5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時間ってなんだろう?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 21:02:03 ID:kSMd8c45
いっそここまで話を戻そう。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 21:08:14 ID:Mm18HXWT
物理学の発展のために2ゲット!

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 22:58:24 ID:FhKrEiz4
3ゲトン

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 23:50:39 ID:sC45JNhc
4様

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 00:41:03 ID:A5G2NiGN
5ジラ

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 00:49:49 ID:5eTV6vpU
6助七転八倒

7 :かずひろ ◆npn65c7QEE :2005/08/28(日) 02:14:02 ID:97vyF4Fx
時間がなくなれば空間もなくなると、なぜならば時間と空間は一体のもので時空というものだからですとアインは言ってます
でも個人的には光を絶対のものとし、時間が伸びたり縮んだりするってのがあやしい
光なんか電子や中性子と同じ光子と呼ばれる粒子の一種にしかすぎないのにさ

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 02:36:57 ID:???
メコスジってなんだろう?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 03:26:41 ID:???
アインとかいう呼称を見るとワインとか呼んでいた彼女を思い出すな。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 03:34:09 ID:???
>>8 おめえツマンネエんだよ死ねよカス

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 03:48:13 ID:???
約秒速30万キロメートル/うちうの広さ=時間
きっと違う。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 14:29:52 ID:w3t+NTpp
>>7でも光の速さは誰から見ても30万km/秒って言うのは実験で証明されちゃったしね・・・
まあ人間がこの3次元に住む限りは分からないだろう。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 18:02:31 ID:???
>でも光の速さは誰から見ても30万km/秒って言うのは実験で証明されちゃったしね・・・
>まあ人間がこの3次元に住む限りは分からないだろう。

まあ時間も空間も3次元(物質)である、と由ことです。

        終了

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 21:06:04 ID:H5vGoqMu
この広い宇宙のどんな場所でも光速は一定なのか?
未知の科学を宇宙全体に広げるのは無謀ではないだろうか

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 21:14:55 ID:WW4+wLJM
一定なのは「真空中の」高速ね。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 21:21:12 ID:H5vGoqMu
いや分かってるよ
それでも宇宙のどこでも同じなのかってこと

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 21:38:32 ID:???
いや、全然違うぞ
同じならブラックホールからだって一定速度で出てくるから
光が脱出できるじゃないか

重力がなければおそらく一定であろうと言うことになっている
それを覆す証拠はまだ見つかっていない

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 22:17:23 ID:H5vGoqMu
そういう意味じゃなくて人間は太陽系の外に出たことすらない
ましてや実験など夢のような話
新たな長距離力があるかもしれないし相対論の適用範囲ももっと狭いかもしれない

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 22:23:58 ID:???
そうかもね、否定は出来ない、可能性はあるから
ただ>>18が正しいという証拠もない

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 23:25:42 ID:F4PhJXiQ
物質(原子や素粒子)の変化の周期

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/28(日) 23:28:25 ID:???
場が空間を歪ませる

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 02:04:58 ID:???
(´-`).。oO(みんな頭良いな)

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 22:01:46 ID:bDQIPuQb
150億光年というとてつもない広がりをもつこの宇宙で、
移動最高速度が30万km/秒ってのがどうもなっとくいかねー
最高速度のものが150億年もかけないと端から端までいけねーなんて・・・
道理としてナットらんですバイ
あと、最低温度が-273度??
俺らって宇宙全体から見たら、すげー極寒の中で超超短い期間だけ生きてるウイルスなんですね。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 22:10:46 ID:bDQIPuQb
すれ違いなのだが、現在確認されてる範囲で、
生命体で最も寿命が短いのは何?
その寿命は何秒?
秒もないのかな?
1フェムト秒とか?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 23:24:43 ID:oR7PVapg
時間=未来へと進むエネルギー
時間のエネルギーで永久機関つくれないかな?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/09(金) 22:55:21 ID:???
>>24
寿命の定義からはじめようか

27 :ウルトラマン:2005/09/09(金) 23:09:49 ID:IjokgPw4
時間とは色々言う人がいるけれどアトム論のデモクリトスのようなもので
現実の現代のアトムはもっと複雑である。空間と関係してそう空間が我々の
感覚で捕らえられない何次元とかそんなのではないもっと複雑な構造のある
ことが分かって初めて時間が何か分かるだろう。時間だけ考えても駄目だ。
時間と空間はつながっているのだから。




28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/09(金) 23:18:52 ID:???
>>25
なんだそのアニメみたいな定義は

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/09(金) 23:21:15 ID:???
未来へと進むエネルギーww

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/10(土) 01:08:27 ID:???

まったくもってwwだね。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/10(土) 01:20:25 ID:???
なんか勇気が沸いてきました

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/10(土) 01:29:18 ID:???
問題

時間は消費するモノか、増えていくモノか。理由を付けて答えよ。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/10(土) 13:44:39 ID:???
未来は消費するし
過去は増えていく

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:44:13 ID:???
時間は時空図上の座標の軸に過ぎないので、消費もクソもない。

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:26:17 ID:az3rGOPy
時間に始めや終わりはあるのか?
今もし時間が終わってしまったらみんなこのままで動けなくなるよね
そんな事ってあるのだろうか?
もし断続的に時間が止まったとしたらそれをどうやって証明する事ができましょうか?

36 :かずひろ ◆npn65c7QEE :2005/09/11(日) 05:39:41 ID:az3rGOPy
1.光はどこでも30万キロ/秒で進む
2.相対性理論は光を絶対のものとし、時間を変化するものとした
でも個人的には
光も時間も常に一定であり、空間が変化する
エレベーター落下の思考実験でもエレベーターの空間が落下する、つまり空間が移動するから光や時間がおかしくなるように見えるのであって、これは空間の歪みである

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:05:28 ID:T/Iz7tmQ
時間は人間の認識の制約に過ぎない。

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:18:31 ID:mY5pcXJL
いいえ違うわ

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/11(日) 08:44:32 ID:???
時間の進む向きは巨視的(宇宙全体の)エントロピーの増大する方向ではないのでしょうか?
あ、多分違うな。

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:23:35 ID:???
>>39
あってるよ。ただし、それは山道の看板が頂上に向かう方向
なのではないでしょうか?ってのと一緒で
時間の定義(山の定義)とは違うけど。

41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:15:12 ID:WM3GUfW+
         _________     
  \   ,.r‐''''...................-、
    /:::::::::::::::::::_ ::::::::ヽ  /
  メ !::::::::::::::::::::::}十{::::::::::::::i  つ
    !::::::::::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`'ヽ 
 ─  |ミシ ̄ ̄ _ノ''  'ヽ、_ !'''" ─
ニ─ .(6ミシ  《;.・;.》 《;・;.》 |  二─
  ヽ し:    "~~´i |`~~゛ .i
   . ミ:::|:::::...   )_・_・)(   i      ブフッ
   ノ |::::ヽ::: ,,r''" --`--、/ 。 ゚  皆もう阪神が優勝って安心してるぶ
/  _ ノヽ::::::/    ', ニニユ ・  。          
 / | |  |ノ      , ー='ノ\ : 。    ここから俺が世にも恐怖なクソ采配して 
/| | | /\   _,,ィ '" ̄         逆転負けするつもりでいるのに
    /    `ー/



42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:23:16 ID:???
今日歩いてて ふと思いついた事。 物理学の本質とは直接関係ないが、

人間の時間は 長さと重力で ある程度決められてしまうと思った。
なぜなら、歩く時、腕が振り子の役割をする。
歩くという行為は人間の生活のリズムとなんか関係があると考えたとすると
消して人間の時間と無関係だとは言えない。←以下これを根拠にする。

腕の長さl 重力加速度g とすると
振り子の周期は 2π√l/g
これは長さだけで決まる。

よって、腕が長い程周期は長い。
言い換えると、子供の時間は早く進み
大人の時間はゆっくりと進む。
皆はそういう風に感じた事はないだろうか・・・?
子供の頃の時間があっという間に過ぎ去ってしまった事を。

43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:42:03 ID:???
ポエムか

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:01:41 ID:OvU79DK1
答えられるか?

3人で一泊3万円の部屋に泊まることになった。
前払いで3万円を払ったが、後で主人が2万円の部屋に
案内してしまったことに気づいた。そこでバイトに1万円を
持たせて返してくるように言いつけた。ところがこのバイト、
7千円を自分のポケットに入れて、3千円をお釣りとして
返してしまった。
3千円のお釣りが帰ってきたので、払った宿代は27000円
バイトが盗んだお金は7000円
合計すると27000円+7000円=34000円

最初に払ったお金は3万円なのだが、余った4千円は
どこから生まれてきたのでしょう?



45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:03:11 ID:???
相対論を勉強すれば時間に対する偏見が一気に瓦解する。

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:13:32 ID:???
>>44

3人が払った金は 27000円

ホテルが得たお金20000円
バイトが得たお金 7000円


って事だろ。 何を勘違いしたらそういう結果になる?

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:22:52 ID:dxszLVWU
ひも理論がさらに進歩すれば、光がなぜ一定なのかわかる。
逆に光がなぜゆえ一定なのかがわかれば、ひも理論が進歩する。


48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:25:15 ID:???
>>44
この手の問題は、100%パターンが決まってて
ずーーっと何も間違ってないこと言って
最後の最後の足し算だけ関係ないもの足して、元の金額より
微妙にずれた数値をたたき出してなぜを問う。

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:23:20 ID:???
>>47
進歩してないのに断言できるのがすごいな

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:27:19 ID:???
>>47
ひも理論なんて理解してねぇくせに、表面的な学術用語だけを知ってるだけで全てを知ってるかのように振舞う香具師

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:30:27 ID:SY8h4z/f
27000円は宿側が貰ったお金。バイトがくすねたとしても客は7000円多く払っているのだから
27000+ではなく
27000−7000=20000
27000に7000が+されてる時点でおかしい。

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:46:46 ID:???
>>51
遅いw

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 05:02:19 ID:???
人間が観測できる最小の物体が光、そのスピードが変わらないのは
そのスピードによって全ての存在を把握しているから
光が干渉しない空間を人は認識することが出来ない
光そのものが全ての基準だから光が時間そのものの基準となってしまう
光に影響を与える物は時間にも影響を与える
時間が何っであるか解らないのは生命の認識限界だから

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 06:37:02 ID:???
ひどいポエムですね

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 10:07:54 ID:???
光の大きさって何センチですか?wwwww

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 13:27:13 ID:5ixNkNL1
>>52

ごめん。一生懸命考えてた

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 14:54:50 ID:???
ドンマイ

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 16:54:44 ID:zw0+8X3P
光の速度=時間

でいいんですか?ぶっちゃけ

59 :ご冗談でしょう?ムックさん:2005/09/12(月) 18:11:18 ID:???
      //
    / .人
    /  (__) ヌルポ
   / ∩(____)   呼んだ?
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 19:02:18 ID:???
>>53
>光そのものが全ての基準だから光が時間そのものの基準となってしまう


科学は人間の営みであり、人間の知覚無しには存在し得ない。

光が全ての基準だと信じ込むのは、神話を信じるのと何ら変わりはない。
人間が知覚できないとこに事の本質があるのかもしれないが、それは誰にもわからない。

しかし、自然が見せてくれる秩序と美しさが、我々が熱心な関心を寄せることを正当化し続けるだろう。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 22:45:16 ID:???
>>58
ぶっちゃけOK、少なくとも今の基準ならそれで行ける

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/14(水) 08:41:24 ID:u+3WaTNk
>>42
スレ違いだが、大半の人の時間感覚は全く逆だと思うが
子供の頃の1年は長く感じ、大人になるほど短く感じる様になる
この感覚をポエムで言うなら・・・
人間は今まで生きてきた時間と比較して時間を感じるからだ
って感じだなあ


63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/14(水) 21:03:56 ID:???
ニュートンの理論では、時間とは対照的に、空間における位置は
絶対的ではない。言い換えると、異なる観測者の間で、二つの異なる
時刻で起こった事象が空間の同じ点で起きたかどうかについては、
必ずしも意見が一致するとは限らない。
なぜなら、ニュートンの理論では、絶対的静止の基準が存在しないから。
俺達は気づかないが、地球は毎秒30キロメートルの速度で太陽は
周りを回っており、さらにその太陽は銀河系の周りを回っており、さらに
銀牙系自身も遠くの銀牙に対して運動しているが、俺達はいっこうに
気が付かない。その理由は、相対的に一定の速度で運動している異なる
観測者にとって、ニュートンの法則は、全く同じ作用をするからだ。
地球上の同じ場所で起きた二つの事象は、太陽にいる観測者には、その間に
地球が動いた距離のために、異なる場所で起きたように
見えることになる。ニュートンの理論では、時間は、空間とはまったく
切り離されて、独立して存在するものだった。これは、時間が一本
の直線のようなものでなければならないことを意味する。

長っ!


64 :続き:2005/09/14(水) 21:33:26 ID:???
ところが、アインシュタインが相対論を生み出すと、時間は
より興味深い可能性を開いた。ニュートンの理論では、相対速度を
保ちながら運動している観測者にとって、力学の法則は同じだった。
ところが、アインシュタインの理論によれば、これに加えて、光の
速さは全ての観測者にとって同じでなければならない。
光の速さは、ある事象から他の事象へ、光のパルスを送ることで測る
ことができる。そのとき、光の速さは、二つの事象の間の距離を、
その事象の時間差で割ったものだ。しかし空間での位置は絶対的では
ないので、異なる速さで運動している観測者は、二つの事象の間の距離
については、意見が分かれるはずだ。たとえば二つの事象間の距離は、
地球上の観測者と太陽にいる観測者では結果がことなる。なぜなら、
二つの事象が起こる間に、地球が移動するためだ。その二人の観測者
が、光の速さについて同じ値を算出したとする。すると距離が異なるので
彼らがそれぞれ二つの事象間に経過したと考える時間の長さも、異なる
に違い無い。このように、時間を用いた一意的な方法では、事象を明示
できないと理由で、時間は絶対的ではない。むしろ、観測者はそれぞれ
の時間尺度を持っているので、彼らの時計は必ずしも一致しないだろう。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/15(木) 18:25:59 ID:???
ニュートン、まで読んだ

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/17(土) 00:15:24 ID:???
はあ?
光の早さは同一の観測者が異なる2点間を観測するんだろ?
異なる観測者が2点間を別々に測っちゃダメだろ。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 18:00:27 ID:???
相対性理論は理不尽にも光速観測値不変とし、代償に時間を変化させた。
これがヤヤコシイ原因かもしれない。


68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 18:28:56 ID:???
>>67訂正
相対性理論は光速観測値不変であるから、これを光速不変とした為、
つじつま合わせに  時間は変化するものとした。
これがヤヤコシイ原因かもしれない。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 22:18:29 ID:???
光速度普遍という仮定をすると
時間が変化すると言うだけの話

ややこしいのは体感や直感と全く違うから

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 09:59:34 ID:???
人間が感じる時間感覚は光速移動時でも絶対停止時でも同じと言われている。
また、その携帯時計も同じと言われている。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 10:07:55 ID:???
>>70続き
光速度普遍。
時間感覚の普遍。

同じ意味じゃん。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 10:51:43 ID:???
時間 あげ

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 15:11:41 ID:???
だとしたら?
相対性理論は我々に時間の現実性と普遍性を与えてくれた訳か?

誰かが時間は幻とか言っていたが、これは間違いです。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 12:49:55 ID:vap8ZLIX
全くの素人です。
時間を光やその他の単位に置き換えられたとしても、
このスレタイの答えになってないような。
例えば時間を細かく切り刻む事とか出来るんでしょうか。
物体を粒子にまで細かくしてしまうように、
連続して見える時間も細かく刻んでみたら、実は物質だったとかってことはないんですかね?
はぁ?って感じなら無視してください。スマソ。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 12:54:13 ID:???
プランク時間以下に細かく刻むことは不可能。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 13:01:55 ID:vap8ZLIX
プランク時間まで刻まれた時間はそれ一つで「時間」なんですか?
それともプランク時間が連続しているものが時間なんですか?
プランク時間まで刻まれた時間は順番を入れ替えたりできるんでしょうか。
素人質問ですけど、暇な人教えてください。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 16:11:27 ID:qhtaqwck
時間が連続的ではなく、とても小さい世界では、離散的(飛び飛び)であるというのは、次元解析から分かっています。それがどういう形で理論に、
出てくるかは分かりません。  小さな世界だと、位置xも運動量pも、同時に「測る」事が出来ません。それと同時にエネルギーEと時間tに
ついても、同時に「測る」事が出来ません。エネルギーも幾らでも小さいものがある、連続的なものであるかどうかは、確かでなく、離散的であ
ある可能性が大きいです。まだ、予測の段階ですが,ある程度信憑性があります。 つまり、エネルギーにギャップがあるという事です。エネルギ
ーにギャップがあるということは、エネルギーEと時間tが同時に「測る」事が出来ない事から、時間もまたギャップがあり、離散的であるという
可能性があるのです。これもまた、予測の段階ですが、ある程度信憑性がある事として,物理学の中では位置付けられています。

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 16:36:39 ID:vap8ZLIX
なるほど。素人相手にありがとうございました。
時間に関して知りたい世界がちょこっと見えたような気がしました。
プランク時間一つ一つが「今」で、
小さな世界では「一瞬前の今」、「今現在の今」、「一瞬後の今」とかが
そもそも前も後もなく、もうごちゃ混ぜに存在してるって感じなのかな、と勝手に想像。
これ以上聞くと赤っ恥かきそうなんでやめておきます。既にかいてますけど。
ここら辺の話を素人でも読める本があれば紹介していただけると助かります。
The Elegant Universeなんかは読みました。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 17:04:16 ID:qhtaqwck
>>78
「時間を測る」と言う事は、ある周期性(例えば、振り子の行ったり来たり)を用いて、それを基準として時間を測るんです。振り子が行って返ってくる、
それを以って、1秒と定義する訳です。
 振り子が振れるという事は、周期T[秒]がありますから、速さV[m/秒]もあり、どの位の幅で振れるかという波長λ[m]もあり、周波数f=1/T[1/秒]もあります。小さな世界では
エネルギーEが周波数fに比例(∝と書きます)します。一方で、小さな世界ではエネルギーEと時間tとは、同時に測れないので、『不確か』になって、周期T[秒]は時間tなので
不確かになり、周波数fは1/Tなので、やはり不確かになりますから、エネルギーE∝fより、Eも不確かになります。
 つまり、時間を測るという事は、振り子の行ったり来たりという周期的なものを用いて測りますが、小さな世界では、その時間であるtとエネルギーであるEが不確かなので、時間
を測るという事自体も、不確かになります。よって、とても小さな世界では、プランク時間のような、これ以上、正確に時間を測る事は出来ない、時間の不確かさの幅=プランク時間
=時間の最小単位 が存在するだろうと考えられています。 その時間の最小単位=プランク時間 より、小さい時間は、測る事が出来ないので、貴方の言う様に、その時間の最小単位
=プランク時間 の幅では、同じ時間で、「今」です。その大きさの時間の世界では、瞬間という点のイメージは、プランク時間という幅のイメージになります。今という点の瞬間は
なく、 今というある幅をもった状態 というイメージになります。 点が幅のイメージにあるのです。 点は大きさがありませんが、幅は有限の大きさがあります。その意味で世界観
は変わりますね。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 17:10:55 ID:qhtaqwck
>>78
今までは、世界は『連続の世界=点(大きさのない)の連続』であり、『連続 を分割して 離散』 と考えていましたが、実は、世界は元々
『離散(とびとび)の世界=幅(大きさのある)の集まり』で、その『幅』が気にならなくなる位、大きなスケールで考えると、その『幅』
が気にならなくなり、まるで、「幅」がないかのようにかんじて、「幅」がつぶれて「点」の様にみなせる様になり、
『幅の集まりである世界=離散の世界=飛び飛びの世界』から『点の集まりである世界=連続の世界』とみなせる、という事だった、と考え
られています。

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 17:14:22 ID:qhtaqwck
>>78
つまり、目の前で、ティッシュの箱を10個並べると、ティッシュの幅が
10個ならんで、離散的に、飛び飛びです。幅のある世界ですよね。
幅が集まっている世界。 でも、これを、次第に遠ざかっていってみると、
どうも、ティッシュの幅が気にならなくなり、一つの繋がったものに
見えてきます。10mも離れたら、一つの塊のように見えますよね。
こんなイメージが、『幅の集まりである世界=離散の世界=飛び飛びの世界』
から『点の集まりである世界=連続の世界』とみなせる、というイメージです。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 17:18:43 ID:qhtaqwck
>>78
ティッシュの前にいるっていうのは、小さな世界にいるってことで、
ティッシュから遠ざかって見るというのは、大きな世界で考えると言う事です。

時間というのは、人間が勝手に考えた概念であるという事は忘れてはなりません。
りんごが自然界に存在するという意味合いで、時間というものが自然界にある訳
ではないのです。何故かはまだ、世界中の誰も分からないのですが、物と力が
あると言う事は、空間と時間を考えることになるんです。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/09(日) 01:09:13 ID:E7SlrSjk
時間は無い。
あったら無限の空間は存在できない。


84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/09(日) 01:40:24 ID:g5TME0BW
>>83
空間が無限である必然性はないから、それは分からない。
時間は人間が勝手に考えた概念ですから。

85 :ど素人!!:2005/10/09(日) 01:46:19 ID:???
>>53「光そのものが全ての基準だから光が時間そのものの基準となってしまう」

このあたりで既に結論出ちょるけんの。。
かの アイネ クライネ マハトマジーク翁も
特殊相対論の中で言ってまんがな。
「静止した物体は時間のなかを光速で進む・・」と。

つまり静止する事自体が最高速で(時間≒光速)の中を
進む事が出来るんにゃ。。
時間軸(次元)以外の空間次元を移動する速度を上げれば
上げる程、時間テンソルが移動次元に分散され、
時間の遅れを生ずるんじゃよ。。アインシュタイン翁 談  


86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/09(日) 13:41:43 ID:E7SlrSjk
我々の世界は有限だ。
有限がある以上、無限の存在は必然と思うが。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/09(日) 13:48:40 ID:Uhm55Lx0
みなさん、2ちゃんねるの危機です!!
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1128610086/

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 12:09:54 ID:???
>>86
全部有限でも問題ないだろw

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 12:58:53 ID:LG3f/qUi
全部とは無限のすり替え?
全部有限とは、無限有限?

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 20:51:45 ID:???
存在する物が全て有限でも良いだろということだ

何で全部が無限のすり替えなんだ?

「僕のクラス全員」
といったらクラスメートは無限か?w

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 22:13:15 ID:ydqT9UhH
        ,/   ,..:::=ー,..:-=-::、
        (( 、、_/ i'´ / _....,_ `ヽ
     、ヽ ミゞ ゝ ヽ/ ; r','"⌒~^'ー::、
      ''=,ミ -- ' ^ ~ ^ ニ _ ^ヾー-:、 ミ:、
     ∠./,:=ニニ - 二 =ー::、 ^ ミ 、 ー
  ,.::-=ニ'レ,.:--‐   ー--:: 、ヽ ヽ ミ ヾヽ
 / , ,.-‐i ;::::::-、  !  .;:::::;;;::;、 ; ヽ  ミ  、ヽ、
  〃 ./'i ,,:=:, 、   _ ,:=::.、  .;   ニ  ヾミ、_
  ,!  i l,γ @> ゙:.  .: k @ ミ:、 .i ,:-'   、^ミ=-
  ノ.  !,tゞニ彡'ノ : . ^ミ=ニイ、、  彡ソヘ ヾヽヽ、
/   . レ   /  :. '-、     :,  / ,ソミ:、 〉 )
     | / /ゝ、_ノ..,)ヽ   、 l  i /ヽヾ j λ
     ! ヘノ/ノ川 !.ヘヾ、ミ、 i  :l  ハノ .)ノ人 ヽ、
      !.i^'=ァ〜'T''⌒ナヾヘ !  i /`´
      ヽ、`l  ;  /,/ / ./ノ
        ヾ、i. ;  〃゙  / ,.ノ'´
         ヾゝi_,ノ   ノ/
         ヽ、_,,../゙
           `´
はっきり言えば時間なんて幻なのだ

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/11(火) 03:05:35 ID:???
ベロだしてる、
 
これは真っ赤な嘘です。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/11(火) 06:37:18 ID:sGoQgEqc
>>91
これはアインシュタインの失言だよね。

って優香、敗北宣言かな。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/11(火) 12:51:22 ID:???
>>77
いくらなんでも、次元解析から時間が離散的であるなんて結論とは出てこないぞ。
また、原子核の周囲を回る電子のエネルギーが離散的であること等は、確認済み。
しかしながら、この事実は、時間が離散的であるか否かとはまた全然別の話だよ。
ただし、プランク時間より短い時間を考えるのは物理学的に意味がないことは事実。
不確定性原理により、時間を正確に求めれば求めるほどエネルギーは不確かになる。
プランク時間よりも短い時間を正確に求めると、エネルギーは極めて不確かになり、
ブラックホールが勝手に発生したり消滅したりすることになってしまう。
従って、プランク時間よりも短い時間を検討することは不可能。

>>78
「ループ量子重力理論」を調べてみるといい。ループ量子重力理論によれば、時空は
(細かいことだが「時間が」ではないことに注意)量子化されているそうだ。

>>85
妄想はスルー

>>93
アインシュタインは、そんなこと言ったっけ?

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/11(火) 22:12:26 ID:OWEx3G9s
時間軸はアインシュタインが加えた一本の座標軸。
そこが天才だけど。
次に一本足せたら、また、天才が一人増えるぞ。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/12(水) 00:19:54 ID:zj5jhVwO
>>94
いくらなんでもな、それは薄かった!!
ただ、次元解析からどうも量子重力理論が出来た暁には、プランク時間という
ものが理論の中に有効ファクターとして、現れるであろうという事は、確実で
はないけれども、何も分からないという事よりは強く主張出来るという意味で
なんだ。

エネルギーが離散的というのは、原子核の周りに束縛されていたらエネルギー
固有値は離散的になるという意味での話とは、また違う意味での事でした。
もっとエネルギーの高い世界での話で、その枠組ではある程度理論的には信頼性
がある可能性の話をしました。誤解のある書き方でスマン。エネルギーが本質的
に有限の幅のあるものならば、必然として、時間も有限の幅をもつというのは、
物理としての自然な帰結でしたしね。

ある意味、観測者が事実上観測可能でないならば、プランク時間にしろ、プランク
エネルギーにしろ、それは、有限の大きさの中で、同等と考えて数学的には同じで
すからね。宇宙も、観測者が事実上観測可能な範囲があるいみ、宇宙の果てであり
枠なんでしょう。



97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/12(水) 21:55:36 ID:/aO0h/fw
大昔の物理学生潰れだが、こういうスレの中を散歩すると
それなりに、ほっ、とする。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/13(木) 09:20:47 ID:v5eb2bxF
>>97
昔の自分を見る様で?(^^

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 22:58:07 ID:shh/+mY2
時間は存在せず、時間と言う言葉が存在するだけ。
時間とは人間が、出来事や物事の進行を計り区切りをつけて説明する
為の言葉だけの存在。恐竜が生きていた大昔も、自分らが生きている今も
変わりの無い同じ空間。
有るのは「動き」だけ。




100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 23:17:44 ID:shh/+mY2
ついでに100。
狂わない時計ってあるのか?

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 23:29:15 ID:vuL40dyh
>>100
ない。原理的にない。

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 23:40:46 ID:???
狂うと言う観念が既に
何かを基準にして語ってるから

どっちが狂ってるかは普通わからん

例:二個の時計がある、朝起きると、二つは1分ずれていた、狂ったのはどちらでしょう
みたいな

狂わない時計があるとしたら日時計だな

103 :無知:2005/10/15(土) 23:50:58 ID:shh/+mY2
基準は117

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 23:51:18 ID:vuL40dyh
>>102
それも狂うでしょう?

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 02:18:37 ID:???
時刻の定義が一日の長さで定義されるから
日時計ならOK、時点遅くなっても対応できるし

一日の中での揺らぎには対処出来ないけどなー

106 :まろんちゃん:2005/10/18(火) 16:36:52 ID:f8EuFYlg
みなさんコケティッシュですね

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/18(火) 19:36:25 ID:???
>>105
一日の長さで定義などされておりませんが、何か?


108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/21(金) 13:03:13 ID:???
>>99
禿同、
いつだったか・・・どっかのスレに有ったけど時間の流れが早く ・・・なんてのを見て同じ事考えた。
時間はただの単位、単位が変化しても事実は変わらない。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/21(金) 16:14:58 ID:???
相対論考えてる?w

110 :廃人:2005/11/25(金) 22:34:27 ID:???
光速不変だから、しかたないので時間を可変にした。
時間不変だったら、光速を可変にするだけ。 
  よって
光速=時間とすれば問題なし。のはずだが?

111 :みけ:2005/12/28(水) 10:16:44 ID:+edHMWH9
時間についてのレポート書かなきゃなんですけど…、時間の粒子が発見されたって聞いたんですが詳しく知ってますか?

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/28(水) 10:18:18 ID:???
>>111
誰も知らん。そんな発見なんてないから

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/28(水) 10:21:22 ID:TG/PIej4
いや!時間の粒子を見つけようではないか
そう、絶対の時間がこの世界には存在するのだということを
いやまぁセシウムで充分だろけど

114 :みけ:2005/12/28(水) 11:17:44 ID:+edHMWH9
本当にない…? 聞き間違いか…?
時間否定説でいこうかな…。時を肯定するより否定したほうが文章まとまるかな…


115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/28(水) 11:55:18 ID:gHoyAhbz
>>111
時間の量子が存在すると、量子力学に反するので、違うでしょう。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/28(水) 13:35:33 ID:???
時間否定説のレポートを締切時間に追いたてられるようにまとめていく>>114に乾杯


117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/02(月) 21:37:30 ID:sD+xReC0
時間が否定されると、過去-現在-未来のモデルも意味が無くなる。
アカシックレコード的な考え方に多世界解釈を組み合わせると、
樹のような存在としての宇宙が想像できるけど、どうなんだろう?

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/02(月) 23:51:05 ID:???
「時」の始まりはなんなんだろう?

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/02(月) 23:57:16 ID:1+zZkeh9
人間が観測できるのって時間の二乗だけですよね?

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 03:17:28 ID:rOpocvQ0
>>119
違います。時間はエルミート演算子で有り得ないので。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 07:25:21 ID:???
時間が始まったのは何時頃だよ?

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 21:33:01 ID:???
>>121
久し振りに笑った

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 22:04:52 ID:bfNCywPd
>>121
に、日本語がオカしいwwwww
お前チョン国民だなwwwwww

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 22:39:07 ID:???
>>123
(文系をバカにする)ジョークが分らんお前は、文鮮明だな?w

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/04(水) 00:36:02 ID:???
時間の平方根をとってみろよ

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/04(水) 00:42:46 ID:???
>>125
3乗根ではいかんのか?

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/04(水) 01:21:31 ID:???
コナミコマンドさえ使えればこんな論議早々と決着つくのにな。俺は既に結論は出てる。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/04(水) 18:39:43 ID:auqMet1k
<<395

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/17(火) 01:49:03 ID:???
時間が宇宙創造その瞬間に誕生したと言うのなら、ぼくらの過去や未来もその瞬間に全部出来上がったって事だね?
じゃあなんでわざわざその過去から未来のレコードの溝をなぞるように生きていくんだろう??
もっと自由に走り回れば良いじゃないか? 君と僕の進む時間の方向がなぜ同じなんだろう???

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/04(土) 10:11:20 ID:L1Soa7RH
なんか一瞬、時間の真理が垣間見えた…と思ったら、さんまの笑い声でかき消えた…

せっかく悟りが開けたのにすぐに閉じちゃったよ(´・ω・`)

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/04(土) 11:17:15 ID:???
>>129
例えば、ある瞬間に光子が観測されたとする。で、その光子を更に詳しく観測したいとする。
しかし、もはや調べたい光子はそこには無い。
その光子をより詳しく調べるためには、光より速いスピードでその光子を捕まえに行かなければいけないが、それは不可能。
つまり、

過 去 に 起 き た こ と は 取 り 返 し が つ か な い 。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/05(日) 12:30:02 ID:Wc7YLtgN
時間=√空間

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/05(日) 12:31:33 ID:Wc7YLtgN
間違い
√時間=空間

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/05(日) 21:24:39 ID:???
√(-1)=i

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/05(日) 23:12:59 ID:???
たとえばさ、12時のことを正午っいうじゃん。一般的には12時00分〜12時01分までかも知れない。でも
12時00分のみを正午と考えるとどうだろう。12時00分00秒00000000001でも正午ではないとするってこと。そうすると
11時59分59秒999999999〜∞ と
12時00分00秒000000000000〜∞1の間に地球で人間が使う正午が存在することになるが、
果たしてほんとに正午はあったのか?ということになる。なにせ、
単位を小さくすれば幾らでもさかのぼれる。しかし確実に何かがあったのは確か。ということは正午
というのはただの空間にすぎないのであるとわたしは考えた

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 00:11:31 ID:???
>>135
は見なかった事にする

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 00:41:40 ID:???
>>135
でも、11時59分59秒のちょうど1秒後は正午である。とすると、確実に正午は存在する。
君はどうせ、果たしてほんとうに11時59分59秒はあったのか?と言うんだろうけど。


138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 01:09:11 ID:???
あと、時間は無限に分割できるのかって問題もあるな

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 07:52:14 ID:/VmxTJF2
だからおれは秒数というかんがえかたは時間の概念を適切にとらえてない
と思うわけよ。たかが人間が便利なように作ったものさし

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 08:51:22 ID:???
ものさしだって、0.9999...ミリと1.0000...1ミリの間に1ミリがあるわけだが。

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 09:54:09 ID:???
経過という表し方=人間が作ったもの→ものさし みたいな


時を秒(経過)だけで表すのは、立体を二次元で表すかのような物足りなさを感じませんか?

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 15:43:42 ID:???
>>135-141
は見なかった事にする

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 17:26:20 ID:???
なんで?

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/06(月) 19:42:24 ID:???
>>143
も見なかった事にする




145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 00:21:33 ID:???
なんでってば!

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 00:23:01 ID:???
なんでってば!

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 00:28:09 ID:???
アニオタを侮辱したからでないの?

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 00:41:37 ID:???
マジレスすると、>>136>>142>>144は時間をさかのぼることができた。



149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/08(水) 14:00:11 ID:5LYbQYhs
もげ〜

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/09(木) 03:02:53 ID:???
エネルギーに対する空間(位置)のようなもの

151 :ご冗談でしょ?ファインマンさん:2006/02/09(木) 21:21:28 ID:MgmnLYh1
結局・・・・
物理学ってのは・・・

認識論や哲学なんですかねぇ・・・・・

なんか最近こんな気になってきます。
理系の学生のクセに・・・。
時間ってのも・・・・
人間が作った概念のような・・・
(前に出た議論かもしれませんが・・・・

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/09(木) 23:27:24 ID:???
それならそれでいいんだが、空間との対称性や変換関係がある以上は、空間も人間が作った概念、
仮想空想観念の類いと考えてもらわねば困る。


153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/09(木) 23:30:11 ID:???
[r, p]=-ih/2π
[t, E]=-ih/2π

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/10(金) 10:10:28 ID:fj7PS0LV
[r, p]=[t, E]=-ih/2π


155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/11(土) 02:11:38 ID:???
みんな。時間ってなんだい?

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/11(土) 03:13:00 ID:2deGpb/U
時間が止まってるのに何かが動き回ってる夢を見た。すごい神秘的で不思議だった。          みんなは夢の中での不思議な物理体験ないでつかね。どんな夢?

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/11(土) 17:47:36 ID:???
3次元で運動が起こるにはどうしてももう一つ自由度がいるんだよ。

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/11(土) 22:56:35 ID:???
ただの4次元空間じゃだめなの?

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/12(日) 19:04:19 ID:DHeLizwH
俺思ったんだ
そもそも時間なんてない
ただ変化があるだけ
全ての物の変化を止めたときに時間がとまったと初めて言えるんじゃないだろうか?
今までの奴は皆時間があるから変化すると思ってたはずだ
だけど本当は変化が時間を作り出しているんじゃないだろうか?
つまり変化という物理的空間的現象が全ての物に起こることでそれが進んでいると錯覚する

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/12(日) 19:09:23 ID:DHeLizwH
と、いうことは変化が無い状態は時間が止まったと同じと言うことであり
外部から影響を受けない真空ではそこだけ外部との時間差が発生すると言えるんじゃないだろうか


161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/12(日) 23:50:56 ID:???
ではその時間差はどうやって計るのかね

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/13(月) 00:02:25 ID:???
ID:DHeLizwH
こいつはいろんなスレで電波飛ばしているな

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 19:01:20 ID:???
最近思うんだが、電波的な思考の方がまともな形式ばったやり取りよりもオモシれぇよ。

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 19:02:45 ID:???
そう思わないか?

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 19:50:56 ID:???
>163
そういう人のために専門の板まであるわけで

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 20:46:08 ID:j7oWnMED
自国と時刻の差が時間である。
だから。公転速度の速い星に行っても時間の進み方は同じ


167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 21:18:11 ID:???
>>162
鉄スレで延々と一人芝居を続けてる香具師かw

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 21:38:51 ID:???
>>163
それは、まともな理論は常識だからじゃないの?
常識はずれが面白いのは普通だな。ホリエモンとか小泉とか。けどだまされるんじゃねえぞ。


169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 21:48:29 ID:???
さて。真空のエネルギーとその揺らぎはどうしてくれる?>>160

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 22:41:52 ID:???
169           俺が発言したわけではないが、変化のあるところは時間があるものとして考えるが、そもそもその時間があるところには何かしら変化がある故に時間が存在するような感じだってことだろ。

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 22:51:40 ID:???
哲板の時間厨な、結局、相対論的な時間の扱いになると、自己流のトンデモしか言えなくなるみたい。
時空込みのローレンツ共変性も重力場もまるでわかんないみたいです。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/14(火) 22:55:00 ID:???
宇宙から一歩外に出れば、時空間からでた変化のない世界かもしれない。そうであれば、時間は変化のない場所では時間はないものとしてとらえられるじぇね。逆に時間のある場所はなんらかの変化が必ずあるって定義できちゃうかもしれないだろ。あとは知らんがな。

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/19(日) 09:22:49 ID:h8vntJiV
何もない空間があったとしてそれを観察しても何も変化がない この考え方は時間基準

何の変哲もないリンゴが置いてあったとしてそれが地球上ではなく 宇宙にあったとしても
変化で腐る つまりこれが変化基準 そもそも時間とは何か?太陽があがったらそれが時間なのか?
沈んだら時間なのか?時計が動いてるから時間なのか?
いや違う 時間とは変化の連続が生み出した錯覚なのだ

俺の時間が存在しない説がいつか証明されるだろう

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/19(日) 18:49:44 ID:???
すごい直感的だけど、空間は時間がなくても実は存在できそうで、でも逆に時間は空間がなければ存在できなさそう。       つまりは、空間>時間? もしそうだったとしたら、その理由は上のスレみたいなものなのだろうか。

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/19(日) 23:11:32 ID:/IngDYhg
173           時間基準は物の変化というより光の早さ。    それと、過去から未来への色々な変化の流れが時間だから、今更証明するまでもなく思われる。

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 03:14:30 ID:21KV/k54
 時間とは、人間が勝手に作った概念であって、存在を証明するのは、不可能。
 所詮、人間は、銀河系の外にすら、出れない存在なんで、そんな馬鹿が、宇宙を語る事すら、おこがましい。

 私の、直感では、宇宙を飼っている神々の手に、全ては委ねられているんじゃないかと…。

 物理って、哲学と似てるよね。いろいろ考えると、分かんない事が多すぎる…。

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 07:14:59 ID:JwUFq2Vb
マジレスするとだな
時間というものは人間が勝手に作った概念であって、存在を証明するのは、不可能。
所詮、人間は、銀河系の外にすら、出れない存在なんで、そんな馬鹿が、宇宙を語る事すら、おこがましい。
私の、直感では、宇宙を飼っている神々の手に、全ては委ねられているんじゃないかと…。
物理って、哲学と似てるよね。いろいろ考えると、分かんない事が多すぎる…。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 07:21:50 ID:42CrO+hT
>>173
時間と空間てのは本来存在していないんだよ。

>時間とは変化の連続が生み出した錯覚なのだ

これはかなりいいとこをついているね、この先を突き詰めていけば
少なからず判ってくるよ。
詳しくはまた後に。。。


179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 07:23:19 ID:???
>>173

その、お前が言う錯覚が時間だろ

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 07:25:19 ID:foTuVxc8
>>173
どんなに短時間とはいえ変化には時を要する。
時間という概念が存在せねば変化も存在できないのではないか?
そう考えれば、変化し続けているこの世界において
時間は存在すると言えるのではないだろうか。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 07:37:28 ID:???
変化には時間が必要か。
それとも時間とは変化が表す概念か。

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 08:39:29 ID:???
ここは物理板だろう?
何で頭の悪い鉄柱みたいな議論しかできないんだ?

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 12:13:25 ID:???
物理的にいうなら
>173
何も変化しない空間は存在しません
何もない空間があったとしても変化は起こります

時間が存在しないという説をたてるのは自由ですが
時間をつかわないより簡単な記述ができなければ
(もしくは時間をつかわないことで記述できる事象がなければ)
物理的には無意味です


184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 16:53:16 ID:???
錯覚なら、物体が変位する時の因果関係をどう組み立てるのかな?
>>173は現在の状態は過去と一切関係がないと言いたいのだろうか?

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 00:48:31 ID:???
184
物体の変位とはどういうことですか?

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 04:59:33 ID:FnsfK0xE
未来はわからないの?
全ての原子だかの動きを調べることができても、なんだかわけありで
未来を確定することができない。と何かで読んだんだが
最も起こりうるであろう未来、という形でもわからないのかな
1秒後ならほぼ正確にわかるけど、2秒3秒と増えるごとに正確でなくなっていくの?
将棋の棋士は何百手もの先を読むっていうよね
そんなかんじで何通りかの未来として、予測することは出来ないのかな?
文系馬鹿なんでうざかったらするーしてください

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 07:40:46 ID:???
178
未来を読むというか、予測するために物理学を使うこともある。
未来を見ることは、今はパソコンとか使ってシミレーションできる時代。
ただ、その全てが予測にしか過ぎないけど。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 07:43:24 ID:???
187                      間違えた。
178→186

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 07:50:11 ID:???
186
マクロの世界では予測は出来る場合があるけど、素粒子くらいのミクロの世界ではマクロの世界とは全然違って未来を予測することは今のところ出来ない。例えば不確定性原理。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 10:03:10 ID:???
>>186
全ての原子だかの動きを調べて未来を完璧に予測する架空の存在を
「ラプラスの魔」と呼ぶ。
量子力学の不確定性原理により、「ラプラスの魔」は存在しない。
ただし、エヴァレットの多世界解釈では、別の意味で「ラプラスの魔」
は存在し得る。ただし、我々は予測の結果を一意に知ることはできない。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 16:17:29 ID:???
物質の通過運動の期間を地球の一周の時点運動期間を元にして

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 16:42:18 ID:i1YSfHni
そんなことばっかり気にしないで一生懸命生きろ!!

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 20:30:12 ID:???
ここはうる星やつら:ビューティフルドリーマーみたいなインターネッツですね

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 11:39:30 ID:???
雑誌に煽られる

インター、ブラ、フランク買う

(・∀・)エタポン!!エタポン!!

自社ムーブ探す

高くて買えない

オメガやロンジンのアンティークなら極上ムーブでも安いことを知る

オークションで狙っている

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/24(金) 00:06:07 ID:???
いいかげん時間の本質に気づけよ。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 00:01:05 ID:zD+83PiY
まずみんなが相対的に一秒間に一秒未来へタイムトラベルしていていることを頭に入れよう

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 00:24:33 ID:???
196
すまねが、もう少し詳しく。
一秒間に一秒ずつ未来っていろいろ想像出来てちまう。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 09:41:51 ID:???
だから時間はどこでも流れてるけど、その流れ方は運動の状態や重力で違うだろ。けどA君の1秒は1秒。B君の1秒は1秒。そこは変わらない。違うのはA君からみたB君の時間であり、B君からみたA君の時間ってこと。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/27(月) 18:08:35 ID:???
運動の状態や重力で空間も違うわけだが。

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/01(水) 20:26:48 ID:???
ビックバン宇宙の外に、別の宇宙が存在しないことを証明しないかぎり
おまいらの理屈は妄想と同じ。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 16:08:49 ID:TYsfMVLt
時間は波の性質を持っているだから重力でねじまがる。

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 17:26:31 ID:mLXL4Ydj
時間=全ての物体の変化の流れ

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 18:05:56 ID:???
ブラックホールで時間が虚数になるのかならないのか。時間が虚数になるのであればかげろうみたいな太陽が存在する可能性がある、時間が虚数にならないのであればブラックホールはやがて蒸発する可能性がある。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 18:10:09 ID:F4fhhEaT
よく解んないんだけど。
たとえば学校から家に歩いて帰るのと、走って帰るのとでは家に到着する時間が違うから・・・うーんわかんないや

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 18:29:04 ID:mLXL4Ydj
>>204
時間は人間が創った物事の流れの基準。
全て物体が変化しなければ時間なんてものはないし、時間を作る意味もない。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 18:49:52 ID:mLXL4Ydj
全て×
全ての〇

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 19:31:16 ID:???
>>205
>物体が変化しなければ時間なんてものはないし
って、時間がなければ物体は変化しないよ。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 19:43:03 ID:???
>>207
可哀相な人…。

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 21:49:03 ID:3yzuPjDr
池沼惨

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 22:01:20 ID:/oT1Uz3m
4月23日投票 ⇒ 期日前投票 4月17日(月)〜4月23日(日)

◎市長&市議選 ★市長選 ●市議選

◎衆議院千葉七区補     
◎栃木県日光市長&市議   ◎群馬県富岡市長&市補
◎千葉県南房総市長&市議  ◎福井県坂井市長&市議
◎愛知県北名古屋市長&市議 ◎岡山県浅口市長&市議 
◎広島県府中市長&市議   ◎山口県岩国市長&市議
◎佐賀県神埼市長&市議   ◎大分県国東市長&市議
◎熊本県天草市長&市議   ◎鹿児島県出水市長&市議

★群馬県安中市長 ★群馬県沼田市長 ★群馬県藤岡市長  ★群馬県みどり市長
★千葉県山武市長 ★茨城県笠間市長 ★新潟県燕市長   ★新潟県村上市長
★富山県黒部市長 ★大阪府豊中市長 ★香川県さぬき市長 ★沖縄県沖縄市長
★福岡県飯塚市長 ★福岡県朝倉市長 ★宮崎県小林市長  ★鹿児島県奄美市長

●岩手県宮古市議  ●岩手県八幡平市議 ●秋田県にかほ市議  ●新潟県三条市議
●福島県伊達市議  ●福島県田村市議  ●栃木県下野市議   ●群馬県伊勢崎市議
●埼玉県春日部市議 ●埼玉県秩父市議  ●愛知県愛西市議   ●愛知県清須市議
●長野県中野市議  ●三重県熊野市議  ●大阪府河内長野市議 ●兵庫県たつの市議
●奈良県御所市議  ●奈良県宇陀市議  ●和歌山県海南市議  ●広島県府中市議
●山口県山口市議  ●山口県萩市議   ●徳島県美馬市議   ●高知県土佐市議
●福岡県うきは市議 ●福岡県小郡市議  ●大分県臼杵市議   ●熊本県宇城市議
●鹿児島県鹿屋市議


211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 02:23:05 ID:ABplUUuc
雲のあいだでは時間が逆行する。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 12:36:32 ID:TNVZnM9X
物体が変化しなくても時間は流れますが何か?

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 19:22:16 ID:G9PAlTvN
>>212
哀れな人だ。
救いようがない。

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 21:19:52 ID:???
↑アヤシイ宗教の信者?

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 22:28:56 ID:ueRWU4yS
>>212
物体が変化しないなら時間が流れても意味が無いだろ。
何も変わらないんだから。
10日前でも10日でも違いがない。
賞味期限にも影響しない。

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 22:47:06 ID:???
時間が経った→変化

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/19(水) 00:40:28 ID:GktUrcF4
時は川である
抗いがたく流れ行く万物の川
一つが視界に入るや
それは一瞬に過ぎすぐ次が取って代わる
だがそれもまた一瞬に流れゆくのみ

マルクス・アウレリウス著
『自省録』より


218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 02:53:42 ID:???
ありがとう

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 03:01:03 ID:IC0wA7tN
道元の正法眼蔵よめ

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 06:11:16 ID:S4L0/vZx
時間が経つ→変化
変化した→時間が経った

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/20(木) 20:40:06 ID:+D2ZLNP2
物体が変化しないのに時間が流れるのか?
電子や光も止まってるし、
もちろん時計も動かないんだぞ!

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/21(金) 00:13:27 ID:???
もし仮にすべての物体が変化しないならば時間なんてものはあっても意味をなさない。
時間は物体が変化してはじめて意味を持つ。極端な話 宇宙が膨張し続けてる限り時間は存在する。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/21(金) 00:30:15 ID:???
ドラえもん好きな僕が来ましたよ!
時間を止める道具あったじゃん?
あれほしいよね!止めたらどうなる?

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/21(金) 01:04:16 ID:eBQdDcrz
ツマンネ

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/23(日) 22:28:20 ID:S+6CYLuK
太陽・月・火星・彗星・木星・金星・土星が地球の周りを廻っているのが時間
と小学校の時教えてもらったような?違う?

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 07:22:51 ID:JuqxuPRV
電子が原子核の周りに存在するので、時間は存在するんじゃないか。
そして、地球の場など(重力場?)が原子の内部の振る舞いに影響してて、
広域の宇宙としては、場に応じた局所的な固有時間(時間の速さ)の差が考えらる。
(相対性理論とは全く関係無い話だけど)
素粒子単独の寿命等は、物質との相互作用とかで観測出来てて、
相互作用が無い状況では、時間は定義できないと思える。
(人間の心理的な時間感覚は、別議論だろね。)

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 18:33:08 ID:???
>>225
子供だまし、あるいはお前の勘違い。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 20:53:58 ID:spebtJYv
時間なんて、地球人が造り出した言葉にしかすぎないのでは?他の星の生き物(居ると思うけど)には関係の無い感覚なのかも・・。

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 23:23:03 ID:CtgxX6P/
都合の良い概念・・・あらゆる式に「t」が入るとスッキリする

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:01:39 ID:ct5qOZz8
(あくまで人間にとっての話です)
時間は発明品じゃないのかな?
宇宙を眺めてたら、規則性があって
扱いやすいように、等分割した??
原子や電子の発見よりも大昔に時間の概念は
あったんでしょう?
・・・ん〜むずかしいです。
プランク時間ですら実感できません。

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 00:39:01 ID:ib2IiPUo
まあ、時間の概念がなかったら、
歴史や年表書くときに困るからね。

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 01:08:16 ID:???
>>230
時間に限らず、質量・力・距離・温度・エントロピー…全部人間の発明品ですが。

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/26(水) 22:45:56 ID:???
225>日時計てあるから、ずーとそう思っていたが勘違い、砂時計もあった。


234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 00:31:42 ID:mnaXBSp3
発明品?ちょっと違うと思う。現象は存在していた。
科学が万能じゃなく自然が万能。科学は取り扱い説明書。
そこに時間の概念を入れないと説明が成り立たない、あらゆる法則に「t」が入る。

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 00:42:28 ID:rlKecThN
だから、説明するための便宜上の概念ってことでしょ。

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 00:49:23 ID:???
そんなの時間に限らないってば。

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 01:29:45 ID:DoS7sxuV
時間ってのは、ある種の感覚だと思う。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 18:16:12 ID:BGE+RnDK
(あくまで人間側としての見方です。)
人が無から有を創り出したという意味で"発明品"という
言葉を使ったんじゃなく、"発見して明らかにした"っていう感じです。
チャームやストレンジ、宇宙の規模みたいに
"感じれないけど、実体として存在してる"んじゃなく、
時間は"実体の存在がない、存在"のような感じです。
それを見つけて、実用できるように組み立ててみた。

でも、時間を主体に考えると、何の干渉も受けつけずに、
主導権すら握ってるようなイメージが湧きます。
遅々と感じる1秒1秒も、それを刻んでいる
0,000000000000〜1秒は
とても早く、摑まえ続けるのには、難しく感じます。



239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 22:05:36 ID:I3ewuGEQ
エントロピーが増大する方向です。

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 23:23:19 ID:mnaXBSp3
なるほど・・・「発明品」が持つ言葉のイメージそのまま理解していました。
物理板に現れる「相間」と呼ばれる人達も「E=mc^2」という簡潔な式に違和感
を感じているんじゃないでしょうか?人が勝手に作り上げたモノだと・・・
自然はこんなに単純な筈はないと・・・
でも、「E=mc^2」は人間出現以前に存在していた訳で・・・
言い換えれば、逆説的に「t」の存在証明にはならないでしょうか?



241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 23:32:40 ID:91bCuUbW ?
>>239
んじゃ、エントロピーが減少してる領域では時間は過去に向かってるってことだなw


242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/27(木) 23:39:02 ID:???
時間と対応させて考えるときのエントロピーは普通大域的に定義されたエントロピー。
それこそ、宇宙全体とか。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 00:06:13 ID:r+1PVVmc ?
>>242
ブラックホールはエントロピー減少系だよな
もし宇宙の地平線より遠くにある天体がすべてブラックホールなら我々の時間は逆工するんだな


244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 01:03:13 ID:???
>>243
そこらへん一昔前のブルーバックスなんかでは混乱してて面白おかしく書いてある。
読んでみるといいよ。

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 11:04:28 ID:???
>>243
つ「ホーキング放射」

>>244
確かに、ホーキング放射が知られる以前は、マジで謎だったろうからねえ。

246 :名無しのポンペイ:2006/04/28(金) 14:14:43 ID:NYAjYSjb
こんな私を許して
他の板でも書いてみたけど時間の概念そのものが間違ってんじゃないかね。
ケルビン温度0℃で分子の運動は停止する。
光も0℃で停止するらしいし、何も動かないということは
物質はおろか電子や陽子までも変化や変容しないってこと。
>>205がいう変化がなければいいってやつはこれで何とか。
生物ってか物質から見た『時間』は力場からの影響による
運動とか変化を受けた値だけど、
絶対零度の世界ってのは俺たちのいる宇宙って空間から切り離された
『時間』の存在しない四次元宇宙の穴じゃないかな。


247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 14:52:41 ID:r+1PVVmc ?
>>246
絶対零度でも零点振動があるよ
>>244,5
ブラックホールは例が悪かったかな
自己組織化とか太陽系形成過程とかエントロピー減少系じゃない
そん時その内部で時間の逆行はない訳で・・・また反論されそう^^;

マイクロ波背景放射の観測からインフレーション直前は宇宙全体で粒子(エネルギー)がランダムに入り乱れてた訳で
そこから星が形成されて輝き出すまで、ってのは宇宙全体エントロピー減少系じゃない
その間も時間は進んでたはずだよな、とふと思たんだが・・・

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 15:11:39 ID:+JoVI+KR
時間って連続的なもの?不連続?

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 15:15:38 ID:+JoVI+KR
まいなす273.15ってのは理想気体の場合じゃないの?実際はそこまで温度を下げて気体でいられる粒子は存在しないんじゃないの?待てよ!光や電子はどうなる?アレは…、いや気体と液体の違いは何だ?

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/28(金) 16:22:13 ID:r+1PVVmc ?
>>249
>実際はそこまで温度を下げて・・・
実際は下げられない
>気体と液体の違いは何だ
潜熱だろうな

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/29(土) 02:02:08 ID:???
時間が人間の発明なら、重力場も人間の発明か?

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 00:05:22 ID:???
地動説から考える事にするかな

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 02:26:41 ID:kc9P6OJm
>>247
それは逆だ。
零点振動があるから絶対零度は到達できない。
熱力学の第三法則だろ。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 03:19:17 ID:???
>>253

絶対零度が到達できないのはまあ熱力からそうなんだが、それがゼロ点振動の効果とは
初耳だ。どう効くん?

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 04:31:59 ID:???
>>253
んな無茶な

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 10:30:42 ID:86oczwvH
>>254
量子論の不確定性をそのまま鵜呑みにすれば、
絶対零度という確定エネルギー状態は許されないという見地から、
零点エネルギーが存在しなくちゃいけなくなるよね。
波動としての説明で実在の為の、基本的な仮定なんだろね。

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/30(日) 12:28:52 ID:???
>>256
無茶苦茶

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/01(月) 02:02:48 ID:???
いや、定義上の絶対零度はあってそれは実在するし、量子状態として許します。
そのとき揺らぎとして零点振動が(マクロ的にも)プランクによって定義された
不確定な性質を持った量子状態として存在する(定義できる)ということです。

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/03(水) 22:34:34 ID:???
基底状態=絶対零度


260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/05(金) 13:00:37 ID:???
>>258
僞=0の状態は量子力学になーんも反しません。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/06(土) 01:50:07 ID:???
そう書いてあるじゃん

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/21(日) 04:10:58 ID:NC7g1fnO
時間について書いてる本でよいとおもうものを2〜3あげてください

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/29(月) 14:39:38 ID:yIV9NZ8t
変化そのものを時間として受けとめている。
変化の無いところに時間はない。

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/02(金) 21:03:40 ID:1Re/Nw8X
ロバートゼメキスって、
バックトゥーザヒューチャーではタイムマシン。
フォレストガンプでは過去を延々と語る。
コンタクトでは落下する数秒間での宇宙トリップ。
キャストアウェイでは時間に取り付かれた男が遭難。

なんか時間に取り付かれてない?

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/02(金) 21:47:35 ID:9LYTpR8p
川は流れてどこどこ行くの♪
時も流れてどこどこ行くの♪

時は空間の機能である。
 
空間は猛烈な速度で膨張しているが、それはどこもかしこも一様であるから、
拡大しても自覚することは不可能である。
君のも大きくなっているが、興奮しているわけではない。

ところで、移動するのに時間がかかるのは、空間が膨張しているせいである。
ワープとは一時的に空間の膨張を止めることで実現する。
勿論これは冗談である。
やりすぎて、じゃない、研究しすぎて、疲れた。



266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/13(火) 22:12:18 ID:???
>>262
広瀬 正
マイナス・ゼロ

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/29(日) 17:21:23 ID:???
age

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 14:43:56 ID:Q0Elymxs
age

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 04:48:39 ID:/Rjo7QnF
>>1
光の早さだよ
by高卒のオジサン

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 11:59:32 ID:9rFm1b2P
時間=距離/速度

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 13:16:15 ID:T0rnWXxI
>>270
GJ

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/13(水) 21:48:11 ID:mV7lUzLJ
ここでGJについて・・・・・・豆知識
GJ=元気だジョー
GJ=ガイジン
GJ=グンジョイロ
GJ=グリグリジョロジョロ
上のうちのどれが正しいでしょうか?
おこたえします。
正解は
ゲットジョーカーでした。
いわゆる、ばば掴みですね。
では、ごきげんよう。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/13(水) 21:54:05 ID:???
てすつ

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/13(水) 21:57:03 ID:???
再度てすつ

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/19(金) 00:49:50 ID:l/t04VUJ
単なるクオリア

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)