5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジャック】精神分析と数学【ラカン】

1 :132人目の素数さん:04/12/29 20:54:21
精神分析に数学を応用しよう。

2 :132人目の素数さん:04/12/29 21:18:12

 〜〜〜終了〜〜〜

3 :132人目の素数さん:04/12/29 21:39:52
ジャック・ラカンって何?なんか強そうな武器っぽい名前や

4 :132人目の素数さん:04/12/29 21:46:15
どういう意味?

5 :132人目の素数さん:04/12/29 21:47:56
>>3
精神分析の人。
詳しくは「知の欺瞞 ラカン」でググろう

6 :132人目の素数さん:04/12/29 23:58:56
数理精神分析

7 :132人目の素数さん:04/12/30 00:21:24
シェーマLは最強

8 :132人目の素数さん:04/12/30 00:27:15
「フロイト、ユング、ラカンくらい読め」ってよく聞く。

9 :132人目の素数さん:04/12/30 00:30:00
○○嫁っていってるやつはたいてい読んでない。

10 :132人目の素数さん:04/12/30 00:30:59
精神分析ってアイゼンクやデーゲンからボロクソに批判されているんだよね。

11 :132人目の素数さん:04/12/30 00:33:55
数学を使っていても反証可能性がないかぎり科学ではない。
精神分析に数学を応用しても数理マルクス経済学程度にしかならない。

12 :132人目の素数さん:04/12/30 00:35:03
みなさん詳しいんだね。心理学?にも興味あるんだ。

13 :132人目の素数さん:04/12/30 00:36:29
心理学者の大部分は精神分析は心理学ではないと考えているようです。

14 :132人目の素数さん:04/12/30 01:09:25
これ佐々木セクハラスレにつられて数学板に来たヴァカの立てたスレじゃね?
マジうせえから氏ねよ。

15 :132人目の素数さん:04/12/30 02:55:08
ラカンの数学に関する記述すげえよ。
なんかiが勃起を表しテルだか、なんだか。


16 :132人目の素数さん:04/12/30 07:45:42
黄金数の部分とかもすごいね。削除依頼よろ>>1

17 :132人目の素数さん:04/12/30 08:27:39
>>15
まじ?具体的な書名を教えて下さい。

18 :132人目の素数さん:04/12/30 14:12:02
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1021004393/323-325

19 :132人目の素数さん:04/12/30 14:26:17
羅漢は「4つの概念」から入るのが一番ベーシックでは。

20 :132人目の素数さん:04/12/30 16:40:24
(ソーカルの悪戯論文発表前)
「ラカンの数学力って、最早プロをこえているよな!すげえ!参考文献ブルバキだぜ!」

(悪戯論文発表後、知の欺瞞出版後)
「ラカンの数学が、いいかげんなのは皆知っていたよ?ソーカル等は哲学や精神分析を理解していないね。」


21 :132人目の素数さん:04/12/30 19:00:05
心理学板の精神分析スレでイド=視床下部、超自我=前頭葉というカキコがけなされていたな。

22 :132人目の素数さん:04/12/30 23:33:38
>>20
そういうの前から読みたいと思ってた。
どの本にのってるの? おせーて

23 :132人目の素数さん:04/12/30 23:35:02
>>17
『「知」の欺瞞』に引用文献のってるよ
いま手元にない 明日本屋さんいきなよ。

24 :132人目の素数さん:04/12/31 03:10:20
専門家はハゲ

25 :132人目の素数さん:04/12/31 18:22:15
ドイツ観念論みたいな、狂人の妄想の方がまだ役に立つキガス。
変に科学を装うのは害ばかり多いキガス。
また精神分析を一番嫌ってるのは製薬業界だと思う。
こっちはビッグビジネスですからね、それこそ真剣ですよ。

26 :132人目の素数さん:05/01/04 16:39:56
おいおい俺は文型だが狂人の妄想は百害あって一利なし、だぞ。
件の妄言を現実世界の解釈に無理やり当てはめようとして
「社会科学者はわかってない」とのたまう方々が少なからずいらっしゃる。
それも文学部に!
頼むからカンベンしてくれよ、まったくもう トホホ・・・

27 :132人目の素数さん:05/01/05 05:29:30
age

28 :132人目の素数さん:05/01/06 17:05:29
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/267-283

29 :人間はトーラスだ:05/01/06 17:51:24
メビウス縫合型とトーラス型
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/kami05.html

「人間はトーラスだ、とラカンは言う」
「神々の基本構造を理解するためにも、「トーラス」と「メビウスの帯」の二つのトポロジーがあれば、十分なのです。」

ふにゃ?

30 :132人目の素数さん:05/01/06 17:54:56
>>29
読んだけど、意味がわからんかった。説明してくれ。

31 :人間はトーラスだ:05/01/06 17:57:43
>>30
もちろん俺にもわからない。説明なんてむりぽ。

32 :ラカンとトポロジー:05/01/06 18:07:07
ラカンとトポロジーというテーマなら、やはり、

ジャンヌ グラノン・ラフォン(中島伸子・吉永良正訳)
『ラカンのトポロジー:精神分析空間の位相構造』白揚社 1991年
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826990022/qid%3D1105002146/249-8923934-4299501

が最高傑作だな!読んでみ。笑えるから。ラカンは完璧なアホです。


33 :132人目の素数さん:05/01/06 18:12:41
ラカンの量子力学なんて本もあるみたい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773324481/qid%3D1105002730/249-8923934-4299501

34 :132人目の素数さん:05/01/06 19:58:24
はじめまして 結婚して12年になる38歳のサラリーマンです。
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりました。
私たち夫婦は意気揚々とモデルハウスをみてまわりました。
すでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてあります。
さて、いよいよ不動産屋さんと契約の日、若い社員の方が対応してくださりました。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でした。
もちろん私たち夫婦は驚愕いたしました。そんなものにとても判などつけないからです。
しかし私たち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋さんしかないのです。
さて、どうしたものでしょうか。ここ数日家内と真剣に相談しております。
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋さんの社長殿は
某大学のフランス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでした。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ


35 :132人目の素数さん:05/01/06 20:31:57
>>15
勃起性の器官が虚数単位に対応してるってやつでしょ
虚数単位ってこの現実世界には存在していなくて 純粋に概念上のものってこと?
だとしたら勃起性の器官も実在せず概念上の存在ということになるのでしょうか?

36 :??????:05/01/07 00:50:22
ラカンによればトーラスの胴を巡る経線のループは「要求」を、中央の穴を囲む緯線のループは「欲望」を表わしている。
とすればトーラスの裏返し操作よって中央の穴を縦に貫く視覚的欲望の線は
、トーラスの胴の内面を周回する「要求」のスパイラル状の動線へ倒置されることになる。
かくて少年の視覚的欲望は「要求」のセリ−と化し、「存在することにおける欠如」=「中央の穴」を巡回しながら
縁取るシニフィアンの換喩的な連鎖、隣接の螺旋を描いて、下層のクロスキャップの空間へ流れ落ちる。


orz

37 :132人目の素数さん:05/01/07 01:10:19
なんかここまでいくとギャグでどうでもよくなってくる。
そんなに怒る事無いんじゃない?

38 :132人目の素数さん:05/01/07 01:12:05
怒っている奴いるか?

39 :132人目の素数さん:05/01/07 01:13:54
黒木さんのこと

40 :132人目の素数さん:05/01/07 01:17:55
からかっているようにしか見えん


41 :132人目の素数さん:05/01/07 02:15:31
ラカン:勝ち組
黒木:負け組
という現実。世の中ってキビシー

42 :132人目の素数さん:05/01/07 09:49:59
これこそ知の欺瞞こ

43 :132人目の素数さん:05/01/07 13:30:08
>>32
これおもしろそうだね。買おうかなw

44 :山形浩生:05/01/07 15:59:46
東北大の黒木掲示板でこんなの見つけました。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/e0018.html#e20041227183419

--------------------------------------------------------------------------------
Id: #e20041227183419  (reply, thread)
Date: Mon Dec 27 18:34:19 2004
Name: 匿名
Subject: 日本の科学者は報われない

匿名で失礼いたします。「日本では科学者の処遇が能力、業績以外の
要因で決まる」と主張している本があるようなのでご紹介いたします。

サミュエル・コールマン著(岩館葉子訳)
『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
文一総合出版、2002年、384頁+参考文献。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/Coleman.html

以下、雑感です。
本当にこんな事があるのでしょうか?
研究者の世界は、純粋に研究内容の科学的な正さで決まるものです。
それとも、数学のような客観的な証明のようなものがない分野では
例えば経済学、現代思想のような…、まるで研究内容が正しいかの
ように人を騙すことができて、能力や業績以外で出世していく人も
いるのでしょうか?

45 :中島開く:05/01/07 16:04:39
>>44
この書き込み、消されてますね。
どうしてなのかなー?黒木くん。

内容に問題があるようには見え
ないんだけどね(w

46 :132人目の素数さん:05/01/07 23:24:30
「よくわかる現代思想」みたいな本を読むと、こいつらなかなか面白い
事言ってるじゃないかと思うんだが、いざ原典にあたると、暗号解読
させられてるみたいでサパーリわからん。

47 :132人目の素数さん:05/01/08 01:23:18
ラカンってけっきょく数学的なダジャレ遊びをしてる人でしょ
一種の親父ギャグだよ
+1が男で、-1が女、足し合わせると0すなわち虚しさが残る、みたいな

でも「ゼロのラカン」(?)って本は面白かった記憶があるけど
しかしフランス人の書く文章はなんでみんなあんな調子なんだろ、レトリックに酔った文体だよ

48 :132人目の素数さん:05/01/08 01:43:21
まあ、おフランスだからしょうがない。

49 :132人目の素数さん:05/01/08 01:55:13
フランス人って子供の頃からレトリックを叩き込まれるらしい
だからレトリック過剰になるって聞いた気がする

50 :132人目の素数さん:05/01/08 01:59:51
蓮実っちも、子供の頃からレトリック叩き込まれたんだろうか。

51 :132人目の素数さん:05/01/08 02:01:54
子供の頃から嘘を叩き込まれるどこかの民族よりはマシだろ(w

52 :132人目の素数さん:05/01/08 08:53:17
ラテン語のレトリックとかって訳わかんないからな
イタリアとかフランスとかその影響をモロに受けてる希ガス

53 :132人目の素数さん:05/01/08 16:47:14
>>34
許しがたいお話ですね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでしょうか?
そんなところと契約なさることはないと思います。あせらず他を探された方が賢明でしょう。
彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでしょうね。
社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。
ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
社会的評価の市場原理ですね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の多くの不動産業者さんにも迷惑を及ぼす行為ですね。彼らは自分たちの行為が結局は
業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでしょうか?

いやはや義憤に駆られて思わず熱く語ってしまいお恥ずかしい限りですが、私たちの
日常を見回してもあり得ることですので、騙されないように注意しないといけませんね。


54 :132人目の素数さん:05/01/09 21:25:50
>>51
そうでない民族がこの世に存在するかどうか疑問だ。

55 :132人目の素数さん:05/01/10 10:19:36
にほんじんはむかし とてもひどいことをしたんですよ

56 :132人目の素数さん:05/01/11 12:24:58
あと少しで入試本番を迎える高校3年女子です。
私は希望の大学に入るために、いま苦手な数学も一生懸命勉強しています。
だけど最近お兄ちゃんに教えてもらった本を読んでみて、怒りが忽然とこみ上げてきました。
もちろん知の欺瞞という本です。
なんで私は大学に入るために苦手で嫌いな数学や理科を必死の思いで勉強しているのに
大学の先生たちがあんな簡単なミスを犯すのでしょうか?
お兄ちゃんに聞いたら、あの本に書いてあることの中には大学1、2年生で習うことも結構あるそうです。
受験生には難しい入試を課すくせに、自分たちは何にも勉強しないなんて許せないです。
どう考えても間違ってると思います。
だから私は、無事に希望校に合格できたら、絶対学生自治会に入って、学生に授業を教える資格が
あるかどうか、先生たちに試験を受けさせるように運動するつもりです。
じゃないとおかしいじゃない! 私が英語を勉強するのになんで数学の入試を受けなきゃいけないのかも
わかんないのに、その上先生たちがそういうことまったくわかってないって絶対おかしい!
だから私は入学したら絶対自治会に入って運動します。もう決めました。とめてもムダです。
絶対、絶対、絶対だからね!


57 :132人目の素数さん:05/01/11 13:20:41
↑コピペ?

58 :132人目の素数さん:05/01/11 13:25:42
>>57
YES!!!

まあラカン自体がコピペだからね

59 :132人目の素数さん:05/01/11 23:31:47
どういう意味? >ラカン自体がコピペ

60 :132人目の素数さん:05/01/11 23:40:41
俺もよくわからん  何のコピペなんだ?

61 :132人目の素数さん:05/01/12 23:28:02
フロイトのコピペじゃないの?

62 :132人目の素数さん:05/01/12 23:58:53
マテーム(数学素)とかいう理論を構築したらしい。

63 :↓だそうです:05/01/13 00:37:52
358 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/13 00:08:58
虚数ってのはルート内に i なわけで。
i ってのは想像的自我なわけで。
想像的自我を構成するのは、
想像的ファルスだったりするわけで。

要はレトリックなんですかねえ。

てゆうかレトリックそのものが
無意識の構造の源になっているわけで。

わかるかな。
わかんねえだろうなあ。

64 :132人目の素数さん:05/01/13 00:59:15
いろんな本から適当に切り貼りしてるだけってことでしょ、おそらくは。

65 :132人目の素数さん:05/01/13 01:17:37
ブルバキを参考文献にしながら、脳内数学知識を切り貼りしている…。

66 :132人目の素数さん:05/01/13 01:25:09
理解してもいない概念を「めたふぁー!」と叫びながらコピペするのは
人間としていかがなものかと

67 :132人目の素数さん:05/01/13 22:08:33
別にどんなメタファー使おうがその人の勝手だとは思うが、
もし精神分析学の学生さんが、ラカンを読むために位相幾何の
本を読まされる(そしてもちろん読んでも何にもならないわけだが)
んだとしたら、それはかわいそうだなあ、と思う。

68 :132人目の素数さん:05/01/13 22:16:54
>>67
精神分析に虚数や位相がどうして必要になるのやら...
おれにもさっぱりわからん。

69 :132人目の素数さん:05/01/13 22:23:35
>>68
お前は統計に e や √2π が何故必要になるかも判らんのだろう。

70 :132人目の素数さん:05/01/13 22:32:22
>>69
それほどの数学初心者はそもそも数学板に書きこまないだろう

しかしお前の煽りは下手だな

もっと練習しろ

オレが鍛えてやる

71 :132人目の素数さん:05/01/13 23:27:31
こんなのに本気になってたソーカルってかっこ悪いな。

72 :132人目の素数さん:05/01/13 23:44:38
所詮物理屋だからね

73 :132人目の素数さん:05/01/13 23:57:51
黒木先生は?

74 :132人目の素数さん:05/01/14 00:00:30
彼は暇だから

75 :132人目の素数さん:05/01/14 00:48:44
【行く年】ソーカル厨房集合!2【来る年】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104177708/

76 :132人目の素数さん:05/01/14 07:53:56
虚数チンポ男

77 :132人目の素数さん:05/01/14 08:00:34
「息子の部屋」っていう映画見たら、主人公が精神分析家を職業としてたんだけど、
患者を長いすに寝させて自由連想法みたいなのやってた。あんなの未だにやってる
国があるんだね。映画の製作国はイタリアだけど。

おれなら、愚痴聞いてもらうなら医者じゃなくて細木数子のところにいくね

78 :132人目の素数さん:05/01/14 09:10:39
国 というか精神分析は未だに学派がいろいろありすぎますから

79 :コピペ:05/01/14 09:49:23
> 意図的なデタラメ論文とおしちゃった恥は消えないねえ
大事なのは、ここでも相対的な問題なのです

その雑誌が、他のデタラメ論文も公平に通していたならば
問題ないのです。単にその雑誌はデタラメ論文も許容する
プレプリントサーバーのような物であった、ということに
過ぎない

問題なのは、編集者のお友達なら下らない論文を通して、
編集者の気に入らない著者だったら、良い研究でも却下を
するような、不公正な雑誌です。東北大学のように堀田某
氏のコネで全くの実力不足の者が助手になってしまったり、
明らかにそれより実力のある多くの者がポストからは排除
されているという不公正が問題なのです

ソーカル事件では、現代思想の雑誌が不公正であることが
証明されたわけではありません

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104177708/634

80 :コピペ:05/01/14 11:06:42
というか、数学用語が適当に、ファッショナブルに
使われてるだけだってのは一瞥しただけで明らかで
しょ。それには何の問題もないと思っていたのが、
どうやら一部のお馬鹿さん達が分かってないような
ので、啓蒙しようとしたら反発されたというだけの
話だよ。あんなの

それよりも、数学も含む科学界の人事の不公正さの
方が、社会的には大問題でしょ。税金が投入されて
いるんだから

81 :コピペ:05/01/14 12:34:01
訂正:

数学用語を出鱈目にファッションとして使えば
間違いを指摘される可能性があるは明らかでしょ。
間違いを指摘されたポモ連中が慌てふためいた
から、ソーカルの尻馬に乗って煽るヤツが
湧いて出てっただけの話だよ。あんなの。

82 :132人目の素数さん:05/01/14 17:17:23
数学用語を出鱈目にファッションとして使えば、
指摘するまでもなく間違いであることは明らかで
しょ。間違えの指摘を見て慌てふためいた一部の
ポモ連中は相手にもならないよ。それより数学も
含む科学界の人事の不公正さの方が、社会的には
大問題でしょ。税金が投入されているんだから。

83 :コピペ:05/01/14 17:37:08
参加者全員が似非学問、学問ごっごであることを
了解して楽しんでいるコミュニティにソーカルのように
事情を知らない第三者が突然乗り込んできて、
「似非学問だ!学問ごっごだ!」と糾弾するのもいかがな
ものかと思う。

高いチケットを買って歌舞伎を楽しんでいる最中に
未開文明人が突然舞台に駆け上がって、
「この桜の木は本物じゃない!張りぼてだ!
この弁慶は偽者だ!本物の弁慶は800年前に死んでいる!」
と叫ぶようなもので、まことに興ざめだ。

84 :132人目の素数さん:05/01/14 17:56:19
>>83
自分たちだけで遊んでくれればいいけど
そのうち図に乗って
俺様たちがホントはエライと言い出したから
一発食らったんだろ

85 :132人目の素数さん:05/01/14 18:09:12
現実と虚構の区別がつかない人っているんですね〜

86 :132人目の素数さん:05/01/14 18:16:27
んでも、学問とはなんなのか人文科学の人が考え直すよい機会になったのでは。

87 :132人目の素数さん:05/01/14 18:22:39
現実と虚構の区別を真剣に考え始めると、簡単じゃないなって思うよ。
俺が哲学をあまり知らないからかもしれないけど。

88 :132人目の素数さん:05/01/14 18:25:42
>>87
いい病院を紹介しますよ

89 :132人目の素数さん:05/01/14 18:27:45
張りぼての桜の木は舞台上で桜の木の隠喩として機能してるでしょ。
張りぼての家屋や人物を桜の木として扱っていたら
「その張りぼては何なんだ?」と文句つけられて当然。
ソーカルが槍玉に挙げたのは客を混乱させるだけのそういう隠喩。
>>83のコピペ元はソーカルが隠喩そのものを批判している
わけではないということを全く理解していない。

90 :132人目の素数さん:05/01/14 18:33:23
>>87
哲学界でもそれは難問の一つ
簡単じゃないよ

91 :132人目の素数さん:05/01/14 18:36:58
歌舞伎の舞台云々は学問ごっごの隠喩として機能してるでしょ。
>>89>>83が歌舞伎の舞台云々を隠喩として

 「学問ごっこをしているのに真に受けて批判した
 ソーカルは無粋なヤツ」

と主張していることを読み取れていない。

92 :132人目の素数さん:05/01/14 18:39:19
そもそも参加者は本当に学問ごっこを自覚してたの?

93 :132人目の素数さん:05/01/14 18:42:36
プレイの最中は真剣そのものだったな

94 :132人目の素数さん:05/01/14 19:00:33
>>88
みたいのはある意味褒め言葉
基礎的な部分って凡人から見ると狂気の範疇だから

95 :132人目の素数さん:05/01/14 19:02:43
1+1=2はなぜですか

96 :132人目の素数さん:05/01/14 19:10:49
現象学って最近どうなの? >哲学の人

97 :95:05/01/14 19:11:31
見事にスルーしてくれましたね> 96
あなたは性格悪いですよ

98 :132人目の素数さん:05/01/14 19:14:56
>>95
くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(33桁略)4197
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104037200/

99 :132人目の素数さん:05/01/14 21:26:36
虚数チンポ男

100 :132人目の素数さん:05/01/14 21:27:50
そんなこといったら電車男さんに失礼ですよ

101 :132人目の素数さん:05/01/14 22:42:35
>>96
理学の基礎たりうる学問として現象学を研究してる人って
日本にいるのかなあ。

102 :132人目の素数さん:05/01/14 22:45:36
>>101
少なくとも東大にはいません

103 :132人目の素数さん:05/01/14 22:48:27
タタには居る

104 :132人目の素数さん:05/01/14 23:16:03
日本の現象学研究者よりもヒルベルトやベルナイスの方が
現象学者としては優れてそう

105 :132人目の素数さん:05/01/14 23:27:24
数学用語を適当に散りばめて使うと、なんか素晴らしい考えみたく見せかけることが
できるからね


すごい学問があったもんだ・・・

106 :132人目の素数さん:05/01/14 23:29:13
ジンブンカガクってそんなんばっかじゃないの

107 :132人目の素数さん:05/01/14 23:31:08
>>105
学問ばかりじゃなくて、新聞記事でも何でもそうだよ。

108 :132人目の素数さん:05/01/15 00:46:16
>>98
答が出マチタ
カオスだソウデチ

 文系の人には基本的に定義や基本前提を立ててから
 話をする習慣が無いのですよ。だから文系の人間の中はカオスです。

109 :132人目の素数さん:05/01/15 22:43:15
あんまりすぐに、文系一般の話に持っていくのは良くないと思うぞ。

110 :132人目の素数さん:05/01/16 03:08:48
まあ一般的な傾向ではあるがな

111 :132人目の素数さん:05/01/17 23:31:48
数覚の哲学版みたいなものもやっぱりあるんじゃないのかねえ。
誰でも形而上学を体得できるとは思えない。

112 :132人目の素数さん:05/01/18 11:04:56
細木数子って
管理売春でたぶん前科持ち
たぶん
まあそれで逮捕はされてるのは絶対起訴されたとかんで有罪になったかは
しらねえ
ぐーぐっても出てこねえ
 墓石ビジネス 以外は

前にメディアからフェードアウトしたのになんで復活したんだろ
前回のフェードアウト前の有名な台詞
 「看護婦ふぜいが

前科者を公共の電波に出すなってメール送るべき
死ね

113 :132人目の素数さん:05/01/20 11:50:11
いや前科者がTVに出たっていいですよ。
そんなこと言ったら、ビートたけしや研ナオコや糸井重里や井上陽水や塩見孝也も出られなくなっちゃうもの。


114 :132人目の素数さん:05/01/20 16:31:19
どうでもよい

115 :132人目の素数さん:05/01/20 20:39:49
てかコピペだろ。

116 :132人目の素数さん:05/01/21 12:17:16
>>113
前科者のビートたけしは、みなし公務員(国立大学教授)になったよ。

117 :132人目の素数さん:05/01/21 12:20:18
ドッコーホードッコーホードッコーホー

118 :132人目の素数さん:05/01/21 15:11:41
939 :科哲卒業生 :05/01/02 00:09:21
小松先生と佐藤氏との事件は興味深いですね。
佐藤氏は、現代数学の素養は皆無だと思います。
小松先生のお仕事や現代数学についての知識はもちろん、
イメージも全く持ってはいないでしょう。
もし少しでも知識を持ち、イメージを抱いていたなら、
自分が殆ど全くそれを理解していないということだけは
わかっていたはずで、未知なる領域との接点を前に、
浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚になり、

小松先生の論文の、数学史研究の視点から見た問題点は指摘するとしても、
全面的に無価値とするような極論には走らず、和解点を見出そうとしたのでは
ないかと思います。部分否定を上手く用いることができず、
否定するとなると極端な全否定に走ってしまう科哲の一部に存在する
悪しき論理が、数学と数学史とが接点を持つ機会を潰してしまった、
残念な例のように思われます。
自分の専門領域の学問に誠実になることは、そこから少しでもはみ
出しているものを冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、
そこが混同されているのです。せっかく異分野との交流が生まれようと
している時に、学際研究者のすることではないように思います。

注釈:ここに登場する「小松」は1969年に佐藤幹夫とともに「超関数の理論
と応用の功績」で朝日賞を受賞している小松彦三郎のことです。
また「佐藤」は佐々木の弟子の佐藤賢一のことです。

119 :132人目の素数さん:05/01/21 15:29:27
東大生で、小松彦三郎の講義が完全に理解出来た者は、
約2割か。

120 :132人目の素数さん:05/01/21 18:22:20
一般人が眼中にないという事は科学教育も眼中にないのだろう…
ただの口実だな

偽論文事件は科学政策の問題として読めるのにな…
ほんとのところは科学政策も眼中にないのだろう。

121 :132人目の素数さん:05/01/21 18:23:31
黒木は厳密性に拘泥するあまり、数学の研究から落ち零れてしまった厳密ヲタ
だから他分野(特に文系)で厳密性、客観性を主張する事に生き甲斐を見出だした
科学教育や科学政策は言い訳に過ぎない、はた迷惑な奴だ

122 :132人目の素数さん:05/01/21 18:24:44
あんた、たとえて言えば、聖書に科学的に間違った記述がある、という理由で
聖書と基督教徒と聖書の研究者を否定する科学者と同じだ。こんな事したら、嫌われて当然だろ。そんな想像も付かないのかな?
おっと間違えた。数学の研究に落ち零れて一生懸命しがみ付いてる厳密ヲタだったね、コンプ丸出しの

B コース生並のオツムの持ち主が間違って数学の助手になっちゃった訳だ

123 :132人目の素数さん:05/01/21 18:25:25
> 偽論文事件は科学政策の問題として読めるのにな…

どう拡大解釈しても無理

「ソーシャル・テキスト誌の掲載基準が緩い」という結論しか得られない

拡大解釈ではなく「妄想」するのは君の自由だ

124 :132人目の素数さん:05/01/21 18:26:21
例えばですね、それは、日本でもよく理解できる事なんだけれども、昭和の初期に
日本でフランス哲学をやっていた人は何をやっていたかというと、文芸批評をやって
いたわけですね。小林秀雄を見ればわかります。だけど、ドイツ哲学をやると、
三木清とかそういうのになるんですけれど、フランスをやると、小林秀雄か、
あるいは林辰夫とか、これは編集者になっているわけで、決して大学教授には
なっていないわけで。それは、講座がないからですね。普通の人だと、批評家と
いうのは話をする事がないんですよ。昔、江藤淳がアメリカに行って多分話を
する人はいなかったと思いますね。だけど、僕が行った時は、場所も違うけれども、
時代も違うけれども、アメリカで始めて批評の方に哲学が入ってきた時期なんじゃ
ないかと思いますね、逆に言うとね。だから、文学の話なんていうのは語学の問題が
ありますからね、僕はできないです。例えば、ある小説を読んだとしてもですよ、
それをもう言えないからね。翻訳で読んでいるし、説明もできないと思うんですね。

文学部において哲学がなされるようになったというのはアメリカの特殊な事情があると思う。
さっきも言ったように。哲学というのは分析哲学ですから、ほとんど、科学哲学とかそんなの
ばかりですから、哲学らしい哲学というのはむしろ文学の方になっていたんですね。それで、
まあそれがあると思います。日本もそうだけれども、アメリカにはフランス哲学というところが
ないんですね。

125 :132人目の素数さん:05/01/21 18:28:42
>>123
あ〜ん?何だ、このアホレスは?

権威のある雑誌だって言ってたんじゃん。
だから、騒ぎになったんでしょ?

126 :132人目の素数さん:05/01/21 18:29:34
一般人が眼中にないという事は科学教育も眼中にないのだろう…
ただの口実だな

偽論文事件は科学政策の問題として読めるのにな…
ほんとのところは科学政策も眼中にないのだろう。

127 :132人目の素数さん:05/01/21 18:30:27

客観的に読むと>>125の方が低知能に見える

128 :132人目の素数さん:05/01/21 18:32:22
>>127
「客観的」って?ネタなのか?

129 :132人目の素数さん:05/01/21 18:34:24
プレプリントサーバーのような基準がゆるゆるの所に
偽論文があったからって、騒ぎにならんだろが、バカ

130 :132人目の素数さん:05/01/21 18:41:52
このスレ...

哲厨とか学部数学崩れが涌いてるな

きもぃ

131 :132人目の素数さん:05/01/21 18:46:48
>>130
いずれにしてもクズ

132 :132人目の素数さん:05/01/21 19:07:54
Id: #b20000608030247  (reply, thread)
Date: Thu Jun 08 03:02:47 2000
Name: くろき げん
Subject: Latour vs Sokal

ソーカルさん曰く (Le Monde, 31 Jan 1997)、

『ソーシャル・テキスト』は駄目な雑誌ではない。実際興味深い論文が掲載されている。俺のパロディー論文にあなたの論文も引用されている。ラトゥールさん、あなたも批判のターゲットになっているんだよ。

『ソーシャル・テキスト』を馬鹿にしまくったラトゥールさん自身が今度は俎上に上がることになったわけです。

133 :132人目の素数さん:05/01/21 19:19:09
エビジョンイルのような馬鹿が「NHK 会長」を
やってるから、騒ぎにもなる訳だ。

アホが「マックのフリーター」をやったり、
「UFO 学会の会長」やっていても誰も問題に
しない。

134 :132人目の素数さん:05/01/21 19:23:16
「権威のある雑誌」の中に「糞論文」が掲載されているのが
判明したから問題になったわけ

「糞雑誌」に「糞論文」が掲載されてても誰も問題にせんよ

135 :132人目の素数さん:05/01/21 19:32:22
佐々木力/東京大学教授 2000.7.11 「ポストモダン思想の軽薄さを完膚なきまでに暴露した、知的刺激溢れる書物」

1980年代に「ポストモダニズム」という思想が日本を駆けめぐった。その思想の根源には、科学を批判的に見る科学哲学の今日的形態があったことに気づいておられた方もいたに違いない。
本書は、物理学を専門とする著者たちが、科学に対する中途半端な理解をもとに軽薄な言説を書きまくった文科系知識人に対する根源的批判である。
基本的に正当で健全な思想的姿勢を貫いている。

136 :132人目の素数さん:05/01/21 19:33:58
一般人が眼中にないという事は科学教育も眼中にないのだろう…
ただの口実だな

偽論文事件は科学政策の問題として読めるのにな…
ほんとのところは科学政策も眼中にないのだろう。

137 :132人目の素数さん:05/01/21 20:55:54
自分の専門分野において、証明を読まずとも論文中に現れた命題の真偽を大体は判断できる数覚のような物がないと
数学やってくのは難しいよ。因みに証明方針位も自分で思い付かないとね。これができないと勉強はできるがry
文系君は違いますか?

138 :132人目の素数さん:05/01/21 20:57:55
深谷の嘘八百の中にある真実を見抜けぬようでは京大の放置プレーで崩れるだけとあったが
数学の研究の実態とはそういう物だ。愚民化してしまった今時の数学院生で、これに付いて
来れる者はほぼ皆無。だから崩れるんだよ w

139 :132人目の素数さん:05/01/21 21:05:09
>>138
>深谷の嘘八百

なんだそりゃ

140 :132人目の素数さん:05/01/21 21:10:03
>>139
京大逝って、講義出て来い

141 :132人目の素数さん:05/01/21 23:02:44
ギコギコうっせーーんだよおまえら殺すぞ

142 :132人目の素数さん:05/01/21 23:16:49

マインドコントロール重要リンク集
http://lawandmedicine.hp.infoseek.co.jp/

掲載リンク募集中

143 :夫馬:05/01/21 23:19:35
私、数学に目覚めました。天才だと思います

144 :黒木玄:05/01/21 23:20:55
>>143
夫馬さん、おひさしぶりですね。

145 :夫馬:05/01/22 14:52:03
黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄
黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄
黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄黒木玄

146 :夫馬:05/01/22 14:54:53
禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿
禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿
禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿禿の馬鹿

147 :黒木玄:05/01/22 15:15:07
糞雑誌に糞論文が掲載されていても
何も問題はない!

148 :黒木玄:05/01/22 15:18:04
だが、権威があると目されていた学術誌に
糞論文が掲載された事が問題なのだ!

149 :夫馬:05/01/22 15:36:47
黒木先生、どうしましたか?
もう勝ち目ないもんね w

山形浩生も相当な馬鹿だよね

150 :夫馬:05/01/22 15:37:33
黒木玄 晒しあげ!

151 :黒木玄 >:05/01/22 17:08:18
お前はコーランが数学的に間違っているという理由で
イスラム教を攻撃する人種差別主義の数学科卒業生の
ような物だ。
人種差別の根拠に数学を利用する事に断固反対する。お前の所作に反対する

152 :山形浩生:05/01/22 19:09:19
黒木玄とポストモダン

153 :132人目の素数さん:05/01/23 00:04:23
なんか低レベルな荒らしにあっさり占拠されたな。

154 :132人目の素数さん:05/01/23 03:40:31
ラカン自体が荒らしだったから問題ないだろ

155 :132人目の素数さん:05/01/23 10:08:50
メラニークラインも荒らし

156 :132人目の素数さん:05/01/23 21:54:31
研究評価は実際の問題なのだから、勉強すれば誰にでも読めるかどうか、と
いう原理的な区分けを持ち込んでも何の意味もないよ

実際問題なのだから実際的解決法を考えるべきだねぇ

157 :山形浩生:05/01/23 22:16:41
人文と数学の学問的性格の違いをいくら述べ立てても
学問の性格から来る事で全て仕方がない、という事に
しかならない。そんな事には何の意味もない

158 :黒木玄:05/01/23 22:22:50
それぞれの学問の性格を問題にする事は全くの無意味

どのように環境整備すれば研究評価が適切に行われるか、という問題が本質だ

159 :黒木玄 >:05/01/23 22:42:19
学問の性格を根拠に他分野を否定する
お前は本物のバカだ。氏ね!

160 :夫馬:05/01/23 22:48:03
黒木先生は他分野の学問的な性格を攻撃しています。
大変、間違った行為だと思います。

研究評価のあり方を批判するのが、筋ですよ。
分かりましたか?

161 :132人目の素数さん:05/01/23 22:59:14
哲学板の連中ってこんなのばっかし?
荒らしのやり方からしてすでに浮いているというか何というか…

162 :132人目の素数さん:05/01/23 23:22:08
ったく、頭悪そうな先生だなぁ-w

163 :夫馬:05/01/24 00:16:16
黒木さん

漱石の小説が読めなければ、漱石研究の論文も読めたか、どうか分かりませんねぇ。
漱石の小説が誰でも読めるとするなら、出鱈目論文も誰でも読めますねぇ

勉強すれば誰でも読めるか、どうかは正しい研究かどうかの基準には全くならないんですよ。分かりましたか?

164 :黒木玄 >:05/01/24 00:20:32
漱石の小説と出鱈目小説が区別されるような実際的な評価の環境を整備する事が
問題の本質です。分かりましたか?

165 :132人目の素数さん:05/01/24 00:27:47
>>161
こんなもんだ

166 :知の欺瞞:05/01/24 01:23:44
ま、哲学の中での内部対立だな(w

数学には何の関係もないし、まして一般市民は何の関心も示さないよ。こんなの


167 :132人目の素数さん:05/01/24 02:12:54
ある分野で不正が多かったら、それは不正する奴が悪いのと不正し易い環境が悪いのとの二つ

不正の多寡と分野そのものの価値は無関係

168 :132人目の素数さん:05/01/24 02:30:35
どんな論文を書いて発表するかは著者の自由に属する事である以上、明確な不正を認め難く、個人の責任を問う事はできない
よって、唯一の解決策はまともな評価が行われる環境を整える事だけである

169 :山形浩生:05/01/24 10:17:46
数学において間違った論文が雑誌に掲載され業績としてカウントされる、という不正は存在する。
不正が批判されるのは当然の事だ

しかし、だからといって数学という学問そのものを否定するのは全くのお門違いである。その学問の価値について問うならば全く別の立論として行うのは、当然の事だ

170 :黒木玄 >:05/01/24 10:26:51
ポモ分野において不正が見られたならば、その不正を攻撃するのは当然の事だ

しかし、だからといって分野そのものを否定するのは全くのお門違いである。ポモ研究の価値を問うならば全く別の立論として行うのが当然の事だ

171 :132人目の素数さん:05/01/24 10:55:51
はぁ?

哲学板でもポモを擁護するのはもはやポモ厨だけなんだが?

172 :夫馬:05/01/24 11:12:55
黒木さん、大きな不正が見つかりましたよ

科学用語に幻惑されて、価値のない物を価値があると評価する事は明らかに問題である。しかし、そのためには価値がない事を論じなければならないが、知の欺瞞ではそれは行っていないのである

にも係わらず、書評でこの問題が扱われているように書いている。これが粉飾でなくして、何であろうか?

173 :132人目の素数さん:05/01/24 18:07:43
>>170

ポモ分野のすべての論文において不正が見られるならば、その不正を
攻撃することは、分野そのものを攻撃することと等価である。
したがって、ポモ研究自体が無意味なものだという結論は、他の立論
を待たずとも、ただちに導かれる。

174 :132人目の素数さん:05/01/24 18:55:39
>>173 >>170
> ポモ分野のすべての論文において不正が見られるならば
仮定が正しくありませんな。

175 :132人目の素数さん:05/01/24 18:57:32
「知の欺瞞」のすべての章において不正が見られるならば、その不正を
攻撃することは、「知の欺瞞」そのものを攻撃することと等価である。
したがって、「知の欺瞞」自体が無意味なものだという結論は、
他の立論 を待たずとも、ただちに導かれる。

176 :132人目の素数さん:05/01/24 21:57:48
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

177 :132人目の素数さん:05/01/24 22:22:17
ポモ厨というか、今じゃただのコピ厨

178 :132人目の素数さん:05/01/24 22:31:21
>>171
もはやではない。初めからだよ

179 :132人目の素数さん:05/01/24 22:54:45
サイエンス・ウォーズ
金森 修 (著)
東京大学出版会

180 :132人目の素数さん:05/01/24 22:55:38
黒木玄 晒しあげw

181 :夫馬晒しあげww:05/01/24 23:41:39

        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=・=-∴-=・=-
      |::::/ ◎\: |  毎日やりきれねぇーようだな。
      |:: | ト‐=‐ァ' |:| 我慢しきれなかったのかね?
     /:: | ` `二´' |:\   プープップーヘーヘッヘーww
    /::::|___/:::\
    /::: /    \:::::\
   /::/       \:::::|
   |::|          \:::|
 __/  )          (  \__
 ‐ー'`‐'            ゙-'`ー-'


182 :132人目の素数さん:05/01/25 00:37:03
>>175
前提が偽だから意味ない。

183 :132人目の素数さん:05/01/25 00:39:25
>>173
不正でない論文を一つでもあげてくれれば、仮定が正しくないと
認めてもいいんだけど、それが一つも見あたらないんだよねぇ(藁)。

184 :132人目の素数さん:05/01/25 00:52:37
★ ラカンと愉快な仲間たち ★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/
【スラヴォイ・ジジェク】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1030985921/
ドゥルーズ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105161185/
【知】ミシェル・フーコー Michel Foucault【権力】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057991366/
【glocom】東浩紀スレッド41【ised】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103601634/
はい、「デリダ」スレッド その2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101192822/
【デリダ以降=哲学の後に】Aquirax:浅田彰 part26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105842644/
【重康】 蓮實重彦2 【重臣】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098284571/
柄谷行人を解体する\
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106288673/
構造主義・ポスト構造主義を超えて2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102497168/
斎藤環スレッド2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094311611/
▽▲ジル・ドゥルーズ、『感覚の論理』を読む▲▽
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098529983/
【柄谷】トラクリその可能性の中心【行人】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070451932/

185 :132人目の素数さん:05/01/25 01:00:56
私はこの間貸してもらった『知の欺瞞』のことでかなり引っ掛かるところがあるって言ってんの。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中をキチガイのように
絶叫しているけど、ソーカル自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルによって
ポストモダンが完全に否定されたように断言している。
それって欺瞞じゃない?
ソーカル自身はあくまでも部分的な試みだと言い切っている。
それなのにお兄ちゃんは何にでも適用している。
お兄ちゃん自身は「検証」を「一つひとつ」してるわけでも何でもないのに。
それって実証的な手続き完全にすっとばしてるよね。
何が数学よ! 何が科学よ!
お兄ちゃんは最低の学問的な手続きさえ怠るような人なのね。

186 :132人目の素数さん:05/01/25 01:02:33
「知の欺瞞のすべての章に不正がある」は真

187 :132人目の素数さん:05/01/25 16:22:46
なんかこのスレ上がってるとムカつくんだよねー
黒木叩いてる奴って旧帝の助手に嫉妬してるしてる年茶くなんでしょ
もう削除知れやこのスレ

188 :132人目の素数さん:05/01/25 16:23:36
お前おもろいな

189 :山形浩生:05/01/26 12:48:28
ジャーナル掲載論文が1999年以降ないけど、

http://www.ams.org/mrlookup?s3=kuroki%2Cgen&pg3=ICN&s4=&pg4=TI&s5=&pg5=JOUR&ipage=&fpage=&arg3=&format=mrcit&Search=Search

それでも黒木は偉大だよね。2001年のワークショップのプロシー以来
仕事が無いけど、きっと凄い研究をすすめてるんだろうね。

190 :中島開く:05/01/26 13:01:50
「ソーカル問題」より日本にとって切実なのは「黒木玄問題」かもしれない。

「黒木玄問題」とは:

日本の大学教師の人事では実力による評価が行われず、公正な競争も無い。
(理系より、評価の難しい文系の方が顕著)
大学人がやる気を無くして、ボスの機嫌取りだけを気にするように成り易い風土である。

そのため、国立大学の設備コンピュータHPなどを、本来の研究成果の発表などに使わず、趣味に使っている例がかなりある。

「黒木玄」の場合はネット上なので公になったが、「小人閑居して」 趣味にばかり走るだけでなく、セクハラなどに走る大学教師もいるだろう。

このような問題を「黒木玄」が象徴している。

191 :132人目の素数さん:05/01/26 16:21:43
あげ

192 :132人目の素数さん:05/01/26 19:49:31
数学セミナー2000年10月号
> 『「知」の欺瞞』で批判されているのは、理解してない科学理論を長々とあげつらうこと、
> 正当な理由もなく自然科学の概念を人文科学に持ち込むこと、皮相な博学ぶりを誇示し
> 読者を感服させ威圧すること、まったく意味のない言葉や文章をもて遊ぶことなどの
> 悪しき流儀なのである。
>
> ソーカルを敵とみなして恥ずかしげもなく中傷している。
> 金森修『サイエンス・ウォーズ』はその典型である。
> 例えば、その91頁には「ソーカルはダンス音楽をオシロ
> グラフの波形としてしか見ない無粋な人間ではないか」
> などと書いてある。
もっともなお言葉ですが…
(実はコケオドシかな?)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/1

193 :132人目の素数さん:05/01/26 19:50:06
ドゥルーズ=『ガタリ』の「哲学とは何か」からソーカル引用部分
> 減速するということは、すべての速度が超えない限界(リミット)をカオスの
> 中に置くということであり、しかも結果的に、横座標(アプシス)[外延量]と
> して規定されるひとつの変数を諸速度が形成し、同時に、超えることのでき
> ない普遍的定数を限界(リミット)が形成するということである(たとえば、
> 収縮の最大値)。したがって、第一のファンクティヴは、限界(リミット)と
> 変数であり、そして準拠は、変数のもろもろの値のあいだの関係、あるいは
> もっと深く見るなら、諸速度の横座標(アプシス)としての変数と限界
> (リミット)との関係である。
科学理論をあげつらってる?
自然科学の概念を持ち込んでる?(科学用語は持ち込んでるね)
博学ぶり?
読者を感服させ威圧する?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/4

194 :132人目の素数さん:05/01/26 19:50:38
> ソーカルを敵とみなして恥ずかしげもなく中傷している。
> 金森修『サイエンス・ウォーズ』はその典型である。
> 例えば、その91頁には「ソーカルはダンス音楽をオシロ
> グラフの波形としてしか見ない無粋な人間ではないか」
> などと書いてある。
当該引用部分は、ソーカルの偽論文をダンス音楽に擬えて
そこに心の高ぶりを覚えると書いている。
その前後も引用すると、次のようになる。

客観的真理から逃走するという快い響きもまた、
私たちの脳に愉悦を与えるダンス音楽のような
ものではないか。ソーカルはダンス音楽をオシロ
グラフの波形としてしか見ない無粋な人間では
ないか。ある「心の高ぶり」のなかでしばしの
間、私はそんなことを夢想していた。

これのどこが中傷なんだろう。
敵とみなしてるとも読めないんだけど。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/5

195 :132人目の素数さん:05/01/26 22:29:31
研究論文の不正発表に伴う新聞発表記事の取下げについて
平成16年12月24日
独立行政法人理化学研究所
独立行政法人科学技術振興機構

 平成15年11月28日付け記者発表「血小板の減少・増加に伴う疾患治療薬への期待〜巨核球から血小板が作られるメカニズムの解明〜」
(理化学研究所及び科学技術振興機構の共同発表)について、今般、理化学研究所の調査において当該研究論文が不正発表であると公表されたので、
本記者発表を取下げることと致しました。
 当該研究論文に係る経緯等については、理化学研究所の公表資料を参照頂くようお願いします。
 研究者への信頼を根底から崩すこうした事態は本来あってはならないことであり、国の資金で行われた研究がこのような結果になったことは、
大変残念で遺憾なことでございます。
 今後は、研究者の意識改革をはかり、再発防止に努めてまいります。

以上
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20041224/index.html

196 :132人目の素数さん:05/01/26 22:30:13
改ざんがあったのは昨年12月に米科学誌「ジーンズ・アンド・デベロップメント」に発表した論文で、「血小板の生成に女性ホルモンがかかわっていることを発見した」とする内容。
血小板の増減で起きる病気への治療薬が期待できるとした。

197 :132人目の素数さん:05/01/26 22:59:34
「悲しみ」を思い出すな
哲学板の人って、みんな最後はコピペ荒らしにいきついちゃうのかね

198 :132人目の素数さん:05/01/26 23:27:54
ポマーよ
浅田彰はポモの敵、反動野郎だ。皆でやっつけよう!

> デリダに即して言えば、徹底的に正確に読もうとするにもかかわらず、
> いやむしろそれゆえにこそ、どうしてもズレが生じてしまう、簡単に
> 言えばそういった問題を考えているのであって、安易なコピーが氾濫し
> オリジナルが雲散霧消していくのが「情報一般に伴う条件」としての
>「散種」だ、というようなことを言っているのではありません。
>
> 私の発言を正確にフォローすれば、それに関して誤解が生まれる余地は
> ないはずですし、本来ならば、問題になっているテクストや展覧会
> カタログを自分でチェックして確認してから、それについて書くべき
> ところです。旧来のアカデミック・トレーニングのシステムや編集・校閲
> システムの下では、それがpublicationにあたっての当然の手続きでした。
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200502/index.html#comment

199 :132人目の素数さん:05/01/27 11:45:09
黒木っているの?

200 :132人目の素数さん:05/01/27 13:58:39
>>199
いりません

201 :132人目の素数さん:05/01/27 21:26:46
なんで日本の社会学はこんなにレヴェルが低いの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1049971500/l50

202 :132人目の素数さん:05/01/27 23:55:36
>>201
カルスタなら、日本よりアメリカで盛んだよ

203 :132人目の素数さん:05/01/28 18:58:59
↑何だ、このスレ。社会学と社会科学を混同してないか。日本では

社会科学=経済学
人文科学)社会学

204 :132人目の素数さん:05/01/28 20:22:51
もっとも嫌われてる教科は数学
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1091126424/

205 :132人目の素数さん:05/01/28 23:28:59
984 :週刊新潮 :05/01/28 21:55:18
うpしますた。
http://f20.aaa.livedoor.jp/~merc/sasaki_shincho1.jpg


206 :132人目の素数さん:05/02/04 22:05:16
佐々木の学生の学位の審査にはいつものように岡本が参加している。
佐々木は上野とも非常に仲が良い。
佐々木はこうして数学に「浸透」しつつあった。
今回のセクハラ騒動で岡本や上野にも影響が
何か及ぶのかどうかは不透明。
期待している人は多いようだけどね。

岡本和夫と佐々木力
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/17



佐々木力(「知の欺瞞」推薦者)
ポストモダン思想の軽薄さを完膚なきまでに暴露した、知的刺激溢れる書物

1980年代に「ポストモダニズム」という思想が日本を駆けめぐった。
その思想の根源には、科学を批判的に見る科学哲学の今日的形態があった
ことに気づいておられた方もいたに違いない。本書は、物理学を専門とする
著者たちが、科学に対する中途半端な理解をもとに軽薄な言説を書き
まくった文科系知識人に対する根源的批判である。その議論のすべてが
正しいとは思わないが、基本的に正当で健全な思想的姿勢を貫いている。

207 :132人目の素数さん:05/02/04 22:31:36

アカハラ・トカゲ著
『佐々木力入門』こまば新書 2005年4月刊行予定

〈アカハラ・トカゲ教授〉
大明神大学大学院千年後先端数学研究科教授。世界的なセクハラ研究家。
アカハラ・トカゲ教授の主な翻訳書:
『フロイトの童貞論』(あくま学芸文庫)
『性なる飢餓――性的カニバリズムの文化人類学』(青矢社)
『逃走の佐々木力――思考のセクシュアリティ』(左流社)

〈目次〉
はじめに 批判的痴性――佐々木力の方法
 第1章 科学史の〈罠〉
 第2章 狂気の数学史――『デカルトの数学思想』『セクハラの誕生』
 第3章 痴の考古学の方法――『言葉と一物』『痴の考古学』
 第4章 真理への背信――『セクハラと処罰』
 第5章 性が与える権力――『痴への意志』
 第6章 ユーラシア数学と独裁権力
 第7章 遁走の美学――『快楽の悪用』『事故への配慮』
おわりに セクハラというゲームを超えて

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

208 :132人目の素数さん:05/02/04 22:39:07

203 :科学史ラプソディー:05/01/31 12:49:30

科学史ラプソディー v.2

作曲:猪俣公章 唄:海原春葉・狂香

1)あの人もこの人も   そぞろ歩く駒場駅
  どこへ行く教授さん  科学論は恋の道
  講義をしましょか   それともこのまま
  渋谷の駅まで     歩きましょうか
  時計台の明かりさえ  甘い夢を唄ってる
  宵闇の科学史は    片思い恋の夢
2)昨日よりまた今日は  別れ辛くなりそうな
  美術館ホテル街    どこも好きさ二人なら
  嬉しい筈でも     あなたといる時
  なぜだかこの胸    痛んでくるの
  トロツキイ懐かしく  甘い夜に語ってる
  宵闇の科学史は    一人だけ恋の夢
*)覚えておきます    小さなことまで
  あなたに与えた    大事な本に
  恋文を書いてまで   甘い夢を唄ってる
  宵闇の科学史は    片思い恋の夢

http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Osaka_Rhapsody.htm

注釈:駒場駅=駒場東大前駅(京王・井の頭線)
   美術館=鍋島松濤公園に近い松濤美術館
   ホテル街=道玄坂のホテル街

209 :132人目の素数さん:05/02/11 22:55:12
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

638 :佐々木力語録より :05/02/08 01:11:06
最も厳密な学問としての数学を
人間の悠久なる歴史の流れの中に位置づける専門家としての数学史家が、
甘い鑑定眼で、にせの作品に本物のラヴェルを張ることはできない相談なのである。世を欺き、後世に禍根を残す所業は心ある学者には断じてできることではない。
http://members.aol.com/gallerytime/HOMEPAGE/Kokonobi.htm

210 :132人目の素数さん:05/02/11 22:55:45
659 :132人目の素数さん :05/02/08 17:14:15
結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はまっていたアジ
ア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のくず論文とかばっかだっ
ただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.だいたい審査あり論文を何年
も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.

日本科学史学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/index-j.html
の欧文誌『Historia Scientiarum』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/historiascientiarum/

211 :夫馬:05/02/15 22:00:19
佐々木力・岡本和夫・上野健爾
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1108463371/

212 :夫馬:05/02/15 22:22:26


213 :132人目の素数さん:05/02/19 21:01:00
234

214 :コピペ:05/02/21 20:30:45
黒木玄 さん。 夫馬です

学生に分かりやすく数学を教える事は教育ですが、
学生の趣味に口を出す事は教育ではありませんよ。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106485201/420
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106485201/407
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106485201/404

215 :132人目の素数さん:05/02/28 20:25:27


216 :132人目の素数さん:05/03/11 07:53:39
630

217 :132人目の素数さん:05/03/20 19:47:40
701

218 :132人目の素数さん:81/64/49/36/25/16/09/04/02(土) 03:49:40
796

219 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 20:27:39
656

220 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:36:30
一ヶ月で天寿を全うしたスレか。

謎の文書を見てみたいなら
ジャベス、レヴィナス、リクール
ラクー・ラバルト
ジャンリュックナンシーとかあるけど。

221 :132人目の素数さん:2005/05/06(金) 12:11:42
203

222 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 01:16:04
あげ

223 :BlockKnightOffline ◆yPnpjLO5jE :2005/05/07(土) 03:33:54
隠してたけど、実はオレは文系なんだ。なんでも聞いてくれ。

ラカンはゴミだよ。
どちらかというとこっちのほうがまし
http://www.psyche.com/psyche/mt/archives/2003_06.html

224 :132人目の素数さん:2005/05/26(木) 17:43:24
173

225 :132人目の素数さん:2005/05/26(木) 23:15:10
ラカンがこけおどしだってことはちょっと自然科学をかじった香具師ならすぐわかる。
だが知らない香具師は威圧されるかもしれない。
それで威光をひけらかす。 そのこと自体はたいした問題でもない。
問題なのはその手で人の心に触るってことなんだ。

226 :MathMaster ◆rRrNWuEtGs :2005/05/27(金) 00:30:01
>>225
わかったよ。オレはそういう根拠のない威光で人を決め付けない、
本当に数学を理解した精神科医になるよ。約束だ。

227 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 02:35:09
ラカンの問題は、サリヴァンのようにある程度の仕事をすることもなく、
独特な話術で?かなり権力を持ってたことなんだよね。
治療費も相当なお金を取ってたらしい。
フランスだと、音楽家でも画家でもそういうサロンで権力を握ってる人というのが
その時代の覇者だった歴史でもあるのかな。
 ある人物が得体の知れないことを言い出すと、
 その人に心酔してしまう群れによってその人物が教祖化する現象があるね。

228 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 20:10:43
『大学における縁故人事の社会的費用』について論じて欲しい。

■■ 有力教授のDQN子息の不祥事: (他にもありますか?)
(有力経済学教授のDQN息子) U沢: DQN論文3本で教授、COEリーダー、F原と詐欺申請共犯?
(有力化学教授のDQN息子) K沢: 捏造Pten論文、特許申請
(有力法学教授のDQN息子) 7戸: 親密交際中の女子院生が研究室の窓から奇怪な飛び下り自殺



【名古屋大学】多元数理科学研究科 [Chapter 5]
548 :132人目の素数さん :2005/05/28(土) 13:27:09
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1116744640/

229 :132人目の素数さん:2005/06/25(土) 08:21:36
233

230 :132人目の素数さん:2005/07/27(水) 03:02:41
603

231 :132人目の素数さん:2005/08/12(金) 05:24:31
633

232 :132人目の素数さん:2005/09/26(月) 11:05:36
795

233 :132人目の素数さん:2005/10/08(土) 15:16:22
930

234 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 14:29:26
> 10年後、50年後に評価される論文であることを誰かが
> 認めたことを俗に コ ネ と呼ぶ。アカポス・ゲットは
> その証
因みにジャーナル論文でなくても、修士論文、博士論文でも
10年後、50年後に評価される研究であることが分かれば
無問題。下らないデータベースの論文数を晒しても無駄だ!

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1120573848/729-730

235 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 15:27:27
カリスマ性があったのは事実みたいだね。知性はなかったみたいだけど

236 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 21:33:05
  _
                      /  `ヽ、
                   /        ヽ
                   ¶       i
                       ||       ノ
                     ||      /
                   ||    ( 
                      ||    ヽ 
                    ||       \   ∧∧
                   ||       \(,,;゚Д゚)
_____________||_      ⊂    つ
              .∧_∧||  `・x、   (   (
              ( ´∀`||,    `・x、  \)\)
              (  つ@ノ       `・x、
              | | ||          `・x、
              (__)_||.            `・x、
                                   `・x、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |
\                                    |
  \                                  |
    \                                |
      \〜'`ー-〜ー〜'`ー-〜ー〜〜'`ー-〜ー〜〜'`ー-〜ー〜
        \  〜   〜              〜  〜
          \    〜     〜      〜       〜
            \            〜〜
              \   〜                 〜
                \      〜            〜  〜


237 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 21:33:45
 
                      /  `ヽ、
                   /        ヽ
                   ¶       i
                       ||       ノ
                     ||      /
                   ||    ( 
                      ||    ヽ 
                    ||       \   ∧∧
                   ||       \(,,;゚Д゚)
_____________||_      ⊂    つ
              .∧_∧||  `・x、   (   (
              ( ´∀`||,    `・x、  \)\)
              (  つ@ノ       `・x、
              | | ||          `・x、
              (__)_||.            `・x、
                                   `・x、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |
\                                    |
  \                                  |
    \                                |
      \〜'`ー-〜ー〜'`ー-〜ー〜〜'`ー-〜ー〜〜'`ー-〜ー〜
        \  〜   〜              〜  〜
          \    〜     〜      〜       〜
            \            〜〜
              \   〜                 〜
                \      〜            〜  〜


238 :132人目の素数さん:2005/10/22(土) 07:15:45
age

239 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 10:28:29
505

240 :132人目の素数さん:2005/12/17(土) 06:47:42
766

241 :132人目の素数さん:2005/12/27(火) 11:10:37
精神分析
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90%B8%90_%95%AA%90%CD&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

242 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 04:36:33
990

243 :132人目の素数さん:2006/01/24(火) 23:14:34
 Des theoremes generaux auxquels on est ainsi parvenu, on deduit ensuite une
regle general pour reconnaitre si une equation proposee est resoluble ou non.

En effet, on est conduit a ce resultat remarquable, que si une equation irreductible
est resoluble algebraiquement, on pourra dans tous les kingcas trouver les racines a
l'aide de la methode de Lagrange, proposee pour la resolution des equations;
savoir, en suivant la marche de Lagrange on doit parvenir a des equations qui
aient au mins une racine qui puisse s'exprimer rationnellement par les
coefficients. Il a plus, Lagrange a fait voir qu'on peut ramener la resolution d'une
equation du degre a celle de equations respectivement des
degres a l'aide d'une equation du degre .


244 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/01/25(水) 09:08:58
talk:>>243 ゴミに何が分かるというのか?

245 :132人目の素数さん:2006/02/01(水) 11:37:49
夫馬で〜す。

>君は実質と名目の違いが分からないバカ。50年前の1円と
>今の1円では価値が違うのだよ
黒木は完全なるバカ。インフレ・ターゲティングを言いながら
博士号が簡単に取れるようになることは猛烈に反対するという
トンデモ発言をしていたね。
お前はバカだ。いい加減、自覚しろよな

【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/505-506

246 :132人目の素数さん:2006/02/01(水) 11:39:42
学部卒業、3年で博士号
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060128AT3K2800928012006.html

企業で即戦力になる博士を短期間で育成するため、4月から大学院に
新コースを設ける。学部卒業後ただちに大学院の博士課程に入学でき
るようにし、博士号を取得するまでの期間を従来の5年から3年に短縮
する。企業が求める高度な専門知識を持つ若い研究者を育てることで、
大学で深刻な問題になっている博士号取得者の就職難を解決する狙い
がある。

247 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 08:39:03
531

248 :132人目の素数さん:2006/02/13(月) 02:41:08
ラカンの「謎」 : 「女は存在しない」 「性関係はない」
 
今回は引用・紹介のみ。 できれば次回、感想を述べてみる。

http://www.shobunsha.co.jp/h-old/rakan/14.html
斎藤環(さいとうたまき)1961年生まれ。爽風会佐々木病院医師

「謎」・・・ラカン・・・はなんと「女は存在しない」なんて言い切ってしまっている。・・・
「わかっている」フェミの人ほど、この言葉には好意的だ。

女性に哲学者がいないっていうのも、どうやらこのあたりに関係がありそうな気がする。

女性は「男性ではない」という否定的なかたちでしか示すことができない。言い換えるなら、女性を積極的に指し示すような言葉、つまりシニフィアンは存在しないんだね。

ラカンはこうも言っている。「異性愛者とは、男女を問わず、女を愛するもののことである」とね。

ラカンの言った言葉で、もう一つ有名なものがある。「性関係はない」というのがそれだ。

 さて、ずいぶん具体例も出さずに抽象的な話ばかりしてきたけれど、しめくくりに「実例」をみてみよう。
 男女の非対称性を示す例として、僕がよく挙げるのが、「おたく」と「やおい」の存在だ。

249 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 09:53:01
age

250 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 11:09:58
ラカンがこけおどしなんじゃない。哲学そのものが最初からただの釣りなんだよ。
釣られた人間の数でその哲学の偉大さが決まる。真理を探究する学問が哲学だ、
というのは哲学の一側面に過ぎない。重要ではあるけれど。
釣りである以上、人間についてよく知っていなくてはならない。

251 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 18:06:42
719

252 :132人目の素数さん:2006/03/22(水) 15:10:40
King

253 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/22(水) 17:03:13
talk:>>252 私を呼んだか?

254 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:57:55


255 :132人目の素数さん:2006/03/28(火) 07:14:19
age

256 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 22:55:14
789

257 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 05:03:44
なんで精神分析に射影平面RP^2
が出てくるのかすごく意味不明だと思った。

258 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 05:51:38
いや、無関係ではないかと。
でもその発見は、ラカンの死後じゃね?

259 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 06:36:13
あんた誰

260 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 21:49:51
864

261 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 13:11:45
218

262 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 00:49:13
472

263 :132人目の素数さん:2006/07/01(土) 21:24:23
動画upしました

精神分析医と精神病者の映画
原作 三島由紀夫 脚本 監督 増村保造

3分割した前半と中盤です。
音楽 1/3 2/3
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1151470662

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 18:01:28
590

266 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:16:08
950

267 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:09:49
550

268 :132人目の素数さん:2006/11/12(日) 23:40:53
269

269 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 08:27:06
king

270 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/08(金) 12:21:04
talk:>>269 私を呼んだだろう?

271 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:56:55
>>270
頭がおかしい人ですか?

272 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/11(月) 09:40:48
talk:>>271 そう思うなら、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

273 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 20:00:01
>>272
妄想入ってますね^^

274 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 17:39:14
――異性愛者とは男女問わず『女性』を愛するもののことである

どなたか↑について教えてください

275 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 20:54:21
二年。


276 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 14:13:52
421

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)