5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の研究者になるには・・・

1 :工房二年:04/02/04 17:58
やっぱ特別な才能とかいるんですか?
自分は学校ではテスト順位3/160(ただし地方の田舎)くらいしかないんですが数学がやりたい。
凡人でも頑張ればなんとか為るもんなんでしょうか?
後、論理物理と数学ってどっちが難しいんでしょうか?
まぁどちらもピンキリなわけですが、普通に論文書いて普通に研究する程度です。
化学とかだと理研とかあるけど、数学は分からない・・・

2 :132人目の素数さん:04/02/04 18:09

★★★研究者★★★
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/998319395/
数学の『お勉強』と『研究』の違いを教えてーな
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1075582874/


3 :132人目の素数さん:04/02/04 18:32
毎日10時間数学の勉強が出来れば素質があるといって良い。

4 :132人目の素数さん:04/02/04 18:38
普通に論文かいて普通に研究だあ!?
なめてんのかてめえ!

5 :132人目の素数さん:04/02/04 18:39
論理物理って何だsage

6 :132人目の素数さん:04/02/04 18:47
>>1
数学書読んだことある?
そうでないなら、ほんとの数学を少しも知らないってことだよ。
それなのに数学者になりたいなどという気持ちばかり先行してもね。

>>5
理論物理と言いたかったのだろうね。

7 :工房二年:04/02/04 18:55
>>2
関連スレありがとう。
>>3
寝る時間ないのはきついです。
>>4
なめててすいません。
>>5
理論物理です。
>>6
家に解析概論ります。大分読みにくいですが・・・
理論物理ありがとう。

8 :6:04/02/04 19:13
> やっぱ特別な才能とかいるんですか?
必ずしもいるとは限らないんじゃ。

> 自分は学校ではテスト順位3/160(ただし地方の田舎)くらいしかないんですが数学がやりたい。
とりあえず、高校での順位はあまり関係ないと思うぞ。

> 凡人でも頑張ればなんとか為るもんなんでしょうか?
凡人でも頑張ればなんとかなることはある。
ならないこともある。というか大抵はなんとかならない。

> 後、論理物理と数学ってどっちが難しいんでしょうか?
一概に言えるようなことではない。

> 家に解析概論ります。大分読みにくいですが・・・
解析概論以外の本もいろいろ読んだほうがいいぞ。

9 :132人目の素数さん:04/02/04 19:15
群論とかやって抽象化の渦に巻き込まれるといい

10 :132人目の素数さん:04/02/04 19:22
大学はがんばって東か西の横綱クラスのところへ行った方がいい。
自分も田舎の公立出身だけど、有名進学校出身の連中は鍛えられ方
が違うと感じたね。そういうできる奴らが周りにいる環境で自分を
高めることができればベスト。

11 :132人目の素数さん:04/02/04 19:28
やっぱり東だね。
おいで(はぁと)。

12 :132人目の素数さん:04/02/04 19:34
>>9
群論じゃ抽象化の渦など味わえなくないか?

13 :工房二年:04/02/04 19:56
>>8
>凡人でも頑張ればなんとかなることはある。
>ならないこともある。というか大抵はなんとかならない。
きびしいですね・・・

>>9
>>12
一週間くらい前に群論あたりの本読んでみようと図書館で頼んでみました。

>>10
自分は西に住んでるんですが、神戸とかですかね?

>>11
遠いなぁ・・・



14 :132人目の素数さん:04/02/04 20:15
神戸が横綱だと?

15 :132人目の素数さん:04/02/04 20:25
横綱: 東大
大関: 京大
小結: 神戸大

にきまっとろーが

16 :132人目の素数さん:04/02/04 20:29
少し、学者の話に触れる度に、なるほど、やっぱりプロはきびしんだなって実感します。
私は1ではありませんが、そのきびしさが最近納得されます。
まあ、つまり、俺もなめていたって事なんだが、、、。

17 :132人目の素数さん:04/02/04 20:32
>>16
経済学とかに転向とかどうよ?

18 :132人目の素数さん:04/02/04 20:36
東か西の横綱クラス

東大か京大
という意味に決まってるわけで

19 :132人目の素数さん:04/02/04 20:38
京大が横綱?!?!

20 :132人目の素数さん:04/02/04 20:39
いや、正直な話。いたいけな子供達の内、まあある程度優秀な人々がまあ数学を好き
になる。(大多数は嫌いになってしまうのだが、、、。)
 で、夢を見ますよね。ああ、数学者になりたい。
 夢は確かに大切で、有意義で、前向きな行動の原動力で素晴らしいのですが、
 早い話、実態がわからない。

 これが例えば野球ならすぐわかる。自分の夢と現実の能力が、、、。

 しかし、数学の場合わからないよ。
 まあ、多くは大学でわかってしまうんでしょうが、、、。

 しかしね、正直、大学入る前にわかるべきですよ。

21 :132人目の素数さん:04/02/04 20:40
>>19
うん
それが何か?

22 :132人目の素数さん:04/02/04 20:43
小学校でクラスで1番数学ができた。
成る程、良かったですね。お父さんもうれしいです。
小学校で1番数学ができた。
いいですね。中には神童と言ってくれる人もいるかもしれません。
中学校でも相変わらずトップだった。
素晴らしい。
高校で(まあ大抵同レベルが集まるので、)そこそこっていうかかなり良かった。
こんぐらいまではいいですけど、、。

23 :132人目の素数さん:04/02/04 20:45
いや、別に現実は早く把握するに越した事はない、って思っただけです。

24 :132人目の素数さん:04/02/04 20:49
俺だって数学じゃ高校時代敵無しだった。
東大模試もどんなんでも全国一桁キープしてた。
将来数学者になるのが夢だったし。
でも大学の数学科合格して、大学数学やるようになったら、
他の頭悪そうなやつらと同じレベルで数学やるようになってた。
数学じゃ誰にも負けたくなかったのに。
たぶん同じような轍踏んでる人多いんじゃないかな。

25 :132人目の素数さん:04/02/04 20:51
>普通に論文書いて普通に研究する程度です
この時点で駄目。高校生ならフィールズ賞かノーベル賞目標が当然。
そうでもなければ、大学入ってから友達との馴れ合い主義で凡人化する。
目標が高ければ周りのやつらと合わせようとは思わない。
友達はできないが圧倒的に優秀になる。

26 :132人目の素数さん:04/02/04 20:54
ああ、うまく言えないけど、自然にわかるといいよね。
自分がマイナーリーグなのか、メジャーリーグなのかって。
まあ、個人種目だから、逆転ありで、いちがいになんともいえないけど、、、。

27 :132人目の素数さん:04/02/04 20:55
良くも悪くも大学の数学は開かれているんだと思う。
ちょっと天才だからといって慢心できるものでもないし、
(しかし、たまにものすごい天才もいる)
凡人にもチャンスはある。

しかし、どうやったら大学の数学を勘違いできるんだ?
っていうかどんな風に勘違いしているパターンが多いのか誰か教えてクレクレ。

28 :132人目の素数さん:04/02/04 20:56
高校生ならフィールズ賞かノーベル賞目標が当然。
なるほど、聞いてみたいよね。実際の数学者に。
あなたはどうでしたかって

29 :132人目の素数さん:04/02/04 20:57
どうやったら大学の数学を勘違いできるんだ

うん?どういう風な勘違いの事?

30 :132人目の素数さん:04/02/04 20:59
これなら、俺にも行けるって勘違いの事?
それとも、数学の内容を勘違いして把握するって事?

まあ、多分、前者なんだろうけど、、、。


31 :132人目の素数さん:04/02/04 21:03
大学ってのは、学問の入り口でしょ?
それでも、8割方はただ、試験を通る事を目的にしてるよね?
そんな中にいたら、まだ、もしかしたら、俺にもいけるかもしれんって
勘違いしてしまう奴がいても不思議ではない。

32 :132人目の素数さん:04/02/04 21:06
勉強するのが当たり前って言うか、24時間数学してて当たり前なんでしょ?
知らないけど、数学者なら、、、、。
勉強って思わないんじゃないかな?
好きで好きで仕方なければ、、、、。
24時間数学してて当たり前でしょ。
それなら、学者になっても不思議じゃあない。

33 :132人目の素数さん:04/02/04 21:07
>>28
それ教養のときに教官が授業中言ってた台詞だわ。
「普通にわかろうと本読んでも数学全然わかるようになりません。
フィールズ賞でもとるつもりでがんばったら普通に数学わかります。」

34 :132人目の素数さん:04/02/04 21:09
やっぱり、野心は不可欠ですかね。

35 :132人目の素数さん:04/02/04 21:10
>>1
参考までに。
ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/sem.htm

36 :132人目の素数さん:04/02/04 21:10
>>30
後者でつ。

大学に入って「想像と違った」とかのたまう人がたまにいらっしゃるもんで。
その元の想像とは何ぞや?と思った。

37 :132人目の素数さん:04/02/04 21:12
>>34
たいていの新入生は数学を舐めてるということです。

38 :132人目の素数さん:04/02/04 21:13
俺、そういえば、大学入って数学授業受けて、つまんないなって思った。
大きな講義室で高校の延長から入るから、、、。
で、教科書の後ろの方の微積の厳密な話を読んだ時、初めておもしろいなって
思ったよ。そういえば、うまく言えないけど、数学だったから。

39 :132人目の素数さん:04/02/04 21:19
>>38
おかわいそうに。
昔は最初からε-δでしたよ。

40 :132人目の素数さん:04/02/04 21:20
>>35
いや、だからね、本当に数学者になりたいって奴には
高校レベルでいいから、セミナーでも組んでやった方が親切だよ。
好きだか嫌いだかわかんない奴とか、
試験に通りたいとかって言う人達といっしょに数学の授業受けたって
つまんないよ。
まあ、個人的な感想って事で、、、。

結局は自分でさがせよなとか
自分でやれよなって話が出そうだから、、、。

41 :132人目の素数さん:04/02/04 21:22
>>40
おやかわいそうに。
私の教授はεδを既知として、コンパクトの概念とか説明してましたよ。、
試験問題は距離空間の不動点定理を示す問題でした。1年生相手に。

42 :41:04/02/04 21:23
×>>40>>39

43 :132人目の素数さん:04/02/04 21:27
>>41
問題はその講義に出ている学生が
ああ、何とか試験とおんなきゃって思っているやつらばかりか
それとも
ああ、おもしろくてたまんない。知りたい。考えたい。って
目キラキラしてるのかどっちなのかって事なのかなって
個人的には思います。
優秀になりたくて数学やる奴ばかりな訳でもないでしょう?
知りたくてたまんない奴もきっといるんでしょう?

ああ、神様、もっと数学を、、、、。

44 :132人目の素数さん:04/02/04 21:29
>>41
一年生の四月からですか?

45 :132人目の素数さん:04/02/04 21:31
どこだろう?
東大でもそんな話聞いた事ないような、、、。
アメリカか?

46 :132人目の素数さん:04/02/04 21:31
>>41
大体εδ既知として位相っぽい話すんのなら、
一般位相から話し始めればいいのに。

47 :132人目の素数さん:04/02/04 21:32
>>45
アメリカの大学の進度そんなに速いわけないよ。

48 :132人目の素数さん:04/02/04 21:33
最初から公理的集合論→NZQRCやっちゃって全部証明されている状態
を維持するような数学のカリキュラムを東工大以上で実践してほしい。

49 :132人目の素数さん:04/02/04 21:35
早い方がいいよね。
数学好きな奴には抽象概念による思考の方へ嗜好はあるんだろうから、
早くにおもしろさも、きびしさも知った方がいいよね。

50 :41:04/02/04 21:36
>>43
俺は今、結構優秀なんだけど(それを信じてもらえるかどうかはともかく)
俺はその講義ぜんぜん分からなかった。
今、その講義を楽しんでいたやつらと一緒に授業受けているが、彼らが優秀だとは思わん。
そういった初等的なことに興味を抱きすぎると先へ進まないような。
俺はつまらないのでどんどん先へ行ったら面白いものが見つかってきた。
コホモロジーのこころの著者(ややDQN)もコホモロジー代数が初恋だって言ってたし。

>>44
そうです。しかもT大だから数学科志望でない学生に対しても。というか
あの講義のせいで数学科志望が減っただろうな。

51 :132人目の素数さん:04/02/04 21:36
好奇心は矢の様に早く飛びます。

52 :132人目の素数さん:04/02/04 21:39
>>50
なるほど、あなたにとってはその先がおもしろかった訳だ。

53 :132人目の素数さん:04/02/04 21:39
>>50
>あの講義のせいで数学科志望が減っただろうな。
それが狙いなのでは

54 :41:04/02/04 21:41
>>46
R^nを使って一般位相に近い話をしていた。
それで何かの定理を証明するとき、何の説明なしにεδ使ってた。
確か、εδは説明するまでもない、ということを言っていたような。

55 :132人目の素数さん:04/02/04 21:42
そういった初等的なことに興味を抱きすぎると先へ進まないような

おもしろい話だな。

56 :24:04/02/04 21:43
俺も高校生から腐るほど数学に時間使ってきた。
大学で数学やっていくんなら、どれだけ数ヲタになりきれるかだな。
数学大好きとか得意って言ってるやつ見ても結局、その場その場の
数学やって、それなりの点数取ってるだけ。
マジ上目指すなら、プライド持ったヲタクになれってことだな。

57 :132人目の素数さん:04/02/04 21:44
>>54
R^nの位相じゃなくって
開集合族とか近傍系からはじめればよかったのにって思うのですよ。

58 :132人目の素数さん:04/02/04 21:44
学者の意見も聞きたいな。
>>24
は今何をされているんですか?
院生?
学生?


59 :132人目の素数さん:04/02/04 21:45
>>50
>そういった初等的なことに興味を抱きすぎると先へ進まないような。
ウッソーン!怖いこと言わないでよッ!位相の本、落としちゃったじゃないッ!
単にスッキリ数学したい香具師も大勢いるだけでしょ。
特に基礎数学が難しいというわけでもないし。

>>54
それは公理さえ述べれば全定理が自明レベルに近い暴言だなあ…。
自分がわかるからって、相手がわかるでもなしに。

60 :24:04/02/04 21:46
普通にまだ大学生だよ。
数学の授業は一切出ないけどね。

61 :132人目の素数さん:04/02/04 21:46
>>59
まあ、待ってよ。彼の意見や話も聞きたいよ。
確かに大抵の数学好きでさえ、数学をなめてるんだから、、、。

62 :132人目の素数さん:04/02/04 21:50
尊敬の念を持ってその学生さんに聞いてみたいんだけど、
今までで1番おもしろかった数学は?

63 :24:04/02/04 21:51
>>62
俺はオリンピック系の数学か、受験数学だな。
京大東大レベルの入試解いてるときに一番数学の面白さ感じたよ

64 :132人目の素数さん:04/02/04 21:52
それから、数学は野心を満たすための物ですか?
それとも、今でも知的好奇心の方が勝っていますか?

まあ、愚問って言われそうだけど、、、。

65 :41:04/02/04 21:52
>>57
それは幾らなんでもひど過ぎでしょうな。
コンパクトを使ったのは収束が一様収束になるという例のやつ。
ノルム空間とかの話もしてたと思うけど。、、、思い出せん。

66 :24:04/02/04 21:55
数学の知識増えていくことだけに快感感じているだけだな
結局自己満足に過ぎない。大大大数学者にでもならない限り

67 :132人目の素数さん:04/02/04 21:56
受験数学の申し子のような人だな。
俺は受験はいやでたまらなっかったよ。数学は苦ではなかったけど、
一体いつになったら、3次元多様体の話やトポロジーの話がでてくんだって思ってた。
出てきた時には理解できなかったけど、、、、。

68 :24:04/02/04 21:59
>>67
俺と思いっきり逆なんだねw
俺は挫折とまではいかないけど、
もう数学は上目指せない確信感じた・・・。
数学者になりたい夢はあきらめるよ。

69 :132人目の素数さん:04/02/04 21:59
>>66
安心しました。
これから、多分マラソンに入っていくんだろうけど、頑張ってください。
院生前は結構短距離走ばかりだからな。
まあ、もうわかってんだろうけど、研究はきっとマラソンだと思います。
余計なお世話だな。
俺より優秀なんだから、、、。

70 :24:04/02/04 22:01
その代わり得意の受験数学生かして、
大手の予備校講師になる夢ができたけどねw

71 :132人目の素数さん:04/02/04 22:02
ああ、やらないんだ。数学、、、?
他の研究するの?

72 :132人目の素数さん:04/02/04 22:03
そうなんだ。まあ、とにかく頑張ってください。予備校で
合間合間に数学のおもしろさも教えてあげてください。

73 :24:04/02/04 22:04
研究も実際あんま興味ないんだよなぁ・・・
学校の講義は一切出ないし、興味ある分野もないんだよなぁ。
独学で全分野に手出して引きこもって一日中数学やってるだけだし。
このままいくと解析系にいくのかな。

74 :132人目の素数さん:04/02/04 22:04
>>24
俺の知っている人かも。予備校教師とか言わないで
社会統計学とか金融工学とか、数学の生かせる道に進んでほしい。この発言がショックを与えるかもしれないけど。

75 :24:04/02/04 22:07
金もらえなくてもいいから、
数学の面白さだけは伝えたいな。

76 :132人目の素数さん:04/02/04 22:08
数学の生かせる道が
本人に楽しいか(まあ勿論仕事は楽しいばかりなわきゃあないけど)
数学してるかどうかはまた別の話、、、。

77 :24:04/02/04 22:09
やべぇ・・いったい卒業したら何してるんだろ・・・

78 :132人目の素数さん:04/02/04 22:10
金たくさんもらえれば楽しくなくてもいいよね。
ていうか仕事って金稼ぐためにやるものだし。

79 :132人目の素数さん:04/02/04 22:10
>>24
あなたと話せてとても楽しかったです。
あなたがほんとに数学が好きなのが伝わってきたから、、、、。

80 :24:04/02/04 22:17
俺は友達も全然いないし、数学やってるのも寂しいもんだよw
2ch+数学術書の往復毎日。
でも、上目指して、研究職とかにつきたいなら、
ホントにオタクになり切ってくれ。
ちょっと前に言ったけど、自分の数学にプライド持ってくれ。
教授の黒板に書いてることをせっせと写すようなやつにはなっちゃダメだ。
>研究者になりたい人へ

81 :132人目の素数さん:04/02/04 22:24
教授の黒板に書いてることをせっせと写すようなやつ

一面の真実をついてはいる。
でも、どうなんだろう?
俺にはわからないが、確かに競争ではあるけど、研究は他の人って言うより
自分でどう歩いていくかって(まあ走ってもいいけど)道にも思える。
まあ、現に24時間数学してる彼に俺みたいな、はしくれが言ってみてもはじまらないが、、、。

82 :74:04/02/04 22:30
>>80
君の謙虚さに感動した。
過去の栄光だけをプライドに生きている人間がいるが、君にはそうはならないでほしい。

>>81
十分な予習をしてあれば、聞くだけで授業は分かる。
喩えるなら、ノートをとって数学を勉強するというのは
芸術の勉強をしようというのに、たくさんの絵を模写しているだけのようだ。

83 :132人目の素数さん:04/02/04 22:33
>>82
確かにそうだな。
どんな授業でもそういえば、聞くだけで、理解しちゃう奴が知り合いにいたよ。

84 :132人目の素数さん:04/02/04 22:34
まあ、同人誌描くぐらいなら模写で十分足りるかもしれん。

85 :24:04/02/04 22:36
ああ、語弊があったかな。。。
黒板をせっせと写してるやつらは研究者に向いてない
って言ってるわけじゃないからね スマソ
他人に数学教わって、周りの仲間とテストの話しながら、
授業中、一生懸命教授に質問したり、そんなの馴れ合い数学としか思えない。
そんな事には目もくれず、テスト範囲だろうが、単位取得だろうが関係なしに、
独自に道切り開ける人こそが本当にかっこいい研究者、学者になれると思う。
そうでなくても充分素質ある人はいるはずだけど、結局は、そのまま
教授になって、自分の教わったこと同じこと生徒に繰り返すだけでしょ。
そんなんじゃなく、少なくとも胸躍らせながら数学やりに数学科とか来る人に対して、
独自に切り開いてきた数学を、生徒を裏切らないように楽しく教える人になって欲しい。
勉強的に難しい分野でも、投げ出させないような教え方、ただわかりやすいというだけでなく。
だから研究者になりたいなら、馴れ合い数学をしてほしくない。

86 :24:04/02/04 22:38
そうでも、必ず挫折組み(表現悪くてスマソ)みたいな人が出てくるはず。
それは数学科に来て不運なんだろうけど。。。

87 :132人目の素数さん:04/02/04 22:40
大丈夫だよ。言ってる事は皆に伝わりすぎるくらい十分に伝わってるよ。

88 :24:04/02/04 22:58
うちの教授は自分の書いた本を教科書に買わせて、
その本の定理、証明をただ黒板に写すだけ。
一年目からその数学科のあり方にスゲー嫌気がさした。
数学科の専門の授業は一年目からほとんど行ってない(だから友達いないのかな・・・
出席取る授業だけ出て途中に抜けるだけ。)
たまに授業風景見ると、オタクにもなり切れて無いやつらが、
「先生〜そこのεはそれでいいんですか〜」とか得意そうに言ってる。
そして、首をノート→黒板→ノート→黒板って往復させてる。
そんな首動かしてるヒマあるなら、図書館に入り浸って、自分で勉強してみろよって思ってしょうがない。
まぁそんな俺もすげー成績がいいわけじゃないけど。。。趣味の領域は超えられない。。。
馴れ合い数学生徒に数学が得意と一概に言ってもらいたくない。
数学を専攻する人たち、頑張ってくれ。
研究者になりたい人は独自に切り開いた数学の魅力を存分に味わってほしい。
クラスとか大学の範囲にとらわれないでね

89 :132人目の素数さん:04/02/04 23:05
がんばってくれ。俺にはもう、それしか言えん。
ともかく、2チャン上ではあるが応援してます。

90 :132人目の素数さん:04/02/04 23:06
>>88
>うちの教授は自分の書いた本を教科書に買わせて、
>その本の定理、証明をただ黒板に写すだけ。

その現状を突き詰められると、数学科の他の科に対する意義の無さを
認識せざるを得ない気がする。情報も似たようなもんだけども。

将来、情報がより公開されるようになったら、どんどん意義をなくしていくんじゃないんだろうか。
その分、自分との戦いになりそうだ。妄想ですけど。

91 :132人目の素数さん:04/02/04 23:11
>>90
>>うちの教授は自分の書いた本を教科書に買わせて、
>>その本の定理、証明をただ黒板に写すだけ。
>
>その現状を突き詰められると、数学科の他の科に対する意義の無さを
>認識せざるを得ない気がする。情報も似たようなもんだけども。

数学科の意義の無さではなくて授業の在り方が問題なんだろ.
面白い授業する教授は結構いる.

92 :132人目の素数さん:04/02/04 23:13
>>91
そうね。勝手に決め付けていた。ごめん。

その面白さを本に書いたらどうなる?なんてのはアレか。

93 :132人目の素数さん:04/02/04 23:15
同じ内容を解説しているにしても,
面白く読みやすい本もあれば詰まらなくて分かりにくい本もある.
同じ内容を講義しているにしても(ry

まあ,当たり前の話なんだが.

94 :24:04/02/04 23:16
実際本には書けないだろうねww
まぁ数学科の現状は別にこれでもいいと思うけど。人の勝手だしね。
研究者になるなら、おのずと勉強頑張ってるだろうし。

95 :|д゚):04/02/04 23:40
漏れがフィールズ賞いただきます

96 :132人目の素数さん:04/02/04 23:58
>>95
あなたには無理です。私がいただきます。アーベル賞ももらう予定ですから。
あ、物理もやってノーベルもらって三冠王になりますから。とめても無駄ですよ。

97 :132人目の素数さん:04/02/05 00:01
>>96
はい。本気で目指してくださいよ。

98 :|д゚):04/02/05 00:15
俺たち数学者の世界じゃあよぉぉぉ〜 フィールズ賞をとりたい! と思ったときには… すでに! とってるんだぜぇぇ

99 :132人目の素数さん:04/02/05 00:32
脳減る賞………

100 :132人目の素数さん:04/02/05 01:40
>>95-96
お前ら、学年と今何を勉強してるかを書け。

101 :とおりすがり:04/02/05 01:47
ノーベル賞で思い出したけど、先ほど化学賞を受賞された田中さんのお兄さんはたいそう愉快な方で、弟さんがノーベル賞を受賞したニュースに触れて、「いやぁビックリしましたよ。背がノービル賞かと思いました。」というとっても素敵なコメントを残されたそうです。

いや、すみませんでした。数学と関係なかったですね。


102 :1:04/02/05 17:07
おぉ、寝て学校言ってる間にこんなにレスが。
やっぱ専門職ってきびしいんだな。
出来るだけ数学に時間かけるようにします。

103 :|д゚):04/02/05 20:01
学部の四年生でつ。 力学系理論に萌えてます。

104 :132人目の素数さん:04/02/06 12:27
>>103
そうか。頑張れよ。

105 :132人目の素数さん:04/02/06 16:57
1日12時間勉強とか、数学は体力だとか、
フィールズ賞取るぐらい志は高くとか、
そういう気力・体力も必要なんだろうけども、
それと同じかそれよりも大事なのは
どのように頭脳を鍛えて独創性を出すかという
「ノウハウ」なんじゃないだろうか。

ということで、ここいらでちょっと流れを変えて
「ノウハウ」について語りませうではないか。

106 :132人目の素数さん:04/02/06 17:32
やっぱひらめきでそ。

107 :132人目の素数さん:04/02/06 18:15
過去の大数学者の人物像を追ってみると良いのではないか。

108 :107:04/02/06 18:16
独創性はどんな人物から出てくるものなのか、と言う意味で。

109 :132人目の素数さん:04/02/07 10:36
やっぱり世間の価値観や常識から外れてても堂々と生きてるような人が多い?

110 :132人目の素数さん:04/02/07 11:01
ところでε-δで「これが数学だ!」と思った人は
数学をやめてプログラミングでもやったほうがいい。
数学で今後こういうことが出てくることはまずない(w

111 :110:04/02/07 11:12
誤解のないようにいっておくが
プログラミングは数学より断然面白いと思う。

112 :110:04/02/07 11:21
ところで24は人の作った問題を解いてるだけって意味では
ゲームヲタクと同様の受動的な存在。

数学者は能動的。自分で問題を見つけてこその数学者

#もちろん、24と同様の意識の人は沢山いる。
#俺自身そうだった。

113 :132人目の素数さん:04/02/07 11:26
ひとついっておきたい事がある。
数学を大学でやるなら大学名はいっさい関係なし。
数学は独学の教科だから大学でのがんばりがものをいう。

みなさんは大学名がどうのこうの言っているけど、大学名は関係ないからwww
わかってないな〜〜〜うんうん!(^-^)


114 :110:04/02/07 11:29
知識は他人からかっぱらうものではなく
自分から生み出すことに意義がある。

ところで24は自分が何をしたいのか考えたほうがいいよ。
別に難しいことをいってるわけじゃない。
他人が作った「ゲーム」で点数を競うことに快感を感じるなんて
麻薬中毒患者と同じだと思わないか?

115 :110:04/02/07 11:39
>上目指して、研究職とかにつきたいなら、
>ホントにオタクになり切ってくれ。

研究ではなく、研究「職」を目指すのが
「ゲーム」にとりこまれている証拠
研究職につくのが「上」だと思ってるのが
「点数」にこだわっている証拠

研究に職は関係ない。したければどこででもできる。
職につかなければできない人は職についてもできない。

他人から与えられたゲームの点数を競う「ヲタク」になるな。
本当に面白いものを生み出せる人をヲタクとは呼ばない。
ヲタクは畢竟、消費者でしかないから。

116 :110:04/02/07 11:46
>頭脳を鍛えて独創性を出すかという「ノウハウ」

独創性は結局センスの問題。鍛えるようなものではない。
面白さを感じない奴は論外。

とはいえ、面白さを感じているのにそれを押し通せないと
いうのはあるかもしれない。自分を押し通すための
「頑固さ」は必要だろう。

結局のところ、「全てに通じた円満な人格」なんてものは
虚妄なのであって、何かを突き詰めるためには針にならざる
を得ない。社会が丸く見えるとしても、それは針があらゆる
方向に向いているからであって個々人が丸いからではない。

117 :24:04/02/07 13:06
>>111
> 誤解のないようにいっておくが
> プログラミングは数学より断然面白いと思う。
それは人それぞれ

>>112
> ゲームヲタクと同様の受動的な存在。
> 数学者は能動的。自分で問題を見つけてこその数学者
その通りだね。「自分で道を切り開く」ってのはそのことだよ。
俺の言うオタクっていうのは、ただ趣味で数学をやるレベルでは言ってない。

>>113
> 数学を大学でやるなら大学名はいっさい関係なし。
まさにその通り。


>>114
> 知識は他人からかっぱらうものではなく
> 自分から生み出すことに意義がある。
その通り。
> ところで24は自分が何をしたいのか考えたほうがいいよ。
> 別に難しいことをいってるわけじゃない。
> 他人が作った「ゲーム」で点数を競うことに快感を感じるなんて
> 麻薬中毒患者と同じだと思わないか?
言ってるでしょ、俺はもう研究者になる夢は諦めた。

118 :24:04/02/07 13:08
>>115
> 研究ではなく、研究「職」を目指すのが
> 「ゲーム」にとりこまれている証拠
> 研究職につくのが「上」だと思ってるのが
> 「点数」にこだわっている証拠
> 研究に職は関係ない。したければどこででもできる。
> 職につかなければできない人は職についてもできない。
> 他人から与えられたゲームの点数を競う「ヲタク」になるな。
> 本当に面白いものを生み出せる人をヲタクとは呼ばない。
> ヲタクは畢竟、消費者でしかないから。
俺と同じこと言ってるだけでは?ただヲタクの意味だけ違うように取ってるだけだな。

>>116
> とはいえ、面白さを感じているのにそれを押し通せないと
俺はまさにその例だよ。こんなに数学好きで、面白いのに、
押し通せてない今の自分がいやでいやで仕方ない。

119 :24:04/02/07 13:16
ただ数学の面白さを伝えたいから今数学やってるだけ。
それだけ。どう伝えるかはわからんが。
それでも、研究者目指すやつとかにも負けないつもりで勉強してる。
ヲタくてのは、ただ知識だけ詰め込んで、自己満足得てるやつのことを言ってるわわけではない。
ゲームヲタクとはまったく別の次元。
俺は、数学の面白さを伝えられる、自分の数学力が低かろうが、高かろうが、
自分の数学に誇りやプライドを持てる、そういう風に実感沸くまでに達したやつを数学ヲタクって言ってる。
それまでいろんなもの犠牲にしなくちゃいけなくなるけど、
それもお構いなしに数学やり切れるやつがかっこいいと思うよ(同じこと言ってるかな)。
人間関係は大切にしてほしいけどw
あと、教授の黒板に書いてることを〜〜ってレスしたけど、
盗めるものは盗まなきゃダメだよ。自分より教授のほうが詳しいことは当たり前なんだから。

120 :24:04/02/07 13:46
>>115
あ、あと、
> >上目指して、研究職とかにつきたいなら、
> >ホントにオタクになり切ってくれ。
> 研究ではなく、研究「職」を目指すのが
> 「ゲーム」にとりこまれている証拠
> 研究職につくのが「上」だと思ってるのが
> 「点数」にこだわっている証拠
> 研究に職は関係ない。したければどこででもできる。
> 職につかなければできない人は職についてもできない。
> 他人から与えられたゲームの点数を競う「ヲタク」になるな。
> 本当に面白いものを生み出せる人をヲタクとは呼ばない。
> ヲタクは畢竟、消費者でしかないから。

俺は別に「職」って言葉には深い意味は無いよw
「研究したいなら」でもいい。誤解生んじゃいました

121 :110:04/02/07 17:49
>俺と同じこと言ってるだけでは?

実はそう(w。君はかつての俺と同じ。

>ただヲタクの意味だけ違うように取ってるだけ

そこはあえて違う意味にとってみた。
つまり君のいう面白さが、結局
もしかして「ゲームへの耽溺」に
過ぎないのではないかと思っただけ。

本当の面白さを追求するのは楽ではない。苦難の連続だ。
いっとくが苦難が快感を有むとかいうサドマゾ理論を
主張したいわけではない。単に本当に面白いことは
稀にしかないから、それを探すのが大変だってこと。

122 :110:04/02/07 17:53
>自分の数学に誇りやプライドを持てる、
>そういう風に実感沸くまでに達したやつを
>数学ヲタクって言ってる。

ほらそれが麻薬中毒なんだ(w
誇りとかプライドとかいう自己愛を求めるのは
視線が内に向いてる証拠。
面白いことは自分の外にある。
本当に面白いことにめぐりあったなら
自分なんて忘れているはずなんだ。


123 :110:04/02/07 17:58
>盗めるものは盗まなきゃダメだよ。
>自分より教授のほうが詳しいことは当たり前なんだから。

先人がしたクソを
・臭いと嫌うのは三流
・有難がって、クソに塗れるのは二流
・ただのクソだと思って畑にまくのが一流


124 :132人目の素数さん:04/02/07 18:05
110 のほうが 24 より頭悪いのは分かった。
110 に絡まれてる 24 が可哀相。

125 :132人目の素数さん:04/02/07 18:21
110と24はゲーム理論をやれ。
それが一番いいと思う。

126 :132人目の素数さん:04/02/07 18:59
 日本人拉致、北朝鮮への不正送金、韓国による竹島の不法占拠、等、
現在日本と南北朝鮮との間には、さまざまな問題が山積みです。
 しかし在日韓国・朝鮮人がマスコミに圧力をかけているため、マスコミは
国民に真実を報道しないどころか偏向報道を行い、正常な世論形成の為の
大きな障害になっています。ですのでこれらの問題の解決をするためには、
在日韓国・朝鮮人の圧力を排除しなければなりません。
 しかし世間には「在日韓国・朝鮮人に対しては批判することすらタブー」
という風潮があり、在日韓国・朝鮮人も、必ずと言っていいほど自分たちへの
「批判」を「差別」にすり替えるために、在日韓国・朝鮮人への批判や対処を
ためらいがちになっています。
 ですので南北朝鮮との数々の問題を解決するためには「まず国民に真実を知らせ、
在日韓国・朝鮮人への批判や対処をしやすい風潮を作っていく」ことが最優先課題だと思われます。
 我々の力だけで全ての国民に真実を知らせること、法律や制度を変えることは
困難かも知れません。しかし、
「在日韓国・朝鮮人に対し、真実に基づいて正当な批判をしている多数の人間がいる」
ということを世間に知らしめるだけでも、風潮を変える大きなきっかけになるのです。
「社会の風潮を変えていく」だけなら、我々一般市民でも決して不可能ではありません。
 そういった風潮を、我々の力で作っていくためにビラとHPを作りました。
是非ともたくさんの方に印刷&ポスティングして頂きたいと思います。

これ印刷して近所に配りまくれ!!in ハングル板
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1070397288/
ビラのHP 本家
http://posting.hp.infoseek.co.jp/




127 :132人目の素数さん:04/02/07 19:41
全国東大模試で数学一番とか
「紙に書かれた」どんな理論でも即座に理解できる
とかいう能力ほど数学者に必要とされる素質と程遠いものはないな

128 :132人目の素数さん:04/02/07 19:46
それじゃあ数学の問題がまったく解けない人間ほど数学には必要とされるわけか
そうかそうか

129 :132人目の素数さん:04/02/07 19:52
>>124
頭のいい奴は数学なんてやらない。
一番かわいそうなのは君

130 :132人目の素数さん:04/02/07 19:55
>視線が内に向いてる証拠。
>面白いことは自分の外にある。
内向き志向がヲタ。(自分ひとりの発見で満足)
外向き志向が研究者。(発表して評価されて満足)
だが研究能力は同等。

131 :132人目の素数さん:04/02/07 20:21
先人のした仕事を尊重しつつ,新しい結果を導き出すように研鑽しましょうってことでイインデネーノ?

132 :132人目の素数さん:04/02/07 20:23
「自分ひとりの発見で満足」が内向きで
「発表して評価されて満足」が外向きと
いうのは完全な誤り

後者は他人から見た自分が一番という意味で内向き
前者は単に発見そのものを喜ぶという意味で外向き

133 :24:04/02/07 20:51
>>122
> ほらそれが麻薬中毒なんだ(w
> 誇りとかプライドとかいう自己愛を求めるのは
> 視線が内に向いてる証拠。
> 面白いことは自分の外にある。
> 本当に面白いことにめぐりあったなら
> 自分なんて忘れているはずなんだ。

これは反対。数学には絶対にプライドなきゃダメ。
自己愛とかそんなんじゃない。
他人から(例えば教授とか)教わった知識を、いつかまた誰かに教えることになる。
その知識は自分が努力して築いたモノじゃない。
教授から教わったことや、本を読んで発見したことを、
そのまま自分の目に写ったものとしか頭に入れない。
プライドあるやつは
「クソ、なんでこいつはこんな発見できるんだよ。」って思うはず。
ただ美しい定理や数学の美しさを見ただけじゃ終わらないと思う。
「俺が証明しなして、この知識吸収してやる」みたいに考える思う。
まぁすげー極端な例を言ったけど。数学者の過去の栄光見れば、
悔しさとか沸いてくると思う。ただ予習復習欠かさず、好成績で、
馴れ合い数学やってるやつとの違いはここだと思う。
これが俺の言うプライドとかかっこよさだと思う。
まぁそれを否定しようが人の勝手なのかもしれないけど俺は反論させてもらいました。
なんも視線は内には向いてません。

134 :24:04/02/07 20:57
>>133
日本語おかしかった
「証明しなおして〜〜」です。

135 :132人目の素数さん:04/02/08 07:28
>>110
「今後」が何を指してるのかわからんが、
分野によってはいつまで経っても使うよ。
つか、距離空間で(ry

136 :132人目の素数さん:04/02/08 07:31
先ず、分数の足し算ができるようになっておく必要がある。

137 :132人目の素数さん:04/02/08 07:38
>>127
前者は程遠くはない。
後者は結構近い。

と思うのだが、何がどう違うのか説明してくれ。

138 :132人目の素数さん:04/02/08 11:55
高1なんですが
数学書読んでて
特に解析本読んでて30Pぐらい前のことさっぱり忘れてるんですがこれってどうですか?

139 :24:04/02/08 11:59
>>138
高1なら全然いいよ。
流し読み程度で一度全部読んじゃおう。
俺みたいに、大学生にもなって頭に入らないなら危険だが・・・
高校生なら全然大丈夫。理解はしなくてもいい。
読むことに価値があるから。

140 :132人目の素数さん:04/02/08 11:59
読み返して証明読んで、ああそうだったかとすぐ思えればOK

141 :110:04/02/08 17:01
>数学には絶対にプライドなきゃダメ。
「プライドがなきゃダメ」なのは
数学ではなくて君自身ではないかい?
>自己愛とかそんなんじゃない。
そうかな?
>プライドあるやつは
>「クソ、なんでこいつはこんな発見できるんだよ。」
>って思うはず。
プライドなどなくとも
「なぜこんな発見ができたのか?」
と思うのは当然。
そう思わない人間は学問する意味がない。
>ただ美しい定理や数学の美しさを
>見ただけじゃ終わらないと思う。
なぜ、発見できたか分からない定理を
美しいと思うことはできない。
理由もわからずに美しいと思うなら
それはまやかしというものだ。
>「俺が証明しなして、この知識吸収してやる」
>みたいに考える思う。
「みたいに」は無用。
当然自分で一から構成しなおすだろう。
そうせずして理解することなどできない。
ただ字面を覚えることが学習ではない。
大体そんなもの理解せずには覚えられない。

何かを知るのに単純な好奇心があればいい。
プライドは好奇心の代わりにはならない。

142 :24:04/02/08 17:07
>>141
なんだ、お前の言ってること
俺の言ったことに対して、「そうじゃない、それは当然だ」
みたいなことしか言ってないからどうでもいいよ。
お前が数学楽しめればいいんじゃない?
数学好きなのかどうかは俺の知ったこっちゃないが。

143 :110:04/02/08 17:12
>数学者の過去の栄光見れば、悔しさとか沸いてくると思う。
数学者の営みを「栄光」だと思うのは間違っている。
「悔しい」と思うのは勝手だが、そんな感情は無駄なだけ。
>これが俺の言うプライドとかかっこよさだと思う。
「かっこよさ」を求めるなら数学はやめたほうがいい。
数学は他人によくみられたいためにするものではないし
そういう精神では三日とつづけることはできないだろう。
君も数学したいからするんだろう?
分かりたいから考えるんだろう?
それ以外何もないんだよ。
君のいう悔しさは人に向けられたものではない
分かりたいと望みながらいまだそれが果たせない
自分自身に対するものだろう。
しかしその感情に固執しても数学を理解するのに
何の助けにもならないのではないかい。
目の前の問題に取り組む以外ないんだよ。
君がもし問題に集中できないのなら、
君には数学より大事なものがあるってことさ。
でもそれが自分ならきれいさっぱり忘れたほうがいいね。
自分へのこだわりは有害無益なアヘンだよ。


144 :110:04/02/08 17:17
>>142
>それは当然だ
そうとも。しかし、君は目の前の問題ではなく
感情を数学者とか自分とかにぶつけてるだけだろう
それが数学からの逃避だといってるんだよ。
目の前の苦難に耐えがたいあまり、逃避したくなるのは仕方ない。
しかしそれが逃避でないと言い訳した瞬間に、終わってしまうんだよ。
終わりたいならそうすればいいが、もしそうではないのなら、
目の前の苦難から逃げるべきではないよ。
君は自分を言い訳にしてるんだ。

145 :110:04/02/08 17:21
ところで俺は数学至上主義者ではないから
自分のやりたいことが数学ではないと気づいたなら
すっぱり数学をやめて結構だと思う。
なまじ数学をすること、数学ができることが
「カッコ良い」と思いこむのは有害無益。

146 :110:04/02/08 17:25
ところで
>>解析本読んでて30Pぐらい前のことさっぱり忘れてるんですが
>流し読み程度で一度全部読んじゃおう。

流し読みするかどうかは本人しだいだが、
流し読みしたあと二度と読み返したくないと思うなら
数学が好きではないということだから数学なんてやめたがいい。
好きなら分かるまで読んで考えるだろう。
諦めるなら嫌いということだ。
嫌いなことをやりつづけるのは馬鹿。


147 :132人目の素数さん:04/02/08 17:25
>>110がだんだんエムシラとかマツシンじみてきたな。

148 :110:04/02/08 17:31
>理解はしなくてもいい。
>読むことに価値があるから。

理解しないなら価値はないよ。

いっとくけど、読むなといってるわけではない。

149 :132人目の素数さん:04/02/08 17:32
>>110は、このスレに縁もゆかりも無い人物と判明。

150 :110:04/02/08 17:37
>>149
君は数学の研究者がハウツーを教えてくれることを期待してるのかい?



151 :132人目の素数さん:04/02/08 17:40
>>150
君では釈迦に説法。

152 :24:04/02/08 17:42
>>146
>>148
「高校一年なら」って言ってんじゃん。。。
ちゃんと読もうね

153 :110:04/02/08 17:45
>>152
>「高校一年なら」って言ってんじゃん。。。
>ちゃんと読もうね

「高校一年なら」と思うのはダメだって言ってるのさ
ちゃんと自分の頭で考えよう。ただやり方を体で覚えるのでなく

154 :132人目の素数さん:04/02/08 17:54
>>153
こいつはアホですねww
小学生が解析の本読んだとしても同じこと言うのかね(プゲラ
「小学生なら」って思うのはいけないことですか?
高校生も同じことだろ。お前つまんなさすぎ帰れ。

本なんて一度ざっっと読んでからだっていいだろ。
誰も「読むだけで、理解する必要は無い」なんて名言してねぇじゃん。
とりあえず読めってことだろアホ

155 :132人目の素数さん:04/02/08 17:55
>>110は鉄道総研あたりから来た、場違い講師と思われ(爆笑

156 :132人目の素数さん:04/02/08 18:10
数学に全然関係ないモノですが・・・・。
何かここ良いスレですね・・・。
「学ぶ」って事の正しい意味を考えさせられた様な気がします。

皆さんガンガッテ己の信じる道を歩いていって下さい。


157 :124:04/02/08 18:39
俺には先見の明があるような気がするんですが、思い上がりですか?

158 :132人目の素数さん:04/02/08 18:57
>>157
できる奴は当然そう思ってるだろうし、
できない奴は苦し紛れにそう思ってるから
口に出す人が少ないだけで実は誰にでもあること。

159 :132人目の素数さん:04/02/08 19:23
124 132人目の素数さん sage 04/02/07 18:05
110 のほうが 24 より頭悪いのは分かった。
110 に絡まれてる 24 が可哀相。

160 :132人目の素数さん:04/02/09 13:15
確かに数学やるのに大学名は関係ないと思うけど、よっぽどの天才
でない限り、どの教授に付くのかがかなり重要だと思う。やっぱり
ある研究分野において第一人者とか、トップレベルでないかぎり
研究の最先端で活動するのは難しいと思う。

161 :699:04/02/09 13:36
>>1
数学にそこまで興味を持てるのなら、それなりの頭脳があなたにはあるわけだ。
後は、知能指数の増加はありえないので、自信を持て!!

162 :アフォ:04/02/09 17:25
>>1
文系目指したら?
経済系とかいいんじゃない?

163 :132人目の素数さん:04/02/09 17:39
>>24と>>110のケンカ キボンヌ

164 :1:04/02/09 17:45
>>160
教授とかも調べるようにしてみます。

>>161
ありがとう。
でも、興味はあっても頭脳が有るかは微妙ですね。

>>162
現代社会の授業中も一人で数学やってるような香具師なので経済系いっても・・・

このスレ、研究がどんなものか良く分かる。

165 :132人目の素数さん:04/02/09 18:12
>>110も他の奴も>>24に関しては重大な事を見逃している。
俺は彼を応援する。
馬鹿なのはむしろ、>>110の方だ。数学が何かそいつを続けるには、、
とか、基本的な事がわかってない。>>110は一般的な話しかしてない。
今話してるのは数学に関してなのね。
むしろ、若くて確かに違っている事を言ったりしている>>24の方が
数学をよくわかっている。
と、少しあおったりなんかしてみた。

166 :132人目の素数さん:04/02/09 20:33
別に24は違ったことなんて言ってないと思うけど。
24は自分の程度ってもんをわきまえている。
110はわきまえていない。
自分の狭い価値観をもとに人を否定したがる
偏狭って言葉が似合うバカ。
言ってることが全て間違ってるわけじゃないけどね。

167 :132人目の素数さん:04/02/09 21:19
ん?110おもしれーじゃん。
それに比べると24は田舎秀才が
大学でペシャンコになった感じ。
いいんじゃねーの。誰でも一度は経験するんだよ。

168 :132人目の素数さん:04/02/09 21:22
てゆーか、了見が狭いのはむしろ24
ま、田舎者だから仕方ねーか。
誰でも一度は都会に圧倒されるもんだ。
ま、そこから立ち直れば110が正しいってわかるよ。うん。

169 :132人目の素数さん:04/02/09 21:23
少なくとも>>24は一日数学してる。
>>110の馬鹿は口だけで、まあ言ってみれば触ってるだけなのが
手に取る様に見える。
のは俺だけではないだろう。

170 :132人目の素数さん:04/02/09 21:28
>>167>>168>>110自演乙
可愛そうに・・・>>24のどこが間違ってるのか・・・


171 :132人目の素数さん:04/02/09 21:36
24は一日マスかいてる
マスはセクースとちがっていくらでも際限ないので身体を壊す。
110は分かってるようだが同じマス愛好家の169には分からないらしい

172 :132人目の素数さん:04/02/09 21:37
>>169=>>170=>>24
間違ってるよ。自作自演

173 :132人目の素数さん:04/02/09 21:39
俺は>>169だが>>24ではない。>>24と最初に話してた一人なだけだ。
多分>>170はその時話してたもう一人だろう。

174 :132人目の素数さん:04/02/09 21:40
そりゃ169=24ではないよ。引き算すれば分かる(爆笑


175 :132人目の素数さん:04/02/09 21:41
>最初に話してた一人
>その時話してたもう一人

一人三役とは・・・多重人格ですか・・・はぁ

176 :169:04/02/09 21:41
まあ、いいや。俺が言いたいのは>>24に馬鹿(>>110)は相手にするなって
言いたいだけだから、、、、。
どこにでもいるんだよ。ああいうわかった気になった馬鹿になりきれない
馬鹿は、、、。
それだけ。

177 :132人目の素数さん:04/02/09 21:41
おもしれーww
誰でもいいよww

178 :132人目の素数さん:04/02/09 21:43
まあ、いいか。漏れとしては24は自己弁護のために
169という別人格になったといいたいだけだから。
どこにでもいるんだよ。自分がかわいい馬鹿が。
それだけ(ぷ

179 :24:04/02/09 21:45
俺は毎日ロムってますけど何か?

180 :132人目の素数さん:04/02/09 21:46
>>110
俺には>>110とそこらが一人(>>110)にしか見えんが、、、。
まあ、もういいや。

181 :132人目の素数さん:04/02/09 21:48
おう、来たか。
いやね。>>110は低脳だから、相手にすんなって君にいいたかっただけだよ。

182 :24:04/02/09 21:51
んん、いや人それぞれだから。
別に>>110がバカとかは思わないけど。
ああ、そういう考えの人もいるんだなって逆に勉強になったよ。

183 :132人目の素数さん:04/02/09 21:53
ああ、そんな気でいるんなら結構だ。

184 :24:04/02/09 21:54
んまぁ正直変な人だとは思ったけど

185 :132人目の素数さん:04/02/09 21:55
まあ、でも多分>>110には内実(中身、数学に多分一度でも打ち込んだ事がない)
はないって俺には見えたけど、それもそれで結構だ。

186 :160:04/02/09 22:11
みなさん色々な意見があるでしょうが、僕の経験上は、高校までの数学
と大学に入ってからの数学にギャップを感じる人は少なくないと思いま
す。だから、高校生の時点で数学者になりたいと思うのはとても立派だ
と思いますが、とりあえずは大学に入ってみて実際に数学の世界に触れ
てみることが一番だと思います。大学1年、2年の内容等はつまらなく
感じるかもしれないけど、実際に研究するときになってはじめて、その
内容が活きてくると思います。
でも結局、研究社になるには最低限の数学的素養と『根気』ではないかと…。
えてして、数学の研究をし続けることって結構きびしいですよ。

187 :169:04/02/09 22:16
まあ、あれだよ。俺に言えるのは、数学上の真理は
ここでどんなに議論したり、馬鹿にしあったり、共感しあったりしても
いつも変わる事なく存在してるって事だけだな。
かぎりなく自慰行為に近い満足感で少しずつでも登ってみるってだけだな。
それでおもしろいから、、、。
結果は結果だよ。そんなもん誰かにまかせておくよ。

188 :132人目の素数さん:04/02/10 20:19
数学の研究者になるには・・・
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1075885101/

>>110=鉄道総研の松本真吾氏

189 :166:04/02/11 01:17
>>167-168
24は大したことない奴で、了見が狭いかもしんないけど、
自分の程度ってもんをわきまえてるから別にいいの。
110は大したことないくせして、
それを認識せず人の批判ばかりしてるからダメなの。
批判もほとんどいちゃもんのレベルだし。

190 :167-168:04/02/11 11:18
24は大したこと無い奴で、了見が狭くて
しかもいまだに受験問題集を解いて
「うぉぉ、今俺は猛烈に数学している!」
と絶叫してるタイプ。
110はそもそも受験勉強しなかったので
そういう感覚が理解できないタイプ
受験勉強で苦しんだ166がムカつくのはムリない。

191 :171:04/02/11 11:26
まあ、あれだよ。169はここでどんなにもっともらしいことをいっても
数学のスの字も分からなかった落ちこぼれで110みたいな正論屋には
つい嫉妬して爆発するタイプだな。
マスかきに固執するのはセクースしたくても相手が見つからないから。
そんでもってその理由を「女が馬鹿だから」と他人のせいにするんだ。
きっと親にかわいがられずに育ったんだろうな。他人って嫌いだろ(w



192 :132人目の素数さん:04/02/11 11:27
>んまぁ正直変な人だとは思ったけど

24は正直自分がまともだと思ってるわけ?

193 :132人目の素数さん:04/02/11 11:52
君らはソープでしかやったことないから分からんかもしれんが、
セックスも際限ないよ、マジで。

194 :24:04/02/11 12:00
自分はまともだと思ってたらこんなとここねぇよ。
自分基準にしてるもん、みんな変な人に見えるがな。

195 :132人目の素数さん:04/02/11 12:23
>>193
SOAP?
XMLですか?

っていうぐらいに技術に浸かった数学者になりたい。
数学だけじゃつまらない。

196 :132人目の素数さん:04/02/11 13:29
110はマツシンなので平気で他人にナリスマシてカキコします。
その辺を踏まえておいてください。

197 :132人目の素数さん:04/02/11 14:52
110の土百姓。

198 :132人目の素数さん:04/02/11 18:48
レベル低くて引く

199 :132人目の素数さん:04/02/11 19:25
マスかきに固執するのはセクースしたくても相手が見つからないから

だからさ、マス書くのと、数学で理解を上り詰めていくのと似てるだろ?
数学追った事あんのかな?
なんか、馬鹿馬鹿しいよ。すごく、、、。

200 :132人目の素数さん:04/02/11 19:28
110みたいな正論屋

どこが?ただの馬鹿にしか見えんが、、、?

201 :132人目の素数さん:04/02/11 19:30
嫉妬して爆発する

俺には君が爆発してる様にしか見えんが、、、、?

202 :132人目の素数さん:04/02/11 19:31
女が馬鹿だから

いや、おまえが馬鹿だから、、、。

203 :132人目の素数さん:04/02/11 19:32
他人って嫌いだろ

人は好きだけど、おまえが嫌い。

204 :132人目の素数さん:04/02/11 19:34
東京理科大のあほ馬鹿スレみたいなスレができる理由がわかったよ。

馬鹿馬鹿しい。
数学してください。

205 :132人目の素数さん:04/02/11 20:49
>> [1] やっぱ特別な才能とかいるんですか?

YES だろうね。

そして、いわゆる数学が出来るという能力だけ
ではなくて、その人間の生き方としての特質
(それが才能なのです)が必要になるだろうね。

才能って言葉は誤解をうみやすいと思う。

数学者に限らず、学者(大学教員や研究者など)にな
るっていうのは、それで飯食っていこうってこと
だから、まず、その分野で意味のある成果が出せる
くらい頭は必要。それがなけば詐欺。

絶対的に必要な*才能*は好奇心、探究心、そして
体力(持久力の意味)。頭の瞬発力があるとさらによい。




206 :132人目の素数さん:04/02/11 20:54
俺いつも思うけど記憶力ぐらいは人間改造してもいいと思うよ。

207 :132人目の素数さん:04/02/11 21:23
確かに三歩あるいたらすべて忘れるようじゃ困るけど、
記憶力はそれほど重要視する必要はないと思う。
記憶力が良いことが悪いという意味ではないですよ。

それから、これも程度の問題だけど、他人がやったこと
をなんでも知っていないと不安に思うような人は、(経験的に)
たいした研究者にはなれないような気がする。
いわゆる物知り学者にはなれるかも知れないが。。。

記憶力を否定しているのではなくて、いい研究者に
なるためには、外から入ってくる情報を得たいという欲求
より、自分の中から生み出すという欲求(つまり我)がが強くないと
難しいだろうということ。

よって、いわゆる学校の勉強ができるかどうかは、
あまりあてにならないように思う。
もちろん、学校の勉強ができるという意味で、
優秀な人が優秀な学者になったケースはたくさん知っています。

でも、研究というのは自分の生き方、つまり研究者とか学者になる
人は、そうして生まれてきて、その人生を実現している人の
ことだと思う。


208 :132人目の素数さん:04/02/12 02:10
207さんいいこと言うなあ

209 :132人目の素数さん:04/02/12 02:49
>>207
>それから、これも程度の問題だけど、他人がやったこと
>をなんでも知っていないと不安に思うような人は、(経験的に)
>たいした研究者にはなれないような気がする。
>いわゆる物知り学者にはなれるかも知れないが。。。

そういう目的も確かにありますが、僕は一度見たことを忘れずに、
ベッドの中で明確な記憶を頼りにあれこれいじくりまわしてみたいのです…。

それにあれこれ考える時、「あ、忘れちゃった」と思って、また前に戻る心配しなくて
済むじゃない。そうなると丸暗記か、って言われるかもしれないけど、それは別問題。
きっと勉強もはかどるんじゃないか、アイデアも頭の引き出しから取り出しやすくなるんじゃないか、
って思う。

まあ、でも、数学が好きな人じゃないと、他のことに気を取られてしまうね。
何せ記憶が明確だから、理解が早くて。そういう意味では数学者になるための壁と言えるかもしれない。

210 :166:04/02/12 03:55
>>190
>>167-168>>166に書いてあることを理解できないみたいだから、
>>189で補足したわけだが、それに対してそういうレスをするってのは(ry

211 :132人目の素数さん:04/02/12 06:26
うっとうしい奴だな。ちまちまと。

212 :132人目の素数さん:04/02/12 06:41
幼女の股座を嘗め回したい

213 :132人目の素数さん:04/02/12 06:47
>>211
ほんとお前はレベル低いな。

214 :132人目の素数さん:04/02/12 06:48
おまえには負けるよ。

215 :132人目の素数さん:04/02/12 06:51
レスはやいな。

216 :132人目の素数さん:04/02/12 06:54
もう、やめようぜ。くだんないから、、、。
おれは>>24には好感を持った。>>110はくそみたいな奴だとも思った。
でももう馬鹿らしいぜ。
猿山の争いだ。
数学しようや。

217 :166:04/02/12 07:05
>>211
ちまちましてて悪かったな。
単刀直入に言えば、>>167-168はまともに反論の出来ないバカってこと。
まあ、反論のしようが無いのかもしれないけど。
それなら黙ってればいいのに。

218 :132人目の素数さん:04/02/12 07:10
もう、ほっとけや。馬鹿追っててもきりがないぜ。
まあ、いいすぎたよ。
だから、不毛な罵倒しあいはやめようや。
数学の話がしてーよ。

219 :132人目の素数さん:04/02/12 07:12
>>167,>>168が馬鹿なのは俺にもわかる。
だから、皆にもわかるよ。ほっとこーぜ。

220 :132人目の素数さん:04/02/12 10:03
色んな人がいて、色んな数学者がいる。
数学者になる道は一つじゃないんだから、
人それぞれのやり方でいいじゃないか。

221 :132人目の素数さん:04/02/12 19:13
志さえあれば、数学研究者になることは難しいことではありません。
ただし、就職ならありませんが何か?

222 :アフォ:04/02/12 19:26
だから1さん、経済系に行って、独学で数学を究めるのが一番いいよ

223 :1:04/02/12 19:46
うわ・・・
就職ないのか・・・
数学ってマイナーだもんな。
参考までに数学科卒の就職先ってどんなのがある?
ってか学者になるなら院までは行くよね?

224 :132人目の素数さん:04/02/12 21:34
>>223
読解力不足だな。数学科出身の学生に就職先がないなどとは一言も
書いてないだろうに。
数学研究者を職業にしようとしても、就職先はないといっているのだ。
数学研究者を志望する者の垂涎の就職先である数理解析研究所の
助手採用数は1年に1人もいないし、そもそも公募ではない。

旧帝大などの大学院重点大学の研究中心の助手ポストは、東大なら
5年か10年に1人程度、全大学をあわせて年に5人分あるかどうか。
その他の大学だと、助手といえども研究主体ではなく、教育も受け持
ち、バカな学生やしょうもない院生のお守りをしなければならないが、
それとても1つの助手ポストに100人200人の応募がある時代だ。

昔は文士、小説家が破滅指向の職業とされていたが、今は数学研究
者が破滅型人間が目指すハイリスク・ノーリターンの花形職業だぞ。

225 :132人目の素数さん:04/02/12 21:47
>>224
大丈夫、馬鹿は修士で必ず就職させて博士には上げないから。

226 :132人目の素数さん:04/02/12 22:07
>>225
さすがに学位の取得も難しいようなレベルの連中は博士課程に進まないか
早めにあきらめてはいるが、それでも現状での博士取得者の数がポストに
比べて多すぎ。

無責任というか、そもそも何にも考えていない指導教授連中が多いからポス
ドクばかり増えつづけて、この先どうなるのか誰にも見えないのにせっせと職
のない学位持ちを増やしている。

数学的能力も業績もある連中がポスドクで就職待機を続けているのが実情。

227 :132人目の素数さん:04/02/12 22:30
>数学的能力も業績もある連中

ウソだろ。論文掲載の基準が大甘なのを
「能力がある」と勘違いする馬鹿が
ポスドクで人生を棒にふるわけだ。

本当の数学的能力のある奴なんて
日本に10人もいやしない。

228 :132人目の素数さん:04/02/12 22:36
>>227
藻前に才能がないことだけは確実だな(プ

229 :132人目の素数さん:04/02/12 22:40
>>228
喪舞もな(プ

230 :132人目の素数さん:04/02/12 22:41
>>227 は一本も論文がアクセプトされず、学位も取れずに崩れた椰子と思われ。







でも、早めに崩れた椰子のほうが幸せかも知れないと思ふ今日この頃の日々。

231 :132人目の素数さん:04/02/12 22:43
>>230はやっとこすっとこ論文がアクセプトされ、それで学位をかすめとったヤシと思われ




でも、そんな無駄な努力までしても職がないとは不幸の極みだな。
無能なら無能らしく玉砕しろや。

232 :132人目の素数さん:04/02/12 22:45
そもそも博士課程にいくのが馬鹿。
修士論文でアクセプトされるようなものを
書けないなら無能だからそこで諦めるべき

2年でダメなものがあと3年やったってダメ。

233 :132人目の素数さん:04/02/12 22:46
数学は25までが勝負。
そこで一つも結果が出せなければやめろ

234 :132人目の素数さん:04/02/13 03:53
>本当の数学的能力のある奴なんて
>日本に10人もいやしない。

一方で、山口人生や松本真吾並に、
数学的能力が無いのに数学に固執する奴も、
日本に10人もいやしない。

235 :166:04/02/13 07:01
>>216 >>218-219
ごめんなさい。大人気無かったです…。

236 :132人目の素数さん:04/02/13 07:01
>>234
数学のスの字もわからないのに
数学板に書き込む馬鹿も
日本に10人もいやせんて

237 :132人目の素数さん:04/02/13 07:08
>>227
> 本当の数学的能力がある

の基準をどの辺に置くのかが問題だな。
ちなみに、日本で10人もいない、
となる基準を海外にあてはめるとどうなるんだろ?

238 :132人目の素数さん:04/02/13 07:09
もう、やめようぜ。くだんないから、、、。
おれは>>110には好感を持った。>>24はくそみたいな奴だとも思った。
でももう馬鹿らしいぜ。
猿山の争いだ。
数学しようや。


239 :132人目の素数さん:04/02/13 07:10
>>166が大馬鹿なのは俺にもわかる。
だから、皆にもわかるよ。ほっとこーぜ。


240 :132人目の素数さん:04/02/13 07:10
>>235
大丈夫、誰も君が大人だなんておもってないから
三歳児だよね(w

241 :132人目の素数さん:04/02/13 07:13
結論
166は大学院入試に失敗してやむなく就職する馬鹿学生

242 :132人目の素数さん:04/02/13 07:24
>>238-241=>>110=>>167-168

必 死 だ な ( 藁

243 :132人目の素数さん:04/02/13 07:26
>>238-241>>166>>167-168を装って
まともに反論できないバカを演じてるんじゃねーの?

244 :132人目の素数さん:04/02/13 09:30
精神論も意外と大切だね・・・

245 :132人目の素数さん:04/02/13 11:39
山口人生や松本真吾=
数学のスの字もわからないのに
数学板に書き込む馬鹿

246 :132人目の素数さん:04/02/13 11:58
>>166も、おかしなトンデモに絡まれて気の毒だなw

247 :数学院生:04/02/13 12:54
何の意味が?やばくないですか?

数学者は全員、あぼ〜ん
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1075976022/

248 :1:04/02/13 19:45
>>224
なるほど、そう言う意味で言ってたんですね。
数学研究者って厳しいですね・・・
そのポストとかになれなかったらただの無職ですか?

ポスドクってなんだろう。
ポストドクター・・・?いまいち分からん。

249 :132人目の素数さん:04/02/13 19:51
これからは、やっとこさ数学者になっても
リストラが、待ってるのよーん。

数学者は全員、あぼ〜ん
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1075976022/

250 :132人目の素数さん:04/02/13 19:54
ちなみに、数学の院を出て、普通の企業に就職したら
オイシイ人生が待っている。

早めに崩れれば、むしろラッキー。

251 :132人目の素数さん:04/02/13 21:35
1のいう「普通に論文書いて普通に研究する程度」の数学研究者は基本的には大学の先生と思ってよい。
ポスドクはポストドクターで、博士号をとっているが常勤の研究職に就職していない人のこと。
こういう人たちが研究に専念できるように2,3年お金をくれる制度もあるにはある(充分行き渡っているわけではない)。

それから、「能力も業績もある人」の基準をどこに置くかを語り出したら荒れるだろうが、少なくともポストにありつけた人は能力や業績があると仮定するならば>>226は事実。
最近の教官採用試験で最終候補まで残る人たちは誰を採っても申し分ないなかで合否を決めざるを得ないことも多い。

まあ、1はまだ高校生なのだから先のことで悩まずに好奇心の赴くままに勉学に励めばよいとおもう。

252 :補足しておこう:04/02/13 21:55
ポスドク=ポスト・ドクトラル・フェロー=PDとは国際的に数学分野では学位、
博士号を取得したあと、何らかの給与支給(フェローシップ)を受けながら研究
に従事している人を指す。
同じ常勤の職に就いていない博士号取得者であっても、例えば塾でアルバイト
をしながら大学の研究室に所属しているような人はオーバー・ドクター=ODと
呼ばれて区別されているが、世界的に見るとこれは少数派。というか、諸外国
では、大学院以降は額はともかくなんらかの奨学金やフェローシップが受けら
るのが普通だから。
あとは、非常勤講師などを続けながら、常勤の職を求めている人々については
特別の呼称はない。

253 :132人目の素数さん:04/02/13 22:19
まぁ、就職できないポスドク、数学研究者であっても、上位にランクさ
れている雑誌に論文が何本か採録され、英語でセミナーを行なう程度
の語学力もあって、国内、国外でもそれなりの大学の大学院や研究
所にビジターとして招いてもらえる程度なら、十分に能力と業績がある
と推定できるでしょうな。
このクラスは、国内の就職口がなければいずれ海外流出ということに
なるでしょうが、なんとももったいないことです。

なになに?何年に1本の論文も満足に書けないようなパンキョウ数学
教員はさっさと引退して気鋭の後進に道をあけろって?
なんの、口先ならばまだまだ若い者には負けはせんぞ、住宅ローンも
残っておるしな(ゲフン、ゲフン

254 :132人目の素数さん:04/02/13 22:26
>>251
>最近の教官採用試験で最終候補まで残る人たちは誰を採っても
>申し分ないなかで合否を決めざるを得ないことも多い。

数学教室での採用は特別に厳しい状況であることは事実であるが、
上記のようなことは、他の学問分野でも一般的である。
こと、数学に限ったことではない。

いずれの学問においても、優秀な人間が集まる領域では、
当たり前の業績しかなければ、よい結果は期待できない。
よい結果を得たければ、当たり前の業績ではダメだということだ。

また、ポストを得るだけのために、論文稼ぎ的に安易な
研究をしているような人は、ほとんど可能性がないと思う。
これは、別の言い方をすれば、周りをみて研究しているような奴は、
可能性がないということである。こういう奴らの業績は、
プロからみればすぐに底が見える。論外である。

若い人を採用するときに、業績以外でみる部分は、
「この人に、この学問の将来を託すことができるか?」
ということがあり、競争が厳しい状況ではこれに尽きる。

つまり、そういう論文を書けるかどうかが勝負の分かれ目になる。

業績は必要。
その上で、なおかつ、上記のような、
研究の結果が出ていなくても、発展が望める新しい
数学の構造が描けるか可能性のある人かどうかだ。


255 :132人目の素数さん:04/02/13 22:48
>>254
ふぉ。おっしることは正論じゃろうが、数学分野のお方ではないのじゃろうの。

そもそも、特殊な分野でないかぎり、数学の論文を量産するのは至難じゃぞ。
実験結果をとりまとめただけで論文が成立する分野ではないのじゃから、まぁ、
分野にもよろうが年に2本書けたら量産といわれるでの。

それと、PDともなると独自に研究を深化させ、かならずしも指導教官と同じ道
を取らない連中がかなりおるのじゃが、これらは玉石混交でな、隠れた天才な
のか単なる勘違い君であるのか判定するは難しいのじゃよ。極端な場合は指
導教官すら仲人口で推薦状は書いてくるが、研究内容を熟知しておらん場合
もあるくらいじゃ。

256 :132人目の素数さん:04/02/13 22:49
また、数学の論文の審査には時間がかかるでのぉ、特に一流どころの雑誌に
斬新な論文など投稿すれば、数年かかるのはあたりまえの状況じゃでな。

出版論文だけを頼りに判定するわけにもいかぬ。まぁ、可能性を見ろといわれ
ても、少し分野が違えばそれを見極めるのは難しいことなのじゃ。

それにつけても、高校教員でくすぶっていた佐藤幹夫を見出して世に送り出し
た諸先輩達はたいしたものだということじゃな。

257 :132人目の素数さん:04/02/13 22:57
そういえばポアンカレ予想ってまだ審査してんの?

258 :132人目の素数さん:04/02/13 23:28
>>255

その状況はよく理解できる。
現代の数学が高度に専門分化しすぎたことにより、同じ数学
といえども、相互評価が不可能になったことは事実であろう。

しかしながら、いずれの学問においても「筋」というものはある。
現代の数学が詳細化したからといって、数学の「筋」すら判定で
きないような者は、大学者とはなりえない。そのような者は、
おのれの住まう小世界にとどまっておいたほうがよかろう。

> それにつけても、高校教員でくすぶっていた佐藤幹夫を
> 見出して世に送り出した諸先輩達はたいしたものだということじゃな。

小者が偉そうな物言いをしておる。
結果だけみてなら、誰でもなんとでも言えるわ。


259 :お約束ということで:04/02/13 23:40
>>258
> 小者が偉そうな物言いをしておる。

オマエモナー

260 :132人目の素数さん:04/02/13 23:41
255>>
> それと、PDともなると独自に研究を深化させ、かならずしも指導教官と同じ道
> を取らない連中がかなりおるのじゃが、これらは玉石混交でな、隠れた天才な
> のか単なる勘違い君であるのか判定するは難しいのじゃよ。

そりゃ、君のいる環境ではコミュニケーションが足りないからだよ。

欧米の名のある大学の数学教室に行ってみろ。
毎日ティーで教室員意見交換するだろ。
それで埋もれるようなら、単なる馬鹿だろが。

発表したい物があるなら、機会を拡大することだよ、諸君。


261 :132人目の素数さん:04/02/13 23:46
>>260
藻前の場合はコミュニケーション不足以前に読解力不足と日本
語能力の不足が問題だな。

何を勘違いしてトンチンカンなことを書き散らしていいるのやら。

262 :132人目の素数さん:04/02/13 23:54
数学と無縁な総研社員あたりが書くと、
皆の笑い者になるという例だろうなw

263 :132人目の素数さん:04/02/14 00:00
>>261

何を気取っていい気になっているのか知らんが、
「藻前」なんていう意味不明な単語を使っている人間の
発言には説得力は皆無だということだよ。

以下の自分の発言を読み返してみろ。

>藻前の場合はコミュニケーション不足以前に読解力不足と日本
>語能力の不足が問題だな。

いかに自分が馬鹿であるか、よく認識できるだうろ。
こういう馬鹿がたいした仕事ができるはずないのは朗らか。
数学で? がんばってくださいとしか、いいようがない。



264 :気の毒に、、:04/02/14 00:07
>>263
ヘンヘル系の人でしたか、お大事に。

265 :132人目の素数さん:04/02/14 00:09
> 数学と無縁な総研社員あたりが書くと、
> 皆の笑い者になるという例だろうなw

その総研社員みたいになりそうで、
恐れている数学落ちこぼれな奴に
ありがちな発言

266 ::04/02/14 00:11
既にその総研社員みたいになりきってしまった奴

267 :ここで問題です:04/02/14 00:24
>>254=258=260=263 は次のどれに該当するでしょうか。

1.空想にふける高校中退のヒッキーがなりきっている
2.院試に失敗し、天才以外は同等と自己救済している総研社員(W
3.研究人生にへばりついていた崩れ院生が2chに流れてきた
4.PDも取れないただの勘違いOD(そろそろアブナイ)

268 :132人目の素数さん:04/02/14 00:30
>>265-266
収入と生活の安定を考えると、総研社員がまぶしく見えることもある。

>>267
答を誘導しないようにw
そういえば、「研究する人生」はいったいどうなったんだ。例の事件で
閉鎖なのか。

269 :132人目の素数さん:04/02/14 00:36
何に誘導しているん?いや、マジでわかんね。

270 :132人目の素数さん:04/02/14 00:53
>>267
3と4はないな。今は崩れていようと自分がアカデミズムを
目指したことがあればここまで無知で傲慢なことは書けな
い。

>>269
いや、(W があやしいというか、、

だが、正解は1かそれに近い存在だろうと思うな。さしずめ
大学受験に失敗してアメリカの州立大学あたりに留学して、
結局は卒業できずに日本に戻ってきてとかいった感じかな。
自意識は肥大しているが、両親以外にはだれも認めてもら
えないから情緒不安定で表現が過激になるってところじゃ
ないかと見た。

271 :132人目の素数さん:04/02/14 17:10
>>268
鉄道業界って機械、土木、電気の3系統が幅利かせてるから
数学科出身なんておよびじゃないよ。

ダイヤ作成はどう?っていう人もいるけど、これは
計画問題だから使ってる数学はORだから、純粋数学
なんてやっぱりおよびじゃないな。

272 :132人目の素数さん:04/02/14 17:37
>>271
誤爆か?それとも何か勘違いしているのか。

273 :132人目の素数さん:04/02/14 17:41
>>267
失敗したのが大学受験か大学院受験か
はたまた学位の取得かポストの獲得か
そんなことはしらないけれども、
実際にやってるのはイソップでおなじみの
「スッパイ葡萄の論理」でしょう。

#まあ、さすがにポアンカレ予想を他人が解いたからって
#「あんなの大した定理じゃない」とかいうと見苦しいけど

274 :132人目の素数さん:04/02/14 17:46
>>272
>>271は単に、就職に関するアドバイスなんじゃない?

文系でも、哲学とか文学とかの出身だったら、
就職には関係ないでしょ。まあ、法律なら
関係するのか?というのは大いに疑問がある
けどね。
(昔の国鉄の事務系は、国家公務員同様、
東大出身の法学士にあらずんば人にあらず
という世界だったらしいけど)

275 :132人目の素数さん:04/02/14 17:54
>>273
いや、数学とは関係ないとみた。というよりも、大学にも
いっていないんじゃないかと思う。
高校中退ヒッキーの脳内妄想あたりが正解だろうな。

>>271-272
総研社員というのを何か鉄道関係と誤解したんじゃない
のか?何と間違えたのかわからないが。

276 :132人目の素数さん:04/02/14 18:01
>>275
ん?マツシンの勤め先のことだろう?


277 :132人目の素数さん:04/02/14 18:11
ちなみにマツシンがここで珍しく自分の仕事について語ってるね。

http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1053092847/38
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1053092847/40

278 :132人目の素数さん:04/02/14 18:35
凡人でもあそこまで狂うという代表例だからなぁ

279 :132人目の素数さん:04/02/16 00:43
今じゃネットの笑いもの:「トンデモ助平町人マツシン痰」にも、"Dr.G (ドクター・ゲー)"の名で恐れられた
「とぉーい昔」があったのでありますた。(藁

280 :132人目の素数さん:04/02/16 02:45

ワス、もう、焼け糞ッスよ! 女装して女湯に入ってみることにしたッス。

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
       |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_ _)  ヽ   敬白 マツシン


281 :132人目の素数さん:04/02/16 02:55
我が国の大学の数学科の教員の大部分は、数学の研究者としては、4流か5流であるのが実情。(゚д゚)

282 :132人目の素数さん:04/02/16 16:43
そりゃどの業界も同じ

283 :132人目の素数さん:04/02/16 18:13
受験数学と大学の数学って違うんでしょうか?
難しい受験問題見ても全然解けないけど大学行ってやってけるのかなぁ


284 :132人目の素数さん:04/02/16 18:21
>>283
> 受験数学と大学の数学って違うんでしょうか?
うん、全然違う。

> 難しい受験問題見ても全然解けないけど
それが理由でやっていけないということはない。
しかし、それ以外の理由でやっていけない可能性は大いにある。

285 :132人目の素数さん:04/02/16 20:59
>我が国の大学の数学科の教員の大部分は、
>数学の研究者としては、4流か5流であるのが実情。(゚д゚)

エムシラはそもそも流れてないヽ(^。^)ノ

286 ::04/02/17 01:16
エムシラ御大は「水源」であらせられるからである。

287 :132人目の素数さん:04/02/17 17:19
>>286
ばっちい水源だ。(゚д゚)

288 :132人目の素数さん:04/02/17 17:22
>分からない相手に…難くせをつけて、分からない自分のプライドを救い、
>あわよくば世間をあっと驚かせて学界デヴューも飾ろうという、
>幼弱でエクセントリックな願望

まさにエムシラ御大のことかヽ(^。^)ノ

289 :132人目の素数さん:04/02/17 17:47
>>284
たとえばどんな理由ですか?

290 :132人目の素数さん:04/02/17 20:14
>>289
問題そのものが思い浮かばないとか。
問題を思いつかずして研究なんか出来やしないから。

291 :132人目の素数さん:04/02/17 20:31
真性ほーけーじゃないといけないからなあ。
才能いるっちゃいるね。(カントンOK)

292 :132人目の素数さん:04/02/18 18:02
>>289
ありがとう

293 :132人目の素数さん:04/02/18 18:24
>>292
いや、別にかまわんのだが、自分で自分に感謝してどうするんだ?

294 :132人目の素数さん:04/02/18 18:29
つーか、数学の研究者になるだけなら、受験数学の問題にてこずる人がなっても
かまわないということだろうな。

もし、数学者を職業にしようとするのなら、目安としては高校2年夏の段階で、例え
ば伝統的に数学的才能だけあれば解答できる問題を出題する傾向のある東工大
の入試問題が解けないようならばやめたほうがいい。

295 :132人目の素数さん:04/02/18 22:32
まあそれでも数学が好きならばいくら才能が低くても
やっていける。もしくはやっていけているように思えてくる。
もしくはやっていけているようにしてしまうようになる。
もしくはやっていけない。
もしくはやってはいけない。

296 :132人目の素数さん:04/02/18 23:13
一流大卒(文型)45歳無職ですが数学の才能あれば
大学教授になれるんですね

297 :132人目の素数さん:04/02/18 23:40
>>296
なれません。

298 :132人目の素数さん:04/02/18 23:51
>>296
なれます。フィールズクラスの数学力があれば。
とりあえずアメリカでがんばりましょう。日本は不毛。

299 :132人目の素数さん:04/02/19 00:48
>>298
ありがとうございます。実はそっちのほうを
調べていました。AMSでは、math phd の取得者数
を年齢別でグラフ表示していました。40歳代も
けっこういるんですね。自分は、まず日本の修士
を修めてからUSAにPhDで入ろうと思っています。


300 :132人目の素数さん:04/02/19 01:06
まじかよ。
大学教授になれたら報告してくれ。
崇めてあげるよ。

301 :132人目の素数さん:04/02/19 12:19
>>299
>AMSでは、math phd の取得者数を年齢別でグラフ表示していました
見てみたい。URLきぼんぬ

302 :132人目の素数さん:04/02/19 13:52
>>301
質問に答えた人だけですが以下の8/13ページに載ってます
http://www.ams.org/notices/200307/2002-survey.pdf

303 :132人目の素数さん:04/02/19 16:55
ところで、今ってアカポスの倍率ってどの位なんだろう?
博士習得後の進路は研究員が多いみたいだが・・・

304 :132人目の素数さん:04/02/19 20:38
>>303
> ところで、今ってアカポスの倍率ってどの位なんだろう?

すでにアカデミックの職に就いているのでないかぎり、その話は聞か
ないほうが精神衛生上、吉と思われ

> 博士習得後の進路は研究員が多いみたいだが・・・

まず、博士は習得するもんじゃなく、取得するものだと思う。それと、
数学分野に限定して言えば、今年というか、今年度はCOE関連で、
やたらとポスドクの口が増えたので、研究員=ポスドクになれた椰子
が多いが、むしろ研究生、早い話が無職が一番多いと思う。

305 :今日はじめて新参:04/02/20 04:40
 今だったらいい入門書が結構でてるから、独学でゆったり楽しむ、っての
も十分アリだと思うんだ。数学の「職」を求める、という方向性はかなりリ
スクが高いんだよ。少子化が進んで、大学も淘汰される時代に入ってきてる
しね。

 それこそ>>24みたいな精神を持っていれば、職持ちながらでも十分楽しむ
ことが出来る。うん。かくいうオレがそうだしね。今28です。オレも一度
数学の研究者になるのを、諦めて就職したんです。
 ・・・で、それを今、ものすごく後悔してます。本当に、もう一度、>>24
みたいに一日中かかりっきりで研究がやりたい。
 
 オレは>>296=>>299ではないけれど、本当に院に入りなおそうと思ってい
ます。資金をどうするのか?という点が一番のネックなのですが、そこは社
会人の知恵。中国株というテがあったのです。すべてこれに賭けています。
なあに、人生そのものがギャンブルみたいなもんさ。ってこの年になってや
っと分かりましたわ(笑。

 とりあえず>>1におすすめできるのは

 平井武『線形代数と群の表現T・U』(朝倉書店)
 平井・山下『表現論入門セミナー』(遊星社)

 この2冊はたいへんいいです。大学の数学に表現論という大きい一分野が
あるのですが、この領域の雰囲気に触れるのに絶好の書物です。ぜひ手に
とって見てみて下さい。大きい書店さんいかないとないと思いますが・・。

306 :132人目の素数さん:04/02/20 04:46
> そこは社会人の知恵。中国株というテがあったのです。

ワラタ。なんかしょぼい知恵だな。

まあ、幸運を祈るよ。

307 :今日はじめて新参:04/02/20 04:48
ただ、本当に突っ込んでやろうとすると論文とかを参照しなければいけ
なくなる。で、それはもう、大学図書館かMathSciNetにいかないと入手
ができないんです。

 ちょっと「働きながらでも〜」と言ったことと矛盾しているのです
が、一般の邦書では物足りなくなって、amazonで洋書買い出して、そ
れでもどんどん調べを突き詰めようとすると、もう研究室入るしかな
いやん、って状況になってしまうんです。

 そうなれば、もう入るしかないんですよ。問題はあなた自身がそこ
までの知的欲求に駆られるかどうか、ということに尽きるのではない
でしょうか。ある程度までなら、日本のいい参考書がある。それでも
物足りなければ、amazon.comで自分で取り寄せてと言う手がある。
 それでもダメなら・・・もう院に逝くしか、ない。大学の4年間で、
それを見極めてください。陰ながら応援させていただきます。

308 :今日はじめて新参:04/02/20 04:51
>>306 しょぼい言うな〜 
  デンウェイモーターで今500マソくらいになってるんだぞ!

309 :132人目の素数さん:04/02/20 06:25
俺は頭悪くて挫折したクチ・・・。

教授に
「親が金持ちで働かなくても一生食べていけて
数学を趣味としてやっていける身分なら、
博士課程に進学すれば良い。
そうでないなら、やめときなさい。」
って言われて、博士課程へ進学させてもらえなかったよ。

教授いわく、数学は直接金になる学問じゃないから、
俺程度の並の才能しかないヤツは、まず食っていけない
(大学に就職できて教授になることが出来ない)そうだ。
努力の問題ではないらしい。
数学以外の理系の学問、特に実験系の学問なら人手として
研究員がいるから並みの才能でも食っていけないことは
ないそうな・・・。

・・・修士課程出てそこそこ長くサラリーマンやってたけど、
今じゃその会社も辞めて、無職だ。

さて、夜が明ける・・・。職安に仕事をさがしに行ってきます!


310 :132人目の素数さん:04/02/20 07:43
数学から離れるなんて無理。
数学が放してくれない。

311 :132人目の素数さん:04/02/20 12:40
国立大学なら学生でなくても図書館利用できるんじゃなかったっけ。
少なくとも東大の医学関係以外なら図書館利用できるよ。

312 :132人目の素数さん:04/02/20 14:55
ぶっちゃけ、数学で重要な成果を挙げられるのは
一握りのトップだけ。それ以外の人間は要らないよ。

数学やりたい、というのは、やっぱ現実逃避だな。
実際、数学で成果だせ、っていわれたらどうよ。

>>305=>>307みたいなヤシは沢山いるね
今はamazonで簡単に本が買えて、ネットで簡単に
論文がダウンロードできるので、自分が数学者に
なったかのようなイイ気分を簡単に味わえるが、
イイ気分だけでは成果なんてでないよ。
ま、夢だけで諦めるんだね。現実は想像よりはるかに厳しいよ。

313 :132人目の素数さん:04/02/22 20:31
>>24
24のような模試で常に上位をキープし続ける人を驚異的な頭脳を持った存在として
神格化してきた俺。そんな人でも無理なら俺は絶対無理だな。


314 :132人目の素数さん:04/02/22 22:15
うーん。高校2年生か、、、そうだな、中学3年から高校2年生くらいだと、
大数の学コンや受験数学の模試の点数、それと数学オリンピックへの挑
戦結果なんかで判定するよりは、大数の「宿題」を試してみるといい。
かつては、中3から高1くらいでこれを毎号正解しているようなら、数学の
才能があると判定していたんだが、今はどうなのかな。

315 :132人目の素数さん:04/02/22 22:16
あほか,そんなもんでわかるか.

316 :132人目の素数さん:04/02/22 22:31
確かに、ゴマすり能力とか、つまらない結果を誇張する能力の方が
はるかに重要。

317 :132人目の素数さん:04/02/22 22:42
>>314 解く能力も重要だけど,それだけじゃ
わからない.新しいことを発見する能力のほうが
重要だ.


318 :132人目の素数さん:04/02/22 22:46
>>317 新しいことを発見する能力も重要だけど,それだけじゃ
わからない.数学の研究をする能力のほうが
重要だ.

319 :132人目の素数さん:04/02/22 22:49
>>317
まぁ、正論ではあるが、それ以前につぶれる椰子が多いからな。
基礎的な数学能力を確認しておくにこしたことはないと思うぞ。
受験数学の点数よりかはなんぼかましだと思うし、たぶん過去問
は2〜30年分あるから自己診断用に向いてると思うがね。


320 :132人目の素数さん:04/02/22 22:55
いろいろ意見はあるだろうが、高校の1〜2年生が数学科を目指すべき
かどうかを自分で判定する、あるいは高校の教師が判定するには何ら
かの基準が必要だろう。

もちろん、自分がやりたい、なりたいと思う気持ちが大前提だが、>>309
のような指導教官の態度も正しいし、将来そうならないために自己能力
を進学前、中高生の段階で簡単にチェックする手段が外にあるかな?

321 :132人目の素数さん:04/02/22 23:05
才能がなきゃ数学者には向かないが情報工学とか数理工学にちょっとシフトしてやれば
いくらでも生きていける道はある。

322 :132人目の素数さん:04/02/22 23:12
まぁ、大学2年の進路振り分けまでくらいに見極めないとリーマンになるには
遠回りをすることになるし、大学によっては最初から数学科で入学する場合
もあることを考えれば、数学者に向いているか、なれる可能性があるかを早
めに見極める、特にダメだと見極めることは必要だろうな。

323 :132人目の素数さん:04/02/22 23:17
>>322
数学者がリーマンになるのは大変なことなんだがね、ましてや学生や院生が
リーマンを目指すなど、その意気やよしとは言え、おこがましいと言うものだ。

324 :132人目の素数さん:04/02/22 23:18
大変なだけなんすか?

325 :132人目の素数さん:04/02/22 23:35
>>324
数学者が

リーマンに匹敵する数学者になる⇒全く大変なこと
リーマン予想を解決する⇒大変なこと
自分がリーマンであると主張する⇒大いに変なヒト
サラリーマン化する⇒これはままあること

326 :132人目の素数さん :04/02/23 00:26
>>320
中高生が数学の適性を見極めるには、
大学で勉強する数学の本を実際に読んでみるのが一番、
手っ取り早いと思う。
代数(群環体)の初歩なんかは勉強するために必要な予備知識は
少ないから、中高生でも読めなくは無いと思う。
読んでみて、抽象的な世界が自分に合うと感じるかどうかで、
ある程度は判断できるのでは?


327 :132人目の素数さん:04/02/23 04:51
>>326
でも、そういうのって慣れの問題のような。

328 :今日はじめて新参:04/02/23 09:34
>>326 に全く同意。

 平井武『線形代数と群の表現T・U』(朝倉書店)
 平井・山下『表現論入門セミナー』(遊星社)

まずこの2つが超オススメ。ぜひ見てみて。

329 :132人目の素数さん:04/02/23 23:23
>>326 >>328
やっぱり最後の詰めには計算力とかの地力も重要だと思うぞ。
数学オリとか大数の宿題あたりの過去問で試してみるのが先だな。

それで才能ないようなら、中学高校での数学趣味は受験数学の範囲に
おさめておくべきだろう。下手をすると人生を間違える。

330 :132人目の素数さん:04/02/24 06:41
K大に行ってきました。
化け物みたいなのがいっぱいでした。
学部1年終了生の中で学部3年くらいの知識の
方がいました。今表現論などをやってる
そうです。
みんなあんな感じなのかなぁ。。
やっぱああいう人が教授とかになるんだろうね。


331 :132人目の素数さん:04/02/24 06:50
>>329
そういうのって訓練次第だし、適性を見るのには向いてないような。

なんにせよ、適性なんて分からんのじゃないか。

>>330
> 学部1年終了生の中で学部3年くらいの知識の方がいました。

そりゃ別にすごかないだろ…。
もっと異常な人だって結構いるよ…。

332 :132人目の素数さん:04/02/24 10:11
>学部1年終了生の中で学部3年くらいの知識の方がいました。

知識だけならどうにかなるんだよね。でも数学で成果だすには
知識だけじゃどうにもならないんだよね。

333 :132人目の素数さん:04/02/24 11:02
>>332
同意

334 :132人目の素数さん:04/02/24 13:23
でも知識すらないのはカスっていうんだよね

335 :132人目の素数さん:04/02/24 15:12
> 学部1年終了生の中で学部3年くらいの知識の方がいました。

というような話が出ただけで、わざわざ否定的なレスをしたがる人ってのは
(以下自粛)

336 :132人目の素数さん:04/02/24 15:35
>>331
>>332
そうなんですかぁ・・、
僕は解析入門やアルフォースなどをじっくりやってるんですが、
その人はもうすでに読み終わり、内容についてここがどうだとか、
色々語っていました。一体どういった本の読み方をしているのでしょうか?
僕は、1冊の本をキチンと読む場合、多少はわからない部分は飛ばして
先へ進めますが、だいたいしっかりと読み進めています。だから時間が
かかるのですが、やっぱりそういった人はどんどん先へ飛ばして行きながらも
あいた時間にわからなかった部分を考えているのでしょうか?本の読み方について
知識のない僕にアドバイスおねがいします。その人は難しく分厚い本を
読んでいたかと思えば、1、2週間後には違う分野の本を読み始めています。
僕もあんな風になりたいです。

337 :132人目の素数さん:04/02/24 15:47
>>336
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Articles/hint.html

焦るな。

338 :132人目の素数さん:04/02/24 16:02
>>337
ありがとうございます。
しかし、K大の人が数学書を論理的かつ厳密に
読み進めていてなおあの理解力とスピードだったら
と考えると・・恐ろしいです・・

339 :132人目の素数さん:04/02/24 16:10
>>337

焦ったほうがいいな。万年助手は(ワラ

340 :132人目の素数さん:04/02/24 16:15
>>338
お前は数学者に成りたいのだろう?
数学者になるには結果を出すことだ。
結果を出すのに大事なのは知識の多さではない。
多いにこしたことはないが、
知識を沢山得ることを第一目標とすべきではない。
確かに、やたらと理解力があって、速く進んで行く奴はいるが、
自分までそうなろうとすることはない。
あくまでも、知識が多い奴でなく、
結果を出した奴が数学者になれるのだ。

341 :132人目の素数さん:04/02/24 16:17
先に行かないと一体これが何なのか見通しが立たないことが多いから、
なんとなくで良いからがんがん進んで、あとで振り返る、
ってのも必要だと思うんだけどなあ。

342 :132人目の素数さん:04/02/24 16:25
>>336
なんで一回こっきりで終わらせようとするかなあ?
数学好きなら何度でも読めるだろ。
最初はざっと読んでわからないところだけでもいい。
その代わり二度でも三度でも読んで考えればいいじゃん。
それがいやなら数学が嫌いなんだから数学科やめて
別の学科に行ったほうがいいね。

343 :132人目の素数さん:04/02/24 16:29
>>340
アドバイスありがとうございます。
数学者になりたいです。そのために数学書を読んで
いるのですが、時間がたつと証明を忘れてしまったりで
こんな自分に何かオリジナルな結果がだせるのか
心配です。だからこそ、また数学書読み始めます。

>>341
確かにそういうのありますよね。あとで振り返った時の
方がすんなり理解できたり。しかし、わからなくなったら
どれを飛ばすのか、どれくらい粘るのか、そこが難しいところ
ですよね。

344 :132人目の素数さん:04/02/24 16:33
>>342
アドバイスありがとうございます。
僕は1回しっかり読み進め(細かく)、
次に演習問題を解き、そこでわからない問題や、
理解しきれていない定理などがあったら、
再度書物のその部分を読み、理解して、問題を解いています。
だから実質2回読んでいると思います。
しかし、時間的にも多くの書物をしっかりと読み、多くの
演習問題を解くことは時間的にも難しいので(分野がたくさんありますので)
悩んでいます。

345 :132人目の素数さん:04/02/24 16:35
>数学者になりたいです。

いうのは勝手だが、9割9分9厘9毛はタダの人

ところで、数学者になれないタダの人でも
数学書を読むのは結構楽しい。
大学出てタダの人になったらそれがよくわかった。

346 :132人目の素数さん:04/02/24 16:39
>>345
たしかにそうでしょうね。
僕は数学科へ来てそう感じました。
もし研究者になれなかっとしても、
個人でのんびりと数学書を読んでいきたいと
思っています。しかし、せっかく学んだので何かにやくだてたいです。

347 :132人目の素数さん:04/02/24 16:43
>>344
完全主義って結局判断停止だろ。
頭悪いと思わないか?

結局判断は必要だ。全て完璧になんて絵空事
そういう無理な目標を捨てればもっと自由になれる。

348 :132人目の素数さん:04/02/24 16:46
>>346
>せっかく学んだので何かにやくだてたいです。

残念だが、そのチャンスは無いと思ったほうがいい(笑
微積分ですら、用いる機会は殆どない。
複素解析にいたっては全くだ。
自慢じゃないが、仕事で今までに用いた一番高等な数学は
ニ次方程式の解法。どうだ、恐れ入ったか(笑

349 :132人目の素数さん:04/02/24 16:49
経済は生き物と言われるけど
数学は言われないもんね

350 :132人目の素数さん:04/02/24 16:55
優秀な皆さん、経済学で第二の人生おくりませんか?
数学役に立ちますよ、数学から流れてくる人多いですよ。

351 :132人目の素数さん:04/02/24 16:59
>>347
確かにできる人は重要な部分をつまみ食いするような
やり方の人もいますね。僕は解析入門や線型代数学入門(ともに東大出版)
を細かく読んでいます。やはり要領悪いのでようかね・・
しかし、楽しいです。解析概論のほうは3度読みました。多様体や複素解析
の初歩も勉強しています。代数は表面だけって感じです。

>>348
>>349
2次方程式の解放・・家庭教師でしかつかったことなかったです。
やはり使えないですかぁ・・もし研究職に付けなかったら
自営業をしながら夜は個人塾でも開いて頑張ってみます。
ちなみに教師はなりたくないです。今の中学生、高校生、怖いですよね。

352 :132人目の素数さん:04/02/24 17:03
>>350
経済学を学ぶにあたって、必要な分野(経済の)と、その分野
についての名著教えてください。
数学でしたら
・解析学 高木貞治「解析概論」
     杉浦光夫「解析入門」
・線型代数学 佐武一郎「線型代数学」
       齋藤正彦「線型代数入門」
    
    ・・・・・・ ・

・常微分方程式 ポントリャーギン
とう

353 :132人目の素数さん:04/02/24 17:17
ミクロ:
 入門 ミクロ経済学(武隈)
 中級 ミクロ経済分析(ヴァリアン)
 院用 Microeconomic Theory (Mas-colell)
ゲーム理論:
 The Theory of Industrial Organization (Tirole)

マクロ;
 入門 マクロ経済学(マンキュー)
 初級 マクロ経済学(ブランチャード/ブランシャール (Blanchard))
 中級 上級マクロ経済学(ローマー)
 院用 マクロ経済学講義(ブランチャード)

計量経済学
 Econometrics (Hayashi)

って感じですかねえ。ゲームなんかは応用数学だからおすすめ。
たとえば、ttp://www.people.fas.harvard.edu/~stakahas/pfd.html。

354 :132人目の素数さん:04/02/24 17:53
>>330
安心した方が良い。彼らの殆どはたいしたことがない(多分、位相も理解できてないだろう)
それに、表現論くらいなら1年生でもできる。
今のT大生に、1年生の頃、代数幾何(層のコホモロジーくらいまで)をやってた人、
Characteristic classesを読んでいた人、指数定理を理解していた人がいる。(それぞれ別人)

しかし、果たして天才と呼べるかどうか?
加藤五郎氏によれば、早くしてPh.Dをとった人で一流になる人は稀であると。

俺からのアドバイスは、カテゴリーをきちっとやった方が良いと思う。
カテゴリーの言葉を使うと、数々の概念、定理がすっきりした形で言えて、見通しが良い。
カテゴリーは慣れるまで1年以上かかると思う。だから、今から少しずつやっておけば、
3年生になってカテゴリーの重要性に気づいても、周りは君に追いつけないというわけだ。

それから、同じ本を何回も読むよりは、5冊くらい読んで、特に自分の気にいった本だけ
深くやった方が良いんじゃないかな。

355 :132人目の素数さん:04/02/24 18:07
そういやノーベル数学でヘッジやって
莫大な負債負ったな

356 :132人目の素数さん:04/02/24 18:11
>俺からのアドバイスは、カテゴリーをきちっとやった方が良いと思う。

こういうヤシは数学者になれない。
でも計算機科学者にはなれるかもしれない(笑

357 :132人目の素数さん:04/02/24 18:17
>確かにできる人は重要な部分をつまみ食いするようなやり方の人もいますね。

だれもつまみ食いとはいってないぞ。オマエがそうおもいたいだけだろ。
オマエの場合重要なところが食えなくて、その他のところをつまみ食い
してるんじゃないのか?(笑

>やはり要領悪いのでようかね・・

つーか、アタマが悪い(笑

>しかし、楽しいです。

自分の無能に目をつぶれば楽しいだろう(笑

358 :132人目の素数さん:04/02/24 18:27
>>356
の様な奴がいるから、カテゴリーを勉強しろといっているわけだ。
鈍感な奴だと、カテゴリーの重要性に気づくのは院に入ってから。
そん時にはもう遅いというわけだ。就職活動頑張ってください。

359 :132人目の素数さん:04/02/24 19:39
>>俺からのアドバイスは、カテゴリーをきちっとやった方が良いと思う。
>こういうヤシは数学者になれない。
>でも計算機科学者にはなれるかもしれない(笑

鉄道総研臭のする痛いレスだな(爆笑

360 :132人目の素数さん:04/02/24 19:44
しかし松本真吾がここに書き込みしてるって、爆笑ものだな。
研究者とトンデモ研究者を間違っているらしい(w

361 :132人目の素数さん:04/02/24 20:08
しかしエムシラがここに書き込みしてるのって、爆笑ものだな。
研究者とトンデモ研究者を間違っているらしい(w

362 :132人目の素数さん:04/02/24 20:12
マツシンとエムシラは、仲良く夢の島へと連行されますた(w

363 :132人目の素数さん:04/02/24 20:20
>>359
くせぇっ!猛烈なエムシラ臭がっ(笑

364 :132人目の素数さん:04/02/24 20:23
難しい数学の本や論文読んで
理解できる頭があるなら、
他の理系の学問めざした方が
「学者」になりやすいよ。

難しい数学の本や論文が理解できることは、
数学の研究者になるための必要条件でも
十分条件でもない。

挫折した俺が言うのだから、間違いない・・・。
理解力と知識だけなら、そこそこ自信あったのだけどなぁ・・・。


365 :132人目の素数さん:04/02/24 20:24
>>364
理解するしか能がない奴は学者にはなれない

366 :132人目の素数さん:04/02/24 20:24
>>363
くせぇっ!猛烈なマツシン臭がっ(笑

367 :132人目の素数さん:04/02/24 20:35
>>366

>>363を見よ

368 :132人目の素数さん:04/02/24 20:37
>>367

>>366を見よ

369 :132人目の素数さん:04/02/24 20:38
数学の研究者になるには,とにかく
(1)いい問題見つけて
(2)解いて
(3)論文書いて
(4)投稿しまくって
(5)業績作って
(6)公募に出しまくらないとだめ.

(1)〜(6) のうち何処で躓いてもアウト.
特にこれからは国立大学が無くなり何処の大学でも任期制導入で
教授クラスの人でも5年でお払い箱になる時代も遠くない.

「〜を学べ」とか「才能が」とかいうのは全部(1)(2)をクリアするため
の必要条件でしかない.

大学の学部生なら講義や演習を理解するのはもちろんだけど,その先の(1) が
まず自分に出来そうかいろいろ考えてみたら?
(というか研究者になるような人は言われなくても勝手に(1)はやってると思うけど)





370 :132人目の素数さん:04/02/24 20:41
>>369
(1)が一番難しい
だから
(1')なんでもかんでも問題作って
(2)-(6)同じ
をやるわけだな。

はっきりいって数学者なんて社会に必要ないんだよ。
この世から数学者がいなくなる日も遠くない。

371 :132人目の素数さん:04/02/24 20:50
>>369
いや、一部の例外を除けば正にそのとおりなのだが、それは博士課程の
院生やOD、PDの心得として、修士課程か学部の学生に伝えるべきメッ
セージであって、>>1 の高校生に言ってもしかたがあるまい。
数学は好きで、周りと比較しても、数学が得意なほうだが、自分は果して
数学の研究者になれるのだろうかと考えている高校2年生に対しては、や
はり違うアプローチが必要だろうな。

実際に数学の専門書を読めば、自分の適正がわかるなどという無責任な
ことを主張している向きもあるが、数学の分野は幅広く、今日では多くの
専門に分かれているのだから、入門的な本とは言え、いきなり専門書を
と言うのも無茶な話だ。

>>314が「大学への数学」の宿題をやってみれば、ある程度は数学的な
センスの有無や可能性が見えると主張しているので、たまたま手元にあ
る古い大数を確認してみた。

372 :132人目の素数さん:04/02/24 20:54
>数学は好きで、周りと比較しても、数学が得意なほうだが、
>自分は果して数学の研究者になれるのだろうかと考えている
>高校2年生

野球は好きで、周りと比較しても、野球が得意なほうだが、
自分は果してプロの選手になれるのだろうかと考えている
高校2年生

いっとくけど甲子園に出たからといって
プロでやっていけるとは限らんよ。


373 :132人目の素数さん:04/02/24 20:55
1991年4月号の宿題正解者の氏名リストで中学生高校生は11人、
ここに個人名を記載するのはまずいのでやめておくが、氏名と「数
学」「数理」をキーにして、ぐぐってヒットする連中が6人いて、東大
と京大の数学の博士号を3人づつが取得している。そのうち4人は
京大、筑波大などの大学の数学科の助手になっている。

母数に医学部に進学するような連中が含まれていることを考えれ
ば、ざっくり見て、中学高校生が将来、数学で学位を取得できるか、
職業にすることができるだろうかを自分で判定するにはちょうどいい
んじゃないのかな。

374 :132人目の素数さん:04/02/24 20:58
369 です.
>370
前半は同意.でも,この就職難のご時世,(1') だけでは正直書類ではねられてしまう.
一方で既に地位も名声もある教授が文科省の顔色を見て(1') で論文を量産しないといけないんだ
といっていたので,(1')も既に必要条件に入ってしまってるといってもいいんだろうな.

後半はどうだろう? 職がなくても数学の研究をしてしまう業の深い人も
いるからなあ.

375 :132人目の素数さん:04/02/24 21:05
この年代に相当する数学オリンピックの1990-1991の日本代表の数が
やはり11人で、同じようにぐぐると数学の学士、修士までは2人(東大1、
京大1)博士号は4人(京大3、東大1)

博士号取得者のうち、数学科の助手になっているのは2人いるのだが、
京大数学科⇒某大学助手の1人は上の大数の宿題の正解者とダプっ
ている。


376 :369:04/02/24 21:09
>371
もちろん,高校生向きではない.(>369 の最後にも書いたけど)
でも,将来こういうことをしなくてはいけないと知っておくのは
高校生でも有益だと思う.
高校時代,数学が好きで得意で入ってきた数学科の新入生がどんどん
数学嫌いになっていくの見るのも嫌だし.

>373
例外がたくさんありすぎるので,大数の宿題で
>中学高校生が将来、数学で学位を取得できるか、
>職業にすることができるだろうかを自分で判定するにはちょうどいい
とは思えない.
やはり自分でいい問題を作れる(見つけられる)かどうかを意識するのが
重要と思う.

377 ::04/02/24 21:25
それが分かれば苦労は無い。

378 :132人目の素数さん:04/02/24 21:35
>>376
いや、自分の体験から出たことなんだろけど、将来自分でいい問題が見つけら
れるかどうかをどうすれば高校2年生が判別できるのかを説明してあげなさい。
確かに障害物競走みたいな入試、院試を突破して、あげくに論文が書けずに挫
折する数学科博士課程の院生は多いからそのように主張する気持ちはわかる
よ。

しかし、>>373が事実なら、学位取得率は5割を超えるということか。13年前に高
校生だと、今は博士課程後数年というところだな。
しかも、11人の中には数学を選択しなかった人もいるだろうから、就職できてい
る人が4人というのは凄い率だ。

379 :132人目の素数さん:04/02/24 21:43
大数の宿題がコンスタントに正解できるような能力のある中学高校生なら,
将来数学者になれる確立は5割程度はあるってことだろ.
>>376が主張している例外がたくさんあるというのは,
1. 逆に中学高校生の段階で宿題が出来なかったからと言って, 数学者に
  なれないだろうという話ではない.
2. それだけの能力があっても, 途中で挫折する可能性はあるし, 特に問題
  発見能力は問題解決能力とは異なるので注意が必要.
ということだろ.
1.は当然の前提だと思うし,2.はそれを判別する手段を加味すべきだという
ことであって, >>373の資料を否定する理由にはならないと思う.


380 :132人目の素数さん:04/02/24 21:53
>>369
横綱宮廷あたりの大先生クラスに付いて認められると
(1)いい問題を与えてくれて
(2)解き方のアドバイスをしてくれて
(3)論文の書き方を指導してくれるか共著にしてくれて
(4)論文内容に興味を持ってくれそうなエディターのいる投稿先を紹介してくれて
(5)業績として宣伝してくれたり学会賞に推薦してくれて
(6)裏から公募外で押し込むか、表からプッシュしてくれる
んですが、何か?


381 :132人目の素数さん:04/02/24 22:06
>>380
> 横綱宮廷あたりの大先生クラスに付いて認められると

あのね,あんた簡単に言うけどその「認められる」ってのがスゲー大変なんです.
相手はほとんど化け物みたいな自分を基準に判定してるわけなんだから,並の院生はみーんな「バカ」なんすよ.

382 :132人目の素数さん:04/02/24 22:35
>>24>>110がうらやましすぎる

383 :132人目の素数さん:04/02/24 22:43
俺数学駄目なら物理に流れます。なら数学やるなよとか言われますが
それは個人の勝手。まあ数学者になるのも個人の勝手ですからね。

ということで、みなさんで他分野へのうまい流れ方を研究しましょう。

#物理が駄目でもコンピータという手も僕は用意してます。
#コンピータが駄目なら絵関連も…。
#絵が駄目なら普通の人になります。藁。

384 :132人目の素数さん:04/02/24 22:47
>>383
数理物理あたりのほうが就職はいいみたいだけど、素粒子行ったら人生逝っちゃいますよ。

385 :132人目の素数さん:04/02/24 22:49
>>383
つーか,数学者になれなんて他人に強制する椰子はないぞ(w
数学科の学生のうち,まがになりにも数学者になれるのは2%未満だって.

386 :132人目の素数さん:04/02/24 22:54
>>384
やっぱり話に聞いていた通りホームレスになっちゃうんですか…。
数学が一番活かせる分野かな〜なんて期待していたんですけどね。
数学って微妙に呪われてますね。

>>385
2%未満に入れる夢を若者にいっぱい見せましょうよw
二十代なら夢を見てもいいはず〜♪

#だけどいつでも逃げれる準備をしないのは(・A・)イクナイ!

387 :132人目の素数さん:04/02/24 23:07
>>386
夢を見ていればいいのは十代(教養課程)までだって(w
学部専門課程に進んだら, 自分の位置を確認すること.

まあ, 数学者を夢見ることのできるレベルの大学だったら
数学科であっても, 学部卒での就職はそこそこあるだろ.

漏れの体験談を聞かせておくと, 学部卒の段階では, 郵
便受けは企業からの勧誘パンフレットで溢れ, リクルート
の電話がひっきりなしだった.

修士修了の段階では, 就職するつもりがあるかという電
話が一本あっただけ, 就職案内のパンフレットは学部卒
の時の10分の1に減った.

博士修了の時には, 時給1,000円の塾講師補助(大学院
研究生の方に最適な拘束がなく, 時間が自由になるお仕
事, 多くの博士課程修了者が働いています)のアルバイ
ト紹介葉書が1枚来ただけだった。

388 :132人目の素数さん:04/02/24 23:12
>>387
>学部卒での就職はそこそこあるだろ.
なーんか金融とかつまらなそうな印象があるんですが…

理想って難しい。

>博士修了の時には, 時給1,000円の塾講師補助(大学院
>研究生の方に最適な拘束がなく, 時間が自由になるお仕
>事, 多くの博士課程修了者が働いています)のアルバイ
>ト紹介葉書が1枚来ただけだった。

どうして企業は欲しがらないんだろう。歳のせいだけではないと思う;

そして今は、どうなされてるんですか?数学者?普通の人?

389 :132人目の素数さん:04/02/24 23:22
>>288
> なーんか金融とかつまらなそうな印象があるんですが…
学部卒から他大学の学士入学(3年編入)で進路を変更したやつも
結構いるぞ. 医学部とか経済とか. 神学部にいったのもいたな.
数学を活かそうとするもよし, 思い切り方向転換するもよし, 2年程度
の遠回りは, 30過ぎてパーマネントの職なしよりもずっと堅実だ.

> そして今は、どうなされてるんですか?数学者?普通の人?
割と狭い世界だから, すぐに個人が特定されるのでノーコメント(w

390 :132人目の素数さん:04/02/24 23:28
>>389
レスありがとうございました。

>数学を活かそうとするもよし, 思い切り方向転換するもよし, 2年程度
>の遠回りは, 30過ぎてパーマネントの職なしよりもずっと堅実だ.
とりあえず自分の趣味を発展させながらいつでも回転できるように努めます。
数学はいけるところまで…。

#貧乏はイヤですね。貧乏でしたので。

>割と狭い世界だから, すぐに個人が特定されるのでノーコメント(w
(・∀・)コワガラナクテイイヨ。ダレカガトクテイシテダイガクニイミモナクチクルダケダカラw

391 :369:04/02/25 01:59
ウザがられるかもしれないがレスもらったので返します.長文スマソ>all

>377
そう,ほとんどの研究者は苦労してるはず.
楽しさだけで研究を続けていけるというのは神に愛されたホンの一握りだけ.

>378
>将来自分でいい問題が見つけられるかどうかをどうすれば
>高校2年生が判別できるのかを説明してあげなさい。

それを判別するのは高校生の段階ではほとんど無理ではないか.
#身も蓋もない主張でごめんなさい
ただ「問題を解く」ことから「問題を見いだす,作る」ということに
価値の重きを置くようにできなければ,研究者の適性はないと思う.

高校生が自分が研究者向きかどうかの一つの判断基準として
自分が今ちょっと考えてみたのは
「この仮定を外したら結論はどうなるのか」「逆は成立するのか」
等々,一つ学んだらそこからいくつもの問いを発し
それを吟味するという姿勢を持てるか,というもの.

>379
1.と2. で書かれている部分は正に私の主張.それを考えると>373 の資料から
研究者になれる確率を導けるってのはかなり怪しげな主張だと思いませんか?

>380
それでも潰れる人はいるんです.就職したから安泰だっていう時代はもう終わろうと
してるんですよ.

392 :132人目の素数さん:04/02/25 04:58
のんびり、やれや。

393 :132人目の素数さん:04/02/25 05:05
>>http://www.ritsumei.ac.jp/se/~rp001968/math/math_index.html

394 :132人目の素数さん:04/02/25 05:09
>>343
> 時間がたつと証明を忘れてしまったりで

http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/tachibana/hatachi/hironaka.html
勉強をしていくうちに、次第次第に焦点を絞って行かざるを得ないんだけど、
勉強はいろいろやっておいた方がいいと思うね。それで忘れれば良いんだよ。
そうしているうちにいろんな物の結び付きが見えてくるんだよな。
.......

他の部分も面白いから読め。

395 :132人目の素数さん:04/02/25 05:37
詳しいことを知る必要はないんだけどさ、まあ一度くらい講義を聴いて、
試験受けて。それで一生が決まるとか何とかじゃないし。
どうせ試験が終わって2年位するとだいたい全部忘れる。(笑)
だから良いの、感覚だけが残る。価値観の問題ってのがあるんだけど、
こっちの方向には将来性があるんじゃないかとかってさ。
10年か20年かかって本気で考えたらいい問題じゃないかとか。
そういう感覚が欲しいよね。

396 :132人目の素数さん:04/02/25 05:38
>>394
ありがとうございます。
なんかずっと悩んでたことが解消されたような感じです。
すばらしいものを紹介してくださってありがとうございました。


397 :132人目の素数さん:04/02/25 12:56
>>380
本末転倒、認められるとは
(1)教授よりいい問題をみつけ
(2)教授のアイデアとは全く違う発想で解き
(3)当然教授など共著者にせず
(4)業界の一番名誉ある雑誌に投稿し
(5)わざわざ宣伝しなくとも学会賞などとってしまい
(6)当の教授を追い出して自分が後任に座る
ということ。それができなきゃ、やめとけ

398 :132人目の素数さん:04/02/25 14:32
>>380=ただの煽り
>>397=リア厨orリア工の妄想

399 :132人目の素数さん:04/02/25 19:01
筋論の人と現実主義ぶった人

400 :132人目の素数さん:04/02/25 20:22
数学科出て数学研究する事は無いよ
競争率ものすごいから
農学部とか工学部出て公的研究機関いってみ
数学研究できるから

401 :132人目の素数さん:04/02/25 20:33
>>398

> >>397=リア厨orリア工の妄想

には100%同意するが、

> >>380=ただの煽り

は、煽りではあるのだが、ちょとだけ納得した(w

御大の弟子で就職した後にろくな論文が書けない例というのは
結構みかけるような気がする。

402 :132人目の素数さん:04/02/25 21:50
>御大の弟子で就職した後にろくな論文が書けない例というのは
>結構みかけるような気がする。

あるある。
そういう人って、恥ずかしくないのかなぁ?

403 :132人目の素数さん:04/02/25 21:51
>>391=369 はなんで高校生が大数の問題を解いて自己点検することが無意味だと
頑なに主張しているのだろう.
世代が違うのかも知れないけど,それなりの大学の数学科なら進振の後とかで名簿
見れば,かつて大数で見た覚えのある名前のオンパレードじゃなかったか?
その中でも院に進学して学位取るようなやつは学コンの成績上位者より宿題の常連
のほうが目立ったように思うぞ.
力でねじ伏せる計算力やスマートな解法を思いつく能力だけでは十分でないと言い
たいようだが,これらの能力は数学研究者となるための十分条件でなくとも必要条件
だろうと思うが.

> (1)いい問題見つけて

というのは,正確には「解決可能な範囲の有意で新たな問題を発見する」ということだ
ろう.数学の地力が弱体なら,解決可能な範囲は狭まるから,実際には問題を発見す
る能力と問題を解決する能力は独立ではなく,相関するということだ.

404 :132人目の素数さん:04/02/25 21:54
>>397
(1)-(4)と(5)-(6)が両立する事は有り得ません。

405 :132人目の素数さん:04/02/25 22:20
>>397
> (1)教授よりいい問題をみつけ
あはは、いい問題を発見するというのは、>403氏も書いているが、自分で解ける
範囲であって、かつ数学的に意義があると認められ、まだ誰も解決していない、
少なくとも論文になっていないという問題を見つけ出すということだから、自分に
とって良い問題は存在しても、○○より良い問題という比較は存在しえないな。

> (2)教授のアイデアとは全く違う発想で解き
実際には、これまでと全く違う発想で書かれた論文はたとえ正しいとしても、それ
が認められるのはとても難しいし、運良くリジェクトされなくてもアクセプトされる
までにはとんでもなく時間がかかることになる。

> (3)当然教授など共著者にせず
数学の場合は実際に共同研究でなければ共著にすることはまずないから、これ
は問題ない。

406 :132人目の素数さん:04/02/25 22:20
> (4)業界の一番名誉ある雑誌に投稿し
これも、自由に投稿できる。某数理あたりだと指導教官が恥ずかしいからやめと
けと言わないかぎり,学位論文はトップ3誌のどれかか、それに順ずる雑誌に投
稿するのが普通なんじゃないかな。アクセプトされる率はとても低いようだが。

> (5)わざわざ宣伝しなくとも学会賞などとってしまい
奨励賞はたしか自薦も可だったと思うが、普通は誰かが推薦してくれなければ、
選考の対象にもならない。指導教官以外が推薦することは絶対にないな。

> (6)当の教授を追い出して自分が後任に座る
教授どころか、実際には万年助手も追い出せない人事システムになっています
が何か?

407 :132人目の素数さん:04/02/25 22:26
>けと言わないかぎり,学位論文はトップ3誌のどれかか、それに順ずる雑誌に投
>稿するのが普通なんじゃないかな。アクセプトされる率はとても低いようだが。

トップ三誌って何?ある程度想像はつくけど。
いままで雑誌の格なんて気にせず投稿してた漏れはアホ?

408 :132人目の素数さん:04/02/25 22:30
>>403
319はかつて高校時代に宿題に挑戦して歯が立た
なかったトラウマがあるものと思われ
だから出来なくてもオッケーだし出来たからといっ
て大丈夫ということもないと強固に主張しているの
でわ

409 :132人目の素数さん:04/02/25 22:41
>>407
> いままで雑誌の格なんて気にせず投稿してた漏れはアホ?
論文の内容が良くて、審査する側が十分それを認識できる状況なら問題ないが、
そうでなければ掲載誌の格というかランキングは重要になるんじゃないかな。
さすがに名の通った大学はそれだけじゃダメなようだが、世界中を捜せば、Annl
Mathに1本あれば無条件で教授に迎えるといっている大学もあると聞いた。
本数稼ぐよりも、一発大穴を狙ってみるか(w

410 :132人目の素数さん:04/02/25 22:53
ランキング高い雑誌だと、具体的にどう審査が厳しくなるの?
例えばレフェリーが大物になるとか多数付くとかあるの?

411 :132人目の素数さん:04/02/25 23:08
レフリーが、雑誌のランクと論文内容を照らし合わせて合否を判定する際に、
点が辛くなりやすい、ってだけとか?

レフリー経験豊富な方、教えて下さい。

412 :132人目の素数さん:04/02/25 23:28
まず童貞は入れてないね。
次に、処女は入れよう。

413 :132人目の素数さん:04/02/26 00:03
>>410-411
一般論としてトップクラスの雑誌のエディターはそれぞれの分野の大物が
務めているのが普通というところがミソ。
エディターが投稿論文の内容に出版する価値を見出せることが要求される
ので、門前払いが多くなる。月並みな論文はレフェリーによる審査に回され
る以前に相手にされないということになる。
単純化すれば、要するにその分野の大物が一読して「おお、これは!」か
せめて「ふむふむ、そうか、なるほどそうだったか」くらいじゃないとダメで、
「フーン」程度は却下ということだ。
ランクが高い雑誌ではレフェリーによる審査内容も厳しくなるのは当然だが
むしろそれ以前が問題だろう。
レフェリーが多数つくような論文というのはワイルズの論文のように、世界が
固唾を飲んで結果を待っているような特別なものに限られると思う。

414 :132人目の素数さん:04/02/26 00:42
>ランクが高い雑誌ではレフェリーによる審査内容も厳しくなるのは当然だが
>むしろそれ以前が問題だろう。

ふーん、エディターの一読ではねられるワケね。

415 :132人目の素数さん:04/02/26 11:41
>>405
>いい問題を発見するというのは、>403氏も書いているが、
>「自分で解ける範囲」であって、かつ数学的に意義がある
>と認められ、まだ誰も解決していない、少なくとも論文に
>なっていないという問題を見つけ出すということ

あはは、だから教授が解ける範囲を越えた、数学的に意義がある
未解決問題は、「教授よりいい問題」ってことさ。

>実際には、これまでと全く違う発想で書かれた論文はたとえ正しいとしても、
>それが認められるのはとても難しいし、運良くリジェクトされなくても
>アクセプトされるまでにはとんでもなく時間がかかることになる。

正しければいずれ認められる。時間については証明の複雑度による。
違う発想は、必ずしも「より複雑」を意味しない。
呆れるほど単純な場合もある。

>数学の場合は実際に共同研究でなければ
>共著にすることはまずないから、これは問題ない。

数学の教授が皆聖人君子だとは限らない。

416 :132人目の素数さん:04/02/26 11:47
>某数理あたりだと学位論文はトップ3誌のどれかか、
>それに順ずる雑誌に投稿するのが普通なんじゃないかな。

そもそも数学雑誌など3誌で十分だ。
もちろん「同人誌」はいくらあっても結構(笑)

>アクセプトされる率はとても低いようだが。

本当に有意義な結果は金のように僅かなもの。

>奨励賞はたしか自薦も可だったと思うが、
>普通は誰かが推薦してくれなければ、
>選考の対象にもならない。

当然、誰もが推薦したくなる結果を出すということ。
指導教授が義理で推薦するのは認めたことにはならない。

>教授どころか、実際には万年助手も追い出せない
>人事システムになっていますが何か?

その場合大学自体が潰れますが何か?(笑)


417 ::04/02/26 18:02
激藁)

418 :415-416:04/02/26 23:15

ワスの鋭い数学界批判に、連中ぐうの音も出ないようッスね!

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
       |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_ _)  ヽ   敬白 マツシン


419 :132人目の素数さん:04/02/27 10:57
エムシラ、場外乱闘か(プ

420 :132人目の素数さん:04/02/27 12:27
>あはは、だから教授が解ける範囲を越えた、数学的に意義がある
>未解決問題は、「教授よりいい問題」ってことさ。

>415は今世紀を代表する数学者になる予感。

ってか、ここまで大口をたたけるからには
当然Ann.Math.に3,4本論文をもってるんだろ?
でなければ、ただのバカ

421 :415-416:04/02/27 20:06

>415は今世紀を代表する数学者になる予感。

ワスを教授で迎えてくれないッスか?

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
       |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_ _)  ヽ   敬白 マツシン


422 :132人目の素数さん:04/02/27 20:41
The 数学者

給料安い、雑用多い、キモイ
すなわち、人生の負け組です

423 :132人目の素数さん:04/02/27 22:00
>>420
何嫉妬してんだ(w

424 :132人目の素数さん:04/02/27 22:10

ワス、嫉妬(すっと)なんか、すてねッスよ!!!

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
       |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_ _)  ヽ   敬白 マツシン


425 :132人目の素数さん:04/02/28 15:44
>>424
エムシラ、2ちゃんねらー全体に嫉妬(ワラ

426 :132人目の素数さん:04/02/28 17:48
これからアカポスは厳しくなる一方でしょう。都立の理学部数学も
なくなるらしいし。

427 :132人目の素数さん:04/02/28 22:19
横浜市立大学の数理科学も無くなる

428 :132人目の素数さん:04/02/28 22:23
今の教授陣はどうなるんだ?
ジョブマーケットで対決か?

429 :132人目の素数さん:04/02/29 12:54
地方のdqn大学の一般教養の数学教官として転出するのだったら可能かも。

430 :132人目の素数さん:04/02/29 16:03
横市の高齢教授は年齢制限に引っ掛かってアウトでつ

431 :132人目の素数さん:04/02/29 16:26
>>430
ジジイはもういいだろ。

432 :132人目の素数さん:04/02/29 20:37
結局数学の研究者になれるのは、希望者の何割くらいだ?

433 :132人目の素数さん:04/02/29 21:27
>>432
「結局」たって、分母がわからんから。昔なら少なくとも博士の院生は
ほぼ間違いなく希望者だったけど、今は違うし。

「研究者希望」と常に口にしてD進学しているけど、実は教官には
見捨てられるヤツを知っている。
「今時、研究者を目指す奴は負け組」みたいなことを口にしながら、
実は大学入学時は研究者志望だった、落ちこぼれコンプも知っている。

「結局」希望者の何割って質問が意味がない。

434 :アフォ:04/02/29 21:29
じゅうりょくのおりにとりこまれなさい

435 :132人目の素数さん:04/02/29 23:47
医学部卒で数学研究したいんだけど、
数学科の博士課程の受験資格あります?

436 :132人目の素数さん:04/03/01 00:16
>>453
大学によると思いますが、普通の医学部卒では修士号は授与されないと
思います。博士課程の受験資格には、たいてい修士の学位が必要です
ので、医学部(医学研究科)大学院修士を出ている必要があるでしょう。

医学部卒で数学研究したいのなら、数学科修士から入っても大差ない
と思いますよ。たいていの修士の試験は合格できるはずです。
というか、今の水増し大学院に落ちるようでは、研究は無理です。
また、本当に力があるのなら、飛び級することも可能です。

437 :132人目の素数さん:04/03/01 00:21
医学部卒で数学やりたいなんて言ってる奴よ、

おまえは狂っている。

438 :435:04/03/01 00:28
>>436
医学博士持ってても駄目なんですか?
最近、社会人入学制度がある大学あるみたいだけど。

>>437
医学の世界は肌にあってないと感じでます。
小さいころから、数学者になりたかったのに、
人生の選択間違えました。

439 :132人目の素数さん:04/03/01 00:29
>>435
即、数学で研究進められる能力の無いやつが D に逝っても所在が無いぞ。

440 :435:04/03/01 00:32
>>435
研究テーマって自分で決めてもいいんですか?
医学部では教授にテーマをもらうんですけど。

441 :132人目の素数さん:04/03/01 00:33
数学で食っていけるのなら
文句は言わんが。
なまじ医学部を出てるために
人生に対する緊張感が麻痺してないか?

442 :132人目の素数さん:04/03/01 00:33
>>438
本当に能力のある香具師は修士のうちに論文数本書いて、修論でアカポス
にありつくってこともあるから、修士課程だとか博士課程だとかに拘る
必要ないと思うけど。

ちなみに、研究生として一年ぐらい行って、その後論文博士って手もあるけど。

443 :132人目の素数さん:04/03/01 00:34
>>435
どの分野でどんな研究したいの?
今までどれくらい数学やってきたの?

444 :132人目の素数さん:04/03/01 00:35
>>440
それなりに、研究したい分野の基礎と最近の成果を知らないと
テーマだけもらっても無駄だろう。

445 :132人目の素数さん:04/03/01 00:36
医学の分野でも数学的手法を使うことがだんだんと増えてくると思いますよ。
分子生物学だけが研究じゃないでしょう。統計や確率は強力な武器になりそう。
数学的センスを持った者が経済の分野からは馬鹿文系を駆逐して、
医学の分野では生物屋には理解できない発想で新しい道を切り開いたら
いいんじゃないですか。

446 :132人目の素数さん:04/03/01 00:38
>>435
有るか無いかは、何本か論文を要求されて大学の教授会の審査にかけられて、
修士終了程度の数学能力があると認められるか否かで決まるよ。

447 :435:04/03/01 00:41
>>442
研究生に採用されるには試験あるんですか?
研究生も学費払わないといけないんですよね。
地方大学に行っても、アカポスって余ってないもんなんですか?
数学の雑誌にもインパクトファクターってありますか?
お金も名誉も要らないけど、好きな事して生きていきたいんです。


448 :132人目の素数さん:04/03/01 00:47
そうはいっても
お金があれば楽しいこといっぱいあるよ〜
お金が無けりゃ悔しいこともいっぱいあるよ〜

449 :132人目の素数さん:04/03/01 00:50
>>447
>試験
さすがに面接くらいはあるだろう。お金は必要。
# 不可能に近いが、教授と個人的にお友達になれば、或いは。といったところ。
>アカポス
あるところにはあるし、COE なんかでポストもどきが出来たりとかもある。
>金も名誉も要らない
それはブルジョアなことで。俺はお金が欲しい。少なくとも数年間数学しか
しないで済むぐらいにはね。って、あんたが言ってることと同じか。

450 :132人目の素数さん:04/03/01 19:19
少なくとも博士の場合は
試験云々よりも指導教官が見つかるかどうかの方が比率が多いから
どこかの大学院に行きたいのであれば
あらかじめ希望分野の先生と
どのような知識、興味があるのか話しておく方がいいと思うよ。
それで先生がいいと思ってくれれば試験なんて殆ど無視で
博士課程は入れるだろうし。
研究生も同じ。

451 :132人目の素数さん:04/03/01 21:25
>>435
思ったほど釣れませんね。あまり現実感がないからでしょう(w

釣りではなく、本気の場合を想定してお答えしておきます。数学で学位を
取って、某医科大学の公衆衛生講座の助手になったひとがいますから、
医学の学位と数学の学位の両方を取って悪いことはありません。

率直に言って、本当に医学博士を取得しているなら、二十歳代後半から
三十歳近い年齢でしょうから、医学と無縁のいわゆる純粋数学の一番濃
いところに挑戦するのはお勧めできません。

多変量解析とかの統計数理的な分野での学位のほうが可能性が高いと
思いますし、医学部での数理系ポストで医学博士+博士(数理)ならまず
確実にゲットできると思いますし、現実的でしょうね。

452 :ワーグネル:04/03/01 21:50
>>1 いるか?俺も高2だ。ちょっと話がある。

453 :132人目の素数さん:04/03/02 02:58
>>452
いないけど話せ。

454 :132人目の素数さん:04/03/02 03:01
>>452
お前かわいいなら犯す。

455 :ワーグネル:04/03/02 15:27
実は大学受験板の地下の糞スレを本拠地とする「韜晦旅団」なるものを
結成したい。だから一緒に精進できる仲間がほしいということだ。
まあ、糞スレ再利用だから慈善活動になるのかな。
考えといてくれ

456 :132人目の素数さん:04/03/02 16:02
医学と数学の2重学位なんて米国じゃ珍しくない。実際

http://www.ihs.ox.ac.uk/csm/index.html

http://www3.oup.co.uk/imammb/

http://biostatistics.oupjournals.org/

なんてそういう連中が沢山論文出している。トモグラフィーは
微分方程式の逆問題の宝庫だし、Mathematical Medicine は
応用数学者にとってはこれから重要な分野だろうな。

457 :132人目の素数さん:04/03/02 18:50
>>435

もうすぐシンポジウムがあるからのぞいてみたら

http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/suzuki/medical/medical.html

こんなところで質問するよりずっと功徳があるな。

458 :435:04/03/04 00:14
>>451
やはり、純粋数学はあきらめたほうがいいんですか?
ガロア理論の本を読んでいて、面白いと思ったんだけど。

>>457
これは知らなかったよ。ありがとう。
面白そうだけど、演題見てても全然わけがわからないよ。
でも、分子生物学からいきなり統計学に転向なんて
できるのかなあ?統計学にも興味あるが、周りで専門にやってる人が
いないので、だれに相談すればいいかもわかりません。

459 :132人目の素数さん:04/03/04 02:03
>453
医学部出て数学者になった人や理論物理学者になった人いますよ。
もし国家試験に合格しているなら、アルバイトで生活費は
稼げるから家族(嫁、子供)がいても問題なし。
確かに年をとってから数学を初めるの難しいです。
研究者になれるかどうか一度修士から試して
5年間やってだめなら医師にもどるとかも可能だし、
遺伝子解析とかなら両方の知識を使えるなら何か
新しい仕事が見つかるかもしれない。
本当に数学が面白いなら頑張ってみたら。

460 :132人目の素数さん:04/03/04 03:23
>>455
どのスレ?

461 :132人目の素数さん:04/03/04 21:04
理学部数学で博士号貰って結局学士入学で医者になった香具師は
相当数いますね。

462 :アフォ:04/03/05 11:33
数学の研究者なんてやめておけ。
一歩間違ったら引きこもり若しくはDQNだぞ。
絶対やめておけ。

463 :132人目の素数さん:04/03/05 14:31
>>461

崩れの中のエリートでつね。

464 :132人目の素数さん:04/03/05 15:09
>>462
悪いか?
馬鹿にするないっ!

465 :132人目の素数さん:04/03/05 15:29
現実に今数学者やってるヒトって偉いの?

466 :助手:04/03/05 17:00
数学なんて、やるんじゃなかったよ…

467 :アフォ:04/03/05 20:49
>>464
悪いよ(w
今すぐ消えろよ(ww

468 :アフォ:04/03/05 20:50
>>466
君が正解。

469 :132人目の素数さん:04/03/05 21:42
そこでまたぶちギレですよ。 お前な、辞めさせてやるからそのポスト空けろと

470 :132人目の素数さん:04/03/05 22:30
崩壊!大学改革で潰される理学部数学科
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1077942187/

471 :ワーグネル:04/03/07 15:57
>>460 君は>>1君か?残念ながら沈んでしまったよ。だけど、旅団がモチーフだから
   本拠地は移ればいいだけのこと。団員には入団順に誕生石に因んだ名前を
   与えます。

472 :ワーグネル:04/03/07 16:06
大切なのは基礎かな。とにかく、高校数学の全分野の定石を完璧にする。

473 :132人目の素数さん:04/03/07 16:51
>>472
(´・ω・`)プー

474 :132人目の素数さん:04/03/07 21:56
>>465
> 現実に今数学者やってるヒトって偉いの?

ふぉ。そうじゃのぉ。その質問に答える前に、定義をはっきりさせておく
必要があるじゃろうの。
今「数学者」をやっているというのが、単なる大学の数学教員のポスト
に就いているというだけでなく、論文などの形で結果を出しつづけてい
るような数学研究者を意味するものとしようかの。
そして、偉いというのが、常人には不可能な意義のあることを達成する
という意味で使われる言葉とすれば、答えは「その通り」ということじゃ。

475 :132人目の素数さん:04/03/07 21:58
>>474
君のいう「数学者」は日本にいったい何人いるんだい。

476 :132人目の素数さん:04/03/07 22:09
>常人には不可能な意義のあることを達成する

数学がスポーツや芸能と違うのは、
常人には意義が理解されないこと。

477 :132人目の素数さん:04/03/07 22:13
不可能な?不可解な?

478 :132人目の素数さん:04/03/07 22:15
まぁ、大学院の定数を大幅に増加させた結果の学位取得者の増加と、
数学教員のポスト減がパラレルで進行したものじゃから、現在の数学
の研究職、学術職への就職状況は極端に困難ではあるが、昔とて数
学者への道は平坦なものではなかったのじゃ。
研究者としては落ちこぼれたものにでも、大学教員の職があったとい
うにすぎんでの。
ざっと計算して、同年代1学年の大学進学者数は50万人程度じゃが
その中で数学科に進学するものは1500人もおるじゃろうかの。
そもそも、数学科のある学校というものが、少数の例外を除けばそれ
なりの大学ということじゃし、数学科に進学しようという学生は少なくと
も高校までは数学を得意科目としたような連中じゃな。
中でも、旧帝国大学などに進学する連中は、高校生の段階では少な
くとも心中に期するところはあるじゃろうの。

479 :132人目の素数さん:04/03/07 22:16
1500人?そんなに少ないのか?知らなかった。

480 :132人目の素数さん:04/03/07 22:26
例を東大の数学科にすればじゃ、1学年50人ほどの学生はそれぞれの出身校では
それが有名な進学校であっても、少なくとも数学ではトップクラスの成績であったじゃ
ろうし、通常ならば総合点でも上位の成績であったはずじゃ。
そうでない高校であれば、10年に一度じゃとか、学校始まって以来の数学の天才な
どと呼ばれていたことじゃろう。
それが、大学院に進学する時点で約半分は数学者への道を断念するのが実態じゃ。
そして、さらに学位取得まで到達するのはその半分、そして数学者として認められる
ようになる者はその半分以下といったところじゃろうの。
何人が生き残ることになるかは、学年によってばらつきがあるじゃろうが、1桁にまで
絞られるのが現実じゃよ。

481 :132人目の素数さん:04/03/07 22:32
>>480
毎年一桁では多すぎるな。
5人いや3人もいない。
1人か2人がいいところ。
これで100万人に1人
日本人全体なら百人程度だな。
そのうち世界で一流のレベルに
達してるのは10人もおるまい。

482 :132人目の素数さん:04/03/07 22:32
>>479
> 1500人?そんなに少ないのか?知らなかった。

まぁ、数学者を夢見る1学年の母数としてはそんなもんじゃないかな。
理工学部や工学部系を入れればもっといるだろうけど、700以上ある大学
で、数学科のある学校って実際にはいくつあるかな。
名前を聞いても知らないような大学に数学科というのはかなり無理があるだ
ろうし、あったとしても実態はどうなるんだろうね。入試が成立するだろうか。


483 :132人目の素数さん:04/03/07 22:37
で、残りはどこに行くの?ここに来るの?

484 :132人目の素数さん:04/03/07 22:41
このスレだけじゃないけど,
(1)ポスト持ってる研究者,OD等々
(2)(崩れてない)院生
(3)学部学生
(4)高校生
に分けるとしたら,番号が低い方から高いほうは
(自分の経験からある程度)想像できるけど,
その逆はほとんど不可能じゃないか.

上の方でAnn. Math. 云々言ってるようだけど.
高校生がそれ聞いて分かるんかな...


485 :132人目の素数さん:04/03/07 22:46
如何に自由な時間を確保できるかってかなり重要だと思うんだけど、
(研究者に)なればなったで時間なくなるんじゃない?
やる気のない学生教えんのは人によってはかなり重荷だと推測するんだけど、、、。


486 :132人目の素数さん:04/03/07 22:50
>>481
数人というのと1桁というのは、誤差を考えればおなじような意味に見
えるが。50/2/2/2よりも少ないというなら5人程度だろう。
学位だけなら10人程度は取得するだろうが、その中で数学者として
生き残れるのは半分以下ということなんだろうな。
というか、数学者として認められているというのは数学のコミュニティ
の中で現役数学者とされている数、普通は継続して論文を発表して
いる者の中から院生などを除き、大物と見なされている人数を加え
るということだろう。
それならば、日本全体で数百人、おそらく500人程度は存在すると
思う。
一流かどうかの判定は主観が入るので難しいが、だれが見ても一流
というクラスが10人程度、分野ごとに一流と見なされるクラスがそれ
ぞれの分野に数人はいると思われるので、全体では数十人規模だと
思う。まぁ、それなりの雑誌に複数本の論文を出していれば、世界中
どこの大学や研究所を訪問しても粗略にはされないから「本当の一
流」といった変な定義でなければ、そんなもんだろう。

487 :132人目の素数さん:04/03/07 22:58
学会に詳しそうな人ですね。俺はまた、ここには助手以上は来てないのかと
思ってた。

488 :132人目の素数さん:04/03/07 23:47
>>485
というか、もともとのシステムでは、旧帝の数学の助手は講義を持っていないのが普
通で、全く雑用がないとは言えなくても、ほぼ研究に専念できる体制だった。
今でも大学院重点大学では、学部や院生のゼミを指導する程度というのが一般的じゃ
ないかな。
就職段階で研究者としての能力を示せれば、研究主体のポストは極端に少ないとは
いっても皆無ということもない。

489 :132人目の素数さん:04/03/08 09:15
http://satou-labo.sci.yokohama-cu.ac.jp/040214sugakusha-seimei.htm

こんなふうになってしまってる

http://suuri.sci.yokohama-cu.ac.jp/staff.html

この人達って数学者としては一流なの?

490 :132人目の素数さん:04/03/08 10:26
>>489
そりゃ、一流の基準をどこに置くかによる。

491 :132人目の素数さん:04/03/08 12:16
いろんな基準の置き方してそれぞれの場合について一流かどうか判別してよ。

492 :132人目の素数さん:04/03/08 12:29
http://www.nii.ac.jp/publications/RAS/1999/j/

助手以上の役職なら数学者は全国に約2000人。

493 :132人目の素数さん:04/03/08 12:32
>>491
http://suuri.sci.yokohama-cu.ac.jp/staff.html
ここに載ってる人達より上に一流の基準を置くと、この人達は一流ではない。
下に置くと、この人達は一流。

494 :132人目の素数さん:04/03/08 12:33
AMSのレビューアーになるって難しいの?優秀でないとなれないの?

495 :132人目の素数さん:04/03/08 12:59
まさか。

496 :132人目の素数さん:04/03/08 13:27
AMSのレビューアーって数学の大学教官ならだれでもなれるの?

497 :132人目の素数さん:04/03/08 13:30
さあ?

498 :132人目の素数さん:04/03/08 13:36
あさだ?

499 :132人目の素数さん:04/03/08 17:01
>>492
>助手以上の役職なら数学者は全国に約2000人。

これからはもっと減るね。地方国立大学の一般教育系の数学のポストは
今はどんどん情報系に食われるか、定員削減で召し上げになっているから。

500 :132人目の素数さん:04/03/08 17:21
>日本全体で数百人、おそらく500人程度は存在すると思う。

多すぎるな(笑)

アタマとして数学の研究を方向づけるのは10人もいない(数年に1人?)
手足として数学の研究を推進できるのは100人もいない(1年に1人)
あとは、他人の結果を吹聴して金を稼ぐ「口」の存在
これが500人程度か。(1年に5人)

もちろん口になるのも大変だ。
他人の結果を聞く耳がなければなれないからだ。

501 :977:04/03/08 17:27
>>500
あなたはアタマ?手足?口?それともチンカス?


502 :132人目の素数さん:04/03/08 21:29
もう論文五本acceptされたら研究者認定でOKじゃない?

503 :132人目の素数さん:04/03/08 21:53
>>500
要は落ちこぼれが天才以外は漏れと同じと主張しているわけね(プゲラ

504 :500:04/03/08 21:53
>>501

ワスは、名乗るほどのもんじゃねッスよ。

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
       |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_ _)  ヽ   敬白 マツシン



505 :132人目の素数さん:04/03/08 22:01
まぁ、実際に数学に挫折した引かれ者の小唄か、高校中退のヒッキーの
脳内妄想かはともかく、極論を持ち出して、ほとんど誰もが到達できない
ような水準の一握りの天才以外は皆同じような存在だと主張したいのだろ
うが、数学の世界にもそれなりのヒエラルキーは厳として存在する。

1.バブルに乗ってポストには就いたが、論文実績はほとんど無いか底
  辺誌や出身校の雑誌に何本か掲載したあとは10年以上も論文を書
  かず、大学の数学教員としてメシを食っている連中というのが数から
  言えば一番多いだろう。自称数学者の裾野を形成する連中だ。
2.若い頃にそこそこの論文を書いて就職したが、その後は鳴かず飛ば
  ずで実質的には研究を放棄しているのが2〜3割程度。
3.一応の実績があり、その後も研究は放棄せずにポチポチと論文を書
  てはいるがなかなか結果が出ないというのが1〜2割。
4.分野にもよるが、純粋数学系であれば、年に1本、応用系ならその倍
  程度を10年以上にわたってコンスタントに論文生産できて、その中の
  何本かが評価されているようなら、数学者として十分な業績だが、こ
  れが1割いるかどうか。
5.そして、論文の本数などとは無関係に絶対的に評価される数学者は
  一握りということになる。

506 :132人目の素数さん:04/03/08 22:03
3〜5は愛せる。

507 :132人目の素数さん:04/03/08 22:03
実際には、2と3が渾然となっていて判別しがたいというのが本当だが、
客観的には3〜5が数学者だな。

これ以外にも、高校教師や高専教官などでリベンジを狙っている連中も
いるだろう。実際に高校教員などから数学研究者にカムバックした人も
それなりにいる。

508 :132人目の素数さん:04/03/08 22:14
亡者の恨み声を聞ける名スレだな〜

509 :132人目の素数さん:04/03/08 22:23
>>489
> この人達って数学者としては一流なの?

変なことを知りたがるんですね。というか、このメンバーは純粋数学系でかた
まっているわけではないです。
どちらかというと、数理科学科の看板どおり、応用数学や数理物理に力をい
れた布陣ですね。
いわゆる純粋数学系、数学の保守本流に属する方は3分の1程度でしょう。
それと古参の方は、東大京大の出身者というよりも、論文を一発あてて実力
で数学者になったというケースが多いようで、立派なもんです。

一流なのかという質問には、ちょっと答えにくいですが、高校生あたりがよく名
前を知っている類の、主に数学入門書やエッセイを書いておられるような「数
学者」と比べれば、はるかに立派な数学者、数学研究者の方々ですよ。

510 :132人目の素数さん:04/03/08 22:26
http://jrecin.jst.go.jp/index.html

ここで「数学」and「助手」検索したら出てきたのが

http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/A103120471.html

たったこれだけ。



511 :132人目の素数さん:04/03/08 22:32
試しに分類してみますた

市田 良輔リーマン多様体の曲率と幾何構造の関係:純粋数学
市村 文男代数的整数論:純粋数学
一楽 重雄力学系理論、分岐理論とその応用:かろうじて数理科学
白石 高章多変量頑健統計理論:数理科学に入れてもいいけど応用統計学じゃない
藤井 一幸場の量子論の数学的構成:数理科学
栄 伸一郎非線形偏微分方程式論 (大学院専属):数理科学
桑江 一洋確率論、ディリクレ形式とマルコフ過程論:数理科学
小屋 良祐高次元類体論:純粋数学
松本 健吾C*環の立場からの記号力学系の研究:純粋数学
水町 徹非線形分散型微分方程式の研究:数理科学
伊師 英之調和解析学:純粋数学
竹村 剛一数理物理学:数理科学

512 :132人目の素数さん:04/03/08 22:33
純粋数学の人をあぼんして情報科学に置き換えたら横浜市の
言う通りの学科になって目出度しなんじゃないの?

513 :132人目の素数さん:04/03/08 22:34
失礼を承知で下馬評を書けば、こんなところでしょうか。

Prof#1 いわゆる純粋数学系、まだまだ現役の数学研究者です
Prof#2 純粋数学系、昔は凄かったが、そろそろ、、あるいはもう一華咲かせるか?
Prof#3 どちらかと言うと応用系、それも今流行の情報系の方ですな
Prof#4 応用系、統計数理の現役研究者です
Prof#5 数理物理の現役研究者です
Ap#1   まぁ、非線形の方ですから、、え?いや、これらかの生き残りには強いですよ
Ap#2   確立論の現役研究者ですね、こちらも生き残りに強いです
Ap#3   現役中堅の純粋数学系研究者、お若いときに一発あてたんですが、、
Ap#4   現役バリバリですが、やはり数理物理系かな
Ap#5   この方も非線形ですから、、
As#1   純粋数学系の、これからが期待される方ですな
As#2   京都数理研の院に飛び級進学の俊才ですが、数理物理がご専門

514 :132人目の素数さん:04/03/08 22:45
>Prof#4 応用系、統計数理の現役研究者です

数理統計で応用系というと統計モデルなんかを思ってしまうほうなんですが、
どっちかというと統計理論の方のように思えるんですが。

515 :132人目の素数さん:04/03/08 22:50
数理物理は確かに数理科学なんですが、横浜市が思っているようなシミュレーション工学ぽい
数理科学とは随分違いますね。

516 :132人目の素数さん:04/03/08 22:53
>>512
そうだねぇ、、横浜市長や東京都知事がゴリ押しすればそうなるかもしれないが、
数理科学の中には純粋数学も含まれるし、なにより数学分野でトップクラスの人
材は純粋数学至上主義のもとで数論だの代数幾何だのに集中しているのが現状
だからねぇ。
激戦区の純粋数学の中で厳しい競争を勝ち残った連中というのは本当に優秀な
んだよ。途中で崩れるほうがずっと多いからね。
多くの犠牲者の上に少数の数学者が育っているわけで、周辺分野は率直に言っ
て敗者復活戦みたいな面もあるんだな。
だからねぇ、数学関係者から見ると、純粋数学の人をあぼんするっていうのは、最
優秀のひとからあぼんすることに等しいんだな。
すぐに収益に結びつくかといった視点であれば、いらない人材ということになるだ
ろうが、いまの情報通信技術に使われている数学なども100年前には使い道のな
い理論だけの存在だと思われていたんだな。

517 :132人目の素数さん:04/03/08 22:57
>>514-515
いや、数理科学は純粋数学を包含する概念だよ。というか、博士(数理科学)は
英語では Dr. Math. Sci. だからね。

518 :132人目の素数さん:04/03/08 22:59
横浜市が主張しているのは理学系ではなく工学系ということですな。

某T大学でいうなら数理科学ではなく計数工学のほうでしょう。

519 :132人目の素数さん:04/03/09 02:02
>>513は、むしろ書いた本人の素性が浮き彫りになっているな(w


520 :132人目の素数さん:04/03/09 08:58
>>516

日本固有の美しき純粋数学至上主義者の没落でつね。平家物語を読むようでつ。

521 :132人目の素数さん:04/03/09 09:03
>>513
>Prof#3 どちらかと言うと応用系、それも今流行の情報系の方ですな

でもこれじゃあ任期制は乗り越えられないのじゃない?

http://www.ams.org/mrlookup?s3=ichiraku&pg3=ICN&s4=&pg4=TI&s5=&pg5=JOUR&ipage=&fpage=&arg3=&format=mrcit&Search=Search

522 :132人目の素数さん:04/03/09 09:03
>>503
つーか、何も生み出さないなら同じってことだな(プゲラ
>>505
なんか、実際には大した実績がない万年助手が、
根拠のない「ヒエラルキー幻想」にすがって、他を
睥睨しようとあがいてるって感じだな。

はっきりいって、
5が一流の数学者
4が二流以下の数学者
3は自称数学者
2は数学者失格
1は詐欺師(笑)

523 :132人目の素数さん:04/03/09 09:08
>>506-507
実は2と3は区別できない。
てゆーか、主観的には3のつもりだが、
客観的には2というヤシが沢山いる
ってことだな。

つまり本人は「研究」だと思ってるが
他人は「イタズラ書きで紙を消費してる」
と思ってるってわけだ(藁

ぶっちゃけていえば、まっとうな仕事の
プレッシャーに耐えられずに数学の研究
と称してナマヌルイ遊戯に耽って、社会
生活から逃避してるヒッキーってことさ(プ

524 :132人目の素数さん:04/03/09 09:11
>>519
>>513は、むしろ書いた本人の素性が浮き彫りになっているな(w

つーか、まさに
「自分では3だが、他人からみたら2」
の典型の万年助手ってヤシでは(w

525 :132人目の素数さん:04/03/09 12:08
マイナスがわめいているな(w

526 :132人目の素数さん:04/03/09 12:20
>>516
>激戦区の純粋数学の中で厳しい競争を勝ち残った連中というのは本当に優秀な
>んだよ。

そんんなに優秀だったら横市からすぐに脱出できるんじゃないの?

527 :132人目の素数さん:04/03/09 12:24
純粋数学至上主義とか宣う方は、ネット上で検索するとあまり大した方は
居られないようですが。

http://www.google.co.jp/search?as_q=&num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&as_epq=%8F%83%90%88%90%94%8Aw%8E%8A%8F%E3%8E%E5%8B%60&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=

528 :132人目の素数さん:04/03/09 12:25
これには笑いました

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&as_qdr=all&q=+%22%89%9E%97p%90%94%8Aw%8E%8A%8F%E3%8E%E5%8B%60%22&lr=

529 :132人目の素数さん:04/03/09 15:42
純粋数学重視は時代遅れ

http://www.google.co.jp/search?q=cache:45yRxuecaB0J:web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~yanagi/rims98-m.pdf++%22%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%BB%BD%E8%A6%96%22&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja


530 :132人目の素数さん:04/03/09 16:50
時代遅れってのも、時代遅れな気が、、、、。

531 :132人目の素数さん:04/03/09 16:57
2chにもっとも多いタイプ

0.高木貞治の「近世数学史談」のガウスのレムニスケートの話を読んで感激し
数学科に入学したはいいが、次から次へと入って来る耳学問情報に流されまくり
気がついたら何一つものにならずに、教授からやっとのことでネタもらって、
形だけの修士論文を書いて、今ではメーカーでつまらんシステムの開発など
やらされてるが、余暇には数学書など読んで勉強し、いつか素晴らしい論文を
書いて、大学の連中を見返してやりたいなどと思う、夢見がちなオヤジ
ちなみに学生時代につきあってた女とうっかりできちゃった結婚で娘が一人
数学はカラキシで、女子高生になったら援交しそうでシンパイ(笑

532 :132人目の素数さん:04/03/09 16:59
2chにもっとも多いタイプ

人を見下すの”だけが”生きがいなタイプ。

533 :132人目の素数さん:04/03/09 18:24
時代遅れかどうか知らないが、純粋数学には間違いなく逆風が吹いてるね。

534 :132人目の素数さん:04/03/09 18:30
どんな分野でも、世間と没交渉では存在し得ない。
世間が理解してくれないんではなくて、
あなた達が世間を理解するのを怠った結果、
逆風(普通に生きていればそんな物はいくらでも吹くのだ。)
があまりにもひさしぶりにきているので慌てている。
そんな状況を推察します。

535 :132人目の素数さん:04/03/09 19:49
2ちゃんねるがあれば勉強なんて何処でもできるよね。
俺は別に研究者になることを目的に勉強してるわけではないが・・・。

536 :132人目の素数さん:04/03/09 19:50
2ちゃんねるがあれば勉強なんて何処でもできるよね。
俺は別に研究者になることを目的に勉強してるわけではないが・・・。

537 :132人目の素数さん:04/03/09 19:51
2ちゃんねるがあれば勉強なんて何処でもできるよね。
俺は別に研究者になることを目的に勉強してるわけではないが・・・。

538 :132人目の素数さん:04/03/09 19:54
2ちゃんねるがあれば勉強なんて何処でもできるよね。
俺は別に研究者になることを目的に勉強してるわけではないが・・・。

539 :132人目の素数さん:04/03/09 19:56
2ちゃんなんか無くても勉強なんて何処でも出来るよ。
すんでるところにもよらない。

540 :132人目の素数さん:04/03/09 19:57
ああ、さっきもネットで素人(俺)が専門の論文を簡単に手に入れられる時代だ。
別に好きにやる分には、何不自由しないな。
もともと、ただ、知りたかっただけだから、数学やっただけだしな。


541 :132人目の素数さん:04/03/09 20:03
鉄道総研臭が臭くて鼻がもげそうだな、このスレ(w

542 :132人目の素数さん:04/03/09 20:08
その鉄道総研って何?よく聞くんだけど、、、、?
君、時代が君を置いてきぼりしてるのに、まだ気がつかないの?

543 :132人目の素数さん:04/03/09 20:19
よくは知らんが君が働く事(ペプシ工員とか鉄道総研はそこらへんの事なんだろうけど)
をそうやって軽蔑している間は間違いなく、君を労働がおっかけて来るよ。君がたとえ優秀な数学者であってもね。

人はそれを世間知らずと言います。
ahorasyuteikannha.

544 :132人目の素数さん:04/03/09 20:34
>>543
この板で「鉄道総研」というのは特定個人を指す隠語であって、
研究機関のことではありません。

ってか、漏れも鉄ヲタなんで「奴」のせいで鉄道総研のイメージが低下するのは
どうにも気分が悪かったり。

まあお前がそう呼ばれる本人である可能性が一番高いんだけどな(w

545 :132人目の素数さん:04/03/09 20:39
>>544
お前は基地外どうこうというレベルを超えているな。
数学至上主義を快く思っていないのがマツシンだけだと、本気で思ってるんか?

546 :132人目の素数さん:04/03/09 21:01
知識の相対的価値が下がっているのは間違いない。
だって、簡単に安価で手に入るから、、、。
で、問題はその知識を日々広げて下さっている学者先生の相対的価値も
やっぱり下がってしまうのかって話なのかな?
結局、どこが金を払うのかって事か?
もともと、学者ってのは金持ちのひもだったわけではあるし、
俺にはよくわからん。へたすると、日々ひろげているのが素人だったりする現代
においては、、、、。
まあ、俺はどっちでもいいや。がんばってください。

547 :132人目の素数さん:04/03/09 21:08
>>546
小川?

548 :132人目の素数さん:04/03/09 21:12
だからさ、その小川?っとかって何?
俺は小川じゃないし、誰だっていいじゃん。ここはネットだ。今日きてもうこない
ただのあほって思ってりゃいいんじゃない?

549 :132人目の素数さん:04/03/09 21:18
狭い世間をわざわざ、狭くーーーーーーー。

550 :132人目の素数さん:04/03/09 21:35
>>546
その知識の蓄積だけではどうにもならないと考えられているガクモン分野が
数学なのだよ。
うわべを齧っただけの連中がインターネットをぐぐってみても、こいつだけは
歯がたたない。素人が手を出すことのできない領域というわけだ。
数学者を除けば、みんな小学校から大学、大学院までのどこかで数学に挫
折しているか限界に到達している人がほとんどのはずだから、内心の畏敬
と反発というアンビバレンツな心情を持つんだな。

それと、金のことを言えば、数学者というのは実につましい連中だな。これよ
り安上がりな学問を漏れは知らない。紙と鉛筆、最近ならTeXの入ったPCと
インターネット回線があればいい。

551 :132人目の素数さん:04/03/09 21:39
だから、とても素晴らしい学問であるとは思いますが、、、、。
それと、その人間が偉いかどうかってのは当然、別の問題な訳で、、、、。
それで、まあ、話題はだから、最近、純粋数学に逆風が吹いているって事でしたっけ?

552 :養鶏業者:04/03/09 21:40
そんなに数学者が賢いならトリインフルエンザをなんとか
して欲しい

553 :132人目の素数さん:04/03/09 21:41
ええと、純粋数学が最近軽視されすぎている事を皆で憤慨しよう。
って、そういうスレの認識で間違っていませんか?

554 :132人目の素数さん:04/03/09 21:42
ってか、そんなに偉いんなら、そんくらい自分でなんとかせんかい。
って話はある。

555 :132人目の素数さん:04/03/09 21:50
>>551
え?
一流の数学者、というか数学者であるというだけで凄いというのは常識だけど
数学者に変人貴人が多いというのも世間の常識だろ。
偉いかどうかなんて、本人たちも考えてないだろうし、そんな扱いを社会的に
受けたこともないと思うけど。

556 :132人目の素数さん:04/03/09 21:51
>>554
そんな世間知があるような人は数学者にはなりません。

557 :132人目の素数さん:04/03/09 21:54
そうしたら、何も問題はない訳だ。

558 :132人目の素数さん:04/03/09 21:56
自分でなんとかできないっと。
それで、誰がなんとかするんですか?

559 :132人目の素数さん:04/03/09 21:56
>>555
> 変人貴人

うーむ。まさしく数学者を表すにふさわしい誤字だな(w

560 :132人目の素数さん:04/03/09 21:59
>>558
まぁ、雲水坊主みたいなものですな。社会の乞食だと思えばそのようにも
思えるし、尊い宝と思えばそのようにも見える。
数学者に喜捨できないような社会では、世も末ということでしょう。南無、、

561 :132人目の素数さん:04/03/09 21:59
ああ、それなら納得。

562 :132人目の素数さん:04/03/09 22:00
だってもう世は末を通り越して21世紀な訳ですから、、、。

563 :132人目の素数さん:04/03/09 22:23
数学界に、世紀末救世主とか世紀末覇王とかが現れて、激しく争えば
よかったんだな。

数学者とは、悲しみを定理に変換する機械である。

564 :132人目の素数さん:04/03/09 22:27
いいね。
悲しみを定理に変換する。

565 :132人目の素数さん:04/03/09 22:40
>>563
数学者は争いません、世をすねるだけです。

566 :132人目の素数さん:04/03/09 23:37
教授の地位も一子相伝とかで、教授になるためには前任者を殺さないといけないわけだな。

567 :132人目の素数さん:04/03/09 23:50
もともと、バブルでポストの数がふくれただけでしょ。
有名な数学者でもまともな職がなかった人は多いよ。

568 :132人目の素数さん:04/03/10 03:57
みなさんは、たくさんの数学書を
読んできたと思いますが、一つ一つ定理や証明を
覚えていますか?

569 :132人目の素数さん:04/03/10 08:32
>漏れも鉄ヲタなんで

鉄ヲタは鉄道の運営を妨げる癌。
百害あって一利もない。

570 :132人目の素数さん:04/03/10 08:37
>>550
>数学者を除けば、みんな小学校から大学、大学院までのどこかで
>数学に挫折しているか限界に到達している人がほとんどのはずだから、
>内心の畏敬と反発というアンビバレンツな心情を持つんだな。

で、君は
「(自分の)知識の蓄積だけではどうにもならない」
ことにただただ畏れを抱いていれば万事OKと思ってるわけだ(w

ところで
「金のことを言えば、…というのは実につましい連中」
とケチを礼賛する貧乏根性を良しとするのは日本人の悪い癖。

571 :132人目の素数さん:04/03/10 08:43
>最近、純粋数学に逆風が吹いている

「最近」というヤシは大抵自分の無能を棚に上げて
大学のポストにありつけなかったことを社会のせいに
して怨嗟してるだけだろ。

572 :132人目の素数さん:04/03/10 11:21
>>568
覚えているワケないジャン
ただ自分の専門分野に関しては、全体構造、および各定理の成り立つ根本的
理由、というか成立の機構が頭に入っているので、「覚えて」いる意識はな
いが必要に応じていつでも再構成できる。

573 :132人目の素数さん:04/03/10 11:27
>>568
>>394を読め。

574 :132人目の素数さん:04/03/10 12:16
http://satou-labo.sci.yokohama-cu.ac.jp/040214sugakusha-seimei.htm
>数理科学教室から学長への質問状に詳しく書かれているように、
>数理情報コースはなくなり、数理科学教室は名実ともに消滅する
>ことになると思われます。

というわけで数学者になっても結局はあぼんされてしまうのですた。

575 :132人目の素数さん:04/03/10 12:18
でもさ、まだ一大学だけの話でしょ。それに、まともな数学者だってきっと
たくさんいるはずだし、そんなにリストラしたらもったいない気はする。

576 :132人目の素数さん:04/03/10 15:07
>>472
すまん。暫らく見に来てなかったです。
新スレ立ったら見に行くかもしれないから教えに来て。

577 :132人目の素数さん:04/03/10 15:24
>>574
http://satou-labo.sci.yokohama-cu.ac.jp/040214sugakusha-seimei.htm
>数理科学教室から学長への質問状に詳しく書かれているように、
>数理情報コースはなくなり、数理科学教室は名実ともに消滅する
>ことになると思われます。

苦労して数学のアカポスゲットした人は気の毒だね。で優秀だったら
他大学からお声はかからないの?

578 ::04/03/10 15:50
かき忘れ、576=1

579 :132人目の素数さん:04/03/10 20:00
>>1
研究者になりたいのなら2CHなんてやってる暇なぞないはずであるが。
将来の目標を考えるより1分1秒先の事を考えて行動できないやつが
研究者として成就するなんてありえないだろ?かく言う自分も1と同じで
あるが。エキスパートになる為にはその対象を好きである事はとても重要
だが努力を欠いていては成就する可能性は皆無に近いであろう。


580 ::04/03/10 20:05
有り難きお言葉。
勉強してきまつ。

581 :132人目の素数さん:04/03/10 21:57
数学者になっても、待っているのはあぼんかも?

http://suuri.sci.yokohama-cu.ac.jp/reborn/ogawa040225.html

582 :132人目の素数さん:04/03/10 23:33
>>569
やはりマツシンだったか。板違いのレスをageんなヴォケ

583 :132人目の素数さん:04/03/11 08:44
マツシンならずとも鉄ヲタは迷惑


584 :ワーグネル:04/03/12 18:53
>>576 まだ本拠地決めてないけど「能力はあるが学力がないヤツがガンガルスレ」
    っていうスレにいる。ここの1君も入団させようとしてんだけどね。
    まあ検索でもしてくださいな。

585 :132人目の素数さん:04/03/12 20:09
能力はあるが学力がないw

586 :ワーグネル:04/03/13 20:26
まあ、そんなの理系に本気で進もうと思ってるやつならみんなおなじスタートラインというか
脳のレベルに大差ないわけでしてそっからいかに突き出るかって話ですよね。

587 :132人目の素数さん:04/03/13 23:04
>>586
はて、他分野はいざ知らず、数学分野のビッグネームは中学高校時代から
突出していたような人々が多いのだが、みんな同じスタートラインというのは
なんのことかな?

588 :宮廷助手:04/03/15 13:19
数学=無意味=無価値=ツマンネー

589 :132人目の素数さん:04/03/15 22:41
中学高校時代はビッグネームでも
大学に入っちまえば無名人とたいした差はないと思う。
名前に圧倒されなければ無名人でも
十分張り合えるよ。

590 :ワーグネル:04/03/17 16:17
>>587 理論的に考えることが好きということと考えてます。

591 :132人目の素数さん:04/03/20 08:47
就職先を確保している大学院を選ぶこと。

592 :132人目の素数さん:04/03/20 09:49
>>589
> 中学高校時代はビッグネームでも
> 大学に入っちまえば無名人とたいした差はないと思う。

いや、意味が逆だな。数学分野のビッグネーム達、つまり、数学で
名をなしている人々はみんな中学高校時代から傑出していたとい
うことを言っている。
中学高校時代に、たとえば数学オリンピックだの模試の成績だので
名を知られたような連中のほとんどは消えていくが、そのことは全く
精彩を欠いた連中に可能性があることを示しているのではない。

593 :132人目の素数さん:04/03/20 10:21
大学教授を数学の「研究者」というからいかんので、
単に大学の先生という「教育者」だと思えばいい。
博士の学位は、大学教授の資格と考えればいい。

つまりこういう構造

純然たる数学者(教育の義務なし)
---
大学教授(大学院)
↓養成
大学教授(学部)
↓養成
中学・高校教師


594 :132人目の素数さん:04/03/20 12:17
専業大学教授 研究は2のつぎでとにかく教えている
兼業大学教授 研究していて、ついでに教えている

595 :132人目の素数さん:04/03/20 12:38
>>592
無名だからって
全く精彩を欠いてるとは言えない。

596 :132人目の素数さん:04/04/04 16:42
650

597 :132人目の素数さん:04/04/16 03:43
公開されてるpreprint severに投稿している無名の人みかけないんだけどなぜ?
数は、数学者 << 院生,研究員なのに実際投稿しているのは職のある人がほとんどな気がする。
名を売るためにはどんどん投稿したほうがいいとおもうんだけど。
アイデアを盗まれたくない、逆に評価を落とすことになると考えているのだろうか?

598 :132人目の素数さん:04/04/26 02:36
551

599 :132人目の素数さん:04/05/02 01:06
347

600 :132人目の素数さん:04/05/02 02:45
俺は挫折組みだけど、

「助手になれなかった」=「才能なかった」 & 「努力が足りなかった」

ってことにしている。勿論上記が成り立たない場合も確かにあるが、
綺麗さっぱり数学を諦めるためには、上記の式を信じ込むしかない。

601 :132人目の素数さん:04/05/02 02:50
>>597
大学に所属せず、院生,研究員でもなく、
会社勤めしながらうpしている人もいるよ。

602 :132人目の素数さん:04/05/09 03:37
172

603 :132人目の素数さん:04/05/12 23:07
>597
1)院生,研究員より職持ちの人のほうが研究のペースが速い
2)上に指導教官のいる立場の人間は原稿を先ず指導教官に見せるだろうからそこで
フィルタがかかる
3)実は arXiv の中だけで有名な人が多い
4)バリバリ論文を書こうとする院生が少ない
5)所属は格好よく ***.ac.jp/***.edu ってなってるけど実は現在籍ないんです...
6)コンピュータが嫌い.Web のフォームをごちゃごちゃやるなんて考えたくもない

あんまり有名じゃない,論文タイトルで名前をみただけの人の名前なんて忘れちゃうもの.
無名な人もたくさん up してますよ.

604 :132人目の素数さん:04/05/14 20:47
もう、みんな博士に行くよね。もち、学位とって
企業に就職する。学生のうちから、バンバン派遣
とかやって、スキルも身につけておこうかなー、
って思ってます。

605 :132人目の素数さん:04/05/28 11:21
784

606 :132人目の素数さん:04/06/02 11:13
947

607 :597:04/06/02 15:00
>>601さん >>603さん へ
どうもありがとうございました。

608 :132人目の素数さん:04/06/03 01:33
秋山仁さんって >>505 でいえばどこらへんの人なの?

609 :132人目の素数さん:04/06/03 07:38
>>608
まあ林原めぐみみたいなもんだろ。

610 :132人目の素数さん:04/06/03 10:35
31 名前:大学への名無しさん [2003/06/25(水) 21:38]
塾への就職は、
仕事内容がバイトと変わらない。
40くらいでリストラされて路頭に迷う。
毎日同じことの繰り返しでなんのスキルもつかない。
長時間働かされて、しかも休みがせいぜい週一。
社会的に評価が低い。
あまりの激務ぶりに離職率が高率。
などなど、恐ろしいことが言われていて、
しかもそのほとんどが事実なようです。
しかし、それでも塾で働くことが目標だった。
他に採用してくれる会社が無かった、教員だめだった
など、毎年この業界に数百人という新卒大学生が就職し、
そして夢破れてやめていくわけです。
私はそうはなりたくありません。
そこで、ヤバくてキツいことは確実な塾。
しかし、その中で頑張って生き抜いていく方法を、
みなさんで語り合いましょう。
塾への就職が決まった人、塾で働いた経験のある人、
内定が出ずに、そろそろ塾への就職も考え出した人など、
塾に関係ある方の書き込みをお待ちしています。

611 :132人目の素数さん:04/06/03 13:23
>>608
広中クラスだよ。
とか書くと、嫉妬で職無しクン達が猛反発しそうだが。

612 :助手:04/06/04 00:33
数学なんか、やるんじゃなかったよ

613 :132人目の素数さん:04/06/04 00:34
自分のクラスを気にするならまだしも、他人のクラスをあれこれ言ってもしょうがない。

614 :132人目の素数さん:04/06/11 10:15
391

615 :132人目の素数さん:04/06/16 17:38
てst

616 :132人目の素数さん:04/06/26 11:40
189

617 :132人目の素数さん:04/07/05 23:05
910

618 :132人目の素数さん:04/07/26 22:47
237

619 :132人目の素数さん:04/08/03 11:35
806

620 :132人目の素数さん:04/08/12 06:15
569

621 :132人目の素数さん:04/08/19 13:12
644

622 :132人目の素数さん:04/08/26 10:32
552

623 :132人目の素数さん:04/08/26 12:51
929

624 :132人目の素数さん:04/09/02 18:09
264

625 :132人目の素数さん:04/09/02 18:29
あの・・・
いろんな板をいま巡礼して廻っているんですけど、
なんかここのスレ、読んでてすっごく楽しいんですけど・・・。

例えばう〜ん・・そうですねぇ・・・
社会学板=殺伐系
数学板=ほのぼの系
といいますか、なんか楽しいですね。2chで癒されるとは思いませんでした。

あ、そんだけです。おジャマしました。

626 :132人目の素数さん:04/09/06 00:14
こんな良すれが沈んでいたよ。

627 :132人目の素数さん:04/09/10 22:22:29
303

628 :132人目の素数さん:04/09/11 14:20:09
734

629 :132人目の素数さん:04/09/11 14:21:01
658

630 :132人目の素数さん:04/09/17 06:37:20
937

631 :132人目の素数さん:04/09/22 04:19:59
509

632 :132人目の素数さん:04/09/24 23:17:56
408

633 :132人目の素数さん:04/09/25 23:21:54
Kingがんがれ

634 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/26 09:09:05
Re:>633 おうよ。

635 :132人目の素数さん:04/09/26 09:49:41
FeaturesOfTheGodウザイ

636 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/26 10:00:04
Re:>635 お前に何が分かるというのか?

637 :132人目の素数さん:04/09/26 10:41:55
すみませんすぐ片付けますんで。
.       ∧_∧ 
       (;´Д`) 
  -=≡  /    ヽ 
.      /| |   |. |                    , -‐‐ク ―-- 、 _    
 -=≡ /. \ヽ/\\                __/::::::::::{{   ,   。`丶、,、_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=       __  _,. -‐―/´::::::::::::::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' d、  _
-=   / /⌒\.\ ||  ||rーr--‐¬'"   ̄     {::::: King :::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡) ̄ _
  / /    > ) ||   ||ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::___:::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
 / /     / /_||_ ||                      ̄ ̄   ̄ `` ‐- 、 」_{l_::ノ
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.)) 


638 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/26 12:08:07
Re:>637 お前に何が分かるというのか?

639 :132人目の素数さん:04/09/26 12:32:06
King的詭弁15の特徴の一つ↑

13:レッテル貼りをする

640 :132人目の素数さん:04/09/26 18:11:41
King人気ないの〜

641 :132人目の素数さん:04/09/26 19:13:58
米俵だからな。

642 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/26 19:19:32
Re:>641 米俵って何だよ。

643 :132人目の素数さん:04/09/26 20:09:20
馬鹿なFeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM の新しい名前だよ。
ありがたく頂戴しな。

644 :132人目の素数さん:04/09/26 22:48:25
King=米俵

645 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/26 22:48:58
Re:>643 私がそんな名前付けるわけないだろう。

646 :132人目の素数さん:04/09/26 22:50:10
そろそろ新しい名前キボン

647 :132人目の素数さん:04/09/28 22:20:00
>>646
よし、久しぶりにアレをやるか

648 :FeaturesOfTheGod ◆UDow5NZMc. :04/09/28 22:36:15
吾は神ではなく変態であるぞ。

649 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM :04/09/28 22:46:51
Re:>648 お前誰だよ。

650 :132人目の素数さん:04/10/04 11:35:40
277

651 :132人目の素数さん:04/10/09 16:22:40
166

652 :FeaturesOfTheGod ◆UdoWOSy3ek :04/10/09 16:25:54
偽者が多いな。

653 :132人目の素数さん:04/10/09 17:09:20
>数学の研究者になるには・・・
数学に金を払う椰子がどれだけいるか考えてみれば
わかる。受験数学は将来金に換わる可能性があるので
金を払う椰子も多いが、ただの数学でわ・・・

したがって研究者になるのはとても難しいw

654 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/09 17:16:07
Re:>652 おまえもな。
Re:>653 研究者になるとは何を指すのだろう?

655 :132人目の素数さん:04/10/09 17:19:06
>653 研究者になるとは何を指すのだろう?
アカポスゲットでしょ。
確かにリーマンでも暇な時は数学できるよw


656 :FeaturesOfTheGod ◆UDow5NZMc. :04/10/09 18:39:03
もう一人の私が暴れているようだ。
ウンチはいつも食べてるのに・・・・・・・・・

657 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/09 19:30:41
Re:>656 お前こんなとこにまで来るな。

658 :FeaturesOfTheGod ◆UDow5NZMc. :04/10/09 20:59:46
Re:>657 偽者は消えてくれ。

ウンチはうまい

659 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/09 21:03:37
Re:>658 早く消えろよ。

660 :LettersOfLiberty ◆rCZIZG7cQU :04/10/09 21:11:26
ウンチ直接食べれるよ

661 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/09 21:49:31
Re:>660 そのハンネやめろ!

662 :132人目の素数さん:04/10/10 00:44:07
わろた

663 :132人目の素数さん:04/10/10 12:07:21
>ウンチはいつも食べてるのに
大学院というのはウンチばかり食べさせているような所なのか・・
学部の事を考えればそんな場所であっても不思議ではないがw

664 :132人目の素数さん:04/10/10 13:46:38
キングよ、粘着を止めよ!

発言したかったら、しばらくコテ外せ!

結果的にお前が荒らしたことになる。不徳の致す所だ、恥を知れ。

665 :132人目の素数さん:04/10/10 22:04:53
恥を知れ!

666 :132人目の素数さん:04/10/10 22:49:16
数学の研究=ウンチ

667 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

668 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/11 14:32:47
Re:>667 お前何考えてんだよ?

669 :132人目の素数さん:04/10/11 15:09:37
特別な才能はいらない。
頑張れば何とかなる。

670 :132人目の素数さん:04/10/11 15:45:23
>>667-668 同一人物ってことはみんな知ってると思うが・・・・・・・・・

お前、普段なにやってるんだ?

コテはずせよ。露出狂は今時流行らないぜ。


671 :132人目の素数さん:04/10/11 15:54:42
コテはずせ

672 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/11 21:58:19
Re:>670 お前何も分かっていない。

673 :132人目の素数さん:04/10/12 00:36:30
まずは横綱へいけ

674 :132人目の素数さん:04/10/13 00:58:58
だめなら大関

675 :132人目の素数さん:04/10/17 20:11:54
356

676 :132人目の素数さん:04/10/17 23:50:11
関取になれ

677 :LettersOfLiberty ◇rCz1Zr6hLw:04/10/18 00:24:06
私がLettersOfLiberty ◇rCz1Zr6hLw
http://ime.st/www.media-k.co.jp/jiten/imgbbs/bbs1/img-box/img20040603224140.jpg

678 :132人目の素数さん:04/10/19 00:03:15
まずは幕内

679 :132人目の素数さん:04/10/19 00:55:11
俺は今、私立の超進学校で数学を教えているが、
そこには俺より10倍も頭が良い先生たちが博士崩れで勤めていて、
俺の大学院時代のDの先輩はその人たちよりもさらに10倍頭が良く、
Dの中でも学振を取った先輩はさらにさらに10倍頭が良く、
その先輩は教官に「まだ学位はやれねぇな」と言われている。

俺は限界だと思った。

(ちなみに『頭が良い』の定義は論文が書けてるか否か)

680 :132人目の素数さん:04/10/19 23:53:58
論文数がゼロでないと仮定すると千本論文を書いたのか.
そりゃある意味学位出したくないな.



681 :132人目の素数さん:04/10/24 17:45:32
651

682 :LettersOfLiberty:04/10/24 18:58:12
精子なら無尽蔵にだせる

683 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/24 22:20:13
Re:>682 お前誰だよ?

684 :132人目の素数さん:04/10/24 22:22:06
(1)LettersOfLiberty ◆rCz1Zo44LM:オリジナル。ちっとは数学が出来るが、鼻に付く物言いがウザイ。
(2)LettersOfLiberty ◆rCZIZG7cQU:初期の偽者。ウ○コで大活躍。
(3)LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw:最近の偽者。粘着で嫌われている。

偽者しつこいぞ。

685 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zo44LM :04/10/24 22:26:27
Re:>683 お前誰だよ?

686 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/24 22:36:38
Re:>684 2004/10/05 の LettersOfLiberty を探してみろよ。
Re:>685 私は数学者。

687 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/24 22:37:00
Re:>685 それでお前誰だよ?

688 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zo44LM :04/10/24 22:37:51
Re:>685 私は大数学者。

689 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/24 22:45:10
Re:>688 それで何で名前が私のと同じでトリップも五文字まで同じなんだよ?

690 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zo44LM :04/10/24 22:47:35
Re:>689 お前がまねしたから同じなんだろ?何をわけのわからないこと言ってる?

691 :132人目の素数さん:04/10/24 22:48:35
>>King
いいかげんにジサクジエンはやめろ〜!!

692 :132人目の素数さん:04/10/25 00:29:55
やめれ〜!

693 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/25 10:29:21
Re:>690 まねしたのはお前だろが。それでお前誰だよ?
Re:>691 お前は何も分かっていない。

694 :132人目の素数さん:04/10/26 01:18:28
やめれ〜!

695 :132人目の素数さん:04/10/29 22:51:46
やめてけれ

696 :132人目の素数さん:04/10/31 01:49:10
幕下から始めろ

697 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

698 :132人目の素数さん:04/10/31 10:06:06
まずは秋祭りの相撲大会

699 :132人目の素数さん:04/11/01 01:08:43
上位5%を目指せ

700 :132人目の素数さん:04/11/01 22:51:45
5ぱーせんと!5ぱーせんと!

701 :132人目の素数さん:04/11/03 10:33:07
赤ちゃんコンクール

702 :132人目の素数さん:04/11/06 23:04:47
留学しろ!

703 :132人目の素数さん:04/11/13 03:34:09
949

704 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

705 :132人目の素数さん:04/11/16 23:14:59
インドで30年アメリカで30年ロシアで30年の修行が必要

706 :132人目の素数さん:04/11/25 06:13:30
221

707 :132人目の素数さん:04/12/02 13:01:06
115

708 :132人目の素数さん:04/12/09 12:18:53
454

709 :132人目の素数さん:04/12/10 12:34:14
私の大学院体験記
http://www5a.biglobe.ne.jp/~teorema/

> 最後に大切なことを付け加えます。実社会では成功は自分の努力で呼び込むものですが、
> この世界はただひたすら上から落ちてくるのを期待することしかできません。自分でできる
> ことは、せいぜいそういう環境に自分を持っていくことだけです。また、それをわきまえず
> 自分の力でどうにかしようと色々画策することは、大きな失敗につながることが多いことは
> 絶対に忘れないように。

710 :伊丹公理:04/12/10 14:00:47
それは文科系の事だろう

711 :132人目の素数さん:04/12/10 16:12:43
>学部の段階で既にひどい違和感を感じながらも、
>それが実はどのような状況かを認識できなかった私は、
>愚かにも同じX大学の大学院に進むことに決めました。

これは文系でも理系でも同じ。
学部がダメなら、大学院もダメな状況だと認識しよう。
漫然と、同じ大学だからといって、進学しないように。

712 :132人目の素数さん:04/12/10 16:17:48
>私の専攻する・・・が専門の教官は
>X大にはA教官一人しかいませんでした。
>そしてこのA教官は、・・・
>例の理不尽なレポート提出を命じたり
>質問しても邪険に扱われるだけという
>演習の主でした。
>私はこの教授の演習に出ることを放棄しました。

教官がダメなら、大学院に行っても無駄だと認識しよう。
漫然と、同じ大学だからといって、進学しないように。

713 :132人目の素数さん:04/12/10 16:20:10
>私は一人で勉強を続けるしかありませんでした。
>自分では勉強をしているから良いだろうと思っていました。
>その当時はそれがいかに馬鹿げたことかが分からなかったのです。

一人では自慰しかできないと認識しよう。
セクースも学問も相手が必要だ(w

714 :132人目の素数さん:04/12/10 19:06:45
河東先生【作用素環とセミナー準備】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1102672829/

715 :132人目の素数さん:04/12/18 01:04:49
215

716 :132人目の素数さん:04/12/24 02:49:28
お前何考えてんだよ?




717 :132人目の素数さん:04/12/24 02:52:30
真似するな

 〜〜〜終了〜〜〜
 
ageるな馬鹿タレ

718 :132人目の素数さん:04/12/29 06:38:53
コテはずせ




719 :132人目の素数さん:05/01/03 17:43:49
351

720 :132人目の素数さん:05/01/28 20:50:17
サミュエル・コールマン著『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
http://home.hiroshima-u.ac.jp/~nkaoru/Coleman.html

> 「クレジット」とは研究業績とそれによって得られる名声・信用である。
> 科学者はそれを元手にさらなる研究業績(クレジット)を積み上げて
> キャリア・アップを目指す。このサイクルに乗って、巨額の研究費を獲得し、
> 大規模な研究施設で多数の優秀なスタッフを率いてビッグサイエンスの
> リーダーとなる科学者もいるだろう。一方、努力したにもかかわらず、
> ある段階でサイクルから落ちこぼれてしまう科学者もいるだろう。自由な
> 資本市場では、チャンスをいかす才覚と資本が成功の鍵であるのに似て、
> 科学の世界では科学者としての能力と研究業績が成功の鍵である、という
> わけである。そして、クレジットサイクルが健全に機能するには、能力と
> 研究業績以外の要因 - 例えば、慣習、政治(力)、ジェンダー、人種など
> - が関与してはならない。自由な競争という前提条件が損なわれてしまう
> からである。
>
> 日本の科学界では、クレジットサイクルは機能しているだろうか。
> 優秀で勤勉な科学者が多数存在し、アメリカには及ばないにせよ、毎年
> 多額の研究資金が投ぜられている日本の科学が、世界のトップとは言えないと
> 自他ともに認めざるを得ないのは、クレジットサイクルを阻害するさまざまな
> 要因が存在するからだ、というのが著者の分析結果=診断である。
>
> どのような要因がクレジットサイクルの働きを阻害しているのか。科学界を
> 含めて我が国全体の雇用慣行となっている終身雇用と年功序列が、科学者の
> 移動を抑制するとともに組織の硬直化を促しており、また、文部科学省を
> 頂点とする官僚統制と大学の講座制に代表される職階制が、大胆で柔軟な
> 研究の展開を妨げている、と著者は論ずる。これらのいくつかの要因が
> クレジットサイクルを阻害しているために「日本の科学者は報われない」
> ことになってしまうのである。

721 :132人目の素数さん:05/02/16 12:45:48
315

722 :132人目の素数さん:05/02/20 18:53:10
http://bbs.infoseek.co.jp/Board02?user=imai20000

3366 管理者は当掲示板を捨てました 管理者 - 2005/02/20 18:45 -
管理者は当掲示板を捨てました。新掲示板を下記ページに作りました。蛆虫さんたちはご自由にお使いください。

723 :132人目の素数さん:05/02/20 19:47:38
ちょっとやそっとじゃととても解けそうにない、それでいて、解けたら
発展性のあるテーマで、解答がある問題を見つけ出すこと。

724 :132人目の素数さん:05/02/20 20:27:53
    が

725 :132人目の素数さん:05/02/21 20:42:14
佐々木力・岡本和夫・上野健爾
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1108463371/
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

726 :132人目の素数さん:05/03/03 07:32:28
358

727 :132人目の素数さん:05/03/04 10:36:52
数学者になるための条件を数学者の共通項から抜き出そうとするが
それは必要条件でしかない
十分条件は各々の能力だと思う
能力にはセンス・努力・今まで色々考えてきたこと・家庭環境・周囲の環境等等を含む


728 ::05/03/04 19:49:08
久しぶりに来てみました。
結局生物工学に行く事にしました(ここの人達にはたたかれるかもしれないけど)。
いろいろな意見、情報有難うございます。
そして後輩達に役立つように…age…!!

729 :132人目の素数さん:05/03/15 18:22:51
128

730 :132人目の素数さん:05/03/17 14:21:46
>>1
正解

731 :132人目の素数さん:05/03/18 04:07:33
age

732 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 20:56:55
大学の数学科のホームページの教官リストを見ていると、大半の大学で
半数ぐらいの教官が、出身大学を記載せず、出身大学院から記載している
のですが、なぜ出身大学は明らかにしてくれないのでしょうか?
そのほとんどが院ロンダされているからですか?

733 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 22:33:36
アカポスは本数で勝ち負けが決まるから。。。業績本意でいいんじゃない?
出身校は問わない。。。ただし、医学系は別です。

734 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 22:48:43
>>733
本数と雑誌名だけで決まる・・・というのも嫌な話だけどね。

「地方大学の教授は10年以上論文かいてのがごろごろいて、そんなのが
助手の審査できるのか」ってコピペを最近見るけど、実際に中身がよく
わからないから、最近は、本数と雑誌名が最後にものを言うみたいです。

適当にコネというか、人物と業績を見ながら決めるのが理想なのでしょう
けど、募集も多いし、情報も多いし、それでいて忙しい時代ですから。

735 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 23:12:46
ゴーストライター専門の人も。。。

736 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 23:23:10
>>735
医学部ではデフォ

737 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 07:25:03
>>732
ずいぶん穿った見方をするね。
「大半の大学で半数くらいの教官が」そうしてるなら、それが一つの慣例だからと考えるのが普通だと思うが。
別に隠しているわけでなく単に重要視していないとか面倒くさいから。
世間的にも略歴として最終学歴だけを記載するのは自然なこと。

それから学歴ロンダっていうのは少なくとも重点化で院の定員が増えて入りやすくなってからのことだよ。
重点化以降でもちゃんとアカポスにありつけるような人を侮蔑的にロンダ呼ばわりするのはちょっとどうかと。

738 :132人目の素数さん:2005/04/06(水) 00:55:39
633

739 :132人目の素数さん:2005/04/06(水) 06:02:34
>734
と言うか自分がどれだけ広い分野の数学の視野を持っている
かよく考えたら偉そうなこと言えないだろう。
助手程度だと少数の例外を除き大半はコピペで出来たような物。
もう少し大局的に見て将来性まで考慮すると、そう簡単に
人の評価はできないよ。


740 :132人目の素数さん:2005/04/06(水) 14:35:28
>>739
30過ぎてもコピペ論文しか書けなかったら、
これからは任期切れであぼーんだから、心配すんなw

741 :132人目の素数さん:2005/04/06(水) 19:09:24
がんがれー!

742 :132人目の素数さん:2005/04/06(水) 19:18:20
age

743 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 16:14:51
>大学の数学科のホームページの教官リストを見ていると、
>大半の大学で半数ぐらいの教官が、出身大学を記載せず、
>出身大学院から記載しているのですが、
>なぜ出身大学は明らかにしてくれないのでしょうか?

大学は全く重要ではないから。

> そのほとんどが院ロンダされているからですか?

大学受験は数学のセンスではなくガリ勉でのりきれる最後のチャンス

744 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 08:11:11
age

745 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 08:40:05
ちょっとここへ逝ってみれば道は開けるかもな。
http://www.dpmms.cam.ac.uk/
どうよ?

746 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 20:33:29
418

747 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 22:26:03
> ポストはあるが、人材不足
それなら、じゃんじゃん公募して、要項に「適任者がいない場合は
採用を見送る場合がある」とでも注意書きすればいいんじゃねーの。
公募は少ないし、こんな注意書きなんぞ、猶更、見たこともねーぞ。

実際は、ポストは少ない。そして、少ないポストがあった場合も
『コネやしがらみをないがしろにはできず、適任者がとれない』。
これが現実だね。適任者がいないのではなく、適任者が取れない
だけ。

748 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 23:56:32
ビニール袋オナニー@数学板
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1115816836/

749 :132人目の素数さん:2005/05/29(日) 17:04:49
実は、現在の日本で30代半ば以降になって経済的・精神的余裕が得られた独身男性にとって、
結婚相手は選り取り見取りの状況である。なぜなら、現在20代の女性の結婚願望が高まって
いる上、外国人(中国人、フィリピン人等)の美女達は、このような日本人男性と結婚した
がっているからである。40代や50代でも、20代の美女と結婚することは珍しくない。ITの
普及等で出会いの機会が拡大した現在、30代半ば以降の独身男性の中には、このような状況を
楽しんでいる輩が少なくない。(2005年1月8日の日記)
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

財団法人の研究所に就職した同期のD君だけどね。
今日の日記に書いた女性を手込めにして楽しんで
いる輩も、実はD君を念頭に置いている。
2005年1月8日 (土) 01時36分28秒
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=arachan4553

750 :132人目の素数さん:2005/05/29(日) 17:05:02
7.博士号を取得しても職がなく、借金(奨学金)を返すことさえできない

もし、真剣に研究者を目指して、20代のすべてを研究に捧げ、それなりの成果をあげた
にも関わらず、7.のような状態に陥ったとしても、決して希望を捨てないで欲しい。
統計を取ったことはないが、このような状況での自殺者が結構いるのではないかと思う。
この状況は、1990年前後の受験戦争よりも、はるかに厳しい生きるか死ぬかの戦争で
ある。しかし、「勝ち負け」にこだわりすぎて、本当に死なないで欲しい。
(2004年12月14日の日記より)
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

751 :132人目の素数さん:2005/06/25(土) 08:28:42
244

752 :132人目の素数さん:2005/06/25(土) 17:52:52
>>732
むしろ、ほとんどが東大京大だったりする…

753 :132人目の素数さん:2005/07/27(水) 03:06:35
581

754 :132人目の素数さん:2005/08/12(金) 05:26:41
669

755 :132人目の素数さん:2005/09/22(木) 00:36:50
研究してない奴は辞職しろ。

756 :未刊 結果 依存 ジャーナル 投稿 数学:2005/09/29(木) 14:21:43
keywords: 未刊 結果 依存 ジャーナル 投稿 数学

ジャーナルに投稿したばかりでまだアクセプトされていないペーパーの
結果に依存した,新たな結果を出しました.
その結果をべつの論文にしてどこかに投稿したいと思っています.こういう場合,
前のペーパーが受理されるのを待って投機した方がいいものなんでしょうか?
 「このペーパーの結果自体はまちがっていないが,前提とする定理が誤っている
可能性が小さくないので,採択はすべきでない」
などと言って蹴られたりするのでしょうか?
レフェリーやエディタの経験ある方,そこあたりの事情を知りませんか?
アドバイスよろしく.

757 :132人目の素数さん:2005/09/29(木) 14:26:53
駒場&百万遍でよくみられるパタン(真性数ヲタ・バージョン)
・有名進学高校の受験秀才が東大京大合格
・数学科(系)にすすむ
・大学でも数学得意、院試楽勝♪
・アカポスが厳しくとも、天才の俺様には関係ないから博士進学
・博士進学から7年で、10本の掲載論文あるも、アカポス無し
・崩れて就職探そうにも、真性数ヲタにもう道はないw
・自爆テロ書き込み「数学なんかやる価値なし」連発で数学板大荒れ

駒場で最近みられるようになったパタン(仮性数ヲタ・バージョン)
・有名進学高校の受験秀才が東大京大合格
・数学科(系)にすすむ
・大学でも勉強はしなくても、院試くらいは楽勝♪
・アカポスは厳しいから、博士在学中は適当に遊ぶ
・博士進学後、掲載論文0本ながらも学位ゲット!
・仮性数ヲタ君は、企業面接でも採用担当者を騙すのは超得意
・勝ち組企業で、合コン&セクハラ(藁)三昧

758 :132人目の素数さん:2005/10/05(水) 23:12:34
ポス助手の人達って、こんな感じ?



358 :今年のAAを振り返る :04/12/29 09:28:40
 ↓無職の引き篭もりのキモヲタの精神障害者フマ
        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
        U    ) 3 .ノ  / ________
/  \ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
     \,,______,ノ \/ /  _____
                ./ /  /|
..              ./ /  ./ .|
  「殺人的ブスいないかなぁ?僕ちゃんブス大好き☆」

759 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 00:12:32
高校の頃と学部の頃は勉強の仕方に変化はありますか?

760 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 02:44:45
はぁあ?

761 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 11:27:14
数学者ではないけど
1 基礎の重要性が身についていること
2 本当の数学に早くから触れること
3 知的活動が大好きなこと
自分は2番がなかった。
焦って数学ができない。


762 :132人目の素数さん:2005/10/19(水) 15:21:35
Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish, 
Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish, 
Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish, Publish ⇔ Perish.

763 :132人目の素数さん:2005/10/20(木) 19:36:26
age

764 :132人目の素数さん:2005/11/02(水) 16:58:35
博士研究員:就職支援に5億円 文科、経産省が来年度から
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20051102k0000m040164000c.html

大学や研究所の常勤職ポストが少なく、30〜40代になっても定職に就けない博士号取得者が目立っている
ため。両省は来年度、ポスドクと民間企業など新たな進路とを橋渡しする新規事業に計約5億6000万円を
支出し、「博士の就職氷河期」の解消を目指す

765 :132人目の素数さん:2005/11/02(水) 18:04:13
マジレスすると...
数学の研究者になるには資格も何もいらない。勝手に研究すればよろし。
アカポスに就きたいなら、学位以外にもコネとか業績が必要だろう。

766 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/11/02(水) 22:08:35
talk:>>765 研究を援助してくれる人がこれからも居るかどうか、それは大きな問題だ。

767 :132人目の素数さん:2005/11/02(水) 22:14:24
メモアールで建部だ!

768 :132人目の素数さん:2005/11/02(水) 22:20:06
建部崩れはCOE。駒場COEは、
月給5〜15万也w

769 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 10:28:10
駒場の建部崩れって、もう35才くらいでしょ?(プ

770 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 14:01:44
「京都大学数学教室@4号館 = 0」より
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1129167757/503-508

九大の博士課程でも、新コースの院生がコンプを抱えつつ旧コースへの特攻隊を嗤うのが、流行するんだね
これから九大の旧コースに逝く奴も8割くらいは崩れるんじゃね?
で、その8割の崩れをコンプを抱えた新コース生達が嗤うと…
夜空に煌めくポス屑となり、地上に生きる人々に希望をお与えなさい。
旧コースの定員は10名になるみたいだから、毎年8名が崩れになる計算だね♪
http://www.math.kyushu-u.ac.jp/announce/gakufu-dat/kinousuri.pdf
その8名は24名から嗤われまつ。

771 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 21:46:41
24−8=16?

772 :132人目の素数さん:2005/11/03(木) 22:45:18
138 :132人目の素数さん :2005/11/03(木) 14:30:52
特別賞は、コネコネで賞w

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1128822537/137-144

773 :VIPPER:2005/11/09(水) 04:35:32
VIPからきますた、数学の天才、ちょっときてくれ(`・ω・´)

開成中の入試過去問題にお手上げ状態┐(´ー`)┌

【秀才】 この問題の解き方教えてくれ 【集まれ】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131301609/


774 :132人目の素数さん:2005/11/10(木) 01:24:43
age

775 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 11:28:18
790

776 :132人目の素数さん:2005/12/04(日) 04:41:25
私の彼は博士号を持っています
国立の大学で助手をしていますが
自分の部屋をもらって研究に専念出来る環境を
作ってもらっていますよ。
でも3年の非常勤なので、この先、次のポストが
空かないと、無職です。
来年の4月で任期が切れちゃうのです
今は学会に出来るだけ出席して研究発表をしてますが
春に行く所がないとねぇー
でも本人はあまり焦ってないし、私も心配はしてないです。
研究が一番大切だと思うし、彼の居場所は
研究が出来る環境のある所です。
バイトさえすればなんとか食べてはいけるだろうし
何しろ、数学を純粋に研究している彼が素敵に思えますよ。
「なぜ、数学の道を選んだの?」と聞いたら
「答えが常にひとつだから・・。」って。
すばらしいと思います。
根気も才能も必要だけど、何より数学が大好きな事が
一番大事なんじゃないでしょうか?
いざとなれば、彼がハウスキーパーになって
私が外でガンガン働けばいいと思ってます。
夢や才能を簡単に諦めるのは残念な気がしますよ。
ちなみに、私の彼は、イケメンですし、オタクでも
根暗でもありません。
バラエティー番組が大好きですよ。
ほんの少し人見知りですけど・・・
その代わり、私はすぐにお友達が作れるタイプ。
どこででも生きていける性格なので、
結婚しても転勤は苦ではないですね。


777 :132人目の素数さん:2005/12/04(日) 04:59:47
>私はすぐにお友達が作れるタイプ。

本当?じゃあ、ぼくともお友達になってぇ〜。

778 :132人目の素数さん:2005/12/05(月) 03:22:47
え〜の〜

779 :132人目の素数さん:2005/12/05(月) 07:53:50
てぃむぽ舐めてもらいながら数学できるなんてサイコー

780 :132人目の素数さん:2005/12/06(火) 13:57:19
駒場のポス助手さん達以外にも
崩れ寸前の建部さんがちらほら
いるようですよ

これからは、秋がたまたま出来ないと
インベントでも崩れちゃう♪(www

781 :132人目の素数さん:2005/12/06(火) 15:54:30
業績が意味を持つのは

・飛びぬけた業績がある(D論がInvent!)
・最低限の業績がある(学位もなきゃあ、採用できない)

という両極端くらいに思えばいいんじゃないの? どうせ大学教員の
仕事は、微積や線型の講義+雑用(+おまけでオナニー研究)なんだよ。
すごい業績のある人は必ずポストが用意される、あまりなDQNは排除される、
の2点が満たされていれば、実用上は十分なんだよ。その中間にいる多数は
せいぜい「業績はあればあるほど、将来崩れ確率が低くなる」程度だ

782 :132人目の素数さん:2005/12/06(火) 15:54:58
高専の公募だ。Invent.の崩れ寸前くんも応募します

高専の公募だ。崩れ寸前の建部さんも応募します

783 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 15:49:45
すみません。ヨーロッパの大学に行くにはどうすればよろしいでしょうか?
ちなみに当方、数学科学部卒(二流)。現在、地域の大学院にいくか、
金を貯めてヨーロッパにいく資金を作るか検討中。
どなたか教えてください。

784 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 15:50:17
>若手のほうが高学歴で高業績という傾向はどの分野でも同じなんだが、数学の場
>合、変化がちょっと極端で採用側がついていけていないみたいだな。

宮廷クラスの採用でも、昔の業績基準さえクリアしていれば、あとはコネの
ある奴を優先的に採用してるから、結局、今の若手の業績レベルでは大した
ことのない奴が宮廷ポストにありついて、その結果、本当に業績のある奴が
あぶれてしまって、崩れるという現象が進行している

コネ採用を今すぐ止めろ!嘘つき大学教員どもは死ね

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1134089493/358

785 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 15:53:07
ヨーロッパも米と同じでかなり奨学金で過ごせるようになったよ。
っていうか何故にヨーロッパ?
授業は英語じゃないから、やりにくいと思うのだが・・・

786 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 15:54:38
宮廷クラスのポストなんて「1学年に数名程度」しか割り当てられないだろ。
その宮廷ポストにも建部やInvent. から外れた連中が沢山、入りこんでいる。

宮廷ポストへの建部やInvent. 君への割り当ては、せいぜいが1学年に3人
前後だ。ということは、必ず1学年に4〜8人が宮廷ポストからあぶれる。
じゃあ、外にいくとこあんの?っていう問題になる。

宮廷以外では研究系のポストはどんどんなくなってるから、そこで救済され
ないんだよ。だから、建部やInvent. 君の中から崩れる奴が、1学年に2人
くらい出てくるのは、当然だ

787 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 18:01:01
フランスとかいいんじゃないか。米みたいにTeaching Assistantも出来るみたいだぞ。
もの凄くできれば、そういうのは何もしなくて良いらしいが。

788 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 18:28:08
仮説@
数学板の崩れコピペ厨は学位も取れない下層崩れ

仮説A
数学板の崩れコピペ厨はコネコネ宮廷助教授さん

仮説B
数学板の崩れコピペ厨は宮廷にも縁のない受験生

789 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 18:29:51
いずれにしても、下層崩れが上層崩れを嘲笑って喜び。
痛いところを突かれた上層崩れが必死に反発している。

という構図らしいね。ま、その下層崩れもポストには
就けないのだろうがw

790 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 22:07:44
ヒッキーどものコピペうざい。

791 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 22:10:23
>>783
というか、ヨーロッパに行って何をしたいのか意味不明なんだが。

792 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 23:05:12
宮廷の若手コネコネ助教授さん!

宮廷の若手コネコネ助教授さん!

宮廷の若手コネコネ助教授さん!

793 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 23:17:17
>>783
人で選んだ方がいいよ。

794 :132人目の素数さん:2005/12/11(日) 23:18:38
数学板の崩れコピペ厨は、宮廷のコネコネ助教授だった!

業績もなくコネで宮廷助教授が上層崩れを嘲笑って喜び。
痛いところを突かれた上層崩れが必死に反発してる、と
いう構図ねw

795 :132人目の素数さん:2005/12/12(月) 14:52:03
ここまでスクロールした

796 :132人目の素数さん:2005/12/12(月) 19:31:36
>>784
まるで業績ある奴が優先して就職できないといけないような書き方だが?
数学者の研究成果に期待する国民はほぼ皆無。しかし、コネがある人間が
ポストに就いて先生達の忠実な後継者になることを、先生は期待している。
期待にこたえるのは良いことだ

で、その業績はあるがコネが無い奴がポストについたら、何か良いことが
あるのか?本当に業績あるといっても、実際のところ何の役にも立たない
んだろう?

有名どころの雑誌に論文を数本載せたからといってポストに就けるなどと
甘い期待は持たないことだ

797 :132人目の素数さん:2005/12/12(月) 22:41:56
工房二年は数学者になれたの?

798 :132人目の素数さん:2005/12/13(火) 19:27:09
I藤さんやY田さんだけじゃなくて、Y永さんもInventに論文あるよ。
来年はイタリアに行くみたい。
マジでInventも就職厳しいみたいだね。

799 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 01:43:57
541

800 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 10:42:05
Publish or perish!

801 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 10:55:46
Perish!

 〜〜〜〜終了〜〜〜




802 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 13:08:04
Publish~~~

803 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 13:20:29


804 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 16:09:20
崩れ退散コピペが先ごろ開発されましたので、
お知らせします

アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です
アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です
アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です

805 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 20:07:16

30から30半ば辺りで会心君クラスの連中が
崩れ、もしくは崩れ寸前の状態でごろごろ
している、というのが、崩れ業界の現状。

806 :132人目の素数さん:2006/01/04(水) 20:26:12

今年の建部崩れの主要な受賞業績の一つは
既に2003年に刊行されているから、成果に
無関係に退場命令が出た例だ。まあ、彼の
場合は風営法違反で排除勧告が出たのかも
しれん。ヘルスの行き杉には気を付けよう

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1128350775/451-460

807 :132人目の素数さん:2006/01/06(金) 17:32:52
publish or perish
publish or perish
publish or perish


808 :132人目の素数さん:2006/01/06(金) 19:23:46
時代は、Publish & Perish へ

アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です
アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です
アナレン級に3本、全部で10本超の業績では
崩れるのが普通です

809 :132人目の素数さん:2006/01/07(土) 01:12:39
publish OR perish

810 :132人目の素数さん:2006/01/07(土) 06:46:17
お茶がコネ救済を決める

お茶がコネ救済を決める

お茶がコネ救済を決める

811 :132人目の素数さん:2006/01/07(土) 13:09:53
崩れから勝ち組へ!新スレッド、堂々誕生

【金融】PD・ODから再生へ!【コンサル】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1136585959/

812 :132人目の素数さん:2006/01/07(土) 13:10:36
金融、製薬、商社。

日本銀行  4兆9000億円の赤字 (2002/8)スケールがちがいます。
http://www.boj.or.jp/recruit/recru_f.htm
東京海上日動  ヤクザを使った石井支社長による嫌がらせ行為で有名。
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/saiyo/html/index.html
野村證券  総会屋への利益供与で大活躍。
http://www.nomura.co.jp/recruit/index.html
日本生命  保険加入者よりも自分の生命を気にしたほうがよい。
http://www.nissay.co.jp/saiyo/index.html
三菱東京UFJ   近いうちにつぶれます。
http://www.bk.mufg.jp/saiyo/
P&G   GってギャンブラーのGだぞ。
http://jp.pg.com/job/index.htm
三井物産  国後島ディーゼル発電をめぐる入札業務妨害、宗男の子分。
http://www.saiyo.mitsui.co.jp/
三菱商事  三菱と名のつくところに黒字無し。
http://www.career-mc.com/
住友商事  銅不正取り引き巨額損失事件。
http://www.sumitomocorp.co.jp/employ/index.shtml
電通  前期連 結営業益15%減・広告収入落ち込む。
http://www.dentsu.co.jp/recruit/index.html
フジテレビ  東大卒でADとはいかに。
http://wwwz.fujitv.co.jp/saiyo/index.html
JAL  3年間で地上職員3600人削減キャンペーン中。
http://www.jal.com/ja/recruit/
資生堂  化粧品と数学は全く無縁。
http://www.shiseido.co.jp/recruit/html/index.htm

813 :132人目の素数さん:2006/02/04(土) 17:58:30
二年。


814 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 02:01:48
age

815 :132人目の素数さん:2006/02/08(水) 21:46:08
>>1

諦めて下さい何処の社会も同じです、
「学歴など問題ではない、実力だ」
は 真 っ 赤 な 偽 り 
学歴+コネ+運、どれ一つ欠けてもだめです。才能、実績など
問題ではありまっせん。

816 :132人目の素数さん:2006/02/09(木) 00:19:02
あなたの値段―当世給料事情   毎日新聞経済部 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620317039/

ケチな会社の社員生活マニュアル 双葉文庫
給料生活向上委員会 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575712418/

817 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:31:43
822

818 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 13:42:27


819 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 19:24:27
755

820 :132人目の素数さん:2006/05/01(月) 05:55:19
(´・ω・`)知らんがな

821 :132人目の素数さん:2006/05/03(水) 00:06:36
age

822 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 21:40:40
573

823 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/18(木) 07:54:59
 日本の数学研究は、論文の数が世界の6位に甘んじ、研究費の伸びも他分野に比べて低いなど、
「じり貧」状態にあることが文部科学省科学技術政策研究所の調査でわかった。都内で
17日にあったシンポジウムで報告された。数学者の活躍の舞台は、大学中心の日本に対し、
欧米では産業界への進出が盛んで、日本も数学振興のための産学連携が必要だとした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そりゃ、有能であるより、むしろ無能な
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / イエスマンをトップが求めるからでしょう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 無能なら自分を追いぬく事も
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 裏切る心配もないっていう判断ですかね。 (・∀・ )

06.5.18 朝日「数学研究ピンチ 論文、米の5分の1 博士号は6分の1」
http://www.asahi.com/national/update/0518/TKY200605170434.html

824 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/05/18(木) 08:26:28
つまり、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

825 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 14:19:40
213

826 :132人目の素数さん:2006/06/09(金) 22:32:16
今学部3年で数学者を目指しています。
大学院でどのような授業をやるのか教えて欲しいです。

827 :132人目の素数さん:2006/06/10(土) 20:52:16
>>826
お答えします。数学科の学部3年でまだ院のゼミや講義にもぐった経験が
ないのなら、数学者を職業として目指すのは無謀です。
というか、他大学のシステムを知らないのですが、学部と院の共通講義は
ないのですか?
数学者志望だと、教養課程の時からもぐりで専門課程の講義を受けている
ケースがほとんどですが。

828 :132人目の素数さん:2006/06/10(土) 21:43:00
数学者になった人の学部時代の勉強方法の統計を取った>>827に脱帽

829 :132人目の素数さん:2006/06/10(土) 21:55:27
>>827お返事ありがとうございます。
ということは院の授業は最先端の論文をストーリがわかるように呼んでいくだけでしょうか?

830 :132人目の素数さん:2006/06/10(土) 23:16:45
>>828
"数学者志望の人"≒"博士進学希望の人"≠"数学者になった人"

昔はともかく、いまどき教養課程の間は教養の数学だけやってる
ようで数学者志望とのたまう椰子など存在しえないが。
ん十年前には、理Tで一番数学のできた人が数学科に逝って数学
がわからん状態になったという話も残ってるようだが、その頃は、
そんな人でも卒業後に数学でアカポスに就けた幸せな時代だから。

831 :132人目の素数さん:2006/06/10(土) 23:21:47
>院の授業は最先端の論文をストーリがわかるように呼んでいくだけでしょうか?

ストーリなどわからず、がむしゃらに計算するだけさ。
そうこうしているうちにわかってくるヤツと、何もわからず
落ちこぼれるヤツ。ま、いろいろあらーな

832 :132人目の素数さん:2006/06/11(日) 00:46:05
【政治】「北朝鮮人権法案」修正で合意・・・今国会で成立の可能性も ★2

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149771867/l50

崩れ対策を一向にしない政府が、脱北者を日本に招いて月額17万円の生活保護を
支給する法案を準備中。

833 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 02:12:25
547

834 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:04:56
318

835 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 15:05:37
864

836 :132人目の素数さん:2006/10/02(月) 23:19:14


837 :132人目の素数さん:2006/10/02(月) 23:43:44
あげ

838 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 05:08:08
例えば修士卒で民間就職した後も論文かいて、どっかに出して(ここら辺がよく分からないけど)アクセプトされてどこかの先生に興味を持って貰えれば研究者になれるの?

839 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 20:30:15
>>838
理論上の可能性はある。
昔は高校の教員などをやりながら研究を続けて、一流の数学者になった人もいる。
ただし、今の状況を前提にすると現実的にはまず無理。

840 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 22:38:40
今は、修士段階でやっとこの業績、昔なら数学者への道をあきらめるような
水準でも博士に進めるし、なんとかオリジナリティのある研究成果を論文に
できれば学位も貰えて、最低生活だがPDとして研究に専念できる仕組みに
なっているし、それ以下でも親のスネを齧ってODで研究を続けてる連中が
山ほどいる。
才能のある人もそれなりの人も、年中無休の昼夜を別たずで研究しているん
だから、働きながら逆転は絶対不可能ではないにしても、可能性としては難
しいな。

841 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 14:51:12
ここ
いいスレだな
感動した
あげとく

842 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 19:44:28
修士ぐらいになれば,自分で論文を読んで,
読めばたいてい分かるので,始めは
「予想以上に,簡単じゃないか」とか感動するんだけど,
いざ自分が書く側になると,そもそも
テーマと問題の選定,解けるかどうか分からない中での
精神的に不安定な中での研究など,
論文を読むのと書くのでは全然違うことを悟る.
どの程度のことをすれば学位論文になって,
どのレベルの雑誌に載るのか?
が分からないまま終わるのが中退する人々の大半.

843 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 19:48:14
>>842
何故にお前は「、」ではなく「,」を使うのか?
教えてくれない?マジで。

844 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 19:50:10
>>843
あんた論文TeXで打ったことないの?

845 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 19:53:51
>>844
2ちゃんねるに書き込むにはTexの知識が必要か?
少なくとも>>842にはTexとダブル「タグ」は無いけど。

何か一方的に物を言われている気がするよ、>>844

846 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:00:24
つーか数学書の組版良く見たことがないようだね。通常数学書では
。 -> .
、 -> ,
と句点、読点の代わりにピリオド、コンマが使われているはず。数学の習慣。
知らないということは、多分数学科の学生ではない。

847 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:07:41
センター試験などでは、句点は「。」で読点が「,」だね。
数学科以前にセンター試験も受けてないのだろ。

ttp://www.dnc.ac.jp/center_exam/18exam/mondai_pdf/18sugaku2b_q.pdf

848 :842:2006/10/25(水) 20:10:50
おっと失礼。
このPCのFEPが2ch仕様になってなかった。

849 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:11:44
>>844
別に馬鹿にしたわけじゃないから、気をわるくしないでね。
数学の学生の1年生かと思ってレスしただけだから。

850 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:13:47
>>848
2ちゃんに書き込むときには、自分の頭のFEを2ちゃん仕様にするのだ

851 :≒842:2006/10/25(水) 20:35:08
>>843
厨房か工房なのかな?
理工系一般の和文作法として「、」や「。」の代わりに「,」「.」を使う。
数学分野を含めて、理工系の和文雑誌の大半は「,」「.」を使っているから、
和文原稿を電子ファイルで入稿する必要のある人は、単にPCの設定をそう
しているだけ。

852 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:42:39
>>848
いや、状況は良くわかるが、「、」や「。」は特に2ちゃんねる仕様と
いうこともないのでは(w

853 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 20:51:43
「w」とか「kwsk」とか「_| ̄|○」とかなら、2ちゃん仕様だがな

854 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 21:51:49
IMEをFEPといってる人はMS-DOS時代の匂いがするなー。
この世代の人は突然フロッピーにシステムをインストールする
とか訳の分からんことを言い出しますね。

855 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:02:54
句読点はsedで一発修正できるからどうでもよろしい

856 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:04:37
FEP という文字列を IME に結びつけちゃうのはオッサン

857 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:24:50
物理屋は数学の知識もそこそこ無いとやっていけないようですが、数学屋は
物理の知識が高校の初歩程度しかなくても極められますか?


858 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:38:23
>>851
すれ違いで申し訳ないのですが、
「、。」を「,.」とデフォルトで出せるようにするにはどうすればいいのですか?

859 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:44:18
>>857
「極める」って何?

860 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:48:53
>>857
数学を極められるかどうかということです。例えば、数学科のカリキュラム
に入っている分野をこなすのに支障をきたさないかどうかとか。

861 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 22:50:14
↑ダメだこりゃw

862 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 23:04:20
>>858
例えば、Microsoft IME 2000をFEPに使っているならば、プロパティを
開いて、全般タブの入力設定の句読点のプルダウン・メニューから「,.」
を選んで、適用ボタンをクリック。
他のFEPでも同じようなプロパティ設定メニューがあるはず。


863 :132人目の素数さん:2006/10/26(木) 23:19:07
>>862
ありがとうございます.
できました!

864 :132人目の素数さん:2006/11/02(木) 04:30:18

>「低学歴のものは反省できなくて言葉がない云々」という大学の教授も、
>もう少し雑用が減って給与があがれば他人に思いやりと素直な理解を示す
>ようになるかもしれません。

865 :環境学者:2006/11/05(日) 17:26:53
最近思ったんです。男と女が同じ数ぐらい生まれるのはどうしてでしょうか??
たとえば、ある家庭では、男の子が9人生まれるのに対して、ある家庭では、
女の子が6人生まれるといった具合に生まれる数はばらばらなのに、、、。

866 :132人目の素数さん:2006/11/05(日) 17:32:07
質問したかったのか
単にスレッドを上げたかったのか
なんか不気味だな

867 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/11/05(日) 21:27:53
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

868 :132人目の素数さん:2006/11/07(火) 00:05:51
>>865
お前頭おかしいのか?
コインを10000回投げたら表が5000回前後でるのと同じだろ

869 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 06:24:51
884

870 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 11:11:29
339

871 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 23:59:37
>>865
男だけを産む女と 女だけを産む女の数が1.1になるんでないの?

872 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 03:39:46
おじさん、おばさんになってから研究を始めても
研究者になれますか?

873 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 17:58:21
三年一日。


874 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2007/02/17(土) 11:34:46
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)