5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブルーバックスに面白い奴あるの?

1 :132人目の素数さん:03/03/14 18:03
初心者には分かりやすいと言うが、
数式を使わないせいで却って分かりにくくなったりするブルーバックス。

それでも彼らに自信を持って勧められるような本はあるだろうか?

2 :132人目の素数さん:03/03/14 18:06
ない!

3 :132人目の素数さん:03/03/14 18:25
ない。

4 :132人目の素数さん:03/03/14 19:10
ない。

5 :5げっちゅー:03/03/14 21:01
>>1
またおまえか

6 :132人目の素数さん:03/03/14 21:11
元素111の新知識


7 :132人目の素数さん:03/03/15 00:46
現代数学小事典は?

8 :132人目の素数さん:03/03/15 01:33
理解させることよりも、興味を持たせることに主眼を
置いてるんだろうから、あれでいいんじゃないの?
Newtonや日経サイエンスなどの雑誌も然り。

しかしこれらを読んだだけで事情通を気取られるのは
我慢できないものがあるが。

9 :132人目の素数さん:03/03/17 22:48
>>8の言うとおり。
つか、初心者に分かりやすいってのは嘘だろ。

10 :132人目の素数さん:03/03/17 23:03
http://science.2ch.net/test/read.cgi/sci/1047909605/l50

11 :132人目の素数さん:03/03/17 23:58
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

12 :tantei:03/03/18 00:00
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



13 :132人目の素数さん:03/03/18 00:15
カバー・見開き・前書きでかなりの役割が果たされている気がしないでもない。

14 :132人目の素数さん:03/03/18 11:31
物理定数で見る物理みたいな本

15 :132人目の素数さん:03/03/18 22:40
基礎論を胡散臭い啓蒙書の材料に使われるのは我慢ならないです。
ブルーバックスより岩波科学ライブラリーを自分は勧めます。

16 :132人目の素数さん:03/03/18 22:48
>>13
違うよ
ブルーバックスは題名を決めた時点で役割終了
数学モノ(含応用)しか読んだことないけど、いまのところ的中率100%

で、それがあながち無意味とは言えないところが微妙(w

17 :132人目の素数さん:03/03/18 22:51
補足:
中身が無意味なのはいいとして、(うまく)項目を選ぶのは思いの他重要だよね
それがうまく逝っているかはまた別の話(ww

18 :132人目の素数さん:03/03/19 01:27
あれれ? 過去スレッドらは?

19 :132人目の素数さん:03/03/19 05:04
数学という制限を外せばたくさんある。例えば…
「ミトコンドリア・ミステリー」
「元素111の新知識」

数学の解説書は>>1の言う通り、数式を除いたせいで読みづらい。
参考文献としてなら、算数オリンピックの過去問が掲載されている2冊くらいか…。

20 :132人目の素数さん:03/03/19 07:41
「集合とは何か」はどうよ。

21 :132人目の素数さん:03/03/19 09:09
竹内外史の本だったら竹内節が効いてるから危険。

22 :132人目の素数さん:03/03/20 19:36
そろそろネタ切れ?ブルーバックス

23 :132人目の素数さん:03/03/21 00:08
>>20
いや、あれ結構おもしろいと思う。
ここの板の人だと起こられちゃうかも知んないけど、
けっこう知らないこと書いてあったし。

24 :132人目の素数さん:03/03/21 23:58
竹内節って?

25 :132人目の素数さん:03/03/24 13:08
氏の文体のこと。
問題提起の方向性とかが見る人から見れば少しずれてるらしい。
基礎論なぜなにスレッド参照。

26 :132人目の素数さん:03/04/01 08:53
少し?
あれのせいで勘違いした人間がどれくらいいる事か。
竹内節を竹内節と見抜けない人でないと、竹内外史の本を読むことは難しい。

27 :132人目の素数さん:03/04/16 09:25
無限のパラドクス―数学から見た無限論の系譜 ブルーバックス
足立 恒雄 (著)
価格:¥940
発送可能時期:通常9〜12日以内に発送します。
単行本 - 256 p (2000/01)
目次
第1章 無限論への招待
第2章 ゼノンの逆理―ギリシアの無限論
第3章 万能の神―中世の無限論
第4章 微積分学の成立―近代の無限論
第5章 数学的パラドクスの終焉―現代の無限論

これはいいよ


28 :山崎渉:03/04/17 08:58
(^^)

29 :132人目の素数さん:03/04/18 07:27
寺阪英孝編「現代数学小事典」は,
現代数学の基本的事項がよくまとまってゐる.

「グロタンディクの数学」という章がもうけられていて,
刺激的なことがたくさん書かれてゐて,きわだってゐる.

30 :132人目の素数さん:03/04/18 08:33
同じく寺阪さんの「非ユークリッド幾何の世界」は名作だぞ。

31 :132人目の素数さん:03/04/18 18:02
>>29
まうけられてゐて
きはだつてゐる

32 :132人目の素数さん:03/04/20 00:21
足立恒雄は光文社文庫の「無限の果てに何があるのか」がお勧め。


33 :132人目の素数さん:03/04/20 01:11
「足立+無限」で疫萬

34 :132人目の素数さん:03/04/20 01:21
理系だけの読み物ではないって言う位置づけなんじゃないかな?

35 :132人目の素数さん:03/04/20 01:23
んじゃ、理系のための文系の読み物ってなあに?(w

36 :山崎渉:03/04/20 03:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

37 :132人目の素数さん:03/04/20 23:18
高校数学で分かるマクスウェル方程式。
エクセルで学ぶ量子力学。

38 :132人目の素数さん:03/04/22 00:31
>>37
>高校数学で分かるマクスウェル方程式。

それに加えて、高校物理も分からないと理解できないよ。

39 :132人目の素数さん:03/04/22 01:01
ポアンカレの贈り物

40 :132人目の素数さん:03/04/22 01:01
不完全性定理 吉永良正

41 :132人目の素数さん:03/04/22 01:05


  一松信「四色問題」



42 :132人目の素数さん:03/04/23 19:04
>>39
ダメダメですた。

43 :横山剣:03/04/23 23:39
>>40
> 不完全性定理 吉永良正

いいね、いいね、いい〜ね。

44 :132人目の素数さん:03/04/28 09:21
入試数学伝説の良問100 安田 亨

なかなか面白い問題もあった。
解説もかなり詳しいので、高校レベルの数学を再確認するには良いかも。


45 :132人目の素数さん:03/04/28 15:43
数学書に限定しなければ (゚∀゚)イイッ! 本はたくさんあるよね。例えば…

ミトコンドリアミステリー、元素111の新知識、…

46 :132人目の素数さん:03/04/28 22:25
>>45
19と見事なまでに被ってるのはわざとか?

47 :132人目の素数さん:03/04/29 01:32
「マンガ 化学式に強くなる」
は名著だと思う。

48 :132人目の素数さん:03/04/29 04:45
248 マーチン・ガードナー『数学ゲームI』
249 マーチン・ガードナー『数学ゲームII』
おすすめ
でも、今は原著じゃないと手に入らんかも

49 :132人目の素数さん:03/04/29 15:51
>>40
この本、酷評してる先生がいるよね。
http://taurus.ics.nara-wu.ac.jp/staff/kamo/shohyo/logic.html

50 :132人目の素数さん:03/04/29 15:56
この絵柄で「マンガ 数式に強くなる」を書いてほしいね。

その際、数学ヲタの「本郷の人」の**卒業シーンは
別冊付録としてアキバあたりで売ってほしい。



51 :132人目の素数さん:03/04/29 23:51
>>50
続編の物理が進行中だし、その後数学も出る可能性が無いだろうかねぇ

52 :132人目の素数さん:03/05/01 00:43
おもろい本ないかな

53 :132人目の素数さん:03/05/01 03:47
不変量とはなにか 読むべし。

54 :47:03/05/01 04:04
>>51
マジッすか!
めちゃめちゃ楽しみ。
でも完成するのは5年ぐらい先という気がしないでもない・・・。

鈴木先生はこっち方面を専門にしてほしい。
数多ある「マンガで分かる〜」みたいな啓蒙書の類は、
とにかく絵が"萌えない"のでクズ。

55 :132人目の素数さん:03/05/01 07:51
中学生くらいの頃読んだ
結構おもしろかったような気がする。

http://www.jbook.co.jp/product.asp?PRODUCT=270274
マンガ数学小事典
ブルーバックスB716
岡部恒治 →関連商品一覧
販売元: 講談社
定価: 880円
販売価格: 880円
税区分: 外税
出版年月: 1988/01
種類: 新書
ISBN: 406132716X

56 :132人目の素数さん:03/05/12 21:08
ageさせて頂きます。

57 :132人目の素数さん:03/05/16 07:59
絶版だが、銀河旅行、銀河旅行part2が (゚∀゚) イイッ!

58 :132人目の素数さん:03/05/19 09:29
>>57
SF者の夢がつまっているのう

59 :山崎渉:03/05/22 00:28
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

60 :132人目の素数さん:03/05/22 14:38
>>58
うらやましい。
こっちなんか、図書館にも置いてないというのに…。

61 :132人目の素数さん:03/05/22 18:27
ここまでで出てきた良書。

足立恒雄「無限のパラドクス」ブルーバックス
足立恒雄「フェルマーの大定理が解けた!」ブルーバックス
寺阪英孝編「現代数学小事典」ブルーバックス
寺阪英孝「非ユークリッド幾何の世界」ブルーバックス

足立恒雄「無限の果てに何があるのか」光文社文庫

62 :132人目の素数さん:03/05/22 22:25
ここまでで出てきた良書。その2

今井淳 不変量とはなにか 現代数学のこころ
林純一 ミトコンドリア・ミステリー
桜井弘 元素111の新知識
石原藤夫 銀河旅行

63 :132人目の素数さん:03/05/25 19:07
さっき、「不変量とは何か」 を買ってきました

64 :132人目の素数さん:03/05/25 19:39
>>63
誤植が多いから、気をつけろ!

65 :132人目の素数さん:03/05/25 19:41
>>63
ブルーバックス 「不変量とは何か」 「素数入門」 正誤表
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/bluebacks/seigo.html

66 :_:03/05/25 19:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku_b01.html

67 :132人目の素数さん:03/05/25 23:17
「暗号の数理」一松信
20年以上前に読んで感動した(歳バレ)。
それから現在に至るまで計算機の発達が続く中で、この本の
内容が記憶の底からよみがえってくることが何度もあった。

68 :山崎渉:03/05/28 14:41
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :132人目の素数さん:03/06/03 09:44
9

70 :132人目の素数さん:03/06/05 00:56
「数学まだこんなことがわからない」吉永吉正 だったかな
これはよかったと思う。
不完全性定理 同著もよかった。この人の本は面白い。

71 :132人目の素数さん:03/06/05 17:39
俺も吉永さんの不完全性定理は面白かった.
内容に不備があるようなので,改訂を強く希望する.

72 :132人目の素数さん:03/06/05 22:28
どこが不備なのか気づかないのだが・・・

73 :132人目の素数さん:03/06/06 00:50
>>72
奈良の鴨さんがHPでボコボコにしてるから一読をおすすめする.
歴史的事項に関しては,神戸の林さんが詳しい.

74 :132人目の素数さん:03/06/06 00:59
>>73
URLを教えて下さい

75 :132人目の素数さん:03/06/06 01:00
>>74
ハケーン
http://taurus.ics.nara-wu.ac.jp/staff/kamo/shohyo/logic.html

76 :132人目の素数さん:03/06/06 01:18
>>75
読んだけど意味が分からない

77 :132人目の素数さん:03/06/06 02:14
よく読んだ時期があったけど、
やさしいトポロジー
での位相空間の説明は解かり難くて逆に印象に残っている。

78 :_:03/06/06 02:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

79 :動画直リン:03/06/06 02:23
http://homepage.mac.com/hitomi18/

80 :132人目の素数さん:03/06/06 03:50
一杯あるよん.

81 :132人目の素数さん:03/06/07 23:04
>>72
小野先生とか清水せんせの本読めば分かるよ。

82 :132人目の素数さん:03/06/07 23:05
アマゾンの書評に林先生が酷評書いてる。

83 :132人目の素数さん:03/06/07 23:12
>>61,62
「集合とはなにか」が入ってない・・・

84 :132人目の素数さん:03/06/09 00:47
>>48
マーチンガードナー 小学生で読んだのが運の尽きで
数学科を選んでしまった。
。。

85 :132人目の素数さん:03/06/23 19:08
『「ネイチャ-」を英語で読みこなす』
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2574136

86 :132人目の素数さん:03/06/26 22:14
とりあえず「ポアンカレの贈り物」はちっとも面白くなかったとだけ言っておこう
アプローチが悪いとは言わないが、それをやるならもっと文章のうまいヤシに
書かせれ

87 :132人目の素数さん:03/06/27 01:37
やっぱポアンカレ予想なら
「ポアンカレ予想物語」本間龍雄(著)日本評論社だよな

88 :132人目の素数さん:03/06/27 01:38
同じ人にブルーバックス、いや別のでもいいけど新しく執筆してもらう事は無理かのぅ。

89 :132人目の素数さん:03/06/28 23:23
ネタが尽きてるみたいだから…
ブルーバックス的な本で何か良い本はありますか?

90 :132人目の素数さん:03/06/29 03:49
1) 「数学」じかけのパズル&ゲーム(HBJ出版局)
2) 数学の悦楽と罠(白揚社)
3) 多次元★平面国と多次元★球面国(東京図書)
4) 自然界における左と右(紀伊国屋書店)

適当に挙げてみる。
1)はライフゲームやソリティアなどの数学的なゲームについて広く深く扱ってる。
2)は暗号・分子のトポロジー・投票のパラドックスなど比較的最近のトピックスについて
一般人にも分かるように書いてある。
3)の2つは2次元世界の住人たちのお話、というのは表向きで
ここでの様々な例を通して我々のいる宇宙について語っている。
既に分かっている人にとっても読み物として面白い。
4)は素粒子から宇宙、また無機物質から生命体に至るまでの大自然の森羅万象について
左と右の対称性という観点に立って語っている本。

しっかし、思いつくままに挙げたら全部日本人著作の物じゃねぇっつうのが何と言うか…

91 :132人目の素数さん:03/06/29 05:50
>しっかし、思いつくままに挙げたら全部日本人著作の物じゃねぇっつうのが何と言うか…
その気分わかるよ.
日本って英国・米国・フランス・ドイツにならんで,まともな数学専門書が手に入る
稀有な国なんだけど,面白数学本は弱点なんだよね・・・.
岩波さんとか共立さんが,本格的な本には頑張ってくれてるんだけど.

漏れはロジックの人なんだけど,ロジック面白本はスマリヤンが牛耳ってるからなー.

92 :132人目の素数さん:03/07/03 04:52
  _, ._
( ゚ Д゚)

93 :132人目の素数さん:03/07/17 22:27
ないねぇ・・・

94 :しろーと:03/07/18 01:02
ないのか…

95 :132人目の素数さん:03/07/18 02:54
つまらんねぇ・・・

96 :132人目の素数さん:03/07/18 04:38
一応、ロジック系ということで・・
野矢茂樹「無限論の教室」講談社現代新書
なんかはどうでしょか・・
個人的に、とても面白いと思います。

97 :132人目の素数さん:03/07/21 16:37
ブルーバックスの数学書ミスおおすぎ
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bluebacks/seigo.html

98 :132人目の素数さん:03/07/22 04:28
正誤表出すだけマシだす

99 :132人目の素数さん:03/07/22 07:05
>>96
無限に付いて語る。実無限VS可能無限
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/995535913/
こんなスレがあった

100 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:29
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

101 :132人目の素数さん:03/08/11 15:28
CD-ROM付きのブルーバックスを買うべく講談社のブルーバックスのサイトを
チェックしてたらOS対応表というページがあった。
その表によると、95・98・2000で動いてMeでは動かないやつがあるそうだ。
ほんまかいな。ちゃんと動作確認してるのかな?

102 :132人目の素数さん:03/08/11 17:15
本間龍雄 『グラフ理論入門』(1975年)
は大学でのテキストに使ってたひともいるぐらいいい本です。

103 :山崎 渉:03/08/15 18:46
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

104 :132人目の素数さん:03/09/01 08:11
5

105 :132人目の素数さん:03/09/25 00:42
エエ本ないのぅ…。

106 :132人目の素数さん:03/09/25 00:46
FFT大全の正誤表、ASP○CTさん出してくださいよ。(スレ違い(藁

107 :132人目の素数さん:03/09/25 08:21
おまいら!!ブルーバックスなら当然
「男が知りたい女のからだ」
だろ??

108 :132人目の素数さん:03/10/16 14:14
6

109 :132人目の素数さん:03/10/16 16:21
>>107
別にブルーバックスじゃなくても、いくない?

110 :132人目の素数さん:03/10/17 08:51
>>107
それよりも「男のからだ・女のからだ」だ。
完璧な処女膜ハァハァ

111 :132人目の素数さん:03/11/06 18:56
age

112 :132人目の素数さん:03/11/06 19:34
山口昌哉、『カオスとフラクタル:非線形の不思議』、1986年
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/intro_idc.jsp?id=2567

複雑系がブームになる前に書かれた啓蒙書だが、なかなかしっかり書かれて
ていいと思った。残念ながら品切れみたいだけど。

113 :132人目の素数さん:03/11/18 15:21
ブルーファックス

114 :132人目の素数さん:03/12/03 05:15
8

115 :132人目の素数さん:03/12/07 02:25
「不変量とは何か」 が欠片も理解できなかった漏れに愛の手を
もちょーと易しめのはないでせうか

116 :132人目の素数さん:03/12/07 07:04
>>115
あの本はミスだらけだから理解できないのが普通かもしれない。
出版社のHPに行って、正誤表を手に入れることをお薦めするッ!
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bluebacks/

117 :132人目の素数さん:03/12/07 20:46
>>115
あの本は初心者向けと称しているが、初心者(高校生とか)があの本だけで
理解するのはかなり厳しいと思う。
逆にガロア理論や位相幾何の基礎を学んだ学生が読むのには適している
かも。

ブルーバックスにはそういう本が多いんだよね。
ブルーバックスなんか読んでないで、正統的な数学書の入門書を読んだ
ほうがいい。

118 :都筑ファン:03/12/07 22:43

小学生の頃、「四次元の世界」を読みました。
物理への限りない憧れの気持ちを持ちました。

119 :132人目の素数さん:03/12/09 00:09
>ブルーバックスなんか読んでないで、
>正統的な数学書の入門書を読んだほうがいい
このスレの存在意義を無くすようなことをw

120 :132人目の素数さん:03/12/09 00:41
秋山仁なんかもっとガンガン書くべきだろう
今度はキチンとした入門書を
「秋山流3歳からのグラフ理論」とかさ

121 :132人目の素数さん:03/12/09 00:54
>>119
このスレは「お薦めな本が存在するor無し」が話題なので、
別に117のような結論でもいいのです。

122 :132人目の素数さん:03/12/09 09:47
ブルーバックスって、使ってる紙の質が悪いんじゃないかな。
たったの 4, 5 年前の本がもう変色してるし。


123 :132人目の素数さん:03/12/09 22:25
>>122に同感。
数年で変色して、しかも臭くなる。
何が混ざってるんだろう?


124 :132人目の素数さん:03/12/09 22:28
酸性紙だから硫酸アルミニウム

125 :132人目の素数さん:03/12/09 22:33
紙について検索してみた
http://www.ojipaper.co.jp/etc/etc.html

126 :132人目の素数さん:03/12/09 22:39
紙の歴史
http://www.fuji-cci.or.jp/paper/paper.html


127 :132人目の素数さん:03/12/09 22:43
サイリソのちんこに言及しないで紙の歴史?

128 :132人目の素数さん:03/12/15 05:53
14

129 :132人目の素数さん:03/12/19 00:37
数の論理
丁寧なのはいい事だね。

母親になるとか、女性がどうのこうのといった著者の時代錯誤ぶりを除けばね。

130 :132人目の素数さん:03/12/20 03:39
【3】1月20日発売予定の新刊情報
★いずれも仮題、定価は未定です。

======================================
●『数学21世紀の7大難問』
 中村 亨 著

2000年4月、アメリカのクレイ数学研究所が
「リーマン仮説」「ポアンカレ予想」など、
21世紀に解決を期待する7つの数学の未解決問題を上げ、
その解決にそれぞれ100万ドルの賞金を懸けました。
本書は、この7大難問を高校生にもチャレンジできるよう
に解説を試みました。


131 :132人目の素数さん:03/12/20 03:40
中村亨って何者?
内容に期待できるかな?

132 :132人目の素数さん:03/12/20 11:18
C++やJavaの本まであるけど、参考になるかしら?
興味ネタ本意で買ってみるか・・・
さんざん既出ですが竹内先生、吉永先生の著書でロジックに開眼しますた

133 :132人目の素数さん:03/12/20 16:56
パワポの使い方とかもあるね、
あれは発表のときに役に立つかしら

134 :132人目の素数さん:03/12/21 01:16
竹内ってのは外史さんのことだよな。集合論の復刻版な。
まさか、均くんおことじゃあないよね。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

135 :132人目の素数さん:03/12/21 03:16
>>130の著者についての情報をキボンヌ

136 :132人目の素数さん:03/12/21 13:55
最近のブルーバックス、高校数学を題材にしたものや新装改訂版が多くない?
ネタ切れか?

137 :132人目の素数さん:03/12/21 14:01
高校数学を扱うのは そこら辺の読者層がターゲットだからじゃないかな?

138 :132人目の素数さん:03/12/21 23:31
じゃ試しに、大学生向けに解析概論の第1章をブルーバックスで出すか?

139 :132人目の素数さん:03/12/23 08:18
出版社の判断だからね、それが売れると思ったら検討するんじゃないのかな?

140 :132人目の素数さん:03/12/24 01:34
>>138
もちろん、カタカナと旧漢字で!

141 :132人目の素数さん:04/01/07 23:47
ブルバで出す必要ないよ。

142 :132人目の素数さん:04/01/08 00:01
学力低下に対応して一行たりとも飛躍(略、〜より明らか、各自〜)のない数学書なんてどうよ?


143 :132人目の素数さん:04/01/13 08:22
150

144 :132人目の素数さん:04/01/17 01:39
>138
貞治のか?

145 :132人目の素数さん:04/01/19 21:35
●『数学21世紀の7大難問』
 数学の未来をのぞいてみよう
 中村 亨 著  定価:本体820円(税別)

2000年5月、アメリカのクレイ数学研究所が
700万ドルの賞金を懸けて話題になった
7つの数学の未解決問題。
「リーマン仮説」「バーチ、スウィンナートン=ダイアー予想」
「P対NP問題」「ポアンカレ予想」「ホッジ予想」
「ヤン-ミルズ理論」「ナヴィエ-ストークスの方程式」
この21世紀の難問を、高校生でも
チャレンジできるように解説する。
ガロアが群論を作り出したように、
この難問から、明日の数学が生まれるかもしれない。

146 :132人目の素数さん:04/01/31 05:49
807

147 :132人目の素数さん:04/01/31 23:16
数学じゃないけど
霊はいるいか
かな?

148 :132人目の素数さん:04/02/05 01:37
竹内外史『集合とはなにか』
最後の方ではかなり著者パーソナルな話でかつ茫漠とした話に
なるが(公理的に話をやると難しくなるから)正則性公理や
決定性公理だとか後のほうじゃmodalだとかtoposだとか出てきて
訳分からなくなるけど面白いよ。
一松信『四色問題』
大学の図書館で見た。マニアックなところがまたイイ!
なにか他に良い本があったら教えてくださいな。

149 :132人目の素数さん:04/02/05 01:45
>>138
どうして、わざわざ解析概論の余り面白くないところを
ブルーバックスに……

>>142
杉浦先生の解析入門(というかこの人の本全般)はかなり論理の
飛躍がないように、また読者が行間を埋めなくていいように
書かれていると思うけど普通の学生には読めたもんじゃないよ


150 :132人目の素数さん:04/03/06 16:58
435

151 :132人目の素数さん:04/03/11 13:50
そろそろ、数学関係の本出せ!

152 :132人目の素数さん:04/03/14 23:43
数学版 これを英語で言えますか? 保江邦夫著
たとえば
A∪B=C は
The union of A and B equals C

153 :132人目の素数さん:04/03/14 23:45
>>152
The union of A and B equals C.
に訂正。ピリオドが抜けていました。

154 :132人目の素数さん:04/03/15 13:46
まず、これを読め。
話はそれからだ。

ゼロから無限へ―数論の世界を訪ねて ブルーバックス 177

出版社/著者からの内容紹介
日常なにげなく使う数には、こんな面白い性質がひそんでいる
《インド人が発明したゼロ》0割る0の数学的意味は?奇妙な数ゼロを探って……
《便利な2進法》ライプニッツの2進法はコンピュータの世界で見事に開花
《完全数の不思議》6の約数は1、2、3。それらをたせばやはり6。
《無限と矛盾》自然数も平方数も無限にあるなら、それらの個数は等しいのか?
《対数の底e》統計学・生物学・経済学などにも使われるeの物語

著者紹介
【コンスタンス・レイド】
平凡な家庭の主婦でありながら、同時にフリーのジャーナリストとして活躍。特に数学の啓蒙書に健筆をふるい、アメリカの科学雑誌サイエンティフィック・アメリカンにも寄稿している。本書のほか『A LONG WAY FROM EUCLID』などの著書がある。カリフォルニア大学卒。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406117777X/ref=sr_aps_b_/250-5170214-8981830

155 :132人目の素数さん:04/03/20 00:09
芹沢正三著 素数入門
を読んでる

156 :132人目の素数さん:04/03/20 07:45
/ヘ;;;;;  >>155
';=r=‐リ  知ってると思うが、正誤表を印刷しておくように。
ヽ二/   http://shop.kodansha.jp/bc/books/bluebacks/seigo.html

157 :132人目の素数さん:04/03/20 09:56
ブルーバックスは他の新書と比べて妙に高いが
売れてるんだろうか

158 :132人目の素数さん:04/03/20 15:00
>>156
あれ?って思うところはあったけど、
こんなにミスがあったとは知らなかった。
教えてくれてありがとう。

159 :132人目の素数さん:04/03/20 20:13
/ヘ;;;;;  >>158
';=r=‐リ  がんばりたまえ。
ヽ二/   

160 :132人目の素数さん:04/03/20 23:25
>156
知らなかった!
サンクスコ

161 :132人目の素数さん:04/03/22 00:47
>>157
印刷にかかる費用は、ある範囲で固定されているので、
部数が多くなればなるほど、一冊あたりの費用は割安になる。
つまり、部数が多ければ多いほど、定価が安くても採算がとれやすくなる。

162 :132人目の素数さん:04/03/23 11:47
ブルーバックスを舐めるな。一度、きちんと学んだ頭でその文章を追って行くと、、、
追っていけません。って事がざらにあります。まあ、ざっと読むにはいい本が結構多いです。

163 :132人目の素数さん:04/04/04 16:18
25

164 :132人目の素数さん:04/04/04 17:22
593

165 :132人目の素数さん:04/04/14 09:28
ブルーバックスは、明治維新前後の歴史入門に果した司馬遼太郎と同程度の
役割をはたしていると思います。

しろうと向けとしてはまず文句はないし、この本に触発されてその道に入った
専門家も多い様です。

両方とも私の人生を豊かにしてくれた・・・と、すくなくとも私はそう考えています。

166 :132人目の素数さん:04/04/14 12:18
問題は、ブルーバックスを読んだだけの知識で相対性理論を理解したつもりになって
相対性理論は間違っている
とか言いだす人が後を経たないということかな。

167 :132人目の素数さん:04/04/14 13:06
相対性理論といえば、なぜか岩波文庫に原論文がありますね・・・
何なんでしょうあれは。それよりガリレイとファラデーの著作を復刊してホスィ。

168 :132人目の素数さん:04/04/14 17:47
>相対性理論といえば、なぜか岩波文庫に原論文がありますね・・・
それ読んだけど、やっぱ本物は違うわ。
ブルーバックスを読んで疑問に思ったことが全部書いてある。
相対性理論の原論文をブルーバックスで出せばベストセラー間違いなし。
惜しむらくは特殊だけなんだよね。
一般も出して欲しい。


169 :132人目の素数さん:04/04/26 02:12
938

170 :132人目の素数さん:04/04/27 00:15
久しぶりに数学書が出たと思ったら、算数の本だった…

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2574403

171 :中川泰秀:04/04/27 10:32
>>1 数学ではないが、『物理学入門』という本は
読んでも意味不明。

172 :132人目の素数さん:04/04/27 12:26
ところで「お話・数学基礎論」って
「ゲーデル・不完全性定理」の
ダメダメっぷりに業を煮やした
YとHが「これでdデモ殲滅」
とばかりに出したってホント?



173 :132人目の素数さん:04/04/27 21:59
>>172の本は お薦めですか?

174 :132人目の素数さん:04/04/27 22:33
どっちのほうをさしてるか良く分からないけど、
不完全性定理のほうは、書いてる人が良く
分かってないっぽいのでやめといた方が無難。
基礎論のほうはコストパフォーマンスが最悪だと思う。
お勧めは海鳴社の「ゲーデルの世界」。
(ブルーバックスじゃないけど)
ゲーデルの原論文の日本語訳つき。

175 :132人目の素数さん:04/04/27 22:36
スマリヤンはどうなの?

176 :132人目の素数さん:04/04/27 23:44
 ブルーバックスには微積関連の本はたくさんあるが線形代数(ベクトルと行列)にテーマを絞った
本は一度も出されてないんじゃないかな?
 やはり面白く解説できないからだろうか。


177 :132人目の素数さん:04/04/28 15:18
線形代数はDQN本が腐るほど出てることと、
行列を書くとページ数が馬鹿にならんから出さないんじゃないかな?

178 :132人目の素数さん:04/04/28 15:26
>お勧めは海鳴社の「ゲーデルの世界」。
>ゲーデルの原論文の日本語訳つき。

岩波文庫でゲーデルの原論文の翻訳を
出す計画があるがいまだに出てないのは
>>172のHが自分で納得できる解説を
書けていないからだってホント?

179 :132人目の素数さん:04/04/28 15:34
>>172

八杉と林か?

180 :132人目の素数さん:04/04/29 14:28
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257327X/ref=sr_aps_b_/249-8239135-9853131

181 :132人目の素数さん:04/05/01 08:56
数学じゃないけど南部陽一郎のクォークも良い

182 :132人目の素数さん:04/05/01 09:31
>>181
うん、あれは良いね。

183 :132人目の素数さん:04/05/01 10:17
ブルーバックスはたいがいクズだが,
まれにいいのがある.

竹内外史とか南部陽一郎とか

一般人にそんなに名前は売れてなくとも
一線級の人に書かせろよ

184 :132人目の素数さん:04/05/09 02:04
282

185 :132人目の素数さん:04/05/12 04:40
これ読んでますが

数学21世紀の7大難問
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2574292

186 :132人目の素数さん:04/05/12 05:01
>>185

それはけっこうよくできている

いちおう高校生を主な対象にしながら,
内容を量を削らず,うまく解説している

この人の次回作を期待したい



187 :132人目の素数さん:04/05/12 09:38
>>172
林はアマゾンのカスタマーレビューでもこのブルーバックスのゲーデル本
を批判してるよ。


188 :132人目の素数さん:04/05/12 15:53
じゃぁ、手元にある吉永の「ゲーデル・不完全性定理」は
焼却した方がいい?

189 :132人目の素数さん:04/05/12 16:13
>>186
つまり>>185の本は、素人が書いた数少ない良書というわけか。

190 :132人目の素数さん:04/05/12 16:44
>>189

まあ 吉田武 なんか読むよりも
ずっとおもしろいし,ためになる

191 :132人目の素数さん:04/05/12 19:13
男が知りたい女のからだ 河野美香 著

192 :132人目の素数さん:04/05/14 15:43
>>191
付録として、ビジュアルDVDは付いていますか?

193 :132人目の素数さん:04/05/14 17:59
>>192
様々な写真図解付きで女体を解説。DVDはなし。

194 :132人目の素数さん:04/05/14 20:17
>>188
間違えだらけらしい。

195 :132人目の素数さん:04/05/14 20:41
>>188
間違いが分る人には害にはならない
間違いが分らない人には元々必要がない

そのまま放っておけばいい

196 :132人目の素数さん:04/05/27 19:47
849

197 :132人目の素数さん:04/05/28 12:32
107

198 :132人目の素数さん:04/06/01 21:45
小島さんの数学オリンピックの初等的な解説、面白かった


199 :132人目の素数さん:04/06/09 19:52
913

200 :132人目の素数さん:04/06/09 21:49
200

201 :132人目の素数さん:04/06/17 10:37
昔読んだ「トポロジー」とか何とか書いてある本は面白かったような気がしないでもない

202 :132人目の素数さん:04/06/26 09:03
入試問題良問100の伝説

203 :132人目の素数さん:04/07/05 20:41
488

204 :132人目の素数さん:04/07/26 14:59
247

205 :132人目の素数さん:04/07/27 16:06
ペンローズのねじれた四次元

206 :132人目の素数さん:04/08/06 19:07
491

207 :132人目の素数さん:04/08/13 13:24
186

208 :132人目の素数さん:04/08/21 00:05
947

209 :132人目の素数さん:04/08/21 22:10
クリの写真がのっている巻があったよね

210 :132人目の素数さん:04/08/21 22:12
と栗鼠?

211 :132人目の素数さん:04/08/28 16:47
637

212 :132人目の素数さん:04/09/05 05:05
892

213 :132人目の素数さん:04/09/10 02:57
686

214 :132人目の素数さん:04/09/11 16:10:00
上本町

215 :132人目の素数さん:04/09/14 18:56:23
素数入門

216 :132人目の素数さん:04/09/19 18:30:33
415

217 :132人目の素数さん:04/09/19 19:26:26
素数卒業

218 :132人目の素数さん:04/09/25 09:28:05
524

219 :132人目の素数さん:04/09/30 01:18:16
895

220 :132人目の素数さん:04/10/05 11:55:29
859

221 :132人目の素数さん:04/10/10 19:23:08
741

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/11 14:02:35
Re:>222 お前何考えてんだよ?

224 :132人目の素数さん:04/10/11 17:05:42
厨房ですが、「不変量とは何か」わかりません。
タイトルがかっこよかったのでつい買ってしまいました。

225 :LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw :04/10/11 17:16:30
Re:>224 ある変換によって不変な量。

226 :132人目の素数さん:04/10/11 18:24:35
>>224
ある対象から一意的に定まる量のことで、
ある対象Aと別の対象Bのそれぞれのその不変量が異なればもとのAとBが異なる対象だと分かるようなもの。
簡単に計算できてもとの対象より簡単に区別できる量が望ましい。
一般には不変量が同じになる対象でも”同じ対象”とまでは言えない。
例「A:男&B:女⇒A≠B」「A:日曜日&B:火曜日⇒A、Bは異なる日」

227 :132人目の素数さん:04/10/14 11:16:32
ヤフオクに「四色問題」出てたね。
ちょっと興味があったんだけど、1600円位まで上がっちゃってビクーリしたよ。

228 :132人目の素数さん:04/10/14 19:29:46
>>225
ある変換とか言われると、そこが気になりますが、たぶん理解出来ないので諦めます。
>>226
わぉ。わかりやすいレスです。(;・(●●)・)豚くすです。

あんまりこの本自体はわかりませんでしたが、数学にすごい興味わきました。
タイトル買いして正解でした。

229 :132人目の素数さん:04/10/14 22:11:50
>>228
>>65に正誤表がある。

230 :132人目の素数さん:04/10/14 22:17:31
四色問題はお勧めだが1600円は高いなー
近くに数学好きの子供でもいればタダでやるんだがw

231 :132人目の素数さん:04/10/18 18:51:40
都内でブルーバックスが充実してる古本屋を教えてください

232 :132人目の素数さん:04/10/18 22:45:41
629

233 :132人目の素数さん:04/10/22 16:15:44
ドナルドソン理論とか言うんですか?
よくわからないんですけど、4次元だど微分構造とか言われるのが、
沢山あるとかないとか言うのがわかるブルーバックスありますか?
直線とかも微分できるんですよね?すごくないすか?


234 :132人目の素数さん:04/10/27 19:15:42
514

235 :132人目の素数さん:04/10/27 23:27:35
伝説の良問100ってなつかしい気

236 :132人目の素数さん:04/10/28 21:49:08
>>227
もうすぐ↓が出るよ。強欲古本屋に貢がないようにね!
  四色問題
  ロビン・ウィルソン著、茂木健一郎訳 新潮社
  2004/11/26 2100円 4105452010

237 :132人目の素数さん:04/10/28 22:08:01
>茂木健一郎

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 クオリア!クオリア!
 ⊂彡

238 :132人目の素数さん:04/10/28 22:31:16
>230
俺にくれ!

239 :132人目の素数さん:04/10/29 00:05:40
>>236
これ原書読んだけど、分かりやすくてよかった
グラフ理論とか知らなくても普通に読める

240 :132人目の素数さん:04/10/29 04:52:22
四色問題のブルーバックス、
図書館にないので買おうかと思ったけど、
楽天のオークションで、2000円と3000円ですか…
読み物にそんなに金かけたくないなぁ。

加筆して復刊しないかなぁ…
筆者は健在なんですか? 一松信。

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=5&e=0&s=0&sub=1&v=2&oid=000&sitem=%BB%CD%BF%A7%CC%E4%C2%EA&f=A&nitem=&g=0&min=&max=&p=0

241 :132人目の素数さん:04/10/29 06:27:55
>>236
新潮社か。
そういえばフェルマーの最終定理とか電車男とか出してたかな。

242 :132人目の素数さん:04/10/30 06:32:58
>>232

馬鹿かおまえは

微分構造ていうのをまちがって理解しているよ

243 :132人目の素数さん:04/10/30 06:44:54
そりゃ232は馬鹿に決まってる


244 :132人目の素数さん:04/10/30 11:10:49
カウント厨という、数学板のクズだからな。

245 :132人目の素数さん:04/11/04 00:44:35
「グラフ理論入門」、50円でGET!
良い本ですね、これ。

246 :132人目の素数さん:04/11/04 00:48:43
どっちかっつーと『四色問題』はマニアックじゃないか?

247 :132人目の素数さん:04/11/04 04:25:48
196

248 :132人目の素数さん:04/11/08 20:04:07
706

249 :132人目の素数さん:04/11/14 02:23:53
593

250 :132人目の素数さん:04/11/18 02:40:30
247

251 :132人目の素数さん:04/11/19 20:50:51
●『早すぎた発見、忘られし論文』
 常識を覆す大発見に秘められた真実
 大江秀房 著  定価:1092円(税込)

時代の先を行きすぎて理解されなかった「分子説」のアボガドロ、
当時の常識を超越していた「大陸移動説」のウェゲナー、
「群論」の論文を紛失されたガロアなど
公表時、大発見を全く評価されなかった10人の生涯を
時代背景や人間関係をもとに詳細に描き出す。

11月20日発売の新刊情報
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bluebacks/

252 :132人目の素数さん:04/11/21 08:28:42
>>251
買ったよ。
軽く読めて (゚∀゚) イイ!

253 :132人目の素数さん:04/11/27 18:04:26
438

254 :132人目の素数さん:04/12/05 02:52:23
775

255 :19歳:04/12/05 07:01:45
集合論の実用的な実践例まで詳しくのってる本とかありますか
インターネットで以前に、
プログラミング言語のコンパイラなどで使う、
集合論を使った表記をみて
「これは面白そうだ!!!」って思ったんですが
LR構文解析アルゴリズムのことです

竹内さんでしたっけ?あの人の本で 軽い基礎を覚えました

なんか集合に順序がある場合の表し方を知りたいですけど
このまま竹内さんの「集合とは何か」をひたすら読んでいればいいんでしょうか
とりあえず読んでいますね。

256 :132人目の素数さん:04/12/11 19:17:34
264

257 :132人目の素数さん:04/12/11 20:01:04
ブルーバックス付録の
ブルーバッキ

258 :132人目の素数さん:04/12/13 21:27:35
「補助線の幾何学」おもろそう。


259 :132人目の素数さん:04/12/14 01:12:12
物理だけど

中西襄 「相対論的量子論」
佐藤文隆「相対論的宇宙論」

がよかった.

260 :132人目の素数さん:04/12/19 16:17:35
>>255
遅レスだが、19才はもうひたすら
ブルーバックスを勉強する時期じゃなくて
専門的な勉強を始める時期です。

261 :132人目の素数さん:04/12/20 03:20:04
age

262 :132人目の素数さん:04/12/25 12:51:20
838

263 :132人目の素数さん:04/12/29 07:51:53
素数卒業



264 :132人目の素数さん:05/01/05 06:42:10
864

265 :132人目の素数さん:05/01/05 07:04:19
中高生が読んで専門分野に興味を持ったり
社会人が専門外の事をかじるには良いかもしれないが……

266 :132人目の素数さん:05/01/05 19:26:27
こういう本は逆に分かりづらかったりする。

267 :132人目の素数さん:05/01/05 21:45:54
遅レスだが、19才はもうひたすら
おなにいする時期じゃなくて
ギシギシアンアンを始める時期です。

268 :132人目の素数さん:05/01/06 03:41:16
19じゃ遅いくらいだ!
今すぐセックル汁!

269 :132人目の素数さん:05/01/09 16:34:18
つーか>>255には
『「分かりやすい表現」の技術』をお勧めする。
そのままだと電波だぞ。


270 :132人目の素数さん:05/01/19 08:40:52
をいをい、ちったぁ、まともな本を出せや!


【3】2月20日発売予定の新刊情報
★いずれも仮題、定価は未定です。

●『数学にときめく ふしぎな無限』
 新井紀子 監修/e-教室 編
 野崎昭弘・上野健爾・坂井 公・新井敏康・國末稔之 著

問題解決の着眼点、論理の展開の仕方、証明の作法などを
インターネットでの議論を通して身につける。
「0.9999……と1はどっちが大きいの」など、
無限に関する不思議な問題に子どもたちが挑戦。
悪戦苦闘しながら問題を解決していくやりとりの記録を収録。

271 :132人目の素数さん:05/01/19 08:42:26
なんかね、タイトルからして糞っぽい

数学にときめく あの日の授業に戻れたら
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30993371

272 :132人目の素数さん:05/02/16 07:57:06
913

273 :132人目の素数さん:05/02/24 01:47:07
843

274 :132人目の素数さん:05/02/24 02:58:54
Bourbackis

275 :132人目の素数さん:05/02/25 02:02:49
入試数学 伝説の良問100
安田亨

まぁ、解説の出来は微妙だけど、良問と言うだけあって問題の選別の仕方はなかなか巧い

276 :132人目の素数さん:05/03/07 00:03:21
856

277 :132人目の素数さん:05/03/07 01:47:50
素数入門

278 :132人目の素数さん:05/03/14 18:03:30
二年。


279 :132人目の素数さん:05/03/14 23:09:09
age

280 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 20:55:18
399

281 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 21:11:10
ブルーブックス

282 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 21:14:13
そら飛ぶ円盤の作り方
虚電流動力方程式

283 :132人目の素数さん:2005/04/07(木) 18:39:18
163

284 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 09:48:30
282

285 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:43:53
ねじれた四次元

286 :132人目の素数さん:2005/05/12(木) 01:29:46
177

287 :132人目の素数さん:2005/05/12(木) 23:00:40
ブルーバックス

ブルーバック

ブルーバク

ブルバキ

288 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 18:25:33
「数学版!これを英語でいえますか?」
数式や記号の英語での読み方とその例文が載っている
いや、ただそれだけなんですけどね。

289 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 09:50:01
age

290 :132人目の素数さん:2005/06/23(木) 18:35:13
777

291 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 01:14:39
730

292 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 05:47:56
ばっくすってなに

293 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 16:06:30
>>275
タイトルの付け方がうまいな。このタイトルだけで売り上げ1.5倍ってところか。


294 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 17:34:59
足立先生の「フェルマーの大定理が解けた!」なんかは素人から玄人まで読める名著だと思う。
あと中村義作さんの「代数を図形で解く」も昔読んでおもしろかった。

295 :名無しさん@ピンキー:2005/07/26(火) 17:17:23
どなたか私のアナルにぶちこんでいただけませんか?

296 :295:2005/07/26(火) 17:26:29
誤爆してしまったorz
無視してください・・・

297 :132人目の素数さん:2005/07/27(水) 23:56:39
それは難しいなww

298 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 23:27:38
晒しage


299 :132人目の素数さん:2005/08/20(土) 22:09:58
ブルーバックスだけにバックでズコズコか・・
やるなこいつ

300 :132人目の素数さん:2005/10/04(火) 16:15:55
0

301 :132人目の素数さん:2005/10/06(木) 15:12:42
age

302 :132人目の素数さん:2005/10/06(木) 16:57:05
>>295>>299
ワロタwwww

303 :132人目の素数さん:2005/11/11(金) 16:19:46
591

304 :132人目の素数さん:2005/11/20(日) 21:31:31
無視出来ん。ヤラセロ。

305 :132人目の素数さん:2005/11/21(月) 13:05:46
age

306 :132人目の素数さん:2005/11/28(月) 06:16:28
473

307 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 00:30:53
212

308 :132人目の素数さん:2006/01/28(土) 09:46:56
266

309 :132人目の素数さん:2006/01/28(土) 10:02:52
物理でよければ
都筑卓司の本は秀作揃い

「物理トリックだまされまいぞ」は初学者が読んでも楽しい

310 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 05:28:20
ブルーバックスは物理にはトンデモ本が多いが、
数学はそういうのはないよね?

311 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 05:40:02
>>310
> ブルーバックスは物理にはトンデモ本が多いが、

もっと詳しく!

312 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 07:27:52
トンデモ本は見た事ないけど分かり難い・説明が下手な本ならいっぱいある

313 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 08:08:32
数学のトンデモ本と言ったら、吉永のゲーテル・不完全性定理が有名だろうが!
某HPでも、ボロクソに非難されとろうに、知らんのか?

314 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 08:10:21
数学のトンデモ本と言ったら、吉永のゲーテル・不完全性定理が有名だろうが!
某HPでも、ボロクソに非難されとろうに、知らんのか?

315 : :2006/01/29(日) 09:36:22
ブルーバックスは、エロイのしか読んだ事ありません

316 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 12:39:14
向こうじゃアレな映像のことを「ブルーフィルム」と言う。
やはりズッコンバッコンですかね‥‥

317 :132人目の素数さん:2006/01/29(日) 12:55:06
それどころか

318 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 07:28:52
145

319 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:00:42
荒らししんでくれ

320 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:02:43
516

321 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 17:03:14
age

322 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 00:14:14
誰か『入試数学 伝説の良問100 安田亨』の面白さを解説してくれ。
折れ的には数オリ物の方がずっとおもろいんだが。
居れのセンスがおかしいんだろか・・・

323 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 00:28:20
そもそも面白いかどうかを他人に訊くセンスがおかしいのだ

324 :132人目の素数さん:2006/03/03(金) 01:24:48
ブルーバックスは数学に漬かるきっかけのほんの一つだから、
個人によって全て違わない方がおかしい。
読まない、或いはきっかけにならなかったという人が人は約半分

325 :132人目の素数さん:2006/03/04(土) 05:16:54
高校時に「フェルマーの大定理〜」を読んで数学科受験を決意したな。
懐かしい思い出だ。

326 :325:2006/03/04(土) 07:46:01
まぁ、そこから人生の歯車が狂ったわけだが…
現在ニート。

327 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/04(土) 09:03:43
talk:>>326 人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せばそういうことにはならないぞ。

328 :BW of Tama Kinng:2006/03/04(土) 10:03:56
re:>>327 そいつの見分け方はあるのか? (@o@)


329 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/04(土) 15:03:51
talk:>>327 お前の周りに怪しい奴は居なかったか?

330 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/04(土) 15:04:44
talk:>>328 お前の回りに怪しい奴は居なかったか?

331 :BW of Tama Kinng:2006/03/04(土) 15:12:50
いません。 あなたくらいです。

332 :132人目の素数さん:2006/03/13(月) 05:36:18
セクハラで有名な○々木もこういう盗作事件があれば面白いな。

↓ 日本の文系「研究者」「学者」のやっている事は、みな似たようなものだが、マイナーな紀要なんかでやるからバレルことが少ない。

ブルーバックス2冊回収
講談社は9日までに、同社のブルーバックスから刊行された「科学史から消された女性たち」(大江秀房著)と 「早すぎた発見、忘られし論文」(同)の2冊を、著作権上の問題から回収、絶版にすると決めた。
同社広報部によると、問題の2冊は、米国で刊行された本から無断で引用した部分があり 国内の出版物からも不適切な引用があったという。
約1カ月前に外部から指摘を受け、同社では内容の調査を進めていた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000106-kyodo-ent

http://www.kousakusha.co.jp/KEC/mp071.html
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50378893.html
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-258.html
単にタイトルから内容からつまみまくったパクリ本というだけでなく、 原作者や翻訳者の女性たちの功績を消したというなんとも擁護しがたい本。

参考例>「社会生物学の悪用―竹内久美子批判」、 と学会 『トンデモ本 女の世界』


333 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 04:41:29
age

334 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 06:38:47
「科学史から消された女性たち」(大江秀房著) は、書店から消されました!

誰がうまいこと言えといった!

335 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 08:59:14
>>332
>セクハラで有名な○々木もこういう盗作事件があれば面白いな。

それはないな。佐々木はデタラメを書くことが得意なので
ほとんどはオリジナルなんだよ。盗作していればもう少しまとも
なものになっていただろうに。

336 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 13:20:47
引用は著作権法で認められてるんだが

転載ってことか?

337 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 16:53:46
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-290.html
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50409995.html
どうもややこしいフェミニストに絡まれたようだ。

338 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 18:03:30
三年。


339 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 20:43:12
盗作って事かな?
どうも表現がかなり似通っているらしいね
それならその事実だけで著作権侵害だけど、

女性の訳者、研究者の名前を示さない、とか
参考にした文献を示さない、とかいうのは怒るところがかなりズレてるような

挙句の果てに「参考にしながら、著者名・論文名を隠蔽。」とか
「「著書」にふれるだけで、原著名も邦訳名もあげず」なんて
明らかに電波の香りがするし。。
フェミニストが火病ってるようにしか見えないね

340 :132人目の素数さん:2006/03/14(火) 21:49:13
タイトルと本文の両方をパクってはいかんだろ

ただの海賊版

341 :132人目の素数さん:2006/03/15(水) 18:09:45
電卓で遊ぶ数学 を復刊して欲しい。今図書館で借りて読んでるけど
by 数学まるでダメ男

342 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:37:07


343 :132人目の素数さん:2006/04/14(金) 20:57:19
ヤヤコシス

344 :132人目の素数さん:2006/04/16(日) 01:03:50


345 :132人目の素数さん:2006/04/19(水) 01:32:27
>>343
ご愁傷さまです

346 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 20:50:38
591

347 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 12:24:41
431

348 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 00:19:31
647

349 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 12:15:31
king

350 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/06/16(金) 12:42:36
talk:>>349 私を呼んだだろう?

351 :132人目の素数さん:2006/06/18(日) 02:01:53
不変量とは何かって本がよかった。あんなのをまた頼みます。

352 :132人目の素数さん:2006/06/19(月) 21:19:38

スターバックス には、

おいしい コーヒー があるよん。


353 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 00:45:45




_______________________注意 : ここからスターバックススレとなります!!!________________________





                 ↓↓↓↓では次の人どうぞ↓↓↓↓

354 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 00:48:04
俺、紅茶派。

355 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 01:08:58
俺、貧乳メガネロリ派。

356 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 01:12:04
紅茶は鎮静
コーヒーは興奮

357 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 01:20:53
牛乳は?

358 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 12:51:46
鎮静でしょう。

359 :132人目の素数さん:2006/07/26(水) 15:46:33
ブルーメコスジに面白い奴あるの?

360 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 18:24:37
840

361 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:20:52
321

362 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 00:11:14
920

363 :132人目の素数さん:2006/11/12(日) 23:42:01
772

364 : ◆1pJUGEZq7o :2006/12/02(土) 17:43:36


365 : ◆gbudhoil9. :2006/12/02(土) 17:45:53


366 : ◆zqhL9AXEz. :2006/12/02(土) 17:47:13


367 :132人目の素数さん:2006/12/08(金) 08:28:07
king

368 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/08(金) 15:12:06
talk:>>367 私を呼んだだろう?

369 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 16:15:44
227

370 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 15:33:33
803

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)