5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

趣味で数学やってみたいと思ってるんだけど

1 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 03:37:09
数学力は高校卒業程度です。
そこからさらに数学の世界に踏み込んでいきたいと思っています。
独学でやっていくつもりです、
お勧めのサイトやら本やら教えてください。

岩波の現代数学への入門とやらから手を付けてみようかと思ってるんですが、どうでしょうか?
世界が広すぎてさっぱりです。

所謂、大学数学というものは一体どういうものなのでしょうか?
徐々に踏み込んでいかないとさっぱりわからなくなりそうな世界なので助言お願いします。
適当なスレなかったんでスレ立てしてしまったことをお許しください。

かしこ

2 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 03:38:48
線形
複素関数論
確率統計
微分方程式

3 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 03:48:40
かしこさんへ。

とりあえず
「数学ガイダンスhyper」日本評論社
なんかを眺めてみるがよろしいのではないかと思うのです。
サイトのほうはわかりません。

4 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 03:52:05
現代数学への入門もいいかもしれないけど持ってる人が少なそうだから
もっと定番の本のほうが途中で詰まったりしたときに質問しやすいとは思う

5 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 04:38:21
集合・位相は松坂和夫
代数系も松坂和夫


関数解析は黒田成俊
測度論は伊藤清三
複素解析は藤本担孝・岸正倫(小平は読んだことないので私は知らん)
微分幾何は小林昭七
多様体は松本幸夫(松島さんは難しかろう)
微分方程式は溝畑茂
確率いるなら西尾真喜子


6 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 04:38:59
集合・位相入門   松坂 和夫 単行本: 329 p
出版社: 岩波書店 ; ISBN: 4000054244 ; (1989/01)  価格: ¥2,625 (税込)

代数系   松坂和夫 単行本: 378 p
出版社: 岩波書店 ; ISBN: 4000056344 ; (1976/01)  価格: ¥3,675 (税込)

関数解析 共立数学講座 (15)  黒田 成俊
共立出版 (1980/11)  価格: ¥4,935 (税込)

[測度論]ルベーグ積分入門   伊藤 清三   単行本: 301 p
出版社: 裳華房 ; ISBN: 4785313048 ; (1963/04)  価格:3,800円

複素関数論   岸 正倫,藤本 担孝
学術図書出版 1980

曲線と曲面の微分幾何   小林 昭七 単行本: 208 p
出版社: 裳華房 ; ISBN: 478531091X ; 改訂版(1995/09)  価格: ¥2,730 (税込)

多様体の基礎 基礎数学    松本 幸夫 単行本: 344 p
出版社: 東京大学出版会 ; ISBN: 4130621033 ; (1988/09)  価格: ¥3,360 (税込)

偏微分方程式論   溝畑茂 単行本: 462 p
出版社: 岩波書店 ; ISBN: 4000059718 ; (2002/06/10)  価格: ¥5,565 (税込)

確率論 西尾真喜子
実教出版 2003

7 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 10:11:19
多様体の基礎って予備知識は何が必要ですか?

8 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 13:21:27
行列とか偏微分とかじゃね

9 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 13:31:41
ちょwww

10 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 13:54:51
独学は無理だろ。
高校の数学とは次元が違う。諦めた方がいい。

11 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 13:56:30
ネット使えばできる

12 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 14:35:50
数学はどこまで独学が可能なのかな?
やはり大学数学は大学で勉強しなければ取得することは無理なのだろうか……。

13 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 14:37:27
>>12
数学はどこまで独学可能か  ?  3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1148270265/

14 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 16:18:00
>>8
位相も必要ですよね?
それともこの本で位相から解説していますか?

15 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 16:30:05
>>3
いや、かしこって名前じゃないだろwwwwwwwwwwwwwwww

16 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 16:39:48
数学は基本独学だろww
授業は無意味

17 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 17:16:23
>>16
不登校だから授業受けれてないだけだろww

18 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 18:18:30
>> やっぱ放送大学の「線形代数」と「解析」から始めるのが
 最も無難。 特に、線形代数の”亮介先生”の授業が良い。

19 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 19:28:28
>>1は立て逃げ?

20 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 19:34:36
>>1が○○を勉強するスレ」の類は
大抵の場合、>>1がすぐに飽きてどっか行ってしまうのだ。


【数学】私に一から数学を教えるスレ【超苦手】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1160037379/

21 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 20:17:19
>>16
でも学校に行って、自主ゼミとかしたり、優秀な人と話をする、っていうのは大事だと思う。
自分が持っていない数学的センス、っていうのを持ってる人が居るからね。
いい影響を受けられる。

22 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 20:27:31
深夜に>>1が戻ってくると信じてるよ

23 :132人目の素数さん:2006/10/14(土) 00:23:44
すみません、戻ってきました。1です。
ゆっくり息長くやっていくつもりなので戻ってきても意味ないような気がしますが。
>>2
なんとなくですが把握しました、ありがとうございます。
>>3
わかりました、図書館には置いてないようなので本屋に行って見てきたいと思ってます。
>>4
わかりました。それに出来る限り従います。
>>6
ISBNつけてくださって超ありがとうございます。
>>10
質問する相手がいないってのは数学にとって結構やっかいかもしれませんね。
>>13
駄スレを立ててしまってすみません。
>>18
それも少々本屋にいかないと見つからないようで。でも参考にさせていただくつもりです。
>>19
そんなことないんですけど、超スローペースで地道にやっていくつもりなんで、居ても意味無いかと。
>>22
戻ってきても言う言葉はありがとうしかございません。

というわけで、ありがとうございます。後はあげられた本等を参考に地道にやってみたいと思います。

24 :132人目の素数さん:2006/10/14(土) 01:36:24
1です。一応報告させていただきます。

数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4535784272/

これだけは知っておきたい数学ビギナーズマニュアル
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4535782083/

岩波 数学入門辞典
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000802097/

上の二つを特に重点的に見てみようと思います。

25 :132人目の素数さん:2006/10/14(土) 19:00:42
松坂和夫の解析入門を6巻、1、2年かけてやればいいんじゃない?


26 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/14(土) 19:36:42
>>16
授業に出たいのだが、途中でいやになる。

27 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/10/15(日) 23:40:27
>>1 いる?
大学の数学は取りあえず、最初はなれることが大事だよ。
独学で大学数学は不可能だっていう人はいるけど、俺はそうは思わない。
そんなこと言ってる人は才能がない。
数学は独学に始まり、独学に終わると思って間違いないと思います。

取り合えず高校数学を終わらせたら、
線形代数学入門(東京大学出版 斉藤)
集合と位相の本
基礎の解析関係の本 (微積とか)
を買いましょう。

28 :132人目の素数さん:2006/10/16(月) 00:25:36
そういえば、フェルマーは弁護士やりながら、フェルマーの最終定理を発見したらしいな

29 :132人目の素数さん:2006/10/16(月) 08:03:14
>>28 高等数学を駆使したアインシュタインだって、元は特許庁の職員だった。

   おまいらも将来性あるぞ。 2チャンネラーやりながら、フィールズ賞や
  ノーベル賞をGET!


30 :132人目の素数さん:2006/10/16(月) 09:10:11
大学のカリキュラムだと1年では解析、線形代数、集合位相の入門って感じですか?

31 :132人目の素数さん:2006/10/16(月) 11:03:24
大学によってちがうかな
一年のときは学科の専門は無くて教養科目だけだったから、
解析と線形代数だけだった

32 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/16(月) 11:52:11
>>27
それぐらい図書館にあるだろう。
私は経済学部卒業だが、香芝図書館に置いてある本だけで
4年制大学経済学部のほとんどの講座は良が取れると思う。
無理なのは英書講読ぐらい。修士あたりになると、市民図
書館の本だけでは無理。講義のほとんどは英語とフランス
語だから。


33 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/16(月) 12:08:25
>>31
解析と線形代数なんか、市民図書館の本レベルや。

34 :132人目の素数さん:2006/10/16(月) 13:20:44
定番の入門書くらいはケチらず買っとけ

35 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/17(火) 17:37:15
>>1
通信教育の大学 ( 数学に関しては放送大学が お勧め )
に いくという手もある。

36 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 19:43:14
無難なところでは
集合・位相は松坂和夫
代数系も松坂和夫
線型代数は佐武一郎(数学選書の方)or斎藤正彦
微分積分は難波誠かねぇ
関数解析は黒田成俊 or 吉田耕作(Functional Analysisあたり)
測度論は伊藤清三
複素解析は藤本担孝・岸正倫(小平は読んだことないので私は知らん)
微分幾何は小林昭七
多様体は松本幸夫(松島さんは難しかろう)
微分方程式は溝畑茂
確率いるなら伊藤清

37 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 20:35:36
「人の脳を読む能力を悪用する奴の潰しかた」はKing(近刊予定)

38 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 21:22:44
>微分幾何は小林昭七

ここだけ異常にむずかしいと思うんだが

39 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 22:19:37
曲線と曲面の微分幾何でそ

40 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 22:33:32
線型代数で佐武とか斎藤より簡単で評判いいのない?

41 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 22:37:39
>>36
微積が難波誠なのはネタだよな



42 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 00:01:48
むしろ初学者にわかりやすい本は洋書の方がたくさんあるんじゃない?
クドイかもしれないけど
和書で微積なら、共立出版の黒田先生の微積はどうよ?
独学には良著じゃね?

43 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 00:13:14
とりあえず>36は読んだのですが、次は何をしたらいいでしょうか?

44 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 00:38:47
>>43
>>37の刊行を待て。

45 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 00:45:53
>>43
うんこ

46 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 01:17:06
微積は丁寧な杉浦がいいと思うね。

47 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 01:26:40
もっとさらっとしたやつのほうがいいだろ

48 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/10/18(水) 07:46:18
talk:>>37 要するに、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せばいいのだな。

49 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 14:21:33
Kingの本が読みたいです><

50 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/10/18(水) 16:14:13
talk:>>49 しかし、人の脳を読む能力を悪用する奴が出なくなったら必要の無くなる話だ。

51 :132人目の素数さん:2006/10/18(水) 16:20:20
kngの脳が読みたいです><

52 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/10/18(水) 16:23:06
talk:>>51 ところで、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
[>>50]は[>>37]についてだ。

53 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/20(金) 19:21:22
私のように数学は添上高校で数学UBまでしかやっていない者でも
何とか数学をやっているもの。

54 :ぴか∠(.゚−゚) ◆pikaMw.D1M :2006/10/22(日) 04:18:39
微分積分はやるべきだ

55 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 05:54:57
どうせ実用じゃないなら基礎論やろうよ、基礎論

56 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 13:37:07
基礎論ってなんですか?

57 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/22(日) 13:47:25
>>54
積分公式を403読んだよ。

58 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/22(日) 14:56:40
す  う  が  く  はPC だけで出来るのでいいね。

59 :132人目の素数さん:2006/10/23(月) 01:36:19
>>56
数学基礎論
集合とか、濃度とか

60 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 10:42:30
関孝和「そもそも、数学は俗人の趣味の一にして、天下の
大丈夫たる、その一生の仕事とするに足らざるなり。」


61 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 11:39:37
大学で数学かじってるなら、VCもやったほうが面白いよ
\( ̄ω ̄\)アヘアヘ(ノ ̄V ̄)ノ

62 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 16:42:44
趣味なら梶原譲二
新修解析学
はどうよ?

63 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 07:56:13
「趣味」ってのが微妙だな。工学部の数学なら薄い本がいくらでもあるが、
理論的な基礎に力点を置くのなら必然的に詳しい本にせざるをえないだろ。
その点ではおれも杉浦がいいと思う。読むのに根気がいるが。


64 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 10:32:40
趣味であろうとなかろうと数学を修める道筋は変わらんと思うが。
杉浦を持つのはいいけど、あれは通読には適さない。杉浦読むより
微積を有る程度やってから、位相空間論をやったほうがいい。杉浦に
位相空間論の初歩は入っているが、専門の入門書には劣る。

65 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 16:48:32
珍しくまともなアドバイスしてる奴がいるな

66 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 01:21:28
数学の分野+講義ノート
で検索するって手もあり。
授業用に手をこんで作ってあるやつの中には
本にして出してもいんじゃね?ってぐらいのものもある。

本書いてるやつも、もともと授業用のノートを
参考に書いてるから、ばかにはできないと思う。

67 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 01:22:37
まったくの数学素人だと講義ノートの良し悪しが判断できないから危険なんじゃね?

68 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 16:56:21
おれは学部は数学科卒じゃないから、ある意味独学に近かったが、
微積と位相空間論だけで5冊くらい読んだかのぉ。
効率が悪いと言われればそうだが、全体像を把握するためにはそのくらい必要じゃないかねえ。




69 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 00:53:45
それだったらどっかの数学科にもぐりこんで授業受けたほうがてっとり早いんじゃね?
国立ならどうせばれねーし

70 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 19:49:48
>>69
演習とゼミはどうするよ?テンプラは演習もゼミも受講できんだろが。

71 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 20:24:40
>>69
質問のできない聞くだけの講義なんて大した意味ないよね。
自分で本読むのと大差ないわけだし。大学数学の本質は演習とゼミにある。
特にゼミ。これやらんかったら、大学行く価値が無い。

72 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 20:26:03
カルチャーセンターで数学の講義聞いたらいいんじゃない

73 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 22:26:14
ゼミも、「他学部なんですけど、単位要らないから受けさせろ」
って言えばたぶん入れてくれるよ。学生番号聞いたりとかしないだろ。

74 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 00:42:50
>>73
無理無理。すぐばれるって。学部どこだの学校の内部事情、噂話聞かれるだろうし。
で部外者とばれたらどうなるんだろね?

75 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 00:45:48
それに>>1はいい歳のおっさんかも知れないよ。だったら余計に目立つよな。

76 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 01:15:25
理学部の夜学なんてないよなあ・・・・

77 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 01:30:49
arxiv を読み漁ること。

78 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 01:39:22
今の世の中、大学といえども部外者を部屋に入れるのは厳しくなってるんじゃないのか?
所属の確認くらいは最初にされるだろう

79 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 01:48:19
講義は所属の確認なんか内の院はしないから潜り込むのは簡単。
おっさんでも、どっか他所の学部の先生かその知り合いが聞いてる
ぐらいにしか思われない。ただ、ゼミは普通に無理。

80 :68:2006/10/29(日) 11:34:29
数理研の研究集会だと、変なおじさんがいつもいるな。1階でやる時限定だけど。

>>74
おれの場合は結局、自分の大学の数学教員にゼミみたいな事してもらったが、
他の数学教員から「おー君たちが勇者3人か」と言われるし、
旧帝の院を受けたら、そこの教員と自分の大学の教員が噂話してるし。
世間は意外と狭いw


81 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 11:41:36
数学科じゃないにしても物理学科とかでしょ

82 :68:2006/10/29(日) 12:03:33
>>81
うむ。工学部だったけど、限りなく物理学科に近い学科だったべ。



83 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 14:18:35
だと思った。
物理工学とか計数工学とか数理工学とかかな?知らんけど。

84 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 21:17:50
自分は中学(比例)〜高校(媒介変数表示・極方程式)レベルの関数のグラフを1冊のA4ノートにまとめていってる。これが日課になってて、空いた時間に書いてる。

グラフは好きだからまとめるのも楽しい。もう少しで極方程式に入る。それからは空間・大学レベルにまで拡げようと思う。

85 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 21:44:16
>1は女性かな(ま、如何でもいいけど)。

で、独学で出来るか?と言われたら「出来る」が答えだろう。
大学に行ったところで、日本の大学ではろくなレクチャーはない、と思った方がいい。
(ただ、色々な人間とdiscussion出来る、と言う利点はあるかな。でも、これだって種々のフォーラムやSkypeなどで「同好の士」を探せば補いは付く)。
独学で何処まで出来るかは人による。例えばGelfandはホテルのドアボーイをやりながら独学したらしい。

どんな本が良いか?
これも相性があるから難しいが、>42の言う様に「初学者にわかりやすい本は洋書の方がたくさんある」。
最近見つけたのでは、Paul Garretという人が(代数を中心に)色々初等テキストからそれなりの分野まで精力的に書いている。
これが面白いかもしれないので興味があったらGoogleで探して欲しい。
ただ繰り返しになるが、相性があるから気に入るかどうか保証の限りではない。

ところで、この掲示板は荒らしや下らん書込みで初心者をdiscourageする奴がやたら多いのは何故なんだ?

86 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 21:51:49
てか昔に比べたら断然今のが独学しやすいだろ

87 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 22:05:15
>>85
>荒らしや下らん書込みで初心者をdiscourageする奴がやたら多いのは何故なんだ?

何割かは、過去にdiscourageされた奴が憂さ晴らし・逆恨みでやっている。
↓みたいのがその例。

>875 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2006/10/27(金) 14:58:56
>次の性質を持つ実数aはどのような範囲にあるか
>二次方程式t^2-2at+3a-2=0は実根α,βを持ち,α≧βとするとき
>不等式y≦x,y≧-x,ay≧3(x-β)で定まる領域は,三角形になる。
>
>この問題を誰かお願いします。マジ助けてください。
>
>877 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 15:32:28
>>>875
>教科書程度の問題に助けてくださいってなんだよw
>いくらゆとり教育だからって、最近の高校生はレベル低いな。
>二次方程式を解いたらおしましいだろ。

88 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 22:31:05
公理から出発して定理を網羅している辞書的な本がいいという奴もいれば、
具体例もりだくさんでないと嫌だという奴もいるから、自分で探すしかないのかのぉ。

おれは本の読み捨てが好きじゃないから、難しくてもいいから最初から辞書的に使える本を選ぶようにしている。
数学じゃないけど、html解説書とUnix解説書は本当に辞書的な本しか買わなかった。
Cの解説書も入門書すっとばして中級書から買ったし。


89 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 22:31:57
よせよせ、絵手紙の方が趣味としては高級。

90 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 22:36:53
>87

なるほど。
しかし、引用注の>877みたいな人間性の卑しい奴らに限って何も分ってなかったりするから、
まあ放って置くのが良いのかな。あまり酷かったらそれこそ通報すべきだろう。

91 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 22:53:31
漏れは詩吟のほうが趣味としては高級とおもているけんね。

92 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 23:06:21
おらのばっちゃ、ハワイアンフラダンスのほうが
楽しっていっちょる。

93 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 23:30:50
マジレスすると芥子の栽培が最も高級な趣味

94 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 00:56:08
>>88
CはK&Rとして、C++はあの電話帳から?

95 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 08:29:26
マア趣味としては、釣りのほうが上かな。

96 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 19:41:00
数学者より碁打ちのほうが数等うえじゃ。

97 :84:2006/10/30(月) 21:23:15
今日で媒介変数表示のエピサイクロイド・ハイポサイクロイドを終えました。明日から極方程式に入ります。
今日はこれで数学終わりにするので、明日が楽しみwww

98 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 21:52:48
100ます計算の後は何がいいのかな。
中学レベルにいっても大丈夫かな。

99 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 21:57:57
小数とか分数の計算は?

100 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 23:19:57
幾何学は?

101 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 23:32:47
>>94
C++は今んとこ必要ないからやってないが、
やるとなると値段にもよるが電話帳でもなんでもきやがれ。
下手な入門書はだらだら書いて目的到達に時間がかかる。
同じ時間をかけるのならオーバースペックで。

>>99
普通に2桁以上の掛け算・割り算じゃないか?

全然関係ないけど、今は開平の手計算って教えてもらってるの?


102 :132人目の素数さん:2006/10/30(月) 23:33:20
100マスアーベル群

103 :132人目の素数さん:2006/10/31(火) 00:57:08
開平の手計算を教えていた時代を知っているなら、かなりのジジイw
趣味的に教えている教師はいないではない

104 :132人目の素数さん:2006/10/31(火) 02:28:58
>>103
42才だが中学校くらいで習った覚えがある。

105 :132人目の素数さん:2006/10/31(火) 07:03:57
立方根の手計算も知ってるぞ

106 :132人目の素数さん:2006/10/31(火) 09:14:34
ソロバンでも立方根の計算ができるラスイ。

107 :132人目の素数さん:2006/10/31(火) 20:16:21
>>98
256ます計算とか?16進で。

>>101
24 歳だけど、開平は中三だか高一だかで習ったような気がする。

プログラムってネット上の情報だけでそこそこ書けない?
C だったら manpage もあるし。

108 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 00:00:27
100ます後について、いろいろアドバイスありがとうございました。
蔭山先生の計算プリントというのを買いました。
しばらくこれをやってみます。

109 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 01:48:25
>>64
>杉浦を持つのはいいけど、あれは通読には適さない。

このような発言に至る根拠は何ですか?私は,この本は通読するべき本と
捉えています.授業の進度より少し遅れてじっくり取り組んだことを覚えています.
これほど詳しく解説された微積の本にはなかなかお目にかかれません.杉浦本は
通読に適さないと評されることがありますが,読者の根気が足りないだけでしょう.
何事もきちんと身に付くまでに時間がかかるのは当然のことです.じっくり取り組みもしないで
本だけ先に進んでも,書店の売り上げは伸びますが,おつむのほうは全然伸びませんよ.

>杉浦読むより 微積を有る程度やってから、位相空間論をやったほうがいい。

有る程度とはどの程度ですか?
微積をしっかり身につけること抜きにして位相空間論をやる御利益は何ですか?


>杉浦に位相空間論の初歩は入っているが、専門の入門書には劣る。

殆ど意味を成さない発言です.杉浦本は位相空間の本ではなく,
微積の本です.比較の対象が間違ってます.



110 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 02:27:31
>>109
頭が悪いね。杉浦厨か。まったくの初心者が、最初に杉浦だけ1冊かってこの本
一本やりで最後まで通すのは効率が悪いといっているだけだ。終わりまでよんだら
あかんとはいってないよ(w 良書であることは間違いないからね。ただ最初の一冊
に選ぶ微積の本としては、明らかに杉浦は難し過ぎる。2冊目以降にお勧めする。
君のように頭が良すぎて困るという人には、ちょうどいいハンデかもしれんが。

また杉浦の全内容は微積と言うには広すぎるし、杉浦を読み終えるまでは位相の本
を読まないというのでは遅すぎる。位相の初歩は、初等複素解析に入る前には心得
ているべきだね。現代の複素解析の入門書の多くは距離位相の入門パートを設けて
いるから、別に準備する必要はないかも知れんが。

111 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 02:50:31
>>109
自分の学習パターンがけなされた思い込んでヒステリックにわめくんじゃねー杉浦基地外。

ちなみにおれの場合は、高校で学校の微積分、高木の解析概論読んだ。
高木は古い本なので極限理論や位相が弱い。それで、高校の図書館にあった
松坂の集合と位相に手をだした。非常に分かりやすかった。位相の勉強は早めだったな自分の場合。

学習パターンは人それぞれだ。自分のがベスト、他人も同じと思い込むのはやめれ。

112 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 03:21:18
ここでもまた高木厨と杉浦厨の戦いが・・・

113 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 03:23:31
>このような発言に至る根拠は何ですか?
杉浦の解析入門を3年掛けて通読するよりも
微分積分はもっと軽い本で本質的な部分だけを勉強して
早く上に進んだほうがいいからだと思うよ。

114 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 03:27:46
>>110
> まったくの初心者が、最初に杉浦だけ1冊かってこの本
> 一本やりで最後まで通すのは効率が悪いといっているだけだ。

その通り。杉浦の解析入門は高校数学をマスターしている前提で
大学初年級向けに書かれている。高校で微積分をやらなかったのなら、
杉浦の解析入門の前にラングの解析入門レベルの本を勉強するか、
杉浦をやめて松坂の解析入門全6巻を読むほうがよい。

>>109
> 微積をしっかり身につけること抜きにして位相空間論をやる御利益は何ですか?
大学初年級なら微積分と並行して、線型代数、集合と位相などを勉強するものだ。

>>109
> 杉浦本は通読に適さないと評されることがありますが,読者の根気が足りないだけでしょう.
これは同意。

>>111
> 高校の図書館にあった松坂の集合と位相に手をだした。
松坂先生の本はわかりやすいよね。

115 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 03:35:21
結局 >>109
> 杉浦本は通読に適さないと評されることがありますが,読者の根気が足りないだけでしょう.
とだけコメントすれば良かったのだろうが、日頃高木厨から高木貞治の権威をかさにきた攻撃
を受けているため、一種被害妄想になってるんでしょうな。杉浦、高木、ラングどれも非常に
いい本です。

116 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 08:42:54
数学の本を読むのは神社もうでのようなところがある
とにかく境内に入ることが大切で、
社寺の縁起や礼拝の作法とかは
ニの次で宜しい
杉浦でも木でもラングでも溝畑でも加藤でも
その他でも
とにかく毎日その本をあけて
心静に手を添えて
脇にこぼすな松茸の露

117 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 12:12:18
109です.
誤解を取り除くために付け加えますが,特に杉浦本に偏向しているわけでは
ありません.高木,杉浦,双方読みました.
どちらも素晴らしい本だと思います.ラングは全く読んでいません.






118 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 12:14:57
>>107
ネットは読みにくい。
画面が見辛い点以外に、「前に見た記憶があるな」って時に戻って見たり比べたりするのが不便。
ネットだけで済ませたのはGAPだけで、既存のコマンドでちょろっと計算しただけ。
AMS-FontのDOCもプリントアウトして使った。
2000*1500以上の大モニターと高速CPUとギガ単位のメモリーがあれば、
同時に数ページ開いて作業が出来るかもしれんが。


微積、位相については、おれは杉浦>岩波全書の森田だったから、
位相の演習でTAをやった時に、前半がほとんど微積の復習に見えて不思議に思ったな。

杉浦のいいところは、偏微分重積分で線型代数を前面に押し出している点。
大学では同時並行で微積と線型をやってるからやりにくい点もあるかもしれないが、
だからこそ価値がある。


119 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 12:22:58
極方程式やろうと思ってたけど2次曲線を先にやったほうがいいよね。

120 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 12:41:56
>>116
ションベンかけるのかよwww

121 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 12:44:06
>>118
杉浦読んだことないんだけど、杉浦ってノルム空間における微積分の立場で徹底しているの?

122 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 14:16:37
>>117
>特に杉浦本に偏向しているわけでは ありません.

あり得ない。明らかに杉浦マンセー組。
現に杉浦通読するまで位相を勉強してはいかんと>>109で断言している。
>>109 にとって
 微積をしっかり身につけること = 杉浦の通読
これが終わるまでに位相をやるご利益がないと言っている。学校の位相の講義も
拒絶する気らしい。杉浦厨でなくてなんだと言うのだ。

123 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 14:27:04
ちゅうちゅうたこかいな

124 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 14:37:19
>2-122の半分近く

何だか、微積分と線型代数が数学の代表みたいに言う奴が多いのは何故なんだ?
高木でも杉浦でもいいけど、特に微積分に拘るのは、>1に対する回答としては役に立ってると思えんが。

125 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 14:56:13
>>124
現代数学の主流派の観点からはそう。(多くの大学の1年生の講義)
>>1 が何をしたいかにもよるが、秋山、フランコロなどの反主流の
カリキュラムは趣が異なるだろうね。趣味でやるんだから、標準に
こだわらず好きにやればいいと思うよ。

126 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 16:42:39
微積の教科書なんて大差ないんだから
大学で買わされた本を熟読すればいい。

>>124
微積分、線型代数、複素函数論、位相・・・は現代数学の
共通基盤として抑えておかないと、殆どの数学を理解できない。

127 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 17:11:06
>122 そんなことどこに書いてあります?微積をしっかり身につけろとは
書いてありますが,杉浦を通読して身につけろなんてどこにも
書いてません.

128 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 17:41:24
ここで杉浦を勉強しましょう。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1154585677/l50#tag165

129 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 17:46:45
>>124
ゲーム理論とか純群論とか、それ単独で出来ない事もないけど、
さらに先に進もうと思った時に困るだろ。


130 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 19:38:02
>>109
むしろお前の発言の根拠はなんだと問いたいが。
>>64の「あれは通読には適さない。」を詰問調で追及するほど
立派な理由が>>109に述べられてるわけじゃ無かろうに。

杉浦より薄い本で勉強するのは認めない!!許さない!!とでも言わんばかりのレスだが。

世の中には厚すぎる本と言うのはどうしてもあるわけでして。
昔は大学の数学科で三角函数の通年の講義が必修だったりしたんだけど
さすがにそれはやりすぎだろ、と思いませんか。

131 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 20:26:56
>>130
逆にお前さんに尋ねるが、杉浦の解析入門ごときの本を「通読には適さない」と
言い切る根拠はあるのか?

定義、具体例、定理、証明、演習問題というよくある構成の
ごく普通の教科書だと思うが。

132 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 20:32:54
人の揚げ足とってないで、「自分に合った本」を読んでいればいいんだよ。
で、それ以外を「悪く」言わない上品さがあればいい。
計算好きから定理好き、具象好きから抽象好き、様々でいいんだよ。
レベルもあるし、好きな本読めや。「数学本体」がなんか変わってくんのか?

133 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 20:48:47
いや>>64がなんで>>109みたいに酷く責められるのか分からんから聞いたまでだよ。
多少内容を詰め込みすぎ、という感はあると思うけどね。
趣味でやるんなら好きな本をやればいいんじゃないかね。
少なくとも、あれよりも薄い本で勉強するのは許せない!!という意見は理解しがたい。

数学セミナーの対談でも、「杉浦(光夫)先生の『解析入門I,II』
(東京大学出版会)は非常に難しくて、分厚くて,
今の学生にあれを読ませたら狂うんじゃないか(笑).」
と言ってる数学者も居るし、もう少し薄い本の方が望ましい、
という意見に対してどうしてそこまで非寛容になるのかね。

杉浦の解析入門ごときとかいうけど、微積の教科書はどれにしようかとか考えてる人に
永田の可換環論はもっと難しい我慢しろとかそういうこと言って何か意味があるのか?

構成の話が何で通読に適するかどうかの話になるのかは
残念ながら全く理解できない。失礼。
誰も杉浦は構成が奇抜で普通の教科書じゃないから読みにくいなんて話はしてないので。

134 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 20:53:14
>>133
> 誰も杉浦は構成が奇抜で普通の教科書じゃないから読みにくいなんて話はしてないので。

揚げ足とりには飽きたw
解析入門が通読に適さないと思うなら、その根拠を言えばいいんじゃない?

135 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 20:54:01
フサフサしく同意。
極端な話、石村園子が愛読書ならそれはそれで良い。
それで足りなきゃまた別なの読めばいいんだし。
周りの連中はどんどん先に進んで気ばかり焦るだろうけど、
長い数学人生考えれば結局は楽しむことが一番だよ。


136 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:00:34
通読よりも辞書的用途に向いている、
ということで全然おかしな意見じゃないと思うけどね。

正直なとこ今東大や京大の院生やってる人の中で、
微積は「解析入門 I、II」を全て通読した、なんて人ほとんど居ないと思うよ。
持ってる人は結構居るかもしれないが。
みなもっと要領よく上に進んでしまっているからね。

揚げ足取りも何も、構成の話は全く意味不明だろ。
>定義、具体例、定理、証明、演習問題というよくある構成の
>ごく普通の教科書だと思うが。
ブルバキの実一変数函数だって定義、具体例、定理、証明、演習問題
というよくある構成のごく普通の教科書だが。
Hartshornだって可換環論(永田)だってそうだが、だとしてもそれが読み易い事にはならない。

微積は教科書の選択肢が豊富にあるんだから読みにくい本と読み易い本があれば
迷わず読み易い本をとれば良い。

137 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:03:57
> 今の学生にあれを読ませたら狂うんじゃないか(笑).」
> と言ってる数学者も居るし、もう少し薄い本の方が望ましい、
> という意見に対してどうしてそこまで非寛容になるのかね。



発言者はプロ数学者なんだろ?じゃ自分で書いてみろ、って話になるな。
そもそも、厚い本よりも薄い本が読みやすいという感覚が分からない。
定理の証明を粗筋程度にしたり具体例の説明をはしょれば
ページ数は激減するが、そうすると学力の乏しい学生は読めなくなる。
また、逆に、「もっと厚くなってもいいから詳解をつけれくれ」という
要望もあるんだよね。
欧米の例を見ても入門者用教科書は分厚いのが通例だよ。


厚いから通読に適さないという主張には根拠がない。

138 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:06:42
>>136
> 揚げ足取りも何も、構成の話は全く意味不明だろ。
オヌシが理由を示せばよいだけ

主張するなら理由くらい書けよ>厨房

139 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:07:04
なんか特定の本の話になってきてるけど、、

証明を端折れってことよりか、扱うトピック自体を絞れってことなんだと思うけどね。
あの本は色々盛りだくさんだから。

140 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:11:39
オレ的に通読に適さないと思う数学書のリスト

1.岩波数学辞典
2.森毅の著作
3.「有限群」村の冒険
4.石村本
5.ノートが取れるシリーズ

141 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:14:11
石村本で理解できたら逆に天才だな

142 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:15:24
>>138
予め注意しておくと、俺は>>64じゃないから
>>64が「通読には適さない。」と考える理由は知らないよ。
全く想像がつかない、ということではないけども。

その上で、俺の考えを言うと、単に
「他の本に比べて読むのに時間がかなり掛かるから、通読よりも辞書的用途に向いている」
というだけだよ。
それに対して>>109は根拠を示せとか書いて、
自分は色々理由を書いてるように見えるけど実のところ
「じっくり取り組むべき。読者の根気が足りない。」
と言ってるだけだろ。

それと本の構成の話は何か関係あるの?

>>140
森毅の著作は意外と(読む人によっては)良いと思うよ。

143 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:28:40
>>139
> 証明を端折れってことよりか、扱うトピック自体を絞れってことなんだと思うけどね。

もっとゆとりを!ということでしょうかwww
ややこしそうなところは概略だけフォローしてとりあえず先に進むといった
読み方が出来ない学生が増えたのかも。

>>142
他の本が何を指しているの知らないけど、扱うトピックが少ないだけじゃないの?
それなら短期間で仕上がるのは当然だよね。
でも杉浦本を辞書的用途に使うというからには、他の本では不足するってこと
でもあるね。
ただ、辞書としては岩波の公式集の方がはるかに上だよ。

> それと本の構成の話は何か関係あるの?

構成云々の話はオヌシが理由を示さないから勝手に推測しただけw
自分の非を他人に押し付けなさんなww




144 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:29:34
個人的には、杉浦は一部わかりづらいところがあるのでそこを詳しく説明してほしいね。
内容は盛りだくさんでもうしぶんないのだが。あとは演習問題の回答を詳しくして欲しい。
でもそうしたらTだけで500ページ越えそうww

145 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:36:10
>>142は馬鹿だな
石村の『やさしく学べる微積分』は短期間で読了できるが
杉浦の『解析入門』とは到達度が全然違うんだから比較する意味がない

146 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:37:51
「解析学」 全7 ロラン・シュワルツ 東京図書(絶版)
「スミルノフ高等数学教程」 全12 共立出版

とか他にも網羅系の解析の教科書はある。
こいつ等と比べたら、杉浦はコンパクトと言えるかもな。

147 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:48:29
なんで俺が石村の本を擁護してることになってるの?
東京図書ならせめて斎藤正彦の本とかにしてくれ(尤も読んだ事ないんだけど)

>>143
なるほど。
半分くらい「概略だけフォロー」で、おれはこの本を通読したとか言っていいならそうだろうね。
それで後から必要になったから読み返してみたら全然分かってなかったりしてね。

>>146
扱ってる内容の広さ、範囲が全然違うし。
群論の話とか線型代数とか、或いは位相とかの話を含めてるんだから厚くなって当たり前。
教養の微積の教科書じゃないじゃん。
スミルノフの中で「教養の微積」に該当するのは2、3巻くらいでしょ。
しかも最初の巻は高校数III程度の話が多いし。

148 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:48:57
解析入門第二版への要望
 詳解をつけて欲しい
 余白を広くして欲しい
 多様体の部分は書き直して欲しい
 ルベーグ積分の章を追加して欲しい
 微分方程式の章を追加して欲しい

149 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:51:48
>148
> 解析入門第二版への要望
そういう事は、此処でなく出版社か著者に直接言った方がいい。

150 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:54:23
> 半分くらい「概略だけフォロー」で、おれはこの本を通読したとか言っていいならそうだろうね。
> それで後から必要になったから読み返してみたら全然分かってなかったりしてね。

トンチンカンなコメントだね。そんなのは読んだうちに入らない。
要するに君は本の読み方が判っていない。
一読目では難解箇所は概略フォロー、難解箇所は二読目以降にフォローする、
という意味なんだが君には難しすぎたかなwww

151 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 21:57:57
なんでもめるのかな。網羅本読むも良し、テーマごとに別の本買って
複数の教科書で勉強するもよし、あるいはその両方。好み、適性に合わせて
好きにやればいいじゃないの。

152 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:04:28
>>147
> 半分くらい「概略だけフォロー」で、おれはこの本を通読したとか
> 言っていいならそうだろうね。

  全てのページに目を通した ≠ 読了した
ですよ。

>>142
> 「他の本に比べて読むのに時間がかなり掛かるから、通読よりも辞書的用途に向いている」

取り扱う範囲は本ごとに異なるので、単純に時間を比較しても意味はありません。
大学一年生用の微積分の教科書はピンキリですが、杉浦は最も題材豊富な
部類です。読了するのに要する時間が長くても当然と云えます。

あなたが「杉浦の解析入門は通読に適さない」と主張する理由、あるいは、
動機はなんですか?「適している人もいれば、適さない人もいる」というだけでしょう。
「適さない人が存在する」という命題をもって、「すべての人に適さない」などと
強弁するのは学問系の板では無理です。

153 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:08:46
>>150
皮肉も理解できないのかね。

それで何でもかんでも盛りだくさん書いてあったら
時間が掛かりすぎるだろ。

正直なとこあの本は東京理科大とかくらいのレベルの
三年生くらいになってやっと微分積分の勉強を終わらせるような
勘違いした数学科生に一番好かれてるんじゃないか?
結構「杉浦信者」が多いのかな。

時間が掛かりすぎる、というレスに対して忍耐せよ!以外のレスは多分今までないぞ。
どうすんだ。あれを読破せずに位相の勉強しても何にもならないとか書いてあったからな。
多分四年生になるまで微分積分以外の解析の勉強はご法度なんだろうかね。

>>152
じゃあ>>109でも通読すべき人も居る、くらいに書いたらどうなんだ。
俺が「全ての人に」なんて書いたか?何で俺にだけ言うんだ。
>>109でも「全ての人が通読すべき本」という意味なのか?

154 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:09:31
>>148
もっと具体的にどういう記述にして欲しいかをノートに書く。
それ以降はそのノートを教科書代わりにすればいい。

155 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:11:02
好みの本で勉強すればいいんじゃね

好みじゃない本に対して ( 通読に適さない ) などと
( 客観性を装った 嗜好の押し付け ) をするのは頭が悪い

というか ( 途中で挫折したのは オレ のセイじゃない、本が悪い )
と言い訳してるみたいでカッコーワルツ

156 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:14:46
>>155
それに加えて
 ( 通読するのは 微積分しか出来ない低脳ばかりw)
 ( 通読したといってるが、理解度50%未満だろww)
と言い出すようでは末期症状www

157 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:15:15
リアルで話すときには相手の言うことを好意的に解釈しても
ネットで話すときには相手の言うことを悪いほうに解釈しがちなのかな

158 :bishoujo@hoy .co.jp:2006/11/01(水) 22:16:27
松嶋菜○子の全裸!超お宝動画 http://douga99.h.fc2.com/

159 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:19:56
>>154
> じゃあ>>109でも通読すべき人も居る、くらいに書いたらどうなんだ。

>>152は「適している人もいれば、適さない人もいる」と書いているが、
「通読すべき人」なんて書いてないぞ。
どういう意味だ?>154

もしやリアルに頭悪いのか?

160 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:22:11

 ( 途中で挫折したのは オレ のセイじゃない、本が悪い )

 ( 通読するのは 微積分しか出来ない低脳ばかり、一生 微積分やってろ )

 ( 通読したといってるが、理解度50%未満だろ )



161 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:23:05
ええと、>>154は多分答えられないだろうから俺が変わりに答えるね。

「私は,この本は通読するべき本と捉えています.」
この意見も>>152流に解釈すれば
「私は,この本は全ての人が通読するべき本と捉えています.」
となるんだろ?ってことだよ。

162 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:23:44
めんどくせーな
杉浦てきとうに読んでおけば問題ねーから。
あとは学校行って聞いて来い

163 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:25:42
「通読すべき人」の意味は判りかねますな。

ところで、理想のコースを挙げるとするならば

数学読本 全6巻/松坂和夫/岩波書店
解析入門 全6巻/松坂和夫/岩波書店
集合・位相入門/松坂和夫/岩波書店
線型代数入門/松坂和夫/岩波書店
代数系入門/松坂和夫/岩波書店

でしょうか。

164 :154:2006/11/01(水) 22:27:12
俺は109でも152でも無いけど。
なんだかな、、、

165 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:28:22
とりあえずこのスレの住人には
Doverの本が安上がりでいいんじゃないか。
英語だけど、数学書の英語なんて難しくないんでない。

166 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:30:03
>>163
理想も人それぞれなんじゃないの?
っていうかぜんぶ岩波かいw

167 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:33:41
>>165
ネットで講義録DLすればただじゃん

168 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:34:37
>>163
中学から大学二年レベルまで一気通貫とは恐るべし・・・

169 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:40:23
>>160
> 「私は,この本は全ての人が通読するべき本と捉えています.」
> となるんだろ?ってことだよ。

ああ、揚げ足鳥さんですね。
そろそろ南の国に向かう時期ですよ。

170 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:44:43
揚げ足鳥さんたちは冬休みになると北の国から大挙して押し寄せるw

171 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 22:58:08
>>169
それは>>152に言ってくれ。
同じだろ?

それともなんだ?解析入門を擁護する意見のときは何でもないが
そうでなくなると初めて揚げ足取りになるのか?

だいたい俺は「通読よりも辞書的用途に向いている」と書いたんだぞ。それを
>「適さない人が存在する」という命題をもって、「すべての人に適さない」などと
>強弁するのは学問系の板では無理です。
とか無茶苦茶な解釈して難癖付けてるのはどっちだ?

172 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 23:22:05
>>139
大学の教科書ならもりだくさんの本を教科書にはしないが、
一応「趣味で」って事だから、むしろもりだくさんという事でおれは押したんだけどね。
もちろん読むのに根気がいるのは確かだが、まあそれも数学の醍醐味って事で。


173 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 01:28:24
上で挙がってたスミルノフってどうよ。読んだ奴の意見が聞きたい。
網羅系の親分って感じで、独学に向いているような気がするが。

174 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 10:44:03
結局>>171は難癖つけただけで、代わりの教科書を示さずに逃亡したわけねww

対案を示さずに批判するだけなら2チョンネラ〜にもできまっせwwww

175 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 11:45:09
深く追求してみると高校レベルの数学でも十分に難しいよ。
例えば簡単な方程式を解くにしても
(1)出された解は他には存在しないとなぜ言い切れるのか
(2)解が無理数ならそれはどういう意味なのか
(3)解が無理数なら、式と式が同値であるというのはどういうことなのか
わかりますか?


176 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 12:26:09
>>173
杉浦で挫折するようなレベルなら無理。
易しい難しいの問題でなくて根気があるかどうか。

ある程度勉強した人にとって、内容は決して難しくはないのだが
初学者が独習するには根気が続かないだろうね。

理工系の大学である程度数学をやった人間が、大学の講義で教えきれない
ことを独学するなら、スミルノフは向いている。

「懇切丁寧に書いている」とされる松坂の解析入門だって、
独習の初学者が読めばたいていは挫折してんだろw

177 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 12:48:28
>>176
了解。なら読めます。バラ売りしてくれるのがあり難い。興味のある項目の巻を
アマゾンから仕入れます。

178 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 13:27:31
グラフの回転もやってみたけど、面白いな

179 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 08:55:33
松坂の集合・位相入門を1ヶ月で読める程度の平均的な学生なら、
杉浦の解析入門T・Uをそれぞれ6ヶ月ずつ、合計1年で仕上げられる。
馬力のある学生ならT・Uあわせて6ヶ月以内で読めるかな。

高木、小平、松坂、ラングの解析教科書もだいたい半年〜1年かかるでしょう。
題材豊富なスミルノフ全巻読破は1年では無理。

杉浦は時間がかかりすぎる、という書き込みがありますが、
短期間で教えられる方法論があるなら、こっちが教えて欲しいくらいですよ。

180 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 09:56:48
今から極方程式!今日は休みだから思う存分没頭できる!

181 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 10:04:56
>167
> ネットで講義録DLすればただじゃん

玉石混交で選ぶのが大変だし・・・
最後は印刷しなけりゃならんが紙代やインク代はただじゃないぞ。

182 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 10:14:42
>>163
松坂の線型代数入門って絶版じゃね?

183 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 11:17:58
>>179
前にもちらっと書いたけど、某宮廷数学科でも杉浦の内容を1年半くらいかけて教えている。
教養を理学部全体でまとめてやってるせいもあるようだが。
それを2冊の本に詰め込んでるんだから、
「数学書(に限らず専門書)を読む練習をする本」
と言えなくもないw
そこをポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかの違いかと。


184 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 11:41:59
大学一年程度の微積を学ぶのにいい洋書はありますか?
発展的内容とか、高校レベルの内容を含んでいてもいいんですが、
独学なので演習問題の解説が詳しいとうれしい

数学読本 全6巻/松坂和夫、と比較してから決める予定です

185 :184:2006/11/03(金) 11:47:15
まちがい
上のは
数学読本→解析入門でした

186 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 14:51:02
>184
> 大学一年程度の微積を学ぶのにいい洋書はありますか?
Baby-Rudinがいいんだろうが、値段が滅茶苦茶高いからなあ。

187 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 15:08:24
ボッパールの本屋さんでは30円です。

188 :184:2006/11/03(金) 18:54:10
Amazonでいろいろ探してみたんですけど
Baby-Rudinっていうのがなにかわからず・・・

とりあえずWalter Rudin っていう人がAnalysis関係の本いろいろ書いてるみたいなのでそれかな?

あと松坂の解析入門だと一冊3000円で6冊あるので、どちらにしてもお高くつくかもw

189 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 19:05:36
小平先生の高校教科書の英訳が出ていたような

190 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 20:26:20
Serge LangのA First Course in Calculus
レベルは高校から大学初年度くらいでわかりやすい

岩波書店から訳本もでてるし
値段が高いけど英語の勉強にはちょうどいいよ


191 :186:2006/11/03(金) 20:51:30
>188
> Baby-Rudinっていうのがなにかわからず・・・
> Walter Rudin っていう人がAnalysis関係の本いろいろ書いてるみたいなのでそれかな?

ご免、不親切な書き方だった。でも貴兄の見当は正しい。
で、Baby-Rudinの本当の名前は "Principles of Mathematical Analysis"。
米国では此処50年(!)位、微積分第2ステップ(=この掲示板の人たちが大好きな「解析」)の
スタンダード。サラッとしているが要所は抑えた書き方が有名。
唯、前にも書いたように値段が滅茶苦茶高い(今だと100ドル以上している筈)。
(入門書がこんなに高価なんて・・・)

192 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 21:01:58
ペーパーバックならそこまで高くないけど
ありがたみが減少してしまうかな。
ってかRudinは>>184の求めているものとは違うような気がする。

193 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 21:03:40
もう米でもああいうのは流行らないんじゃないのかな

194 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 21:12:16
>192
> Rudinは>>184の求めているものとは違うような気がする。
問題解答集がネットに一杯出回っているから書いたんだが?
「独学なので演習問題の解説が詳しいとうれしい 」と>184にあったろ。

>193
> もう米でもああいうのは流行らないんじゃないのかな
「流行らない」の意味が分からんが、入門テキストとしては相変わらず採用例は多いよ。
「最先端の解析じゃない」と言いたいんならそれはその通り。

195 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 21:16:25
よくあんなん採用して授業時間足りるね。
日本の初等解析の授業でああいう教科書が好まれないのは
教官の能力の問題じゃないと思う。

196 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 21:25:55
高校生はドーバーのペーパーでやれば数学と英語が同じ枠で終わるから、
履修問題のたすけになるよ。

197 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 22:09:06
>>195
・全部は教えてない
・基本的に放任だから、毎週レポート(十数問程度)解けない学生は退学

後者の制度を日本でも導入すれば、なんとかなるかもねw

198 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 22:39:30
Rudin よりも易しい James Stewart あたりのほうが
独習に向かないかな?

199 :132人目の素数さん:2006/11/03(金) 23:35:58
>197
> ・基本的に放任だから、毎週レポート(十数問程度)解けない学生は退学
> 後者の制度を日本でも導入すれば、なんとかなるかもねw

ついでに、コースレビューシートを記入させてアホな教師を追放する制度も導入した方がいい。

200 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 00:16:14
>>194
> 問題解答集がネットに一杯出回っている

そういうことを後付けで言われてもな。

201 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 00:18:44
>>199
結局、日本の大学の教員と学生はそういうレベルってこと。
釣り合ってて、ちょうどいいじゃんw

202 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 00:27:25
>201
> 結局、日本の大学の教員と学生はそういうレベルってこと。
> 釣り合ってて、ちょうどいいじゃんw
アホ学生の中から教師になる奴が出るんだから、そういう事なんだけどね。
何とも寒いわ。

203 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 00:35:47
レベルと言うか、大学の成績が就職にほとんど関係ないから
勉強しないんだよね。そして教師も教育のために時間労力を割かない(人が多い)。

204 :184:2006/11/04(土) 02:20:20
いろいろ悩んだんですが結局

Calculus  by Michael Spivak
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521867444
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0914098896

Introduction to Calculus and Analysis Volume II/1: Chapters 1 - 4 (Classics in Mathematics)
by Richard Courant, Fritz John
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/3540665692

Calculus, Vol. 1: One-Variable Calculus with an Introduction to Linear Algebra (Second Edition) (Hardcover)
by Tom M. Apostol
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0471000051

の三冊のうちどれかにしようと思います。
全然絞れてませんね。。。

rudinはその後
James Stewart は証明ないらしいのでやめときました

205 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 11:44:32
>204
> 全然絞れてませんね。。。
そんなことはない。健闘を祈る。

206 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 12:11:34
>>203
ある地底での研究会でのこと。その大学の某大先生(国際的にも
有名な人)が暗い顔をしておられた。学生が作った鬼仏表にぼろくそに
書かれてあったそうな。「私語をすると切れる」「試験は難しい」
「講義は何言っているかわからん」などなど。

まあ鬼仏表は単位が易しいかどうかが最大のポイントだからw 試験は
ともかく、私語にうるさいので評価が下がる(鬼仏表を見せていただいたが
その大先生以外でも、私語に対する許容度は評価の大きなポイント)と
いうのは、腐っても地底の学生なら情けなくないか?

講義は知らんが、その人の講演はよく準備されてクリア。確かに学生に対しては
厳しいだろうなというのが俺の印象。いい先生だと思うんだが、地底の
クズ学生連中には価値がわからんようだ。まあ、理Iでもry

207 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 21:45:12
206
> 私語にうるさいので評価が下がるというのは、腐っても地底の学生なら情けなくないか?

「地底]って何だか知らんが・・・
「講義は何言っているかわからん」はその某先生とやらにも反省の余地はないか?と言いたいが
「私語にうるさいので評価が下がる」のだとすると、何ともはや世も末ぢゃ。

208 :132人目の素数さん:2006/11/04(土) 23:20:45
地底=地方帝大だから
普通は北大、東北、名古屋、大阪、九州の五帝大ではないかと。

209 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 00:01:29
>いい先生だと思うんだが、地底の
>クズ学生連中には価値がわからんようだ。まあ、理Iでもry
同意w
川又先生とか古田先生とか、あの教官の講義わけわかんねーとか言ってる学生結構居るしw

>>207
同意。さすがに私語に対する許容度で評価が違うってのは東大ではあまり無いな。
もっとも、数学じゃないが月曜1限なのに授業開始したらドアの鍵を閉めてしまって
遅刻二回で単位無し、という先生が居て、
その先生だけはさすがに厳しすぎるってことで敬遠されてたりするがw

210 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 05:05:22
>206と>209は駒場の教師らしいからこれだけは言っておく:
学生を屑呼ばわりするのも結構だし、その必然性も無しとはしないが、次の2点を忘れるな。
1) 貴兄らは、その「屑共」を教育するために税金で飯を食って居るのだ。
  決して「研究」する事に対し給与が出ているのではないぞ。
2) 貴兄らも嘗ては当時の教師から屑呼ばわりされた筈だ(個別にかどうかは知らんが)。
  それを考えたら、余り天に唾するような発言はせん方が良いぞ。

211 :207:2006/11/05(日) 05:13:00
>208
> 地底=地方帝大だから

へえ、 地底=痴呆帝大かと思った・・・
というのは冗談。ご教示感謝する。

212 :203=209:2006/11/05(日) 05:49:25
僕は教師じゃないですよw
元駒場の学生です。数学の大学教官になれるものならなりたかったけど。

日本が特に進学率が高いわけじゃないんですよね。
なんで日本の学生は勉強しないんでしょうね。
やっぱ海外では大学の成績が以後に響くのかな。
ttp://211.120.54.153/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/001/03062701/002/023.pdf

213 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 09:42:02
>>206
研究発表が良く準備されていてクリアな分
授業の準備が疎かになっているのではないか?

214 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 09:45:43
>>210
そのようなことを
文科省が公式に言っているのでしょうか?
そうでなければ単なる私見として
伺っておきますが
それでも良いですか?

215 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 09:49:54
授業中に私語をするようなクズ学生を叱り飛ばして、
きちんと躾けるのも教師の役割だと思う



まぁ、本来は小学校教師の仕事だが・・・

216 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 09:59:43
一つの考え方としては
一旦私語が出ない程度まで
授業の内容を薄めておいて
その間にいろんな話を聞かせて
教室のCREDITを獲得する
そうなったら義理でも私語なしで
聴いてくれるのではないか

217 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 10:31:28
>まぁ、本来は小学校教師の仕事だが・・・
ワロタ

218 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 10:56:01
>>183>>206によると
 本もまともに読めず、講義も静かに受けられない学生がのさばっている
ってことね。

219 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 11:17:05
>214
> そのようなことを文科省が公式に言っているのでしょうか?
> そうでなければ単なる私見として伺っておきますが
> それでも良いですか?
こういう、社会性(というか常識)の無さが揶揄される理由である事に気が付かないのかなあ。
閉鎖社会に安住していると、此処まで痴呆るか。おお怖。

220 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 13:01:01
あなたの言われる閉鎖社会を揶揄することは
誰かが「象牙の塔」という言葉を作るずっと以前からありました
あの偉大なタレースでさえ、婢女に笑われたではありませんか
それにもかかわらず、その閉鎖社会が今日まで存続して来たことの意味を
よく考えて頂きたいと思います
われわれの社会はビル・ゲイツと同じくらいアンドリュー・ワイルズを必要としているのです



221 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 13:05:30
ここには数学できそうなやつは居ないと観た、残念だけどあきらめろ。

222 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 13:07:32
そういえばかなり旧聞に属するが
ドイツで同じ時期にサッカーのスタープレイヤーと
ファルティングスが流出したことがあった
(ファルティングスは戻って来たが)
そのときある新聞が行った調査によれば
ファルティングスの流出を惜しむ声の方が
多かったそうだ

223 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 13:10:11
>>219
常識の前提を疑ってかかることを
覚えられたらよいと思います

224 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 14:17:23
>220
> われわれの社会はビル・ゲイツと同じくらいアンドリュー・ワイルズを必要としているのです
1)それは、自分がAndy Wiles並みの仕事してから言ってちょーだい。
2)それに、William Gatesって本当に必要か?

225 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 14:21:56
>223
> 常識の前提を疑ってかかることを覚えられたらよいと思います
では、ついでに社会性の前提も疑うのかい。大丈夫か?

226 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:01:40
>>218
学生が「数学の本を読めなくなってきている」という指摘は、かなり
昔からされています。たとえば、1994年に出版された佐藤文広氏の
「数学ビギナーズマニュアル」は、そういう学生向きの本です。

おそらく1970年代くらいまでは、そういう本を用意する必要がなかった
と思います(私はもっと若い世代なので、当時の事情を知りませんが、
いろいろな書物を読む限り、当時の大学生は今より大人だったと思われる)。

「任意の」「適当な」という数学独自の表現に慣れない学生は多いですし、
「命題」と「定理」の違いだけではなく、「定義」と「定理」の違いが
理解できない学生も上位大学ですら多くいます。こうした学生への対応が
できない教員は批判されてしかるべきでしょう。

・・・しかし、私語をする学生や、私語を叱ると教員評価を下げる学生を
クズと断じない教員は、逆に批判されてしかるべきです。

自由の校風を誇りとしてきた京大もアメフト部員のレイプ事件を契機に
学生の自主性というものに対して考え直しているようです。今後は、学生は
私語をするものだから、私語を叱るのも大学教員の仕事ということに
なるかもしれません。

しかし、それはそれで、世も末だと思うんですが・・・

227 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:03:25
>「任意の」「適当な」という数学独自の表現に慣れない学生は多いですし、
「命題」と「定理」の違いだけではなく、「定義」と「定理」の違いが
理解できない学生も上位大学ですら多くいます。

さすがにそれはないな

228 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:06:16
放置

229 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:12:34
>>227
本に書かれている「定義」を「どう証明するのですか?」と
聞いてくる学生はいますよ? まあ、佐藤さんのいる立教は
上位大学ではないのでしょうけど・・・

230 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:21:11
>「任意の」「適当な」という数学独自の表現に慣れない学生は多いですし、

1年生や他学科相手の時には、
「適当な N が存在し……適当というのは『いい加減な』という意味じゃなくて、
『適切な』つまり『うまい具合な N が必ずあって』という意味で、つまり…」
と5回くらい言うようにしてるぞ:-)


231 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 15:43:57
>>230
んで、できる学生は「このオッサン、わかりきったことを何度も
繰り返すだけ」と思い、できない学生は「何言ってるか、さっぱり
わからん」と思う。

鬼仏表のコメントには、両方から悪いところだけ選んで書かれるw

232 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:23:42
>214 の > そのようなことを文科省が公式に言っているのでしょうか?
というのは、あまりに思考パターンがお粗末で、当人が「屑」と罵倒している学生と大差ないような気がするが。

誤解のないように言っておくと、>214がAndy Wiles みたいに私学教員で、自力でGrantを取って研究しているのなら
多少エクセントリックだろうが社会性に問題があろうが、やつがれは気にしない。それは、その私学と当人の間の問題だから。

しかし、>214は駒場の教師だ、ということは公務員(独立法人だから準公務員?)だろ。
て事は、>214は税金で飯を食って居るという事だ。だったらそれなりの矜持が求められるのは社会通念上当然じゃないか?
そういう「常識」を疑え、というならそれこそ公務員として不適格だぞ。
それが窮屈なら私学へ行けばいいのだ。日本には職業選択の自由があるのだから。

233 :環境学者:2006/11/05(日) 16:24:42
最近思ったんです。男と女が同じ数ぐらい生まれるのはどうしてでしょうか??
たとえば、ある家庭では、男の子が9人生まれるのに対して、ある家庭では、
女の子が6人生まれるといった具合に生まれる数はばらばらなのに、、、。

234 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:29:00
数学科の女って、どうして柴田理恵みたいな顔ばっかなんだろ?

235 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:29:21
講義を聞いても理解できない → 判るように説明しない教員が悪い
教科書を読んでも理解できない → 判るように書かない執筆者が悪い

これが今の学生ですw

彼らは、長年にわたる解法パターン暗記によって頭脳が破壊されていますから、
聞いて理解する、読んで理解するといった基本的な学習能力が退化しているのです。

236 :環境学者:2006/11/05(日) 16:37:38
235に賛成。

237 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:43:08
>235
> 彼らは、長年にわたる解法パターン暗記によって頭脳が破壊されていますから、
> 聞いて理解する、読んで理解するといった基本的な学習能力が退化しているのです。

それを好い事に、「判るように説明しない and/or 書かない」てのは無しだよ。
頼むぜ、ホントに。

238 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:45:48
>>232
>214 が駒場の教師かどうかもわからんし、レス先の>210も
屑学生と大差ない人間みたいだから、どうでもええのちゃう?

239 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:47:31
入試で証明問題をもっと出せばいいのに、とおもうんだが
難しいか、、、

240 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:47:56
>>237
「定義」と「定理」の違いがわからない学生が3割教室にいる場合、
たとえば、1年の線型代数をどう教えたらいいと考えますか?

241 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:50:42
>>239
まあ、そういう意図で証明問題も出しているようですが、
あなたもおわかりのとおり、現実には難しいようですね。

242 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:53:13
問:
「自分が今まで学習してきた数学のなかから
定義と定理の具体例を一つずつ挙げよ」

大学入試問題としては採用出来ませんかね。

243 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:57:18
とりあえず1には、放送大学の通信教育でも検討してみたらと言いたい。

244 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:58:01
>>237 は教育の現場を見ていないのだろう。どれだけの教員が
歯を食いしばって(勿論いい加減なのも居るが)教育に携わっているのを
見てなら、こんな勝手な事は書けないはず。まあ、237が向学心のない
学生である可能性もあるが、なんでも外から貰える、って思った時点で
社会性0の糞野郎だよねえ。で、実際にそんな学生が増えているんだ。

245 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:59:37
>240
>「定義」と「定理」の違いがわからない学生が3割教室にいる場合、たとえば、1年の線型代数をどう教えたらいいと考えますか?

そりゃ難しいよね。
例えば、第1時間目に用語集を配って「次回、この中から理解度を見るQuizを出す」と言ったら、少しは考えて来ないかなあ。
ついでに、毎回コースレビューシートを書かせて、ついでにQuizも3回に1回くらいやったらどうだろう?
それで、「評価も期末試験だけじゃなくてQuizの提出・正解率を加える」事を明言するとかさ。
手間が大変なのは分かるけど。
馬を水辺に連れて行かない限り飲む気にはならないんじゃないの?
どうしても飲む気のない馬にはそれこそお引取り願うしかないだろう。
あんまり答えにはなってないかも知れないけれど。

246 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 17:00:30
スレ違いだからほどほどにしとけよ

247 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 19:54:26
>>246
スレ違いとも言い切れまい。
学生だったら単位というエサがまだあるから釣り方もあろうが、
趣味でやってみたいという人は、嫌になったらすぐにやめちゃうんだから。
学生以上にシビアだよ。

>>243
標準的なコースという点では放送大学もいいよね。
全国放送でないのが辛いが。ケーブルでも見れるようだけど。


248 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 20:55:44
>244
> こんな勝手な事は書けないはず。
「頼むから、やる気を失くさんでくれ」という意味で書いたんだがそんなに勝手かね。
ま、「それ位教育現場が酷い」というのなら分かるような気はするが、
だったら、在日の巣窟日教組と税金で受験産業にデータを渡す共通一次試験なんて仕組みを考えた文部省のアホ役人を
日本の教育を破壊した罪で糾弾すべきじゃないか?

249 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 21:04:30
よりにもよって数検の日に痛い文系脳が・・・

250 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 21:06:55
なんか、2ちゃん脳な人が粘着してますね

251 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 21:12:19
>>247
結局は、大学レベルの数学を普通の人が勉強しようと思ったら
大学に入るのが一番なんです。実際には、そのための時間やお金が
ないでしょうけどね。大学の教育が悪いのかどうかさておき、大学に
聴講生としてでも行かないと勉強するのが難しい。

数学者になったような人には、講義なんか全然聞かずに自分で本読んで
勉強したような人も多いので、独学でなんとかなるよと思っているかも
しれませんが、それでも大学にいたことで得られる無形の情報は大きい。

252 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 22:36:02
1さんと 同じように数学を趣味で始めたい30才なんですが
1サンの高校卒業どころか、中学レベルも危ういいちを文系大卒人間です。
死ぬまでにセンター試験数学を解けるようになりたいと思っていますが
どんな教材がいいですか? 学校に通ってもいいんですが 
英語と違って大人の数学教室ってないですよね?
センター数学お薦め教材だと難しすぎる気がして。来年受けたいのですが
教材、勉強法があったら教えてください。

253 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 22:48:53
死ぬまでに解けるようになりたく、来年受けたいと。

254 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 22:55:20
なぜセンター試験?
あれは数学力で解くものではないと思うが

255 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:23:42
もっと長期で考えてもいいんですが、とりあえず一年でどこまで行くかと思って。
ずっと文系できたんですが、このまま数学が苦手なままで死にたくないなー
と思いまして。 ピアノが習いたいとか、英語が上達したい人は
大人から始めることは道がひらかれていると思いますが
数学は畑違いなので 皆さんにお聞きしたくて。
センター試験なのはTOEIC900点とかいう、分かりやすい目標と言うか
TOEIC900なんて英語の専門家からいうと 入門ですが入門なりに
分かりやすい目安ですよね? というかんじで数学の基礎であろう
とりあえずセンター試験が分かるくらいと思って。

256 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:32:39
中学・高校向けの参考書と問題集を買ってくればいいんじゃね?

257 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:41:47
そうなんですけど、その中で分かりやすくて有名な先生とか 
お薦め教材を教えていただきたく。 
英語だと基礎から入試レベルだと伊藤さんとか山口さんとかあるんですが
数学分野はまったくわからなくて。 よろしくお願いします。

258 :244:2006/11/05(日) 23:47:19
まさか(心底に)ここまで脳内妄想で彼岸の彼方にいった人間の相手をしていたとは
思わなかった。
 で、私はちゃんと大学に通って、数学の講義も色々受けたが、物理専攻だったので
独学の部分も多々ある。
 正直、トポロジーの啓蒙書なんか見て厨房丸出しで根拠も無く「こいつらデタラメ言いやがって
いるな」とか思ってたときもある。そこで一大決心をして初級の位相幾何学の本(ポント
リャーギンのやつ。とっくの昔に絶版)を一所懸命に読んだ。そしたら色々分かってきた。
勿論私は高等教育を享受したので一概には言えないが、とにかく石に齧りついてでも、って
気持ちで頑張る事が大事だと思う。一番いけないのは自分のプライドを変に大切にして「俺様が
分からないのはデタラメこいていいるか、こいつがゴーマンかまして親切心0に違いない!」って
思い込む事。

259 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:47:44
文系なんだから自分が読めるレベルの本は自分で探せるだろ

260 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:50:22
本気で考えているんだったら中学校の教科書から初めてみなよ。
まずはそれからだよ。

261 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:51:08
大学受験板にいってみるといいかも

262 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:51:22
中学・高校レベルの数学は
 松坂和夫/数学読本(全6巻)/岩波書店
が定番

263 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:54:45
青チャや大数しか浮かばん

264 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 23:57:55
>>262
それで決まりだな
受験参考書なんか糞の役にもたたん

265 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 00:12:42
うーん、数学はできる人がやるものってことなんですかね。
教科書が理解できてれば 数学おちこぼれてないですよ。

そこを何とかしてくれる偏差値40からOK基礎からやる大学受験本とかとか、
TOEIC300からの 大人初心者向きの本がいっぱいあるんですが、
やはり大人の再勉強に数学は垣根高いですね。

>>261 とりあえず 大学受験板覗いています。
>>262 明日 本屋で松坂和夫/数学読本チェックですね。 
>>263 赤チャート?ってありますか? は持ってたような。
なんせ12年前なので 実家のどこかにあるかも。
青チャートは知らないですが これも本屋で見て見ます。
違いは分からないんですが 青のほうがお薦めなんですよね? 
電卓使わない計算から鍛えないといけないですが 
来年のテスト目指して がんばります。 

266 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 00:15:19
赤チャートは数学オリンピック向けで、赤より易しめの編成が青。表紙の色で分かる
>>264
受験参考書非難は初めて聞いたから気になる発言だな

267 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 00:17:26
お礼を書くのを忘れてました。
教えていただきありがとうございます。
超初心者で、お薦めいただいた本の存在すら知りませんが
すこしづつ勉強してみます。 ありがとうございました。

268 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 00:19:25
数学が楽しくなる日がくるといいね

269 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 01:16:01
>赤チャートは数学オリンピック向け
嘘付くな

270 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 01:37:48
>>267
今後勉強を始めたとして、ここの質問スレで質問すると、ボコボコにされると思う。
でもそれはお約束、挨拶みたいなものなので、その程度でめげるでないぞ。

271 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 01:44:06
青チャートはやめといたほうがいい
センターなら白か黄でしょ

数学読本は独学でやったけど
範囲をおおざっぱに言うと中学三年〜大学一年程度
すごくいい本だと思いますが、センターを越える範囲をセンターを超える厳密さで展開されてるので
目標にはあわないかも
でも独学の人に大人気
中学レベルが危うい人にはきついかもしれないけど、がんばればできるとは思います
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1068504263/


目標をセンター試験にするなら、素直に受験参考書のほうがいいと思います
大学受験版のほうがいいアドバイスもらえそう

趣味なら好きにやればいいと思うけど、与えられた問題を解いて理解できる程度の数学は
高が知れてるというのは、心に留めておいたほうがいいです
文系で言うと、理解が浅いのに、優越感を味わうために議論ばかりしてるような感じかなぁ


272 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 01:46:31
大学で習うようなの内容ってεδくらいしかなかったような。
それもちょっと入門って感じの書き方だったような。

あれ全部読んだら大学一年修了程度の学力だと思うのはまずい。

273 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 02:24:53
>与えられた問題を解いて理解できる程度の数学は高が知れてる

与えられた問題が解けるということは、でかいと思うぞ。
社会人が数学をやり直す道として、数学読本や受験参考書から
始めるというのは、実に実に「まっとうな道」だと思う。

甘い啓蒙書を読み散らかして「わかったつもり」になってるけど
大学入試問題の一つも解けない、という輩はインチキだ。
具体的な問題が解けないけど数学はわかる、などということは
ありえないからだ。だから>>267は自分の方向性に自信を持っていい。

274 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 02:30:36
センター試験くらいなら才能は関係ないからがんばれ

275 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 05:16:11
数学読本って中学の内容から始めてるんだっけ?

276 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 11:07:06
のびたの〜

277 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 12:04:06
センター試験が解けるようになる程度のことは必要だろうが
時間内でセンター試験の問題を全部解けるようになるまでには
反復訓練が必要だからな。

1時間半で解くのは易しいが、1時間で解くのは少し大変。
実際に試験を受ける気がないなら、制限時間は無視したほうが良い。

278 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 22:13:40
>258
> 私はちゃんと大学に通って
> 勿論私は高等教育を享受したので

何だかよく判らんが、258が言いたいのはこの2つかい?変な奴だな。
少なくとも「趣味で数学やってみたいと思ってる」人間の助けにはならん発言だな。

279 :132人目の素数さん:2006/11/06(月) 23:14:46
244の歯を食いしばってってのは言いすぎだろw
そのくらいの努力は実社会では芥のようなもの

280 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 01:41:47
>>269
通俗的にそう言われてる

281 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 22:32:48
社会人が趣味で数学やる場合には、数学の練習問題解きの”鍛錬”を積むよりも自分が特に興味のあるpreprintでも拾って(arxivとかで)いろいろ考察してみる方が面白いのではなかろうか。

282 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 04:23:25
>281
それができれば理想ですけども、楽しむためには最低限の知識は必要ですよね?
どれくらいのレベルを想定してるんでしょ?

283 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 12:16:36
でも、あまり数学得意じゃなかった人は、それこそセンター試験解けるようにとか
パズルみたいなのをやりたい人もいるんじゃないのかな。

284 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 13:15:15
最近ハズルの本は買わないんだが、どんなんがあるんだ?
数独あたりまでは知ってるが。
もうちょっと論理を使うパズルが多いといいなぁ。
論理といっても大層なもんじゃなくて、与えられた情報から
「どの可能性があるか?」くらいの奴。


285 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 14:28:37
>281
> 社会人が趣味で数学やる場合には、数学の練習問題解きの”鍛錬”を積むよりも
> 自分が特に興味のあるpreprintでも拾って(arxivとかで)いろいろ考察してみる方が面白いのではなかろうか。

何も知らない人間にとっては、ちょっと如何かな? 数学専攻だった奴等には、良いアドバイスだろうが・・・
と思ったら >282 が言ってるよ。

286 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 16:43:25
特に興味のあるpreprintも何も、修士くらいの知識が無きゃ
書いてあることの意味もわからないし、、

数学じゃなくて生命科学とかだったら可能なんだろうけど

287 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 19:17:49
週末このスレで質問したものです。
残念ながら近所の多少大きめの本屋には「数学読本」がなく違うのにしてみました。
社会人用の中学数学がわかる、とか高校数学がわかるとか あるんですね。
初めてその棚にいきました。 ですが 英語の経験から言うと結局
大学入試の勉強本とかのほうが 力がつくと思い結局高校生用の本にしました。

青チャートを見てみると(白と黄色は分からなかった) 問題集のようで
数学を10年ぶりに再開する人間には 垣根が高かったです。
なんというか、問題+答えの本は 数学が苦手なこともあって恐怖心を感じ
マセマの「始めから分かる数学」購入。 
ですが問題数が足りないので +青チャートでやってみます。
マセマは本当に基礎の基礎で10年ぶりでも反射神経で解けるものも多々ありましたが
無理せず 趣味でゆっくりやってみます。 
ちなみに 数学読本は青チャートの後のほうがいいですか?
それとも 基礎授業(マセマ)+数学読本がいいですかね?

288 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 19:59:46
もし数学を一生の趣味にしていこうという考えがあるなら
受験数学に立ち戻るのはやめたほうがいい。

289 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 20:35:16
趣味で数学はじめてみたいと思います
ところで、ゼミの様子を対談でまとめた本とか在りませんか?

290 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 20:48:39
>>288
いい歳して赤チャート、青チャートと言っている時点で数学の才能の無いことが看てとれる

291 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 21:23:28
>290
> いい歳して赤チャート、青チャートと言っている時点で数学の才能の無いことが看てとれる
趣味でやるんだから才能の有無はこの際如何でもいいだろ。
もう少し、建設的な助言した方が良いんじゃないか?

292 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 21:36:14
数研出版の「体系数学」をすすめとく。

中高一貫教育のための教科書だから中学レベルから大学入試レベルまである。
教科書と違って普通の本屋で入手可能。これに準じたチャート式問題集もある。

293 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 21:38:13
体系数学シリーズは,そんな個性派教材の1つで,中高6ヵ年の内容を体系的に再編成した,教科書タイプのユニークなテキストです。配列は,普通の教材にとらわれず,また,普通の教科書にはないような内容も,興味深い教材はどんどん取り上げています。

http://www.suken.co.jp/taikei/index.htm

念のためオイラは社員じゃないよ。

294 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:19:34
普通に数研出版の教科書と教科書ガイドでいいんじゃないか?
どんなに数学が出来たやつも教科書がスタートラインだったよ。


295 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:22:33
趣味と大学受験ってそんなに違うものなのだろうか。よく分からない

296 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:32:23
チャートとかは,パターンとか網羅度を意識してるからなぁ

297 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:33:20
彼はセンターを念頭においているからそれでいいのではなかろうか

298 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:33:38
>>290 こういうこと言うやつに限って自分に才能がないことにコンプレックスにもってる

299 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 22:36:23
じゃ、対抗して虹色チャート作ってやろうぜ。

300 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 00:05:09
趣味でやるんだから好きにしてくれ。本気でやるなら宮廷の院に入ることを勧める。
高校の参考書では院には入れないよ。

301 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 01:03:05
みゃー大なら微妙w

302 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 09:13:14
大学院教育に耐える厨房はいっぱいいる
教育のこの不公平をずっとこの国は引きずって来た
階級社会化を嫌ったためだ
しかしそれがとうとう避けられないところへ来てしまったようだ
民主的階級社会、これが近未来の日本の姿。

303 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 16:51:11
虹色チャートいいなw

304 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 17:14:45
マセマ+青チャートが終わったあと、数学読本やるというのは、
既知の部分が多すぎてつまらないと思うので、
数学読本か、チャートか、どちらかでしょう
どちらも時間かかるはず

あと、青チャートだとセンター試験より難しい問題も含まれてるので
挫折しないように、適度に抜かしてやるといいと思います
10数年ぶりで全部問題解くのはきついはず

まぁ個人的には白でも黄色でもいいし
網羅式問題集ならチャートにこだわらなくてもいいと思いますけどね


305 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 17:25:14
高卒なら高数みたいな遠回りせんでも初めからS.ラングの「解析入門」(高校の微積分レベルから始まる)
みたいなの読んどけばいいと思うが。松坂の入門シリーズはこのレベルのがたくさんある。

306 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 17:37:22
とりあえず買った本を一通り読んでみて次のこと考えれば?
買った本が難しくて読めないなら、またアドバイスがあると思うけど。

307 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 18:59:03
皆さん ご教示いただきありがとうございます。
数学読本を見てみることが一番ですね。
週末には手にとって見ます。
国立大卒なので(文系)いちをセンターでは点数をとってるはずですが
10年以上も前のことで本当に忘れているんですよ。 若い皆さんは
何をいっているの分からないかもしれないですね。
センターの点数すら覚えてません。
また嫌いにならないように 無理せず、急がずやってみます。
数学を本当に理解したいんですよね。

308 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 13:31:34
475

309 :132人目の素数さん:2006/11/14(火) 15:47:55
薦められて何か読んでみた人は感想とか書いてくれるとうれしい。
次に薦める時の参考になるし。

310 :132人目の素数さん:2006/11/14(火) 16:42:07
>309
その気持ちはわかるけど、大抵は「挫折しました」になるんじゃないかなw

これから〜を勉強し始めるっていうカキコは多いけど、
〜が終わったってのは、少ないしね
このスレに限らず

311 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/11/14(火) 17:36:10
まぁ、根気強くやることが一番大事でしょ。
俺が思うには高校の黄色チャート全部やったら、線形代数入門とか
位相の本とか解析の本読み始めればいいと思うけどね。

312 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 01:26:50
>311
コテのわりにすごいマトモなアドバイスwww

313 :132人目の素数さん:2006/11/19(日) 23:06:55
数学科図書室に出入りできない一般人は、
preprintではない興味分野の有名雑誌の最新の論文はどうやって手に入れるの?

314 :132人目の素数さん:2006/11/21(火) 05:05:25
>313
同じこと気になってた
全文がネットに公開されてる論文は少ないしね
安くゲットできる情報がまとまってるサイトとかあるんでしょーか

315 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 14:50:23
さあ、激論再開!!!

316 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 16:36:22
マセマのHPにキャンバス・ゼミという参考書が、「日本で最も愛読されている大学数学の参考書です!」
と書いてあったけど、数学板でおすすめしている人を見たことがないです。
みなさんはどう思いますか?

317 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/11/23(木) 16:43:47
カネが かからないと言う点においては数学は
趣味としては 打ってつけだろう。

318 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 16:53:16
>>317
相当の知性を要するので中川にまったく向かない

319 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/11/23(木) 17:09:00
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

320 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 18:06:38
キャンバス・ゼミなんて聞いたことないし置いてあるのも見たことない。

321 :132人目の素数さん :2006/11/25(土) 11:06:14
キャンバス・ゼミ<マセマの数学TAUBVC参考書を置いてあるところにたまにある。
計算練習と解説・解答が中心。最も愛読されているかどうかは不明。
とりあえず計算ができるようになりたい人(特に初心者)向け。
ただ、この本だけでは欲求不満になるけど。

322 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/11/25(土) 11:11:54
>>318
向いていないのならば、やめる。
大企業と違って、趣味なんかいくらでもやめられるだろう。

323 :カオスちゃん☆:2006/11/25(土) 11:15:44
えっとね、数学読本てサ、公式証明勉強したいヒト向けじゃない?なんでその公式成り立つの?ってのはばっちり解決するよ。
高校数学全範囲分確かに網羅されていたことを確認した。


324 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 11:28:33
>>322
数学を勉強することをやめるんじゃなくて
数学を勉強しようと決意することをやめるわけね。
この違い、君にはわからなさそうだけどな。

325 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/11/25(土) 12:13:21
>>324
1行目と2行目。

結 局 、 お ん な じ こ と や ん け !!

326 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 12:34:10
やっぱり通じないw

前者は、いままで数学を勉強してきた人のいうセリフ。

後者は、まだ数学を勉強していない人がいうセリフ。

本人は勉強してきたって本気で思ってそうだがw

327 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/11/25(土) 12:43:42
数学を勉強してきたこの3年4ヶ月の間はムダだとは思ってはいない。
なぜならば、大阪大学大学院経営学関係修士課程に入ったときの糧にな
るからだ。数学をまったく知らない者よりも、数学をある程度知ってい
る者のほうが、はるかにはるかに『経営数学』の理解が早いだろう。
数学、と言う見地から見れば、経営数学なんかスカみたいだ。

328 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 14:02:25
むしろ数学なんて趣味でやるべきだ。

329 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 14:12:23
やっぱり数学勉強してきたと本気で思ってるみたいだw

330 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 12:13:26
数学なんかつまらんから趣味にするな

331 :132人目の素数さん:2006/12/04(月) 15:38:43
中川しねよwww

332 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 22:06:35
趣味でやるなら普通の数学者がやらない分野を研究してほしい。
変なプレッシャーがないから、マイナーな分野もやれるだろうし。

333 :132人目の素数さん:2006/12/06(水) 23:32:08
吉野の桜はきれいです。柿の葉寿司もおいしいよ。
桜の花びらが落ちる枚数の分布をかぞえると。。

334 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 00:51:05
三辺の和が面積とイコールになる直角三角形について考えてて計算したら
y=(x/(x-2))+1
という式が出てきてなんだか感動した思い出
たいしたことないことでも自分で計算して発見することがキッカケになった気がする

335 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 01:02:24
三角形の内接円の半径は三角形の面積を外周で割って2倍すればいい。
外接円の半径についても似た式はある?


336 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 01:09:12
  トーハンは5日、2006年の書籍の年間ベストセラーを発表した。

1位は、発行部数227万部に達した藤原正彦さんのエッセー「国家の品格」(新潮新書)。
2位に英国のファンタジー、J・K・ローリング「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(松岡佑子訳、静山社)、
3位はイラストレーター、リリー・フランキーさんの小説「東京タワー」(扶桑社)が入った。


藤原さんは東京都立大学理学部数学科で助手をしていたんだってね。
数学科もやるね

337 :209:2006/12/07(木) 05:16:52
>>328

同感

338 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 16:12:33
いや209は俺なんだが。。

339 :337:2006/12/07(木) 20:15:55
>338

ごめん。前にレスしたときの名前がそのままだった。
337 と 209 は別人です。

340 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 17:18:28
受験対策てさ過去問集が一番良いんじゃないか??
駿台、代ゼミ、河合あたりで有名所はほぼ全部出ているし
教学社でほぼ全ての大学入試が出ているし…
ま、いくら趣味とはいえそれらを全て買うのはあほだと思うがな…

341 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 20:53:29
数学は趣味としてはパチンコより下です。

342 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 21:10:42
パチンコは趣味としては数学より下です。

343 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 21:14:58
パチンコは釘の甘めの台で遊んでも
今のルールではちょっと・・・。

スロットも、目が痛くなるだけで・・・。

344 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 21:22:41
Horatio! To be under or to be upper, that is a
question.

345 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 21:23:49
Horatio! To be under or to be upper, that is a
question.

346 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 11:38:40
>>32

347 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 20:02:54
いっておくが…

石村園子の「すぐわかる代数」は傑作だぞ!!!!!!

348 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 11:53:40
石村園子の「すぐわかるスキーム」

349 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 04:51:41
あげ

350 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 17:32:31
223

351 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 14:04:56
大学初年度くらいのレベルまでマスターしたら、あとは
自分の数学を創り上げろ!人の後追いなんてつまらん。
趣味ならオフロード数学だー!!

352 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2007/02/07(水) 14:06:18
なんか、上のほうにあがっているスレッド以外は、
もうずっと人大杉とかってなって読めないんだけど。これなんで?

353 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 14:16:38
集合と位相なんて適当にやったけど
役立った記憶など無い。本当に必要か?

354 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2007/02/07(水) 14:20:36
>>353 必要に決まってるだろ・
数学専門なら確実に必須だろう。

355 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 22:34:22
>>353
集合論は確かに数学の証明のとかの記述に使われるが、専門でない限り、数学の本質ではないので正直どうでもいい。

356 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 23:08:10
数学の本質は実数の定義とかそういうもの?

357 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 23:23:57
正直「定義」は数学の本質ではないと思う

358 :132人目の素数さん:2007/02/07(水) 23:56:39
そもそも大学学部で習う集合の授業を「集合論」といっちゃいかん。
あれは集合の初等的性質とでも言うべき。

位相は使うと思うよ。

359 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 00:01:57
ブルバキ集合論

4つの記号と謎の線
等号を持つ数学的理論とは
全称記号を持つ数学的理論とは

Zzz

360 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 00:19:41
あれ誰が書いたんだろうね。
今ではほとんど誰も省みない集合論の本。

仏国ではあれがスタンダードだったりするのかね。

数学原論を出した後はBourbakiが集合論の論文を書くときは
あの変ちくりんな体系を採用したんだろうか。
それじゃ本職の集合論研究者は読む気がしないと思うけど。

361 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 04:46:18
いったん、代数や解析の基本的な道具が肯定される体系を
作ってしまって、それ以降は使えるようになった道具だけを使って
議論を進めることが可能な状況さえ作ってしまえば、
それ以上は集合論に深入りしないという態度だったんじゃないのかな。

362 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 06:14:48
それだったらわざわざ妙なオリジナリティを発揮せずに慣行に従えば良いのに。

それにそもそもBourbakiは
集合論要約(内容は素朴集合論)、代数、位相……を書いてから
そのあとで集合論を書いてるんだよね。

363 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 23:36:43
集合論を面白い数学と考えている数学者は少数派だと思う。

364 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 23:38:15
少数派の中の少数派

365 :132人目の素数さん:2007/02/08(木) 23:57:09
Jechくらいの基本的な事は勉強して「集合論は詰まらん」というならそりゃ勝手だけど
そこまで勉強してる人はそもそも多くないんじゃないの。

まあ「面白くない数学だと考えている」わけじゃなくて
「面白い数学と考えていない」だけなのかもしれないけど。
単に知らないだけかも。

366 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 00:03:55
趣味で数学をやるって具体的にどんなことするの?

367 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 02:17:42
素数の法則性を人生かけて証明するとか

368 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 03:09:27
>>366
ひたすら数学の問題集を解く
ビートたけしって最近そういうこと結構してるんじゃなかったっけ?

369 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 03:31:35
1≠0.999・・・
を証明したりするんじゃないのか?

370 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 10:34:22
集合論を捨てて
他の何をよりどころにしようというのか
それとも面白い問題がありさえすれば
数学の基盤などなくても良いということなのだろうか

371 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 11:26:06
>>370
たとえば絡み目のJones多項式の面白さに集合論なんて必要か?

372 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 14:00:03
トリックアートを趣味で描いてて、高校時代の教科書に平面幾何のジャンルがある事を
思い出して以降、幾何学関連の本を読んだり証明をしたりしてる。

幾何学に触れる事で、新しいアイデアが閃きやすくなったから、有り難い学問だと感じてる。


373 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 14:06:40
>>371
絡み目が3次元数空間に入っていることから
Jones多項式の理論を切り離してしまっても
それはまだ面白いだろうか

374 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 14:13:07
エッシャーだって上半平面の離散群にはまったわけだし、ねえ。人大杉なので前後
分からず反射的に書いてますが。俺は物理専門なんだが、世間の皆さんが物理も
趣味にしてくれないかなあ、といつも思っている。で、数学ファンは明らかに
物理アマチュアより絶対的に多い(数蝉とparity比べるだけでも分かる)のが
羨ましいよ、本当に。

375 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 15:03:06
> 人大杉なので

専用ブラウザ使えば?

376 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 15:08:33
実験データオンライン

装置構成や条件などといっしょに結果の数値が載っています
天文台の観測結果のデータ等もそろっています
誰も知らない法則を自宅で探せます!

377 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 22:11:02
厳密な必要条件や十分条件には集合論に興味を持つ事・知っている事は入ってないわな
知らない場合は集合論について正しい事を言える可能性がかなり少なくなるってだけ

378 :132人目の素数さん:2007/02/11(日) 07:23:38
>>374
理論物理なら結構いるんじゃね?
実験系は難しいかもしれないけど。
天文はやっぱ物理とは別物として扱うの?

379 :132人目の素数さん:2007/02/11(日) 08:11:56
趣味のせんずり

380 :132人目の素数さん:2007/02/11(日) 12:10:59
フラクタル盆栽
カオス焼き
ハウスドロッフフィッシュネットタイツ

381 :132人目の素数さん:2007/02/11(日) 14:49:01
バイオCPU 100億のナノサイズのゾウリムシCPUがベクトル計算をする。
バッテリーはカブコンゼリー10gで1月補充不要

382 :132人目の素数さん:2007/02/11(日) 23:25:38
アオミドロワイヤードコンピュータ

383 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 16:55:50
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

384 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2007/02/14(水) 17:30:08
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

385 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2007/02/14(水) 17:33:19
要するに、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

386 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 17:44:03
親子かもな

KingOfUniverse ◆667la1PjK2 , king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg

387 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2007/02/14(水) 17:54:26
talk:>>386 何考えてんだよ?

388 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 20:41:57
非線型微分方程式をひたすら手計算で解く

389 :落ち武者:2007/02/14(水) 22:56:39
どうも。数学科志望でしたが東大京大行けなくて挫折し、地底薬学部出た者で
す。このスレ見つけて小躍りしました。とりあえず数学ビギナーズマニ
ュアルをAmazonで注文しました。
『The difficult I do immediately,the impossible takes a little time』
の精神で頑張っていこうと思います。この板にはお世話になりそうです。
携帯から(五月くらいに近くに大型量販店が開くからそれまで待つため)
ですが、よろしくお願いしますm(._.)m
では!!高校数学斜め読み復習して数学ビギナーズマニュアルの到着を待
ちます。

390 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 23:09:45
>>389
http://arxiv.org/
のプレプリント斜め読み
とかどう?

391 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 23:22:30
高校数学斜め読み復習して
っていってるのにプレプリントはないだろう

392 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2007/02/14(水) 23:23:18
>>389
数学ビギナーズマニュアルに期待し過ぎないほうがいいと思う。

393 :132人目の素数さん:2007/02/15(木) 15:20:21
ビギナーズマニュアルは何だろう、旅行に持っていくガイドブックみたいな役割の本で
旅行の代わりにはならんね。

>>390
んなこと出来るわけないだろ。
数学科卒ならまだしも。(それでもほとんど無理だと思うけどね)

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)