5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学と様相論理学

1 :132人目の素数さん:04/11/18 21:43:24
法学と様相論理学の関係を考えよう。

2 :132人目の素数さん:04/11/18 21:47:56
法学に論理学を応用し、厳密な基礎を与えよう。

3 :132人目の素数さん:04/11/18 21:48:06

 〜〜〜終了〜〜〜

4 :132人目の素数さん:04/11/18 21:48:47
性器直行規定スレが消えた

5 :132人目の素数さん:04/11/18 21:52:30
saikai


6 :132人目の素数さん:04/11/18 21:59:14
法学が数学化されれば、東大法学部の連中も数学者に敬意を払うようになるな

7 :132人目の素数さん:04/11/18 22:03:34
ほうそうかい

8 :132人目の素数さん:04/11/18 22:09:22
>>6
それはイイ

9 :132人目の素数さん:04/11/18 22:11:09
つうか、それこそ法律屋が失業してしまうではないの。
雇用を創出することが一番大事なんだよ。

10 :132人目の素数さん:04/11/18 22:15:42
〜してはならない。〜しても良い。〜しなければならない。〜しなくても良い。

11 :132人目の素数さん:04/11/20 15:41:45
義務論理とかいうやつか

12 :132人目の素数さん:04/11/20 15:59:55



 〜〜〜終了〜〜〜



13 :132人目の素数さん:04/11/29 19:57:03
あげ

14 :132人目の素数さん:04/12/24 12:25:53
法学に厳密な基礎を与えれば、法学自体の権威も高まることになる。

15 :132人目の素数さん:04/12/24 13:03:53
法学に論理学を適用する場合の困難は
理論的なものではなく日常言語の用法に
関する実際的なものである。
まあ、こういうことは法学に限らず
セマンティクウェブとかでも問題に
なるがね。

16 :132人目の素数さん:04/12/29 07:28:01
ほうそうかい



17 :132人目の素数さん:04/12/29 15:15:58
法論理学

18 :132人目の素数さん:05/02/16 01:52:10
439

19 :132人目の素数さん:05/02/20 07:27:56
704

20 :132人目の素数さん:05/02/20 08:04:37
殺人*自分=自殺
殺人^2*人=ありえない
殺人*A^殺人*B=連続殺人
dx=dx
ddx=0
dA^dB=dS

21 :132人目の素数さん:05/02/20 22:32:46
法学なんて、「合法的とは何か?」と聞いたら、「裁判官の言う事、
することは合法的です。」という答が帰ってくる世界の、人を
黙らす詭弁の集まりだろ?
「非戦闘地域とは?」と尋ねたら「自衛隊の行くところは非戦闘
地域だ。」と答えるようなもんだ。

22 :132人目の素数さん:05/02/21 00:16:05
ちょっと数理と論理に怪しげな雰囲気のところのある本を書いた
小室某君でも「東京大学法学博士」になれるようだし、法学なん
ていいかげんなものじゃないかなと思うよ。

23 :132人目の素数さん:05/03/02 15:16:15
781

24 :132人目の素数さん:05/03/13 02:01:14
613

25 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 13:23:35
597

26 :132人目の素数さん:2005/04/05(火) 08:55:40
351

27 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 08:03:12
106

28 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 06:07:31
法学に厳密性を与えようとする概念法学の議論は一昔前に破綻しているのだ。
今更そんなこと言い出しているお前らは時代錯誤。法学は数学のような幼稚な議論に
還元できない複雑な社会を扱うものであって、数学など役に立たない

29 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 06:30:05
法律って100%論理的という訳ではないからね。
習慣とか文化とか、慣例的に決まっている部分には
論理的解釈は難しいだろうね。


30 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 06:32:50
>>28
全部とはいかないまでも数学の手法で片が付く部分もあるんじゃないの?
今はコンピュータも発達してるし、形式的に済ませられる部分に
人間様の脳みそ使わせなくてよくなるだけでも意味があると思うが。

31 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 06:45:27
294

32 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 16:52:12
666

33 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 17:05:52
>>29
>習慣とか文化とか、慣例的に決まっている部分

そういうの実定法っていうんだよね。
自然法に限定すれば論理的解釈はOKじゃない?

34 :BlockKnightOffline ◆yPnpjLO5jE :2005/05/14(土) 17:55:29
法学と論理学、数学の関連性は薄いだろう。
法学は、リーガルマインドっていうある種の倫理が鍵になってる。

35 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 05:20:24
まあ法学は理系の人間が一番手を出しにくい分野ではあるな。
経済学なら少し社会科学の基礎を勉強すればすぐにモデルを立てられるようになるが、
法学って数学に全然馴染まないような気がする。

36 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 16:50:45
法律自体は結果論的なものであって、そこに結びつけるのが人間の裁量。
人の裁量を確定的に見るのは不可能でつ。

37 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 16:55:23
解釈と人間関係の介在する余地があるね。

38 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 23:55:55
156

39 :39:2005/06/04(土) 05:13:10
3=√9


40 :132人目の素数さん:2005/06/04(土) 14:08:17
リーガルマインドって「インチキ精神」ってことだろ?

小泉総理が「ようこそ先輩」で「公民」の授業をしたら
日本中抱腹絶倒間違い無し。

41 :132人目の素数さん:2005/06/26(日) 00:58:20
742

42 :132人目の素数さん:2005/07/31(日) 06:26:24
657

43 :132人目の素数さん:2005/09/04(日) 03:35:50
376

44 :132人目の素数さん:2005/10/08(土) 12:11:22
629

45 :132人目の素数さん:2005/10/10(月) 21:21:39
>>30
いっぱいありますよ。
例えば民事訴訟法・執行法。
これらは法文の論理解釈だけで80%程度の問題が解釈できる。
残りの20%は、法文からは論理的には導き出せないけれども、その法の拠って立つ理念や価値観、
立法趣旨等から合法とみなしてよいか否かを考える問題だ。目的論的解釈の問題といえる。
分野にもよるが、法学は、論理学の手法を活用する素地は十分にある。

46 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 11:16:30
>>45
80%とか20%とかいう計算はいかにして求められたかな?
まさか君が勝手に口から出任せでいったわけではあるまい?

47 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 13:14:08
>>46
その科目の解釈学の教科書の中で、全体のうち法文を論理解釈するにとどまっているものと
そうでないものとのページ数の割合比。

48 :132人目の素数さん:2005/10/13(木) 00:33:12
>>46
かなりうすらみっともないなw

49 : :2005/11/03(木) 16:20:43
義務論理学(deontic logic)

50 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 16:38:42
会計に会計情報システムが出来たように、将来は
法曹にも法曹情報システムができるだろう。


51 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 16:48:40
中国にはすでにあるらしい

52 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 16:51:34
ITも中国が先行か。霞が関じゃあワードに法文を貼って検索しているそうだが。


53 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 11:02:45
767

54 :132人目の素数さん:2005/12/16(金) 22:09:04
ぬるpおぽ

55 :132人目の素数さん:2005/12/17(土) 18:54:00
age

56 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 03:21:58
719

57 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 04:41:39
803

58 :p9203-ipbffx02sasajima.aichi.ocn.ne.jp:2006/02/18(土) 23:08:46



59 :132人目の素数さん:2006/02/19(日) 01:17:17
age

60 :中川泰秀:2006/03/01(水) 15:10:01
>>34>>35
数理法学で検索したが、ぜんぜん出て来なかった。
「 数学コースの学生の法律学の知識 」 というスレッドを立てたが、
全然書き込みが無かった。
数学のできる人間は司法試験に通りやすいだろうが、それは高校数学
U B のレベルであって、大学院レベルの数学を勉強しているもので
司法試験を受けるものなど ほとんどいないと思われる。

61 :中川泰秀:2006/03/01(水) 15:13:33
しつこいようだが再度 言う。
私の立てた 「 数学コースの学生の法律の知識 」 スレッドを参照のこと。

62 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 13:16:56


63 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 18:44:27
553

64 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 20:06:16
331

65 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 11:56:34
497

66 :132人目の素数さん:2006/06/07(水) 15:43:28
ようそう【様相】
〔論〕〔modality〕
命題の確実性の度合。
カントでは、判断における思惟機能をさす。
現実的(実際にそのままあること)、
可能的(やがてそれになりうる可能性をもつこと)、
必然的(それ以外ではありえないこと)
の三種類を挙げることが普通。

現実的、可能的、必然的なら、
非現実的、不可能的、偶然的というのが何なのかを考える必要がある。

67 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:56:12
464

68 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 21:53:34
数理化できるような問題は、そもそも紛争にならんだろうからなあ。
訴訟って、結局自分に不利な情報を如何にに隠し、
相手に不利な情報をいかに暴くかのテクニックで決まってしまう。
実際のところ論理の問題じゃない。

69 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:10:22
611

70 :132人目の素数さん:2006/08/22(火) 16:43:40
こんなスレが埋もれてた。

71 :132人目の素数さん:2006/08/23(水) 01:51:16
>>66
21世紀のこの時代にカントの様相分類とかまったく意味ないだろ

72 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 17:18:58
869

73 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:26:23
989

74 :132人目の素数さん:2006/11/11(土) 20:36:49
まず人とか物とか所有権とか抵当権の記号を考えようぜ。

75 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 21:43:24
二年。


76 :132人目の素数さん:2006/11/18(土) 22:38:46
age

77 :132人目の素数さん:2006/11/20(月) 18:03:28
信義則などは利益考量上おかしい場合だけ使えるんだよ。
マイナスの長さを捨てるようなもの。

78 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:12:49
あなたは3柱の神を召還した。A,B,Cとしておこう。彼らの名前は「真神」「偽神」「乱神」。
だが、A,B,Cのどの神が「真神」「偽神」「乱神」であるかは、まだわからない。
論理的に答えられる質問をすれば、「真神」は常に「真」の回答を答え、「偽神」は常に「偽」の回答を答え、
「乱神」は完全にランダムに「真」か「偽」のどちらかを回答する。
(乱神は頭の中にサイコロがあって回答する都度、丁半バクチをし、奇数なら真、偶数なら偽を答える、と考えてよい。)
さて、召還したあなたが最初に行うべきことは、3柱の神を見分けることだ。その為には、3回の質問が許される。
質問は1回につき1柱の神にだけ許される。
但し、その質問はYesかNoかのどちらかで答えることが出来る質問でなければならないし、
矛盾を含むなど、論理的に回答不能であってはいけない。確率的な質問も駄目だ。
さて、ここでやっかいなことがまだあるのだ。さすがに神だけあって、彼らは日本語など人間の言葉を解する。
しかし、質問に対する回答では、神々は彼ら自身固有の言語で答えるのだ。
それは「ダー(da)」と「ヤー(ja)」である。不幸なことに、
「ダー(da)」と「ヤー (ja)」のどちらが「yes」でどちらが「no」を意味するのかを召還したあなたはわからないが、
「ダー(da)」と「ヤー(ja)」とで「Yesか Noか」を神々は回答するのだ。
さて、どのような質問を3回行えばあなたは神々の区別がつけられますか?

夜中にこんなの見つけてしまって寝られやしません。どなたかお願いします。

79 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 12:23:42
434

80 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 14:24:26
324

81 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 15:14:51
age

82 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 05:09:19
様相論理学なんてほんとうに必要なものか?
高校の確率に出てくる重複試行そのまんまじゃないか?

83 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 16:16:56
ベンサムの幸福計算を使えばいい
ベンサムは快楽を量的に表現可能として、
強度・永続性・確実性・遠近性・純粋性・多産性・範囲などを
数量化して計算可能だと『道徳と立法の原理序説』で示し
できるだけ多くの人に分配する原理を示した

厚生経済学で所得分配を分析する重要な概念となっている、ロールズの『正義論』の
ロールズ基準と、ベンサムの「功利性の原理」を合わせて
現代的に拡張して、数理的な法モデルを作成すればいい

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)