5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

微分方程式の良書は?(part2)

1 :132人目の素数さん:03/04/11 17:56
紹介頼むよ!

2 :132人目の素数さん:03/04/11 17:58
昨日オナニーしたんですよ。
いつもの僕なら妄想ではなく必ずエロ動画でオナニーするのに、その日の僕
は何かが違っていた。組織に縛られている自分に嫌気が差していたんです。
少しでも縛られたくないという気持ちから「今日は全裸でしよう」と思った。
全裸でオナニー・・・妄想でオナニー・・・大の字でオナニー・・・今まで
感じたことのない爽快な気分・・・
シコシコシコシコ・・・・・もうすぐ出そう。ティッシュ箱に手を伸ばした。しかし
中身は空だった。「まあいい、今日の僕はいつもの僕とは違う。別に腹の上
に出せばいいじゃないか」と思いつつ発射しかし、僕の考えは甘かった。
腹の上に着地するはずだった精液が、僕の顔めがけて飛んできた。顔に出し
てしまった・・・ひとり顔射・・・一人顔射してしまった。。。まさか自分
で自分に顔射するなんて・・・もの凄い敗北感に襲われた・・・慣れないこ
とはするもんじゃありませんね。

3 :プロ野球速報:03/04/11 18:00
清原がスタメン4番です

4 :132人目の素数さん:03/04/11 18:03
坊や、糞スレはこっちで立てておくれ
http://www.bs1.net/math/

5 :132人目の素数さん:03/04/11 18:10
もういいよ、落ちたので立てましたシリーズは。
数学の本スレか学習マニュアルスレで聞きゃあいいだろうが

6 :132人目の素数さん:03/04/11 18:15
微方式と言えば先ずはこれだろ!
すぐわかる微分方程式、石村園子、東京図書

7 :132人目の素数さん:03/04/12 00:54
>>6が良いこと言った!

8 :132人目の素数さん:03/04/12 01:15
DQN向けの本を読んでも、ためにはならないと思われ…

9 :132人目の素数さん:03/04/12 09:27
「すぐわかる微分方程式」は(数学科以外の)数学が
苦手な人にとっては 、導入としては良い。

10 :132人目の素数さん:03/04/16 05:51
学部3年です。
岩波基礎数学の解析入門V(藤田)で勉強しようと思うんだけど、
他にもこの本で勉強した人、する人いますか。

11 :埼玉大学理学部数学科:03/04/16 07:49
Fritz JohnのPartial Differential Equationsがいい。

12 :132人目の素数さん:03/04/16 08:59
ナツメ社の「よくわかる微分方程式」いいよ。

13 :山崎渉:03/04/17 08:58
(^^)

14 :132人目の素数さん:03/04/19 03:25
age

15 :132人目の素数さん:03/04/19 03:50

>>6が良いこと言った!

まだ、この手の馬鹿コメントで自作自演する香具師がいるのか・・

16 :132人目の素数さん:03/04/19 04:03
アーノルドがいい

17 :132人目の素数さん:03/04/19 21:11
Lars Hormander 著
The Analysis of Linear Partial Differential Operators I〜IV
Springer Verlag

ですね。英語ですが、石村園子よりずっとやさしいですし、DQN 本では
ありません。
これを読んで微分方程式がわからなければ、微分方程式を学ぶことを
あきらめたほうがいいでしょう。

18 :132人目の素数さん:03/04/19 21:16
質問者がDQNか数ヲタかで、薦める本が変わってくるわけだが…

19 :132人目の素数さん:03/04/19 22:58
今更だが「微分方程式」とひとくくりにされてもねぇ


20 :132人目の素数さん:03/04/19 23:02
偏微分方程式の良い本教えてください。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=emile+picard&lr=
Picardって人凄いの?
日本語だとほとんどでないし本も絶版なんだけど。

21 :132人目の素数さん:03/04/19 23:04
「偏微分方程式」とひとくくりにされてもねぇ

22 :132人目の素数さん:03/04/19 23:15
「微分方程式」とひとくくりにするよりはマシだろ

23 :132人目の素数さん:03/04/19 23:57
漏れは勇気を持って「方程式」とひとくくりにしる!

24 :132人目の素数さん:03/04/19 23:59
勇者の漏れは「式」、これだけ。

25 :132人目の素数さん:03/04/20 00:46
>>20
ウィリアム・シャトナーより Jean-Luc Picard のほうが凄いって人も
多いんじゃない。

26 :132人目の素数さん:03/04/20 00:59
RauchのPartial Differential Equationsがいい。

27 :132人目の素数さん:03/04/20 03:57
日本語の本ってやっぱりいいやつないの?


28 :山崎渉:03/04/20 03:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

29 :132人目の素数さん:03/04/20 04:53
>>17
ツッコミを期待してるのか?


30 :(´д`;)ハァハァ :03/04/20 05:01
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

31 :132人目の素数さん:03/04/20 11:30
常微分方程式、偏微分方程式の理論をある程度知っているんだったら、
磯崎洋の数理物理学における微分方程式(日本評論社)は面白いよ。
ねっころがって拾い読みできるし、題材探しになる。

32 :132人目の素数さん:03/04/20 13:26
「偏微分方程式の理論をある程度知っている」
というのは線形では擬微分作用素,フーリエ積分作用素位の
道具は知ってると解釈されると思う

関数解析的手法を知らないである程度知ってるとは言わない
ほうが無難

33 :132人目の素数さん:03/05/04 07:00
ピカード・ベシオット拡大の理論(一種の常微分方程式のガロア理論)
の良書を探している。英語でいいから紹介して欲しい。

34 :132人目の素数さん:03/05/05 00:55
>>33
それは直接、その筋の専門家に聞いたほうが良いでしょう。
日本語で書かれたものは(セミナーノートの類だとわからんが)ない。
久賀さん「ガロアの夢」じゃ、だめなんでしょうから。

35 :132人目の素数さん:03/05/17 22:02
「なるほど微積分」
これ面白いよ
作者はなんか良いよ

村上雅人
って人

海鳴社

これよりいい
って本があったら教えてください
それも読む


36 :山崎渉:03/05/21 22:22
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

37 :132人目の素数さん:03/05/23 04:45
20

38 :132人目の素数さん:03/05/24 18:50
東京大学出版会のでいいじゃん

39 :132人目の素数さん:03/05/28 01:47
>>33
誤植多いから覚悟

初心者の俺でも5個は見つけた。致命的なのもある。

40 :132人目の素数さん:03/05/28 01:58
39が何て本を指して「誤植多い」って言ってるの?
「An introduction to differential algebra」の事?


41 :132人目の素数さん:03/06/01 11:55
5

42 :132人目の素数さん:03/06/27 05:39
6

43 :132人目の素数さん:03/06/27 18:07
>>33
それは「ピカール・ベッシオ理論」と読みます。

44 :132人目の素数さん:03/07/05 15:21
確率微分方程式の良本はありませんか?

45 :132人目の素数さん:03/07/05 22:34
偏微分方程式が必要なんですが、どの程度常微分方程式の知識を有していないと駄目なの?

46 :無料動画直リン:03/07/05 22:35
http://homepage.mac.com/miku24/

47 :132人目の素数さん:03/07/05 22:39
>>45
読む本の前書きを参照のこと。

48 :132人目の素数さん:03/07/05 22:44
>>44
確率微分方程式 / 舟木直久著.


49 :132人目の素数さん:03/07/05 22:45
>>39
誤植なら5個程度はどの数学の本でもある。
寧ろ、5個程度しか無いってのは優秀な部類に入るかと。


50 :132人目の素数さん:03/07/05 22:49
初版で5個/100ページなら極めて優秀では?

51 :75642:03/07/05 22:50
18禁フリマ http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


52 :132人目の素数さん:03/07/05 22:51
おまんこ女学院

53 :132人目の素数さん:03/07/05 23:43
福原満洲雄「常微分方程式」はどうですか?
PODで入手できるみたいだけど。

54 :132人目の素数さん:03/07/06 00:12
>>53
名著

55 :132人目の素数さん:03/07/06 02:24
そもそも39が誤植多いと言ってる本は何なんだよ?

56 :132人目の素数さん:03/07/08 00:49
変数分離形の常微分方程式dy/dx=f(x)g(y)の一般解を求めるとき、 あたかもg(y)≠0の条件下で計算するかのように両辺をg(y)で割って積分するけどあれって何故許されるの?

57 :_:03/07/08 00:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

58 :132人目の素数さん:03/07/08 01:16
あげ

59 :132人目の素数さん:03/07/08 01:16
( ‘д‘)マン子って呼んでよ!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

60 :_:03/07/08 02:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

61 :132人目の素数さん:03/07/08 02:54
>>56
マジレスしてみます。

「初期条件に対する(局所)解の存在と一意性」は知っていますか?
この定理により、g(y_0)=0を満たすようなy_0があれば、
y=y_0という定数関数のみが、あるxで値がy_0になるような解なのです。
それ以外の解は、もしあったとしても定義域(この場合はf(x)の定義域と同じ)内のどのxに
対してもy_0という値はとりません。
よってさきほどの定数関数以外の解を探す場合は、
常にg(y)≠0(すなわち定義域内の任意のxに対してg(y(x))≠0)としてよいわけです。


62 :132人目の素数さん:03/07/08 19:12
>>61
ありがとうございます!
驚嘆すべき朗らかさ!って感じです。
玲瓏なる境地に辿り着きました

63 :132人目の素数さん:03/07/09 23:34
>>62
お役にたてたようで、なによりです。

64 :山崎 渉:03/07/12 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

65 :132人目の素数さん:03/07/13 06:07


66 :132人目の素数さん:03/07/13 08:40
ほしゅったらageろ!

67 :132人目の素数さん:03/07/13 20:28
>>61-63
お前らなんて結婚しちまえ!

68 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

69 :132人目の素数さん:03/07/28 19:24
ぬるぬる結婚式


70 :132人目の素数さん:03/07/28 19:29
馬鹿スレがあがってきたーーーーーーーーーーー
あげてやるーーーーーーーーーーーーーー





71 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:19
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

72 :132人目の素数さん:03/08/14 11:47
名著復刊キター!

俣野博「常微分方程式入門」岩波書店

73 :132人目の素数さん:03/08/14 13:15
俣野先生は他にも本を書いています。

微分方程式と固有関数展開 (小谷 眞一,俣野 博)
熱・波動と微分方程式 (俣野 博,神保 道夫)
微分と積分 3 (俣野 博)

74 :132人目の素数さん:03/08/14 16:54
今ならこの辺が入手可能な良書。

【常微分方程式】

V.I.アーノルド「常微分方程式入門」現代数学社
ポントリャーギン「常微分方程式」共立出版
俣野博「常微分方程式入門」岩波書店
小谷眞一・俣野博「微分方程式と固有関数展開」岩波書店
高野恭一「常微分方程式」朝倉書店

【偏微分方程式】

俣野博・神保道夫「熱・波動と微分方程式」岩波書店
村田實・倉田和浩「偏微分方程式1」岩波書店
井川満「偏微分方程式2」岩波書店
井川満「偏微分方程式論入門」裳華房
溝畑茂「偏微分方程式論」岩波書店


75 :山崎 渉:03/08/15 19:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

76 :132人目の素数さん:03/09/23 05:53
10

77 :132人目の素数さん:03/10/15 10:45
5

78 :132人目の素数さん:03/10/15 10:49
昔の本(約30年前)でよければ

笠原「新微分方程式対話」 現代数学社
関西弁で書いてある楽しい本です。

吉田「積分方程式」 岩波全書 岩波書店
内容は、前1/3が微分方程式論、真ん中が積分方程式、
最後が小平邦彦の一般展開理論の解説だったと思う。

ポントリヤーギン「常微分方程式入門」
訳者の千葉先生、お元気ですか。

これらの本は図書館で探して読んではいかがですか。


79 :132人目の素数さん:03/10/28 01:17
Ince
Forsyth-Wasow

80 :132人目の素数さん:03/10/29 01:32
>>20

"Introduction to Partial Differential Equation and Hilbert Space Methods" by Karl E. Gustafson
(John Wiley & Sons, New York)は一読に値しよう。 アメリカの大学/院 では、この本が偏微分方程式の
「Standard Book」なのだそうな。 

# 尚、この本の邦訳が海外出版貿易(株)から「応用偏微分方程式(上),(下)」の題名で出ている。


81 :132人目の素数さん:03/11/04 16:11
自分電気工学科なんですが、常微分方程式の「これだ!」っていう本がなかなか見つかりません。
たいていの本には、"〜と仮定すると"、"〜と置くと"、"解はこの形になるから"
などといきなり出てくるのですが、そう仮定できる理由や、そうおける理由が
しっかりと書かれているものはないでしょうか?

上記にあげられている良書は、入門といってもちょっと難しく感じました。


82 :132人目の素数さん:03/11/04 16:39
>>81
上に出ている本だと、
 笠原「新微分方程式対話」 現代数学社
 関西弁で書いてあるウザイ本です。
ぐらいかな?

簡単でいて、数学的にも厳密な本を書こうとすると、
「多様体の基礎」みたいに読むのがかったるい本になる。


83 :132人目の素数さん:03/11/04 18:02
>>81
電気工学科でも微分方程式の講義はあると思うが、
教科書は何?

84 :81:03/11/04 20:17
>>82
調べたら学校の図書館にあるみたいなので、
読んでみて良さそうだったら全コピで製本します。

>>83
培風館の明解微分方程式です。
長崎憲一・中村正彰 共著

85 :132人目の素数さん:03/11/04 20:41
>>82
ただでさえ対話ものはウザイのに関西弁かよ。
著者は勘違いしてるな。

86 :83:03/11/04 21:06
>>84
その本
ttp://www.baifukan.co.jp/sinkan/shokai/01124X.html
のレベルだと、解法を天下り的に与えることになるでしょう。

変数分離、定数変化法、定数係数線形くらいを
体で覚えていくうちに、なんとなく掴めるものがあると思います。

存在・一意定理は、将来数値解析を扱う時にも参考になりますので、
教科書とは別に勉強しておいたほうがいいでしょう。

87 :132人目の素数さん:03/11/04 22:03
>>86
この本を基礎として、後はたらふく問題を解いて体で覚えろということでしょうか。
他に参考書としておすすめはありませんか?

この本の定数変化法の説明とか非常に分かりづらいんですよね。
暇があったら立ち読みでもして欲しいんですけど、
P.63の、ここで特に式(3.4)を満たす関数だけを考えることにすると、
ってあるんですけど、なんでそんな条件勝手に決めて良いんだよって感じです。
もはや本より自分の頭の問題でしょうか。

88 :132人目の素数さん:03/11/07 03:05
村田實・倉田和浩「偏微分方程式1」岩波書店

は、良い本だ。

元ネタは、Evans『Partial Differential Equations』だろう。
井川の本は溝畑茂に影響され過ぎている。

双曲型に偏ってるよね、まさに偏(ry

89 :132人目の素数さん:03/11/07 04:24
Partial Differential equations[Springer:John,Fritz]は第一章が
数値解析関係を盛り込んだりしています。

その後の章では数学的な偏微分方程式論を論じているけど、
関数解析を使わないで説明しているので、大学1,2年で解析に興味ある人にお勧めかも?


90 :M_SHIRAISHI:03/11/15 23:46

"Partial Differential Equations of Mathematical Physics and Integral Equations"↓が、オーソドックスな、良書だと余は思うぞよ。 ソチたちは読んだことがあるか、あ〜ん?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486688895/qid=1068907394/sr=1-1/ref=sr_1_16_1/249-4881031-0083512

91 :132人目の素数さん:03/12/03 17:37
q


92 :132人目の素数さん:03/12/03 18:24
q

93 :132人目の素数さん:03/12/03 20:59
>>89

89は「関数解析を使わないで」とか言ってるけど、
普通に楕円型のところでレリッヒの定理とか使ってるぜ。嘘を言ったらいかんよ。
前提となる知識が多いし、的を絞り切れてない感のする本。
とても「解析に興味がある」学部1・2年が読めるとは思えない。

ODEならシュプリンガーから和訳本が出てる、
『微分方程式 上・下 その数学と応用』(M・ブラウン)
が物理的な応用も含めてきっちり書いてあるし、訳注も親切だし、
ご丁寧に練習問題とその答えまで載っているので良いと思う。

笠原「新微分方程式対話」 現代数学社
は、対話がウザイが実は良いこと書いてあったりする。
これだけじゃ全然勉強にならないけどな。


94 :132人目の素数さん:03/12/12 17:49
ビンビンマッチョデ(゚д゚)オーエーオーエー

95 :132人目の素数さん:03/12/24 06:00
17

96 :132人目の素数さん:03/12/26 07:08
東大って書籍が本当に豊富。
俺は電・通から仮面して東大に行ったから分る。
マジで俺のこの選択は間違ってなかった

97 ::03/12/30 22:28
東大? オックスフォードの比じゃないよ、チミー(藁

98 :132人目の素数さん:03/12/31 01:36
>>56
>変数分離形の常微分方程式dy/dx=f(x)g(y)の一般解を求めるとき、 あたかもg(y)≠0の条件下で計算するかのように両辺をg(y)で割って積分するけどあれって何故許されるの?

g(y)=0 なる解が、例え在ったとしても、それは除外して考えるからだよ。

99 :132人目の素数さん:04/01/10 06:52
865

100 :age:04/01/21 04:13
>>88
村田先生・倉田先生の本はGidas-Ni-NirenbergのMoving Plane Methodを
日本語で解説した唯一の本。楕円型ファンは一読。

101 :132人目の素数さん:04/01/22 05:32
>>98

>>61

102 :132人目の素数さん:04/02/01 04:27
784

103 :132人目の素数さん:04/02/12 06:18
27

104 :132人目の素数さん:04/03/06 21:02
304

105 :132人目の素数さん:04/03/27 05:10
959

106 :132人目の素数さん:04/04/04 20:05
133

107 :132人目の素数さん:04/04/20 01:54
フォーサイスとか、インスではだめなの?

108 :132人目の素数さん:04/04/20 18:43
>>107
パンルヴェとかやるなら、そっち系だろうね。
日本語なら、藤原や福原。

109 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/04/24 14:35
東大出版会もっと頑張れ と思ったりする…

110 :132人目の素数さん:04/05/01 21:54
633

111 :132人目の素数さん:04/05/08 00:28
東大出版て偏微分方程式は出してるのに常微分方程式はなんでださないの?
自分まだ数学大してやってないんで。
東大出版の本もまだ線形代数学しか読んでないから微分方程式とかほとんどわかんないんです。


112 :132人目の素数さん:04/05/08 02:47
>>111
出してるよ。基礎数学シリーズ。

113 :132人目の素数さん:04/05/08 14:14
高橋陽一郎 「微分方程式入門 基礎数学6」 東京大学出版会

114 :132人目の素数さん:04/05/12 21:03
常微分方程式の解の存在と一意性の証明において
もっとも詳しくかかれている本ってありますか?
逐次近似法だけでなく、不動点定理を用いた証明などなど…

115 :132人目の素数さん:04/05/12 21:09
日本語の本に限定すれば、存在一意に詳しいのは

岡村博 微分方程式序説(森北)
福原満州男 常微分方程式(岩波全書)

不動点定理なら、古いが南雲先生の本。

116 :114:04/05/12 21:19
レス頂きありがとうございます!
さっそく図書館で借りるか、本屋で探してみようと思います!

117 :132人目の素数さん:04/05/12 21:35
存在一意って重要なの?

118 :132人目の素数さん:04/05/13 21:24
重要じゃないんじゃない?微分方程式なんてどうせ道具だし。

119 :132人目の素数さん:04/05/16 09:42
道具に欠陥があったら大変だろうが。

120 :132人目の素数さん:04/05/28 11:56
192

121 :132人目の素数さん:04/06/03 00:23
723

122 :132人目の素数さん:04/06/10 13:52
354

123 :132人目の素数さん:04/06/10 20:08
マジ良書教えろよ、エロい人!

124 :132人目の素数さん:04/06/11 04:44
溝畑の偏微分方程式でも読んどけ

125 :132人目の素数さん:04/06/11 06:46
いきなりそれは無謀だ。

126 :132人目の素数さん:04/06/11 07:57
線形代数・フーリエ解析・ルベーグ積分・関数解析の本をそれぞれ読んでおけば大丈夫だろ。

127 :132人目の素数さん:04/06/12 00:26
オックスフォードのフォーサイスって絶版なのかな?

128 :132人目の素数さん:04/06/12 01:38
>>127
ケンブリッジな。1冊だけのほうは今も買えるが
6冊(3冊に合本したものあり。10年位前にリプリントあり)のほうは品切れ。

フォーサイス ・ ワソーの偏微分方程式の差分法のことだったら、
吉岡で下巻だけまだ翻訳があったはず。

129 :132人目の素数さん:04/06/14 01:20
>128
6冊のその本をどこで買ったらいいのだろうか?
古本屋で日本語訳があるのは、フォーサイスでも、別物なのかな?

130 :132人目の素数さん:04/06/14 01:55
>>129
大昔の朝倉から日本語訳「微分方程式」があるのは、1冊だけの
「A treatise on differential equations」の翻訳。
amazon で今も購入できるはず。

6冊のほうは「Theory of differential equations」で、翻訳はない。
古本屋をまめに探すしかない。著者はどちらも、A.R.Forsyth。

吉岡から翻訳がある「偏微分方程式の差分法による近似解法」(上下)を
書いたフォーサイス(G.E.Forsythe)は別人。

131 :132人目の素数さん:04/06/14 19:30
>>125
じゃあ、妥協してヘルマンダーの
「The Analysis of Linear Partial Differential Operators」4冊。

132 :132人目の素数さん:04/06/15 01:52
古本屋ですか、誰か暇な人が邦訳しないかなぁ。しても売れないんだろうな、たぶん。
朝倉のtreatiseの方も、復刻が無い位だから。

133 :132人目の素数さん:04/06/15 21:43
>>132
今でも買えるtreatise の原書を手元において、必要があれば図書室行って
6冊のほうを見るというので十分でしょうからね。6冊のが必要な人は
数学の図書室を使える人がほとんどだと思う。

6冊のほうをそんなに必要とする理由をむしろ知りたいです。

134 :132人目の素数さん:04/06/22 01:25
図書室がある大学の教員ばかりが数学を研究/勉強しているわけではないのです。

135 :132人目の素数さん:04/06/22 13:33
常微分方程式苦手な人は解析系あきらめた方が良いでしょうか?


136 :132人目の素数さん:04/06/22 13:37
>>135
うん。
解析に限らず何もできないような気がするよ。

137 :132人目の素数さん:04/06/22 15:42
吉田幸作先生の「微分方程式論」っていう書物はあるのですか?

138 :132人目の素数さん:04/06/22 15:48
↑吉田耕作の間違いでした。

139 :132人目の素数さん:04/06/22 16:38
>>136
常微分方程式ってとりあえず解けるようになればいいのでしょうか?
私はこういった方法で解けばよい、この場合はこれで・・という
のはちょっと抵抗がありまして苦手としています。ちなみに
学部で習うくらいの微分方程式は解けます・・が理論は・・
微分方程式が苦手でも進める分野ってないのでしょうか?(代数・解析・幾何・
確率統計問わず)

140 :132人目の素数さん:04/06/22 18:00
>学部で習うくらいの微分方程式は解けます。

2年生ぐらい?だったら結構優秀なんじゃ?
初等解法で解ける方程式は少ないけど…。

解の存在と一意性と初期条件に関する微分可能性は
認めれば、結構がっと進める気が。

代数幾何なんて逝ったら、橋の下は覚悟だからな。
まだ、確率統計や微分方程式や微分幾何ならましだが。

141 :132人目の素数さん:04/06/22 18:05
逆に、定性理論は分かるけど、初歩的な方程式の解き方が見えないとかいう
奴もいる。例えば
du/dt{|}_{t}=u(t)
なんて見りゃ解けるだろ?って気もするんだが…。
この方程式になんとか帰着できるタイプすら…。
(理論上帰着できるという類だと何解極まるものもあるけど。)

俺は高校時代に両辺にべき級数代入して漸化式作ったら
EXPのテイラー展開が出てきて悩んだんだが…。

142 :132人目の素数さん:04/06/22 18:15
解の存在とか一意性とかは、そうなることさえ知ってればいいことだから、
解く力を最大限使って遊んでみようというのが俺のアドバイス。

なんでトーラスなのかは、いろいろあるんだけど、
例えば、自分が解ける方程式をトーラス上で考えてみるとかすると
おもしろいんじゃないのかな。

トーラスは〔0、1〕×〔0、1〕から作れて、
辺を張り合わせたわけだけど…。だから、(多重)周期関数を
係数とする方程式じゃないとWelldefじゃないけどね。

で、積分曲線(解)を上に描いて見ると、結構面白い。
90年の東大の院試の問題とか。で、安定多様体とか不安定多様体とか…。

その辺の詳しい理論は
白石謙一先生の力学系の理論とかが、初歩から説明していていいんじゃ?

143 :132人目の素数さん:04/06/22 18:45
ありがとうございます、学部3年です。偏微分方程式は東大・京大の人たちが研究するレベル、微分幾何では食っていけないと聞きました。確率と解析をすすめてみます。よろしければ確率論の入門書としっかりとした専門書(伊藤清以外で)を紹介していただけませんでしょうか?

144 :132人目の素数さん:04/06/22 19:37
>>143
志賀徳三のやつとかがいいんじゃ。
伊藤清は長すぎる。

145 :132人目の素数さん:04/07/02 12:45
968

146 :132人目の素数さん:04/07/04 20:09
ポントリャーギンとアーノルド どっちがいい?

147 :132人目の素数さん:04/07/04 23:02
ぶっちゃけその二つを比べるのは難しい

148 :132人目の素数さん:04/07/04 23:17
ポントリャーギンとアーノルドは内容が全然違うので、両方読めばいいと思うが?

ポントリャーギンは証明が丁寧に書いてあり、じっくり読めばよい。
アーノルドは直観的な面もあるので、寝っころがって読めばよい。

149 :132人目の素数さん:04/07/10 17:38
>>148
アーノルドは結構難しいと聞いたが、直感的なの?
難しいことを直感的に説明してあるの?
図書館にはポントリャーギンしかなかったな。

150 :132人目の素数さん:04/07/10 19:05
アーノルドがない図書館って高校の図書館レベルだすよ…

151 :132人目の素数さん:04/07/10 19:48
アーノルドがないシュワルツネッガーって東欧の貧民レベルだすよ…

152 :132人目の素数さん:04/07/10 21:42
>>150
K都大学の図書館は高校レベルであることが判明しました。
まあ二つの図書館をてきとうに歩き回って「無かった」と言っているんだけども。
高校の図書館にはどちらも無かった。会席概論はあったな。

153 :132人目の素数さん:04/07/10 22:09
ペトロ布スキーは誰も読まないか...

154 :132人目の素数さん:04/07/10 22:13
河野書店のぺトロフスキー買ったの誰だ!
バイトで金がたまるまで待ってたのに、ちくしょうーーーー!

155 :132人目の素数さん:04/07/10 22:15
借りて全ページコピれば?

156 :132人目の素数さん:04/07/10 22:23
東京図書は
fool asshole silly idiot moron imbecile stupid dickheadの
son of a bitchだ!


157 :132人目の素数さん:04/07/10 22:50
>>152
アーノルドのどの本のことか知らんが、現代数学社から出ている
「常微分方程式」なら、亡くなられた足立正久助教授が訳されているし、
「古典力学の数学的方法」なら、当時京大の助手だった安藤韶一さんが
訳しているので、K都大学が京都大のことなら、ないはずはない。

文学部か薬学部の図書館で探したのなら知らんが。

158 :132人目の素数さん:04/07/10 23:15
152は OPAC 端末の存在に気付いていないのだろうか

159 :157:04/07/10 23:19
>>158
152に、もっとさまよってもらいたかったので、あえて書かなかったのだw

160 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 08:30
http://webcatplus.nii.ac.jp/tosho.cgi?mode=shozou&NCID=BN00746086

161 :132人目の素数さん:04/07/12 11:55
超関数係数のODEとか、係数が確率分布に従う変数である場合のODEの
理論とかを説明・解説したような参考書はないですか?

162 :132人目の素数さん:04/07/28 04:42
435

163 :132人目の素数さん:04/07/28 04:43
>>161
ない

164 :132人目の素数さん:04/08/07 03:31
535

165 :132人目の素数さん:04/08/07 16:43
>>161
超関数係数のODEは特殊だな。
確率分布に従う変数である場合のODEは、そろそろ本が出ても
いい頃だが、探してみるか。

166 :132人目の素数さん:04/08/07 19:46
>>161,165
確率変数係数のODEって、SDEでdBの係数が0の場合, とは違うの?

167 :132人目の素数さん:04/08/08 12:25
簡単な例:
y' + a y = b
で、 a,bが分散1の正規分布に従う定数であるとき、
x=0に於いてy=0の解yのx=1での値の分布を求めよ。
簡単な例:
上記に於いて、a,b がxに関して分散1の正規分布関数
(ただしその分布中心の値はこれまた分散1の正規分布)
であるとき、x=0でy=0の解yのx=1での値の平均値と分散、
あるいは分布を求めよ。

などなど

168 :132人目の素数さん:04/08/14 18:37
162

169 :132人目の素数さん:04/08/21 21:03
650

170 :132人目の素数さん:04/08/28 14:23
957

171 :132人目の素数さん:04/08/29 10:47
820

172 :132人目の素数さん:04/08/29 11:03
>>1
線形?非線形?常微分?編微分?初期値・境界地問題?解の大域的特性?
前提とする関数解析の知識はどのくらい?
目的は数学?物理?工学?

173 :132人目の素数さん:04/09/05 07:09
703

174 :132人目の素数さん:04/09/07 18:46
>>1
目的を書いてくれないと何をあげて良いか分からんじゃんか
それともただの一般論か???

175 :132人目の素数さん:04/09/08 02:19
教科書・・・

176 :132人目の素数さん:04/09/13 04:49:35
589

177 :132人目の素数さん:04/09/18 05:47:58
482

178 :132人目の素数さん:04/09/23 18:28:29
873

179 :132人目の素数さん:04/09/28 14:13:11
368

180 :132人目の素数さん:04/10/04 02:20:54
798

181 :132人目の素数さん:04/10/09 06:10:41
376

182 :132人目の素数さん:04/10/14 09:09:45
707

183 :132人目の素数さん:04/10/19 04:14:13
638

184 :132人目の素数さん:04/10/21 13:05:07
溝畑ぐらいマスターしろよ

185 :132人目の素数さん:04/10/23 02:32:57
>>113は良書。

186 :132人目の素数さん:04/10/25 04:59:02
>>17
はどうなん?

187 :132人目の素数さん:04/10/25 22:13:58
ぽっとぎゃーりんでいいんちゃうん?十分丁寧やで。

188 :132人目の素数さん:04/10/30 20:27:08
アーノルドお勧め

189 :working woman:04/10/30 20:46:30
ばかねぇ、
両方とも常微分でしょう?

190 :132人目の素数さん:04/10/30 21:13:44
>>189
じゃ、お前の勧める良書を挙げて見れ。

191 :132人目の素数さん:04/10/30 21:59:06
そもそも常微分だとなんで馬鹿なんだ?力学系なめてるのか?

192 :working woman:04/10/31 01:29:16
兎に角
Hormander, The Analysis of Linear Partial Differential Operators I -IV, Springer-Verlag
あたりに目を通して見られたらいかが?
食わず嫌いはいけませんわ。


193 :king13:04/10/31 16:31:57
          _,,.. -──‐- .、.._.
          , '´      ╋   ヽ
        〈:::::::           _:::)
         /´\:::::::::_,. - ― - 、.〃/
        , '/〈∨〉’‐'´           ` ' 、
     / ,'. 〈∧〉/ ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <\n )’( (‘ーl |  ° ´  __,'  ゚,' )     |  injection time よ。このスレもとうとう
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((.    <  イカレポンチばかりになったわね。!
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))      |  他の人に迷惑だからおとなしくしなさいね♪
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、     \______________
    \    f  ,. '´/       o ..:::  \
      `!  {/⌒ヽ::::::     :::.  \_::  ヽ
       `!king 命  ::::::     :::.  \_::  ヽ 


194 :132人目の素数さん:04/11/05 21:47:45
263

195 :132人目の素数さん:04/11/05 21:50:09
アーノルドの特論はどう?

196 :132人目の素数さん:04/11/11 10:13:07
640

197 :132人目の素数さん:04/11/12 00:57:51
アーノルドは偉い

198 :132人目の素数さん:04/11/12 01:49:44
アーノルドって、何人?
一般に「アーノルド」の人名的語源は?

199 :132人目の素数さん:04/11/12 02:47:17
ロシア人

200 :132人目の素数さん:04/11/12 03:14:25
白痴ロシア人

201 :132人目の素数さん:04/11/12 13:15:28
シュワルツネッガー

202 :132人目の素数さん:04/11/13 21:45:16
ラプラス変換(逆含む)って何?

203 :132人目の素数さん:04/11/13 21:47:27
電子回路に使われる奴

204 :132人目の素数さん:04/11/13 21:48:24
>>203
過渡現象もロクに解らないんで、そこも含めて頼む。

205 :132人目の素数さん:04/11/13 22:00:14
大学1年の時に2、3年の電子工の授業もぐっただけだから詳しくは忘れた
常微分方程式とか畳み込み積分とか使った記憶しかない

206 :132人目の素数さん:04/11/13 22:01:18
あーあと思い出せるのは
連続なものはラプラス変換
離散的なものはZ変換って感じなことくらいかな

207 :132人目の素数さん:04/11/14 09:01:48
微分方程式A------(解けないぽ)----→Aの解
   ↓(ラプラス変換)             ↑(逆ラプラス変換)
簡単な微分方程式B――――――――→Bの解

208 :132人目の素数さん:04/11/14 12:52:47
インスが良いという人が時々いるけれど、あんな古い本、数学者が古きよき時代の数学を学ぶためならともかく、
凡人はどこを読めばいいの?



209 :132人目の素数さん:04/11/14 13:27:24
>>208
そんな本沢山上げてくれ

210 :132人目の素数さん:04/11/14 13:30:18
しかし微分方程式ほど柔軟な思考が必要なものは
習った中ではないくらいだ。

柔軟って・・・いい加減?

211 :132人目の素数さん:04/11/14 14:10:09
どうでも
インス

212 :132人目の素数さん:04/11/14 21:55:39
>>208
インスは使ったことないが、古いある定理の証明を知りたいと思って
先生に質問したら、同じように古い微分方程式の本を薦められた。
読んだら役には立ったし。

今の本で省略されていることが書いてあることあるし、
必要な時に、一部だけ読めばいいんじゃないの?

213 :132人目の素数さん:04/11/15 09:14:40
高橋陽一郎 「微分方程式入門 基礎数学6」 東京大学出版会
これ問題ありすぎじゃね?
なんか150問はある。

共立講座 21世紀の数学 常微分方程式と解析力学
イインジャネーノ?

214 :132人目の素数さん:04/11/15 14:18:47
岩波の俣野さんのがわかりやすい。
岩波・現代数学入門の方の高橋のはダメだった・・・orz

215 :132人目の素数さん:04/11/15 22:04:12
やってもうたね

216 :132人目の素数さん:04/11/18 19:50:34
悪書だったって事?

217 :132人目の素数さん:04/11/23 19:08:42
910

218 :132人目の素数さん:04/11/23 23:50:07
>>216
いや単に俺の能力が低すぎたのさ。
でも、アマゾンのレビューで物理学の例はほとんど出て来ないって書いてあったのに・・・
あれでも少ない方なのか?

219 :132人目の素数さん:04/12/01 02:54:51
554

220 :132人目の素数さん:04/12/08 11:46:25
482

221 :132人目の素数さん:04/12/12 15:24:26
>>218

ああ物理ヴァカね

君に数学書は読めないよ

222 :132人目の素数さん:04/12/12 16:06:06
>>221
いや経済ヴァカです('A`)

というか、>>218よんだら物理ヴァカなんて考えられないだろ
日本語読めないの?馬鹿?知恵遅れ?文盲?屑?

223 :132人目の素数さん:04/12/12 16:14:43
>>222

ケーザイ豚は死になw

224 :132人目の素数さん:04/12/12 16:29:20
>>222
数学板にいる基地外ですからスルーでおねがいします
レスアンカーのあとに一行あけるのが特徴です

225 :132人目の素数さん:04/12/12 16:37:16
>>222
早く自殺しな

226 :132人目の素数さん:04/12/12 18:20:55
>>224
じゃあ>>221>>223ですかw

227 :132人目の素数さん:04/12/12 18:25:04
>>222
経済に高騰数学なんていらねえだろう

計算ドリルでもやってな

228 :132人目の素数さん:04/12/12 19:42:35
微分方程式は高等数学なんですか?

229 :132人目の素数さん:04/12/20 09:43:12
625

230 :132人目の素数さん:04/12/20 10:19:48
高校の頃 サイエンス社の 微分方程式演習(三宅?と誰かの共著) とかやったよ
ドリルとしては良かった

231 :132人目の素数さん:04/12/25 19:27:21
126

232 :132人目の素数さん:04/12/25 20:30:07
空手踊り


233 :132人目の素数さん:04/12/25 20:30:59
空手踊り


234 :132人目の素数さん:04/12/25 22:26:55
条件@大当り確率1/236.3
   A大当り確率1/88.6
条件Aからスタート
大当り抽選と同時にAから@への移行抽選を1/99.5で毎回行う
移行した後は次回から@の確率で抽選
試行回数:70回
70回試行した際の大当り確率

お分かりになる方お見えになりますでしょうか?

235 :132人目の素数さん:04/12/29 08:01:00
良書

236 :132人目の素数さん:05/01/05 15:42:18
425

237 :132人目の素数さん:05/01/06 22:39:47
高いけど、スタンリー・ファーロウの「偏微分方程式」が良いと聞きましたが、、、、

238 :132人目の素数さん:05/01/06 23:20:24
>>237
少し前にアマで新品を割引販売してました

239 :132人目の素数さん:05/01/08 18:30:32
クーラン・ヒルベルトやぺトロフスキーの名前が出てこないのが不思議

240 :|д゚):05/01/08 19:30:12
>>237
僕もこの間買ったYO!
記述はわかりやすいし,演習問題もおもしろいね

241 :132人目の素数さん:05/01/08 20:29:31
最近の人はクーラン・ヒルベルト読もうって人少ないんじゃないかな?
古典になりつつあるし…

242 :132人目の素数さん:05/01/17 23:09:48
東大出版の「偏微分方程式の数値シミュレーション」って、第2版になって、初版からだいぶ変わったんですか?

243 :132人目の素数さん:05/01/18 00:31:54
やっぱ
園子ちゃんなんだろ?
daだんなと本会点のか?

244 :132人目の素数さん:05/01/18 01:19:24
>>241
無理に読まなくてもいいが・・・
2次元円板上の熱方程式を解けない、偏微分の院生がいるからなあ

245 :132人目の素数さん:05/02/16 07:55:42
468

246 :132人目の素数さん:05/02/24 01:07:07
321

247 :132人目の素数さん:05/02/24 11:05:55
どうして誰もクライツィグを挙げていないんですか?

248 :132人目の素数さん:05/02/24 12:37:03
Herzog ga iizo!!!!

249 :132人目の素数さん:05/02/26 19:57:55
>>244
もちろん東大京大じゃないよな?
嫌な予感

250 :132人目の素数さん:05/02/28 20:24:40
大学院の受験の時に常微分方程式が出るのですが何かよい参考書はないでしょうか?


251 :132人目の素数さん:05/02/28 22:34:02
>>249
4月に入学してくる東大京大の解析系院生に質問してみ。
嫌な現実

252 :132人目の素数さん:05/03/11 10:33:39
184

253 :132人目の素数さん:05/03/20 23:07:39
394

254 :132人目の素数さん:05/03/20 23:13:16
Buy a PDE software.


255 :アーベル賞:05/03/20 23:24:53
津川光太郎 = Peter D. Lax
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1111320908/

256 :アーベル賞:05/03/20 23:25:13
偏微分方程式と数値計算

257 :132人目の素数さん:皇紀2665/04/01(金) 12:26:33
bifurcation

258 :132人目の素数さん:2005/04/04(月) 04:35:44
age

259 :132人目の素数さん:2005/04/11(月) 17:56:30
二年。


260 :132人目の素数さん:2005/04/13(水) 19:20:05
age

261 :132人目の素数さん:2005/04/15(金) 23:20:56
クンマー型について熱く語ってる本ないかなぁ
一応、今、とある本を読んではいるけど

262 :132人目の素数さん:2005/05/04(水) 10:32:20
352

263 :132人目の素数さん:2005/05/04(水) 15:02:11
>>261
クンマー型が合流超幾何のことなら、熱く語っている本はないよ。
日本語だと、西本先生の「超幾何・合流型超幾何微分方程式」が
熱いほうです。

264 :132人目の素数さん:2005/05/04(水) 15:27:30
工学部三年レベルで理解できる、記号法での解法の良書を教えてくださいm(_ _)m

265 :261:2005/05/04(水) 16:54:37
>>263
レスさんくす
とある本ってのは、その本の事です

266 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 19:16:11
ビニール袋オナニー@数学板
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1115816836/

267 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 19:35:09
>>265
よう!K!読みきったか?

268 :132人目の素数さん:2005/05/18(水) 22:23:53
東大出版の偏微分方程式入門はどうですか?

269 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 00:33:20
age

270 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 20:22:05
ブラウンです。

271 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 14:32:10
槙書店の数学選書常微分方程式演習ってどうでしょうか?


272 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 20:10:18
『大学における縁故人事の社会的費用』について論じて欲しい。

■■ 有力教授のDQN子息の不祥事: (他にもありますか?)
(有力経済学教授のDQN息子) U沢: DQN論文3本で教授、COEリーダー、F原と詐欺申請共犯?
(有力化学教授のDQN息子) K沢: 捏造Pten論文、特許申請
(有力法学教授のDQN息子) 7戸: 親密交際中の女子院生が研究室の窓から奇怪な飛び下り自殺



【名古屋大学】多元数理科学研究科 [Chapter 5]
548 :132人目の素数さん :2005/05/28(土) 13:27:09
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1116744640/

273 :132人目の素数さん:2005/05/29(日) 14:11:54
実は、現在の日本で30代半ば以降になって経済的・精神的余裕が得られた独身男性にとって、
結婚相手は選り取り見取りの状況である。なぜなら、現在20代の女性の結婚願望が高まって
いる上、外国人(中国人、フィリピン人等)の美女達は、このような日本人男性と結婚した
がっているからである。40代や50代でも、20代の美女と結婚することは珍しくない。ITの
普及等で出会いの機会が拡大した現在、30代半ば以降の独身男性の中には、このような状況を
楽しんでいる輩が少なくない。(2005年1月8日の日記)
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

財団法人の研究所に就職した同期のD君だけどね。
今日の日記に書いた女性を手込めにして楽しんで
いる輩も、実はD君を念頭に置いている。
2005年1月8日 (土) 01時36分28秒
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=arachan4553

274 :132人目の素数さん:2005/05/29(日) 14:13:52
7.博士号を取得しても職がなく、借金(奨学金)を返すことさえできない

もし、真剣に研究者を目指して、20代のすべてを研究に捧げ、それなりの成果をあげた
にも関わらず、7.のような状態に陥ったとしても、決して希望を捨てないで欲しい。
統計を取ったことはないが、このような状況での自殺者が結構いるのではないかと思う。
この状況は、1990年前後の受験戦争よりも、はるかに厳しい生きるか死ぬかの戦争で
ある。しかし、「勝ち負け」にこだわりすぎて、本当に死なないで欲しい。
(2004年12月14日の日記より)
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

275 :132人目の素数さん:2005/06/25(土) 08:28:18
112

276 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 21:01:01
馬鹿でもチョンでもルンゲクッタを使ってPCで数値計算すれば、
常微分方程式は大抵処理できるので、今では理論を勉強するような
必要なまず無いよ。数学の大学院に云って誰も読まないような
論文を書くためには必要だけどね。

277 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 21:05:15
馬鹿でもチョンでもラックスの差分スキームを使ってPCで数値計算すれば、
偏微分方程式は大抵処理できるので、今では理論を勉強するような
必要なまず無いよ。数学の大学院に云って誰も読まないような
論文を書くためには必要だけどね。

278 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 01:13:20
>276,277
それって本当ですか? 目から鱗が落ちる想いです。
学部の時に一生懸命変数分離とか積分で常微分方程式を
解く演習を何冊もやったのに。

279 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 01:39:18
嘘を嘘と(ry

280 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 01:45:51
漏れは兄弟Bコース生。常々、思ってたこと書いちゃいます

The 数学者
給料安い、雑用多い、キモイ
すなわち、人生の負組み代表

281 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 17:48:27
Bコースの時点でその負け組み代表以下

282 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 19:13:00
崩れ博士・PD PART3【コネの造りしもの】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1120573848/

283 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 21:17:24
http://www.mym-hp.com/user-cgi-bin/himabbs/tinies.cgi?room=13579
ヘッ

284 :132人目の素数さん:2005/07/08(金) 16:30:17
長い歴史的産物でもないよ。今の日本の社会システムは1930年代以降の戦時体制を引きずったものだから。
(この体制が今の目から見ればある意味江戸時代の社会体制以上にデタラメなわけだが)

転職すると不利になる・族閥が重視されるといった弊害のある終身雇用制度なんてその典型。
大学の講座制もそれ以前から大学の自治の一環としてあったものだけど、
戦時を経て自治よりも統制に利用されるようになった。

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1120573848/146

285 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 09:17:04
5

286 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 16:20:43
age

287 :132人目の素数さん:2005/08/07(日) 11:26:10
良スレage

288 :132人目の素数さん:2005/08/23(火) 03:09:55
予言
1年半後の春季賞は高岡氏

289 :132人目の素数さん:2005/08/23(火) 03:37:55
Tao氏のグループで活躍してるね。

290 :132人目の素数さん:2005/08/23(火) 08:58:48
他でも聞いたけど複素線形微分方程式(フックスとかモノドロミーとか)
の良書教えてください。

291 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 16:25:14
書店に行けばいろいろある

292 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 20:02:03
>>290
つ[フックス全集]

293 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 16:17:33
3

294 :132人目の素数さん:2005/10/06(木) 15:08:50
age

295 :132人目の素数さん:2005/11/11(金) 15:34:11
445

296 :132人目の素数さん:2005/11/26(土) 19:49:21
数学・物理あわせて考えて、学振採用者で将来、アカポスに
就ける人は「5割くらい」ということだね

http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_syusyokuichiran.htm
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1033391756/603

297 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 00:36:20
449

298 :132人目の素数さん:2006/01/17(火) 21:34:46
http://www.leibstandarte.dk/billeder/Peiper1.jpg

299 :132人目の素数さん:2006/01/17(火) 21:37:19
http://www.vigrid.net/waffenss/joakimpeiper/peiper_09.jpg

300 :132人目の素数さん:2006/01/20(金) 18:46:52
age

301 :132人目の素数さん:2006/01/24(火) 22:46:18
kingだお

302 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/01/24(火) 22:47:55
talk:>>301 私を呼んだか?

303 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 06:56:16
293

304 :132人目の素数さん:2006/02/22(水) 06:38:30
ね氏gnik

305 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/02/22(水) 07:02:31
talk:>>304 お前に何が分かるというのか?

306 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 15:26:40
微分方程式の講義で、解の求め方は説明するけど、
解の取り扱い方、解の軌道のチェックの仕方とかを説明しないのはなぜ?
簡単な微分方程式でも、
初期値とパラメータの組み合わせで、解軌道のパターンが
たくさん生じるので、解の軌道のチェックの仕方のシステマチックな方法を
教える必要があると思う。理論なき数値計算では手間がかかり過ぎる。

307 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 16:48:50
線形微分方程式とフックス関数 ポアンカレを読む
河合文化教育研究所;河合出版 斎藤 利弥【著】



308 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 16:55:25
>>306
その分野は力学系になるような。翻訳ものも含めて「常微分方程式」
と銘打ったものでも色々あると思うけど。

309 :132人目の素数さん:2006/02/28(火) 17:04:03
ODEは自分でするもんだろ、ありゃ。
しかし、ひとつの本でまとまってないからたくさん本を読む必要があるけどな。

310 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 19:09:39
512

311 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:02:45


312 :132人目の素数さん:2006/04/03(月) 17:44:14
ブラウン買ってきたけど、楽しい本だなこれ。
応用の対象が物理学だけじゃないのがいい。

313 :132人目の素数さん:2006/04/04(火) 00:53:12
>>312
読んだら詳しく感想書いてくれ
漏れもちょっと興味あるので


314 :132人目の素数さん:2006/04/05(水) 22:06:00
age

315 :132人目の素数さん:2006/04/06(木) 10:38:20
>>313
おk。まあ気長にまっててくれ。

316 :132人目の素数さん:2006/04/07(金) 13:29:49
>>315
thx. でも一年以内に頼む。

317 :132人目の素数さん:2006/04/11(火) 17:56:30
三年。


318 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 12:01:41
age

319 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 20:58:27
>>278
276 277 の言っていることは嘘です。
騙されないように注意しましょう。


320 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 21:03:07
あ、紹介するの忘れてた。
新数学講座「常微分方程式」:超幾何微分方程式への入門になっております。
同著者「関数論」との併読を勧めます。
解析、幾何、代数の見事な共演を楽しめます。
数学の風景「超幾何関数」もどうぞ。


321 :321:2006/04/15(土) 22:26:58
3-2=1


322 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 20:00:43


323 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 15:20:21
高校数学を一通りやり終えた高校生がやるのに丁度いい微積の参考書を知っていたら教えて下さい

324 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 20:52:00
age

325 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 21:36:04
線形変数係数偏微分で日本語で書かれたものなら、溝畑、熊ノ郷、新開くらいしかない。

326 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 22:01:36
井川は? 堤は非線型ってこと?

327 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 22:18:21
日本人が書いた英語のやつなら、梶谷、西谷の共著がシュプリンガーから出てる。

328 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 13:28:40
876

329 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:00:36
419

330 :132人目の素数さん:2006/06/25(日) 15:13:57
線形常差分方程式(但し係数は定数とは限らない)の一般論を知りたいのです。
何か良い本ある?できれば常微分方程式との対比に基づいて書かれたものが良い。

線形偏差分方程式の一般論もあったら、それもおねがい。


331 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:28:30
630

332 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 15:21:29
528

333 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:29:05
微分方程式って何?

334 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:30:57
さんさんさんたいようのひかり

335 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 18:41:54
微分方程式入門書おすすめ
高橋陽一郎
スメール
アーノルド
高野恭一

線形偏微分方程式論おすすめ
井川満
熊ノ郷
フリッツジョン


336 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 01:22:40
コンパクトな入門
吉田耕作 微分方程式の解法
     積分方程式の解法

337 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 10:54:02
>>335
古くても溝畑を挙げないとは...

338 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 10:24:44
数学おばさんのすぐわかる微分方程式でいいって。

339 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 01:01:53
スレッド立てるまでもないからでにくいけど
積分方程式にも一応触れておいたほうが・・・

340 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 02:31:40
>>355
島倉紀夫、常微分方程式。

341 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 06:16:53
溝畑を通読する価値はもうないよ。ほんとかよ。
洋書でいいのがあるでしょう。evansとか。

342 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 12:14:31
線形でヘルマンダーを挙げないとは是如何に

343 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 15:05:01
>あ、紹介するの忘れてた。
>新数学講座「常微分方程式」:超幾何微分方程式への入門になっております。
>同著者「関数論」との併読を勧めます。
>解析、幾何、代数の見事な共演を楽しめます。
>数学の風景「超幾何関数」もどうぞ。

まさしく今のわたしが勉強しているところではないか。

344 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 01:09:08
723

345 :132人目の素数さん:2006/10/12(木) 00:33:43
ツイスターの世界

346 :132人目の素数さん:2006/10/13(金) 18:54:07
微分積分の問題集みたいなので良書って無いかね

347 :132人目の素数さん:2006/10/14(土) 05:32:04
高橋 よ

力学と微分方程式

岩波

348 :132人目の素数さん:2006/10/14(土) 09:10:10
岩波の経済数学教室・7巻

349 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 01:17:56
687

350 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 00:41:10
Q.man
mathmania ◆uvIGneQQBs
supermathmania ◆ViEu89Okng
KingMathematician ◆5lHaaEJjC.
KingOfKingMathematician ◆H06dC8bpwA
FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM
UltraMagic ◆NzF73DOPHc
TheShapeOfGoddess ◆2cD0R4nWXc
LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw
ChaosicSoul ◆/yaJbLAHGw
BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU
GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ
GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w
KingOfUniverse ◆667la1PjK2

351 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/14(木) 09:19:25
talk:>>350 何やってんだよ?

352 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 03:18:38
モーヲタ『道具としての微分方程式』

353 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/12/21(木) 09:07:14
『 岩波数学辞典 第3版 』 の 『 微分 』
の部分は 2 0 0 ページもあるので、読むのに
1年も掛かる。
あの部分は、やはり読まなければならないのだろう
か  ?

354 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 18:54:23
時間の無駄。微積分の教科書買ってきてそこを読め。

355 :132人目の素数さん:2007/01/26(金) 22:05:44
ファーロウの偏微分方程式って和訳されてたんだな。
値段に驚いたが。ドーバー版なら2000円以内で買えるが和訳は6000円以上する。
しかも演習問題の解答が省略されてたw

356 :132人目の素数さん:2007/01/27(土) 03:42:13
ファーローってさぁ、有名なの?

357 :132人目の素数さん:2007/01/27(土) 03:55:16
有名だとなんなんだ?

358 :132人目の素数さん:2007/01/30(火) 11:58:15
こういう場合はこういう変数変換をすれば良い、みたいな博物学的な理解の方法しかないんでしょうか?

359 :132人目の素数さん:2007/01/31(水) 17:36:53
>>358
連続群論を勉強しなさい。

360 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 18:05:52
207

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)