5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タグチメソッドついに材料研究室へ忍び寄る

24 :15:02/06/29 19:10
20>>
全てを把握って、あんた・・・・・
餓鬼の喧嘩の何時何分何十秒かい!

WhyじゃなくてHowのための研究なんて、地方公設試では当たり前だし、
NIMSの研究にしたって、そういう側面はある。
IrNbとかNbAlの研究なんて、全然Whyのための研究じゃないじゃん。

あなたもおもしろいね。
そう食ってかかるところが餓鬼の喧嘩と言うものですよ。
NIMSの研究にしたって、ある部分ではそう言う側面があったとしても
「何故そうなるのか?」というwhyを追求するところ。

チャンピオンデータの取得にしても,「Why」は当然必要。

偉そうに他人の国語に関してお節介を焼くのもいいけど、
相手を選んだ方が良い。

>>21
これは違うんじゃないでしょうか。会社、特に生産ラインを抱えている会社では
有効なアプローチだから受け入れられているのだと思います。
#なぜ有効かというと、生産ラインでは原因はともかく問題点はある程度見えている
#場合がほとんどで、それなりに意味があるデータを採取することが出来るからだと
#考えています。

タグチメソッドが生産ラインを抱える会社で、どんなことに対して有効な
手段だと思いますか?
それは、厳しすぎるほどの品質管理をやわらげ、不良率の低下、生産効率の
向上が可能となるからです。
コスト削減に対するタグチメソッドの役割は大きいかと思います。



19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)