5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2006年度科研費採択状況

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/06(木) 15:17:56
お前ら、どうよ?

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 20:40:23
>>393 今は科研費もとれるはず。

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 07:46:28
>>393
産業支援で条件いいのがいろいろあったはず。

399 :研究者として終わってます:2006/06/13(火) 18:43:58
612 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/06/13(火) 15:13:15
学振特別研究員経験者onlyという中島国際財団に毎年応募したけど、
結局、年齢制限になるまで当たらなかった、、、、、orz
笹川科学財団も毎年だしたけど、やっぱし年齢制限すぎるまで当たらなかった、、、orz
科研費も一度も当たらない。シクシク


400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:03:13
>>399 これは、日本語として読んだら年齢制限をこえたらみな当たった、と解釈されるだろ。

こんな文章を書いているから当たらないんだと思うな。


401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:17:50
I agree with 400.

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:40:56
>>400
俺は「科研費も一度も当たらない。」ってところで暗号が解けたw

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 00:38:31
学振はセンセが書いたんかな?

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 18:15:35
早稲田科研費不正使用告発

これ、どこの研究室?

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/m20060614k0000e040075000c.html

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 18:59:52
ヒントは
http://www.asahi.com/national/update/0614/TKY200606140171.html

>この教授を研究代表者とする「次世代DNAマイクロアレイシステムの開発」
のあたりかな。

で讀賣報道では、不正受給を一部認めたようだね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060614i105.htm

406 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 22:58:05
大物だよね。

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:09:07
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2001b/947e.html

だな。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:09:43
見たことも聞いたこともないんですけど

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:19:41
さらに、門仮称の
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/meibo/06042613.htm
ってのもあり。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:29:46
平均したら3.5のAだった。
もう少しだったのだろうか。

411 :書類がまた増えます!:2006/06/15(木) 12:43:40
http://www.asahi.com/life/update/0615/002.html
研究費不正対策、全国の大学を調査へ 文科省
2006年06月15日07時55分
 国の研究費を使う研究に対する不正防止策が整備されているか、全国の国公私立大などを
対象に文部科学省は初めて実態調査に乗り出す。告発窓口の設置、不正行為に対応する方針や
基準の有無などを調べ、8月には集計結果を公表する。
 調査対象は国公私立大と大学共同利用機関のあわせて約720機関。
 論文のデータ捏造(ねつぞう)や改ざん、盗用など研究上の不正が後をたたないため、
文科省の委員会が今夏をめどに、不正防止策の指針を作っている。
 指針案には、不正と認定された研究者への罰則規定が盛り込まれるが、肝心の認定作業は
各機関がそれぞれの基準で設置する調査委員会にまかされる方針だ。現状では、基準や規則などは
「必ずしも整備されているとはいいがたい」(同省)ため、現状把握をし、
未整備の機関には整備をうながすことにした。
 告発窓口は、研究費の不正利用疑惑も受け付けることになる。
 文科省が所管する科学研究費補助金などの競争的研究費は年々増加し、
昨年度は3600億円が支給された。



412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 22:37:33
研究者の捏造を見破れるの研究者です。
役人ではありません。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 00:23:29
>>405

不正受給の話がどうでも良いとは言わないが、個人的には
こっち↓の噂の方が気になる。。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1002363788/139-140

これがマジ話なら科学者としてオワッとると思うが、真相はどうなの?


414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 04:02:13
>>410
3.5でも落ちるの?
受かる人っていくつよ?

415 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 12:12:13
>>387 んなこたーない

>>389 禿道

>>391 勝ち組と負け組の差がますます顕著に

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 01:32:31
受かったら結果見られないしねぇ

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 10:00:02
基盤Cの採択率は95%くらいじゃないのか?

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 12:23:33
20%くらいだよ。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 12:40:46
>>417 AFO???

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 16:57:36
出せば当たる基盤C。落ちるのは学位取得直後の新米だろ?

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 23:40:09
もっと上狙え

422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 05:58:48
ばか?>420

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 12:12:54
基盤Cもとってこれない奴がよく人様を馬鹿よばわりできるなw

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 13:03:06
基盤C取れない自分に嫌気が差して助手辞めました


425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 14:25:47
基盤Cは、薄く広く予算をばらまくための慈悲によって成り立っている仕組みだろ?


426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 18:24:39
あのなー、基盤Cって私立の教授とか国立の助教授が出すやつだから、
37超えてすぐの助手には結構つらいグラントなんだよ。若手Bのようには
いかないよ。

427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 19:09:22
>>423 基盤Cのことすら知らないヤツが、(ry

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 20:01:48
科研費補助金とったのにうちはそのプロジェクトをやる人間が致命的に少ない
やべえ

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 11:36:16
八木グループの当初提案した研究課題「クラスター型カドヘリンのゲノム構造機能の解析」
が採択された一番大きな理由は、当時、八木グループが脳神経系においてDNAの再編成に関して
その存在を示唆する予備的な結果を提出したことである。しかし、この結果のもとになった脳神経
系において塩基の置換を中心とするDNAの変化の可能性については中間審査段階において
厳しくその手法(PCR)が批判された。今回の最終報告において、八木グループは当初の研究成
果の不十分さを一部の例を除いて率直に認めた。脳神経系における免疫系と同じようなDNAの
再編成は長い間、興味ある仮説であったが現在では、少なくともそれを支持する実験結果は世界
で得られていない。
評価委員はこの点について指導者である八木教授の研究の進め方に批判が集中し、
特に客観的な批判に向き合わず、主観的な思い込みによって研究を進め、このような結果に
至った事については責任を問う意見すらあった。したがって、当初の提案の成果に関しては
みるべきものが見られなかったが、最近の相同染色体における独立した遺伝子発現のメカニ
ズムの発見はその生物学的な意味は不明であるにしろ、興味深い現象であるという評価結果が
得られたことを付け加えておきたい。

4―1で述べたように八木グループの研究手法については評価委員会で特にその研究グループ
の指導者としての資質について厳しい批判がなされた。また、研究成果についても本プロ
ジェクトに投下した金額の大きさに比べても、他の研究グループに比較して見劣りがあった
ことは否定できない。しかし一方、脳神経系の機能に関する分子メカニズムについて結果的
にはネガティブ であったにしろ、単細胞レベルでの多くの技術的な開発を行ったことは一定
の評価をされてもよいであろう。


430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 12:19:55
>>429
[最近の相同染色体における独立した遺伝子発現のメカニ ズムの発見]
って本当なんですか?

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 22:30:46
これが本当だとしたら、同じ内容を審査して基盤Sを与えた審査員は大バカだってことですか?

432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 22:41:05
基盤研究S(平成14年度開始)中間評価
神経回路形成・再編成におけるCNRファミリーの生体内機能の解析
八木 健(大阪大学・大学院生命機能研究科・教授)  評価 ”A ”
(意見等)
本研究では、神経回路形成と再編成過程において、本研究グループが単離・同定したCNR/プロトカド
ヘリンファミリーが果たす分子機能を解析することを目標とし、1)リガンドの解析、2)細胞内情報伝達系
の解析、3)遺伝子欠損・遺伝子変換マウスを用いた解析を行うことを期間内の目的とした。
すでに、CNR/プロトカドヘリンαのリガンドとしてβ1インテグリンを同定する重要な発見を行った。
全体の研究成果は現段階では十分とはいえないが、研究の性質上、初期段階で大きな成果を得ることは困
難であり、今後に期待したい。従って、研究成果の波及性等について現段階で評価するのは時期尚早である。
今後の研究計画・方法は概ね妥当であるが、現実的な見直しも一部、必要であろう。特に、3)について
は、地道に表現型を探すなど、達成のための条件を整える必要があろう。当初の目的は概ね達成されるこ
とが期待されるが、なお今後の大きな努力を必要とすると考えられる。研究経費の使用状況は、概ね妥当
である。
目的の2)および3)について、幾つかの困難な課題が存在するが、研究の方向性を絞り、今後の精密で
地道な研究による進展を期待したい。

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 22:46:36
こっちの評価委員は誰?

434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 22:49:01
クレストは、平成12年に始まって平成17年終了。
基盤研究Sは、平成14年度開始。その他、学術創成事業など(分担)。
有名になってしまったクレストの酷評の中間評価は、平成14, 15年くらい。
内容が違うにしても、クレストの中間評価と基盤研究Sの中間評価の差が。。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/21(水) 15:49:26
どうでも良いけどなんでこんなやつにこんなに金やるの?
評価委員ってばかの集団?

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/21(水) 18:47:37
2ちゃん見てる評価委員がいないということだろ。
密かに2ちゃん見てるらしい人の意見が、暮れストの評価に
反映されたのは意義深いことではないか。


437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/22(木) 09:24:38
神経という分野自体が、結論先にありきの微妙な仕事が多いところだからでは?
評価委員たちもそういうセンスだと・・・

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 07:58:23
CNR/プロトカドヘリンαのリガンドとしてβ1インテグリンを同定する重要な発見を行った。

Exp Cell Res. 2004 Apr 1;294(2):494-508.

Erratum in:
Exp Cell Res. 2004 Jul 1;297(1):302.

Cadherin-related neuronal receptor 1 (CNR1) has cell adhesion activity with beta1 integrin mediated through the RGD site of CNR1.

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 09:25:36
reelinは?

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 16:08:25
U-S-O

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 21:07:28
教授が1470万不正受給 早大、懲戒処分の方針
早大理工学術院の松本和子教授が国の研究費を不正請求したとされる問題で、
早大の調査委員会は23日、1999年度からの5年間で約1472万円の不正請求が
あったとする調査結果を発表した。
松本教授は不正請求を認め、不正請求分の返還を申し出ているという。
早大は松本教授を懲戒処分にする方針。また、松本教授が非常勤取締役を務めて
いた会社からの物品納入をめぐり不明朗な取引があった疑いもあり、調査委は引き続き調査する。
 調査委によると、松本教授は国が支給し、大学が管理する科学技術振興調整費
などについて、実際には仕事をしていない学生ら延べ15人の口座にアルバイト代
として計約1472万円を振り込ませた上、その後自分の銀行口座に還流させていたという。
(共同通信) - 6月23日19時4分更新



442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 22:42:53
て言うか、いったいいつの話だよ。今まで何でバレてなかったんだ?

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/23(金) 22:57:57
この不明朗な会計は04年に浮上していたが、理工学術院(当時は理工学部)の同年の調査では十分に調べられないままになっていた。

4月にあった学内からの告発をもとに、同大の調査委員会(委員長=村岡洋一副総長)が調査していた。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 20:40:12
早大教授の研究費資格停止…文科省、不正分返還要求へ

 松本和子・早稲田大学理工学部教授による研究費の不正受給問題で、文部科学省は24日、松本教授の同省に対する研究費の応募資格を2〜5年間、停止することを決めた。

 比較的多額の公的な研究費が必要な理工系研究者にとって、研究の継続が極めて困難になる決定だ。



科研費はここ数年当たっていませんが、頑張って論文をコツコツ出していますが、何か?

445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 21:44:41
クズに何億も突っ込むのいい加減に止めようよ。
地方でもJBCクラスに論文出してる若手30人に1000万ずつ出せば、
アメリカは難しいにしてもヨーロッパには数年で追いつくよ。

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 22:10:53
若手に1000万くらいずつ出すのには異論はないが、とっくに
ヨーロッパには追いついてる

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 22:56:32
じゃ、アメリカでもいいよ。大型予算を全て無くせとは言わない。
でも、クズとか、お金の掛からない酵母とかの分野に何億も突っ込まないで、
その分、まともに仕事してる若手100人に1000万ずつ5年、
結果に応じて倍、もしくは半分にしてさらに5年、
結果に応じて倍、もしくは半分にしてさらに5年と続ければ勝ちだろ。

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 02:33:01
とりあえず、山羊には5億返還させて、若手50人にわけた方が遥かに効率的だし、捏造もないだろうな。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:05:37
>>447
全くそのとおりだが、
さらに大規模化が進んでいる模様

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:16:02
効率ってのは、論文生産数のことか?
人の雇用も増やさない、国内産業も発展させない、
特許を取るわけでもなければ、産業にも結びつかない、
一千万程度じゃノーベル賞もねらえない。
そんなオナニ研究の方が効率がいいっていうのか?

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:18:06
生物学の多くの研究は年1千万で、足りる事が多いよ。
効率とはそういう事だろう。
必要も無いのに、億単位でもらっても、
一つのラボには大き過ぎる金だ。

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:26:35
研究に必要だから億単位の研究費を申請するのではありません。


453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:30:42
予算規模に比例して査察も厳しくすればいい

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:31:01
ハァ?

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 00:05:00
>>450
5億使っても行き場のない身内を数年飼うだけで、国内産業も発展させない、
特許を取るわけでもなければ産業にも結びつかない、
誰かのアイディアぱくって材料変えただけなのでノーベル賞も狙えない、
そんな大オナニーよりはいいんじゃないか?

456 :454:2006/06/26(月) 00:35:03
ハァ? >>452

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 00:39:56
俺も違うと思う。「研究費を沢山取るのが勝ち」という別のゲームをしてるだけ。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 00:46:26
いや、だからさ、そんな事じゃなくて、効率の話だろ。
なんですり替えるのよw

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 01:08:00
>>452は効率の話なんかしてないよ。さらに言えば、効率の話してる奴ってあんたの他に誰かいるか?

460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 01:10:15
失礼、効率の話してるね。でも、>>452は別の話をしようとして、>>457はそれを受けて話してる。

461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 01:39:53
ああ、話が平行しとるのか

しかし452には451に対するコメントだから
やっぱずれてる

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 01:55:14
金だす側も、こうやってばかに大金渡してもだめということを学んで行くということでないの。

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 02:00:11
役所は罰する側で非難を受ける側ではありません。勘違いしないように。

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 07:22:56
>>463
役所の人?

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 07:41:47
>>463 ハア?

466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 09:42:54
>>461
だから、>>452は大型の資金が必要ないはずという>>451に対し、
必要かそうでないかで動いている話ばかりではないと指摘してる。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 17:14:49
ああ、必要とかと無関係な場合もあると言う事ね

具体例を出してくれないと分かりにくいよ

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 17:17:52
こんなに金取ってますという自己満足とか自己顕示欲のみでないの。
実際に研究にどれだけ金かかるかよりも。
だから不正利用もしちゃうんで内科医

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 17:41:20
で、効率というのはいったいなんだ?

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 19:13:21
金額に対するアウトプット
つまり論文数とかIF合計だろ

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 19:15:25
ほ〜

472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 21:56:12
>>470
金を分配する側はそんな些末なこと期待してないよね。
権力とか、権力とか、名誉とか。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 10:39:18
>>470
IFなんてケトウの民間会社が勝手に作った評価基準だろ?
いつまでもそんなモノありがたがってないで、
独自に基準作ったらいいじゃん。
いまなら、ほとんどのジャーナルはオンライン化されているから
集計するのも難しくないはず。

それはさておき、論文の数とかIF合計でほんとにいいのか?

474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 14:57:50
>論文の数とかIF合計でほんとにいいのか?

さあ…
役人使ってる判断基準は実際の所知らないが、
結局客観的基準がそれぐらいしかないしね…

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 15:53:14
役人が判断してると思ってる時点で。

学会でよく見かけるあの先生やこの先生がs

476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 01:02:11
いや、判断基準は役人が決めるだろ。
判断項目とか。

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 04:20:07
何のための判断?

478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 09:49:44
流用疑惑、早大大揺れ 教職員が調査報告を批判
ttp://www.asahi.com/national/update/0628/TKY200606280125.html



479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 15:44:51
これやばいよなー。こんなことでつかまるなら教授の2−3割捕まるだろ。

480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 18:27:12
今年取れなかったお前ら、どうせ当たらない大型予算を夢見ていないで
足元の採択課題をみて自分との歴然とした差を再確認して反省しとけ。

http://seika.nii.ac.jp/

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:06:08
採択された奴らの中に、明らかな自分よりもしたのヤツが紛れ込んでいることが、よーうわかった

482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:11:17
研究費不正、これまでに新聞雑誌で報道されたのを覚えている範囲で挙げると
千葉大理学部転写因子
順天堂大医学部免疫学
東京大学 先端科学技術研究センターバイオセンサー
名古屋大学医学部薬理学
北海道大医学部移植外科
大阪市立大学医学部細胞生物
金沢大学医学部法医学
慈恵医大:研究所長 
三重大教授(実は、岡崎統合バイオサイエンスセンター?)
慶応義塾大学医学部、科研費不適正使用で教授を3カ月停職処分に、氏名は公表せず
日大教授ら不正にプール 厚労省の科研費320万円
京大教授4500万円受領、大学承認なく2社から
早稲田大・理工学術院の松本和子教授による研究費の不正流用疑惑

483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 23:05:01
三重大教授は、単にズボラだっただけ(書類書きを面倒くさがった)。
あのレベルなら他にもごろごろいるだろう。
お前らも気をつけろよ。
岡崎に移ったのは、元々医学部と肌が合わなかったこともあるらしい。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 19:38:56
気をつけろって言われても、内部告発の実情なんか、妬まれて下から刺されるとかでしょう
これって日本の文化の悪弊だよね
悪意の無いケースの方が多いんだから、もっと分かりやすくて使いやすい仕組みにしてほしい

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/01(土) 18:52:35
>>457
金取る->研究の芽が出てきた弱小研究室と共同研究->
研究成果はいつのまにか自分のものに->もっと金とる->以下ループ


486 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/01(土) 20:38:13
下の人がデータを出すと取り上げて、
他の人の研究テーマにしておきながら、
共著にも入れないなどということをすると
内部告発されるだろう。

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 23:26:23
学振PDの採用者一覧を見て気づいたんだけど、
基礎生物学・生態・環境で採用されている人
が多すぎないかい?
去年度はSPD1人、PD13人。
そんなにメジャーな分野でもないのにね。

488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 23:43:56
環境はメジャーだけど、何か?環境に引きずられて生態も最近は株が上がっているな

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:23:09
「生態」って科研でも独立した細目になっているんだよ。
生命科学系の人たちが考えているほどマイナーじゃない。

ただ、この分野は内部の人間から見てみピンキリの「キリ」が
多いのは認める。まあ、それは生命科学でも同じだろう。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:29:27
PDの生態とか研究したら面白いかも知れん

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 12:53:55
>>485

中堅理系私大で卒研生がクソ多く、もよりの旧帝大のいくつもの研究室に
外研で送りこんでいる。そこの研究をいつのまにか私大の方の仕事だというふうに
持っていきたがるハッスルハッスルな先生がいた。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 19:29:34
568 :農NAME:05/03/12 12:03:50
この人は噂の農学部教授ですか?

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005031125713
新大教授セクハラで停職処分
 新潟大(長谷川彰学長)は11日、セクハラ行為をしたとして、
40歳代の男性教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。
教授はセクハラ行為を否定しているが、女子学生に不愉快な
思いをさせた点について反省の姿勢を示しているという。
新大でセクハラによる教官の懲戒処分は初めて。
 新大の調査では、教授は夏休み中の昨年8月、課外の勉強会
の相談で研究室を訪れた女子学生の体に触るセクハラをした。
女子学生は驚いて逃げ出したという。[新潟日報 03月11日(金)]


789 :農NAME:2006/05/20(土) 01:04:10
>>568
あれは確か理学部だったと思う。学長が理学部だから放置出来なかったんだろう。
農学部長は教職員のセクハラに関しては黙認派だし、噂の人もそろそろ定年だから、
そのままいるんじゃないかな。
農学部は被害者の方が退学させられるんだよ。あの農学部は、セクハラレベルでなく、
わいせつまで許されてるから。
泊まり込みの農場実習の時には女子学生は狙われるので、絶対に単独行動しちゃ行けない。
しかし、やっていいのは教授だけで、学生が加害者になったときには退学処分だけどね。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 16:48:37
>>491

くわしく

494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 12:20:39
生物学分野の発見プライオリティ剥奪の恐れが各方面で高まっています。

ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているカリフォルニア工科大学が
時空操作(タイムトラベル)専門のラボをもっているという重み。
http://www.its.caltech.edu/~kip/scripts/publications.html#top

時空操作は既に科学の対象。理論的、学術論文的には時空操作(タイムマシン)は
既に可能となっており、その社会論まで論議が進んでいるのが現状です。

様々な根拠から時空操作(タイムマシン)の兆候を認識した人物を
無批判に疑うだけの学問基盤の一部が既に失われています。
今、生物学等の研究分野全体が危機にあるのではないでしょうか?

K.S. Thorne, "A Voyage Among the Holes", Grand Street, 48, 149-180 (1994);
revised, English version of Ref. 30 above; extracted from the prologue of
Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (Norton, New York, 1994).

K.S. Thorne, Russian-language versions of selected chapters from Black Holes
and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy, translated by
M. L. Gorodetsky: "Cheorniye Diri i Iscrivleniye Vremeni:
Derzkoe Naslediye Einshteina," Priroda: "Glava 4, Zagadka Belikh Karlikov,
" January 1994 issue, pp. 90-102; "Glava 5, Skhlopivaniye Neizbezhno,"
Part One, February 1994 issue, pp. 78-89, and Part Two, May 1994 issue, pp. 75-82;
"Glava 6, Skhlopivaetsa, no vo shto," Part One, July 1994 issue, pp. 92-106, and
Part Two, "Rozhdeniye chornikh dir: vse bolee glubokoye ponimaniye," August 1994, pp. 86-99;
"Glava 8, Poisk," September 1994, pp. 96-109.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/


495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 10:24:53
>>494
これ必死にコピペしてる奴は何がしたいんだ?

496 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 10:30:43
精神異常者です。沈静化するまでそっとしておいてあげてください。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 14:01:23
みんな若手出せよ!外れた事ないよ?5連荘です。


179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)