5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鳥類とほ乳類の違いを教えて欲しい

1 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 01:16:58
いまだにいまいちわからんのだが


2 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 02:15:16
なんか気の毒だから2ゲット

3 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 02:19:46
ちなみに自分が何類かは知ってるのか?(^^;)

4 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 02:21:23
イモリとヤモリの違いが分かりません

つっかどっちでもいいです

5 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 23:39:13
鳥類:羽毛
ほ乳類:毛


6 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 01:11:28
鳥類は卵生、哺乳類は胎生(カモノハシなどを除く)

イモリは両生類、ヤモリはハ虫類

7 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 01:18:20
>>1
タマゴで生まれたほう?

8 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:48:14
鳥類とカモノハシの違いを教えて欲しい

9 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:14:59
>>8
>>5


10 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 04:48:56
まず中学に通いなおせばいいんじゃないか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 04:57:16
生産と産生の違いを教えて欲しい
論理と理論の違いを教えて欲しい

12 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 07:50:56
飛べない鳥類もいれば
飛べる哺乳類もいるね

二足歩行の鳥類もいれば
手足のない哺乳類もいるね

13 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:11:27
羽毛と毛の違いを教えて欲しい

14 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 09:57:15
羽毛:ふとん
毛:毛皮

15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 02:30:15
最近の学界では鳥類の頭脳が見直されつつあるようだ。
特にオウムに名誉霊長類の称号を送るべきだとの意見や
カラスの知能はイヌ以上なんて仮説まである。


16 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 02:32:28
鳥類も哺乳類も別系統で爬虫類から分岐したのにどちらも温血なのは不思議。


17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 04:30:46
進化の過程が違う
たぶんな

18 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 10:54:56
恐竜も温血だった説もあるな

19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 16:53:14
単弓類(哺乳類&哺乳類型爬虫類)と竜弓類(本筋の爬虫類グループ&鳥類)は両生類からの進化の時点で分岐した全く別系統の生物なんだけど…。鳥類と哺乳類が恒温なのが収斂であることは確かだろうけど…。
爬虫類&鳥類グループと哺乳類とでは尿の仕組みが違い、哺乳類式の尿は尿素を水溶液にして排泄するという両生類の特徴を未だ引きずっているのに対し爬虫類&鳥類式の尿は尿酸を固体として排泄する(いわゆる鳥のふんの白い部分)。
あ、ちなみに哺乳類はその名のとおり"授乳する"動物で、これは確か例外は無かったハズ。
小難しいばかりの長文でスマソ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:09:12
ハト類も授乳するが、こちらはオスも乳を出す。
オスが乳を出す哺乳類がいないのは不思議だ。


21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:07:53
ハト類の授乳行為(乳房ではなく"そ嚢"からの分泌物)は哺乳類の収斂だと思われるけど、確かに哺乳類の場合オスが授乳する例は聞かないなぁ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:09:59
くちばしあるかないかじゃ?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:27:37
哺乳類や哺乳類以前の単弓類にも嘴はあった。例えば、哺乳類ならかものはし。単弓類ならディキノドン類…といった感じで。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 21:34:20
>>12飛べない鳥類はペンギンとかだちょうだけど、飛べる捕乳類って何?
ムササビとか?
手足のない捕乳類もいないと思う

25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 22:08:43
>>24
滑空を含めた飛べる哺乳類は、ヒヨケザル、コウモリ、ムササビ&モモンガ、フクロモモンガ。
手足が両方退化しきった哺乳類はたしかいなかったはず(万が一違ってたらスマソ…)。クジラ、ジュゴン&マナティーのように後足だけ退化した哺乳類はいるけどね。
そういえば、飛べない鳥類は結構いたなぁ…。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 22:24:06
>>12
鳥類は全て二足歩行で、みな前脚が翼に変化してまつ。これは、鳥類がかつて小型肉食恐竜(もしくは肉食恐竜との共通の祖先である、二足歩行性主竜類のいずれか)だった頃のなごり。
連投スマソ。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 11:38:05
>>24
コウモリは自由に空を飛べるし、もっとも成功した哺乳類だよ。
極地以外はほとんど生息しているし、
世界中の哺乳類約4000種のうち約1000種はコウモリ。
つまり、哺乳類の1/4はコウモリ。
日本には33種いるけど、これは日本の約100種の哺乳類の1/3に相当する。
夜行性だから目立たないだけ。
障害物にぶつからずに飛ぶこと考えたら、その飛行能力は鳥以上かもしれない。


28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 01:23:50
そう言われてみると、鳥類は全部二足歩行だね。
四つ足の哺乳類より進化の度合いが進んでるわけだ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 09:45:00
>>28
それは進化の尺度にはならんだろw

30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:25:38
鳥類は人語を喋ることができる。
オウム、インコ、キュウカンチョウが喋ることは誰でも知っているけど、
わかっているだけでもカラス、カケス、モズ、ヒバリ、ムクドリ、ツグミも喋る。
だが世界一の物真似鳥はオーストラリアのコトドリだろう。
残念ながら哺乳類で人語を喋る動物はいない。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:50:23
哺乳類は喋るのが苦手なのだろうか
進化の面で、鳥類よりも劣っているのか

しかし哺乳類であるヒトは、鳥の鳴き声の物真似ができるね

32 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 23:05:28
da

33 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 23:53:07
鳥類の呼吸器系には、肺の他に気嚢という器官を持っている。
これは、非常に効率の良い呼吸システムで、取り込まれた新鮮な空気は、肺に送り込まれた後、炭酸ガスを多く含む空気になった後、この気嚢に吸い込まれて、気管に排出される。
つまり、肺の空気の流れは一方通行で常に新鮮な空気が送り込まれる。
このため、鳥類は飛翔するなどの激しい運動ができ、空気の薄い場所でも問題なく呼吸できる。
それに対し、哺乳類の肺は横隔膜で効率を上げているものの、肺の空気を往復させる仕組みのため、どうしてもいくらかの古い空気が残留する。
そのため、鳥類の呼吸器系に比べると効率は劣る。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 00:05:43
ただし、哺乳類は呼吸器系では鳥類に劣るものの、酸素の取り込みと運搬に関しては、独自の仕組みを発達させている。
それは哺乳類の赤血球は、脊椎動物の中で唯一、核がないことだ。(当然、鳥類の赤血球は核がある)
これは、赤血球自身の代謝を抑え、サイズを小さくして、血球の体積あたりの表面積を増やして酸素を取り込みやすくし、さらに血球が変形できるようにすることで毛細血管にも入っていけるようになった。
こうして、血液の酸素の取り込みと運搬の効率を上げることで、哺乳類は、鳥類とは違った方法で、恒温動物としての自身の体を維持している。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 00:22:48
>>27
鳥の方が上だから夜に行動するのだよ
昼間行動してたら鷹とかに襲われる


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)