5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

目指せ論文博士

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 08:55:20
で・・・どうやったらなれるの??今、修士ならもってます^^;

2 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:32:21
     , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」
  ググレーカス [ Gugurecus ]
  ( 前224-194 )

3 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 19:48:07
今は、論文で取るのはかなり難しいらしね。

4 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 21:08:45
>>1
こんな糞スレ立てるような人には取れないと思いますよ^^

5 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 09:18:19
4さん ナゼ取れないか具体的にお願いします。

6 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 09:20:10
     , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」
  ググレーカス [ Gugurecus ]
  ( 前224-194 )

7 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 09:53:25
>>6
ウケた。


8 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:01:14
いまからはやめとけ

9 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:40:49
まだまだ大丈夫

10 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 13:57:15
学生もう一回やって博士号とるなんて無理だろう。
やっぱ論文博士しかないぞ

11 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 16:43:11
そーだそーだ

12 :Nanashi_et_al.:2006/08/27(日) 19:13:30
soda soda

13 :Nanashi_et_al.:2006/08/27(日) 20:02:33
そうだそうだ

14 :Nanashi_et_al.:2006/08/27(日) 22:12:35
ソーダソーダ

15 :Nanashi_et_al.:2006/08/27(日) 22:23:14
もう論ぱくの人数も減ってきてるな

16 :Nanashi_et_al.:2006/09/19(火) 20:59:10
論博は18年3月で廃止になってなかったっけ?
以前、中教審か何かで廃止方針出したろ?
博士取ろうと本気で思うならちゃんと確かめませう。

俺の周りでも論文貯めて論博狙ってた人たちは2000年くらいまでにバタバタ取ってしまった。

その頃も論文博士は基本的にドクター在学中に助手に採用され、課程博士
の道が無くなってしまった人の救済措置扱いで、主査を引き受ける先生は
どんどん減ってた。実際、これから取るなら道は課程博士しかないと思うよ。


かくいう俺も社会人の傍ら大学院に通い、今年なんとか取得した。

これまで出した論文は無駄というか博士の取得要件にはカウントできなかったが、
課程博士は論文博士よりも本数が少なくて済むから働きながらでも何とか
なるぞ。

17 :Nanashi_et_al.:2006/09/22(金) 20:10:40
もう既に廃止になってたのか

18 :Nanashi_et_al.:2006/09/22(金) 21:51:02
>これまで出した論文は無駄というか博士の取得要件にはカウントできなかったが、

え゛っ、そうなの?


19 :Nanashi_et_al.:2006/09/22(金) 22:25:16
そんなことない。俺は16ではないが。
研究内容が相当違ったってことだろ。

20 :Nanashi_et_al.:2006/09/22(金) 23:09:09
大学の審査はそんなに甘くない

課程博士は入学試験を受けて合格した時点から
主査の教授の名前を尻につけた論文数でカウントする

21 :Nanashi_et_al.:2006/09/22(金) 23:18:50
>>16
たしかに、2000年あたりは論文博士ラッシュだったな
丁度大学が法人化するのにあわせて廃止にするとか
そういう話があったように思う

22 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 00:26:27
>>19
現在、社会人で通ってるけど、入学の時確認したらダメってはっきり言われた。

23 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 00:35:41
〜廃止の方針であれば、
そもそもの学位審査基準と院課程の体系を変えないと〜
といった審議を去年あたりも文科省でやってたので
>>16なんか信じない⇔たくない。


24 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 00:39:07
法人化したら大学は経営のことも考えないといけないから
授業料を払ってくれない論博は廃止されたんだよ
今年の論博でおしまい

25 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 01:00:08
経営上の理由なら審査量の値上げで十分、設備も要らないし安上がり。
矛盾するな。
それに、文科省はODの学費を優遇しろともいってるよ。
実績を出さないODを常時多く抱えても母数が上がる分、
外部機関の評価がさがる。


26 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 01:00:30
>>23
主査引き受けてくれる人は居るの?
俺は論文博士を引き受けてくれる人は見つからなかった。
まず探してみな。
国公立だと
「えっ今から論文博士?」
って言われるんじゃないだろか。
私大の方はあたってないけどどうなんだろうな。
俺はもう課程に入学しちゃったから関係ないけど。

27 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 01:11:20
通常の主査は出身大学の修士のときの指導教官だろうが
わけありな人は他大学の人を探さないといけないだろう
でも縁もゆかりもない人は引き受けてくれないだろうが。。。
それに、論博廃止と言われてからかなり期間過ぎてるし

28 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 18:15:27
>>22
そんなことない。俺は19ではないが。
それなら社会人入学した人はどうやって
ジャーナル2〜3件をクリアするんだ?
3年以内では絶対に無理と思われ。





29 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 18:38:42
>>28
俺も課程博士はたとえ入学前に論文を書いてても
入学してからカウントするって聞いたぞ

入学前の論文まで条件にいれてたら、大学が指導できないし
人によってはあっという間に卒業要件クリアしてしまって
論文博士と変わらなくなっちゃうじゃない

30 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 18:49:45
そうです。過去の研究実績で一年で出ますよ。

31 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 19:03:24
お前らアホか
もし入学前の論文が卒業要件として許されるなら
みんな論文が何報も必要な論文博士なんかとらずに
課程博士に入って1年で修了していったことだろう

32 :18:2006/09/23(土) 19:11:49
>>29 and >>16 >>19 >>20 >>22 >>28
ウル覚えなんだけど、
「優秀な人はM+Dを最低3年(だっけ?)で出てもいいよ」
というような規則があったのだと思うが。
この優秀というのは、もう論文もたっぷり出してあるという意味だと
思っていた。

私、まだ漠然とだが学位取得を念頭において研究している社会人。
とりあえず論文数だけでも稼いでおこうと、この間ようやく1stの
論文が査読を通ったところ。

もしカウントしないならネタのまま大事にとっておきたいので返して
ほしい(泣)

事情通の方、詳しい情報お願いします。
というか、狙うのが論文Dか課程Dかで、研究活動の方針が正反対になる。
大問題。

33 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 19:15:40
そのうち制度がかわるかもしれないし
私大だとまたちがう所もあるかもしれないから
大学に聞いてみるといいよ

34 :18:2006/09/23(土) 19:17:05
>>31
確かにそうだとは思いますが、金の問題もあるかと。

35 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 19:30:16
私学は、お礼金×主査の学内での発言力で融通がきく。
カウントに入れる論文は、主査とその大学名が含まれているか
否かできまるというのは本当でしょうか?

36 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 19:46:28
いや、過去の論文でも、一度も学位審査用に提出していない無垢な論文なら
OKじゃないの?

37 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:04:50
>>28
>>29
俺の場合、入学前に論文誌1本、国際学会1件を共同研究で
acceptにした。
どっちも直ぐ入学すれば入学後に発表という扱いになるので
あと1本通せば学位審査に持ち込めるけど来ないか?
と連名にした教授が誘ってくれた。

とはいえ、俺以外に社会人で入った人が2人居たけど
3年以内に2本クリアしてたよ。

>>36
それ以前の論文で、他者の博士取得に使われてないものは
博士論文の章立てに組み込めるというだけで
取得要件にはカウントできないということだった。

38 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:47:47
>>37
それはどこ大何学部? 明かせる範囲でカモン。

39 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:48:32
×学部
○研究科

40 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:53:29
>>36
それって、他の学生と共著だったりした場合の話じゃなかったっけ?
学生Aと学生Bが共著でAが学位取得にその論文を使うと
Bはその論文を学位審査に使えなくなるとか
そういうの

41 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:55:06
>>37
論文の著者に主査の名前が入っていればOKかも
大学や研究室を移動して主査が変わったら
最初からやり直し

42 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 20:58:10
とにかく18は速く対策をしたほうが良さそうだな

43 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 21:00:43
>>35
ということはやはり私大と国立大だと
学位審査の基準が若干違うみたいだな

44 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 21:24:35
>>18
( 'д)ヒソヒソ('д`)ヒソヒソ(д` )

45 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 21:27:48
>>37
最初からやりなおし・・・・。
じゃ、研究テーマが同じでもやりなおし?・・・・
死んだ・・・


46 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 21:44:34
>>38
それは勘弁して下さい。
学位取得後、あちこちで入学の経緯を説明したので
なんだか特定されそう。

>>47
研究テーマは同じだよ。
2本入学前に掲載されたのがあって、それを導入部、1章に
使った。
博士論文のボリューム稼ぎにはなったよ。

論文博士が本当にもう無いかどうか、主査を引き受けて
くれそうな付き合いのある先生に確認するのが先だと思うけど
課程博士のハードルは高くは無いよ。
大学によって違うけど、論文誌2本とか論文誌1本+国際学会1件
とかが最低要件の所は結構ある。
ただ、教授会で揉めて駄目でしたということになると教授が責任
問われて辞めることになったりするので、通常+アルファの業績
が居るみたいだけど。
論文博士目指してたのなら、あと1〜2本論文や国際学会
発表出すくらいの苦労はしても良いんじゃないか?

47 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 21:45:19
×>>47
>>45

48 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 22:26:09
博士の審査って学生は審査を受けるだけかもしれないが
教授は自分の信用と職をかけた命がけの審査らしいな

49 :18:2006/09/23(土) 22:39:55
>>42 対策っていわれてもなぁ。
先週ゲラ校正と別刷申込送っちゃったところっすよ。

>問われて辞めることになったりするので、通常+アルファの業績
>が居るみたいだけど。

仕方ないので、この+α に充てることでヨシトスルカ。
研究者としての業績としては論文出してくことも必要なんだし。


論文2本くらいの原稿できた段階で、入学、投稿っちゅうような
感じが最強ってことですかね。なんだかなぁぁぁぁぁぁぁあ。


あ、スレタイと乖離した方向の話し進めてスンマセン。


50 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 22:47:33
きちんと入学してから教授を共著にするということは
教授の指導も入ってくることになるだろうから
それなら問題ないんじゃない?
あとは教授の裁量しだいになるんだろうね

51 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:26:03
ちょ、
まず論博廃止の実施はまだ先だろ?

独法化本格始動の前から、「論博はまずいんじゃないの?」と
強硬派がぎゃーのぎゃーの言い出して、法人化後にも
中教審で議題としてあげられたハズ。
そのとき強硬派の2006か2007年頃を目処にという意見も
ありながら、「近い将来的に」とオチた。

今年の中教審でも取り上げられて、強硬派がわめいたけど、
結局「現場の希望が根強いから」ってオチは変わってないはず。
少なくとも、2008年以降の持ち越しになるのが現状でしょ。

52 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:27:47
そーいえば、
横綱の広域って博士課程で学術しかだせなかったよね?
修了時に理学取得希望の場合は論博申請してたはず。
広域の理学系研究室は今どーなってるの?


53 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:47:29
論博廃止の背景は、
これまでの「論文が全て〜」的な博士の位置づけを変更することからきてる。
(少なくとも文科省は)一般の大学院に高次な教育システムの構築を要請し、
その教育過程を経て培われる専門性・総合力の高い博士を輩出させる狙い
がある。
一方で、各大学院の特色を引き出すために、教育システムのあり方や
学位認定基準が大学・研究科間で一層まちまちになるような予感。
論博制度がなくなって、コース博士しか認めないってことになっても、
楽々学位とれるトコと簡単には取れないトコが出てくるかもね。
なーんか、おかしくないか。

>>52
ん?なにその広域って?
理学研究科だったら理学・学術の選択性じゃないのかね。

54 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:48:19
>>51
論博廃止は去年中教審で決定されたはず
その話は↓のスレにあったぞ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1116169063/


55 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:52:34
たとえ論博が廃止になっても、
社会人コースで学位をとるなら、取得要件に論文数が問われるのはほぼ間違いない。
研究のバックボーン無しに、3年でFisrt2報や3報は現実厳しいんじゃない?
>>37氏の
>3年以内に2本クリアしてたよ。
これってどうやったの?単純な努力の結晶?

テーマを構成する、かつ取得要件を満たす論文をスットクして入学。
これがやっぱり理想だよな。


56 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:55:06
>>55
それでいいんじゃね?
査読に出すときに指導が入るだろうがな

57 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:58:45
>>53
広域=総合文化研究科・広域システム科学系
のこと。ここに通った人が学術しかださないから論博申請選んだって。
学位取得者をデータベースで検索すると確かに論博扱いにされてた。

58 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 01:09:08
>>54
そら廃止は方針として決定だが、短期間での廃止は各分野WGで要検討ってこと。
いくらなんでも2007年度施行はないだろ。
わわわオレボケてる?


59 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 01:17:26
>> 57
総合文化研究科ってすごね。なにを専門にすんのかわからんわ。
学位は研究室単位で出せないから、そら「理学」は出せないでしょ。

もしかして文理を超えてるってのがウリ?その研究科。
だったら「学術」が妥当だろう。


60 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 01:41:22
>>59
http://system.c.u-tokyo.ac.jp/common/specialty.html
>教員一覧:分野別
を見る限り、ウチの各等分野のは決して得たい知れない文理混合ではなく
立派な理学系。もちろん、よその分野はわからないでごす。
理学取得希望者が少なくない研究室は今後どうするのかが疑問。

61 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 01:51:40
>>55
どうやったも何もないよ。
研究計画どおりに出しただけだと思うけど。
通常、俺たちの分野では研究者としてやってゆくなら年間1本か
国際学会1本程度は出してるのが普通だから。
博士を取ったあとでも、垢ポス取得には毎年何か出してないと
(途切れると)ほぼ無理とも言われてる。

62 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 02:32:16
分野別の年間publish数のちがいは
文科省の「科学技術白書」に毎年掲載されています。
知ってて損ない。

63 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 09:34:24
今年の3月には論博授与はあったが、それでおしまいというのはデマだろう。
今月末には授与があるだろうから、もうすぐ結論が出るさ。

中教審ではやめるとはなっているが、実際の運用は大学の学部ごとに任されているようで、
いまだ様子見から決定には至ってないみたいなので、授与はあるんだろ。

論博決定が正式にされたら、大学の広報などにスケジュールも含めてきちんと発表されるさ。
そのような広報がどこかであるならソースを教えてくれ。
各大学の学位取得のマニュアルにも、論博は残ってるんじゃないか?
そうじゃないなら、そのソースを教えてくれ。

64 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 10:20:27
191 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 09:51:04
ちと実用的なことを書いてみよう。
論文博士だと報告番号が「乙第xxxx号」になるのは知ってると思う。

http://dbr.nii.ac.jp/ で、博士論文の検索ができるが、「乙第 and 2006」で
検索すると、77件ヒットする。

つまり、少なくとも今年になってから77人論博が出ているということ。
DBへの登録はけっこうのろいから、実際にはもっと多いだろう。

まあ、今からでも受け付けてもらえるかどうかについてはよくわからない。
大学というか、研究科によるんじゃないか。
当然のことながら、前提となるだけの業績がすでにあるのは最低条件。


65 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 10:20:46
193 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 10:07:03
>>191に追加

 乙第 and 1996 : 1078件  甲第 and 1996 : 1604件
 乙第 and 1997 : 1084件  甲第 and 1997 : 1868件
 乙第 and 1998 : 1119件  甲第 and 1998 : 2180件
 乙第 and 1999 : 1135件  甲第 and 1999 : 2386件
 乙第 and 2000 : 1174件  甲第 and 2000 : 2512件
 乙第 and 2001 : 1288件  甲第 and 2001 : 2894件
 乙第 and 2002 : 1121件  甲第 and 2002 : 2949件
 乙第 and 2003 : 1111件  甲第 and 2003 : 3093件
 乙第 and 2004 : 925件  甲第 and 2004 : 3061件
(乙第 and 2005 : 688件  甲第 and 2005 : 2626件)
(乙第 and 2006 : 77件  甲第 and 2006 : 368件)

2004年あたりから論博は減っているように見えるがよくわからん。
(2005年以降の分はまだ登録されきってない可能性が高い。)

むしろ、2001年あたりから課程博士が増えているようにも思える。


66 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 12:41:40
論博すごく少なくなったんだな

67 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 13:18:24
修士修了後に社会人で博士をとりたい悪いなら
論文は書かずにネタをとっておきながら修士修了して
そのあと他大学の博士に入って論文を出すのが得策だろう
教授と不仲なら出身研究室にいるときに論文はださないほうがいい

68 :18:2006/09/25(月) 23:18:30
このスレ見てから、仕事そっちのけで一日ググッてた。
こんなんがあったので一応up。
ttp://www.mech.kyushu-u.ac.jp/sd/
ttp://www.tuat.ac.jp/~basehome/entrance/doctorcourse_soc.html


69 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 23:26:52
東京大学だけは論文なくても取れると聞くよ

70 :Nanashi_et_al.:2006/09/25(月) 23:41:16
>>69
あそこは良くも悪くも特殊だからw
まあ、学位取得時に論文がまったく無しって事はないだろ。

71 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 01:39:01
>>68
> あなたがこれまでに発表した論文(1編でも)をまとめて,
> 博士(工学)の学位を取得しませんか

どこぞのキャッチセールスのようなコピーだな。

> 「論文博士」の場合はこれまでの研究業績が評価の対象となり
> ますので,発表論文が数多く(最低10編程度)必要となります.
> 一方,「課程博士」の場合は,スクーリングを伴いますので
> 発表論文としては最低1編あれば良いとされています.

( ゚д゚)ポカーン

72 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 02:01:45
旧帝大の中には簡単な大学もあるんだよ

73 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 12:39:55
>>71
論博に最低10編の発表論文とは、九大って厳しかったのねwwww

74 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 17:50:29
>>73
その「厳しい」九大がなんで

> 「発表論文としては最低1編あれば良いとされています」

になるのかがわからない。何かのワナでつか?

75 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 18:01:47
入学した瞬間から教授にボコボコにされるぞ

76 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 22:45:22
>>75
社会人コースでも、研究室のゼミとかに出て先生が指定する研究をしないといけないのですか?
それじゃ普通のコースに入るのと変わらないような気がするんですが

77 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 23:23:08
>>76
何か緩くできると期待するのはヤメトケ
あくまで職業についたまま学生になれるだけ
二重生活の覚悟が無い奴には結局やり遂げられん
休学したままフェードアウトするのも多い

78 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 23:26:36
日本はなんか面倒くさそうだから博士は海外で取るよ

79 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 23:32:49
九大のは既発表1本だけで取れるってんじゃなくて
一本あれば入学できるだけだろ

80 :Nanashi_et_al.:2006/09/27(水) 00:21:53
>>79
それは>>71のキャッチコピーに反してない?

> あなたがこれまでに発表した論文(1編でも)をまとめて,
> 博士(工学)の学位を取得しませんか

81 :Nanashi_et_al.:2006/09/27(水) 00:23:18
うさんくさい言葉だな

82 :Nanashi_et_al.:2006/10/05(木) 18:56:42
まだやってるよ

ttp://www-gs.kogaku.kyoto-u.ac.jp/introduction/paper/paper.htm


83 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 01:23:52
ペーパー何本?

84 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 10:57:00
>73
俺、九大博士卒だが、論文三つ必要だと言われ、単位取得退学後に研究生をして学費を払ってDとったよ。
俺、騙されたのかな?ここの助手の先生によると、最近の九大はむちゃくちゃらしいからな。

85 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 17:36:08
まとめると,最近の九大の課程博士(社会人コース含む)は楽 ということでFA?

86 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 23:50:28
知人に

修士→就職→1年で退職→博士課程→中退助手採用(本人の実力とコネ)

という人いるんだが、もちろん現在修士号しかもってない。
おそらく一生大学に残ると思うんだが、

この人、学位どうなるの?とれるの?

87 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 00:35:13
>>86
博士課程を単位取得退学しているのなら、その後数年は課程博士扱いで
博士号がとれる気がする。

そうでなくてその大学で論文博士がとれないとしたら、かなり難しいのでは?

88 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 04:53:59
単位取得退学ではないとおもう 2年も在籍してないんじゃないかな
だからほんとに中退

優秀な人物ではあるらしいので、論文内容とボスの推薦(コネ、ゴリ押しともいう)で
学位取得の形になるのではと予想
(ボスはそれなりの権力があるらしい(実力も伴う))

89 :Nanashi_et_al.:2007/01/21(日) 02:41:22
論文3本必要と称して実際は、
1本目…投稿論文に載っている
2本目…掲載予定(しかし、掲載されることは無い)
3本目…審査中(掲載されることは無い)
で、博士論文通って卒業。
結局載ったのは1本なんてこともあるのかもな。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)