5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原島鮮「初等量子力学」をまったりと読んでみるスレ

1 :暇人 ◆uBR9Xpjlnk :2006/04/12(水) 01:56:55 ID:???
たぶんかなりの人が持っていると思うんで,
まったりと進めてみたいなあ.基本的に入門者向けです.
とりあえず疑問に思ったところとかを挙げてみる方向でどうかな?
需要はあると思うんだけど.

2 :& ◆3l83E4Wv5c :2006/04/12(水) 01:57:32 ID:???
p.82 5章問題4の意味がよくわからないなあ.

「これは古典力学での粒子の往復運動に相当して正・負の運動量があるためと
言い切るわけにはいかないが,仮に古典力学的に
(1/2m)p_x^2 = E_1
とし,\Delta p_x = 2|p_x|と考えて不確定性を導け.」

とあるけれど,解答を見てもp_x = √π(hbar/l)は
どこから出てきたのかよく分からないし,
結論がそもそも不確定性の形をしていないし.


3 :暇人 ◆uBR9Xpjlnk :2006/04/12(水) 01:58:53 ID:???
あ,2は1と同一人物です.

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/12(水) 16:22:05 ID:???
おー、俺ちょうど一昨日から読み始めたばっかりだこれ。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/12(水) 19:00:35 ID:???
>>2
(5.2-12)式でn=1としたものをE_1として
p_x=\sqrt(2mE_1)
に代入すれば?
だけど計算してみるとp_xのπにルートは付かないっぽいね
後,解答はちゃんと不確定性の形だしてるじゃん.

6 :暇人:2006/04/16(日) 21:07:11 ID:???
うん,ルートは付かないし.
不確定性ってある値より大きくなるんだから
~~じゃなくて>~の形じゃないの?
問いと答えを比較しても何を聞きたいのかよく分からないのよ.
$\delta p$の意味もよく分からんし.
この辺はここ以外は比較的すらすら行くんだけど.


7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 21:47:59 ID:hs9Uq5CE
>>6
仮定からして結構大雑把だから
\varDelta p\varDelta x\simeq\hbar
を示せばまぁいいでしょって感じなんじゃね?
ageるか.

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 03:15:50 ID:PGAwJIPz
え〜と、この参考書に関係ないけど
昨日から自主的に量子力学勉強し始めましたもんなんですけど、
いったい何なんですかこの学問は、
さっぱり松ぼっくりです。
一問目からずっこけました。
いったい自分に何が足りないんだろ?
線形数学や複素関数から入るべきでしょうか?
これくらいで挫折したくないのでご教授お願いします

|e~iΓ|=1なので、とか言われても全然わかりません




9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 03:37:03 ID:???
|e^iΓ|=1がわからないなら数学が全然足りない
線形代数、複素関数、フーリエ変換、微分方程式くらいはざっとでいいからやったほうがいい

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 05:59:03 ID:Tc54Vqey
この本とりあえず微分方程式の知識はあまり要求しないよね.
後フーリエ変換もわざわざ一章設けている.

でも複素関数ぐらいはやってからの方がいいかと.

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 21:47:24 ID:???
|e^iΓ|=1 を証明しようと思ったら、どっちにしろ微分方程式は必要じゃないw

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 22:54:03 ID:???
なんで? 級数つかえばできるww

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 03:15:41 ID:???
おいらーの公式をしらないのはまずいきがする
>>9でいろいろあげたのはこの本じゃなくて一般的にってことね

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 08:06:14 ID:???
>>12 その級数展開の証明は微分方程式w

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 08:29:26 ID:???
級数展開の証明??
>>14はe^zをどう定義してるの?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 09:02:06 ID:???
>>14
使うのはTaylor展開。微分方程式なしでできます。解析の勉強したことないんですね。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 17:20:05 ID:???
4章からが全然わからん。

18 :8:2006/04/19(水) 20:36:11 ID:8nCY+aF2
8です。
量子力学(線形代数、複素関数etc含め)を
今から4ヶ月で院試レベルにもっていくことは可能でしょうか?
浪人受験生並みの時間しか取れませんが





19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 20:45:43 ID:???
余裕

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 20:54:56 ID:???
無理だろ

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 21:00:16 ID:???
不可能です。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 21:17:09 ID:???
浪人受験生以上に時間とれる奴がいるのか?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 21:28:36 ID:???
>>15-16 アフォかw
その解析学の教科書にテイラー級数展開の証明が載ってるだろうかw
それと、正確にはこの場合、ゼロの周りの展開だから、マクローリン級数展開
なんだけどなw

ついでに書いておくと、マクローリン級数展開を使わないオイラーの公式の
証明もあるよ。これも、解析学をちゃんと勉強してれば分かるはずだがなw

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 21:51:03 ID:???
>>17
まあこの本で躓くとしたら4章だろうな

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 04:35:52 ID:???
10章の問題1の解答が意味不明。
〜を使うって言われてもそれの導出が出来ない、つーかおかしい。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 07:40:12 ID:???
>>23
アフォはあなたのことです。証明がのってないわけないでしょう。本当に教科書すら読んだことないんだ。

>ついでに書いておくと、マクローリン級数展開を使わないオイラーの公式の

当たり前だけど的外れ。微分方程式なしでできるかの議論でこんなことを書くとは、わずかな知識を必死で
披露したってとこでしょう。知識はわずか、頭も悪い。マクローリンとの違いなんて、いかにも素人が強調しそうなとこだし www

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 07:53:14 ID:???
アフォが何を言いたいんだ?微分無しで証明できるのか?w
それに何が的はずれなんだ?展開無しでの証明は直接的に微分方程式だが?
アフォを晒すのが目的か?池沼は出てくるなよwww

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 08:33:49 ID:???
微分と微分方程式の違いがわかってないってことかな?

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 09:00:41 ID:???
複素関数論の立場から言えば
exp(z)=配^k/k!
は通常「定義」です。
これの収束半径や、ごにょごにょで絶対値が1になることの証明に微分の知識は一切必要ありません。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 18:12:46 ID:???
っていうかスレ違いじゃね?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 18:59:07 ID:???
これ角運動量の合成載ってなかったのか

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 19:32:58 ID:???
演算子での調和振動子の解答も無い

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 20:43:19 ID:???
他の本で補えばヨロシ

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 22:49:09 ID:???
>>29
多分 >>15はそういう意味で書いたんだろうとは思ったけど、Taylor展開云々
ときたからさ。それなら指数関数自体は微分方程式で定義するのが厳密でしょ。

スレ違いスマソ。これを最後にする。>>30
ただ、この本を読むのに微分方程式を理解する必要があるかって話がそもそもで、
おれは無理があると考えるんだがね。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 03:14:10 ID:yzEb44Zi
とっても初心者な質問ですが・・

固有関数のデルタ関数規格化、
∫u* k' u k dx = δ(k'-k) って、なぜδ関数になるように
係数を1/√2π に決める必要があるんでしょうか?
(δ関数でなければならない理由がわからずにいます)

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 03:49:23 ID:???
>>35
デルタ関数、っつーか1になるようにするのが「規格化」だからじゃないか?
そもそも波動関数は「電子の存在確率」を表しているものだから、総和が1でないと困るわけよ。

37 :35:2006/04/24(月) 03:55:52 ID:yzEb44Zi
∫u* k' u k dx = 1 ならわかるんですが、
1でなく、右辺 = δ(k'-k) というのがわからずにいます。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 04:19:11 ID:cAKN1Wvo
>>37
<k'|k>=δ(k'−k)
にならないと演算子のエルミート性に反するのでそれは間違いだよ。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 04:26:26 ID:cAKN1Wvo
>>8
線形代数は量子力学に特に重要です。
量子力学の計算は抽象線形空間上で行われます。というか確率解釈とかの意味付けがされます。


40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 05:24:47 ID:???
>>8
とりあえず、ブルーバックスとかの初学者向けの本を読んでみると吉。
式を使わずに概念的な話だけで一通り量子力学を見渡してみるといい。
シュレディンガー方程式とかの計算方法は数学的な手法が要求されるから、
Eulerの公式とか初頭関数の積分くらいはできないとお話にならないと思われ。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 11:31:59 ID:???
>>37
 1に出来ないんだよ〜〜〜。出来ないからしかたなくδ関数的にするんだよ〜〜〜。


42 :35:2006/04/25(火) 01:05:27 ID:hEHNueiE
やはりデルタ関数規格化の目的がさっぱりとわかりません。
∫u* k' u k dx = δ(k'-k)

>1に出来ないんだよ〜〜〜。出来ないからしかたなくδ関数的にするんだよ〜〜〜。

なぜδ関数なんでしょうか・・・
どうしても1じなきゃいけない気がする僕は、
なにがわかってないんでしょうか?


43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 02:22:31 ID:???
δ関数じゃなくて常に1だったらk'≠kの時も1になっちゃうじゃん

44 :35:2006/04/25(火) 02:33:33 ID:hEHNueiE
はい、それはわかっているんですが、
k'=k のとき無限大になってしまうというのが、
奇妙なんです。。。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 02:34:33 ID:???
k'=kだったらδ関数なんだから1じゃん

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 02:36:27 ID:???
すまん適当なこと言った

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 02:39:41 ID:???
10.4-16式を満たすようにするためじゃね?

48 :35:2006/04/25(火) 03:03:51 ID:hEHNueiE
>47

はい、その式の要請からというのも形式的にはわかるのです。
疑問なのは、例えば井戸型ポテンシャルの際の規格化は0か1
なのに、なぜexp(ikx)に限っては無限大になるのかが、
どうしてもわかりません。
もう半年も悩んでます・・


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 03:07:45 ID:???
井戸型は離散的だからだろ

50 :35:2006/04/25(火) 03:55:38 ID:hEHNueiE
そうなんでしょうか・・
もうダメです・・

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 06:27:17 ID:???
>>48
なんとなく言いたいことが分かってきた.
今までの固有関数の規格化は

<u(x,k)|u(x,k')>=δ_k,k'  Kronecker デルタ (k=k'で1)

だったのに,今の場合なんで

<u(x,k)|u(x,k')>=δ(k-k')  Diracのデルタ (k=k'で形式上∞に発散する)

こうなんだよってこと?

これはやっぱり最優先で規格化されるべき固有関数は,
問題としているハミルトニアンの固有関数であって,後はこいつを何で展開しようが
その展開に使った関数については完備系であること以外要請されてない (と思う) わけだから
関係ネーってことじゃね?

結局 10.4-16 を満足するように決めたと思うんだが・・・

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 12:08:22 ID:???
ある一点で有限の値をとって、それ以外はゼロであるような関数って、積分すると0になっちゃうよ。
グラフ書いてみたら面積0でしょ。

δ関数はある一点で∞だから、積分して有限の値が出る。


53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 12:17:53 ID:???
 補足しておくと、一般の状態を

|f> = int F(p) |u(p)> dp

と、|u(p)>で展開して書いた時に、

<u(k)|f> = F(k)

というふうにして展開の係数であるF(k)が取り出せるということが大事なわけで。
 そのためには、

int F(p) <u(k)| u(p)> dp

の答が0になっちゃうような<u(k)| u(p)>は使えない。


54 :35:2006/04/25(火) 20:05:47 ID:hEHNueiE
どうも皆さんありがとうございます。

>51
>だったのに,今の場合なんで <u(x,k)|u(x,k')>=δ(k-k')  (k=k'で形式上∞に発散する)
>こうなんだよってこと?

はい、まさにその疑問です。

>問題としているハミルトニアンの固有関数であって,後はこいつを何で展開しようが
>その展開に使った関数については完備系であること以外要請されてない (と思う) わけだから

はい、その辺の数学的な要請からという形式的なこともわかっているのです。
それでも理解できないのは、例えばこの点です。

u(x)=A exp(ikx) の規格化を考えなければならない理由の文章で(p155)、
「∫|u(x)|^2 dx は ∞ になってしまう。それならどのような扱いをすればよいかを考えよう」
と書いてありながら、
δ関数で規格化した後に得られた u(x)=1/√2π exp(ikx) で 全確率∫|u(x)|^2 dx を計算しても、
|u(x)|^2 = 1/2π なので、結局、全確率∫|u(x)|^2 dx は∞になってしまう(1にならない)・・
この点がどうも腑に落ちないのです・・

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 20:58:31 ID:???
>δ関数で規格化した後に得られた u(x)=1/√2π exp(ikx)

規格化してねえじゃん。1/√2π掛けただけじゃん。
もっとちゃんと読めよ。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:03:22 ID:???
δ関数ってのは積分記号の中でのみ意味を持つ(つまり積分した結果だけが意味を持つ)のであって
積分記号の外に勝手に出すというおぞましい計算を平気でやってしまうのはδ関数の恐ろしさを全く分かってない証拠である。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:05:18 ID:???
とりあえず56がこの本を読んでないことは判った

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:09:51 ID:???
>>54
(10.4-18)’以下でやってる計算法ならちゃんとδ関数になってるじゃん

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:12:21 ID:???
普通に積分するとk'-kが0に近いのに分母に出るからそれは避けて極限をとって議論しようって話だろ

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:12:36 ID:???
δ関数の使用は免許制にすべきだと思う。
超関数論を習得した者だけに免許を与えるべき。

61 :35:2006/04/25(火) 21:35:52 ID:hEHNueiE
どうもです。

>規格化してねえじゃん。1/√2π掛けただけじゃん。
>もっとちゃんと読めよ。

ちなみに私的な計算でなく、p157の最後に載っている式をそのまま書いています。

>56
>積分記号の外に勝手に出すというすというおぞましい計算

54ではそういった計算はしていないつもりなのですが・・
よければ詳しくお願いします。

ご迷惑をおかけします。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 21:40:21 ID:???
>>61
詳しいアドバイスをしてやるからよく聞けよ。





その本を窓から投げ捨てろ!

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:10:13 ID:???
「δ関数で規格化する」という場合は、積分して1にならないのはあたりまえ。

∫ u*_k(x) u_k'(x) dx = δ(k-k')

にするということなんだから。
 1/√2πをかけないと、


∫ u*_k(x) u_k'(x) dx = 2πδ(k-k')

になる。




64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:10:57 ID:???
>>62
こっ、こうですか?!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                     .|
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ | 
     |        |/ ⊃  ノ |   |  初等量子力学
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  


65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:11:19 ID:???
 あと、δ関数を外に出すような計算は、確かに>>54の中にはない。

 つーわけで、本を投げ捨てる必要はないと思う。


66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:28:48 ID:???
本では外に出してはいないのに、質問者が勝手に外に出して考えてるような気がするんだが。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:53:16 ID:???
こういう場合はとりあえず一旦スルーして
先に進み,後で見直すとあっさり分かったりする場合も多いな.

てか別に変な所ないと思うけどねぇ.
今問題となっている波動関数Aは普通に規格化できないから
他の波動関数Bを持ってきて,
それでもって波動関数Aの規格化の仕方を定義しませうって流れだと思うんだけどなぁ.

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 22:56:14 ID:???
 δ関数的規格化ってのはたいていの本でやっていることだからな。
 「規格化したのに1じゃない!」という疑問は、単に言葉の問題だ。δ関数的規格化の
場合は1にならなくて正解。
 「どうして1にしないんだよ!」ってのは>>52-53にある通り。


69 :35:2006/04/25(火) 23:16:32 ID:hEHNueiE
伝わりにくくて申し訳ないです。
頑張って考えているつもりですので、もう少しお付き合い
いただけるとうれしいです。
もう一度整理します。わからないのはこの2点です。

p157では ∫ u*(x,k) u(x,k) dx = |A|^2・2πδ(k'-k)  とあり、
だから、 |A|=1/√2π これは理解しています。
しかし、 p157の最後の式 u(x,k)=1/√2π exp(ikx) を
上の式に代入すると、∫1/√2π exp(-kx) ・1/√2π exp(ikx) dx
=1/2π∫e^0 dx=∞ となり、「常に」∞となりますよね。
でも、δ(k'-k) はあくまで k'=k のとき∞という関数なので、矛盾を感じるのです。

>∫ u*_k(x) u_k'(x) dx = δ(k-k')

本には、∫ u*(x,k) u(x,k) dx = δ(k'-k) と書いてあるのですが
(本では積分内の右のkに ' がついていない)、もしかすると誤植なんでしょうか・・

もう一つは、u(x)=1/√2π exp(ikx) の確率密度は、本にも書いてあるように(p158)、
|u(x)|^2 = 1/2π ですが、これはx軸の至るところで(全空間で)一定の値になり
全確率(長方形の面積)が∞になってしまいます。

この2点に悩んでいます。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:12:44 ID:???
>本には、∫ u*(x,k) u(x,k) dx = δ(k'-k) と書いてあるのですが
>(本では積分内の右のkに ' がついていない)、もしかすると誤植なんでしょうか・・

 誤植だ。左辺の二つあるkのうち、左か右かどっちかはk'でないと右辺にならない。

 そうでないと右辺がk'の関数なのに左辺にはk'が不在というわけのわからんことになるだろ?



71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:13:21 ID:???
>もう一つは、u(x)=1/√2π exp(ikx) の確率密度は、本にも書いてあるように(p158)、
>|u(x)|^2 = 1/2π ですが、これはx軸の至るところで(全空間で)一定の値になり
>全確率(長方形の面積)が∞になってしまいます。

 だから、δ関数的規格化ってのはそういうものなんだってば。


72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:13:35 ID:???
一つ目の疑問は誤植でいいかと.

>全確率(長方形の面積)が∞になってしまいます

全確率が∞になるのは仕方ない.
というか規格化の仕方が離散的な場合とは違うのだということを
了解する必要がある.
そして∞になるからこそ,p158の「つまり,限られた範囲〜」という文に繋がる.

73 :35:2006/04/26(水) 00:29:38 ID:ZUoTHEqW
どうも皆さんありがとうございました。
どうやら誤植のようで・・やっと解決しました。
誤植とはっきり断定できたらまた報告致します。
(出版社にTELすべきでしょうか)

>全確率が∞になるのは仕方ない.
>というか規格化の仕方が離散的な場合とは違うのだという>ことを了解する必要がある.

なるほど・・
全空間(全宇宙)のどこかに粒子は必ず発見され、その和は1でなければ
ならないという基本的な要請は、あくまで有限区間を想定した時のもので、
積分範囲を-∞〜∞とすれば形式的には全確率も∞になってしまうという
ことですね。納得です。よかった。。

なんだか、一般相対論の正曲率のRW宇宙モデルや、
4次元トーラスなどの閉じたモデルの妥当性を示唆している
ようでもあり・・興味深いですね。
ありがとうございました。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:43:54 ID:???
 ちなみに、δ関数的規格化がどうしてもいやな人は、無限遠で減衰するような波動関数だけ
考えるとか

∫dk f(k)exp(ikx)

のようにしてf(k)がある程度幅のある関数にするとかやる。こうやると1に規格化はできるが、
直交性が悪くなる。


75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 06:39:37 ID:???
誤植はかなり多い.
p157の中くらいにある
「であるが,δ関数規格化をすると A はどういう値をとるか求めよう.」
の直下の数式で右辺の積分範囲が[-a, a]のはずなのに (-∞, ∞) になってたり.

他にもあちこちにある.

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/15(月) 00:30:23 ID:???
6章の問題3が全然わからねぇ
tanhなんかどうやったらでてくるんだぜ?

77 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/16(火) 22:49:58 ID:EysEfANM
ねえ まったりってどんな意味か おしえて

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:14:36 ID:unqmtkcu
>>74
ニュー速から来ました( ^ω^)
通報しました

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:14:59 ID:aIboiPsd
>>74
通報しました

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:15:19 ID:???
>>74
逮捕

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:16:37 ID:6rARtKUz
>>74
通報しました

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:16:39 ID:???
>>74
通報しました
http://vista.x0.to/img/vi4781294658.jpg

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 06:29:16 ID:NWydxqNV
downフォルダーをうpするすれ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1147813482/l50
これだから理系は

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 07:08:04 ID:v786V87X
downフォルダーをうpするすれ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1147813482/59-60

59 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/05/17(水) 06:58:35 ID:vdwzkj6v0
http://vista.x0.to/img/vi4781660255.jpg
こいつすげー評価だな
最低
死んだほうがいいよw

60 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/17(水) 07:02:15 ID:GwEgs7070
>>59
asagiri10720さんこんにちわです^^

http://rating3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=asagiri10720

    ,,-‐''""''ー--
 .|""       . .||  
  |ヽ( ・∀・)ノ●...|| 
:: |    ....    .||
::::::| ν速,ノ""""||
::::::| ,/"""   人 .||
  ""    (__)/ )
      (____./ /||  人
ウンコー>∩(・∀/ /.  (__)
     \   ( と)  (__)         ν速からきますたー記念パピコ!
      〈 〈 ヽ )\(´∀` )     n
      (_)(ノ,       \    ( E)
            | ウンコー  /ヽ ヽ_//

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 07:11:30 ID:VGCno60y
>>74
きめえ

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 07:15:20 ID:???
>>74
通報しました

87 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/17(水) 18:37:56 ID:GlaUjK44
おいこら まったりとはどんな意味か教えろといってるだろう。
年寄りを馬鹿にすると後で泣くぞ。若造たち。


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 21:01:00 ID:5EUnodsc
頼むからそんな事は他でやってくれ
関係無い話しでスレ荒らすな

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/17(水) 23:31:30 ID:fJhf+A1a
最近読み始めた者です
p59、下から5行目以下の話なんですが、なぜa2、a4の係数が0になるんですか?

90 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/17(水) 23:58:45 ID:BNt3GA+s
a2 a4....がゼロになるみたいだね。それよりまったりとは何か
のんべんだらりと言うことのようだな。

91 :74:2006/05/18(木) 22:04:15 ID:???
おれいったい何を通報されたの??


92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/18(木) 22:27:10 ID:???
モエスww

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/18(木) 23:15:06 ID:???
>>91
逮捕もされてるぞwww

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/20(土) 09:03:32 ID:???
>>89
(4.2-12)式見れ.

(s+2)(s+1)a2-(2s+1-λ)a0=0

で2s+1-λ=0だったらa2=0になるしかなかろうて.
で,a2=0ならa4=0,a6=0,ってなっていくべ.これは(4.2-12)の最後の式見れば添え字は偶数同士,
奇数同士でしか現れないことからわかっぺよ.

奇数のほうも同じだべ.

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/20(土) 22:49:21 ID:???
>>94
ありがとうございます。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/21(日) 17:53:50 ID:MRQx+91t
第六章問題1なんですけど、x>aのときαは実数になってるってことはEは負になってるんですよね?なんで正の場合を考えないんですか?

97 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/22(月) 09:15:07 ID:esVa3SW1
>>76 昔の初等量子力学ではね、こういう問題を詳しく本文で取り扱っていた。
多分今では分からない人はやらなくて良いよと言うんだよ。

98 :76:2006/05/22(月) 13:07:25 ID:???
>>97
あー、そうなんですか。
じゃあ諦めときますw
ありがとうございます。

99 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/22(月) 22:33:53 ID:MJ+xJ9b1
>>96 それはね X→∞で波動関数がゼロになるようにつまり無限に遠く
には粒子は存在しないと暗黙に仮定しているんだ。その為にはαは実数で
なくてはならない。そこからEは負と考えるんじゃ。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/23(火) 01:33:25 ID:OUqiB823
>>99
つまりEが正だったらポテンシャルより大きくなって、無限遠点までいけることになるからですか?

101 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/23(火) 22:54:44 ID:N8h1JSUO
>>100 そう考えて良いじゃろう。

102 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/24(水) 23:44:10 ID:YWzTeTw2
分かった。まったりとはネッチョリやることだな。それはいい事だ。わしも今
初等量子力学をネッチョリやってるんだ。前に少し手抜きしてやったので気になってね。
みんなも初等量子力学はしっかりとやるべし。それから小出昭一郎の量子力学(1)(2)消化棒
をやるといいよ。

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/25(木) 00:00:10 ID:???
ネッチョリってなに?

104 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/25(木) 20:09:13 ID:54NOitYH
粘っこくしつこくのんびりと目的を果たす。これ人生では是非必要じゃ。
女を落とすのも同じじゃ。継続は力なり。

105 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/25(木) 20:20:06 ID:54NOitYH
特殊相対論もやったら(Z Wiebach) A First Course in String Theory
をやることを薦める。君たちは宇宙の真理に近づきたいのだろう。
ひも理論は今の最先端の物理じゃよ。

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/25(木) 22:04:00 ID:???
>>105
 スレ違いもいいとこだな、おい。


107 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/25(木) 23:12:57 ID:vGAqmWgt
分からん奴に話す気は無いよ。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/25(木) 23:21:55 ID:???
!-----------------------------------------
!
!-----------------------------------------

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/27(土) 12:02:38 ID:???
わりといいスレだったのに、 >>77 に荒らされて荒廃したか。残念

110 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/27(土) 16:12:50 ID:/4opEKDi
>>109( ZWiebach )A First Course in string Theory
は難しいと言われているひも理論を学部の学生にも易しく教えてくれる。
力の統一理論をね。英語も易しい。是非読んだらいいよ。物理学の「美学」を
学びたまえ。

111 :& ◆0XlGlYK4pE :2006/05/27(土) 16:20:38 ID:??? ?
加持力という言葉をしっているか?

究極の天才は、究極の合理性の力と、究極の混沌の力を同時に存在させる
力を持っている。

すべての因果を破り創世する力だ。

112 :& ◆0XlGlYK4pE :2006/05/27(土) 16:22:41 ID:??? ?
・真の天才とは、産まれてくる事を拒んだ胎児のことである
・99%のコピー情報と、1%の変人的なヒラメキを持つ人
・ノーベル賞を全部受賞
・世界の国家的栄誉を全部受賞
・個人資産が全世界の国家予算の合計を越える
・宇宙、時間、光等人間には理解不能と言われている概念を解明
・死後も存在を神格化される
・生前も神格化され崇められる
・童貞ではない

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/27(土) 22:12:50 ID:???
>>110
 おまえここのスレタイ読んでいるか??どっか余所いけよ。Zwiebachの本がいいことは認めるが、
それを話すための場所じゃないだろ、ここは。

 おまえなんかが勧めたせいでZwiebachの本まで悪く思われないかと心配だよ。


114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 04:53:19 ID:N1E1AIPR
p.168,l.11
「このようにE<V。でも透過率が0でないので、これをトンネル効果とよぶ。」
この文章にはガッカリだ…

115 :げっこうかめんのおじさん:2006/05/29(月) 21:28:00 ID:110BF5n2
>>114 シュポルスキー原子物理学1を読みなさい。トンネル効果が詳しく出てるよ。
原子物理学2は相対論的量子力学も易しく出てるよ。この本は分厚いが分厚い本が
易しく丁寧なんだよ。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 22:39:26 ID:???
ケットブラとか行列表示とか補強したいんだけどこの本で足りる?
線形代数の本読んだほうが早いかな?

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/30(火) 04:13:04 ID:Khd5zgRQ
ケットブラは桜井の現代の量子力学が一番詳しいように思うよ

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/02(金) 06:18:23 ID:???
俺も桜井を勧めておく
2冊目以降でブラケットに触れたい人は最良だと思われ

てかこの本ではブラケットは積分の略記程度にしか使われてないので全く足りない

119 :117:2006/06/04(日) 04:15:29 ID:kvwttGfR
忘れてたw個人的にはケットブラ含めて初学に適してかつ,高度な本は
猪木・河合著 量子力学1・2 講談社サイエンティフィク
この本最強

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/09(金) 07:49:42 ID:HhO60zUw
何気に量スレにつきage

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/11(日) 02:50:28 ID:VYzk/RWf
この本では行列の行と列が逆ぅ

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/07(金) 12:31:42 ID:3fw6Qc/Q
aga

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/07(金) 18:26:18 ID:???
saga

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/07(金) 21:59:46 ID:???
>>122
 沖縄県民?


125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/08(土) 19:38:13 ID:TaW/BVKc
放送大学の量子力学を読むべし。初等量子力学の足りないところを補っている。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/11(火) 21:24:07 ID:k5+S8wKb
量子力学ってのは確率微分方程式で考える必要があると思うんだが、
この本ではかけらも出てこないな

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/11(火) 21:26:26 ID:???
>>126
 「必要」はないだろう。「そういう方法をとる人もいる」だけのこった。


128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/11(火) 21:29:14 ID:hKXWVV18
この本に行列力学の話は出てきますか?

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/12(水) 00:02:28 ID:RQfshQTp
>>126
ハァ?量子の運動が確定過程だって?お前はアホか?


130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/12(水) 05:17:33 ID:???
オイラー・ラグランジュ・保江方程式

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/12(水) 08:43:27 ID:???
>>129
ハァ?波動関数の運動が確率過程だって?アホはお前。 ばーか


132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/12(水) 10:05:53 ID:???
>>129
>>129
>>129

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/15(土) 21:26:17 ID:???
>>131
確率微分方程式が何かもわかって無い奴はスッコンデロマヌケ

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/15(土) 21:52:31 ID:???
この本に載ってないってのなら、スレ違い。>確率微分方程式



135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/18(火) 07:52:12 ID:WQWnyTeU
確立微分方程式ってなに?聞いたこと無いね。

136 :125:2006/07/18(火) 23:49:45 ID:EkO97QB9
名門放送大学の教科書読んでみなはれ。初等量子力学では省略されている
交換関係と不確定性関係の導出計算が出ている。砲台の学生はこれを半年でやるが。
初等量子力学と合わせるといいと思う。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/19(水) 22:03:47 ID:???
砲台ってなにさ

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 15:54:51 ID:???
量子力学を明白に確率過程とみなして定式化する本はきわめて少数派だと思うけど。
さらにそのことに物理的意義があるかどうかは現時点で全く不明。
量子力学を確率微分方程式で記述「しなければならない」明白な根拠は何一つないでしょ。
あと、交換関係と不確定性関係の対応なら、場の量子論やるときさらっと流すのでいいのでは?

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 09:25:34 ID:???
P163で、
「したがって、任意のxのところで1sの間に粒子がここを通過する平均数はvA^2に比例することがわかる」
ってあるけど、なんでこんなことが言えるのかよくわからないです。

確率の流れと、粒子の平均数がどう結びつくのかがよくわからんのです。


だれかおしえてくらはい。


140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 11:37:18 ID:???
http://maverick.riko.shimane-u.ac.jp/files/quant2e/node2.html

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 17:39:40 ID:???
>>140
ありがとうございます。

でも、∂ρ/∂t=-divj  (初等量子力学では式(8.9-4))
の式はわかるのですが、この式はあくまでも「確率密度」の流れを表してますよね?
それがなぜ「粒子が通過する平均数」について言えるのかがよくわからないんです・・・

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 18:44:09 ID:???
両辺を適当な領域で積分しても分からないのなら、そもそも連続の式か確率密度の意味がわからないのでは?

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 20:36:25 ID:???
うーん・・・
∂ρ/∂t=-divj の両辺を積分して、
右辺をガウスの定理を使って面積分にして、
領域の中の確率密度の減少の割合が確率の密度の流れの面積分になる、
というのはわかっているつもりなのですが、
確率密度についてわかってないんですかね・・・

もうちょっと考えて見ます。

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/09(水) 07:28:54 ID:???
ある領域の確率密度が例えば0.5(m^-3)だったら、そこに単位体積あたり0.5個の粒子が「ある」
と統計的には言える。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/09(水) 08:16:40 ID:???
>>144
・・・・・・・・・・・・なるほど!すごい!
なんとなくわかったような気がします!
ありがとうございました!

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/09(土) 00:31:22 ID:3e+rjWHP
やっと244ページまでやった。次は 光の誘発射出と誘発吸収 だ。
もうすぐこの本は終わる。次は 小出昭一郎の量子力学(U)だ。
T、Uとも一応やったがUは場の理論をやるための準備に復習するのだ。
のんびりやるさ。

147 :146:2006/09/15(金) 00:10:51 ID:HY38Y5SF
きょうは248ページまでやった。一日30分やっている。昨日はやれなかった。
場の理論はPeskinをやり始めた。俺の英語の実力は高校一年というところ。
一日30分やっている。辞書引きっぱなし。何しろ高校一年程度の単語力だから。
やってるうちに単語覚えるよ。高校文法も一日30分やっている。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/15(金) 10:47:48 ID:???
>>146
大学何年?


149 :146:2006/09/15(金) 23:15:15 ID:1YLkHFps
わしは独学で物理をやってるんだ。大学なんて行ってないよ。
大学のシラバスみて自分でやって来た。学校の進み方とわしの勉強の
進み方が違うのでね。わしは納得するまでじっくりやるが学校はさっさと
進んでしまうのでな。

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/16(土) 01:21:27 ID:???
か、かっこええナァ


151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/17(日) 11:52:38 ID:???
LOL

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:35:41 ID:us9WJ1Rf
清水明の読んでから今これ読んでるが、マジでクソ! こいつ本当に理解してんのかって

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:37:22 ID:???
>>152
 具体的に指摘してみてくれまいか?


154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:42:20 ID:us9WJ1Rf
たといば、5章の x=+-l/2 で u=0 はぁ?自由粒子じゃなかたのかよ。
これじゃ井戸型ポテでないか。あとで3次元の箱とかいってるけど、この時点では
ただの自由粒子っていってるのに
てゆーかそもそも u=X(x)Y(y)Z(z) みたいな形になるってなんで分かるんだ?


155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:46:10 ID:???
>>154
 おれ、この本は読んでないけど「箱に入れられた自由粒子」という言い方は他の本でも
よくあると思うし、変数分離なんてもともと「こう仮定してやってみる、うまくいったら結果
オーライ」が普通じゃないのか?


156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:47:05 ID:us9WJ1Rf
あと周期的境界条件(?かっこつけた名前だ)のあとで u=Ae^i(...) なんてあるが
なんでいきなりこんなものが出てくる?

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/19(火) 23:51:21 ID:us9WJ1Rf
うーん、しかし清水氏の本では時間に依存しないシュレ方程式も別に ψ=X(x)T(t) なんてムリな仮定
しないで、Hu=Eu の解を用いて シュレーディンガー方程式を解いていた。
そもそも文章が分かりにくい。


158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/20(水) 00:03:51 ID:8eiBK84O
文章が分かりにくいと言ったが、例えば p59 の a0 の係数 2s+1-λ=0 なら a2 a4 の"係数"は0になる
ってあるけど係数ってことは (s+1)(s+2) とかのことだと思っちゃうよね。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/20(水) 08:07:29 ID:???
とりあえず清水の本がクソではないことは良く分かった。

160 :146:2006/09/26(火) 23:54:17 ID:eJtOO28D
今日は251ページまでやった。一週間ばかり忙しくて勉強できなかった。
明日から§16.3のアインシュタインの理論 光の自発射出 をやる。
この本誤写が多いよ。誰かアルバイトが元の本を書き直したのだろう。
この本やったら小出の量子力学(U)をやる。それとDiracの量子力学
原書でやってる。それで量子力学は十分だろう。演習はサイエンス社。

161 :146:2006/09/27(水) 22:53:45 ID:aEnwHOkw
今日は256ページまでやった。明日は§16.4の選択規則だ。これは一次元
調和振動子の復習だ。それから中心力場内の運動する電子の復習だ。じっくり
やろう。

162 :146:2006/09/28(木) 22:26:13 ID:71PqAii0
今日は257ページの中ほどで計算に手間取ってしまった。16章は問題が無い。
難しいからだろうか。まあサイエンス社の演習量子力学で補う。摂動論がこの
問題集の中心だそうだ。

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 22:44:02 ID:SBhTu/aT
ぜんぜん関係なんだけど何で隕石は永久に飛び続けるの?
光子とか何も無いところ、(他の重力なし、真空空間)ではやっぱり永遠に飛び続けるの?
それともいつかは、1000兆年後とかには止まるの?

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 07:02:32 ID:???
本違うが今日は密度行列やったお(JJ.SAKURAI)

165 :146:2006/09/29(金) 22:49:41 ID:8l/u3a2a
今日は257ページ終わりまでやった。問題がここであるから月曜にやろう。
のんびりやるさ。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:18:23 ID:???
みんな計算もちゃんとやってるの?

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:20:12 ID:???
そりゃやってるだろ

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 17:01:24 ID:???
計算無視したら1時間で読み終わるわw

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:32:21 ID:???
計算もストーリーの大切な一部だから。無視したらなんもわからなくなる。

170 :146:2006/10/02(月) 00:01:31 ID:o8qupmdm
放送大学の量子力学を読むべし。初等量子力学の足りないところを補っている。

171 :146:2006/10/02(月) 00:05:00 ID:o8qupmdm
相対論本だけ買ってやってるがいい本だね。だけど印刷間違いが合ったよ。
p179の下に書かれているγ=√(1-v^2/c^2)は間違い。でもこの本で
一般相対論も理解できそうだ。わしどの本やってもテンソルのところでつまず
いて先に進めなっかたよ。わしはほかに数学基礎論もやってる。哲学に興味あ
るから現象学の基礎もやってるけどね。現象学は何だねはっきり言ってつまらんね。
でも本買ったからやってる。放送大学の本買ってみんなも頑張って!


172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 13:44:34 ID:???
計算なんですが、数式を追っていける程度でよいのでしょうか?
それとも何もみないで自分で解けなきゃ駄目ですか?
微分方程式解く時の天下り的な定数の置き方とか、覚えるのがしんどいのですが。

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 14:45:28 ID:???
>>172
たとえば調和振動子のとことか?

微分方程式を解くときは,
出ている物理量が無次元になるように変数変換するってことを
覚えておくことと,
結果ぐらいは大体頭に入れておいたほうがいいんでね?
後は古典論との比較とかね.

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 15:02:44 ID:???
そうです。
最初の変数変換と、最後の特殊関数がきつくて。
>出ている物理量が無次元になるように変数変換するってことを
>覚えておくこと
覚えておきます。
途中計算にはあまりこだわらなくていいんですかね?

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:02:13 ID:???
>>174
量子力学で出てくる計算は結構面倒なのが多いので
計算の筋トレだと思ってしっかりやるといいよ.
初学者用といえども,しっかり計算をフォローして通読すれば
計算力が上がったと実感できると思う.(要するに多少複雑な数式が出ても驚かなくなるみたいな)

ちょっと言葉足りなかったけど,微分方程式で変数の無次元化をやるとかなり簡単に
なるので,これは微分方程式に取り掛かる時の常套手段になってる.

後はp57の計算なんかは定数変化法そのもの.たぶん”常微分方程式の解法にしたがって”という件は,
定数変化法のことを言ってるんじゃないかなぁ.

これも二階常微分方程式で解を1つ見つけたときに,それに独立な2つ目の解を
求める常套手段ですな.

この場合,

u1=Aexp(-ξ^2/2)  (4.2-5)''

が1つの解だと分かったとき,
A→A(ξ)と,定数を変数に変化させて

u2=A(ξ)exp(-ξ^2/2)

の形の解を探す方法のこと.本ではA(ξ)のことをzって書いてるのかな?
調和振動子のところだけで,
・物理量の無次元化
・定数変化法
・級数解法
といった修得してしかるべき物理数学の知識が集約されてると思う.

俺工学屋なんで物理屋にとって当たり前のこと書いてしまってたらすまん.

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 22:06:59 ID:XAaDXTqt
>>175
勉強になります。ありがとうございました。

177 :146:2006/10/04(水) 00:08:44 ID:IS/5krPa
今日は270ページまでやった。後わずか。ノートももう残り少ない。もしかしたら
新しいノート必要になるかもしれない。それは引き続き量子力学(2)をやるときに使う。
量子力学演習は大学演習量子力学(裳華房)をやろうかと思う。この本は量子力学の形成期から
順を追って説明してるしそれに沿って問題もあるから量子力学がどのように発展してきたか歴史を
知ることが出来る。

178 :146:2006/10/05(木) 00:10:19 ID:hethSn3k
今日で280ページ、17章スピンを終わる。問題があるから明日やろう。
それから18章多粒子系。これで終わりだ。

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/05(木) 09:23:58 ID:???
ここまでで特に印象に残ったところ、面白かったとか難しかったとか、はどこだった?

180 :146:2006/10/05(木) 21:12:30 ID:gxEMWs4D
まだ17章問題をやってる。1は答えの解説が不親切だ。それにスピンの
説明は分かりにくい。小出の量子力学でやったから良いけど小出のほうが
分かりやすい。ただ原島の本はほかの本だと省略しているような調和振動子
の解の説明エルミートの多項式など詳しい。また中心力場内の粒子の量子
状態の説明も丁寧だ。しかし昔の本と比べて説明が雑になったぞ。アルバイトの
奴が手抜きをしたんだろう。怒れお前ら。


181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/06(金) 08:51:24 ID:???
良スレだなwww

182 :146:2006/10/06(金) 22:13:58 ID:F7riGVc+
やっと初等量子力学終わった。これから小出の量子力学2をやろうと思ったが
今日物理学選書の 場の理論(裳華房)が届いた。これをやろう。
今日はお祝いだ。今酒を飲んでいる。初等量子力学はところどころをやっただけで
気になっていた。調和振動子の計算式の解き方や中心力場内の粒子の量子状態の
計算式の解き方、水素原子など手を抜いたところがあった。これを今回はしっかりやった。
もうこれらをやることは無い。やることはほかにある。しかし気になってた。
何かしっかりした土台が出来たように思える。

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 20:59:23 ID:???
理論電磁気でも読んでみようかな

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/12(木) 20:24:58 ID:9UzRWGJ9
第二章の不確定性関係ムズイ

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/13(金) 18:33:33 ID:XojjxucQ
演習で学ぶ量子力学を終えた
いよいよ、このテキストに取りかかる

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/13(金) 20:42:21 ID:???
>>185
それやったんだったら、原島さんのは12章まですっ飛ばしていいんじゃね?
最初のほう文章読むのだるい・・・・・・。

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 22:51:39 ID:vxrQdC8i
皆さん私、146は今日で皆さんとお別れです。初等量子力学お世話になりました。
初等量子力学は調和振動子と中心力場内の粒子の量子状態及び水素原子等の計算式が
省略なしに導いていると言うことだけが取得の本です。この本読んだら小出の量子力学1、2
を読みましょう。ではお元気で頑張ってチョ。


188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/15(日) 18:18:01 ID:5TSARhsA
>>186
だるいつーか文章分かり難くてイライラする所がある
例えば59頁60頁とか・・・・・・

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:34:07 ID:+1l0wuYO
>>188 なさけないねえ。君に必要なのはすぐ近くの町工場でまったくの単純労働のアルバイト
残業毎日2時間やるべし。3ヶ月やれば忍耐力がついて集中的に数学の計算やれるようになる。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:55:45 ID:IKowjTY6
数学の計算云々じゃなくて文章が分かり難いという事だろ

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/28(土) 00:08:15 ID:ncVERSSI
文章読むのも忍耐力が必要。特に私が専攻する科学哲学には。

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/28(土) 12:28:59 ID:???
>>187
秘かに楽しみにしてたんだが…
勉強報告スレとか (この板にあるのか知らないけど) で続けてくれんかね。


193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/30(月) 20:28:38 ID:X81Smvb2
生まれたときが 悪いのか
それとも 俺が悪いのか
何もしないで 生きていくなら
それは たやすい事だけど

この世に生んだ お母さん
あなたの 愛に包まれて
何も 知らずに 生きていくなら
それは たやすい ことだけど

見えない 鎖が 重いけど
行かなきゃならぬ 俺なのさ
とめてくれるな 可愛い人よ
涙 流れて くるけれど



194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/30(月) 22:19:40 ID:i50BtOKu
P65の5行目からわかりません。
(4.2-12)から(4.3-2)が求められないです。
ξ^nの係数を2^nにして、他のξのべきの係数がすべて整数になるようにしてある。ってのがよくわからないです。
分母に奇数が出てくるのに2^nかけても解決しないですし。
これはどんな操作をしてるのですか?

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/31(火) 15:06:52 ID:DA42N5fB
例えば s=0 ν=2 つまり λ=5 の時

(0+2)(0+1)a_2 - (2*0+1-λ)a_0 = 0 から a_2 = -2a_0 だから a_2 = 2^2

とすれば a_0=-2 となって係数が全て整数になるのでは?


196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/03(金) 17:07:22 ID:???
ああ、やっとわかりました。ありがとうございます。
そういう操作ですか。
a_0の値を固定してました。
つまりξの次数に応じてa_0の値をエルミート多項式になるように選ぶわけですね?
天下り的なのはその後の規格化をスムーズに行うための手法なんですかね、やはり。

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 01:21:48 ID:???
ny
Kanon 第07話 「家出と仔猫の遁走曲 〜fuga〜」 (BS-i 1280x720 WMV9).wmv SvbwiJClDq 344,170,586 3086723c83878ebd4218f5fba8df9b01
本物ですにゃ


198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 01:24:55 ID:???
ヤバスwww
誤爆ですにゃ、ごめんなさいですにゃ。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 21:45:32 ID:???
こともあろうにダウソ板民をこのような板で発見するとは.

かくいう私もダウソ板住民でね…

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 23:28:14 ID:???
かくいう私も童貞でね・・・・・・・・・

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/30(木) 12:50:43 ID:???
今日から読み始めます

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/12(火) 23:27:32 ID:???
>>201
がんばれ!!

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/07(日) 23:57:00 ID:cx/f+XWr
初等量子力学と小出昭一郎の量子力学1.2を卒業して
今はまったりとディラックの量子力学を勉強中。
これは凄いよ。これやらなきゃ量子力学について何も言う
資格ないね。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/08(月) 11:02:20 ID:???
そういうことはノイマンの本を読んでから言わなきゃ。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/08(月) 11:04:04 ID:???
>>204
読んでいたらそういう発言はしないと思うが・・・

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/08(月) 12:11:44 ID:???
は?

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 00:40:08 ID:styxBTtm
ノイマンはもう古い。彼が量子論に持ち込んだ仮定が間違っていたことが
ベルによって指摘された。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 08:13:51 ID:???
それ隠れた変数のno-go定理のことだよね? そんな一部だけ取り出して揚げ足とりしてもしょうがない。
その定理とそれが否定されたという事実も知っておく価値があること。
それにノイマンの本には他にも沢山のことが書いてある。ちゃんと
読んでいたらそういう発言はしないと思うが・・・



209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 10:14:09 ID:???
本当に読んだのならそういう評価はしないだろう。
パラパラと拾い読みした程度で「読んだ」つもりになってるのは勝手だが、
他人に薦めるかね・・・

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 10:17:44 ID:???
本当に読んだのならそういう評価はしないだろう。

自分にいいな。

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 19:53:03 ID:???
ノイマンが古いのならランダウだってもう古いってことになっちゃうじゃんか

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/10(水) 20:03:05 ID:???
古いかどうかではなく、内容の是非が問題なんですよ。おわかり?>211

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/11(木) 00:00:55 ID:???
いや207に「古い」と書いてあるから、、

ランダウだって内容の是非が問題となる箇所はある(らしい)よって意味で言ったんだけど
                                  ↑ここ重要

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/20(土) 11:29:32 ID:2GRzqgsv
 科学は詭弁学である(メーソンによる)
 物理現象が確率の波によって起きるのなら、因果律の法則が成り立たない。
確率の波で遺伝子が作れる訳がない。生物の魂がなければ死体と同じである。
魂まで確率の波で出来たと言うのか。おかしくて笑い話にもならない。時間と
は物体が振動するから考えられる事であり、振動しない物体には時間は無いの
である。 
 光の速度で飛ぶ事が出来るUFOで速度の加算法則を思考実験してみる。U
FOAとUFOBが光速度Cで並行して飛行している。UFOBから見たUF
OAの速度はC−Cで0となる。今度はお互いに逆行してすれ違った場合、U
FOBから見たUFOAの速度はC+Cで2Cとなる。UFOAを光と見立て
ても同じ事が言える筈だが、光の場合は両方ともCとなるそうである。なぜ、
物体で成り立つ法則が光では通用しないのか。測定機器で測るとCとなるよう
である。昔から光は瞬時に伝わると考えられて来た。オリオン座のリゲルは7
00光年(光速度は30万q毎秒)の距離にあり、今輝いている光が700年
前の光だと到底思えない。光は波でなく光子であり、その集合体が波の様に見
えるのである。だから、マイケルソン・モーレイの実験でエーテル(光の媒体)
の存在が否定されても構わない。相対性理論は真っ赤な嘘である。
 がんは発がん性物質によって遺伝子が傷つけられて発生すると言われている
が、発生したがん細胞は生まれたての様に若く盛んに細胞分裂を繰り返す。な
ぜ、細胞分裂で出来た細胞が急に若返ってがん細胞になるのか。新たに発生し
た細胞と考えざるを得ない。すると、細胞分裂以外の方法で発生した事になる。
このことを科学で説明する事は出来ない。女性の卵子細胞も同じ事が言える。
ボウフラはたまり水からわく。この不思議な現象を神道では邪気によって生物
が生まれると解明している。


215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/20(土) 14:11:14 ID:bIAO/UUT
初学で半分やる場合ひと月でいける?
初歩的なフーリエと特関計算できる前提で

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/21(日) 23:34:00 ID:???
特殊関数の理解の程度による

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)