5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

29とか30歳で助教授ってすごいの???

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 17:55:47
すごいよな

俺の大学にいるんだが

2 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:26:47
ネタじゃないならたいしたもんだが。
どう考えても助手(私大なら専任講師)を1任期やらずに助教授
になってる計算になるので最短を通り越して普通の経路では
ありえないレベル。

3 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:31:14
ちなみに、助手や専任講師になることをいわゆるアカポスをとる
と言う言い方をするわけだが、20台でアカポスとれること自体
相当順調な研究者人生。多分10人ドクターがいて1人か2人だろう。
30台のPhDやODなんて珍しくもないし。

4 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:33:36
ODAってなんだ?

5 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:40:45
数学にはいるかもね。生物ではあり得ないw
ODAじゃなくてODだろwOver Doctorの略。
30台のポスドクなんて山のようにいる・・・・。

6 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:42:32
27で大学院出てそのまま講師へ30で助教授ってのはいるけどな。
あと、27でPD、29で講師、30で助教授、35で教授というのもいる。
どっちも東西横綱だよ。
別にありえない話でもないとは思う。少ないだろうけど。

7 :6:2006/07/13(木) 18:44:06
うちは物理ね。

生物、確かに。
こういうの分野によりけりなので、文系だと30で助教授もいるしあまり比較にならないかと

8 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:46:00
>>6
東西横綱つー時点で普通じゃねーだろ。
日本に2人しかいねーって事だろ?
まあ学生の頃とかに圧倒的な実績を上げれば他大学への流出を
引き止めるためにそういった破格の待遇を受けることにはなるだろう。
しかしまともに自分で書いた2本目や3本目の論文で、んな国際的な成
果をあげるのがどんだけ難しいかなんて言うまでもない罠。

9 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 18:59:10
20で社長、も世の中にはいる訳で。

10 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 19:03:37
18で億単位のカネをもらう野球選手もいますよ…。

11 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 19:08:22
>>8
日本に二人じゃなくて私の知ってる範囲でちょっと考えて二人なんで。
難しいとはいえそういうことができる人もいるからなー。

12 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 19:18:52
1がもし地方国立ならありかもしれん。
宮廷クラスと比べて明らかに基準は緩いので、それなりに優秀な若いのが助教授公募に
応募すれば十分可能性あるかと。

13 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 19:36:47
>>12
問題は優秀な若いのがそんなところで妥協するかじゃねーの?
それだけ若くして実績があれば、まだまだガンガン研究する気も
あるし、研究環境のランク落としてまで地方国大の助教授公募に
応募はせんと思うが。自信もあんだろーしね。

14 :1:2006/07/13(木) 22:41:43
その人は他の大学で助手をやってたみたい
専攻は化学
うちの大学はマーチクラスの私大

15 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:56:33
ぶっちゃけコネさえあれば助教授くらいになるのは余裕だろう

16 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:10:01
俺の知る例では2人いる。
一人は博士短期修了→助手→助教授。
もう一人は参考にしてた本の著者で、
助手も講師もすっ飛ばし27で助教授になるという経歴を持ってた。
前者は最近の話だが後者はかなり昔ゆえ参考にならんな。

17 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:28:53
俺の親父は25で助教授、30で横綱教授。兄貴は27で横綱助教授だった。

18 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:38:41
そうか

19 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:45:05
だから30半ばでようやく横綱助教授の俺は家族から白眼視されていた。

20 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:51:34
旧帝大で20代で助教授になっても上が空かず20年以上助教授やった人もいる

21 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 00:08:46
50歳になっても講師のおじさんがいる

22 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 00:14:14
西横綱だと助手のまま定年も珍しくない。

23 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 01:11:07
俺が30歳でまだ博士課程に残って公募落ちまくりのときに,
海外PD2年を経て,29歳で助教授に赴任してきた人がいて凹んだ.

24 :サンコ ◆gorDzY2grM :2006/07/14(金) 01:11:06
横綱って東大京大のこと?

25 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 01:23:28
生物でも30半ばで助教授はいるな。学生、助手時代にCNS連発

26 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 01:36:32
俺、東大の某センターの院生だけど、
30代前半の助教授がいるんだが、すげえと思った。
そんな俺は、ロンダ東大院生だけど、
微分積分も怪しいww スーパーDQN
「君は、就職したほうがいいねw」って言われちゃったw

27 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 01:40:39
ずば抜けて優秀というわけでもない人が外国に2年か3年ポスドクに行って
なんも論文出さずに帰ってきて
学生のときのボスのとこでいきなり助教授になって
しばらく登校拒否して
何とか復帰して
運良く良いデータが出たけど
論文にするのに4年以上かかってまだ論文にしてなくて
そのあいだに他のチームから似たような論文が出されまくった例なら知ってる

28 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 01:49:09
助教授と教授って給料にあんま差はないよね。
権力の差は凄いだろうけど。

29 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 03:10:10
教授になった直後は変わらないけど10年もたつと変わるよ。

30 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 03:29:48
最近は任期教員やポスドクをやってから助教授、講師になるのが普通
だから、20代はともかく、30助教授は別に珍しくないでしょ。
どこの学科にも一人くらいいると思うが。


31 :専攻長:2006/07/14(金) 04:26:51
で、チミらの現職は何よ?ポスドクか?そうか。


32 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 04:32:38
若くして助教授、教授というのは若い時分だからこそ意味がある。

年を取ってきて、周りも同年代の教授達となると今度は悲惨。
灯台でも、結局嫉妬心から皆に苛め抜かれ、痴呆私大に転出して
逝ったケースをよく知っている。

33 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 04:47:50
30才を過ぎてから学位をとって30代のうちに宮廷教授になった人を知っている。

34 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 06:47:23
>>28
国大の話?
まあ国大の場合は公務員だった経緯があるわけで、1つ位が変わっても
給料がそんなに変わらないと言う他の公務員の例に漏れない給与制度
だってのはあるね。年功が強いんだよ。

35 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 07:39:09
>>27
あー、その就職したロンダ院生のほうが、後でその天才助教授よりも
羽振りのいい人生を送るということが多分分かるよ。


36 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 08:06:12
>>32
医学部では若くして教授になるといびり、嫌がらせの連続というところもある。

37 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 08:14:51
実例↓

(インターネット上で公開されてる情報だから、問題ないよね)

http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/vitae.htm
29 助教授 -> 37 教授

http://oshikawa.issp.u-tokyo.ac.jp/oshikawacv-j.html
30 助教授 -> 38 教授

http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ap1/g9/ap1g9000/
31 助教授 -> 37 教授

http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/21COE/public/041108_ShiminKouza2_HaihuShiryou/program_ryakureki.doc
(HK教授) 32助教授 -> 37教授


38 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 08:46:11
まあ狂大葉加瀬課程修了の漏れの周辺で,30歳前後の知り合いで
葉加瀬修了者のポジションと言えば,ざっとこんな感じだな.
助教授1
講師1
助手3
PD10
非常勤等5
D在学や行方不明5
民間5
医学部再入学1

39 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 13:59:35
漏れの親戚が東大で2番目の成績で卒業かつ若くして東大理系の助教授。
いとこは上位国立の理系学生。
漏れは同やんの文系学生....
もっとアフォな家ほうが気が楽だった。


40 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 14:52:54
30近辺で旧帝大助教授は何人かしっているけど
かならずしもその後順調とも限らないんだよね。

41 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 15:20:30
成績イイからってアカポスにつけるわけじゃないんでそ?

42 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 15:25:31
研究と勉強は違うからね

43 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 15:47:24
http://botserv1.unizh.ch/public/homepage/shimizu_home/shimizu_group.html
31か32でチューリッヒ大学のprof.

44 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 18:12:37
この人とか?

http://www-ui.is.s.u-tokyo.ac.jp/~takeo/index-j.html

45 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 18:30:03
ここのスレの人達はPDとかODとかだろうから、若くして助教授と
か教授とか言うと羨ましいんだろうけど。

そんな奴の研究室に入った学生は悲惨。まず、自分は天才もしくは
超幸運でここまで来たから、学生に対する配慮なんて一切ナシ。
相変わらず自分のボスのゴマすりに一生懸命なので、学生は大変。
何かあったら、全部学生がバカで片付けられる。

就職のときのコネもナシ。更に上のボスのご威光に頼るにしても、
直々の弟子じゃないから期待薄。

本人はいいかもしれないけど、学生にしてみればある程度経験と
年次を積んだ教授に就くのが最善。若くして教授なんて、ろくな
モンじゃないよ。

46 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 20:06:49
>東大で2番目の成績で卒業かつ若くして

そんなに幽囚なら普通超薄窮の大学には残らんぞ。もっといい人生の選択があったろうに。

47 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 21:11:12
ちょwwwww今週の進研ゼミのマンガにツンデレがwwwwwwww
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152924670/

べ、別に来て欲しくて貼ったんじゃないんだからね!!

48 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 14:58:33
>>46
よく言われるが本当の天才は東大あたりが一番いい。

49 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 15:06:03
>>46
東大で2番目に優秀っていうのは、既成概念の中で極めてお利口さんの
可能性が高いよ。大学を飛び出して何かやるというのは、ほりえもんの
ように途中で東大留年&退学くらいズレていないとw
大抵の人間は、その狭間で自分に適した場所におさまっていく・・・。


50 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 15:07:19
>>46
優秀なやつ程残るだろ。

51 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 15:23:44
東大院の同期10人、博士号取得後、全員が一度は大学助手か国研パーマネント研究員してる
現在、助教授4人、助手3人、コンサル1人、自営業1人、ボランティア団体代表1人

52 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 17:17:58
>>50
それを世間では生きる力がないといいます。

53 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 17:34:42
パーマネントじゃないじゃん。

54 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 23:44:48
30で助教授ってスゴイと思うよ.
みんな苦労しているのにね.
ただ,助教授になっても大学の中では雑用(くだらない会議とか,なんとか委員とか)で,
忙殺されて,まともに研究は出来ない可能性が大.

若いうちは助手や講師で実績をあげるのが,俺はいいと思う.

55 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 23:54:30
あなたは任期付きなのかい?

56 :Nanashi_et_al.:2006/07/19(水) 23:56:33
友達の親父も25で助教授
ナウマンは20歳で灯台教授・・・

来年修了の俺は・・・?

57 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 00:08:10
>>55
んな馬鹿げた職種には就かないよ.

58 :Nanashi_et_al.:2006/10/17(火) 23:29:37
tesu

59 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 21:26:16
まあすげーな

60 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 00:52:22
満30歳に達する前に北海道大学大学院文学研究科助教授(歴史文化論講座)に就任した
山下範久氏は、彼が大阪府立天王寺高等学校に入学した頃、同期生は、その顔はまだ
見たことがなくても、その名は聞いていたぐらいの秀才だったらしい。
ttp://www.norihisa-yamashita.net/resume.htm

61 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 01:28:56
普通に考えたら,今の時代,30歳までに助教授に就けたら,別に東大だろうがどこだろうが,すごいと思うけど.
実力も運も備えてないとなれないでしょ.
そいう私は31歳で,某地方国立大学の助教授になり,今年で2年目を迎えます.
私は「運」でなれた方です.

62 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 01:41:33
24歳で学振DC1→唐代博士
27歳で高給鳥の国研ポスドク
28歳で母校の唐代助手(任期付)
31歳で学振PD→今年度末で任期切れ行き先無し
という知り合いが居る。
最近はポスドクや任期助手の口は潤沢で、かなり無能でも博士を出て
しばらくは食っていけるが、次が無くて数年後に悲惨な運命が待っいる
ケースが多いと思う。
そんな中で若いうちに助教授まで来るのは淘汰された優秀な人だべ。

63 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 03:47:57
>>62
30歳で助教授は確かにすごい。ただ、実験系の場合、大半はコネだ。
これから、淘汰される奴も出てくると思う。

64 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 04:15:20
教授に最も若くなれるのは法学部らしいな。

医学部で30代で教授になる人がたまにいるが、すさまじいのしかいない。


65 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 04:19:10
凄いと思う。24歳で医学部を卒業して、その後直接大学院行くのかな。

66 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 07:14:55
東大医学部長の廣川信隆先生と、ついこの前まで京大医学部長やってた本庶祐先生は化け物だね。
両人とも30代後半で医学部の教授になっている。両人とも、日本の分子生物世界の大御所だな。
確か、ブログ書いててCellのエディトリアルもやってる酵母学者の柳田先生も30代中ごろには京大教授になったらしいな。

出世が早い上に実績出しまくりの日本人も、このようにいることにはいるんだよな。

湯川秀樹も出世早かったんじゃなかったっけ?


67 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 09:41:35
でも私大なんかだと、特に文型は30代で教授にする
ところあるよ。論文を5,6本書けばそれで教授。
大学によって昇進の基準はまちまちでは?



68 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 10:43:51
ttp://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/smbio/sanken/

大阪大産業科学研究所の野地ヒロユキ教授はすごいだろ。
2005年に35才で教授なんだから。
ATP駆動モーターの一分子計測は画期的だよ!



69 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 22:24:43
>>67
D持ちが溢れかえってる昨今、そんな甘いとこはあまりないと思うが。
10人くらい列挙してみ。
つーかまあ30台つっても38とか39で教授に昇進するのはそれなりに早いが
びっくりするほどのもんでもないし、30ジャストで助教授になるよりは
ハードルが低いとは思うが。

35で教授だったら相当なもんだけどな。
あとは論文5,6本ってのがどういった意味かによる。共著も含めて5,6本
なら結構ぬるいけど、自分がメインで5,6本だと結構きつい。

70 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 23:21:48
>>69
35歳でコレスポの論文が5,6本ってむしろ少なすぎるだろ・・・
ストレートに卒業すれば27歳で、その時点で論文が2-3報あるんだから
一流のジャーナルに5,6本なら簡単ではないが、それでもアカポス採用基準では標準くらいじゃないの

71 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 06:50:55
21で助教授、24で教授、31でMedal+MacArthur
http://www.math.ucla.edu/〜tao/

72 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 07:32:38
http://www.ucla.edu/about/faculty/tao.html

73 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 11:34:23
>>67
5,6本書いたら教授?
わけわかんない基準だな。
あんまり知ったかしない方がいいぜ。

74 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 11:43:20
>>73
>>67は論文以外の業績も論文の質も、基準については論じてないような
「事実としてそういう例があった」と言ってるだけだろ
昔は一部の私大では生え抜きが優遇されて少ない業績でも昇進した、という話は俺も聞いたことがあるよ

75 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 19:58:53
>>72
海外の話ははっきり言ってどーでも良い。
飛び級がんがんできる制度のとこと、そうじゃないとこでは
年齢に対する基準は違って当たり前。

まあ日本でもトータルで1,2年はショートカットする方法が
できはじめてきたけど、まだ始まったばかりなわけで、
現状の実績に関して述べるなら、順調に行っても
D取得は27と考えるべき。そうなるとD取得後即助手か講師
として採用されて、3年以内に助教授か助手や講師すっとばして
いきなり助教授と言うルートを取らざるを得ないため
日本で、29や30で助教授は半端ないってだけの話。

76 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 21:37:04
放浪のPD人生の末に36でやっと助手になった俺がきましたよ

77 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 23:18:43
うち(遅刻)は講師がいないので、
27〜8で助手になり、2〜3年で上が抜けた関係で、
運よく30代前半で助教授になった人が何人もいる。
俺は上が抜けてくれる予定がないので当分助手のまま。。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)