5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系はやっぱりアメリカ留学だな!!!!

1 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 12:44:00
アメリカで博士とって初任給1000万だな!!!!

http://www.rikeinavi.com/07/c_int/article/topint/syuji_nakamura.php

2 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 15:26:39
さんざん否定されてる中村か

3 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 01:24:41
age

4 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 01:37:24
行くなら大学院からだろう。
量子力学とかを一から英語で学ぶのはなかなかしんどい。

5 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 02:33:29
確かに日本の理系就職ってウンコだよな。アメリカに比べたら。
東大院→アメリカがベストか。

6 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 06:41:04
言葉、文化的ハンデをものともせず勝ち残っていける能力があるならアメリカだな。
そんな場合、就職とかけちくさいことをいわず、自分で起業すべきだろう。

7 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 22:35:59
誰かアメリカで博士取った人いないかな?
体験談聞きたい。

8 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 22:41:15
そこまで金求めてないし

9 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 01:11:33
フツーに就職しても年収段違いだろ。
アメリカ行きてぇなぁ。

10 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 01:40:17
就職できるかが問題。アメリカでも研究者は不安定な仕事であることに変わりなし。

11 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 04:03:39
崩れて就職するにしてもアメリカで学位持ってれば日本とアメリカの両方視野に入る。
日本の学位だけじゃ日本しか可能性ないんじゃね?

12 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 05:18:55
安定性を求めるなら日本で公務員が最強

13 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 10:55:33
>>7
漏れはアメリカでPh.D.とってそのままアメリカで就職したけど、何が聞きたいの?

>>9,11
少なくとも漏れの会社は、研究で実績上げて学会とかで名が売れていて、研究
スキルと英語力がきちんとある研究者は、米国外からでも直接人を取ってるよ。
日本人でそういうのは周りにいないけれど、ヨーロッパからは結構来てるな。

14 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 20:35:01
>>13
修士はアメリカか日本かどっちで取ったの?
学部以降の学歴が聞きたい。
あとアメリカでDとるのに何年かかった?そのあとすぐ就職できた?

15 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 23:31:54
>>13
魂交換しませんか?

16 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 09:09:10
>>14
あまり詳しく書くと特定されるので、まぁ適当にはしょって。
日本で学部と修士卒。その後三年程日本の某会社で技術者の下っ端として勤めて
いたが訳あって退社。米国のPh.D.コースに進み、研究でいろいろはまって進歩
が遅かったので八年かかってPh.D.卒業。その後の就職は、たまたま自分のいた
分野の業界の景気が上向いてきたのと、Ph.D.プロジェクトで某米国企業の研究
者と共同研究やっていた縁があったので、その会社で面接受けたらあっさり
オファー来たので就職決定。こんなのでいいのかな?

ちなみにPh.D.学生の平均卒業年数に関していえば、うちの学部は大体五年程度
だと思う。だから漏れの八年はかなり長い方。よくアドバイザーに追い出されな
かったな。漏れが見た中では、天才(ちなみにロシア人)が一人いて、Ph.D.プロ
ジェクトでかなりセンセーショナルな結果出して学会でも注目され、三年半で
Ph.D.終了ってのがいたな。

>>15
おぬしが金持ちで女にもてて出世しているのなら真剣に相談に乗るぞw

17 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 17:52:56
アメリカは治安が悪いのがネックだな
シカゴ大に入ってみたいが不安

18 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:00:21
>>17
旅行がてらに見学に行くといい。

19 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:17:41
キャンパス内で1年に1件ぐらい殺人有るんだろ
学校周辺はアフリカみたい

20 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:27:15
>>1の記事を見て共感を覚えてるならお前は真性だぞ。
ビルゲイツとかはたしかに自分で商品も開発したが、会社自体も
自分で作った。ようするに経営者として成功したので技術者の
尺度で測るのはおかしい。

開発のためのリスクを全て会社に請け負ってもらって開発したのに
算出できる限界利益(しかも実質利益ですらない)の半額を
要求した中村も中村でかなり頭おかしい。海外でもそんな例は
ありえんだろうな。

>>9
アメリカは普通に就職してもたしかに年収はダンチだが、結果を
出せなかった時に切られる速さも日本のリーマンとはダンチ。
日本はなんだかんだで終身雇用だからねえ。
まあハイリスクハイリターンの方がやる気は出ると思われ。

21 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 21:39:47
やっぱ相当競争社会なワケだよなぁ。
来年からの修士2年間でじっくり考えるか。

22 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 10:03:48
>>20
でもよ、日本って、さしあたって有能も無能もごちゃ混ぜにして働かせて、周りが
無能だってわかっていてもとりあえずどうでもいい仕事与えておいて、それで15年
とか20年とか経過すると、それまでの信用度の違いがボディーブローのように蓄積
してもう取り返しつかないってパターンになってね?

確かに米国の方がずばずば切りそうだけど、それはそれで「このままじゃあんたこの
職場で干されるよ。別の道見つけたほうがいいよ。」って早めに気づかせてくれると
言う意味では親切かなって気もしないでもない。

23 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 11:07:44
日本も成果主義なんだよね。
成果を評価するスパンが長いだけ。

24 :崇拝者:2006/10/25(水) 20:45:38
成果主義って言っても評価する人がその研究の重要性がわかっていても
ジェラシーなんかで部下をつぶすこともある。スパンとか成果とか評価
っていうことば嫌い。
 オウム 被害者 自作自演でしょ 加害者にしたてるマニュアル
 つくり 大手 富士通 NTTやってられん。
 IBMのパソコン飛行機で火ふいたじゃない、あれ、爆弾の粉が電池に
 混入されたんだよ。森永ひそ事件のさいらいみたい。
 私はMITに留学して夢のロボットつくり夢にトライしたい。ひらめき
 なんていっしゅんだもん。

25 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 20:47:38
>>22
それは干されてもそこそこの給料もらいながら生きてけるのがマシか
職場に居場所がないくらいならすっぱりクビ切られた方がマシか
という話だなあ。しかしそんな奴ら首切られたらまず食ってけないんだから
職場である程度干されても雇い続けてもらえるほうがいいんじゃねーの?
あくまで並程度の人間だったら日本にいたほうが最終的には稼げると
思われ。アメリカとかだと上にいけないと給料上がらんしな。

26 :岐路に立つ人:2006/11/29(水) 12:08:38
現在、理系修士1年。就職でアメリカか日本かでマジ悩んでる。

今は日本理系企業の待遇に嫌気がさして商社、損保で就活中。
最近、アメリカの大学からドクター取りに来ないかと言われてどうしようか悩んでる。

まず、待遇の点でアメリカ企業はアメリカの化学の博士号持ってる人間にどれくらいの待遇をするのか?
ちなみに日本の3大商社より低いのなら行く気はしない。(他の商社、損保に入った方が費やす時間、金、労力を考えると良いと思うから)

あと3年で取れると思ってたら、ここ見る限りそれは無理なのか?
分野にもよるんだろうけど、うちの教授は取れるといってたけどどうなの?

成果主義は怖くない。自分が周りよりも能無しで斬られるのなら納得できる。
ただ、そういうとこの待遇はいかほどかによって、日本のどこかの商社、損保に並んで頭下げて一生奉公するほうがましだと思う。

俺はこんな奴だがだれかアドバイス頼む。

27 :Nanashi_et_al.:2006/11/30(木) 16:51:26
>>26
>日本理系企業の待遇に嫌気がさして

学生経験しかないのになんでわかるんだ?

28 :岐路に立つ人:2006/11/30(木) 19:30:57
そんなもん生涯年収と30代位で役職付いてからの給与の差を見ればわかる。
損保大手、商社大手の給与は役職のつきだす30代で800万位はもらえると見ている。
理系だとその7割もらえればいいほうじゃないのか?
企業採用のホームページには初任給しかないけど、ちょっと調べりゃモデル給与や生涯給与が見える。
そういうのが無い企業はどうせとんでもないんだろ。

風評やうわさで気になって調べた結果がこれだ。
ホント、日本企業で理系に行っても評価されないんだというのが率直な感想だ。
生涯年収3.3億以上の理系企業があれば受けたいと思う。
それ以下だと文系の金貰ってるやつら見てるとやる気が続かない。

日本の理系企業って能力考えずに一律低いんだろ?
最初は同じでも役職とか突き出す辺りから差が広がっていくらしいね。
で、文系の一部業界は能無しでも長くいれば高くて・・・・

俺は日本はそういう構造なんだと思う。

こんなのじゃ、金貰ってストレスと戦うほうが万倍ましだよ。
社会人の人、俺の思い込みで違うところがあったら指摘してくれ。


実力主義とか社員を大切にするとかそんな奇麗事はうんざりだ。
社員を大切にするのならそれだけ給料を払え。


周り見てるとそういうのも調べずにエントリーしていくやつがいる。
彼らの価値観には尊敬するよ。そういう人が文系の人間の高い給料支えてんだ。

俺は安い土台になるのはごめんだ。

29 :岐路に立つ人:2006/11/30(木) 19:36:15
書き忘れてたけど石油業界は抜きで考えてる。

あそこの給料がいいのは知ってる。

石油関係の親族があまりお勧めしない感じだったから。

30 :Nanashi_et_al.:2006/11/30(木) 23:59:51
>>28
>理系だとその7割もらえればいいほうじゃないのか?

なんだそりゃ。

学生でももうちょっとわかっていていいんじゃないか?

31 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 00:00:49
生涯賃金1位はキーエンス

32 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 04:37:28
アメリカで高給取れる能力があれば、日本でも稼げるって

33 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 08:25:35
>>32
その根本が違う。
アメリカは新卒の時点で
日本のPh.D.と比べて2倍ぐらい年収が高い。
バークレー、ハーバード、MITらへんを出てれば
一年目の年収が850万以上だったかな。
確かNewsweekに出てた。
日本じゃ旧帝出てても大した金貰えね

34 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 11:34:15
大手商社は三十歳でほぼ全員一千万超えるよね。
メーカーとか素材とかは三十で800くらい?

35 :岐路に立つ人:2006/12/01(金) 12:48:51
>>30
調べられる限り、そこまでしか検討が付かなかった。
「学生でも・・・」といってる辺り、これ以上に知ってることがあるようなので、教えて欲しい。

>>32
その確率はきわめて低い。えらくなっても商社に入って頑張ったほうが給料いい。
万が一、発明しても対価とは言いがたい。
理系冷遇の日本メーカーに人生をかけるのはリスクが高すぎる。

>>33
同感。根本が違う。
理系は日本じゃたいした金もらえん。
ただアメリカに大金と3年費やして行く価値があるのかが見えない。
22歳だがもう働いて家に金を入れなければならないという焦りもある。
もしアメリカで日本人にもそれなりの待遇を用意してくれる風土があるのなら理系で生きていきたい。

>>34
メーカーにもよるけど800万は行かない。大手損保でそれくらいの人いた。
ちなみに損保だと役職のある人はかなり高い。
メーカーは500万くらいだと思う。
そもそもメーカーは透明性が低いとこが多くて調べづらい。
ただ新興企業は退職金とか福利厚生が整ってない印象をうけた。


36 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 13:22:05
アメリカだって技術者はたいしたことないよ。
大学院は生活費が出るし、中国アジアからの留学生を使っているし、
リターンは少ないと思われる。

Medical Scientists
http://www.bls.gov/oco/ocos008.htm

Pharmaceutical and medicine manufacturing $76,800
Scientific research and development services 65,110
General medical and surgical hospitals 55,410
Colleges, universities, and professional schools 45,600

37 :岐路に立つ人:2006/12/01(金) 19:55:22
>>36
Bureau of Labor Statisticsの情報を読んでると希望が持てた。

リンクありがとう。だいぶ役に立った。

率直な感想を述べると日本と違って工場の人間と研究者ははっきりと差別化されてる。
日本企業は博士出が工場の待遇と大差ないという言い方はおかしいけど待遇の面で影響は受けている。
俺の感覚だと日本の理系は底辺に合わせている感があったが、これを見る限りアメリカは完全に差別化していると思う。

アメリカの大学で博士取ったリターンはそこそこ期待してよいと思う。
先の数字は全ての科学者を含む額なので末端の人間まで入ってると思う。
日本人でも上を狙える環境なのかはわからないが、最低でも500万は期待できそうだと思う。

スレタイ通り理系で差別とかの泥沼覚悟できるやつはアメリカ行ったほうがいいと思う。


一応奨学金はあるみたいだから学費は実質的にはほとんど払わなくていいはず。
住居費は教授持ち、食費、移動費は自前の条件だが、大学院から生活費は出るのか?
(留学生でも出来るバイトが大学内にあると聞いたがそれのこと?)

グラントもあっちの教授が取れるみたいだし、条件は用意してくれてる。
それでも年40〜50万近くかかるらしいからあまり行く気は無かった。
あの時は条件が一つでもかければ行かないと先方に言ったが先月末に親と相談して、言ってきても良いと了解してもらったので後は俺自身の問題になった。

でもやっぱ色々迷うな・・・・いざ行くとなると日本をかなり離れるわけだしあっちで就職したいから親にも何もしてやれんな・・・

38 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 21:45:32
留学目指して英語を毎日頑張ってます
TOEIC865、TOEFL247です

YAHOOブログで検索してください
同僚に内緒でMBA留学準備中の会社員日記

39 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 23:55:00
日本でも500万くらいもらえるだろw

40 :米Ph.D.:2006/12/02(土) 00:40:19
>>37
化学での就職だったら、ACSから出てるChemical & Engineering Newsという雑誌が
雇用動向、サラリーについて毎年詳しく特集する。多分図書館にあるでしょ。
手元には古い資料(2002年)しかないが、学部卒でindustry就職した場合の
初任給の中央値が$34,000、Ph.D.の場合は$72,000となっている。

うちの大学(私立)ではPh.D.全員に学費に加えて年間$20,000以上の生活費が支給される。
州立大での奨学金支給はアメリカ人優先になってしまうが、私立大は外国人を区別しない。
経験上、上位校の方が良い待遇を出してくれる気がする。

41 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 02:09:14
中国人などはその生活費を仕送りしてるんだよな?

42 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 20:52:32
>>41
うちの研究室では$2,000/monthぐらい出てるって話を聞いた。
学部ならともかく、大学院で仕送りしてもらってる人はいないと思うよ。
当然、RAはやってるけど。

43 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 21:12:38
東大物理修士→マイクロソフトの友人は27歳で2千万円いってた。

44 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 23:56:42
>>42
逆だよ。中国に仕送りだよw
あと人気の研究室は金ださなくても人が集まるから安いと聞いたが。

45 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 00:25:09
あ、そういうことね(w
うちの研究室では聞いたことないね。
なんせOne Bedroomの家賃だけで9-12万ぐらいするところだから、
そんな余裕ないんじゃないかな。

人気の研究室は人事関係の金掛けなくても良いのは事実だよ。
ポスドクは大体、出身国から金持ってくるか
所属先大学の奨学金?で給料を払ってもらえる。
ボスから直接給料払われる人は全体の2-3割以下じゃないかな。

博士学生も、NSF(米国学振)とかの奨学金取ってくるし。
ボスから給料貰える人が特権階級のように見えたりする。
実際は、fellorshipを自分で獲得できる人間の方が優秀だと思う。相対的に見て。

46 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 18:54:42
>>45
ボストンか?おいらの住んでいる田舎とは大違いだな。

47 :Nanashi_et_al.:2007/02/05(月) 00:51:43
どの段階で留学決めた?
いま迷ってる

48 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 18:51:22
そろそろプロポーザル用意するか

49 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:06:50
中国が破壊した衛星の破片、「だいち」軌道に接近
http://www.asahi.com/international/update/0207/016.html

50 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 23:56:41
ボストンに6年留学してハーバードのプログラム研修してアメリカで脳外科医になれば1億円。

51 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 02:52:24
1億円って年収ですか?


52 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 02:59:38
借金じゃないの?

53 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 04:35:06
うむ

54 :一応。:2007/02/08(木) 12:20:08
岐路に立つ人へ、になるんだと思うが…。

私は技術屋だけど、仕事のリターンは金だけでは無いと思うので。
私は一度転職したことがあるので、そのときの視点からコメント。


例えば、給料が1.5倍程度に上がる! なんてのは、生活環境や
福利厚生まで含めると、どれほどの意味があるのか難しいレベル。

しかも10年後の給料確約は無いわけだから、今の給料の3倍を
払ってやる、といわれてもよくよく考える必要がある。

また、仕事の内容や生活環境まで含め満足できないような職につくと、
その穴埋めを金で補う必要もあるため、単純な金額計算では難しいよ。

この辺は価値観の問題なので人それぞれだが。


で、留学についてだが、これは経済的に許せばみんな行った方が
良いと思う。私は行ったこと無いのでとても残念。
日本で修士在学中or出た後(←多分重要!)に数ヶ月くらい行くような
機会があればベストだと思う。
別に学位は取ってこなくても良いと思うが。

55 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 13:04:08
留学したいが金がない

56 :Nanashi_et_al.:2007/02/09(金) 01:15:34
>>51
そうアメリカの脳外科医の勤務医の年収。
アメリカの医師の給与は日本の医師の10倍。
有名な脳外科ドクターになると5億くらいとか。
 
でも、日本から金払って院に行って研究するまでは出来るけど、アメリカの医師の試験に受からないといけないし、州によっては更新あるからね。


57 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 19:07:47
>>54
PhDをとらなかったら意味がないと思うよ。
そんな甘い気持ちじゃ絶対に何もモノにならないよ。

58 :54:2007/02/13(火) 17:33:21
>>57
あ、いや、54で書いた留学は、Drコース限定ではなく、もっと広い意味で。
大学の先生なんかが、たまに客員でいくでしょ。あんな感じで。
修士卒でそんな機会はあまり無いとは思うが、経験できれば大きな財産
になると思うよ。

そこで現実見て、いいと思えばさらに進学もよし。
メリケンドリームが幻想だと思えば、日本に帰ってくればよし。

59 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 21:56:00
54(というか58ね)の言っている事は正しいと思う
修士でも行く機会があれば行くといいと思うよ
向こうが招いてくれる事もあるから
俺も招いてもらって言ったけど、すごくいい経験になった

60 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 23:33:47
【国際】 山を緑化しようと、緑のペンキを数千平方mに塗りまくる→除去不可能に…中国(画像あり)

★【中国】雲南:ペンキ塗って「山を緑化」に非難・失笑・落胆

・雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを
 「緑化」していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」
 などと報じた。

 現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。
 周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象
 地帯だけは鮮やかな緑色だ。

 低木地帯と岩肌の境目では、岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧に
 ペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は
 明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。

 新華社は「漫才のネタにもあった『ペンキで緑化作業』。失笑してしまうような話が、現実に
 行われていた」と批判。「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」
 という周辺住民の憤りの声を紹介している。

 このニュースに接した中国人からは「森林を保護し、植樹などを率先して行うべき林業関連
 部門が、緑化の大切さを理解していない。レベルの低さにがっかりしてしまう」といった声も
 聞こえる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000011-scn-cn

※画像:
 http://news.xinhuanet.com/local/2007-02/13/xinsrc_24202041309105461808723.jpg
 http://news.xinhuanet.com/local/2007-02/13/xinsrc_24202041309101563163122.jpg


61 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 23:40:49
>>60
林業局がやってんだろ?www
民間のバカ企業がやるのとは違うだろwww
怖くて中国で飯食えねぇよwww

62 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 23:48:58
こんなの思いつくのもすごいが
実行する前に誰も止めないというのもすごいな


63 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 23:54:53
見事に緑化されてますねw

64 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 00:56:43
>>1
NOVA留学でいいんじゃない?

65 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 14:01:14
カーネギーメロン大学・日本校

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)