5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昆虫病理学、昆虫利用、目が光るカイコ(☆∀☆)

1 :矢田丘陵:04/09/14 21:45:07
昆虫病理学はマイナーなのか?
オイラはマイナーなのか?オイオイ
こうなりゃ量産型クモ糸で
出る(゚ν゚)ヲハナムズムズー

2 :農NAME:04/09/15 00:14:07
カイコの目がGFPで光るのってどうして?

3 :農NAME:04/09/15 21:17:24
そういえば、猫の目も光ってる。

4 :農NAME:04/09/15 21:31:07
にゃん子は反射だろ。
GFPはグリーンフルオレスセントプロテインだ
ちなみに
RFP
BFPもあるあらしい

5 :農NAME:04/09/15 22:15:02
>>4
GFP、RFP、BFPって聞いて思い出した。
それ授業でやったや、本当に綺麗に光ってたヽ( ´ー)ノ

6 :農NAME:04/09/16 01:01:35
昆虫の病気で有名なのを言って逝こう
じゃあまずオレカラ
Bacillus thuringensis

7 :農NAME:04/09/18 22:13:55
Beauveria bassiana

8 :農NAME:04/09/20 15:10:37
Paecilomyces fumosoroceus

9 :農NAME:04/09/21 20:40:20
Entomophaga maimai

10 :農NAME:04/09/21 20:41:16
σ(゚∀゚ オレ!! paecilomycesの
非病原性の腐生菌もってるYo

11 :農NAME:04/09/21 20:42:08


12 :農NAME:04/09/22 11:24:04
BFPじゃなくてCFPじゃないか?
YFPもあるぞ。

13 :農NAME:04/09/22 13:43:30
Nosema bombycis

14 :農NAME:04/09/22 23:19:11
Verticilium lecani

15 :農NAME:04/09/22 23:30:27
Nucleopolyhedrosis virus
昔、Invertebrate Pathologyって雑誌の論文をゼミでよく紹介してたけど、
蜜蜂のマイナーなウイルス病とか良く載ってたね。
微生物防除の世界だけでは済まないことが良く分かりましたよ。
TUATの卒業生でした。

16 :矢田丘陵:04/09/23 00:33:06
おいらの大学Invertebrate pathology ない。イイ(・∀・д・)クナイ!
植物病理学研なので、あんまり昆虫病原性微生物の寄主特異性の
ことしらない。いい教科書しりませぬか?ちなみに
植物病原菌の場合宿主特異性っていうねー面白いねー。


17 :15:04/09/23 12:50:58
>>16
Invertebrate Pathology位買ってもらえよ。
こちらは十数年前の話ですよ。

18 :矢田丘陵:04/09/23 20:38:17
Beauveria brongitiani

19 :農NAME:04/09/24 01:17:55
>>14
Verticillium lecaniiは
Lecanicillium muscarium, L.lecanii, L. longisporum の3つの種
に分かれましたよ!

20 :矢田丘陵:04/09/25 19:50:27
みんな冬虫夏草とろうZE!

21 :農NAME:04/10/24 10:07:40
NPVどうよ?

22 :農NAME:04/10/24 14:39:02
>>21
>>15にあるだろうが。観察不足。

23 :21:04/10/25 21:51:39
ホントダ。
σ(゚∀゚ オレ!!
かわいいムシンコより
かわいい女のこのがイイ(・∀・д・)


24 :農NAME:04/10/26 12:01:53
>19
一般に、Verticillium lecaniiは、Cephalosporium lecaniiやC. muscariumを含むけど、
C. longisporumは含まないよ。
以前Gamsが、C. longisporumをV. lecaniiに含めようとしたけど、一般に認められてるのは
V. longisporum。
従って、V. lecaniiがLecanicillium lecaniiとL. muscariumに、V. longisporumが
L. longisporumになっと見るべき。
ZareやGamsの論文で、V. lecaniiと同定されたものの中にはL. longisporumが含まれいた
とは書いてあっても、V. lecaniiをL. longisporumにしたとは書かれていないです。
つまりV. longisporumをV. lecaniiとした誤同定が多かったということです。

25 :農NAME:04/10/26 16:25:56
同定てころころかわるよね。
σ(゚∀゚ オレ!! 使ってる菌。名前変わっちゃって
どうしようとか。ありそう
まあ。俺は卵の研究シテルダケダケド

26 :農NAME:04/10/28 22:13:26
entomopox virus

27 :農NAME:04/10/29 00:20:26
>>26
EPVは俺の卒論のテーマだったな。
なつかしー。

28 :農NAME:04/10/29 07:41:43
>24
あんた 知らない人が読んだら 「あーそうなんだ」って
納得しちゃうけど。
書いてあることむちゃくちゃでんな!


29 :農NAME:04/11/01 12:30:03
あーそうなんだと
おもったYo

30 :農NAME:04/11/07 18:44:03
こんなスレがあったとは・・・。
当方BT屋さん。。。

31 :農NAME:04/11/09 02:53:18
BTって、実際に農業の現場で使われてるんですか?
宿主特異性ってどんな感じ?
素人質問ですみません。

32 :農NAME:04/11/12 00:17:30
トアローとかゼンターリとか遺伝子組み換えした死菌製剤もあるよ
pseudomonas fluorescens にBTトキシンの遺伝子を組み込んだもの。
宿主特異性はどなんだろうな?
血清型イスラエレンシスとかは双翅目とかにしかきかないとか
日本ではアイザワイともうひとつなんだったっけ?
なんしか2つのセロバーしか使われていないと思う。
新しい構造したものとか、いろんな虫に効くBTでてきたらいいな(・w・



33 :農NAME:04/11/12 21:46:20
臨死目のBTあるけどな
コガネムシに効くBTあるかな
オンコナ、アブラムシに効くBTとかないのかな?

34 :農NAME:04/12/12 08:57:49
(・w・アゲ

35 :農NAME:04/12/20 19:56:43
おーい。
だれかいませんか。
昆虫病理学はマイナーな学問ではないはずだ

36 :農NAME:04/12/21 22:49:57
ハマキ天敵

37 :矢田丘陵:04/12/23 18:25:26
バータレック

38 :矢田丘陵:04/12/23 18:37:41
BT研究社の方いませんか
BTの構造についてかたりませう

39 :矢田丘陵:04/12/24 20:56:07
虫について研究しているものです。
情報交換したいな


40 :農NAME:05/01/01 23:27:33
age


41 :農NAME:05/01/08 20:40:27
これはいったいどういうことか。かつての戦争において日本人は、アジアの民衆を蔑視(べっし)し、彼らの言語や生活や命を奪っていったことを
当然と思い、日本を優れた民族だと思っていた――それを「学ぶ」と言っているのだ。
 日本の行った侵略戦争を「大東亜戦争」と呼び、「これは、数百年にわたる白人の植民地支配にあえいでいた、
現地の人々の協力があってこその勝利だった。この日本の緒戦の勝利は、東南アジアやインドの人々、さらにはアフリカの人々にまで
独立への夢と勇気を育んだ」と、アジア解放のための戦争だったと美化している。その一方で日本軍軍隊慰安婦政策や中国人・朝鮮人強制連行の
事実にはまったく触れていない。南京大虐殺について「戦争中だから何がしかの殺害があったとしてもホロコーストのようなものではない」と
許しがたい肯定を行っている。また沖縄戦とそこでの日本軍による沖縄人民への差別と虐殺と集団自決の強制を完全に消し去っている。
 さらに、「(韓国併合は)東アジアを安定させる政策として欧米列強から支持されたものであった。韓国併合は、日本の安全と満州(ママ)の
権益を防衛するには必要であったが、経済的にも政治的にも、必ずしも利益をもたらさなかった。ただ、それが実行された
当時としては、国際関係の原則にのっとり、合法的に行われた」と韓国併合を賛美する許しがたいものである。
 そして、現憲法を「おしつけ憲法」として否定し、教育勅語の全文を掲載し、賛美し、憲法と教育基本法を完全に
否定し去っている。日本を「天皇中心の神の国」とする歴史観を満展開させている。

42 :農NAME:05/01/29 22:46:16
みんな昆虫病理学がんばろうぜorz

43 :農NAME:2005/03/30(水) 22:25:34
昆虫の病気で問題になるようなもの
なんてあるのか?(・∀・)ゲヘラヘラ

44 :no-name:2005/03/30(水) 23:10:58
昆虫病理学,こんな分野が2チャンネルのスレになると,思いもつきま
せんでしたね。かっては蚕やミツバチ等の有用昆虫の病気の発生や予
防から始まった学問分野でした。科学の進歩に伴い,昆虫病理学の内容
も進歩し,DNAレベルの遺伝子工学まで発展しています。ウイルスでは
核多角体病ウイルス(バキュロウイルス),バクテリアでは勿論BTです
ね。
昆虫病理学に関わっており,活発に研究活動している主な大学は,BT研
究では,北海道大学農学部,新潟大学農学部,東京農工大学,九州大学
農学部生物防除研究施設。バキュロバイラスでは東京農工大学農学部,
名古屋大学農学部。微胞子虫類では九州大学農学部生物防除研究施設,
日本大学生物資源科学部。どこでも,なかなか活発な活動をしています
ね。ただし,農業の生産現場との関わりがかなり少ないのが,一つの弱
点かもね。つまり,研究成果の出口が判然としないないことです。
全国レベルの研究会「昆虫病理研究会」があります(年会費2000円)。
この研究会は筑波の(独)森林総合研究所で研究発表会,2年に1度,
2泊3日の泊まり込みでシンポジウムを行っています。これはとても刺激
的ですね。

45 :農NAME:皇紀2665/04/01(金) 02:30:27
>>44
静大も入れてやれよ

46 :no-name:2005/04/08(金) 22:59:45
トビ立てたやつはだれだ。あっという間に落ちてるぞ,閉店のご挨拶ぐらいし
てから,トビを閉じろよな!


47 :矢田丘陵:2005/04/09(土) 16:04:55
すみません。私です。昆虫の病気についてその農業上の意味についてや生物学的意味合いについて考えていけたらと思ってスレたてました。昨年の昆虫病理研究会ではおせわになりました。ボーベリアやその他菌類病で宿主得違性などは研究されているのでしょうか?

48 :no-name:2005/04/15(金) 22:45:17
得違性とは如何に?特異性ではないかね,大丈夫かね。菌類では宿主特異性は
歴然としているのでは。メカニズム的に解明されているとは限らないかもよ。
未解明なら,研究する価値があるというものだ。頑張ってね!


49 :矢田丘陵:2005/04/17(日) 10:45:35
植物の病原菌のレース(品種による病原型)のように、昆虫でもある地域個体群(植物の品種に当たるほど変異のおこった地域個体群) には強い病原性があるが弱いものもあるといった性質があるとおもしろそうですね。寄主と寄生者の進化の道筋をしらべたりとかおもしろそぅ。

50 :no-name:2005/04/17(日) 20:40:24
レースに関する研究やってみてくださいな。

51 :農NAME:2005/04/19(火) 10:16:14
age

52 :農NAME:2005/06/25(土) 13:01:28
(・∀・)ニヤニヤ

53 :no-name:2005/06/25(土) 21:51:04
このスレ死んだんじゃないの。スレ主さん,復活させるなら,ちゃんとして。

54 :矢田丘陵:2005/06/27(月) 01:12:19
コストについてどう考えられるでしょうか?
今後発展することは難しい。
ウイルス製剤についてはいろいろ発展する余地も
あると思います。どうでしょうか?

55 :no-name:2005/06/27(月) 22:10:29
ハスモンヨトウのNPV(核多角体病ウイルス)については,現在公式の実用化
試験(圃場での実用効果がどの程度あるか)中だよ。実用上効果あり(3〜6
例以上)との判定があれば,農薬登録のステップへ進むのでは。

56 :農NAME:2005/06/28(火) 09:23:25
糸状菌の製剤化ってどうなんでしょうね。可能性はあるのかな?

57 :no-name:2005/06/28(火) 23:02:03
>>56
糸状菌の製剤化,随分と遅れてますね。農薬登録も済んで,実際に使われいる
ものかなりありますね。そのぐらいのニュースは,当然知っておくべきね。そ
れでも昆虫病理を研究してるんですかね。

58 :矢田丘陵:2005/06/29(水) 11:38:04
独学で勉強しているのですが
大学に本がなくて(´(・)`)クマッタ
文献をいろいろお取り寄せして
頑張っています。
私自身は昆虫病理ではなくて
植物病理学研究室で植物由来物質を
つかった害虫防除の研究をしています。
私が糸状菌できになるのは昆虫疫病菌
とかの培養困難なものです。
ああいうものをどうにか製剤化するのは
難しいことなのでしょうか。

59 :no-name:2005/06/29(水) 22:53:50
>>58
人工培養が難しいものは,できるだけcludeなものを用いて,害虫の生息環境
を汚染させる手段が必要かもね。必ずしもpureな製剤でなくとも,よいので
は。

60 :農NAME:2005/06/30(木) 18:37:33
>56
別に馬鹿にしなくたっていいじゃーないですか。人はそうやって物事を学んでいくんです。
い可能性って言い方が悪かったですね。将来的な展望として明るいかどうかが聞いてみたかったんですよね。

61 :矢田丘陵:2005/07/01(金) 20:02:55
確かに環境をかえてやると、まん延状態をつくることができますね。ほじょう設計とか重要だと思いますが、実際にハウスなどの施設園芸でIPMとして報告はあるのでしょうか?やはり、製剤化されないと現場レベルではむずかしいでしょうか?

62 :かめちゃん:2005/07/01(金) 20:22:08
突然ですがキクイムシはゴムを食べますか?

63 :農NAME:2005/07/01(金) 20:38:46
それはゴムのきもたべますかという意味ですか?それは知りません。

64 :かめちゃん:2005/07/01(金) 20:55:22
実はうちのフローリングにキクイムシが発生しました。フローリングの下はゴムでさらにその下は圧縮された木のくずなんですが下から順に食い破ってフローリングまで到達するんですか?

65 :no-name:2005/07/01(金) 22:52:39
>>64
材質は何でしょう,ラワンですか。

66 :かめちゃん:2005/07/02(土) 11:41:02
>65
材質は確認中です。材質によってゴムを食い破るのですか?

67 :no-name:2005/07/02(土) 22:19:26
>>66
ゴムは?食べないと思いますが。

68 :矢田丘陵:2005/07/02(土) 23:03:00
わたしもたべないと思います。
かじったりはするでしょうけどね

69 :矢田丘陵:2005/07/06(水) 18:40:13
プロフェノールオキシダーゼカスケードなど昆虫の利用についてはどうなんでしょうか?私的にはピエリシンなどの抗腫瘍活性のある物質に興味がありますよ

70 :no-name:2005/07/06(水) 22:26:04
69>>
ビエリシンのことは門外漢なので,全く存じておりません。BTの方で
は現在,抗癌作用のあるBTの研究が行われているようです。現況は先
が全く見えない状況のようですが。

71 :矢田丘陵:2005/07/07(木) 19:56:23
70〉 Btの毒にそのような活性があるものがあるんですね。ピエリシンはモンシロチョウの蛹期の体液中に蓄積される物質で、詳しくは『生物間の攻撃と防御の蛋白質』ていう本を参照してください

72 :no-name:2005/07/07(木) 20:43:20
71>>
モンシロチョウですか,その程度のものなら,おそらく実用化の俎板に
乗るのは,大変難しいかも。相手は免疫機構を持っていますから。昆虫
にはこれに匹敵するものはないよ。

73 :農NAME:2005/07/07(木) 21:00:58
>>72
何が言いたいのかよくわからん

74 :農NAME:2005/07/08(金) 00:31:11
72>>
昆虫にも免疫機構がありますよ。
脊椎動物のように抗体をつくるような
液性免疫はありませんが

75 :no-name:2005/07/08(金) 20:43:23
74>>
脊椎動物レベルの免疫機構を打ち負かすようなものでなければ,実用化のまな
板に乗らないようでしょう。

76 :農NAME:2005/07/09(土) 07:04:56
ピエリシンをコードする領域は
Vibrio cholerae毒素の遺伝子と
数十%相同性があるようですYo
昆虫由来ではないかも。水平伝播?

77 :農NAME:2005/07/09(土) 07:07:35
ピエリシン
http://www.ncc.go.jp/jp/nccri/divisions/p06prev/p06prev04.html

78 :農NAME:2005/08/17(水) 13:24:47
Bt屋です。
やってるとこ少ないからあんまり詳しく書けないよ^^;。

遅レスだけど
>>32-33
Bt は株によって様々なクリスタル毒素(Cry toxin)を産生します。
Cry toxin の種類によって殺虫スペクトルは様々。
例えば Cry1 toxin は鱗翅目、Cry3 は鞘翅目、Cry4 は双翅目って感じ。
コガネムシにも効くよ。Cry3、Cry8、Cry18 なんかがそう。
特異性は非常に高い。
鱗翅目毒性の Cry1 は双翅目であるカやハエの幼虫に全く無毒。
オンコナ、アブラムシに効く株はあったような・・・。
以前、Pseudomonas に組換えてたけど、最近はさっぱり聞かなくなった。

79 :農NAME:2005/12/13(火) 19:10:39
ふんふん

80 :農NAME:2005/12/13(火) 20:45:14
どちて
いろいろな毒素で
そんなに選択性があるのか
ほんとになぞですね。

81 :農NAME:2006/01/11(水) 17:39:30
age

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)