・・
始まりでも終わりでもなく・・・・
システムなのだ

514 :名無しSUN:2006/10/27(金) 02:35:03 ID:K1bmV/+u
おれが小学生の時、道ばたに落ちてる犬のウンコに爆竹さしてパーン




そこから宇宙がはじまった

515 :名無しSUN:2006/11/10(金) 16:41:10 ID:EiKOIzza
あけ

516 :名無しSUN:2006/12/25(月) 23:25:32 ID:uQG59E95
地球が宇宙の果ての地平線だったら、なぜその先が見えないのかな?
見えるのは過去の宇宙ばっかりで、・・いったいどうなっているの?

どうも思考宇宙はインチキくさいですー。

517 :名無しSUN:2006/12/25(月) 23:57:48 ID:4OD5vj1i
先は未来だから。

518 :名無しSUN:2006/12/26(火) 23:12:12 ID:IX8y8NmI
>>516
まず、慣れが要る。思考宇宙ってのは酷いな。ちゃんと分かっている事から初めて
数学的に矛盾なく説明…しようとしている。まだ分からない事があるけど。

519 :名無しSUN:2007/01/07(日) 14:25:25 ID:+j/+IbO8
ビックリバーン

520 :名無しSUN:2007/01/29(月) 03:13:07 ID:rXavLzwp
この宇宙自体がブラックホールの中だったりして。ブラックホールに吸い込まれたら
外に出ることできないし、この宇宙空間の外に出られないのと同じでは?

521 :あまご ◆vxB1ssirVM :2007/01/29(月) 04:07:29 ID:/OCALktZ
>>520
なるほど…宇宙が球みたいになっているんならそれはいえるかも。
周りは何もないから宇宙の天井に行っても押し返されるだけ。

522 :東アジアニュース速報+:2007/01/29(月) 08:11:35 ID:SFNbc0OV

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news21.2ch.net/news4plus/

【中国】軍幹部、衛星破壊実験に公式言及 「宇宙での超大国は一つではない」と暗に米国を牽制 [01/28]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169912619/
【中国】「宇宙の平和利用に留意している」 - 弾道ミサイルによる人工衛星撃墜実験で日本に回答[070119]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169183329/
【欧中】人工衛星破壊実験、EUも懸念表明
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169628491/
【社説】中国衛星破壊、単なる中国批判で終わるな−今は六ヶ国協議で米中が協力しなければならない時だ [07 1/26]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169784568/
【中国】衛星破壊実験により大規模なスペースデブリの雲 国際宇宙ステーションに衝突も [01/23]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169553957/

523 :名無しSUN:2007/01/29(月) 08:20:11 ID:YM1l/iXj
2chが始まる前って宇宙はどうだったの?

524 :名無しSUN:2007/02/15(木) 22:08:34 ID:ABMVf+v0
宇宙は始まりも無く終りも無い 宇宙の果ても無く 永遠に続く 人間の概念で想像は着かない 始まりも終りも無い物 事と考える。今この時間も人間が作った概念。でも結局流れは始まりがあるから 始まりって何?って事になるなあ 無も何?って考えても頭痛いからテレビ見て寝よ!

525 :名無しSUN:2007/02/16(金) 04:38:58 ID:i+Olv8gZ
そうだねー。
「時間の流れ」を一本道に想像しちゃうけど、それがぐる〜っと輪になって、
さらに幅が広がって球体になってるのが「本当の空間」で、一本道とまでしか
認識できない人間には、まったく想像も認識もできない存在が宇宙というか
認識できる外側の世界なんじゃぁないかと思う。

そんなん追ってたら、数学者や天文学者の中で、頭おかしくなっちゃう人が出るのも
無理ない話だね。

526 :名無しSUN:2007/02/17(土) 05:03:19 ID:RuJGLsf4
いいかお前ら。
宇宙は1つじゃないんだ。
いっぱいあるんだ。
どれくらいかって?
2chの板くらい・・・・いやもっとだ。
一つの宇宙が誕生するということは、2chの新しい板が新設されるようなものなんだ。
「2chの板が新設される前」にそこには何があったのか?
それは当然「無」だ。

どうよこの分かりやすい説明


527 :ひろゆきが髪:2007/02/17(土) 05:17:58 ID:spReY4H5
髪はいのっち 髪を大切に 髪に感謝 髪と共にいつもたのしみ 与えられてる豊かな環境を活用する…

           幸せな2ちゃん生活。


528 :シンプル思考:2007/02/17(土) 07:25:56 ID:lfHzb/Vb
>>526
一人に一つづつ、大切な宇宙。
http://www.youtube.com/watch?v=yCfDRvDWid0

2ちゃんの書き込みのごとく、日々膨張していく宇宙・・・・ブラックホールの必要性



529 :名無しSUN:2007/02/17(土) 14:12:42 ID:tiAUN43/
>>526
板が宇宙ならスレは銀河、一つ一つのレスは恒星?
削除人がブラックホールだろうか

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)