5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食品微生物学→食品会社の現実?

1 :こんなものなの?:2005/09/30(金) 23:28:01
はじめて質問させて頂きます。よろしくお願いいたします。
大変お恥ずかしいのですが、品質管理の現実について教えて頂きたいと思います。

4月から派遣で食品会社の品質管理の仕事を行っております。
現在社員数30名くらいの小さな会社で大手調味料メーカー研究所の所長クラスだった
という方の指導のもと微生物検査を行っております。
商品はいずれも95%以上は水分で、レトルト風のパックで販売しております。
レトルト風と申しますのは、見かけはレトルトなのですが、殺菌方法が、
沸騰湯浴に30分ほどつけるといった殺菌方法ですので、レトルトとはいえません。
この95%水溶液(発酵液)は、発酵終了時は無菌
(原料規格は100cfu/ml以下発酵終了後に検査)ですが、
レトルトにつめる時点では、雑菌のコンタミなどで10の5乗レベルまで一般生菌数が増加する
ことがあるのです。しかし、レトルト風パックで加熱殺菌すると菌はほとんど死滅します。
レトルト風パックの賞味期限は一応2年となっています。(製品規格も100CFU/ml)
規格はいずれも合格になってしまいます。

大手調味料メーカーだった上司は、
●食品を扱う環境で混入する菌なので、そう問題はない。
●食品には菌はつきものだ。刺身の菌数規格は10万以下といいたレベルだ。
●毒素が残るような食中毒菌は普通は存在しない。

などと申しておりまして、製品はどんどん出荷されて行きます。

食品業界とは、このようなものなのでしょうか?

2 :Nanashi_et_al.:2005/09/30(金) 23:54:24
スレ違い

3 :Nanashi_et_al.:2005/10/01(土) 13:08:17
>>1
言いたいことがよくわからないのだけど。

1.本当は製品規格に合致していない(不正が行われている)
2.製品規格が不適切(安全性を担保できるレベルでない)

のどちら?
あと、加熱殺菌によって菌が「ほとんど」死滅する、というのは、どれぐらいのオーダー?
あとあと、上司の言っていることで、同意できないものがあるの?

もうひとつ。JAS規格は通るの?
さらにもうひとつ。不適切だと思うのなら、匿名で告発したら?



4 :Nanashi_et_al.:2005/10/01(土) 13:51:55
ダイナマイト4国

5 :Nanashi_et_al.:2005/10/01(土) 14:39:17
JAS規格でなくて食品衛生法の世界でない?

6 :無気力:2005/10/01(土) 23:14:17
そんなもんです。
カビがはえていようが異物混入していようが見た目さえ分からなければ
どんどん製造出荷していますよ。
菌数も一応チェックしてるみたいだけどクレームさえはいらなければok。
クレームはいってもほとんどお詫びするくらいで改善とか真剣に考えて
いないみたいです。
中身は同じ製品なのにラベルだけ変えて何種類かの違う商品として
出荷もしています。
新聞で話題になった××××なんて使用していないのにしっかり
ラベルには表示しています。上司に大丈夫なのか疑問をぶつけて
みましたが××××を買ったという痕跡があればいいし調査が
はいっても分かるはずがないと言っておりました。
品質管理は本当にズサンです。
入社してずるずると一年たちましたが転職を真剣に
考えています。
消費者のみなさん商品を購入する場合製造元を調査と
言うと大げさですが調べられた方がよいと思います。










7 :Nanashi_et_al.:2005/10/02(日) 05:04:07
なわけねーだろ
おまえ変な雑誌やネットの情報を鵜呑みにする
自己判断力のないミーハーな人間だな

8 :Nanashi_et_al.:2005/10/03(月) 10:16:07
>>6
告発すべき。

9 :こんなものなの?:2005/10/03(月) 23:19:46
>>2
ごもっともです。スミマセン。
>>3

1.も2.もです。
加熱殺菌では、一般生菌は通常ゼロになります。
30ロットに1ロット位100CFU/ml前後かな。

JASの名称ではその他加工食品扱いになりそうです。
食衛法の規格でいくと該当するのは、清涼飲料水かその他食品でしょうか?
規格自体は、2年の賞味期限の製品が100CFU/ml以下で特に問題はなさそうです。

培養液を滅菌(一般生菌はゼロ)したあと、1ヶ月位放置し、
雑菌だらけになったものをもう1回お湯につけて殺菌
(殆どは一般生菌ゼロ、時々100CFU/ml)し、
2年の賞味期限で販売しているようなものです。

ただ、一般消費者の立場でみると、
2年もの賞味期限があるのに無菌でなくていいの?とか
万が一食中毒菌なら製品になるときに滅菌できても、毒素が残るんじゃないの?
と思って日々悶々としております。

今の派遣先は、吹けば飛びそうな小さな会社で、
多少のいい加減さは覚悟していましたが。
しかし!上司は天下の大手調味料会社出身。
お友達も技術士ばかりで指導する立場の人々ばかり
その方々によってたかって、
「君は食品会社の常識を知らない。」と言われております。

私が、ただの世間知らず?

派遣だからいいんですけど、どの食品会社もこんなものなのか知りたいのです。

10 :無気力:2005/10/04(火) 00:24:30
>>8
そうは思うんですが。なかなか・・・
実際蛾や昆虫類の異物混入や製品の腐敗臭など
日販品では考えられないようなクレームはかなりあります。
混入防止策は扉の開閉に気を付けると言うくらいで
それすらも熱気の為ほとんど守られていません。
菌数を下げる為の防止策は熱湯注入とアルコール消毒です。
中小企業の食品製造会社はどこも不衛生なものだとは
思っていましたがここまでとは・・
他からの情報を鵜呑みにしているわけではありません。
実際その現場にいるのですから。
告発すべきだと承知しているのですが自分には事を起こす
勇気がなく日々悶々として過ごしています。











11 :Nanashi_et_al.:2005/10/04(火) 23:13:17
コンタミしている菌が明らかに食中毒菌だったら問題だけど。
ちゃんと同定してる?




12 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/14(金) 12:00:05
同じ生物なのに、半数は藻を食べて動物のように暮らし、残り半数は植物のように光合成で
生きる海洋微生物を、筑波大の研究グループが発見した。このような生物の発見報告はなく、
研究グループは「謎の」という意味で「ハテナ」と呼んでいる。海洋微生物から植物への
進化を解き明かす可能性があり、14日付の米科学誌サイエンスに発表される。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    植物は眼も脳もないのに虫の存在を知っている。一般に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 繁殖に利用するが、中には捕らえて食べるのもいるんだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり動物と植物の境目って
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 実際は結構あいまいなんですね。 (・∀・ )

05.10.14 Yahoo「<謎の微生物ハテナ>筑波大の研究グループ、砂浜で発見」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000026-mai-soci


13 :Nanashi_et_al.:2005/11/15(火) 00:41:45
少し前に食あたりに当たりました。
後日いつも飲んでいるアミノ酸食品を見てみると、黒いツブツブが出来ていました。
医者に診断してもらった上で、会社の方に苦情を入れると製品を確認、検査したいので
会社の方に送ってほしいといわれ、問題があったかどうか検査してほしいので
言われると通り、送りました。
二週間ほどしてから会社の方から電話がありました。
内容は会社側は食中毒の原因である微生物検査を行ったが、基準値の10以上検出されなかった
ということです。それで私は黒いツブツブは何だったと聞いたところ、
分からないと言われ、かつ微生物検査により製品は消滅してしまったと言われました。
この件について私は何か品質の問題の方をうやむやにされてしまったような
気分です。私は信用して製品を渡したんですがうまいことごまかされたようも
感じます。
結局微生物検査で問題が出なかったので慰謝料は出なかったので、訴訟を起そうと
考えているんですが、みなさんはどう思います?


14 :Nanashi_et_al.:2006/05/23(火) 00:28:38
お前みたいな顏の微生物いそう

15 :Nanashi_et_al.:2006/06/06(火) 07:44:18
生物pgr

16 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 20:20:51
一般での認識は、
【民主党:人権侵害被害救済法案】と【自民党:人権擁護法案】の2つの法案は、全く別の法案と思われがちですが、
実際の所この2つの法案は同様の法案です。

ですが、危険度においては 【民主党:人権侵害被害救済法案】の方が圧倒的に恐ろしいのです。



17 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 12:44:10
私も不衛生な食品会社を経験しました、やはり食品業界って恐ろしい所だと思いました。細菌学的には有りかなとも思うけど、私はその会社の食品は食べたくないですね。

18 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 21:43:14

こんなの、見つけました。 日本で初めての試みだそうです。

(食の安全通信簿)って、名前からして役に立ちそう。

↓↓↓

http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/


19 :Nanashi_et_al.:2006/12/17(日) 22:59:20
培地で培養できない食中毒菌ってないの?
ノロウイルスの単離培養は当然できないよね。

100CPU/mLでも嫌気的環境で増殖できる耐熱性微生物
(古細菌とか?)だったりしたら、食中毒を起こしうるのでは。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)