5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙は超巨大生物の原子核である罠

1 :名無しSUN:02/07/09 19:22
そして我々人間の体内に存在する全ての原子核の中にも
宇宙が存在しているとしたら・・・
 
 
 
  
 
  
 
                                            すごくない?



2 :名無しSUN:02/07/09 19:22
にっげっと

3 :前々スレ493@愛知 知多 ◆NsI4gXrY :02/07/09 19:27
>>1
実はガキのころ同じ事オモタyo。

4 : :02/07/09 19:34
それを罠と言い切るとはな。


5 :名無しSUN:02/07/09 19:38
オリオンのベルト

6 :名無しSUN:02/07/09 21:10
原子が宇宙とは、ヒンズー教の教義に含まれている考え方。
特に新しい考え方ではない。

7 :名無しSUN:02/07/10 02:31
>>5
あー、ソレソレ。こないだツレと電話してるときに、名前が思いだせんかった。
スキーリしたんで、ありがとSUN。

8 :名無しSUN:02/07/10 03:30
>7
ツレさむい

9 :名無しSUN:02/07/10 05:27
こういうスレも定期的に立つね。

10 :名無しSUN:02/07/10 07:35
1はキャリ?

11 :名無しSUN:02/07/10 18:56
駄ツレといってみるテスト

12 :名無しSUN:02/07/10 19:10
小学校の頃、そうゆう妄想にふけったことあるけど。。。>>1
それを、今更、自分だけのすごい大発見!
みたいにスレ立てる1って、、、、、ハズカシイ

13 :名無しSUN:02/07/10 19:37
>>12
キミは、つまんないガキだったんだね。

14 :名無しSUN:02/07/10 20:24
可能性はあるが証明方法がわからない。

15 :名無しSUN:02/07/10 20:41
俺もガキの時そうオモタよ、>>1
そしたら、姉ちゃんの取ってた雑誌(確か、学研の何か)に
同じストーリーの漫画を発見!
興奮し、そして萎えたのを覚えている。

16 : :02/07/10 20:49
じゃあ核分裂とかやられたら
えらい迷惑だな

17 :名無しSUN:02/07/10 23:40
てゆうか、宇宙ってなんのためにあるの?

18 :名無しSUN:02/07/11 00:24
宇宙の外側って、なにがあるの?

19 :名無しSUN:02/07/11 00:46
>てゆうか,宇宙ってなんのためにあるの
女子高生か、おまいは(w

20 :名無しSUN:02/07/11 00:48
火の鳥、未来編

21 :名無しSUN:02/07/11 02:27
宇宙はそう言ういろんな妄想や現実逃避させるためにあるんだよ。


22 : :02/07/11 02:29
MIB2でそんなネタがあったな。
ロッカールームの中に宇宙人が住んでて、以下略
映画見れ。結構ワラタ
oh J can you see

23 :名無しSUN:02/07/11 02:30
宇宙をまっすぐまっすぐ進んでいくとあ〜ら不思議、
同じところに戻ってくるんだーよ。




                   たぶんな。

24 :名無しSUN:02/07/11 14:31
ブルーバックスシリーズの著者が似たような事を前書きで書いてたような。子どもの頃そういう空想遊びをしていたって。>1は子どもか?

25 :名無しSUN:02/07/12 03:05
な に が 罠 だ よ

26 :野崎:02/07/14 16:06
「フェッセンデンの宇宙」というSFがあります。
実験室に小宇宙を作って高性能顕微鏡で惑星の文明を観察する、
さらに惑星の軌道を変えたり太陽を爆発されたりして文明そのものを実験する。
今からみると「シム・アース」みたい。
終わりに夜空を見上げてこの宇宙もひょっとして実験室でつくられたものかもしれない。
こんな内容。でー、このスレに「きつい突っ込み」はしませんが、そのままでは真似したと
「ザ・ジャッジ」(フジ)や「行列のできる法律相談所」(日テレプランド)に訴えられると負けます。
もう1ひねりも2ひねりもして立派なSFやビデオゲーム作家になってね。

27 :名無しSUN:02/07/14 16:48
>>26 ていうか馬鹿? マジレス?

28 :名無しSUN:02/07/15 00:56
皆を広場に集めて、「重大発見」を報告するジャイアソ。
「よく聞けみんな。磁石は、エスとエスを近づけるとは
じかれる。エスとエヌは近づけると、ほれこのとおり」
正に罠。

29 :名無しSUN:02/07/15 20:11
「世界に一つしかない裏が表で表が裏の10円玉」

30 :名無しSUN:02/07/16 11:04
>>5
オリオンのベルトってなんですか?
おしえてください。

31 :名無しSUN:02/07/23 17:45
>>30
カイパーベルト

32 :名無しSUN:02/07/27 17:56
この世に時間は流れていない。

33 :名無しSUN:02/07/28 01:31
子供の頃こんなこと考えていた子は結構いたよ、
でもこの考えには子供だからと言ってばかにできない
何かが有りそうな気がするぞ。

34 :名無しSUN:02/07/28 03:29
じゃあ、俺達のいる宇宙は超巨大生物のうんこの原子核だったりするのか。
で、ある日突然流されて宇宙は消滅・・・。

35 :名無しSUN :02/07/28 05:53
いやすぎ

36 :名無しSUN:02/07/30 01:25
流されたぐらいじゃ原子核は消滅しないさ。
それ以前にうむこは人肌に暖められて原子核は結構振動してるって方が一大事。
てゆうか何故に原子核?陽子とか中性子の存在はどうなんのよ?

…ってレスはここでは禁止ですか?


37 :名無しSUN:02/08/03 16:11
クォークは?

38 :名無しSUN:02/08/04 22:20
ここは哲学的なインターネットですね

39 :名無しSUN:02/08/05 06:26
インターネットとはTCP/IPを利用した通信網全体の俗称ですが?

40 :名無しSUN:02/08/17 18:26
ここはひどいインターネットですね

41 :名無しSUN:02/08/23 02:13
ここがエッチなインターネットですか?

42 :名無しSUN:02/09/02 22:38
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1029934758/
>>38->>41はここを見たことがあると思われ

43 :名無しSUN:02/09/02 22:44
>>42(・д・)ウマー

44 :名無しSUN:02/09/02 22:50
こんなこと議論しても面白くないので

−−−−−−−−−−−−−−終 了−−−−−−−−−−−−−−

45 :名無しSUN:02/09/10 18:18
   ∧ ∧     ∴
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴
   ∪  ⊃卣
  〜|  │  プシュー
    U U




46 :名無しSUN:02/09/10 23:47
おいちょっと待てよ>>1

俺マジで同じこと小学生の時に考えたよ。
誰にも相手にされなかったけど、いるもんだな、同じような創造する奴


47 :名無しSUN:02/09/10 23:58
宇宙と人間の関係は、人間と体内にいる細菌の関係に似ている。
宇宙も細菌であり、それが宿るとてつもなく巨大な母胎が存在する。
そしてその母胎には更なる母胎が存在する。
逆にマクロ的にも同様の事が言える。
世の中、限りなく発散し、また、限りなく収束する。

48 :名無しSUN:02/09/11 00:12
例えば、電話する。インターネットする。電話線の中を光速で電子が移動する。
電子の中に宇宙があり、生物、知的生命体がいるとする。
光速で移動されたら、はきそうだ。
グェッ!
オェッ!
ぐぅぇ、ぐぅぇ!!!!

49 :名無しSUN:02/09/11 05:05
>>46
このスレ最初から読んでみなさいよ。
「子供の頃、誰もが一度は想像した…」
という表現がピッタリだよ。
(でもそういう方面に興味ある子供限定かも知れんが)

50 :名無しSUN:02/09/11 11:26
思った思った!

51 :名無しSUN:02/09/17 16:43
. フ フ フ
  .d ゚Д゚)<知らなかった。。。俺。。。
  (|<:∩
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


52 :コギャルとH:02/09/17 16:45
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

53 :名無しSUN:02/09/17 19:46
はぁぁ、天文板は糞スレ立っても下がらないからヤダよなぁ

54 :名無しSUN:02/09/27 16:40
>>53


55 :名無しSUN:02/09/29 22:51
絶対的に大きい物なんて存在しないんだ。是。

56 : :02/09/30 01:11
生物ってのはどうかと思うけど、
宇宙の彼方に素粒子があり、素粒子の彼方に宇宙がある、
そんな階層構造だと思ってる。実証不可能だけど、
私の信念です。

57 :名無しSUN:02/09/30 03:14
だからね、宇宙ってのは大きな象さんの上に乗っているの。これが
真理なの!

58 :名無しSUN:02/09/30 14:33
>>57
かわいいやん

59 :名無しSUN:02/09/30 14:35
宗教でよく見かける。万物は皆なんたらかんたら〜とかキャッチフレーズで
ラエリアンとか

60 :名無しSUN:02/10/02 19:25
俺も昔似たような考えを思いついたよ。
俺の場合は巨大生物の細胞の一部かもって考えてた。
だからね、その巨大生物が気まぐれにプチプチをつぶすように細胞を
潰したらある日突然我々の世界が終わっちゃうんだ。無になっちゃうんだ。
て妄想を膨らませてたよ。

61 :名無しSUN:02/10/02 21:07
原子核なら核分裂、あるいは核融合でもないかぎり大丈夫だろう。

62 :名無しSUN:02/10/02 21:18
しかし、みんな同じようなこと考えてたんだね。
そういうわけで、小中生の頃は星新一よりも
小松左京に傾倒した。ゴルディアスの結び目とか
蟻の園?なんて素晴らしい。

63 :名無しSUN:02/10/05 00:40
マジかよ

64 :名無しSUN:02/10/05 01:08
マジかも

65 :名無しSUN:02/10/05 01:46
んなこたあない

66 :名無しSUN:02/10/05 10:51
sekkusu

67 :名無しSUN:02/10/07 16:55
サックス     

68 :名無しSUN:02/10/14 16:01

      〆 ⌒ヽ             ≡≡@ノハ@ 
   ≡ ( ;‘д‘) <まてー、ワシのズラー
 ≡   ( O┬O   
  ≡ ◎-ヽJ┴◎ キコキコ
''" ""''"" "'' ''" ""''"" "'' "'' ''" ""''"" "


69 :名無しSUN:02/10/14 19:11
体内は小宇宙

70 :名無しSUN :02/10/14 23:42
人類はがん細胞の元


71 :ダンディ ◆QnMixDanDY :02/10/15 03:57
>>68
ズラぼん可愛いっ!
あー、宇宙ってすごいなぁ・・・。

72 :名無しSUN:02/10/15 08:20
ぽまえらみんな俺宇宙の一部

73 :名無しSUN:02/10/16 23:56
宇宙が原子核なら、
一体どこからどこまでが陽子で
どこからどこまでが中性子だとのたまわれるのか?

74 :名無しSUN:02/10/21 10:41
クォーク      

75 : o       :02/10/22 21:18
>>1
俺も思ってたyo
分子の周りを電子が回るなんて惑星の周りを周る衛星みたいじゃねーか、おい!
とか思ってた。

76 :名無しSUN:02/10/23 00:20
そうだ罠

77 :名無しSUN:02/10/30 13:02
>>75は理知的

78 :ガクガクブルブル          :02/11/01 21:38
>>75
太陽と惑星にもいえる。サッカーボールを太陽だとしたらパチンコ玉以下の地球が、
物凄く離れたところをグルグルと回ってる。原子核と電子の大きさと距離の比率も
こんな感じでなかったか?


79 :通りすがりのウチウ人:02/11/01 22:06
>>75
>分子の周りを電子が回る
すげー、そうだったのか、おまいは基地害だったのか。

>>78
水金火木土天海冥って知ってる?おまいも基地害?

とマジレスしてる俺も基地害?

80 :キティがイイ          :02/11/01 22:35
>>79
その通りです

81 :名無しSUN:02/11/02 03:40
なんでみんなしてガキの頃にほぼ同じ妄想してんだろ
もしかして…

    真 理 な の か ?

82 :名無しSUN:02/11/02 06:42
原子の周りを電子が廻ってる図を見ると
だれもが共通して太陽系を思い出すってだけの事。

83 :名無しSUN:02/11/02 19:43
おおお、俺も思ってたよ。
んでもって、その中にはさらに・・・・って続いていって
きりがなくなってやめる。

84 :名無しSUN:02/11/02 20:58
>>82
>原子の周りを電子が廻ってる

すげー、(以下略

85 :名無しSUN:02/11/02 21:09
>>82 核アレルギー?

86 :名無しSUN:02/11/02 21:11
陽子と中性子からなる原子核の周りを電子が廻っている。
これが原子。

87 :名無しSUN:02/11/02 21:16
水の場合、酸素原子の周りを余分な電子が回っていることが多い。

88 :キターッ          :02/11/02 21:17
つまり恒星は超巨大人間の原子ってわけだよな

89 :名無しSUN:02/11/02 21:26
電磁力と重力は全く別の力なんだけどな。
ようは粒子一つ一つが宇宙だと言いたいのだろう。
話がずれてきているぞ。

90 :名無しSUN:02/11/02 22:59
>>84
82は「図を見ると」と断ってるので
たぶん大丈夫な人だと思われ

91 :名無しSUN:02/11/12 12:41

                       .,
                      ,i'    .,ィ
                      ,i'   ./
                      i'  /
                      i  ,i'
                      i, ,i'
                    ,. .rV;;=--‐‐- .、
                  ,..ィ'" ,ィ',,;illlllツ ̄"''lii;i,'‐、
                _,ィ'--i ,i'" ,iツilllllll,,   .,lllllli;, 'i;.,
             .,.ィ''"   ノi'   llll. 'illllllllllllllll!!!lツ.ll 'i,'i,  < >>1さん 
            ィ"     ,i'i'   'lli,, "ミllllllK,_,} ,ll'  .i .'i      乙カレーであります!   
           (     / l   ''ミii;,,,,   ,,,;;iッ''  ,l 'i'、
            ヽ、  ,ベ'‐、 'i,     "'''''''''''"    ノ ,....! ';,-、
             '‐t   "-、'.、 ‐、         ,ィ',i" ,ィ'( ,i
               'i,    .ヽ、'' -'、‐ .,______,..r-''" ::i、 i,_,-i'ツ
               ' ,     "'‐、_"' '‐----.-‐' ヾ-..-'
                ゝ       .`'' ‐---‐‐‐ ''"´ノ  
              ,.ィ''" ''-、            ,ィく.
            /      "''‐- 、_____  ,.., r‐''"   "''-、
            !‐----‐‐‐‐ ' ' " ´   `~´""' ' ' '‐-----'' 


92 :名無しSUN:02/11/21 16:38
w

93 :名無しSUN:02/11/22 05:09
で?結局「巨大生物」ってとこの根拠が見えて来ないのだが…
触れてはならんかったかな?

94 :名無しSUN:02/12/02 16:17
>>93
よかよか

95 :名無しSUN:02/12/02 16:56
>>94
クソスレの後始末はこちらからどうぞ

sky:天文・気象[スレッド削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029823207/l50

96 :名無しSUN:02/12/02 22:47
ぢつは私は宇宙人で、地球の状況、人間の行動をモニターするために地球に
送り込まれたが、過去の記憶消去が完全ではなかったらしくて子供の頃
もしや俺、宇宙人なんじゃないかなんてふと悟ったり、、、、、、、
、、、しませんでしたか? しませんよねえ?

97 :名無しSUN:02/12/04 23:06
火の鳥・未来偏で既に言われてますが何か?

98 :名無しSUN:02/12/07 15:53
原子核より小さいかも

99 :名無しSUN:02/12/07 19:20
100!

100 :名無しSUN:02/12/08 22:11
光の波長は関係あるの?

101 :名無しSUN:02/12/08 23:11
まさにトップをねらえ!の世界だな
白血球が人間を排除しに地球に向かってる
人間なんか宇宙の癌細胞だしな滅んだほうがいい
あれ?癌細胞の方が強いな?てことは・・・

102 :マリンさん:02/12/08 23:30
おまいら!小宇宙を燃焼しる!

103 :名無しSUN:02/12/17 17:51
女体は小宇宙

104 :名無しSUN:02/12/20 02:17
で結局、女体を燃焼すれば良かですか?

105 :名無しSUN:02/12/21 08:05
自分が宇宙を原子核とするほど巨大な美少女の一部だと
考えると萌える

106 :名無しSUN:02/12/21 08:25
>>105は美少女の排泄物

107 :名無しSUN:02/12/22 21:39
>>106
そう言われてさらに萌えてる105


108 :名無しSUN:03/01/03 01:43
ムヒョイ

109 :名無しSUN:03/01/08 18:14
女体盛り     

110 :山崎渉:03/01/11 15:34
(^^)

111 :名無しSUN:03/01/16 16:42
クサマン氏ね

112 :名無しSUN:03/01/16 21:29
宇宙は超巨大生物の陰核である罠

113 :名無しSUN:03/01/17 23:52
陰核棒調節

114 :名無しSUN:03/01/17 23:53
ちがうわ
陰核膨張説は正しいのか?

115 :名無しSUN:03/01/20 17:39
>>114
タダスィイ

116 :名無しSUN:03/01/21 22:48
始まりはビッグパンツでつか?

117 :名無しSUN:03/01/23 23:44
2ch自体が生命体であり宇宙であるわけで。

118 :名無しSUN:03/01/23 23:54
ん〜

119 :名無しSUN:03/01/26 14:45
>>1
俺と全く同じこと考えてるなw

120 :名無しSUN:03/01/29 15:13
ビッグバンから、宇宙が広がるスピードは光速以上なのだが、
これは相対性理論を否定することではないのだろうか?
点がビッグバンの始まりときくが、そのときは現在の宇宙内にある
全ての物質が素粒子の状態で極限に圧縮されているが、どうも信じられない。
     

121 :名無しSUN:03/01/30 23:35
誰かが辻褄が合うように適当な理論を立てようが、
君が適当な理論から導かれた結論を信じようが信じまいが、
宇宙の真理とは無関係。
「電子が陽子の周りを回っています」
とか言われて見てもいないのに信じたんだろ?
そんなもんだよ物理学は。

122 :名無しSUN:03/02/05 16:22
>>121
そんなもんか?物理学は    

123 :       :03/02/05 16:51
この宇宙に光速を越える速度はない。
でも宇宙が広がるスピードとは別。
宇宙が広がるスピードは光速以上で構わない。


124 :名無しSUN:03/02/08 21:22
宇宙はどこかのゲームヲタが走らせているシムスペースのプログラムです
スペシャルアイテム使うとシム内では「神の奇蹟」と呼ばれます


125 :名無しSUN:03/02/18 13:59
膨張していると仮定する現在、恐ろしくも凄まじい過疎化(希薄化)の中でさえ
今の地球があるのだから、収縮に転じた(仮定)後でも普通に快適な環境を持つ
場所は存在して居るんだろうな。


126 :名無しSUN:03/02/18 23:12
膨張率ってそんな凄まじいか?
150億光年先の天体が光速度(300億cm/s)となるような、
平均的に膨張する空間だと仮定すると、1光年ではC/150億。
300/150=2で、1光年先が毎秒2cm遠ざかる程度の率だよ。

127 :名無しSUN:03/02/27 13:46
宇宙の始まりについて、少し前にNHKでやっていたんだけど、マクウチュウ の
衝突からビックバンが始まった、と。
その、マクウチュウって何?それで宇宙空間のゆらぎも説明がつくらしい。
牛にも解るように優しく説明してください。


128 :名無しSUN:03/02/27 17:14
馬鹿みたいに広大な空間に、
これまた冗談みたいな数の星がボコボコ浮いてる宇宙って…
まじめに考えるとクラクラしてきまつ。
と同時に、こんな小さい星にいるチマい人間が
何を毎日アクセク生活してるんだろうと思っちゃったり。

129 :名無しSUN:03/02/27 17:41
>>128
至極もっとも

130 :名無しSUN:03/03/10 10:49
メン・イン・ブラック美杉なヤシがいるスレはここですか?


131 :名無しSUN:03/03/10 22:52
宇宙っていうか、
とりあえず、大きくなればなるほど&小さくなればなるほど
形は単純なものになっていくと思う

132 :名無しSUN:03/03/10 23:28
すっげぇ糞スレ!!とかおもったらちゃんと議論してんのな。

133 :名無しSUN:03/03/17 09:22
良すれ      

134 :名無しSUN:03/03/17 14:15
漏れの子どもの頃は
宇宙Aの外には宇宙Bがある。
宇宙A:マクロの生物=宇宙B:宇宙Aみたいな比率が成り立ってて
さらに宇宙Bの外には宇宙Cがあり…
こんなのが無限に続いてるって思ってた。
こんな空想は掃いて捨てていい馬鹿げた話だけど
意外と多くの人が>>1のような空想を抱いていたところを考えると
世の中単純な思考ほど心理に近いのかも知れないね。
駄文スマソ

135 :名無しSUN:03/03/28 13:15
>>1
漏れも同じ事を思っていたよ。


不思議だねぇ

136 :名無しSUN:03/03/31 12:46
>>1はゲージツ家?

137 :名無しSUN:03/03/31 13:34
巨大生物のフグリ

138 :名無しSUN:03/04/01 02:53
宇宙全体を一つの生命とみなすぐらいの発想の飛躍をしないと、
その巨大生物を生物と認識することは不可能と思うな。

139 :名無しSUN:03/04/01 22:20
科学的には全く無意味で価値の無い問いだな。

反証不能で非論理的な仮説をあれこれ言うのが哲学だと勘違いしてないか?

140 :名無しSUN:03/04/03 23:58
禿げ同。ためしに
「宇宙は超巨大生物の原子核である罠」
が反証不能で非論理的な仮説ではないと弁護しようと試みたが、無駄だった。

141 :名無しSUN:03/04/12 17:27

教えてくだちいm(_ _)m


142 :名無しSUN:03/04/14 13:23
5年後にマジで成立する学科、学部
京大宇宙物理学科 階層構造学部
研究対象 何で地球上の生命体は極大、極小のこの
宇宙でこげな大きさなのか


143 :名無しSUN:03/04/15 12:22
というかこのスレは
「子供の頃そんな想像したねぇ」
「あ、俺もした!」
という会話を楽しむスレ。

144 :山崎渉:03/04/17 08:58
(^^)

145 :名無しSUN:03/04/17 09:55
(´Д` )タリータリー( ´Д`)・

146 :山崎渉:03/04/20 04:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

147 :名無しSUN:03/04/24 12:44
宇宙の外側ってホントに「無」なのかな?


148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :名無しSUN:03/04/24 14:45
>>147
宇宙=全体
全体の外って何?


150 :名無しSUN:03/04/24 15:14
巨大生物じゃなくて、たんなるチンカスの原子だったりして・・・。
原子だからシャワー浴びても壊れないから、下水に流れて、生態系に取り込まれて
やっぱりチンカスだったりして・・・
核分裂の機会はそうそうないからねぇ・・・
永久迷路・・・

151 :名無しSUN:03/04/24 22:08
今日、寝れなくなりそうでつ!

152 :名無しSUN:03/05/03 10:02
原子心母

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :名無しSUN:03/05/03 10:30
現在任天堂が2を製作中

155 :名無しSUN:03/05/03 19:03
>>150
俺はマンカスがいいです
美少女のだとめちゃうれしいです

156 :名無しSUN:03/05/03 20:17
>>1
その理論では永久ループになる罠。


157 :名無しSUN:03/05/14 12:29
>>155
オマイはクサマンニア

158 :名無しSUN:03/05/14 22:47
「宇宙のエンドゲーム」って本に書いてあったマルチユニバースにおける
自然淘汰のはなしを思い出しました。いわく、

・宇宙はブラックホール内の特異点において、自身と似た物理定数や力の性質を持った
 ベビーユニバースを生み出す。
・ベビーユニバースは親宇宙の物理法則を受け継ぐが、生物における突然変異のように
 多少の法則の変化があり、子宇宙の成長とふるまいは親宇宙と似ているが微妙に違う。
・子宇宙のうち、大量のブラックホールを生み出せるような物理法則を受け継いだものは
 大量の孫宇宙を生み出し、繁栄する。そこそこの数のブラックホールを生み出せるものは
 繁栄までは行かないが存続する。ブラックホールを生み出せない子宇宙はその代で淘汰される。

つまり、「ブラックホールを生み出す能力」=「子孫を残す能力」であり、
「物理法則」=「遺伝子」で、マルチユニバースのレベルでは各宇宙は自己複製により増殖し、
自然選択を受けるという点で「生物」であるとみなせる。

と、いうことらしいです。
物理学とかにうとい私には真偽は分かりませんが・・・。あと、ヘタな要約でスマソ

159 :名無しSUN:03/05/14 23:58
宇宙にとっては俺らは細菌くらいの存在か、
でも細菌やウィルスの中には宿主を死にいたらしめるものがある。
でもワクチンとかで滅ぼされるんだよな

160 :名無しSUN:03/05/15 00:19
>>1
火の鳥でも読んだのか?

161 :名無しSUN:03/05/19 22:54
このスレ自分も思ってた
無限の空間を想像するより
イメージしやすい

162 :名無しSUN:03/05/19 22:58
ビッグバン=受精


163 :名無しSUN:03/05/28 14:33
     ∧_∧
ピュ.ー  (*´д`*)<これからも僕を応援して下さいね(*´д`*)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      鼻毛将軍


164 :山崎渉:03/05/28 14:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

165 :名無しSUN:03/05/31 11:04
>>1は異才

166 :名無しSUN:03/06/09 22:43
>>161
でも結局無限の階層空間世界に
なってしまいませんか

167 :名無しSUN:03/06/11 18:43
超巨大生物の原子核だとしたら
その宇宙にはその生物の意思働くんだろうか?
つまり「こんな世界がいいな」ってその生物が思ったら
その宇宙は生物の思ったとおりになったりするんだろうか。
だったら俺の原子核内にある宇宙は可愛い娘ばっかりで
不細工のいない男女の人口比が男2:女8の世界になってるはずだ!!

168 :名無しSUN:03/06/11 18:43
●●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

64 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/13 13:08 ID:8IjuyxoA
263続き

マスコミ外郭の正規の取引のある調査会社などを間に置くことによって
情報ロンダリングとでもいうべき工作をしっかりと凝らし、
それが無名の一般人からの非合法な盗聴・盗撮であると知った上で情報の提供を受けて、
その自宅の様子などをもう数年にわたって覗きつづけているというのです。

盗聴、盗撮といえばそれがその”仮想敵”とマスコミに見做しをされている
当事者である一般人に無断でなされつづけているのはいうまでもないでしょう。

そしてそういった盗聴・盗撮行為によって発案を得た物造りがなされても
本人にしか知り得ない在宅中の行為や発言や無断で調べを入れている
個人情報からの盗用なので、決してそれが世の中にそう言ったものであると
認知されることはありません。

すべて実話です。

169 :名無しSUN:03/06/11 22:40
>>167
その世界ナイス!!

170 :名無しSUN:03/06/25 16:04
”存在するもの”がなかったら、時間はなかった。”
存在するもの”の変化が時間を生み出す。無限の空の空間には時間はない。
ところが、無限の空間の中に我々の居る宇宙が生まれ、”変化”が生じて
時間が生まれた。つまり、時間そのものはない。
あるのは、無限の空間と無限数の宇宙。
無限の空間は、一様ではなく我々の空間と異なる異質の空間もあるであろうし、
無限数の宇宙も、我々の宇宙像とは異質のものもあるであろう。
”無限”とはそういうもののような気がします。



171 :名無しSUN:03/07/09 15:34
意外と深淵スレ    

172 :名無しSUN:03/07/09 18:27
宇宙の暗黒物質って何ですか?
そしてその存在を考えなければならないのはなぜですか?

173 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

174 :名無しSUN:03/07/17 18:44
もしかしたら実はは1の言っていることは真実かもしれない。















間違ってるかもしれない。

175 :名無しSUN:03/07/19 18:11
空間ってなに?

176 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:22
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

177 :山崎 渉:03/08/15 19:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

178 :名無しSUN:03/08/27 15:30
プラズマ宇宙論というのもあるぞ。

http://members.tripod.co.jp/vraifils/darkplasma.htm
http://www.wikipedia.org/wiki/Plasma_cosmology

70年にノーベル物理学賞を受賞したハンネス・アルヴェーンが
唱えた仮説で宇宙のメカニズムにはプラズマが関係しているという
ことだそうだ。
学校ではビッグバン理論を教えられただけに最初にこれを聞いた時は
新鮮に聞こえた。

179 :名無しSUN:03/08/29 12:53
以前はSF小説新人賞の投稿の1/5はそういうテーマだったらしい。


180 :名無しSUN:03/09/20 18:04
地球は太陽系にあって太陽の周りを回ってます。
太陽は銀河系の周りを秒速220kmで疾走してさらにその銀河系もどこかに飛んでいってます。
銀河はいくつも集まって銀河団、それがもっと集まって超銀河団、こうやって大規模な蜂の巣構造になっていて、見える限界は130億光年までです。

さて、その外なんとええ年こいた汚くて臭そうなオヤヂがシャンプーつけてひげを剃ってるではありませんか!!
しかも泡構造の実態はこのオヤジがつけてるシャンプーの泡そのものだったのです。

泡が全部割れたり流されたりしたら終わりじ側はどうなってるのでしょうか?
ゃん。でもご安心ください、超巨大オヤジにとって数分でも俺らの時間では何兆年、何京年というとてつもなく長い時間なのです。

181 :名無しSUN:03/09/21 04:43
そうか、漏れの体の中でも無数の知的生命体が泣いたり笑ったり
恋したりしながら悠久の時を過ごしているんだな・・・
たしかに、ロマンだ。えらいぞ1!

182 :名無しSUN:03/09/21 23:34
巨大である必要はないなー

183 :名無しSUN:03/09/23 23:43
巨大生物 = デブオタ

184 :名無しSUN:03/10/10 17:28
>>183
自戒?

185 :名無しSUN:03/11/24 17:27 ID:ITfQdZKt
(-_-)

186 :名無しSUN:03/12/04 13:09 ID:3lYgi8lG
>>184
自慰

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :名無しSUN:04/01/14 17:09 ID:7e3PSH74
       _ ,,, ,__          
    ,,-'' ̄       \      
   /ゝ----一一ヘ.  ヾヽ    
   {.t        `\  i    
   !} --   '''ー   <  |    
   | -ー > ー-    |   |   
   {'゚ <,,_")、   ゚`ア⌒|    
   | 't-=-ァ'    L_ノ      
_ril  ゝ. '`二 ´´   ,イ./     
l_!!! ,、 ,.`------'' ノ`丶--'ー--、 -―--、
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
.! ', ,|!:::::::::

189 :名無しSUN:04/02/17 15:26 ID:IAFLusk0
ビッグバンて宇宙空間の膨張ですか?空間自体の?
空間そのものが膨張しているのであれば、物質も一緒に膨張する事になりませんか?
ものさしも一緒に膨張していれば、空間が膨張しても収縮しても
それをはかる事(膨張している事の認識)は出来ないと思うのですけど…。
物質の大きさは変わらず、銀河同士は離れているのであれば、
空間そのものが膨張しているのではなく、普通に宇宙が膨張しているという事ですよね。
赤方偏移の原因が光のドップラー効果で間違いなければという事が前提ですけど。

190 :名無しSUN:04/02/17 17:24 ID:rrDn/82t
宇宙は複数あるようだ。
推定、500億個あるそうだよ。


191 :名無しSUN:04/02/17 17:26 ID:rrDn/82t
遠く離れたボイジャーから見た地球って、砂粒よりもちいさいよな。
そんなかにいる人間って。

192 :名無しSUN:04/02/23 01:22 ID:NgjCmQ5r
1と同じこと考えてた。
高校の授業中とかに。

193 :名無しSUN:04/02/23 01:32 ID:dOHwVrPG
他スレからのコピペでつが、一応天文板名発言(問題発言?)という事で。。。
***********************************************************************

396 名前:名無しSUN 投稿日:04/01/21 01:38 ID:7CUAxDfp
おい、おまえらよく聞け。
俺が宇宙の果てがどうなっているか教えてやる。これが決定番だから、ちゃんと聞け。
いいか、地球の上にお前が立ってる。まっすぐ進むとどうなる? そうだ、地球の果ては
お前の頭のうしろという事になる。なぜなら、地球は丸いからな。こんな話を小学生の時に
聞かなかったか? 聞いただろ。よし。その事を良く憶えておけ。太古の人間はそんな事、誰も信じなかったな。

よし、これからが本題だ。
今、おまえが地球の上に立ってる。自分はだんだんと小さくなり、日本、地球、太陽系、銀河、、、
そうだ、「果て」に行くという事を、「スケールがだんだんとマクロになる」という軸で考えてくれ
・・「パーワーオブテン」を思い出せ。知らなかったら、映画「コンタクト」のオープニング
を思い出せ。そうだ、その想像力だ。 偉いぞ。
マクロ世界をさらにマクロにすると、宇宙は点の様になる。さらにその先のマクロの世界にあるのは、
「ミクロの世界と全く同じ世界」だ。
時空が入れ代わってるから、なかなか想像出来ないだろうが、
頑張って想像してくれ、そうだ、その想像力だ。 偉いぞ。
その「ミクロの世界と全く同じ世界」をさらにマクロにすると、、原子の様な世界、分子、DNA、そして
細胞の様な世界が現れる、そして、気が付くと「地球の上に立っているおまえ」に戻ってくる。
こういうのを仏教で「一念三千」って言う。知らなかっただろ。全てのものがつながりをもって存在しているのが
この「宇宙」だ。驚いただろ。 血液検査の結果と体調に因果関係があったり、占星術(オカルトではない)が
人間の行動と因果関係があるのも、こういう「宇宙の構造」があるからだ。ははははははは。恐れ入ったか!

194 :名無しSUN:04/02/23 01:34 ID:zpi4qaqr
>>191
見れ
http://www33.ocn.ne.jp/~inetwada/apod040214.htm


195 :名無しSUN:04/02/23 01:36 ID:NgjCmQ5r
で、僕はその巨大生物(?)や、僕らの細胞の中の宇宙では時間の流れも違うと考えてた。
つまり、僕らの宇宙は生まれて約50億年経ってるらしいけど、
巨大生物にとっては、1週間(いや、1日かもしれないし1ヶ月かもしれないけど)くらいでしかない。
また、僕らが1秒や、1時間と感じていても、細胞内の宇宙では何億年も経ってる、とか。

だから、巨大生物が僕らの宇宙の入ってる細胞を潰しても、僕らの宇宙は一瞬で消えるわけじゃなく、
ある程度時間をかけて消えて行くっていう。

スレ途中までしか読んでないから既出かもしれんし、もちろん、根拠もなんもない空想でしかないけど。

196 :名無しSUN:04/02/23 02:25 ID:NgjCmQ5r
あ、ごめん。
「僕らの宇宙は生まれて約150億年経ってるらしいけど」
でした。


197 :ななし:04/02/23 02:49 ID:d9RaKLDg
地球という星の日本という国に生まれてきた。
画像をイロイロみたけど人間(自分)は、ちっぽけだなと思った。
いつも見ている太陽や星や月は凄いね。
宇宙の神秘だね。


198 :名無しSUN:04/02/23 10:00 ID:4iRuAuhm
ほわわ〜ん

199 :名無しSUN:04/02/23 22:58 ID:ej13gVyK
コピー作るし、成長するし、そうかもね。

200 :名無しSUN:04/03/21 15:24 ID:uWvkRNyN
200ゲト

201 :名無しSUN:04/04/11 04:27 ID:A3zsPMfm
( ´,_ゝ`)プッ

202 :名無しSUN:04/04/11 04:35 ID:Rs/ZVP+D
手塚治虫の「火の鳥」にあったような気がする。>>1

203 :名無しSUN:04/04/18 16:14 ID:WB46O5Cg
俺は太陽を一つの原子だと妄想してたなぁ。
てか何板だ?

204 :名無しSUN:04/04/18 21:45 ID:kTFljYyI
久々に見つけたこの種のスレ。
でも、行かずに終わったセクースみたいなのだ。
ものすごい不満が残っておしまい。
人間にはわかんないものらしいよ。
>>1の思いは支持できない。今わかっている宇宙構造はとても原子構造と
異なっているから。

205 :名無しSUN:04/04/19 02:27 ID:oZY+usDY
時々上がってきてはループを繰り返すな。
このスレは。

206 :名無しSUN:04/04/19 18:49 ID:zoy8+mpx
>>1の考えで行くと、じゃあその巨大生物が存在している空間はなんなんだと。
ループだ。

207 :かかし:04/04/19 21:50 ID:UZ5Bpfp4
だから、人間の存在自体がなんていうか、一種の概念なんだよね。
たとえば机の上にりんごがあったとする。
そこに二人の人がやって来る。
二人ともりんごは丸くて赤いと思う。
でもちょっと考えてみて!
そこにりんごが存在しているとなんでわかるの?それは経験から来る概念であり、普遍的だから、ソウ思うだけでしょ?あと、二人ともりんごと捉えているだけで、同じものを見ているとは限らないでしょ?
しかもそこにあと二人現れて机の上のものはみかんだ!といいはったら最初の二人は....
以上矛盾の多い文でしたが、その矛盾を証明できる人はいません
ゆえに神の存在を信じなくてはいけない!

208 :かかし:04/04/19 21:50 ID:UZ5Bpfp4
だから、人間の存在自体がなんていうか、一種の概念なんだよね。
たとえば机の上にりんごがあったとする。
そこに二人の人がやって来る。
二人ともりんごは丸くて赤いと思う。
でもちょっと考えてみて!
そこにりんごが存在しているとなんでわかるの?それは経験から来る概念であり、普遍的だから、ソウ思うだけでしょ?
あと、二人ともりんごと捉えているだけで、同じものを見ているとは限らないでしょ?
しかもそこにあと二人現れて机の上のものはみかんだ!といいはったら最初の二人は....
以上矛盾の多い文でしたが、その矛盾を証明できる人はいません
ゆえに神の存在を信じなくてはいけない!

209 :名無しSUN:04/05/14 08:51 ID:Oh80iUyQ
みんなそう言うけどさ、俺には只のこじつけにしか聞こえんよ
りんごはりんご

210 :名無しSUN:04/05/14 22:20 ID:53ZT2HsH
>208のいうみかんがきたら

あ〜あ、かわいそうに、デンパ受信しちまったんだね。
っていわれる

211 :名無しSUN:04/05/14 22:43 ID:A6Gd3Giv
まあ、あれだ、この世はわからんことばかりってことだ、、、、。

212 :名無しSUN:04/05/14 23:18 ID:6z161Xih
おー
俺も>>1と同じこと思ったことあったよ

てか、こんなスレあったのね

213 :名無しSUN:04/05/22 20:41 ID:DH8bfj74
まあ、あんたらの考えるようなことが真実なわきゃない罠

214 :名無しSUN:04/05/24 10:50 ID:xHvvwGca
>>1
漏れも似たような事考えた事あるよ。

ついでに、地球は生物だらけだから、他の星と比べたら病気みたいなものだと
考えたこともある。(どんどん地球が破壊されているから)。

215 :名無しSUN:04/05/24 13:24 ID:nmkkvIXX
なんか手塚治虫みたいなヤシらだね
火の鳥に んな事書いてあった
昔の漫画なんで たいした覚えとらんが

216 :名無しSUN:04/05/24 18:33 ID:X3xPUrLj
ラエリアンムーブメントですか...

217 :名無しSUN:04/05/25 18:47 ID:A4sBPfCS
オレたちの体には無限の小宇宙が広がっているんだ!!!
燃え上がれ!!オレの小宇宙よ!!!


218 :名無しSUN:04/05/29 22:28 ID:6DDHoxia
坂田模型です

219 :名無しSUN:04/05/29 22:40 ID:WO3Zsv1A
いま俺のチムコの中でビッグバンが進行中

220 :名無しSUN:04/07/02 16:35 ID:Y9URZ6/p
マンコは小宇宙

221 :名無しSUN:04/07/04 21:20 ID:XGQ1D9wC
>>208
なんかそういうパラドクスあったね。
映画「マトリックス」とかそんな感じかな?

222 :名無しSUN:04/08/09 23:24 ID:Kn5pHPjY
>>105
宇宙の直径が約300億光年、原子核の直径が約10の-14乗mだから、
普通サイズで身長160cmだったとすると、
身長は4.8*10^24光年=4,800,000,000,000,000,000,000,000光年
=4.5*10^37km=45,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000kmになるな・・・。

223 :名無しSUN:04/08/12 05:14 ID:e0eaiHZI
この前、街行く小学生がノーブラだったんで
思わずムラムラして「おっぱい見ーせて☆(^・^)」って
声かけたら「うん!いいよ☆」って快く承諾して
くれて、その成長過程のおっぱいの谷間のところに
顔うずめて「ぱふぱふ!」ってしようとしたら
急にその小学生のおっぱいが膨張しはじめて、
そしてついに爆発した
これが世に言うビッグバンである
宇宙はこうして生まれた
そして数十億年の歳月が経ち
現在の我々がここにいるのだ

224 :名無しSUN:04/08/12 05:28 ID:j7ag9Q0S
火の鳥じゃなかったような手塚漫画にもあったような感じ。
最終回は顕微鏡で見られてるといったようなの。

225 :名無しSUN:04/08/25 10:09 ID:IYEHzSkz
認識論による世界観、かな?

226 :名無しSUN:04/09/12 22:29:00 ID:UasFUUqr
昔同じこと考えてた!でその巨大生物が受精されたときがビックバンみたいな。だからその巨大生物ゎその宇宙にとって神なのです。って考えてた。

227 :名無しSUN:04/09/21 21:05:18 ID:rb96tJze
これか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1084112501/


228 :名無しSUN:04/10/02 09:46:14 ID:hC9l/IiD
太陽がひとつの原子だという考えを妄想してたヤシがいたけど、
それはそれで正しいような気がする。
原子を観測している世界のサイズとでもいうのかな。
そんな世界を観測する世界(レベル?)も、同じようにもっと
大きな世界に取り込まれていると考えると、
まさにエンドレスのループとなるよね。

萩尾望都のマンガ(百年とか千年とかなんちゃらってタイトル)
のオチがそんな話で、そんなもんかなぁって思った。


229 :名無しSUN:04/10/12 11:46:56 ID:QDTjpV+L
(¨√¨)/コンニチワ!!!
天文超初心者質問専用掲示板
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1092040232/l100
おもわず恐ろしくなってしまう天文画像スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/994279976/l100
スター※宇宙人に認められるための文明度※トレック
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1062839660/l100

230 :名無しSUN:04/10/16 02:14:36 ID:GGuK6K/v
人間のカラダはひとつの宇宙なんだろうね。
小さな卵子からこんなに大きくなるんだから
それ自体がビッグバンみたいなものだよね。

宇宙にも両親がいるような気がしてきたよ。

231 :名無しSUN:04/10/16 15:05:53 ID:zhyx4/Wb
宇宙のお父さんとお母さんは週何回ぐらいセクースして
どれぐらいの期間にどれぐらいの数の子供を作るんだろう?

232 :名無しSUN:04/10/27 12:30:18 ID:C1ySQi/c
宇宙は有限

233 :名無しSUN:04/10/27 12:56:43 ID:q7h7sA4h
ヲマイ等北欧神話の影響受け過ぎ。

234 :名無しSUN:04/10/29 10:06:12 ID:ygvQdsec
同じことを子供のときに考えていた。
長じてお年頃になったときに
このままの言葉で口説いてくる男に出会った。

その男が現在の旦那…ってわけじゃないんだなあ、これが。


235 :名無しSUN:04/10/30 04:54:49 ID:giIwovTm
宇宙っていうのはちょうど映画や舞台のセットみたいになっているワケよ。
だから裏側に回って見たらベニヤ板みたいなもんで組んでいたりする。
で、その外側はどうなっているかというと、また宇宙が広がっていると・・・。

236 :名無しSUN:04/10/30 11:39:57 ID:/VV8qzQx
セットの外側にはADや大道具がウロウロしてるに決まってるだろ!

237 :名無しSUN:04/10/31 05:11:44 ID:0r2FsRTb
萩尾望都の百億の昼と千億の夜@天文・気象板
みたいなスレだな、ここ

あとは諸星大二郎の暗黒神話、孔子暗黒伝も
少し…

238 :名無しSUN:04/10/31 07:05:42 ID:nbm11eUo
>>22
そのネタの映画をみたことがあったけど、題名がおもいだせなくて、
調べてたらビンゴ!ありがとございました。

239 :名無しSUN:04/11/08 17:19:28 ID:zLfn0Yo+
ビッグバンって宇宙が生まれた直後は
超高温で超高密度な点がものすごい
スピードで膨張して今も宇宙は膨張を
続けているみたいに言うじゃん。

もしかしたら母体で受精して細胞分裂
して宇宙になった、それかそんな細胞
の中のほんのちっぽけな粒子が実は
宇宙だったりするんじゃないのかな?

240 :名無しSUN:04/12/07 09:05:00 ID:+Xnt5XeN
ぽまいら頭いいな

241 :名無しSUN:04/12/08 01:23:05 ID:fN/e9YuR
>>239
その粒子を所有してる物体の存在してる世界はどうなってるわけ?

242 :名無しSUN:04/12/09 00:02:16 ID:8GmtzYyH
>1
別にそれでもいい罠。何にしろ「不可知」なんだから。

243 :名無しSUN:05/01/05 03:30:24 ID:QjN9F8ro
楳図かずおの14歳のラストも
そんな感じじゃなかったけ?

244 :名無しSUN:05/01/15 22:26:17 ID:HzfQGAY6
なあ俺考えてるんだ。だから聞いてくれ。
宇宙が巨大生物のひとかけらにもみたいない原子だとする
俺がその生物の前に立っている。
その生物は宇宙を原子ぐらいの大きさにするぐらいだから半端じゃない大きさだ。
そいつが動くとする。もし触手やら手が動くとする。
すると何兆光年をそいつはすごく速く動くんだ。
でも光は俺の目に何兆光年かかって情報として俺に見えてくる。
その怪物が俺を踏むやらなんやらして殺すとする。
しかし、光という情報が何兆光年もかかって俺に伝わるから
俺は今どうなってるんだと。何が起こってるんだと。
何兆光年先に見える怪物の触手が動いたとしても俺の目に入ってくるのは
何兆光年後だ。その手が小さすぎて気づきもしないが俺を潰す。
その手が動いたとしても俺に見えるのは何兆光年先だ。
俺はもう死んでいるのか。それとも死ぬという情報をただ待っているのか。

245 :名無しSUN:05/01/15 22:47:13 ID:HzfQGAY6
オシエテクレヨだれか

246 :名無しSUN:05/01/15 22:53:02 ID:up1liwaE
>>22
MIB1の方じゃなかっけ?

247 :名無しSUN:05/01/16 00:33:36 ID:lubyvcoE
マンデルブローの法則的な無限連鎖

248 :名無しSUN:05/01/16 03:59:05 ID:vEbk2+HV
電子が回転するエネルギーってどこから来てるの。

249 :名無しSUN:05/01/16 07:15:07 ID:hF4R55yA
1みたいな事を私も考えてたょ。
地球上の生きものは人間でいうとこの細胞みたいなもので…とかなんとか、、、でも私たち意志があるじゃない?
そこんとこ考えたらわけわかんなくなってきて…
ただ、そんな考えもあっても楽しいかなぁ?って今は思う。ただの妄想だけど(笑)

250 :名無しSUN:05/01/16 18:43:18 ID:vatK+ppq
244」
あのあれだ!時間の流れが違うとか考えてくれたら問題ない!

251 :名無しSUN:05/01/16 21:30:29 ID:+watFTwi
横田じゅんやのSF古典こてんに、明治時代のSFだったかにこんな話のってたな

252 :名無しSUN:05/01/16 22:38:37 ID:xs4rJn1G
もしいきなり超生命体が現れ、「数千年の寿命を与え、宇宙の最果てを探求する機会・世界の真実を探る機会を与えよう。
しかし猶予は無い。ただちに旅立たなければならない。地球には二度と帰れない。」
とか言われたらどうする?
おそらく宇宙・世界の秘密のほぼ全てを見られる。でも家族や恋人や友人には、別れも告げられずもう二度と会えないとすれば。
俺は行く。



253 :名無しSUN:05/01/16 22:41:34 ID:TnRKGh0d
>>252 母さんを泣かせるな

254 :名無しSUN:05/01/16 22:55:09 ID:xs4rJn1G
そうだな。やっぱやめとく。

255 :名無しSUN:05/01/17 00:05:13 ID:PZPTaoz5
マジ行きたい(゜∀゜)
全てが分かるんだよ!それこそ人間という枠から外れて超生命体の域に慣れるんだよ!?容姿やちっちゃな欲望、無駄な争い。それらを全て凌駕した超生命体。素敵じゃないか!!

256 :名無しSUN:05/01/17 00:27:31 ID:F4Qbkgje
>>225
+激しく同意+

257 :名無しSUN:05/01/17 01:02:21 ID:lcJ2i/AE
>>1の話がものすごくマトモに聞こえるのは俺だけですか?

258 :名無しSUN:05/01/18 00:46:31 ID:Ic53webX
神話、宗教の世界と同じだな。

259 :名無しSUN:05/01/18 02:43:56 ID:vQ80Z/KU
まぁ思春期とかに一度は>>1みたいな事を思う事がある
類似思想に個人それぞれが宇宙をもっているってのもあるw

260 :名無しSUN:05/01/18 05:10:12 ID:P/7Syt5T
>1
世界が存在していることを、認識する意識が存在していることが凄いと思う

261 :名無しSUN:05/01/26 03:27:54 ID:Z6ZTXs48
くだらない計算
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/ejkht562/page39.htm

262 :名無しSUN:05/02/18 11:39:29 ID:xx+6odyf
         http://1.██▓▓▓▓██
        http://1.█▓.._▓.._▓▓▓▓█
       http://1.█▓.._.._▓▓▓▓▓▓▓█
       http://1.██.._▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█.._▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓.._▓▓.._▓▓▓.._▓█
     http://1.█▓▓▓▓.._█.._.._█.._▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓.._▓▓.._▓▓▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓█▓▓▓▓█▓▓▓▓▓█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓████▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.███.._█.._█.._█.._█.._██
     http://1.█.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._.._█
    http://1.█.._█.._██.._█.._█.._█.._█.._█.._█
     http://1.██.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._█




263 :名無しSUN:05/02/19 07:26:18 ID:4BA4UCxS
あげ

264 :名無しSUN:05/02/20 06:33:44 ID:URBm4xRz
ZZZ......
          +   へ    ,,,..-'"へ ⌒ヽー-、..,,,...-イ''⌒ヽ
             /   ゝ-─‐-/'  ヽi!  ヽ、     i,  ,ノ
      +   /"             i!  .... ゙'';;..   Y"
        ,/' ''''''   ''''''       〈  :::::.  '';;...  'i- 、,,
       + i'(-==),   、(==-)、    'i,  ::::::::   ::::  'i!   ゙"ヽ、
          i!   ,,ノ(、_, )ヽ、,,         'i  :::::::::  ''':;;;  ヽ、  ゙)
 ワカッタニャー 'i,::::: `-=ニ=- '       ,/ヽ ''''        'i,-‐'"
       /⌒ヽ、 `ニニ ´   :::,,-‐    ゝ   .............    ヽ、
       (    ヽ、 u ,,.-‐''"       ,)  :::::::::      '\,
        ヽ、,,  ノ,.-‐''"      ノ-‐''"´( :::::::::::          )
          "~ (       ,. -'"     ヽ、    _,,... -‐─'''"
             ヽ、,,.. -‐

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/02/21 13:30:39 ID:9hhZR+Z5
⊂⊃                      ⊂⊃                    
        ⊂ \       /⊃                          
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ       空も飛べるはず                           
          //( ヽノ \\                                      
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃                                    
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃                                
           彡                                         
\____________________/                          
                                                    
                 (⌒)                                 
                   ̄                           
                O                                 
               。                              
          /⌒ヽ                                
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃                               
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ          
     三  レレ           

266 :名無しSUN:05/02/21 20:08:05 ID:iXklmvMx

 普通は丸い原子核が高密度で集まると、スパゲティのような細い棒状になったり、板状になったりすることを北欧理論物理学研究所(デンマーク)の渡辺元太郎研究員、
佐藤勝彦東京大教授らが20日までにコンピューターシミュレーションで突き止め、米物理学誌フィジカル・レビュー・レターズに発表した。
(省略)
 ただ変形の様子は長年の謎だった。渡辺さんらは理化学研究所が開発した高速コンピューター
MDGRAPEで、原子核をつくる陽子や中性子約1万6000個が密度が高まるにつれてどう変わるかを調べた。
 すると最初は球形だった原子核が変形、合体してスパゲティ状になり、次に板状に変身。その後は原子核が合体した固まりに長細い穴が開いたレンコンのような構造を経て、
球形の穴が開いたスポンジのような構造へと変わった。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1108902442/l100

267 :名無しSUN:05/02/21 23:56:51 ID:jdAqfXLN

http:// 彡ミ    ___  __
http://  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
http://  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
http://  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
http://  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
http://     しばらくおまちください♬



268 :名無虫さん:05/02/22 00:50:25 ID:TyDuZsrF
まあ、けっこうみんな同じようなこと考えてるんだな。
地動説やら宇宙の構造なんかも、
相当昔、おそらく、紀元前からかなりの人間が、なんとなく
気づいてたと思うね。

269 :名無しSUN:05/02/22 04:32:06 ID:U04sE9tQ
仏教の宇宙観に、地獄、この世、天国、が1セットで一世界、
一世界が1000集まったのが小千世界、小千世界が1000集まったのが
中千世界、中千世界が1000集まったのが三千大千世界、…というのがあるけど、
ちょっと宇宙の大規模構造を彷彿とさせるね。

270 :名無しSUN:05/02/22 23:02:59 ID:0teDgNol
巨大生物は今中央線で痴漢の真っ最中
お前も俺も情けないな

271 :名無しSUN:05/02/23 12:52:53 ID:/ZnzDim8
>>139
宇宙が原子核・素粒子であるという無限ループの究極論は、
真理は人間の思考を超えたものであるという神秘的な
想像力が働いているものだと思われ。
あるいは、いつまでたっても円周率が割り切れないのと
同じように究極の物質探しも永遠に終わらないから適当に
こういうもんなんじゃないかと勝手に結論づけているだけ。
要するに科学とはかけ離れた話だ罠。
ただし、神秘は科学的じゃないとは言えないがな。

272 :名無しSUN:05/02/25 16:37:55 ID:W35U0O3Y
全ての知的生命体は、宇宙の全てを支配し掌握する事が最終目標である。

273 :名無しSUN:05/02/27 03:20:20 ID:BDCqRNsY
ボーデの法則を複雑系の化学的なアプローチで上手く説明出来たなら、
それを原子の世界に当てはめられるかもしれない。

274 :名無しSUN:05/02/27 09:01:32 ID:8Md1Uz6p
>>1
手塚治虫の「火の鳥」の世界。

275 :名無しSUN:05/02/27 10:15:52 ID:wM/bsSp0
>>235
監督は北野武

276 :名無しSUN:05/03/01 18:12:14 ID:LAJtELn6
>>246
MIB1はエンディングで地球から銀河、宇宙と場面が引いていって
最後は宇宙は謎の怪物が遊びに使っていたおはじきが丸くなったような物というオチ。
昔は普通に放送されていたのに、この前TVで見たら宇宙のところでカットされてた。
なんかまずいのかな。

277 :名無しSUN:05/03/01 23:21:33 ID:uhQwsxwh
この手の問題は、超弦理論か、ツイスター理論が、何か答えてくれそうだったのに・・・・・・

何十年も音沙汰なしか。_| ̄|○

278 :名無しSUN:05/03/02 06:55:04 ID:0iQ8qrqs
>>277
膜宇宙論を知らんのか?

279 :名無虫さん:05/03/05 09:36:18 ID:oKWpTDOo
この宇宙が巨大生物のゴルジ体だったらやだけどなw

280 :名無しSUN:05/03/05 13:12:38 ID:DjQlc4y3
膜宇宙論の膜が生体膜

281 :名無しSUN:2005/03/30(水) 21:05:58 ID:ipIlSgO0
ん。

282 :名無しSUN:2005/04/07(木) 12:18:39 ID:W2HACQ1x
超高性能な顕微鏡を発明すればいいと思う

283 :名無しSUN:2005/04/07(木) 15:56:14 ID:gKuQ4vdb
>>282
いや、光子の問題があるから・・・
たぶん、入れ子宇宙の光は捉えられないと思われ

284 :名無しSUN:2005/04/07(木) 16:26:30 ID:W2HACQ1x
>>283
媒体は光子じゃなくてもいい

285 :名無しSUN:2005/04/08(金) 00:49:56 ID:npu4R2bh
>>284
トンネル効果とか?

286 :名無しSUN:2005/04/09(土) 12:06:06 ID:gkX/R2Ks
消防の頃、ダチとよく>>1みたいなこと
話していたの思い出したよw

元気かな、ユキ坊・・

287 :名無しSUN:2005/04/10(日) 00:00:22 ID:ommmPG8u
お前…ユキ坊があの後どうなったか知らないのか?

288 :名無しSUN:2005/04/10(日) 14:11:13 ID:j+fV7AH/
スレタイ読んで思ったが、超巨大生物とは限らない罠。
むしろ、「この宇宙」でいうノミぐらいのサイズの生物の原子核だろう。
そしてその世界にも宇宙があり、その宇宙も実は別の宇宙にとって
ノミ的存在。しかしその宇宙も……。
と考えると気が狂いそうになる…。

289 :名無しSUN:2005/04/16(土) 02:20:36 ID:v+61xc5b
>>288
それは基準点をどこに置くかの違いだけであって、
"外"の世界基準ではノミのような生物でも、
俺らから見たら宇宙を内包する超超巨大生物じゃん。

スレタイは視点を俺たちに固定しての話なのでは。

290 :名無しSUN:2005/04/17(日) 22:14:56 ID:zmO5+726
多肢蟹。

291 :名無しSUN:2005/04/19(火) 21:04:04 ID:MqlJde5F ?
ほほう

292 :名無しSUN:2005/04/26(火) 09:32:25 ID:J+oc3B3R
人間が認識できるマクロとミクロを
それぞれ反対方向の両極ではあるが
とことん追求していくと
どっかで繋がっているんじゃねーの?


293 :名無しSUN:2005/04/29(金) 22:35:36 ID:eT81CRK1
それ誰かが言ってたな・・・
RPGの無限ループみたい。

確実に言えるのは、この命題は人間には解けないということで、
そういうものを神と言うんじゃないの?ジョカって神様みたいな。
突き詰めると宗教のジャンルにたどり着く気がする。

とはいえ、ロマンだねえ。

294 :名無しSUN:2005/05/01(日) 01:08:22 ID:6HhsuHf2
パラレルワールドってあるじゃない
地球や太陽も無限にあってそこには無限の俺等が住んでいる
宇宙の壁とやらを突破出来ればそこにはまた別次元の俺等が住む世界が
さらに時間の概念が無いので過去も未来も同時に存在する
それが無限に広がっていると考えるのは浅はかかな?

295 :名無しSUN:2005/05/01(日) 09:09:00 ID:0wKLeK0t
なんで宇宙があるかって?じゃあお前もコスモを爆発させてみろ!ベガサス流星け〜ん!

296 :名無しSUN:2005/05/01(日) 18:44:27 ID:USK7mi7U
無限ループだから意味無いじゃんみたいカキコを見るけど、無限ループこそが
答えだと言う考えはおかしいの?

子供のころに想像力働かせてそういうこと考え付くのってスゴイと思う。
自分はまったくそんな風には考えれなかったから。

297 :名無しSUN:2005/05/01(日) 22:56:53 ID:BR7HqSwb
>>295
そのコスモは ”小宇宙”じゃなかったか?
、、、と、スレ違いな突っ込みをしてみる。

298 :名無しSUN:2005/05/02(月) 11:00:36 ID:GOQSzTbH
>>294
パラレルワールドは元々量子力学から来たもので、
判断の分かれ目ごとに新しい宇宙が出来て、無限に宇宙が発生していく、というもの。
それに従えば時間の概念は一定に存在する。…のかな?
>>296
このスレを見る限り、子供の頃にこういう発想をしてるヤツがゴロゴロしてる。
図鑑で太陽系の図と分子が原子の周り廻ってる図を見比べたヤツはみんな思いつくんだよ。
俺には今となっては誰もが思いつく一種の通過点程度にしか思えない。

299 :名無しSUN:2005/06/15(水) 00:43:42 ID:Toc4wtZp
まあ、誰でも一度は思うことだな

300 :名無しSUN:2005/06/15(水) 18:09:44 ID:h+xCyQG/
結局宇宙の起源なんて俺ら人間には永遠に想像できないんだな(´・ω・`)

301 :名無しSUN:2005/08/04(木) 16:01:20 ID:0MW+P1ac
我々は地球を中心に宇宙を見ている。人間の知る宇宙は、せいぜい150億光年の範囲でしかない。
その程度だなんていったって、光の速度で150億年もかかるワケなんだけど、
今我々が見ている光そのものが、150億年前の残像であるって場合もあることになる。
宇宙に果てがあるかどうかについては、人智の及ぶことではないし、これは憶測でしかないけれど、
個人的には>1が言うように、宇宙は超巨大生物の原子核の体裁をしており、我々人間の体内に
存在する全ての原子核の中にも宇宙が存在していると考えている。
つまり、宇宙は有限であって、外側からこの宇宙を認識することができる形をもっているということで
ある。観念的な話であり、証明のしようがないだけに、このようなことを言っても仕方のないことだが、
この宇宙の外側がどうなっているのかというと、この宇宙と同様な(細胞のような)宇宙が囲んでいる
構造になっていると考えるのが自然なように思える。
もっとも、気の遠くなるような巨大な単位についての話なので、こんな考えてもわからないようなこと
については、考えない方がいいのかも知れない。

302 :名無しSUN:2005/08/04(木) 19:11:48 ID:MTNzkAZq
宇宙が膨張しているなら超巨大生物は物凄い勢いでデブってるわけか

303 :名無しSUN:2005/08/15(月) 03:38:34 ID:3fSxrzhb


ここのおっさんもにたようなモンだ
妄言と色眼鏡のオンパレード

http://cccpcamera.myhome.cx/RussianCamera/Kaisetsu/Link/alone.html




304 :中二:2005/08/29(月) 02:21:01 ID:xi2POXYe
>>1
丁度今同じこと考えてました

305 :名無しSUN:2005/08/29(月) 04:53:12 ID:ssjNGrLe
もしほんとにこの宇宙が巨大生物の原子核だったら
その巨大生物は人間には及びもつかない理知的で高次元な存在じゃないか
だから人間もミクロから眺めるとすごいことやってるんじゃないか

306 :名無しSUN:2005/08/29(月) 05:47:23 ID:xi2POXYe
>>1
そう考えるとその巨大生物が住んでる世界がまた別の生物の原子核だって事は有り得るのかな

307 :名無しSUN:2005/08/30(火) 15:09:08 ID:HW8rQXiL
あげ

308 :名無しSUN:2005/08/30(火) 17:44:02 ID:K6rv9gTu
>>305
我々を構成する原子核の中に宇宙が存在していたとしても、我々がその宇宙に住む
全ての生物より理知的で高次元であるとは限らない
我々の宇宙がとある巨大生物の原子核の一つであるとしても、その巨大生物が
高等生物であるとは限らない

もしかしたら我々の宇宙は、巨大なミジンコを構成する原子核の一つかもしれない

309 :名無しSUN:2005/08/31(水) 02:55:51 ID:9TFmpBNl
999にも出てきたな車内にピンポン玉大の銀河が入ってくる
目で見えるけど分子のサイズが違うから
触れる事は出来ないのよ鉄郎

310 :素人:2005/08/31(水) 04:06:48 ID:guw7wb3O
俺も思ってた、俺だけの発見だと思ってた、けど、そんなのみんな考えることだよ。みたいな
感情論は見ていて見苦しい。科学論は感情(ロマンは好きだけど)を抜きにして話したい。

いいじゃないか、みんな考えていても。さらに膨らましてみたら?空想遊びでいいじゃない。

>>1
巨大生物でなくとも、岩とかなんらかの物質であることも考えられないか。

そんななんだで無限ループが存在したとする。
そのある一点に、我々は存在している。もしかしたら無限ループも有限かもしれない。
人間の想像内では無限に等しくても、想像を超える部分で有限かもしれない。
ある地点で物理学的にそのループが存在できないなにか力が働いているかもしれないから。
その「外」には、その外の「ルール」でまた無限ループが存在しているかもしれない。

それじゃそういうのをひっくるめて、なんでそんなものが「そこ」にあるんだ?w
仮に、10000兆回ループしたとして、その世界は?
素人でした。

311 :素人:2005/08/31(水) 04:30:37 ID:guw7wb3O
どうしても人間は自分の基準で物を考える。
我思うゆえに我あり、脳がなければ思考がないので仕方がない。

「無」があるという。

あるならあるんだろう。信じよう。
だが、ここにとてつもない「有」があるじゃないか。

人間はいつか死ぬ。思考は停止する。その先にあるのは「無」だ。
だが、俺たちより遅く生まれた人たちは生きている。地球もある。宇宙もある。
何億年前から有であり、何億年後もおそらく有だろう。

なぜ有があるのか?それは永遠の謎なのか?
俺たちの体が有だから、有を特別視するのか?
俺たちが無ならば、無を特別視するのか?

人間は脳で考える。自分を基準に考える。どうやってもその思考からは抜け出せない。
だから、脳思考の宇宙解明は不可能だと思うときもある。

川にすむ魚は、なぜ水が流れているかわからないだろう。
観測で、AからBへそれくらいの速度で水が移動しているかはわかるかもしれない。
さらに技術が発展して、自分たちのいる場所が傾斜していて、高いところと低いところがあるのを知るかもしれない。
でもなぜ、高いところから水が発生しているのはまだわからない。
水とは何か?水の存在する地球とは何か、という思索は、人間の宇宙への想像に匹敵する。
細菌だったら・・・ああ、これは無限ループの話か・・・。

素人の思索はここまで。ヘルプ!

312 :名無しSUN:2005/08/31(水) 12:27:13 ID:gLsIxZpZ
俺だけの発見だと思ってすごいと思うのが感情論だろ?
こういう場所で空想遊びをするのは少しもかまわないけど
(本来的には科学板にはそぐわないだろうけど)
空想遊びは科学論ではない。
この手の事を本気でくわしく知りたければ物理や哲学でも勉強すればいいんだけど
それを抜きにここで空想遊びをするというなら「科学論」だの
「感情を抜きにして」などと言うべきじゃない。
君がここでやりたいのは科学を抜きにした感情的な空想遊びだよ。

つまらん事言って悪いね。

313 :素人:2005/09/01(木) 22:03:22 ID:jZMjKbrF
>>312
正確な言葉を選んでいない素人なので申し訳ない。

以後チラシの裏

感情論のところについては、このスレ特有の煽り(俺も考えたよボケ)についてのみ。
正確な科学論はよい意味で感情抜きなんだろうけれど、素人が科学を空想するとき、疑問の発端で感情はどうしても捨てられない。
その空想を、実証されている科学で照らしていきたいという気持ちはあるよ。
私が言葉使いを誤ったのが問題なのだろうけど、このあたりは大目に見てほしい。
神とか使命なんて感情はあまり使いたくないと思う。宇宙から見て人間はちっぽけだ、みたいな話とか。
繰り返すけど、感情については「煽り」に対してのみ言ったつもり。
科学論のところについては、ほぼ空想遊びと捉えて欲しい。

314 :名無しSUN:2005/09/01(木) 23:02:37 ID:/d3mAOcs
ジャイアンとのびたが入れ替わってる宇宙を考えたその日、
神はこう述べた

「声優はいれかえるんすか?それともそのまんま?」

ジュゼッペは最近見たばかりの野比ママのエロ動画を思い浮かべつつ
ジャイアンのママのエロ動画は見たくないなと思った。
あの空き地の土管の中には大きな宇宙が広がっており
鉄郎は孤独の道を突き進むのだった。
 鉄郎よおおきくなあれ、メーテルの乳首がピンコ立ちするとき
 鉄郎は一人旅立つ。

 メーテルの乳首がピンコ立ちするとき、鉄郎は一人旅立つ。

とりあえずざっと流し読みして、このスレを要約してみた。

315 :名無しSUN:2005/09/01(木) 23:04:12 ID:/d3mAOcs
>>262
 はじめて見たっ!! チト感動。

316 :名無しSUN:2005/09/04(日) 13:02:43 ID:IPy0IDT/
>>305
> もしほんとにこの宇宙が巨大生物の原子核だったら
> その巨大生物は人間には及びもつかない理知的で高次元な存在じゃないか
そう?
関係ないとおもうけど。
芋虫とか、ゴキブリかも知んないし。

317 :名無しSUN:2005/09/05(月) 16:21:51 ID:EgNiPc8q
理知で高次元ってのは人間的発想

318 :名無しSUN:2005/09/06(火) 23:16:22 ID:OSalWtkU
まあ宇宙が巨大生物の原子核なんて言うのは人間的発想

319 :名無しSUN:2005/09/06(火) 23:35:49 ID:zdpmAnKP ?##
人間原理とか良くわからん

320 :名無しSUN:2005/09/09(金) 02:00:44 ID:2WmLBem0
人間思考だけが真理ではないということか

321 :名無しSUN:2005/09/09(金) 02:21:25 ID:rjyBMD7p
宇宙を認知してもらうには人間(知的生命体)が必要だった
だから宇宙は人間をお作りになった


322 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:42:25 ID:xyEYtjK8
認知についてだけは面白いな。人間がいなきゃ宇宙の存在そのものが無であった。

323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:48:57 ID:cxnc0EV5
人間(生命)とは、宇宙が自身を知るために創造した知性なのです。

ディスカバリーチャンネルの番組でどっかの科学者が言っていた。

324 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:04:07 ID:KGwkv3Ab
うそばっか

325 :名無しSUN:2005/09/22(木) 02:03:41 ID:7LACN0Cp


326 :名無しSUN:2005/09/23(金) 19:34:05 ID:1X8Cc2Il
もうおわり?

327 :名無しSUN:2005/09/23(金) 21:42:24 ID:5rRNSmV2
おもしれースレだな

328 :名無しSUN:2005/09/26(月) 01:15:35 ID:ZQq8mUKz
>>1俺も考えてた。

329 :名無しSUN:2005/09/27(火) 02:00:07 ID:rEjqCuUP
空間スケールを逆転 (r → 1/r)しても
成立する物理理論があると面白いな。
宇宙←→原子核を反転できる。

330 :名無しSUN:2005/09/27(火) 14:49:35 ID:e2Hz0IXB
簡単に

331 :名無しSUN:2005/10/05(水) 02:28:02 ID:ubWb5Fst
唯脳論を知ってるか?

332 :名無しSUN:2005/10/07(金) 00:57:05 ID:H+pDqcpC
>>331
知ってますが何か?

333 :名無しSUN:2005/10/07(金) 18:17:31 ID:3nd/TyCE
>>332 教えて

334 :名無しSUN:2005/10/09(日) 17:45:11 ID:5FCI3hHr
はったりか〜

335 :名無しSUN:2005/10/10(月) 01:07:06 ID:oV2ArLoP
子どもの時、よく親に聞いてたけど
さすがに今会社でこういう話題を話すと
みんなからキモがられる。自分的にはこういう話をしたくてたまらないんだけどな。

336 :名無しSUN:2005/10/10(月) 10:04:11 ID:cT+Qjb9D
俺は天文学は全くの門外漢だが、オルバースのパラドックスは知ってる。
要約すると、宇宙には数千億の星や銀河があるのにどうして夜空は星の光と熱で満たされないのか?
というもの。

天文学者はいまだ明確な答えを出せていない。

数学のフェルマーの定理みたいなもんか。

337 :名無しSUN:2005/10/10(月) 14:38:26 ID:rMkkUL14
星間距離がものすげーから光や熱は少ししか届かない。そういうことジャマイカ?

338 :名無しSUN:2005/10/11(火) 12:48:33 ID:YVqIfG24
>>336
いや、答えはだいぶ前に出てると思うけど。

339 :名無しSUN:2005/10/11(火) 14:39:38 ID:QBGs6HYE
>>338やっぱ超巨大なガス状宇宙生命体か!
それが光と熱をエネルギーにしてどんどんでかくなってるんだな!
全宇宙にはそいつが充満してるってわけか!

340 :名無しSUN:2005/10/11(火) 23:18:42 ID:He2idsxy
脳は脳にあるものしかわかりません

341 :名無しSUN:2005/10/14(金) 01:18:53 ID:V5bfflZJ
うむ

342 :名無しSUN:2005/10/15(土) 02:57:25 ID:N0A+7six
書き込みないね

343 :名無しSUN:2005/10/15(土) 12:17:28 ID:b5lTfwX8
>>1
その超巨大生物が、「燃え上がれ! オレの小宇宙よ!!」
と言った時にビッグ・バンが起こり、この宇宙が出来たのです。

344 :名無しSUN:2005/10/15(土) 23:06:46 ID:N0A+7six
瞳に銀河

345 :名無しSUN:2005/10/16(日) 03:45:12 ID:wv0nN6ET
何にしろ行き着く先は無だろうな

346 :名無しSUN:2005/10/16(日) 11:18:14 ID:4Y+kTjLG
真空にした入れ物の中には何があるの?

347 :名無しSUN:2005/10/17(月) 00:11:48 ID:Gm/3dBos
>>339
超巨大生物だとすると、構成要素は制御されている(人間の神経のように)必要が
ある。構成要素間の距離が何光年もあるから、ものすごく動作の遅い生物という
ことになる。一見、無生物か死んでいる生物みたいに見えると思う。

348 :名無しSUN:2005/10/18(火) 01:17:06 ID:jpWrORqK
ノミから見ればヒトも動作遅くみえるだろうな

349 :名無しSUN:2005/10/24(月) 02:44:07 ID:ILsThIN/


350 :名無しSUN:2005/10/29(土) 11:01:11 ID:YOT3X+r2
2

351 :名無しSUN:2005/10/30(日) 00:04:01 ID:024X5MA7


352 :名無しSUN:2005/11/01(火) 03:30:02 ID:IRrzR1v+
こうゆう話好きだ

353 :名無しSUN:2005/11/29(火) 09:20:28 ID:dzxz3Idy
小さい頃に育った町を久しぶりに訪ねた。
あの頃見た視線と違うせいか風景が違って見えた。

もし細微な存在になれたとしたら、この世界も
同じように景色は違ったものに見えるんだろうな。

354 :名無しSUN:2005/12/06(火) 15:42:36 ID:MXGL/50c
あたりまえだろ

355 :名無しSUN:2005/12/11(日) 15:55:39 ID:elhRlg/l
>>354
> あたりまえだろ
そういう意味じゃなく、
違った経験をしたいなあ、わくわく期待
という意味だと思う。

356 :名無しSUN:2005/12/22(木) 21:05:03 ID:REtj+Tvj
わくわく期待するのもあたりまえってことでしょ

357 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:28:18 ID:fMiaJlIU
物質の最小単位はクォークでしょ
もしこの世界の最小物質の中にさらに世界があるのなら、
クォークまでは解明されてるから、言うならそっから先じゃね?
つうかそのレベルの話なら別にそれが生物の一部であろうが
そこらに飛んでるものだろうが関係ないような・・・
逆に、巨大生物の世界での最小単位がこの世界の最小単位と同じで無かったとしたら面白いがw
つまり、無限ループみたいな事じゃ無かったとしたら・・・

358 :名無しSUN:2005/12/29(木) 01:48:11 ID:fMiaJlIU
例えばまず、この宇宙が最小の物質世界だと考える。
巨大生物はこの宇宙の生物とは全く違う構造をしていて、
この宇宙はその巨大生物の組織の一部であり、
この宇宙でいう150億年前に、1つの組織(この宇宙)がその生物の中で作り出された。
その組織は、その生物を形作っている何兆個もの組織のうちの1つであり、老化すれば消滅する。
こんなんだったらおもすれーw
まあ、生物を基本として考える事がもうすでに間違いかもしれないが、ロマンはあるw

359 :名無しSUN:2005/12/29(木) 03:00:39 ID:+p18AnEP
今から体内にある(鴨しれない)宇宙を破壊してきます
久々の便意です

360 :名無しSUN:2005/12/29(木) 03:04:20 ID:+p18AnEP
宇宙がう〇この一部かもしれないとか有りなんですか?

361 :名無しSUN:2005/12/30(金) 18:52:14 ID:hWmgXU+l
最小単位、単位というのは人間が認知できるという条件がつく。ダークマターなんてものは理論上ありそうだが、人間には観測できない。最小や最大にはいろんな可能性があるということかな。

362 :名無しSUN:2005/12/31(土) 15:13:39 ID:bVzxT8Nv
物質の最小単位に比べれば、
クォークなんてまだまだ巨大だよ

363 :名無しSUN:2005/12/31(土) 15:18:19 ID:bVzxT8Nv
と思ったけど 今のところはクォークが最小なのか?
長さの最小単位であるプランク長よりは巨大と言いたかった

364 :名無しSUN:2006/01/05(木) 23:45:15 ID:805DhA9u
クォークまで解明されてる時点で、
生物の一部だろうが、そこらに飛んでるものだろうが関係ないから、
クォークより小さいとこまで解明されて、そこに小さな世界があったとしても、
生物の一部とは言えないっていう意味だと思われ。

365 :名無しSUN:2006/01/10(火) 17:17:13 ID:tWvBJvOR
>>364
というわけで、1の説は否定されました。お疲れ様でした。

366 :名無しSUN:2006/01/10(火) 22:15:46 ID:HtbqxN1T
銀河団一つが極大世界では光子の一つに過ぎないのです

367 :名無しSUN:2006/01/11(水) 18:22:20 ID:Ff/ANBPf
だけどそんな極めて複雑な空間におれ達はいてよく二千年も歴史つくってるよな

368 :名無しSUN:2006/01/11(水) 20:31:02 ID:Ff/ANBPf
いつ消えてもおかしくないのかな?

369 :名無しSUN:2006/01/11(水) 21:11:25 ID:uwOUYOrH
光速度の制限を大きい世界にまで広げると、
あまりにも時間スケールが違いすぎて想像したとしても、
あまりおもしろくないなぁ。
進化速度遅すぎ。

370 :名無しSUN:2006/01/11(水) 21:14:11 ID:YIbFNuSq
宇宙は、巨大生物の体の一部ということは、
その巨大生物が住んでいる宇宙が、さらに外側にあるということなんだろうか。

そして、100億年の時の流れも、その巨大生物にとっては一瞬のことにすぎない。

ということなんだねえ。


371 :名無しSUN:2006/01/11(水) 21:14:37 ID:V6qEJhq5
消えても気付かずここにいるのかもな

372 :名無しSUN:2006/01/15(日) 19:12:07 ID:W7u2Cqj0
>>370 基本ですな

373 :名無しSUN:2006/01/15(日) 21:12:16 ID:Usq8lYhB
基本とか意味分かんねw
何の基本だよwww

374 :名無しSUN:2006/01/30(月) 18:34:56 ID:hb1NWBlV
基本

375 :名無しSUN:2006/02/01(水) 09:33:40 ID:IbhKbeGv
観念

376 :名無しSUN:2006/02/02(木) 02:42:57 ID:VECX7Rez
極大から極小、私達がどこに位置してるかはどうでもいいとしても、思索を超越して世界が存在する事実、またその一部でしかないヒトがその世界を探求しようとしているのがなんとも不思議でならない。

377 :名無しSUN:2006/02/02(木) 19:57:40 ID:92WEDJOy
このスレを見てください。
ここに月の裏側にはなにがあるか、そして人類の起源すべてが
書いてあります。
スレの最後の方に。 宇宙人の手によって
みなさんの疑問は解けると思います。
僕もこのスレ発見したときはびっくりしました。
ネタとかじゃないんで見てくださいね〜

http://mimizun.com:81/2chlog/denpa/tako.2ch.net/denpa/dat/973526615.html


378 :名無しSUN:2006/02/03(金) 02:28:11 ID:NzVYn+h0
森へおかえり

379 :名無しSUN:2006/03/17(金) 17:12:43 ID:J8V4Bg/M
up

380 :名無しSUN:2006/03/19(日) 02:34:09 ID:7V/zgtVu
>巨大生物の一細胞=全宇宙>銀河系>地球人>地球人の一細胞=全宇宙>

が延々と続いていくわけだな。人類にとっての150億年も、その上位の巨大生物にとっては
ほんの一瞬にしか感じられないというわけだな。

しかし、その巨大生物がすんでいる宇宙もあるわけで・・・



宇宙の大きさは無限なのか??有限なのか??

381 :名無しSUN:2006/03/24(金) 02:28:09 ID:W+UljTKH
>>380
その巡りの中に人間がいるわけだけど、人間が滅亡しても、その巡りの世界はありつづけるわけだよね。
無とか有とか定義した人間がいなくても有が存在しつづける。不思議でならない。
ほんと有限か無限か?だよ。
ずーーっと世界があったら、ほんとずーーーっとあるのかねぇ。

382 :名無しSUN:2006/03/31(金) 00:48:17 ID:ZTOCnJU1
このこと私も考えてました。同じこと思う人がたくさんいてびっくりしました。。
火の鳥も知らないし、298さんの言った図も知らない。
でもみなさんのように漠然とある種体内の細胞のような、似た感じを宇宙にもってました。。
81さんの言うように、真理なのかな。。
私たちの理解出来うることなんて小さいから、あるとも言えないし、ないとも言えないか。。

383 :名無しSUN:2006/03/32(土) 02:50:47 ID:3nkUyiS/
自分らも宇宙の一部だから身近(細胞等)に似たような構造があってなんら不思議ではないかもね。
銀河団規模から見れば、地球上の細菌レベルなんてのは人知を超えた小ささだから、
人間の目レベルで見えないところ(原子分子以下)に深淵な世界があっても全然不思議じゃないよなぁ。

384 :名無しSUN:2006/04/11(火) 18:39:02 ID:knOSeL/v
で、何で俺は俺なんだ?
意識って何で出来てるんだ?

385 :名無しSUN:2006/04/11(火) 23:54:30 ID:LMN6DW6e
脳ジャマイカ?

386 :名無しSUN:2006/04/12(水) 11:07:00 ID:v5BZtvc3
つまり極小と極大はオナ自慰、おっとまちがいた、同じって事だね。

387 :名無しSUN:2006/04/15(土) 08:05:35 ID:esqjussA
>意識って何で出来てるんだ?
脳細胞の電気信号かな。

388 :名無しSUN:2006/04/16(日) 13:18:05 ID:GRPI760f
みんな同じような事考えてるんだね

389 :名無しSUN:2006/04/16(日) 15:34:10 ID:+acARt8Z
特にRPGのゲームのストーリーなんかにこういうネタがある。
それがきっかけで俺も似たようなことを考えるときがある。

390 :名無しSUN:2006/04/16(日) 16:43:12 ID:OU1/ZoEW
オレも同じようなこと考えてた。

391 :名無しSUN:2006/04/24(月) 21:24:34 ID:CLQVN03C
オレも

392 :名無しSUN:2006/04/24(月) 21:55:40 ID:4ocBtpfO
私もです・・
本で見た写真、10億光年はるかのグレートウォールとボイドってかいてあった、銀河の配置は、人間の毛細血管?にそっくりの配置・・・この作りは何なんでしょうか。。解明されることはないのかなあ。
仮に巨大生物の内部ではなくとも、宇宙、銀河、地球、生きもの、人間、原子の繋がりを感じる・・

393 :名無しSUN:2006/04/25(火) 00:03:28 ID:Odf/cunz
むしろつながってて当たり前。
つながってないほうがおかしい。
人間も宇宙の一部なんだから。

394 :名無しSUN:2006/04/25(火) 08:01:27 ID:7174HNnr
量子力学に期待しよう。ところで宇宙は人間が作ったからどこまで進んだの?

395 :名無しSUN:2006/05/23(火) 12:33:16 ID:TKvIfdKd


396 :トトロ:2006/05/28(日) 12:48:19 ID:zY7aUN5c
超巨大生物は、トトロみたいな姿かな?

397 :名無しSUN:2006/05/30(火) 11:59:28 ID:AsCKRhyp
かもしれない

398 :名無しSUN:2006/07/03(月) 03:49:15 ID:KQJGosmL
マジ?

399 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:56:47 ID:q4xIVjWN
http://www.youtube.com/watch?v=J9M8ucrhS5E

400 :名無しSUN:2006/07/20(木) 13:32:25 ID:SKorF/Ai
>1
俺もそう思っていた

401 :名無しSUN:2006/07/21(金) 21:29:58 ID:pSAStkCw
つまり生きとし生ける者又生きない物も全て自らの中心に無限の大宇宙を持っておる訳やね。
存在する物は全て神様やね。

402 :名無しSUN:2006/08/06(日) 21:40:39 ID:ynRulF08
そう宇宙は俺の精子の原子核なんだよ

403 :名無しSUN:2006/08/07(月) 23:49:22 ID:Frk9sIkc
・・・>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>
原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星
>生物>細胞>分子>原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>原子>核子>素
粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>
分子>原子>核子>素粒子>宇宙>銀河>星>生物>細胞>分子>原子>核子>素粒子>・・・

き っ と 宇 宙 は フ ラ ク タ ル な ん だ ! !

404 :名無しSUN:2006/08/12(土) 14:20:29 ID:pMZJByxA
神という香具師が、「光の速度を一定」の物理法則を仕掛けて、宇宙を作ったらどーなるのかな?
思って作った実験的な宇宙だと思われ。よーするに我々はモルモット。香具師は色々とな実験条件を
持っていると思われ。


405 :名無しSUN:2006/08/12(土) 15:59:29 ID:X5qsx7H/
そもそもさ、光が伝わるとか
これこれこういう法則に基づき重力で引き寄せられる力とかいうけど

そもそもなんでそんな力が働くのかね。
なんでそんな法則があるわけよ。

406 :名無しSUN:2006/08/12(土) 17:01:01 ID:iIzE8Yjs
観測するから。

407 :イチキュッパ!イチキュッパ!:2006/08/13(日) 13:35:46 ID:vIdiDRLQ
生物じゃなくてもいいんだよ。
君の使わない勉強机や参考書も原子の集まりだ
その「重い」元素である炭素や鉄が生まれたのは何処か遠い銀河の片隅の超新星だ。

それらの元素が微細な宇宙であると言う概念は新しいものではない。仏教は古くから
曼荼羅絵としてその構造の概念(実は概念よりもう少し詳しいのだが)を示しているし
素粒子物理学は最先端の宇宙物理学と多くの共通概念を持っている。

君たちは3次元の概念しか持てないから「外はどうなっているのか?」といった疑問を
解決できずにいるかもしれない。しかし実態としての宇宙(空間)には時間軸を加え
ないと理解できない概念がある。
君たちの見ている銀河は君たち自身の細胞かもしれないし、投げ捨てた空き缶の原子か
もしれない。

                  −トミーリージョーンズに化けた地球調査員−

それにしてもこの星の住人はよくわからない。

408 :名無しSUN:2006/08/18(金) 03:21:43 ID:I3nJYdUZ
科学観測的な話でつきつめてると思ったら、神とかでてきてるし。
神ってのは不確か理解不能なものを都合よく埋めるものだから、それをあてはめてしまうと思考がそこで止まるよ。


409 :名無しSUN:2006/08/18(金) 03:30:36 ID:I3nJYdUZ
川に住む微生物は真下の重力より川の流れを自然法則として感じる。
なぜそんな法則があるのかと問う微生物。重力はもちろん、地形が傾斜だから。微生物にとって川は宇宙。川は神がつくったのか?
否。川はそこにあっただけ。地球あり山があり雨があり重力があったから。
宇宙は神がつくったのか?人間は考える。

410 :名無しSUN:2006/08/19(土) 13:43:15 ID:OHPPeszX
この宇宙がもっと大きな生物の原子核を構成している物質のほんの一部だったとして

こちらの時間があちらに認識出来る訳も無く、あちらの時間をこちらも認識できない。
生きている次元が違うからだ。認識できないと言う事は存在していないのと同じである。
つまりお互いに何らかの方法でメッセージを送りあったとしてもそれが伝わる事など無いのである。

411 :名無しSUN:2006/08/19(土) 18:25:03 ID:baOEoG7v
一時はやった、フォトモザイク。
全体の写真を構成する1枚の写真もフォトモザイクで作られている。
それを構成する写真もまたフォトモザイクで…。

ってサイトがあったな。
>>1のイメージにぴったり。

412 :名無しSUN:2006/08/19(土) 20:51:58 ID:Lxxe5RZZ
でもおっぱいの柔らかさはゆずれないな!!

413 :名無しSUN:2006/08/20(日) 07:26:25 ID:xGC+okX2
>>1
天才現る

414 :名無しSUN:2006/08/20(日) 14:23:35 ID:E5rM0vGg
いいねえ

415 :名無しSUN:2006/08/20(日) 18:45:49 ID:JZhvz3m+
大きい物質は時の流れが遅く小さい物質は逆に早い。
つまり超巨大生物の一瞬はこの宇宙の永遠!!

416 :名無しSUN:2006/08/21(月) 13:45:47 ID:P/y0rvf0
ものすごく単純に考えると
この宇宙は今膨張している。膨張の後収縮するとするならこれは振動している事になる。
で、セシウム原子の振動数は一秒間に91億9263万1770回であると一応定義されている。
このスケールがそのまま当てはまるとは思えないが、後何十億回か振動すれば
(そしてその時にこの宇宙がどうなっているのかも解らないけど)
超巨大生物にとって何らかの意味が発生するのかもしれない。

417 :名無しSUN:2006/08/23(水) 03:02:23 ID:SISO56zL
f

418 :名無しSUN:2006/08/23(水) 13:16:20 ID:zWELpAqR


419 :名無しSUN:2006/08/23(水) 20:23:52 ID:CysVOtND
宇宙は誰が造ったの?宇宙はどこに置いてあるの? 無から宇宙を作るには材料がいるし、作ったものを置いておくスペースが無いと。

420 :名無しSUN:2006/08/23(水) 23:56:43 ID:wVOFCSQq
俺も質問。宇宙はビックバンからできたとして、その原因であるガスは一体どこから生まれたの?誰か俺に説明してくださいん。

421 :名無しSUN:2006/08/24(木) 01:02:23 ID:7gvypVsI
宇宙が収縮する時、時間が逆に流れるって本当?だとしたら俺、将来生き返るのかな?

422 :名無しSUN:2006/08/24(木) 04:16:59 ID:k0HI6ZcY
>>420
ビッグバンの原因であるガスって一体どこで適当なこと吹き込まれたんだ・・・?

423 :名無しSUN:2006/08/24(木) 09:09:37 ID:0SR0suYj
420ですが追加で質問

人の心って複製できますか? すなわち自分の脳味噌の神経細胞と全く同じものを複製したらそこには俺と同じ記憶や考えかたを持った俺がいるのかな?宇宙の構造に意識って関係するのかな?

424 :名無しSUN:2006/08/24(木) 10:47:45 ID:1oVKGeoM
ガスじゃないの?NHKで昔やってたような気がする

425 :名無しSUN:2006/08/27(日) 14:01:53 ID:jpnY2g+1
>>34-36いやいや時間の流れも違うかもよ
だから今ここが(俺らの住む原子)存在してる

その巨大生物が俺らの時間の流れから考えて不老不死みたいなもんだから神なのかも

つまり俺らの世界の原子からしたら俺らがみんな神みたいな

426 :名無しSUN:2006/08/27(日) 14:11:35 ID:jpnY2g+1
もしかしたらこの世界で人間から見た細菌=もっと想像もつかない人間に比べたら高い文明の生物(←神いわゆるGod?)から見た人間なのかも


俺らに取って顕微鏡で見たら細菌が動いてるな〜=神から見たらなんか人間動いてるな〜うえw戦争始めたおもすれ〜w

あとそんな感じでこの宇宙が生まれたのも科学者が生物の核作ったら宇宙が生まれた感じで


つまり命作った神様=無数の宇宙を操る(実験感覚で)生物の中の一人

427 :名無しSUN:2006/08/27(日) 14:34:43 ID:jpnY2g+1
>>300
それは違うかも

巨大生物越えたry→巨大生物→人間視点の原子→原子の中の世界ry


つまりデカい方から小さい方は何かわかってるけどデカい方からさらにデカい方は何かわからない

お互いみんなわかってて実はわからない

頭痛くなってきた

428 :名無しSUN:2006/08/27(日) 14:43:23 ID:jpnY2g+1
宇宙が広くなってるよく聞くが

つまり勃起中のチンカス=宇宙

429 :名無しSUN:2006/08/29(火) 01:58:09 ID:8swXC5ip
神神言ってるが、みんな神好きだね。ほんとに信仰してるなら別にいいけど、子供のころ吹き込まれたイメージのまま抱えてるなら、冷静に整理してみてはいかがか。
神はいるかも知れないし、いないかもしれない。世界は誰かがつくったのか?はたまた誰もつくってないのか。
つくる、というのは人間の発想の一つ。恐竜はなにかをつくらない。恐竜の時代は、誰も、何も、誰が世界をつくったかとは考えない。
神はいなかったのか?いや、神、何ものかがいたに違いない。
どれかを選択しなきゃ。そうすれば、疑問の形は洗練され、変わっていく。

430 :名無しSUN:2006/08/29(火) 02:47:29 ID:YYhB9ulH
>>428
それいいね。膨張中なわけね。

>>1 俺は中学生の時 原子の構造と太陽系って同じと知った時に思うた。
蟻の時間と象の時間は、本が流行る前に考え付いたが、
この2つについちゃ、みんな考えてるんだね。

でもなんでこのスレみんな巨大生物の原子核っていうの?
蟻とかウィルスじゃいけないの?

431 :名無しSUN:2006/08/29(火) 02:55:17 ID:8swXC5ip
わかりやすいたとえ、かも

432 :名無しSUN:2006/08/31(木) 12:33:00 ID:FNDxiQM8
みんなが同じ想像するのって怪しいな、神様がいたずらでインプットしてるのかな

433 :名無しSUN:2006/08/31(木) 18:58:39 ID:YYRT9AKo
だから神様ってなんなんだよ〜

434 :名無しSUN:2006/08/31(木) 22:54:18 ID:31UKMGzg
超巨大生物にきまってんじゃん

435 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:06:38 ID:P8+23lv6
クロックタイムの違いだよ・・・

436 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:22:56 ID:bDOBwRGm
なんか、NHKでやってた宇宙番組で、
生物が究極に進化すると、形を持たない生物というものになる可能性があるとか言っとったな。

437 :名無しSUN:2006/08/31(木) 23:28:55 ID:P8+23lv6
カーズになるんよ

438 :名無しSUN:2006/09/03(日) 02:27:51 ID:fSCXHFFT
Q連続体みたいなもんか

439 :名無しSUN:2006/09/05(火) 11:14:29 ID:gYkVFBFe
この事実を知るよりも前に、この宇宙にいる地中外生命体に遭う方が先決。

440 :名無しSUN:2006/09/05(火) 15:47:50 ID:5Kp3Ghsn
地中外生命体もDNAを持つのか?

441 :名無しSUN:2006/09/16(土) 23:18:39 ID:MQWGrUFW
どうなの?

442 :名無しSUN:2006/09/17(日) 00:09:00 ID:d7TcazZw
俺達人間はその巨大生物から見たら微生物なのだよ

443 :名無しSUN:2006/09/28(木) 22:57:29 ID:Y6O0Apnm
我々生命体は過去、あるいは未来に於ける何らかの理由によって遺伝子を永遠バケツリレーして行かねばならないらしい。
そしてその使命を最後まで全う出来るのは残念ながら人類では無い。
逆に人類はその崇高な使命を果たす貴重な生命を無駄に摂取し邪魔している。
天罰が下るのは当然だろう。

〓プリ子・プリ夫〓

444 :名無しSUN:2006/09/30(土) 23:55:15 ID:eAv8DApf
俺の中の小宇宙よ!燃え上がれ!!!!!!!
ギャラクシアン・エクスプロージョン!!!!!

445 :名無しSUN:2006/10/01(日) 01:36:36 ID:rS19RXjt
、∧_∧
(・∀・)
∩(・)(・)m
\_(#)_/

446 :名無しSUN:2006/10/01(日) 12:59:36 ID:wSovIj5Q
>>429恐竜の時代の恐竜が
人間の様に物を造ってないのは賛成だが
獲物を追い駆け捕食してる時に
我々の言う所の大地や空を
『どこまで続いているんだろう?』
と、考えていないとは言い切れない筈

447 :名無しSUN:2006/10/09(月) 21:43:09 ID:u3I95Upb
>>446
それは恐竜等がどんな認識システムをもっていたかによるな。


448 :名無しSUN:2006/10/10(火) 00:41:50 ID:boBAihvM
いや、もっと哲学的な思考能力もあったらしい。
by ギャートルズ

449 :名無しSUN:2006/10/10(火) 20:56:46 ID:+LXnCB4s
>>1
SF映画のようだな

でも、嫌いじゃないよ
そういうの

450 :名無しSUN:2006/11/15(水) 05:12:52 ID:ht4hVlTi
このスレの住人にお勧め⇒ルーディ・ラッカーの「時空ドーナツ」って小説

451 :名無しSUN:2006/11/15(水) 15:14:39 ID:JfhL8QP8
細胞核ってスレタイなら納得。銀河配置の形は
細胞分裂完成まじかだな

452 :名無しSUN:2006/11/25(土) 17:38:24 ID:ALbQoU5V
もしこの宇宙が超巨大生物ん家にある電源コードの中の銅線の極小部分だとしたら
電流が流れているときにはこの宇宙にどんな現象が起こるのだろう?
アンドロメダが近づいて来るのはその為なんだろうか?



453 :名無しSUN:2006/12/02(土) 03:10:47 ID:3Tvn8SJo
とりあえずアンドロメダ星雲が近づいて来るのは
お互いの重力で引き合ってるからだから。

銀河の分布は巨大な泡構造をしてるけど
とりあえず人間が認識できる内容物が無いしなぁ。

一部の恐竜は脊髄の途中に神経の塊があって脳の補完的役割をする、とか
いう話を聞いた事があるからな。昆虫ぐらい単純な反射で生きてたりしてな。

>>430
人間のポジションからの視点での巨大生物なんだろうね。

銀河の配置とかじゃなくて宇宙そのものが生物とかの巨大構造の一部、
とかいう発想じゃないのかなぁ。
そのくらいのスケールなら古代仏教にもある発想だし。

454 :名無しSUN:2006/12/19(火) 11:07:47 ID:aNqcNVOn
祝 2ch でベストテンに入る変なスレが4年以上続いていることに

455 :名無しSUN:2007/01/07(日) 01:00:38 ID:niM54tG9
全ては重力のせい

456 :名無しSUN:2007/02/09(金) 04:59:53 ID:C9Tsqv38
保守

457 :名無しSUN:2007/02/09(金) 10:18:29 ID:3FQNiiAh
宇宙を意識して探求できる人間、ってすごいね。

よく人間原理とか人間中心の考えとか言うけれど、
すごいと思う。

458 :名無しSUN:2007/02/14(水) 01:12:36 ID:LmUpMYdj
しかし物理の最先端(?)の量子力学では
観測者の存在が宇宙にさえも影響を与えるような話になってる。
(俺もよくわかってないが)

459 :名無しSUN:2007/02/22(木) 15:37:21 ID:IKrlNsH1
MIBかよ

460 :名無しSUN:2007/02/22(木) 18:50:52 ID:j54xJFmR
俺の精子に中にも宇宙が

461 :名無しSUN:2007/02/23(金) 14:19:17 ID:eIbGD2D+
神がいない証明はできないから神がいないというのはデタラメ

神がいる証明もできないから神がいるというのはデタラメ


じゃあどっちなのさ

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)