5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最後の】沖縄大学院大学ってどうよ【楽園?】

1 ::2006/01/30(月) 18:54:00
真剣に就職考えてます。
公募はいつごろでつか?



2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 18:59:41
2ゲッと

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 19:08:46
公募ではなかったのかも知れないけど、もう幾つかのラボは決まってるよ。
オフィシャルな話は来なかったのかい?

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 19:30:44
HP見ると先行事業とかですでに4つのラボが動き出しているみたいだね。
この構想の将来性が気になるよ。
せっかく行っても数年後には閑散としていたんじゃねぇ。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 19:31:16
南の島へ流刑

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 22:06:09
冬は結構すずしいらしいよ

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 22:30:20
10年後ぐらいに安定して存在していたら、狙ってみてはどう?
途中でどうなるかわかんないし、機材もどれほどそろうかわかんないし、
立ち上げのときに関わると論文業績稼ぐ仕事以外の
雑用が多そうだし。

8 ::2006/01/31(火) 12:17:10
10年後ですか。。。
スタートアップだから変なしがらみがないっていう
期待はもっちゃだめでつか?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/31(火) 12:24:36
ところで肝心の学生は集まるのかね。
真にアカデミックを志す精鋭の集まりになればいいが、
マリンスポーツ命なDQNばかりになりそうな悪寒

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/31(火) 14:22:10
最初にスタートしてるグループも公募でちゃんと選ばれたとはとても思えないチームがある。
最初から、形骸化してるよ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/31(火) 14:53:16
学長が開学まで生きているかどうかが心配。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/31(火) 20:04:55
>>10
それはそれで、暖機運転という大事な役割だからいいんじゃない?
競輪とかで先頭引っ張る選手じゃない人みたいなもんだろう?
どうせいつまでも居られるわけじゃないし、
スタートしていると言う既成事実が大事なんだよきっと。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 14:31:59
>12 なるほど。そういう考えも出来るね。納得。
いずれにしても、かなりの予算使ってるし、成功して欲しいとは思うが。
問題は、大学院生が行くかどうかだよね。ポスドクとれても、BSIやCDB
みたいになると大変そうだし。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 19:56:36
地元の盛り上がりはどうなんだろ?
沖縄大、琉球大あたりで何が情報キボンヌ

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 20:17:04
っていうか、これ以上大学院増やしてもしょうがなくない?
一つ作るなら地方の博士課程20こぐらいつぶしてもいいんじゃない?
どんどんポスドクあまってるんだから。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 21:35:07
ポス毒の雇用先じゃないの?

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 22:20:47
>>792
強さの指標だよ。大きいほどつおいんだjp

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 03:26:29
>>14沖縄大学ってFランク文系の私大だよ。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 16:50:03
>>14
まったく盛り上がってない。
ホントに開学するの?てな勢い。


20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 17:53:22
天下り先じゃないのかね

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:12:13
>>19
やっぱりそうかぁ。
こりゃ先が思いやられるな。
何かこれ!っていう売りがあれがいいんだけどなぁ。
学長が有名人ってだけじゃなくってさ。
例えば博士課程進学の学生は当然ながら学費はただで、
それ以外に能力によってバイト代が出るとかさ。
卒業後もすぐにバイバイじゃなくて、ちゃんと就職先を斡旋するとかね。
それで有能な学生くるかな。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:26:32
>>20
チミはIP追い込んでタイーホです。

国家の最高機密漏洩。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 18:27:16
>>21
そういう宣伝をすると、初めのうちはどうしようもない輩が集まりそうだが、
5年ぐらい我慢してしばらく続けてれば、そこそこのレベルにまでは押し上げられると思う。
でも、それまで我慢できないだろうな・・・・。

灯台鏡台のような黙ってても人が集まる大学は、只働きでも優秀な人材は来るけど、
その他の地方大学院なんかは、それなりに博士課程院生には金を還元しているところあるよ。
授業料相当分のTA代と月数万程度のRAやラボでのバイトとかね。
でもそれで、それを目当てに学生が集まるという話はあまり聞いた事が無い。
たまたま何かで耳にしたとか、説明会で聞いたとかで、
一流大一流ラボよりも地方で暮らし易い環境を選ぶやつはいると思うけど、
東京なんかにいるやつを見る限りは、学費免除やバイト代程度のお金に有能な学生が沖縄まで来る事は想像できないなぁ。
あんまりがつがつしてない、そこそこ真面目なやつなら集まりそうだけどね。


24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 18:52:36
だったら東大、京大を廃校にすれば結構人が集まると思うお ⊂ニニニ( ^ω^)ニニ⊃


25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 18:55:38
廃校はまあ極端だが、
せめて大学院の定員を学部と同数ぐらいにすれば、ロンダは減るだろう。
そして、溢れたやつは沖縄へ移民・・・。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 19:24:35
結局流刑先かw

27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 12:34:18
どうせ世捨て人。流れ着くなら南国もわるくはないよね。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 12:40:10
沖縄では学生が研究室でハブに噛まれると言います。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 12:12:43
ハブゲノムの解読
新規タンパクTinsuCo

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 14:13:39
ハブはどうか知らんが、サトウキビとか農作物のゲノムや品種改良だったら、
まだ将来性あるかなぁ?(学問としてではなく産業として)

>新規タンパクTinsuCo
ちょっと受けたww


31 :戦艦オチョキン ◆oChokiNhF2 :2006/05/21(日) 23:17:19
母さん ハブ殴った、ハブ殴った〜

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 01:22:24
ラボ拡大祝いアゲ


33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 11:43:19
マジでいつできんの?待ってんだけど。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 15:54:02
沖縄大学院大学はきわめて前途多難です。
成功するのかね??
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20061129ddm016070115000c.html

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 20:33:21
金に糸目をつけないんだったら大学院生に欧米並みに給料を(100%)出すと言うのが一つ。
あと講義とラボセミナーを英語でやることを義務化して中台韓からの人材を集める。
欧米からも多少は来るようになるだろう。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 22:56:24
中は別だけど、台韓の留学希望の学生は総じて優秀だぞ。英語ペラペラだし、
国に帰ってもいい研究環境がないの知ってるから外で生き残るために頑張ってる。

こういう学生を日本に来てくれればいいんだろうけど、彼らの目はアメリカ
に向いてるし、日本に来たら苛められるし、いいことない罠。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 23:00:02
シンガポールの予算が5年単位というのはすごいね。日本じゃ5年計画と言ったって、
単年度主義で毎年予算要求をするから、2年めに早くも予算が無くなる危機を迎えるし、
予算が減っていけば、ずるずると計画が遅れていく。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 23:11:37
>>34
浅い取材なのか?
世論操作なのか?

御大の過大評価なのか?


39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 03:12:33
理事長、週1でも“常勤”…沖縄科技大準備法人
 国が推進する「沖縄科学技術大学院大学」構想で、初代学長候補として準備組織(独立行政法人)の理事長を務めるシドニー・ブレンナー氏(79)が、就任した昨年9月以来、
63日しか国内で勤務していないことがわかった。
 独立行政法人の理事長は「常勤」と定められているが、同氏の勤務は平均で「週1日」。内閣府は「海外から日々指示があり、常勤といえる」と容認しているが、ほかの独立行政
法人の実態ともかけ離れており、論議を呼びそうだ。
 ブレンナー理事長は2002年のノーベル生理学・医学賞を受賞した分子生物学の第一人者。同大学構想の「金看板」として懇請され、独立行政法人「沖縄科学技術研究基盤整備
機構」の理事長に就任した。
 だが英国籍の同理事長の研究拠点は米、英、シンガポールで、日本で執務できたのは、11月末までの1年3か月間にわずか63日だけ。05年12月〜06年1月の2か月間は
体調不良で一度も来日していない。年俸は1760万円。
 現地・沖縄県の機構事業所(恩納村、うるま市)に出向くのは、63日間の3分の1程度で、重要な会議や、機構の研究者の面接時などに限られていた。
 「独立行政法人の長」の勤務については、政府の中央省庁等改革推進本部が1999年4月、「常勤とする」と決定している。ただし、常勤の具体的な定義はなく、各法人が常識に
照らして判断している。
 内閣府沖縄振興局新大学院大学企画推進室の板谷英彦次長は「日本にいなくても電話やメールで連絡を取るなど職務は責任をもって果たしており、現在の勤務状況は『常勤』と解釈
できる」と説明している。
 独立行政法人は現在104。ほかの理事長の出勤状況を今年10月の実績でみると、やはりノーベル賞受賞者である野依良治・理化学研究所理事長は16日間で、通例、勤務すべき
日数の7〜8割は出勤している。
(2006年12月3日3時2分 読売新聞)

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 04:28:18
名ばかりの体裁で、これで本当に理事長なのか?
この他にも退官前の地に居座りほとんど沖縄の勤務実態のない人物がいる。
こんなことが許されるのか?
毎年こんな教授が出てきたら世代交代が遅れる。



41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 05:24:34
ブレンナの首を切りたい官僚がリークしたのかねぇ。
それともOISTをつぶしたいとか? いずれにせよ科学
とは何か、教育とは何かを考えない人間はたくさん
いるってことだな。

>>40
結果が出ればそれでいいんじゃないの? くやしいけ
ど御大のまねはオレにはできん。あと何十年か先に
はできるようになりたいけどな。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 07:17:40
>>41
> ブレンナの首を切りたい官僚がリークしたのかねぇ。
数日前、毎日新聞の理系白書に日本の科学技術政策における
官僚批判のコメントがブレンナーの名前で出た。多分これに対する
報復で,リークしたんだろう。

でも、ブレンナーが言う様に日本の科学技術政策に携わる官僚は阿呆で、
科学を知らないから自分で判断できず、また、判断しようとせず決定が
遅いと言うのは事実。
ただ、ブレンナーという盛りが過ぎたロートル研究者を目玉として呼んだのも
その阿呆な官僚だったと言う事実をブレンナー自身が認識していない
ところが悲しい。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 09:56:02
沖縄なんかにつくる意味ないだろ

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 10:02:04
日本の科学技術政策に携わる官僚なんてアホばかり。
そんなこと、かなり昔から分かってたことじゃないの?
今更何を。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 11:18:34
こんな記事出たら官僚も批判の矢面に立たされるから。
共産党の追及に対する国会答弁の文書考えるのは大変だろうなあw
いつか問題になると思っていたけど、1760万円ももらっていながら
ほとんどいないなんてふざけていると思うほうが普通。
心ある研究者が問題にしたんだろう。
だいたいブレンナー先生ならではのすばらしい人事や制度があるか?
ノーベル賞とったことと研究機関の運営がうまくできることとは
まったく別物。これが問題ないと思うやつらはいい加減目を覚ませ。



46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 11:55:06
第2の筑波になるね。間違いないね。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 12:16:27
沖縄大学院大学やめて沖縄大保育園につくりかえたら?
少子化だから預けてくれたらただで成人するまで育てます、みたいな。


48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 14:15:54
御大も有効な反論できてないね

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 14:20:05
理研の兼任も同じようなもんじゃないか?

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 14:41:59
↑記事よく読め
低脳が。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 14:56:34
まあ、本当に楽園だわな、成功した年寄り研究者にとっては

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 15:20:37
そもそも交通の便が悪い沖縄に大学作る意味がありません。
沖縄と言う言葉を利用した利権作りです。
終了。


53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 15:25:10
つくなら関東にすればいいのに

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 15:26:19
オレもインチキ教員になってラボ持ちたい。
年に60日くらい出勤して、あとは大学院生が研究してデータ出してくれれば御の字ですわ。
残りの300日は本州でのんびり暮らす。
これで年収800万もあればこの世は天国だね、まさに楽園。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 15:54:09
>>50
そこまで過剰反応せんでもw
よっぽど避けたい話題なんか?

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 16:23:51
>>54 いや800万で扶養家族3人だとつらいぞorz

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 17:11:59
御大ブログでどう釈明するのかな


58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 17:15:46
リトリートの話はいいからさ

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 17:17:44
御大かてまじめに沖縄を成功させようなんて思うとらへんわ。
様子眺めしていつでも抜け出せるようにしてんねや。
役人がそれでもええいうから構想に乗ってあげただけのことや。
研究室から人員を動員して盛り上げてやってるだけでもありがたおもわな。
やろ?


60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 17:28:10
やろ?と言われても

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 17:51:16
>>59 弟子&業界人にまともな雇用の場を作ってやっているんだろ

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 19:01:35
>>61 じゃあ御大っていい人じゃない

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 19:23:29
まあ、ジーコを呼んでおけば良いという考えと一緒だよね。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 19:30:57
http://www.oist.jp/j/map_oknawa0.html
なんだよ、この立地はw
海産生物の研究所だというなら理解できる。


65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 19:39:27
>>64

水産漁業とか植物科学関係がひとりもいねぇぢゃんw

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 20:03:32
飾りでもブレンナーはいい人選だと思うけどなあ。
役人からしたら、誰コレ?みたいなもんなんだろ。
欲の皮が表情に出てる利権の長より100倍マシ

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 20:16:10
>>64 もしこれがウッズホール並みの臨海実験所なら、ブレナーを呼ばなくたって、世界中から
研究者や学生が押し寄せると思うよ。役人ってバカ。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 20:30:34
漏れ、ウッズホール海洋研究所に何回か遊びに逝った。
あそこの研究所のスタッフはハーバード大、ボストン大、タフツ大、Uni.Massとかの
教授を兼任しているからgraduate schoolとして沢山の院生が常時いて、
サマープログラムで神経生理や発生生物学の密度の特濃な講義と実験を数週間
みっちり仕込んでくれるから世界中から院生、ポス毒、教員が集まる。

だから、サマースクールシーズンにそこにセミナーに呼ばれるってだけで
すごい名誉なことなんだそうな。日本からも院生を連れて参加する教授もいる。

そういう研究所の実体を知っている日本の文科省・財務省の役人がどれだけいるんだろうか。
ちなみにウッズホール海洋研究所図書館の入り口には三島海洋研究所が終戦直後に
団勝磨が英文で書いた米海軍への注意書きの布が掲げられている。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 21:07:48
沖縄なんかにつくってもね。

70 :64:2006/12/03(日) 21:15:29
ウッズホールみたいのを目指そうと思っているならおれも理解できる。
だが、先行ユニットはこの顔ぶれw
http://www.oist.jp/j/faculty_1.html

今度見かけたら沖縄くんだりまでいって何で公募で細胞周期の研究する
必要があるのか柳田御大に聞いてみたいと思うw


71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 21:23:33
>>68
ウッズホール海洋研究所はあこがれの場所のひとつです。
尊敬する研究者の話では本当に研究に興味を持つ人にとって
刺激的でいい経験ができるそうです。
それは何も有名研究者がいるとか、
施設が立派とかいうことではなく、
研究所のシステム、組織が研究活動を
肯定する思想に貫かれているためだそうです。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 21:38:09
>>68
多分役人でも知ってる人は結構いると思う。
でも彼らは予算を獲るのが仕事なので、研究をさせようとは思っていないようだ。
書き言葉ではいろいろ書いてあるが、書いてあるだけ。

沖縄は立地や建物で予算がある程度続けて獲れるから、役人にとっては美味しいだろうね。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:06:03
>>71
「科学の発展のために」というアメリカ科学界の古き良き時代の理念(今では
ほとんど消えてしまったかな・・・)に基づいて運営されてきた研究所だから
だろうね。
沖縄のはまず予算と有名人ありきw


74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:20:24
>>69 沖縄なんかにつくってもね。

は?どこにつくっても同じミクロ系の研究所なら同意するが、

日本で新たに大きな臨海実験所を作るなら、まずは沖縄だろ。


75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:26:29
あれは臨海実験所を作るプランだったのか?w


76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:50:02
>>68
> あそこの研究所のスタッフはハーバード大、ボストン大、タフツ大、
> Uni.Massとかの教授を兼任している

これは嘘。1年を通じてラボを構えて、MBLから給料を貰っている研究者は
少数。ポスドクを入れても数十名だろう。

68が言っているのはビジター。つまり、研究所にお金を支払って、貸しラボを
借りている人達だ。区別は簡単、ブリックドームやスウォープやコテージに
暮らす人は,全員ビジターだ。彼らの多くはGeneral Scientific Meetingが
終わる8月半ば頃からラボを引き払って帰ってしまう。夏は数千人規模で
にぎわうが、冬は常勤の研究者と事務方で約200名弱になる。スウォープ2階の
食堂も閉まり、1階の小さな食堂で夫婦が選択の余地がない昼食をメニューを
出してくれる。

12月の今頃は,常勤の人が殆どで,ビジターは稀。もう少しすると,MBL内部の
クリスマスパーティが開かれる。サンタの役はWatch manのおじさんだったと思う。

海岸に面した通りの店もフードブイとキャプテンキッドを除き、殆ど閉店になる.
(パイ イン ザ スカイも、厳冬期は閉店したはず..)

MBLからボストンまでは80マイルで車で容易に往復できる距離。それでも,
季節の落差がこれだけある。海を渡らなければならない、沖縄じゃ随分違うし、
うまく行くかも怪しいと思うな。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:58:52
>>68
「海洋研究所」というとWHOI(Woods Hole Ocianographic Institute)
をさす.WHOIの方がMBLより規模がデカイ。深海2000見たいな海洋探査の
潜水艦や船を持ってる。こちらは常勤職員が殆どだが、キャンパスは
Wood HoleとFalmouthの間の森の中で、少し遠い。MITとの連携大学院がある。
余談だけど、映画ジョーズでジョーズを退治するのはWHOIの研究者で、ジョーズが
出現するのは、マーサスビンヤード島の浜辺を想定してる。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:03:50
ヴィニヤード

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:12:43
>>71
> 研究に興味を持つ人にとって刺激的でいい経験ができる
これは本当、6月〜8月頃に催されるコース(夏期講習)の講義は、
MBLに滞在する人は誰でも無料聴講できる。すごく勉強になる。
また,ビジターの数が半端じゃないので、有名教授とかなり知り合える
チャンスがある。

> 研究所のシステム、組織が研究活動を肯定する思想に貫かれている
これは微妙だと思うね。Marine Biological Labo.ってどういう組織か
知ってる?実は、正式にはMBLコーポレーション。
つまり、営利目的の会社組織。大きなグラントを持つ研究者に大金を
出させて運営する貸しラボがその実体。そのために、あらゆるサービス(有料)を
整えている。だから、採算が取れない部門はリストラされる。

Woods Holeは日本で言うと軽井沢みたいな夏にぎわう避暑の町。
そこに、大きな貸しラボを建ている。建前は「著名な研究者が集まるし,
米国有数の図書室がある研究に良好な環境」だが、本音は、
「家族が避暑をしながら、研究者が観光地で研究する」
って言う側面もあるよ.冬は人がいなくて研究に集中できるはずだが、
ビジターは誰もいなくなるのを見てれば明らかだけどね..

80 :ナンタケットは白鯨:2006/12/03(日) 23:13:39
>>75 スレの流れ嫁

>>76 カニがうまいね

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:25:24
10年前ウッズホールにいってエクヲリン発見者の下村博士に「漏れをポスドクでやとってもらえませんか?」と聞いたんだけど断られちゃたよw

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:35:04
>>81
10年前っていうと、GFPでブレークする前だから、下村先生は財政事情が
結構難しかったかもね。研究室はリリービルディングの一階で,窓から
日時計が見える場所だったね。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:41:58
うん、奥さんと二人で実験してた。息子が優秀なネットワーク技術者になってて極悪ネットストーカーを逮捕する手柄で大きなニュースになったと息子を自慢してた

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:46:02
>>73
>「科学の発展のために」というアメリカ科学界の古き良き時代の理念に
> 基づいて運営されてきた研究所だからだろうね。

アメリカは歴史が無い国だから、100年程度でも、ヒストリックといって、
理念とかを大切にする。団先生の手紙とかも歴史の一部。

日本は筑波研究学園都市や、関西学園都市,奈良先端大や北陸先端大を
作ってきたけど、理念を大切にしてきただろうかと思う。沖縄の計画は良いと
思うけど、既に有る研究の町や、大学院大学を,理念に則って運営する様に
アレンジすることも重要だと思う。
でないと、沖縄も同じようになってしまう気がする。

こんなところに書いても仕方ないことだけどね。。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 01:18:34
沖縄の海洋生物の研究は琉代でいいんじゃない?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 02:47:42
>>42
どうやら読売新聞は、毎日新聞に理系白書が載るよりだいぶ前から、
沖縄科学技術大学院のことを調べてたみたい。

読売新聞がブレナーの勤務実態を調べようとしてたのに、内閣府は
毎日新聞の記事が出るまで回答を先延ばししたとか。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 02:58:31
ただ、Woods HoleはBoston/NYからそう遠くないよね(車で2,5時間)。
沖縄は先端の研究をやっている東京関西から少し離れすぎじゃないかとちょっと心配。
応援してるけど。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 03:06:13
岬臨界実験施設が油壺マリンパークと一体化すればいい

油壺マリンパークの入り口ホールには
今上天皇の論文別刷りがかざってあるそうな

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 05:03:12
俺的には浅虫が一番

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 08:13:43
だけどさ、世界一の研究所を作るとか言っておいて常勤の理事長の給料が
1700万円っていうのも笑えるよな。看板としてでも年間数十日来日し
てんならブレンナー級のノーベル賞受賞者としては金額相応の仕事してる
だろ。本気で運営する気のある現役ノーベル賞受賞者を常勤理事長として
迎える気があるならその5倍くらい出さなきゃ話になら無い。

シンガポールの例もあったけど、伝統も何も無い所に一級の研究施設を作
るには大量の金をつぎ込むしか無いんだよ。それもはじめが肝心。現役の
ノーベル賞級の学者を2人は引っ張ってこないと。ブレンナーを担ぎ上げ
たのもその人脈のためだろうに、昔の弟子を連れてくるっていうのではち
ょっと期待はずれだけどね。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 08:20:39
奈良先端の故梅園センセみたいな実力ある若手を10人引っ張ってくれば沖縄科学大学院は成功する

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 09:13:32
つぎ込んだ176億円というのが、ハコモノ設備事務員給料コミの値段だろ?
研究者が何人いるのかわからないが、超一流の研究者だったら
設備費の分を考えたら5人抱えられるかどうかどうかの予算じゃないか?

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 09:36:30
>>91
鏡台の、と言わないと故人に失礼ですよ。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 09:41:00
んなわけないだろ。
単純計算してひとり30億。その3分の2が設備費だとしても10億。
そんな金を一つの研究室でまともな使い道に使えるわけないだろ。
せいぜい2億が限界だから逆算すると20人くらいは超一流の研究者が
揃うw うわすげw

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 09:55:00
臨海研究所で脳やG0細胞やる意味なくね?
もっと、ザ、沖縄って奴をやれよ。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 09:59:47
特に御大ラボなんて無意味だろ。
自分の別宅で勝手に研究しろよ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 10:58:46
一年の1/6しか働かない、沖縄らしい養老院を作る計画なんだよ。
選ばれた人たちは天国。
選ばれなかった人は残念だったね。


98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 11:47:44
>>90
>>90
>>90
>>90

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 12:42:44
>>92
>つぎ込んだ176億円というのが....

シンガポールの研究所は5000億円つぎ込んで、1000人以上のPIを雇っているという。
沖縄に176億円もつぎ込んだなら、20名はPIを雇えるはずだ。

シンガポールの研究所を毎日新聞の理系白書がもてはやしていたが、本当にそうかな?
この研究所の5000億円という資金は、日本の科研費の総額と同じ金額。
シンガポールの1つの研究機関の成果と、日本で科研費を貰った研究者の成果の
総合計を比較したら、きっと日本が勝つだろう。

5000億円の使い方としては、日本の方が優れている気がする。

(ただし、5000億円っていう科研費の総額は、武田製薬の年間研究費(総額)と
同程度なのが哀しい。)



100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 20:00:17
>>99
製薬会社ってのは、すごいお金がかかるのね〜

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 23:10:21
>>99
シンガポールと科研費では分野の幅が違うから、集中度ということではシンガポールの方が上かも。
もちろん、シンガポールの範囲外も科研費はカバーしているが。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 23:20:18
>>76
いいね。貸しラボ。沖縄が残るのはこの道かもしれん。

同じ所でずっとだと、アイデアも煮詰まるし。数ヶ月限定で沖縄
っていうなら、とりあえず希望は多いだろ。
あとはリゾート会員権みたいに時期で傾斜をつけるだけ。
7,8月はとんでもなく高騰するぞーw。ホントは、4−5月か今のちょい前
がすごしやすいんだけどね

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 08:47:01
>>102
日本じゃ海外の様な運営は難しいかもね。
何しろ、商人が威張ってるから。。。。
マイルを貯めて貰ったfreeチケットも会社や研究機関の
ために使えとか、阿呆なことを言う奴がいるから、リゾート地に
研究所を建てたら、それだけでマスゴミの記者の
格好のターゲットだろうね。

実際に、欧州でも、Marine Biological Labo.(MBL)みたいな
組織は余りないのは、恐らく資金面での融通性の問題だろう。

−−−−−−−−−
ただ,シンポジウムやカンファレンスのレベルだと結構例は多いね。
例えば,ゴードンカンファレンスがサマーリゾート地で開かれたり,
キーストンシンポジウムがスキーリゾート地で開かれたり、海外では
こう言うのは普通にある。

ゴードンやキーストン、あるいはヨーロッパの大学や研究機関で
催される同様のシンポジウムは、午後の一番良い時間
(昼頃から18:00まで)をfree timeに取ってあって、
夏ならハイキングやテニスをしたり、冬ならスキーをしたり,
ひとしきり遊んで、午前と夕方から夜までの時間に、講演だ。

特定領域とかのシンポジウムやWSを,同様のスケジュールで
温泉地で開いたとしたら,きっと批判の矢面に立つだろう。
アホ院生とか記者が,先頭に立って非難しそう。
日本の視野の狭さを感じるね。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 09:41:50
>>96
w

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 09:45:32
>>100
研究所の人件費や光熱費・固定資産税・派遣社員なんかも全部研究費で
計上してるからね。研究開発費って言う場合には・開発の人たちのタクシー代
まで研究開発費で計上しちゃうからね。もちろん臨床治験のときの協力金や
大学の共同研究先への寄付金も(ry

武田の研究はしょうじきたいしたことがない!


106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 20:25:58
>>105
> 人件費や光熱費・固定資産税・派遣社員なんかも全部研究費で計上してるからね

独立行政法人の研究所も、ここで上がっているシンガポールの研究所も、
同様に、人件費、光熱費、税金、非常勤職員(含む派遣社員)も全部、
研究予算という扱いだと思うよ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 00:29:11
不可解だ。柳田御大のブログに出ている通り、
読売が沖縄大学院の評価の格上げを記事にした。

それを高市大臣が記者会見で否定した。
「最初からS評価」だったと。
ttp://mitsuhiro.exblog.jp/d2006-12-05

ウソだろ?高市の事務方は何やってんだ?
当時内閣府にいた役人なら、みんな知ってる事実。
それを堂々と否定するなんて、墓穴を掘るつもりか?

その場しのぎの言い訳が通用するとは、とても思えない。
今回の件で、責任者の首が飛びそうな悪寒がする。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 01:07:37
おしまいだ!

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 01:45:22
>>89
これだね。
東北大学の附属
浅虫海洋生物学研究センター
http://www.biology.tohoku.ac.jp/asamushi/index.html

110 :Nanashi_et_al:2006/12/06(水) 03:58:40
>>107
科技会議の評価があてにならないことなんて、官僚や研究者の間では常識。それに、どこの省庁の担当者も、科技会議関係者に「ご説明」するのは常識。そういう意味で、今回の読売の記事には全くニュース性はない。
そいや、高市議員って、科技担当大臣も兼務だっけ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 04:09:38
>>109 ここに籠もっていると生活費がかからなくてイイ!

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 21:55:39
生活費かかんないけど、そこじゃー生活自体に価値がないでしょ・・・

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:05:11
>>110
まったくだ。S評価だからって予算が増える保証は全然ないのに。
逆にA以下なら鬼の首を取ったように減らされるだろうけど。
そもそも、評価がでてから圧力をかけるなんて、ね。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:47:02
つぶしていいでしょ
開学して戻れなくなる前に今のうちにつぶすべき

115 :Nanashi_et_al:2006/12/07(木) 04:46:29
新しいキャンパスは恩納だっけ。いいとこに作るなー。
バリバリのリゾートエリアじゃん。ラボに籠もってられんぞ。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 10:19:29
>>112 なにいってんの?データでまくりだたよ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 14:39:37
>基地を持つ沖縄に投資しなければならないのはわかるのですが、
>今からぼちぼちとそこに国際的大学院を作るよりは、
>文科省直轄の研究・教育拠点をシンガポールに作る方がはるかに手っ取り早いと思われます。
>シンガポールだったらアジア諸国だけでなく、欧米からも
>「普通の感覚」で研究者や学生が来られる環境がすでに出来上がっているのですから。

さぁ、どうする、御大?
脳炭にここまで言われていいのか? いいのか?
ただ利権にすり寄って蜜を吸ってるだけじゃないのか?












御大とは分野がかなり近いし、脳炭がアホなのも知っているが、
残念ながら、オレもシンガポールの方が魅力的に見える。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 15:52:09
あのばばあ、文部科学省の役人以上に脳みそが腐ってるな。
日本の金で日本国外にそんなもの作るなんておれは反対だけど
シンガポールに作るくらいならアメリカにすればいいだけw

沖縄に何か作るなら沖縄に作る意味のあるものを作れ。


119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 16:05:31
沖縄全体を刑務所にすればいいと思うんだけど、どう?
寒くないから冷房設備いらないし、夏は我慢すればいい。逃亡しても島外に
は逃げられないし。米軍基地には金でなく、罪人の肉体労働を提供すればいい。
死刑執行もハブに噛ませれば罪悪感無し。

120 :日本人学生には投資するほどの価値は無い!?:2006/12/07(木) 16:28:17
アジア留学生に奨学金、日本で就職促す 2千人に国支給
ttp://j.peopledaily.com.cn/2006/08/20/jp20060820_62368.html
中国、韓国などアジア諸外国の優秀な人材に、日本企業にもっと入って
もらおうと、日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度か
ら経済産業・文部科学両省が始める。大学・大学院に、採用意欲のある
企業と提携して、留学生向けの専門講座やビジネス日本語講座などの2
年間の特別コースを新設してもらい、その受講生1人あたり、住居費分、
学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。
支援対象は約2000人を想定している。


121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 16:31:15
>>112
価値のある生活って、結局なんだ?

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 17:24:45
117
>文科省直轄の研究・教育拠点をシンガポールに作る方がはるかに
>手っ取り早いと思われます。

これを言っているおーすみは、ど阿呆だと思う。なぜ、日本のカネで,
海外が富む様な施策をする必要があるのか?

沖縄やシンガポールに、コンセプトの曖昧な新しい機関を作るなら、
現在の大学や研究所を有効に使う方が余程成果が上がると思うぞ。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 17:35:17
>>122
アホウだね。
製薬会社や私大が手っ取り早く成果をあげるために外国に研究室をつくるのはありだけど、
文科省が、つまり税金で外国に日本でもできるような研究機関を作る意味がない。

アフリカあたりにHIV感染症の臨床治療研究機関を作るなら結構意味あるけどね。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 17:47:31
>>122
というか研究機関作る目的が曖昧だよね。
日本の産業を育成したいのか、人材を育成したいのか、知的財産が欲しいのか、単に論文数稼ぎたいのかw

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 23:53:55
日本の金で日本国内ではなく海外に何か作れというのはまさに売国奴w

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 23:59:47
週一勤務で、年収1700万円だと!
しかも常勤扱い!
http://ncc1701.jugem.jp/?eid=946

沖縄科学技術研究基盤整備機構
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1138948091/

127 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/08(金) 01:04:19
>>126
外国だったら、有名大学の学長なんて給料5000万円超えはザラ。ノーベル賞受賞者だったら、一億超えもザラ。
そもそも、そういう給与設定していないほうがおかしい。
RIKENの理事長も、外国で同じような仕事をしている研究者に比べて、日本は給料が安すぎる(=社会的評価が低すぎる/優秀な人材を日本に呼んでこれない)と嘆いてたぞ。
海外に研究費流す余裕があるんだったら、学長なんかの人件費に充てたほうが効率的な投資になるんじゃないのか。


128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 01:21:02
>>127
安い人件費でも成り手はいくらでもいるんだから無問題だろ。


129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 01:21:16
>効率的な投資になるんじゃないのか。

いや、金払ったからってバックが期待できるわけじゃないから投資効率は悪いだろう。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 02:09:49
239 :Nanashi_et_al.:2006/12/07(木) 04:51:27
>>237
事実は,「ブレンナーが60日足らずの勤務日数で1700万円の報酬を受けた」
ということ。これをどう報道するかは、マスコミの意図で決まる。

例えば、
「60日の勤務で1700万円貰うとは、他の独法と比べて異色でおかしい」
と,報道もできるが,逆に
「沖縄に未来を託すために、異例の国際基準の高給で有力者を招聘。
着々と進む大学院整備計画。」
という記事にもできる。どちらのトーンで書くかは、報道機関と記者の
意志で決まる。巧みな世論操作と思う。


131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 02:51:32
>>130
更に、沖縄の大学院構想の現状とシンガポールの比較に関しても、
「ブレンナーなど海外から1流の学者を入れて、小さくても一流の
研究機関を目指せ」
という記事にもできるし、
「シンガポールに比べて、投資効率が悪い。国内にもなり手はいるだろ」
って言うコメントに誘導することもできる。

推測だが,ブレンナーなどから、官僚批判が出ているのを嫌い、成功例を
作りたくない役人が、潰しに動いているのだろう。。


132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 02:54:20
60日で1700万に値する仕事をしてればマスコミも共産党も
黙らせることができるだろうがぜったいにそんなことはないと
断言できる。
1700万円払って雇ったノーベル賞受賞者が面接して
選んだ(らしいw)先行ユニットの面々や、会議を開いて考えた
(らしいw)システムをみてたった60日でもさすがは立派な
仕事をしてると思うやつはいるか?
既存の研究機関と大差ない人選(養老院になりかねないところは
独創的かもw)と大差ない制度しか見えてこない。


133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 03:34:23
平成18年度
大学別
科学研究費採択件数・金額一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/04/06042509/003.htm

134 :Nanashi_et_al:2006/12/08(金) 05:08:25
>>132
そもそも、本当に研究をやりたいのであれば、今の沖縄に行こうと思うやつは殆どいないのでは?
研究費とかポジション以外に、何かウリ作らないと。

135 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/08(金) 05:15:12
>>128
だからカスばっかりなんだろ(w


136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 14:18:33
>>134
優秀な人が集まっててディスカッションに事欠かなければ行くよ。実験ならどこでもできるし。
何かウリというけど、例えば引き合いに出されているシンガポールってそんなに地の利ある?
マトモに研究やってそうな周辺諸国ってオーストラリアとか日本、あとはせいぜい韓国中国くらいじゃないの?
どこも飛行機で何時間も飛ばなきゃ行けない国だし。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 14:33:04
と言ってもこの調子では結局失敗すると思うけどね。
ブレンナー呼んでおいて1700万の年俸なのに60日勤務だからどうのこうの言ってるような国に
毎年CNS叩き出せるラボヘッドが来るかよw
ブレンナー自身が降りるんじゃないか?

せっかく大枚はたいてもローカル大学院大学で終わると思うよ。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:47:26
>>136
飛行機で何時間飛ぶのも問題だが飛行場から車で2時間、しかも公共交通機関なしっていう
大学院大学はまずくないか?研究員(大学院生含む)の飛行場→キャンパス間のタクシー代は
ただにする、というのがいいとおもう。それならタクシーの中で論文がかけるから
時間の無駄にならない。自分で運転するのは論外だ。あと路線バスはだめだ。論文が読めないし
かけないし疲れる。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 01:07:54
「かずさアデミアパーク」をもっと僻地で交通の便の悪いもんにしたわけだw

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 01:19:56
かずさは・・・・本来ならもっといい研究所になる可能性があったが千葉県知事が
胴元飽き子になった時点で未来が閉ざされたんだよ。
だいたい「主婦の視点で政治」とかいってる奴に、生命科学の重要性がわかるわけが
ないだろ?台所の役に立たない基礎科学はすべて無駄って思っている首長を頂いたら
まあそりゃもうアウトとしかいいようがない。おなじ理屈で柏も先端研が失速したら
もう産業都市としての発展はないぞ。千葉県は主婦と老人が暮らしやすい東京のベッ
ドタウンを目指しているんだから。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 02:00:32
新領域はかずさあかでぇみあパークに作ればよかったのにw

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 19:18:30
でも大学院大学が一流なんかにならずに3流私大レベルにおちついてくれたら
うれしいと思うのは僕だけ?トップの雇用先ができるよりもアホナ僕の受け入れ先が
増えるのはウェルカムです。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 19:25:19
>>138
俺の場合、タクシーの中で論文かいたら90%の確率でゲロ吐くと思う。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 19:44:53
オレ絶対吐くな・・・ノートブックの上にぶちまける。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 21:01:29
アクアラインの木更津側の出口のゲートって、異様に多く無い?
1/3でいいよ。十数個もゲートがあって2つぐらいしか使ってない!

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 21:16:02
タクシー業界の振興のために作ったのかねぇ・・・沖縄にしてもかずさにしても

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 23:20:42
>>146
ヒント:土建屋行政。

悪く言われることは多いけど、経済を回転させるためには有効なしくみなんだけどね。
それこそ、ピラミッド建設から始まる。最終的には消費に回ってお金が回れば良い。

問題は、瞬間での需要が多く後は枯れっぱなしなんだよねえ。ガウディみたいに、
200年くらいしょぼしょぼ作る方がサイエンスには合ってるかもしれん。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 00:13:50
消費に回らないで会社がガメてしまう悪寒。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 01:46:53
筑波学園都市みたいに、各省庁の研究機関の団地を一緒に併設すれば?
理科大の長万部キャンパスみたいな、私大の低年次教育をおこなう合同キャンパスとか
サマースクールキャンプでもいいし。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 02:09:34
>>149
それをやるべき場所は沖縄じゃなくて首都圏だろうね

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 02:51:50
なんでもかんでも都会に集中させるのが、田舎体質の日本。
欧米なんかは、郊外や地方にも沢山の拠点がある。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 03:16:42
>>151
でも沖縄である必要はないと思うな。
例えば東北新幹線の沿線に土地余ってるのに。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 04:53:51
うるせぇよ、沖縄馬鹿ども。
沖縄に試薬や酵素、抗体、それに機械を運ぶだけでムダに金がかかるんだよ。
つまり、無駄な金払ってでも研究する価値がなければ、沖縄利権って呼ばれてもしょうがないんだ。
わかったか、沖縄利権に群がる似非科学者め。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 08:30:48
完全にアメリカ型研究組織にすればそこに価値が見出せるってもんだ。

出入りの業者は一切無し。カタログ見て一発注文。
よく使う試薬は研究施設内にStockRoom作ってそこからPickUp。
コンフォーカル顕微鏡、超遠心機なんかはFacilityで一括管理。
公募の際は公平に一般公聴会で候補者を審査。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 10:41:59
↑だからそれなら沖縄なんかに作る必要ないだろw

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 10:59:05
本土よりは英語に馴染んでるだろ

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:18:57
沖縄科技大「金看板」理事長が退任意向、構想にも影響

 国が設立を目指す「沖縄科学技術大学院大学」の初代学長に内定していたシドニー・ブレンナー氏(79)が、開学を待たず来年秋にも準備組織の理事長を退任する意向であることがわかった。

 ノーベル賞学者のブレンナー氏は同大構想の「金看板」。後任探しは難航が予想され、優秀な研究者を集めるという計画に支障が出そうだ。

 ブレンナー氏は昨年9月、同大の準備組織「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の初代理事長(任期4年)に就任。「世界最高水準の大学」にふさわしい学長予定者として紹介されてきた。

 2004年2月の衆院沖縄・北方特別委員会では茂木沖縄相(当時)が「学長予定者となることの内諾を得た」と報告している。
(読売新聞) - 12月10日9時24分更新

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:19:40
はいはい、OIST終了でつか?
今朝の読売朝刊一面、Yahooトップで取り上げられてますね。

沖縄科技大「金看板」理事長が退任意向、構想にも影響

 国が設立を目指す「沖縄科学技術大学院大学」の初代学長に内定していた
シドニー・ブレンナー氏(79)が、開学を待たず来年秋にも準備組織の
理事長を退任する意向であることがわかった。
 ノーベル賞学者のブレンナー氏は同大構想の「金看板」。後任探しは
難航が予想され、優秀な研究者を集めるという計画に支障が出そうだ。
 ブレンナー氏は昨年9月、同大の準備組織「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の
初代理事長(任期4年)に就任。「世界最高水準の大学」にふさわしい学長予定者として紹介されてきた。
 2004年2月の衆院沖縄・北方特別委員会では茂木沖縄相(当時)が
「学長予定者となることの内諾を得た」と報告している。
(読売新聞) - 12月10日9時24分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061210-00000002-yom-soci

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:19:42
じゃあ柳田御大ってことで。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:24:20
柳田御大もOIST批判に対しての反論では急に舌鋒が鈍ってしまうね。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:29:20
ノーベル賞受賞者がいいならMITによさげなのが一人いるじゃん
立場苦しそうだから常勤してくれるかもよw

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:34:31
>>157
ハハハ。
「1700万でたったの60日」なんてくだらん批判してるから逃げられたんだよ。
これでありがちなローカル大学院大学の完成か。

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:35:11
>>161
そのオッサンは年俸3000万円要求してるんじゃなかった?

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:35:57
後任は利根川さんしかいないな

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:37:51
>>163
その辺のプロ野球選手よりは役に立つから出してやれよ、と思うがな。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:41:44
公務員だから高い給料だせんのだよ
独立行政法人になっても、いろいろ縛りがあるからむりだろな
国の基本政策を推進するのを託すひとに1億円の年棒もだせん国が栄えるわけがない

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:46:58
もう頓挫しとるような感じだね。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:48:59
>>166
ブレンナーも非常勤だと1700万出せないから形式上常勤ってことにしたんだろうけどね。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:57:27
ぶっちゃけ1700万で60日も来てくれてたならありがたいほうだろ
しかも、それで、マスコミが叩くんだから、ブレンナーが切れても当然だよ

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:57:34
白川さんあたりに声かけろよ

ナノバイオとか通電DNAの半導体素子のラボを新設してさ

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:58:47
利根川先生で決まりだろ

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:58:55
東洋の未開の地に、安い給料で来るラボヘッドってボランティア以外ありえんな

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 11:59:12
機構の理事長として任命されたのであって、学長としてではない。仕事が終わった段階で『引退』する

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:01:07
T根川なんか呼んでも自分用の遠心機ばっか揃えてそう

175 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/10(日) 12:19:37
利根川理研、じゃなかった利権。。。

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:22:42
利根川学長はマジで有り得るよ
本人が納得すればの話だけど

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:24:15
>>166
ブレンナーとかその辺のノーベル賞学者は松井や松坂の足下にも及ばない雑魚wwwwwwwwww

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:25:13
松井や松坂はよんだら学長になってくれるのだろうか。

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:25:43
>>177
そんなの誰もが認める事実だろ。
結局研究なんてそんなもんだ。

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:28:45
アサシマンを沖縄に呼ぼう!

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:28:47
所詮人に夢も希望も与えられないのが科学者だからな、宣伝効果もまるでない。
結局芸能人程度の価値すらないんだよ、科学者ってのは。

それなら、年寄りの金看板なんか立ててないで、
本当の若手の楽園を年収500万くらいで作った方がましなんじゃないの?


















ま、実のところ、沖縄利権をばらまくために作っただけで、
御大もタダのお客さんなんでしょうけど。
日本は腐ってるね。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:41:42
>>180
毎年恒例のアニマルキャップで今年はこんなの作りました!(でも論文はショボい)の
電波発信地が沖縄に変わるだけだろ。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:48:57
はいはい、利権は終了。
これからはただの大学院大学になって、
そのまま生徒がいなくなったらひっそりと閉めますからおかまいなく。

184 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/10(日) 12:49:33
利根川はパワハラでMIT所長辞任だろ。
読売は、辞任記事でパワハラのことは何にも触れてなかったけど(w
Boston Globeよく嫁


185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:50:38
日本では無問題
そんなこともわからんのか

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:53:04
夏はきらめくような海と空。海辺には若いカップル。ビーチにあるバーで
いい気分になりながら沈み行く夕日を見遣る。砂浜に向かって作られた
テラスの上でロウソクを灯しながらのロマンチックな夕食。空にはオリオン座。
波のさざなぎを聞き、朝にはアメリカ海軍の戦闘機を遠望し戦後を感じる。

ああ、こんな環境に吾もしありせば、論文連発の意欲は高まるばかりなのに。

187 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/10(日) 12:54:37
これでブレンナーさんが本当に辞めちゃったら、読売が辞めさせた、って曝されるんだね。
何か、勿体無いなぁ。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:58:59
>>186
なぜ最後の一行のような結論になるのか?

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:59:49
学長なんて飾りです! 偉い人はそれが分からんのです!

190 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:02:02
なんかの収容施設に活用すれば?>沖縄

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:05:28
>>188
南洋の風に吹かれれば、いやなこともすぐに忘れられそうだから!

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:15:48
海洋、生態系、進化多様性、植物、心理、昆虫とかないのよねー

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:18:33
>>191
リゾートのシーズンオフを知らな杉。けっこう鬱入るよ

194 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/10(日) 13:19:50
利根川博士が所長を辞めるこのタイミングで、ブレンナー学長の曝し記事が繰り返し出るというのは、「利根川学長構想」に向けた何かの策略でつか?
読売は利根川をノーベル賞フォーラムとかでよく使っているし。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:23:36
>>177
松井や松坂は3千万じゃないだろ

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:27:34
>>184
利根川MITが辞めるのはもう決定的なのか?
ボストンでユダヤ人事に口出すと怖いな。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:30:27
>>195
文盲か?

198 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/10(日) 13:34:18
>>196
辞任は所長の役職だけ。ただ、今回の赤原では内部のみならず、NIHやHHからもにらまれている模様。
相手研究者が女性だったのも痛い。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:35:10
>>184
なんだ、所長辞任で教授辞めるわけじゃないじゃん。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:58:34
>>198
相手研究者ってユダヤっぽい名前だったよね?

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 14:02:45
これ、なんでいつもうるさい環境保護団体が反対しないの?

いや、この前見学会で予定地を見に行ったのだが、あんなに
原生林が豊富な一帯とは思わなかったぞ。あそこを切り開くなん
て、普段「自然保護プロ市民うぜー」って思う俺ですら引くほどだ。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 15:14:36
知らないだけじゃないの?

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 16:51:53
こりゃNAIST未満になるな
だいたい院生集まらないだろ

204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 17:30:13
慶応大の先端生命科学研究所のほうがいいと思う。
http://www.ttck.keio.ac.jp/


205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 17:57:53
>>194
正直、この状況だと、利根川or柳田の2択しかないわけで。

んだけど、この2人、仲が・・・(以下略

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 18:17:48
>>205
利根川は受けないでしょ?
報酬が見合わない上に、文科省の役人と上手くやっていけるとは本人も思ってないだろう。


207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 18:29:09
特区にして各種規制を大幅に緩和したら?それで金をどーんとつぎ込めば何とかなるよ。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 19:15:05
>>205
>正直、この状況だと、利根川or柳田の2択しかないわけで。

それは2ちゃんねらーの視点だからな。
いざとなったら色々なオプションがあるらしい。
まず、急場しのぎで伊藤M男(いとうえむおとこ)の単純な昇格があるかどうか…。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 19:23:03
いんや、郷道子か黒田玲子だと思うw

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 19:24:41
利根川or柳田なら海外とのコネは一応あるが>>209のアファーマティブ第1世代じゃ
海外はおろか国内からもまともな人間を引っ張ってこれないだろ。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 19:36:29
どうせドメスチックな研究所でこじんまりまとまればいいんだよ。
外人は数ヶ月か3年ぐらいの客員でいいだろ。

理研なら世界中の研究者ならみんな知っていて優秀な香具師も来る可能性もあるのに、
まだできてもいない東アジアの端の小島の小型研究所にだれが来るか!っていうの。

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:07:50
>>158
> 沖縄科技大「金看板」理事長が退任意向、構想にも影響

今回は、毎日の理系白書に記事が出て、それから読売に一連の報道が出た。
ここで整理してみる。

毎日の理系白書は
「シンガポール、3年でバイオ研究拠点」というタイトルの中での沖縄批判。
その中に、「官僚が管理…長期計画で予算使いにくい−−シドニー・ブレナー」
と官僚制度の痛烈な批判がある。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20061129ddm016070115000c.html

その数日後から、読売の一連の報道。
「理事長、週1でも“常勤”…沖縄科技大準備法人」(2006.12.3)
 (ブレンナーの給料が1700万で勤務日数が60日と書かれる)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06120307.htm
「沖縄科技大構想、政治圧力で評価最高ランクに…専門家審査覆す」(2006.12.5)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06120505.htm
「沖縄科技大予算、“政治圧力”で評価格上げ…官房長官は否定」(2006.12.8)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news006.htm
「沖縄科技大学長内定のノーベル賞・ブレンナー氏、準備組織理事長退任へ」
(2006.12.10)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06121004.htm

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:16:58
>>211
「日本」というだけで優秀な研究者(後々アメリカでのポストを考えている)は来ない。
理研だろうが沖縄だろうが大差なし。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:21:24
>>212
読売の報道内容のブレンナーの給与や正確な勤務日数は、それを管理する
役人か本人でないと知り得ない。おそらくは、官僚からのリーク、しかも
文科省からのリークだろう。

アポロ計画に代表される様に、海外でも政治主導で科学のプロジェクトは
普通に有ることだ。それを、政治家の圧力とまで書かれている。

あくまでも推測だが、
「ブレンナーが官僚批判して辞任」→「マスコミの官僚叩き」
を避けるため、官僚組織の防衛のため、一連のリークをし、
「政治主導の杜撰な計画で理事長が辞めた」
というStoryを演出したのではないか?沖縄の計画の見直しが確実な気がする。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:24:04
Conspiracy theoryですかw

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:33:58
>>213
「『日本』というだけで来ない」というのは、単純に「英語が通じないから」という単純な理由ではなく、
「日本で日本人以外がラボヘッドでやっていけると真面目に信じてない」というのが本当のところだと思う。



217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:42:05
とりあえず、日本人のポス毒の雇用先とか、PIになれる場所を増やすのに
貢献してくれればいいので、ヘッドが変わっても設立を成功させてくだちい。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:49:48
>>214
>「政治主導の杜撰な計画で理事長が辞めた」
>というStoryを演出したのではないか?

とはいえ、官僚が裏にいるのは見え見えだけどね。

評価のランクアップなんて官僚が絡んでないとできないのでは?

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:53:42
>>206
官僚(文科省だけかもしれないが)は権威に弱いから、ノーベル賞受賞者のいうことは
ほとんど受け入れてしまうのではないかな?

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 21:38:09
沖縄という舞台を考えたら単純に官僚だけの筋の話とは思えない。
政治家もからんでいるはず。
というか、主役はこっち。
科学の世界が全く分からないのは政治家。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:10:47
こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:14:10
>>218
いや、裏じゃなくて表だろ?
官僚は、政治のせいで上手く行かなかったことにしたいと
思ってるわけだし。

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:20:03
もうOIST設立はやめちまえよ
院生なんて集まるはずないじゃないか
それともコネでCOE3つくらい当てさせて
院生に分厚い手当てを出すつもりか?
それなら宮廷を補強したほうがいいだろ
これから募集されるスーパーCOEにOISTは内定だとみな言っているが

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:26:02
>>214
もう一つおかしなこと。

> シドニー・ブレンナー氏(79)が、開学を待たず来年秋にも準備組織の
> 理事長を退任する意向であることがわかった(読売新聞)

組織を辞める奴が、1年も前から辞意を表明するか?普通は無いと思うね。
それに秋というのがミソ。次年度の政府予算の概算要求の時期(9月頃?)と
一致している。

「ブレンナーは邪魔でも、概算要求前に辞められたら、自分達の失点になり困る。」
そんな役人の本音が見える気がするなあ。。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:30:01
官僚様がイラネって言ってるわけか。OISTの最期は近いね・・・。

始まってもいないが。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:33:38
ま、今沖縄にいる連中は踊らされたと見るか、
それとも一過的にでも仕事ができてよかったと考えるべきか。
何にせよ、本気で沖縄で研究しにくる奴なんているのかと。

軽い奴なら毎日泳いだり遊んだりして暮らすだろうし、
研究一本の奴がこんな僻地でやる理由がない。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:35:05
だからこそslave driverの御大が(ry

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 22:35:09
これからRIKEN入りするマサイ族先生がピンチじゃ!

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 23:10:37
建物が建った時点で終了という理解でOK?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 01:49:57
>>229
> 建物が建った時点で終了という理解でOK?

終了は無い思うね。
諫早湾の干拓事業でもそうだが、官僚は、着実に物事が進むのを望む。

ブレンナーの代わりに、誰かを連れてきて、体裁を整え、うまくできました
とするのだろう。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 02:04:29
>>214
文科省は現段階では沖縄科技大計画に予算を1円も出していない。
今の段階で潰しにかかる理由はないと思う。

あと、ブレナーの勤務日数は、読売がOISTと内閣府にしつこく
問い合わせていた形跡がある。

官僚からのリークだとすると、「S評価に格上げ」を、高市大臣が
即座に否定するのも不自然だ。

そう考えると、今回の一連の記事、どうもストーリーが読めない。
尾身疑惑関連か何かで、読売が独自に動いているかも知れない。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 02:47:59
もう一回言うよ、まじめに聞いて!

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 03:10:29
それならデーブスペクターの方が面白いし適任

234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 03:20:52
茂木健一郎とか養老猛とかにやらせれば?

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 05:45:51
OISTのなかの人などいない。
建物が出来れば沖縄利権の90%は完了。
あとは勝手に潰すなりなんなりしてくれってこと。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 08:11:41
ブレナー自身にはこの報道はどうやって伝わってるんだろう?
叩かれていることをきちんと翻訳して伝えている人がいるんだろうか?

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 08:55:35
今度こそいい?もう一回言うよ、まじめに聞いて! お願い!

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

ちなみにデーブはだめ!スペクターだから!

238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 09:44:34
読売の勇み足なんでないのか?

新聞記者ってバカしかいないし。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:18:32
>>238
どうかなぁ。
どっちにしろ、今、沖縄で任期付とかやりたいって奴がいるの?
むしろPIにならなりたいって奴はいるだろうけど、そこは年寄りが埋めている。
ポスドクとか学生をわざわざ地の利がない沖縄でやる理由が思いつかんわ。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:20:33
御大はしばしば沖縄に言ってるみたいだけど、自腹なのかねぇ。
たぶん経費で移動してるんだろ?
ブレンナーだって経費だろうねぇ。

結局美味しい思いしていられるのはPIクラスだけ、
下っ端は自費で移動しなくちゃならないんだろうね。
御愁傷様。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:24:25
ヲレは職に就いているけど、帰省も学会出張も自費、お金があったら
試薬やプライマーとか器具を買いたい。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:29:40
>>240
当然でしょ。ブログ見てたら毎日ほとんど国内・国外旅行みたいなものじゃん。

>>241
帰省は自費当たり前

243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:30:41
>>239
データ出せて論文書けるなら行くだろうけど、どうもそうはならなそうな雰囲気だしね。


244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 10:39:17
でもPIやブレンナーに兼任で60日出勤で常勤扱いするなら、
ポスドクや学生だってそれでいいじゃん。
300日は本州で自分の好きにして、60日働いたら給料満額。
それオッケーならオレいくよ。
300日はよそのラボでポスドクやるわw


245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 11:57:33
> PIやブレンナーに兼任で60日出勤で常勤扱いするなら、
> ポスドクや学生だってそれでいいじゃん。

アホか?時間の価値が違うよ。ブレンナーと学生の時間給を考えてみろ。

仮に、ブレンナーのアメリカでの年収が1億円、あるとする。
年間200日働くとすると、日給50万円。1700万だと、34日以上働けば
充分ってことになる。

学生だと時給1000円で日給8000円。1700万だと2100日以上働かないとダメだ。
ブレンナーの34日は学生の10年分の労働と同じ価値が有るってことだな。w

悪平等の日本の感覚だとおかしいと思うだろうが、海外はこれが普通。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 11:59:28
阪大の下村教授などを看板にしてほしいです。

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 13:07:47
ブレンナーなんてタダのカスじゃん。
日本のサイエンスに1700万文も貢献してないよwww
はよ辞めろ。

ていうか、沖縄を養老院にしたいPI連中も若手に席を譲れ。
老害だ。

248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 13:09:26
何度も言ってるように沖縄は利権、老人のための利権なの。
だから無茶言わないでくれる? もう少し世の中を知るといいよ。

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 14:41:27
>>247
> 沖縄を養老院にしたいPI連中も若手に席を譲れ。老害だ。

年齢に関係なく評価すると言うのが、国際的な流れだと思うね。

例えば、御大と同じレベルで海外に顔が利き、同じレベルで論文が書ける
若手がいるなら、それを採用するのがよかろうね。

ポスドクで報われない感情を持つのは分かるが、年齢だけで老害と
決めつけるのは間違いだ。
それは、おまえは若いからダメと言うのと同じだよ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 20:37:52
みんなーどうしたっていうんだよ!
なんか言えば分かるの!!
僕は本当にもう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 20:39:29
デーブの方が面白い

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 21:12:02
沖縄科技大、09年に実質開学へ
2006年12月11日19時49分
 国内外からノーベル賞級の研究者を招き、世界最高水準の生物学の研究所をつくって沖縄振興に役立てる沖縄科学技術大学院大学が
09年の実質的な開学をめざすことになった。11日、東京都内で開かれた準備のための運営委員会で合意した。

 この大学は、外国人学長のもと、研究者、学生とも過半数を外国人とし、講義、会議とも英語で行う構想。昨年、開学準備を進める
独立行政法人・沖縄科学技術研究基盤整備機構が発足し、ノーベル医学生理学賞を受けた英国人、シドニー・ブレナー氏が理事長に
就任した。海外からの研究者集めや沖縄県恩納村でのキャンパス造成を進めている。

 理事長の諮問委員会であるこの日の運営委員会では、最初の研究棟が完成する09年に20人前後の主任研究者の入居を開始、同時に
国内外から大学院生らを集めて講義や研究を始めることで合意した。大学としての認可の時期は未定だが、12年には残る二つの研究棟が
完成し、50人態勢をめざすという。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 23:46:22
249.遠隔操作しないで、沖縄に住んで専念するのがいいと思われ

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:03:29
>>249
Y田氏が仙人ならいいだろうけど、実際は京都との兼任じゃん。
ブレンナーも同様に兼任。
そういう人間に常勤と同じ手当、経費、そしてポストを割り振るってムダじゃね?

まぁ、兼任でも普通のPI以上に働けるとか反論するんだろうけど、
だったら7つでも8つでも兼任してみろって。
それでアクティビティが落ちなければ大したもんだ。
しかし、それと同時に可能性のある若手の芽を6つ7つ潰しているってことでもあるけどな。
Y田氏が死んだらそのあと空白だぜ?

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:10:43
確かに日本の、日本のって言うけど、年寄りばっか兼任させてるよな。
このまま行ったら日本の科学者って空洞状態になるんじゃね?
で、老人たちが死んだら一気にガタが来て、最終的には今のサラリーマンと同様、
海外から人材を輸入するとかそういうこと言うんじゃあるまいか。
ま、その第一歩が沖縄なのかねぇ。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:54:43
兼任ってなんなの?兼任したら仕事は0.5,0.5になって給料は1,1
でうまーっていうPIのうまみだけだよね。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:57:05
給与にもエフォート制を導入しろよ

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:06:24
>>254
兼任と専任の問題と、老人と若手の問題がごっちゃになってるよ。

仕事ができれば、年齢は関係ないと思うが、兼任ばかりじゃダメだな。
新しい研究所を作る意味が無いね。研究費の集中と同じ図式。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:07:14
いくら吠えても無駄だって
御大も兼任して別宅も持って優雅なもんだ

260 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/12(火) 02:05:39
相手がユダヤ系だろうとなかろうと、利根川は赤原。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 02:55:33
>>252
なんかショボそうだな〜
この費用を旧帝大あたりに振り分けたほうが効果的だと思うが

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 03:18:05
>>249
実績の有る老人と駆け出しの若手が業績で勝負できないし、それで老人ばかりが職をとれば
CNSは出ても将来性はいまいちな分野ばっかしになっちゃうんじゃない?
分裂酵母なんて今はまだ良くても50年後に研究されてるとは思えん。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 03:20:18
>>261
その通り!

264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 03:36:41
>>262
> 実績の有る老人と駆け出しの若手が業績で勝負できないし。。。

アメリカだと勝負してるよ。確かに人海戦術の実験では歯が立たないが、
切れ味の鋭い実験で良い勝負になってると思うなあ。。。
それができない奴は、所詮、その程度のレベルだってことじゃないの?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 03:41:02
ブレンナー退任!
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061211i315.htm

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 03:48:55
>>264
ちがうよ、それはポイントがずれてる。ジョブを取る上で完全ガチだと勝負できないってことさ。
アメリカには若手だけが対象のジョブやグラントがちゃんとあるでしょ。

267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 09:27:21
>>264
この日本のどこにガチの公募があるってんだよ。
みんな教授会のじいさんたちが判断するの。
だから日本中のテニュアトラックは内部昇進しかない。
つまり、若手独立したけりゃジジイに気に入られるところから始めないとな。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 09:32:58
沖縄大学院大の開学準備について、利根川氏は
「日本は『国の金を使うんだから国、すなわち役所がコントロールして当然』
という意識が強く、なかなか理想のものにならない」と指摘し、こう続ける。
「でも、フリードマンたちも、自分の研究室に日本の若手研究者がいて、
 優秀なのに日本に戻ると助手しか職がないとか、
 日本の大学制度のまずいところをよくわかっている。
 だから、彼らとは『中途半端なものを作るぐらいなら、開学準備からみんな一緒に手を引こう』
 と話しているんだ」


そろそろみんな辞め時かな?

269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 09:50:44
>>261 >>263

遅刻にもよこせ、ゴルアッ!

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:02:43
>>267
> この日本のどこにガチの公募があるってんだよ。
俺はガチの公募だけでやって来たよ。

助教授以上のポジションは、コネで決まる時代では無くなってる。
私立大学なら別だが、今はコネだけで決まることはあり得ないよ。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:06:44
>>269
旧帝+東工,筑波で充分。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:07:22
>>268
役所がなんでコントロールしたがるのかよくわからんよね。
自分が役人だったら予算だけとってブレンナーや利根川に「あと適当にやって」と丸投げするが、
そういう性格の奴は役人で出世できないのかもな。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:14:51
>>272
日本の役人は、許認可権や予算でしばり、トップダウンで人を牛耳ることに
快感を覚える習性がある。ノーベル賞学者や海外の有名研究者を
並べて悦に入ってるんじゃねーの。ww

海外では大笑いされてるのに、阿呆だねぇ。 w

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:54:39
>>271 東工なんかろくな研究しておらんだろうが

275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 13:00:44
>>274

そんなこといったら筑波のほうがもっとひどいだろう。



276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 14:13:49
>>275 ムキになるなよw

277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 14:27:55
>>274
東工は生物ダメだよね。
生命理工は所詮寄せ集めでトーボクは学外に出て行ったし、
ピロシは見切りを付けて勝手にやってるし。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 14:29:39
>>277
それでも、遅刻よりましだろ。w

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 14:49:17
>>278
そうだけど、出身者としては東大京大に肩を並べるくらいの質になって欲しいな。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 23:07:41
冷静に見て、沖縄に大学院大学つくっても世界のトップレベルになるとは
とても思えん。最初が肝心だけど、今の人事みてそう思う。
サイエンス版グリーンピアにならないことだけを祈っております。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 23:34:14
世界はおろか日本のトップにさえ成れないOIST乙

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 23:50:52
沖縄という立地を生かして台湾、中国、韓国の優秀な研究者を
集めることこそが成功の秘訣。

アジア五族共和の力により、欧米を凌駕することができる!

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 23:54:26
中国韓国から集めたら、国を抜け出したいだけの研究者が殺到してレベル低下は必至だな。
どうせなら、ハワイに作った方がまだましなんじゃね?

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 00:41:09
モンゴルから集めたら良いと思う

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 00:42:05
これに倣って、イーストアジア大学とかに名前変えれば?

秋田経法大改め「ノースアジア大」に、来年度から
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061212i415.htm


286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 01:30:01
>>282
アジア各国に沖縄からの直行便あるんか?なんだか筑波あたりのほうがよっぽど便利そうな気がするが。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 03:21:28
少なくとも台湾にはあるな
それでも筑波の方が便利だが
但し、筑波から成田は意外と時間がかかるのよな

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 04:35:08
>>285
それなら、東北大学をイーストノーザン大学と改称したらいいよね。
アメリカの名門、ノースウェスタン大学みたいでかっこいいじゃん。

289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 06:12:22
沖縄振興局長「沖縄科技大の開学時期、学長は未定」
 内閣府の原田正司沖縄振興局長は12日の衆院沖縄・北方特別委員会で、「沖縄科学技術大学院
大学」の準備組織「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の理事長を務めるシドニー・ブレンナー氏
(79)について、現時点で大学院大学学長への就任が決まっていないことを明らかにした。

 原田局長は「大学院大学の正式な開学時期は現時点で確定していない。そういう意味で、
(ブレンナー氏が)学長になる、ならないと現時点で明確にすることはできない」と述べた。

(2006年12月12日22時23分 読売新聞)

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 10:43:22
>>289
ブレンナーはバカバカしいからもう辞めるっていってるんじゃないの?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 11:01:32
結局、PIの95%は日本人なんだろ?
ブレンナーがやる気出すわけないじゃん。
何で沖縄まで来て日本の研究所の面倒見なくちゃならんのよ?
はじめから日本人だけでやれよって感じだろうね。


292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 17:08:30
仮にブレンナーが大物を連れてこようと思っても常任理事長の給料が
1700万じゃ話にならんよな。アメリカの中堅大学の学科長レベル
でもそれ以上貰ってるよ。金も出せないなら海外から大物連れてくる
なんて大ボラ吹くなというのがブレンナーの正直な気持ちだろ。


293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 21:00:13
実質何もしないで1700万もらってる学科長なんていませんから

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 21:30:30
ノーベル賞とりそうな奴に金やって名前だけ兼任。
ノーベル賞を取った暁には「我が校からノーベル賞受賞者がでました」と宣伝w



295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 21:51:57
>>292
給料1700万円で研究費が別に無条件でついてくるならともかく、
そっちは「競争的資金」とやらでグラントアプリケーションをマメに書いて獲ってこないといかんのなら
恥ずかしくて呼べないよね。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 22:01:51
みんなの意見はもう分かったよ。がっかりだよ。
僕はもう投げ出しそうな気持ちだけど
もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。
デーブをセレクトセンスは悪くは無いけど、今回は直子に任せようと思うんだ。
ゴリエも考えたけど彼女は沖縄の人だからここはフェアーに選考からはずすことになったんだ。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 22:19:44
>>296
だからつまんねーつってんのがわからんのか?
行間読めよ。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:33:10
>>295
それはもちろんフリーパスでしょ。基盤(S)とか皆そうじゃん。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:41:37
そういや研究費の問題もあったな。
どうやって日本語で科研費申請するんだ?
絶対超一流PIは来ないと断言できるなwww

生徒にだけ英語を強要しても、門下や官僚、事務員がついて来れなきゃそれで終了。
何がやりたいんだよ、沖縄。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:45:41
科研費申請は英語でオケだよ。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:48:39
実は僕は文部省から依頼されて学長を探していたんだ。
僕の力でブレイナーは退陣し、僕の目にかなった彼女が来ることになったんだ。
もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。
デーブをセレクトセンスは悪くは無いけど、今回は直子に任せようと思うんだ。
ゴリエも考えたけど彼女は沖縄の人だからここはフェアーに選考からはずすことになったんだ。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:55:01
何回も言ってたら面白くなると思ってたら大間違い

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 00:12:39
この打たれ強さはぜひうちのラボにほしい

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 00:45:12
>>295
評価がいつの間にか格上げされて「S」になるのと同じで、
外国から呼んできたパンダ君には漏れなく大型予算が付いて来ますよ。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 01:47:31
しかし研究費の問題は確かにあるし、こうしてみると日本の研究システム全体の問題につながっていくね。
文科省の役人もちょっと物事を甘く見て大風呂敷広げすぎたんじゃないか?

306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 02:25:37
>>303独りよがりなヤシなら、なんぼでもおるで

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 02:30:59
>>294
CNSに載りそうな奴に学位やって…。
海外に武者修行に出して、
PI取った暁には「我がラボから…がでました」と宣伝w

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 08:44:21
教えて下さい。PIって何の略語ですか?良く目にするのですが意味が分らなくて。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 09:18:59
Propidium Iodide

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 09:32:40
Phosphatidylinositol

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 10:11:14
>>305文科じゃなくて総務省だろ

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 11:39:33
年に170億あるなら、
PI全員に5年間2億円x5、総額10億とかを始めに契約すればいいのにな。
そうすれば海外からも人が来ると思うよ。
結局ポスドク10人くらい雇うと1億なんてすぐ無くなっちゃうからね。
ポスドク10人体制で5年やって結果が出なければ、
マジでクズなPIだから、沖縄沖に捨てればいいと思うよ。


313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 12:47:40
>>308
progressive impotence

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:02:41
>>312
PIってなんの意味か教えてくれよ。じゃないと、君の書き込んだ内容が理解できへん。


315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:15:34
>>312

ポスドク10人分のネタを出せるPIなんて任期制に応募してくる中にいないぞ。
ポスドク1-2人、テクニャン2人くらいの小所帯で回すほうがいい。人件費で
年3000万、研究費で年2000万、計5000万でいいでそ。

結果出せなかったら使った分の研究費は借金としてPIに背負わせればいい。
そういうルールがあれば覚悟のないなんちゃって応募やコネ応募も減る。

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:17:21
>>314

Principle Introducer

研究を通して真理、原理を追究し世に貢献する人たちのことだ。

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:26:34
>>307
>PI取った暁には「我がラボから…がでました」と宣伝w

PIって何かの資格のように聞こえるが?

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:41:27
>>314
PIの意味も理解できないのになんでこのスレに興味持ってるの?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 14:42:29
>>288

実際にNorth East Univ.というのがボストンにあるよ。
レベル低いみたいだけど。

320 :319:2006/12/14(木) 14:45:58
North Easternでした。訂正。

http://www.northeastern.edu/neuhome/index.html

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 15:52:52
>>318
P!って、恐らくある分野でのみ通じている語彙だと思う。
俺もNSを持っているが、俺の分野では全く聞いた事のない語彙だ。

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 20:45:01
実はみんなの同意はもういらないんだ。
実は私は今日を持って、総理から全権を委任されたんだ。
だから私は京都の金閣寺で野澤学長に正式に依頼してきた。
旦那のボビーも協力してくれることになったよ。
だから!
もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。
デーブをセレクトセンスは悪くは無いけど、今回は直子に任せようと思うんだ。
ゴリエも考えたけど彼女は沖縄の人だからここはフェアーに選考からはずすことになったんだ。


323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 20:47:36
もちろん、初年度は10億円で去るのキグルミをみんなに
配布するから!本物のサルの毛皮だからね!
野澤学長には絶滅が心配されるオランウータンの毛皮を
来てもらうことになったよ!

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:12:19
>>321
>>俺もNSを持っているが、

ナースの彼女持ってるのか、大事にしろよ。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:21:03
>>324
お前に聞いても無駄だと思うが、PIって何だ?知ってるか?

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:28:55
>>325
principle investigator
PI知ってるくらいで何必死になってんだ?コイツ。
はやく土方に戻れよ。首切られるぞ。

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:33:10
>>326
だから、PIの意味を教えて、ってたのんでいるんだよ。日本語の文脈を理解しろよ。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:39:08
>>321
お宅の分野では何と呼んでるの?
多分、PIよりはラボヘッドと言った方が一般的かもね。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:43:01
俺の分野にはPIもラボヘッドもいないよ。だから意味が通じない。
俺の分野にいるそれらしいのは、教授だけだが。教授とは違うんだろう?

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:49:53
PIってどのくらい偉いんだ。

二等兵 修士1年
伍長 D1
兵長D3
曹長 ポス毒

大尉あたり?

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:52:07
佐官だろ

332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:53:28
PIってオーソライズされている存在か?
誰がPIを認定してるんだ?

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:56:44
納得行く説明がないということは、実は誰も分って使っている訳ではない、ってことか?

334 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:18:44
pinponの役です。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:25:19
>>318
流れ読めよw

336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:26:52
>>326

さすが、あなたはわかってらっしゃるw

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:36:03
>>336
何でも良いから、PIの意味を教えろよ。
Principle Introducer 研究を通して真理、原理を追究し世に貢献する人たち、
として、一体何なんだ?
この定義からいくと、俺もPIのようだけど、俺って何?


338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:38:27
ピンク・インポテンツ…、すいません。
失礼しました。
ありがとうございました。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:56:42
ようするに「ボス」と呼ばれればいいんじゃね。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 23:01:41
温帯は分かってるようだけど、最終的には、近い韓国、台湾
環アジア一帯からの人材集積地になる道しかないだろ。
最初からそのつもりだろうけどね。
考え方としてはソフトバンクホークスと一緒。

研究するのに国籍いらん。英語ができればOKじゃん


341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 23:01:52
実は解って使っている訳ではなかった。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 23:06:47
>>337
貢献してるのか?

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 23:14:34
してる

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 23:58:54
琉球大を拡充して宮廷並みにした方が効率よくない?
沖縄にふたつも国立系いるか??

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:12:07
>>344
立地が悪すぎる。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:12:46
>>345
移転か統廃合すれば?

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:15:45
そもそも沖縄がいけないんだって。
せめて本州じゃないと。
試薬買うのも一苦労だろ。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:16:37
規制緩和でおけ

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:29:29
Sって言葉がよく出てくるけどさ、何?

もしかしてここで科研出すと、全員無条件に基盤S当たりますとか
そういうことになってんのかな?

それだったら逝く奴いると思うよ。

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 01:50:41
>>320
日本にあるのは東北大学
アメリカにあるのは北東大学
対局的で綺麗だな

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 07:50:11
>>350
>対局的で綺麗だな

意味が通じないのだが。
「対局」って言うと、囲碁・将棋をすることだよな。
ひょっとすると、「対極」と間違えたのかな?
すると両者は反対の立場、って言う事で、北東大学が優秀なら東北大学はDQNとなるが。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 11:27:41
日本も大学大杉

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 13:37:09
>>347
予算が沖縄開発関係から出てるんじゃなかったっけ?
業界人としては下手に道路つくるよりはいいとは思うけどw

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 15:55:00
日本は無駄な金使いが多すぎ。
いつか破綻するのは目に見える。。

355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 17:18:46
プロフ見てくれた?プロフの写真からメッセージ下さいね
http://kurabujp3.nobody.jp/

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 19:51:04
>>352 その発言は自分自身の首を絞めることになるぞ、と

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 20:44:23
みんなー今日もみんなに会いたくてココに来ちゃった!!
もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子のギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

レッツゴー!!

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 21:43:37
>>357
キミは、お笑いが好きなんだねっ。
野澤直子は、男の名前を体に刺青として彫ってるから、
ぜひとも、沖縄の文字も、追加して欲しいよねっ、

オイラはカリスマモデルの蝦ちゃんやもえちゃんに学長して欲しいな〜

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 22:18:13
えびちゃんも燃えちゃんも良く見るとブスジャン。
今はカリスマモデルは静ちゃんしかいないだろう!
もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子としずちゃんを学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん学長の野澤直子としずちゃんのギャグで会見はとりおこなわれるわけよ。

レッツゴー!!

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 22:26:17
土建業に直接関わる職種につく人間は国民の10人に1人。
国の財政は土建屋の権益に振り回されて破綻しかかっている。
いくつかの県が土建屋(ヤクザ)のせいで破産に追い込まれた。
もちろん、知事が土建屋とつるんでいるからだ。
どこでも知事はヤクザの子分にすぎない。
国が噛まれて殺される前にこの獣を飼いならすことはできるのか。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 22:27:47

今ドラマ見てたなw>しずちゃん

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 01:53:56
こんな夜遅くにすばらしいアイデアが湧いてきた。
パロマガス器具の給湯器のように私は沸いている!

もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん野澤直子学長の全裸で会見はとりおこなわれるわけよ。

レッツゴー!!

363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 02:08:11
ぼそっ(野澤ネタ つまんね)


364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 04:09:01
363に、同意

365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 13:12:34
362は、パロマガス器具みたいに、安全装置が働いてないから
暴走するっていう自虐ネタだろ。

しかし、つまんね。

366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 15:58:31
この空気の読めなさと相手にされていないのに同じことをくりかえす粘着ぶり・・・
既知外湯田は巣にカエレ

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 20:34:05
みんなーありがとう。研究者たるもの逆境に簡単に
くじけてはいけませんよね。みんなのために、いくよ〜

もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん野澤直子の国歌斉唱で会見はとりおこなわれるわけよ。


368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 01:07:24
>>13
>問題は、大学院生が行くかどうかだよね。ポスドクとれても、BSIやCDB みたいになると大変そうだし。


>BSIやCDBって、何の略なんですか?



369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 01:10:29
どういうことですか?
>>46

370 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 05:13:12
学長はマイケル・ジャクソン

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 10:35:12
学長はジェームズ・ブラウン

372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 11:54:46
わざわざ沖縄に行く院生なんていないだろ。
NAISTもどんどん受験する院生の質も量もが落ちてきて
わざわざ東京で説明会やっても状況は改善していない。

http://www.naist.jp/japanese/gakusei/nyushi_joho/nyushi_data.html

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 12:10:56
まあ、科学者って仕事自体に魅力がなくなってきてるからな。
任期制、任期制なんていって人気が出るわけない。

374 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 12:20:54
誰が上手いこと言えとw

375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 12:31:31
任期制でもかまわんけど、十分な量のPIポストが無きゃ博士になるべきじゃないな。
ほんのわずかしかないパイを100倍も200倍もの博士が奪いあう、
そして敗れれば、5年10年と通やしたきた研究生活は全て白紙になる。
それどころか、一般人として生きる道も閉ざされる。
そんな割の悪い戦いを誰がやるってんだよ。

376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 13:40:07
>>372 うわ、バイオは修士も博士もここ3年でガクって減っているな。
博士なんて定員割れだ。昔は内部から博士に進学できず、外へ出て行かざるを
得なかった椰子らが何人も出たものだが、隔世の感があるな。

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 13:53:48
>>376
ドクターもマスターも受験者志願者ともに2年前の3割減。激減だよ。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 14:07:30
いいことだ。
これからは大学で院生に金払わして研究させるなんて言う馬鹿な妄想が消えてくれることを願う。
これが本当にコストがかからずいい方法だと思うなら、日本は捏造で終わる。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 14:11:51
>>378

昔だったら親が脛をかじらせてくれる超お坊ちゃんか、
高名な先生の書生を住み込みでやる奴しか学者にはなれなかった。
いまは普通の家庭の師弟も博士まで来て、30代目前にして
フリーター未満の状況になっている。もっと博士まで来る奴の
人数を絞るしか、この状況を改善する方法はないんじゃないの。

380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 14:18:45
>>372
東京に優秀な院がたくさんあるのに、特例以外でわざわざ奈良まで留学する必要ないからなぁ。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 14:32:59
>>380
奈良→沖縄と置き換えても同じこと。

382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 15:08:33
沖縄くんだりで金払って研究したいなんて考える奴は観光目的だろ?

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 15:12:33
寒さに弱いとかw

384 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 15:21:41
確かに沖縄行ったら女子高生の彼女が出来るならちょっと考える。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 16:36:59
南方警備陣、じゃなくて南方系美人が多いよ

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 16:38:52
マスターまで減ってるのは意外だな
でもこれからまだまだ大学院大学の価値は下がって下ろうね

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:28:03
うちなんか、マスターすら定員割れ起こしてるし・・ orz

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:29:32
>>386

必要なのは大学院大学じゃなくて、ポスドクの収容所だと思うけど。COEも減らされるって言うし、
そしたらあぶれるポスドクがわんさかw

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:31:59
>>384
安く本番できる風俗ならあるが。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:32:42
相場は?

391 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:34:04
>>336
> 何でも良いから、PIの意味を教えろよ。
> Principle Introducer 研究を通して真理、原理を追究し世に貢献する人たち、
> として、一体何なんだ?

PI = Principle Introducer
自分の力で予算をひっぱてきて,自分の力で研究室を運営する研究者。
アメリカでは,asistant prof以上だが、自分の力で研究室を運営する予算が
充分に取れるなら身分はいろいろ。NIHも含めアメリカのグラントには、
誰がPIか明記する。

日本だと、さきがけ研究の研究者はPIといって良い場合が多い。大きな
大学の講座の中で、教授の指示で動く助教授はPIとは言えない。
自分の力で予算を取りラボを運営する人=PI。

海外の基準ではPIとして独立し自分のラボを構えて、初めて一人前と認められる。
それまでは、どんなに良い論文を出しても、半人前扱い。

392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:35:25
で、お前さんは?

393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 18:05:27
>>391
>PI = Principle Introducer
うっかりコピーして間違えたので訂正
PI = Principle Investigator


394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 19:10:13
>>387
それでさ、教授陣には「大学院生を引っ張って来い」なんて指令が飛ぶんだよ。
良心的な教授だったら人の人生設計のこと考えたら安易に学生なんか引っ張ってこれないだろう?

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 19:46:31
まあ、マスターなら引っ張っても悪くないだろうが、ドクターはさすがにな。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 22:39:14
>>391,>>393
ありがとう。PIの意味がようやく分ったよ。一体何人が解って使っていたのかな?

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 22:40:05

お前以外w

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 23:24:16
>>391
質問なのですが、日本には肩書きだけは教授なのに、

自分の力で予算を、ひっぱってこれない、
研究室運営どころか、研究していない、

という人が山ほどいますが、こういう人達はPIと呼んでよいのでしょうか?

399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 00:09:22
>>398
どういう人のこといってるの?
特任教授とか?


400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 00:17:02
単にグラントが取れないならPIとしての能力が低いってだけで、
PIには違いないよ。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 00:18:22
なんて、ポスドクのくせにグラント当てたから偉そうに言っちゃったw

402 :398:2006/12/18(月) 01:09:35
>>399
おもに年寄りの教授ですが、比較的若い世代にも再生産されています。
その大学の生え抜きが多いといいうのは特徴だと思います。

>>400
はあ、そうですか。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 01:15:00
このままでいくと、Y田御大が学長になってしまう悪寒がする

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 01:17:16
OISTのPIで学術会議の議員って御大だけでしょ。

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 01:26:55
>>383
いくら優秀でも寒さに弱いと無理か
欧米の超名門は北海道より寒い所にあるケースもあるし

406 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 01:51:35
寒さに強いピザデブは良い教育を受けられる可能性があるってことでおk

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 02:56:56
PI = principal investigatorでしょう。
principleではない。。。。。


408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 03:37:32
>>405 カリフォルニア大学、ソーク、アンダーソン

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 07:59:03
>>397
どっちが正しいの?
PI = principal investigator or principle investigator

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 08:58:57
>>407

せっかくオチョクッってるのに水刺すな、はげ。ぼけ。くそ。カス。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 09:37:42

解ってないんだw


412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 16:45:19
悪いがPIの意味知らないヤツは、他のスレ言ってくれ、本気で迷惑だ。
話がとぎれとぎれになる。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 19:52:25
みんなーごめんね、昨日は帰れっていったんだけど、
くわえてはなさないもんだから、みんなの教育がとどこおってしまって。
研究者たるもの快楽にに簡単に くじけてはいけませんよね。
みんなのために、いくよ〜

もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん野澤直子の国歌斉唱で会見はとりおこなわれるわけよ。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 19:54:47
ワラタ

415 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 20:16:27
入学「内定者」に30万円 開学見送りの関西科学大

来春に開学する予定だった関西科学大(奈良市)の設置申請取り下げ問題で、
学校法人奈良学園は、同大学の指定校推薦に応募して事実上、
入学が内定していた高校3年生計261人に、一律30万円を支払うことを決めた。

http://www.asahi.com/edu/news/OSK200612140104.html

沖縄も…?

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 20:26:32
>>413
お前もカエレ

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:09:27
>>412
エセ科学者を発見。
科学を語るなら言葉の定義をしっかりと認識する事が第一義だろう。
あんたは偽者だよ。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:11:24
また馬鹿か

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:11:52
↑タチ悪い粘着発見w
PI知らないのお前だけ

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:17:37
ならば、スッキリとしたPIの解説をして問題に決着をつけろよ。

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:39:28
>>419
粘着する能力は科学者の必須条件だろう。
知的好奇心のない人間に科学を発展できるはずがない。
納得できるPIの解説をして問題を解決しろよ。

422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:44:39
科学者なら実験をして確かめるべきだ。

@PIとはなにかについて自分で仮説を立てる
Aそれぞれの定義に沿ったPIの用法で各スレッドに書き込んでみる。
Bとんちんかんな用法ならおそらく叩かれるだろう
Cそれぞれの用法に対する叩かれ具合の有意差を検討する。

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:56:36
>>420>>421
なんだ、この真性既知外w
自分で辞書もひけない、ゆとり教育世代か?

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:59:55

  このスレは真性既知外湯田に乗っ取られました


425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:08:34
このスレでPIという語が時々粗使われる。だからPIとは何だと問うた。
しかし、PIって何だ、と問われて答えられない情けない連中の溜り場ということが発覚した。
バカの溜り場がこのスレなんだ。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:11:18
辞書も引けないし、
ネット検索もできないのかw
最後は逆切れ。
まさにユトリ世代。


427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:15:14
>>426
お前が適格なアンサーをしたら問題はすべて解決だよ。
答えろよ!

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:50:18
PI:Post Intelligencer
1)過去の成功例を引き合いに出して、朝から晩まで働けと、指示する人

2)いつまでも過去の知識を振りかざす人

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:57:18
>>425
バカの溜まり場で結構だから、
そろそろどっかに逝ってくれないか?


430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:12:29
>>422
実験科学者ではなくて理論科学者なら、答えの導き方を予言して終わり。
A:英語圏の友人に聞く。
B:『PI wiki』『PI means』『What is PI ?』で、ぐぐる。
あるいは、海外のサイトやブログにて英語で質問する。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:14:52
>>429
情けない人だな。

432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:16:57
>>430
このスレの住人に回答は不能ということか?

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:17:29
吉外居着いたときの対処法ってないもんかね。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:19:46
>>432
よく気づいたな。あんた天才だよ。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:20:08
適格なアンサーをすることだろう。

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:31:39
Principal Investigator
終了

437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:33:42
>>436
で、何者?

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:49:23
うわ〜ん、昨日はあんなにHだった彼女が
ばいばいだってさ〜、女ってわからんな〜
せっかく野澤直子似の彼女をみっけたのに!!!
もうこうなったら、
みんなのために、いくよ〜

もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん野澤直子の国歌斉唱で会見はとりおこなわれるわけよ。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:50:46
このスレ、閉鎖ということにしようか?
もう語り尽くしたような気もするし。


440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:57:12
そうだね

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 12:30:51
ジーンズ試着し、サソリに刺される 沖縄・名護



442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 12:56:34
OISTの人が、ハブが出るので注意しないといけないって言っていた。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 19:36:01
うわ〜ん、みんな行かないで!
ハブも出るし、直子もでるからいいじゃん。
もうこうなったら、
みんなのために、いくよ〜

もう一回だけ言うよ、まじめに聞いて! 準備はいい?

こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
もちろん野澤直子の国歌斉唱で会見はとりおこなわれるわけよ。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 19:39:15
基地外ユダが使える魔法一覧 Ver.1.7
○マホカンタ : 自分に向けられた「キモイ」等の罵声をそのまま相手に返す
○凍てつく波動 : つまらんギャグを飛ばして周辺を凍らせる
○コンフュ: 意味不明な発言で周囲を混乱させる
○メガンテ:自虐ネタで周りを巻き込みます
○サイレス: 空気を読めないとんちんかんな発言で周囲を絶句させる
○臭い息: 周囲の人間をことごとく不愉快な気分にさせる
○マヌーサ: 自分自身に幻影を見せ、現実に対する命中率を下げる
○グラビデ: 重苦しい雰囲気や嫌われオーラで周囲の人間を疲れさせ、体力を削り取る
○ラスピル: 周囲の人間を精神的に疲れさせ、精神力を削り取る
○バイキルト: 周囲の人間に不快感を与える力が倍増する
○トラマナ: クリスマス等にカップルだらけの街を一人で歩いてもダメージを受けない
○トヘロス: 自分の周囲に人が近寄ってこなくなる
○アストロン: 自分の殻に閉じこもる
○テレポ: 飲み会などの喪男が苦手な場から脱出する
○スカラ: 周囲の「キモイ」等の罵声や嫌がらせに対する忍耐力アップ
○フバーハ: 世間の恋愛至上主義の風から身を守ります
○メテオ: 高層ビルから飛び降りる 
○ザラキ: 周囲の人間を練炭自殺に巻き込む
○死のルーレット: 練炭自殺する仲間を周囲の人間の中から無作為に選ぶ
○死の宣告: 練炭自殺する仲間として指名する
○レムオル: 周りから注目されません。空気のようにいないと認識されます。
○ルーラ: 仕事が嫌になるとバックレ、自宅にひきこもる  唯一の安息の地である家にまっすぐ帰る
○ラリホー: 昼間なのに自分を眠らせる
○ラナルータ: 自分だけ昼と夜を逆転させる
○メガザル: 合コンに行くことで周りの男の評価を相対的に上げます
○バシルーラ: バイト先などで人がどんどんやめていきます。もしくは、自分を転勤で地方に飛ばします。
○ドラゴラム: ネット上では竜のようになります
○エナジードレイン: 貯金が減っていき、生活レベルが下がる。
○リレイズ: 高額生命保険

445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 22:14:59
野沢直子キチガイと
PI質問粘着キチガイは
同一人物?

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:38:32
野澤直子は神である!彼女こそこの地球のまんこが産み落とした
最良の産物である。沖縄のソーキソバに対抗する産物である。
その神であるわが娘直子を学長にして何が悪い。
人のことをキチガイ扱いしたいのならこの私を科学的論法で
論破してからにしてもらいたい!
私は思う、ゆえに直子は学長にあり!

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:09:16
>>446
面白い!

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:51:53
このまま行くとまじY田御大が学長になるな

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:52:30
外人じゃないと駄目だろ

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:57:55
あれは外人みたいなモンだろう

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 02:03:39
美猫タンを学長に!

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 07:28:10
野沢直子キチガイ=PI質問粘着キチガイ=猫マニア=湯田


453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 08:06:54
学長はヨン様で決まり!

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 09:44:48
だれかパトロンよろしくkokko先生に沖縄科学大学院大学のラボを一つプレゼントしてやれ!

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 11:22:06
kokko先生ってだれだよ。CDBのあのひとか?

456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 11:22:32
Cocco?


457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 11:53:18
CoCo壱番?

458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 13:21:12
>>455 クビ大だよ

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 13:35:28
おk。把握した。

460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:39:56
お前のチンコを把握されないようになw

461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 03:08:49
父島や母島あたりに作ったほうが良かったのに。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 04:23:56
ヤスギ先生が手放したくないんでそ

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 04:31:44
農学部(理学部生物科)が集まるスレ2
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1141874862/

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 10:18:39
ここ数年後にカジノになるらしいよ。
(ソースは俺の頭の中)

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 23:47:17
公務員叩き、教員叩きがいくとこまでいったら
次に血祭りにあがるのは研究者の悪寒・・・

466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 00:01:07
おいおい、公務員でも大学事務は天国だぞ相変わらずw

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 18:22:34
おまけにサービス精神無いよね。
教員に対しても横柄な態度w

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 18:28:05
教員なんて代わりはいくらでもいるんです
事務方は代替はきかない重要なポストなんです

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 19:36:34
ジムなんて高卒でもできるでしょ。

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 19:45:20
研究推進とか産学連携とかそういう関連の部署にいる事務員には
殺意を覚えるけどな。

おまえらやれば?って感じ。そういう意味では門下も一緒だが。
この国は自分は何もしないくせに、やたらとでかい権限と予算持ってる
奴が多すぎ。特に事務関係が、すべての業界で頂点に君臨するって
どういうことよw事務手続きが一番偉いのか?w

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 20:46:13
そうだよ。ようやく気づいたの?

472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 20:57:12
教員は任期付きだが、
事務は任期ないんだよ。

どっちが偉いかわかるか?w

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:01:14
当然事務でしょ>>472
むしろ任期付教員なんて日雇いの土方と同じ。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:38:32
そうか?うちの大学じゃ事務方はハイパーな享受連にガツンガツンにやられて、
毎日泣きながらサービス残業してるけど?相手に対して人事権を及ぼすことの
出来ない教員と事務方の関係って、結局のところキチガイが勝つってことでしょ。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:41:31
>>結局のところキチガイが勝つってことでしょ。

納得。
でも、事務の方が偉い(偉ぶってる)よ。
人事件なくとも、相手を不利にできるから。
大学教員なんて、叩けばホコリでるし、
(大抵小さなホコリだが、保身上は命取り)
事務作業にもイロがつくからね。


476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:42:53
>>474は私大じゃね?

国公立では事務員最強だよ。特に本省から来てるのとか最強にして
最悪の最凶だよ。

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:44:08
でも、毎日怒鳴られるのは嫌でしょ。
それを出来るキチガイの勝ちだよ。

478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 21:45:03
>>476
灯台の附置研です。

479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 22:07:10
>>476
本省から来てる連中はインテリだから怠けようって奴は少ないぞ。
理屈がきちんと通るから、落しどころを準備して交渉に当たれば
すんなり話が通る。そうじゃない場合は、アンタの方に問題がある
可能性を一度は検討すべきじゃないか?w

480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 22:10:05
まあ、本省はおいといても、今の大学の事務はガンでしょ

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 22:14:34
>>479
学卒のくせにインテリとか言わないでよ・・・
インテリ気取りはいっぱいいるけどさ。

本省から研究課長がタクシー券を大量に不正使用していた事件あったよね。
一橋大学だったかな。

482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 22:20:05
研究支援課長なw

東京・国立市の一橋大学で研究支援課長(40)が、
2005年度にタクシー券を100回以上使用していたことが分かった。
中には業務終了後の私的な飲食の後に使っていた例も含まれていた。
内部職員の指摘で発覚した。

最近、同大学では各部署が保管していたタクシー券が回収され、
不審に思う教職員も多かったという。

研究支援課長は文部科学省から昨年一橋大学に着任。
文部科学省の関係者は「霞が関時代に身についたタクシー乗車
の習慣が大学に来ても残ってしまったのでしょう。
生粋の大学職員であそこまでやる人はあまりいませんよ」と語った。


483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 23:14:25
同じ愚痴でも学問を語れよ。情けない。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 23:30:04
>>481
実は文T出だったりするんだよ、これが。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 00:41:17
>>483
いや、大いに意味があると思うよ。
事務が機能する→大学が活性化する→研究環境が良くなる

486 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 01:01:51
事務って野球で言うとフロントみたいなもんだからな。
フロントが腐ってる球団は間違いなく暗黒時代に突入するw

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 11:49:31
「霞が関時代に身についたタクシー乗車
の習慣が大学に来ても残ってしまったのでしょう。」

霞ヶ関で習慣化させるなwww

488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 12:01:36
>>487
ピペット土方と違って午前3時帰宅なんてざらだから、交通手段がないんだよ。
だいたい、タクシーぐらいで目くじら立てるなよ、貧乏人がw

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:43:13
タクシーはともかく、帰る足が無いのは困るな。
歩いて帰れるところに官舎があれば良いのだが、実際に夜中まで働く役職の人の官舎は
遠いところにあるのが微妙なところ。都心の官舎に幹部がいる必要など無いと思うのだが。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:45:39
>>488
人様の税金使ってタクシー代乗るなら泊まれよw
ピペット土方は研究室で寝てるぞ。

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 01:22:17
>>490
ピペット土方みたいな存在自体が間違っているゴミと違って
無謬で完全な存在である官僚はタクシーで自宅に帰る価値がある。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 01:43:27
理研でも屡々タクシーで帰ってる奴いるな。
遅くなるのがわかってるのなら無駄遣いしないで車でこいっちゅーの。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 11:26:31
よけいなお世話

494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 13:37:11
>>491
釣りだろうけど、
無能な官僚は存在自体マイナス。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 15:51:07
無能だけど試験の点数だけはいい香具師がそもそも官僚になるんじゃまいか

496 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 16:21:46
アマテラス降臨!

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 22:03:01
僕は自腹でいつもタクシー乗ってるけどなにか?
30万の月収+おじいちゃんの遺産32億。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 22:45:02
>>497
まじなら研究所たてなよ。

499 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 22:50:24
所長には3000万くらいでブレナー招聘したら?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 22:50:35
>>497

ま〜、それだけの金があれば、
むさ苦しい大人の男のポスドクよりも、若くて可愛いテクニシャンの女の子やらミスキャンの女の子を秘書として雇うわな。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/28(木) 23:14:12
なんかすっかり募集でなくなったね、それとも裏でPIの打診とかすすんでるのかな?

502 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/29(金) 01:15:54
本当に大物釣るんだったら公募なんかやっても無駄だもんね。
まあ今の面子見るかぎりブレンナーの威光もそれほど効果な
さそうだけど。いくらノーベル賞受賞者でも常勤理事長に
1500万しか払わない離島の大学院大学に引く手あまたな大物
現役PIを釣ってくるのは至難の業だろうけど。

503 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/30(土) 12:30:03
だから目的は建物立てることなんだってば。
中身はどうでもいいの。

そのうちコネでまた日本人がポストを得るだろ。
俺は沖縄利権を持ってないので興味なし。
国際とかは口だけだって。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/30(土) 13:29:22
>>502
誰も大物に来てもらいたいなんて思ってないから別にいいよwww


505 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/30(土) 13:40:04
沖縄には誰も行きたくないんじゃないの
行きたいとしても食い詰め者のポス毒くらいか

506 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/30(土) 15:39:29
いっそのことPIは65歳以上、ポスドクは40歳以上にして、
年寄りの楽園にしてしまうのがいいんじゃね?
そういうニーズもあるだろう。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 17:21:34
沖縄大学院は、いっそのこと、研究者の老後の保養施設にしたら?
独法化以降、かなり厳しく世知辛くなった研究業界だから、丁度良いかもね 
(w
逆にその程度のものにしかならないだろ。
沖縄に作った理由は、結局、政治家が地元にお金を落とすことが目的
なんだろ。地域クラスターとかと同じ図式か。

508 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 16:11:51
若手のポストを年寄りに持っていかれるのはかなわん。
若手でも年寄りでも、みんな期付でヌクヌクしてられないのは、それはそれでいいと
思うけど。


509 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 18:12:42
みんなヌクヌクしようぜ
なんでそれがいけないの

510 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 18:14:33
>>507
老人研かw

511 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 18:44:22
九州にも先端科学大を設置してくれよ

イモQの勘違いがひどすぎる

512 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 01:27:26
黒革先生肝煎りの学長人事もこけたから責任をちゃんととって腹くらい切ってくれ

・沖縄新大学院大学学長諮問委員長2004(平成16)年〜]
・沖縄振興審議会委員[2003(平成15)年〜]


513 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 14:27:55
欧米かっ

514 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 10:48:19
>>508
欧米でも全員任期付というのはあり得ない。
研究所や大学に必要な人材にはテニュアを与え、留まらせる様にしている。また、
表面的には任期付職を繰り返している様に見えても、雇用には不文律のルールがある。

Last in, first out.
(最後に雇った者(新米)が、一番最初のリストラ候補になる)

この辺りのことも知らずに、「任期付」を伝家の宝刀のように振り回しても、
研究現場が疲弊し魅力を失うだけだろう。「任期付」職を増やすよりも、
コネではなく実力で人を選ぶ仕組みを作ることの方が重要だろう。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 11:25:15
ある程度、働かせないと、そいつの実力や人柄、倫理観は分からないから

ということか?

516 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 12:22:42
もうすぐ京都から大挙して引越しします

517 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 13:27:03
>>514
官僚なんてそんなもんだよ。研究現場を任期付だらけにして疲弊
させてるくせに、自分たちの「天下り」が禁止されそうになると、
仕事をやる気がなくなるとか言い出して反対するのが官僚です。

天下り禁止どころか、官僚も任期付にすればいいんだよね。
けっきょく、こいつらなんにもわかってないのよ。

518 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 12:14:55
ttp://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000000701090004

519 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 12:27:09
オレはテニュアになったらモチベーションが下がる。






捏造の。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 16:07:27
一生やってろ

521 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 18:06:06
Y堕、追い出し工作が、地下深く行われていたことを御大は知らなかっただけ。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 18:43:14
>世界最高水準の研究拠点として国内外からノーベル賞級の研究者50人を集める構想だが、
>肝心の研究者集めの見通しが立たない。

もう50人って数字からして現実味がないわ。
しかも外国人半分の予定が2人で日本人13人。
見事に利権にありついた日本人たちの楽園です。
沖縄オワタ

523 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 19:05:26
>>522
アメリカの研究所にいて、「日本に戻る」と言ったら、気の毒そうな顔で、
地の果ての未開の国へ行くような慰めの言葉を掛けられた。

欧米での日本の印象は、その程度。

東京や筑波、京都や大阪なら、それでも来てみようと思う奴もいると思うが、
沖縄に作る研究所に、海外から来るチャレンジャーは、余程のことが
ない限りいないだろう。日本人だって、躊躇する立地に、海外から著名な
研究者を呼び込むには相当な何かが必要。

沖縄じゃなくて、筑波か関西学園都市あたりだったら、もう少しマシだと
思うが...

524 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 19:13:40
人口が大坂並みのシンガポールと恩納村では、全然状況が違うだろ。官僚バカすぎ

525 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 19:26:17
せめて宮崎シーガイヤをまるごと大学院大学&研究所にしてくれればいいのにw

526 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 21:33:17
極端な規制緩和をすれば人があつまってくるのではないか?


生命倫理規定はすべて年一回事後報告
予算執行時の相見積もり・競争入札などの手続きの簡略化
研究費を利用しての雇用・謝金などの手続きの簡素化
研究費の半額をドル建てとして海外の試薬類の直接取引決裁
米国からの試薬類輸出入時の米軍物資流通ルートの利用化
毒劇物管理基準を米国基準と日本基準のどちらかゆるいほうとする特例
P1/P2/P3まですべて年一回事後報告で可
RIならびに有機溶媒の廃棄の手続きの簡略化
ES細胞研究の特例措置
建物の建築基準ならびに消防基準を米国基準と日本基準のどちらかゆるいほうとする特例
決裁書類の印鑑・サインの廃止

これくらいやれば地の利の不利を挽回できるかもしれないよ。
少なくとも助手・講師クラスの雑用のほとんどがなくなるので本当に研究に
専念できる。

527 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 21:50:02
【速報】奈良県警の警察署が火事、署員のタバコの不始末が原因か?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1162888442/l50

528 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 22:34:23
sage

529 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 23:17:38
いや、だからすぐに沖縄に行けばいいだろ?

530 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 00:40:54
日本人は田舎が嫌い、ただそれだけのことよ。
八王子に移転しただけで人気がガタ落ち大学がどれだけある?

531 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 00:48:09
田舎が嫌いとかじゃなくてさ、試薬注文してるのに翌日に届かない僻地で研究なんかやれるかっての。
そんな僻地にノーベル賞候補を囲み込んで何がやりたかったのか。
世界のノーベル賞候補を沖縄で腐らせて、東大京大が出し抜こうって作戦だったんじゃね?

532 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 01:37:28
そもそも生活環境が無いぞ。24時間研究室にいるわけにもいくまい。

533 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 20:11:30
公共事業の一環よ、OISTは。
とりあえず沖縄に何か作りたい。
でも橋とか高速道路とかテーマパークとかだと世間の風当たりが強い。
科学研究--かっちょいー大義名分発見!
ってな感じでは。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 23:01:17
極端な話、建物さえたてば、あとは無くなってもいいつもりかも。

535 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 23:20:05
scientificグリーンピア

536 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 23:29:26
>>533
> 公共事業の一環よ、OISTは。

そう思うなあ。独法化してから、大学の工事が多いと思わないか?
トイレだけやけに綺麗になったと思わないか?

科学予算を土建政治に使うなよ!

537 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 09:33:24
言われてみれば確かにそうだ。俺んとこのキャンパスは建設改修工事ラッシュだ。

538 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 09:35:44
ド僻地への移転を強行しようとしている旧低大もあったぞ

539 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 11:46:17
>>530
欧米の名門大学は地方や郊外にあるところが多い。
北京大やソウル大(山に囲まれている)なども郊外にある。
日本人は何でも大都会が一番だと考える田舎体質で、欧米コンプレックスの固まり。


540 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 12:31:13
だったら山にこもって実験してみろよw
試薬が切れて3日で泣きを入れてくるはず。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 13:02:58
>>540
無知蒙昧の極みだな。今どき注文すれば大抵の物は24時間以内に宅急便で送ってくるよ。
だいたい試薬が切れて慌てて注文するような行き当たりバッタリの無計画な実験をするようでは、
程度が知れているな。実験計画とか先見性とかに無関係な研究室か?

542 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 13:46:24
>>539
実際に海外の大学に行って研究したことがあるのか?

ハーバードとか、MITとか、結構な町の中にあるよ。
郊外と言っても、程度の問題で、東京の丸の内に対して練馬みたいな
所を郊外と呼んでいるだけ。せいぜい東京と筑波ぐらいの感じだろう。
或いは仙台や札幌みたいな感覚の地方都市にあることが多い。

沖縄みたいな僻地じゃないよ。
アメリカでも西海岸になると、事情は少し異なるが、海が荒れたら
物資が届かなくなるような環境には良い大学はない。。
ハワイ大学なんて、米国でも僻地扱いだよ。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 14:11:32
>>541
沖縄は宅急便でも圏外なのだが・・・・

544 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 14:16:36
沖縄に試薬を一日で送るベンチャーでも立ち上げるか。

545 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 14:58:55
3日あれば台風シーズンでもない限り届くでしょ。
3日待てないor急に必要になるなんて、どんな無計画ですか。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 16:29:32
需用があるなら供給もあるさ。
おまいの試薬ぐらいストックしておく会社が進出するわいな。

547 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 20:50:04
あんな天国みたいな環境に通常の研究機関を創ろうという発想がそもそもの間違い。
単にガツガツ研究してCNSの数で評価するだけの施設なら東京か大阪の埋立地に立てりゃいいだろ。
どうせ外になんて出ないんだから。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 20:56:20
547つづき
埋立地に立ってる理研が国際ミーティングなんて開いて、
意気揚々と殺風景な箱ビルを外国人に案内してるの見ると恥ずかしくなるわ。
彼らはサンディエゴとかから来てるのにね。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 21:05:30
548つづき
沖縄はサバティカル専門施設とかにして、"俗な価値観"から解放してゆっくりサイエンスについて考えることができる世界で唯一の空間にすればいい。
毎年入れ替わりで世界の頭脳が滞在しに来るような、科学者の別荘みたいな施設に。
たまには日本独自の学問のあり方を世界に示したらどうなんだ?
いつも海外のやり方ばかり後追いしてないでさ。
CNS追うだけの施設なんて、もう十分すぎるくらい在るだろ。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 21:35:13
日本独自の科学者用老人ホームを作ろう。


551 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 21:36:56
>>549
大体賛成。
研究内容は、あそこでしかできないようなことに絞るのがいい気がする。
海洋生物学一本に絞るとか。

牧歌的な雰囲気ながら、ピリリと存在感を示すような研究所になってほしい。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 22:06:01
呪われ

553 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 22:22:55
>>549 俺も激しく三世だ

554 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 22:58:15
551、海洋生物学。まじめに賛成。


555 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:03:30
>>549
じゃあ、御大を始め、あそこに巣食ってる連中を追い出すことから始めないとなw
無理だと思うけど。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:06:01
まあ、おまえらは沖縄にはすでにとんでもない官製リゾート施設が
あることを知らんのだろうな。

万国津梁館
http://www.shinryokan.com/top.html

これをみればOISTの建物なんて掘っ立て小屋に過ぎないことを知るだろうw

557 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:13:32
日本は、国を挙げてブレンナーの晩年を汚すようなことをしなければよいが…

558 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:19:29
晩年て。。。
今年死ぬ予定か?

559 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:20:57
晩年の意味知ってる?

560 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:23:45
最晩年って言葉もあるよねw

561 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:55:49
最高級の研究機関と沖縄開発という二匹の兎を追ったんだけど、どうやら
虻蜂だったらしいことが白日の下に晒されつつある今日この頃。どうせなら
成功して欲しい。だけどやっぱ難しいだろうなあ。

第一に、常識的に言って国際的な研究施設は国際空港から1時間圏内に
作るもんだけど、OISTは交通の便が悪すぎる。宣伝しているような亜細亜の
中心では決してない。空港あるけど所詮地方空港じゃん。海外からは大抵
成田か関空を経由しないといけない。しかも空港から遠く公共交通機関は
高速バスしかない。かなり天国に近い島だよ。あと中堅研究者にとっての
ネックが子供の教育。村立学校に任せられるか、というのが大半の内外
研究者の心情だろう。医療に関しては沖縄中部病院があるので全国平均より
むしろレベルが高い。自然は素晴らしくいい。やたら酔って寝そべる奴が多い
けど土着民の気性も概してよい。


562 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 23:57:42
あと30年生きるかもしれないじゃん

563 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 00:06:51
>>561
この手のビッグプロジェクトは得てしてそういうものだろうが、
最初に花火を打ち上げる時にはそれなりに高い理想を掲げて金を取るが、
その後で実務者レベルの話になると、利権のぶん取り合戦になるんだよ。
既に決まってるPIだって、御大はかなりマシな方で、例えば神経のあの人なんて、
英語が得意という以上に何かできること、やったことがあんのかよ。

564 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 00:55:38
神経のあの人って?

565 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:05:18
>>561
アホやなあ。学術機関を核として、いろいろ土地開発するのが真の狙いよ。
最近のニュータウンの開発はみんなこのルールが潜んでる。
リゾートであっても、研究所の相性は国際的に悪くないんでいいと思うけどね。

566 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:05:36
kokkoセンセは沖縄どうやろ

567 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:12:24
だがいずれのサイエンスパークも開発に失敗して不良債権化してるぞ?
現時点でなんとかなったのは筑波だけ?
Spring8のまわりも悲惨だし,奈良先端のまわりもガラガラだし.

568 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:19:55
まあ、経産省とかで産業クラスターとか言ってる官僚ってコンサル気取りの
マジ馬鹿しかないしな。

ウルトラマンの科特隊の秘密基地の乗りでつくってるんだよ。
きっとガキのころ、そういうのが科学者の基地wだと刷り込まれたんだろう。
幼稚なオヤジが基地ごっこを税金使ってやってるわけw

基地に送り込まれて、人里と隔絶した僻地で暮らすなんて普通に無理だし、
そんなところで成果がでるわけがないw不良債権化してあたりまえ。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:35:35
いいジャン別に、きにするなーそれが沖縄の心さー

きにしないでおいでさー、沖縄よいとこ一度はおいでさー

早く来ないと他の人にとられちゃうよーおいでさー

うちに民宿とまってさー

570 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:41:14
誰か、研究機関の東京と近隣県の集中度を算出しねーかなあ。
とにかく、関東への集中度がでかすぎる。元来、ボーダレスな志向の集まりなのに、
なんでそーなるかね。

571 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 01:54:46
OISTの言い出しっぺは誰なのさ?

572 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 02:31:16
>>570
> 関東への集中度がでかすぎる。元来、ボーダレスな志向の集まりなのに、
> なんでそーなるかね。

別に日本に限ったことではない。アメリカでも研究機関と大学の1/3が
カリフォルニアと東部13州(特にMAとNY)に集まっていたはず。

573 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 03:02:30
>>567
> だがいずれのサイエンスパークも開発に失敗して不良債権化してるぞ?
>>568
> 経産省とかで産業クラスター......

政治家が地元対策で引っ張ってるだけだろ。
xxxx新幹線計画とか、xxxx高速道路と同じノリだ。

天下国家の立場から、立案しないと、日本未来は危ういぞ。

574 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 08:30:14
激しく同意
地元への利益誘導型政治はさっさと終焉にしたほうがよいな
というか日本未来の危うさを理解できない有権者が多いってわけ
だからやっぱりこの国の国民は馬鹿ばっかりだな

575 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 10:41:25
っで、OISTの言い出しっぺは誰なのさ?

576 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 11:27:58
天下国家とか地元への利益誘導とか以前に、官僚の選抜方法を
変えるべきだろw

たかが大卒のガキをどうでもいいペーパーテストの成績で採用して、
あんな重要な仕事をさせてる国は日本だけだろw

東大も国1も試験対策だけで簡単に通過可能なザルだし。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 11:34:40
↑嫉妬見苦しい
ピペット土方らしく黙って働けよ

578 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 11:55:19
国民を馬鹿にし、政治家を馬鹿にし、研究者を土方呼ばわり、
唯一のステータス(笑)東大と国一を馬鹿にされると顔を真っ赤にして嫉妬だと叫ぶ。
大変ですね。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 12:59:35
↑被害妄想のピペット土方の一例

580 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 14:52:34
>>574
>>576
そういう話は飲み屋か床屋あたりですれば?

581 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 16:01:13
>>580
ここも同じようなもんだろ。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 17:48:20
っで、OISTの言い出しっぺは誰なのさ?

583 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 19:11:27
文明

584 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 20:13:40
尾身さん?

585 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 22:34:13
尾身幸次プロフィールより

・小渕内閣発足に伴い、自由民主党総務局長に就任して、選挙対策に全精力を傾け、衆参両院補欠選挙で連勝したほか、稲嶺惠一沖縄県知事を誕生させるなど各地の知事選挙で勝利を導く。
・第一次小泉内閣では、沖縄及び北方対策担当、科学技術政策担当国務大臣を務める。
・大臣就任以来、世界最高水準を目指す沖縄大学院大学の設立を推進している。

586 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 22:46:13
3年間で研究員1800人以上の拠点作りに成功したシンガポール。5年を経ても数十人にとどまる日本。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20061129ddm016070115000c.html

587 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 22:49:01
>>586より
「OISTはもともと「基地の島・沖縄」の経済振興策として浮上した」

…単なる公共事業ですよ。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 23:32:41
>>586
1800人の研究員がいたら、日本だとそれと同数以上の間接部門が
金魚の糞みたいに出現するw

絶対無理wwwwwwwww

589 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 23:48:02
至るところで官僚が癌化しとるな、この国は。

590 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 00:03:47
官僚が日本の癌なら、ポスドクは日本の穀潰し

591 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 12:51:23
例えば今上陛下は魚類学者だし、秋篠宮殿下は家禽(特に鶏)学者。
該当分野での国内研究はしばらく停滞するな。
皇族が手を付けると、一般研究者は手を出せなくなるんだよね。


はっ!kokko先生とメダカ・ゼブラの研究分野が あ ふ ” な い

みんなぁ〜! 逃げて! 逃 ぃ げ ぇ て ぇ 〜 っ !



592 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 15:02:38
>>586
もともと日本語の壁があるんだから、
国際レベルでがんばってる日本人を海外から、
年俸3000万/研究費2000万+ポスドク3人とかで引き抜けばいいのに。
これでも一人1億超えないぜ?
年間180億あれば、100ラボくらい維持できるんじゃね?

ま、下手にノーベル候補とか言われてる大御所呼んで、
自己満足的な研究に15億とか20億使われるとすぐ萎むけどね。

593 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 15:34:19
若手研究者インキュベーションセンターとかにして、ここを経て独立に研究できることを証明しないと
アカポスに応募できないとかそんな風にすれば日本のアカデミックも磐石。

たまたま勢いのあったラボで勢いに乗ってNatureとか出して、独立した途端にしぼむ
奴らが後を絶たんのはもう勘弁してくれ。

594 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 16:20:49
>若手研究者インキュベーションセンターとかにして、

こんなことされたら教授がこまるじゃないか!

595 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 16:39:36
そこで北海道にも退役研究者インキュベーションセンターつくるのさ。
ピペット土方認定された小僧はここで御大達のしごきを受けるの。
耐えられたら若手インキュベーションセンターで定年までピペット土方
させてもらえるの。絶えられなかったら流氷に載せてロシアに流す。

596 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 17:34:02
http://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄科学技術大学院大学
ずいぶん辛辣な書き方だなあw

>>593
日本のアカデミックそのものが沈没してしまうだろよ。


597 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 17:51:19
>>596

現状が朧なんだから当然だw

598 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 19:48:25
>>596
学長に内定しているブレナー(1927年生まれ・逃亡)<<www

599 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 22:29:07
独立若手だけの研究所が一つくらいあってもいい。
研究所まるごとテニュアトラックにすればいい。
現在山程いるあまった有能な任期教員・ポスドクも腐らずに済む。
海外の研究者に頼る前に、自国の若手育てろよw





600 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 23:10:10
>研究所まるごとテニュアトラックにすればいい。
入れ替わりが激しすぎて仕切る人がいなくなり無法地帯になるw

601 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 01:20:21
そうするとやはりCDB方式ですか。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 01:21:57
>>600
所長が仕切るだろうし、
なんで仕切る人が必要なの?

603 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 02:08:50
>>599
アホか。
テニュアトラックの後、どこでテニュアになるんだよ。
生え抜きだけの研究所には出来ると思うけど、若手だけは無理だな。


604 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 02:21:40
ポスドク上がりや助手上がりだけでは組織の運用は経験がないから無理でしょ。

CDB方式で3段目まであるといいと思う。
1段目はポスドク1、2回やって初めて独立する段階。(40ラボ、任期7年、子分はポスドク1+テク1)
2段目はラボの運営も慣れてきて、飛躍する段階。(30ラボ、任期10年、子分はポスドク2-3+テク2+学生)
3段目は若手の研究、ラボ運営のお手本となる段階。(5ラボ、定年まで、子分はポスドク5-6+テク3-4+学生)

親分が直接子分を管理できないような大きさのラボはダメだよね。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 09:10:02
NEDOみたいに派遣会社を通さないとPDを雇えない規則は撤廃してくれ。
高給で良い人を雇用したいんだ、会社のピンハネは困る。

606 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 11:06:21
>>599研究所の未来
1.所長が厳格、というか事務的だった場合
独立して5ー10年で他大学で任期なしのポストを見つける
奴なんて1%
残り99%は次が見つからないにもかかわらずクビ。路頭に迷う。
「修羅の国」とあだ名を付けられ誰も近寄らない。

2.所長が甘い、というか普通の人間の場合
クビが切れずに当初の予定はなかったことになる。


607 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 12:06:24
>>606
その通りになると思う。
>>599
アメリカの考え方だと、ポスドクは他流試合をして、ドンドン吸収し
成果を上げ伸びていく時期。だから、移籍を推奨している。

しかし、ラボを構えて独立するときは、大学は良い奴の確保に努める。
「良いスタッフ→良い研究→世間の評価」
となるから。。自分の大学に人材を囲い込みたいから、テニュア(無期限雇用権)を
与える。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 12:19:17
用語の整理をすると。。
ポスドク:研究者になるための修行の期間。給料は貰っているが、学生と
  同様に扱われる。
テニュア(無期限雇用権):定年もなく、本人が希望する限り、所属機関で
  給料を受け取り働く権利。日本の定年のある無任期の職とは,随分違う。
  アメリカでは、裁判官と研究者だけに与えられる。
テニュアトラック ポジション:数年以内にテニュア審査を受け、テニュア
  (無期限雇用権)を貰う可能性がある職。通常5年程度で審査を受けて
  テニュアを与えられるかが決まる。
テニュアード ポジジョン: 無期限雇用権がついた、無期限の職。アメリカの教授の
  殆ど(40歳を越えた人達)は、これになる。定年も無いので、テニュアを貰うと
  同時に、研究が疎かになっても、クビにできない契約。だから、80歳とかの
  老齢の教授もいる。
non-テニュアトラック ポジジョン: いわゆる任期付の職。日本の任期付は
  殆どこれに当たる。アメリカでラボを構えている人(PI)では稀。グラントで
  雇われている上級ポスドクが多い。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 12:32:27
アメリカだと

院生(20代)

ポスドク(通常6年程度)(30代前半)

(ここの間でかなり選別される。厳しい。)

テニュアトラック ポジジョン(5年程度で審査)(30代半ば〜後半)

(テニュア審査,30代後半〜40前後。審査は厳しい。落ちると研究を諦めて
企業へ行くか、別の大学で、テニュアトラックをやり直す。)

テニュアード ポジション(無期限雇用)(40代以降)
(移籍する場合も、無期限雇用の職へ移る。無期限雇用だから80歳になっても
本人が望むなら働くことができる。)

610 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 12:40:59
>>609
院生の前に日本よりはるかに激しい学部卒業の壁もあるね。
学位の審査も日本と比べてかなりハードル高め。BBBとかZoo. Sciじゃ無理だぞw

611 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 14:04:55
>>606
そのどちらのパターンにもならないように、規定を作ればいい。

あらかじめ、各大学に人員の枠を作れば良い。

非難する事しか頭に無いのか?


612 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 14:20:01
>>611
もう少し詳しく書かないと、何が言いたいか分からないよ。
例えば、
1.どんな規定を作ればいいと考えてるの?
2.各大学に人員の枠を作るってどういう意味?
 (今でも、大学教員の定員があるから、困ってる人多いのに。。)

613 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 15:37:39
このくらいやって欲しいな。
1)研究所でテニュアトラックとして雇用され、給料が出て身分が保証される機関は5年、例外なし。
2)PIが自分の給料を自分の研究費から払う場合には、身分の延長と研究室の借用を認める。
3)ここで買った機器はすべて研究所の所有する共通機器として登録される。
4)研究費の5割は研究所にピンハネされる。
5)基本的に教授、助教授というようなポストはない。PIかそうじゃないかだけ。
6)PI全員(実名)の投票、それから研究員全員(匿名)の投票の2つをクリアしたらテニュアに。
7)テニュアでも光熱水費を払えなくなったら退去。


614 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 15:42:30
>>611
だんだん日本全国の大学に影響を与える壮大な制度になってきてるぞw
決まりを作って各大学の人事をそんなに流動的にできるなら、
そもそも>>599研究所の存在意義はない。


615 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 15:44:44
>>610
またそういう一部の例外を・・・

616 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 17:23:54
>>613
テニュア(無期限雇用権)の意味が分かってるのか?

> 1)研究所でテニュアトラックとして雇用され、給料が出て身分が保証される
> 機関は5年、例外なし。
> 2)PIが自分の給料を自分の研究費から払う場合には、身分の延長と
> 研究室の借用を認める。
> 7)テニュアでも光熱水費を払えなくなったら退去。

これじゃ「テニュア(無期限雇用権)」にならない。
non-テニュアトラックと同じ。


617 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:24:28
そういや、このスレ最近静かだな。沖縄は成功でOK?

618 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 19:58:56
こうなったら、野澤直子を学長に迎えて、みんな大学院大学
で働く人はサルのきぐるみを白衣代わりに、するっていうのはどう、
これでみんなまじめに働いたら、
世界中のメディアに報道されるだろうし、ネイチャー、とかサイエンスからも
取材が来てジャパニーズミステリーとして注目されるよ。
野澤学長のセクシーショットを期待して世界中から出来る男が取材にくるとおもうよ!

619 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:06:45
>>617
もうみんな諦めたんだよ。
あとはなるべく被害が小さいことを祈るのみ

620 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:35:16
僕は諦めない!野澤学長に独自にアプローチを開始するのだ!
もうすでに72万人の署名もあつめたんだ。
佐渡島の佐渡島駅で一人であつめたんだ!
とうとう佐渡から旅たつ日が僕も近いみたいだ!

621 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 08:57:47
まぢで博士持ちでPDかせめて助手の経験のある人を文科省の高等教育機関担当になって欲しい

今はむちゃくちゃだろw

622 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 13:17:21
>>613
雨でテニュアとっても
グラントが続かなかったら
研究は続けられないぞ。

もちろん低賃金、授業オンリーで
ポジションを維持することは可能だが
普通は辞めるだろ。


623 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 13:18:06

>>616


624 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 13:21:58
もー、めちゃくちゃでごじゃりまするがなw

625 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 20:42:17
>>621
最近、その逆があるね。霞ヶ関のキャリアが教授になったり。
本省とのパイプを作ると良いことがあるのかな。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 21:34:14
そのとおり

627 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 08:27:47
筑波の国研から大学に来た教授の言動が役人臭くて鼻につく

628 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:13:09
誰?

629 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/07(水) 00:33:57
知らない間に沖縄の外人PIが続々と決まっているな。

630 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/07(水) 13:56:58
kwsk


631 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/07(水) 20:12:55
誰?

632 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/07(水) 20:35:36
日本語のページしか見てないな。おまいらw

633 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 21:37:05
Gordon Arbuthnott Unit  Brain Mechanisms for Behaviour Unit.

Sydney Brenner Unit  Molecular Genetics

Erik DeSchutter Unit  Computational Neuroscience Unit
[This unit will start research activity from Apr. 2007.]

Kenji Doya Unit  Computational Approach to Molecular Mechanisms of the Mind

Shogo Endo Unit  Genetic and Molecular Dissection of Learning and Memory

Ichiro Masai Unit  Developmental Neurobiology Unit

Ichiro Maruyama Unit  Information Processing by Life

Takayuki Naito Unit  Single-Cell Biochemistry and Molecular Analysis of Brain Functions

Robert Sinclair Unit  Mathematical Biology

Klaus M. Stiefel Unit  Single Neuron Computation

Akira Tonomura Unit  Holography Electron Microscopy Dedicated to Nanotechnology

Jeff Wickens Unit  Cellular mechanisms of learning and adaptive behaviour in the brain [This unit will start research activity from Jan. 2007.]

Mitsuhiro Yanagida Unit Cellular Strategy for Starved G0 Arrest and Vegetative Proliferation

おお、理研の若手エースが抜擢されてるな

634 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:21:30
哀しくなる顔ぶれだなw

635 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:32:43
>>634が全員を知っているとは思えない

636 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:42:42
尾身の親バカぶり追及…顔を紅潮させ「失礼だ」

 尾身幸次財務相(74、写真)は13日午前の衆院予算委員会で、沖縄科学技術大学院大学の
設立に向けた国際会議への出張に、今夏の参院選に自民党比例代表から出馬する長女の朝子氏
(45)を同行させたことに伴う疑惑等について釈明した。

 事業費700億円以上とされる同大学設立をめぐり、尾身氏が予算折衝に介入した疑惑や、
朝子氏の出張同行に公費が使われた疑惑が取りざたされており、民主党の馬淵澄夫議員が追及した。

 所管の内閣府は、朝子氏の宿泊費の一部とレセプション参加費は公費で負担したが、航空運賃と
報酬は辞退したと公表。

 尾身氏は顔を紅潮させながら、「(同大学設立は)私が提唱した構想。娘は米国のパブリック・
スクールに4年間通っていた。バイリンガルなんです。家族でも(通訳などの)能力がある者は
使うべきと考えた。さも疑惑があるように言うのは失礼だ」と反論したが、「親バカぶりは、
どこかの知事とそっくり」との声も…。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:46:37
>633
ここのPIは定年はないのか?
御大の名前があったのでふと思った



638 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:50:40
Ichiro Masai Unit  Developmental Neurobiology Unit

Ichiro Maruyama Unit  Information Processing by Life

この二人ってどんな業績ある?みつからないんだけど。

639 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 23:59:05
>638
外国人と友達が多いか、もしくは英語が堪能か、ってところかw?

640 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 00:03:57
>>638

つPubMed

641 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 01:47:32
Masai>政井 理研 でググれ
Maruyama>PubmedでMaruyama IN.

642 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 01:53:56
アンパンマンの秘蔵っ子だ

643 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 13:28:34
政井先生はオリジナリティもあるし力技も出来るし、納得の人選だぞ。
Zebraのスクリーニングはなにかしらアタリは出るからこけることも無いだろうしな。

ここの人選って結構まともだね。ちゃんと自分の褌で土俵に上がってた人ばかり。
九州大や名大の親分の褌担ぎ組とは偉い違いだ。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 20:51:58
>>636
ナルシストは家族を大切にすると言われているが・・・

645 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 21:00:32
ブレイナーがつれてきた日本人もまともな人選だと??

646 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 21:49:33
ところで、ブレイナーって誰?w

647 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 22:14:10
ブレインのことじゃないかな
http://homepage2.nifty.com/Legend/burein.htm

648 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 02:48:47
なるほど

649 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 03:53:27
【政治】「大阪ドームで公開討論を」「飯台関係者総動員してもいい」OIST・Y田御大、捏造のメッカ飯台に挑戦状★3

「公開討論をやろうじゃないか」
14日午後、前日の日本分子ナマモノ学会研究倫理委員会で激しい飯台批判を展開した
OISTのY田御大委員長が記者会見で、飯台に「挑戦状」をたたきつけた。
Y田御大の発言に反発した飯台執行部が議事録からの削除を要求。しかし、Y田御大は
公開討論を求めることで、受けて立つ構えを示した形だ。
Y田御大は13日の同委で「飯台は捏造支持だ」「ピペット土方奴隷制も支持だ」などと
決め付け、飯台をしきりに挑発。これに対し飯台執行部は「発言は事実と違う」として、
議事録からの発言削除をY田御大に要求した。

するとY田御大は14日の記者会見で自らその話題を切り出し、「(公開討論の場所は)
どこでも、大阪ドームでもいい。下竹連立のおぞましい実態を公開の場で説明する」
「(シモピーズの支持母体の)飯台の関係者を総動員しても構わない」と言いたい放題だった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/39363/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171549527/l50

650 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 10:29:55
野澤学長の論文がNaturesに掲載けってい、
しかも先週はSciencesに掲載を決めたばかりのこと!

651 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 11:42:27
売国民主党は殲滅する必要があるな

民主党沖縄ビジョン
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/minshutou.html


164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)