5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何で0で割っちゃいけないんだ?

1 :馬鹿:04/07/02 23:54
何で?
うちの親父は無限だって言うし
俺は0だと思う

2 :(・人ζもみもみ ◆Momi/T3ouE :04/07/02 23:54
駄スレ保守

3 :132人目の素数さん:04/07/02 23:55
まず、どのような立場を持って0であるといえるのかを述べてくれ。

4 :132人目の素数さん:04/07/02 23:55
333333333333333333333333333鞍お疎尾ーれ荒れが23242ゲットしちょうう用とも思ったんだよー嗚呼^アDふぁdgぁ;

5 :132人目の素数さん:04/07/02 23:55



       z 案   の    話  題    は   禁   止   !  ! ! !



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6 :132人目の素数さん:04/07/02 23:56

小・中学生のためのスレ Part 7
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1083306758/


7 :132人目の素数さん:04/07/02 23:56
>>5しまった。やろうとしたのに

8 :132人目の素数さん:04/07/02 23:57
なぁz案って何よ?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1053415908/

9 :linear PDE ◆O5M8Y2WWjk :04/07/02 23:58
数は0で割ってもいいけど、女の子のおマタは割ってはいけません。

10 :132人目の素数さん:04/07/02 23:58
unmo hanca

11 :132人目の素数さん:04/07/03 00:00
>3
まぁ、おもひでぽろぽろ見て
初心に戻ってりんごで計算するとおもしろいなと思って
やっちゃいけないって言われた0で割るをやってみたのよ

1個のりんごの中に無いものがいくつあるか?
って言われたら無いものは無いと思うから0だと思う

12 :132人目の素数さん:04/07/03 00:02
>>11

そういう「ないものが幾つあるか?」とかいい加減な事を言ってる限りは
真実には近づけないってこった。

13 :132人目の素数さん:04/07/03 00:06
>>11
中世ヨーロッパ並だな

14 :132人目の素数さん:04/07/03 00:07
>12-13
どうやって文章にしたらいいんだ?

15 :132人目の素数さん:04/07/03 00:38
なるほど
いろいろなサイトをみたけど
サイトや人それぞれ見解が違う
解釈の仕方のよってはどうにでもなるから
答えは無限大って事?

16 :132人目の素数さん:04/07/03 00:39
藻舞ら全員特異点にぶちこむぞ

17 :132人目の素数さん:04/07/03 00:44
http://www.geocities.jp/ruy406/

ここにそれらしいこと載ってたよ。

18 :132人目の素数さん:04/07/03 00:46
>>15

「無限大」なんて数はないぞ。
lim[x→0] a/x = ∞だけど、それとこれとは話が違う。
ま、実射影直線でも考えるなら別だが。

19 :132人目の素数さん:04/07/03 00:46
ぁあんん。。

20 :UltraMagic ◆NzF73DOPHc :04/07/03 06:18
Re:>16 数学の話の最中に「ぶちこむ」という言葉を使う人が私の周りに居るのだが、もしかして君なのか?

Re:>1 ∞を含む空間に入れるべき位相を考え、lim_{x→0}(1/x)を計算しよう。

21 :132人目の素数さん:04/07/03 07:17
>20
のように解析的に考えるのと、
>17
のサイトのように代数的に考えるのはどっちが正しいの?

22 :UltraMagic ◆NzF73DOPHc :04/07/03 09:03
Re:>21
どっちが正しいというものでもない。
実は[>20]では直接的に1/0をやっているわけではない。(やろうとはしているが。)
また、代数的には、四則演算の構造を保つように1/0を決めることはできない。

結局のところ、1/0を定義するには、既存の空間に属さない点を一つ以上追加して、
さらに四則演算の構造を壊さないといけないのである。

23 :132人目の素数さん:04/07/03 14:23
>>20
高校のころは"・・・の方程式にぶち込んで整理して終了"とか言ってた

24 :132人目の素数さん:04/07/03 14:59
>>22
無限にするったって、
±∞
になるからなあ…。

25 :132人目の素数さん:04/07/03 15:08
とりあえず
x/0 = k; とする。
(x/0)*0 = k*0
x = 0 ; xが0以外なら矛盾。
では、
0/0 = k
0/0 = 1/k
k*(0/0) = 1
0/0 = kなので、
k^2 = 1; k^2 - 1=0 ; k=+1,-1 ; kが±1以外なら矛盾。

↓続きどうぞ

26 :132人目の素数さん:04/07/03 15:21
続き。

(0/0)は乗法における逆元同士の演算であるから、単位元になるのが自然と思われ、

0/0 = 1

である。他の場合は、まず演算が複素数域内で閉じていると仮定して、ない。

27 :132人目の素数さん:04/07/03 15:37
じゃあ、最後に分配法則で0/0を否定したいと思う。

1 = (0)/0 = (0+0)/0 = (0)/0 + (0)/0 = 2

28 :132人目の素数さん:04/07/03 16:01
0 で割るとパソコンが「0による除算をしました」というメッセージを出してフリーズする。

29 :132人目の素数さん:04/07/03 16:18
自明な体においては0による除算つまりa/0も考えられる。

まあつまらないことではあるが。

30 :132人目の素数さん:04/07/03 19:03
>25
どういう演算を仮定してるのか宣言しとかないと不毛な議論に陥るぞ。
普通の体論の枠組みでなら>17ので文句ねえだろ。

31 :132人目の素数さん:04/07/03 21:23
>>30
>>26の見てもらえば分かるけど、体。

32 :132人目の素数さん:04/07/04 02:55
0で割ると、ぬるぽエラーになる

33 :132人目の素数さん:04/07/04 03:07
>>32

ArithmeticExceptionとか出るんじゃなかったけ?

34 :132人目の素数さん:04/07/04 03:17
>>33
その通りだよ。

35 :132人目の素数さん:04/07/04 03:21
ZeroDivisionError と出ました

36 :132人目の素数さん:04/07/04 04:32
5÷0=aを、
12÷3=4 → 12=3×4 を利用して
5=a×0と変形させると、この方程式を満たす実数aは存在しない。
よって、実数を0で割るのは間違い。

37 :132人目の素数さん:04/07/04 16:49
そんな難しく考えなくても、5÷0を筆算でやろうとしたら、
商がないだろヴォケ

38 :132人目の素数さん:04/07/04 17:16
ある数Xを1/∞で割ると、解は∞に近づく。。
逆に1/(-∞)で割ると、解は(-∞)に近づく。。
その∞と(-∞)のあいだに0があるんだから、
解は存在しない、といわれ納得しましたが・・・
証明にはなってませんがおもしろい見方で☆

39 :132人目の素数さん:04/07/04 22:25
>37
まったく正しいですな。
0に何をかけても5にならんもんな・・・

40 :132人目の素数さん:04/07/05 21:10
0÷0=1
ですよね

41 :132人目の素数さん:04/07/05 21:30
そうですよ。

42 :132人目の素数さん:04/07/05 22:26
>>40
>>27

43 :132人目の素数さん:04/07/07 22:56
最近活きの良いドキュンがいなくて寂しい

44 :UltraMagic ◆NzF73DOPHc :04/07/07 22:57
実社会に悪質なDQNが居るのが大変困るのだがね。

45 :132人目の素数さん:04/07/08 00:01
○が4つあるとする。
○○○○
これがある集団の2つから出来ているとすると、1つの集団には○が2つだ。
言い換えると、○4つはある集団にとって2の価値がある。
つまり、ある集団は2つの○で構成されている。
4÷2=2
○○ ○○

○○○○
これがある集団の1/2つで出来ているとすると、1つの集団には○が8つだ。
言い換えると、○4つはある集団にとって1/2の価値がある。
つまり、ある集団は8つの○で構成されている。
4÷1/2=8
○○○○○○○○

ここで、
○○○○
これがある集団の0つで出来ているということは、
言い換えると、○4つはある集団にとって0の価値がある。
ある集団にとっては0の価値しかないということだ。
つまり、ある集団は非常に大きな値であるということだ。
4÷0=∞
この、非常に大きな値ってのは漠然としてるので、数学には合わないんじゃないか?

46 :132人目の素数さん:04/07/08 23:00
おいおまいら、活きのいい馬鹿がきましたよ

47 :132人目の素数さん:04/07/08 23:13
0で割るとpricelessですよ

価値なし

48 :132人目の素数さん:04/07/08 23:23
>>47


49 :132人目の素数さん:04/07/08 23:34
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=priceless&ej.x=33&ej.y=4&ej=%B1%D1%CF%C2&kind=ej&mode=0

50 :132人目の素数さん:04/07/12 00:47
あのね、割り算習った時「10わる2」は「10のなかに2はいくつある?」って
教わったでしょ。他にもケーキを分割するような話なんかしなかった?
「10個のケーキを2人で分けるにはどうしたらいいか?」とかね。

じゃあ10の中に0はいくつあるかな?
別にいくつあったっていいよね。
0+5+5でも、0+5+0+2+3でも、0を無限個足して+10しても、
0はいくつあってもかまわないんだよ。だから「いくつあるか」という質問には答えようがないんだ。
また、10個のケーキを0人で分けようって言ったって、人がいないならどう分けようと意味がないよね。

そうやって意味のないことは最初から数学ではやらないんだ。
だからゼロで割っちゃいけないというか、ゼロで割らないということに決めてるんだよ。
これでもわからない悪い子は特異点にぶちこんじゃうぞぉ〜

51 :132人目の素数さん:04/07/12 03:22
>>50
小・中学生あたりにする説明としては秀逸

52 :132人目の素数さん:04/07/12 03:24
>>50
>また、10個のケーキを0人で分けようって言ったって、人がいないならどう分けようと意味がないよね。
ここで無限個を持ち出して10になるとかいう
電波が世の中に沢山いることいることw

53 :132人目の素数さん:04/07/12 03:29
>>52
そんなときは、「収束すら理解してないやつが軽々しく無限を扱うな!」
と一喝してやりたくなる。

54 :132人目の素数さん:04/07/13 03:22
>>50
まさに黄金の散文!

55 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/07/13 06:50
Re:>23,50
学会などで「ぶちこむ」なんて言っちゃ駄目だぞ。

56 :132人目の素数さん:04/07/13 07:04
じゃあ「挿入する」で

57 :132人目の素数さん:04/07/13 11:53
void zero_div_err( void ) { panic("割っちゃったね。"); }

set_intr( INTR_ZERO_DIV, zero_div_err );


58 :132人目の素数さん:04/07/13 13:40
分数関数 y=1/x でx=0は漸近線、即ち定義域外
→分母の0が来る数は定義できない

俺はこれで納得した。

59 :132人目の素数さん:04/07/13 15:42
>>57
どこのOSだよソレw

60 :132人目の素数さん:04/07/13 17:29
/+∞ 1
|  ---- dx =
/-∞ x

先生、どうして0じゃないの・・・。


61 :132人目の素数さん:04/07/13 17:35
>>60
左上のは下北半島かい?

62 :132人目の素数さん:04/07/13 17:50
>60
積分の定義をどう覚えたの?

63 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/07/13 17:58
発散積分の有限部分














って何に使うの?

64 :132人目の素数さん:04/07/13 18:08
あなたの好きな超函数で使います。ひょっとして知らなかった?

65 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/07/13 18:12
そういえば、発散積分の有限部分という超関数があったような…。

66 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/07/13 18:12
無かったような…。

67 :132人目の素数さん:04/07/13 18:16
しっかりしろ!!勉学を疎かにするな。

68 :132人目の素数さん:04/07/13 18:20
>60
先生は何と答えたんだ?

69 :132人目の素数さん:04/07/13 21:04
[Logx]∞ -∞ になって、logの中が負になるのは定義できないんじゃないかな

70 :132人目の素数さん:04/07/13 21:59
>>69
1/xの不定積分はlog|x| ですよ。

71 :132人目の素数さん:04/07/13 22:01
>69
log |x| を微分したことが無いか?

72 :132人目の素数さん:04/07/17 17:34
おまえら>>17を嫁。

73 :132人目の素数さん:04/07/17 21:54
>>1
「いけない」じゃなくて出来ないんだよ。
2個のオノで1つのマキを割ることはできるよな?
けど0個のオノで1つのマキを割ってみろ。割れないだろ?
そういうことなんだよ。

74 :132人目の素数さん:04/07/17 21:59
????

75 :132人目の素数さん:04/07/17 22:12
>>73みたいに喩え話で考えている限り、一歩も前に進まないと思う。

76 :132人目の素数さん:04/07/18 02:01
>>60
っていうか0だろ?

77 :132人目の素数さん:04/07/18 02:01
>>73
例え滅茶苦茶

78 :132人目の素数さん:04/07/18 16:08
/0するときだけ、分配法則不可にすれば
0/0 = 1
で矛盾はなさそう

79 :132人目の素数さん:04/07/18 21:38
>>78
ならば、きっと0/0=5でも矛盾はないだろう。
1にしたくなるのはたぶんx/xを考えてるからだよ。

80 :132人目の素数さん:04/07/19 00:39
>>79
逆元かけたら1になる方が自然だろ

81 :132人目の素数さん:04/07/21 05:06
>>78
a=a・1=a・(0/0)=(a・0)/0=0/0=1
全ての元は1に等しくなりますが、何か?
まあ、それでいいなら何も言いませんが。

次は結合法則を捨てますか?


82 :132人目の素数さん:04/07/21 05:10
>>1
まあ、素人にはお勧めできないってこった。


83 :132人目の素数さん:04/07/21 06:44
>>81
そうですね。捨てましょう。

84 :132人目の素数さん:04/07/21 07:01
>>83
そんなもの、考察する価値は俺には見出せんな


85 :132人目の素数さん:04/07/21 07:23
あ、そうか。夏だったんだ♪
そっかそっか、夏スレかー。

86 :132人目の素数さん:04/07/21 12:02
0!=1

87 :132人目の素数さん:04/07/28 00:47
>>81

こういうのはどうですか?

0×1÷0=
0÷1×0=



88 :132人目の素数さん:04/07/28 06:08
>>87
>こういうのはどうですか?
何を聞きたいのか伝わってこないので、もう少し詳しく意見を述べてください。

因みに、結合法則を認めないならば括弧を使う必要があります。

89 :132人目の素数さん:04/07/28 10:47
>>87
普通に上は不定だし、
下は0だろ

90 :supermathmania ◆ViEu89Okng :04/07/28 10:52
上の方にもあるとおり、0で割ってはいけないというのは、
環の構造を保とうとする限りは0の逆元が存在しないということ。

91 :132人目の素数さん:04/07/28 22:49
過去ログ

なぜ0で割ってはいけないのか
http://cheese.2ch.net/math/kako/969/969622959.html

1÷0
http://cheese.2ch.net/math/kako/984/984469569.html

92 :132人目の素数さん:04/08/22 14:10
0÷0はNULL
1÷0は∽

93 :132人目の素数さん:04/08/22 14:46
3/0=5でもいいし
3/0=8でもいいから。。。


94 :132人目の素数さん:04/08/22 18:22
>>93
いや、良くないだろ(w

95 :132人目の素数さん:04/08/23 00:57
3 * 0^(-1) = 5
3 * 0^(-1) * 0 = 5*0
3 = 0

0だけの体じゃない体なら大丈夫。

96 :132人目の素数さん:04/10/01 09:09:51
おどしだろ~v~


97 :132人目の素数さん:04/10/02 01:17:45
0*1=0*2
(0*1)/0=(0*2)/0
1=2 矛盾


98 :132人目の素数さん:04/10/02 08:11:16
厨房時の先生は「決まりだから」って言ってたよ。
まあ、あながち間違いでもない。

99 :supermathmania ◆ViEu89Okng :04/10/04 11:08:52
まあ決まりだからだけど、
環構造を保ちながら 0 で割ることを定義することが不可能だからと言う方がより正確か。

100 :132人目の素数さん:04/10/04 15:06:45
a/0=不定
これで十分

101 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/10/04 19:34:10
Re:>100 いやいや、なにそれ。

102 :132人目の素数さん:04/10/04 20:33:50
証明できるの?それとも定理?

103 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/10/04 20:36:22
Re:>102
前から同じこと書いてるんだけどね。
環の演算において、
a*0=a*0+0=a*0+(a*0-a*0)=(a*0+a*0)-a*0=a*(0+0)-a*0=a*0-a*0=0,
0*a=0*a+0=0*a+(0*a-0*a)=(0*a+0*a)-0*a=(0+0)*a-0*a=0*a-0*a=0.
だから、b≠0に対して、a*0=bとなることはない。

104 :132人目の素数さん:04/10/04 21:03:20
2で割るってことは2人で割るという事だよね
0で割るということは0人で割るということだから
まぁ0という人の意見も分からないでもない
でも、1より小さい数で割るとその数が小さければ小さいほど
割られる数は大きくなるから無限ってことになるんだろうね

105 :132人目の素数さん:04/10/04 23:49:38
>>101 多すぎてわかんない、という意味。
∞じゃぁ、ひねりがないかな、と思って。
定まらずとかそんな意味でしょ。

106 :132人目の素数さん:04/10/14 06:06:08
x/0

は、定義はされていないし、そもそも関数の始集合に入ってない。
つまり、

∀a∈R∀x∈R¬(<<x,0>,a> ∈ *)

。一番つまらない答えだね。何故関数として成り立たないかを説明するのが
正統だ。

107 :132人目の素数さん:04/11/01 23:51:08
            /⌒ヽ,  ,/⌒丶、       ,-
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミご彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミき彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミぶ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミり|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ┃   ┃
                 |  |
                /     \
              /         \
             /            \


108 :132人目の素数さん:04/11/14 17:03:08
                    _,,..、-―-- .,
                  ,..-''"        `ヽ
  三|三           ,. '"    _,,... - __    ヽ、     
  イ `<        /    ,..=-‐''~ ̄_ ~'''- 、   ヽ
   ̄         , ′    /,,..-'''"~ ̄::: ̄~'''-ヽ,  ヽ     _|_
   ∧       /    ,、'7:::,:'//:::,:´/∧::、:::゛,:::::ヽ、 ゙',     |_ ヽ
   /  \     /  .......//,:///!',::////  ',:::!!:::!i::::ヽ:, ...゙,    (j  )
           l ........./n,V:;l;j]トi、」ト:{:{   }!}」j:,l!:}:::!l:゙, ...〉
  └┼┘    ゛, .......,';「rll:´kr_テ'::「` | ヽノ_」Lメl::;;ll!l:l./     _ヽ_∠
  .|_|_|     ゛、../ ハ l!::l| 「!-'lj    r'::/`/イ,:ノノ |!'     lニl l |
   __        ,ソ//:::|!:::l!  ̄     '-" ,'::イ!../'      l─| l 亅
    /       /://::;;ハ::::ll\    _ '  ,,::':::,!l:|
   ´⌒)     ノ:イ/:/;/;;`ヾ、_ ` 、  _ .イ::く;;ノメ!、
    -'   ,. '"',イ;'::/;/;;;-'"(⌒ヽ ,,_!ヽ、;;;:!:::!::| ヘヽ
      _,,-"/..'/:::/;;;-'"  !_ヽ/´,,‐''_`、`''-.,,:!  ゙';ヽ、
    .,-'":;; ',/,,',.-<     ゙'〈  '",-'┐ ,,'"ス、  ゙;:、、、
  ,.-'"::;;/.'/',/^ヽ``、、     ゙,    <ノ ノ' / ,ハ,  ゙;:'; ヾ、
../"/:;;/ '‐'/,「`ヽ、 ` 、 = __  ゙、   'v'"/`、' 'l  ',::', ヾ、
l' /::;'"  ,.:';:"/;;!   `.ー、~''ーニ.,ハ,   ハ'"   ヽ, ゙,  !::;!  ヾ!
 !:/  /:/ /:/;ト、   ...゙, |   _| \_,ノ::.\= 、._ l ,!、  l::;!  ll
 !:!  ,//' /::/::ハ ',..   ゙',l ,-',-ト、  `'ー-、ヽ, 7./l ト`、, !ノ  丿
 '、 // /:/:,/_,,l ゛、..   ゙',. ヽ:Vヾ、、、_    ~///,ノ l;;:',ヾ'
   /,' ,!::/!ll`i;;;| ヽ..   ヽ `/:  ヽ ニニ‐=/ノr' ,' l;!l,:l 'ヾ;、
  ,!:!  !::l'l:!l::!;;:::ハ   ヽ、.  ソ' :   ........,~7,  ,l / !;;!ll!! ヾ;、


109 :132人目の素数さん:04/12/23 19:23:18
発散積分の有限部分
















110 :132人目の素数さん:04/12/29 04:40:23
発散積分の有限部分
















111 :!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!確変突入!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! :05/01/22 11:22:02


  ゲト

112 :132人目の素数さん:05/02/11 02:19:14
0って数字じゃなくて記号だという認識が必要じゃないか!?

113 :132人目の素数さん:05/02/11 14:17:14
高校までの知識の範囲でいいのかな。

「5÷0のように0で割る事ができない」
【証明】
5÷0=xとなる(すなわち、5は0のx倍である)と仮定する。・・・・・@
すると、
    5=0・X  ・・・・・・A
ここで、0=0+0であるから、このこととAから
    5=(0+0)・X
     =0・X+0・X
     =5+5 (Aより)
 したがって、5=5+5 、5=10、この両辺」を5で割って ∴ 1=2
 これは、矛盾! 
 これは、@を仮定したから矛盾した結果がでてきたのである。
 だから、5を0で割ることはできない。(高校1年では、値がないとしている。例えば、tan90°の値等)

(※)1=2を認めると、全ての自然数、整数、有理数、実数は等しくなる。


114 :132人目の素数さん:05/02/11 23:03:42
>>112
数字は記号だろ? 字だよ字!

115 :132人目の素数さん:05/02/12 00:00:09
てかね、バカは半年ROMってろ

116 :132人目の素数さん:05/02/12 00:49:31
いや0自体作られた文字だろ?1、2、3、4、は分かるが0はやっぱり都合よく決められた記号

117 :132人目の素数さん:05/02/12 01:11:10
0と1は対等だと考えるほうが自然。
黒と白みたいに対等。

118 :132人目の素数さん:05/02/18 03:36:22
559

119 :132人目の素数さん:05/02/18 04:03:00
くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(33桁略)4197
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104037200/
へ逝こう
 
 〜〜〜終了〜〜〜




120 :132人目の素数さん:05/02/18 22:24:49
清水義範の「虚構市立不条理中学校」という小説を思い出した

121 :132人目の素数さん:05/02/21 19:47:36
>>32
ガッ

122 :132人目の素数さん:05/02/22 01:12:46
age

123 :132人目の素数さん:05/02/22 04:14:56
>>1
0で割ることを認めた瞬間、0以外の数が認められなくなるからなんだってさ。
これ読むまでは、俺もただ単に無限大になるだけだと思ってた。

証明: ttp://www.geocities.jp/ruy406/beauty1.pdf

124 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/02/22 18:25:06
Re:>123 環の構造を捨てれば0以外の数も認められるようになる。

125 :132人目の素数さん:05/02/23 02:35:40
立てようとしたけど既に立ってたかw
やっぱこれだけルール違反だっておかしくね?

126 :132人目の素数さん:05/02/23 08:21:58
古代人は0を数として認めなかったそうですが、
その大きな理由のひとつはやはり
「0で割れない」という気持ち悪さなんでしょうねぇ。

127 :132人目の素数さん:05/03/05 18:06:21
615

128 :132人目の素数さん:05/03/05 21:30:21 ID:Nq6FBAMF ?
なんで1/0は虚数にすらならなかったんだろう。
√(-1)は「虚数としてなら定義できる」けど、1/0は「虚数としても定義できない」
ということなのだろうか。

129 :132人目の素数さん:05/03/15 17:05:56
158

130 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 23:48:28
195

131 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 00:05:39
>>124
氏ね

132 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 00:06:28
小学校レベルの割り算で話をすると、
a÷bとはbをかけるとa以下となる最大の数c
およびそのときの端数d=a-b*cを求めること。
ここでb=0,a>0とすると、
任意の数bに対してa>b*0=0
となるから、最大値が求まらない。
よって0で割ることはできない。

133 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 00:06:57
http://162342043.bufsiz.jp/

134 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 00:10:15
0/0=0 (by IQサプリ)

135 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 00:43:34
なぜいけないって決めつけるんだ!!
やってみなくちゃ分からないだろ!!
なんでもやってみろ経験だ!!
失敗を恐れるな!!若者たちよ!!

136 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 02:44:06
>>1は根本的に勘違いしている。0で割って悪いなんて誰も言ってない。
「矛盾するよ」と言ってるだけ。矛盾して構わないんだったら
0で割ればよい。(ただ誰も相手にしないけどね)

137 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 04:13:55
>>136
矛盾しちゃ困るじゃないか!!
矛盾してかまわないことないよ!!

138 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 05:24:35
>>137
なんでそんなバカレスするの?誰がいつ困らないと言った?
良い悪いの問題ではないと言ってるだけだろ。オマエは裁判官かよ。
矛盾しても構わないよ。矛盾したら刑務所に入れられるのか?それとも罰金を払わされるのか?
矛盾したら数学として無意味になって相手をするものが居なくなるから
0で割るなんて話をするのはやめとけと言ってるんだろうが。


139 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/27(日) 06:43:40
Re:>131 お前が先に氏ね。

140 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 14:37:37
矛盾は困るんだよ。
公理系から、矛盾のある定理が導き出されると、
その体系を蝕んで、なにであろうと定理になるんだよ。
矛盾を認めることがどれだけ危ないことか分かってレスしろよな。


141 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 15:27:07
>>139
(ܷܵܶ∀ܷܵܶ) (ܷܵܶ∀ܷܵܶ) (ܷܵܶ∀ܷܵܶ)


142 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:26:51
>>140
バカはレスを良く読め。

143 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:26:56
>138
良いとか悪いとか言ってないと思いますが。
困るっていってるだけでしょ??

144 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:30:15
>>143
おまえもとにかくレスを良く読め。
なんでこんなバカが多いんだ。

145 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:31:35
矛盾があると、
なにがあろうと定理になるんでしょ??
じゃ、ダメじゃん。
矛盾しちゃダメじゃん。

146 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:35:57
>>140
では、たとえば、矛盾がひとつあったとしますよね。
その場合、フェルマー予想が否定されたりするわけですか?
でも、整数解が作れるわけじゃあないですよね。
どういう意味で「なにであろうと定理になる」っていうの?

147 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:44:28
(D∧¬D)⊃A
Aは任意の論理式
矛盾が出たらたちまち全ての論理式が定理になる。
分かった??

148 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:45:40
(D∧¬D)⊃A
これも定理ね。
公理系から導き出される。

149 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 16:52:07
(ܷܵܶ∀ܷܵܶ) (ܷܵܶ∀ܷܵܶ) (ܷܵܶ∀ܷܵܶ)
>>123456789

150 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:02:25
>>147>>148
(D∨¬D)⊃A
の間違い?

151 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:04:52
間違いじゃないよ。
それで正解。

152 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:09:16
>>147
>矛盾が出たらたちまち全ての論理式が定理になる。

でも具体的な論理式を定理にする(証明する)のは容易ではないということ?
それとも、単に自明なことをいっているだけ?

153 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:09:49
>>151
Dの肯定も否定も証明できたら、D∨¬Dは真なる命題になる。
で任意の命題はこれに含まれるから、任意の命題は真になる
って話ではないの?


154 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:14:59
誤解が多いので、
(D∧¬D)⊃A
ではなく、
(D∧¬D)→A
とします。

155 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:23:57
>>154
ちょっとまってくれ。なんか全然違うくねぇか?

>(D∧¬D)⊂A
>ではなく、
>(D∧¬D)→A

または

>(D∧¬D)⊃A
>ではなく、
>(D∧¬D)←A

の間違いではないか?

156 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:25:03
まちがってないって。
153の解釈が近いんだよ。

157 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:29:39
>>156
だよなぁ。
>>154が何を言ってるのか全く分からないんだが。

4の倍数であれば2の倍数である。

A(4の倍数の集合、もしくは「4の倍数である」という命題)、
B(2の倍数の集合、もしくは「2の倍数である」という命題)

A⊂B
A→B

だろ。(D∧¬D)⊃Aを訂正して(D∧¬D)→Aって全然意味わかんねーよ。


158 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:32:37
違う。
→と⊃と書く流儀もあるんよ。
ただ、書き方を変えただけ。
内容に変化はないんです。
「ならば」の意味。

159 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:33:57
こんなのあった。

--証明----------------------------
1 A∧¬A  仮定
2 A  1より
3 ¬A  1より
4 ¬A⊃(¬B⊃¬A)
5 ¬B⊃¬A
6 (¬B⊃¬A)⊃(A⊃B)
7 A⊃B
8 B
A∧¬A├B で演繹定理より
(A∧¬A)⊃B
--終------------------------------


160 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:36:24
>>159
それそれ。Bは任意の命題なので、A∧¬Aから、
任意の命題が真となることがでる。

161 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:36:45
そもそも電卓で割れないんだから割れちゃったら
すべての電卓を取り替えなければないよ?


162 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:37:06
演繹定理って?

163 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:38:43
A∧¬A├B と (A∧¬A)⊃B

って微妙に違うのね。

164 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:39:43
>162
Aを仮定してBが導き出せるとき、
Aを仮定せずにA⊃Bを導き出してよい。
ということ。

165 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:41:37
>>164
ありがとう。
ということは演繹定理っていうのが
すべての鍵を握っているということですね。

166 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:42:37
定理っていうか規則だよ。

167 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:53:41
しかしまぁ、強力かつ大胆な規則ですね。

168 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:54:27
大胆ですか??

169 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 17:55:56
何となく。。。

170 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 20:47:17
0で割っていいの?
悪いの?

171 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:10:09
ダメなんだって。

172 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:14:36
割れるもんなら割ってみたまえ

173 :379:2005/03/27(日) 21:15:56
タマゴ(0)で皿を割れみたいなもんだよなー

174 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:17:22
割れたらどうなるの??

175 :174:2005/03/27(日) 21:18:01
ギネスにのる

176 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:18:48
のらないと思うよ。
ムリだよ。
ギネスは。

177 :175:2005/03/27(日) 21:19:48
脱線してるなぁ・・・

178 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:22:03
160まではまともだったのに

179 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:26:11
>170までの間違いだ

180 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 21:44:06
割ると全部定理になるんだ。

181 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/27(日) 22:04:12
Re:>141 お前何しに来た?

182 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 22:04:29
なんねーよ。

183 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 22:10:00
ほんとだ
何しにきたんだ??

184 :1人目の素数さん:2005/03/27(日) 22:36:38
0で割ってはいけない

185 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 22:37:06
すると全部定理になるよ

186 :132人目の素数さん:2005/03/27(日) 23:00:53
>>173
地面に置いた皿に、ビルの5階から堅ゆで卵を落としてみよう。
ひょっとしたら生卵でも皿を割ることができるかもな。


187 :132人目の素数さん:2005/04/03(日) 23:53:19
全部定理になったら何か困るのか?

188 :132人目の素数さん:2005/04/04(月) 00:08:49
困らないけどそのモデルは不適

189 :132人目の素数さん:2005/04/04(月) 05:29:19
age

190 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:25:16
793

191 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 06:18:34
数学は無限を飼いならしていないので、触らぬ神にたたりなしということで、無限には触れない。0で割るということは無限に
触れることになるので、忌避しているのだ。

192 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 13:45:59
反比例のグラフかけ。

193 :132人目の素数さん:2005/05/08(日) 17:25:04
187

194 :132人目の素数さん:2005/05/08(日) 17:25:43
なんでネコで割っちゃいけないんだ?
なんで明太子で割っちゃいけないんだ?

195 :132人目の素数さん:2005/05/08(日) 17:39:18
>>192
反比例のグラフを書いたが、X=0のときY=∞という根拠はあるのか?
そりゃX→0のときY→∞だろうけど=のときは違うだろ。

196 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/05/08(日) 22:02:14
Re:>194 「ネコ」と「明太子」を要素に含む集合を提示して、その中に入る積を説明せよ。

197 :132人目の素数さん:2005/05/09(月) 13:33:52
なんで水で割ってもいいの?

水でも割れるんだから、0で割れないのは未整備だ。

198 :BlackLightOfStar ◆IrzBavIgxM :2005/05/09(月) 14:59:29
BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU がトリップを割ってくる人だから

199 :132人目の素数さん:2005/05/09(月) 15:39:33
0は存在しない派

200 :132人目の素数さん:2005/05/09(月) 15:48:55
0はうんこするよ!

201 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/05/09(月) 15:59:06
Re:>198 お前に何が分かるというのか?

202 :132人目の素数さん:2005/05/10(火) 08:37:44
>>1
中年親父のくせにそんなこと言うなんて
お前の親父はすごいな。知能の高さを感じさせる。
うちの親父なんて絶対そんなこと言わないぞ。
極限とか有効数字の概念がある人は
0は完全なゼロじゃなく限りなく0に近いものと
考えてその除算によって無限大になるという結論に達する。



203 :132人目の素数さん:2005/05/12(木) 03:05:53
0で割るぅぅ?? ぷぷぷw

204 :132人目の素数さん:2005/05/12(木) 18:24:55
しっかしまぁ。
0で割る必要が無いよなぁ……。

205 :BlockKnightOffline ◆yPnpjLO5jE :2005/05/13(金) 04:07:00
オレの愛用電卓が、0の除法に結果を出した。

0/0=E

0で割ると、どんな数も2.7182818284........になるということだな!電卓!

206 :132人目の素数さん:2005/05/13(金) 23:53:32
>>205
E≠e

207 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/05/14(土) 07:51:26
Re:>>205 WindowsのCALC.EXEではEにならない。

208 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 10:53:37
\!\(Power::"infy" \(\(:\)\(\ \)\)
"Infinite expression \!\(1\/0\) encountered."\)

209 :132人目の素数さん:2005/05/18(水) 16:54:01
0と"\0"の違いはなんなの?

210 :132人目の素数さん:2005/05/18(水) 17:24:58
>>209
前者は始まりであるのに対して、後者は貧乏。

211 :132人目の素数さん:2005/05/18(水) 18:01:08
0は始まり、"\0"は文字列の終わり。

212 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 12:34:13
0で割ると実行時エラーなのが痛い
誰かシンタックスエラーにしてくれ
俺は条件分岐が嫌いだ

213 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/05/21(土) 12:36:32
Re:>>212 1/(1-1)とかもいちいちチェックするわけだ。

214 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 12:42:07
まあ無理か、
でも気持ちはわかるだろ

215 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 13:44:50
>>192
順序が逆。0で割れないから反比例のグラフが描けるのであって、
反比例のグラフから0で割れないが言えるのではない。

あと、1/0とは書かずに1/0.000…と書くべきだと思う

216 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:04:33
文字列の終端は'\0'だろ

なぜに0.000…?

217 :132人目の素数さん:2005/05/25(水) 07:02:08
>>214
(シンタックスはおかしくない、てのは置いといて)
普通は入力を計算するんだから、0で割るのかどうかは実行時に決まる。

218 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 08:48:56
age

219 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 19:05:03
>>212
「シンタックスエラー」=「文法間違い」
実行時エラーだろうとシンタックスエラーだろうと同じこと。

220 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 20:03:06
ぜんぜん違うだろ?
実行する前に間違いが判明するんだぞ。

221 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 00:59:40
話を本線に戻す。
例えば
6÷2=3
となって、検算すると
3×2=6

なわけ。しかし、
3÷0
は、商をaとおくと
a×0=3
を成り立たせるaは存在しない。だから0で割るのはまずい。

222 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 02:21:51
222ゲット

223 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 16:18:34
X=3/0

0X=3

X=?(無限)

俺にはこれが一番わかりやすかった

224 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 17:27:13
∞(3):0を掛けると3の」値をとる、
とでもしないと、0×?が不定となる。
無限大に正負があるのか、とかを定義していかなければならない。
それより何より、無限という値を否定している系もあるわけだから、
自然数を普通に扱おうとしている系では通用しないね。


225 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 17:45:06
一般的にaで割るとはa^(-1)をかけることを意味する。
このa^(-1)とはaにかけると1になる数という意味である。
0には逆元0^(-1)が存在しないから0で割ることが出来ない。
もし0^(-1)が存在したと仮定すると、
0に任意の実数をかけると0になることと、0^(-1)は0の逆元であることより
0=0*0^(-1)=1 
∴0=1となり矛盾する。


226 :225:2005/06/05(日) 17:49:52
最後の「り」は気にしないでくれ

227 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 18:09:20
0*0^(-1)=0*〔∞(-1)〕=1と定義すれば、
0≠0*0^(-1)=1となる。
0=0*0*0^(-1)でなければならない。

228 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 01:19:29
>>226
ありがとうございます。駅
このバスは家裁駅前行きです。り

このテロップが流れるバスは実在する。

229 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:10:51
0で割ってはいけない理由
割り算とはかけ算の逆と考えてる。
割り算は、頭の中で、計算することが出来ないのです。
例  6÷3=2 という計算は、
思考の中で、3の段で、答えが6となる
積数を見つけることなんです。
31が3 32が6 …
としていく中で、3×2=6 で、積数が2となることから
6÷3=2と答えを出すのです。
従って、九九が出来なければ、割り算は出来ないのです。
つまり、割り算は、かけ算の逆の計算となるわけです。
引き算は、足し算の逆の計算となります。
その観点で、考えなければなりません。
5÷0も同じです。
0に何をかけると5になるか?
0×?=5 という方程式になる。
0にどんな数をかけても、0なんですから
そんな答えは、存在しません。
なので、5÷0=答えはありません
ということになります。これを 不能 といいます。
0以外の数÷0=不能
0をのぞく数を0で割ると、答えは 不能 です。
0÷0は、ひと味違います。
0×(0÷0の答え)=0となればいいのです。
どんな数も0をかければ、0となりますから
どんな数もOKとなります。
0÷0の答えは、どんな数もOKとなります。
すべての数で、答えは、定まらないということになります。
これを、不定といいます。
0÷0=不定
これらの事実から、0で割ることは禁止しているのです。

230 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:17:46
不能→インポ  
不貞→***
  インポなのに不貞をはたらいてはいけないというわけですね。  

231 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:20:32
うーーーーん
ちょっとちがうな
不能はそうだけどw


232 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:23:12
不定(貞?)は、めたらやたらやってはいけないと
いうことなんでしょうなね。わらい

233 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:29:28
y=1/x というグラフを考えるとおもしろい

234 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:30:50
5÷0は無限という考えもあるけど

235 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:34:02
>230
不定(貞?)は、やたらめたらやってはいけないと
いうことなんでしょうね。


236 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:35:54
あれ、長い文だと、省略されるんだ(^_^;


237 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:39:32
なんで、132人目の素数さん となるわけ??


238 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:43:40
>>237
132番目の素数は743だから「ななしさん」って言う洒落ってことじゃなかったっけか。

239 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:51:11
なるほど、了解。
数学的な名無しさん何ですね
関心、関心

240 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 19:59:35
lim(x→−∞)1/x=−∞
lim(x→∞)1/x=∞
となって、つじつまが合わない

241 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:30:08
いい加減ネタに飽きたからいうが

1/0はlim(x→0)1/xが存在しないから定義できないわけではない
1/0は体の公理を根本的に満足しないから定義できない

この辺を理解して欲しい
1行目では単に1/xが連続じゃないといってるだけ


242 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:46:45
だから、不能なんです

243 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:51:47
>241
不連続だから、ぞんざいしない
その通り

244 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:53:39
1/x x=0のとき
不連続だから、ぞんざいしまい


245 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:54:30
こう暑いとぜんざいが食べたくなる。

246 :べた:2005/06/12(日) 20:55:45
0で割るとか痛いし

247 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:56:05
シャキシャキに冷やしたカキ氷に
たっぷりと餡子を乗っけて、その上に母乳を垂らすと(・∀・)マイウー。

248 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 20:56:26
>241
定義出来ないわけではない という
のもわかるが、定義すると、おかしくなる

249 :132人目の素数さん:2005/06/12(日) 21:02:58
なんか、0の意味がわかっていない気がする

250 :132人目の素数さん:2005/06/14(火) 18:11:02
既出っぽいな
x÷0
=x÷[1-1]
=x÷1-x÷1
=0

251 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/06/14(火) 18:15:26
1=1/(2-1),1/2-1/1=-1/2.

252 :ガッコの先生ナリ:2005/06/19(日) 23:45:37
>>250 分配法則は掛け算のみ成り立ちます。
a(b+c)=ab+ac
です
a/(b+c)=a/b+a/c
は成り立ちません 具体的な数を代入して確認してください

253 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 00:29:15
分配法則とは
a*(b♪c)=a*b♪a*c
2つの演算*、♪における法則ですね
当然、どんな2つの演算においても成り立つわけではない

254 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 05:14:36
ネタニマジレスカコワルイ

255 :132人目の素数さん:2005/06/22(水) 08:54:42
なんか、0以外の任意の数を0で割っちゃいけないのはなんとなくわかるんだが
0を0で割っちゃいけないのは感覚的に納得いかないなぁ。

256 :132人目の素数さん:2005/06/22(水) 22:32:18
{0}という世界なら0を0で割ってもいい。

257 :132人目の素数さん:2005/06/23(木) 01:06:01
>>256
0以外の数を割る手立てはないの?

258 :132人目の素数さん:2005/06/23(木) 13:16:11
すべての演算に先立って割り算を定義する。

259 :某大学生一回生:2005/06/26(日) 20:55:51
そもそも、割り算とは何かを考える必要がある。ここでは、一般に用いられている公理系を採用している。
でもその前に0の定義の確認。
任意の実数aに対してa+b=aとなるような実数bのことである。 …@
(bは常に存在する。)
このbを-aと書く。

任意の実数aに対して、a×c=1となる実数cを掛けることがcで割るということである。
このcをa^(-1)と書く。

a^(-1)≠0を証明する。背理法を使う。
a^(-1)=0と仮定すると a×0=1 …A
a^(-1)は実数だから、a^(-1)+0=0
したがつて a×(a^(-1)+0)=1
分配法則を用いてa×a^(-1)+a×0=1
Aより a×a^(-1)+1=1
両辺に-1を右から加えて
a×a^(-1)+0=0
0は実数だから、@より
a×a^(-1)=0
これは、a^(-1)の定義、すなわちa×a^(-1)=1に反する。



260 :某大学生一回生:2005/06/26(日) 21:03:28
>>250
残念ながら、x÷0の値の議論の前に、x÷0が定義されていないんです。
現代数学は、人工的に作られた公理系(いくつかのルール)と、それから導かれるものだけを真理というのです。

261 :某大学生一回生:2005/06/26(日) 21:07:18
x÷0
が無限大だという方は、極限の話をしています。が、それは0で割っていません。0との距離が限りなく近い数で割っているのです。(正確に記述するにはε-δ式で表記するべきですが、難解に感じられる方もいらっしゃるので、割愛をお許しください。)

262 :132人目の素数さん:2005/06/26(日) 21:09:32
うんこ

263 :某大学生一回生:2005/06/26(日) 21:10:44
>>242
>>243
1/xが不連続となるのは、1/0が定義されていないからです。論理が逆です。

264 :某大学生一回生:2005/06/26(日) 21:13:13
259について
5行目
-aではなく、0でした。

265 :132人目の素数さん:2005/06/27(月) 21:25:04
>>263
それとこれとは話が違うだろぅ。

266 :132人目の素数さん:2005/06/27(月) 21:38:26
>>263
細かい話になるが、1/xは連続関数だぞ。
x=0の点は定義されていないので、連続でも不連続でもない。

267 :132人目の素数さん:2005/06/28(火) 00:24:47
>>263
連続するように定義できないだろ。

>>266
連続でないのに連続関数なのか??

268 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/06/28(火) 10:49:08
>>265
そうですね。すみません。
>>267
266さんの言うとおりです。連続関数です。定義されている区間だけで考えますから。点がないなら、連続か、不連続かを判断できません。

269 :132人目の素数さん:2005/06/28(火) 16:15:56
>>259
0で割れないことを証明するのに、
0^(-1)をもってくるというのは、
ずいぶんオマヌケな話でない?

270 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 00:48:17
1/xは−∞と∞の2値をとるから不定。
ちなみに、|1/x|の値は∞。
で、0*∞は不定。(無数の値を取り得る。)
ちなみに|1/0|*0=1。
|2/0|*0=2。絶対値は不要と言えば不要。
a≠0以外の任意の値をとる時、|a/0|*0=|a|。
∴0/0=1

これって、高校2年ぐらいの時に概念として教わるんじゃない?
こういう系もあるって言う話だけれども、収束考えるには簡単。

1/xは0において第1種不連続点。(この表現で良かったのかな?)


271 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 00:53:53
↑1/xでx=0の時は−∞と∞の2値をとるから不定。
ちなみに、|1/x|でx=0の時の値は∞。

272 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 01:03:05
>>259はネタか。
マジレスしてしまった様だな。

273 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/06/29(水) 23:08:15
>>269
???言ってることがよく分かりませんでした。

>>270
|1/0|*0=1
は正しいですか?極限の話をしていると思いますけど、どんな関数の極限をとってるんですか?

0/0は不定形です。(極限の話)

>>272
マジレスです。高校生は読まないと思うけど、マジレスです。

274 :132人目の素数さん:2005/07/02(土) 03:32:04
かんじるさんすう123観て勉強し直してこい!

275 :132人目の素数さん:2005/07/02(土) 03:37:02

0で割ってもいいんだよ?

276 :132人目の素数さん:2005/07/02(土) 05:58:27
>>273
自分の書き込んだことを、100篇ぐらい読み返して、
自分が何をどのように証明しようとしたかよく理解した上でレスつけてくれ。

>極限の話をしていると思いますけど
 極限なんか考えていない。
Y=(a/X)*X=a*(X/X)=aで
X=0で不連続ではないといっているだけ。


277 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/05(火) 21:09:03
>>276
でもX=0で連続でもないよ。

278 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/05(火) 21:14:26
>>276
その理由は
関数として
Y=(a/X)*X=a*(X/X)=aは誤謬推論だから。

279 :132人目の素数さん:2005/07/06(水) 18:44:57
age

280 :132人目の素数さん:2005/07/06(水) 20:04:44
>>277-278
自分の書き込みがネタでないと言い張るのならば、
1回、精神科で検査を受ける事をお勧めするよ。



281 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/06(水) 20:17:19
>>280
じゃあ、実数論に基づいて精確に証明してください。

282 :132人目の素数さん:2005/07/06(水) 21:59:51
>>281
お前が精神的に病んでいる事を証明するのか?実数論で?

283 :某大学生一回生 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/06(水) 22:04:49
>>282
a*(X/X)=a
x∈(-∞,+∞)
を。
あなたの主張に数学の内容が少ないな。

284 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 02:12:05
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘

285 :コロンブス:2005/07/09(土) 03:34:48
0で割っちゃいけないっていうか割れないでしょ。
0を割ることはカンタンだけど、0で割ろうとすると0が割れてしまうでしょ?
でも茹でたらなんとかなるのかな

286 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 04:00:53
>>1
割り算とは、
「nで割る」わけではない。
「n個に割る」のだ。

「0で割る」という文章は間違い。
「0個に割る」という言い方が正しいのだ、・・・が、0個に割る??

丸いケーキを0個に割る、
30個のリンゴを0山に分ける、
500ccのジュースを0カップに分ける、
・・・そんな訳わからん説明文はありえない。
そんな訳わからん数学は無い。

よって「÷0」は無いのだ。

287 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/09(土) 06:50:21
皆さん、算数と数学を区別しましょう。

288 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 08:26:12

A÷Bを計算する時
計算方法としてはAの中にBがいくつあるかで計算するが
本来の意味は違う。
本来はAをB分割するって計算だ。その時の分割した一塊の数が答えだ。

例えば
100÷5
この計算は100の中に5がいくつ有るかという意味ではない。
100を5分割するとその一塊はいくつになるかという計算だ。

A÷0
Aを0個に分けることは不可能。


書いてる途中で>>286のレスに気が付いたが、 >>286と同じことが言いたい。

掛け算を逆にすることで割り算を計算するわけだが、本来は
C×B=A → A÷B=C
と計算するべきなのだが、
B×C=A → A÷B=C
と計算してしまうため、「AにBが何個あるか」という計算であると誤解が生じるのかもしれない。
どちらでも答えは同じになるし。


289 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 08:32:06
【問題】30個のリンゴを5人で分けた場合、一人分は何個になりますか?

これが割り算だ。


【問題】30個のリンゴを0人で分けた場合、一人分は何個になりますか?

なんじゃこれ。
こんな問題ありますか?

290 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 12:52:37
>>283
>あなたの主張に数学の内容が少ないな。
おまえの書き込みには、論理性がないな。
自分自身で0/0=1って書き込んでるのがワカランか。
だから、精神科で検査して貰えと言っているのだ。

291 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/09(土) 20:38:19
>>273
理解した。証明すべきものを間違えてた。ただ、0/0=1とはどこにもかいとらん。
実はa^(-1)と書いた時点で既にa≠0が入っていた。
ところで、もし、a^(-1)が実数であることを認めてもらえば(←実際、そうである)、a≠0となる。
a*a=a(a+0)=a*a+a*0
a*aは実数だから-a*aが存在。
a*a-a*a=a*a+a*0-a*a=a*a-a*a+a*0=0+a*0=a*0+0=a*0
(最左辺)=0
∴a*0=0
これは、(実数)*0=0を示している。
/aとは、*a^(-1)の略記である。
a=0と仮定すると
0*0^(-1)=0≠1(矛盾)
(終わり)

292 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/09(土) 20:39:02
>>273ではなく、>>290

293 :132人目の素数さん:2005/07/09(土) 22:48:36
やはり精神病院へ行った方が良いと・・・

294 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/10(日) 09:39:34
えーと、どの本にも/0は定義されてないということになってるが

295 :132人目の素数さん:2005/07/10(日) 20:53:06
0以外の数/0と、0/0って、ぜんぜん違うんですか?

296 :132人目の素数さん:2005/07/10(日) 20:54:15

違うよ

297 :132人目の素数さん:2005/07/10(日) 21:42:19
割り算って言うのは、割られる数(ココではaとする)に割る数(ココではbとする)の逆数をかけることだ。
つまり、a÷b=a×1/bってことだけど、0は×0するとどんな数でも「0」になってしまうし、
何より逆数がないから割ることはできない。

298 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/10(日) 23:07:26
>>297
291と同じ論法ですな。
そうです。早い話が、0に逆数がないから/0がないということです。

299 :132人目の素数さん:2005/07/10(日) 23:57:32
>>297-298
0の逆数なるものを定義してしまえば0で割ることが可能になるから、
その理屈では0で割ることができない説明にはならない。
だけど、0で割ってはならない(注:「0で割ることができない」ではないので注意)
立派な証明があるので、過去レスを嫁。

300 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/11(月) 07:20:19
>>299
定義してしまえばって言うけど、定義されてないからどうしようもない。定義しても意味のある定義をしないと。オイラーの公式のように解析的拡張とかで。

301 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/11(月) 17:37:03
>皆様
あのさ、ふと思ったんだけど、数学が真実を語っていて、現実界で(りんごなどを用いて)割り算できると思ってないよね?

302 :132人目の素数さん:2005/07/12(火) 00:48:47
りんごが4つあるとき、それを2人で分ける。

という行為が不可能だと言うのは、あまりに観念論的過ぎる気がする。
まあ言わんとする事はわかるが。

303 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/12(火) 06:51:36
実際に目の前にある4つのりんごを2人に分けても数学的意味は全く無い。
数学は、現代数学は、公理と、論理学の演繹に基づいて演繹された命題のみを真とする学問体系であるから。
これが言いたいことですわ。

304 :132人目の素数さん:2005/07/15(金) 12:12:03
age

305 :132人目の素数さん:2005/07/15(金) 15:53:38
まだこのスレあったのか。。。

306 :132人目の素数さん:2005/07/16(土) 22:30:22
sin(1/x)においてx=0の時に、ー1〜1までの多値をとり得るから不定。
決して、1/0が定義されていないkら不定ではない。

307 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/18(月) 15:35:08
>>306さん
sin(1/x)においてx=0は定義域に含まれていないとご自分で仰ってますが、それは1/0が数でないと言ってるのと同じですよ。

308 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/18(月) 16:38:34
sinは複素数全体から複素数全体への一種の関数。
値が不定ならば、そのxは定義されない。「関数」の定義より。
「数でない」とは、すなわち「数として存在しない」ということ。

309 :132人目の素数さん:2005/07/19(火) 23:21:18
(k^2-1)x=k-1において、
k=1の時、xは不定。
k=-1の時、k=不能。
不定とは定義されてないという意味ではない。
だいたいレ点もワカランのか?

310 :132人目の素数さん:2005/07/19(火) 23:26:12
↑メンゴ
>k=-1の時、k=不能。
k=-1の時、xは不能。

311 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/20(水) 00:10:30
レ点は知らないなぁ。
で、
sin(1/x)においてx=0で値が定まってるの?

312 :132人目の素数さん:2005/07/20(水) 00:21:48
お前日本語が読めないんだ。
ヤパーリ、何とかだ。

313 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 01:28:24
sin(1/x)においてx=0の時に、ー1〜1までの多値をとり得るから不定。

314 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/21(木) 16:30:52
「不定」とは、定まった値が存在しないという意味なのか?

315 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/21(木) 18:36:34
>>308 読んでで気づいた。この議論とは無関係だ。方程式を持ち込んで何の意味がある?

316 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/21(木) 18:37:23
308じゃねえ、309だorz

317 :132人目の素数さん:2005/07/22(金) 03:03:53
オイ、厨房、お前に不定の意味を教えてやろうと思ったからじゃねえか。
ありがたく思え。マァ、高校へ行けば教わるけれどよ。

318 :無学の徒 ◆RRlBLdA0dk :2005/07/22(金) 19:00:41
いや、厨房を卒業した身だよ。これでも一応大学生だって。国立大の理系。一浪したけど…
いやさぁ、関数って、何かから何か一つへの対応だろ?だから、値が定まらなかったらさ、sinが関数にならないんだって。
sinの定義域は、Eulerの公式まで含めば、複素数全体になるんだよ。任意の複素数に対して値が定まってるんだって。
x=0のとき、値が定まらなかったら、それは、1/0が数でないといってると同じだって。
あ、ちなみに、i以外の虚数はないのかって、思うかも知らないけど、
新たに虚数を作っても、iで表現できるっていう証明はすでにされているんだそうだ。
↑証明文を読んだわけじゃないけど、予備校の講師から聞いた。

319 :132人目の素数さん:2005/07/23(土) 05:31:40
age

320 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 12:52:05
不定と不能の区別を学校で習った憶えは無いな。
1/0も0/0もどっちもやっちゃダメ、としか。
本当に高校でそんなことやるか?>>317

>>318
4元数と8元数はある。iだけじゃ表現できない。
行列持ち出せばできるが、それならiもいらない。

321 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 17:39:26
0は悪魔の数字ですね。

322 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 20:03:15
>>308
まさか sin(1/0) を lim_{x->0} sin(1/x) で定義してたりしないよね?
あんたの sin の定義が欲しいんだが.

>>318
とりあえずあんたは「数」と「実数」と「複素数」を明確に区別なさい.

323 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:36:29
2*0=0->2/0=0/0^2=1/0->2=1


324 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:46:11
0(R)->0 n->1 単車ではないのですよ

325 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 08:04:40
不定、不能を使わなければ、回答出来ない問題を出されないという事か?
どの程度のレベルの高校なのだ?

326 :132人目の素数さん:2005/07/31(日) 16:47:23
>>1
そこに割り切れない想いがあるから

327 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 09:00:29
up

328 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 09:31:23
これは先ず0とは何か? 割り算とは何か? この2つを吟味しておかねばなりません。
これには、数が自然数なのか、整数なのか、有理数なのか? ここでは「整数」と言う
ことにしましょう。

整数の0は(2,2),(3,3),(5,5)のような数です。

次に割り算ですが、整数の割り算の前に自然数の割り算を考えてください。

6÷3とは「〇+〇+〇=6 の 〇 の中に何が入りますか?」と言うことです。

これを整数に延長して,(7,1)÷(4,1) とは何ですか?

( )+( )+( )+( )−( )=(7,1) の( )の中に何が入りますか?

この中には(3,1)等が入ります。


ここで本命の0での割り算をやって見ましょう。

4÷0=(5、1)÷(2,2)

( )+( )−( )−( )=(5,1) の( )の中に何が入りますか?

さぁ、お答えください、天才である貴方にも答えられないでしょう。

つまり、0で割り算は出来ないのです。

329 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 09:41:37
本物の整数でなくては決しいて説明が出来ない。

(−1)×(−1)=+1 4÷0=???

この種の問題は「整数が ・・・−2,−1,0,1,2・・・で御座います」と
言っている限り、絶対に説明が出来ないと思わねばなりません。

330 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 10:02:14
文部科学省は国民に絶対に理解できないことを、国家権力を背景に教えていたことになります。

331 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 10:41:51
「できない」でも「しちゃいけない」ではない。
「定義されない」だ。
これらは全く違う概念だ。

332 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 11:39:38
定義されていない。定義されてはいないことは出来ない。出来ないことはしちゃいけない。

違いますか?

333 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 11:57:56
言葉をいじくり回しても何の解決にもならない。

割り算とは?、0とは?、この2つから直接結論を引き出せよ。

334 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 12:04:06
文部科学省の指導要領の犠牲者はレスを書いても駄目ですよ。

335 :132人目の素数さん:2005/08/08(月) 07:26:06
「出来ない」と「しちゃいけない」は別もんだと思う

336 :132人目の素数さん:2005/08/08(月) 09:00:31
分数は1を基準点として成り立つ。大きくなるほど小さくなる。
有利化の概念に量としての0はないんだよ。
操作だからな。

ほほ

337 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 00:31:26
division by zero

338 :今井弘一:2005/08/09(火) 07:21:05
ここで本命の0での割り算をやって見ましょう。

4÷0=(5、1)÷(2,2)

( )+( )−( )−( )=(5,1) の( )の中に何が入りますか?

さぁ、お答えください、天才である貴方にも答えられないでしょう。

つまり、0で割り算は出来ないのです。

これで終わり。

339 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 13:59:58
a/0=±∞でいいんじゃない?
ただ∞は数学では扱えないから式として使いどころがないだけで。

0/a=0は無意味そうでも数学的には成立しているのにね。

340 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 14:04:23
実数ならa/0=∞、−a/0=−∞、ただしa>0でいいだろ。

341 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 14:16:47
>>340
だめ。

342 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 18:31:11
実数の0とは何か? 実数の割り算はどんな計算をすることか? この2つを決めて
かからないと、一切の議論は成立しません。よくよく心得なさい。

343 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 19:07:46
分数は1を基準点として成り立つ。大きくなるほど小さくなる。
有利化の概念に量としての0はないんだよ。
操作だからな。

ほほ

344 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:33:07
実数の0とは何か?

ttp://imai48.hp.infoseek.co.jp/japanese/jisu/no012.html

345 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:40:21
オイラーの公式、(−1)×(−1)=+1 は最終決着がついたようです。
3÷0の問題にも、真面目なレスを重ねれば必ず最終決着はあります。

346 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:47:07
2ちゃんには無茶苦茶奴がいますが、大学教授のように全員が落ちこぼ
れ、こんなことは無いでしょう。

347 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:53:02
「3÷0」の問題は、落ちこぼれの大学教授の書いた本の中に、その答えはありません。

348 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:47:20
(2/3)÷(3/4)=(2/3)×(4/3)、(−1)×(−1)=+1 の問題は文部科学省、それを支える大学で、
決着が付いていません。{(2/3)÷(3/4)=(2/3)×(4/3) はどうですか? あるいは決着が?}、
大学の分野ではオイラーの公式がの証明が出来ていると頑張る大学教授がいるかも知れませんが、実際は証
明が完成しているとはいえないでしょう。

「3÷0」の問題は間接的な証明ならば「証明がない」と言えませんが、ストレートな証明ではありません。

349 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:54:09
今井、大学をなめんなw

350 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:58:13
>今井、大学をなめんなw

なめていますよ、なめてなめて、なめころがしていますよ。


351 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:05:51
今井へ

数学の歴史を変えるな
順序対ですべてを語るな
定義を変えただけで証明したことにするな
女子高生に手を出すな
大学の数学をなめるな

352 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:17:58
今井へ

野菜もちゃんと食べろ
睡眠を良く取れ
たまには外に出て羽を伸ばせ
適度に抜いとけ
寝冷えには気をつけろ

353 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:56:24
>今井、大学をなめんなw

大学である程度勉強した者は決してこんなことは言いません。「なめる、なめない」これはヤクザのセリフです。



354 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:59:17
>>353
おまえ、本当のヤクザを知らないな。ヤクザはそれなりの教養があって
人間としての器がないと務まらないんだよ。
おまえがヤクザと思っているのはチンピラのことだ。

355 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 23:02:23
I氏「なめていますよ、なめてなめて、なめころがしていますよ。 」

女子高生「キモーイ!キモーイ!」
女子大生「うわっ・・・やなタイプ」
女子小学生「へんしつ者?」
OL「変態!」
主婦「息が臭いわ」
女子大学院生(M)「最低の男ね。眼中になし」
女子大学院生(D)「クズね」
女性教授「妄想家の成れの果てね」
キャリアウーマン「生きてて恥ずかしくないのかしら」
オールドミス「恋愛経験ゼロでしょ」
女性国会議員「あらゆる意味で終わってるわね」

356 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 23:04:44
今井、大学院をなめんなw

357 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 23:19:55
今井、大学院をなめんなw

大学であろうと、大学院であろうと、はたまた古今の天才数学者であろうと、そんなことは
関係なく、なめてなめて、なめ転がして、甘いところはしゃぶって、苦いところは捨てて。


358 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 02:51:29
3÷0=3
これしかないよ
0は存在しない数字
よって0で割る事はできない
つまりそのまま3が残り
3÷0=3
簡単ジャン

359 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 03:21:13
>>358
よって3=3*0=0かw

360 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 09:26:39
今井、数学をなめんなw

361 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 14:06:15
数学はあんまり詳しくないんだけど
0/0=(+∞≧0≧-∞)
これで問題無いんじゃないかなぁ?

3/0みたいなのは不能以外に思いつかないけど…。

362 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 14:10:46
あーごめん、0じゃなく、xとかにしといて下さい。
0だといかんよね?多分…。

363 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:21:07
>今井、数学をなめんなw

なめてなめて、なめ転がして、甘いところはしゃぶって、苦いところは捨てて、
鼻歌交じりの散歩、気晴らし、その名も「数学の散歩道」


364 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:24:55
0の逆数って何なの?
それがわかればあとは掛け算だから楽勝じゃね?

365 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:39:21
0の逆数は存在しない。


366 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:41:50
今井塾では0の逆数は存在する。

367 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:52:42
零と言っても広ろうござんす。

自然数の零、整数の零、有理数の零、実数の零、これを一々区別しなくてはなりませんよ。
そうしないと数学になりません。

368 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:55:08
今井塾では0の逆数は存在する。

今井塾では0の逆数は∞です。

369 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:55:51
>>368
今井塾では無限大は存在しませんっ

370 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:56:43
誰だ、出鱈目を書き奴は・・・。今井数学では0の逆数は存在しない。


371 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:01:43
無限とは幻であった。

372 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:23:45
今井塾では日本は戦争に負けてないって教えるんですか?

373 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 20:25:39
無限とは悪魔の誘惑であった。


374 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 20:34:04
0の逆元って誰も使ってないし役に立たないから無いんだろうか。

375 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 20:40:47
掛け算の逆元とは、a×〇=1 の 〇 の中に入る数です。

0×〇=1 の 〇 の中に入る数はなんですか? そんな数はありません。


376 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 20:41:09
元が一個の自明な体には0に逆元があるぞ

377 :ガウス:2005/08/10(水) 20:51:21
グラフに描け。

ばかどもがっ。

378 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 21:15:31
y=x/0の定義域はどこだ?

379 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 21:24:53
y=x/0の定義域はどこだ?

答:定義域なし。


380 :132人目の素数さん:2005/08/11(木) 02:09:16
もう少し真面目に、数学用語の勉強をしろyo。

381 :132人目の素数さん:2005/09/26(月) 11:04:45
734

382 :132人目の素数さん:2005/09/26(月) 20:14:11
現在5人の愛人がいる。

出会い:5+0=5
新しい愛人と0人出会った。
愛人数5人。

別離:5-0=5
これまでの愛人と0人別れた。
愛人数5人。

人生設計:5*0=0
こんな生活をもう0回しよう。
愛人数0人。

日記帳:5/0=∞
こんな生活が既に0回あった。
愛人数∞=妄想癖。

383 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 09:43:19
>何で0で割っちゃいけないんだ?

御無沙汰なのに妊娠したら浮気がばれるから(w

384 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 11:09:57
キングは素数を0で割った

宇宙の法則がみだれる!

385 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 13:41:49
0÷0=0/1×1/0
=1/1×1/1(約分する)
=1
これは世紀の大発見だが
これまでの数学界の権威が失墜するため
長らく隠されていた究極真理だ     

386 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 13:45:00
多値を取り得るってのは全ての数を含むということか?

387 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/09/28(水) 19:33:51
talk:>>384 ComplexInfinity.

388 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 19:36:57
{空集合}で{{空集合}、空集合}を割るとどうなるの?

389 :132人目の素数さん:2005/09/28(水) 19:43:20
素数と虚数?

390 :巨大数:2005/09/29(木) 18:51:58
a/0=bと置く
両辺に0をかける
0=0なっ・・・
a/0=b→a÷0=b
b×0=aこれを満たす場合aは必ず0
よってa/0はa=0なら成り立つまた0/0はいかなる数でもなりたつ
よってa/0=0/0=不定(a/0=不定では無い)
よって仮にaが0以外でも0/0の範囲内である
(a/0×0=0)a/0×0=aとするなら
a/0はもはや数の外超越数である

391 :132人目の素数さん:2005/10/01(土) 02:07:31
a×0=0
って事は
a=0÷0
0で割る事なんてできないから
a×0=0
は間違ってる。

392 :132人目の素数さん:2005/10/01(土) 02:48:51
1個のものを0個に切れないからだ
あほじゃないのかそんなことがわからんなんて

393 :巨大数:2005/10/02(日) 08:56:33
>>392そうゆう比喩話からするとa/0は不能でもそれでも解こうとするのが数学

394 :132人目の素数さん:2005/10/03(月) 08:06:45
>>289
誰にも
分けないで
りんご用意した人が
独り占め

だから答えは0

りんご用意した人∈{りんご分けてもらう人}なら
りんご用意した人が30個
他の人は0

395 :132人目の素数さん:2005/10/13(木) 03:19:37
激しくガイシュツ@数学板
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/index.html#0/0

【Q】0/0 っていくつ? 0?1?
【A】どちらでもありません。不定形と言って、未定義なのです。
  なぜなら、どんな値に定義しても、矛盾が生じるからです。
  lim[x→0](x/x) = 1 ですし、lim[x→0](2x/x) = 2 ですからね。

>lim[x→0](x/x) = 1 ですし、lim[x→0](2x/x) = 2 ですからね。
これって0/0がどんな値に定義しても矛盾する例に
なってる理由がわからんのですが。

396 :132人目の素数さん:2005/10/14(金) 12:51:20
0それは「まむこ」のいみであり
割られるものであって
割るものではないから

397 :132人目の素数さん:2005/10/14(金) 13:07:14
とりあえず意味を考えるのはやめよう。なんかぞっとした。



398 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 10:11:11
601

399 :132人目の素数さん:2005/12/08(木) 02:41:15
>>1
このネオソフトは一個いくらだ?
http://2chart.fc2web.com/2chart/tiikino1.html

400 :132人目の素数さん:2005/12/08(木) 06:01:39
1)15÷5=3

  15=5×3

2)8÷2=4
8=2×4


3)5÷0=0
5≠0×0

逆算の解が存在しない。よってめんどくさいので0で割るのは禁止

401 :132人目の素数さん:2005/12/08(木) 23:28:33
a÷0=不能(a≠0の場合)
不定(a=0の場合)
以上!
何も悩む必要なし!

402 :132人目の素数さん:2005/12/09(金) 19:23:53
0をいくつたしても0だからいみがない

403 :1:2005/12/10(土) 22:00:59
又なんで0で割ってはいけないと思って数学板に来て
このスレ開いてみたら一年前に俺が立てたスレじゃんw
でお前たち結局結論出たか?

404 :132人目の素数さん:2005/12/10(土) 22:03:06
↑スレを読んで答えが出たかどうかも確認できない1w

405 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 02:42:27
830

406 :132人目の素数さん:2006/01/05(木) 18:57:11
a÷0=不能(a≠0の場合)

不能がわからない香具師は草刈まさおに聞け

407 :132人目の素数さん:2006/01/05(木) 19:43:48
まさおどこにいんの?

408 :132人目の素数さん:2006/01/11(水) 22:57:03
>>1
エラーコードをはいてプログラムが異常終了するから

409 :132人目の素数さん:2006/01/11(水) 23:45:54
他の分野だったら
「あら?0で割っちゃったの?状況考えて適当に対処してね」
だろ。(もちろん「適当に対処」に相当する数学理論はある)


410 :132人目の素数さん:2006/01/14(土) 13:39:59
>>394
バカだねえ、ほんとバカだね。
「0で割る」を勝手に「1で割る」に置き換えちゃってることに
気づいていないなんて(プゲラ

411 :132人目の素数さん:2006/01/14(土) 22:11:09
a÷b=c
a=c×b

a≠0 b=d−d=0 ならば

a=c×(d−d)
a=c×d−c×d
a=0
よってb=0のとき、a≠0は成り立たない。

412 :411:2006/01/14(土) 22:14:04
少し気になったから訂正
a≠0
b=d−d=0

413 :TK:2006/01/14(土) 22:28:08
ちなみに、a=0の時は、
a/b=c⇒a=bcを認めれば、
0/0=c⇒0=0cとなり、cはなんでもよくなってしまう。
だから、こんな計算に意味を与えても無意味なので、定義しない、って事でしたよね?

414 :132人目の素数さん:2006/01/14(土) 22:40:33
0=d−dならば
(d−d)÷(d−d)=c
d−d=c×(d−d)
d−d=c×d−c×d
  0=0
cは消えてしまうからどんな数でも意味が無い

415 :414:2006/01/14(土) 22:52:37
ならば、ってのは変だな…。気にしないでください…。要するに言いたいことは>>413と同じです。

416 :132人目の素数さん:2006/01/14(土) 22:57:23
>>415
気にしなくても
あなたが馬鹿であることは
みなさん理解できたと思います

417 :132人目の素数さん:2006/01/15(日) 12:21:16
>>413
「無意味なので、定義しない」のではない。
>>17嫁。

418 :132人目の素数さん:2006/01/16(月) 17:51:34
割っちゃいけないのではなく、割っても成り立たない。以上

終了

419 :132人目の素数さん:2006/01/16(月) 18:00:12
sage忘れた…スマン

420 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 08:50:15
age

421 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 09:56:13
(@o@)0で割ると脳を読まれるから割ってはいけない。

422 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/01/19(木) 12:50:59
talk:>>421 お前に何が分かるというのか?

423 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 12:55:05
kingの性感帯なら全て分かっているが、それ以外は私には分からない ><。

424 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/01/19(木) 13:18:41
talk:>>423 では私の性感帯をメールで述べてもらおう。

425 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 13:54:56
メアドは?

426 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/01/19(木) 18:02:44
talk:>>425 知らないはずはない。

427 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 19:32:29
二乗してマイナスになる数字なんて存在しないってのと同じで
0で割る事を定義したら新しい分野が開拓出来るかもな

428 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 20:53:45
そもそも0は後から作られたものだからじゃない?

429 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 20:56:04
>>427
もっと数学勉強しろ

430 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 21:43:47
>>426
しらねーよ

431 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 21:48:04
ごめんなさい。
割れちゃいました。

432 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 23:38:33
>>429
どういうこと?

433 :132人目の素数さん:2006/01/19(木) 23:40:36
綾波レイで割る・・・いやん(><)

434 :132人目の素数さん:2006/01/20(金) 00:34:09
>>427
あなたは数学に向いてません。

435 :132人目の素数さん:2006/01/20(金) 00:51:09
>>432
あなたも数学に向いてません。

436 :132人目の素数さん:2006/01/20(金) 02:46:29
>>427
吹いた

437 :132人目の素数さん:2006/01/25(水) 00:16:22
0で割ることは出来ないと定義されてるってことかな。

438 :132人目の素数さん:2006/01/25(水) 01:33:57
>>1
違う

足すんです

439 :132人目の素数さん:2006/01/25(水) 13:40:18
>>437
0で割れないなんて定義されてねーよ。

440 :132人目の素数さん:2006/01/25(水) 22:33:10
>>439
未定義?だったら>>427の言うとおり
虚数のように定義することによって新たな発展があるかも。
みんななんで>427を笑ってるんだ?わからん

441 :132人目の素数さん:2006/01/26(木) 00:40:34
>>440
ttp://www.geocities.jp/ruy406/beauty.htm
ここの0で割ってはいけない世界を読んでみ。そうすりゃ多少わかるだろ。

442 :132人目の素数さん:2006/01/26(木) 00:45:58
自明な体上では0/0は定義される。それ以外では、定義されない。

上の方にも書いてあんだろ。理解できないなら、もっと勉強しなさい。

443 :132人目の素数さん:2006/01/26(木) 01:06:05
>>1
成り立たないから。

444 :132人目の素数さん:2006/01/26(木) 09:29:24
ほんっっと頭カタイなお前等
お前等みたいな奴って自分では何も産み出さない
くせに可能性だけは潰そうとすよな

445 :132人目の素数さん:2006/01/26(木) 12:50:29
>>444はZ案をしらない新参

446 :132人目の素数さん:2006/01/28(土) 14:17:44
別なとこにも書いたことだが

a/0=c
この式をさ、
a=c*0
とするやついるけど、
a=a/0*0
としてるの?してたらおかしいことに気付かない?*0をしたら答え
は0でしょ?何で消えるの?

447 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 00:43:10
学校で習ったのは
a/0=0
ではなくて
a/0=なし
でした。
違いが分かりますか?

448 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 01:01:35
何で0^1は1ではなんですか?

449 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 01:04:29
まちがえました
0^0は1にならないのですか?

450 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 01:10:14
っつーか、もともと定義されてないんだからさ、しょうがないだろ

451 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 01:15:32
定義できないだろ

452 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 02:53:09
切れ目がないから

453 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 04:46:44
「解なし」というのも間違い。
0で割ると、自動的に割られる数も0になるから。
なので「割ることはできない」。

454 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 21:57:28
「全ての数は0で割られることが出来ない。」の方が正確かもしれない。

455 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 07:40:51
168

456 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 21:35:54
0/0=1でしょ?

457 :132人目の素数さん:2006/02/18(土) 07:59:51
age

458 :132番目の素数さん:2006/02/18(土) 18:05:11
ま、本によっちゃ自明な体の存在を否定した定義を採用してたりするがな。
解析入門1(杉浦)とか。

459 :132人目の素数さん:2006/02/18(土) 21:51:13
全角英数字を平気で使う奴の話は聞きたくない。

460 :132人目の素数さん:2006/02/19(日) 20:13:29
そもそも「割る」ということは
割られる数に割る数の逆数をかけること
だが0には逆数がないため0で割ることは出来ない

461 :132人目の素数さん:2006/02/19(日) 20:55:55
まじレスする。

aを掛けると、x|−>ax である対応が得られるが、
a=/=0のときは逆の対応が存在するが、
a=0のときは逆の対応が存在しない。


462 :132人目の素数さん:2006/02/26(日) 21:10:59
スレタイとはちょっと違いますが、質問させてください。
野球の防御率の計算式は、

防御率=自責点×9÷投球回

なので、投球回が0だと防御率を算出出来ませんが、そういう投手の防御率の表記は
各メディアによって、自責点が0の場合は、「――」「0.00」、
自責点が1以上の場合は、「――」「∞」「99.99」というようにまちまちなようです。
個人的には、自責点が0の場合は「――」、自責点が1以上の場合は便宜上「∞」と
表記するのがいいのではないかと思うのですが、
数学好きな人の見解では、どう表記するべきだと思いますか?
やはり間違った解である「∞」を使用するのは抵抗があるのでしょうか?
御意見を聞かせていただければと思います。

463 :132人目の素数さん:2006/02/27(月) 01:19:09
投球回が0なんて滅多にいないと思うが。

464 :132人目の素数さん:2006/02/27(月) 20:14:37
>>463
まぁ、そうなんですが、頻度や割合の問題ではないんですよね。
数学板に常駐するような人にとっては、どう表記するのが
一番納得出来ると考えているかを聞いてみたいのです。

ちなみに、登板機会があった投手でシーズン成績が投球回0の投手は
年間1人いるかどうかぐらいですね。
2005年は、オリックスの岩下修一が1試合に登板して投球回0、自責点0でした。
でも、スポーツ新聞のスコアテーブルには通算防御率が記載されるので、
シーズン序盤のリリーフ投手ではそんなに珍しくはないと思います。

465 :132人目の素数さん:2006/02/27(月) 21:42:18
>>464
少なくとも、おまえが納得する解はない。

466 :132人目の素数さん:2006/02/27(月) 23:17:03
>>464
それは別に投球回数という別の数字があるからいいんじゃない?

467 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 01:50:26
>>465
>少なくとも、おまえが納得する解はない。

私が納得する解を知りたいわけではなく、数学板に常駐する人の見解や、
何かいい案があるかということを知りたいのです。

>>466
>それは別に投球回数という別の数字があるからいいんじゃない?

私が問題にしているのは、防御率をどう表記するかという問題なので、
それはまた別の話だと思います。

468 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 09:17:36
野球には興味ないからどう表記しようとも構わない

469 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 09:53:25
0で割って生じる数を定義する記号を新しく作ればいいんじゃないの

470 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 21:47:22
>>468
>野球には興味ないからどう表記しようとも構わない

まぁ、そういう御意見もあるでしょうね。


>>469
>0で割って生じる数を定義する記号を新しく作ればいいんじゃないの

なるほど。それは数学版らしい御意見ですね。
ただ、>>464への案というより、このスレ自体の問題どころか数学の世界の問題に
なるので、野球の防御率の表記にすぐ使うというわけにはいかないですね。
とりあえず、何か使えそうな記号を調べてみましたが、
「∞」に似た「∽」「∝」というのを発見しました。
検索しても引っかからなかったのですが、
「∽」「∝」は何という記号なのでしょうか?
知っている方がいましたら教えてください。

471 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 22:48:33
相似
比例

472 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 00:42:27
>>471
御教示いただきありがとうございます。
出来れば読み方も教えていただけないでしょうか?
∞に似ているので、「0÷0」と「0以外の数÷0」を示す記号として使えるかと
思ったんですが、既に数学記号として使われているんだったら無理ですね。

473 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 02:58:24
数学バンって読んでるのか

474 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 12:47:30
0はこの世に存在しないものを便宜上現したもの。
存在しないものに分けることは出来ない。


475 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 16:23:27
反比例のグラフで考えるとa/0=∞だとa/∞=0になんなきゃいかんよなぁ…。考
えてみたんだけど∞と0は同じようなものなんじゃない?さっきのグラフでいう
と∞はもう一つの原点みたいな具合に。例えば+方向にずーっと行けば∞を通り
過ぎて−に出てきて、そして元に戻る、まぁ単なる妄想だけどこう考えると反比
例のグラフが何で二本なのかが分かるような気がした。計算上なるんだからなる
と言われればそれまでだけど。読みにくい文スマソ

476 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 16:31:53
>>475
>まぁ単なる妄想だけど

妄想じゃなくて射影幾何でしょ?

477 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 17:02:49
>>476
なにそれ?

478 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 17:18:58
>>477
http://www1.kcn.ne.jp/~iittoo/japanese.htm

479 :132人目の素数さん:2006/03/01(水) 17:28:15
>>478
ケータイからだとわかんねぇ…後でパソコンからみてみる。高校生でもわかるかな?

480 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 12:58:58
age

481 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 17:23:03
   0
0÷0=─
   0

8を2つ割にしたので4

482 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 17:42:26
>>481
クソツマラン(´・ω・`)

483 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 23:28:36
0では割れないという思考の呪縛を解き放って自由な精神が得た勝利、
それこそが微分学であった。
  dy/dx
ここで、dyもdxも0になる量であるからこれは0/0であり、
数の割り算としてであれば不定であるに過ぎない。よってまともな
議論の対象とはなりえないかのようである。その限界を打ち破る
ことにより、解析学が起きたのであった。

484 :132人目の素数さん:2006/03/05(日) 20:39:28
うっひょう!
また活きのいいアホが来たもんだぜ!


485 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 00:09:08
ってかさぁ…お前らもっと楽しいことで悩めよ

486 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 00:27:55
最近まで間違って読んでたことなんですが、
座標x,yが回転操作でx',y'に変換されたとき
「x' , y' 」って何て読むか初めて知った。
まさか「エックスダッシュ」なんて読んでます?

487 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 00:30:58
まあ微分つながりってことで。スレ違いすまん。

488 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 02:35:18
6÷3=2
⇔2×3=6
これは分かるな?
同じように、
6÷0=?
⇔?×0=6
この式をみたす?なんて存在しないだろ。
だから0で割ったらダメなの。

489 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 15:39:17
?×0=6を満たす?を?数と呼ぼう。さあお前ら、
?数を使った新しい体系を作り出すのだ!

490 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/18(土) 17:58:15
talk:>>489 それでは?−?はどのように定義するのか?

491 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 18:15:20
分配則なんてイラネ

492 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 20:40:01
{x|xは全ての複素数}

493 :132人目の素数さん:2006/03/18(土) 23:45:21
テスト

494 :132人目の素数さん:2006/03/19(日) 12:15:26
>>492
その記述は変

495 :132人目の素数さん:2006/03/19(日) 14:05:00
>>494
{C}と考えれば問題ない。
何が言いたいかは分からないけど。

496 :132人目の素数さん:2006/03/24(金) 08:42:32
生まれて最初に数学(or算数)に直感で対処できなくなったのは




小学校の分数の割り算だろう。

497 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 15:23:53


498 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 15:24:19


499 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 21:36:22


500 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 22:49:13
>1
割りたければ割ればいい。

501 :132人目の素数さん:2006/04/16(日) 01:56:42
半分読んだけど、わかりやすかったのは>>36=221、>>223

502 :132人目の素数さん:2006/04/30(日) 00:45:50
lim(n→+0)n/n=1
lim(n→-0)n/n=1
一致しているので、0/0=1

駄目か?

503 :132人目の素数さん:2006/05/09(火) 21:35:10
例えば60÷4って計算を
A)60個のミカンを4人で分けると一人15個 
って考え方と
B)体重60kgの人をチェーンソーの達人が攻撃して4等分したら15kgになった
って考え方がある

同じように60÷0を計算すると
Aの場合は60個のミカンを誰にも分けてないから、当然一人当たり「0」個
Bの場合は攻撃が避けられてダメージがないわけだから60kgの人はそのまま「60」kg

504 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/05/09(火) 21:42:01
talk:>>503 割り算は掛け算の逆演算だと何回言えば分かる?

505 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 11:16:22
うっせーばかちん

506 :KingOfCrab ◆2LJf1MohA6 :2006/05/13(土) 13:21:36
>>503 つまりお前は 60/0=60/1 と言いたいのか。

507 :503:2006/05/13(土) 13:54:35
ha????
60/1は関係ないよ?

つうかB)は最初は÷4の4を〜等分のところで使ってるのに
後半は÷0の0を〜回切った(これも怪しいけど)ってところに当てはめてるんだから
そこを突っ込めよ 


508 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 11:37:17
994

509 :132人目の素数さん:2006/05/28(日) 18:28:20
虚数みたいに0で割った時の数を作ればいいんじゃないかな

510 :132人目の素数さん:2006/05/28(日) 18:35:57
>>509
そういう立場はすでに存在していますが。

超準解析
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%BA%96%E8%A7%A3%E6%9E%90

511 :132人目の素数さん:2006/05/28(日) 18:38:17
>>510
別に「0で割っている」わけではないと思うが。

512 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:27:22
710

513 :132人目の素数さん:2006/06/27(火) 21:37:33
>>475
先入観からいくとそうかもしれない
唯違うのは0の状態はは作れるけど無限の状態は人間には作り出せないってこと
所詮無限なんてあまっちょろい空論なのですよ とか言ってると数学家に殺されますかね

514 :132人目の素数さん:2006/07/02(日) 23:54:30
二年。


515 :132人目の素数さん:2006/07/07(金) 02:09:30
age

516 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:52:20
262

517 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 15:35:40
610

518 :中卒止まり:2006/09/05(火) 17:35:52
1/0不能。
よく1だの0だの言う極限概念無知者が居ましたよ。
(/0を「割らない」とか「完全粉砕で無へと帰す」とか思ったり、0と答える事で「答え無し」と表現したかったりしたらしい)

極限無指示式で表現します。
|(0の逆数)|=(完結&無欠的∞)
絶対値化不可欠。振動解(とでも言えばいいかな?)になる。

「可能的無限」だの「完結的無限」だのの表現ありましたね。

519 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 15:22:38
0/0=0としても矛盾は起きないよね?

520 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 15:48:02
合理性をきっちりと証明できるならば、何をどう定義してもOK。
そういう意味では、数学は、他の学問とくらべてダントツになんでもありの分野ではある。
ただ、0で割ることの合理性は、よほど特殊な目的以外にはなかなか見出すことができない。
よって、一般に0で割ることは定義しないというのが、合理的である。

521 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 16:01:41
>520
いや0÷0=1と定義すると1=0となって矛盾が生じるけど、0÷0=0なら矛盾は生じなくない?


522 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 16:04:05
そうすると1÷0が不定とはなるけど、別に矛盾ではないよね?


523 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 16:31:07
何で膣でめこすじっちゃいけないんだ?

524 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 18:15:35
>>521
0をある数kとおくと、
0÷0 = k/k =1
とも言えるのでは?

525 :132人目の素数さん:2006/09/08(金) 18:24:56
1/0.1=
1/0.01=
1/0.001=
1/0.0001=
1/0.00001=
を順番に計算すれば
lim[n→∞]1/n
が予想は出来る。
同様にして
0/0.1=
0/0.01=
0/0.001=
0/0.0001=
0/0.00001=
を計算すれば
lim[n→∞]0/n
も予想出来る。しかし極限の計算において
0/0や∞/∞や0*∞は不定形とされて計算出来ないんだよね。どうしよう

526 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 00:38:30
Kを任意の数とすると
K/K=1 (K≠0)
K=0での妥当な拡張は?

527 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 01:57:30
存在しない。加減乗除や分配あたりのどこかで矛盾が生じるはず

528 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 02:12:37
0/0=0では矛盾ないよ

529 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 02:20:29
>>525
×n→∞
○n→0
じゃね?

530 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 03:45:52
もし0/0=0で矛盾がないならば、たぶん0/0=1でも0/0=100でも矛盾ないだろうな。

531 :中卒止まり:2006/09/09(土) 06:01:14

0/0を考える。


X―Y直交座標に
Y=K/±X という反比例グラフを、K→0していく事を想像して下さい。
反比例グラフは遂には十文字に至る筈。
十文字の交点は勿論原点に、縦線はX=0に、横線はY=0に重なる筈。
結局、Y=0/±Xのグラフ上X=0では全ての値を示し不特定に、
即ち不定である事が確認出来ます。


0=K*0(Kは任意の有限実数)、
遵って同じ代数どうしでもない限り(例えばX/X、A/A)、
違う変数(例えばX/Y、A/B)どうし、或いは
剥き出しの0どうしで比を問う事はナンセンス。
0同士では比は不定。


実は上記Kは実数に限らない。

結論
0/0は不特定であり、如何なる値も有り得る。不定。

532 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 07:39:27

>>518は冗談として1/0を考える。


1÷0で代用。
筆算式
 __
0)1


0で何回割っても永久に1を割り終えない。

承2
X=1/0 ⇒ 0X=1

転2
Xを満たす解無し。

1÷0は完遂不可能。不能。1/0は解無し。

533 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 10:59:47
∀x∈実数:

0が実数の零元なので
 x*0=0
このことを、Z(R)という関数Z:R→{0}を用いて
 Z(x)=0
と表せる。このとき、Z(x)/0=xを満たす写像はZを用いて
 inv(Z)(Z(x))=x ※inv(Z)はZの逆写像
と表せる。以降はinv(Z)が存在するかどうかを確かめている。

Zの性質は
 全写である(ImZ={0})
 単写ではない(x,y∈R , x≠y , !(Z(x)≠Z(y)) )
よってZは逆写像を持たない
したがって、inv(Z)は存在せず
 inv(Z)(Z(x))=x
という式も成り立たない //

('A`)?


534 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 11:49:44
>530
0/0=1では矛盾は出る
でも0/0=0だと1/0=不定とはなるけど、これは矛盾とは言えないと思う
0/0=0で矛盾出せた奴いる?

535 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 12:09:05
>>534
(1*0)/0=1/0*0=1*0/0 なのか?ん?

536 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 12:24:50
>535
そういうのもあるし、他のもあるぞ

537 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 16:02:03
>>534
0/0=1で矛盾が出るなら、0/0=0でも出るだろう。

>0/0=1では矛盾は出る
出してみそ。

538 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 16:17:11
>537
例えば>535とか
他には分配側を認めて
1=0/0=0/0+0/0=2で矛盾とか

539 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 00:31:19
自明な体上なら簡単だ

540 :132人目の素数さん:2006/09/10(日) 02:06:02
矛盾が出るかは知らないけど、頻繁に 0/0 不定形の極限
から有用な値を導くことを考えると、0/0 を特定の数に
固定するのは精神衛生上よくないってだけじゃない。

541 :中卒止まり:2006/09/10(日) 15:53:52
>>540
いやいや、固定できないです。
>>531参照。
同じ変数どうしなら比較できても異なる変数・むき出しの0ではいかんですよ。
>>531の中のグラフのX=0、Y=0の関係が逆じゃないか誰か確認願う。中学数学にまで疎くなってしもた。

542 :132人目の素数さん:2006/09/11(月) 03:11:06
あなたも簡単に小遣い稼ぎ\(≧▽≦)丿
http://1hp.jp/?id=ragan

543 :132人目の素数さん:2006/09/13(水) 16:55:10
初心に返ってりんごで計算すると
りんご10個あります、2個ずつ配るとしたら何人に配れますか?
>10÷2=5人に配れる
応用、りんご10個を一人当たり半分こずつにします
>10÷0.5=20人に配れる
ここでさらに応用、10個のりんごを0個ずつ配るとしたら
何人配っても0個で実際にりんごは減らないから何人にでも「配れ」る
つまり感覚的に無限というわけだな
>10÷0=∞

544 :中卒止まり:2006/09/13(水) 22:57:33
>>543
不能解だが、いい答え方(∞だもん、そりゃ不能だわな)。
でも、0は符号不定の為、数式的には“|10÷0|”or“10÷|0|”or“10÷0∈(正の数)”とするべきかと。

545 :132人目の素数さん:2006/09/13(水) 23:04:22
じゃぁ1÷0も∞だよな
もちろん-1÷0も∞になる
一般的にn÷0が∞に成るなら

546 :中卒止まり:2006/09/15(金) 22:53:11
>>545
いやいや、
±や極座標上の角度成分等(これより更なる系迄は私には扱えません!)に例えれば、
0相手だとこれらが不定になってしまうので、
飽く迄も絶対値表現に限っとるのです。
能率上、只単に極限表現した方が楽ですね。
やっぱり「解不能」とした方が正確さを期する事が出来そうです。

547 :中卒止まり:2006/09/23(土) 06:24:44
しまった!次の不具合が解消されぬまま(|n÷0|&|n/0|)&(n≠0)を支持してしまった!!

和と差の公式は
(a+b)(a−b)=a^2−b^2であるが、これがb=a成る時、
(a+a)(a−a)=a^2−a^2
⇒2a(a−a)=a(a−a)
⇒2a=a ?
⇒2=1  ??

誰か、この不具合を解消できぬでしょうか?
さもなくば、やはり÷0&/0は極限評価する以外禁止する他ない!!

548 :中卒止まり:2006/09/23(土) 06:25:52
>>547上げ

549 :132人目の素数さん:2006/09/23(土) 16:56:45
>>548
おまえが中卒止まりであることは十分分かったから、
もうこの板に現れるな。

550 :中卒止まりのオッサン:2006/10/02(月) 19:12:41
>>549
陳謝は致す。
然し、勝手ながらご教授の続行は願いたい!!

551 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 02:01:44


552 :中卒止まりのオッサン:2006/10/11(水) 13:56:15
誰か教えて貰えんだろうか?
>>547の場合、どうするのか?

553 :132人目の素数さん:2006/10/12(木) 16:24:30
2a(a−a)=a(a−a)より0=0

554 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 00:55:40
a-a=bとおく
加算においてbは
b+b=a-a+a-a=0

このときb+b=0

乗算においてbの逆元が存在するとすると

b×1/b=1

⇔(b+b)×1/b=2

これは自然数の定義より明らかに矛盾
よってbの逆元は存在しない

555 :132人目の素数さん:2006/10/17(火) 00:59:52
書き方間違えたね

訂正:1=b×1/b=(b+b)×1/b=2

556 :中卒止まりのオッサン:2006/10/17(火) 19:46:44
認識しました。
φ(..)メモメモ
ここから自分の納得いく迄、理屈コネ回してみます…

557 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 20:05:30
>>555
おまえも>>556並の数学力だな。

558 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 21:59:09
X/0=?

?*0=X

この条件を満たす?が存在しないから...じゃない?



559 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 11:10:20
>>558
自然数論を超えよ。

560 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 19:23:06
割り算はそもそも  a÷b=c ならば、c×b=a が成り立たなくてはいけない。
0÷1なら1×0=0となるから問題なし。しかし、1÷0なら0に何をかけても1にはならないから割り算は成立しない。  

561 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 19:36:13
カーマイケル

562 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 01:09:36
俺は現実問題0の割り算は知りたいな

具体的には
今俺は貯金箱に毎日0円貯めている
この貯金箱に10万円溜まるまで何日掛かるのか?

ということを知りたい
10万÷0
って計算で求められると思うんだ

考えても分からんので一週間待ってみた所、10万には成ってなかったので
10万÷0≠1〜7
ってことは分かったが…

563 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 01:46:40
でも待ってるのが大変なので
>>543の言うように∞なのかもと思い

大変だったが貯金箱に∞回0円を入れてみた
めんどいって言っても0円なら手を動かさずとも0秒で貯金箱に入れられるしなんとかなった
しかし貯金箱の中は0円のままだった
∞×0=0
は実際やってみるほどではなかったかも

でも
10万÷0≠1〜∞
ってことは分かった

564 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 12:32:33
>>563
{0|無限小(:=ε)、空(:=φ)}
φ≒ε
∴φの逆数集合は∞ではない。

565 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/08(水) 02:42:57
直感的には、第一象限と第三象限に反比例のグラフを描いてみると納得できるんじゃない?
xがゼロ付近でどうなるか、x→0でどうなるか見てみると良いよ。

566 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 04:07:32
それだと∞って感じがしちゃうんでない
実際に0.5mmのシャーペンで書くと∞の前に軸と接触する

567 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/08(水) 20:10:07
x→+0 のとき 1/x→∞
x→-0のとき 1/x→-∞

だから、結局どっちだかわからないから定義のしようがないっていうのではどう?

568 :132人目の素数さん:2006/11/08(水) 21:19:27
>>565-567
ならば…|1/x|でやってみて?

569 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/08(水) 22:27:29
>>568
わざわざ絶対値をとるのはなんとなく恣意的な感じがするかなぁ。

570 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 05:45:34
>>569
実数限定…±不定
復素数限定…∠不定
行列
ハミルトン四元数
グロスマン数…しっちゃかめっちゃか。

ので、先ずは正実数限定で。

571 :132人目の素数さん:2006/11/09(木) 16:06:13
0÷0=∞−∞

572 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/09(木) 16:34:02
>>570
"正"実数って、正でも負でもないのが0でしょ?
だから>>567もごまかしがあるね。
f(0)とlim(x→0)f(0)は別物。

>>571
よくわからない。

573 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/09(木) 16:36:03
>>572
訂正。
×lim(x→0)f(0)
○lim(x→0)f(x)

574 :仰る通り。:2006/11/09(木) 21:30:26
【By>>568&>>570
>>572-573
従って、絶対値までなら定義できるか、と。

575 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/10(金) 02:25:13
>>574
おっしゃってらっしゃることの趣旨はわかります。
なかなかよいアイデアだと思います。

でも、ある点で不連続な関数なんてものはいくらでも作れるわけで・・・。

f(x)=1/x として、
xが区間(-∞,∞)\{0}のとき
f(x)=1
x=0で
f(x)=0

とかいうふうに定義することもやろうと思えばできるわけですし。
結局、この定義はどうやっても恣意的にならざるを得ないので
数を0で割るというのは定義すべきでないということでいかがでしょうか。

576 :574:2006/11/10(金) 02:42:26
>>575
了解。恣意的になってしまう以上、致仕方ありませんね。

577 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/10(金) 03:24:17
訂正。
>>575
>f(x)=1/x として、
この一文を削除。混乱がみられる恐れがあるので。

578 :576:2006/11/10(金) 08:51:45
>>576-577(良教師!)
明らかに私の恣意、>>574までは∞、でなければΩですね。
空集合の逆数集合って一体…、って事で、定義不能、と。

579 :578改:2006/11/10(金) 08:52:34
>>576&577(良教師!)
明らかに私の恣意、>>574までは∞、でなければΩですね。
空集合の逆数集合って一体…、って事で、定義不能、と。

580 :578再訂正:2006/11/11(土) 05:18:41
>>575&577(良教師!)
明らかに私の恣意、>>574までは∞、でなければΩですね。
空集合の逆数集合って一体…、って事で、定義不能、と。

581 :132人目の素数さん:2006/11/12(日) 20:02:01
>>579-580
2回も訂正しなくてもいいって。しつこい。

582 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 00:08:19
age

583 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 00:26:09
>>47

誰か突っ込んであげて

584 :132人目の素数さん:2006/11/15(水) 07:04:27
自演乙!

585 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 09:36:15
age

586 :132人目の素数さん:2006/11/16(木) 12:11:06
無限大、無限小の同位、高位、オーダーについて、最近はやらんのか?
計算量理論では普通に使うと思うんだが。


587 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 02:37:32
0で割ってもいいんだ。どんな命題でも証明できる素晴らしい体系ができるから。

588 :132人目の素数さん:2006/11/17(金) 04:26:50
>>586
O(x),o(x),…

>>587
Chaos.

589 :悪魔之式:2006/11/21(火) 00:23:21
|1/0|=∞

590 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/22(水) 02:04:15
>>589
f(x)=a/x (a:定数)
において、関数f(x)はx=0で不連続。
lim(x→0)f(x)とf(0)は一般に別物。
連続でないから、0で割ったものの絶対値が∞とは言い切れない。
それはものすごくいい加減な議論としかいいようがない。
数を0で割ったものは定義不能とするのがいちばん自然。
勝手にある数値を定義したところで、必然性が全くない。

591 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 04:32:52
難しいことは考えなくても良い。
なぜ0で割ってはいけないかというと、
それはこの宇宙を司る神がそう決めたからなのである。

592 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 05:51:28
なんでも"for God's sake"で誤魔化さないように。なんでもありになってしまう。

593 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 10:15:06
それは神を冒涜する言葉だ。
神が決め、創りたもうこの全宇宙において、
間違いや矛盾が入り込むことは絶対にない。
よって、なんでもありなどということはありえなく、
神の決めたもう事柄と整合性がなかったり
調和の取れないように見えるものはすべて
神に楯突く悪魔の所業によりだまされているだけなのである。

594 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 10:28:24
宗教関係者はそれ系の板でオナニーしてください。

あ、それと宗教関係みたいな顔して、欲望どっさりで、政治に口出すの
いいかげんやめてくれませんか?

595 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 10:50:59
対数と対数の公式で考えてみたら。
数理研ふぁん

596 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 10:59:03
>>594 あ、それと宗教関係みたいな顔して、欲望どっさりで、政治に口出すの
いいかげんやめてくれませんか?

それは、池田駄作とアメリカのシオニストに言っとくれ。

597 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 14:18:28
a^0=1
でしょ。
log10=1
あと、ルート、このあたりから考えてみたら。

598 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 14:21:19
あと、log1=0
log5/log1ってどうなる?
対数のグラフを考えてみる。

599 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 14:23:13
ちなみにlog5=log10/2

600 :132人目の素数さん:2006/11/22(水) 18:52:47
>>590
だからこそ
lim[x→0±0](1/x)
=±∞
は言えるが、
定義不在どころか
定義無在(有り得ない)と言うか定義不能と言うか…
…に因る解不能、となるんですね。

601 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 00:02:07
>>590
f(x)=a/x (a:定数)
において、関数f(x)はx=0で不連続。

f(x)=a/x の定義域に0は含まれていない。
だから『x=0で不連続』というのはおかしいですよ。
この関数f(x)はすべての点で連続です。
まぁ、0の割り算が定義されていない前提での話ですが…

602 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 00:05:00
>>590とか
>>600
の言葉遣いを見ていると、
いつ第2の今井数学を作ってもおかしくなさそうな気がしてくるのだが。

603 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/23(木) 00:35:42
>>601
「0で割る」話をしてるんだから、x=0では定義されていない、では話が進まないじゃないですか。
x=0 で f(x)が定義されているとしたら、どうなるかですよ。
それで、結論は上にあるとおり。

x=0で定義されていると仮定→無理、不定性などの問題が避けられないことを確認→x=0で定義されない

という話の流れですよ。

>>602
言葉遣いで勝手な詮索をされるのは気に食わないですよ。
だいたい今井数学ってなんですか。

604 :132人目の素数さん:2006/11/23(木) 21:54:35
1/0該当概念を定義仕切れば問題解決…無理を通り越して不可能だとおもうけどね。
ヤパーリ>>590の言わんとする処、
「未定義とか定義不在とかでは不十分解、
定義不能の為による解不能とするべき」
で宜しいと思われ。儂ゃ特異点と言える気がする。

>>602
男塾調で「定義無在」と表現しましたが何か。

>>603
やっと見つけたー\(TДT)/
>>602がふっカケルもんだから苦労したでねえですか!!

☆☆今井さんが2chを引退!?☆☆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1045223587/425

何?復ベクトルって?!
しかも外商って?!!

儂ゃ関知せんですよ!!

605 :132人目の素数さん:2006/11/25(土) 22:58:25
特異点!

606 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/26(日) 01:36:41
とくい-てん【特異点】
 〔数〕
@曲線上あるいは曲面上で、接線あるいは
 接平面が存在しなかったり、二つ以上存
 在したりするような点。
(広辞苑第五版より)

f(x)=c/x (c:定数) 定義域 −∞<x<∞とすれば (x=0で定義されないとかナンセンスなことを言わないように)
確かにx=0で接線は存在しないんだから、特異点と呼んでいいんじゃない?
何度も言うけど、とりあえずx=0でf(x)は定義されていると仮定しているのですよ。
0で割る話をしてるんだから、そうしないと議論にならない。

607 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 13:36:59
>>606
おk。

608 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 14:01:48
>>606
ここでは「敢えて」x=0を考えるんだから、正論だ〜ね。
接線も
[x→±0]
⇒f(x)の微分→∞
解∞、こりゃ特異点だ〜ね。

cも0なら、真性特異点。

609 :132人目の素数さん:2006/11/26(日) 14:19:11
>>568-577
1/√(x^2)=|1/x|と成り、且つ恣意的ではなく立式可能。
しかしながら、
結局>>604-606の言う通りに成る。
x→±0の微分係数は±∞、やはり特異点。

610 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 02:06:51
>>609
それだって定義域を正実数だけから実数に広がっただけじゃ?
値域の方を実数にかぎれば、定義域に純虚数が加わり、x→0でf(x)→ー∞だし。
でもまあ、x=0での連続性を持たせる事はできているけど。

611 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 12:42:28
次の式の解は?
1/(1/0)

612 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:10:36
>>611
数学的には「不能」と答えなきゃならん、
だがこのスレ的には「0」…とでも言えばいいのか?

613 :132人目の素数さん:2006/11/29(水) 18:33:21
知らんがな(´・ω・`)
はぐれこばるといおん殿ほか、方々、
どうよ?

614 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/29(水) 23:21:43
(1/0)というものが意味をなさないので、>>613の式そのものが意味をなさないというのでどうでしょう。

615 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/29(水) 23:23:22
アンカーミスorz
>>613じゃなくて、>>611の式です。

616 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 03:50:55
>>614-615
それが本来の答え方でしょう。
>>612は釣られ解答、乙。

617 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 06:55:28
>>611
1/0が未定義なので、解はない。
ただしf(0)とlim[x→0]f(x)は違う。
lim[x→0]1/(1/x)=lim[x→0]x =0

618 :132人目の素数さん:2006/11/30(木) 17:24:06
>>617
再確認事項、ごち。

619 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 02:24:30
そろそろまとめ時じゃね?

620 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 02:33:34
まとめるとだな

0で割ったらグチョグチュするかダメってことで…いいのかな?

621 :カオスちゃん☆:2006/12/09(土) 03:03:22
>>620
完璧


622 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 03:28:40
1/xについて、割る数xをだんだん小さくしてみる。
1/1=1
1/0.1=10
1/0.01=100
1/0.001=1000
1/0.0001=10000
1/0.0000…1=1000…0
割る数xが0に近づく程1/xは大きくなるよね?
つまり無限大って奴?でも無限大は、任意の数に+1していけば
どこまでも数えられる数だから”数”って考えちゃいけないと思うんだ。
だから1/0はいけないんじゃないかな?

623 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 01:59:14
0は何を掛けても0
∴0/0=(0*12)/(0*652)=(0*395788)/(0*6548)=…つまるところ、不定。
1/0…1を0で割る…0は何倍しても1にならない…不能。

以下、補足まとめ。
>>622
>>603&>>617

>>589
>>560&>>601-606(但し602は虫)

>>611
>>614-617

624 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 04:26:29
>>623訂正】
(誤)
>>589
>>560&>>601-606(>但し602は虫)

(正)
>>589
>>590&>>601-606(但し602は虫)

625 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 08:09:09
http://www.bbc.co.uk/berkshire/content/articles/2006/12/06/divide_zero_feature.shtml

http://www.geocities.jp/ruy406/beauty1.pdf

626 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 09:44:52
ふと思ったんだが、何もf(x)=lim[x→0] 1/xって
極限から考えなくてもいいんじゃないか?
だってx→0って、
「xが0以外の値をとりながら限りなく0に近づく」
って意味だろ?つまりx≠0という前提がx→0だから
1/xの議論とは無関係じゃね?
0の逆数が存在しないことを示して、存在しない数との計算は
「定義できない」でいいんじゃない?


627 :626:2006/12/10(日) 09:47:04
訂正
L6:1/x→1/0

628 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 09:55:02
環論・体論を知らない工房が集まるスレはここですか?

629 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 10:27:25
>>628
大2病www

630 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:48:59
>>626-627
おk、スマート。

631 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 21:34:57
>>630
だけど、充実した回答集にしなきゃ。
それだけだと>>611に答えられんでしょ?
ちゃんと、「/0」禁止しなきゃ。

632 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 04:18:53
待った。
並列抵抗R_1=5[Ω]、R_2=0[Ω]からなる電気回路の抵抗R_0を求める。
R_0
=1/(1/R_1+1/R_2)
=1/(1/5+1/0)、1/0が出たが取り敢えず計算続行
=1/(0/0+1/0)、0で通分してしまったがこれも取り敢えず計算続行
=1/((0+1)/0)=1/(1/0)
=(1*0)/1、分母のそのまた分母を分子へ
=0/1=0[Ω]

序でに
1/(1/R_1+1/R_2)
=(R_1*R_2)/(R_1+R_2)
=(5*0)/(5+0)=0/5=0[Ω]

事実、0[Ω]
理論的に考えてみても、この回路は0[Ω]

633 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 13:51:11
>>632
かどうかは実験しないとわかんないぜ
でも0オムさんないっす

634 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:20:10
>>632

635 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:28:44
>>632
その場合もやはり、単純代入するのではなく、
lim[R_2→+0]R_2とした後で
(一般にー0は考え難いので+0とした)、
「物理学的に真の値」として扱うべき。
しかしこれも、「数学的に真の値」とは言わない。
すべからく、「#/0」禁止。

636 :132人目の素数さん:2007/01/01(月) 22:13:10
>>632
R_2=0[Ω]なる回路を作って見てくれ。
ノーベル賞もんじゃないか。
大電流で作れれば、一躍大金持ちだよ。

637 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 03:55:28
1200年続いた問題は「簡単」だった!?

英Reading大学のアンダーソン博士がある数字をゼロで割って
答えを出せる理論を発表しました。

原文はこちら
http://www.bbc.co.uk/berkshire/content/articles/2006/12/06/divide_zero_feature.shtml

638 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 08:43:30
>>636to>>632
超電導。0[Ω]
しかし電流許容量があり、それを超えると超電導状態が解かれてしまう。
他には超電導体に低温維持が必要な事などから、
現状の技術では超電導による電流の貯蔵は無駄。

639 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 09:03:25
>>637
ななな!?
しかし携帯からじゃ見れん!

640 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 10:20:50
nullity だって。

641 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 12:03:48
nullpo

642 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 22:20:02
英語読めない・・・
誰か訳して・・・

643 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 23:01:22
いやいや。いますぐにでも割れ。いつでも割れ。
その代わり責任もて。

644 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 01:57:08
5÷0=5だろ!!

5を0(なにもなし)で割るんだから5は変化の仕様が無い

645 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 02:10:13
>>641
ガッ

646 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 03:53:15
>>644
残念、そりゃあ0で割った時じゃなくて1で割った時の話だ!
うちの母ちゃんと同じ回答、乙。

取り敢えず、>>619から見てくんろ。

647 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 04:02:13
>>640to>>639
>>637ソース未読なのでよく分からんがフィクションって事か。
どう考えても釣りでしょうし。本当にありがとうございました。

>>641
ガッ

648 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 21:42:38
>>632
R_2=0[Ω]ということは、R_1の両端末を、短絡させた状態。
計算するだけばかばかしい。


649 :632:2007/01/06(土) 17:53:43
>>648
失礼こきました。お粗末しました。
(代数)一次方程式を二次方程式で解く様な真似してスイマセン!!

650 :632:2007/01/07(日) 12:08:55
>>648
失礼こきました。お粗末しました。
(代数)一次方程式を二次方程式の公式で解く様な真似してスイマセン!!

651 :05001014289445_me:2007/01/07(日) 12:16:39
>>634
>>649

652 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 19:04:58
アンダーソン氏の理論だと
1/0=∞
-1/0=-∞
0/0=Φ (nullity)
Φは数直線上に存在しないその外側にある数らしい
どう考えても電波です

653 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 19:10:48
それで整合性のある体系が作れるなら良いんだけどかなり怪しいね

654 :647:2007/01/07(日) 20:07:07
>>652-653
そんな事だろうと思いました。
駄目だなぁ、0の符号付けも為す(無理だと思うけど)事もしとらんし、
Φ(:nullty、数直線外の数)てな概念まで妄想しだしてるし……。

どう考えても電波です、本当にありが(ry

655 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 20:52:56
まだ計算量理論のランダウ記号を使った無限大や無限小の比較の話が、
話だけ出てきて議論されていないな。

656 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:10:35
人類の作り出した割り算に「0で割る」は入ってない。
これを疑った人は、
人類の作り出した割り算を根本的に誤解しているだけだ。
原因はボキャブラリーの不足。
0で割るって書いている奴、
または÷0とか?/0とか書いている奴は、
おそらく宇宙人か何かが作りだした割り算を使っているだけであって、
それらは人類が作り出した割り算とはなんら一切の関係がない。
証明終

657 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 00:04:10
ここといい0.999・・・といい賑やかですね

658 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 23:49:40
>>656
あんたも>>646に従って、>>619から見ていってちょうだい。
宇宙人だの何だのって、…。

先ず0の符号(:±)は不定である事を了承願う。

x→0 ならば |1/x|→∞

ここでなぜ「=(「同等」)」ではなく「→(「限り無く近付く」)」としたかは、
勿論、0で割ってはいけないからなのではあるが
詳細は本スレを上の方から見て理解して戴きたい。

659 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 00:21:13
0で割る=卵で割る

これは間違いだ。0を割る=卵を割る、が正しい。

ただ、多くの定理に例外があるように、
これにも例外がある。

それは、とうふを割るときに限り、
0で割る=卵で割る、
が正しいということだ。

言正 日月 糸冬 り


660 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 03:01:20
>>659
意味分からん

…X=0,Y=0のとき、X/Yは不定だが
X=Yの保証がある場合に限り1であると言える
…とでも言いたいのか?

661 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 20:41:41
割ってもいいけど答えは無い。だから割らない。

662 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 16:23:13
0って0.00000000........1のことだから
0.00000000.......1は0ではないから割れるとおもうよ
もし0.000000000....1が0なら
0.99999999999....+0.000000....1が0.9999999999のまま
永遠に1にならなくなってしまうからね

663 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 17:49:07
>0って0.00000000........1のことだから 0.00000000.......1は0ではない

664 :1−0.9dot=0:2007/01/11(木) 22:44:32
>>662
ここでもやっとったか。
1−0.9dotをそんな表し方するな!


さて、儂は
1=0.999… その13.999…
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/math/1161855366/
から来ますた。
スレ題意に対し、儂も私見をここに述べてゆきます。

先ず、{0|空集合[empty] 又は 無限小[infinitesimal]}である。

1/(無限小) = ∞
が言える。だが
1/(空集合) is (不能)
つまり、reciprocal empty は定義不能(reciprocal:〜の逆数)
∴ 1/0禁止

…と述べてみたが、本質的には次の様な〜〜〜
{a^2ーb^2=(a+b)(aーb)}∧(a=b)
⇔a^2ーa^2=(a+a)(aーa)
⇔a(aーa)=2a(aーa)
⇔? a=2a
⇔?? 1=2
∵ (aーa)=0
〜〜〜不都合を避ける為に÷0及び/0を禁止している。
これは余りにも初等的な式からの例示だが
ただ単にreciprocal empty を設ければ
事が済む、という訳にはいかないという事がここから見出せて重要。

主張終了。。。

665 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 15:34:14
>>654
BBCの記事を拝見いたしました。
誤解があるようなので、
一応、Dr.Andersonの弁護をいたします。
あの記事では彼は、
コンピュータにおいては0の除算を認める体系があると
生徒に説明しているだけで、
数学的なことを言ってるわけではありません。
a = 100/0 という代入が NaN になる
プログラミング言語体系は、けっこうあります。
(比較的メジャーな例がRubyぐらいしかぱっとでてこないので、
申し訳ないのですが、軽量級のスクリプト言語ではかなり見かけます)
ここには、0除算でシステムがダウンするのを防ぐという
実利があります。
記事は、それを多少興味を引くように脚色して書いてありますが、
基本的に数学の外から思考可能性を考えるきっかけに過ぎません。
ちなみにNaNは数ではなく状態ですので
基本的にはlim(n->0) 0/n の書き換えとも言えます。

以上、細部は読みがあやしいのですが、
大筋としては、妄想というほどでもないと思います。
(もちろん氏の説は、数学ではありません)

666 :654:2007/01/19(金) 21:57:34
おk把握。

…新しいパソコン買わなきゃなあ。未だ携帯房中。ツラス!!

667 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 22:01:05
書き込み決定速杉た。

……上の方の書き込み、nulltyとやらは何だったのでしょうか?

ともかく、ありがとうございますた。

668 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 10:35:38
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E5%8B%95%E5%B0%8F%E6%95%B0%E7%82%B9%E6%95%B0

669 :666-667:2007/01/23(火) 22:54:35
>>668
テラthx!!携帯でもみれました。
それにしても、後でPCで確認しなきや

670 :132人目の素数さん:2007/02/01(木) 00:11:01
実数は本来、長さ等の連続量を表すための数。
もし無限大という実数が存在したら、連続量だからそれより大きい数も存在しないと困る

671 ::2007/02/01(木) 20:34:55
>>670
>>625氏提示、下側にもそれと似た事が書かれてたな。

詰まり、∞を実数と同じ扱いしちゃならんってことね。
∞+1=∞。

672 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 03:55:46
まあ0で割ってもいいじゃん。無理なら0の再定義すれば済むこと。
極限を考えればゼロで割ってるケースも多々あるし。

673 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 04:35:56
極限は収束の定義があるからでしょ・・・

674 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 09:27:11
でも実際には0で割ることの研究してる数学者とかいるんじゃないの

675 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 09:30:45
>>674
いねーよ

676 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 11:04:44
2×0=3×0
この両辺を0で割れると仮定したら
2=3となり矛盾

677 :132人目の素数さん:2007/02/04(日) 12:22:15
特異点です。
円錐空間でも、説明できるかも?

678 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 19:02:19
496

679 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 17:01:27
Σ[k=1,∞]A(1/n^k)=1/n-1より証明する
与式に1を代入すればΣ[k=1,∞]A(1/1^k)=1/0
Σ[k=1,∞]A(1/1^k)=1/1+1/1+1/1+1/1...........
=1+1+1+1.............
=∞より

1/0=∞   証明終わり

680 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 19:53:31
リーマン空間では0の逆数は∞ぐらいしかない…が、
やっぱり 1/0-∞=NaN、0*∞=NaN。0とできない。
それに…その式、n≠1。


681 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 05:03:28
何難しいこと考えてんの?
実際に筆算で1÷0やってみればいいじゃん。割れないでしょ?
割り算を習ったのは掛け算の後だっただろ。それは割り算は掛け算ができないと使えないから。
つまり1÷0=?が成り立つなら ?×0=1が成り立つような?が必要で、そんな?は無いわけだ。
0÷0=?のときも 0×?=0 が成り立つような?が必要で、この場合?は1だろうが2だろうが1000だろうが∞だろうがなんでもいいだろ。
だから0で割れないし、割らないの 

682 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 06:15:26
誰でもわかる、わかりやすい説明

0で割る前に0.1で割ってみる
次に0.01、0.001・・・と割る数をどんどん小さくする。
すると割り算の結果はどんどん大きくなります。
じゃあ0.00000000000001の場合は?もうほとんど0だよね。割り算の結果はすごく大きな数になる。
ゼロで割ると、とてつもなく大きな数になるんだよ

683 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 06:23:46
>>682
0で割る前に-0.1iで割ってみる。
次に-0.01i、-0.001i、…と割る数をどんどん0
に近づける。
割り算の結果は…。

ゼロで割ると>>682のようなヘンテコリンな大人になるんだよ。

684 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 11:16:46
スレ主は危険だ。製品は疑問をもたないように作られているはずなんだが、意思をもってしまった。

685 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 11:17:41
とりあえず、じゃぁなんでゼロだと想うのかその根拠を教えてくれないか

686 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 12:30:14
想いは理屈じゃないよ

687 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 13:14:13
たしか、僕の記憶が正しければ0で割られた実数の解は、全ての実数だった気がする。
う〜ん、でもなんか矛盾してるよね。ごめんなさい。
関係ないけど、このスレだけ2行ずつしか書けないののは何故?

688 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 13:18:27
↑、付け足し実数の所を”正の実数”にしてください。

689 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 13:20:58
↑あ、間違えた、これは、0/0の事だった。
みなさん、スマソ

690 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 15:15:14
いいサイト発見したよ。
http://www.nikonet.or.jp/spring/div_0/div_0.pdf
ここによると”実数の直線上における最果ての数”
のような意味で書いてある。

で、結局分からないとwww

691 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 15:19:00
>>682
だから∞とゼロは等しいんだよ。

692 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 18:32:11
>>683
虚数と実数の大小関係はないんじゃなかったか?

693 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 18:49:52
>>676の説明が一番分かりやすい

694 :623-624再び:2007/02/20(火) 18:53:36
∴0/0=(0*12)/(0*652)=(0*395788)/(0*6548)=…つまるところ、不定。
1/0…1を0で割る…0は何倍しても1にならない…不能。

以下、補足まとめ。
>>622
>>603&>>617

>>589
>>590&>>601-606(但し602は虫)

>>611
>>614-617

>>626
>>627-631

695 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 20:21:41
厳密ではないのかもしれないけど>>682の説明が直感的にわかりやすかった

696 :132人目の素数さん:2007/02/20(火) 23:34:07
先ずは0は符合が不定なので|1/0|として符合を固定すべし。
但し、結局>>626-631の議論及び>>664氏主張通り。

697 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 01:04:14
>>682>>681がちゃんと説明してるのに0で割ると無限大になるってなんでわざわざ書き込むんだ?
まあ>>681は0÷0の答えはなんでもいいって言ってるけどそれはちょい違うな。
それは>>81を見ればわかる。てか>>681もすでに>>229に同じことが書かれてる。

結論「お前らレス読まなすぎwwwwwwwww」

698 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 14:08:49
>>229
>0×(0÷0の答え)=0となればいいのです。どんな数も0をかければ、0となりますからどんな数もOKとなります。
>0÷0の答えは、どんな数もOKとなります。
>すべての数で、答えは、定まらないということになります。
>これを、不定といいます。

∞×0=0だから、∞÷0=∞は条件が満たされた要素の一つとして成り立つ
どんな数もOKで、すべての数には∞も内包されるから
不定は、「すべての数」からなる集合に、属するすべての元が条件を満たす存在
不定は、答えが無限にあるという、内包的記法だから、∞は解の要素の一つ
定まらないのではなく、内包的説明が可能


699 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 20:21:53
うーんと、
0÷0がどう不定かは特称的不定ではなく全称的不定
でいいかな。が、堅過ぎな表現で意味が分からん人がいたりして。
もっと平易で良い表現あるでしょか。

一方の
(非0)÷0の不能性はどうまとめる?
…言語達者な方、ヨロ。

700 :132人目の素数さん:2007/02/22(木) 01:01:20
結局、0で割る数字って
虚数というやつか?

701 :132人目の素数さん:2007/02/22(木) 13:09:10
ピタゴラスの定理、a^2 + b^2 = c^2を満たす整数の組 (a,b,c)は無数に存在する、
このような乗が2のとき、関係が成立する整数の組(a,b,c)自体は、無数に存在するけど、
この場合についても、不定というの?
根拠はないけど特称的不定はOKで、全称的不定はだめってことでいいのかな?
数学の定義として、抽象化と不定の違いは、何を根拠としてるのかな

702 :132人目の素数さん:2007/02/22(木) 14:20:52
乗が2て、、、
べきって言おうよ。

703 :132人目の素数さん:2007/02/22(木) 18:41:09
>>701
その様に『指「定」』無き問いならば、不定…
…つーかまあ、問いの内容の不備。

704 :132人目の素数さん:2007/02/23(金) 17:58:58
分数形にして分母を0で通分すると
どんな数も分子が0となり一律0/0という形になる。
この時に分子が0になる数は存在しえない、
これは詰まり(非0)/0に適合する数が存在しない事にもなる。

∴0/0は不定で
(非0)/0は不能。

705 :132人目の素数さん:2007/02/23(金) 18:11:41
不定とか不能とか言ってる奴は大抵勘違いしている

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)