5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

切れる包丁ってどこが違うの?

63 :名も無きマテリアルさん:01/12/02 10:33
>>61
ASMの奴がニュートリノから出てるよん。
CD-ROM版で300〜400万ぐらいじゃなかったっけ。
書籍版で100万ぐらいだったかな?
言うまでもなく、三元系を二次元表示してるわけだから、
二元系に比べて情報は欠落しまくってる。

ちなみに二元系だと、CD-ROM版で20万前後。

>>60
どう考えても順番が逆だよ。
Fe-C系が理解出来ていない人に多元系の状態図を薦めてどうするの?
ATS34の特性を理解するのに、ATS34の状態図を用いるのが最適であるとも思えないし。
第一、組成公開されてないし。
寧ろ、Fe-C系をベースに、各添加元素の一次の影響を考慮する方が実用的。
元素間の二次以上の影響を考慮する方法は、Fe系に限ればそれなりに整備さ
れて来てはいるが、手法もデータも実用にはまだまだ程遠い。
鉄鋼便覧を見てみればよく分かると思うけど、相互作用助係数のデータは
抜けまくってるよ。
計算状態図も、液相線ひとつ合わないケースも多いし。
もちろん非鉄系は壊滅的に酷いんで、それよりはましだけど。

ATS34の状態図と反応式の関係もよく意味が分からないね。
ATS34の状態図を知る上で、どんな反応式を勉強する必要があるの?
CrとCのアフィニティはFeとCのアフィニティよりも強いですよ、とか
そういうことを言ってるのかな?
反応式と平衡論を切り離して論じても意味無いよ。
その反応の安定性を評価するのが平衡論なんだから、平衡論抜きで
反応式だけ持ち出してきても、どの反応が起こるのか推定できない
んだから。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)