5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共立講座 21世紀の数学

1 :132人目の素数さん:04/11/01 06:21:29
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/21seiki.html

まあ、ピンキリなんですが、面白そうなのもあるでしょ?

2 :Math ◆qMYonQWxIw :04/11/01 06:39:44
ホモロジーとかホモトピーって、実際ホモの人はどう思ってんの?

3 :ChaosicSoul ◆/yaJbLAHGw :04/11/01 08:05:57
Re:>2 ホモセクシャルと一緒にすんな。
Re:>1 コホモロジーは無いの?

4 :ChaosicSoul ◆/yaJbLAHGw :04/11/01 08:07:43
Re:>1 すまね、変な質問してしまった。それより、情報がやけに古いんだけど、最新の情報がこれなの?

5 :132人目の素数さん:04/11/01 08:17:05
もう全部出版されたの?

6 :132人目の素数さん:04/11/01 08:42:31
「最適化の数学」はまだ出版されないの?

7 :132人目の素数さん:04/11/01 10:02:22
タイトルが変更になったそうだよ

8 :132人目の素数さん:04/11/01 12:49:02
あの四つはまだ出てないみたいだな。
そもそも他のってほとんど2000年までに出てるし、
21世紀になる前に全部出すつもりで、
今まだ出てないのはすでにだいぶ遅れまくってる著者の本で、
これからもどんどん遅れる見こみ大なんじゃね。

9 :132人目の素数さん:04/11/01 13:10:30
>>2
萌えると思ってるんじゃないの?

10 :132人目の素数さん:04/11/01 13:32:18
「リーマンゼータ函数と保型波動」おもしろそうだなー。買おうかな。
読んだ人感想きぼん

11 :132人目の素数さん:04/11/01 13:50:27
>>10
かなり敷居が高いよ
予備知識は修士


12 :132人目の素数さん:04/11/01 13:51:30
>>11
情報thx。じゃあ買うのやめた。

13 :132人目の素数さん:04/11/01 13:56:19
やめるのかよw
せめて保留とかにしないのかよ・・・

14 :132人目の素数さん:04/11/01 14:18:10
ずっとまともな数学の本読んでないから、もっと簡単なやつ読みなおしてから、読もうかな。
そこまでしっかり勉強しなおせるか・・・根気がないんで自信ゼロw

15 :132人目の素数さん:04/11/01 18:14:36
>>1 のリンクにある 「2003年*月予定」 の文字が泣かせるなあ
2004 年中にも出版されない予感
最後に出版されるのはどれだ?

5 関数論 ― 小松 玄 ― 2003年8月予定
13 最適化の数学 ― 伊理正夫 ― 2003年12月予定
15 偏微分方程式 ― 磯 祐介・久保雅義 ― 2003年9月予定
26 量子力学のスペクトル理論 ― 中村 周 ― 2003年7月予定

16 :132人目の素数さん:04/11/01 20:50:33
実は16から24まで(20はやめた。)このあいだ買った。
つい、、、、。

17 :132人目の素数さん:04/11/01 22:22:27
22世紀の数学を書くのはいったい誰でしょうか

18 :132人目の素数さん:04/11/02 15:31:48
>>16
なんで20だけ買わなかったの?

19 :132人目の素数さん:04/11/02 19:01:30
買うかもしれません。別に深い意味はありません。
そこらへんは手元の本にあるかなって思っただけです。でもないかもしれません。

20 :132人目の素数さん:04/11/03 00:07:03
私説超幾何関数の私説ってなんだろ?
気になるな・・・

アマゾンでタイトルで検索しても出ないね。
21世紀の数学で検索しないといけない。
しっかりしろ

21 :132人目の素数さん:04/11/03 01:18:23
中島先生の本の続きが出るらしいが講座の本として出るのかな?

22 :132人目の素数さん:04/11/03 11:17:32
>>16
29820円(税込み)か。金持ちだな。

>>20
アマゾンでは『ディラック作用素の指数定理』の著者が編集員になってた。

23 :132人目の素数さん:04/11/03 11:28:10
>>22
つまりアマゾンはバカゾンって事?

24 :132人目の素数さん:04/11/03 11:31:53
>>20 索引を見るだけでも楽しめるという珍しい本

25 :132人目の素数さん:04/11/03 12:51:06
>>20
私小説
(♪ = 880)

26 :132人目の素数さん:04/11/07 04:09:58
指数定理の本って、まだ二刷目まだ?
おれが最近買ったのって98年の一刷目で、あまりきれいじゃない…。

27 :132人目の素数さん:04/11/07 12:20:21
表紙がかっこいい!

28 :132人目の素数さん:04/11/07 12:24:35
>>27
って事は、あのシリーズ全部かっこいい?

29 :132人目の素数さん:04/11/07 12:28:45
>>26
指数定理なんてなくね?

30 :132人目の素数さん:04/11/07 12:33:13
Dirac 作用素の指数定理があったと思うが。

31 :132人目の素数さん:04/11/07 19:44:39
>>30
あったねごめんよ。早とちりした。

32 :132人目の素数さん:04/11/07 23:31:07
>>22
おれも使いすぎとも思うのだが、この先洋書に手を出した場合を想定すると
こんな出費ではもたんのだよ。むしろ安かったと言える。

33 :132人目の素数さん:04/11/08 01:18:42
1 微分積分 黒田成俊 3600円 2002年9月
2 線形代数  佐武一郎 2400円 1997年4月
3 線形代数と群  赤尾和男 3400円 1998年9月
4 距離空間と位相距離 矢野公一 3400円 1997年9月
5 関数論 ― 小松 玄 ― 2003年8月予定
6 多様体  荻上紘一 2800円 1999年6月
7 トポロジー入門  小島定吉 3000円 1998年7月
8 環と体の理論  酒井文雄 3000円 1997年2月
9 代数と数論の基礎 中島匠一 3600円 2000年11月
10 ルベーグ積分から確率論  志賀徳造 3000円 2000年4月
11 常微分方程式と解析力学  伊藤秀一 3600円 1998年1月
12 変分問題 小磯憲史 3000円 1998年4月
13 最適化の数学 ― 伊理正夫 ― 2003年12月予定
14 統計 竹村彰通 2600円 1997年3月
15 偏微分方程式 ― 磯 祐介・久保雅義 ― 2003年9月予定
16 ヒルベルト空間と量子力学 新井朝雄 3200円 1997年1月
17 代数幾何入門  桂 利行 3000円 1998年10月
18 平面曲線の幾何 飯高 茂 3200円 2001年4月
19 代数多様体論  川又雄二郎 3200円 1997年11月
20 整数論  斎藤秀司 3200円 1997年5月
21 リーマンゼータ函数と保型波動 本橋洋一 3400円 1999年1月
22 ディラック作用素の指数定理  吉田朋好 3800円 1998年11月
23 幾何学的トポロジー  本間龍雄 他 3800円 1999年9月
24 私説超幾何関数 吉田正章 3800円 1997年7月
25 非線形偏微分方程式  儀我美一・儀我美保 3800円 1999年6月
26 量子力学のスペクトル理論 ― 中村 周 ― 2003年7月予定
27 確率微分方程式 長井英生 3600円 1999年7月



34 :132人目の素数さん:04/11/08 14:22:50
関連すれ
岩波講座 現代数学への入門
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1093413320/l50

35 :132人目の素数さん:04/11/08 17:13:08
非線形偏微分方程式のほうが先に出てるのって・・・

36 :132人目の素数さん:04/11/08 17:19:06
ある夏(大学3年生)の事だ。俺は斎藤利弥先生の常微分方程式(朝倉)を一冊読了した。
論理の細部はきちんと追っていた。
しかし、丸々一冊が ”何を言っているのか” わからなかった。
(無論、先生のせいではない。思考対象を私がつかんでいなかったのだ。)
こういう事はままある。

37 :132人目の素数さん:04/11/08 21:06:04
ずいぶん古い本だね。

38 :132人目の素数さん:04/11/08 21:18:53
特に何も言うことはなくて、とりあえずありがちなネタを羅列しますた
というのは良くあることだし、別に良くも悪くもない。

39 :132人目の素数さん:04/11/10 16:35:14
はい。別に特に何かを言いたい訳でもなく、もしかしたら、若人の参考にでもなればと、、、。
例えば(話は飛びますが)哲学書などはある程度の経験がないと実感(推定実感でも)では読めません。
似た様な話は数学にもあります。と言うそれだけの話です。

40 :脱線なのでこれだけにします。:04/11/10 19:01:46
子供の時、泉谷しげるが
「むなしい〜むなしい〜とつぶやいても〜」と歌ってた。
かっこいいと思いつつ、むなしいってなんだと思った。
その後、当然の様にその感情を経験した。
(青春扇動家はいつの時代でも余分な事をして若者を煽る)

ある程度はその本の何がしかに経験(実計算でもなんでもいい)がないと、(俺には)わからなかった。

41 :132人目の素数さん:04/11/11 21:41:01
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/21seiki.html
完結はいつか?

42 :132人目の素数さん:04/11/11 22:46:35
何を言っているのかを考えたことがないな

43 :132人目の素数さん:04/11/11 23:34:32
>>20
Masaaki Yoshida,
"Hypergeometric functions, my love"
Vieweg, 1997.

44 :132人目の素数さん:04/11/11 23:46:13
うわあ、ネタかと思ったら実在しやがる

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/12 08:02:53
黒田成俊の微分積分ってどう?

46 :132人目の素数さん:04/11/12 08:05:10
>>45
どうでもよい

47 :132人目の素数さん :04/11/12 15:52:03
>46
この世でどうでも良いのは、君の存在のみ。

48 :132人目の素数さん:04/11/13 00:14:42
>>45
岩波の方のスレでいいと言ってたな。どうなんだろうね。
高木や小平を現代的でないとのたまわっていた方に聞きたいな

49 :132人目の素数さん:04/11/13 00:31:49
黒田さんのはスピヴァックを好むような人の意味での現代的ではないと思う。
普通の、一回生向けの教科書としてはよいと思う。
小平みたいに重要な内容の欠落とマニアックさもなく、高木のような古さもない。
ただ、実数論の扱いは中途半端でいただけない。

50 :132人目の素数さん:04/11/13 13:18:58
そもそも現代的かそうでないかの違いがよくわからん

51 :132人目の素数さん:04/11/13 13:44:02
一番現代的と称する本は駄目本
例えば
鶴見茂、現代解析学序説、共立
微分より先に積分が出てくるのでサパーリ分からん。

52 :132人目の素数さん:04/11/13 13:51:36
スピヴァックといっても古いよ。しょせんは線型代数使って
ますとか、多様体使ってますレベルだ。

現代的なのはデュドネ「現代解析の基礎1,2」東京図書 みたいな本。

53 :132人目の素数さん:04/11/13 13:53:44
違いは線型代数使ってるかどうかなのか?

54 :132人目の素数さん:04/11/13 14:02:07
そうは云えないと思うね。微積と線型は
両者同時に少しづつ勉強していくもの。

55 :132人目の素数さん:04/11/13 14:27:32
>>51
微分より先に積分を出すのは「現代的」な本でなくても
たまに見かける。極限とか連続の概念を理解するには
微分→積分の順に勉強するほうがよいと思うが。

56 :132人目の素数さん:04/11/13 17:07:46
積分の定義を微分の逆操作と定義するのはどうなんだろうね。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/13 18:33:07
黒田はもうちょっとスマートにして欲しい

58 :132人目の素数さん:04/11/13 18:37:24
黒田三兄弟を知らんのか
場過度も

59 :132人目の素数さん:04/11/13 19:08:26
>>26 Heat Kernels and Dirac Operatorsのぱくりだから
元ネタの本を読むことをお勧めする。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540200622/qid%3D1100340370/249-8354519-0323524

60 :132人目の素数さん:04/11/16 22:13:38
F.Hirzebruch, D.Zagier,
The Atiyah-Singer Index Theorem and Elementary Number Theory,
Math. Lecture Note 3, Publizh or Perish, Inc
は、面白くて内容の濃いお勧め本だが、
同叢書から出ている本(詳細は忘れた)
Heat Kernel and Index Theorem とか何とか
いう本は、見掛け倒しの本だったな。

61 :132人目の素数さん:04/11/17 02:46:36
http://www.mathpop.com/mainhtms/bop.htm
Gilkey, The Index Theorem and the Heat Equation
Later revised as
Gilkey, Invariance Theory, The Heat Equation, and the Atiyah-Singer Index Theorem
Available electronically at http://rattler.cameron.edu/EMIS/monographs/gilkey/index.html
in both PostScript and TeX .dvi format. A revised edition published by CRC Press.

http://www.emis.de/monographs/gilkey/

62 :132人目の素数さん:04/11/19 21:50:52
Gilkey より Patodi のほうがよっぽど頭いいよな

63 :132人目の素数さん:04/11/22 23:58:41
>>10
立ち読みした程度だけど
はっきり言って詰め込み過ぎだと思った。


64 :伊丹公理:04/11/28 00:00:12
少なくとも L 関数ぐらい勉強しておきな

65 :132人目の素数さん:04/11/28 00:05:10
伊丹公理はking並。NGワードであぼ〜ん決定だな。


66 :132人目の素数さん:04/11/30 14:36:55
「現代数学の潮流」を早くもっとだしてくれ

67 :132人目の素数さん:04/12/07 21:11:06
579

68 :132人目の素数さん:04/12/14 17:07:23
151

69 :132人目の素数さん:04/12/14 19:09:09
代数多様体はどうか?

70 :132人目の素数さん:04/12/21 18:10:07
286

71 :132人目の素数さん:04/12/22 01:02:59
>>69
このシリーズの例によって詰め込みすぎ

72 :132人目の素数さん:04/12/23 19:36:43
つまりアマゾンはバカゾンって事?



73 :132人目の素数さん:04/12/24 04:37:56
真似したり、関係の無い事言ったり、適当な事書いたり、無茶苦茶書くな 

荒らしは
 〜〜〜終了〜〜〜
 
ageるな馬鹿タレ

お前が数学出来ないのはわかるが八つ当たりするな

74 :132人目の素数さん:04/12/29 04:47:50
って事は、あのシリーズ全部かっこいい?



75 :132人目の素数さん:05/01/02 13:24:50
311

76 :132人目の素数さん:05/01/12 22:49:32
岩波書店:岩波講座 現代数学への入門
岩波書店:岩波講座 現代数学の基礎
岩波書店:岩波講座 現代数学の展開
朝倉書店:講座 数学の考え方
共立出版:共立講座 21世紀の数学
共立出版:共立講座 現代数学の潮流
どれがおすすめ?

77 :132人目の素数さん:05/01/12 23:03:01
>>76
お前には萌え単がお似合いだ!
( ゚∀゚)プケラッチョ

78 :132人目の素数さん:05/01/13 01:46:33
シリーズ中の全ての本が名著という奇跡に出会いたい

79 :132人目の素数さん:05/01/13 09:52:01
>>78
キャッチフレーズとして使えそうだなw

80 :132人目の素数さん:05/02/04 21:17:55
佐々木の学生の学位の審査にはいつものように岡本が参加している。
佐々木は上野とも非常に仲が良い。
佐々木はこうして数学に「浸透」しつつあった。
今回のセクハラ騒動で岡本や上野にも影響が
何か及ぶのかどうかは不透明。
期待している人は多いようだけどね。

岡本和夫と佐々木力
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/17

81 :132人目の素数さん:05/02/16 13:27:41
424

82 :132人目の素数さん:05/02/26 13:02:44
386

83 :132人目の素数さん:05/03/08 10:10:17
624

84 :132人目の素数さん:05/03/18 10:34:13
256

85 :132人目の素数さん:05/03/18 10:53:00
>>76
シュプリンガーしかないっしょ(w

86 :132人目の素数さん:2005/03/30(水) 20:31:24
154

87 :132人目の素数さん:2005/04/15(金) 22:45:26
925

88 :132人目の素数さん:2005/05/04(水) 09:52:20
666

89 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 10:30:20
581

90 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 10:59:28
なんか入門書から発展まであって、何を目指したんだかよくわからんシリーズだよね。

91 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 11:08:53
共立講座 21世紀の数学 全27巻
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/21seiki.html

そういえば、私説超幾何関数(吉田正章)は最悪。
「金玉」という概念まで登場する非常に読みにくい本だ。
吉田はまず日本語の勉強をやりなおせ!

92 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 00:40:16
>>91
くわしく

93 :132人目の素数さん:2005/06/21(火) 07:51:05
795

94 :132人目の素数さん:2005/07/24(日) 01:47:43
405

95 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 19:55:24
334

96 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 17:59:51
金玉野郎は最近どうしてる?

97 :132人目の素数さん:2005/10/08(土) 13:18:32
167

98 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 09:52:44
712

99 :132人目の素数さん:2005/12/14(水) 06:59:49
保守のために king を召還。
「king 氏ね」

100 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/12/14(水) 07:01:08
talk:>>99 お前に何が分かるというのか?

101 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 02:54:35
618

102 :132人目の素数さん:2006/01/31(火) 23:38:54
金玉野郎が3月に北大で講演するで
私は超幾何函数だと
あいつ何時から函数になったのだ?

103 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 08:35:30
639

104 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:21:45
224

105 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 04:13:13
量子力学のスペクトル理論はいつですか?

106 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 17:01:17
age

107 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 08:26:40
19世紀の数学とか20世紀の数学とかもあれば読みたい。

108 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 10:06:08
『変分問題』小磯 持ってる人感想キボヌ

109 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 11:25:36
>>107
「19世紀の数学」ならすでにありますが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320014936/249-0087431-7251538

110 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 22:52:46
それは持っているけど、単にF.クラインの個人的な見解に基づくものだし、
きわめてさわりしか書かれていないので、細かい議論や細部がわからん。

111 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 01:29:53
量子力学のスペクトル理論はいつですか?
(・∀・ )っ/凵⌒☆

112 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:44:22


113 :132人目の素数さん:2006/03/30(木) 14:12:09
スペース馬鹿

114 :132人目の素数さん:2006/04/08(土) 03:23:52
    ∩ミヾ 量子力学のスペクトル理論来たら起こしてくれもうまちくたぶれた
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

115 :ad:2006/04/08(土) 03:37:32
ちょっと、想像してみてください。

もし、あなたが、このアフィリエイトノウハウをつかみネット起業して、ガンガン稼ぐことができたら・・・・
そして、そのアフィリエイトノウハウで稼いだお金で好きなものを買うことできたら・・・・

考えただけで、ワクワクしてきますよね!!

■「不労所得であるアフィリエイト収入をもっとアップさせて、良い生活をしたい!!」
■「ネット起業するために、まずはリスクなく稼げるアフィリエイトノウハウを身につけたい!!」

という方のみお読みください。

http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=1taitaicom&pd=002

116 :132人目の素数さん:2006/04/08(土) 10:28:51
アフィリエイト=affiliate==ねずみ講

117 :132人目の素数さん:2006/04/11(火) 22:19:45
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

118 :132人目の素数さん:2006/04/16(日) 00:54:22
812

119 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 20:42:59
559

120 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 12:15:57
958

121 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 17:47:30
21世紀もあと少しだな

122 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 19:26:06
それはまだはやい

123 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 19:46:36
えっまだどんどんでるの?

124 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 19:52:35
>>123
何が?

125 :132人目の素数さん:2006/06/07(水) 15:23:35
>>124
リストからみるとまだでてないのは全27巻のうち
13最適化の数学―伊理正夫
15偏微分方程式―磯 祐介・久保雅義w
26量子力学のスペクトル理論―中村 周
だけなんだけどな

126 :132人目の素数さん:2006/06/07(水) 20:20:57
どれが最後に出るか当てっこしないか


あ、どれも出版されない可能性もあるか

127 :132人目の素数さん:2006/06/08(木) 00:50:09
伊理先生のは期待してもいいか

ISOの本・・・見物だけど、意外にいいの書くかもしれんw

128 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:59:00
624

129 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 04:21:29
最適化の数学まじで欲しいんだけど

130 :132人目の素数さん:2006/06/20(火) 01:44:19
最近は、なかなか完結しない全集が増えた。ひとつの理由は、ときどき思い出した
ように全集中の本が1冊でると、それを見た読者が、それ以前の本も揃えよう
と思ったりすることとか、その1冊が全集全体の宣伝になるし、本屋も本棚に
本を並べて置き続けるので広告の一種となり、便利なのだろう。

131 :132人目の素数さん:2006/06/20(火) 02:52:27
単に著者がさぼってるだけだろw

132 :132人目の素数さん:2006/06/20(火) 02:53:56
>>130
そういうこともあるが、このシリーズに関しては
単なる怠慢で書いてないだけではないかと...

133 :132人目の素数さん:2006/06/20(火) 02:54:34
あ、コメントがかぶったwwwwww

134 :132人目の素数さん:2006/06/20(火) 05:07:45
学部一年のとき、数セミの研究室訪問の新井先生の記事読んで「ヒルベルト空間と量子力学」買ったなあ
ナツカシス
シリーズはまだ完結してなかったのか・・・

135 :132人目の素数さん:2006/06/22(木) 07:28:07
p-shin mochitsuki....

136 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:23:58
216

137 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 15:18:36
983

138 :132人目の素数さん:2006/10/02(月) 23:49:10
166

139 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 09:41:25
本間先生の「幾何的トポロジー」を今、目を通している。
本間先生の解説は昔からわかり易かった。
今では手元にはないブルーバックスが欲しいくらいである。
ちなみに、ポアンカレ予想は解決されてしまった。
私は昔から「トポロジー」におかしな夢をみてしまった年代の人間である。
ある時代にはそれはブームだったのだよ。今では「つわものどもの夢の跡」
であるが、、、、。
未だに、「幾何」は読めば読むほどよくわからん。
皆、自分勝手に考えてどんどん定義していりくんでいる。

140 :132人目の素数さん:2006/11/01(水) 07:21:29
二年一時間。


141 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 16:18:04
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/1105.wmv

142 :環境学者:2006/11/05(日) 16:19:17
最近思ったんです。男と女が同じ数ぐらい生まれるのはどうしてでしょうか??
たとえば、ある家庭では、男の子が9人生まれるのに対して、ある家庭では、
女の子が6人生まれるといった具合に生まれる数はばらばらなのに、、、。

143 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 18:24:39
↑かなりバカだな

おまえが学者を名乗るほうが謎

144 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 06:04:24
180

145 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 11:05:59
635

146 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 14:29:47
129

147 :明智小五郎:2007/02/09(金) 22:49:37
おめーら馬鹿だな

148 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 02:08:01
>>130
今に始まったことではない、共立講座現代の数学もそうだった。
シリーズとしては出版されなかったリー群論も、
共立出版から後に出版されたので一応完結かも。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)