5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作用素の摂動論

1 :132人目の素数さん:2005/09/07(水) 01:36:37
それ以外にどんな摂動論があるか知らないので作用素の摂動論

2 :132人目の素数さん:2005/09/07(水) 01:38:36
語ろうか

3 :132人目の素数さん:2005/09/07(水) 02:28:17
S行列の要素を求めるとかそういうやつ?

4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:53:55
>>3
ワカリマセン!マッタクワカリマセン!!

5 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:18:29
特異摂動とかか?

6 :132人目の素数さん:2005/09/17(土) 22:02:11
量子力学の本読め。

7 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 01:12:47
分からない人の為の主要用語集

正規直交系、完全正規直交系、Gram-Schmidtの直交化、L^p空間、L^∞空間、l^p空間、l^∞空間、Co^∞空間、Fourier級数、急減少関数、超関数、δ超関数、Fourier変換、超関数の意味での偏導関数、軟化子、稠密
線型空間、内積空間、距離空間、Norm、完備性、Norm空間、Banach空間、Hilbert空間、直積、テンソル積、自然な同型
線型作用素、拡大(拡張)/制限、ユニタリ作用素、ユニタリ変換、ユニタリ不変性、閉作用素、可閉作用素、共役作用素、正射影定理、Rieszの表現定理
対称作用素、自己共役作用素、本質的自己共役作用素、芯、Cayley変換、不足指数、共役子、実作用素
(作用素の意味での)下に有界、スペクトル、点スペクトル、固有値、レゾルベント、定義域、核、像、直和分解
正射影作用素、単位の分解、作用素解析、スペクトル測度、スペクトル分解、スペクトル写像定理
ストーンの定理、ストーンの公式、半群、1パラメータユニタリ群、準双線型形式、交換子、非可換

確率測度、確率分布、遷移確率、平均、分散、標準偏差、状態、観測値、エネルギー、Heisenbergの不確定性関係
正準交換関係、量子化、運動量作用素、位置作用素、Schrodinger表現、Hamiltonian、Shrodinger作用素、角運動量、Potential、勾配作用素
最小エネルギー、基底状態、最小エネルギーに対する変分原理、時間に依存しない抽象Schrodinger方程式、Schrodinger方程式
P表記、Q表記、Heisenberg描像、Schrodinger描像
調和振動子、生成作用素、消滅作用素

自己共役性の問題、原子の安定性、Hamiltonianの摂動、相対的有界、無限小
Kato-Rellichの定理、伸張変換(スケール変換)、伸張不変、並進(平行移動)、並進共変性
水素様原子、多体問題、多電子系、電磁場中を運動する荷電粒子、磁場
多項式型Potential、Katoの不等式
混合型Potential、交換子定理、Faris-Lavineの定理、Stark効果、Stark Hamiltonian
解析ベクトル、Nussbaumの定理、Nelsonの解析ベクトル定理
作用素に同伴する準双線型形式、Von Neumannの定理、形式芯、準双線型形式の閉、準双線型形式に同伴する内積空間
Friedrichs拡大、形式和、形式の意味での相対的有界、形式の意味での無限小、KLMN(Kato Lions Lax Milgram Nelson)定理
Loentz変換、四元ベクトル、Clifford代数、Pauli行列、反交換関係、自由なDirac作用素、局所的特異性の無いPotential、不確定性原理の補題(Hardyの不等式)、局所的特異性の有るPotential

8 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 13:00:59
>>7
余計分からなくなった

9 :132人目の素数さん:2005/09/25(日) 17:00:28
(本質的)自己共役作用素+対称作用素が実は(本質的)自己共役作用素になっているか、又その時の定義域はどこかを調べたりするやつか?

10 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 23:22:02
上げ

11 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 23:48:44
>>7
将来性無し。
研究者も激減。
やることあるの?

12 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 00:35:06
>>11
研究者は減ってないと思うが・・・
特異摂動はいくらでも問題残ってるじゃん

13 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 16:13:43
Δ:超関数の意味でのd次元ラプラシアン
V∈L^∞(R^d)
この時、-Δ+Vは自己共役か

14 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 23:29:53
12月頃にこの分野について和書ではあまり詳しく書かれていないところも扱われる本が発売されるらしいぞ

15 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 23:36:34
>>14
なんてタイトルでどこから出版されるの?

16 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 23:43:12
>>13
実数値関数でないといかんな。
よく考えようね。

17 :132人目の素数さん:2005/10/05(水) 11:43:45
Vが実数値関数ならCo^∞(R^d)で本質的自己共役じゃないの

18 :132人目の素数さん:2005/10/09(日) 23:05:24
正準交換関係の表現論、量子平面、量子群はこの分野に属するのか?

19 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 13:00:14
表現論とか群論は摂動論とは無関係だろ

20 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 14:25:49
代数的解析幾何学

21 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 14:58:25
数論的解析幾何学

22 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 12:57:43
ディラック作用素と指数定理

23 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 13:17:31
楕円作用素とレフシェッツ型定理

24 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 14:16:32
【コネ】バカでもとれる建部賞【捨駒】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1128822537

25 :132人目の素数さん:2005/10/13(木) 09:38:34
リューヴィル数とハイヤット作用素

26 :132人目の素数さん:2005/10/14(金) 09:26:52
ソンナノ無イヨ

27 :132人目の素数さん:2005/10/15(土) 16:31:49
いや、定義すれば有る

28 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 12:37:35
憂木瞳と俺のちんぽ

29 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 20:24:40
いや、表現論も十分関係するぞ

30 :132人目の素数さん:2005/10/26(水) 00:13:22
右ヒルベルト群と左ヒルベルト群

31 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 16:06:14
管理人自作自演乙
ラックス環

32 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 16:53:21
加藤敏夫さんは、作用素の摂動ではあまり有名ではないのでしょうか?

33 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 16:58:44
T.Kato:Perturbation Theory for Linear Operators とか
T.Kato:A Short Introduction to Perturbation Theory for Linear Operators とか

は今ではあまり読まれないのでしょうか?先生が、加藤敏夫先生は、シュレーディンガー
作用素の第一人者で日本では3本の指に入り、世界からみると、両手に入るといってました。
少し読もうと思いましたが難ずかしすぎて???でした。どなたか読まれた方はいないでしょ
うか?これらのものを読む前に、読んでおくとよいホンはあるでしょうか?

34 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 17:12:59
T.Kato:Perturbation Theory for Linear Operators

は、この分野の研究者なら世界の誰もが知っている。俺も持っている。
3,4年で読むにいい本だ。函数解析の簡単な話は知っておけ。

35 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 17:18:16
Short Introductionの方は線形代数を一から説明してるから
これ以上の入門書は無いべ。それでも挙げるとするなら各種線形代数の本かね。
斉藤の線形代数入門(東京大学出版会)とか。

あと、複素解析(といってもコーシーの定理ぐらいだけど)は既知の物となってるから
それの入門書は読んでおくのもいいかもしれない。

Perturbation Theory〜の方は各種関数解析の本だね。
・関数解析(共立出版)黒田成俊
・関数解析(岩波基礎数学選書)藤田宏
・函数解析の基礎 コルモゴロフ・フォミーン
とか他にも色々ある。どれでも分かる奴・手に入る奴見ればいい。

物理の方については知らん。

36 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 17:25:42
加藤先生はハミルトニアンの本質的自己共役性において色々な結果を出した
加藤・レリッヒの定理や加藤の不等式、KLMN定理は数学のみならず物理でも重要

37 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 17:26:33
>>33
日本で3本の指なら他の2本の指は?
日本で1本の指に入る、という感じでないか?


38 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 19:28:09
>>37
突出しているとは先生はいっていました。世界だと加藤敏夫先生の専門分野で
肩を並べる方はどの様な方がおられるのでしょうか?
>>34
有難うございます。参考にします。今、2回生です。まだ、ちんぷんかんぷんです。(恥)
>>35
有難うございます。参考書を教えて下さり、助かります。
-----

先生は、シュレーディンガー作用素は研究尽くされているから、
今からまだ噛み付く事が出来る処が、シュレーディンガー作用素
よりはあるのが、ディラック作用素だといっていました。
その意味する処が分かりませんでした。何がやるところがあって、
何が難しいのか?または何が噛み付き易いのか?お願い致します。

39 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 19:34:47
>>38
まだ生きている人だとB Simonとか有名だと思うが。
函数解析の枠組みのみで研究するのは大変なんじゃないか?
物理や数学の他分野からの視点がないと厳しいだろうね。
ディラック作用素とかでも厳しいんじゃないの。
ただ、ディラック作用素というもの自体は幾何でけっこう使われている。


40 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 20:22:36
>>37
加藤敏夫先生と並ぶレベルの人かは分からないけど摂動論ではLax,Lion,Milgram,Nelson,Nussbaum,Farris Ravineとかも居る
LaxとMilgramは楕円型偏微分方程式(Laplace方程式やPoisson方程式等)の弱解(意味が分からなければ超関数の解等、連続性の期待出来無い様な現象における解とでも考えといてくれ)の存在と一意性に関する定理もやってた希ガス

Dirac作用素とSchrodinger作用素の違いは、前者は非相対論的粒子に関するHamiltonianであり、後者は相対論的粒子に関するLorenz変換による四元ベクトルからなるHamiltonianだったハズ
つまり、Diracは4個の関数空間の直和における作用素でSchrodinger作用素よりは面倒臭い形になっていて、クリフォード代数を応用して構成される

ここで、Hamiltonianとは物理的にはエネルギーを表す演算子とでも解釈して欲しい
数学的には状態空間と呼ぶHilbert空間に於ける自己共役作用素になる必要が有る
この作用素をL^2空間と言う関数空間から作る状態空間において考えていくと、偏微分方程式の教科書でよく見る形のSchrodinger方程式が得られ、これが意味を持つかどうかが作用素の摂動論のテーマだったりもする
先に記した様に、数学的な量子論の公理の枠組みではHamiltonianが自己共役作用素にならないと困った事が起きる
非有界作用素を考える場合、対称作用素と自己共役作用素は同等とはならず、前者では量子系のHamiltonianになるとは限らず、定義域をしっかり調べないといけない
又、実際の物理現象として、HamiltonianにはPotentialと呼ばれる作用素が加わったりし、それが無い状態では自己共役だけど、加わった途端に自己共役性が見えにくくなる事が有る
この辺の事を検証する為の道具立てを加藤先生等が研究したんじゃなかっただろか…

因みに、Dirac作用素とSchrodinger作用素で原子のHamiltonianの性質を調べると、これらの間には大きな違いが出てくる
後者で考えた場合、加藤Rellichの定理より全ての原子のHamiltonianは自己共役になり、これは物理量として意味をなすけど、前者ではHardyの不等式(不確定性関係の補題)より原子番号118とかその辺りから上で自己共役性が破綻したとオモ

41 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 21:20:56
>>40
詳しい解説、有難うございます。全部は消化し切れませんが、どういう話題を
考えていけばいいかは、なんとなく分かりました。LAX形式とかのLAX
でしょうか?可積分系などのSoliton理論で聞いた事があります。
Nelsonは、あのEdwadNelsonのことでしょうか?図書館でE.Nelsonの
TensorAnalysisというや、QuantumFluctuaionという本などを眺めてみた
ことがあります。確率微分方程式や超準解析を〜Filtorで展開したりとか、
色々なさっているみたいです。ニュートンの運動方程式をあるクラスの空間
と関数を考えて、確率微分方程式で引きなおしたと言う話は先生から聞いた
ことがあります。なんか面白いですね。
 他の方々はちょっとしりません。探したりしてみます。

Dirac方程式は、Klein-Gordon方程式の平方根、作用素の平方根であると
聞いた事があります。4元ベクトルなので、4この関数空間の直和だと
考えられる訳でしょうか?

基本的に、有界作用素の方が扱い易くて、非有界作用素はとたんに難しく
なると聞きました。研究のレベルだと、教えていただいた例の様に、意味を
もつかどうか、定義域の問題、ポテンシャルに依って様相が変わったり、
自己共役性が見えにくくなるなど、多くの問題があるのですね。
ちょっと、むずかしいので、関数解析の基本的なところを押さえながら、
その辺りの事をホンなので探してみます。

原子番号によって、破綻否かがあるというのは、現実の世界で有り得る
原子が制限されている?ということなのでしょうか。面白いですね。
それと、シュレーディンガー作用素とDirac作用素はどちらが、物理では
基本的なものなのでしょうか?

42 :132人目の素数さん:2005/10/29(土) 21:31:50
>>39
B.Simonさんはどこかで聞いた事がある気もしますが、ちょっと分かりません。
探してみます。微分方程式のセミナーに出ると、関数解析を前面に出して
研究している人もいましたし、物理や数学との共鳴と言う形での研究をして
広い道具立てで、研究をなさっている方もいました。数理物理学という形で
研究する人もいるそうですが、先生が言うには、数理物理学というのは、
数学的筋力と物理的直観、数学的直観と物理的筋力、の配合の良い人が
出来る研究手法で、数理物理学というのは学問の分野というよりは、研究の
スタイルの抽象化でもあるといってました。??でしたが(恥)
 ディラック作用素でも厳しいでしょうか?先生も、シュレーディンガー
作用素に比べれば、ディラック作用素の方が、まだ、噛み付けるというだけ
で、1980年代の可積分系のフィーバー程,噛み付く所がある訳でないと
はいってました。噛み付けるけれど、固いよとはいってました。
 ディラック作用素を関数解析を前面に題して研究するのが厳しいのは
どういう点からでしょうか?また、ディラック作用素の研究を初歩からしる
にはどのような書籍をあたるといいでしょうか?その分野の研究者は
代表的な方はどのような方々がおられるのでしょうか?
 教えて頂けると幸いです。

43 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 02:06:54
>>42
私はDirac作用素やSchrodinger作用素プロパーの研究者ではないから言うけど、これらの研究はかなり下火になっていると思うよ。
非線形微分方程式ではいろいろ論文が書けるらしいけど、意味がある論文はかなり少ないようだよ。
フィールズ賞とったブルガンやリオンス以降で大きい結果ってあるのか?
良くても、彼らの手法を他の模型でも真似できました、という感じの結果だろう。

44 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 02:39:45
>>43
>良くても、彼らの手法を他の模型でも真似できました、という感じの結果だろう。
そんな良い結果あるの?

45 :132人目の素数さん:2005/10/30(日) 02:53:07
他の模型っていっても、わかっている人からみたら自明な場合で適用して論文にしちゃうみたい。談合体質で採択しちゃう。

46 :132人目の素数さん:2005/11/01(火) 18:52:15
590 :132人目の素数さん :2005/11/01(火) 09:43:31
建部崩れはCOE。駒場COEは、
月給5〜15万也。

47 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 15:15:02
駒場では摂動論は無理ぽ

48 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 15:16:44
>>46
駒場の建部崩れって、もう35才くらいでしょ?(プ

49 :132人目の素数さん:2005/11/04(金) 01:08:37
線型馬鹿が世の中を知るには
まだまだ時間がかかりそうだな。

50 :132人目の素数さん:2005/11/04(金) 10:09:38
博士研究員:就職支援に5億円 文科、経産省が来年度から
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20051102k0000m040164000c.html

大学や研究所の常勤職ポストが少なく、30〜40代になっても定職に就けない博士号取得者が目立っている
ため。両省は来年度、ポスドクと民間企業など新たな進路とを橋渡しする新規事業に計約5億6000万円を
支出し、「博士の就職氷河期」の解消を目指す

51 :132人目の素数さん:2005/11/09(水) 21:20:58
お荷物扱いするな!ヽ(`Д´)ノ

52 :132人目の素数さん:2005/11/09(水) 22:44:06
定職に就けない博士号取得者ははっきり言ってお荷物。


53 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 11:24:29
842

54 :king 氏ね:2005/12/25(日) 03:19:52
作用素のことは良く知らない。

55 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/12/25(日) 06:19:24
talk:>>54 お前に何が分かるというのか?

56 :132人目の素数さん:2005/12/28(水) 21:14:18
【かっこ悪い】建部崩れ、見参!【情けないw】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1135765594

57 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 04:45:10
997

58 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 17:32:49
もう見飽きた

59 :132人目の素数さん:2006/01/10(火) 10:05:33
age

60 :132人目の素数さん:2006/01/27(金) 10:33:55
非線型作用素の線型作用素を研究中

61 :132人目の素数さん:2006/02/01(水) 15:25:30
それは興味深い研究だな

62 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 08:39:37
839

63 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:22:19
990

64 :中川秀泰:2006/03/13(月) 20:57:19
こう言うのを大数学者が小数学者をほめるという

65 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 22:46:57
age

66 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:46:42


67 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 22:44:31
942

68 :132人目の素数さん:2006/04/23(日) 16:08:23
                         ┌-―ー-';
                         | (・∀・) ノ
               ____     上―-―'    ____
              | (・∀・) |   /  \      | (・∀・) |
               | ̄ ̄ ̄ ̄   ( ̄ ̄ ̄)       | ̄ ̄ ̄
                 ∧        ([[[[[[|]]]]])     ,∧
            <⌒>        [=|=|=|=|=|=]   <⌒>
           /⌒\       _|iロi|iロiiロi|iロ|_∧ /⌒\_
           ]皿皿[-∧-∧|ll||llll||llll||llll|lll| ̄|]皿皿[_|
           |_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、|]|[|]|[|][]|_.田 | ∧_  ]
           | . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|||}{|||}{|||}{|||}{|,田田.|__|
           | ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄||[[|門門門|]]|[_[_[_[_[_[
          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
       ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
         | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
      ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
     l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
    |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
           ~^^''ヽ ヽ  i ジエンキャッスル /  /  ノ
              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                 \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='
                  ''==,,,,___,,,=='~



69 :132人目の素数さん:2006/04/27(木) 07:32:03
age

70 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 21:12:30
186

71 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 21:12:41
790

72 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 12:51:20
200

73 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 00:37:42
947

74 :132人目の素数さん:2006/07/23(日) 15:46:04
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0723.wmv

75 :132人目の素数さん:2006/07/23(日) 19:13:40
age

76 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 17:53:57
369

77 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:09:52
385

78 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:08:56
754

79 :132人目の素数さん:2006/11/12(日) 23:40:17
888

80 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 08:26:02
king

81 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/08(金) 12:17:10
talk:>>80 私を呼んだだろう?

82 :132人目の素数さん:2007/01/31(水) 14:41:23
作用素と摂動をわかりやすく教えてください。


83 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 18:04:42
205

84 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 10:20:20
>>82
よく性質の分かっている作用素に厄介な作用素(摂動)が加わった際に元の作用素と特性がどう変わるかを調べる分野だ

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)