5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●有機金属化合物って何?●●

1 :名も無きマテリアルさん :2001/03/14(水) 17:42
某大学の案内書を見ていたらこんな言葉が目に入りました。
これって材料として一体どういうことに使われるのでしょうか?

高校生の私に分かるように説明してください。

2 :名も無きマテリアルさん:2001/03/14(水) 18:48
一応、金属って入ってますが
使ってるのは主に有機化学なので
化学板で質問したほうがいいと思うよ

材料だと何に使ってるかなぁ
MOCVDとかかなぁ?
MOCVDっていうのは
金属を含む有機化合物(有機金属化合物のイメージ)を熱分解して
残りかすの金属で薄膜なんかを作る方法

3 :名も無きマテリアルさん:2001/03/17(土) 18:46
シランカップリング剤で表面処理

4 :名も無きマテリアルさん:2001/03/19(月) 23:28
age

5 :名も無きマテリアルさん:2001/03/22(木) 16:28
パイエルス不安定性とか示すんじゃなかったっけ。
電気伝導に異方性がでるってやつ

6 :名も無きマテリアルさん:2001/03/30(金) 00:08
ってことはそのものは特に材料としては適さない?

7 :名も無きマテリアルさん:2001/03/30(金) 10:59
半導体材料の分野では>>2がおっしゃっているとおり、MOCVDやMOMBE
で使われます。半導体ではGaやInなどを原料として使用しますが、金属
蒸気のまま流さず、メチル基やエチル基など金属原子に有機鎖をつけた
ものを使用します。これらは600℃て度で分解するので、GaやInをつけた
い物質を600℃ぐらいに熱しておけばそこにGaやInを残したまま散っていっ
てくれるのです。


8 :名も無きマテリアルさん:2001/03/30(金) 11:02
>>6
銅フタロシアニンは染料として使われます。新幹線の青色塗料として有名
です。

9 :fuji004n094.ppp.infoweb.ne.jp:2001/03/30(金) 12:46
てすと

10 :32です:2001/03/31(土) 22:39
>>6,8
塗料系には他にも様々な有機金属錯体が使われています。

11 :fuji004n058.ppp.infoweb.ne.jp:2001/04/02(月) 13:13
てすと その2

12 :化学系の者ですが:2001/08/22(水) 09:58
>>8さんが言っている通りフタロシアニン(=ピグメントブルー)は染料として使われています
これは超分子なんでいろいろと他に機能・用途はあるかもしれません
試薬屋さんでも買えます

また有機金属化合物と言うか有機金属錯体としては有機ELなんかもありますね

13 :名も無きマテリアルさん:02/01/15 06:07
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h9009.mp3

14 :名も無きマテリアルさん:02/01/15 06:47
http://203.138.80.11/chamcham/020114super_iida.rm

15 :名も無きマテリアルさん:02/01/19 07:14
http://page.freett.com/nonotan_ha_ha/hinamatsuri-v4.mpg


16 :名も無きマテリアルさん:02/01/28 05:25
http://isweb40.infoseek.co.jp/photo/jhonson5/cgi-bin/source/kaotan011.mp3

17 :名も無きマテリアルさん:02/01/28 05:29
http://page.freett.com/souda001/そうだ!We're alive.mp3


18 :うそでしょ ◆JOu52CVM :02/04/17 21:30


19 :名も無きマテリアルさん:02/10/29 13:03
■■■■■■■■■■■■■■■■

■ ■

20 :名も無きマテリアルさん:02/10/29 13:05
■■■■■■■■■■■■■■■■

■ ■

21 :名も無きマテリアルさん:02/11/05 09:11


22 :化学屋:02/12/12 22:29
>2
有機金属化合物っていうのは、金属-炭素結合をふくむ化合物のことを一般にいいますよ。
例えば有名どころでフェロセンなど。

>5
化学の世界でパイエルス転移をおこすものは、純有機物でもあります。
基本的に有機金属の分野ではなくて、電荷移動錯体とか電荷移動塩の分野ですね。


23 :名も無きマテリアルさん:02/12/12 22:50

http://petitmomo.com/mm/

ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆

24 :山崎渉:03/01/06 15:40
(^^) 

25 :山崎渉:03/03/13 13:23
(^^)

26 :山崎渉:03/04/17 09:13
(^^)

27 :山崎渉:03/05/21 22:26
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

28 :山崎渉:03/05/21 23:15
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

29 :山崎渉:03/05/28 14:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

30 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:15
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

32 :山崎 渉:03/08/15 18:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

33 :33:03/08/16 12:22
33!

34 :名も無きマテリアルさん:03/11/23 19:17
圧力と温度の、分解効率への関係式ってありますか?
TEG、TMG、TMI、tBA、tBP温度を用いていて、温度を極力下げたいのですが
当方化学には疎くって・・・ 知っている方、情報あったらお願いします

35 :35:04/11/13 10:25:34
35

36 :名も無きマテリアルさん:2005/07/06(水) 09:35:03
>>8
銅フタロシアニンは実験室で容易に合成できますが
有機半導体としての用途についても注目されていますので
比較的古くから研究されていますが、未だ日の目を見ていないということは
他の材料に比べて有用性が薄いということなんでしょうかね?

37 :オナニスト ◆MRmxpjiK.2 :2005/07/06(水) 09:39:58
>>36
4年前の書き込みにレスしてるよ・・・

38 :名も無きマテリアルさん:2005/07/08(金) 10:55:28
この分野の研究開発スピードは注目度に比べて以外に伸びなかったと思っています。
白川先生、野依先生がノーベル賞を受賞した当時は前途は明るく輝いていたかのように見えました
不安定な物性、コストの壁、決定力のある研究成果は久しく聞いてないように思えます

39 :名も無きマテリアルさん:2005/07/13(水) 13:25:47
有機金属化合物というのは金属元素に-C-C-結合鎖が共有結合している
化合物のことを言います。
たとえばグリニャール試薬(RMgBr;R=メチル基(CH3)など)がそうです。

40 :名も無きマテリアルさん:2005/07/19(火) 15:22:09
有機白金、有機パラジウムなども有機金属化合物ですか?
こいつらディーゼル車の触媒に使っていると聞いた事あります。

41 :名も無きマテリアルさん:2005/12/24(土) 08:29:19
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000004-mai-soci 実名が出てますね

東京近郊の糞大学では30年間博士号を詐称してたのがバレても大丈夫で今は名誉教授を堂々と名乗ってる人もいる。

この人(狡猾さが足りぬ理系人)が処罰されたら可哀相!

以下リストには架空論文ないはず。 ヒント「6本とも共著」という事? 1stの論文がゼロだった?
http://www.jimu.kochi-u.ac.jp/~soran/sansyo.asp?ID=585
■ 研究業績
pH-Dependent Transfer Hydrogen, Reductive Amination, and Dehalogenation of Water-Soluble Carbonyl Compounds and Alkyl Halides Catalyzed by Cp*Ir Complexes.
Organometallics, 20, 4903-4910 (2001). (共著)

Reactions of Terminal and Bridging Thiol Di-m-methylene Dirhodium Complexes with Alkynes to Afford the Corresponding Ethenethiolate Complexes.
Remarkable C?C Bond Formation between Two m-CH2 and Alkynes on the Bridging Ethenethiolate Complexes. Organometallics, 17, 4875?4883 (1998). (共著)

cis-Butadiene Framework Formation from a Unique Coupling of Two m-CH2 Ligands with Activated Alkyne on [(RhCp*)2(m-CH2)2{m-SC(COOMe)=CH(COOMe)}]+ (Cp* = h5-C5Me5)
Derived from the Corresponding m-SH Complex: Effect of the Substituted Ethenethiolate Ligand on the Coupling. Organometallics, 17, 996?998 (1998). (共著)

Isolation and Characterization of [(RhCp*)2{h1:h 4:h 2-m-CHC(Ph)CHC(Ph)CHCH2}]+ (Cp* = h5-C5Me5).
Reinvestigation of the Carbon?carbon Bond Formation between m-CH2 Group and Alkynes in [(RhCp*)2(m-CH2)2(CH3CN)2]2+. J. Organomet. Chem., 554, 155?161 (1998). (共著)

Selective Tail-to-Tail Dimerization of Ethyl Acrylate Catalyzed by Dirhodium Complexes. Chem. Lett., 1997, 23-24. (共著)

Conversion of Rectangular Tetrasulfide Ligand in Tetrarhodium Complex, [{(RhCp*)2(μ-CH2)2}2(μ4-S4)]2+(Cp*=η5-C5Me5), into Disulfide Ligands in Dirhodium Complex, [(RhCp*)2(μ-CH2)2(μ-S2)] by Chemical Reduction. Chem. Lett., 1996, 911-912. 共著)


42 :nthkid141080.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:2006/11/30(木) 15:26:33
guest guest

43 :名も無きマテリアルさん:2006/12/26(火) 14:47:08
             ,.へ
          ,. '"::::::::::`\
         /:::::::::::::::::::::::::::';、
       ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
    ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
  「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>    _,.-''"
  `ヽ,7        i ` 、.,____ ハ   ,ゝ'〈;;/   /
ヽ、 ,イ   / _,.イ| ハ   .i _,ト_、|'ーイハ,ノ | /
  `/'i    i ,i:_,,.V:::| ;:イ´ _,.rリゝムi_」:  |/
  ! イ i.  /レハi_,.ソ'::レ'::: ´ ̄`゛| | |:::::::::  ',
   |. ,|  〈i::;;´  '    ,  "| | |:::::::::  ',        /   だっせ・・・
   V 'i   .入   ー="   | ハ|::::::::::   !      ,.イ
ヽ、   '.,  |.'`>.、,_   _,.イ´|/ i:: :: :: :::   |      く,_
  `゛ー, ヽ、| / __,,..r| ̄_,.イ:::7 ,':ゝ、_:: ::   |         ̄
   ,.く   |イ'´:::::::V ̄V`::;/ /::::::::::`ヽ,   |
,.- '´    ノ|/::::::「`ーy、イヽi. /::::::::::::::::::::ヽ, ソ      _
    r;r'´:::/|::::::::ゝ、イヽ、 イ ./:::::::::::::::::::::::::::::>、   ,.イ
   く| |:::::/ /:::::::::L/:::::::!Y」レ'::::::::::::::,:へ:::/\::::ゝ   〈

44 :名も無きマテリアルさん:2007/01/10(水) 18:42:31
ださくない!

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)