5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ人間は男性のほうが性欲が強いのか

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 18:43:16
レイプできるから?

しかし人間の群れにおいてレイプするのは
その男性にとって不合理だと思うのだが

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 19:20:54
女でも強いヤツもいるし、男でもあまり強くないヤツもいる。
現れ方が違うだけ。女は受け身できっかけがないと発情しないだけ。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 19:37:26
人間だけじゃないんだけど。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 20:24:20
ほとんど全ての動物でそうだと思いますが…
理由は待ってるだけじゃ子供が作れないから

タマシギとかは逆なんだろう

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 21:10:30
お釜に聞いてみたら、女性ホルモンを打つと性欲は弱くなるという。
売春の文化が男女不均等な点から考えても、やっぱり男のほうが性欲は強いと思う。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 22:13:13
じゃあなんでほとんどの動物でそうなんだろう
メスは妊娠・子育てが大変だから?

だとしたらオスの性欲が強い生き物は
メスが子育てをする生き物に限られるはずだ
哺乳類は全般的に当てはまるな。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 22:31:33
生殖にかかるエネルギーの問題が大きいって説が有力だよ。

♀の残せる子供の数は普通、産める卵or子供の数で決まる。
人間なら多くても10ぐらい、カブトムシでは50程度。以下略・・・

♂の場合は交尾機会さえあれば、無限大とは言わないが♀に比べたら
はるかに多くの子孫を残せる潜在的可能性がある。人間でも一夫多妻
の習慣があるところでは子供100人なんて男性も聞いたことある。

そんなわけで多くの子供を残そうとしたら、♂は交尾機会を増やすのが
最適。♀は、♂を慎重に選んで、より優秀な♂の遺伝子をもらうのが最適。
だから♂の性欲は♀より

ここで子育ての必要がある生物になってくると、少し話は複雑になって、
♀だけが子育てするのなら、上の話と特に変わらない。
♂が子育てする場合は、♂がむやみに交尾機会を増やすのがいいか、
ひとりの♀とつがいになって自分の子を育てたほうがいいのか、
また♀は強い♂を選べばいいのか、特に優秀でなくても自分の子を
一緒に育ててくれる♂がいいか、微妙な選択になってくる。



8 :7つづき:2006/04/28(金) 22:32:20
こんなときの最適戦略は・・・

♂の場合、ひとりの♀とつがいになり、自分の子を産んでもらって一緒に
育てる。自分の配偶者の子供は当然自分の子でなくてはいけない。
当然妻の浮気は許してはいけない。その一方、隙があれば他の♀との
交尾機会をうかがい、よそでも子供を作ろうとする。
♀の場合、ひとりの♂とつがいになり、自分の子供を一緒に育ててもらう。
子供を一緒に育ててもらえるのなら、自分の子は夫の子でなくても構わない。
むしろよその優秀な♂の子供であれば最高である。ただそれが夫にばれて、
育児放棄されてしまっては困る。

こんな話が鳥(♂が子育てする種)でよく研究されてるはずです。

>>1 というわけで単発質問はNG 削除依頼出してください。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 21:51:11
今のように男8割、女2割ぐらいの性欲が絶妙なバランスを生んで恋愛やら文化が出来てると思うので
女も男並の性欲だったりすると性に対する羞恥心がなくなってお互いがあらゆるところで年中やりまくりだと思うぞ


10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 07:35:57
オスの性欲が強くない集団は滅びたから

     糸冬        了

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 02:37:23
なぜ男性のほうが性欲が強いと言い切れる?


12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 22:40:32
未来から来た僕が真実を話す
レイプは本当は存在しない
この時代で2006年現在
繁殖以外の目的で生きている人間はほぼ100%だ
この状態が長く続いた事で法律が出来
レイプという生物の法則に逆らう決まりができてしまったのである

後にこれが原因で人類は2532年に地球全体での戦争が始まる


13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 15:56:39
ほとんど全ての動物でそうだと思いますが…
理由は待ってるだけじゃ子供が作れないから

タマネギとかは逆なんだろう

14 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 05:23:44

“エッチ脳中枢” は男性の方が女性より反応
男性が性的刺激のある写真を見ると、大脳の中で食欲や感情などをつかさどる
「扁桃(へんとう)体」などの働きが、女性よりも活発になることが分かった。
米エモリー大学の研究チームが16日までに、
実験成果を米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス(電子版)に発表した。
一般に、男性の方が女性よりも成人向けのビデオや雑誌に関心を示す理由が、
脳神経機能の違いとして裏付けられた。
その結果、扁桃体のほか、自律神経やホルモンの中枢である視床下部の血流が、
男性の方が女性より活発となることが判明。
女性の方が男性より興奮した場合でも、
扁桃体と視床下部の血流は男性の方が活発だった。
http://www.asyura.com/0403/bd34/msg/391.html

15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 05:24:22

男性は女性の約20倍のテストステロンを持っている。
女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。
血中テストステロンで比べると、男性の5〜10%
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm

「性欲・性衝動の亢進」
いわゆる「性欲」「性衝動」は、テストステロンの作用です。
異性を惹きつける体臭と言われるフェロモンを発生させて
ドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やします。
そして、骨盤神経に作用して勃起を起こすなど、男性がセックスを行うために必要な
「興奮」「勃起」などのスイッチを次々と立ち上げて行くはたらきがあるのです。
男性の5〜10%と、わずかながら女性も男性ホルモンを分泌していますが
男女にかかわらず、テストステロンは人間自身が分泌する
最も自然で強力な媚薬であり、天然の催淫薬なのかも知れません。
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_action.htm

テストステロンの分泌量は、成人男性の正常範囲が250から1100ng/dl
成人女性が10から60ng/dlで 男性は女性の4から110倍もの
テストステロン漬けにされていることがわかる。
男は女の何十倍も性欲が強い。
よって理性が減少し、時には強姦すら引き起こす。
男の性欲っていうのは、それほど強いものである。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 05:25:13

何故、男に性欲が沸くのかと言えば精嚢が精子を作り出し、それを排出しようとするからだ。
男にとってのセックスというのは、あくまで精子を排出するだけにすぎない。
早い話が体の仕組みという点で女の生理と同じ。
本来1人の男とセックスをすれば妊娠し、その人の遺伝子を授かることになる
女にとってのセックスとは全くの別物。

ほとんどの男は溜まった精子を出す際に、本能に任せて女を襲ったりはせず
理性を働かせ自分で処理する。
自分で性欲を処理する場合、掛かるのはティッシュ代くらいだ。
少し贅沢するならアダルトビデオでも買ってくればいい。
もっと贅沢をしたいのならば女を買えばいい。
つまり自分の手で性欲を処理(精子を輩出)するのか、
女の穴で性欲を処理するのか、ただたんにこれだけの違いだ。
男にとっての性交とは、女の穴を使った性欲処理に過ぎない。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 05:29:39

研究で付き合っている人がいても、他の人とエッチをしたいかという質問をしたところ、
約8割の男はYESと答えた、という結果もでている。
一方女は約2割。
男はよっぽど自分の好みから掛け離れていない限り、好きな人がいようがいまいが
性欲が溜まっていれば誰とでもセックスをしたいと思うし、
別れたばかりの女とだって性欲が溜まっていればセックスできる。
男は射精をすると、一気に性欲が無くなる。
そして、性欲が無くなると同時に女への興味も一気に失われる。
そもそも男にとって性欲と、女を好きだ、という感情は密接に関係している。
男は愛が無くても全然セックスをすることができる。
だから男は浮気をする。

極端な話、男はセックスできるなら何でも良いんだよ。よっぽどブスじゃない限り。


男に性欲がなくなったとしたら、女なんて何もできない。
もしくは、男の性欲が女並みになったとしても、女はへにゃへにゃだろうね。

男は射精をすると、一気に性欲が無くなる。
そして、性欲が無くなると同時に女への興味も一気に失われる。
男にとって性欲と、女を好きだ、という感情は密接に関係している。
つまり女は、男の性欲でもっているようなものだな。


裸でマンコおっぴろげておっぱい丸出しにしてライオンに近づいて、顔におっぱいでも押しつけてみ。
噛み殺されるだけだから。

女が美しいから男が目をくらますのではない。
男は自分自身が持つ刹那的な性欲によって盲目になるのだ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 09:21:20
研究で付き合っている人?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 09:21:21
ちゅうがくせいでちゅか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 09:32:55
なるほど・・・

21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 09:34:38
♂の考えが良く解りました。ThankYou☆★

22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 11:04:53
♀「ニワトリとでもやってろ厨房」>>17

23 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/05(月) 11:15:54
『けい‐かん【鶏姦】男色(なんしよく)のこと。』(広辞苑)

24 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 10:25:53
女の方がスケベでしょ


25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 11:22:02
このスレに感動した!
男は悲しい生き物だね!
悲しい事に付き合いたい=セックスしたいだよな……オナニーしたらたいして付き合いたいと思わなくなるもん

26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 13:35:45
>25
禿同!!!

27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 17:42:17
オナニーする前は好きな子とデートしたりする妄想したりして「うわっむっちゃ好きだ!付き合いてぇ…」とか思うけどオナニーした後は好きな子、ていうかすべての女なんてどうでもよくなるよね
ていうか普段女をHの対象としてしか見てない…
女を見たらとりあえずエロい事しか浮かばなくないか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 07:37:03
>>27
まったくその通り。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 11:44:58
>>27
童貞乙

30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:56:57
悲しい男の佐賀だな・・・
この因果から抜け出す術はないのか・・・

31 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:42:14
>>30
玉切ればいいんじゃね?

32 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 17:42:46
>>29残念ながら童貞でわないのよ
俺の性欲の強さは異常かな?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 19:51:43
>>7
と同意見で男は毎日精子をつくり、子孫を増やす機会を多くするため。
そのため、毎日男は自慰行為を行い、射精をくり返す。
女は子孫を残すために行う、排卵をするのは月一のため性欲が少ない。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 23:44:26
>>32
玉切ればいいんじゃね?

35 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 18:44:55
男性は遺伝子を多く残そうとする
女性は遺伝子を選別しようとする
コレは確かずいぶん前に本能だから当然だとして発表されたような?

36 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 19:20:47
>>35多く残そうとするというのわ分かるんだけど選別するというのは具体的にどんな行動をとるの?
男を選ぶみたいな?

37 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 19:54:31
女は1匹産むコストがでかいから当然男選びに慎重になるだろ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 23:28:24
>>33毎日オナってんの?多くない?大丈夫?

39 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 23:37:09
>>38
お前が少ないんだよ。
このED野郎。
病院逝け

40 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 00:04:13
>>39
ま、落ち着けよ

41 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 03:51:55
じゃあ何で女は妻子持ちの男と不倫するの?

42 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:13:40
女が遺伝子の選択に妥協しないとしたらモテる男に群がるしかないだろ。

「じゃあ」ってなんだ?

ああ、一夫多妻制正当化の根拠にしたいの。

優秀な遺伝子だけgetしても育てられなきゃ意味ないべ。
だから妻は夫の庇護を独占したがる。
今時は野生生活と違って夫の庇護がないと子が死ぬなんて事はないが
生得的行動欲求はそんなに変わってないし。


シングルマザーのリスクを冒してモテ男争奪戦に参加するか、
程々男の庇護を得てとりあえず1世代目を確実に残すかは…
自由だー!
♪男選びいずふりーだむ


43 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 13:09:57
うまくやればモテ男の子を並夫に養わせることも可能だしな。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 15:23:02
>>4
>ほとんど全ての動物でそうだと思いますが…

ヒト以外の多くの動物では、むしろ♀のほうが発情して、その発情に受動的に
反応する形で雄の性欲が高まるのでは?
雄が勝手に発情しっぱなしのヒトと一緒にしないでくださいwwwwww

45 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 18:03:26
男の方が性欲が強いって証拠あるのか?
人間の行動のほとんどが文化的な要素で決定されると思うが。
性別間の性欲の強さを比べるには、男女の赤ん坊を
十数人集めて、男女間に差がないように育てなきゃ意味がないと思う。
よって>>1の疑問はナンセンス

46 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:03:59

“エッチ脳中枢” は男性の方が女性より反応
男性が性的刺激のある写真を見ると、大脳の中で食欲や感情などをつかさどる
「扁桃(へんとう)体」などの働きが、女性よりも活発になることが分かった。
米エモリー大学の研究チームが16日までに、
実験成果を米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス(電子版)に発表した。
一般に、男性の方が女性よりも成人向けのビデオや雑誌に関心を示す理由が、
脳神経機能の違いとして裏付けられた。
その結果、扁桃体のほか、自律神経やホルモンの中枢である視床下部の血流が、
男性の方が女性より活発となることが判明。
女性の方が男性より興奮した場合でも、
扁桃体と視床下部の血流は男性の方が活発だった。
http://www.asyura.com/0403/bd34/msg/391.html

47 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:04:32

男性は女性の約20倍のテストステロンを持っている。
女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。
血中テストステロンで比べると、男性の5〜10%
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm

「性欲・性衝動の亢進」
いわゆる「性欲」「性衝動」は、テストステロンの作用です。
異性を惹きつける体臭と言われるフェロモンを発生させて
ドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やします。
そして、骨盤神経に作用して勃起を起こすなど、男性がセックスを行うために必要な
「興奮」「勃起」などのスイッチを次々と立ち上げて行くはたらきがあるのです。
男性の5〜10%と、わずかながら女性も男性ホルモンを分泌していますが
男女にかかわらず、テストステロンは人間自身が分泌する
最も自然で強力な媚薬であり、天然の催淫薬なのかも知れません。
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_action.htm

テストステロンの分泌量は、成人男性の正常範囲が250から1100ng/dl
成人女性が10から60ng/dlで 男性は女性の4から110倍もの
テストステロン漬けにされていることがわかる。 男は女の何十倍も性欲が強い。
よって理性が減少し、時には強姦すら引き起こす。
男の性欲っていうのは、それほど強いものである。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:05:49

何故、男に性欲が沸くのかと言えば精嚢が精子を作り出し、それを排出しようとするからだ。
男にとってのセックスというのは、あくまで精子を排出するだけにすぎない。
基本的には男のほうが何十倍も性欲は強い。
性欲の強さには個人差があるだろうが、男と女では決定的に違うものがある。
それは「性欲の質」である。

男の「射精欲」というのは女には無いものであり、理解するのは無理だろう。
射精というのは結局つまり、体の仕組みであり、意思で抑止のできないものだ。
早い話が体の仕組みという点で女の生理と同じ。
この男の性欲の強さ(射精欲)があるおかげで、女は楽をして男を手に入れることができる。
つまり、これこそが体の仕組みであり、意思で抑止のできないものだ。
早い話が体の仕組みという点で女の生理と同じ。
本来1人の男とセックスをすれば妊娠し、その人の遺伝子を授かることになる
女にとってのセックスとは全くの別物。

ほとんどの男は溜まった精子を出す際に、本能に任せて女を襲ったりはせず
理性を働かせ自分で処理する。
自分で性欲を処理する場合、掛かるのはティッシュ代くらいだ。
少し贅沢するならアダルトビデオでも買ってくればいい。
もっと贅沢をしたいのならば女を買えばいい。
つまり自分の手で性欲を処理(精子を輩出)するのか、
女の穴で性欲を処理するのか、ただたんにこれだけの違いだ。
男にとっての性交とは、女の穴を使った性欲処理に過ぎない。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:07:05

男は女にセックスをさせてもらうため、必死に女にモテようとする。
モテる、という部分だけを見れば、女が決定権を握ることになる。
ただモテるっていうのはあくまで、セックスをするまでに必要なことである。

つまりセックスが終われば今度は女が、男を引き付ける必要がでてくる。
(女にとって子育ての資本を男からもらえないことは大きなマイナスになるため)
男は女よりも、恋愛でもなんでもセックスに依存している。
ただ、じゃあセックスが終わったらどうなるのか?ということ。
女の決定権はあくまで男がセックスをするまでのものであり、セックスが終われば
その決定権は無くなる。
簡単に言えばセックスをするまでは、恋愛においては男は不利な状況にあるが、
セックスが終われば同等、或いは逆転する。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:07:43

恋愛というのは男と女のパワーゲームだ。
多くの場合初期段階に於いては、刹那的な性欲によって男は不利な立場にある。
その為男は釣り餌を惜しまない。 が、それはあくまでも初期段階。
恋愛初期段階に於いての性欲によるMotivatonを男は維持できない。なぜか。

男 は 同 じ 女 に は 飽 き る か ら だ

本来ヒト科の雄は多くの雌に種をばら蒔く本能を持っている。
当然といえば当然の事なのだ。
付き合いが長くなれば(短ければ一度のSexで)男と女の関係は、多くの場合同等、或いは逆転する。
そして女は不満を垂れる。
『男って釣った魚に餌やらないって言うけどホントよね!』
『男が優しいのって最初だけよね!』 と。

ずっと刺激的な関係でいたい、
結婚した後もずっと恋愛をしてる時と同じ気持ちでいたい、と言う女がいるが
そんなの無理に決まってる。

結婚をするということは、一生をともにするということだ。
妻を女として見ていたとしたら、同じ女と一生をともに暮らすなんて絶対できない。
つまり、初期段階の
「好きだ!好きだ!優しくするし、なんでもするし、なんでも買うからセックスさせて下さい」から
「誰よりも君が好きだ愛してる。優しくするしホテル予約したからセックスしようよ」から
「誰よりも君を愛してるよ。だからセックスしよう」から
「愛してる。そろそろセックスして寝るよ」から
「(ねえ?私のこと愛してるの?)ああ愛してるからさっさとセックスでもして寝るぞ」から
「(ねえあなた、たまにはセックスしましょうよ)いや今日はいいわ。チンコ立たん。」から
「オナニーの方が気持ちい」
といった感じに、恋から愛へ、そして愛情へと女に対する感情を変換させる必要があるのだ。
女に対する気持ちが愛情に変換された時、すでに男にとって女は家族の一員でしかない。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:09:46
>>25>>30

女は自立心に欠け、依存心が強い


何百万年の原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担があり男は狩りに行って食料を調達する、
女は近くの人との調和をはかりながら木の実を採ったり、自分たちの子供を育てる。
人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになった。
例えば、男の場合は獲物を狩るために自分と獲物の距離と、自分の持つ
スピードを駆使して空間能力が発達した。それに対して、女は自分の子供が
何か訴えているとき、その微妙な表情により、何を訴えているのか判断できるようになった。
また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて解決策を
模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり口に出して解決しようとする。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_2.html


男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて
解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり
口に出して解決しようとする。
男は一人でじっくり考え、行動するのに長け
女は他人と話し合ってみんなで結論を出し、行動するのに長ける。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:10:26
>>25>>30

仕事をすぐに止めてしまうのは女の方が多い。
これは別に結婚退社とかだけでは無く、
仕事が嫌になった、他のことがやりたいということが理由でもだ。
女性の社会進出が言われてはいるが、結局は生涯を同じ会社に勤め、
一生家族を養っていこうというだけの覚悟を持った女はほとんどいない。


女性は先を見越して判断することが苦手だ。
男は長いスパンで物事を考えることを得意とするため、嫌なことがあっても
先のことを考えて踏み止まるが、女性は嫌なことがあるとすぐに辞めてしまうケースが多い。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html


女は空間的に何かを組み立てたり何かを構成したり、長いスパンで物事を考えることを不得意とする。
例えば、将棋や囲碁など高度な戦略や組み立てを必要とされるものは男の方が強い。
これは戦の上での戦略、兵の配置などに役立つと考えられる。
女は男の脳と比較して、左右の脳の機能分業が未発達である(脳梁が太い) 。
したがって、右脳における高度な空間認識能力や、抽象的思考力を得ることができなかったため
空間的に何かを組み立てたり構成する能力が極めて低い。

囲碁は女子でもそれなりに男子とやりあえるため、公式の対局でも男女合同で行なわれるが
将棋となると、たまに女流が男に勝つことはあっても、トータルで見れば女子は男子に全く敵わないため
男女別で行なわれている。
空間認識能力が必要とされる物事では、どうしても男に分があるのは仕方ない。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:11:14
>>25>>30

女は打算的だが、詐欺にひっかかりやすい。
女は打算的だが、周りに流されやすい。周囲の意見を鵜呑みにしやすい。(依存性、集団性)
例として、女性は全体的に占いに弱いことが挙げられる。
占いというのは、自分の意思や意見が弱い人がはまりやすい。
自分のことを自分で決めきれない、自分1人で決断や判断をしきれない傾向を示す。
女性は男性よりも何か問題が起きた時、友達や家族などにすぐ相談しようとする傾向があるが
これも同じ事が言えるだろう。




詐欺師は男の方が多い。その詐欺師にひっかかるのは女が多い。
基本的に女の方が騙されやすい。

男が女に騙されるのは、性欲によって冷静さを欠いてる時だ。
男が欲を満たしている状態では、女には何もできない。
例えば、男が一番性欲が無くなるのは射精をした直後だが
射精をした直後に女に騙される男なんか、皆無に近い。
女が男を騙すというのは、あくまで男の性欲を利用しているだけに過ぎない。
男に性欲がなくなったとしたら、女なんて何もできない。
もしくは、男の性欲が女並みになったとしても、女はへにゃへにゃだろうね。

詐欺やぼったくりに合いやすいのは圧倒的に女。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:12:32
>>25>>30

男性ホルモンであるテストステロンは孤独願望を強める。
テストステロンの精神作用には「プライベートに関わられるのを極力嫌がるようにさせる」
というものがある。これは男性に縄張り意識をもたせるため。
これが、干渉されたくない、一人になりたいといった心理的効果を与える。
この精神作用のためにテストステロンが多い男性ほど、プライベートを侵す者に
対して牙を剥くようになる。
おもしろいことに、時にこの牙はつき合っている彼女に対しても向けられる。
というのも、つき合っている女性ほど、男性のプライベートに入っていこうとするからだ。
男性が、女性よりも孤独を好むというのはホルモンの影響からきている。
女性が甘えまくるのに対して(いつも一緒にいたい、毎日電話しないと嫌だ)
男性がCoolにいたり、電話が嫌いだったりするのはこのせいである。
一人になりたいと思っているときに、かまってくれないとあまりにブーブー文句をたれていると
男性はうっとしくなって機嫌が悪くなったり、突き放したくなったりする。



女はマザコンだろうがファザコンだろうが批判されない。
男ほど自立することを求められていないから。
女は別に親から仕送りを貰ってようが、親と一緒に住んでいようが、
一緒に手を繋ぎながら買い物していようがたいして問題にされない。
少なくとも、男と比べれば歴然の差だ。
そもそも、女は男(夫)に依存できる。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:13:19

世界の一番の資産家がビルゲイツと2番目は忘れたけど男。ほとんど男。
世界企業のTOP1000に入る企業の社長はほとんど男。
歴史上の人物はほとんど男。歴史上の芸術家もほとんど男。
テレビや電話や電化製品、車や飛行機やコンピューターを作ったのは男。
科学を発達させ、文明を発達させたのは男。
芸術、宗教、哲学、物理学、数学、発明などの分野はほぼ男の独壇場。
この長い歴史の間、女が革命を起こしたり、革新的なものを発明したことなど極わずかしかない。
女は時には男同士の権力や縄張り争いにより起こる戦争に巻き込まれ
それを止めるだけの力も権力も無く、
女性の社会進出も、結局は今まで、男が飽きるほどしてきたことを
今やっと女ができるようになっただけであり、男が作り上げたものの上でいい気になっているだけ。

女が女の能力で普通に暮らしてられるのは、女だから。
男が女程度の能力や功績しか持っていなかったら
まともに暮らしてなんかいられない。クズ扱いされる。

女は子供が産めるから、普通に暮らしていられる。
女は男の性欲が強いからこそ、普通に暮らしていられる。
男に性欲がなくなったとしたら、女なんてまともに暮らしていけないから。
もしくは、男の性欲が女並みになったとしてもね。

実際、男は射精をすると、一気に性欲が無くなる。
そして、性欲が無くなると同時に女への興味も一気に失われる。
男にとって性欲と、女を好きだ、という感情は密接に関係している。
つまり女は、男の性欲でもっているようなものだな。

裸でマンコおっぴろげておっぱい丸出しにしてライオンに近づいて、顔におっぱいでも押しつけてみ。
噛み殺されるだけだから。

女が美しいから男が目をくらますのではない。
男は自分自身が持つ刹那的な性欲によって盲目になるのだ。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:13:52

女は議論に弱い。     
言葉数を多くまくしたてても、結局男に、矛盾点や非論理性を指摘されて敗退する。  
実はこれは女の脳が左右の機能分化が遅れている理由による。        
男は言語を左脳に担当させることにより、右脳における高度な空間認識能力   
をはじめとする非言語的思考を獲得した。                 
議論においては各概念を頭の中で、あたかも将棋の駒を配置するがごとくに   
配置して、各概念を関係づけるのである。          
空間認識能力に劣る女はこの作業ができないため、正しく各概念の関係を  
把握することができないのである。               
このため、自分の非論理性や矛盾に気がつかないのである。    
これが、男の目からみて女の議論が稚拙で幼稚に思える理由であり、  
女が議論に弱い理由である


女は言葉数が多い。
実はこれは女の脳が男の脳と比較して左右の脳の機能分業が、未発達であることと関係している。
男の脳は、言語的思考を左脳に担当させることにより、右脳における
高度な空間認識能力や、抽象的思考力を獲得した。
これが、芸術、宗教、哲学、数学、発明などの分野が男の独壇場である理由である。
さらに左右の脳の協調を要する物理学において男が優位にたつという
事実は、誰もが認めるところである。

ところで右脳が発達した者同士の会話では言葉の数を減らしても、
高度なコミュニケーションが可能である。
例えば、赤を表現するのに言葉で説明すると膨大な言葉をもってしても、
なお伝達できないのに、実際にイメージできれば説明は不用になるのと同じ原理である。
左右の機能分化が遅れている女の脳では、右脳による高度な空間認識、抽象的認識の
能力を得ることができなかったため、必然的に脳全体を使って言語を駆使しなければならない。
これ故女は言葉数は多くなるが、背景に高度な抽象的意味内容を持つ言葉 になると、
右脳の高度な働きが必要となるため、ここでも男が優位にたつ。
つまり女が得意とするのは、言葉数勝負の口喧嘩と日常会話にすぎない。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:14:43

「女性は子供を産める」というのが女の生きる権利の根拠なら、
子供を産まない女、産めない女は生きる権利がないということだな。
女の生殖可能期間は45歳まで、男の生殖可能期間は75歳。
女は45歳まで生殖可能とは言っても、40歳にもなればもうかなり危険性は高まる。
女性が卵子を排卵することが可能なのは15歳から45歳くらいまでなのに対し、
男性は15歳から75歳くらいまで精子を製産することが可能である。

つまり、女性は男性より約30年、生殖可能期間が終わるのが早いということだ。
つまり、女は45歳を過ぎれば価値無しになるから、どんどん死んでもらおうってことだね。
子育てがある?
ほお。じゃあ子供もなく、45歳を過ぎて生殖機能を終えた女ってもう生き物じゃないってことだな。



出産なんて、サルだろうがブタだろうができることだ。
排尿とか睡眠とかと同じレベルの原始的な機能。
文明をつくり、自身を客観視し、論理的に思考する能力は人間の男性にだけ許された崇高な能力。
哺乳類ならば出産なんて、どんな下等生物だろうができること。



卵子だけで生命を作れることを発見したのは男。
そして、人工子宮の研究も進んでる。
いつ完成するのかは分からないが、現時点でも科学的には可能であることが分かってる。
ただ技術的な問題よりも、道徳的な問題があると思われる。
おそらく、それを開発するのも男になるだろうね。

人工子宮が出来たら女の価値は本気でなくなるね。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:37:28
>>48-57
あのさ、自分で実験→論文にしたわけでもないんだからチラシの裏にでも書いておけば?
老化スレにもこういう寄せ集めの知識で勘違いしてる馬鹿が大勢いる。
〜という仮説を証明するために〜という実験系を立てて〜してみました、これは〜グループの論文とは異なる結果で〜
↑こういうネタを自分で考えて自分で実験して発表するのが研究者の特権なんでしょ。
何を証明したわけでもないのに、仮説だけでごちゃごちゃ書き込んで何が楽しいんだ?

59 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 20:02:49

http://www.geocities.jp/zenbo2005/

宮野 裕史:昭45年4月30日生 主犯 身長160cm
      刑期を満了しないまま、この8月に仮出獄の予定(→今年の2月2日に出所済)

神作 譲(旧姓は小倉):再犯して服役中 昭46年5月11日生 帰化朝鮮人
湊 伸治:昭47年12月16日生  京都市伏見区向島市営住宅
     父=靖人(66歳)元薬剤師、年金生活
     母=ます子(65歳)看護師、 
     兄=恒治(昭47年1月21日)
相田 孝一(旧姓は垣東):昭46年生 結婚し娘2人、長女が中学1年
    「死んだ被害者に人権はなく、加害者のほうが大切」と発言
     妻と戸籍上は離婚し、再婚して妻の旧姓=相田に改姓

渡邊 恭史:目の病気で入院中 昭46年12月18日生
岩井 哲夫:スナックでこの事件をおもしろく語る 昭47年生


この鬼畜は全員 男

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)