5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学院にいかなくてもよかった

1 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:24:48
大学院にいかなくてもよかったと思っている人
俺以外にもたくさんいると思います
院卒よりも学部卒の方がよかったと思う人います?

2 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:31:08
大学院にいかなくてよかったと思っている人も大勢いると思うよ


3 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:34:46
>>2
1と同じじゃん。

4 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:38:47
大学院にいかなくてよかったと思っている人も大勢いると思うよ

5 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:48:50
いや、いくひつよーはねーよ。やめとけやめとけ。逝ったら負け。

6 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:51:36
大学院に入ったけどやめておけばよかったと思ってる奴
大学院に入らないで就職したが、この選択で良かったと思ってる奴

7 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:54:05
大学院で勉強をした。その瞬間が最高に楽しかった。

8 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 19:56:36
しかし、その後は何も残らなかった。

9 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 20:00:42
>>1
結局就職次第なとこはあるな。
俺は院生の特権として大手メーカーの推薦をとって早々に就職決めてしまったので
院にいってよかったと思ってる口。

10 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 20:13:27
文系就職したいなら学部卒だな。

11 :Nanashi_et_al.:2006/01/29(日) 20:39:08
大学も商売だからな
院に行かせようとするけど
実際は給料は学部の方が多くなる

12 :Nanashi_et_al.:2006/01/30(月) 12:13:47
>>10
そうでもないな。業界によるがメガバンクとかコンサルとか高学歴理系の文系就職を割りと優先的に
受け入れてるようなとこは院卒のが有利。
まあ高学歴理系だと院進学が割りとディフォルトって事情があるからな。

13 :Nanashi_et_al.:2006/01/31(火) 19:45:35
研究室を選び間違えると2年間は地獄を見ることになる。
まぁ、自分のことなのだがorz

14 :Nanashi_et_al.:2006/02/03(金) 06:02:38
それだと意味がなくなるぞ

15 :Nanashi_et_al.:2006/02/07(火) 23:13:22
もともと向いてない奴もいるんだろうな

16 :Nanashi_et_al.:2006/02/08(水) 00:25:11
>>12
> まあ高学歴理系だと院進学が割りとディフォルトって事情があるからな。

これは修士かてーのことだよね。
博士だとまた別の意見が出そう。

17 :Nanashi_et_al.:2006/02/08(水) 14:25:51
しかしそれだと意味があるのか?

18 :Nanashi_et_al.:2006/02/17(金) 17:25:03
年下の上司に使われることもある

19 :Nanashi_et_al.:2006/05/07(日) 22:18:59
それはきついな

20 :Nanashi_et_al.:2006/05/27(土) 23:24:19
いかなくてもよかったと
修了したあとはじめてわかる
この現実

21 :Nanashi_et_al.:2006/05/28(日) 00:23:56
俺は学部卒でメーカー入って、その後役所的会社に転職したが
あまり院卒のメリットはないよ。

メーカーは研究系で食ってくなら、院のメリットあるかもだが
その他は無い。
給与も変らん。

特に今の会社だと、年功序列だから学歴さらに無意味。


22 :Nanashi_et_al.:2006/05/28(日) 00:41:31
給与かわらんどころか
給料なしで授業料払うから
かなり損だろう

23 :Nanashi_et_al.:2006/05/28(日) 02:45:24

2流大学院(guraduate school)最終学歴
 ↑(入試は大学範囲レベル)
2流大学(under guraduate school)中途学歴
 ↑(入試は高校範囲レベル)
2流高校(high school)中途学歴




24 :Nanashi_et_al.:2006/05/28(日) 15:55:32
基本的には学部卒が給与の標準だろうな

25 :Nanashi_et_al.:2006/05/29(月) 10:04:37
院に行った場合のメリットといえば
いかに教授に好かれて,いい環境で過ごせたかどうかだな

26 :Nanashi_et_al.:2006/05/29(月) 15:30:34

確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

2流大学院  (guraduate school)   最終学歴
  ↑(入試は大学範囲レベル)
2流大学 (under guraduate school) 途中学歴
  ↑(入試は高校範囲レベル)
2流高校 (high school) 途中学歴



27 :Nanashi_et_al.:2006/05/29(月) 17:21:21
大学も学生集めるのに必死やな

28 :Nanashi_et_al.:2006/05/30(火) 17:59:29
学部卒でいい会社に就職しておきながら
会社辞めて修士に入りなおして修了したのに、
結局ランクの低い会社に入ることになったりする
やつとかたまにいるよな
いみね〜

29 :中川泰秀 ◆Cb128rs0FE :2006/05/30(火) 18:46:26
それどころか学費の無駄。

30 :Nanashi_et_al.:2006/05/30(火) 19:17:18
俺は、研究職にエントリーする資格を得るためだけに
修士まで行ったようなもんだった。実際そうなった。
でもなんか去年や今年は団塊の大量退職問題で
学卒でも結構大きい会社の研究職にエントリーできるようになったらしいね。
羨ましい。

31 :Nanashi_et_al.:2006/05/31(水) 10:09:48

大学院  (guraduate school) 最終学歴
 ↑(入試は大学範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴
 ↑(入試は高校範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

32 :Nanashi_et_al.:2006/05/31(水) 10:43:44
大学も学生集めるのに必死やな

33 :Nanashi_et_al.:2006/06/01(木) 19:10:28
一昔前は大卒でも高学歴だったな

34 :Nanashi_et_al.:2006/06/03(土) 13:40:46
大学にいくと大騒ぎしてたな

35 :Nanashi_et_al.:2006/06/03(土) 14:03:10
577 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2006/06/03(土) 02:39:08
>>572
ハハハ、そのうち学部入試もザル、難関高校入試が神とか言い出す奴ばっかになるんかなww

36 :Nanashi_et_al.:2006/06/05(月) 12:40:35
大学院なんて行かなくても良かった。
従業員1000人程度の企業に就職決まったけど、周りは高校中退&高卒ばかり。
大卒さえ、全従業員の1割いないかもしれん。
院卒はたぶん俺一人。

37 :Nanashi_et_al.:2006/06/05(月) 18:54:36
>>36
お山の大将になって重役まで駆け上がればいいじゃん

38 :Nanashi_et_al.:2006/06/05(月) 23:28:11
「理系は院に行き研究・開発職に就くことこそが喜び。他の道なんてない。」
って言う教授とかの言葉に踊らされて他の道なんて考えられなくなるくらい
思考を停止した結果、研究・開発に向かない人間が現実に気づいて悲しい思いをしている。

オレだけどな・・・orz

39 :Nanashi_et_al.:2006/06/06(火) 00:24:15
>>36
別の意味でよく受かったな。
実家から徒歩8分の小さな会社受けたら、(通勤楽そうなので)
面接で「なんで○○大学大学院なのに、こんなとこ受けるの?」「大学にのこんないの?」(修士なんだけどな・・・)
などと逆歴フィルターが発動して落ちたぞ。

40 :中川泰秀 ◆Cb128rs0FE :2006/06/06(火) 08:07:35
理科系の大学院でも平均進学率が50パーセント以下のところが多いのに
(つまり理科系の半分以上の大学生がすぐの就職する)、文科系で大学院に
行くのなんか、全くいない。

41 :中川泰秀 ◆Cb128rs0FE :2006/06/06(火) 08:08:50
○ すぐに

42 :Nanashi_et_al.:2006/06/06(火) 08:57:03
大学院といっても、前期と後期では話が全然違ってくるのだが。


43 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 03:11:37
でも初期配属で
院は研究開発
学部は工場ってのが多いから
なんとも言えないなぁ。

44 :デルピ:2006/06/07(水) 20:15:34
例えば、底辺の文系私立大を卒業して、別のそこそこ
頭の良い文系大学院に進学するのは就職に有利になりますよね?

45 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 21:21:29
釣りだと思いますが、ますますダメだよ。

46 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 21:25:13
文系は諦めたほうがいい

47 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 22:24:10
文系で大学院に行くなら専門職学位ねらうしかないね。

だが、あれって社会人経験がなければあまり意味がないような…


48 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 23:54:01
ちんぽ




























THE END

49 :Nanashi_et_al.:2006/06/08(木) 19:50:37
俺底辺理系大学3年だけど、今から一流の大学受けなおして卒業すれば
就職よくなるよね?今から勉強すればどこでも受かる気がする

50 :Nanashi_et_al.:2006/06/09(金) 00:28:42
>>49

ロンダしちゃいな
一流大学より超一流大学院に入るほうが簡単だと思う
+3以上は就職に絶対不利だし


51 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 07:22:36
高学歴≠良就職だね。
>>1 は負け犬。話にならない。理系の話だろう?
Mは出ておけ。Dは良く考えろ。
>>49
どこでも受かると思うなら、帝院来な。何の問題もないだろう?
Mなら受かるはず。ちゃんと点数取れば受かる。Dは違うぞ。

52 :Nanashi_et_al.:2006/06/15(木) 02:05:06
給与で負けるんだよな院だと

53 :Nanashi_et_al.:2006/06/15(木) 17:01:53
同い年でも先輩がたくさん
というのもあるんじゃねーの?

54 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 09:55:01
M出てもB出ても、給料は同じ年齢なら
ほとんどかわらんだろ

55 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 19:05:56
学校でたら最下層からのやりなおし
それがいやなら早く出なよ

56 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 20:09:36
今年就活したものだが、ネームバリューはほとんど関係ないぞ。ちなみに東大院。
筆記やESで落ちることだってちゃんとできてなけりゃフツーにあるからな。
知人で内部のやつは社会不適合だったのか、あんま就活ちゃんとしてなかったからか
推薦でさえ落ちてたし。外部でもある程度優秀なやつらは全然内定とってる。文系
就職のやつらだって東大だからって受からなくて、外部でもそこそこできるやつなら
受かってるよ。院がどうとか言う前に学部で就職できるならしたほうが良いと思うぞ。

57 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 20:12:08
東大理系院生なのに無い内定2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1150192122/

58 :Nanashi_et_al.:2006/06/20(火) 16:56:06
↑最近は東大もレベルが落ちたな

59 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 01:15:03
俺らの頃は卒業すれば末は学者か大臣かともいわれてたのにな。

60 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 02:45:06
しかし良くわからないな。
大学院って事は、賢いわけだろ?。

親の財産とかで食ってけるならともかく、そうでなければどこからか金を稼いで、飯食って
かなきゃ行けないのは、誰だってわかってるわけで。

なんでおまえらみたいな賢い奴らが先の見通しもなく(?)、大学院に行ったり、あるいはそこからの就職で悩んだりしているわけ?

61 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 20:41:31
>>60
理系は院に行かなきゃ負け組みとか
院卒で大手メーカーに就職する以外ありえないとか
院に行ったからには誰も知らない中小企業になんて行けないとか
自分で自分の選択し狭めたり変なプライドもってるんじゃないの?

62 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 21:06:34
選り好みが激しいだけ
最下位駅弁院で、しかもブラック除外してもあぶれる事はあまり無いというのに

63 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 13:19:24
理系は院にいかなきゃ負け組み?
そりゃ大変だ。俺は学卒で就職する予定なんだから。

64 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 13:29:27
別に行かなくても変わらん

65 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 18:07:52
分野にもよるが学部卒と院卒で大きく変わる。
院でも修士卒と博士卒ではまた大きく違う。
というか大学時代にしてきた事を生かす職業に
つきたいなら院に行かないと無理だろ?

66 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 20:33:16
>理系は院に行かなきゃ負け組み
そんな風に思ってるときが私にも・・・ry

67 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 22:56:59
>>66
65だけど思うんじゃなくて実際そうだよ。
俺は生命系だけど院の博士まで行ってれば
製薬会社などで研究員などの就職口があるけど
修士すら就職口が無い。
まぁ、さっきも書いたけど研究の種類とあとは
研究室の質にもよる。あんたがどんなレベルか知らないけどね。

68 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 23:53:45
そりゃ修士と学士は変わらないだろ
2年分くらい違うだけ

博士はまた別だな

69 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 11:20:41
博士とらないと就職口がないとか、また困ったもんだな
うちの大学は工学系だと就職のしやすさは 修士>学士>ドクター
って感じかな。まあ対象が研究職のみならドクターじゃないとダメだろうけど


70 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 11:51:02
大学も商売だから、修士の方を優先したりするんだよな
実際は企業は学士を求めているが大学が修士にいかせようとする
頭数そろえないと予算がへるからな

71 :Nanashi_et_al.:2006/06/28(水) 10:33:17
修士に行けばいくほど大学が儲かる

72 :Nanashi_et_al.:2006/06/28(水) 13:28:05
今の修士は20年前の学士と同レベル
というより、東大学士>>>東大修士という逆転現象が起きている。

73 :LEE ◆Dr1GpR0u9I :2006/06/28(水) 14:28:35
地元の友達で大学院行った奴がいないから、やめてもいいかなって思ってる。w

74 :Nanashi_et_al.:2006/06/28(水) 19:20:42
学部で卒業すればすぐに収入があるが
院にいくとその間の授業料とか生活費とか
もったいないな


75 :Nanashi_et_al.:2006/06/28(水) 20:00:22
>>72
東大内部と修士外部だとそうだろな
内部同士なら、確実に修士>学部

76 :Nanashi_et_al.:2006/06/29(木) 00:10:52
大学での研究が就職先での仕事内容に直結する可能性が高い分野って、薬学とか化学くらい?
それ以外の分野だと、積極的に大学院に進んでも、教養が身につくだけなので、行かないほうがよいかもね。

77 :Nanashi_et_al.:2006/06/29(木) 04:03:56
生産技術とか材料系とか

78 :Nanashi_et_al.:2006/06/29(木) 04:06:18
>>75
修論と卒論どう変わったの?
詳しく説明してくれ。

79 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 00:41:37
かわんないんじゃない?

80 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 01:39:55
>>21
もういらっしゃらないかな?
役所的会社ってどういう会社があたるんでしょうか?
インフラ系でしょうか?

81 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 01:47:38
>>78
ただ自分の研究してるところがちょっと深くなっただけで
人間としての教養は差はないよな、たぶん

82 :LEE ◆Dr1GpR0u9I :2006/07/08(土) 15:04:00
N技大では学部で就職できないとみんな修士に入るみたいですね。
妙な大学だ…(汗

83 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 16:39:58
学部卒がリーズナブルということに
気づくのは後になってからだろうな

84 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 18:35:13
リーズナブル?
おまえのしょぼ大だとそうかもな


85 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 21:57:39
学部4年で研究室配属になってから最初みんな院行くって言ってたのに、研究活動が思いの外厳しく、6人中2人が外部の研究室に移ると言いだし、一人が就職活動始めた。
さらにもう一人はM1で公務員試験受けて中退してやるって…
俺自身は周りよりはやる気あるんだがなんか欝になってきたよ

86 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 02:34:57
ショボ大程院行く必要が出てくる罠

87 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 05:37:09
はぁ?
おまえ頭悪いだろ
院進学率見れば、レベルの高い大学ほど院行く必要があるってことが見て取れるだろ

88 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 06:01:56
必ずしも無いよ。

89 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 06:55:07
http://pr4.cgiboy.com/S/6014049/

90 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 18:51:27
会社の給与は昔から学部卒が基準なんだよ

修士は大学が授業料を稼ぐための場所

91 :Nanashi_et_al.:2006/07/17(月) 21:29:34
知らぬが仏

92 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 23:24:32
>>87
それが悪循環のスパイラルだな

93 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 00:31:25
今大学院は必要かといわれると
社会的には必要無いな

94 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 22:54:57
無駄に卒業年度を長くしているだけのように見える

95 :Nanashi_et_al.:2006/07/20(木) 23:17:36
大学院は、研究者としての素養を身につけるためというより
本当に自分は研究者に向いてるのかどうかを
最終確認する場のような気がしてきた。
現にうちのボスのしごきに二年耐えられれば、
社会に出ても研究者として充分やっていける気がする・・・

文系就職しちゃおっかな〜

96 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 00:36:13
http://uppp.dip.jp/src/uppp41538.wmv

97 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 19:20:31
っていうか研究者に向かない人の方がずっと多いから
学部で卒業しておくのがお得

98 :Nanashi_et_al.:2006/07/23(日) 17:42:32
>>95
文系のほうが仕事が楽だろ

99 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 17:11:38
10年くらい前にはほとんど学部で卒業していってたのが
どうして院にまでいくようになったんだ?

100 :Nanashi_et_al.:2006/07/24(月) 17:47:43
もう自分に研究能力もなにもないことは十分わかったから、
どんなテーマでもいいから卒業させてくれ・・・
精神を追い詰められるのは体力的にきついのよりこたえる

101 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 16:01:18
大学院にいっても意味なかっただろ?

102 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 17:37:32
??

103 :Nanashi_et_al.:2006/07/25(火) 18:38:10
>>1
結果として推薦で就職あっさり決まったので無駄だったとは思ってない。
しかし、学部で就職活動してたら今働いてるレベルの企業に内定がとれ
なかったかと言うとこればかりは分からんねえ。
まあ、去年とか今年とか来年あたり修了予定の院生に関しては、就職
状況が自分の代が学部で就活する時と比べて目に見えてよくなってる
時期だから、それなりに恩恵は感じられるんじゃないの?
基本的に文系就職しかなくて、院に進むこと自体が地雷の学科は別ねw

104 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 17:22:01
東大文一の入学者の約1割が院に進学(法科大学院を含むと3割)
東大文二の入学者の約1割が院に進学
東大文三の入学者の約5割が院に進学

この事実をどう評価しますかな?


105 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 20:47:18
>>104
理系板で文系の話持ち出されても板違いだお。

106 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 20:54:48
理系だろうが文系だろうが今じゃ院逝くのはアフォばっか。
アフォほど大学院逝きたがる。

博士卒>大卒>>>>高卒>修士卒
って感じ。

107 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 03:33:52
修士課程は学部の補講ですw

108 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 11:50:57
学部卒より修士卒の方が入社後に昇進できると思ってるんだろ
現実はそんなにあまくない
実力社会だ

109 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 12:01:14
日立の人はそう言ってたよ


110 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:26:09
国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。




111 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:42:20
大学も学生の頭数そろえて授業料稼ぐのに必死だからな
お前らだまされるなよ

112 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 22:51:39
学部で落ちこぼれた人は、修士課程で補講を受けてください。


                      by ○○物産 人事担当者

113 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 22:53:58
どうせそんなことしても無駄だろ
景気のいい今は学部卒で就職しとくのが一番

114 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 15:06:58
今が就職しどきだな

115 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 23:06:01
>>107
あまり役に立たないことをやることになるぞ

116 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:00:14
一番問題なのは大学がだれでもかれでも
院にいれるようになったことだな

117 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:18:08
というか、だれかれにも博士やってる日本の大学が一番悪い。

118 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:29:10
課程はまだそこまでいってないみたいだ
論文博士はむごいな

119 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 12:50:20
国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルのやから、学部なんて関係ねぇわな。




120 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 23:15:07
基本は学部卒
大学も授業料かせぐために必死だからな

121 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 23:21:43
文系=学部
文系の一部=ロースクールかビジネススクールまで

理系=修士
理系の一部=権力者・大御所のラボで博士課程まで

ってところだろうな。正直、やりたい研究云々じゃなくて、就職率100%のラボ(教授は実力者)に行かねば
博士に逝ったら死ぬよ。



122 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 00:09:37
世の中には学部卒でいいところに就職しておきながら
欲がでて修士に再入学して就職失敗するやつとかいるからな
景気がいい今は学部卒でさっさといい仕事を取るのが吉だろ

123 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 00:13:12
>>122
それって本当の話?

修士なんて、いまどき社会人入学でも入れるってのに、わざわざ会社やめて入学するか?


124 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 00:16:52
たまにいるんだよそういうやつ

125 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 00:18:44
おそらく会社が社会人入学を許可しなかったんだろ

126 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 01:19:47
だいたい修士号持ってることのアドバンテージって何があるんだ?
博士じゃないとできない仕事はあるが、修士がやる仕事はだいたい学士もいるような気が・・・

127 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 01:32:20
だいたい博士号持ってることのアドバンテージって何があるんだ?
博士がやる仕事はだいたい修士もいるような気が・・・


128 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 02:02:37
だいたい学士号持ってることのアドバンテージって何があるんだ?
学士がやる仕事はだいたい高卒もいるような気が・・・

129 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 02:56:06
だいたい高校でることのアドバンテージって何があるんだ?
高卒がやる仕事は・・・(ry

130 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 07:15:08
修士は遊びの期間なんだよ
遊ぶのはいいが、その間に稼ぐはずの
お金と授業料がもったいない

131 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 07:18:52
遊びにしては一日14時間とかハードすぎない?

132 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 07:20:08
企業にいるほうが楽だろうな

133 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 14:19:41
国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルやから学部なんて関係ねぇわな。




134 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 23:51:17
大学も授業料かせぐために必死だからな
簡単にだまされるなよ

135 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 04:53:55
>>121
っていうか、ジャンケンで研究室が決まるシステムだとどうすれば・・・

136 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 07:04:14
>>131
そんな特殊な例を一般化されてもな。
普通の研究室ならリーマンよりははるかにマターリしてるだろ。
研究室にいる時間もフルに集中して勉強したり研究してるわけでもないし。

137 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 13:02:59
>>136
特殊な例なのか?

138 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 13:10:32
リーマンもマターリしてるんじゃないのか?

139 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:03:38
>>136
っていうか、研究室に拘束されるっていうのがな・・・
研究で拘束されるんならいいんだけど、無意味な行事(飲み会、カラオケ、
ソフトボール、花見、温泉旅行・・・)につき合わされるのが苦痛だ

140 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:27:00
教授の誕生日会があるせいでお盆に実家に帰れない…。

141 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 17:54:31
>>140
そうそうw
研究とは無関係の行事に強制参加させられるのが嫌だよね

法律で禁止してもらいたいね

142 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 18:39:29
>>137
発表前や修論の締め切り前でもないのに恒常的に毎日14時間も拘束
されるのはかなり特殊な例だと思うが。

>>139
リーマンの方がもっと無意味な行事に拘束される危険性が高いと思うが・・・

143 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 19:07:15
たしかに休みのど真ん中に強制イベント入れられるのはうざいな
会社なら分かるが、金を払ってる学生だぞ!!?

144 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:28:06
>>142
サラリーマンは給料を貰っているから我慢できるが、学生は逆に金を払っているわけだが?

145 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 00:07:29
嫌なら辞めろ

146 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 00:25:24
会社だと生活がかかっているから、嫌だからやめる!ってことは
言い出しにくいが、大学院ではこっちがかねを払っているんだから
堂々と嫌だからやめるといえるので、気分的にはこちらのほうが強気になれる。

147 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:08:26
>>135
千葉大?

148 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:11:34
>>147
東大でも東工大でも北大でも、某学科ではジャンケンというデタラメな方法で決まってしまうらしい
結構、今の日本の大学でそういうケースが多いみたいだ・・・
こういう問題が何も問題視されていないこと自体おかしいよな

149 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 11:40:42
>>139
年をとるとそれが無意味なことではないことに気づくよ。
若い頃はオレもイヤだったが。

150 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 13:09:14
というか、それしかやることがないからだろ。

151 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 13:59:59
>>139
年をとるとそれが無意味なことではないことに気づくよ。
若い頃はオレもサイヤ人だったが。


152 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 14:31:20
界王拳2倍!

153 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:14:59
>>149
いや、年取ると意味が無いことに気付くとか言うけど、
学問と無関係な行事を強制することは単純におかしいと思うが・・・
研究室は学問研究の場であって、仲良しクラブとか飲み仲間じゃないんだし

154 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:31:21
国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルのやから、学部なんて関係ねぇわな。



155 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:31:59
社会人になったらそういうのは適当に断るのが吉

156 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:33:17
断っても意外と影響はなかったりする。つまり度胸しだいってこと。

157 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:46:47
>>155
社会人になればな・・・
でも学位を人質にとられている学生はどうしようもない

158 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 12:37:06
>>153
>研究室は学問研究の場であって、仲良しクラブとか飲み仲間じゃないんだし
そんなことを言ってられるのは今のうち。1人で十分成果がでるような研究ならいいがな。せいぜいがんばれ。

159 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 12:41:21
というか単なる日本の習慣。
外国へ行ったらプライベートと仕事の間はかなりドライ。

160 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 12:59:58
うちは事務員や秘書さんを誘って飲み会や行事をやるけどね。
事務を敵に回したら死ぬからな。マスコミの次に怖いのが事務だ。
研究費を握られているだけに、>>153の言うところの仲良しクラブとか飲み仲間に誘ってご機嫌を伺わないと後で何されるか分からないからな。
たまにいるけどな、研究だけしてりゃいいって言って周りの人の恩をなんとも思わないヤツ。
学生は教授の金が上から降ってくるという印象を持っているだろうから、ありがたみがないんだろうな。

>>159
日本で外国の習慣を持ち込むと、周り(特に外国を知らない連中)は反発を起こす。
スタッフを全員外国人で固めりゃ別だがな。

161 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 13:01:08
ぶーたんこー

162 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 17:57:52
>>158
「今のうち」って?


163 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 17:59:55
>>159
そうそう
それなのに、「それが社会人として当然だ」とか
「社会に出たらそういうものなんだから、学生時代から慣れろ」とか
意味不明な慣習が支配している
>>160
>学生は教授の金が上から降ってくるという印象を持っているだろうから、ありがたみがないんだろうな。

教員は学生の授業料で食べているという意識が無いのだろうか?

164 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:25:49
>>それなのに、「それが社会人として当然だ」とか
「社会に出たらそういうものなんだから、学生時代から慣れろ」とか

まあ、そういいたい気持ちはわかるね。
大部分の教員は会社で、社会人として通用する人材ではないからねw

165 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:28:37
大学の教員は
頭は良いんだろうけど、社会性に欠如しているな
大学の事務はもう、ゴミの掃き溜めだ

166 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:48:03
反抗期のガキがたくさんいるな
日本の古い慣習が良いか悪いかはともかく、なんでもかんでも拒否する人間にあまり良い印象はもたないけどね。

外国の話が出てたけど、ヨーロッパにいた時は日本以上にいろんなレクリエーションに誘われたけど。
ただし、それは朝だったり真っ昼間だったり、仕事の時間中にやることが多かった。
日本は日中休養をとることが許されないような環境だから、夕方〜夜にしかできないんだろうね。
「プライベートと仕事の間はかなりドライ」っていうのはたぶんアメリカの話だろう。

167 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:02:28
いちいち釣られて
反抗期のガキだとか書いてるから子供扱いされるんだよ。
まあ、ひげはやしたガキだから仕方ないか。

168 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:41:42
国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルのやから、学部なんて関係ねぇわな。






169 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 17:30:03
>>167
第三次反抗期乙

170 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 22:04:34
大学院はとにかく教授に頭を下げるだけだろ
それができるかできないかの訓練
というか服従させるための場所

171 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 02:03:26
厳しいな

172 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 09:15:44
>>170
自衛隊に入った方がつぶしがきくということだよ

173 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 15:05:23
自衛隊は定年がはやいんじゃないのか?

174 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 16:00:58
天下り団体・会社がイッパイあるから無問題

175 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 17:33:05
まぁ、院に行く・行かないかは価値観の問題だが、これだけはいえる。

学部生の研究は意味がない。
例え、論文になったとしても、研究計画そのものが教授の言いなりなら意味なし

176 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 19:08:05
論薄に研究者やらせてるのも問題だな。
田中耕一みたいにプロジェクトの手伝いしてただけの奴に
パフォーマンス的に受賞させるのも問題だし。


177 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 19:22:01
大学院生の研究は意味がない。
例え、論文になったとしても、研究計画そのものが教授の言いなりなら意味なし

178 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 19:25:10
教授の研究が学生以来のテーマだったりすると

179 :Nanashi_et_al.:2006/08/13(日) 01:35:57
>>148
亀だけど、そうしないと学生の偏ってしまうからって考えがあってそうしてる事情もある。
ブラックなところとか情報は普通に広まってるから、ジャンケンとかにしないとそこはダメ学生しか来なくなる。

180 :Nanashi_et_al.:2006/08/14(月) 17:41:21
asdf

181 :Nanashi_et_al.:2006/08/14(月) 17:55:29
>>175
>例え、論文になったとしても、研究計画そのものが教授の言いなりなら意味なし

少なくとも論文になれば教授にとっては業績になるので意味は大有り。
学生もソルジャーとしてそれなりに働いたことが証明できるわけだし、
まったく意味がないとは言えない。

182 :Nanashi_et_al.:2006/08/14(月) 19:10:25
社会にとって教授は意味はないんです

183 :Nanashi_et_al.:2006/08/15(火) 14:57:43
あんまり頭が良くないのが修士を出ると
「くそぅ、研究やりて〜」
と、しぬまで思い続けるようになるわけよ

184 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 21:04:47
大学院にいかなくてもよかった

185 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 14:52:24
大学院落ちた。。。就職したほうがいいんかな?

186 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 15:00:36
修士学生なんて研究のお試し期間みたいなもんだ

187 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 05:53:55
>>185
むしろ、幸せかもしれんよ。

188 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 15:02:17
幸せとは何か?

189 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 15:17:38
毎日一回のオナヌーと適度なアニメ鑑賞である

190 :Nanashi_et_al.:2006/08/22(火) 14:21:50
それはささやかだな

191 :Nanashi_et_al.:2006/08/22(火) 18:06:49
M2。オラぁもう飽きたよ。研究には向いてませんでした。
お試し期間乙 >漏れ
宗論どうしよ。最近Gジェネレーションポータブルで現実逃避ばっか。
欝だ・・・

192 :Nanashi_et_al.:2006/08/23(水) 16:57:10
学部卒で働くのが正解だよ
金払ってでも奴隷やりたきゃ院生が正解だけどな

193 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 17:55:41
M4だけど、今からまともな就職先ってあるのかな…

194 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 17:58:28
ふざけるな
M4なんてないだろ
M3越えたら満期退学だ

195 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 18:02:53
本郷「柏、お前はクビだ」
柏「は?」
駒場「お前如きが俺等といつまでも肩並べられると思ってるのかよ!」
柏「おいおい、待ってくれよ…」
本郷「悪いですね、そういうことです」
柏「じゃあ、俺の代わりはどうすんだよ!!」
本郷「彼に入ってもらうことになった」
大岡山「よろしく、大岡山です。趣味は2次元です」
柏「そ、そんな…」
本郷「今日から俺たちは大東大として生まれ変わる」
柏「何の略だよ!」
駒場「うるせぇ!さっさと出て行け!!」
柏「覚えてやがれ、必ず復讐してやる!」
一年後―――
本郷「大東大は絶好調だな」
駒場「ああ、人気は鰻登りだぜ」
大岡山「さくらタンハァハァ」
そこへ、柏と謎の男が現れた!!
柏「よう…」
駒場「うわ、柏!今更何の用だ!?」
柏「俺の新パートナーを紹介するよ」
すずかけ「よう、裏切り者の大岡山、久しぶりだな」
大岡山「さくらタンハァハァ」
本郷「柏よ、すずかけと組んでどうするつもりだね?」
駒場「カスが集まってどうするんだよw」
柏「フフフ、すずかけだけじゃないんだよ」
すずかけ「俺の先輩を紹介するよ。入ってください!先輩!」
総研大(D5)「なんだね、この若者は」
本郷「そ…総研大(D5)!?」
柏「俺たちは今日から“外部連合”として生まれ変わる」
駒場「“外部連合”!?…か、勝った…完勝だ…」
大岡山「さくらタンハァハァ」

196 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 18:05:03
すみません
B4の間違いです

大学院入試落ちたら、どうすればいいんだろう…

197 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 18:12:05
>>196
秋採用狙って就活。

198 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 18:41:32
>>196
落ちたことを喜べる日が来るだろう。
10年後


199 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 20:03:41
人生とは 重き荷物を背負って山を登るが如し

200 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 21:10:24
修行の一環として大学院を続けるのはいいかしら?

201 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 21:13:01
>>196
おめでとう
5年後には落ちてて良かったと心から喜べるよ


202 :Nanashi_et_al.:2006/08/25(金) 00:39:16
>>196
就職 … 働いて金をもらう
院生 … 働いて金を払う

就活さえガンガレば、おまいの勝ちだ

203 :Nanashi_et_al.:2006/08/25(金) 22:16:53
大学院合格通知 = 三途の川への片道切符

204 :196:2006/08/25(金) 22:34:38
>>1-203
なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。
俺が貧乏就職浪人生で、お前が月20万稼ぐ学振DC1だったとき、
おごってもらったのが白○屋だったな。
「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」
お前はそういって笑ってたっけな。
俺が就職して初任給25万だったとき、
お前は月35万稼ぐ学振PDなんだって胸を張っていたよな。
「毎晩実験で休みもないけど、金がすごいんだ」
「研究室の後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
「ラボの万年助手も、院生をまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白○屋だったな。
あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときもやっぱり白○屋だ。
ここ何年か、こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。
別に安い店が悪いというわけじゃないが、ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。
油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。
なあ、別に女が居る店でなくたっていい。
もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、本物の酒と食べ物を出す店を
いくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは?
でも、今のお前を見ると、
お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札五枚を見ると、
俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。
お前が前のボスドククビになったの聞いたよ。お前が捏造ばれたのも知ってたよ。
新しくテクニシャンとして入ったラボで、一回りも歳の違う、20代の若い院生の中に混じって、
使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってミニプレップ続けているのもわかってる。
だけど、もういいだろ。
十年前と同じ白○屋で、十年前と同じ、努力してもかなわない夢を語らないでくれ。
そんなのは、隣の席で浮かれている院生どもだけに許されるなぐさめなんだよ。

205 :Nanashi_et_al.:2006/08/25(金) 22:51:45
大学院って何なんだろうね。なんか変テコじゃん。
最近は頭悪い奴ほど喜んで大学院逝くんだよ?
少し前まで大学院なんてレアな響きだったのに。
学部卒で何ら問題ない。無ければいいのに。無ければ誰も逝かん。
20代前半って人生で最も重要な時間な希ガス。
その時期にこの茶番はさすがに馬鹿げてる。
学校教員側もなんか辛そう。盲目的な学生も不幸。
互いに不幸。さすがにこのシステム限界なんじゃまいか?

206 :Nanashi_et_al.:2006/08/25(金) 23:00:04
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です

207 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 00:31:31
うんち

このレスを見た人は、
上に書いてあるレスを無効にする効果を得ることが出来ます

208 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 16:19:20
大学院いっても教授にしごかれて疲れるだけ
その分会社に入って稼いでいた方がまし

209 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 16:22:33
院試が終わるとこんなスレが盛り上がるんだな。


210 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 16:53:18

国立大学院 (graduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under graduate school) 途中学歴  学士(Bacheror)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルやから学部なんて関係ねぇわな。




211 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 17:04:04
アホが修士に行くと何年たっても教授に
代々と後輩にあいつはダメなやつだから
その修論を読むなと言われて
名誉が傷つくから行かない方がいい

212 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 20:27:22
まあ、アホでも教授になれることがあるから(今まではという突っ込みは無し)


213 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 20:34:22
http://www5.diary.ne.jp/user/518258/

214 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 20:47:14
教授ってのはさすがに凄い感じはする。
けど大学院来多少この世界に足突っ込んだ者の率直な感じ方としては、

教授助教授≧小中高校教諭>>保母さん>>>>|キワモノの壁|>>>>大学講師>塾講師>助手

かな。
教授じゃない研究室のゆかいな仲間たちってアレ何者なの?

215 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 20:52:46
直接つきあわない分には猿山の猿みたいなもんだと思っておけば
よい。バナナをやらないとかみつかれるぞw

まあ、知能的にという意味ではなく、人間的にアホというのであれ
ば、教授にもアホは沢山いるよ。

伝え聞く話では、知能が発達しすぎているというのは、人間の能力
的にはバランスを欠いた奇形児に属するそうだから

216 :Nanashi_et_al.:2006/08/31(木) 01:13:42
アインシュタインとかすごい頭だったらしいな

217 :Nanashi_et_al.:2006/08/31(木) 01:16:42
髪型のことかお?

218 :Nanashi_et_al.:2006/08/31(木) 01:57:07
>>211
別に教授とそんな話題にはならんぞ。

219 :Nanashi_et_al.:2006/09/01(金) 20:43:53
28日(月)発売の週刊誌【週刊ダイヤモンド】9月2日号より
⇒ 本誌総力特集:<リストラ父さん&フリーター息子>「嗚呼、悲惨世代」

バブル経済崩壊後の超就職氷河期に大学や高校を卒業し、就職がかなわなかった
若年世代。同時期に企業が進めたリストラで職を失った中高年世代。
親と子の関係に相当するこの世代を、本誌は「悲惨世代」と名づけた。
増大する若年層悲惨世代と中高年の「働く貧困層」

【フリーター息子 やりどころのない不満と不安】
  すべての始まりは“就職難”から 生活費に事欠く若年世代の不幸
  Column 賃金格差は一目瞭然! 正社員とフリーター時給比較
  「せめて再チャレンジをさせて」 若年層悲惨世代の声を聞け!
【貧困層比率先進国2位の衝撃!】
  非正規雇用者の拡大・固定化で日本の経済と社会は疲弊する
  Column 貧困層比率は先進国2位 OECDの警告と提言
  Chart 正社員vs非正社員 人生すごろく
【リストラ父さんの悲痛な叫び!】
  年収は生活保護世帯以下! タクシー運転手が語る残酷物語
  必死で働いても生活できない! 中高年ワーキングプアの悲惨
【派遣・請負労働者】
  広がる“平成の女工哀史” 製造業非正社員の過酷な現場
【脱不公平社会の処方箋】
  若年失業者の職業教育と訓練の充実で対応せよ!

http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html


220 :Nanashi_et_al.:2006/09/02(土) 15:37:18
学部卒がきちんとした学歴なのに対して
欧米では修士は博士になれなかった落ちこぼれ
という意味合いがあるからな

ホームページに○○大学卒工学修士
とか書いてるやつを見たことがあるが
笑ってしまった

○○大学卒まででやめとけ

221 :Nanashi_et_al.:2006/09/02(土) 16:18:23
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、いつもと変わらず自大のキャンパス行ったんです。東大の本郷。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、新領域創成科学研究科入学試験、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、新領域の院試如きで普段来てない本郷に来てんじゃねーよ、ボケが。
新領域だよ、新領域。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で新領域か。おめでてーな。
よーしパパ基盤情報入っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、新領域なんて白紙で受かるからさっさと帰れと。
院試ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
自分の席のとなりに座った外部といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。外部ばかりの新領域はすっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、FランのDQNが、たぶん新領域にロンダ成功したわ!、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新領域へのロンダなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、新領域にロンダ、だ。
お前は本当に新領域で研究をしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、東大の学歴欲しいだけちゃうんかと。
ロンダ通の俺から言わせてもらえば今、ロンダ通の間での最新流行はやっぱり、
MIT、これだね。
マサチューセッツ工科大学メディアラボ。これが通の頼み方。
MITってのは教育の質が高く、有名な研究者を多く輩出してる。そん代わり東大とはくらべものにならないくらいハイレベル。これ。
で、その中でもメディアラボは別格、情報技術の先端を突っ走ってる。これ最強。
しかしここにロンダすると今の指導教員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、日本のMITにでもロンダしてなさいってこった。

222 :Nanashi_et_al.:2006/09/02(土) 17:38:45
222

223 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 01:12:22
早く就職した方が勝ち組

224 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 03:25:24
精神削ってただ働きするくらいなら
企業入って給料もらった方がいい

理系は修士に行って当然みたいな風潮は無視しとけばよかった

225 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 03:26:54
激しく同意

226 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 20:23:11
俺も激しく同意!!しかし、あれですね、どなたかが書いてましたけど、二
十代前半って人生の内で最も重要な時期のような気がします。大学院に行く
なんてそれを研究室に入って棒に振るようなものに思える。何気に理系には
落ちこぼれでもない限り院に行く、という圧力があると思いません??

227 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 20:54:00
「20代は重要」という考え方にとらわれている気がしないか?

20代を棒にふったといっても、仕事に追われて気がつけば30代になるのと、
学問という名目で遊びとも仕事ともつかないようなまどろみの生活と、そんなに
「価値」において差があるとは思えない。20代で仕事を始めてもせいぜいマイホーム
パパになるような、平凡な人生。大物になれるのはわずか。どうせこんな普通の人生なら
院にいったっていかなくたって同じじゃない?

228 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 21:33:02
行っても行かなくても同じなら、行ったやつ損だな。お金と時間が
勿体ない。

229 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 21:47:15
20代で仕事を始めていればマイホームパパになるような人生を
送れた奴が、ダンボーラーになったり青テント生活になったり
するわけだよ。


230 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 22:01:22
メインストリームに乗った生き方をしたいくせに、
自由度高すぎで独りで戦わなければならない世界に来てしまったら、
そりゃ辛いだろうよ。研究業界に限った話じゃないがね。

231 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 22:24:50
何だかんだ言って、メインストリームに乗った人生が一番幸せな
気がする。まあ、俺の個人的な価値観だけど。

ああ、それと23や24になったら、同期の大部分はもう社会のどこ
かで働いて、ささやかながら戦力になってるし、自分の食い扶持
ぐらいは当然稼いでる。それに引き換え、院生という生き物は・
・・・、と思うときがあった。それが一番つらかった。

232 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 22:26:04
今ではメインストリートで路上生活を満喫です。

233 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 23:41:47
ワロスwwwwww

234 :Nanashi_et_al.:2006/09/04(月) 23:44:06
ワロタ

235 :Nanashi_et_al.:2006/09/05(火) 22:54:18
今は景気がいいから学部卒で早めに就職した方が得だな

236 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 20:52:45
5年前ぐらいとは状況が違ってきたな。
院卒いらない、理系の学卒がほしい、っていう上場企業の医薬品メーカーも
あるみたいだし。

237 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 20:53:27
>>236
でも、それってMRとかだろ。

研究職はやっぱり博士も採るぞ


238 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 20:58:48
そこまではどうなのか知りませんが・・。詳しいことまだよく聞いてないんで。
俺誘われたわ。こないか?って。(現在B3)


239 :Nanashi_et_al.:2006/09/07(木) 09:59:52
頭悪そう
君は特に院行かない方がいいよ

240 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 19:17:08
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちへの税制優遇をやめて税金をできるだけ多く巻き上るべきだ」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

241 :Nanashi_et_al.:2006/09/18(月) 05:38:14
>>240
これって大東文化?場違いじゃね

242 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 12:17:55
場違いだな

243 :Nanashi_et_al.:2006/10/06(金) 18:18:42
修士なんていうリタイア的な学位をもらうのなら
学士で終わっておいた方がいい

244 :Nanashi_et_al.:2006/10/06(金) 18:25:49
全くだ。
何を好き好んで、余分に時間と費用を費やしてしまったのか・・・

245 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:30:11
ここに書いてある情報は確か?
2ちゃんの情報は鵜呑みにしちゃいけないというオレの勝手な思い込みでしかないんだが。
学部1年のオレだが、オレも学部卒で就職しようと思ってる。
しかし、同じ学科は8割弱が院進学で就職先も院生の方が有名企業に多く就職しているらしい。
やはり修士課程の方が就職は有利なのだろうか?
ちなみに中堅上位レベルの国立大。

246 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:37:44
大学も商売だからなるべく長く在籍させようとする
だから修士までを標準のようにして学部よりも
推薦を優遇したりしているところもある
だから修士になれば有名企業には入りやすくなる

だが、修士でも有名企業に入れない人もかなりいる
入れたとしても入社した後数年で地方にとばされたりすることも多い

教育課程を受けたあとになってみないとわからないだろうが
修士課程で学ぶことのの意味の無さには失望するだろう

景気がいい現在なら自由応募で学部卒でも十分いいところに
就職できるから、学部卒の方がいいと思われ


247 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:42:41
>教育課程を受けたあとになってみないとわからないだろうが
修士課程で学ぶことのの意味の無さには失望するだろう

それはオレもすでに感じている。
実際院で専門知識を深く学べるなんてのは口先だけだ。
ほとんどは教授の世話じゃないのか?

やはり有名企業には入りやすくなるのか。
当然無名よりは有名の方が良いに決まってるしな。
企業に入った後地方にとばされるらしいが、そのリスクは修士課程卒でも学部卒でも同等なのでは?

248 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:47:23
そういうことよ
教授の業績を伸ばすために下働き
それが修士課程の教育の全てだ

その代わり推薦は学部より優先するところもある
だが、問題は入社した後の実力しだいでどうなるかは
その人しだいってことよ

景気が悪いときの話だが、修士卒で某有名電機メーカに入ったのに
リストラされて今はラーメン屋やってるやつを知ってる

249 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:53:25
過去に、優秀だったので学部卒で有名企業に入社できたのに
数年後に修士を取りに大学に戻り、教授にひどい扱いをうけて
そして修了後にはなんと!元にいた会社よりしょぼいメーカーに
再就職してしまった人がいた

研究室を去っていくときのその人の背中を見ていて
かわいそうだった

250 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 00:56:07
企業から修士を取りに戻るのはしてはいけないということはよく分かった。
結局修士の方が有名企業に入りやすいのは事実だが入社してからは実力が優先、ということか。

251 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 01:02:42
そんなに有名企業に行きたかったら学部で就活しろよ。
希望の所に行けなかったら院に行けばいいだろ。
新卒カードが2回になるぞ?

252 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 01:07:53
入社後は結局は実力勝負になるから
今みたいに景気がいいときは学部卒が
一番いい選択肢じゃないだろうか
だめだったらやっぱ修士にいっとけば?

所属している研究室の環境がよければいいんだがな
ブラックも多い

253 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 01:20:58
>>250
企業側の人事は修士を取るために大学に戻った人間に対して
企業との雇用契約を裏切るタイプの人間とみなすらしい
だから下位の企業しか採用しなくなる
その人はそう言って去っていった

254 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 02:34:32
ここって工学系の話かい?
生物や地球科学に比べれば工学系の院なんてよっぽど恵まれていると思うんだが…(就職先や企業募集ね)

255 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 11:42:51
そうだよ。工学系は理学系より就職ははるかに恵まれている。
それはデータを見れば一目瞭然。

256 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 12:36:16
ならばなんで嘆いている工学修士が山ほどいるんだろう
理系が嫌になった、とか?

257 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:12:58
すご〜いあほな質問かもしれないけど、ちょいと聞いてくれませんか?
一般論として、学卒と院卒って待遇格差はあるのですかね?
俺、B3でこれから就職活動なんだけど、院卒と学卒であんまり露骨な
待遇格差があるなら、就活やめて、院試受けるつもりなのです。。

俺自身、初任給格差は仕方ないと思ってるんですけど、昇給格差、昇進
格差がある会社には学卒では入りたくない。たとえ大手一流でも。入っ
た後うだつが上がらないってのが何よりも嫌だから。

志望職種は研究開発以外で専門性の生かせるやつ、デス。。

258 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:16:50
そんなの昇進によるんじゃね?

259 :257:2006/10/07(土) 17:21:25
>>258
いや、その、、俺の言ってる「待遇格差」ってのは昇進格差、
昇給格差、初任給格差などのことで、昇進格差も含めての話なんですけど。
誤解与えてたのかな。。ごめんなさい。

260 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:23:25
そんなの院卒の方がいいに決まってる

無事に終了して就職した後の話しならね
この前提に潜り込めるかどうかが鍵

261 :257:2006/10/07(土) 17:30:32
>>260
レスありがとうございます。
う〜ん、そうですか、、では俺も院試考えたほうがいいのかもしれませんねぇ・・・。

ああ、後、特に知りたいのは昇給格差、昇進格差についてです。初任給格差については
求人見ればすぐに分かりますから。他の方からも教えていただければ大変うれしいです。。

262 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:37:14
。。

263 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:39:59
高卒と大卒はかなりの格差があるが
大卒と院卒はそんなにかわらんだろ
2年分給料が高くなるかどうかという程度じゃね?

264 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:47:43
高卒と学部卒の格差は大きい
学部卒と修士卒の格差は小さい
修士卒と博士卒の格差は大きい

265 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:53:40
真の実力者ならそんなくそみたいな差異には拘らない

266 :257:2006/10/07(土) 17:56:13
>>263
>>264
レスありがとうございます。
うん、そうなんですよ。なぜ、俺がこんなに昇給格差、昇進格差を気にする
かというと、バイト先なんかで高卒と大卒の露骨な待遇格差を目の当たりに
してるからなんですよね。某大手一流企業なんですが、高卒で入った人はほ
んとにうだつの上がらない様子なので・・・。

267 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:57:24
漏れは修士卒と学部卒の方が生涯賃金はかなり多いと思う
修士だと2年間分の間の給料はなくなるし授業料や生活費が消えてなくなる
会社での経験年数も学部卒の方が多くなるから職域も上がりやすい

268 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 17:58:44
>>266
高卒は学力的に大学に入れなかった人たちが混ざってるから
大卒とはずいぶんと扱いが違うと思うよ

でも大卒と院卒はそんなに変わらないと思われ

269 :257:2006/10/07(土) 18:00:31
>>265
でも、俺は役立たずではないにしても、真の実力者とは言い難い。
俺が活躍し、出世していくためには、ある程度外的条件も整ってな
いと・・。てか世の中の人ほとんどはそうでしょ?

270 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 18:04:27
学部卒は学力的に大学院に入れなかった人たちが混ざってるから
大学院卒とはずいぶんと扱いが違うと思うよ



271 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 18:06:26
修士卒は博士卒になれなかった人が混ざってるから
ずいぶんと扱いが違うと思うよw

272 :257:2006/10/07(土) 18:10:40
>>267
>>268
レスありがとうございます。
う〜ん、予想してはいたが、いろんな意見の人がいますねぇ。
しかし、学卒で就職する理系なんて落ちこぼれた人が多いって思うのは
俺だけなのかなぁ。俺の場合は単に進学を希望しないだけのことなんだ
けど・・。これは少数派じゃなかったのか??


273 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 18:11:46
日本の給与システムは基本的に
中卒-高卒-学部卒で決められているから
この3者間の差はきちんと決められている
だが、院卒はちょっと別な扱いになる
職域が+αってところだろうか

274 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 18:47:27
修士に行きたければいけばいい
だが、2年間を終えたときにもう一度振り返ってみて欲しい
修士でいったいなにを得たのか?修士でうけたしうちが
今後の人生でどんなふうに役に立つと思うのか?

就職して給料をもらいながらそのお金でいいものを食べたり
欲しい物を買ったり、そういう経験が2年間できなかっただけの
代償として修士卒になれたのはよかったのか?

2年間が終ったらもう一度考えてみて欲しい

275 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 20:11:40
普通に考えれば大学で就職する奴
=決断力、人生設計力、働く気がある
修士で就職する奴
=とりあえず適当に大学院行ったけど研究するのもめんどくさいから就職しようかって言う中途半端な奴

ってのはわかるだろ?
会社側もそういう感じだよ

276 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 20:19:00
Fランの話だろ

277 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 20:28:58
おれは週勝つしたんだけど
結局営業ばっかりなようなので院に行くことにした
進学率100パーだった

278 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 20:40:53
劣悪な環境の研究室にさえ行かなきゃ修士が無意味って事はないよ。
ただし惰性で何となく大学院行くんだったらどこいっても同じ。

279 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 21:12:48
オレも学部卒で就活しようと考えているのだが、やはり入社してからの待遇などは気になる。
決して院に行く学力がないとか言われたくないので成績はなるだけ高い成績を取るつもり。
3年になったら就活をしながら言い方は悪いが保険として院試の勉強をするつもり。

何より実家の家庭環境的に大学5年目は生活費、家賃、学費などは全て自分で払うことになっている。
学費は2年間で百万、家賃、生活費は2年間で200万以上。
最悪奨学金は貰うがとても貯金できる額じゃない。
前途多難だ・・・

280 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 21:32:36
会社からしてみれば学部卒でも大して変わらんよ。
気にしないで襲喝してみて感触の良いところに入社すればいい。

281 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 21:45:56
漏れの会社は院卒と学部卒で昇給が違うよ.
他は知らんけど.

282 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 21:49:55
そんなの入社して最初の1-2年だけだって
あとはその人の実力しだい

283 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 21:51:15
>>279
学部で主席クラスで卒業して就職する方が
修士で下手な成績とって就職やばくなるより
ずっとましのように思うんだが

284 :257:2006/10/07(土) 21:52:54
>>273
>>274
>>275
>>278
>>280
レスありがとうございます。参考にさせていただきます。

>>279
同じ悩みですね。俺が一番気にしてるのは昇進格差、昇給格差。初任給格差は
まだがまんできるけど、これらがある会社に入ったところで入ってから哀れな
末路をたどりそう。バイト先でも、仕事できるのに大卒と差別されてうだつの
上がらない状態になってる高卒社員もだいぶ見てきましたし。

待遇も気になりますが、院に行く学力がなかったやつだって思われるのも嫌で
すよね。俺だって落ちこぼれた覚えなんかないし、俺の大学の平均的な人より
はずっとできるはずなんですが、企業の人事担当者には落ちこぼれだって思わ
れてもおかしくないような気がするなぁ。

285 :257:2006/10/07(土) 21:59:23
>>281
レスありがとうございます。やっぱり大院ですかねぇ、そんな会社も。
>>282
昇給ってそんなすぐに関係なくなるんですか??
昇進格差、昇給格差を俺が気にいしてるのは、10年先、20年先を見据えての
ことなんですが・・。
>>283
それは分かっていますが・・・。
成績はいいはずですが、主席クラスなのかどうかは分かりません。他人の
成績を知らないから。

286 :Nanashi_et_al.:2006/10/07(土) 23:13:12
>>283
おれの知り合いにも主席の奴居たけど
同じ学科の院卒の就職先よりも遥かにしょぼいところに行ってたよ

287 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 00:05:59
できれば博士まで行ったほうがいいよ

288 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 03:23:48
今、就活の話してるやつは、学校の支援課なり先輩に聞くなりして
勉強したほうがいい。
企業に勤める人っていうのは
社長から部長課長係長平社員清掃員パート契約社員等、役職が色々あって、
"部"長とか"課"長ってあるぐらいだから、
それぞれ異なる業務を受け持つ部署っつー仕切りができて分担作業をしている。
経理の○○とか営業の×× とかドラマで聞いたことあるフレーズだろ?
それはやってる仕事内容が違うんだ。

学部卒と修士卒、博士卒で求められる人材っていうのは変わってくるから、
当然、自分がやってみたい仕事の方向性(行きたい部署)
によって進学するかしないかも決めるべき。

そういう戦略も練らず待遇待遇って言うけど、
初任給の話するなら博士が一番高い。だがその分以上に学費を払っている。
±で考えるとマイナスだわな。金銭的には。
だが、企業で研究をしたいっていう明確な目標があって、それを達成して
満足しているなら、それはプライスレスな価値を含んでいる。

ってこんな一般論を展開してみたが、この程度のこと、当たり前だろ?って
思える状態に持っていかないと修士いこうが博士いこうが、学士で就活しようが
いずれ後悔するよ。

289 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 08:37:08
企業は今時、社員に研究なんか全く期待していない。
研究所なんてさっさと閉鎖したくてしようがない。
技術的素養があってビジネスが出来ればそれでよい。
幹部は自分がいるうちに大儲けしてくれればあとは
どうなろうと知ったことじゃない程度の奴らしかいない。
あまり院とか博士とかこだわってると、自滅するよ。



290 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 09:46:51
>>289
そりゃブラック企業だから、自分も逃げたほうがいいよ。

>>288
同意だな。生涯賃金だったら、高卒ノンキャリの中で頑張った方が
メーカーだと上だったりする。

>>257氏は研究やらないと言ってるから関係ない話だが、
学卒で研究機関に入ってしまって、経験則第一の材料系にいったりして、
下手に業績をあげてしまった人は妙なところで苦労することになる。
論理的な思考に対する尊敬がない。論文は適当にしか書けないから
いつまで経っても完成度があがらない。大学院教育は大事だと思った瞬間。

291 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 12:05:32
大学は絶対修士や博士までいけっていうよ
学生が多い方が得だから

292 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 12:32:20
大学は今時、院生に「真に価値ある」研究なんか全く期待していない。
オリジナルの研究より、技術的素養があって手っ取り早くランキング
上昇に有利なビジネスが出来ればそれでよい。
教授は自分がいるうちは偉そうにできればあとは
どうなろうと知ったことじゃない程度の奴らしかいない。
あまり院とか博士とかこだわってると、自滅するよ。

293 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 12:43:08
学部卒が一番リーズナブルだろ

294 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 12:51:33
290は教員か?企業で論文なんか書いてたら、抹殺候補筆頭だよ。

295 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 15:00:41
ん?
>>290は研究機関に行ってと書いているが。

後、企業でも論文を要求されるセクションはあるよ。
大手には、会社の利益のために研究しているとは到底思えない研究セクションがある。
(実際には数社しか知らないが…)
顧客(大学や旧国研)との関係維持を目的に共同研究を延々と進めるケースや、
リクルート対策なんか知らんが世間受けの良さそうなかっこいい名前の研究を手がける等。

296 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 15:26:11
だからさ、スレ違いだよ。

297 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 15:41:09
やっぱ学部卒でしょ
今は売り手市場だから、余裕かまして初任給だの出世格差だの言ってられるけど、この先どうなるか知らん。
欲をかいて希望の職に就けないとかありえるし。

298 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 15:55:15
高卒と大卒の差は賃金格差
大卒と院卒の差は就職機会格差

299 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 16:27:02
>>297
激しく同意

ここ最近まれなほど景気がいい今は就職するのにぴったり
大手メーカーもどんどん採用をふやしている
数年先国際情勢が変わって景気が悪くなってしまい
就職難になってしまったら目も当てられないことになる

300 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 17:45:16
学生時代、大卒か院卒かの給料等の違いに拘り過ぎて、何をやりたいのか、どういう仕事に就きたいのかを見失っている人もよく見たよ。
働いてからわかると思うけど、いくら給料や待遇がよくたってやりがいを感じない仕事はやっぱり苦痛。
そうでないければなかなか自分自身を成長させるのは難しい、と思う。
>>257も気をつけてな。

301 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 18:01:16
うむ、就きたい仕事を選ぶってのは大事だよ

労働環境悪いIT系から逃げるために
院では別分野を選んでみたけど10年間積んできた趣向は変えられんね
おとなしくIT系に就職して連続徹夜でヒイヒイ言いながら仕事することにする

302 :Nanashi_et_al.:2006/10/08(日) 18:43:57
日本最後の護送船団といわれる放送業界、欧米の場合は電波使用料は入札制で放送会社は莫大な使用料を政府に払っているが
日本の場合は認可制で総務省の管轄下にあるが、電波使用料を支払う必要は無い
この構造はケータイ・キャリアも同じ構造だつまり仕入れがタダで商売が出来るものだから、
儲かるわけだ この点については以前にソニーの出井社長が取り上げたことがあるがぶちあげただけで、
その後尻すぼみで最近ではそういったニュースは流れない TV局やケータイから電波使用料を取る、あるいは電波を欧米並みに入札制にするだけで、
国家財政が立ち直るのではないか?といわれるほどの巨額な電波使用料が見込めるわけだが利権がらみの分野で、政治家もマスコミもこの問題を取り上げないようだ。
総理大臣、閣下、聖域無き改革のメスをどうか入れてください


303 :257:2006/10/09(月) 00:56:59
しばらく来てなかったけど、レスしてくれた方々、本当にありがとうございました。

304 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 15:00:34
生涯賃金
学部卒>院卒
2年分の賃金差がつく。ほとんどの企業・職種であてはまる。

出世
学部卒≒院卒 
メーカ研究開発なんかは 学部卒=<院卒 のケースもある。
その他職種は経験2年多いほうが出世・立場も上で学部卒>院卒。
ちなみに今の40歳以上は理系でも学部卒が中心なので幹部も学部卒が多い。

結論
研究開発でやりたいことがあるなら院がおすすめ。
それ以外の職狙いなら学部卒がおすすめ。
あとは個人の価値観次第。



305 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 15:06:32
大抵の人間は院にいっても修了する頃には
研究開発に興味がなくなると思われ

306 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 17:11:36
>>304
それは昔は今ほど院行かなかったからじゃね?
昔と違って今は高学歴なら院行くのがデフォやで

307 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 17:31:08
コスプレして正常位動画!ハァハァ...(;´Д`*)
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454692113.jpg

エッチなお姉ちゃんをどうぞ☆( ^ω^)ノ
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454345627.jpg

画像掲示板にうpしただお!( ^ω^)ノ
http://salondecafe.servebbs.net/imgbbs/


308 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 22:10:42
大学院にいかなくてもよかった→×
大学院にいくべきではなかった→○

309 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 23:04:01
>>306
じゃ、高学歴で院に行かないってのは?
難関大でも院に行くのは8割ぐらいだから、結構いるけど。。
こういった人たちは、落ちこぼれも多いけど、単に進学を希望しないだけ
の人だって結構いる。

310 :Nanashi_et_al.:2006/10/10(火) 23:14:42
オレもうだめだ

311 :Nanashi_et_al.::2006/10/10(火) 23:31:49
漏れの研究室の卒業生は、社会に出たほうが遥かに楽と言ってるぞ
一般的に、きつそうな内容の仕事でも、コレで給料もらっていいのか?なんていってる人多い

アレだけ人格の崩壊した上司が多ければ当然か

312 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 00:06:56
傷を嘗めあうわけではないけど、このスレ見てると元気がでてくるな
院には行くべきではなかったが、少なくとも汚点にならんようにもう少しがんばってみようと思った

313 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 00:30:13
理系の学部に進学を希望しているんですが
まさか文系の学部行って色々な種類のバイトして
学部卒で就職する方が良い・・・なんてこと無いですよね?
スレチだと思いましたが、ここ見て妙に修士、学士問わず
理系に哀愁が漂っている様に感じました。
どちらにしても文転する気なんてさらさら無いですが。

314 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 00:30:41
>>311
きつい研究室はホントきついからね。
タダ働きだし先行き・最終目標・利用価値が見えなさ
過ぎな研究やらされてると気がおかしくなってくるよ。


315 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 01:17:05
>>308
これはある意味正解。
早く就職したいっす

316 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 20:23:02
>>313
とりあえず院には行くな
多分、このスレの総意

犠牲者を増やさないために
「理系は院に行って当然」という風潮を崩したい

317 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 21:20:34
俺はD3で一度も研究室に行かず家で勉強してたんだがこの1年間が一番成長できた。
研究室にいるとどうしても目先の結果に拘ったり教授に振り回されてしまったことに後悔してる。
大型機器を使う研究は個人では無理にしてもアイデアで勝負できる環境はあると思う。
理系に行ったことは後悔していない。

318 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 21:27:48
>>313
就職の良し悪しだけを目当てに院に行くのは賢いとは言えないね。
研究・学問好きじゃないと院なんて時間の無駄だよ。
ちゃんと卒業しようとするとそれなりに忙しくて社会に出るまでのモラトリアムにもならんし。

319 :Nanashi_et_al.:2006/10/11(水) 21:43:08
確かに時間的に9-17ではどこでも済まされないが、プレッシャー・責任がない分
人によっては楽

320 :Nanashi_et_al:2006/10/12(木) 19:14:15
漏れはプレッシャー掛けられ続けたぞ。
アイデア出して、成果で層になったら、他の奴の研究テーマに...

圧力掛ければ何か出てくると思ってやがる。
タダ働きより遥かに社会で給料もらって仕事したほうがいいよ。

321 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 20:44:00

国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルやから学部なんて関係ねぇわな。


東工大院は超エリート。東大院も超エリート。以上。


322 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 20:50:52
大学も商売だから学生を集めるのに必死だな
簡単にだまされて院にいくなよ

323 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 20:51:48
バカは院に入れない。

324 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 21:01:06
推奨NGワード:大学も商売

325 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 21:38:32
国連のアホさを見てると
「世界的な」話が全部うさんくさく見えてくる

326 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 01:22:05
>>323
確かに、下の下ってやつは入れないが、中の下ぐらいなら全然問題ない。
俺の大学の場合、できるやつが返って院には行きたがらない。滑り止め校だから、
できるやつは大概来たくて来てる訳ではない→自大院に行くのは時間と金の無駄、
院に行くならロンダ、と考える→一般論として他大学院に入るのは自大院に入る
より難しい→就職を希望する、といった具合。自分で言うのもなんだが、かく言
う俺もその一人。ここは2chだから本音が言える。リアルの世界では口が裂け
てもこんなことはいえないが・・・。

あと、中の下が喜んで進学していく。なぜ、お前が・・・?ってやつも非常に多
い。別にうちの大学の院に進学するのが必ずしも悪いとは思わんが、行った所で
ものにならなさそうなやつが行くのはどうかと思うな。

327 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 16:34:03
>>326
本音を見事に描写した君に100点

328 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 17:07:35
うちの教員は、きてほしい奴に限って院試対策おろそかにして落ちるとかいってたな。
で受かるのはどーでもいい連中ばっかとか。

329 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 17:11:30
院試落ちるくらい成績悪いんならロンダとトントンだろ

330 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 17:16:37
329は大学院受験を学部受験と勘違いしてる高校生だなw

331 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 17:25:39
どういう事?

332 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 22:22:25

家業を継ぐつもりなら、趣味で院で勉強すればよい。

学問で生計を立てると考えるなら、ちと遅すぎ。


333 :Nanashi_et_al.:2006/10/13(金) 23:11:44
333

334 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 00:27:29


内部推薦組は馬鹿が多いよな。

推薦入試=馬鹿が定説。

これは高校入試も学部入試も大学院入試も同じやな。





335 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 08:02:23
タダ働きだけならともかく
昨日と今日で言ってることが違う教授とかの
相手しなきゃならんからマジで割りに合わんな

336 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 14:03:15
>>334
ロンダ、ロンダって2chでは馬鹿にされてるが、外部組のほうが底力あるぞ。
内部のほうがひどいし、大学でよくできたやつは大概外部に流出する。

337 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 14:08:48
>>335
60以上の教授なんて老人介護だよなほんと

338 :332:2006/10/14(土) 14:46:34
>>334
MgNeSrNa


まねするな



339 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 17:17:32
>>337
世間の60歳と違って高校生みたいな性格しているから尚更扱いに困る。

340 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 18:20:24
性格が高校生なのはかまわないが研究の世界にどっぷり
浸かりすぎてるもんだから皆が皆研究好きなわけではないってのが
分かってない教授が多いのが困る。

まぁ院生は基本的に自分の意思で飛び込んできてるわけだから
それでもいいんだろうけど、学部生に
「おまえ等研究好きだろ?でもおまえじゃ何していいか分からないから
私が素晴らしいテーマを決めてあげるよ」みたいな感じで
よく分からん激ハードなテーマ与えられても困るっての。

オレはもうこの世界でやっていく自信が無いんです。
就職も決まってるんで卒業させてくれればいいんです。
与えられたテーマも何やってるか分かんないもんだから
日々実験してはデータ取ってプロットして眺めて終わる。
何も身についてる気がしないよ。忍耐力は付いてる気がするがw

341 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 18:23:54
だから学部で卒業した方がいいって言ったのに

342 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 19:02:11
進学率100パー近いんだもん

343 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 19:09:10
理由にならないよ。

344 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 19:55:05
大学にだまされてるぞ

345 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 20:33:04
学部で卒業して院に進学した奴にコンプを持ちながら自分で勉強した方が伸びるのかもしれんな。

346 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:04:33
院に進学した奴にコンプなんて持ちそうにありません。
むしろ、この大学居残り組め〜、研究室のもやしめ〜って見下す
可能性のほうが高いww

347 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:20:43
コンプ持ってるからいつまでもそうやってダメ博士を馬鹿にするんでしょ

348 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:23:28
ちがうちがう
ダメ博士だと思い込もうとしてるんだよ

349 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:42:45
見下すっていうのはおかしいでしょ。
研究者にならなくても大卒なら絶えず勉強は続けないと社会ではただの駒になっちゃうよ。

350 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:50:58
>>348
いやいや、馬鹿にするやつって一部の博士の悪い面だけ鬼の首をとったように指摘するでしょ
二言目には「大学に居残ってるやつは社会性に欠ける」「博士は専門馬鹿」「高齢」だの
結局弱いものいじめをして悦に入ってるだけなんだよ

351 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 21:53:15
一部を指摘するのはマスゴミの常套手段だな

352 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:08:10
高卒の人で「俺は大学に行けたけど行かなかった」と自慢する奴がいたが
学問に興味があるのかと思って話してたら「別に興味はない。 30までに資格を取る」とか言われた。
大学生が4年間遊んでいるわけではないということが理解できないらしい。


・・・とは言っても理系の院に進学するなら他学部に学士入学したほうが成長できそうに思える状況はあるよね。

353 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:16:35
他学部で他の学部生並にだらだらやってたら成長できないけどね。

354 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:29:34
>大学生が4年間遊んでいるわけではないということが理解できないらしい。
いやいや、文系は遊んでる。

355 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:34:06
文学部とか史学部とかの学生って何勉強してるんだろうな。
そう言う友達がいないから想像も付かん。

356 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:37:46
>>355
詭弁術を学んでる。

357 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 22:55:22
>>355
理系が英語の論文を読むように古文字を解読して古文書を読んでたりする。
決して全員が遊んでたりするわけでもない。

358 :354:2006/10/14(土) 22:58:13
文系のモデルケース
1年:まじめに(と言っても週4日程度)学校通う
2年:前半は1年に同じ。後半は学校に通うのは多くて週三日程度
3年:前半は2年の後半に同じ。後半は学校通うのは多くて週2日
4年:3年の後半に同じ
注:ここで「学校に通う」はサークルや部活目的で大学に行くことは
  含んでいません。

俺の場合、「大学院に行かなくても良かった」じゃなくて、院に行くのが当たり
前である理系に進んだのがそもそもの間違いだと思ってる。文系なんてこんなこ
とやっててもまともに就職できて、社会でいい意味で普通にやってけるんだから・・・

359 :354:2006/10/14(土) 23:01:48
>>357
「理系が英語の論文を読むように古文字を解読して古文書を読んでたりする」
のは一部だろ?それにそこまでしなくたって余裕で卒業できる。したければす
ればいいって言うオプションだろ?

理系が英語の論文読まなかったら、一般論として、まず卒業は困難。

360 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:02:07
理系全般板なのに文系学生の書き込みが多いのは謎。

361 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:14:47
理系にいかなくてもよかった
にスレ名変更だな

362 :357:2006/10/14(土) 23:21:15
俺は理系院卒だよ。 年とともに日本史なんかも興味持ち始めて勉強している。
学部の実習は決して無駄ではないと思うよ。 
文系から理系院に進学した人は基礎的な測定法の理解とかに苦しんでいるからね。
でも研究人生はゴメン。 割が合わん。


363 :354:2006/10/14(土) 23:26:30
>>362
お前、絶対理系院卒じゃないだろ!
文系から理系院なんて理工系、農学系ならまずあり得ない!
99.9%院試通らない!

364 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:28:21
>>363
落ち着け。

365 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:30:33
>>362
文系から理系院なんて言ってる時点でワロタwwwwwww

366 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:38:41
しかし、357氏みたいに理系院の世界を知らないってのはある意味羨ま
しいわ。偽院卒ってのはいただけないが。

367 :357:2006/10/14(土) 23:42:24
身近に結構いたよ。 アエラなんかにも特集が出ていたはず。
ネタとして絡んでるの?

>絶対理系院卒じゃないだろ!
この程度のことで「絶対」なんて言葉使うほうが違和感があるけどね。
学部なんて4年間なんだから卒業後の人生の方が長いんだし大抵のことは独学で学べちゃうよ。
ただ独学だとどうしても高価な測定機器や数日かかる実験なんてできないからその辺に支障があるみたいだけどね。

368 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:45:32
独学だと勘違いも矯正されないしな。

369 :354:2006/10/14(土) 23:49:14
>>367
呆れた、偽院卒だ。間違いない。意地張るなよ。

370 :354:2006/10/14(土) 23:51:25
院試ってのはね、いくらいい点取ったって文系学部出身だったら多分落ちるよ。

371 :357:2006/10/14(土) 23:53:12
だから嘘だと言うのならアエラとかの記事も全て嘘なのか?

372 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 23:58:34
>>357叩いて「理系の世界を分かってない偽モノ」とか言ってるんだから理系も陰湿だよな。
まぁオレは文系は陰湿なイメージがあるのが嫌いで理系に来たのに
理系も結局陰湿な世界だってのが分かって院に行かないことにしたんだけどな。
同じ陰湿なら社会に出て稼いで一人で好きな事やってる方がマシ。

高校の頃は理系は真理原理を純粋に求めてそこには陰湿なものが無いと思ったのにな・・・orz

373 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:01:25
おまえだれだよ

374 :354:2006/10/15(日) 00:01:40
>>371
その記事読んだわけではないが、うそではないにしても、かなりのレアケースで
あるのは間違いない。大体、そんな記事を丸呑みにして一般論として捉えてる時
点で終わってる。理系の大学って世界そのものを分かってない。


一応、君の言う「理系」ってなによ?
理工系、農学系、医学系じゃないって解釈することにするわ!

375 :354:2006/10/15(日) 00:03:45
>>372
偽理系に入ってこられてでかい顔されたらそら嫌だよ。
陰湿と言えば陰湿だけど、、、もうやつを叩くの辞めとくわ。

376 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:10:03
ココにいるウジウジ後悔してる院生は下手なプライドで自虐的になってるようにしか見えない。俺もか。

377 :354:2006/10/15(日) 00:11:54
俺もです。。

378 :357:2006/10/15(日) 00:14:37
>そんな記事を丸呑みにして一般論として捉えてる時点で終わってる

だから身近に見ていると言ってるでしょ。
アメリカなんかだとメジャーが数学やコンピューターでマイナーが日本語とかよくあるよ。
理系と文系なんて分け方がナンセンスなの。
君は教科書に天動説が書かれていたら信じそうな性格だな。
「俺の周りでは地球は止まっている」とね。

379 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:14:42
>>354
ちょっとは持ちつけ。
俺工学系だったけど普通に文学部や経済学部出身者いたぞ。
並みのロンダよりよっぽど出来は良かった。

380 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:17:47
>>379
そんな特殊なケースを一般化して欲しくないな

381 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:21:31
大して特殊でもないし、誰も一般化などしてないが

382 :354:2006/10/15(日) 00:26:13
さっき、もう叩かないって言ったから、あまりこんなことを言いたくはないが、
俺は大学は某私立大学(マーチクラス)で院は某旧帝。学部時代に見てきた院生
にも今の同期にも、ひとつ上にもひとつ下にも、文系出身など一人もいない(い
なかった)。

院試の時には、自分が志望する研究室と似たような研究している研究室に所属し
ていないと、たとえ点は良くても不利に扱われる場合が多かった。同じ学部、同
じ学科でもだ。文系出身なんて言語道断だってことが分かるだろ?

383 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:28:45
>>381
特殊だと思ってないのに、一般化してない??正直ワロタwwww

384 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:33:48
>>378
ガセネタは良くない。偽者は撤収しなさい(爆)

385 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:35:45

国立大学院 (guraduate school) 最終学歴  修士号(Master)博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
1流大学 (under guraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
2流高校 (high school) 途中学歴


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルやから学部なんて関係ねぇわな。


東工大院は超エリート。東大院も超エリート。以上。



386 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:38:49
>>383
お前の頭には特殊と一般の中間領域の概念は存在しないの?

387 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:44:38
ま、文系採る理系院なんてあったとしても、生徒の確保に困ってるような
とこなんだろうな。文系を編入で採るのは良くあることだけど。

388 :357:2006/10/15(日) 00:45:58
>もう叩かないって言ったから

論理的に正しい批判ならどうぞ。 ただ君の批判は全て自分の経験則でしょ?
文系出身者が稀だというのは確かだし、彼らも進学後に苦労していると書いてるよね?
理系でもプログラミングが出来ない奴が多いし文系で3DのPGが得意な奴もいるんだよ。
「文系から理系」でググれば出てくる内容を言語道断とか偽理系と決め付ける発想はどうなんだ。

389 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:50:40
>>388
止めとけ、理系院が文型採るなんて確かにかなりのレアケースだから。
俺の目からもお前が理系なのかどうかは疑わしいが、
例え、お前が偽じゃなかったとしてもこれ以上争うと板が荒れる。

390 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 00:55:53
>>388
自分の見たものしか信じられない人とやり合っても埒が明かないよ。
そろそろ放置してもいいんじゃないか?

391 :354:2006/10/15(日) 00:59:54
>>388
文系を理系院が採ったらどうなるか。まず、研究についていけません。
研究室では、たいていの場合、マニアックな最先端の内容を扱っているので、
研究室で行っていることのを縁もゆかりもないところにいた人が勉強するの
は不可能に近い。なぜか?専門書を買いあさったところでなかなか載っては
いないのです。しかし、こうした知識がないと、研究についていけないばか
りか、研究室のお荷物になってしまいます。こうした理由から多くの大学院
では他大学の同じ学部、学科の出身者を採ることさえ、嫌がります。文系な
んか採ってたら目も当てられない状況になります。


392 :354:2006/10/15(日) 01:03:17
>>389
仰るとおり、二度目の正直、止めときます。

393 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 01:07:55
>文系出身者が稀だというのは確かだし、彼らも進学後に苦労していると書いてるよね?
ちょっとロムってみたが、「文系出身者が稀だ」なんてどこに書いてるんだ?

394 :357:2006/10/15(日) 01:18:52
>専門書を買いあさったところでなかなか載ってはいないのです

具体的に何の分野?
ほとんどの学部生は研究室に入るまで論文を読みこなしたりしてないぜ。

>研究室で行っていることのを縁もゆかりもないところにいた人が勉強するのは不可能に近い

でも誰でも最初は素人でしょ。君の分野は同じ研究を先輩から受け継いで代々と続けているところなのかな?
全く新しいテーマを開拓しているところや理論系ならそんなことは無いよ。

>>393
スマン。書いてなかった。 稀と言うのも曖昧な言葉だな。 別に統計取ったわけでもない。

>>392
別に冷静に議論してやるから気にせずに来い。 荒れると言うのは感情的になるからだろ。
ただ具体例を書くと匿名でも当事者に迷惑がかかりそうだから。

395 :357:2006/10/15(日) 01:20:01
文章を間違えた。 これが言いたいこと。
 
>>393
スマン。書いてなかった。 稀と言うのも曖昧な言葉だな。 別に統計取ったわけでもない。
ただ具体例を書くと匿名でも当事者に迷惑がかかりそうだから。


396 :389:2006/10/15(日) 01:23:41
>>389
あの〜スレタイ見てくれないかなぁ。お前が偽かどうか、そんなこと議論
するスレじゃないんだよ。ここはね、院行かなくてもよかったな〜って思
う人が慰めあい、励ましあうスレなんだよ。

俺は板が荒れることが一番嫌なんだ。そういった話ができなくなるから。

397 :389:2006/10/15(日) 01:24:44
↑ごめん、これは>>394に対する返信

398 :354:2006/10/15(日) 01:30:56
だから、4回生の一年を利用して、その研究室所属のまま院に進学す
ることを前提として育てるんだよ。言ってみればその研究室(教授)の
オーダーメイド院生に育て上げるわけだ。だから一般論として、外から
来た人は研究室の荷物になりやすい。

>>389、ごめん。

399 :357:2006/10/15(日) 01:31:10
>お前が偽かどうか、そんなこと議論するスレじゃないんだよ。

>>389を見る限り議論しているのはおまえじゃないかよ。

400 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 01:34:36



名前欄にレス番書いてるやつら、もう2度とこのスレに来ないでくれる?




401 :354:2006/10/15(日) 01:35:09
>>399
へっへっへ

402 :389:2006/10/15(日) 01:36:35
>>354分かってるなら止めろ!
>>357確かに、最初に疑わしいって言ったもんな。
お前も止めてくれ、喧嘩はよそでやってくれ!

403 :354:2006/10/15(日) 01:39:23
>>401は俺じゃありません。悪しからず。

404 :357:2006/10/15(日) 01:40:09
要するに自分の経験則が全てで他の考え方は認めたくないつーんだろ。
俺はてっきりネタで絡まれているんだと思ってた。

>>402
喧嘩じゃないよ。 ネットの初期の頃思い出して楽しかった。
みんな実名で争ってたんだぜ。
ここ過疎板だからたまには良いだろ?

405 :警告:2006/10/15(日) 01:43:27




名前欄にレス番書いてるやつら、もう2度とこのスレに来ないでくれる?

406 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 01:48:27
>要するに自分の経験則が全てで他の考え方は認めたくないつーんだろ。
お前も名、357、354は同類。一般論として考えれば354に分があるが。


さてと、馬鹿どもを追い出したところで、本題に戻ろうか。院に行か
なくても良かったって人、一緒に語り合いましょう!

407 :354:2006/10/15(日) 01:49:43
ただし、俺には他人の考えを認める度量はないけどな。

408 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 01:52:28
早く寝なさい(笑)。

409 :354:2006/10/15(日) 01:53:35
>>407
頼むから、面白半分で俺に成りすますのは止めてくれ

410 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 01:58:22
おっ!407は偽だったのか?お前もだ、早く寝なさい(微笑)

411 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 02:47:56
俺いまだに童貞

412 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 08:39:14

大学院にいけなかった。。

413 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 10:38:03
>>412
おまいは勝ち組
おめでとう!

414 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 16:50:37
歴史的に大学院は博士号をとるためのところで
修士は博士になれなかったリタイヤ組みっていう意味があるから
就職した後に修士まで行った意味があったのか悩む人もいると思う
博士まで行けば意味があんだろうが途中で終ると修了後に
なにをしてきたのかわからなくなり無駄な時間だったように感じる
修士とはそういうものさ

415 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 17:08:12
文系の話?あるいは高校生の妄想?
理系なら企業を目指してても修士まで行くのが当然

416 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 17:13:28
うちの大学も学部卒より修士のほうが就職がいい。
博士が死んでるのはほかの大学と同様

417 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 17:14:26
修士の教育をうけて
ためになりましたか?

418 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 17:18:06
教育そのものではなく、自分で実験を組み立てれる環境にいるというのはためになるとおもう。
その点において研究室選びが最も重要である。


419 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 17:32:42
それは会社でも一緒でしょ?

420 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 20:12:36
>>416
どこの大学だってそうだよ。文系は別として

421 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 20:17:36
就職するのは楽だ。しかし、学卒で就職活動してても、この会社の内定は取れたん
じゃないかって思う。だから労力、時間、金を投資して散々ストレスためながらた
だ働きやってた割には・・・・・・と思わなくもない。

422 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:19:21
そこが大学の落とし穴なんだ
修士までいかせて授業料を稼ぐために
学部よりも修士の方が就職がいいという
既成事実を作る

423 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:22:53
学部よりも修士の方が就職がいいという事実

424 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:27:09
最終的な賃金の期待値はどちらも大して変わらないんじゃないの?
重役になれる人間はどちらにせよレアだし。

425 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:29:27
>>424
学士と修士が同じ企業に就職した場合はね。

まあ、金銭しか判断基準に無いなら学部卒で就職していい。

426 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:34:04
むしろ近年は実力成果主義で
同年齢でも学部卒の方が給料がいい場合も多い

427 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 20:36:28
×同年齢でも学部卒の方が給料がいい場合も多い
○同年齢でも学部卒の方が給料がいい場合も見受けられる

多いってのは嘘です。

428 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/15(日) 20:45:05
俺の内定取った会社では、院卒と学卒の待遇差は初任給格差(月給にして
約2万円)程度しかない。こんなの2年働けなかった分とその間掛かった
学費を補償する額としてはどう考えても少なすぎる。学費すら回収できな
さそう。

429 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:01:15
>>428
年間で24万円増か。ボーナスまで入れればもうちょっと増えるね。

430 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:02:59
>>428
その代わりに、何らかの能力や技術、思考ツールは手に入れたんでしょ?
そういうのが身に着けられなかったなら君の2年間は無駄だけど。

431 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:06:42
2年間、午後出勤夕方帰宅でネット三昧の優雅な生活が送れた

432 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長 :2006/10/15(日) 21:07:55
>>429
でも初任給格差なんか昇給繰り返すとすぐになくなっていくんだろうし。
聞くところによると、この手の給与格差の寿命はせいぜい3年だそうだ。
二年の学費約100万は多分これでは回収できない。二年間働けなかった
分は―ってなると考えたくもない。

433 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長 :2006/10/15(日) 21:09:35
>>430
身には付いた。でも、そんなもん、多分役に立つことは無いと思っております。。

434 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:10:04
>>432
で、君は大学院では学位以外に何も得られなかったのねw

435 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:38:47
>>429
院にいると
授業料と下宿大や食費で100万は年間とんでいくからな

436 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:39:28
>>434
432ではないが、院で研究をするなら
会社で同じような仕事をしていたほうが
金が入るという話しじゃないのか?

437 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長 :2006/10/15(日) 21:47:22
>>436俺も院に進む時にそう思って躊躇するにはしたが、言って当たり前
っていう傾向に流された。自分の意志の弱さ、判断力の無さを痛感して
いる。

438 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 21:51:31
それが大学の落とし穴
企業は学部卒のほうを欲しがるのに対して
大学はそれを学生隠して院に行かせようとする
要は学生の頭数稼ぎになってるんだろ

439 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 23:13:12
就職がどうこうという以前にもうちょっと研究続けたいんだよ

440 :Nanashi_et_al.:2006/10/15(日) 23:19:59
仕事も同じようなものだよ
やれば面白くなる

441 :441:2006/10/15(日) 23:25:10
√(441) = 21 世紀


442 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 18:10:56
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


443 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長 :2006/10/16(月) 21:05:11
>>439
だったら院に行けばいい。俺はそう思う。
置かれてる状況、価値観、物の考え方、みんな違うんだから。

444 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 21:30:33
研究は続けたいけど、金銭的な問題がある。
うちは親が院に行くなら授業料と生活費は自分でなんとかしてくれって言ってる。
身の回りは奨学金で行くって人が多いけど、学部時代も奨学金受けてたしこれ以上借金増やすのは…

445 :Nanashi_et_al.:2006/10/16(月) 22:11:37
金がないなら止めた方がいいよ。
金銭的に余裕がないやつから脱落してくから。

446 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/16(月) 23:12:28
そうなのか?俺の周りはそんなこと無かったな。
金銭的に余裕の無いやつが少なかっただけなんかも試練が。

447 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 16:42:43
つーかある程度レベルのある大学だったら院行くのが理系の常識だろ。
院行っても元取れないって言ってるヤツいるけど、じゃあ学部卒でまともな就職先あんのかよ。
どうせ営業みたいなことしかやんないじゃねえか。
給料だけじゃなく仕事内容まで考えれば院行った方が絶対良いし、企業だってどうせ修士しか取らない。
訳分からん理由で院行かずに学部卒で就職するのが本当に正解なのかね。
人生は先もっと長いんだから院で2年、もしくは4年我慢すりゃいいだけの話。
院に行けば良かったな、と悔やむのが一番の不正解。
それから院に行ったところで企業は採用しないから。
つまり学部卒ですぐに院入るのが正解。




オレは間違ってるか?

448 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 16:55:42
今の話題はそれが大学の営業にのせられてるのでは?
ということじゃないか?

449 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 17:40:31
うちに出入りしてる営業は理系院修了で、文系学卒の営業所長の
下で働いている。

450 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 17:44:15
それは悲惨だな

451 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 17:50:58
でも楽しそうだよ。

452 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 17:56:28
>>447
>どうせ営業みたいなことしかやんないじゃねえか
営業を見下すバカ乙
こういうことを平気で言うヤツは会社でも上に立てないな
少なくとも人を使う仕事には就けない

453 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 20:17:23
そうだよ。
社長になっても、本人が自分からへりくだって営業する事が多い。

454 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 20:26:57
営業が気に入らなければ、買わなければ良いだけ。
ごちゃごちゃ言うから自分まで叩かれる。

455 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 20:34:27
学歴的には
理系院卒>理系学卒>>>文系学卒だしな
ロンダは除くけど

456 :関西裸連合会兵庫県支部名誉会長:2006/10/19(木) 21:02:08
>>447
100点満点ではないが、55点ぐらい。
正解だとは思わん。でも、必ずしも間違ってはいない。
ただ、大学に乗せられてる感は否めない。

457 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 21:03:12

理系の院は、丁稚奉公より悲惨ですよ。


458 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 23:33:30
>>447
名誉会長じゃないが、院生的にちょっと添削。。

>つーかある程度レベルのある大学だったら院行くのが理系の常識だろ。
正解○

>院行っても元取れないって言ってるヤツいるけど、じゃあ学部卒でまともな就職先あんのかよ。
あります。研究開発以外なら全然問題ない。ただし、院に行っといたほうが就職活動は楽。
だから△

>どうせ営業みたいなことしかやんないじゃねえか。
「営業=まともじゃない」、じゃなくて、「俺は営業は嫌だ」だろ?
多様な価値観を認めましょう。この考えはいただけないな。だから×

>給料だけじゃなく仕事内容まで考えれば院行った方が絶対良いし、企業だってどうせ修士しか取らない。
訳分からん理由で院行かずに学部卒で就職するのが本当に正解なのかね。
さっきと同じ。あなたが研究開発とかをやりたいのなら、あなた個人としては「仕事内容ま
で考えれば院行った方が絶対良い」のかも知れないが、万人に当てはまることじゃない。
さらに言えば、研究開発以外なら、修士でなくても問題ない。だから×

>人生は先もっと長いんだから院で2年、もしくは4年我慢すりゃいいだけの話。
院に行けば良かったな、と悔やむのが一番の不正解。
それはそうだ。正解○

>それから院に行ったところで企業は採用しないから。
つまり学部卒ですぐに院入るのが正解。
そういう場合も多いが、第二新卒市か採らない会社も結構多い。
まあ、学部卒ですぐ院に入るのが正解、ってのには違いない。
というわけで、○に近い△



459 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 23:41:46
もう企業は院卒も学部卒も区別してないよ
それよか個人の能力で給料を決めてる

460 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 00:04:47
東大京大東工大阪大→院へGO
その他→営業へGO

461 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 00:19:10
>>459
会社にもよるんじゃね?

462 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 10:52:29
会社にもよるが、営業も活動費を給料に上乗せしてくるところは給料高いよな
特に経費で落とせない系の接待を要求されて会社がそれを黙認している場合

知り合いは3年目で年収1千万超えてたな
もちろんそれなりの接待をしなければいけないから大変だがな
接待するための下見も金かかるし

463 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 11:22:35
東大なのに文系就職した俺に言わせて見れば、東大にいかなくてもよかった。
普通の営業職だし、マーチとか言って、キャンパスライフを満喫して、
まったり過したかったなぁと最近思う。受験時代もなぜあんなに必死だったのかと

464 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 11:32:01
東大っていうブランドだけで女が股開くんだからいいじゃねーか
その権利を使わなかったお前が悪い

465 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 11:49:54
>>464
童貞乙w
股は開きにくい上、一度開けば取れにくい。遊びで女と付き合っちゃいかん

466 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 12:21:05
>>遊びで女と付き合っちゃいかん
中学生ですか?w

467 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 12:39:11
>>466
毎回結婚しようと思って付き合ってんの?
経験なかったらごめん。

468 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 12:39:58
>>467
結婚したことないの?
経験なかったらごめん。

469 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 12:47:53
>>468
社会人の方でしたか、失礼しました。私が先程申し上げたことはあくまで学生時代のことですので悪しからず。
ご結婚されてるんですね?結婚すると結婚してないより満たされますか?

470 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 12:57:24
軽い女としか付き合えないんですか?ww

471 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 13:04:38
やっぱり童貞だったかww簡単にフィルターにかかったから手応えなかったな。
俺は君を応援してるから、早くいい人見つけなよー(^O^)/

472 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 13:07:17
>>469
嫁が妊娠してる時はやっぱ性的に満たされないね。そういう時はこっそり風俗いっちゃうよ。

年をとるにつれ女の子にはちやほやされなくなるし(結婚してるせいもあるが)。
学生の時だけだよ、なんかもててた気がしたのは。
若いときに遊んでおくのが一番だと思うけどな。
年をとってから近づいてくる女なんて目が露骨に(¥)(¥)になってるから、俺はいい気がしないね。
そういうのに簡単に引っかかってしまう(おそらく女性経験のない)後輩を見ていると、
彼が勉学に必死になって東大へ行った苦労はいったいなんだったのかとさみしくなる。

473 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 13:15:28
>>472
誤爆してすみません。

2ちゃんで久々に勉強になりました。若いうちに遊ぼうと思ったんですけど、付き合った女が厄介なやつで・・・
もう一度20前後に戻りたいなぁ。

474 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 14:15:58
>>473
年取ってから厄介な女に振り回されるよりマシだよ。
30近くの女ほど結婚に焦り、金、名誉を求めて、高学歴高収入(見込み)の男に妙なアプローチをしてくる。
そういう女は本当に厄介。スッポンみたく食いついたらまず離さないからな。
それに比べたら、学生の時に遊んでた女なんてかわいいもんだと思ったよ。←これは俺の意見

475 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 00:02:21
ここでお前らスレタイを見てみろ


476 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 14:20:09
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


477 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 15:01:41
理系のブスと付き合ってるのは遊びのつもりなんだろうが、オレには本気にしか見えん

478 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 16:24:29
旧帝早慶はともかく、それより下の理系で学部より修士のほうが就職が
いいと思っているのは素人。実際には学部も修士も同じ。
いま修士の奴らが2年前の学部卒時に不景気だったから、景気回復で
就職がよくなったのを修士のおかげと錯覚しているだけ。

479 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 20:33:15
今は景気がいいから、そうでもない大学院からでも研究開発行けるが、
ほんの3,4年前まではマーチ、関関同立あたりになるともう苦しかった。

いつまた景気が悪くなるか分からんから、院に行くなら旧帝早慶だね。
それ以外行くのは時間と金の無駄になりかねない。

480 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 21:29:37
と言うことは、マーチ、関関同立以下の院生ってかなり痛いね。

481 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 05:02:29
旧帝早慶未満の大学院から企業の研究所に進む奴は何を考えているのか。
研究所ってのは少し景気が悪くなるとすぐリストラの対象になる。景気なんて
数年周期だから、景気のいいときに研究所に入っても、何年かで事業部の開発
に回される。研究の業績なんて外から判らないから、学歴の低い者からリストラ
されることになる。
そうなったら最初から事業部の開発にいる奴から差別されて、会社に居られなく
なる。最初から身の丈にあった職種についた奴が結局勝つ。
いい大学でない奴が大学院に進学しても何もいいことない。現実に目覚めろ。

482 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 12:50:46
間違っても院に進学する人、博士課程に進む人、研究者を
馬鹿呼ばわりする気は無いが自分には無理っす。

483 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 13:01:04
和田秀樹は東北大で医学博士号を取得したが、東大医学部卒で通してるし、医者とは違う仕事に就いてるから、結果的には大学院に行かなくてもよかったのにな。

484 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 13:43:34
まあ、ハーバードの私費留学を自慢そうに書いてた人もいるからね。

東大卒、(米国州立大博士=省略)、ハーバード大学に留学(私費の研究生)

自分の博士号は省いて書く。

485 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 13:45:46
>>481
リストラの時に学歴選抜があるんじゃなくて、まず部署が丸ごとなくなるんだよ
そこで優秀なヤツが部署がなくなる前に引き抜かれる
引き抜かれてもまずろくな事がないけどな

486 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 13:49:39
俺的にはちょっと前まで研究が嫌だったので、大学院に来たのミスったーと思ってたけど、
最近になって楽しくなってきたから、まあきてよかったかなと。

487 :Nanashi_et_al.:2006/10/22(日) 13:53:36
周りの環境が良かったんだろうね。
それは良かったじゃない。
入院してから指導教員と些細なことでもめて、こじれて修復不能になり人生終了とかいうのが一番鬱だよな、

488 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:27:49
大学っていうのは
学部は普通に講義を受けて勉強するところ
修士は2年間教授の奴隷になり
最後に論文を書いて教授の業績に貢献するところ
と考えておいたほうが無難

489 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:33:22
修士の投稿論文は基本的に教授の業績とみなされる
そんなのあたりまえだろ

490 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 20:35:41
>>489
本人の実績でもあり、教授の実績でもある。

今、後輩に俺の思いついた実験やらせているが、それでデータが出たら、後輩だけの成果とはいえないだろ。
当然、俺が筆頭著者であり、後輩が2ndなわけだ。そして教授が連絡著者。

よく考えてみればそんなの当たり前じゃねえか。



491 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 20:40:51
いやいや
研究の世界では学位をもっているかどうかが非常に重要
修士の場合はいくら頑張っても教授の下働きをしたという意味になる

ためしに教授や博士なしで投稿してみな
著者に学位持ちがいない場合は問答無用でリジェクトされるだろ?
査読に1週間もかからず戻ってくるぞ

492 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 20:54:28
そういうくだらないしきたりがあるから、日本はしょぼいんだね

493 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 20:57:04
ためしにAPSとかIEEEとかに送ってみな

494 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 21:00:55
っていうか、教授もしくは主任研究員がいない状況で、論文って出せないだろそもそも。

教授なしで投稿してみな…ってそれこそ、研究室にいられなくなっちまうぜ


495 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 21:04:23
部長と室長の名前も入れておけ。

496 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 21:08:25
>>494
波紋パンチをくらうかもなw

497 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 23:01:16
教員を通さなくても論文が通るということは、その教員の存在意義が(略


498 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 03:42:49
研究室に学部から2年半在籍して、今年で修士修了できる予定・・・あくまで予定だが、
この間で変わったことは・・・アニオタになったこと

499 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 22:39:47
学卒だけど、研究開発に使ってくれる会社(例外中の例外。
穴場があった。)の内定取れた。待遇もそこそこ。自分なり
にはかなり気に入ってる。

旧帝院ひとつ受かった。ここに落ちて、4年間某マーチクラス
私大に行ってきた。※あんまり露骨なロンダではありません。

俺はB4。もしも俺だったらどうします?
ごっつい悩んでる。。。

進学か、就職か、あなたなら、どっち?

500 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 22:46:10
>>499
その会社がどこか言ってくれなきゃわからんが、進学に一票。研究開発したいなら最低修士。 

501 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 22:48:59
研究開発にありつけたのなら学卒でいいんじゃない?普通はありつけないから院に行くわけだし。
それに同じ職種内で比べるなら学卒はいろいろ有利なんじゃないの?そこら辺の事情はよく知らんけど

502 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 22:51:10
会社によるでしょ。

503 :499:2006/10/26(木) 22:58:25
その会社、学卒でも普通に研究開発採るようです。俺もびっくりしましたが。
大卒新人採って1年ぐらいは研究室でみっちり勉強させるんだとか。

504 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:00:40
内定でてるなら絶対その会社に入った方がいい
修士になると周囲の凡人と同じ土俵で競争しないといけなくなるから
下手すると中小企業に就職することになるかもよ

505 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:02:53
>>503
実際のところ企業は学部卒を欲しがってるが
大学は修士までいかせようとしてるから
現状では意外と学部卒で自由応募の方が就職が良くなってる

ただし、推薦してもらいたいなら大学の言うとおりに
修士に進学した方がいい

506 :499:2006/10/26(木) 23:14:19
学歴コンプが今となっては院に行こうかと思う最大の理由。

親戚関係とか高学歴ばっかだし。なんかこう、肩身が狭いのです。
この4年間、盆や正月はわざとバイトを入れて出かけていたぐらい。

内定取った会社には何一つ不満はないし、こうなると、院に行っ
ても実質的なメリットがないのは分かっていますが、まあ、これ
からの人生、気持ちよく生きていきたいですし。そのための投資
としては院に行くぐらい、内定蹴るぐらい、安いもの、とも思う
のです。

507 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:19:41
499の場合そこまで思ってるなら進学した方がいいんじゃないか?
オレならばその会社に就職するがな

508 :499:2006/10/26(木) 23:27:02
そうなんです。こんな事情が絡んでなかったら絶対就職します。

生まれた家が悪かったのかもしれませんね。
会社とは辞めてしまえば縁は切れますが、血を分けた人間とは
たとえどうなっても縁は切れないんですよね。死ぬまで。

509 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:50:21
>>501
修士を出ると必ず研究開発できるというのは
大学がつくった幻想です

510 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:52:45
>>509
さすがに「必ず」はないだろう。
大学が煽っているのも確かだが、拡大解釈してる学生がいるだけ。
どっちも悪いんだよ。

511 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:56:08
大学院の推薦の場合、一旦は研究開発にいかせることになってるが
だいたい3年以内に工場などへほとんどの人間が移動する
そうしないと本社が人であふれてしまう

512 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 00:07:42
オレの先輩は研究職で採用されて、入社してすぐに技術営業に事例が出たそうだ。
まあその人は空手部の部長だったから、営業のほうが向いているのはわかる気がする。

513 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 00:13:38
>>512
人間には向き不向きはあるからね。結局、一番向いてるところで
やっていくのが本人のためにも一番いいんじゃね?

514 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 17:59:55
あげ

515 :Nanashi_et_al.:2006/11/11(土) 15:00:22
あげ


516 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 14:17:01
あげ



517 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 18:33:20
大学院なんて本当に研究者になりたい人だけが行けばいい。
少数精鋭にすればいいと思う。

518 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 18:42:57
それじゃ教授どもが困る

519 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 19:00:06
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )  困らんよ。  
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )  
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛       
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


520 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:11:23
就職活動始めて思うこと

1、研究職は院卒しか採らない。開発は学卒でも採るが院卒が有利。
それ以外は院卒と学卒に就職機会に格差なし。
研究職を志望するにしても院に行ったところで、そんじゃそこいら
のことではなかなか研究職にはありつけない。

2、初任給は院卒の方が高いので一見院に行ったほうが給料が良くな
るように見える。しかし、修士の初任給は大卒の入社後二年の社員の
平均的な給料に、博士の場合は大卒、入社後五年の社員の平均的な給
料に合わせてある場合がほとんど。

3、ほとんどの場合、大卒と院卒の昇給格差、昇進格差はない。


2,3より、大学院に行くと大学出て最初の二年に稼ぐ金額+学費
を大卒に比べて損することになる。また、研究職を希望する場合を
除いては就職機会に大きな格差はない。また、研究職を志望する場
合でも、院に行ったとしても研究職に就くのは、一部の大学の院を
除いてはかなり困難。

結論
大学院は純粋な知識欲を持った人が損得を抜きにして、研究をやり
に行く所。「理系だったら院に行くのが当たり前〜」なんて言って
惰性で進学しても絶対に後悔します。

521 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:17:33
だから院に行くと授業料や生活費の面で
生涯賃金がかなり損するんだお

522 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:18:25
院を出て研究職についても
どうせ3年程度で開発職や工場に
まわされるお

523 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:23:17
でも院をでなかったらその会社
にすら入れなかった

524 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:24:40
>>523レアケース

525 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:27:35
んなこたーない
会社は今でも院卒より学部卒を欲しがってる
院卒の方が就職がいいというのは大学が推薦を
院卒優先に出してるから
ただそれだけ

526 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:29:11
>>520
その純粋な知識欲も
アホ教授陣によってそぎ落とされてしまうから
結局、大学院は必要ないね。
M1で公務員試験に合格し、中退するくらいで丁度いい。

527 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 00:55:29
>>520
俺もそう思う。

でも、理系就職するなら院に行かないとだめ、って信じて院に行くやつ、
非常に多い。院に行くって決めてしまったら多くの場合就職活動しないか
ら520みたいに気づくこともないまま入院してしまう。そしてM1の秋に就
職活動始めてからすべてを悟る。こんなやつを何人も見てきた。って俺もか・・

528 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 07:23:16
激しく同意!

529 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 18:46:37
>>520,527
非常に良い意見だ。
オレは今大学1年で大学院には行く気ないのだが、オレの周りには、
「理系だったら〜〜やぁっぱ院行かなきゃなんだろうなあぁ・・・」
「院行かなかったら就職は厳しいんだろうなあぁ・・・」
と申す人が多い。
オレはなんとか院の現状を教えてあげたいのだが、1年じゃ発言に説得力がない。
何か良い説得方法はないものだろうか。

530 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 19:22:29
>>529
なぜ人に説得する必要があるんだ?
自分が大学院へ行かない正当な理由を見つけて、自己弁護して気持ちを落ち着かせたいだけじゃないの?
余計なお世話だよ。
地獄に行く人は引き留めなくていい。

531 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 20:37:42
>>529一番いいのは一緒に学内合同企業セミナー(もちろん技術系を対象としたもの)
なんかに入り込むこと。1年が潜り込んでもおそらく何も言われない、むしろ歓迎される場合多し。

必ず最後に「質問はありませんか?」と会社の担当者が聞いてくるから「大学院行っといたほう
が給料など待遇はいいのですか?」、「技術職で大卒は取る予定あるのですか?」などと質問し
たらいい。目からウロコだと思う。

532 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 20:52:40
>>529
>>520のようなこと分かってて院に行くつもりなのなら別に好きにすれば〜
って感じだけど、分からずにむやみやたらに入院するって言うやつは確かに
見ていたら痛々しい。

533 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 21:22:06
>>531
そういう質問すると
大抵院に行くように言われるだろ
企業だって、給料払って育成するより、かってに育ってくれた方が楽だし

534 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 21:27:32
>>533同じ質問してるやつがいたけど、そんなことなかった。
某大手家電メーカーのM社の担当者は・・

535 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 21:30:34
ぶっちゃけ名前出すと
日立と東芝の人は、院卒のほうが待遇もいいし出世も早いと言っていた


536 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 21:41:07
>>535説明会では、この手の質問を必ず必ずするようにはしてるけど、
それはかなりの少数派だと思う。

537 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 21:47:23
まったくだ

538 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 23:51:44
社会人の方の意見、体験談、聞かせてください。お待ちしていますw

539 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 01:27:32
だから院でもレベルによるわけよ。
3流大の院より1流大の学部のほうが
学力高いわけよ。わかる?

540 :りゅー ◆4CDQRlz0/M :2006/11/14(火) 01:30:58
俺が聞いた話では
やっぱりドクターまで行ってないと最後の最後で偉くはなれないって事だったけど

修士卒で就職しても社会人ドクターとして給料貰えながらドクター取れる
でも学部卒だとそれは無理なんじゃね?
それって結構でかいんじゃないの?

541 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 02:14:22
旧帝投稿ぐらいだと院行くのは当然として
問題は駅弁マーチだな

542 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 02:46:48
2年ぐらい自由に泳がせてください

543 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 07:29:55
それは大学の商売言葉だな

544 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 07:35:55
本当にドクターとってもいいのは
修士5000〜10000人に一人くらいだろう

545 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 18:29:53
ここの書き込み信じてよい?
おれの周りにもなんとなく院行くってやつが多すぎる。
学内説明会では大学側は院行けの一点張りだし

546 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 18:37:14
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろ123456789!"#$%&'()*+,-./:;<=>?@[\]^_`{|}~。「」、・ー゚゙

547 :Nanashi_et_al. :2006/11/15(水) 18:40:05
同じような悩みage

548 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 19:26:09
大学院は「進学」ではなくて「入院」と呼ぶのが相応しいな。

549 :技術の面汚しに教育願います:2006/11/15(水) 20:11:18
現業風情が技術者気取りしてるアホに教育してやってください。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1162134647/l50

550 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 22:22:21
>>545
>ここの書き込み信じてよい?
当たらずとも遠からずってとこじゃないの?ただし、かなり偏りがあるのは
確かだよ。「行かなくて良かった」って考えてる人が集まってるんだから。
「行っとけば良かった」って思ってる人の意見を聞かない限り客観的な大学
院進学のイメージは作れんな。

>おれの周りにもなんとなく院行くってやつが多すぎる。
学内説明会では大学側は院行けの一点張りだし
俺もそこらへんは悩むわ!行きたくはない。

551 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 22:42:28
行った結果、行かなくて良かったって思うのと、
行かなくて、行っとけば良かった、なら後者の方が精神的に
きつい気がする。大は小を兼ねるというか、院卒って学歴が
あって損することはないんだしな。

552 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 23:42:12
院に行って、行ってよかったと満足するやつ
院に行って、行かなくても良かったと思うやつ
院に行って、行くべきではなかったと思うやつ
院に行かなくて、行ったほうが良かったと思うやつ
院に行かなくて、やっぱり行かなくて正解だと思うやつ
印に行きたくて、行けなかったやつ



553 :550:2006/11/16(木) 00:06:47
院に行けば、行くべきではなかったと思いそう。
院に行かなければ、行ったほうが良かったと思いそう。
そんな自分が情けない。

554 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 10:48:52
修士くらいはいっておいた方がいいぞ。
博士はやばい。自殺行為

555 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 15:43:04
555

556 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 16:02:23
今年B4/M2で来春就職する奴は勝ち組決定
B3/M1が就職活動する時期にはどうなっていることやら・・・


557 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 19:05:33
>>554
修士なんて意味ねえし。むしろいくなら博士。
修士だけのつもりなら行かずに就職しろ。

558 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 19:27:32
それは一利あるな

大学院はもともと博士を養成する機関だから
修士で終ると世界的には博士脱落者として扱われてしまう

給与体系も学士までは差があるが修士以上だと
同年齢の学士とほぼ同じ給料になる
修士の意味はあまりない

559 :Nanashi_et_al.:2006/11/16(木) 20:57:15
インテリジェンスかなんかで研究者の平均年収は
年齢を重ねるごとにほかの職種よりも高めだって言っている

だけど、>520の意見によれば院に行っても研究者には必ずしもなれない
(学卒では研究職をとらないことを考慮)

金銭的なことで悩んでいるのなら以上を考慮して決定したら委員でないかな?

560 :550:2006/11/16(木) 23:57:49
15年前は大学院なんて誰も行かなかったのに・・
大卒でも研究開発いけたのに・・
院に行かない=落ちこぼれ、こんなイメージなかった・・
15年早く生まれていれば―、ってマジで思う。

561 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 01:13:09
あるな。
オレは院行くだけ無駄だと思ってるから行かないだけなのに、院行かない落ちこぼれとか言われる。
成績だけがその人の優劣を決めるわけではないが、少なくともそんなこと言うヤツより遥かに成績良いし。
今は我慢できるが就職してからもそんな目で見られるのは我慢ならない。

562 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 12:57:01
>>561
就職したらどこの大学を出ようがあまり関係ないよ。
それよりも仕事で結果を出すことのほうが大事。
逆に「院まで行ったのに仕事できねーのかよ」って言われるから。
そっちのほうが辛くないか?

563 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 14:32:03
「海外研究留学までしたのにつかえねー」って言われてまつ、、、orz

564 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 17:57:12
>>557
何言ってんだ。修士くらいないと理系じゃ就職活動もつらいだろ。
学部卒なんて既にワンランク下扱いじゃん。一昔前の高卒みたいな

565 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 19:31:07
>>564
理系で就職活動しているようではクズ
普通は学校推薦でスイスイでしょw

566 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 23:01:33
>>561
その考え、その立場、俺と同じ。無条件に院に入りたがる中の下程度の連中に
そんなこと言われると腹が立つと同時に笑ってやりたくなるw。自大院だとよっ
ぽどひどくもない限り落ちないから、少々馬鹿でも入れるんだよな。
>>564
>何言ってんだ。修士くらいないと理系じゃ就職活動もつらいだろ。
そんなことない。研究職目指す場合と一部の特殊な場合を除いては断言できる。
一度でも就職活動経験してればこのぐらい分かるよ。入社後の処遇については
よく分からんけど。

567 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 23:40:00
浪人、留年したやつが、平気で入院するのはどうかと。
行くな、行くべきでないとは言わんけど、少しもためらわないのは
どう考えても親不孝丸出し。自分さえ良ければって人間なんだな、
ってことが良く分かる。こんなやつが行く末まともな人間になると
は思えんなw

568 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 23:55:47
じゃあ現役なら
2年くらい自由に泳がせてくれよ

569 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 00:21:44
>>566
入社後については会社次第としかいいようがないわな。
最近は、学卒と院卒の区別はなくなってるみたいだけど、
やっぱり最初の配属という点では不利な部分も出てくる場合がある。
給与面では最初の数年間は不利だが、最初だけ。

いずれも致命的ではないよ。

570 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 00:23:52
>>569ご丁寧なレス、かたじけない!

571 :sage:2006/11/18(土) 16:36:18
将来的な年収と院卒かどうかには相関があるよ。院卒はどんどん年収
が高くなる。ぶっちゃけ、学部卒と高卒は年を取れば年収にそれほど
差がみられなくなる。
All Aboutかインテリジェンスの方にそのソースがあった。今ちょっと
みつからないので、みつかったらUPするよ。
まあ、院卒と学部卒で比べたら、統計的には院卒が圧倒的に優秀なん
だけどね。実際に。例えば、技術士試験でも、最終学歴院卒のH17年度
合格率は45.5%で学部卒は26.8%になっている。

http://www.engineer.or.jp/examination_center/statistics/statistics_index.html

今大学院で苦労している修士の皆さん。そのうちきっと報われるから
頑張ろう。博士は知らんけど。

572 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 16:45:07
確かにあったね。俺も読んだよ。

ただね、この手の情報は何が正しいのか良く分からんのだ。

いろんな人が自分の経験と周りの人「だけ」を参考にして
自信満々にいろいろと言うからね。個人的には〜とか、自
分の経験では〜って言うような前置きが抜けてるんだよ。

単に平均が高いといっても、一部の人が引き上げてるだけで
は何の意味もないし。ぶっちゃけ、理系より文系の方が平均
の生涯賃金は高いしな。客観的なデータという意味では価値
あるけど。

573 :sage:2006/11/18(土) 16:52:10
まあそうだね。
しかし、俺も院卒(修了)なのでその記事読んで
嬉しくなりやる気が湧いたのは事実。
あんだけしんどい思いして、まったく報われない
のでは虚しい。ダメな博士ほどではないけど。


574 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 17:00:09
>>571それ、俺も読んだけど、俺の意見としては・・

1、そんな現象が起こるのは、ランクの高い大学ほど入院率高いか
ら。決して院に行ったことそのものがプラスに働くわけではない気
がする。同じ大学の院卒と学卒を比べないと信頼できるデータとは
言えない。重要なのは院に行ったことそのものがプラスになるかど
うかと言うことなのだから。

2、確かに、理系の場合、院に行った方が就職機会は多少多いので
MARCH以上の修士卒ではほとんどフリーターが出ない。平均の足を引
っ張る存在がないので院卒の平均は上がる。どうせ比べるなら、新
卒であぶれずに就職したもの同士を比べなければ意味がない。(こ
れは高卒と大卒についても言えること)まあ、あぶれにくいのはい
いことだけど。


575 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 17:04:41
>>571そうそう、でも修士卒として、あれ読むと俺も元気は出た!

576 :sage:2006/11/18(土) 17:06:51
確かにその通りですね。そもそも院に行く人は真面目で努力家
が多いし母集団全体が学部卒に比べて良い方向へシフトしてい
る気がする。

ちなみに、俺の周りで限って言えば、同じ大学卒でも院卒の方
が良いところに就職している。
ロンダ組もそこそこいいところいっているなぁ。ちなみに兄弟です。

577 :574、575:2006/11/18(土) 17:10:06
俺の場合、院行かなくて良かった、とまでは思わんけど、
費用対効果と言う面では甚だ疑問が残る。

578 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 17:25:50
>>572
>ただね、この手の情報は何が正しいのか良く分からんのだ。
だからこそこのスレッドが堅調に伸びる。すぐに結論でるなら
こうはならんし、分かりにくいことだけど、実際どうなのか、
気にする人が多いんだろうな。

579 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 00:15:13
結局は本人の努力しだいってことになるんじゃないかな?

データ的には最終学歴が修士のほうが高いのだろうが
当然学卒でも修士より稼いでいるような人もいるだろうし。
あくまでデータだから、それを凌駕することだって
頑張ればできるんじゃないかと夢想しているが…

まあそれだけ頑張れるのならがあれば院に行けよって話になるのか?
だがこれ以上親の脛かじり続けるのもなぁ…

580 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 02:24:48
学部4年間は準備期間。院で本格的に研究する。
理、工も医歯薬のように6年間がデフォ。

581 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 18:09:21
>>579激しく同意!俺、B3だけど、
同い年のやつはみんな金銭的に独立していくのに自分だけいい年して
学生しながら親のすねをかじってて社会経験ゼロ、、、、
このコンプレックスに耐えるのは想像しただけでもかなりつらい。院
なんか行ったら大卒コンプに陥りそうだ。

大学側は「行け」ってうるさいしなぁ。でも、多くの企業の担当者は
>>520とまさしく同じことを言うんだよな、これが。何を信じていいの
か分からん。

582 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 21:26:14
>>581
大学側が院に「行け」というのは当然。
そのぶん大学に金が入るわけだし。

大学院は今では社会人になってからでも入る人もけっこういるし
別にストレートで6年通うこともないだろう。
誰だって早かれ遅かれ社会人になるんだから
企業の担当者のほうを参考にしたらいいんじゃない?

583 :りゅー ◆4CDQRlz0/M :2006/11/19(日) 21:28:42
社会人修士はいなくないか?
少なくとも俺は見たこと無いぞ

584 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 21:47:59
>>583
都心には割りといるよ。
地方には余りいないと思う。

585 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 22:29:44
>>584
俺は東工大情報理工M2だが、社会人修士って聞かないなぁ。それってほんのわずかじゃない?

586 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 23:23:50
>>581
分かる、その気持ち。24歳で学生なんて、多くの人は平気ではい
られないだろう。俺も。

587 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 23:25:35
理系の世界ではともかく、世の中全体として見た場合は大卒で就職
がデフォだもんな。

588 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 23:26:21
2ちゃん素人の東大院生が研究室のPCから半年以上車板とバイク板に板違いの中卒ネタで粘着w
コテ付けて自宅PC、研究室PC、携帯、ID変えての自演と荒らしまくりww

↓名無しで自演擁護中、住人に煽られるままにフシアナ晒して研究室特定ww

996 名前:mabuchi2.c.u-tokyo.ac.jpn[sage] 投稿日:2006/09/18(月) 00:34:14 ID:Zs5XmHfD0
これで土下座

↓次の日に特定されると焦ったのか削除依頼(しかもスレごと)を出すものの、あっさり却下ww

648 名前:◆oGp5Eqv1.M 投稿日:2006/09/18(月) 08:27
>>644他 却下。国語辞典で自己責任の意味を引くこと☆。

詳細は隔離スレ最悪板 アイボの談話室 までどうぞw




589 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 02:32:24
院は勉強が好きな人がいけばいいんだよ
なんとなく周りにつられて院行ったやつの2年間より、
就職して社会人での2年間のほうが絶対成長できると思う。



590 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 05:55:20
>>581
> 何を信じていいのか

自分しかないだろ。
他の誰か(何か)を信じて裏切られたらソイツのせいにするのか?

俺はエラそうなこと言えるご身分じゃないし優柔不断な方だと思うが
いつも最後は自分の価値観で物事を選択してきた。

いろいろ見聞きして迷うのは結構だが、自らの判断には自ら責任を持て。

591 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 07:16:00
結局、院は就職前訓練場みたいになってるからな
あまり意味が無い

592 :りゅー ◆4CDQRlz0/M :2006/11/20(月) 08:54:21
学部3年で就職活動を体験してみるというのは非常に良い事だと思う
だがしかし、修士を卒業することが当たり前になってしまった世の中で
今、学部卒で就職するのは、とても危険な香りがする

確かに学部卒で就職した場合に比べ、修士2年分の学費と、就職した最初の2年分の給料、数百万は損かもしれない
しかしそれ以外のデメリットが見つからない以上、金銭的に余裕があるならば修士くらいは出ておくべきではなかろうか
実際問題、就職時においても大学推薦は学部生よりも修士生の方が優先されるケースは多いだろうし

593 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 11:59:18
損とか得とかの問題じゃないと思うんだけどなあ・・・。

594 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 14:11:53
いかに不利なことがあっても俺はもっと勉強するために修士まで行くぞ

595 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 15:28:46
今、研究開発志望の場合以外は修士である必要はないだろう。
ただ、気になるのは10年先、20年先、将来的に修士号が必要にな
るのではないかと言うこと。これだけ院に行くのが当たり前になっ
てくるとそこが怖い。そう考えると女はいいな〜なんて思ったり。
寿退社「できる」から

596 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 16:40:21
>>595
っていうかもう旧帝理系だと修士進学率80%以上なわけですが。
MARCHあたりでも50%以上だろ?

597 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 16:40:50
いや、これからは男が「主夫」になることもアリでは?

598 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 16:50:43
>>596
俺、下位旧帝だけど、
女の進学率は男に比べて極端に低い希ガス。

599 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 19:59:51
>>592
それが大学のずるいところだ
素直に大学の言うままに修士まで行ってから
やっと推薦もらっていてもいいのか?
そんなのオレは許せないな

600 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 20:12:56
推薦貰わんでも同じような就職はいくらでもある。
推薦貰うと楽なことは楽だけど、それだけのこと

601 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 20:16:32
というか、入院しても推薦もらえない確率の方が高いでしょ。

602 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 20:32:40
おいおい・・・B4時点で推薦もらえそうも無い奴は院にいくなよ。

唯一のセールスポイントがなくなるじゃねーかw

603 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 21:00:37
>>595
私立でもそんな高いのか。
国立だけだと思った。

604 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 21:35:13
最近は院でもダメなやつは辞めさせるところが多くなったらしいな
入学料とられ損

605 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 21:57:15
>>604
遅咲きのヤツからすればたまったもんじゃないけど
本当にダメなやつ・・・と言うか院とか学問に向かない人間に対して
「お前ダメだから辞めろ」ってのはある意味優しさだと思うけどな。
20代前半なら他の道を探しようもある。
下手に残って年だけ食ったらほんとに就職先とかなくなるぞ。

606 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 22:47:05
>>605
俺は適性が無くてD3でメンヘラに
当然就職も無くPDになったよでももう35あとはない
民間もだめだろう
4年生のころなら地方公務員くらいにはなれたのになあ

607 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 00:01:00
>>604そんなの聞いたことない。よろしければ私に教えてくだされ!

608 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 08:09:51
結論
行ったら行ったで死ぬ気で研究しろ
行かなきゃ行かなきゃで社会人として死ぬ気で頑張れ
でもドクターは考えろ

609 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 08:12:13
まさにシグルイの世界ですね

610 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 13:50:16
あげ

611 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 11:34:15
大学院で研究生活なんかすると、同期社会人に比べて
モテ度が低下するのも考慮にいれないと。

612 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:08:35


確かに問われるのは最終学歴やな、世界的に見て

大学院が世界標準やな。

しょせん学部入試なんて高卒レベルやから学部なんて関係ねぇわな。


東工大院は超エリート。東大院も超エリート。以上。





613 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 13:26:18
素朴な疑問なんだが、文就の何が嫌なんだ?

所詮、仕事なんてお金貰ってやってることなんだから何をやっても
絶対に辛いし、そしてまた、どんな仕事でもまじめにやってれば必
ずやりがいは感じるもんだと思うけど。

なにが言いたいかっていうと「やりたいこと」なんて所詮幻想に過
ぎないのに、そしてその辺歩いてるおじさん見ればそんなことすぐ
分かるのに、なんでみんな頑ななまでに「やりたいこと」にこだわ
るのだろう?

俺は大学院行ってまでして研究開発職に就きたがるやつの気持ちが
分からない。生産管理、品質管理、さらには事務系で何が嫌なのか?と。

614 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 14:17:28
まあ、みんながそう言って院に行かず、研究開発に行かず、となれば
工業国日本はボロボロになってしまうわけだが。

615 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 16:37:12
>>613十分理解できるが、その思考を前面に出すと就職の面接100%
落ちるぞ。

616 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 17:54:20
学卒で就職するなら>>613の方が面接官の受けはいい。

617 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:14:02
>>616んなわけないだろぉ?

多くの企業の募集要項の「求める人材」ってやつとは180度キャラ
クターが異なってる。それともあれは建前だけなのか?

618 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:14:49
>>617
建前に決まってんだろw

619 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:21:25
>>613激しく同意!

620 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:22:51
国家公務員も建前上は国民への奉仕者だしな。

621 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:32:33
>>620それは「建前上は」というより国民への奉仕者であるべきなんだよ。
だから高い倫理観を持った人に公務員になってほしいものだ。

まあ、高い倫理観あったら公務員志望したりしないか・・。このご時勢で
公務員志望するやつは人非人だな。

622 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:35:24
公務員なんて安月給なのに志望するなんてただの就職氷河期バカだろ

623 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 20:14:49
>>622地方自治体による。神戸市とかめっちゃ待遇いいぞ。借金まみれなのに。

624 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 23:47:48
修士の学費を企業に貸してもらえて
その企業に入ると返済が免除される
って制度がなるには本に載ってたのですが
そんなのってほんとにあるんですか?
ごく限られた院のみのものってことなんでしょうか?


625 :メディアは真実を語らない:2006/11/24(金) 00:39:14
耐震偽装〜ライブドア事件に関連して、安倍総理の後援会『安晋会』、創価学会系の企業が頻出する。
以下、耐震偽装〜ライブドア事件に関連する死者。
1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中だった。/朝日新聞社は、当初、電話取材に自殺と答えた。後、病死に変化。)
2.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
3.大西社長(ライブドア投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。アン晋会理事/他殺)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.姉歯建築士の妻(創価学会員/飛び降り自殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死)

エイチエス証券、親会社のHIS(旅行代理店)は、創価学会系。
『安晋会』幹事はライブドア事件濁中のコンサルティング会社、杉山敏隆『ゴールネット』社長。
杉山社長は、占い・手かざし・悪霊払いのカルト団体『慧光塾(えこうじゅく)』のメンバーでもある。
『慧光塾』の前代表は変死、信者にも金銭トラブルによる死者が多発している、、、

つづきは、
『安倍晋三・『安晋会』・創価学会と、耐震偽装・野口氏殺害・ライブドア』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/254.html
『安倍晋三とカルト教団「統一教会」、親子3代の深い関係』
http://asyura2.com/0601/cult3/msg/528.html
『「新潟・救う会」と右翼団体「日本青年社」(=暴力団「住吉会」)の関係、電話で確認しました』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/390.html
『サイバーファームの沖縄開発と、ライブドアの野口氏殺害、創価学会、自民党のつながり』
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/286.html
『「救う会」「つくる会」の本体は改憲団体「日本会議(統一教会+キリストの幕屋+創価学会)」』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/392.html
「作られた耐震偽装(3)改ざん可能な構造計算〜藤田東吾氏語る」 2006/11/20
http://www.janjan.jp/living/0611/0611180927/2.php


626 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 01:27:23
>>624
いくつかの企業からそんな告知がでているのを見たことがある。

ただ、定員がかなり少なくて激戦

627 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 15:23:54
あげ

628 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 16:00:11
古い話で申し訳ないですが
バブル時代は大学院生に企業が月に何万かの奨学金を出していて、
就職するとそれはチャラになると言うことが普通にありました。
私の少し上の先輩たちですが。

今でも極少数の企業では生き残っている制度ですね。

629 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 21:18:50
>>624
修士2年間ってはそんなに多くないが、M2の授業料を企業奨学金の対象にしているところは
結構あるよ。特に化系に多い。M1の秋から冬に受付で審査。
中には授業料プラス生活補助金っていうのもある。

でも、企業奨学金は情報をオープンにしていないところが多数だから、
大学によって違いそう。(研究室のコネ援助と近いものがあるかも)
灯台だともっと凄いんかもしれない。

630 :Nanashi_et_al.:2006/11/28(火) 18:11:51
あげ

631 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 00:31:22


ばかな学部生は大学院には受からないだろ。






632 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 09:54:49
>>631
それが受かってしまうんだから問題なのだ。

633 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 16:49:52
>>631
受かってしまって人生終わった俺が来ましたよ

634 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 20:53:42
漏れ宮廷B3だが、授業終わってもう皆が院試の話ばかり
してるのをみて激しく疑問に思えてくる。

おまえら大して勉強すきでもないくせに院行きたいんかよって。
この時期から院試って、お前ら就職考えたことないんかよって。
学校推薦枠ってマジ腐ってるな


635 :Nanashi_et_al.:2006/11/30(木) 12:51:00
>>634
金払って労働したいマゾなんだよ。

日本人って本当に勤勉だねぇ。


636 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 14:34:01
実際院試の準備するにしても、就職活動するにしても遅いんじゃない?
オレは1年だからあまり分からないが、就活は3年頭からのイメージ。
旧帝だと就職一切考えず院当たり前みたいなのあるからな。
旧帝ではないレベルが高い国立のオレはある意味幸せなのかも・

院行くのは自分のやりたい研究・仕事・行きたい企業・・・などを調べて院行くのが
プラスだと考えない限り行かなくても良いのだと思うが。
なんとなく院行くやつは例え旧帝行ってようが決して認められたもんじゃないな。

637 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 14:47:53
>>634
じゃあ、おまえは大して勉強すきでもないくせに大学行きたいんかよって。




638 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 14:56:19
朝起きてすぐパソ起動、ny起動。
ロリものダウソして一回抜いたところでお昼になる。いい知れぬ罪悪感。
「よーし今日から研究するぞー」、心の中で気合を入れる。
まず掃除、部屋を見回す。昨日と同じ、変わらぬ風景。
同じ位置に同じ枚数のティッシュが落ちている。
掃除終了。スーパーの特売で買ったカップ麺を啜る。
午後の日差しを浴びようとベランダに出た。隣室は新婚夫婦。
ベランダに干してある奥さんのパンティーに目が吸い寄せられる。
金縛りにあったようにしばらく凝視。初夏の日差しに汗が浮かぶ。
何かにとりつかれたように無修正人妻動画をダウソ、
勝手につけた隣室の奥さんの名を叫びつつ、2発目発射。
寂しさと虚しさが押し寄せ、焦燥感にかられ研究室にむかう。
教官が自分を必要としてない事実に愕然とするも、実験部屋にいつも
たむろしているドクター以上助手未満の集団の、不毛な過去の自慢話を
蔑みながら聞き流し、家路につく。途中レンタルビデオ店に寄る。
いつも通り、アダルトコーナーに直行し、ロリ物、援交物、レイプ物を
10本ほど借りる。レジの女の子が目を合わせようとしない。
店員に顔を覚えられているようだ。いつも同じ服を着ているからか?
握り締めた千円札が汗をたっぷり吸い込んで手に張りついた。
レジの女の子が、渡した札に顔を顰める。そしてオレは心に固く復讐を誓う。
途中今日が「ネトラン」の発売日であることを思い出しコンビニに寄る。
店内に溢れる下校途中の女子高生のミニスカート姿に激しく勃起。
自宅に着きすぐに援交ものダウソ開始。
学部時代に導入した光ファイバーは軽快なレスポンスで反応する。
50、73、88、93、99%。変換開始。5分、3分、20秒。
ダウソ完了。 ここまで所要時間43分。
ディスプレイの中の女が、初体験の年齢と、経験人数でオレを挑発してくる。
バイブが出たところで戦闘開始。途中、オヤジの弛緩して染みの浮き出た尻に
ピンポイント攻撃を受けるも、不屈の闘志で切りぬける。
女の口元に寄せられた七割立ちのペ○スが白い飛沫を撒き散らしたところで、
オレも最後のスナップハンド。3発目発射。
そして気がついた、「今日も研究してないや」

639 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 16:00:29
>>636
就職活動も院試対策も3年の頭から始めるのは早すぎる。


640 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 16:14:45
俺数学系だが他の分野の人って院試対策なんかするの?
数学だと、大学院に入るために特別に何か勉強しないといけないような奴は
院に行く価値なしなんだけど。

641 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 16:43:56
数学と違って工学部は学ぶことが多いんだよ

642 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 16:55:47
>>640
工学部でも普通は過去問くらいしかやらない。
工学系は大学院定員を大量に増やしたせいで、本来であれば院進すべきでない階層も
進学してる。そういう連中は実力が無い分、院試対策をしっかりやって得点水増しを図る。

643 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 17:01:00
>>641
w

644 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 17:24:59
>>641
配管工、鉄筋工、塗装工とか色々あるからな。

645 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 19:13:22
全部期間工なんですけどね

646 :Nanashi_et_al.:2006/12/04(月) 00:26:42
>>637
大学に入るのは自分に行きたい企業へ就職をするための最低限の手段
と俺は思ってるけど、いまは大学院もそうなってることに
疑問を覚えてる。まぁ人は人、自分は自分だろうけど。

647 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 08:11:20
面白い日大生がいます。
・自称三教科偏差値70
・研究テーマが旧帝・駅弁と日大にしかなく、日大に来た。
・そういうわけで早慶・マーチは受けなかったが、受けてたら余裕で受かってた
・4年生で、既に国立の大学院合格

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1159971590/
486 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2006/12/05(火) 13:37:40 ID:???
私大の研究テーマなんてどこも糞だよ。早稲田だろうが慶応だろうが、流行に走るばかり。
でも教授単位で研究テーマレベルでみていけば、数人ずついる。私大において研究テーマの広がりは大学間で格差はほとんどないが、
国立と私大の格差は激しい

648 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 17:15:58
ふと思ったんだが、院卒じゃないと研究職には就けないっていうじゃん
それは人事異動(?)なんかでも研究職に就くのは
有り得ないってことにつながるのか?

649 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 18:11:39
異動で研究職ってなんか無理くさくない?

650 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 18:15:06
無理〜

651 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 18:25:02
次スレ】
レプトン●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1165389665/l50



652 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 23:23:03
>>648
ありえない。
普通の企業ですら、研究職に就くには博士号持っている奴らがほとんど。
修士だと、彼らに使われる技術者になることが多い

653 :Nanashi_et_al.:2006/12/07(木) 01:07:25
>>624
そういうところは確かにあるが、
「勤続年数〇年以内に転退職した場合は返済しなければならない」
という縛りがある場合がほとんどなので、あんまりお勧めできないような
気がしてならない。まぁ、普通の奨学金という名のローンよりは
はるかにマシではありますが

654 :Nanashi_et_al.:2006/12/07(木) 05:58:00
>>652
嘘をつけ。

655 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 23:13:36
あげ

656 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 17:54:08
あげ


657 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:04:04
研究職と技術職は何がちがうんですか?
飲料メーカーか冷食メーカーで、新商品を作りたい私は技術職希望者?

658 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:16:00
それは開発職と呼ぶ。

659 :Nanashi_et_al.:2006/12/14(木) 21:28:15
研究と開発は何がちがうんですか?
電気メーカーで新商品を作りたい私は開発希望?

660 :Nanashi_et_al.:2006/12/16(土) 13:36:11
発電所技術職

661 :Nanashi_et_al.:2006/12/20(水) 00:18:13
>>659
新規のものを作るのは研究。
売り物になるようにするのは開発。

境界はハッキリしないけれどね。

662 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 14:29:53
とりあえず働いてみろ。
自分に向いてる仕事なんてやってみないとわからない。

663 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 17:43:08
>>621
的な考えで、自分に向いてる仕事
本当にしたい仕事を見出すために
学部卒で就職する道をえらんだけど
これでよかったんかなあ

664 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 23:19:11
俺が何より痛いと最近思うこと

1、院に行かないと理系就職できないと信じて、院に行く気になってる人が
多いこと。就活すればそんなことないってすぐに気づくのに鼻から院に行く
つもりで就職活動しないから気づかない、そんな人が多すぎ。院卒しか採ら
ないのは研究職でも基礎研究の分野や製薬会社の研究開発などごく一部。

2、院に行った方が給料が高いと信じている人が多いこと。確かに初任給は
院卒の方が高い。しかし、多くの企業では大卒の入社3年目扱いからスタート
させてるだけだから実質的には変わらない。

3、「今までしんどい思いしてきたのに文系と同じ扱いをされるのが嫌だ。だ
から俺(私)は院に行く。」
こんなやつも多すぎ。どこの会社に行っても理系だから、研究開発職だからっ
て給料高いわけと違うよ。理系は就職機会では文系より恵まれてるけど、それ
だけの事なんだよ。こんなこと思ってるそこのあなた!そんなこと思うぐらい
なら理系進んだこと自体が間違いです。院なんか行ったら余計に傷口が広がる
だけ。2年後には院まで行ったんだから〜、なんて言って自分で自分の選択肢
狭めてるんじゃないの?そうならないことを祈るのみです。

665 :つづき:2006/12/21(木) 23:20:25
別にいいんだよ。間違いだなんて思わんよ。院に進んだって。金銭的損得抜き
にして研究したいなら、基礎研究とか、製薬会社の研究開発とかやりたいなら。
感心できたもんじゃないけど、学歴ロンダリングも場合によってはありでしょ
う。上記のような間違った認識を持って院に行くよりよっぽどいい。

でもね、間違った認識持ってる人がほんとに多いね。俺はリアルの世界では彼
らを引き止めたりはしないけどね。三途の川渡っていくのを見るようで痛々し
いけど、あいつらが自分の意思でやってることだから。

でも、もしこれを読んで、自分が間違った認識を持っていたと思ったなら少し
考え直して欲しい。二年後にブーブー言わないで欲しい。

俺も院に行く気は全くないわけではない。でも、学歴ロンダリング以外の動機
が見つからない。そんなことのために、いい年していつまでも学生続けるわけ
には行かない。

666 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 23:21:25
就職活動中B3の独り言でした

667 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 01:40:05
   アンアン
       o    
    o_ /)   
     /<<
12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。


668 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 06:51:58
理系=院
というのは大学が作った幻想だな

669 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 08:14:51
マジレスすると、院にいくなら宮廷以上の院にいくか、
それ以下だったら高専からメーカーに入った方がいいんじゃない?
俺の会社もその両端に分かれて仕事しているけど、なんだかんだで
30歳近くになって就職した俺からしてみたら、研究補助職とはいえ
20歳から定職について、つまり早くに結婚できて家庭を持って、
しかも大企業の給料体系・福利厚生を得られて、生涯年収としては
俺より上で、素晴らしいと思うよ。


670 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 08:41:25
だから優秀な奴は海外に行くんだよ。
無能な奴は日本で蠢いていれば良い。

671 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 09:17:16
×優秀な奴
○日本の評価制度に適合しなかった奴

本来の意味で「優秀な奴」の大半は、日本の評価制度の網に十分ひっかかる。
俺も高校生の頃は、そのことに悩んだこともあったけど、
人生おわってみたらw結局、いけてる奴はそれだけの成果を国内で出しているし、
日本をはみでて海外PDなどに逝った奴らも、5年も経てば帰ってきている。
どうしても日本の枠におさまらなかったという人も稀にいるが、
それは本人の気持ちの問題であって、日本の制度の問題じゃない。
ま、そんな感じですよ。頑張ってください。

672 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 19:37:04
∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   )  ……………。
           /  ●   ● |    (  )    
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )   
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛       
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


673 :Nanashi_et_al.:2006/12/23(土) 09:27:20
 〔低所得層の憩いの場2ちゃん名物、貧乏ニートの特徴〕
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。


674 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 10:42:22
age

675 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 18:41:37
>>671
田中さんは引っかからなかったがw

676 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 18:55:00
収入で損得考える奴は最初から文系いってりゃいいだろ。
このスレで嘆いてる奴は始めから理系に来るべきじゃなかった。

677 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 15:15:12
医者も理系じゃなかったか。

678 :Nanashi_et_al.:2007/01/02(火) 17:47:28
理系は割に合わない。

679 :Nanashi_et_al.:2007/01/02(火) 23:46:57
>>672
KILLBILL


680 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 19:48:31
           ∩___∩
          | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
         /  ●   ● |    (  )   ワシの研究室なんて毎年
       __|    ( _●_)  ミ__   ( )   2,3人は死んでるよ。
       (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/       
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


681 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 19:55:35
南斗水鳥拳のレイだ!

「てめぇらの血は何色だっ!」
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )   なんじゃ?
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )        えっ?
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/            ピケエッ〜!!
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|

682 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 19:55:41
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )  ワシの顔だ。勝手に整形するな。 
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛    
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/     
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


683 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 19:58:11

            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
               /  ●   ● |    (  )   
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )        
           (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/            
                    |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
                 |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
          / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|

684 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 20:43:55
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )  はい元通り 
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛    
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/     
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


685 :Nanashi_et_al.:2007/01/03(水) 21:27:02
俺はなんといわれてようが、修士課程までは行くよ。
働きながらだけどね

686 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 10:18:51
いや別に誰も何も言わんから

687 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 17:27:59
冷たいな。
絶対院はやめとけ。金を捨てるようなもんだぞ
的なレスをするのが流れじゃなかったのかよー

688 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 17:28:53
00:31〜
ttp://www.youtube.com/watch?v=V9Dg736G2g8&eurl=
竜宮レナ「はぅ・・・かぁいい♪お持ち帰り〜☆」

689 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 18:04:33
修士課程までなら+2年だけだし、学生でいられる期間も増えるし、
就職先の選択肢が減るわけじゃないし、リスクは高くないんじゃない?

でも博士課程に残ろうかどうか迷ってるやつ、こういうのが一番危険。

690 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 18:18:04
>>689
僕は何の迷いもなく博士進学を希望します。

691 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 19:05:31
博士は迷うよね。
叶うなら地元の出身国立大で教授とかやりたいな

692 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 19:11:51
博士は電車バス乗り放題だしな〜

693 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 20:53:13
>691
今はどこも任期付だから、運よくなれても3〜5年しかいられないよ

694 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 21:06:22
ずっとい続けるにはどうすればいいの?

695 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 21:12:25
>694
ひたすら研究生で居続けるとかw学費かかるけどwww

696 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 21:28:30
大学教授みたいな人たちはいろんな大学をわたり歩いているの?
もっと安定して研究に取り組める仕事だと思ってた

697 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 21:35:25
>696
今まではそうでした。けれど、最近は成果主義の名の下に正式な教員も皆任期制です。
3〜5年しかいられないので退職金も少ないです。

698 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 21:44:07
百姓は、殺さぬよう、生かさぬようにするが良い。

徳川家康

との天下人の太平の世の創出のための究極の支配哲学を受け、

大学教授、殺さぬよう、生かさぬようにするのです。

by日本政府

699 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 08:59:02
×大学教授、殺さぬよう、生かさぬようにするのです。
○大学教授、殺すのです。

700 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 16:00:12
現在大学3年の者です。
就活するつもりでいたんですが、
自分がやりたいことや適正などがあまり見えてこなくて
今すぐ就職するというのが考えられないので院に進学してじっくり考えようと思っています。
研究職志望ではないし院に進まないと受けられない企業を受けるというわけではなく、
今すぐ就職してただ毎日に追われるよりも、
就職する前にいろんな経験をする時間がほしいという理由なんですが、
こういう動機は間違ってますか?

701 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 17:04:11
間違っちゃいないけど、就職しやすい時に就職する、という考えもあるよ。
数年後に再び氷河期がやってこないとは限らないからね。

702 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 18:22:05
給料は基本的に年齢と経験年数で決まるから
学部卒でも院卒でも同じ年齢ならかわんねー


703 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 22:44:43
>>700
院試の努力をするくらいなら、比較的まったりと時間のとれる職種
につく努力した方がいいよ。

>>701
今の求人増も3年ほどで終わりという話もあるからね。

704 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 22:52:43
そうなんだな。例外も一部にはあるものの・・。

たまに、というか結構、院卒の方が大卒より初任給高いもんだから院
に行ったほうが給料高くなると信じてるやつはいるけど、院卒は大卒
の入社3年目扱いからのスタートだから実質的に給料は変わらんのだ
よな。

という俺は学部三年、当初は院に行くつもりだったけど、基礎研究以
外だと大卒でも問題ないみたいだから行くのは止めた。就職します。

景気のいいうちに就職してしまえって考えもあるしね。景気はよほど
のことがない限り二年後も大丈夫だろうけど、団塊退職の恩恵受けら
れるのは今大学2回生(院進学組は4回生)の世代が最後らしいから、
俺達が院進学しても団塊退職の恩恵は受けられない。

705 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 22:53:36
704は702への返信

706 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 22:56:36
何度もすまん・・
訂正:景気のいいうちに→就職市場が売り手市場のうちに

707 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:01:31
さてと、就職するんだし、激マッタリ研究室にでも行くか。

708 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:06:02
理性では就職した方がいいと分かってはいる。しかしだ、周りがこうも
みんな院に行くとなると、その雰囲気に飲まれてしまう。そうだろ、み
んな?

709 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 23:19:42
同じ試験勉強するのだったら公務員試験受けてみたら?
地方公務員とかでまったりしながら自分の人生のこととか考えてみたら良いのでは。
しかも給料もらえるわけだし。
院に入ったら、分野にもよるが、基本的にホワイトカラーエグゼンプションってレベルじゃねーぞっていう環境。
しかも無給どころか、授業料払う立場。

710 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 01:00:33
機械設計してます。院試で勉強したことがけっこうためになってます。
なんとなく院へは時間の無駄だろう。。
目的もって。
けど院卒業するために研究まとめた経験はでかいな。


711 :Nanashi_et_al.:2007/01/06(土) 11:58:37
と、学生時代の思い出にふけってる奴ほど仕事が出来ないのよねwwwwww

出世レースで敗北した官僚にも良くいるがwwwwwwwwwwwwww

712 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 18:39:41
理科大の大学院に行きたいと思ってるんですがやっぱ難しいんでしょうか?
試験問題や倍率など…とても心配です。
ちなみに理工学数学専攻マスター希望なんです。

713 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 22:25:25
研究職系に付きたいなら、院行った方がいいに決まってるし
研究職以外にも、とりあえず時間できるので(研究室が厳しくなければ)
いろいろと就職・業界研究できる。

714 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 01:28:41
>>713行くのがいけないとは言わんけど、モラトリアム院生になるなら
学費と二年分の生活費は自分で何とかするんだな。要するに一切他人の
すねはかじるなと。それが出来ないならモラトリアムで入院するのはや
めろ。これはマナーだぞ。最低限のけじめ。

研究職めざしたり何か他に目的あるならそこまでしろとは言わんけど。

715 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 01:41:59
>712
私立の院なんか行ってどうするんだよw
学費の面でも研究の質的な面でも学歴の面でも全く意味ないだろwww
推薦で院試勉強しなくて済むとかならまだ話はわかるが外部から行く意味は全くない

716 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 01:45:56
はげどー

717 :713:2007/01/08(月) 01:56:51
>>714
なんか偉そうだな。
勘違い博士や助手が言いそうな言葉だな。
俺は修士卒で社会人5年目以上だ。
最低限のマナーは大事だが、盲目的になりすぎるなってことだ。
若いんだから、自分のあらゆる可能性を模索するのは義務だ。
東大東工大の学生さんは案外盲目的になって視野が狭くなりがちだから注意だ。
その他の底辺大学のことは知らんよ。

718 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 02:27:02
盲目的とはどういうことですか?
何に対して盲目的になるなというのですか?


719 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 07:56:55
自分の能力に対して、じゃないの?

720 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 08:30:09
>>717
ばかリーマンかよ (w

社会人5年目、会社の中じゃパシリ扱いじゃないか
偉そうなこと言うな

721 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 08:43:29
>>717
東工大の院卒(博士)を雇ったが、レベルが低い(研究能力が低い)のに
唖然としてる。学部から東工大の奴だが、この程度に成り下がったか
と思ってしまったよ。

722 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 08:48:28
>>715
確かに、私立の修士なんて行っても専門職には就けないよ。
国立の旧帝大+東工,筑波クラスに行かないとだめだろ。

723 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 13:17:39
専門職をどう定義するかにもよる。

技術職という意味なら問題なし。技術職の中でも基礎研究とかに
なってくると仰るとおり、可能性がないわけじゃないけど苦しい。

おっと、でも基礎研究以外の技術職なら一部の例外を除いては大
卒でも十分なんだよな。よって、そのレベルの院に行っても就職
上のうまみはほとんどない。

724 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 13:56:29
>>721
研究能力が低いというのは具体的にどういうことを言っているのですか?
例えば
知識が少ない→今まで専門としてこなかった分野なのでは?
装置の使い方を知らない→研究室になかった機器だからでは?
簡単な計算が出来ない→理論系の研究ばかりやってきたので工学的な研究手法はほとんどやっていないのでは?

といった感じで、簡単に研究能力というものを測ることは難しいと思うのですがどういうことを言っているのでしょうか?

今後の参考のためにもお聞かせください。

725 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 13:58:23
ここは2ちゃんねるでーす

726 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 14:00:52
>>725
どういうこと?
釣りってこと?


727 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 14:07:03
>>721
最近の東工大で頭のキレる子は、学生時代は要領良く遊んで
修士で就職するからね。
飛び抜けて出来る子はもともと東大に行くし。
博士に行くのが不器用で真面目なだけの子というのが多くなったんじゃないかな。
で、途中でやる気なくして。

728 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 16:13:42
最近の東工大で頭の弱い子は、学生時代はサークルで
修士でもサークルするからね。
飛び抜けて出来る子はもともと東大に行くし。
博士に行くのが不器用で真面目なだけの子というのが多くなったんじゃないかな。
で、途中でやる気なくして。


729 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:20:32
大学院に行きたいんだけど家計的に厳しいので授業料を全額払うのは無理と言われた。
2年分の生活費はもちろん全部自分でバイトして稼ごうと思うけど、
授業料は奨学金(特待生ではなく)もらえたりするところは多いの?


730 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:28:05
>>729
奨学金ならいろんなところが出してるだろ

731 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:30:48
無理していくほどの価値は無いよ

732 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:47:24
現在の売り手市場はあと1〜2年しか続かないといわれている。
奨学金という名の借金を抱えて職無しになるリスクをどう見るかは
君の自由だ。

733 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:50:34
>>731
何てことを言うんですか!!!!


734 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:51:36
オレも無理していくほどのところじゃないと思う
一応院卒だが、何の意味もなかった

735 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 17:51:41
でもそうだよ。研究職目指すなら別だけど。

736 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:04:20
>>729
月10万借りれば、授業料と生活費ぐらい借金で賄えるんじゃないか?

737 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:11:06
>>735
研究職目指すのなら意味あるでしょが?
研究職目指さずに何を目指すのですか?
どこかの工場長にでもなるのですか?
営業に回されて人生棒に振るつもりですか?
夢をあきらめるのですか?あなたは!

738 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:14:31
>>737
研究だけが人生じゃないだろ( ´・ω・)

739 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:20:58
放っておけ
実際に院を修了する頃にならないと
俺たちが言ってる意味がわからんと思うよ

740 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:38:12
>>739
いますぐ教えてください!!
どういう意味なのですか!!
後悔しないように今教えてください!!

741 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:56:45
>>767
ビートたけし
明大中退 前科二犯 でも教授

奥野良之助
京大中退 水族館勤務 でも助教授

742 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 18:59:29
ここで空気を読まずに大学院に行かずに公務員になった俺が登場。
やっぱり大学院は無理をしていくところではないと思う。
大学院に行くことはデメリットが存在し、それに気付かずに
「なんとなく」行ってる人が多いというのが俺の感想だ。
ここで俺の言うデメリットとは
1.就職の幅が限られる
2.当たり前だが年齢として2年ないし5年遅くなる
というもの。具体的にいうと、就職の幅については
公務員なら院卒でも努力すればまあ可能。
でも院で勉強したことは無駄になるし金も無駄になる。でも文型就職は不可能になる。
年齢については、就職するときもそうだが入ってからがすげー重要。
やっぱり2年年上だと上司も2年分上の働きを要求してくる。
入って2年目で学卒の人の4年目の仕事を任されるなんてことも十分ある。
ちなみにこれは個人的なことだが、今年俺は転職する。
でも院に行ってたら転職は無理だっただろう。時間的にも年齢的も。

なんせ俺の言いたいことは
「みんなが行ってるからという強迫観念だけでなんとなく院へは行くな。
それなりのデメリットを認識して覚悟を持って行け」ということ。

743 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:15:39
まあ正論だな
だいたい俺もそれに賛成

744 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:18:55
つまりよ
俺が思うにだいたい入社して3年くらいすると
その会社にいつづけることができるか否かがわかってくるのよ
だから若者は3年で会社を辞めるの

そのときに、うまく移動(転職)できるか、それとも
高卒程度の仕事にならざるを得ないかは年齢によるのよ
院卒だとそれが難しくなるんだ
会社は年を取った人間を高い給料を払ってまで雇うより
若い人間を採用しようとするから

745 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:29:50
>>742
デメリットばかり挙げずにメリットも挙げてください。
院卒でないと出来ないことだって一杯あるでしょう?
私はとにかく研究、実験が大好きなんです。
世界最先端の研究が出来て世界最先端で研究している人たちと一緒に
仕事・研究が出来るのなら他に何もいりません。
この夢を叶えるためにはどうしたらよいのですか?
日本最高峰の大学院で勉強・研究をして修了して
次に何をすればこの夢を叶えることが出来るのですか?
それを教えてください!!
海外に進出すれば良いのですか?
ポスドクとして地道に結果を出せば良いのですか?
それとも他に何か近道などがあるなら教えてください!!


746 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:29:59
大学院重点化って結局なんだったんだろうな。

747 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:33:17
異性には興味ないの?

748 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:34:11
世界最先端の研究をするなら世界最先端の大学院に行かなきゃスタートラインにすら
付けない。

749 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 19:40:39
>>746
棄民政策だな

750 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:02:19
>>747
ありません。
>>748
それではハーバード大学のポスドクに就いて頑張るのが良いということですか?


751 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:07:52
ポスドクからじゃ手遅れでしょ

752 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:28:27
奈良先端技術大学院大学は世界の最先端をいっています……

753 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:39:59
>>750とりあえずスレタイ読め。

754 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:45:23
>>745仮に「世界最先端の研究が出来て世界最先端で研究している人たちと一緒に
仕事・研究が出来る」ぐらい優秀ならMARCH以上の院で好きなところ行ったらいい。

それだけ優秀ならある程度の、劣悪じゃない程度の環境にいれば必ず頭角現して、
名だたる研究者になるだろう。

755 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:46:26
Q異性に興味はないの
A ありません

なんかかっこいいなw

756 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:52:49
>>745スレタイ読んだらここでこんな質問はしないぞ、普通。

ほんと空気の読めないやつだな。理系ってこういうのがほん
とに多い。>>745は理学部や工学部行くと必ず一人や二人は
いる典型的な理系型キモオタだと思うよ。

757 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 20:59:41
単なる釣りだろw

758 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 21:04:05
>755
同性に興味あるんじゃねぇの?w

759 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 21:06:18
そんな子は女王様のお叱りを受けないといけないぞ〜

760 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 21:07:04
そういえばどっかの大学のゲイ専用スレがあったな
どこだっけ?

761 :742:2007/01/08(月) 21:43:38
>>745
まあ、俺は大学院へは行かなかったからメリットをあげるのは難しいが…
1.理系就職が有利
2.研究職等、院を卒業しないとなれない職に就ける
くらいか……?あとは過労死できるほど研究できるとか教授がむかつくとかしか思いつかない。
しかし上で>>748が言ってたように世界最先端の研究をするのは茨の道だぞ。
一部の選ばれた才能があるやつしかそれに就くことはできない。
イメージとしてはプロ野球選手やオリンピック選手に近いものがあると思う。
このスレの住民は俺を含め、それを諦め自分の才能の能力にあった道を探している人間ばかりだから
ここでそれを聞くのはスレ違いだろうね。

762 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 22:22:53
激しく同意

763 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 23:02:22
>>761
じゃあ、夢をすっぱりあきらめて、
どこかの会社でへこへこする方が人生バラ色になるというんだね?

764 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 23:05:59
>>761
おまえみたいなやつばかりいるから
日本はますますだめな国になるんだ。
こんなやつらばかりなるから中国、アメリカにどんどん
追い抜かれてオシッコ引っかけられるんだ。


765 :院生=ピーターパン伝説:2007/01/08(月) 23:23:32
149 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 15:36:35 0
ワーキングプアで働いてもそれほど稼げなくなるくらいなら
授業料払ってでもアカデミックプアになっていたほうがマシ
と考えてしまうのが院生の神秘

まあ実際授業料なんてすぐ免除になるわけだが

150 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 16:00:41 0
そのまま現実社会からドロップアウト。
気がつけばホームレス。

151 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 16:28:39 0
大丈夫、研究室が俺の寝床

152 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 16:37:11 0
結構いるよね
研究室に住んでる30歳くらいの妖精

153 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 16:41:40 0
変なことすると魔法を唱えたり、呪いを掛けるから扱いには慎重さがいるんだよな。
また、♀の妖精はまず居ない。

154 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 17:11:38 0
そうか?西洋史なんかだと♀を捨てた妖精は少なからずいるぞw

155 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 17:14:12 0
そんなゴミ屑の話はどうでも良い


156 :世界@名無史さん :2007/01/07(日) 19:21:53 0
あんまりけしかけちゃうと、ピーターパンは空を飛んじゃうよ(w

766 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 23:52:42
>>765
ワロタww

767 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 00:16:55
いまだに院行くか迷ってる俺がきましたよ
ここ見てたらマジで、学部卒で就職した方がいいんか院行けばいいんかわからんくなってきたorz
将来のビジョンはっきりしてない奴は学卒で就職。はっきりしてて技術色強い職希望の奴は院行け。
でFAでいい??

768 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 00:44:56
基礎研究と一部の例外以外なら大卒で大丈夫だ。

769 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 00:51:36
>>763夢をあきらめた方がいいとか、そういう問題じゃない。

はっきりしているのは身の丈に合ったことをする事が幸せになる
早道だということ。

自分の能力で出来そうな範囲で一番やりがいがあって好きなこと
をやった人間が結局は勝ちだ。

770 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 00:53:26
>>769お前、リーマン蔑んでるだろ。

771 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:01:36
それとまず、なんで工場を、営業を蔑むのか。そこからしておかしい。

研究至上主義的な考えからして終わってる。

772 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:15:24
工場→誰かが考えた技術を使うだけ
営業→誰かが考えた技術、作った生産物を人に売るだけ

研究→自分自身の力で新しいものを創造する職業(*゚∀゚)=3


773 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:18:17
>>772
設計開発は?

774 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:25:36
工場とか営業とか研究とかいっても単なる役割の違いなだけで
全部、飯を食うためにやってることに変わりはないだろ。
研究のやつらに効率よく物を売ることができるのか?
設計はできても物を大量に効率よく生産できるのか?
そもそも新しいものを創造するといっても企画の部署が別にあって
要望に沿ったものを作ってるだけだろ。
その企画もマーティングのやつがいてはじめて成り立つんだろ。
どっちが上とか下とか考えてる時点でだめなんだよ。
誰が欠けても会社は成り立たない。
いや、むしろ、安い賃金でWCEなんて目じゃないサビ残の嵐で、
「やりたいことをやれてる」と自己を正当化しながら仕事してるとか思うことないわけ?

775 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:34:15
>>774
確かに、神様は人の上に人を作らず人の下にも人を作らず
これは正しいかも知れない。
そんなこと誰でも正しいと知っていながらも
学歴やら収入やら何やらで何でもいいから
人に優劣つけたがるのは人間だろ?
どれが欠けても成り立たないのは誰だって分かっている
つまり、人間皆平等というのは誰もが分かっていながら
人を差別してしか自分を正当化出来ないのが人間。

じゃあ、全く科学とかに詳しくない人に自分の職業を説明したときに
どれが一番上か考えると確実に研究の方がランクは上。
もちろん実際の職場環境などは違うかも知れないけど
人から見てどうかということでしか自分を評価出来ないというのも
これまた人間。

776 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:47:43
>775
そう思ってるのは自分だけで掌の上で踊らされてるだけなんじゃないかとか思わないわけ?
それならそれでいいけど。都合のいいように会社とか大学に使われてるだけだよww

777 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 01:54:52
>>776
おまえ文盲か?
ちゃんと文章読んでから言えよ。

778 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 02:06:21
>>776
お前学生だろ?

779 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 02:40:38
>>745
どうせ今3年生だろ?その時点で研究が好きと言える事が
理解できないのだが現在の研究テーマは何よ?
それのどこらへんが楽しいわけ。ちゃんと明確に答えられる?
あと世界最先端って漠然としすぎだよ。
現時点で何の研究したいのかもわからないやつが何故そんなに
院まで行きたいんだ?
夢ばっかり見てないで分相応な進路を考えなよ。

780 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 08:02:55
>>779
人並みの生活することだけを重視するなら、リーマンも悪くない選択だろ。
だが、そう言う奴は、「学問理系」の理系全般って掲示板には合わないと
思うな。

アカポスでも、業績を上げて40歳で教授になれば、年収1000万を越えるよ。

781 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 08:47:48
>>774
「日本人ジョーク集」に出てきそうなステレオタイプの書き込みだな。
日本人は刑務所に株式会社を作ったっていうのがあったな.

> どっちが上とか下とか考えてる時点でだめなんだよ。
> 誰が欠けても会社は成り立たない。

会社に洗脳されてるなあ。会社のどの部署が掛けても、会社の運営は
滞るだろうね。だが、誰かが欠けたら、補充するだけだよ.
仕事のうまい下手は有るだろうが、リーマンは「交換可能な部品」だよ。

実際に誰かが辞めても、会社の存続には全く影響ないだろ。
(社長とかなら別だけどね..)

782 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:15:16
>日本人は刑務所に株式会社を作ったっていうのがあったな

何の話ですか?
それは詳しくお願い致します。


783 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:16:36
>>775
> 人間皆平等というのは誰もが分かっていながら ..

人間皆平等なんて嘘だね。寝言を言ってんじゃねーよ。
世の中には身分があるんだよ。

海外に行ったら、アメリカでも、ヨーロッパでも身分の差は露骨だよ。

784 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:27:32
>>781
きみ、読解力が無いね〜

>>774が言ってる「誰が欠けても会社は成り立たない。」とは
個別の従業員ではなく役割のことだし、その点で>>774は正しい。

785 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:53:56
>>784
役割が欠けても成り立たないなんて自明だ。
必要とされてるのは役回りだけで、それは誰でも出来ることなのに、
自分が必要とされてるって、勘違いしてる奴が多いって事だよ。

そして、勘違いさせるのも、経営陣のテクってことだ。

786 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:54:59
>>781>>774を誤読したという恥ずかしい事実は消せないよ。

787 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 09:56:07
>>785
従業員が交換可能な部品なんてことは自明だしw

788 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 10:00:10
恥の上塗りだね〜

789 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 10:09:04
荒れてるな……
なんだか、オラワクワクしてきたぞ( ・∇・)

790 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 15:20:50
>>780
年収一千万がすごいことだと思ったら大間違い

791 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 21:47:51
お前ら落ち着け。大学教授だって交換可能な部品だ。
ようするに交換可能じゃない人間なんていないんだよ。
大事なことは幸せになることだ。
自分がやりたい学問をして食べていくことができればそれも幸せだと思うし。
そこそこの仕事をしてあまった時間で家族を幸せにできればそれも幸せだと思う。

792 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 00:21:57
その人自身になることは不可能ですが、誰にでも代わりはいます。
環境さえあれば、ですけれど。

流れ切りますが生命工学系の学部の方でスレタイみたく
実感した方いたら意見お聞きしたいです。

793 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 01:12:07
>>739の言葉は、さり気ないながら、かなりの説得力があるな〜。
俺も同意

794 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 01:29:00
>>791
宗教家と独裁者、そして芸術家はそれおほど交換がきかない。

科学者は、場合によっては代わりが効いても、100年くらい遅れる場合もある。



795 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 09:24:47
>>794
百年くらいの遅れは誤差程度。
それほど重要な発明をなすものが無数にいると言いたいなら話は別だが。

796 :Nanashi_et_al.:2007/01/10(水) 22:06:03
可能だよ。
それともなにか?お前はアインシュタイン並の天才のつもりなのか?
100年てそれくらいの天才だぞ。

797 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 00:09:40
ガウスですら50年先の数学を既に見つけていたに過ぎないしね……

798 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 00:49:59
博士の品格ー



799 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 00:53:59
>>796
その通り、私はアインシュタインを超える天才ですが、何か?



800 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 06:56:55
今は誰でも大学に行く時代。どんなアホでも入れる大学はある。
修士なんて誰でも行く時代がすぐくるよ。
それを考えて人生設計しよう。子供は何歳までにつくるべきなのか。
保守的?

801 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 09:18:29
独法化の時に聞いた声、貴重な人材の流出が止まらなくなる。
多くの教員は貴重な研究能力を持つかけがえのない財産であり、それを失う大学は崩壊すると主張していた。

で、実際はそんなことはなく、みな大学に張り付くのに精一杯。
代わりの教員はいくらでもいることを内心で良く理解してるからだ。

802 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 09:31:43
出来の悪い奴が張り付いてるだけっぽい

803 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 13:37:23
>>802
> 出来の悪い奴が張り付いてるだけっぽい

と残れなかった更に出来の悪い奴がほざいています (w

804 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 13:42:32
捻りが足りない

805 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 13:58:27
俺は名が歴史に刻まれるぐらいの業績はなかったし やめてよかったよw

金と名誉は等価だけど 残らない名誉は無価値だしな

806 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 17:12:50
院とか学部とかじゃなく、専門行けばヨカタと思う


807 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 18:24:47
>>806
専門卒じゃ、企業で一生、下働きだよ。

808 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 19:22:32
>>807
あなたは社会人の方ですか?
よく聞く話だけど実際そうなの?

809 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 21:43:22
理系は一生下働きだよ

810 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 21:44:57
それは気になるな。
学歴とか関係ないとか専門の方が就職率が高くていいとかいわれるけどどうなの?
極端な比較じゃなくて、平均的な話で

811 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 22:03:07
専門って専門学校のこと?
理系だと情報処理くらいしかないんじゃないの?


812 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 22:54:15
専門なんていったら、それこそワーキングプアだよ。


813 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 23:16:18
院出てもワードエクセルパワポ使いこなせなかったら派遣社員以下
加藤あいなら許してもらえそうだけど、おまいらは怒鳴られてクビ

814 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 23:20:49
院なんか逝ったら、文系学士連合に苛められて出世できないよ

815 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 02:41:55
>>814
上場企業に、研究系で就職するなら、修士は必須。
学卒や専門卒は、使い走り程度のことしかさせて貰えない。
営業職なら、院まで行く必要はない。

但し、修士卒も分野による。良い論文が出ている研究室でも、
企業が必要とする分野でなければ、就職に直接は結びつかない。

816 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 06:28:38
つまり学部で文型就職が最強ということだ

817 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 07:42:12
>>816
何故そうなる? 営業や事務なら理系学部出身でもできる。

818 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 07:45:55
>>816
なんで学部なら文系就職なんて極端な話になるんだ?
理系民間就職でも学部と院の差なんて中研に行けるかぐらいしかないだろう。
旧帝早慶の上位一握りくらいが対象になる話。9割の庶民理系には関係ない。
学部卒で製品開発や工場の生技品管なんて立派な理系就職だと思うが。

819 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 08:32:57
>>818
> 旧帝早慶の上位一握りくらいが対象になる話。
そんなに甘くない。民間企業の基礎研・中央研にいけるのは
東西横綱の中の上位一握りくらいまで。大抵は博士号もちだがw

820 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 13:52:21
その大威張りの横綱博士も、使い物にならんとわかった途端窓際に行く。
ある意味高卒平社員以下。

821 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 21:35:04
学歴板じゃないんだから学歴信仰もいい加減にしておけば?
基礎研究なんて各個人の能力と研究のマッチングだと思います
(東大とかが多いのは間違いない。でも9割東大というわけでもない)

>>820
よっぽどの無能でも無い限り10年くらいは様子を見てくれますよ。
まぁうちの会社ならだけどね
その後も窓際じゃなくて、他の部署に転属です。

あと大威張りな人間はそもそも採用しません。
Natureにのせたとかなら採用するけど

822 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 21:39:47
>>他の部署に転属です

本社ビルの脇に立つ部下のいないプレハブ小屋を与えられるとか…

823 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 22:25:31
>>822
普通の部署です。

824 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 23:02:16
>Natureにのせたとかなら採用するけど

それこそ関係ないだろう。会社が採用する基準はその人が会社入ってなじめるかどうか。
人間性がほとんど。
どうせ各個人の能力なんて大差無い。入社してからトレーニングするんだし。

825 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 23:28:20
このスレは本当に学生が多いんだな……


 大 学 で 得 た 程 度 の 知 識 が 社 会 で 通 用 す る わ け ね え だ ろ 、 馬 鹿 。 

 そ の 程 度 で 通 用 さ れ た ら 社 会 人 の 頑 張 り は す べ て 無 駄 に な っ て し ま う わ 


こんなことを言うと頭の悪いやつが粘着してきそうだからあらかじめ言っとくが
学生(院生含む)の知識は社会に出るうえで必要条件だということを否定するつもりはないぞ。
十分条件としては到底足りないといってるだけだ。

826 :Nanashi_et_al.:2007/01/12(金) 23:56:37
ていうか、知識とは別に学歴は使い道があるわな。
一個目の会社に行ってる間は後悔しまくりだったが、転職する時には
いい切り札になった。学歴がないと知識があっても入れない分野とか
あるからね。
ま、論文は出しとくべきだと思う。



827 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 06:10:52
>>825
書込内容を見ると、旧帝大ではない、DQN大学としか思えない。
書込のレベルが低すぎで、コンセンサスをとりにくい。

>>824
> 人間性がほとんど。
人間性も大事なことは認めるよ。一緒に働いてみたいと採用側が思う程度にね。
だが、何ができるか、何をやってくれそうか。って言う個人の能力も
結構よく見ているよ。少なくとも研究系での採用ではね。

828 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 06:19:48
>>819
> 民間企業の基礎研・中央研にいけるのは東西横綱の中の上位一握り
> くらいまで。大抵は博士号もちだがw

大学名だと、旧帝大+東工、筑波くらいまで、早慶は微妙。大学名より、
どこの研究室の出身かの方が重要。博士持ちも多い。但し企業に依る。
最低ラインは修士。学卒で研究現場への配属は殆どあり得ない。

給料払って、研究職としての教育費まで負担する例もあるが、新入社員の
数を考えると多くない(と言うより殆どない)ことが分かる。

829 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 09:18:23
>>827
キミのひねり自体も低レベル。

830 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 12:49:34
駅弁下位の博士は痛いですか

831 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 13:02:02
2007年01月11日
国際教養大学全教員任期制、開学後初の契約更新 教員4分の1退職へ
 秋田県の国際教養大学は,全教員を対象にした任期制(3年契約)を採用す
る数少ない大学の一つである。開学時に採用された教員の契約が今年度末で
切れる。結局のところ,同大学の任期制では,契約更新対象者27名のうち12名
を退職させることになったという(約半数近い)。


832 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 14:02:00
>>830
世間知らずで疑うことや断ることのできない学生に院進学を進める教授が
最も痛い。一流以外の大学で学生に院進学を勧める教授は極悪人。

833 :Nanashi_et_al.:2007/01/13(土) 14:47:02
これだけは言える。

現在の理系研究室のシステムは、院生をこき使う事で成立している。

834 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 01:36:41
>>833
日本以外でもそうだろ。
アメリカは給料をくれるところも多いらしいが。


835 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 08:33:39
>>834
それ博士後期じゃね?
日本は博士前期から金ふんだくった上に、研究の名のもとに基礎の勉強をさせずにコキ使うからマズイ。

836 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 08:50:33
欧米の大学には博士前期・後期なんて区分はないし・・・

837 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 15:04:19
>>836
あるよ。
Master と PhD student

838 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 15:11:12
>>837
ちがうちがう。

839 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 21:33:34
今B4で大学院に内部推薦で受かったんだが
最近、わざと留年して今から就活したほうがいいような気がしてきた。


840 :Nanashi_et_al.:2007/01/14(日) 23:51:48
>>839
、それもお前の選択次第だ

841 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 06:15:19
研究・開発職につきたい場合は院に行くべきですか?

842 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 09:07:21
べつに

843 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 09:12:28
>841
業界・会社規模によっては学部でおkな場合もある

844 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 13:51:19
なんでそんなに研究・開発職にこだわるのだろうか?

845 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 14:42:20
営業と経理はまっぴらだと思っているからw

846 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 19:07:59
>>843
まだ就職活動してないので良くわからないんですが
求人情報のところに「募集:研究開発職」って書いてあるんですか?

>>844
営業が嫌なのと、
他の職はどういう仕事内容か想像がつかないから避けてるだけです。


847 :Nanashi_et_al.:2007/01/17(水) 22:47:26
>>846
研究開発職もお前が思い描いてるのとはだいぶ違うと思うぞ。
創造だけで就職かぁ

848 :Nanashi_et_al.:2007/01/18(木) 00:17:04
>>847
けど動機なんてそんなもんじゃないですか?

849 :Nanashi_et_al.:2007/01/18(木) 01:10:18
>846
書いてあるところもあるし、一括採用のところもある。
業界によっても違うのだろうが食品は4卒でも開発に就けるよ。
あと、なぜ営業が嫌なんだ?人と関わりあいたくないから?
それなら開発だって無理だよ。

850 :Nanashi_et_al.:2007/01/18(木) 18:20:15
知り合いの営業やってる人がノルマに追われて辛そうだから。

851 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 16:04:18
研究開発職だってノルマはあるよ。

852 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 17:29:35
まぁ営業っていってもいろいろありますよね。

中小企業や自営業みたいなことしてる人に対してする営業。
1つ売れても数百万単位で、多分こういうのがノルマに追われてる人の典型だと思う。

もう1つが大企業を相手にする営業。
1つ契約を取れば億単位で会社は儲かる。
契約が取れない場合でも、自分ひとりで責任背負うことになることは少ない。

後者みたいな営業ならやってみたいけど、前者みたいなのは嫌。

853 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 18:20:46
>>852
あんたみたいにいい年こいてメルヘン妄想に浸ってるバカ
雇う余裕のある会社ないよ。
IBMでもどぶ板営業やることあるよ。

854 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 20:24:54
まあまあ、若さというのはイタい勘違の結晶みたいなものです

855 :Nanashi_et_al.:2007/01/21(日) 13:02:25
>>850
電機メーカの製品開発部門であれだけ精神を病んで退職する人が続出して
2chでブラックと陰口を言われる現状を見ても、開発のノルマがいかに
きついかわからないの?

856 :Nanashi_et_al.:2007/01/21(日) 15:29:44
どういう板調べたらそういう声って聞けますかね?

友達と知り合いの意見でしか見てないので
偏った知識しか持ってないのかもしれません。

857 :Nanashi_et_al.:2007/01/22(月) 14:09:00
開発のノルマ = 「アトムつくれ・・・予算30万な」

できないと首かもしれん



858 :Nanashi_et_al.:2007/01/23(火) 03:16:55
大学院1年で辞めようと思ふ…
お金もないし、研究面白くないし、彼女にもふられたし…
早くこの地から出て、働いて欲しいもの買いたい。

859 :Nanashi_et_al.:2007/01/23(火) 12:30:33
仕事もそうやってやめていくんだろうな。

860 :Nanashi_et_al.:2007/01/23(火) 21:53:25
金のためになら頑張れる、
そう思ってた時期がボクにもありました。

861 :Nanashi_et_al.:2007/01/23(火) 23:51:11
     ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )   じゃあこれからは
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )     ワシのために頑張ってくれたまえ>>860君。   
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/            
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|


862 :Nanashi_et_al.:2007/01/24(水) 23:24:18
自分の能力不足を棚にあげて指導教官が厳しいとうつ病を振舞うくらいなら潔く退学したほうがいいと思ふ

863 :Nanashi_et_al.:2007/01/24(水) 23:25:49
このレスは間違いなく教授

864 :Nanashi_et_al.:2007/01/25(木) 08:17:08
>>862
禿同
研究室にこういうのが居られると周りが迷惑

865 :Nanashi_et_al.:2007/01/25(木) 16:50:21
>>860
金もたいしたもんじゃないよな もちろんゲームにできるほどの金があるなら話は別だがね。

ヘラクレイトスは,アルテミスの神域へ引きこもって子どもたちを骰子(さいころ)遊びに興じていたときに,
エペソスの人たちに取り囲まれた。すると「このろくでなし者めが!何をいったい,おまえたちは驚いているのか。
おまえたちといっしょになって政治のことにかかわるよりは,ここでこうしている方がよっぽどましではないかね」と言ったという

866 :Nanashi_et_al.:2007/01/25(木) 18:52:17
いろいろ考えたんですけど、院に行くことにしました。

唯一の不安要素は就職時期を見逃してしまうこと・・・。
今なら間違えなくいいところに就職できます。
でも2年後どうなるかわかりませんよね。

まぁ院で何やってたんだ、って言われないように頑張ります(・ω・´)

867 :Nanashi_et_al.:2007/01/25(木) 22:09:34
>>866
またまた ご冗談を いくところなくなっちゃったんだろ?正直にいこうぜ

868 :Nanashi_et_al.:2007/01/26(金) 18:20:33
まだ3年生ですって!


・・・心の中は。

869 :Nanashi_et_al.:2007/02/04(日) 16:25:47
大学院で留年する人ってどれくらいいますか?

870 :Nanashi_et_al.:2007/02/04(日) 17:39:42
修士ではたまにいる。博士は知らん。

871 :Nanashi_et_al.:2007/02/04(日) 17:51:46
うちの助手は博士課程5年やったって言ってたな

872 :Nanashi_et_al.:2007/02/04(日) 19:48:47
凶授の頭が取れている。福永方言の弟子だったとは。

873 :Nanashi_et_al.:2007/02/05(月) 18:25:54
理系大学院ってつらいの?

874 :辛いよ:2007/02/06(火) 00:54:06
僕は30オーバー
ポスター発表しかしたことがない。
こんな僕は将来教授になれるのか?

875 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 00:55:41
俺が学長になったときは、名誉教授にしてあげる。

876 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 04:16:49
将来名誉教授になれる俺。
トンクス

877 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 20:17:08
age

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)