5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ◆◆鉄の精密鋳造の方法を考える◆◆ 

1 :水蒸気爆発死:02/12/30 19:51
@ロストワックス法
もっとも簡単な方法は鋳造用のワックスを削り、品物の形にする。それに接着効果の
あるどろどろの物(何がいいだろう?)にどぶ漬けし
引き上げて目の細かい耐火砂をかけて乾かす。これを繰り返して型にする。
電気炉で脱蝋と型の焼成をする。鉄を鋳込む。

鋳造用ワックスは検索をかければインターネットで注文できます。、電気炉は普通に売ってます。
耐火砂は多分目の細かい普通の珪砂でいけます。
鋳造用セラミックがいいけど、検索しても出てこない。
どろどろの液体は何がいいのか分かりません。


68 :名も無きマテリアルさん:2005/05/15(日) 00:03:39
脱酸の事?ガス抜きのこと?

69 :名も無きマテリアルさん:2005/05/15(日) 01:59:39
宝飾で金と言うのは普通K18(18/24=75%Au + Ag +Cu)
自分でK18合金を作るときは、脱酸剤を使う方が安心な地金になる
信用できる地金屋の合金の場合は、まあ使いませんが、
スクラップを混合する場合は、適宜添加したり、しなかったり
純金K24の場合は、使った事は無い。

70 :名も無きマテリアルさん:2005/05/15(日) 02:17:13
69に追加。宝飾貴金属鋳造で地金の脱ガスと言われると、
スクラップ材の再利用時に、溶解して、不純物やガス含むを
除こうとする工程と言ったイメージですね。
他の鋳造屋さんとは、ニュアンスが、違うかも知れませんが。

71 :名も無きマテリアルさん:2005/05/15(日) 03:24:59
>>67 何つくるんですか?

>>70 アクセ関係の人が言う、いわゆるキャスト屋さんですか?  66です・・・
アオリ等ではありません。


72 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 00:14:46
いわゆるキャスト屋です。タイトルが鉄の精密鋳造だから
その鉄方面は、知識無しです。

>>71 アクセサリと宝飾は、業界では棲み分けてる と言う
感じですが この話題は、益々 物性、冶金から離れるので

おそらくキャスト品の単位が、0.xg-20g位なので、多分 鉄
その他の冶金、鋳造とは、根本的にスケーリングが違うと
個人的には思いますね。
それに鉄やアルミ合金などの様に、産業規模や、シビアな用途
クリティカルなデータを要求されてきた歴史が無いので、
まあ工学部的な多元合金の 固様態が 相変化 アモルファス
がどうした などの勉強の世界とは、縁が無い業界ですよ。=宝飾アクセ業界


73 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 00:42:21
最近俺はオンボロの遠心鋳造機を手に入れて、根付に毛が生えたようなヤツ
をキャストしたりしてます。はやりの925です。
砂型の経験があるので、こんな小物は楽勝だと思ったんですが、かなり
難しいですね。
おっしゃってる事、同感です。
町の鋳物屋でも型を込めてる職人は、難しい事はまったく知りません。
レス、ありがとう。頑張ってください。

74 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 01:44:56
難しい事が、分からなくても結果が良ければ問題なし。
極端な話、鰯の頭を溶解時に放りこめば綺麗にキャスト出来る
と言うオカルトな秘伝!を聞いた事もある。
それで再現性があれば、説明原理が理解不能でも、結果優先で
良しとして置く。 まあこんな類の秘密の鋳造法が、各社ある様で。
実際のところ、再現性の検証なんて見た事ないし。(秘伝だからか?)
まあ こんなのが罷りとおってるのよ=宝飾アクセ業界

結果に問題があれば、冶金工学的なアプローチが順当と理工的な人は
思うだろうが、歴史的に積み上げられた基礎的な資料が見当たらない
 どなたかご存知ならば、貴金属キャストの一般解応用解の資料を
 教えて貰えれば  とても 嬉しいです。

>>73さん 以前の経験ある金属は存知ませんがsilverは固体-液体
の相変化に熱エネルギの出入りがかなり激しい性質ですので。
きれいにキャストするのは、難しいと思います。 経験則ですが。

鉄の精密鋳造のスレからずれてきました、失礼。

75 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 02:03:01
俺がやってたのはブロンズと真鍮の工芸品的なものです。
シルバーは難しいところが逆に面白いので、もう少し頑張ります。

オカルトの秘伝ですが、銅合金関係では、鮭の頭をマジで入れていた
ようです。要するにアケ型作業の時の「割り箸」と同じで脱酸の効果を
期待したものと思われます。ホントに入れてたらしいです。
親方から直接聞きました。信じてください(笑)。

76 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 17:40:28
18Kの脱酸剤って、なにを使うの? Cu-Pとか?

77 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 00:13:57
鰯を入れたり鮭を入れたり、金属光沢のある魚類が人気の様だな。
緊張している注湯の現場で、香ばしい匂いがただようわけか。

いわゆる貴金属キャストの一意見ですが
脱ガスや脱酸に依る、貴金属キャスト品の鋳造欠陥の改善効果は
経験上限定的だと思います。
鋳造品がへこんでる痩せている、大きな穴、細かいピンホール
ひび、われその他不具合があると。 とりあえず巣であると
ガスがいかんのだと ガスを無くせば良いと 脱ガスだ
どうやら脱酸材という魔法の薬が有るらしい。
それさえあれば!
こんなんが、大体の =宝飾アクセ業界なの

煽る積もりはないけど、K18ならCu-Pで良いかと。

78 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 02:37:45
 このスレ立てたのは鋭いやつや。凡人には分かるか?

79 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 02:48:48
どのへんが鋭いのですか?

80 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 22:59:46
貴金属の溶湯処理にオサカナ入れるってのは、バブリングによる脱ガス作用狙ってるんだろうか?
炭化水素が成分的に何か有益な作用を持つとは考えにくいんだが。

81 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 23:34:43
鉄棒の先に鮭の頭を太めの番線で縛り付けて、湯の中に突っ込んだら
ちょっと危険ですよね。ゆっくり入れれば、発火して炭になっちゃうから、
要するに「割り箸」と同じではないかと、無学なりに推測しました。
その親方は戦前からの鋳物職人で戦争中は軍艦や潜水艦の部品を作って
いた人物ですが、具体的にいつ頃の話なのかは解りません。
あと塩鮭だとすると、塩分が沢山あるでしょ。(笑)まあフラックス的な
効果があったのかも知れません。
あとはまあ神事と言うか、セレモニーの一種かもしれません。
刀匠の様に白装束で鋳込んだ時代もあったと聞いた事があります。

82 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 00:39:14
書いてる皆さんへ、ちょっと聞きたいのだが。
もともとこのスレは、>>1で、鉄の個人的鋳造だったよね。
それが数年後>>59で精密鋳造一般に話題がスライドして
>>63の貴金属発言に反応したキャスト屋(鰯こと俺)が乱入し
連日レスが微増してる様なんだが、秘伝も暴露され目が離せんのだが。
なんか、ひとの家で狼藉しているみたいで、気が引けんのよ。
 そこでこんな場合 
 −精密鋳造 貴金属及び工芸編− 
みたいな新スレッドを立てて
引っ越さねば と思うのは 2ちゃんビギナーの鰯こと俺くらい?
 なんか >>1鉄さんに悪いんじゃないかと。 小心者か?




83 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 01:03:18
鉄の人のスレでしたね。大変失礼しました。鉄の事は無知なんだが、65氏の
発言に思わずレスしてしまった。
他にも鋳造スレがあるようですが、イマイチ盛り上がってませんね。
−精密鋳造 貴金属及び工芸編−ってなかなかイイですな。

84 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 01:14:07
>>80 81さん
鋳造をしている作業者としては、欠陥が予想外に出始めると
そりゃもう、祈祷であれ、類感呪術であれ手段を選ばず
と言う心境になりますです。
 若し改善可能性が在るなら、魚類でも甲殻類でも
冬虫夏草でもリゼルグアセチル酸アミドでも添加しますよ。
ですからオカルトとは言いましたが、必死の心境をばかに
してるのじゃありません。 もったいつけて秘伝、秘密を
教えてやろうか、みたいな考えがいやなんよ。 
 


85 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 11:41:42
あふぉ。秘伝はそれだから面白い。

86 :59:2005/05/18(水) 22:08:06
>>82
過疎板とはいえ、スレ数には制限が有るのだから
使えるスレは使うべきだと思う。
まして、立ってから2年以上経ったスレなのに
まだ、100を超えていないのだから精密鋳造スレの需要はそんなもの。
さらに分裂させたら、スレが進まないんじゃ無いか?

87 :名も無きマテリアルさん:2005/05/19(木) 23:20:04
意見ありがと 訊ねて良かった。スレは限りある資源なんですか
知りませんでした。 
各板で、単発スレ立てが怒られてる理由が分かりました。
確かにマイナーなテーマです非鉄精密鋳造。
 ちなみに 虫歯につめる金属の整形は精密鋳造
 宝石店に並ぶ指輪ペンダントは、精密鋳造
身近なところで、鋳造品即商品の例は、こんなところか。

88 :名も無きマテリアルさん:2005/05/19(木) 23:37:15
>>87
意識してみないとわからないが、
精鋳品って結構有りますよ。
例えば、ハンドルの類い、バルブケース(水道の蛇口)
一部のチタンのゴルフヘッド、ゴルフのアイアン
船のプロペラ、金属製の仏像とか
あと鉄道やバスに乗るとステンのバーが有るがそれの
ジョイントとかもそうだし、
自転車のフレームのジョイントも。

日常見るものでは無いけど
大仏もそうだし、飛行機のジェットエンジンブレードとか、
自動車にも沢山使われている。


89 :名も無きマテリアルさん:2005/05/19(木) 23:47:07
あっ 精鋳品即製品か
確かにあんまりないかも、
でも、精鋳屋から見れば精鋳品すべて製品だぞ。

90 :名も無きマテアリルさん:2005/05/21(土) 23:30:21
蛇口>>87のバルブケースは以前からあやしいと
思っていたが、やはり精鑄でしたか。
もしできれば、製造方を教えてもらえませんか
こちらの知見としては
蝋型を1個ずつ削る、または原型+ラバーモールドで作る
蝋型を石膏または耐熱材スラリーに埋めて鋳型とする
鋳型を焼成 後 注湯。 ばらして取り出す。
と言う工程で貴金属の小さなキャスト品を作ってる訳。

疑問なのはバルブケース位の大きさでも
一旦、蝋型にするのか、それとも蝋型は不要なのか。
更に蝋型が必要なら、複数に枝わかれした中空の形状は
ラバーモールドで可能なのか。
配管にねじこむネジ部分は鋳造で形成されるのか
後でネジ切りするのか。別に機械的に作ったネジを付ける?
それとも蝋型では無く、
砂型+中子で充分精度が出せるものなのか? と言う疑問です。
俺の作業の延長線ではサイズダウンしても、
蛇口を作ることは、無理っぽい。




91 :名も無きマテリアルさん:2005/05/21(土) 23:59:56
>>90
一般的なバルブケースだったら、数が出るので
ちゃんとした金型を作ります。
で、ワックスモデル射出成型して後は
まあ、シェルモールドだわな。
中空の形状は金型でも、いわいるインサートで可能だよ。
ネジは鋳出しでも可能だけど、欠陥出易く成るし出てもとれないから
大概、後加工。
いまは特別なもので無い限りバルブケースの類いは中国、台湾に
持っていかれた。
装飾関係の精鋳品は大概台湾に持っていかれた、
今は自動車関係が台湾、中国に移管がブーム。


92 :名も無きマテリアルさん:2005/05/23(月) 22:28:47
>>91レスありがと
当方の分野は
鋳造>精密>ロストワックス>非鉄、貴金属>キャスト屋
と言う、特化した最末端にいる様で、上階層の知識が無いのが、
90で、露見してるなぁ。
 91で、・・持っていかれた*2・・て、リフレインが身につまされます。
宝飾分野では・・やって来られた・・と言えますね。
何がやって来るのかって、キムチやメンマの国から、不法就労が来ます。
ニポン語うまいです。

75さん925のキャストの首尾は? 銀粘土でそれなりに出来ちゃうのは、
やっぱり安易ですか。



93 :名も無きマテリアルさん:2005/05/23(月) 23:46:34
中子面がやはり巣がひどいですね。まあ当たり前かもしれませんが。
60グラムくらいのものをキャストしてます。あくまで大気中での
キャストにこだわってます。
銀粘土はいけません。あれは某局のオシャレ工房のレベルです。
俺が目指すのは神事ですから・・・白装束は着てませんが・・・W

94 :名も無きマテアリルさん:2005/05/24(火) 23:45:40
銀は神秘な力があるようで、銀の弾丸は不死のドラキュラさえ
土に還元してしまいます。
異教徒なりに、石膏+ガス炎溶解+遠心と勝手に考えて
私見を書きますと

神秘2 重量感が必要でなければ肉厚は薄い方が巣に有利
3 溶解時は、バーナーは還元炎が吉
4 地金の再利用はフラックスや脱酸材で素直に戻すが吉
5 大きい物ほど鋳型も湯温も低くが吉
6 ばらした石膏が灰色は凶、焼成不足。
7 魚類の活用は吉?
などが思い付きます。参考になれば (異教徒だけど)




95 :名も無きマテリアルさん:2005/05/25(水) 23:13:59
焼成は大事ですな。クリストなんとかは、どう見ても通気性が悪そうだし・・

96 :名も無きマテリアルさん:2005/05/26(木) 10:16:04
金型で革命を起こしているインクス

【高給】インクスってどうよ?【ベンチャー】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1116991105/

97 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 17:03:14
札幌でロストワックス製法で部品作ってくれるところありますか?

98 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 18:43:16
石器すらを持たない原始人たちが、全知全能ならざるネ申々の声を頼りに奇跡を起こす。
はたして彼らは未来技術に到達することができるだろうか?
文明とは何かを問う究極のスレ。

“原 始 人 に 技 術 を 教 え る ス レ”

原始人「ネ申さんたち助けてほしいだよ。」

未来技術板 原始人に技術を教えるスレ2
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1110090449/l50

原始人に技術を教えるスレ まとめサイト @Wiki
http://www2.atwiki.jp/rokurei60/pages/1.html

※面白いからまとめサイトで過去ログを読むことを激しく勧めるだよ。
※重複ネタ防止のため、教えようとしたものがすでに出てないか「まとめサイト」で検索してほしいだよ。

現在の文明レベル:縄文時代後期程度 農耕はあっても金属はない。
現在の目標:他部族を撃退しうる軍事力の獲得。
そのためには、人口増産・金属精錬・農業改良・木工土木技術・法整備・宗教の教義創出・兵法武術伝授その他いろいろやる必要があると思われ

99 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 22:40:31
>>97
多分、無い。
当方、札幌出身でUターン希望なので、帰省の度に探しているが
見つからない。
鉄工団地も回ってみたが、鋳物屋はあったが
精鋳屋は見つからんかった。

ただ、歯科関係の精鋳屋は有るだろうけど
部品となると無理があるわな。

100 :名も無きマテリアルさん:2005/05/30(月) 10:31:53
100

101 :名も無きマテリアルさん:2005/06/01(水) 01:06:18
キャスト屋さんにお聞きしたいのですが、
熱処理に依る硬化方法ってどの様にするのでしょうか?

102 :名も無きマテリアルさん:2005/06/01(水) 23:27:59
素材は何でしょう、目的はなんでしょう。

103 :101:2005/06/02(木) 00:03:02
あ、レスありがとうございます。
素材は銀です。銀線とか鋳造したものを硬くしたいんですが。。。

104 :名も無きマテアリルさん:2005/06/02(木) 23:01:25
キャスト屋=鋳造屋なので専門外なんだが
硬化処理は加工屋さんの範疇ではないかと。
 925なら、一応200℃加熱後、徐冷で硬化するらしいが。
既に硬化している地金が更に硬化するわけでは無い
硬化してもあなたが期待している硬さになるか
加熱する事でダメージを与える事になる畏れ
加工硬化が焼きなまされるトレードオフ
加熱に依る酸化をどうするか
 などの副作用も考えてから、手遅れにならんように ね。


105 :101:2005/06/03(金) 23:34:53
>>104
レスありがとうございます。
近いうちに一度試してみたいと思います〜。

106 :名も無きマテリアルさん:2005/07/03(日) 20:24:48
身長くらいの大きさのオブジェをアルミ鋳造したいのですがいくらくらいかかりますか?
木型はすでにできています。目安で良いのでお願いします。


107 :名も無きマテリアルさん:2005/07/04(月) 21:08:19
>>106

キロ3000円から開始です、いくらまで安くなるでしょう。

108 :名も無きマテリアルさん:2005/07/05(火) 08:42:06
>>107 ありがとうございます.大きさは関係ないということですね

109 :名も無きマテリアルさん:2005/07/05(火) 19:58:38
鉄の地金が10-50円/Kgで、鋳鉄製品は100-500円/Kgで販売してるんと違う?
もちろん量産品が主体だが、町の鋳物屋さんは、木型を持てって「これひとつ、至急で」とかいう注文にも対応してくれる。
アルミの地金が200-300円/Kgってところか。エネルギーコストや消耗品はアルミのが安い。

110 :名も無きマテリアルさん:2005/07/07(木) 21:42:28
>>109

それは、素材の値段。

鋳造費(鋳型代と技術料)とは別。
アルミは比重が2.7と鋳鉄や銅合金鋳物に比べて軽く、同じ重量の鋳鉄、銅合金
に比べて体積が大きく、それだけ鋳型も大きくなるのでキロ当たりの鋳造費は
高くなる...。

111 :名も無きマテリアルさん:2005/08/13(土) 12:28:59
DC-10のブレードが飛んだって
メーカーはHOWMETか?PCCか?

112 :某研究者:2005/10/19(水) 05:12:05
まあしかし石膏で鉄を鋳造可能なのかだが
http://www.noritake.co.jp/ceramic/gysum/product01.html
上には鉄の鋳造の出来る石膏は
無いと言う事かも知れぬが
仮に石膏で鉄を鋳造出来たとしても
精度はコロイダルシリカやジルコニウムを使うより
悪いのだろうか

113 :名も無きマテリアルさん:2005/10/19(水) 05:46:55
久しぶりに誰か来たかと思えば
TAKEか。


114 :某研究者:2005/10/19(水) 11:31:36
遠心鋳造機と言うのは
何処迄役に立つのかだろうし
シリコンではなく石膏やコロイダルシリカを
型に使う場合でも
意味は有るのかだが

真空鋳造機と言うのも有るが
遠心鋳造機と何れが良いのだろうか

115 :坊研究家:2005/11/12(土) 08:17:24
 
例え「ハンドルネーム」と言えども、他人を騙れば、犯罪に抵触するのだろうか。
 

116 :名も無きマテリアルさん:2006/04/10(月) 15:57:01
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g42882531
こんなのはどう?

117 :いわゆるキャスト屋:2007/02/16(金) 22:59:15
いわゆるキャスト屋っですが、
こんな過疎スレを読んでる真面目なマニアの人にちょっと情報をば、
最近は、ホワイトゴールドが多いは、ほんまに
(いわゆる白金=プラチナな訳で)
ホワイトゴールドなんて、皆めっきですよ。剥げますよ、剥げると変な色の合金がでてきますよ。
少々予算が足りんからホワイトでいいか、なんて思わない方が後悔しませんよ。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)