5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【理系的】何故人殺しはいけないのか【数学的】

1 :132人目の素数さん:05/01/31 06:42:45
あえて数板に立てました

肯定派、否定派どちらもどうぞ

証明風に言ってくれると尚イイ

2 :132人目の素数さん:05/01/31 06:55:43
初の2げっとおおおおおおぉぉぉぁぁぁああああ!!

3 :132人目の素数さん:05/01/31 18:26:00
3

4 :132人目の素数さん:05/01/31 20:21:15
4様

5 :132人目の素数さん:05/02/01 02:55:26
5sama

6 :132人目の素数さん:05/02/01 06:48:59
6マン

7 :132人目の素数さん:05/02/01 07:27:21
7史

8 :132人目の素数さん:05/02/01 07:38:03
8ポチステーション

9 :132人目の素数さん:05/02/01 07:57:48
9ッ9ッ9ッ。

10 :132人目の素数さん:05/02/01 08:43:45
10す。

11 :132人目の素数さん:05/02/01 08:52:10
イレブン

12 :132人目の素数さん:05/02/01 08:56:42
12モンキーズ

13 :132人目の素数さん:05/02/01 09:19:20
13は素数だよ

14 :132人目の素数さん:05/02/01 09:21:45
口十姉妹

15 :132人目の素数さん:05/02/01 09:44:01
15歳(*´Д`)ハァハァ

16 :132人目の素数さん:05/02/01 09:47:18
十六武蔵

17 :132人目の素数さん:05/02/01 10:30:20
17も素数だよ

18 :132人目の素数さん:05/02/01 10:37:14
>>1
そう決めたから。

19 :132人目の素数さん:05/02/01 11:08:44
>>18
理系っぽくねぇ

20 :132人目の素数さん:05/02/01 11:14:48
二重金剛

21 :132人目の素数さん:05/02/01 11:20:16
21世紀

22 :132人目の素数さん:05/02/01 11:33:39
>>1
自然法だから。って以外に説明あるのか?

23 :132人目の素数さん:05/02/01 11:38:12
兄さん・・!

24 :132人目の素数さん:05/02/01 11:44:43
西

25 :132人目の素数さん:05/02/01 13:23:24
半半世紀

26 :132人目の素数さん:05/02/01 14:10:26
人を殺し過ぎると人口が減って最終的に人類滅亡になるから

27 :132人目の素数さん:05/02/01 15:06:26
ニナ・ハープルd

28 :132人目の素数さん:05/02/01 15:57:09
ニヤリ

29 :132人目の素数さん:05/02/01 15:58:49
>何故人殺しはいけないのか
誰がそんな嘘をいった?

30 :132人目の素数さん:05/02/01 16:05:36
日本の法律

31 :132人目の素数さん:05/02/01 16:10:04
31アイスクリーム

32 :132人目の素数さん:05/02/01 16:12:10
社会契約説でいいじゃん。俺はそう思ってる

33 :132人目の素数さん:05/02/01 16:47:43
三十路 +1 +1

34 :18:05/02/01 16:54:15
>>19
人を殺しちゃいけない理由なんて人間的なものだからな。

35 :132人目の素数さん:05/02/01 17:08:12
数学的に「いけない」の定義は?



36 :132人目の素数さん:05/02/01 17:13:58
 みむ ・・・・・・    

37 :132人目の素数さん:05/02/01 17:28:44
人間が一人もいなくなるから、に決まってんじゃん。ボケ

38 :132人目の素数さん:05/02/01 17:36:41
>>37

その時点で、困る人もいなくなる。
だから、誰も困らない。

39 :132人目の素数さん:05/02/01 17:50:38
「いけない」の定義は難しいな

40 :132人目の素数さん:05/02/01 17:54:46
好きに人を殺していいことにすると、
文明が成り立たないから。

41 :132人目の素数さん:05/02/01 18:01:58
「いけない」というのは、つまり、
「あることを行うことによって誰かが困るためにそれを避ける判断」
ということだろ、たぶん。

人殺しが肯定化され、それによって人類が滅望するとしたら、
>>38のいうとおり、誰一人いなくなるわけだから、誰も困らなくなる。
すると「いけない」の定義と矛盾するため、人殺し≠いけないということになる。
てことか?

42 :132人目の素数さん:05/02/01 18:19:57
でも全員死ぬ前に少人数残っている時にその人達が困るからいけない

43 :132人目の素数さん:05/02/01 19:16:06
「いけない」の定義はすでに上がってる物を使うとしても、「困る」の定義は?
この辺の定義はしなくてもおkなん?

44 :132人目の素数さん:05/02/01 19:29:58
確かに…
人によって「困る」の基準は違うな…

45 :132人目の素数さん:05/02/01 19:38:45
「困る」=「自分にとって不都合な出来事が起こった際に、対処の方法を考えあぐねる様子」
でいいだろ。

46 :132人目の素数さん:05/02/01 20:39:48
考え方によっては
Aを殺したいと思ってるBが居たとして
BはAを殺さないと自分(B)が困るという状況だった場合
BがAを殺す事は仕方ない事なんじゃないか?

47 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/02/01 21:29:24
脳に欠陥があって人に迷惑を掛ける奴が全員死ねば世界は平和だろうよ。

48 :132人目の素数さん:05/02/01 21:31:45
自由に人を殺してよい場合のコスト>殺人を一般的に禁止する場合のコスト

49 :132人目の素数さん:05/02/01 21:41:14
殺人を認めると秩序がなくなる?

50 :132人目の素数さん:05/02/01 21:49:41
秩序のある殺人だってアルヨー

「〜〜のときの人殺しは何故いけないのか?」にすべきだね

51 :132人目の素数さん:05/02/01 21:52:24
殺人は権力で、それを万人に認めたら、オーダーが崩壊する。

52 :132人目の素数さん:05/02/01 21:54:37
【理系的】何故暴力はいけないのか【数学的】
【理系的】何故窃盗はいけないのか【数学的】
【理系的】何故ウソはいけないのか【数学的】
【理系的】何故PDはいけないのか【数学的】

53 :132人目の素数さん:05/02/01 22:05:58
死刑や中絶も殺人だよね

54 :132人目の素数さん:05/02/01 22:46:55
功利主義の立場が多いな。

55 :132人目の素数さん:05/02/01 23:27:56
むしろ功利主義の立場をきぼん

「人が人を殺すのは絶対に許されないことです、にんげんだもの(w」
←結局こんなのも、損得勘定があるわけだし

56 :132人目の素数さん:05/02/01 23:28:30
間違えた、功利主義以外の立場だった

57 :132人目の素数さん:05/02/01 23:37:59
だって痛いもん

58 :132人目の素数さん:05/02/01 23:46:39
功利主義以外だと、あんまり数学的でなくなるんじゃない?
宗教とかそういうのだと。

59 :132人目の素数さん:05/02/02 07:29:26
結局、共同体のための利益が基準なんでしょ。

戦争のときは、相手を殺すことが利益になるから、
殺人が推奨されるわけだ

60 :132人目の素数さん:05/02/02 08:40:05
共同体の利益って言い方だと犯罪集団の殺人は団体の利益になるから良いって事になっちゃう

61 :132人目の素数さん:05/02/02 09:01:45
>>60

共同体の範囲を拡げりゃ、犯罪集団の殺人は、より広い意味での共同体にとって
悪になります。

62 :132人目の素数さん:05/02/02 09:24:37
自分が殺されたくないと大抵の人が思うからだろ

63 :132人目の素数さん:05/02/02 09:49:02
絶対多数が生き延びるための工夫というわけですな。

で排除するものをみんなで頃す、と

64 :132人目の素数さん:05/02/02 11:44:44
では殺人は良い事なんでつね

65 :132人目の素数さん:05/02/02 11:54:48
年金の振込みが減るので若者を殺すのは駄目です。

66 :132人目の素数さん:05/02/02 12:14:05
命題: 人殺しはいけない
証明: まず簡単のため、世界は二次元平面であるものとし、
人間はその上にのった(大きさを持たない)点であると仮定しよう。
このとき、

67 :132人目の素数さん:05/02/02 13:43:56
続ききぼんぬ

68 :132人目の素数さん:05/02/02 22:16:06
期待値age

69 :66代理させて:05/02/03 08:45:08
命題: 人殺しはいけない
証明: まず簡単のため、世界は二次元平面であるものとし、
人間はその上にのった(大きさを持たない)点であると仮定しよう。
このとき、任意の点pの座標を(a,b)とする。点pをこの表面から
取り除くと座標(a,b)で定義不能になり、そこににブラックホール
が出来て座標(a,b)近傍の点から吸い込まれ、瞬時に平面全体が消滅し、
大阪弁で言えば「ワヤですわ〜」に陥る。
よって、点を取り除いてはいけない。座標は各点に固有のものであり、
かけがえの無いものである。言いかえると殺人はいけない。




よって、


70 :132人目の素数さん:05/02/03 14:21:02
殺人の話でブラックホールが出てくるとは…

71 :132人目の素数さん:05/02/03 15:02:20
>>69
>点pをこの表面から取り除くと座標(a,b)で定義不能になり
ここの主語は何? 何が定義不能になるの?

72 :69:05/02/03 16:42:49
>>70−71

つまりその、それがすなわち「ワヤですわ〜」ということ。

73 :69:05/02/03 17:10:18
ごめん、適当に書き込んだの。
数学の「定義不能」の意味はよう知らんが、
関数Y=f(X)の曲線が座標(a,b)を
通過出来なくなるとか、そのような点が存
在しないとか、計算不能が起こるとかそんな
ことにこのなりゃせんのかいな?
んでもって、そこで曲線がぷっつんしちゃう
とかあーーー。

特異点ってこんな感じ?







74 :132人目の素数さん:05/02/03 17:19:14
食べられないからに決まってるだろ。

75 :69:05/02/03 17:28:03
>>74 

「食べるの気色わりいから」
→「理性在る存在に対する敬意:人間>>>>食料 で釣り合わないから」

76 :132人目の素数さん:05/02/03 17:36:13
>>73
知ってる知ってないの問題ではなくて、
述語があるから主語は何なの? と聞いただけだが

77 :132人目の素数さん:05/02/03 17:50:46
>>76
単純に、もし(a,b)そのものが存在しなければ
定義すること自体ナンセンスになるぐら
いの気持ちで書いたんだけど。

78 :132人目の素数さん:05/02/03 19:28:54
さて、ブラックホールについてだが。ブラックホールとは巨大な質量が極小の空間に集中しているためにできる。点を取り除いた場合、質量が存在しないためブラックホールはできない。かもよ。

79 :132人目の素数さん:05/02/03 19:58:06
>>77
定義するという動詞は他動詞だから目的語は何かと聞いてるんだけども
文章の意味以前に文法の話なんですけど。

80 :69:05/02/03 20:01:19
>>78

そうですかいな、ほんまですか?
点を空間から消してしまうつうのは、まーあれですな、
質量が∞になるぐらいのエネルギーいりまっせ。



81 :132人目の素数さん:05/02/03 20:14:02
紳助みたいに何時でもぶん殴るのはかまわないのか?

82 :69:05/02/03 20:20:10
大体が「点を空間から消す」なんつうこと可能なんざんすか?
まー、ビッグバンの逆を想定すりゃありうるこってすけど。






83 :69:05/02/03 20:24:55
>>81
そういう場合、相応の償いで均衡が保たれます。

84 :132人目の素数さん:05/02/03 20:58:45
税金取れなくなるから、家畜同士の殺人はだめなのね

85 :132人目の素数さん:05/02/04 08:04:35
男と女がまぐわう
1+1×(回数)≦2

人と人が殺しあう
1−1×(回数)≧1



86 :132人目の素数さん:05/02/04 10:56:22
大量殺人はダメだっていうのは分かったけど
もし枠内(世界とか日本)で一日人口の1%までの人数はOKみたいのはどうだろうか
あと死刑と中絶も

87 :++:05/02/04 10:59:35
>>86

>もし枠内(世界とか日本)で一日人口の1%までの人数はOKみたいのはどうだろうか
>あと死刑と中絶も

その中に自分自身が含まれていてもですか?



88 :132人目の素数さん:05/02/04 11:24:49
>>87
「『多少のリストラはしょうがないだろう』と言う人は、自分がそのリ
ストラされる中に含まれていることを想像できないからそんなこと言う
んだ。自分が含まれていることを想像できたら、みんな『一人も解雇し
てはならない』というはずだ」みたいな意見だと思う。

89 :132人目の素数さん:05/02/04 11:28:19
死刑も中絶も世の中がうまく回っていくためには仕方ないよ
制度が許さないのに人を殺すのはイクナイ

90 :DQN++:05/02/04 11:33:39
>>88

自己犠牲が出来る人って、そんなにいる?
普通いないよ。
>>88はどうなの?
俺はヤだね。




91 :132人目の素数さん:05/02/04 11:39:01
>>90
「自己犠牲が嫌なら、『多少のリストラはしょうがない』とか『すこしは
殺される人がでてもしょうがない』とか言っちゃいけない」ってことはな
いと思う。

92 :132人目の素数さん:05/02/04 11:39:52
>>90
制度を作るときは誰も自分のことは考えない 
しょーがないかなー って思う
で自分の番が来ると嫌がる
死刑とかリストラがまさにいい例

「事後承認」で自己犠牲にすればいいべ

93 :132人目の素数さん:05/02/04 19:03:35
殺人を認めたら、
それを前提にしたそれなりの社会が出来上がり、
殺人を禁止したら、
それを前提にした社会が出来るだけの事だ。

ただ、人間は殺人を禁止した方が、
安定した社会になるということを経験上理解しているだけであろう。
今の社会でも、状況によっては、殺人を正当化することも有るわけで。


94 :132人目の素数さん:05/02/04 19:19:56
スレタイみて一言書こうと思ったら >>93 が同じこと書いてるー。ま、そういうこと、でしょ

が、現状それを採択しているけど、ローカルオプティマでないことは誰も
証明してないし、実証もされてない。ので、下のほうがより「良い」解
でないことは否定されていないぞ。どうだ?

誰かどっちかの立場で真摯な反論してみて。必ず読む。可能であれば反論する。だれかヒマなひとやらない?

95 :132人目の素数さん:05/02/04 19:25:16
つまり皆が数学的に考えて出た答えはこれだ!
殺人を認めたら北斗の拳の世界になるってことだろ?
力をもった奴が生き残る焼肉定食の世界だ!殺されたくない弱者は奴隷として働き、強いやつは日々筋トレをして過ごすのさ。
さらに皆死にたくないから強い奴を頂点とした共同体がいくつもできてくるでしょう。強い奴を味方にすれば守ってもらえるからね!
やがて共同体同士では土地や食料を求めて戦争がおきる…。
ちなみに共同体内では皆で協力して生き残るのが目的だし頂点になる人にとっては大事な兵力なのだから殺人は自然と禁止されていく。
戦争は繰り返されいくつもの共同体が一つになりやがて国となり今のような世の中に舞い戻る

96 :132人目の素数さん:05/02/04 19:27:39
自己犠牲をしない、というのは誤りです。現に、子供がおぼれてたり、
火事でとりのこされてた場合に、自らをかえりみずに突入したりする
現象は普遍に観測されてます。
人間以外にも、アリとかミツバチみたいな社会性昆虫といわれるものは
積極的に「自己犠牲」をするわけですよ。

で、それがなぜなのかを説明するために「ミーム」とか「囚人のジレンマ」
とかを持ち出すわけです。

だからなんなんだと言われると困るんだけど…ま、そーゆーことを研究している
下々のものもいるってことで。わりとおもしろいよ

97 :132人目の素数さん:05/02/04 19:39:02
なぜ人殺しがいけないかよく分からない人は、やってみたら?そしたら分かる。

98 :132人目の素数さん:05/02/04 19:50:16
毛沢東は3千万人殺した。
殺すなら沢山殺せ。

99 :132人目の素数さん:05/02/04 20:01:45
>>97
わかる、というのはどれくらい確信が? 証拠は? 反証可能性は?

100 :132人目の素数さん:05/02/04 20:23:23
100

101 :132人目の素数さん:05/02/04 20:39:05
>>99は大間抜け

102 :132人目の素数さん:05/02/04 20:46:38
>>101 はオマンコ野郎

103 :132人目の素数さん:05/02/05 10:57:14
自殺についてのカキコはスレ違い?

104 :132人目の素数さん:05/02/05 11:37:56
自殺も見方によっては人殺しの一種だから、ここでいいんじゃない?

105 :132人目の素数さん:05/02/05 12:26:33
自殺は それ用のスレがあるからなぁ

106 :132人目の素数さん:05/02/05 13:55:51
殺人は一般的に自分以外を殺害するって事じゃないか?よって自殺はスレ違い

107 :132人目の素数さん:05/02/05 16:15:32
すれ違いでもいいから書け。このスレほとんど結論出ちゃってるし。

108 :132人目の素数さん:05/02/05 19:49:58
>>107
結論きぼんぬ

109 :じゃ結論:05/02/05 22:30:15
なぜ、「なぜ人を殺してはいけないのか」と問うのか。
この問いには「人を殺してはいけない」という暗黙の前提が含まれている。
発問者は問いの時点で「人を殺してはいけない」ということを了解しているのだ。
それがまさしく「人を殺してはいけない」理由である。
悪とは自ら悪と認識する行為を強いて行う事態なのだから。
平たく言えば、当人が「人を殺してはいけない」と思っていることこそが
人を殺してはいけない理由なのである。

110 :132人目の素数さん:05/02/06 00:10:20
おまいら頃巣

111 :132人目の素数さん:05/02/06 00:23:45
わろた

112 :132人目の素数さん:05/02/06 01:06:13
でもそれは>>1の深層心理であって他の人に必ずしも当てはまる訳じゃないでしょ。人類全体的に見たらどうなんだろう?

113 :132人目の素数さん:05/02/06 01:12:16
基本的に、仲間を殺す事を奨励する文化は無いんじゃないか。
てか、あっても仲間内で殺しあって滅ぶから残らんよな。

114 :132人目の素数さん:05/02/06 01:16:40
だから殺人はダメだって深層心理は>>95みたいな事から生まれてくるのですよ。
だから社会などに適応できないやつは殺人がダメだって心理が薄いのでしょう。
もっとも今では殺人に限らず法に触れるような事をしないように教育されてるはずなので単純にそれを信じているだけって事もあるかもしれないが…

115 :132人目の素数さん:05/02/06 01:24:47
逆にどういう殺人は許容されると思うか?っていう問いも立てられるよね。
安楽死なんかは比較的許容する人が多そうです。
死刑は認めるか認めないか、どのような罪に対して死刑を認めるべきか。

116 :132人目の素数さん:05/02/06 01:57:22
安楽死は介護する人の苦労や本人の苦しみを考えればさせてあげるのが人情ってやつだよね…。
死刑については更生する見込みがない人にとっては仕方がないのでは?
反省してる事を全面に出せば死刑になりそう事をしても無期懲役になる事が多いし、更生不可=死刑って感じだと思うんだけど…。
無期懲役でもそのうち出てくるわけだし終身刑がないのなら死刑も仕方ないと思う。
集団生活する中でルールがなければ成り立たないしそれを乱す者は排除されるのが自然でしょ

117 :132人目の素数さん:05/02/06 02:35:39
>>116
「集団生活する中でルールがなければ成り立たないしそれを乱す者は排除されるのが自然でしょ」
ってのは、自分が排除されない限りはいいけど、排除される側に回ったときも同じ事を言えるかどうか。
本当にやったのならまだしも、冤罪なんてのもあるわけだし。

118 :132人目の素数さん:05/02/06 02:52:36
冤罪まで出されちゃうと困るんだけどそれがなるべく無いようにしっかり調査するでしょ?
排除される側に回った時になった時はどーだろう…。そこで初めて自分の過ちに気付き後悔するけど時すでに遅しみたいな(^^;
まぁ共同生活をする中で圧倒的多数に対して迷惑になる人に対しては厳しくても仕方ない気もするしなぁ…
特に日本みたいな民主主義国家の場合は。
やっぱ死刑については難しいね!

119 :132人目の素数さん:05/02/06 08:55:21
更正不可の基準は?
植物状態の人の安楽死は?
中絶の是非は?

120 :132人目の素数さん:05/02/06 09:47:00
> 排除される側に回ったときも同じ事を言えるかどうか

そんな必要はないだろ。自分が多重債務者になったときでも同じことが
言えないなら、「借りた金は返すべきだ」と言ってはならないなんてこ
とはない。

121 :数学野郎 ◆eNwncubcDk :05/02/06 12:03:38
犯罪=殺人
罪=殺人/犯

122 :132人目の素数さん:05/02/06 21:48:48
肯定派はいないんでつか?

123 :132人目の素数さん:05/02/06 22:00:56
こないだ、実験室の温風の前にボンベ置いてきたやつは誰?

124 :132人目の素数さん:05/02/07 00:22:23
>>123
あっ、ごめん…。

125 :132人目の素数さん:05/02/07 01:52:43
Aという奴がいて、そいつがBという奴を殺したがっている。
仮に『殺人の自由』なるものを認めたとする。
Aが殺人の自由を行使しBを殺害した場合、Bの生存権やら財産権やらといった一切の人権、
そして、Bのもつ殺人の自由は否定されるというか、奪われることになる。
一方、Aの欲望は取りあえず満たされるが、Aもまた、第三者Xの殺人の自由の行使により、
せっかくの殺人の自由を含めた人権全てを侵されるリスクを負うことになる。

結局、殺人の自由を認めるということは、殺人の自由を含めた人権一切が他人によって
自由に侵害される状態を認めるということに繋がり、矛盾する。
よって、殺人の自由なる権利は認められず、殺人は一般的に禁止されることが好ましい。



126 :132人目の素数さん:05/02/07 02:32:29
>>125
苦しいな

127 :132人目の素数さん:05/02/07 10:38:10
人間は誰しも自然状態に置かれると自分本来の欲望を自由に発散するようになる。
すなわち、目先の欲望のために何でもするようになり、産業は興らず、人々は貧しいままである。
これは絶対多数が幸福になるのによい状態とは言えない。
よって人間は、神から王権を託された君主に対して全ての権利を委ね、
合理的な社会を作ることによって多数の安寧と収益の増加を図るようになる。
ところで一般に、人殺しの権利と言うものは人民に与えられているのであろうか?答えは否である。
王が人々に人殺しの権利を与えるのは、死刑や戦争など、国家の安定と発展を図るときだけであり、
人々には自由な人殺しの権利など与えられてはいない。
なぜなら、どんな権利であろうと制限されない自由な権利を与えることは自然状態に近い国家を作ることになるからである。

128 :132人目の素数さん:05/02/07 10:52:54
>>125
死刑、安楽死、中絶については?

129 :132人目の素数さん:05/02/08 03:06:28
>>128
一般的に禁止、だから、例外はあるよ。
死刑という刑罰を科すのは国家の権限で、それを認めたからといって、先に挙げたような矛盾は起こらないし。
もし、法律や判例の示す要件から外れた死刑が行われたとしたら、それは死刑ではなく単なる殺人だ。
中絶は、胎児を人とみなすかどうかの問題だ。
安楽死は微妙かな…

130 :132人目の素数さん:05/02/08 07:47:59
自殺を手伝ったり自殺志願者を殺すのはどーなんだろ?

131 :132人目の素数さん:05/02/08 08:19:49
ゲーム理論あたりですでに答えが出てそうな希ガス

132 :132人目の素数さん:05/02/08 10:33:21
>>131
何それ?

133 :132人目の素数さん:05/02/08 10:46:09
>>130
一応、

刑法第202条 自殺関与・同意殺人罪

自殺を違法行為と捉える立場であれば、自殺の共犯者として処罰
(自殺した本人は、責任をとれないので処罰されない。)
自殺を違法行為と捉えない立場であれば、他人の生死を左右した罪により処罰

ということになってる。
いずれの立場にしろ、殺人ではあるが、酌量の余地ありということで
殺人罪より軽めになってる。

134 :132人目の素数さん:05/02/08 12:07:16
AがBを殺人したとしよう。ここで、まず死の定義を”心臓が停止したとき”と仮定する。
心臓が停止するということはひとつの生命がここで途絶えたということである。
ここで、人の欲望という点について考えてみる。例えば、食欲、睡眠欲、独占欲、・・・多くが自らの生命を守るための欲と仮定する。
しかし、代表的なもので、性欲は自らを守ろうというものではない。子孫を残すという欲である。
事実、私達がいきているのも性欲のおかげである。そして、殺人をするということは、他人の欲を全否定し、
・・・・
よくわからんくなってきた。こんなこと言いたかったんじゃないんだけどなぁ。


135 :132人目の素数さん:05/02/08 19:09:50
つまりぃ〜。殺人を容認するってことになったら人権やらなんやらを侵害するのも全部容認することになるって事でよくないか?

136 :132人目の素数さん:05/02/08 19:20:32
終了終了

137 :どきゅそ++:05/02/08 19:36:04
この世が無くなったも数学的真理も無くなることはなかろう
し、この世の始まり以前から在るものだから、この世の始ま
りは数学で、あらゆる現象は数学で進行してることになる。
だから、殺人という行為も数学で説明出来るはずだし、
それがイイかワルイかも説明できるはず。
だから、めんどくさいけど、だれかやって。

138 :T:05/02/08 20:13:14
そもそも、大半の人が、
死にたくない→殺されたら殺したやつは悪いやつ
ということから、殺人が悪ということになる。
 しかしながら、自殺志願者が多い集団ではこの定義はどうなるであろう?
死にたい→自分で死ぬ勇気がない→殺してくれる人は神!
つまりだ、死にたくないなどという否定的なものを肯定的なものに
変換する作用素Tを考えれば、殺人がいけないとは限らない
という証明になるだろう。
これにより、問題は、その作用素Tをどういったもので取るか、
という問題に帰着させることができる。
 これは、選択公理とは違い、否定可能な命題であると僕は考える。

139 :どきゅそ++:05/02/08 20:38:08
良い行為の場合は必ず矛盾がない。
ワルイ行為は理屈にあってる場合と合ってない場合がある。
理屈のレベルが問題でしょ、多分。
物理的レベルとか心理的レベル。


140 :132人目の素数さん:05/02/08 21:59:32
人を殺すと逮捕され裁きをうける。それだけのこと。
それが嫌なら人殺しなどするなってこった。

141 :132人目の素数さん:05/02/09 03:51:05
>>140
人を殺す事、即ち悪。だから逮捕。つまり逮捕されるって事は悪なの!
じゃあ人殺しはなぜ悪なのかってお話をしてるの。日本語分かりますか?


142 :132人目の素数さん:05/02/09 04:26:18
数学的にそんなもん導けるわけ無いだろ

143 :132人目の素数さん:05/02/09 06:48:59
糸冬了とか証明できないとか言ってるヤシは数学習った事無い消防( ´,_ゝ`)プ

144 :132人目の素数さん:05/02/09 12:21:19
でも数学って人間が作ったもんだろ?間違ってるかもしれないって疑いをもったことない?
もし違う数学があったとしたら…って考えたことない?
10進方以外のなにかとかそんなレベルじゃなくて概念がまったく違うもの!


145 :132人目の素数さん:05/02/09 12:23:36
あるかもしれないがそういう数学は人間には理解できないだろうから
あってもなくても実質的には同じ。

146 :132人目の素数さん:05/02/09 21:59:47
宇宙人のかの数学ってどんなだろ(笑)理論物理とかで使うような数学の証明を小学校でやってたりして…。
てか話しを戻そうか!
なぜ殺人がダメなのかはほぼ結論が出たでしょ。
死刑や安楽死、中絶みたいな殺人を認められる事についての是非を問いたい

147 :法学部:05/02/10 00:06:36
数学と文学好きな法学部生です。
別に参考にしなくていいけど、参考までに。

憲法ではあらゆる権利は認められているが、公共の福祉に反することは
制約されるわけです。つまりもともと内在的に殺人は人権として
認められるが、外部で他の人の人権とぶつかるから憲法は仕方なく
制約し、憲法がみとめる法律(刑法)で処罰される、と。
法学上、なぜひとをころすのはいけないか、という問いの一応の答えは
ここにある。
もっとも、「じゃあなぜ他人の人権を侵害してはいけないか」、となると
もう憲法が作られた歴史的、政治的な経緯のもんだいになってしまう。
人権は重要だから、と言う答えじゃほとんどトートロジーにすぎず、
法学は法学の枠内でしか問いに答えられない。

なぜ人を殺してはいけないか、という問いは、その人間がどの点に立脚して
精神生活をおくっているのかを明らかにするね。

148 :132人目の素数さん:05/02/10 00:13:46
>>147
ひとを殺すと処罰されるという法律がある  
から
法学上ひとを殺すことはいけない
は帰結しない。

なぜ殺さないか、殺すと多くの場合に自分の価値観では損をするからだ。
道義的概念は実利により捏造される。

149 :法学部:05/02/10 00:20:30
>>148
○憲法上いけないとしたらから、法律がある

×法律があるからいけない

わかる?

150 :132人目の素数さん:05/02/10 00:25:49
>>149
憲法上いけないとしたなどという文言をきみは書かなかった。
殺人を認めない と 殺人はいけない は同値ではないだろう。
それに、いけないという規定などまったくもって不必要だ。
憲法がくだらん理念に関わる必要はない。

人殺しはいけない、という一般的認識とともに、有る特殊な状況下においては
ひとを殺しても良い、と考えられる場合がある。
このような事例が、様相論理の一つのバリアントである義務論理の問題としてある。
これへの解決の試みを誰かしらない?

151 :132人目の素数さん:05/02/10 00:29:30
ところで、法律家は決定論と責任の問題をどう考えるのだろう?

152 :132人目の素数さん:05/02/10 08:58:49
数板で法律の話が出ると面白いでつね

ROM…、ROM…

153 :132人目の素数さん:05/02/10 13:14:18
>>151
決定論の立場に立ったひとたちは、古典的な「自由意志」や「責任」の概念を
否定して、「近代学派」という法哲学の立場を作りました。

154 :132人目の素数さん:05/02/10 15:04:33
善悪の判断には根拠が無いのに、このスレでは敢えて"数学的"に議論しようとするからおもしろいのであって・・・


現行の憲法や法律の話は意味が無いのです。

155 :132人目の素数さん:05/02/10 23:54:26
たとえば、どのレスが数学的な議論であって、かつおもしろいの?

156 :132人目の素数さん:05/02/10 23:55:59
語り尽くされた功利主義の観点からの主張も面白くないんだよね。

157 :132人目の素数さん:05/02/11 04:56:07
じゃあ認められた殺人の中絶についてはどう思う?
一応超小さくても人間って課程してね!

158 :132人目の素数さん:05/02/11 09:42:58
人殺しがOKになったら・・・多分、数ヲタが最初に抹殺されるような悪寒がするから、NGなんじゃない

159 :132人目の素数さん:05/02/11 14:12:33
人を殺しても良いとすると人類の進化の妨げになるから
他の犯罪も一緒

160 :132人目の素数さん:05/02/11 17:38:48
「〜してはいけない」の定義は
「〜すると罰せられる」だから、
つまりこれは法学/社会学の問題

161 :132人目の素数さん:05/02/11 20:40:19
ダーウィニズムの問題だろ

162 :132人目の素数さん:05/02/12 10:53:40
ダーウィンおじさんか

163 :132人目の素数さん:05/02/12 11:44:30
> 「〜してはいけない」の定義は
> 「〜すると罰せられる」だから、

君の定義にはだれも拘束されないんだけど。w


164 :132人目の素数さん:05/02/12 13:21:28
>>1
人を殺してはいけない合理的な理由はないでしょう。
理由はないけど、とにかくそういうルールになっているという事かな。

165 :132人目の素数さん:05/02/12 13:45:31
>>164
公理のようなもん?

166 :132人目の素数さん:05/02/12 13:55:00
まあそんなとこだ。共同幻想という。

167 :132人目の素数さん:05/02/12 15:58:35
日本人が n(人) のとき人殺しをしてはいけない。 ・・・@

(i) n = 1 または 2 のとき,人殺しをすると日本人が滅亡するので @ は成り立つ。
(ii) n = k のとき,@ が成り立つと仮定すると
 n = k+1 のとき,つまり日本人の赤ちゃんが1人生まれたとし,
 この赤ちゃんを誰かが殺す場合を考える。この場合,赤ちゃんの母親が自殺
 して,間接的に赤ちゃんを殺した犯人が母親を殺したことになる。
 よって n = k の仮定に反するので n = k+1 のときも @ は成り立たねばならない。

(i),(ii) より,全ての自然数 n について @ は成り立つ。

168 :132人目の素数さん:05/02/12 17:07:36
>167
子供を殺して食っては、また生んでっていう母親だった場合、その母親は殺し続けてもかまわんことになるなぁ

169 :132人目の素数さん:05/02/12 18:03:24
>>125
マジレスすると、「殺人の自由を認める」というのは、「誰かが自分の意志で
人を殺そうとしたときに、他の人が強制的にそれを妨げてはならない」という
ことを含意する。社会的権利というのは、裏返せば、「その権利の行使を妨げ
ることの禁止」なのだから。

この「殺人の自由」に矛盾が生じるというのは、あなたの言う通りだろう。し
かし、そこから「殺人の禁止」が帰結すると考えているのだとしたら、それは
間違っている。

170 :132人目の素数さん:05/02/13 04:50:13
>>167
あんたは全滅しか考えられんのか(W
人間なら自分の身を守るために仲間が集まって共同体を作るだろ!だから全滅はまず考えられない。
>>169の「誰かが人を殺そうとしている時に他の人強制的に止めてはならない」ってのは法律の解釈としては納得。
でも自分の子供が目の前で殺されそうになってるのを助けようとした母親が違法行為したことになるなんて…

171 :132人目の素数さん:05/02/13 05:02:46
わかった!
殺人を認める法律があると仮定しよう!
ABCの三人がいるとするとAがBを殺すとBがCを殺す事ができなくなる。
つまりAの権利によってBの権利が奪われる!って事は同じ一つの法律の中に矛盾が生じる!

172 :132人目の素数さん:05/02/14 00:01:25
>>171
認める法律をわざわざ作らないでもいいだろう。

173 :132人目の素数さん:05/02/14 11:08:01
法律か変わってバレンタインが違法になりまつた

174 :132人目の素数さん:05/02/14 12:33:35
その改正はチョコレート会社の圧力で廃案になりますた。

175 :132人目の素数さん:05/02/15 01:17:15
数学書を眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜ人殺しはいけないのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「いけないからいけないのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「背理法」という証明法がある。
成り立たないと仮定して、矛盾を導くことにより、
その命題が正しいことを示すのである。
つまり、現実では法律的に殺人が違法であろうとも、
「殺人がいけない」の否定から矛盾が導かれないなれば、殺人が認められる世界もありうるかもしれないのだ。
そのような世界は存在しうるか否か?
それは次の例を考えてみることでわかる。
二人の人間A,Bが互いに殺人の権利を相手に対して行使しようとしたとする。
このとき、AがBを先に殺害したとすると、BはAを殺害する権利を妨害されたことになる。
BがAを先に殺害した場合も同様であり、二人の権利を同時に保障することはできない。
よってそのような世界は存在しえないと言える。


176 :132人目の素数さん:05/02/15 04:31:08
>>175
難しく言い換えてみても171と全く同じこといってねぇか?


177 :132人目の素数さん:05/02/15 05:23:14
「何故人殺しはいけないのか」だと?
そんなもの、時と場合によるわな。
それと殺す相手と事情にもね。
無条件でいいとも悪いとも決まらないものについて、
善し悪しを論じること自体ナンセンスじゃ!

a,b,cに何の限定もせずに、a+b=cか?
とか聞かれても正しいとも正しくないともいえないのと同じじゃよ。

こんなこと、もう誰かがいってるだろうけど。

178 :132人目の素数さん:05/02/15 08:42:44
論じれない奴がナンセンス

179 :132人目の素数さん:05/02/15 08:53:40
>>178
ナンセンスの使い方間違ってるよ。

180 :132人目の素数さん:05/02/15 09:00:32
>>171>>175が正解のような気がする。
排他的であり権利を同時に保障できない。
緊急避難を認めるならば、殺人は認められないだろう。

181 :132人目の素数さん:05/02/15 11:17:50
そもそも法律の在り方がダメだよね

182 :132人目の素数さん:05/02/15 12:39:34
>>175
「人を殺してはいけない」の否定は
「人を殺してもいいという法律がある」なのか?

このスレで論じてるのは法律的な話なのか
倫理的な話なのか

183 :132人目の素数さん:05/02/15 13:26:26
【日本国では、人を殺してはいけない。】


ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

びびる大木「ほんとかよーー」
MEGUMI「一人くらいならいいって感じしますけどねー」
タモリ「しっかし・・・wこういう法律よく見つけてくるねーww」
八嶋「荒俣先生はあんまり押してませんね」
荒俣宏「いや〜これは聞いたことなかったですねー。やっぱ実際に確認してみないと」

高橋「八嶋くん、ではさっそく見てみようか」
八嶋「では、確認のVTRをご覧下さい」



  実   際  に  や  っ  て  み  た

184 :132人目の素数さん:05/02/15 13:48:34
i^2=-1
-1/1=1/-1
{√(-1/1)}^2={√(1/-1)}^2
{(√-1)/(√1)}^2={(√1)/(√-1)}^2
(i/1)^2=(1/i)^2
i/1=1/i
(i/1)-i=(1/i)-i
i{(i/1)-i}=i{(1/i)-i}
(i^2/1)-(i^2)=(i/i)-(i^2)
(-1/1)-(-1)=1-(-1)
-1+1=1+1
0=2

185 :175:05/02/15 14:54:22
>>182 ここでは、{「人を殺してはいけない」の否定が成り立つ}ならば
{「人を殺してもいいという法律がある」世界が存在しない}は成り立たない
とした。これが正しいかを論理のみで導けるかどうかはとりあえずおいておく。

というか>>175はコピペ改変なんだが3つも素(?)でレスがついてるのはなぜだ


186 :132人目の素数さん:05/02/15 15:22:32
二人の人間A,Bがおにぎりを買おうとしていたとする。
このとき、Aが先におにぎりを買ったとすると、Bはおにぎりを購入する権利を妨害されたことになる。
Bが先に購入した場合も同様であり、二人の権利を同時に保障することはできない。
よってそのような世界は存在しえないと言える。

187 :132人目の素数さん:05/02/15 16:55:11
>>186
一見よい点を突いているように見えるが……
販売する側が「誰にも等しく売られます」と表示するのでなければ取引上問題ない。
これは法ではなく『売る側の態度』の問題。
殺人の場合は、「等しく殺せます」と謳っているのが法となるので問題となる。

188 :132人目の素数さん:05/02/15 18:10:50
>>171
権利を保障しない ≒ 殺してはいけない

それは法的に殺す権利を保障できないってだけじゃ。

189 :132人目の素数さん:05/02/15 18:11:44
間違えた。
権利を保障しない ≠ 殺してはいけない

190 :132人目の素数さん:05/02/15 19:57:25
>>175
思考停止以外には答えはない。
知性では合理的な答えを導く事は出来ない。

191 :132人目の素数さん:05/02/15 20:19:42
>>188
法で権利を保障できないってことは、少なくともホワイトゾーンではないよな。

192 :132人目の素数さん:05/02/15 20:21:57
>>187
そこは問題じゃないだろ。おにぎりの所有権の問題でもいいわけでさ。

193 :132人目の素数さん:05/02/15 20:49:21
>>192
いや、問題はそこだろ?
おにぎりの所有権はもともとの持ち主にあるわけだから
A・Bには関係ない

194 :132人目の素数さん:05/02/15 20:51:49
じゃあ、そのもともとの持ち主は、A、Bが所有する権利を妨害してるわけだ。

195 :132人目の素数さん:05/02/15 21:38:42
「任意の人は任意の人を殺してはいけない」の否定は
「ある人が存在して、その人はある人を殺してよい」じゃないの?
みんなに殺人の権利があることにはならないよ。

196 :132人目の素数さん:05/02/15 21:40:54
アンデサイダブル

197 :132人目の素数さん:05/02/15 22:50:43
>>194
そうそう。
それが「所有」、それが「所有権」なんだよ。

198 :132人目の素数さん:05/02/15 22:52:27
つーか>>194は「妨害」の使い方がおかしいな。
AとBには所有する権利がもとから無いんだから何も「妨害」されてないよ。法的にはね。

199 :132人目の素数さん:05/02/15 22:55:11
殺人権がなければ、AもBもはじめから何も妨害されない。
殺人権を認めると、どちらかが行使した時点でもう一人の権利は排他的に妨害されてしまう。
結局、だれか一人に殺人権を保障することはできても全員に保障することはできない。

この殺人権を所有権に置き換えても全く同じだ。
だれか一人に所有権を保障することはできても全員に保障することはできない。

200 :132人目の素数さん:05/02/15 22:57:22
だから所有権は一品につき一人にのみ保障される。何もおかしくない。
では殺人権では? …な、おかしいだろ。
よって殺人権は保障されない。

201 :132人目の素数さん:05/02/15 22:58:21
つーか>>175がネタにしても秀逸すぎたな。>>175のリクツはかなり強力なような気がする。
>>195の問題は残されたが…

202 :132人目の素数さん:05/02/15 22:59:28
人間をグループAとグループBにわけてAに属する人はBに属する人を自由に
殺して良いが、Aに属する人同士で殺しあってはいけない。Bに属する人は
人を殺してはならない。というふうにすれば殺人の権利うんぬんの話は
解決すると思うんだけど、だからといって「人間を2グループに分けるなら、
殺人は許される」っていうわけでもあるまい。

203 :132人目の素数さん:05/02/15 22:59:57
所有権 ある人が、ある物を所有できる
殺人権 任意の人が、任意の人を殺害できる

ここに違いがあると見た。

204 :132人目の素数さん:05/02/15 23:01:05
>>202
そこで戦争が正当化されるわけですな。
敵を討つんだ。殺人じゃない。

205 :132人目の素数さん:05/02/15 23:02:40
いや、戦争は正当化されないよ。A国の兵士がB国の兵士を殺すと、B国の兵士の
殺人権は妨害されるんだから。

206 :132人目の素数さん:05/02/15 23:03:56
>>205
「Bに属する人は人を殺してはならない」んだろ?

207 :132人目の素数さん:05/02/15 23:07:11
>>206

そういう風に捉えたのか。しかし、現実的には法律上は多分戦争中は
互いに殺し合いOKって事になってるんじゃないのか?

208 :132人目の素数さん:05/02/15 23:07:39
なかなかいいスレぢゃん

209 :132人目の素数さん:05/02/15 23:09:29
>>207
Bにも殺人権があったら「戦争犯罪」なんて言われないだろ。
戦争って、そういうことだよ。
私の国は敵を殺せる。でも逆はダメ、ゼッタイ。

210 :132人目の素数さん:05/02/15 23:14:12
>>209
ちょっと待て。国際法って知ってるか?

211 :132人目の素数さん:05/02/15 23:15:50
知ってるが、
あれって「殺しあっても良い」じゃなくて
「殺されない・殺してはいけない場合がある」を定めてるんじゃないか?
殺してよい、悪いを抜きにして。

212 :132人目の素数さん:05/02/15 23:18:20
敵国に殺人権を認めたら、そもそも戦争がなりたたんじゃないか…

213 :132人目の素数さん:05/02/15 23:18:57
でも相手の兵士を殺人罪で裁けるわけじゃないだろ?

214 :132人目の素数さん:05/02/15 23:20:19
確かに、
でもそれは則る法がちがうからだな。
完全勝利で国を併合してしまえば自国の殺人罪にいくらでも問える。

215 :132人目の素数さん:05/02/15 23:23:14
完全勝利で国を併合してから敵国の兵士を自国の殺人罪に問う、ような国が
戦争法を律儀に守るとは思えんが、まあそれはさておき「殺人の権利」の
解釈が分かれてきてしまったね。漏れとしてはサッカーでの「ゴールを決める
権利」みたいなもんだと思ってたんだが。>>212はそうではないらしい。

216 :132人目の素数さん:05/02/15 23:25:39
>>213-214
自国の防衛戦の結果であれば問題なく殺人罪に問えるはず。

韓国と北朝鮮はともに朝鮮半島全土を領土としているから
相手の軍人も自国の殺人罪として問題なく問える……はずだったと記憶。

そうでない場合は、自分の法の及ばぬ地域で戦っていたということ…つまりは侵略なんだな。


話が関係なくなってきたsage

217 :132人目の素数さん:05/02/15 23:28:39
そうか、まず一方的に相手の国を自国だと宣言した上で、相手の国に侵略すれば
相手の国での出来事は全て自国の法で裁けるんだな。

と思ったが、そうすると自国の兵が相手国の兵を殺害しても殺人罪になっちゃうな。

218 :132人目の素数さん:05/02/15 23:30:52
>>217
正規軍がA、それ以外がBなんだから大丈夫だろ、と初めから言ってるんだが…

219 :132人目の素数さん:05/02/15 23:34:01
なるほど。でもそうすると正規軍が殺害していい人間の定義が難しいな。
軍人以外全員OKってわけにもいかんし。

220 :132人目の素数さん:05/02/15 23:37:26
大抵の国では軍人以外全員ということになっているはず。
大局に影響があると判断されれば自国民さえ犠牲にする、それが戦争。

221 :132人目の素数さん:05/02/15 23:38:45
たぶん軍人同士もOKなんだろうが。

222 :132人目の素数さん:05/02/15 23:41:49
軍人同士がだめでも、その場で軍籍を剥奪して民間人にして、しかる後殺す
という処置をとればOKか。

223 :132人目の素数さん:05/02/15 23:50:03
>>222
ジェンキンスかよw

224 :132人目の素数さん:05/02/16 00:13:57
人を殺せる特権階級と、それ以外がいるということで問題解決。

で、FA?

225 :132人目の素数さん:05/02/16 00:34:15
問題解決というか、法的に矛盾なく殺人権を付与できるって事だな。

226 :132人目の素数さん:05/02/16 01:33:44
>>217
インドと中国のネパール争いみたいだな…

227 :132人目の素数さん:05/02/16 02:16:31
殺人権、生存権が商品とみなされる世界というのはどうだろうか?
例えばAがBを殺害したい場合、役所で殺人権を購入し、Aを殺害したい
という申請を行う。そうするとAに通知され、Aが規定の時間内に
生存権を購入しない限り、BはAを殺害することを認められる。
殺害が認められた段階でBが死亡している場合、生前に手続きを
行っていれば役所の人がAを代わりに殺害してくれる。

228 :227:05/02/16 02:26:40
途中からAとBが逆になってる

229 :132人目の素数さん:05/02/16 07:12:19
>>224
法的に矛盾無く殺人権を与えるうちの少なくとも一つに
「一部の人間のみが残りの人間のみを殺してよいとする」方法が考えられ、
それはすでに現実的に戦争という形で実現されていた、という話だな。

230 :132人目の素数さん:05/02/16 07:15:57
>>227
それと同じ考え方が
「全ての犯罪についての刑罰を罰金刑とする」という形で実装可能だな。
たとえば、道路でスピードオーバーすると罰金。
しかし罰金さえ払えばよいのだから、すなわち国から特急権を買っているようなもの。
殺人で罰金。しかし罰金さえ払えば(以下同様)

231 :132人目の素数さん:05/02/16 07:21:06
ありとあらゆる権利が国へ貢いだ金で決まる世界………
しかしこれだと貧富によって権利が違いすぎちゃうから
ついでに身分も分けちゃって、
A級市民権は月10万円。A級市民を殺害するには1000万円必要。
B級市民権は月5万。B級市民を殺害するには500万円。
……
これなら貧乏人同士でなら安く殺しあえて公平だね。
あ、だめか。これでは金持ちが貧乏人をより大量に殺せてしまうw

232 :132人目の素数さん:05/02/16 07:26:59
社会全体の利益のためには広く社会に貢献する人間が生きながらえることが重要であるから
たとえば経済の根底である消費活動は社会全体の利益につながるだろうから
消費税の納税額に応じて権利が決まってくるというのはどうだろう?

とか、だんだんブラックジョーク化してまいりました。

233 :132人目の素数さん:05/02/16 13:21:26
妄想しすぎてる!もどってこーい!
戦争について俺が考えたのは。
人命より国益が優先されるってこと。国益のためにある都市や国を制圧する必要がでた時に正当な理由があれば戦争が認められる。
戦場での殺人については正当防衛が成立するんじゃないかと…
軍の人命を多く救うために空襲をしたりするとか。ちょっと苦しい…

234 :132人目の素数さん:05/02/16 13:26:37
結局人を殺してはいけない理由はないし、現に世界中で人が殺されている
って事だな。

235 :132人目の素数さん:05/02/16 16:55:59
>人を殺してはいけない理由はない。
あえて理由をあげるとしたら快適で安心して生活を送るために必要かな。
そこら辺が血糊だけだったり死体がころがってたりしたら嫌だろ?
衛生的にもよくないし、毎日怯えて暮すはめになる。
殺人を認めたら武器や護身用具販売やセキュリティー会社や死体を片付ける業者、街を掃除するような業者は儲かりそうだ(笑)

236 :どきゅそ++:05/02/16 16:58:38
>人を殺してはいけない理由はない。
でも、みんな逝ってまうでしょ。
これはあかんことなの?
あかんことが自然つうのがどうも納得いかん。

237 :132人目の素数さん:05/02/16 21:59:22
「自然」という語の定義によるんじゃないか?
動物は互いに殺し合いするし、そもそも善悪の判断は出来ないだろう。
人間は「平等」とか「自由」とかも自然なものだとするが、そういう意味では
自然に殺人は禁止されることもある。

238 :132人目の素数さん:05/02/17 00:28:44
法的にせよ倫理的にせよ、人殺しはいけないを帰結するような面白い仮定を探してくらはい。

239 :血まみれの手であっても足跡さえ綺麗ならかまわないんだよ:05/02/17 07:58:48
1.きたないのは、いくない
2.ひとをころすと、てがよごれる
3.ひとをころすのは(てがきたなくなるので)いくない

240 :132人目の素数さん:05/02/17 11:32:53
>>238
北斗の拳状態説があっただろ?95か195かそれらの前後に!
あれじゃいけないのか?
俺はあれが人間の心理的に一番あたってるだろうし殺人が禁止されていく背景をあらわしてるとおもうんだけど

241 :132人目の素数さん:05/02/17 11:37:04
>>98
「1人殺すと犯罪者、10万人殺せば英雄」だな。

242 :132人目の素数さん:05/02/17 11:39:51
>>95
>>240
つまり不平等な状況では殺人が禁止され、平等のままだと焼肉定食ってことか。

243 :132人目の素数さん:05/02/17 14:26:48
法律を作るっていう事が全然平等じゃない

244 :132人目の素数さん:05/02/17 20:50:26
>>242
まぁそんな感じだね!
不平等といっても共同体が大きくなるにつれて統治は難しくなってくる。
そこで反乱とかも少ないようにシステムが微妙に変化していくんだと思う。日本は強い奴が頂点っていう形がくずれて民主主義だけどね。
又、国を一つの共同体とみれば可否は別として>>95説によって戦争が起こることも説明できてる。

245 :132人目の素数さん:05/02/17 21:04:14
法律は弱者の知恵

246 :132人目の素数さん:05/02/17 21:34:06
スルメをホテルで焼くと大騒ぎになるのと同じだ。

247 :132人目の素数さん:05/02/17 21:36:51
アタリメーだ。

248 :132人目の素数さん:05/02/17 22:30:53
でも共同体の存続うんぬんの理論だと、個々人が殺人を犯す事を禁ずる事は
できない気がする。

どう考えたって自分ひとりが人を殺したからと言って共同体が成立しなくなる
わけじゃないし(まあ局所的には成員が一人減るが)。

249 :132人目の素数さん:05/02/17 22:44:17
>>248
論理馬鹿

250 :132人目の素数さん:05/02/17 22:47:48
>>249

いや。数学的にってスレだろ。。。
ここが法学板だったらそのレスは正しいと思うが。

251 :132人目の素数さん:05/02/17 23:11:03
今後何千年も数学が進んだら
自然数の性質から殺人が禁止される理屈が発見されますたとか
そういうことはないかな……ないよな

252 :132人目の素数さん:05/02/18 11:29:24
>>428
共同体を作る意味は強いやつから自分の身を守るためだろ?
共同体の構成は、強い奴の下につく(スネ夫君状態)又は弱いやつが集まる(小魚の大群状態)の二つになると思う。
そんで個人が殺人したら共同体内の調和がみだれる!共同体を作った意味がなくなっちゃうじゃん?
そんな調和を乱す奴をどうするかというと刑務所に入れたり死刑という話が出てくるわけだ。
つまり調和を乱す奴は一時的又は永久に共同体から隔離されるはめになる…

253 :132人目の素数さん:05/02/18 11:41:59
>>248
なるほど貴様一人がぶっ殺されても何の問題もないわな(w


254 :132人目の素数さん:05/02/18 14:30:02
age進

255 :132人目の素数さん:05/02/18 14:42:05
共同体による説明は、殺人が禁止される一つの可能な経緯に過ぎないのであって、
その証明ではないし、あまり面白い考えだとも思わないな。
どのようにして殺人が禁止されたのかは歴史家にまかせておけばいい。

256 :132人目の素数さん:05/02/18 17:09:51
その国の人口が減り、国の経済の発展の妨げとなるから。

257 :132人目の素数さん:05/02/18 22:39:34
そもそも「なぜ〜か?」という問いは非数学的だ。

258 :132人目の素数さん:05/02/19 10:47:44
人殺しをしていいと仮定する。
すると・・・、




わかんねぇよ。

259 :132人目の素数さん:05/02/19 18:08:16
まず前提を定めようではないか。

有限空間内に1種のみの有限個の生命体(以下この種の生命体を人間と呼ぶ)が存在する。
すべての人間は平等に寿命を持ち、繁殖により種を保存することを目的とする。
任意の人間が他の任意の人間の生命を奪うことを殺人と定義する。

260 :132人目の素数さん:05/02/19 18:18:33
領スレ

261 :259:05/02/19 18:34:38
人間の性質や、いくつかのルールを定めた上で、殺人を許可した場合に
種の保存という目的が達成できなければ、殺人を禁止する理由が得られます。


262 :132人目の素数さん:05/02/19 21:30:09
「我々人類の目的は種の保存である」ということに賛成する人がどれだけいるかねえ。

263 :132人目の素数さん:05/02/19 21:35:41
生物学においても現在は
生物の生存目的としての「種の保存」はほとんど否定されているしなぁ

264 :259:05/02/19 22:08:54
どなたか代替案は?
あと人間に与える性質と行動規則の案もキボンヌ。

265 :132人目の素数さん:05/02/19 23:13:28
>>259みたいにモデルを作ると

1.計算可能だが、現実に合わない
2.現実に合うが、計算不能。

のどちらか(おそらく1になるが)になってしまってあんまり意味が無い。

266 :132人目の素数さん:05/02/20 03:18:11
簡単のため時間は離散的に考え、年齢等は区別しないことにする。
時刻が1進むとき、殺人がなければ人口がa倍に増加するとする。
殺人を禁止しなかった場合、時刻が1経過する間に一人の人間は
確率pで殺人を行うとする。
a(1-p) => 1 なら種の保存という目的は達成される。

267 :132人目の素数さん:05/02/20 20:54:33
age

268 :132人目の素数さん:05/02/20 21:14:51
殺人の確率:m
復讐殺人の確率:r
でマルコフ連鎖を計算して。


269 :132人目の素数さん:05/02/23 20:56:10
計算キボーン

270 :132人目の素数さん:05/02/23 21:13:41
M->M-mM->(M-mM)-m(M-mM)-rmM->(M-mM)-m(M-mM)-rmM-m((M-mM)-m(M-mM)-rmM)-rm(M-mM)

271 :132人目の素数さん:05/02/23 22:07:29
>>268
>>270
そういうのを、マルコフ連鎖っていうのか、なるほど。
最初の人口がMってわけか。極限を考えて最後M以下に成ったら
種の保存が達成されないってことか。なるほど。

272 :132人目の素数さん:05/02/23 22:31:29
子供が生まれる確率はどうなるの?

273 :132人目の素数さん:05/02/23 22:50:00
老衰する確率や、病気で死ぬ確率も。

274 :132人目の素数さん:05/02/23 23:07:08
ゲーム理論で研究結果が出てたよ。いろいろなタイプの社会の数学モデルを構築して、コンピューターシミュレーションにかけて、時間発展をみたもの。
基本的に協調性、遵法性のある人間で構成された社会しか、継続的に存在できない。(正確には、安定存続社会に必要な7つの条件が示されてたけど)
だから、「人を殺してはいけない」社会しか存続できないから、現在の社会は必然的に人を殺してはいけない社会ばかりになる。
ただ、この「人」というのは社会を構成する同族を指す。戦争での殺しは別。
で、面白いことに、協調性、遵法性の無い社会は自己崩壊もするし、じつは戦争も弱い。結局、協調性、遵法性の高い社会に駆逐される。

だから、物語のように「人殺しばかりいる国」とか、「泥棒ばかりの国」と言うのは存在できない。
この研究結果から、異性人の社会どころか、物理法則の違う別宇宙の社会ですら、同じような秩序を持っていることが分かる。
神ですら、この秩序に則らない社会を構築することができない。

275 :132人目の素数さん:05/02/24 19:41:59
短絡的

276 :132人目の素数さん:05/02/25 00:08:45
>>274
そんなことは北斗の拳の世界の例えが出ていた時点で分かり切っている事だと思っていたんだけど…。
共同体ができていく話しの内容から自然とわかるはず
存在できないのは分かり切ってる事でしょ。
それでもあえて「なぜいけないのか」と言う問いを投げ掛けている所がおもしろい

277 :132人目の素数さん:05/02/25 08:37:43
数学でも分かり切ってそうな事をわざわざ証明する事って結構あるけど
それと同じって事なのかな。

278 :132人目の素数さん:05/02/25 13:16:59
274の話はどこで読めるの?
数学で扱えるようにモデル化すると最早現実とはかけ離れてこないの?
そこまでゲーム理論は進化してるのか?

279 :132人目の素数さん:05/02/26 23:56:48
この手の実験で「人殺しを許すほうが世の中上手く行く」っていう結果が
出ちゃったらどうするんだろうね。

普通は「モデルに間違いがある」ってことになるんだろうけど。

280 :132人目の素数さん:05/03/01 03:26:37
>>279
「ポアしなさい」が許される時代へ移行…
そしてポアを連呼しているうちに麻原からジャイアント馬場に進化している自分に気付くはず。

281 :132人目の素数さん:05/03/01 07:38:44
二人の人間のいずれかを殺さざるを得えない選択肢に出会ったら?


282 :132人目の素数さん:05/03/01 08:14:15
アルマゲドン

283 :132人目の素数さん:05/03/01 12:03:33
猿真似ドン

284 :132人目の素数さん:05/03/02 06:03:36
まとめてドン

285 :132人目の素数さん:05/03/05 17:45:42

          結論:数学では解けません。


286 :132人目の素数さん:05/03/05 23:20:37
age

287 :132人目の素数さん:05/03/06 01:28:36
>>285
あーぁ言っちゃったよ…
元も子も無いよ…

288 :132人目の素数さん:05/03/06 13:24:08
数学では解けないことを数学で証明できるか?

289 :132人目の素数さん:05/03/12 07:09:39
>288それ面白い

290 :132人目の素数さん:05/03/12 07:16:04
静岡大ならやってもいい

291 :132人目の素数さん:05/03/12 10:33:00
統計的データマイニングを利用しろ

292 :132人目の素数さん:05/03/16 13:06:07
数学は万能ではない

293 :132人目の素数さん:05/03/16 22:52:15
数学は万能である

294 :132人目の素数さん:05/03/20 07:52:39
数学は万能だよ

295 :132人目の素数さん:05/03/20 09:53:00
人殺しを政党化できる理由を考えてみた。2つある。

 ・自己防衛
 ・行為に対し、自分の死をもって責任をとることが出来る人を守る目的

多少具体化すれば証明も楽にになるとおもうよ〜


あげあげ

296 :132人目の素数さん:05/03/20 10:05:20
戦争
宇宙大戦争


297 :132人目の素数さん:2005/03/21(月) 19:28:40
法に裁かれるから殺しはダメ。
でも、そのリスクを考慮してもなお殺したいなら、殺しも選択肢の一つ。

298 :132人目の素数さん:2005/03/22(火) 13:13:16
法律って…
そもそも何故法律で禁止されてるのかって話をしてんだろうが

299 :132人目の素数さん:2005/03/22(火) 13:33:28
そんなん何故なんてないよ。
殺人が合法な国だってあってもいいじゃないか。

300 :132人目の素数さん:2005/03/22(火) 14:28:17
数学が万能だと仮定した場合、自然界に起きている全ての事柄を全て数で表せる。
つまり殺人も数字で示されているから、自然(数学)的に殺人はいけないとかじゃ
なくてあって当たり前のこと。

301 :1/5:2005/04/03(日) 01:11:34
数学的ではないが、、、
生物が同種の生物に対して攻撃的なのは種、または個の保存におおいに役立っている。
自然界において捕食等を目的とした異種間抗争よりも、縄張りや繁殖相手の確保を目的とした同種間抗争のほうがはるかに頻度は高い。ただし、多くの場合は逃げる/降参する等の行為によって同種殺害に至らない場合がおおいが、殺害に至る場合も少なくはない。


302 :& ◆C6eU42yvKY :2005/04/03(日) 01:13:30
本来、同種間抗争において強力な武器を持たない種は逃げる事で殺害されることから逃れ、強力な武器を持つ種は自分の急所を相手にさらけ出す事で相手の攻撃を抑止する。
例えばハトは逃げ出した相手を深追いしないが、人工的に逃げ場を無くして抗争を続けさせれば、勝った方は相手が死んでもなおも攻撃を止めない。その姿は「平和の象徴」とは程遠い。
またオオカミは劣勢になった方が首筋や腹を優勢になった方に晒す事によって、相手の攻撃をかわす。急所を晒された方は相手の急所のそばで牙をガチガチならし、攻撃意欲が無くなった訳ではないが、
本能的に攻撃を与えることができなくなる。

303 :3/5:2005/04/03(日) 01:14:38
前者は逃げ道が十分に確保されている状況であれば事無きを得るが、個体数が増えすぎ、十分な逃げ道が確保されない場合は同種を殺害する事によって個体数を減らし、
種または個の生存環境を整える働きがある。
一方、後者は強力な武器を持つために一撃で相手を死に至らしめる事ができるので、本能部分に「安全装置」のようなものが備わっており、
これにより種の個体数が激減するのを防ぎ、種または個の生存環境を整える。


304 :4/5:2005/04/03(日) 01:15:39
人間には身体的に強力な武器は備わっていないので、前者のように相手が逃げ出せば深追いしないのが本来と考えられるが、
個体数が増えすぎ、自然状態であれば既にかなりの数が淘汰されているような環境下で、まさに「人工的」に逃げ道の無い状況を作り出しているため、
環境を整えるために「同種の殺害を抑制する安全装置」が外れている状態と考えられる。



305 :5/5:2005/04/03(日) 01:17:50
殺人を禁止しているのは、後天的に「一撃で相手を死に至らしめる事ができる」武器を手に入れ、
本能部分に武器を持つ者の「安全装置」が備わっていないために、後天的に「安全装置」たる法律を作り上げたわけである。
同種殺害の是非については、どの種も好んで相手を死に至らしめるものではないが、
種または個の生存環境を整える必要にせまられた時には、その安全装置が外れるよう本能部分に書き込まれていると考えられる。

長文スマソ
302のスレタイが2/5になるはずが、、、なんでだ、、、orz


306 :132人目の素数さん:2005/04/04(月) 04:36:04
age

307 :132人目の素数さん:2005/04/10(日) 20:38:41
ない

308 :132人目の素数さん:2005/04/10(日) 20:52:37
どうでもいいが、「種の保存」って最近どうなんだ。
否定的な意見しか聞かなくなってしまったが。

309 :132人目の素数さん:2005/04/11(月) 00:52:46
age

310 :132人目の素数さん:2005/04/14(木) 02:58:03
>>308
だから「種、または個体」って言ってるのかと
要は「同種間の抗争は、生き物が生存する環境を整える為に、ある程度必要」と言ってるのでは?

じゃあその環境と、抗争が起きない生き物の量ってのは、どうやって判断できるんだ?
数か?総質量か?
仮にそれが解れば人間社会での同種間抗争も抑止できるってこと?
それが正しかったら、一定量を越えたら殺人は許されるってか、殺らなきゃいけないってこと?
(。・_・。)∂ポリポリ

311 :132人目の素数さん:2005/04/14(木) 03:43:31
>じゃあその環境と、抗争が起きない生き物の量ってのは、どうやって判断できるんだ?

うまい微分方程式といて、
どっか適当な数に収束するところを見つける。
結果がf≡0だったらシュールだけどな。

312 :132人目の素数さん:2005/04/14(木) 06:20:06
なぜ俺は殺されないのか?
という問いの立て方をしてみるといいかも。

313 :132人目の素数さん:2005/04/14(木) 09:53:07
↑「部屋から出てこないから」って言う答えで終わってしまうのでは?

314 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 01:12:46
>>312
人類は長年にわたる家畜化(domesticatedね)生活で、本能の一部が機能障害を起こしてるからじゃないか?

数学から離れていくなぁ

315 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 00:59:56
∩(゚∀゚∩)age

316 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 01:50:23
にゃん

317 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 13:19:13
久しぶりにみてみた

まだやってたんだW

318 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 18:27:36
自分がされて嫌なことは他人にしない、これ人類の基本…

自分や自分の大切な人殺されたら嫌でしょ?

319 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 18:49:32
スレタイの意味を理解してからレスして下さい

320 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 19:58:49
西洋から来た人権思想はその根底にキリスト教がある。
神は人間の理論理性(byカント)を越えたものだから、当然ながら
人権思想も理論理性を越えてる部分があるのだと思う。

321 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 20:45:50
>318 反例
嫌な奴が殺されたら嬉しい

322 :132人目の素数さん:2005/05/19(木) 09:40:12
172

323 :αζ:2005/05/19(木) 09:45:19
1. 人間の命はその人のもの
2. 私は人間である。
3. 私の命は私のもの。
4. 他人も人間である。
5. しかし私は他人ではない。
6. 他人は私とは異なる存在であり、同時に人間である。
7. 他人の命はその人のもの。
8. 私は他人の命を所有する権利を持たない。
9. なぜならば、他人は自分とは異なる存在であり、同時に人間であるから。

324 :べーた:2005/05/19(木) 17:04:30
>>323
お前一体どうしたんだよオレがいない間に。w
しかも何か名前の横に変なの付いてるし・・・。w

結局新数学演習買うことにしました。
http://www.rakuten.co.jp/tokyo-shuppan/300814/102525/
これで合ってますかね?高2なんですが、範囲とかはOKですかね。

325 :べーた:2005/05/19(木) 17:11:17
書くとこみすたww

326 :高木麗子:2005/05/19(木) 22:16:57
>>325
チャート式からやれよ。

327 :132人目の素数さん:2005/05/20(金) 05:56:59
教科書からだよ

328 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 18:59:49
519

329 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 00:42:23
悲しむ人がいるからだよ

330 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 11:29:09
理系的数学的に答えやがれ!!

331 :331:2005/07/09(土) 23:37:29
log_{3}(3)=1


332 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 13:03:39
2

333 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 16:22:07
age

334 :132人目の素数さん:2005/08/08(月) 01:16:36
なぜって、、、それは公理だからだ。
公理を証明することは出来ない。

335 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 23:09:40
age

336 :132人目の素数さん:2005/09/26(月) 11:04:25
142

337 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 09:49:32
>自分や自分の大切な人殺されたら嫌でしょ?

死ぬのは嫌なことなのだろうか?
実は死んでみたら良かったとしたら?

338 :完全に証明される:2005/09/28(水) 10:20:23
反例:

レイプ犯は殺してもよい。(むしろ、推奨。)

したがって「何故人殺しはいけないのか」は成立しない。
宗教的理由により殺せないときは植物人間でも可とする。

以上。

339 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 10:57:54
http://blogs.yahoo.co.jp/killblog

戦争では殺せというじゃないですか。 だってよ

340 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 11:29:47
戦争だって敵しか殺しちゃいかんしな。


341 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 11:40:38
>>338のような奴が実はレイプ犯

342 :生きる権利とは?:2005/09/28(水) 11:58:01

人々は其々に生きる権利が有ります。
それを踏み躙る権利など誰にも有りません。


343 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 12:08:41
まあ同種だからな。極限状況だったら共食いもありだろうけど。

344 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 12:14:50
あ〜ぼん

345 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 12:15:40
>イースター島の人々の生活を支えたのは、豊かな土壌による農業と
>漁業だった。だが森林の破壊によって土壌が浸食され、主食の
>バナナやヤムなどの収穫量が減少する。また木材の不足により、
>調理用の燃料もなくなり、漁に出るための船を作る木もなくなって
>いった。この食糧危機によって部族間の抗争が起こった。だが
>勝者は誰もいなかった。最後に人々は共食いをするまでになり、
>イースター島には今も「人食い洞窟」と呼ばれる洞窟が残って
>いるという。こうしてイースター島の文明は17世紀に忽然と
>姿を消していったのである。

http://homepage2.nifty.com/motoyama/climate.htm

346 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 12:43:23
>>334
俺、昔社会科学っぽいことも齧ったことがあるんだけど、
社会科学の目的のひとつは、なるべく価値中立的な少数の公理系を
採用してそこから主義主張の当否を判断するということにあると思う。
例えば経済学だと選好に関する公理+数学のみでかなり広い範囲の結論が導かれる。
つまり価値観とかイデオロギーそのものを公理に採用してはあまり意味がない。
もっと言えば相手を説得できない。

日常生活においては「人殺しはいけない」を公理として採用してなんら問題ない
だろうけど、このスレで求められているのはそういうことではないでしょう。

347 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 12:51:35
>>346
何が価値中立な公理であるかと言うのを争うのがイデオロギー闘争だとも言えるよ。


348 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 13:20:52
>>347
純粋数学と違って、社会科学の分野では統計データが手に入るし、
コンピュータ・シミュレーションも出来るからね。
かなり不完全だけれど一部では実験をやったり、自然科学の研究結果を応用できたりもする。
現実の社会のデータからかけ離れたものは公理として採用しても説得力がない。
そういう意味で中立かどうかは別にして、ある程度の妥当性は判断できるんじゃないかと
考えてるんだけどね。

349 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 15:46:33
いいかわるいかの判断なんて社会科学で出来ないだろう。
価値観の問題なんだから。

350 :Knight_of_Mathematics ◆pmtbxUNzjQ :2005/09/28(水) 16:18:13
社会科学には社会科学で価値観を抽出し分析する手法が確立されている
理系は縁もゆかりも無く知る由もないだけSA

351 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 16:22:59
分析したって価値観を決めることは出来ないだろ。


352 :The_Knight_of_Mathematics ◆uGlSZOV4Kc :2005/09/28(水) 16:31:59
全般的な価値観を決められるはずないRO porkが
真理なんてφ
悪魔demo個別なものSA

353 :ぬるぽ:2005/09/28(水) 16:46:07
これは難しい問題やろな。
答えが何通りも出てくるから。

「人殺しはいけないと社会が決めたのか」という質問なら、
法律に書いてあるから、もしくはシュミレーションの結果から
という答えだし、
「人殺しはいけないと思うのか」という質問なら、
生理学的な解答が出てくると想像できる。

ただ「何故人殺しはいけないのか」という問題の場合は、
問題として不十分ではないかと考えられる。
つまり「いけない」というのをどう解釈するかで、
答えがバラバラになってしまうということですな。


354 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 17:33:55
良いか悪いかなんて決めなくていいし、
個人が判断すれば良いでしょ。
その材料を提供してくれよ。

355 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 17:43:20
価値観に依存するなどという自明の理を唱えていただけでは
この問題に何らかの建設的回答を示すことなど出来ない。

まずいけない、いけなくないの2値の関数をいかにして定義するかから
はじめなければならない。無論、関数の形、変数の選択、つまり
モデルの決定は価値から中立ではあり得ないが。

356 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 18:18:10
>>352それ、kingの新しい名前?

357 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 18:59:01
人を殺すとその人の因果を全部引き継ぐので地獄に落ちるわよだから

358 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 19:14:11
人を殺す
人間カウントが不確定になる
計測不能となる
よってひとを殺すのは禁則
もしくは
交換法則に反するから

359 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 19:22:25
経済学の原理から剤の分配をめぐり貨幣経済じゃなく殺人ゲームが
OKになって税金が取れなくなるから

360 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 21:23:42
釣り師が多いスレだな

361 :132人目の素数さん:2005/09/29(木) 09:59:05
>>346
>なるべく価値中立的な

こういう人に限って無意識に自分の価値観を表明し
相手がそれは貴様の価値観だと指摘すると逆上して
馬鹿だチョンだと暴れまくる。
価値観を表明することは悪くない。
むしろ、価値観とは別だという嘘をつくことが悪い。

362 :132人目の素数さん:2005/09/29(木) 10:03:05
むしろ「人殺しはいけない」という倫理の主張が
人殺しをなくすという目的を達成するのか?という
観点から考えるべきだ。

そのしてその観点から考えるに、わざわざ倫理を
主張することは何の意味もない。そもそも、普通の
人は人を殺すななどといわれなくとも人を殺さないし
殺人犯は、どのような倫理を説いたところで、人を
殺すからである。

363 :132人目の素数さん:2005/11/10(木) 18:40:44
450

364 :132人目の素数さん:2005/11/10(木) 19:20:45
いわゆる正義とか道徳とかって言うのは、
例えば「アメリカの正義」って言うのは、はたからみた方が明らかな様に、
「アメリカの都合」な訳ですよ。或いはアメリカの国益がアメリカの正義なんだな。
これを一般化して推察すると、モラルとかって言うのは言ってみると、
「大多数の都合」な訳です。ここらへんは、例えばニーチェが「道徳の系譜」で
(あの人なんかしつこいのね、それからなんかうらみがましいっぽいんだけど)
言うようにその仮面をはがしていくと、やっぱり大多数の欲望だったり、まあともかく
「都合」なんですね。だからね、
「何故人殺しはいけないのか」って言われれば、
「皆の都合が(今は、それからここらへんでは)悪いから」
それだけなんですよ。時代や状況やTPOや etc etc でこれはいくらでも変化していくんだな。
それだけの事なんだよ。
(だからって、じゃあやってみようとかは、やめて欲しいが、、、)

もう一つ言うとね、この大多数に勝った者なんかいないし、勝てる訳もないのね。
だからね、たいしてきつい規制でもないんだから、この大多数の都合には従いましょうね。
と言っても、せいぜい「大きな法を犯すな!」ていどのルールなんだから、守ってた
方がいいんですね。それだけなんですよ。

365 :132人目の素数さん:2005/11/28(月) 06:09:27
201

366 :132人目の素数さん:2005/12/05(月) 14:10:29
もっと大事なのは、例えば自分の身近に「意味もなく」「見知らぬ誰かに」「殺されたら」
「自分自身が」「身を切る様な」「悲しみ」におそわれるだろう人が多分だれにでも
一人ぐらいはいるんじゃないかな?
あるいは「自分自身が意味もなく見知らぬ誰かに殺されるのは自分自身が耐えられない」
んじゃないかな?
もしそうなら、それで充分。「人殺しはいけない」説明になると思うが、、、。

367 :132人目の素数さん:2005/12/05(月) 14:51:04
そうではない場合にはこんなのが考えられるな。
「自分が誰かに殺されても一向に構わない人」の集まるクラブを考える。
実際、平和が続き過ぎると皆どういう訳か、「殺しあうぐらいの勢いで戦いたく」なる。
で、条件を限定して、「人殺しをし合っても構わない」広大なリングが造られる。
それで、「テレビ」で実況して皆はそれを「見て」「楽しむ」。
俺は思うんだが、「人間」の「正義」なんてその程度の物ではあると思うよ。
現実問題としては。

後になってまた「あれは」「とてもいけない事でした」って皆がまるで
全員、善人みたいな顔して、そんで生きていくんだな。歴史でも
現実の国家間の争いでも、見てるとそう感じます。

368 :132人目の素数さん:2005/12/05(月) 15:00:35
例外ってのはたくさんあって、
「自殺したい人」だってたくさんいる。「人を殺したくてたまらない人」も
あるいはそんな面がどこか「人間」にはある。
両方の要望がかみ合って、「人殺し」が成立したとき、
「いけません」とか「生命はもっと尊い物です」とか言う人はたくさん出てくる
だろうが、
その前にそういう奴が本気で「自殺したい人」にどれくらいかかわって
そうじゃないんだって思わせる生き方をしてるかどうかの方がほんとは
大切なんだが、、、。
話がどんどん飛びすぎたな。

369 :132人目の素数さん:2005/12/07(水) 14:57:21
自由に人を殺していい社会では、
誰もが、いつ殺されるかわからない。
そんなのは物騒だから、人を殺したら重いペナルティを科す法律を民主的に創り、なおかつ「人を殺してはいけない」という観念を子どもの頃から植え付ける。
これによって無闇やたらに殺されるリスクの少ない社会を実現しようとしているだけのことであり、「人を殺してはいけない」は、いわば方便でしかない。
私が人を無闇に殺したり、人の物を盗んだりしない理由は、自分の中の美学に反するからであるが、自分の親類が殺されたり、レイプされたりした場合は、犯人をこの手で殺す覚悟はある。

370 :132人目の素数さん:2005/12/07(水) 15:02:01
>>369
>自分の親類が殺されたり、レイプされたりした場合は、
>犯人をこの手で殺す覚悟はある。
そう思うだけで、実際はできないよ。
また、もしできたとしたら、君は人間ではなくなるよ。
世の中は、どんなにもっともな理由があったとしても
実際に人を殺せた人を受け入れられないものなんだ。

371 :132人目の素数さん:2005/12/07(水) 16:00:02
人を殺してもいいなら逆に殺される可能性も格段に高くなるわけで
1.生存率の問題

人が少なくなれば社会が成立しないから
2.人数的問題

でどうでしょうか><;

372 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 02:37:01
517

373 :132人目の素数さん:2006/01/30(月) 06:07:48
730

374 :132人目の素数さん:2006/02/03(金) 23:40:01
なぜ人殺しはいけないのか→自分が殺される可能性を減らしたいから。
なぜ自分が殺される可能性を減らしたいのか→殺されるときの辛さや
いままで思い描いた夢や他人の栄光などに未練があるから。

よって人殺しは悪くない。しかし自分がされたくないことは「悪いこと」なのだ
悪いことにしておいたほうが都合がよい。

しかしこうして考えると悪いことなど、最初から存在しない気もしてきた。
悪いこと、よいことの区別は人間がしてきたもので
本質的には二つの区別はないはず。

375 :132人目の素数さん:2006/02/04(土) 03:17:25
age

376 :132人目の素数さん:2006/02/12(日) 04:07:51
証明は不可能。
何故ならば命題「人殺しはいけない」
が嘘っぱちだから。

量子力学的には問題を提起した
>>1の主観そのまんま

377 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 09:53:32
age

378 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 18:05:17
990

379 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 15:28:09
あっひゃっひゃ ぜんぜん数学進行できてねぇ www

380 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 15:33:50
1+1=人殺しはよくない

381 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 15:42:36
「人殺しがいけない」のが感情によるものだとしたら、
感情の無い人間はどうしたらいい?

382 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 15:51:35
>>381
感情のない人間でも「人殺しはいけない」と教えられていたなら人殺しはいけないものだと判断するだろう

383 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 16:39:23
>>381>>382
数学的にっ!

384 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 16:47:55
てかマジレスすると
殺人は「いけない」は人間の主観を超えられないので
自然科学では扱えないんだけど、
殺人は「必要である」ならば、自然科学(生物より)で
種の保存とか本能などとからめて証明というよりは「説明」はできると思う。

  殺人は存在する。
  殺人は生物学的に必要である。

自然科学的な帰結はこんなとこだろうな...

385 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 19:30:02
別に人が人を殺してもいけないことはないでしょ
人は動物を殺してもなんとも思わないのになんで人が人を殺すと人殺しとか言われなきゃいけないんだよ
まず人間の命が尊いという考えがおかしい
全て生物の命は平等
なんでも人間中心に考えるな
尊いのは自分の命だけだろ

386 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 19:42:57
人間も動物の一種である。これを前提として話をする。
自然界において、命の略奪という行為は今この瞬間も起きている。
自然界の掟として、他の生物の命を略奪するという行為は至極当たり前の行為である。
ちなみにここでの「自然界」とは人間社会を除いている。
ここで、今命題で与えられている「人を殺すことは何故いけないのか」について考える。
自然界で行われている命の略奪の大半は自分が生きるための行為である。
食料を得、生きながらえるため。殺されるのを防ぐため。つまりは生きるために必要な行為なのだ。
しかし人間社会における人殺しは少し違う。中には先ほど挙げたような、自分の命の危険性における、いわゆる正当防衛としての殺人もある。
これは生きる為に仕方のないことであり、必要な行為である。
だがそれとは別に、人は快楽や嫉妬や憎しみから人を殺す。これらは我々人間が、他の動物よりも高度な感情や知性を持ったためではないだろうか。
つまるところ、「別に殺さなくても生きていけるはずなのに殺してしまう」、という点に問題があると考えられる。
ソレはなぜか。突き詰めれば生命の生きる意味に行き着くのではなかろうか。
人や動物は何故生きているのか。これも非常に難しい命題であるが、よく挙げられる解のひとつとして、子孫を残すというものがある。
つまりは生きる=子孫を繁栄するという等式が成り立つわけだが、同族殺しにおいて、この等式は成り立たなくなる。
生産性がないのだ。しかし殺しを容認すれば、憎しみの連鎖などにより人は減るだろう。
そこに生物としての矛盾が生じてしまうため、容認できないのではないかと思われる。

387 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 19:43:15
自分の命が尊いから、自分が殺されないように他人の殺しにも干渉しようっていう話でしょうに。
天上天下唯我独尊とかさぁ。

388 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:00:29
理系的になんてさせてもらえないのね (;・∀・)
不憫なスッドレ

389 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:02:31
人が動物を殺すのも人が人を殺すのも同じで、無意味な殺しは存在してはいけない。

390 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:11:28
>>387
それだと矛盾が生じる。というかそれは生物の基本。
自分の命が尊いから、正当防衛的なことが生じる。それは別に悪くないと思う。
問題は、その理論だと、強い人間が納得しないんじゃないだろうか。
自分の命は尊いけど、自分は強いから殺す側に立つみたいな。
少なくともそれでは結論を導けないと思うのだが…。

391 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:15:18
なぜ宇宙を破壊してはいけないのか・・・・

答えてあげよう・・・

途中でかってにCHを変えられると・・・あたまにくるでしょ・・・・
それといっしょだよ・・・

392 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:18:38
>>390
385に対して言ったけど、間にレスが入ってわかりにくくなったね。
385も390的な考えでそう書いたんかもしれないけど。

強い存在について指摘がされているけれども、弱い存在が群れて強い存在を潰しにかかることも考えるべき。
他にも、王様が反乱軍の頭を狙い撃ちにしたり。
「干渉」ってのはそういうことを意図してるつもり。

393 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:39:08
そんなん俺が此処まで生きてきたことにめっちゃ時間と金がかかってるからだよ
殺されたらそれが無駄になってしまうから避けたい。
もし人を殺していい世界なら殺されないようにするために金をかけなければならない
そんなのもったいないからみんな人殺しをやめれば時間も金も無駄じゃない
合理的じゃん

394 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 20:57:11
>>392
確かにそういう場合もあるけれど、結局弱者が徒党を組んで強者を潰すのであればそれは個人の力<団体の力として、結局弱肉強食の世界になるのでは?
殺人はダメってのは結局人間が決めた人間社会における規則なわけで、俺が思うに、そういうのは多くの人がそれぞれなんらしかの心のブレーキが働いているために成り立っていると思うんだ。
それが、俺の思うに生物的潜在意識、つまるところの繁殖、繁栄なんじゃないかと…。

395 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:04:38
人を殺したい欲求に駆られることが時々あるのですか?

396 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:07:58
>>393
価値って概念は人間が生み出したものだろ
そんなもんは関係ないんだよ

397 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:14:23
いままでいちども人を殺したい欲求に駆られることがなかったのですか?

398 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:23:10
>>396が何を言いたいのか分らんが
人間が社会的な向上を求める生物だから合理的に人を殺さないだけじゃないのか?
そうじゃなかったら別に殺しまくっても何も問題はないと思うが

399 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:28:35
投入された金で測るのは苦しいと思う。鶏肉に投入されたカロリーと鶏肉のカロリーは同じじゃないしね。
エネルギー保存則を使うのはおもしろそうだけど。

400 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:33:28
>>399
金ってのはまぁ極端な例だよ
時間や思い出、その他もろもろ失いたくないものがあるだろ
で人を殺していい世界だったら失いたくないものを守るために
人殺しが行われない世界より無駄なエネルギーが必要になる
だから殺しはやめて有意義に時間を使おうぜって話だ

401 :132人目の素数さん:2006/03/10(金) 21:39:45
んなこと言ったら証明できん気も。
つーか「殺して良いと仮定する」から数学的論理は伸びるのか?
もしくは殺してはいけない状態のエネルギー安定性とか。

402 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 00:21:47
前にも書いたが
なぜ殺人は重罪とされ量刑が重いのかというと
殺人が罪に問われなかったり、
あるいは量刑が軽いと
誰もが、いつ殺されるかわからない、それこそおちおち寝てもいられない物騒な世の中になってしまうからであり、
社会防衛上、情状酌量の余地なき殺人の場合は重刑に処すのである。
なおかつ世間やマスコミが「殺人はいけない」を呪文のように唱えることによって
むやみやたらに人が殺されない社会を実現しようとしているのである。
要するに「人を殺してはいけない」は方便にすぎない。
私が今まで、人を含めたほ乳類をこの手で殺したことがないのは、
「人を殺してはいけない」からではなく、
殺す理由がないからである。
しかし私の近親者が殺されたり、レイプされたりした場合は、
私は犯人を殺すことをためらわない。

403 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 00:23:19
とりあえず整礎じゃないからFAによって禁止される。
ZFC-FAだとどうなるんだろね

404 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 00:31:43
,.イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', ! 同じ板にコピペするとそのままだけど、
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 違う板にコピペするとおっぱいがポロリと
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/
          ∧ヽ   \ \:.:.:..    ∧

405 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 00:33:56
なんでこの手のネタ流行ってんの?

406 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 01:02:14
すげえまだこのスレ残ってる
俺が2chで初めて立てたスレだ

407 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 01:08:10
>>406
最初建てる勇気が無かったけれど、他の板でこのネタをやってて
無性に数学板でやってみたくなっちゃって建てた

だろ?
糞スレ

408 :sage:2006/03/11(土) 10:39:46
マジレスするか。
人には様々な『自由』がある。
それは法律で保障されているものであり、確かな『権利』である。
さて人を殺すことはどういうことか。
『人権』の名の元に保障されている様々な『権利』を
1度に奪ってしまう行為、それが殺人である。
恐ろしいレベルの『人権侵害』に値するわけだなこれが。
てなわけで、これがFAってことでこのスレ

―――――――― 糸冬 了 ――――――――――

追伸:何で人権侵害しちゃいけないんだ?って問いはあまりにナンセンス。

409 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 11:52:28
>>408
様々な『自由』があるなら『人を殺す自由』があってもおかしくないはずだが?

410 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 12:22:06
まずは自由ってもんを数学的に定義づけしろや

411 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 12:57:48
殺していいもの
ゴキブリ、かえる、へび、ねこ、いぬ、さる、いるか、くじら、イラク兵
殺していけないもの
おおさんしょううお、小学生、女子中学生、

412 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 12:57:49
自由とは
他人や社会に迷惑をかけない範囲で
何をやっても構わないということ。

413 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 13:36:06
殺人罪は人間を殺したものに適用されるから、エーリアンは殺しても
かまわない・・・

414 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 14:37:23
取り合えず「数学的に」って言ってるんだからさ。
これからは殺人が偽になる公理系を考えるスレにしようよ。



415 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 15:56:06
何故人殺しはいけないのか
この命題が変じゃね?
"殺人"が"いけない"なんて日本の法律は定義してないし。
"殺人"を犯したら"相応の罰をくだす"としか定義されてないはず。
このシステムが存在するだけで、"人を殺してはいけない"とは書かれていない。

416 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 20:06:06
んじゃ逆に「何故人を殺していいのか」って考えれば良いんじゃね

417 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 21:34:25
人を殺してはいけないの定義は、その人を殺した時に他の誰か、または本人に不都合が生じるってことでおk?
だとしたら人を殺してもいいの定義は何?
あとこれが人を殺してはいけないの定義だとしたら安楽死は「人を殺してもいい」ってことにならない?
安楽死によって誰に不都合が生じるわけではないんだし。

418 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 22:03:37
まず「人」を定義しないといけない。何をもって人とするか。
身体的な欠損を順に考えていくと、
最終的には脳こそが人の本質と判断される事は想像に難くない。
しかし脳のどの部位がどれだけあれば人なのかは定義できない。
脳の半分近くを失いながらも生きている人もいる。
果たして何パーセントの脳組織があればそれは人なのか?
また現代日本の法律では妊娠後期の中絶は「母体への危険」から許されていないが、
胎児をどの段階から人として扱うかについては法律は触れていない。


419 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 23:08:54
属する個体に対して、権利を共同体が担保する、という仕掛けが正常に動作しているのが、そもそもの前提。

生存権を認めると、殺しは当然その権利を侵害する。
すなわち、殺しは他者の権利を侵害する結果をもたらすので、他者の権利保護のために禁止される。

だから、戦争や、飢饉の時の間引きなど、生存が権利として認められていない状態、もしくは権利としては認められていても、誰も担保しない状態であれば、人を殺すのも認められる。

また、死ぬ権利、というものを考えた場合、死ぬ権利を満たすための安楽死処置は認められる。
ただこの場合、生存権に対応する殺人罪との現実的な折り合いをつけられないことが多いから、
社会問題になる。

420 :132人目の素数さん:2006/03/11(土) 23:19:46
窃盗罪と財産権なんかも、このフレームで説明できる。

結局禁止されているか否か、なので善悪の判断は、禁止されていることをする=悪、
という前提でしか成立しない。


421 :132人目の素数さん:2006/03/12(日) 01:28:55
今の世の中は「人殺しはいけない」のではなくて
「人を殺してもかまわない」考え方が淘汰されて成り立っているんだろ
同じに聞こえるかもしれないが、用は保身のためだな。殺されたくないから殺さない

数学的に考えてみると
(例1)
A:積極的に殺してもかまわない思想
B:積極的には殺さないが、保身のためなら相手を殺す思想

A同士が出会った場合1/2でどちらかが死ぬ
AとBがであった場合も1/2でどちらかが死ぬ
B同士が出会った場合はどちらも死なない

この条件でAとB各100人ずついたとして、その中から2人をランダムで出会わせる
これなら最終的にAが少なくなってBが多く残るとおもう

他にも色んな思想もったやつがいるだろうが
たまたまAが排他されやすい環境だったんだろう





422 :132人目の素数さん:2006/03/12(日) 07:53:59
いやってかおまいら死ぬの嫌だろ。それが答え。

423 :132人目の素数さん:2006/03/12(日) 08:47:51
>>422
イミフ

424 :132人目の素数さん:2006/03/13(月) 10:15:24
人を殺すことが悪いことであることを証明することが不可能であるというよりはすべての命題が証明不可能であるといったほうが正しくないかい?
ちなみにすべての命題が証明不可能であることを証明することは不可能だしその不可能性を証明することも不可能なんだ。
これは無限に続きます


425 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 08:51:07
…数学より哲学じゃね?これ。

426 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:35:28


427 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 11:06:30
殺し
1−1=0
SEX
1+1=3

428 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 17:05:43
疲れるから。

429 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 17:40:58
たいへんだから。

430 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 18:25:03
肯定する人達は馬鹿ではないか?

431 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 18:29:37
QUEEN、新ハンドルネームおめでとう。
しかし、いきなり馬鹿じゃね?はないだろ。数学者らしく論理的に書こうぜ。

432 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 18:43:51
それはすまない。
しかし、数学(論理)的に肯定、否定出来るような問題だろうか?私は人を殺す行為を許さない。

433 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 18:52:20
>QUEEN
正当防衛でも?

434 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 19:13:44
>433
正当防衛で人を殺すなんてシチュエーションは特殊過ぎる。

435 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:31:53
テロリスト対特殊部隊で子供の人質多数救う←正当防衛の状況の一つ

436 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:32:05
俺はなんか嫌いなんだよな。正当防衛でもとか
恋人が強姦されてもとか
どっか飛躍しすぎてるんだよな。このたぐいの人種って

437 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 19:34:06
>436
その通りだ。しかし、そういうケースの時こそ討論するべきなのだろうな。
難しい。

438 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:34:31
映画の見過ぎってか頭がザッツハリウッド!!っていうか。

439 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:35:31
で、なんか興奮したりすんだよ。うっとおしい。

440 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:51:33
そういえばさ、今日、いじめいやリンチかで息子が死んで
母親もその後死んで、どうしてだかわからないが弁護士も
死んでしまって、地裁だったか警察と犯人に非ありの判決
が出てたな。
そこまで行っても法的に闘っているあのおやじは尊敬でき
る。

441 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:53:42
>QUEEN戦場における人殺しの心理学つう本で…
戦争でためらい無く人殺しできるのは3%で殆どは人に向て銃は撃てないとの事
お前らがまともだ。3%=3人のうち1人は本当の異常者で軍では使い物にならない
残る2人が興味深い。このタイプは共感心と残忍さを合せ持ち常に戦いに備えてる…
或いは戦いを待ち構えてるまさに>>436が言ったとうりのタイプ
イジメはしないが殴り合い喧嘩はよくしたタイプだって
…スゲェながくなったな

442 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 19:58:14
迷惑なタイプだな.言い奴か悪い奴かわからん

443 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:07:13
その統計はいかなる理論と方法でやったのか気になるな
しかしこんな問題数学と関係無いからageるなよ

444 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 20:21:49
確かに、数学とはなんら関係ないな。

しかし何と言うのだろう。こういう討論をする機会と巡り逢えて光栄だ。

445 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:24:03
QUEENは良い奴だな

446 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 20:26:35
ありがとう。

447 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:35:11
いや、最近TVでよくやってるんだよ。9条改正がらみでな。
今現在の趨勢は右方向だよ。最終的には多分つまりは改正される。

宍戸錠とか族長あがりのタレントなんかは右。
でこう興奮して言うんだよ。「〜〜されたらどうするんですか」みたいな。
俺は嫌いなんだよ。個人的にはな。「沈黙の艦隊」みたいな話。
でも、まあ、もう10中8か9は改正、軍持ちってなるよ、多分。

448 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:35:25
疑問なんだけど、戦争の犠牲者はその2〜3%のやつらに殺されてんの?

449 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:37:32
正直、ただボタン押すだけなら誰でもやると思われる。

450 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 20:42:04
改めて、戦争というものの重さを感じる。

正当化された殺しなんて私は嫌だが。

451 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:43:58
全ての戦争は正義と防衛の名の下で行われるんだけどな。
ヒットラーは正しいと思っていたからああいったことができた。

452 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:44:01
なんかさ、こう美化して酔ってる所が俺にはむしずかはしるな。

453 :Emperor:RootOfAnarchyConversion ◆2i2T.RCSQo :2006/04/13(木) 20:45:33
もし未来の人類がタイムマシーンを開発していたとしたら、戦争を歴史から消し去ろうとするのでしょうか。もしくは、しているのでしょうか。

454 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:46:50
その想定上でさえ、二派に別れてあげくに多分殺し合いするだろうと
思われる。

455 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 20:47:07
>451
正義としての戦争で何故人が死ぬ?

456 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 20:49:18
>453
過去を消しても、またその上に新しい「過去」が積み重なるだけだ。

457 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:49:19
正義の構成要素は大抵「都合」だから

458 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:49:23
本では、まともな人間でも敵が背を向けて逃げ出すと狩猟本能で仕留めにかかる
あとは飛び道具、昔から軍隊の正面衝突ではどっちもおよび腰で死傷はほぼなかった
クルップ砲とダイナマイトの発明で飛躍的に死傷が増えたとの事…科学こわ!
まさにボタン押すだけなら誰でもやる!

459 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:57:09
話が少し飛ぶんだけど、中国でさこう諸氏百家って言って、孔子、孟子、墨子、
韓非子、、、、、っていろいろ出てくるんだけどさ。
孔子は仁が最も尊いとか、墨子はキリスト並に自の様に他を愛せとか
徳が政治の基本であるとかそれこそ今以上な理論がたくさん出る訳だ。
性善とか性悪とか、老子、荘子、道教とか。

歴史が最終的に示してると思うんだが、結局、中国統一は軍事力でずば抜けた
奴が「法」で治める訳だよ。これは現実を観るには参考になると思います。

460 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:57:16
>455
正義とでも思ってなきゃあ、簡単にたくさんの人間は殺せないんだよ。
あるいは、先に攻められるかも知れない(攻められた)とか、ね。

461 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 20:59:33
人類を一人殺せば犯罪者、半数殺せば英雄、全部殺せば神ってのは誰のセリフだったっけ?

462 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:01:34
…数学=科学とは関係無いともいえないか
しかしこの問題自体は数学とは関係無いよな

463 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/13(木) 21:04:47
勧善懲悪を正義とは思わない。

というか、少し話題が逸れてしまったな。

464 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:06:40
>>461
アフタヌーンのヒストリエつう漫画でみたような…
誰の言葉かは知らない
一人の死は悲劇だが100万人の死は統計学上の問題だbyアイヒマン-ホロコースト管理人

465 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:07:50
>>461
岩明の漫画で見たような

466 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:09:15
数学は科学では無いby小柴教授

467 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:09:20
かぶったorz

468 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:11:02
小柴教授…ニュートリノかよ


469 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:15:07
数学って立派な自然科学だと思うがね。
学部生ぐらいの時は、小柴先生みたい
に思っていたこともあったが。

470 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:30:17
軍備の話はこから多くなると思うよ。だから意味はある。
数学的な話題ではないな。

動物界には善悪なんか存在しない。
同じ様に
数学にも善悪なんて存在しない。

471 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:33:11
数学は脳内概念構築で自然とは関係無いし実験再現可能性とも関係無いだから…
科学ではないと言ってたような…どうよこれ?
ガウスに喧嘩売ってるとしか思えないな

472 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:39:07
別に科学でなくてもおもしろいからいい。

473 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 21:48:23
数学には真偽と美醜があるがな。

474 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 23:45:40
敢てage!
数学は科学のQUEEN-女王-であるbyガウス。

475 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 23:50:22
ガウスがQUEENなんて言うかよ。独語で表せアフォ!。…ん、ラテン語か?。

476 :132人目の素数さん:2006/04/13(木) 23:59:38
道教ってのは例えばこんな事を言ったりする。

「道は名の前に存在していた。」

なんだろ。「真理は知以前に存在していた。」
世界には「善悪」なんて元々はない。
数学には道教がよく似合う。

477 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 01:05:23
>>1を微分した後

積分して見ると

体積は不変。


478 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 01:26:45
ってか誰が人殺してはいけないなんていった
そもそも法治国家なんだから従わないのは罰せられて当然
スレ違いすまそ

479 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 03:28:09
日本の刑法は旧派の解釈が主流だから>>478で正しい。

480 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 04:20:55
>>464
ヒストリエじゃなくてエウレーカの方じゃなかったか?

481 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/14(金) 04:36:45
>474
その言葉よく知っているな。ドイツ語のシャレだ。

482 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 04:39:15
microsoftによれば、50日後には50人の大量虐殺が行われる訳だから、
君も一人ぐらいなら、、、、

483 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 04:44:07
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1141281938/334-

484 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 04:54:58
エウレーカではなくてヘウレーカだった

485 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 07:33:24
>>460
国民を戦争に駆り立てるのは簡単だ。仮想敵国を作って、
「さあ、国を守るため、立ち上がりましょう」
と宣伝するだけでいい。

ってかんじのセリフがあったよね。ゲッペルスだったっけ?
まさに今の2ちゃんのウヨ連中は、これに乗せられてるわけだが。

486 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 08:03:47
戦争最高!毎日つまんねぇしチョンでもぶち殺しに逝こうぜ。

487 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 10:46:17
↑気違いは氏ね

488 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 10:47:56
sage忘れてたゴメン

489 :いつのまにか軍備論な訳だが:2006/04/14(金) 14:43:52
いずれにしろ、軍事的な「力」が必要な訳だよ。警察的な「力」でもいいが。
それが「個人」な訳はないから、やっぱり今の所「国家」にならざるおえない。
「自国(日本)」か「他国(アメリカ)」かって話はあるが、それは結局の所
どこか(国家にか警察的な権力にか)に必要な訳だ。こんな事は言いたくはな
い。言いたくはないが。

「人殺し力」あるいは「人殺し予防力」がどこかに必要な訳だな。
自分になければアメリカにすがる。すがりたくなければ、他にすりよっていく。
バランスを見て、、、。「核」ひとつとってもそんな話になる。

490 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/14(金) 16:31:30
>489
随分と話が複雑だな。倫理的な問題より先に浮上する「問題」があるなんて、なんだか命が尊くない。

491 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 18:05:39
>>489
そしてそうやって作られた力が、「やられる前に」やるために各国家で維持されるんだよな。
考えてみろや。みんなが「やられる前にやってやる」って考えて、武器を増強していく世界を。
そんなもんがまっとうに続くと思うか?

結局、>>489の言う方法では何の解決にもなっていないんだよ。でも、それ以外の解決法がない
ようにしか感じられない俺達の弱さがある限り、他の方向には向かないんだろうな。

492 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 03:44:48
改憲で自衛のために戦争できるようにするってことはつまり
こういう場合は人を殺しても良いと明文化するってことなん
だよなあ。国のお墨付きで人を殺せる。スゲエ話だよなあ。

493 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 04:33:47
いわゆる放送禁止になった歌で、泉谷しげるの戦争小唄って知ってる?

494 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 04:36:52
権力→立法=行政=司法…これ間違い。
権力→軍事≧行政≧立法≧司法ね。
均衡の時外形的民主政体成立ね。今の現実は危い均衡状態ね。
民主政体とは「善」の自律決定と可変可能性が保証の制度ね。
民主政体維持には…
×三権分立→〇四権分立。
軍事議院を作るね。裁判議院制にするね。
権力の集中と暴走止める制度=情報と、精神=教育が必要ね。
民主政体は理念ならず現実の状態であり、かつ問題ね。
「民主主義」からヒトラーでたね。
わかったね。


495 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 18:30:50
目の前で子供の手をへし折っているやつがいても諦めることができる?
そんな奴らは力で押さえつけてやりたい。


でも、これって結局アメリカの正義と大差ないんだよなあ。

496 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/04/15(土) 19:07:44
正義なんていらないよ。秩序さえあればいいと思う。

つーか、みんな人は「死んじゃいけない」みたいな
変な考えを持ってしまっていないか?いや、正直ここのスレは
まだ目を通してないからみんながどう思ってるのか分からんが、
世間を見ているとそんな気がする。

生きる権利はあっても、その権利を無理やり行使しようとするから、
誰も親族のいない年寄りだって、生かさなきゃいけないみたいになるし、
戦争ってだけで勝手に悪だと思い込む。

そんなに自分に関係ない人まで生きててほしいなら、そういう人たちで
支えるようなことをすればいい。俺はいまだに生活保護みたいなのが
なぜあるか分からんね。生きる権利はあっても生きる力が無いやつは
死んでいくしかないんだよ。戦争だってそうだ。
生きているとまずいやつは殺さなきゃならん時だってある。

個人を大切にしすぎて国が死んでいっているんではなかろうか。

あー、なんかスレタイと最後ずれてるような・・・まぁ気にせんでくれ。

497 :Emperor:RootOfAnarchyConversion ◆2i2T.RCSQo :2006/04/15(土) 19:11:25
天才なのか基地外なのかわかりませんが、とにかく面白い人がいました。http://c-au.2ch.net/test/-/sci/1145047728/i

498 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 19:19:02
>>496
君は強いから良いのだろうが、弱いオレは自分のことに置き換えてみると、そう簡単には割り切れない。

>生きているとまずいやつは殺さなきゃならん時だってある。

理屈ではそう思う。でも、そいつをい殺すのが自分の手であったら、簡単にはそれはできないと思う。
前に死刑存続は賛成だが、その執行のボタンは抽選で選んだ国民に押させる義務制にすべきだと言った人がいた。
このスレのような話をするときに、そういったリアルさが抜けた、人ごとのような空虚さを感じることがあるのが悲しい。
(あなたがそうだと言っているわけではないので誤解無きよう)

499 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/04/15(土) 19:37:28
>>498
まぁ多分数学板ではリアルな話にはならないだろうね。
極度な合理主義者の集団だからw
その点、Queenは数学が得意にしては珍しい性格だと思う。

500 :Queen ◆xeS.CIM.Jk :2006/04/15(土) 19:48:26
>geek
(色々な意味合いで)殺さなければいけないであろう人間では確かにいる。人権や倫理的な問題を無視した行為をする者には処罰は必要であるし、そうせざるを得ない場合も多々ある。それは認める。
そういう時、人間は動物的な部分と人間的な部分の板挟みにあうんだろうな。

501 :132人目の素数さん:2006/04/16(日) 23:53:42
良スレ保守

502 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 00:17:00
スレタイを本気で考えた奴は絶対このゲームやることをすすめる。
http://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se282166.html
てか>>1もこれからネタもってきたと思われる。

503 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 00:41:53
対テロ等緊急時以外の権力殺人は要らない。
終身刑で十分…受刑内容厳しくすりゃええ。
生かしといて犯罪学の研究材料にした方がいい。
と…FBIのレスラー博士が言ってた。

504 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 00:57:47
>>496
俺の高校の時の考えだな。人生経験が足らない思考だ。
優秀な奴→犯罪や災害で財産喪失→病気で体も壊した→死亡…。
国費で治してやれば復活して税金納める&子供作って優秀な奴殖える。
生活保護が目茶苦茶な状態にあるのは政治…民衆が悪いけど…
それもマスゴミや企業や官僚の圧力団体の情報統制と切り離せない。
ガキの内は経験も情報も足りないから社会や文学的な事やるだけ無駄。
数学や外国語等記号学習得に精を尽くせ。

505 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 01:04:53
>>496
お前がいい歳なら、お前周りから相手にされてないだろ。

506 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 11:25:37
age

507 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/04/17(月) 20:39:15
>>504-505
あー、確かに経験は足りないだろう・・・俺は今高校生。

でも、今日聞いた話だと、生活保護受けてる人をどっかのテレビが
役所で生活保護のお金もらった後に追跡したら、
ホントは車とか持ってる人は生活保護受けれないんだけど
お金もらった後すぐ車に乗ってる人とか、家に高そうな品物とかが
大量にある人(「もらい物だ」と言うらしいが果たして・・・?)が
いたらしい。

ってか、災害とか犯罪って生活保護とは別に国から手当てとか出ないのかな?

508 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 22:33:28
↑生活保護の話は本当
酷い目にあってもマスゴミが取り上げなけゃ国は何もしないよ

509 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 23:57:19
ボンクラによるスレ立てが流行っているんだなw

なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1124022745/

510 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 04:26:44
>>507
それは生活保護が悪いんではなく、フリーライダーを如何に無くすかという問題。
よくあるすり替えだな。

511 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 04:52:04
フリーライダー…社会貢献無いのに社会福祉受ける奴。
しかしケインズ経済学では失業率が必然だからフリラーも必然。
ケインズ経済学〜公共投資国家〜フリラー〜モラルハザード…
国家の衰退〜アンチ〜全体独裁主義…難しい。

512 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 05:06:58
>>507
ギークか?高校生でそこ迄考えてるのは凄いな…
俺は高校の時は受験と女しか頭になかった…
お前は数学者+なんか凄い奴になれると思うぞ。
まあ適当に頑張っとけ。運命は拓ける筈。

513 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 05:12:14
kingは頃してもいいよ

514 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 05:47:13
>>>511訂正
社会福祉×→社会投資〇

515 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/04/18(火) 07:50:35
talk:>>513 何考えてんだよ?

516 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 07:54:01
何故kingを殺してはいけないのか?

517 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 15:26:54
kingは無敵だから死なないオモワレ

518 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/04/18(火) 17:46:19
Kingはプログラム。マトリックスのエージェントみたいなやつだから
救世主じゃないと殺せないよw

>>512ギークじゃなくてジークだ。
と、言おうと思ったが、今心配になって調べてみたら
やっぱりギークって読みだった・・・orz
しかも、電子辞書で「変人」みたいな意味だったから
面白いなーと思って使っていたら、紙辞書で調べたら「オタク、マニア」
って・・・orz

つーか、ここのスレタイ、「何故人殺しはいけないのか」ってなってるけど、
「人殺しはいけない」を前提としてるよね。数学板でやるなら、
「人殺しはいけない事なのか?」とかの方がよかったかも。
まぁ、気にするほどではないが。

519 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/04/18(火) 17:55:32
talk:>>517-518 何やってんだよ?

520 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 18:12:25
人殺しをするとエントロピーが増大するから

521 :1:2006/04/18(火) 19:17:32
まだこのスレdat落ちしてないのかよ
もう気付いたら学部生になってたよ自分

522 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 19:21:47
>>517
同意。
しかも防御力∞なんじゃなくて、
当たり判定がないから弾があたらない感じ。

523 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 19:22:02
>>1=>>521
おめ。ここまで読んで一番納得したのやお気に入りは?

524 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 05:35:48
…戦争における人殺しの心理学かな…

525 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 07:13:43
>>524
具体的には?アンカー示してくれるとうれしい。

526 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 10:53:23
今のTVを見てると訳がわからなくなる。
母子殺人の話(殺意はなかった。)とか、栃木リンチ殺人の話(犯人が警察内部の息子だった)とか、
「日本は見捨てない。」話とか(おいおい、さんざん見捨てたあげくの話でしょ?)

「法律って何?」

527 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 11:54:55
法律は強者の都合でつくるもの、憲法はそれにセーブをかけるもの、
って聞いたことがある。
今週の週刊プレイボーイ誌に載っていたが、今国会では共謀罪、メー
ル盗聴法(改正刑法)、出入国ETC(改正入国管理法。実は、日本
人へのバイオデータ登録義務化に関する準備がされている)代用監獄
(改正監獄法)、弁護士チクリの義務化(ゲートキーパー法)等、結
構微妙な法律が成立しそうとか。まあ、そういう法案を通す政権をお
れたち国民が選んだんだから素直に従うしかないが。今後は携帯で
「アイツむかつくからぶっ殺したいよな」
と話しただけで、懲役5年以下の刑を科すことができるようになる。
つまり、法律なんてそんなもの。

528 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 13:32:22
>>525
アマゾンみてみ

529 :529:2006/04/19(水) 20:46:22
√(529) = 23


530 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 21:03:24
あぼーん

531 :132人目の素数さん:2006/04/20(木) 02:36:53
A bone

532 :132人目の素数さん:2006/04/20(木) 20:37:05
よくわからんがモジュールの概念を使えば証明できるんじゃないか?

533 :132人目の素数さん:2006/05/12(金) 08:30:41
>>52
スポニチでも扱ってたな>共謀罪
日弁連は反対しているらしい。

534 :132人目の素数さん:2006/05/12(金) 09:48:59
>>532
What Price the Moral High Ground?: Ethical Dilemmas in Competitive Environments
Robert H. Frank (著)


535 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 22:26:01
186

536 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 04:59:44
オデュッセウスの鎖

537 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 05:39:05
工房の頃は、人は殺してもいい、ただ自分にとって不利だから殺さないだけと思ってたなぁ・・・、・・・芥川の小説に全く同じようなことを言ってる部分があって(たしか在るアホ、そういうのの影響を受けてたかも知れん・・・、さて今は・・・

538 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 02:49:38
経済学は文型理系両面あると思うんだが、マア一応下記のような解釈は可能かな。
人を殺して良いっていうのは、一種の防衛の民営化と言える。
結構、メインバンクの考え方と共通する部分があって面白い。

人を殺して良いとした場合どのような社会的不利益が生じるか。
まず、護身術や、武術などの、防衛技術の習得を行うことが個人にとって合理的な行動となる。
つまり、
r*h=t*w (r:死亡確率 h:死亡に伴う不効用 w:賃金率)
を満たすt時間分、生産以外の活動(防衛技術の習得)に時間を費やすこととなる。
式の内容は、左辺が死亡した場合の主観的損失の期待値で、右辺が機会費用。

もし彼がt時間、労働を行っていたなら、t*q=r*h*q/w q:時間当たりの生産量
だけ、生産物が生み出されていた訳であり、よって
少なくとも人殺しを許可すると生産量が減少することがわかる。

一方、人殺しを許可して、その部分の防衛を民間に任せた場合、当然、
ある程度の公務員(警察)の削減を行うことが出来る。
この公務員の削減で可能なコスト(W*n W:賃金 n:人数)削減と、
先ほどの生産量の減少を比較することとなる。
r*h*q/w  ?  W*n
?に入る不等号がどちら向きになるかは、nの量如何で変わってくる。
nは、警察の信用力と、国民の教育水準等の変数によって、変化するが、
日本においては、概ね>といって差し支えないだろう。

注意すべきなのが、いくつかの発展途上国では、人殺しが禁じられていないことだ。
これは、先ほどの警察の信用力と国民の教育水準云々で説明が付く。

539 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 03:00:04
実は、この説明は不正確だが、もちろん他にも説明のしかたはいくらでもあるだろう。

日本においては、防衛技術への投資と代替されるのは、労働ではなく
教育かもしれない。
防衛技術を習得に掛ける時間分、教育に掛ける時間が減るため、教育水準が低くなる。
すなわち、企業が良質の学生を雇用しようと思った場合、
そういった学生は数が少なくなっているため、賃金水準が高くなる。
従って、生産にかかる賃金コストが増加し、供給曲線が左方シフトし、
均衡点における生産量が減少する。

式書くの面倒だから、文系的に説明して見た。

540 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 03:33:03
人を殺していいかどうかなんて考える奴は社会的利益なんて考慮に入れません。
だから社会全体でみて合理的か不合理かなんていう議論は無意味。
もっと個人的な問題です。

541 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 15:07:44
>>540
ちょっと難しくて理解できなかったかな?

要するに、皆が皆、他人に殺されるかどうかを気にしながら生きてたら、
おちおち勉強も労働もできないから、国民総生産が落ちるってこと。
だから、政府は人を殺してはならないという法律を作るということ。


もちろん、個人の損得を考えた場合の別の説明も可能。
簡単に言えば、aU<rDであるから、人殺しはいけないというルールに
大多数の人間が賛成する。
a:人を殺せる確率 U:人を殺すことによって獲られる効用、
r人に殺される確率 D:人に殺されることによる負効用。



542 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 15:24:33
だから殺人を真剣に検討してるような奴は
国民総生産のことなんて考えに入れて物考えないってこと。
もちろん自分が他人に殺されるようなことも考えない、
そんな奴は逆に殺せばいいから。
多数者が賛成するなんてのは、全然無意味。
むしろ多数者はいつも間違っていることの方が多い。
そういう自分勝手な世界観に入ってる奴にしか殺人の可否の議論など意味をなさない。
ノーマルな人間にとって殺人がダメなんてのは単なる当たり前
何の証明も説明も要らない。

543 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 16:08:21
スレタイは「何故人殺しはいけないのか」だろう。
君はいったいなにを説明したいのだい?

この社会で人殺しを禁じる法律を制定するのは、政府。
従って、そのような法律が何故必要かを議論する場合、
国民総生産の大小を議論するのはあたりまえ。
殺人者がこの世の中のルールを作ってるんじゃないんだよ?

殺人をいけないことだとする道徳が何故生まれたのか
を議論するなら、その共同体内でどのようなプロセスを経て
殺人を禁じるようなコンセンサスが生じたのかを分析するのは当然。
従って、大多数の人間が殺人を否としている理由を証明すれば
それで足る。
ここでも、少数の殺人者によって共同体内のモラルが決定されるわけではない。

つーかあたりまえ

544 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 20:28:58
何故人を殺してはいけないのかって?
自分が殺されない為だろが。

545 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 23:50:37
人を殺しても、逮捕起訴有罪を食らうだけで、殺されはしない。(ただし相手が闇世界の人でなければ)
単に快楽のために殺したとしても、殺したのが一人ならば死刑にはならない。
(当然、複数かつ、残忍性などがともなうと死刑の可能性が高まってくる・・・
もし死刑になったとしても、地道に模範囚をしていれば執行されない可能性が高い。

546 :132人目の素数さん:2006/05/17(水) 00:30:36
>死刑になったとしても、地道に模範囚をしていれば執行されない可能性が高い。

死刑が確定しても生きたければ、反省してます!ってポーズが欠かせない。
さっさと殺せよボケ!とか言ってると某宅間氏のようにさっさと殺される。

>人を殺しても、逮捕起訴有罪を食らうだけ
上手に殺せば、逮捕されても刑に執行猶予がつくどころか、起訴されない事だって
ありえるよ。

544の意味を理解できないような奴って多いのかな。

ヒトを殺してもよいということなら、何時なんどき誰に殺されか判らない。
それどころか、ヒトと出会ったら殺さなければ自分が殺されるという状況になる。
そうなれば人類は滅亡しないもあでも、文化なんてものは無くなる。

人間が人間らしく生活する為には、殺してはいけないとか、盗ってはいけないとか
いろいろ約束ごとが必要になる。
そーゆー指摘だ。



547 :132人目の素数さん:2006/05/18(木) 01:18:17
(どっかの本で読んだこと
日本の殺人事件検挙率は90%以上で世界的にみても非常に優秀な方だが、
しかし、逆に計算すると、少なくとも毎年数十人の殺人犯が世に野放し・・(笑

>>546
みたいな意見は、自分の将来と社会の将来が矛盾していない人の意見。
少なくない数の人間が、自分の将来性が社会によってだめにされていると考えている。
そういう人間にとっては、今の現状が既に「自分が殺されている」状態。
まあ、生まれてから一度も自殺とか考えたことなく順風で来た人間には一生わかんないかもね。

548 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 15:19:59

>>547
「人を殺してはならない」というルール(一見利他的)は、
「だれも自分を殺してはならない」というルール(利己的)を
共同体のメンバ全員に適用したものだ。

全員が対等に享受できるルールだから、
不満などないだろう?、ということ。
これが第1の論点(ルールの合理性)。

第2の論点(共同体のルールは守るべきか?)は、
また別のはなし。

549 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 15:32:31

>>547
では第2の論点。

共同体のルールは守るべきか?

結論からいえば、この回答は不定だ。
(つまり、守るべき〜守らなくてよい、まで幅広い。)
なぜなら”不信”という要因が、
すべての理想状態にある条件をだいなしにするから。

分かりやすいように、不信を”信頼度”(0〜100%)で表そう。

だれにとっても信頼度100%の共同体なら、
・自分は”ルールを守る”
・相手も”ルールを守る”
つまり”ルールを守らない”という行為そのものが、存在しない。
理想的な共同体だが、現実にはあり得ない。

だれにとっても信頼度0%の共同体なら、
・自分は”ルールを守る/守らない”の、どちらも平等にあり得る
・相手も”ルールを守る/守らない”の、どちらも平等にあり得る
つまりルールは形骸化しており、無法状態に等しい。

550 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 15:33:40

>>続き
現実の(その時点の、その場所での)信頼度は、
あなたと相手にとって、それぞれ0〜100%の間にあるはずだが、
その値をリアルタイムに確定していくことは、とても難しい。
そして少なくとも、100%ということはあり得ないだろう。

よって現実には、
=>”共同体のルールは守るべき”、とはいえない。

>>548をひっくるめた結論:
=>”人を殺してはならない”、とはいえない。

551 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 00:21:36
人が死んだら数学を解く人が減る
だから殺してはいけない

552 :132入目の素数さん:2006/05/29(月) 06:56:07
殺人の是非は置いといて、
殺人を認めるとあちこちで殺人が頻発し、
そして万人の万人に対する闘争に発展し、
今まで保障されていた権利すらも蹂躙される。
そこでリヴァイアサンを召還し、
大海嘯ことタイダルウェーブよろしくパナウェーブが横行し、
白装束集団がくぁwせdrftgyふじこlp

553 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 07:26:17
命題で考えてみたら。
「殺すことは、良くないことである」
この命題を論理学で変形処理したら、どうなる?


554 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 09:19:30
人を殺してはいけない理由は1時間もあれば、たくさん、考えられる。
しかし、逆に人を殺してもいい理由もたくさん考えられるだろう。
つまり、こういった論理は、自分に都合のいいように作れてしまう。
自分の家族が、全員ころされたら、自分はその犯人を殺す権利がある。と考える人もいるだろう。
つまり、論理には限界がある。
人を殺してはいけない理由は、いけないから、で終わり。
やってはならぬ、ならぬことはならぬのです。

555 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 10:14:46
>>554
パクリはいかんよ、パクリは。

556 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 10:19:05
http://blogs.yahoo.co.jp/killblog/

557 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 10:49:04
パクリは感心せんな。


558 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 19:29:33
ばれたか。。。

559 :132人目の素数さん:2006/05/30(火) 11:57:39
有名なブログなん?なんかメンヘルっぽいけど。
まだ生きてるんですかねー

560 :132人目の素数さん:2006/05/30(火) 22:09:22
江戸時代は仇討ちしないと逆に不道徳

561 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:30:58
512

562 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 02:25:23
なぜ人を殺してはいけないのか
自分が殺されてはいけないからだ
では、なぜ自分が殺されてはいけないのか

563 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:07:43
451

564 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

565 :132人目の素数さん:2006/08/16(水) 17:48:35
携番はまずくないか?

566 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 16:16:40
死ぬのは命がなくなるしいたいので大体みんなしにたくない!
しかも殺人を禁制して協力して生きる方があきらかに徳じゃん!!
だから殺人を認めないルールをつくった!!
いいかえると人殺しをいけないようにした!!

567 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 16:18:02
だからいけないって人間のルールがない限りとくにいけないわけではありません!!

568 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 16:48:20
>何故人殺しはいけないのか

それより「死後の意識は存在しない」という主張を証明してくれ。

569 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 17:46:25
生れる→死→生れる→死
だから死後の意識がないて事は生まれる前の意識がないのとおなじだとオモ

570 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 17:57:38
自分や家族、仲間の場合にはまあ自明と言えるだろう(例外もあるが、希少)。
それ以外の人間の生命も尊重しなければならない、殺してはいけないどころか
その生命を守るためある程度の犠牲を払わなければならない、
というのは民主主義や科学と同じく長い歴史の中での試行錯誤の結果、
やっと得られた貴重な経験的法則だと思う。その後、教育に取り入れられて
少なくとも先進国では多くの人が当たり前と思うようになった。


571 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 17:59:01
「二度以上生まれることができる」
「生まれる前の意識がない⇒生まれる前の意識が存在しない」
という主張を証明してくれ。

572 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:02:11
こういう命題になると、だれでもすぐにkingになるんだな。
科学・科学的って何だっけ?
数学・論理・法学って何だっけ?

これじゃポパーおじさんですら点数は加算できない。

kingばかりで、つまらんなー

573 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:03:02
スレタイを「人殺しはいいと思うか、いけないと思うか?」
にした方がよかったな

574 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:03:54
>>572 うまい棒でも食って寝てろ!!

575 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:11:41
>>573 うまい棒でも食って寝てろ!!

576 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:56:41
>>574 うまい棒でも食って寝てろ!!

577 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 18:59:56
なに急に活気付いてんだよ、おまえら

578 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 19:08:17
>>577 うまい棒でも食って寝てろ!!

579 :美女と包茎 ◆kXechWajpM :2006/08/17(木) 19:11:39
うまい坊やが食いたいわ

580 :Geek ◆8MQVxjnUkg :2006/08/17(木) 19:12:17
>>574-578
てめーら全員うまい棒食いながら寝てろ。

581 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 19:17:07
>>579 わかったよ。うまい棒やるよ!
>>580 わかったよ。うまい棒やるよ!
>>581 うまい棒でも食って寝てろ!!

悪かったわね!きんぽー☆

582 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 19:54:14
>>571もし生まれ変われないとすると、死んだらどうなるの?ずと天国か地獄で暮らすの?
そこでいつまで暮らせばいいの?地球が無くなるまで?無くなってからも?
原始人とか何万年も死んだままで退屈だよ。
て事から生まれ変われると思います。

583 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 19:55:58
殺す権利はあるけど、それをしたら罰を受ける義務もあるだけじゃないの?

584 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 19:56:03
彼の父より

585 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 20:12:16
>>581 うまい棒でも食って寝てろ!!
>>582 わかったよ。うまい棒やるよ!
>>583 よくできたな。うまい棒やるよ!

面倒だから答えを書くけど、面倒がってばかりでいつの間にお花畑に行ってkingになるよ。

一般に人殺しはいけないかは倫理・道徳・主観の問題である。
法的には刑法181条1項などによって、やってはいけないと定義
してあるのではなくて、やったらどうなるかを定義してる。
なんで人殺しはいけないのか、数学・論理・法学で解析するな
らそこがポイントなのである。

ここよく出るから押さえておいてね♪

586 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 20:50:31
人類の目標:D= ∬{幸福} d(人生)
・・・・
だりい、やめた


587 :YogSothoth ◆mFuuMYcpQ2 :2006/08/17(木) 21:46:55
Queen懐かしい

588 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 21:49:41
日本の刑法は旧派だよね

589 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/17(木) 22:38:47
talk:>>572 何やってんだよ?

590 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 23:31:15
>>585
ムッキーー: ムッキッキーー: >3=-=-=-=-=-
うまい棒食ってやる <`;??>3==

591 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 10:26:18
>>582
>死んだらどうなるの?
どうなるんだろう?意識が無くなるといわれてるが
それがどういうことか分からない。
だからといって死後にも意識があるとか、
生まれ変われるとかいうのも信じられない。

592 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 11:11:53
>>591
機械のように体は動いて虫のように単独・集団行動をしていても、
意識が無いと、死んでいるのと同じに扱われ無いのが生物界ヒトで、
意思が無いと、生きていないように扱われるのが社会界ヒトなんだけど?

自分の意思がないのならもう死んでいるのと同じすれば、
>>591,>>581のようにお前らはもう死んでいる。まるで虫や植物と
同じ扱いで、成虫なら虫ケラ、幼虫ならウジ虫と指をささされ、
お前らは呪いの人形(ヒトガタ)として使うしか価値が無い。

それが死ぬと言う事。生きているのに既に死んでいるのは、お前らの事だった。
もう来るな。おもえらの巣にかえら!

593 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 11:42:14
>>592 ムズムズでわかんないよー!?
もっとウンコに話し掛けるように優しくね (∂∂/~カオリ

594 :KingOfUniverse ◇667la1PjK2:2006/08/18(金) 12:03:41
       人
 カタカタカタ(__)
 カタカタ (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 カタ  (・∀・#)<  人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
   _| ̄ ̄||_)_\_________________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/

595 :人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。:2006/08/18(金) 12:38:16
>>592
       人
 カタカタカタ(__)   < うまい棒でも食って寝てろ!!
 カタカタ (__)  < わかったよ。うまい棒やるよ!
 カタ  (・∀・#) < よくできたな。うまい棒やるよ!
   _| ̄ ̄||_)_ < ウマー
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/


596 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:18:01
>>582
「死後の意識が存在する」という主張を証明してくれ。

597 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:22:59
「人殺しはいけない」
これは命題ではないので、証明の対象とはなりえない。

598 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:24:38
それより人の脳を読む能力を悪用する奴を救おう!!
それはわれわれ数学者のことだ!

599 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:30:02
>>582 「死後の意識が存在する」という主張を証明しろよー。速くしないとムンコぶりぶりー

600 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:32:19
>>596例えば、お墓って霊の家ですよ。霊に意識がなかったら自分のお墓にも行けないです。
お盆とか盆踊りは、霊の為の行事ですよね。てことは日本人が、霊に意識があるて認めとると思います。みとめてなくてもその行事に参加することが、認めてる事と同じと思う。

601 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:45:36
残念ながらうちの地区には墓参りの習慣がない
お盆に何かするってのも無い
仏教徒、ならびに、何となく仏教徒、がほとんどいない
>>600の話は一概には言えない

602 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:48:47
>>601お墓もお盆休みもありますよね

603 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 13:51:43
お墓参りは地区でするものじゃなくて個人的にするものです。

604 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 14:03:40
>>600は今までゆった考えのなかで一番上手くいえたキガス。
だからあんまり反論しないでください(・_・;|

605 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 14:45:54
>>600 そうか そうか

606 :601:2006/08/18(金) 17:04:07
残念ながらお墓はある、数世帯まとめて1つ(ほとんど親戚なので)
ただし仏教の墓ではない
お盆休みは無い、が外に出て出来た
墓参りは地区で文化が無いので、個人的にしようとは思わない
私のように地区外に出て、毎年やる事を知り驚愕する
スレ違いすまん、ゆっくり霊談議にはなを咲かせてくれ

607 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 21:14:07
>>600
存在を認めると実際に存在することとは異なる
しかも、認めているのは一部の人間である

608 :132人目の素数さん:2006/08/18(金) 22:31:33
F(A,B)={C∈生物全体|Cは「AがBを殺しても良い」と思う}
G(A,B)={C∈生物全体|Cは「AがBを殺してはいけない」と思う}
H(A,B)=生物全体-F(A,B)-G(A,B)
任意のA,Bに対し,F(A,B)とG(A,G)とH(A,B)は互いに背反で
F(A,B)∪G(A,B)∪H(A,B)=生物全体.
「殺人がいくない」という命題は「任意のA,Bに対し,F(A,B)及びH(A,B)が空集合」
と仮定する.

この仮定の下で,
「殺人がいくない」ことが真であることは,
F(A,B)とH(A,B)が空集合であるということに言い換えられる.

同様に
「殺人をしても良い」という命題は「任意のA,Bに対し,G(A,B),H(A,B)が空集合」
と仮定する.

この仮定の下で,「殺人をしても良い」が真であることは,
G(A,B),H(A,B)が空集合であるということに言い換えられる.


609 :132人目の素数さん:2006/08/20(日) 02:35:30
>>608

〈「殺人がいくない」ことが真であることが,
F(A,B)とH(A,B)が空集合であるということに言い換えられる〉ことの理由を説明すべきだと思いますが。

そもそもF(A,B)とH(A,B)が空集合じゃないかつG(A,B),H(A,B)が空集合じゃないときにはAがBを殺した事実はどうなるんですか?
それに大抵の場合F〈A、B〉∋A、G〈A、B〉∋Bのような気がしますし現実問題空集合になんかなりえないと思いますが。

まあでもちょっと面白かったけど…

610 :132人目の素数さん:2006/08/20(日) 02:40:12
>>609訂正F〈A、B〉∋Aはあんまりないですね。すいません。

611 :132人目の素数さん:2006/08/20(日) 15:40:19
あの自分25歳の職歴なし高卒童貞友達ゼロの現在引きこもりなんですけど
これからどうしたらいいでしょうか?

将来はクリエイティブな仕事をしたいと思ってるんですけど、どれもこれもハードルが高すぎますよね
自分にも出来るような仕事って、ろくな仕事がない
奴隷扱いでしかも誰にでも出来るような価値のない仕事はしたくない
じゃあ夢をかなえるために必死こいてがんばればって言うけど
例えば映画監督だとか漫画家だとか、俺が今から死ぬほどがんばっても
何年も前からそれ以上にがんばってる人なんて星の数ほどいますよね
ぶっちゃけ現実問題、ほんとに夢を追えとかじゃなくて現実問題、無数にいるライバル達には敵いっこないんですよね
俺は絵が上手いわけでもないし、映画マニアなわけでもないし
結局、映画も漫画もそんなに好きなわけじゃなくて
ただ、自分の作った作品を、自分のことを多くの他人に評価してもらいたいだけなんです

昔からずっと友達もいないし彼女もいない、人生経験がまったくないから人間的にペラペラ
基本的に人間が嫌いなんでしょうか、他人と深い付き合いは絶対したくないんです
自分から避けてれば友達も彼女も出来ないのも当然ですね
だから他人とのふれあいで傷つく事もないし傷つけることもない。つまり人生経験ゼロって事です
いや好きだから他人に嫌われる事を極端に恐れるのかな
とにかく、自分には過去も現在も、本当に心を許せた人はいないです

なんていうか、気がついたらあー俺の人生終わったなぁって感じなんです
自分の年齢を冷静に考えてみたら、こんなに年をとって、もう人生終わっちゃってましたよ
20過ぎてから自分の年齢を考えるのをやめてたんですけど、気づいたらもう25。もうオッサン
自分が食べるためだけ金を稼ぐために、何の意味もないバイトをしてたら、あっという間にオッサンになってました
それに気づいて無意味なバイトはやめたんですけど、時間の流れるスピードが速くなっただけで、人生何も変わりませんでした

毎日パソコンして、考える事をやめていたんですけど、それも限界だったみたいで
毎朝眠りにつこうと目を閉じると、将来への不安で発狂しそうになるんです
これを読んでしまった「あなた」は呪われました。この呪縛から逃れる方法はありません。あきらめなさい。

612 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/20(日) 19:11:51
talk:>>594-595 人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

613 :132人目の素数さん:2006/08/28(月) 22:52:37
あぁ、あれじゃね?対偶を証明すればいんじゃね?
「人を生かすのはよい」
その先は・・・

ワカンネ('A`)


614 :132人目の素数さん:2006/08/28(月) 23:40:19
>>613
それ対偶じゃね〜
「『いけない』と言われてないことは全て(法に背く範囲では)人が死なないようなことである」
を示せば良いわけだ。

俺にはわかんね

615 :132人目の素数さん:2006/08/28(月) 23:59:39
殺されたくない人たちで法律作ったからでしょ?
殺したい人同士で法律作ってもすぐ皆居なくなるしw


616 :(ー"ー;)ムゥ ◆Nog3MsV.Ck :2006/08/29(火) 00:05:35
あまり数学的じゃないし、ごく私見だが、殺す側が殺される側に対して殺す権利を有しないから、
と言うのではどうか?
殺す側が殺す権利を有している、と言うのならその権利を有する理由とその根拠を示さなければならないし、その権利を獲るに値する対価を支払っていることを証明しなくてはならない
しかし人を殺していい権利に値する対価などあるわけもないし、感情論以外の論拠など証明するのは不可能(可能な人いたら証明よろ)
殺していい権利を有することを証明できない以上、殺していい権利を主張出来ない、よって殺していい権利がないので人を殺していけない
どうだろう?

617 :132人目の素数さん:2006/08/29(火) 00:33:22
基本的人権は根拠を示すまでもなく自然に与えられるべきであるものとか言う解釈も見たことがあるんだが。

618 :132人目の素数さん:2006/08/29(火) 23:25:11
>>616 その論法でいくとなにをする権利にせよ証明することなど不可能だから、
すべての事をしてはいけなくなるのでは?

619 :(ー"ー;)ムゥ ◆Nog3MsV.Ck :2006/08/30(水) 00:53:31
そうだな、権利と言うことばも多分に抽象的なものだな
難しいなこれは

620 :132人目の素数さん:2006/10/01(日) 21:00:54
212

621 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 06:18:13
147

622 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 00:26:16
843

623 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:14:09
よかったら、殺す人一人になる。

624 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:31:35
皆平等なはずの人同士が殺し合うことが
愚かだと法を定めた人達が思ってたんじゃないのか?
本当に人が皆平等なのかはわからんが…

625 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:53:11
公海上で殺しあえば、殺人罪には問われないよ。

626 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:59:06
そんなことはない。

627 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/14(木) 20:07:07
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

628 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/14(木) 20:24:07
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

629 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 15:11:28
なぜ「人を殺してはいけないか」だけでは説明できないと思う。
そのことに関わる全てのことまで徹底的に説明していかないといけないから。

630 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 23:23:56
>>1
相田みつをの詩を読めば答えが見つかるゆ

631 :132人目の素数さん :2006/12/27(水) 23:34:23
「基本的人権を尊重する」という前提があるから「人を殺してはいけない」となる。
生存権を個人の権利として認めるなら、殺人=悪である。

632 :132人目の素数さん:2007/01/25(木) 23:01:22
自分で人を殺すと罪悪感とか後味の悪さとか諸々あると思うので殺人はできないが
コイツが死んだら俺は嬉しい、という人間は正直いる
無人島で二人っきりだったら、様子を見計らっていきなり殺っちまうかもしれん
…いや、やっぱり殺せないかな

誰かに死んでほしいと思うことと、実際に殺すことのあいだには、相当隔たりがある
殺人はいけない、という命題は、人を殺せない普通の人間が、
どうしても殺したい人間(⊇殺人犯)を殺すための免罪符なのかもしれない
人を殺すような人間は悪人だから殺してもいいんだ、という罪悪感を麻痺させるためのお呪い。

その意味では、「人を殺してはいけない(人を殺せば死刑になるよ、を含意する)」という命題そのものが
ある種の殺人を正当化する方便のようにも思える

633 :132人目の素数さん:2007/01/31(水) 06:42:45
二年。


634 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 18:02:19
308

635 :132人目の素数さん:2007/02/19(月) 10:54:23
人殺し軍団

富山県砺波市 旧庄川方面
スポーツカー緑
20代後半から30代前半

富山県砺波市 旧庄川方面
スポーツカー白
ナルシスト20代後半から30代前半

富山県南砺市 旧井波方面
スポーツカー青色
眼鏡20代後半から30代前半

富山県砺波市 旧庄川方面
軽白マフラー
20代坊主

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)