5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

dxやdyって何?−(3)

1 :今井弘一:2005/09/17(土) 21:02:31
微積分の完成に希望の光を


2 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 21:04:49
どうでもいいから、数学の出来ない糞爺今井は消えろ。

3 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 21:06:10
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /   モララーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)



4 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 21:22:18
批判されたところに基づいてWEBを書き直したらいいのに。
ε-δ論法で教科書を書いて、今井ならこう解く!とか注釈を加える形にすればいいのであって。


5 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 21:23:54
>>4
それじゃあ全部書き直しだろ(W


6 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 22:09:54
どうでもいいから、数学の出来ない糞爺今井は消えろ。

7 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 22:26:26
この問題は前スレで結論出てます。
ログが落ちていてリアルで見られない人は残念!w

dxやdyって何?−(2)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1123677061/

8 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 22:28:35
過去スレ。どっちでも結論出てたんだけどね、わからんちんの
僕ちゃんがその2立てちゃっただけw

dxやdyって何?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107687514/

dxやdyって何?−(2)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1123677061/

9 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 23:00:56
>>8
まったく。もう結論出てるんだからやめようよ。

10 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 07:48:35
>>9
おまえが結論出た出たと言っても
だれも承認していないようだが。

結論とかを要約してみろカス

11 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 09:56:42
>>10
まだ過去スレはdat落ちしてないんだから自分で探せよ。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1123677061/869
これに承認しないのは今井だけだったようだが。

12 :9でも11ではない:2005/09/18(日) 13:02:58
>>10
前スレの終りのほうは、今井以外でゴネているのは
いなかったのだが… 読んでわからんなら、お前がカス

13 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:04:29
数学には多数決原理はない。

14 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:11:40
結論が出てないなんて、文句言う馬鹿が今井爺以外にいるとは思えんが。
いいかげん終了してくれ。
まだ分からない馬鹿は今井爺の掲示板でも逝け。

15 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:11:45
多数決原理はなくても今井数学の様に誰にも必要とされない物については無くていいんだよ

16 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:27:27
数学は個人的なものであっていいのです。伝統工芸の職人が使う道具と同じです。


17 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:30:41
それが今井数学の極意なんですね。素晴らしい…のか。

18 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:31:54
>>16
そんなものは多数の人が見に来る2ちゃんの掲示板とかじゃなくて、個人の掲示板でやってくれ。
今井爺の糞掲示板とかな。

19 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:32:56
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /   モララーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)



20 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:33:11
>数学は個人的なものであっていいのです。伝統工芸の職人が使う道具と同じです。

そうですね・・・。どこかの大工場で大量生産された道具、こんなものでは工芸作品は作
れません。特に落ちこぼれの大学教授によって作られた道具では、何にも作れません。

21 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:34:26
自分のページに閉じこもって自分の掲示板で一人でブツブツブツブツやってる分には問題はないが
公共の場にやってきて連書きされると嫌われる訳、というわけで今井は引き篭もって一人でやってなさい。

22 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:36:36
>>20
水の漏れる器を作って「工芸作品」と悦に入ってる今井爺ですか?

23 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 15:45:52
>>20
それなら、大量生産でない証拠に、ちゃんと銘を入れろよ。
dx、dy、外積、内積、実数、虚数、…こんなのは大量生産されて、誰もが安心して使える道具だ。
今井糞爺の道具にはこんな名前を使わないで、
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数。…
と言ってくれ。それなら屑職人の使う道具だってはっきりするからな。

24 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 16:05:47
今井駄目dx、今井糞dyはすばらしいものですぞ。

25 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 16:23:10
何もわかってないのに結論が出たなどとほざいてるカスがいるな。

26 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 16:24:58
不正直は学問の最大の敵だ>結論出たといってるカス

27 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 16:38:35
他人にきちんと説明できて、始めて「わかった」と言えるかもな。

28 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 16:42:10
分ってないのはお前だけだろ >>25-26
あの前スレで分らない奴は自分の脳疑ったほうがいいよ、ヤバイって。

29 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:12:39
それなら、大量生産でない証拠に、ちゃんと銘を入れろよ。

分かった

イマイdx,イマイdy、カミソリ外積、ハンマー内積、今井実数、複ベクトル。


30 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:17:14
イマイdx   idx

イマイdy   idy

カミソリ外積  A*B 

ハンマー内積  A・B

今井実数    (an,bn)

複ベクトル   (a,b)

31 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:21:50
>>29,30
駄目。中身を正確に表すために、
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数
を使うこと。

32 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:23:27
名が体を現すように付けてやる

今井の変なdx     dx

今井の変なdy     dy

今井の変な定義の外積  A*B

今井の変な定義の内積  A・B

今井自称実数      (an,bn)

複ベクトル?      (a,b)

?は発音しないが書くときには必須


33 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:30:14
>名が体を現すように付けてやる

名は子供に託した親の夢を表すものであるから、へんな名前を付けてはいけません。

34 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:31:35
その前提として、子供に変なものを教えてはいけません

35 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:32:46
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /   モララーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)


次スレは、「今井駄目dxや今井糞dyって何?−(トンデモ宗教)」
よろしく。

36 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:33:10
子供に名前を付ける権利は親にあります。

37 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:35:52
根幹に有るものは、今井の奇妙な教育指針ってか?

38 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:38:57
>>36
馬鹿な親を持った子供の身になってみろ。
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数、じゃあ立派な名前過ぎて泣くよ。
名前が付くだけでも恥ずかしいのに。

39 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:40:39
根幹に有るものは、既存の数学への疑いです。

40 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:41:56
>>36
親がどう名前をつけても、他人には本人に見合った名前でしか呼んでもらえないものだよ。
親が屑爺だと、子供は一生「今井駄目dx,今井糞dy」と呼ばれるのさ。

41 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:48:48
>>39
嘘つけ。
理解できなかった既存の数学への恨みだろ?
いや、そんな良いものじゃないな。
自分の馬鹿な性格のために追放された学校の校長や教育委員会への逆恨み。
それを管轄する文部科学省へのおろかな妬み。
さらに、自分が陰で他の教師や生徒達に付けられた「蛆虫」というあだ名に対するくやしさ。
そんなことだろ?

みじめなもんだな。

42 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:50:43
>>39
普通は疑いがあるなら、何処が問題なのかはっきりさせて、どうやって克服するかを書くとみんな理解納得するんだよ。
まず、何処に問題があるのかはっきりさせる所から始めたらどうだね、もっともおまえにゃ無理と思うが。

43 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:51:20
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数はすばらしいものですぞ。

44 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:53:12
>>13
>数学には多数決原理はない。
どういう公理系が有用であるかという判断なんて完全に多数決だと思われるよ。
音頭を取る人がいるにしても。数学的な内容に中立な記号なんて、完全に多数決原理で
採用が決まっていくと思われるし。


45 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:53:57
>>42
問題点:今井爺の頭では理解できないこと。

46 :こぴぺ:2005/09/18(日) 17:54:36
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数はすばらしいものですぞ。

47 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 18:06:29
>>39
自分の理論では“信じなさい”なんつー言葉連発してるのに既存の数学は疑うん?

48 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 18:09:26
イマイdx   idx

イマイdy   idy

カミソリ外積  A*B 

ハンマー内積  A・B

今井実数    (an,bn)

複ベクトル   (a,b)

49 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 18:11:30
>>48
うぜーよ、今井爺。
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数
で十分だよ。


50 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 18:37:37
まぁ、勝手に名前をつけておきなさい。どうせ使えない
のであろうから、どんな名前を付けても良い訳けだ。

51 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 20:40:59
■■■■ 今井のベージについてちょいと注意事項です ■■■■

外積・内積などは、今井的発想に嵌る事はまずないと思うし、嵌ったとしてもそれほど問題は根深くなくトラブルは少ないと思うけど、
微積分は時に今井が居なくても今井的な方向に迷い込む事があるから微積分初心者は要注意です、一度嵌ると結構ヤバイです。
といいますか、オレが嵌りました(藁
嵌るとマジで回復が大変です、教科書は十分に吟味して選んでください、前スレ読んでください。

■■■■ 今井のベージでは特に今井実数・今井微積分は問題点が際立つ部分なので初心者は絶対まねしない事 ■■■■
■■■■ 必ず批判できるレベルに到達してから今井をからかって下さい ■■■■


52 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 21:09:28
>教科書は十分に吟味して選んでください

よくよく吟味をしたら、使っても良い教科書はなくなってしまいます。

53 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 21:45:42
>>52
どんな教科書も、今井の屑数学よりはまし。

54 :こぴぺ:2005/09/18(日) 21:49:39
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数はすばらしいものですぞ。

55 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 22:18:18
蛆虫にはウンコを与えるに限る。

56 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 22:27:17
>他人にきちんと説明できて、始めて「わかった」と言えるかもな。

そもそも、2ちゃんで教えてクンは嘲笑されるだけだよ。

嘘は嘘と(ry 見抜ける力のない人が2ちゃんにやってきて「教えて
くれないならお前はわかってないんだ」と煽ってもネタにされるだけw

57 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 23:29:46
まぁ、それでも彼は目的達成したからいいんじゃないのかw
オレは、確かに別の理解でOKだと思っていたが、意外に色々な考えあるんで
素直に見ていて良かったと思ったよ。

58 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 23:49:36
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数はすばらしいものですぞ。

59 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 23:56:58
今井って以前に数学板でめちゃめちゃに論破されて、泣きながら退散したんじゃなかったっけ。
なんでまた湧いてきたの?

60 :132人目の素数さん:2005/09/19(月) 00:05:50
今井は論破されたことは一度もありません。蛆虫にそれが出来る訳けが無いでしょう。

61 :132人目の素数さん:2005/09/19(月) 00:53:53
痴呆がひどくなられたみたいですね

62 :132人目の素数さん:2005/09/19(月) 04:09:35
>>61
今日は敬老の日ですから、さすがに一応敬語はいってますねw
配慮してますね〜。

63 :132人目の素数さん:2005/09/19(月) 18:26:23
分からないときは
「お前本当は知らないんだろう」
「わかっていたら俺にわかるように教えられるはずだ」
「(評判の名著)はわかりにくいだけの糞本」

分かってしまうと
「そんなのもわからんのかプ」
「教科書嫁」
「あの本、細かいところまでちゃんと書いてるね」

64 :132人目の素数さん:2005/09/19(月) 18:43:48
「蛆虫」はいまいが他の教師や生徒達に付けられたあだ名。
それがよっぽど嫌だったらしく、他人をそう呼びたがる。

今井弘一が文部科学省を嫌っているのは、彼が代理教師として高校に
赴任した時に、彼の傲慢な性格から他の教師や生徒とそりが合わず、
学校と地元の教育委員会から半ば追放という形で辞めさせられた
(本人は自主的にというだろうが)経緯からきているもの。
教師としての失格の烙印を押された哀れななれの果ての姿ですね。


65 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 16:59:52
何もわかってないのに結論が出たなどとほざいてるカスがいるな。

不正直は学問の最大の敵だ>結論出たといってるカス




66 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 17:18:29
結論出たあとグザグザ言っているカスがいるな!!!


67 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 20:13:17
これだけ書かれてまだ解らないのならもう死んだほうがいいよん、限界に近い所まで書かれてるんだからね。
なお今井なら未来永劫理解できません、これについては仕方がありませんので諦めてください。


68 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 21:04:47
ただ結論出てないとばかり騒ぐんじゃなくて
接空間の双対空間の元、で何がいけないのか、そこから始めてくれよ

何も問題ないと思うが

69 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 21:28:59
まあ 65 が何もわかっていない正直なやつだってことは、よくわかったw

70 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 21:43:37
「今井なら未来永劫理解できません」と言うことはその定義が間違っていることです。

71 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 22:22:51
まぁ、各人が自分が選択した定義を使っておればいいのでない? 多分違いはそうないでしょう。


72 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 22:28:08
それにしても今井数学の定義はユニーク、こんな定義はこれまでの数学には無かった。

73 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 22:41:48
前スレで煽りまくったかいあって目的達成したらしい椰子は
自分が理解できたとたんに自分では解説などしようともしないだよ。

2ちゃんねらって、そんなもんw 俺も煽るだけだけどなー

74 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 23:49:34
>多分違いはそうないでしょう

実用の段階になると、そう違いはありません。

75 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:00:08
>こんな定義はこれまでの数学には無かった。
まぁ普通は定義が矛盾を抱えている場合修正するからな、これからもそんなのは出てこんよ。

76 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:10:21
これからもそんなのは出てこんよ。

多分21世紀の主流になるでしょう。主流どころか、これしか使わない。こうなるでしょう。


77 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:12:18
数学の進歩に乗り遅れないようにしなさいよ。

78 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:14:41
>>76
妄想癖悪化させる前に医者にいって見てもらえ

79 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:21:25
>>78 蛆虫病を悪化させる前に医者にいって見てもらえ。

80 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:28:08

はいはい、今井天才今井天才。

81 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:28:10
>主流どころか、これしか使わない。

落ちこぼれの大学教授連中に、微積分の教科書を最初から書き直しするのを迫ります。

82 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 00:32:33
yahooに登場した当初からちょっと自己愛性人格障害臭かったが最近は随分ピュアな狂人になってきたなw

83 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 01:24:19
>>82 重症の蛆虫病のようですから、早く病院に駆け込みなさいよ。


84 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 07:57:27
今井式の解析で、有界な単調関数は定積分を持ちますか。
もし持たない関数があるなら、定積分を持つための条件を教えてください。

85 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 07:59:21
追加:「不定積分」を持つとき、なんて返答して笑わせてくれるのはナシですよ。

86 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 10:24:52
今井数学では関数を級数展開式に限定をしていますから、連続、微分可能、積分可能。
こんなことは現時点で一切扱いません。将来使う関数を級数展開式から更に拡張した
くなったら、拡張された関数を見て考えればいいと思います。

何を関数として使うのか? これが定まらないと、微積分は作れません。

87 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 10:48:32
関数f(x)とは何か? df(x)とは何か? これを定義をし、この定義を
足場にして微積分が作られねばな数学になりません。

88 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 11:06:24
f(x)=1 + x + x^2/2! + x^3/3! + … + x^n/n! + … と、
指数関数g(x)=exp(x)が一致することを今井数学ではどうやって証明するんですか?

89 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 12:18:34
f(x)=1 + x + x^2/2! + x^3/3! + … + x^n/n! + … と、
指数関数g(x)=exp(x)が一致することを今井数学ではどうやって証明するんですか?

収束半径等の証明はどこかの数学の本を見てください。

ttp://imai48.hp.infoseek.co.jp/japanese/explog/no006.html

90 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 12:21:14
すみません、>>89で示された「証明」にはexp(x)が級数展開できることの証明がありませんが。

91 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 12:35:13
すみません、>>89で示された「証明」にはexp(x)が級数展開できることの証明がありませんが。

そうですよ。それがどうかしましたか?

92 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 13:00:11
そんな「答えを知ってるところ」をむちゃくちゃに繋げたようなもので「理論」と呼べるのですか。
いや、これは数学的な問いかけではなく、単に数学に対する良心として。

93 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 13:16:48
>そんな「答えを知ってるところ」をむちゃくちゃに繋げたようなもので「理論」と呼べるのですか。

数学にはそんなところがありますね。これは一向に構いません。先人が積み上げたくれた数学を足場
にして、更にその上に積み重ねようとすれば、必然の成り行きです。

94 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 13:48:11
>先人が積み上げたくれた数学を足場 にして、更にその上に積み重ねようとすれば、必然の成り行きです。
今井の実数の場合既存数学を足場にせずに新たに作ったんだから、全部別途準備しないとダメだよん。
もしくはプログラムで作ったアプリの様に、ファイルコンバータならぬ定理コンバータを作って移植しないとダメ。
超準解析では一部この方法がとられてますね。



95 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 13:49:27
94補足
予想だけど、今井の実数と微積分は多分上手く移植できないと思う、なんとなく直感で。

96 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 13:50:50
超準解析は別にイプシロンデルタ式の解析を否定しているわけじゃないよ
一寸誤解を招きそうな文章なので

というか今井さんが、今の数学の何が問題だと言っているのかが分からないんだよな、そもそもw
自分に理解できないことが問題だ、というなら
そうですか、私は理解できますよ、で終わっちゃうから他人にわざわざ
自分の論を説明する意味が無いと思うんだけどな

97 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 14:10:22
漢字不要論と一緒だよ

取っ付きやすそうだが、不便でしゃあない上、上級知識を学ぶ妨げになる。

98 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 15:47:16
今の数学の何が問題だと言っているのかが分からないんだよな。

これはね・・・、「微積分を作るにはそのための実数をちゃんと作って、この数を使っ
て微積分を作らなくては本当の数学にはならない」と言っているんだ。既存の数学はそ
こが欠落していませんか?

99 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 15:52:46
この後真剣に語りたい人は下記掲示板にきてください。

ttp://otd9.jbbs.livedoor.jp/1000008193/bbs_plain

100 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 16:19:25
>>99
お爺さん、真剣にかたる人は、お爺さんの論理の筋がおかしいところを
指摘するから全部削除の対象となるわけだよ。
お爺さんはお馬鹿さんというだけでなく、オダテられてイバッテいないと
気がすまないから、真剣にかたる人はそこにはいかない。
それに、真剣にかたるとお爺さんの理解がついていけなくなってるよ、今
まで起こったことをみると。

101 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 17:49:53
>>98
DirichletとかWeierstrassとか
(あと論理学者のFregeとか、それからHilbertなんかも入れたほうがいいかも)
昔の数学者がもう作って解決した、というのが殆どの数学の人の認識です

今の実数のどのあたりがちゃんとしてないんですか?

102 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 18:47:55
>今の実数のどのあたりがちゃんとしてないんですか?

下記ページを見れば分かります。

ttp://imai48.hp.infoseek.co.jp/japanese/jisu/no005.html

103 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 20:45:01
>>102
書いてあるのはお前さんの変な定義の自称実数の解説じゃんよ、既存の実数の問題点書け。

104 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 21:06:16

超準解析ってなんかキモイよ。あれ何かの役に立つの?

105 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 21:48:04
>書いてあるのはお前さんの変な定義の自称実数の解説じゃんよ、既存の実数の問題点書け。

分かろうとする気持ちと能力の両方が無いらしいな。これではどんな返事をしても駄目だな。

106 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 21:52:10
超準解析ってなんかキモイよ。あれ何かの役に立つの?

今井実数は超準解析とは何の関係もありません。今井はそんな数学を全然知りません。

107 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 21:56:55

今井数学なんかどうでもいいよ。ここはdxのスレだろ?

108 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 22:04:36
今井数学なんかどうでもいいよ。ここはdxのスレだろ?

今井実数が無いことには dx が定義出来ません。

109 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 22:34:58
「蛆虫」はいまいが他の教師や生徒達に付けられたあだ名。
それがよっぽど嫌だったらしく、他人をそう呼びたがる。

今井弘一が文部科学省を嫌っているのは、彼が代理教師として高校に
赴任した時に、彼の傲慢な性格から他の教師や生徒とそりが合わず、
学校と地元の教育委員会から半ば追放という形で辞めさせられた
(本人は自主的にというだろうが)経緯からきているもの。
教師としての失格の烙印を押された哀れななれの果ての姿ですね。


110 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 22:35:48
今井駄目dx、今井糞dy、今井ボケ外積、今井屑内積、今井アホ実数、今井ポンコツ虚数、今井ガラクタ複素数はすばらしいものですぞ。


111 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 22:45:56
>>109
だから、すぐオチコボレの大学教授とか言うわけか。
確かに哀れだな。

112 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 23:16:36
>>108
「今井駄目dxや今井糞dyって何?」というスレを作ってそっちでやれよ。

113 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 23:17:52
>>102
残念ながら分かりませんが、、
当該部分はどこですか?
>>102で参照してあるページで"定義"してある"今井実数"が
ちゃんとしてないというのならまだ理解できますが、、

>その結果、使いながら「何だかおかしいなぁ・・・」と言うことになっています。

>こうは言っても、にわかに受け取り難いと思いますが、これが我々の意識の下にあった数の発展の底流です。
>実数も是非この流れに乗せなくてはなりません。
>そうしないと、我々は最終的には決して承知しないでしょう。

あたりでしょうか?そうだとするなら「これが〜底流です。」のところに同意できません
まあ教祖様のいうことに疑問を持ってはいけないのかもしれませんけどねwww

それから、そのページでは、そこより前のページで定義した記号か、
まだ定義して無い記号を使ってませんか?
もう少し、そのページだけでself-containedに書いてくれないと、そのページだけ
見たって残念ながら分からないのですが、、

114 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 23:24:14
俺は
 
>我々は最終的には決して承知しないでしょう。
 
のところが同意できん。おめー一人だろw

115 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 23:27:14
「我々」=今井と、今井に騙された人じゃないの?
日本全国に一人くらいは居るかも

116 :132人目の素数さん:2005/09/21(水) 23:29:35
いるかな〜〜〜wwwwwwwwwwwwwww

117 :113:2005/09/21(水) 23:35:34
追記です
>「何だかおかしいなぁ・・・」
とも私はそれほどは思いません

118 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 01:56:04
微分係数は f'(x)=lim{f(x+凅)-f(x)}/凅 に疑問は沸かなかった、これはそう定義したかったからそうしたとしか言いようが無いものだし。
区分求積法による定積分にも疑問は沸かなかった、知らぬが仏、結構根が深い事にかなりあとで気づく。
不定積分を微分法の逆演算としたのは、これもそう定義したかったからそうしたとしか言いようが無いものだった、しかしこれが面積を意味することの証明は少々不思議な気分、定積分の手抜き解法として使えるのは面白いと思った。
dy や dx の定義にも疑問は沸かなかったな、定義を知らずに使っていた時分は不思議だとは思ったが理屈は単純で付入る余地があるような物には見えなかった。
そして lim の定義の理解にはかなり手間取った・・・
今井の実数はlim理解より困難が多い、dxの理解にこんな物は要らんよ、limなんか丸呑み鵜呑みしてしまえばいい。
こんな難しい物は困った時に反芻でもすればいいのだ、まして変な実数は要らない。


119 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 08:41:55
>「何だかおかしいなぁ・・・」とも私はそれほどは思いません

持って生まれた感性のちがいでしょうねぇ。

120 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 08:50:34
いや、感性によって発見された仮説を再検討する部分の違いだから、理性だろう。


121 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 08:55:53

<問題>次の関数を微分せよ。

    1) y={(x+1)/(x−1)}^3

<解答>

    1) (x+1)/(x−1)=u とおくと、

            (x+1)=(x−1)u

           d(x+1)=d{(x−1)u}

              dx=d(x−1)u+(x−1)du=dxu+(x−1)du

          (1−u)dx=(x−1)du・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1)

       y={(x+1)/(x−1)}^3 から、

            y=u^3

           dy=3u^2du・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2)

       (2)÷(1) 

           dy÷{(1−u)dx}=3u^2du÷{(x−1)du}

                 dy/dx=3u^2(1−u)/(x−1)

122 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 09:01:49
>118 は感性が悪いのか、理性が悪いのか、どっちだと思いますか?

            答:両方が悪い。

123 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 09:09:12
>>122
いや、学習とは常に再発見であるから、正しく学習している>118の
理性には問題がないだろう。感性は少々鈍いようだが・・・


124 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 09:45:40
>>118 が悪いところは理性でもなく、感性でもないない。単に今井に抵抗しているに過ぎない。
従って、悪いのは蛆虫根性をもった心構えの方である。

125 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 10:06:25
>>124
心構えは感性と理性で決まるだろ。>118の数学的感性が鈍いのは
認めるが、今井のじいさんの理性が貧弱なのも事実だろって。


126 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 10:18:57
今井爺さん、次のような関数のx→0での極限は今井数学ではどうやって求めますか?

 f(x) = ( sin(tan x) - tan(sin x) ) / ( arcsin( arctan x ) - arctan( arcsin x) )

127 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 10:29:06
今井爺さんはいない。

128 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 19:14:12
このスレまだ続いていたのか・・・
ところで、今井先生なる人はいくつくらいなんでしょうか?
ホントに実在するの?

129 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 20:11:24
>今井先生なる人はいくつくらいなんでしょうか? ホントに実在するの?

実在します。年齢は25歳です。


130 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 20:23:36
女の子が「私は永遠の20。」とかいうとなんか(かわえぇ〜〜)とか思うけど・・・
いつまで25やねんw

131 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 20:25:56
ここに来なさいよ。

ttp://otd9.jbbs.livedoor.jp/1000008193/bbs_plain

132 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 22:44:35
>>129
いいかげん恥を知れよ。
何もかもみっともないよ、糞爺さん。

133 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 23:26:53
25歳の今井さん、次のような関数のx→0での極限は今井数学ではどうやって求めますか?

 f(x) = ( sin(tan x) - tan(sin x) ) / ( arcsin( arctan x ) - arctan( arcsin x) )

134 :大日本愛国者連盟:2005/09/24(土) 17:31:37
dx=Δx
どちらも、xの微少量の増分を表す。

135 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 14:44:41
>>134
物理ならそれでいい。しかし、数学は違う筈だ。

136 :大日本愛国者連盟:2005/09/25(日) 17:26:13
dx=limΔx→0 Δx

137 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 21:27:48
>>136
それは明らかに間違ってます、たとえ物理のいい加減解釈としても間違いです、筋が通りません、論外です。

138 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 21:36:31
物理の人でもそんな馬鹿なことは書かないな
っていうかそれじゃ
dx=0
と同じやんwww

139 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 11:23:07
レヴィ−チヴィタの「絶対微分学」では、dx等のことを
無限小(infinitesimal)と呼んでるね。

140 :今井弘一:2005/10/03(月) 15:05:01
dx=(an−x,bn−x) だよ。

141 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 15:57:42
>>140
あんたは前のスレですでに死んでいる。成仏せい!

142 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:31:43
>すでに死んでいる

死ぬべきは、落ちこぼれの大学教授がすがり付いている数学だぞ!!!

143 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:33:39
>>142
わからんやつは前のスレを読みな。自分の都合の悪い指摘は
すべてスルーだからな。

144 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:39:53
微積分の完成に希望の光を


145 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:40:58
無限とは悪魔の誘惑であった!!!

146 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:42:43
無限とは幻であった。

147 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:45:11
大学は学問をするところにあらず!!!

148 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:45:48
>>145
確かに! 取り憑かれて肉体が滅びてしまったものがこのスレに約1名いる。
魂だけが生き霊となりいまだにネットの中をさまよっている。

149 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 16:49:04
ここでどんなに叫ぼうとも、誰も聞くものもいない。
怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・

150 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 17:50:59
怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・




151 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 23:59:33
怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・

152 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:00:25
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


153 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:00:56
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


154 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:01:57
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


155 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:03:00
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


156 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:04:11
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


157 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:06:16
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


158 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:06:59
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


159 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:07:52
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


160 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:08:23
無限とは幻であった。

怨念に満ちた声は空しく響くだけ・・・


161 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:30:33
インフィニテーの次はイリュージョン?

162 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:42:32
dx dy 考えるのに無限など必要ないし、無限は便利なもので否定するのはもったいないし
無限より問題を引き起こしやすいタチの悪い事をする今井はただのアホ
そんなやり方で微積分に光などあたりはしない

163 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 12:00:57
up

164 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 12:14:02
まだ答え出ないのか?

165 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 13:03:14
っていうか、dx, dyは無限小(超巡回積)だというわりに、
超準解析はあまり、役に立たないらしい。

166 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 13:10:10
dy/dxはdy÷dxだとほざく一方で、
d^2y/dx^2は(d/dx)(dy/dx)と主張する。
d/dxって一体なんだよ?

167 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 13:22:24
>>166
その2つが同じ文脈で語られていたとは思えんが。

168 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 16:23:38
超巡回積ほど胡散くさい数学もめずらしいワナ。

169 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 18:14:56
>>168
超巡回積を普通に勉強したが、そんな胡散臭いものではないと感じた。


170 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 19:11:16
スレ読んでないから見当はずれな答えならゴメソ
dxってのは凅の変位が極限まで縮まったって定義なんだからこれ自体に意味なんてないだろ。


171 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 20:32:34
超巡回積って一発で正しく変換できないあたりが胡散臭いよなw
超「巡回積」って何か代数学の最先端で出てきそうなネーミングだw

172 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 21:11:36
ATOKだと一発変換だよ。


173 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 21:34:09
マジかよ!MS-IMEめ、、w

174 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 22:13:55
>>172
超巡回席 ← ATOK

175 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 22:27:57
超準懐石←MS-IME

176 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 22:50:58
で、dxやdyって結局何なの?

177 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 22:55:14
位置を表す記号だよ。


178 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 22:59:15
位置を表すなら、xやyでいいわけだろ?

179 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:20:23
xやyは変数だろ。


180 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:24:44
で?

181 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:29:54
dx:xの無限小量≠0:定数
dy:yの無限小量≠0:定数
ddx=0、ddy=0:d定数=0

182 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:43:38
ただの記号

183 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:51:50
意味がないとでも?

184 :132人目の素数さん:2005/10/18(火) 23:52:55
うん。

185 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:01:32
微分や積分にも意味がないんだろ?

186 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:16:08
意味の定義による

187 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:28:20
哲厨か?

188 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:34:41
age

189 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:37:53
一形式か超巡回積という結論がでたんでないの?

190 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:39:10
意味がない訳がない。


191 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:49:50
dxやdyの意味って何ですか?

192 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:51:36
位置を表す記号だ。


193 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:51:59
小平解析にはこう説明がある。

dy/dx=lim[Δx→0] Δy/Δx の分母dx, 分子dyはそれぞれ
’無限に小さくなった’増分Δx、Δyを示唆するのであろうが、
上記の定義ではdx, dyに意味はない。

で、上記の定義ではy=f(x) とおいたとき、f'(x)をdy/dxで表す。
dy/dxを微分商ということもある、とある。

これでだめなの?

>>190
意味とはなんでしょうか?

194 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:54:43
つまり意味はない。

195 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:55:25
>>192
詳しく!

196 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:55:26
>>193
意味が増すという事は複雑さが増すという事だ。
引用された文の「意味がない」というのは「定義されていない」という意味だ。



197 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:57:18
小平にはがっかりさせられたよ。

198 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:58:40
dx:xの無限小量≠0:定数
dy:yの無限小量≠0:定数
ddx=0、ddy=0:d定数=0

199 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 00:59:04
ガタガタ言ってないで三角関数の積分でもやってろって事だろう。


200 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:00:31
積分・微分を乗算・除算と位置のアナロジーで表す記号だというだけだ。


201 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:00:43
現代数学の触れてはいけない落とし穴ということで。

202 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:02:51
位置だけ良く分からん。

203 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:03:05
小平にはがっかりだw

204 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:04:26
>>200
君にはがっかりだw

205 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:08:55
dx/dy=f(x)とあったときに
dx/f(x)=dyと変形して、両辺の積分∫をとり
∫dx/f(x)=∫dy=y
とする課程は、どう解釈すればいいのでしょう?

206 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:10:29
だから、超巡回積の無限少量。

207 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 01:16:28
>>205
つまり、y=∫dx/f(x) ということだよ。

208 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 18:51:01
微積分の本にもっと詳しく説明されててもいいと思うんだが。

209 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 19:31:02
dx/f(x)=dy 変数分離系だな
ただしくは
dx/f(x)=m=dy
だな 


210 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 20:00:00
結局、微分をドットで表したニュートンが偉かったってわけか。

211 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 23:01:15
ところで、超巡回積を勉強したてなので教えてほしいのですが、
例えば、超連続とかって、どういう定義になるのでしょう?
超冪による超準モデルの中ででもかまいません。

212 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 23:32:50
結局このテーマって2chにピッタリなんだろうな。dxとかdyとかって高校の教科書レベル
から登場するのに、正確な定義は数学科の3回生ぐらいにならないと教わらない。
数学科以外の学科だとヘタすると物理学科なんかでも知らない香具師いても不思議じゃ
ないし、数学科の卒業生でも全員が理解できてるわけじゃない。2chの数学板の知識のレベルの
平均って数学科の学部の2、3回ぐらいだろうからこの手のテーマはもりあがるんだろうな。

213 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 23:47:29
Field Arithmetic, 2nd ed.
Revised and Enlarged by Moshe Jarden
(Ergebnisse der Mathematik und ihrer Grenzgebiete. 3. Folge / A Series of Modern Surveys in Mathematics, Vol. 11)
Fried, Michael D.; Jarden, Moshe
2005, XXIII, 780 p., Hardcover EUR 149.95 ISBN: 3-540-22811-X


214 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 00:43:04
あげ!for >>211.

215 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 00:49:33
>>212
dxやdyの正確な定義って何なんですか?

216 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 01:00:17
>>212
d:0ではない無限に小さい変化量
dx:定数=無限小量≠0;ddx=d定数=0
dy:定数=無限小量≠0;ddy=d定数=0
これが定義です。

217 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 01:10:39
ただの記号

218 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 01:10:42
花瓶の表面を多様体と思えばdx、dyはその接バンドルの基底、ベースだって。
接平面の表面ベクトルのベースだとおもってね。

219 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 01:17:22
df、dgとかでつかうときもあるよ。ルベグとかやるとき。

220 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 01:24:20
>>218
余接バンドルだろ?

221 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 04:04:45
>>212
>正確な定義は数学科の3回生ぐらいにならないと教わらない。

y=f(x) としたとき、f’(x)をdy/dxとする以外に定義ってあるの?

222 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 06:18:17
接ベクトルだとか、余接ベクトルだとかいっても、dy/dx を演算の定義された
系としてとらえるようにはならないから、まあいい加減な使いかただと思う方が
本当だろう。

223 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 09:15:51
超巡回積なら演算の定義された
系としてとらえるようにでkる。

224 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 09:56:16
>>222
でkるよ。dy/dx というのは dx と dy の比になる。

225 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 10:58:53
ttp://imai48.hp.infoseek.co.jp/english/kou/saidai/no0021.html

226 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 13:43:22
d:0ではない無限に小さい変化量
dx:定数=無限小量≠0;ddx=d定数=0
dy:定数=無限小量≠0;ddy=d定数=0
これが定義です。

227 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 13:46:39
「ddx」って、一般に流通している表記なんでしょうか?


228 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 14:09:02
>>227
はい、流通している表記です。dxは0ではない無限小量のある定数
なので、そのd、つまり、0ではない無限に小さい変化量である;
 ddx は 定数(dx)の変化(d) なので、
定数は変化しないことから、ddx=d定数=0となります。
 これは微分積分の創始者ライプニッツの影響下にあって、独創的
で本能的な数学者であったオイラーが最初に用いたものです。現代
になってもそのddx=0というのは、現代数学の大きな発見であ
る ド・ラームの定理/ポアンカレの補題・命題 に通じるものです。
オイラーはそれを本能的に分かっていたのですね。本当に300年
以上を超えた天才です。オイラーは。

229 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 14:11:46
いい加減なことを言ってはいけないよ。

230 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 14:14:54
>>228
本当のことですよ。

231 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 14:35:57
釣りスレ

232 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 14:39:45
dxは変数ではなくて定数なんです。

233 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 15:54:19
ここにくるといつも議論が空回りしていて
なごむ

234 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 15:57:52
イプシロン・デルタ論法で押さえ込んだデルタがddxの「dd」に当たるのかしら?


235 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 15:58:51
なごむね

236 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 16:02:48
xは変化量。dxはその微分と呼ばれる無限小変化量。
dxは定数じゃあないよ。

オイラーを読みなさい。

237 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 16:10:09
あーいい

238 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 16:15:02
ああ、なごむね

239 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 19:17:25
おいらは天才!

240 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 19:19:20
>>236
dxはある定数だよ。だから、ddxは0になるんだよ。オイラーを読みましょう。

241 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 19:30:33
df=fxdx
ddx=(dx)xdx=ddxdx
ddx(1-dx)=0
dx<>1->ddx=0

242 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 20:23:55
なごmist !

243 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 20:59:03
>>オイラーの何を読めばいいの。

244 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 21:19:48
ベーグルとファンテイーナチーズ

245 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 22:03:16
>>243
原著。
>>241
それは微分の定義ではないから。

246 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 22:19:37
まじレスすると、dxってのはコホモロジー空間の元なんだよ。
定数だとか言ってるヤシはもっと勉強した方がええよ、マジで。

247 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 22:25:03
まじレスしないでよ。
コホモロジーを表すだけであって、コホモロジー空間の元じゃないしね。
もっと勉強した方がええよ。


248 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 22:28:04
マジなのか?

249 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 22:54:11
で、dxやdyって何なんだよ?

250 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 23:15:38
>>245
オイラーの原著のどれのどこにdxは定数って
書いてあるんですか。

251 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 01:00:15
ddx=0か。うーむ、なるほど。

252 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 12:59:11
このスレまだ成仏してなかったの?

>>250
オイラーはそんなこと書いてません。

253 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 15:02:43
>>252
原著をよみなさい。
dxはある定数だよ。だから、ddxは0になるんだよ。オイラーを読みましょう。


254 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/10/21(金) 15:07:07
dxはある定数などというのは何だ?
私の知っている微分形式ではないな。

255 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 15:24:23
>>253
ソースを出してみなさい。
原著とはな〜に?
何ページ?

256 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 15:35:49
ここまで読んだ限りでは「現在流通しているdxは、本来のdxと
ddxとの意味を混同したものである」というのが主張であるようだ。
物理の授業でdxは「微小変化」であると習ったが、「変化」という
語句が均衡状態での差分の事だと解釈すれば問題ない。



257 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 16:44:42
>>253
原著のその部分をコピペして。ラテン語のままでいいよ。

258 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 16:48:35
>>254
dxとは変数ではありませんよ。それを考える時点である定数なんです。
その定数の変化ddx=d定数=0.


259 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 16:50:59
>>258
dyの方も定数なのかな?
そうすると、dy/dx も定数になるね。

260 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 17:42:10
>>258は微分係数と微分ということばを混同しているんじゃないかな。

261 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 17:52:06
ddxについてdxは係数である、という主張だからつじつまは合ってる。
ddxって何さ?重微分とでも言うのかね?


262 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 17:57:53
重微分じゃないな。どうも名前がついてないと概念として扱いづらい。
ddxはxの何で、dxからddxを求める動作を何と呼ぶのだね?


263 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 18:00:40
オイラーのコピペまだか?
まあ、所詮民明書房だろうなw
自分の怪しげな説を権威づけるためにオイラーを持ち出したんだろうが、
オイラーも迷惑してるだろうよ。

264 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 18:15:03
とりあえず、「ddxはxの重極限である」とする。マイ定義だが、
操作に名前を付けんとどうも落ちつかない。


265 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 23:36:51
dxが一様連続である時ddx=0、でいいかい?


266 :132人目の素数さん:2005/10/21(金) 23:43:59
ダメだな。何かが一様連続な時にdxが定数でddxがゼロなのか。


267 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 02:07:28
>>263
コピぺ?以前読んだものの咀嚼ですよ。ぺッ!。グちゃ。w
まじめに、オイラーはxは変数、dxはある定数、ddxはdxがある定数なの
だから、ddxは定数の変化は0.という事で計算を進めています。つまり、
ddx=0として計算をしているのです。
 その当時は、一様連続もハッキリしていませんから、オイラーは直観と実験で
そう考えていたのでしょう。

268 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 03:05:22
>>267
物まねではなく、オリジナルを出しなさい。

オイラーのどこを見てもdxは定数なんて書いてないよ。
「dxがコンスタントになる場合にはこうなる」という
記事ならあるけどね。




269 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 03:13:15
>>267
ずっと釣りかと思ってたら本気だったんだなw

270 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 03:50:08
とりあえず、「ddx」という表記をオイラーが使ってるって所までは本当だろうな?


271 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 05:09:46
>>270
本当です。

272 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 10:10:29
なごむね。

273 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 10:12:56
で、ある定数の「ある」って何だろうな?

274 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 15:06:41
ddxがゼロであるという条件だけから何が言えるのよ?


275 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 15:13:16
>>273
特称記号だろう。


276 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 15:49:14
「ある定数」ってくらいだから値が定まってるんじゃないのか?

277 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 16:02:56
「値が定まってる」という性質に対応する語句は「定数」だろう。


278 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 16:22:59
だから、その「定数」の値は何だよ?

279 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 16:41:54
>>278
ddxが0になる事が保障されていればdxの値は定数である限り
何であってもよい、という事だろう。存在さえしていればいいという
ことで「ある」定数と言うのであって。


280 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 18:54:50
じゃあ0でもいいのか?

281 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 19:49:41
とおぜん!

282 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 20:22:14
さすがにdxが0になっちゃまずいだろう。
そのとき、df/dxの値はどうなるんだい?

283 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 20:35:28
> コピぺ?以前読んだものの咀嚼ですよ。ぺッ!。グちゃ。w

よほど噛み合わせが悪いんだな

284 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 20:43:24
>>282
発散すんじゃね?


285 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 01:08:05
dxが定数であるようなxの定義域を何と呼ぶのさ。


286 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 01:22:50
>>285
dxが定数ではなく、オイラーは何かしらのある定数といっているので、
常にfixedというのではなく、ある時点でdxを考えるならその時点で
ある定数:fixedという事なんでしょう。定数、定数と皆さんは言って
いますが、オイラーは ある定数 といっているので同じ意味ではない
と思うけど・・。(dx)^2≠ddxでしょう?オイラーの計算では、頻繁に
ddx=0として計算を進めているんです。

287 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 01:28:34
d^2[x]=0 だから d[x] は定数であると、
単純に考えてしまったわけだな。

288 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 02:01:19
>>287
オイラーはxは変数、dxはある定数、ddxはある定数の変化なので0
としてddx=0として計算を進めているんです。

289 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 02:11:42
確かにオイラーはその時代そうしたのかもしれないが、
それでは d とか dx の意味は永久に分からないよ。
もしかして、dx と 凾 を混同してるんじゃない?

290 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 02:21:55
でもddx=0、というんでいいのなら、dxと凾との区別をする必要はないような。。。


291 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 03:19:43
dxdx=dx^dx=-dx^dx->2dx^dx=0->dx^dx=0


292 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 03:43:44
ddf=d(fxdx)=fxxdx^dx+fxddx=fxddx
f=x->ddx=ddx

293 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 03:50:02
ddx^ddx=-ddx^ddx->ddx^ddx=0
ddx^dx=-dx^ddx
d(xdx)=dx^dx+xddx=xddx
d(dx^dx)=ddx^dx+dx^ddx=0


294 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 03:57:03
dxは無限小量です。オイラーはときどき「dxはコンスタントとすると」
という仮定をおいて計算する。dxは無限小量で、しかもコンスタントと
仮定する。だから、dxは無限小の定量です。


よくわからないでしょう。



295 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 03:57:57
d(xddx)=dx^ddx+x^dddx


296 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 04:47:06
>>294
 よくわかるよ。
 そんなん解析学の初歩じゃん?


297 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 12:25:26
∫(dx)^2=?
∫√dx =?


298 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 13:17:39
凾は微小である、刧凾がゼロである場合のみ可能な操作がある。
後にdxは凾と刧凾との両方を含意するある量に割り当てられた。
刧凾がddxと表記されていた事実は忘れ去られた。という感じ?



299 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 13:19:07
x=変数、dx=ある定数、ddx=d(ある定数)=0としてオイラーは
微分の計算をしています。これは現代でも通用します。表面的には。ddx
=0と考える事で同じ結果になります。

300 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 14:24:53
δ(ε)という関数と、ε→0という操作を別に表記するという感じでしょうか?
δ(ε)がdxに対応して、ε→0という操作がddxに対応するという感じ、で。


301 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 19:02:27
原著はアッカド語だからフォントがないんじゃないか?

302 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 19:21:40
で結局出典はなんなん?出典あきらかにしてもらわないと検証しようがないんだけど。

303 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 20:04:38
オイラーの全集調べればいいだろ
で、この範囲にはありませんでした、というだけで検証にはなる

人に甘えずに自分で調べろ

304 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 20:49:45
じつは「おいらの原著」だったというオチ

305 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 20:53:49
“オイラーの理論だ、出典は自分でしらべろ、甘えるな”なんつー数学の議論がありうるのか?
人の理論引用するなら出典を明らかにするのは引用したほうの責任やろ?

306 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 20:59:33
あのね、オイラーの全集なんて精々10巻か100巻くらいしかないんだよ?

307 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 21:01:19
”xx”という議論が、数学という内容以前に、議論としてありうるのか?ですね。
相手の哲臭に引きずられてますね。ああそういう事か!


308 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 21:01:40
全集が多いか少ないかということと出典をあきらかにする責任が誰にあるかという問題は関係ない。

309 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 21:03:56
全集がいくら多くても出典を明らかにする責任は引用者にある、というだけだろorz


310 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 22:26:57
どうせまた超準解析の本からでもネタ引っ張ってきたんだろうよ。

311 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 23:04:23
でもまぁ昔は凾とdxに区別はなくて、dx(=d[x] )が定数で
あるような場合にddx(=d^2[x])=0であるとして微分が理解
されていたとしても、変ではないでしょうよ。ddx=0である時に
dxの存在証明はどのように与えられるのか、とか、追加情報は無い
ですかね?


312 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 23:10:23
追加情報もなにも微分形式の定義からパート1すれに書いてあった。
2chのレスでは不安というなら教科書もパート2スレに書いてあった。

313 :132人目の素数さん:2005/10/23(日) 23:59:12
今は暗黙の了解で、微分形式抜きの議論をしてるんだよ。

314 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 00:25:57
>>311
オイラーはそれは彼一流の理由は良くわからないけれども間違えない直観で
それが正しく行える事としか分かりませんね。オイラーが書いている事は、
xは変数、dxはxの変化である定数、ddxはある定数の変化だから0、
それで微分の計算をバンバンやっている。微分形式や存在証明や極限の厳密
な定義、展開と言う事は、書いていない。ただ、オイラー一流の直観で正し
いとして計算をし多くの実験から正しいと確信していたようです。

315 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 00:35:26
>>311
オイラーは、d凾=凾рを証明しないで、感覚的に思考過程で
使っています。バンバン。証明は?存在証明は?・・・と現代の
感覚でオイラーの事を言っていますが、それはナンセンスで、オイ
ラーの天才は、彼一流の直観が正しい事を掴んでいると言う事です、
証明無しに。

316 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 00:48:57
オイラーのやってるのは結果的に超準解析なんだよ。
dx は今日で言う無限小。だから一応計算はできる。

317 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 00:51:55
>>311
d凾=凾рは正しい。からオイラーはすごい。

318 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:02:45
>>316
でもオイラーはdxを今で言う無限小の定義と捉え方とは微妙に
違うよね。だから、そう書いてしまうと、噛み付いてくる何銭ス
な輩が湧いて来るよ。

319 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:07:43
>>315
凾 と dx では何が違うの?
凾р の意味が分からないんだけど。

320 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:23:32
>>316
現代では、標語的言うと、無限小(dx)の無限小(d)はない、のでddx=0.

321 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:28:37
>>319
凾:有限のxの変化量:有限小:xの変分
dx:無限に小さいxの変化量:無限小

(dx)=d(凾)

322 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:29:08
0が真理値表の0とも数値の0ともつかん所がいい。今の基礎論は近い将来にマジ無くなるかも知らん。


323 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:30:41
>>319
(dx)=d(凾)が成立するのは、xが独立変数の時のみです。
もちろん、d(dx)=d^2(x)=0もそうです。

324 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:31:04
>>322
んなこたない。どちらかというと超準解析のほうが近い将来なくなる気がする。

325 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:34:22
>>321
そうすると、無限小dxの変化量(dx)は0
(dxは定数だから)で、(dx)=d(凾) =0?

326 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:51:42
>>325
d(凾)は、微分の極限を考える前と考える後を考えると分かります。
凾は有限小だから、有限小凾の無限小d(凾)=0でしょう?


327 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:54:56
>>325
凵idx)は、無限小dxの有限小凵idx)を考えてもそれは、
そもそも0でしょう?

328 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 01:59:18
>>326
有限小凾の無限小d(凾)がなぜ0になるのか
よく分かりません。論理の飛躍ではないでしょうか。
そもそも、(dx)=d(凾) =0だとしたら、
(dx)=d(凾) の等式に何の意味がありますか。
オイラーはこの等式をどう応用したんでしょうか。

329 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:07:32
>>328
まったく、論理の飛躍ではありません。微分の極限の後と前を考えると
分かります。ある有限小凾があります。もうその量を考えたので、
変数でありませんから、もうある有限の大きさを持つ小さな値が凾
です。止まった量です。この止まった量の無限小の変化dを考えても、
それはもはや0です。

330 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:08:52
だからこそ、xが独立変数のときのみ、d(凾)=凵idx)が
成立します。変分(凵j・微分の(d)取り換え可能性といいます。

331 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:12:12
オイラーは変分凾考える上で微分との関係を考えていた様です。
ddxは、微分計算でバンバン使っていました、証明無しに。
直観的な意味合、予想(オイラー自身は確信)でxは変数、dx
は「ある定数」、ddxは「ある定数」の無限小変化なので0と
書いてあるだけです。d(凾)=凵idx)も同じです。

332 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:14:14
>>329
なるほど。そこの部分は納得できました。

>>330
「xが独立変数のとき」の意味がよく分かりません。
何に対しての独立なのですか?

333 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:18:57
>>332
だって、xが独立変数でないということは、x=f(y)と書ける
ってことでしょう?だったら、凾を考えてもそれはyに依存する
ので、変数なんです。これをxが従属変数であるといいます。

334 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:19:46
xが独立変数とは、x=・・・と書かれないと言う事です。xは
自分自身xでのも自分自身を表す。x=f(y)とはしないという
事です。

335 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 02:24:23
>>333
そうすると、もしxが従属変数のときは、
d(凾)≠凵idx)≠0の可能性もある、
ということですか?

336 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 05:23:29
df=fxdx
ddf=fxydy^dx=(fxy-fyx)dy^dx=0
ddx=d(dx)=(dx)ydy^dx=0

337 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 05:30:19
ddx=Xxydy^dx=(Xxy-Xyx)dy^dx=0
Xx=1,Xxy=1y=0

338 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 06:20:50
dy^dx^dy=

339 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 06:21:38
マルチリニアーフォームなんだ。

340 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 06:26:19
d^nf=0->?

341 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 09:36:46
>>335
dx=f(y)ならddx≠0というのもありうるのでは?


342 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 10:57:02
>>341
だから、誰かが、xが独立変数の時はそうであるといったのでしょう。

343 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 11:17:10
このネタだけで、ご飯何杯でもいけそうな感じだな。


344 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 12:18:04
しかしここでは、「ddx=0」という等式の意味を掘り下げていきたいと思う。

ここでは0は真理値表の値とも、数値とも、探索木の終端条件とも見える。


345 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 12:42:40
しかし、オイラー全然読んでいないのに、オイラーが
言ったなどと言う奴はほんと失礼だよな。

地獄に堕ちたスレを召還するためにオイラーの亡霊に頼んだということか。

346 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 13:24:28
といっても掘り下がらない。ddx=0の場合とそれ以外の場合を
分ける考えが真理値表に発展し、ddxという表記は忘れ去られた。

うーん。これじゃあダメだ。


347 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 14:45:06
よく解析力学で出てくるんだけど、変分と微分ていつでも交換可能なのかな?
yが従属変数のとき、δd(y)=dδ(y)(≠0のときあり)?

348 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 16:53:29
>>346
君もしかして、オイラースレで「カントール頃す」とか
言っていた子じゃない?

349 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 16:55:20
>>348
ちがいますよ。

350 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 18:34:13
「ddx=0」の「=」は等号とも代入とも取れる。




351 :132人目の素数さん:2005/10/24(月) 20:17:51
ADD DDX 0

352 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 14:27:00
なごむね

353 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 18:47:15
dx は「無限小のある定数」ということでしょ?

354 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 20:47:57
>>353
無条件にはそう言えないよ。

355 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 22:17:18
「無限小」って解釈が後付けなんだと思う。


356 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 22:44:14
「無限小解析」なんだから「無限小」だろ?

357 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 22:46:09
ddxってのが無限小かも知らんから。今となってはわからんだろ。


358 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 22:57:32
ddxは0なんじゃないの?

359 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 23:03:31
常に0なの?


360 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 23:04:29
0にきまってるだろう。外微分やってみな。

361 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 23:34:58
今は微分形式とか外微分は抜きの話をしてるんだよ。

362 :132人目の素数さん:2005/10/25(火) 23:46:23
変分と微分の交換可能性についてはどうなんでしょう。
δd(y)=dδ(y)はいつも成り立つんですか?

363 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 18:53:12
伊藤積分は(dx)^2は0とみなしちゃいけない

364 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/10/26(水) 19:49:08
talk:>>363 それでddxは?

365 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 20:06:30
>>358
誰かが言っていたように、x、yがパラメータに依存するときは、
ddxがゼロになるとは限らない。例えば、円の方程式だったら、
x = cos t, y = sin t のように書けるが、この場合は、
ddx = - (sin t)^2 dt^2 のようになる。当然のことながら、dddxも計算できる。
ddx = 0 というのは、前もって、「x は一様に変化する」と仮定しているからだよ。

366 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 20:26:47
「xは一様に変化すると仮定するとddx=0」は正しいが、
計算は

dx=-sintdt ,
ddx=-cost(dt)^2-sintddt

となると思う。

367 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 20:32:04
ddx=d-sintdt=-costdt^dt-sintddt=-sintddt=0


368 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 20:36:31
ddt=d(dt)=d(Txdx+Ttdt)=Txtdx^dt+Ttxdt^dx)=(0-0)dx^dt=0

369 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 20:39:21
>>366
失礼! tは一様に変化すると仮定しています。そうでなければ
ご指摘のとおり。うん?よく見るともっと初歩的な間違いをしている。
逝ってこよう・・・

370 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 22:19:39
yがパラメータに依存するとき、
変分と微分の交換可能性は成立するんでしょうか。
δd(y)=dδ(y)?

371 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 23:21:02
つうかδとかΔとか書いてる香具師の脳内の教科書にしかでてこないんじゃないの?
普通の数学科のすくなくとも学部で一般的に提供されてる範囲内ではでてこない話。
オレ様定義じゃね?

372 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 23:40:02
それが、物理の教科書には普通に出てくるんですよ。
ラグランジアンから運動方程式を導く式変形のところ。

373 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 23:55:49
そんなもん現代数学のちゃんとした流儀に基づく方法を理解してないDQN物理学者の
書いた教科書だろ?物理にでてくるほとんどの議論は数学的にキチンと定式化されてて
“無限小”だのなんだのとかいういかがわしい議論ぬきに議論できる。初学者の理解を
たすけるために与太話載せてることもあるかもしれないけどそんなもん無視していいだろ?

374 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 00:03:30
>>372
オイラーラグランジュ方程式を導き出す仮定にでてくるδfはべつに無限小じゃないよ?
δfで一まとめの関数。δfをまとめてgとかに置き換えても議論できるハズ。
変な書き方してることもあるかもしれないけど、たとえばδ(f’)とか、そういうのは
でてこないように変形できるハズ。

375 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 00:10:51
知っています。δfは無限小じゃなくて「変分」です。
xがδxだけ変化するときのfの変化量のことです。
δfは普通の関数ではなく、δxの「汎関数」です。

376 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 00:35:58
>>375
>δfは普通の関数ではなく、δxの「汎関数」です。
 
まじっすか?オレが物理の教科書暇つぶしによんだときはδfは
“十分小さい任意の関数”ってことになってたけど。
残念ながら今手元にないんだけどたしか
δS
=∫fとδfをパラメータにもつ積分核
=∫(f,f’,f’’をパラメータにもつ積分核)δf+(f,f’,f’’をパラメータにもつ積分核)(δf^2以上の項)
と変形してδfが任意関数だから(f,f’,f’’をパラメータにもつ積分核)=0って感じで
オイラーラグランジュ方程式だしてたと覚えてるんだけど。手元にないから自信なし。
いづれにせよその本ではδfでひとまとめの関数としてとりあつかって無問題だったんだけどな。
一般論は門外漢だからわからん。撤退。
ま、いづれにせよ“無限小”をあらわす記号でないことは確か。

377 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 00:49:12
>>376
手元にないような本の内容をよく覚えていますね。
今まで見た物理の本で、運動方程式を導く際に
積分核を用いるようなのは読んだことがないです。
ちょっとびっくりしました。参考になります。


378 :スルーでお願いします:2005/10/27(木) 00:52:58
すみません。積分核の意味を取り違えました。

379 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 01:00:33
>>377
一語一句おぼえるのは無理でも自分でみちびけるようになるまで何回も何回もよむもんだべ。
教科書は。で、そのあと忘れる。自分でみちびけるようになった能力だけのこして。ってのがオレ流勉強法。
勉強法はさておき教科書みつかった。
大貫善郎、解析力学、岩波出版
>>376で書いたはなしはこの本のp99前後に書いてあるようだ。
ただし、この本では堂々と“δqは無限小”ってかいてあるw。(p60ぐらい)
でオイラは無限小ってなんじゃ?とおもいつつ任意の十分小さい関数という意味に
解釈してよみすすめていって無問題という結論に達した。
物理の人の書く教科書はこっちで適当に翻訳してやらんとよめん。
ただしこの“翻訳”の方法が物理数学を専攻してるような人の主流の“翻訳”といえるかどうかはわかんね。

380 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 01:28:45
>>379
レスありがとう。
どうやら、本によって「無限小」の定義が違ってるようですね。
Ryder による場の量子論の教科書には δ(∂Φ)=∂δΦ の式が
ほとんどいきなり仮定されています(p84、Φ は場の関数)。
普段は、こういう細かいところはどんどん読み飛ばしています。


381 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 12:09:11
d、δ,∂に対して、無限小なんて言葉を用意をして、頭が悪い者を誤魔化すことが出来ても、
何の解決にもなりません。d、δ,∂を実数を使って表さないと、つまり「定義」を定めない
ことには数学としての議論が一切始まらないのです。

dx、δx,∂xとは何か?

382 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 12:15:45
とりあえず、凾=δx、でいいんですね。表記の違いは方言という事で。


383 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 13:15:50
有限小凾、無限小:微分:dx、変分δx、・・・。
処で、微分法も変分法も数学の厳密な分野ですよね。
凾にしても、別に、数学的に間違っている訳ではない
です。

384 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 13:19:13
x:独立変数⇒dx:無限小⇒ddx=0;always
x:従属変数⇒dx:無限小⇒ddx≠0;sometimes
x:独立変数⇒(dx)=d(凾);always
x:従属変数⇒(dx)=d(凾);sometimes


385 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 17:28:59
dxを実数を使って定義をする。微積分の議論はここが出発点で、この出発点が無くては一切の議論は成立しません。


386 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 18:27:50
なごむね。

387 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 18:53:19
いつまでもなごむね。

388 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:28:16
この出発点が無くては一切の議論は成立しません

ならば、これまでの数学者は一切の議論が成立しない数学をやっていたことになります。
なるほど、ニュートン、ライプニッツも落ちこぼれになり・・・???

389 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:29:57
もうその話はいいよ

390 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:38:04
まぁねぇ、落ちこぼれの大学教授を頼りにしていても埒があかんと言うことです。

391 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:46:45
>>390
お爺さん、こんなとこにきて、おもらし、しちゃダメですよ。
おうちへ帰って寝ましょうね。

392 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:51:20
ハイハイワロスワロス

393 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 21:53:45
ヤマジンといいイマイといいどうしてこう同じような反応をするのが…

394 :132人目の素数さん:2005/10/27(木) 22:29:46
自分の HP に書き込んでくれる人がいなくなると、出てくるわけだ。

395 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 13:25:41
ヤマジンって誰? 今井は知っているけど。

396 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 20:22:27
分数、整数、有理数、実数、複素数、どれを見てもボロがいっぱいあるんだ。21世紀はそれを爆発させる時代にしたいもんだな!!


397 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 21:12:57
>>396
お爺さん、自分の HP に引っ込んでらっしゃい。
おばあさんが、お墓で手招きしてますよ!

398 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 21:19:20
>>395
お前、ヤマジン知らないのか。2ch 数学版読んでて、ヤマジン知らないって
のはトンデモに暗いな。「P=NP」の独立性証明者山口人生先生はトンデモ
の中でも特級だぞー。


399 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 21:59:44
>>398
山口人生先生なら知ってる。スレタイに出てくるからね。
そういう人だったのか・・・

400 :400:2005/10/28(金) 22:25:05
あーヤマジンね、ハイハイ。

401 :132人目の素数さん:2005/10/28(金) 22:29:51
>>384
どういう条件のとき(dx)=d(凾)が成り立つとか、
そういう研究があってもいいはずなんだが・・・

402 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 06:08:30
>>384
それだと、ddx=0 が独立変数であることの定義ってことか?

403 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 16:51:24
>>402
一つの定義ですね。微分の基礎でもありますね。

404 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 18:12:46
d(dy/dx) はあるが、ddx は数学に無いぞ!

d(dy/dx)/dx を d^2y/dx^2 と書くが、単なる手抜きをした表現でしかない。

405 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 19:22:35
>>404
ddxってd(dx)って事だよね。見た事あるよ。数学だと思うけど。

406 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 21:12:01
オイラーの「無限小解析」じゃない?

407 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 00:08:45
オイラーの微分法のテキストでしょうね。

408 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 02:25:14
なごむね。

409 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 12:19:12
>オイラーの微分法のテキストでしょうね。

オイラーも馬鹿なことを考えていたものですね!!

410 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 12:22:00
>>409
何を偉そうに

411 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 14:53:07
>>409
君の才能が、無限小なんでしょうね(笑)

412 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 17:13:05
なごむなあ。

413 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 19:01:41
>>411
君の才能が、無限大なんでしょうね(笑)


414 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 19:09:34
オイラーであろうと、ガウスであろうと、間違いは間違いで、正しいことは正しい。
これを判断する時、古今の天才であるかないかは一切棚上げです。数学とはそんな
ものあらねばなりません。

415 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 19:11:59
>>414 2ちゃんに登場するものの常識でしょう。あえて書くには及ばない。

416 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 19:17:57
オイラー教徒です

417 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:16:16
>>414
お爺さん、お家に帰っておやすみなさい!
自分の HP から出てはいかませんよ。

418 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:39:35
オイラー教徒です。

数学者が宗教の教祖になった、そんなことは聞いたことはありません。

419 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:41:52
「アインシュタイン教」と言うのがあるそうですよ。

420 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:45:59
大学生は「学歴」という宗教の信者でしょう。教祖の学長が当てにはなりませんがねぇ・・・???


421 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:47:26
落ちこぼれの大学教授???

422 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 20:55:15
大学教授は全員が数学の落ちこぼれだという主張の様だよ。


423 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 21:04:27
>>420
今井さんのお爺さん!こんなところをウロウロしてお漏らししちゃダメ
ですよ。帰ってねましょうね。

424 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 21:37:39
数学、更に拡大をして科学では、正しいか否かは、正しい証明があるか無いか、ただそれだけです。
証明には権威も無ければ、何の拘束力もありません。こんなところに古今の天才の名声を背景にし
ても、有名大学の権威を背中に背負っても全く無力です。科学、数学とはそんなものであらねばな
りません。



425 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 21:40:28
しかしある公理系が豊かな結果を生んだかどうかという判断は
多分に多数決的な判断に拠るからなぁ。424の意見は数学の
一面だけを見ているような気がするよ。高校生?


426 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 22:27:25
>>425
25歳の有名なお爺さんだよ!

427 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 22:55:49
>>426
その人は物理向きだな。物理は物質を根拠にした実験できるから。

428 :132人目の素数さん:2005/10/31(月) 00:40:13
25歳の爺さんか。なごむね。

429 :132人目の素数さん:2005/11/02(水) 23:26:37
>>427
病院向きだろ、なにかと実験台に向いてそうだから


430 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 11:01:38
466

431 :132人目の素数さん:2005/12/24(土) 21:03:24
574

432 :132人目の素数さん:2005/12/24(土) 21:03:33
908

433 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 04:20:51
370

434 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 05:03:53
472

435 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 08:33:09
king

436 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/02/16(木) 12:57:05
talk:>>435 私を呼んだか?

437 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 18:14:08
201

438 :GiantLeaves ◆6V4SYup.bs :2006/03/15(水) 10:55:08
talk:>>435 私を呼んだか?

439 :中川秀泰:2006/03/15(水) 11:31:27
呼んでないよ

440 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/15(水) 13:07:21
talk:>>438 お前誰だよ?

441 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:36:33


442 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 22:41:08
170

443 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 20:20:01
701

444 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 12:03:20
328

445 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 11:57:16
d∫=1

446 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:50:54
420

447 :132人目の素数さん:2006/06/17(土) 05:09:42
>>1
「無意味なスレ立て厳禁」
って読めませんか?
そういうくだらない話は質問スレでやってください


 
                 終   了


そして>>1はすぐ死ね

448 :132人目の素数さん:2006/06/17(土) 19:01:30
age

449 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:13:30
498

450 :132人目の素数さん:2006/08/22(火) 16:46:07
オイラー読んでから考えてみて!
オイラーの「無限小解析」は高校生で読めるからさ♪

451 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 17:17:02
960

452 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:25:45
684

453 :132人目の素数さん:2006/11/12(日) 23:49:03
700

454 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 19:04:26
A女「じゃあ、試合の件は電話して。九時までに。king氏ね」
B女「うん。携帯かけるね。九時までに。king氏ね」
C女「キミちゃんにも電話するね。king氏ね」
キミ「…あ、いいよ。私にかけるとお金かかるし…king氏ね」
B女「そっか。ソフトバンクじゃないんだ…king氏ね」
キミ「…ごめん。king氏ね」
B女「いいよ。キミちゃんが悪いんじゃないんだし。king氏ね」
A女「いいよ、いいよ。king氏ね」
C女「そうだよ。気にしないで。king氏ね」
king「talk:>>454 お前に何が分かるというのか?」

455 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/19(火) 20:34:33
talk:>>454 お前に何が分かるというのか?

456 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:39:47
A女「じゃあ、試合の件は電話して。九時までに」
B女「うん。携帯かけるね。九時までに」
C女「kingにも電話するね」
king「talk:>>C女 ま■こうp!うp!」
B女「きもいな」
king「talk:>>B女 それでは乳首をみせてごらん」
B女「king氏ね」
A女「king氏ね」
C女「そうだよ。king氏ね」
king「人の脳を読む能力を悪用する奴を潰すのが先だ」


457 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:41:30
dx, dy・・・微分形式

458 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/19(火) 20:55:50
talk:>>456 何やってんだよ?

459 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 17:02:59
393

460 :明智小五郎:2007/02/09(金) 22:44:39
おめーら馬鹿だな

461 :132人目の素数さん:2007/02/09(金) 22:53:34
dxってdirection xのことで、x軸に沿って
面積を加算するって意味だよ。dyならy軸に沿ってっていみ
dx^dyはxy平面を動いてz成分を加算する。
dx^dxは微小面積成分が0だから0ね。
1/dxってありそうだけどこいつはない。
線形で逆を取ってけいさんしなおすんだぞ

462 :132人目の素数さん:2007/02/09(金) 22:56:35
deltaちゃうんや

463 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 01:42:44
嘘つけ
differentiationとかderivationとかのdだろ。

464 :理学部うんこ学科首席:2007/02/10(土) 12:19:14
DXとはXで微分する事なのだよぞなもし。

465 :132人目の素数さん:2007/02/10(土) 13:58:31
超準解析でもやってろハゲ

466 :理学部うんこ学科首席:2007/02/10(土) 14:16:47
まきまきウンチの体積を求めてみるぞなもし。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)