5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みんなの】☆★☆東大医科研☆★☆【あこがれ】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/07(月) 11:50:37
ほれ立ててやったぞ。
あとはお前ら盛り上げろよw

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/07(月) 12:04:20
あこがれ?のシロガネーゼ


3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/07(月) 15:19:08
烏賊研にいた頃は遊ぶ場所に不自由しなかったな。金かかったけど。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/07(月) 16:11:06
有名研究者だと誰がいるの?

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/07(月) 23:28:06
御子柴、中村、山本あたりかな

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 04:13:29
もうさびれたな

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 04:22:55
くだらね、削除依頼だしたは。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/09(水) 12:44:31
スレタイが終わってる。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 00:24:22
最近みょーに若者が増えたな。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 00:50:15
N○Kの「その時歴史は〜」の鑑真
は興味深かった。
税金逃れの出家が多く、で僧侶のモラルが低下
→鑑真が立て直すという内容だった。
こういう情報発信の手法の巧みなとこは
あいかわらず健在。


11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 22:47:13
明らかに何か表立って言えないメッセージが隠れてる

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 23:15:18
単に誤爆だろ

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 00:08:00
>>2
シロガネーゼって酵素の名前ですか?

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 00:16:50
13 そうだよ。PCRに使われるらしい。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 08:10:21
>>1医科研スレ立てありがとう。
なんでなくなったのかなぁ、と寂しく思っておりました。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 08:11:01
おととい、1号館で発砲あったよね。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 08:56:34
混合教育って楽しそうだな。俺は賛成するぞ!

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-5.html
> 福岡県では、10数年前から福岡県教職員組合が…
> 身体測定や体育も男女一緒にしようと呼びかけ

女子生徒と一緒に身体測定してみたいぞ俺は!

http://blog16.fc2.com/g/genyosya/file/20050825170006.jpg
これも何をやっている写真なのかよくわからないが、
とにかくうらやましいぞ!

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 10:39:15
(  ゜□゜) 突然ですみませんが、興味のある方は覗いてみてくださいね。

ブランドカップリングパーティーの「白金アンジェリーク」

「モデル・レースクイーン・イベントコンパニオン・スチュワーデス・有名女子大生・ナース」などとの出会い専門のパーティーです!!

よかったら、ぜひ一度「白金アンジェリーク」をググってみてください!!

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/12(土) 02:51:07
いつも思うんですが、烏賊研ってなんですか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 00:55:11
>>19
イカって漢字で書ける?
Squidのイカね。

あ、そういう質問じゃない?

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 01:00:46
灯台の研究所スレとして、まとめてくれないかい?

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 01:01:04
>>17
しかも、
一般大衆の前で・・・
大興奮ッス(少々鼻から出血)
若干18禁な、
気がするけど
これが許される
なんてブラ棒ォ〜
青き春の時代に戻りたいッスぅ

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 05:00:22
医科研は二号館の工事まだなの?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 13:00:50
二号館の人々はRI糖の2回に移るんでそ。
近々工事やるんじゃない?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 02:01:08
AGE35

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 04:01:35
>>17
おお   体育祭の競技か?
ちょっと恥ずかしそうにしているあたりがすばらしい
まいった

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 04:06:15
酣けんどうよ

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 10:58:00
泥縄です

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 11:21:21
大部門長、やられちゃったね。
政治的にもヤバス

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 12:00:25
何かあったの?

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 12:07:59
下克上

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 14:04:19
どうするんだよ
他人に迷惑かけやがって

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 21:38:38
>>29,32
どういう意味?


34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 10:02:41
誰が迷惑掛けたの?

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 13:47:57
大部門長の周辺

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 15:59:29
具体的に教えろよ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 17:50:08
>>35
だからどういう意味だよ?
部門長といえば今は3人だよな。
その誰が誰にどんな迷惑かけたんだよ?

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 23:15:48
なんかすごい必死

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/27(日) 23:20:25
河岡先生テレビでてますよ

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/28(月) 00:44:15
>>37は実は全部知ってるのに知らないフリw
人が悪いなw

41 :37:2005/11/28(月) 01:08:27
>>40
37だけれど、本当に何も知らないよ。
一体何だよ?

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/28(月) 01:10:05
情熱○陸プロパガンダ乙
捏造のマイナスイメージを払拭
しようと灯台が必死なこ
とだけは、よく分かった。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/28(月) 03:03:19
イメージが全てかよ。
進歩ねーな。
失敗から学ぶことができなくて
成長なんてできるか

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/28(月) 08:30:17
なんかこのスレ、他の研究機関スレと違う空気だね

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/28(月) 22:44:33
ttp://www.liblog.co.jp/shetech/index.php?e=555#more

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 00:05:44
ここ主催のセミナーとかシンポとかを聴きに行くと、
オーディエンスにちょっと素人とは思えない雰囲気の女がいたりするんだけど、
あれってセミナーの内容が分かってるようなサイエンティストなのか?
しかも、行く度に違う女で、だけど怪しさは共通してる。何なのあれ?

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 01:47:18
誰を連れてこようと勝手ダロ
嫁と子を連れてくる人も居るがな

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 05:01:33
オーディエンスがみんな素人でも困るのだが?

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 09:23:35
>>47 修辞疑問じゃなくって、ホントに誰なのかを聞いてるんだよ。享受の愛人たち?

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 13:53:27
たぶん、近所の女子大生だろ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 18:27:04
138 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/11/29(火) 18:22:56
中世ヨーロッパの大学では、博士号取得者が自腹を切って
豪勢な宴会を開き、教師や学生を招待してもてなしたのだよ。
(Jacques Vergerの研究書参照。)
これは博士の義務だった。



52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/29(火) 19:51:49
近世まで台湾島原住民の多くの部族は成人の儀式として
余所の部族の男を襲って首を狩ることを習慣としていた。
これは成人男性になるための義務だった。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/30(水) 00:09:58
>>48 いや、素人ってのは玄人女に対する素人なわけだが・・・

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 13:42:01
異化研は捏造疑惑ないの?

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 14:25:43
覚せい剤で東大医学生逮捕 「少年から十数回購入」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000068-kyodo-soci
このところ,医者や医大生が覚せい剤に手を出す事件大杉。



56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 17:55:21
>>42
情熱大陸の教授のHP見ると
結構美人さんが多いですね

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 19:56:20
医科研で人格の崩壊してる教授の名を挙げてください。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 20:20:03
>>55
手を出しても、投稿大の助教授になれるからだろ

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 20:30:34
誰それ?

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 21:44:39
世吐胡

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 21:59:04
禅問答でつね

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/02(金) 01:04:50
彼に何か恨みがあるの?

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/02(金) 11:24:14
恨んでる人はいるだろうね。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 14:03:28
ごたごた騒がず、
男は黙って情熱大○。


65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/05(月) 22:03:47
狼がくるぞ来るぞて
騒ぎすぎなんですよ。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/16(金) 01:43:18
「現地の住民は、灯台の権威があれば、誰でも
言うことをきかせられるとしんじている
そのことが問題です。」

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/20(火) 18:05:17
>>62
彼=世吐胡でつか?

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/12(木) 21:54:46
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136350650/

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/12(木) 22:03:26
世胡吐は動物でも植物でもなくて
世胡吐です。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/12(木) 22:12:26
世胡吐はハラ黒いと世間では評判なのですが、
それは何故なのですか。教えてくださいませ。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/14(土) 18:40:42
age

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/14(土) 23:05:32
いつの間にかプロテオームのIzumi先生消えてる。どこいったの?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/14(土) 23:26:28
都落ちされました

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/15(日) 00:10:37
>>72
寄付講座の終了、解散に伴い、
転出されました。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/15(日) 00:14:21
クビです!

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/16(月) 11:01:44
そろそろ人事が面白いですか?

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/14(火) 15:24:51
医科研で勢いのあるラボどこですか??

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 21:54:48
hoshu

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 23:25:29
>>77
渡辺○み子先生のお部屋

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 23:26:31
日本人離れしたそのルックス

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/02(木) 01:02:46
>79
最近論文でたの?

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/02(木) 08:55:02
>>81
あそこはまじでやばいよ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/02(木) 10:23:16
どうやばいのか200字以内で説明しなさい。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/02(木) 13:10:49
最近までは、前所長の洗いさんの遺産で食べていたが、
そろそろ遺産がなくなってきた。(39字)


85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 16:05:49
>>83
プロジェクトのアイデアが枯渇していて、やるべき実験がない。
院生はどうしていいやらわからず、貴重な時間を無駄にしている。
(60字)

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 17:06:34
そこら中にありそうな話だが。烏賊研にもいくつもあるだろ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/07(火) 23:28:59
>>82
あそこの建物にはもっとヤバイところがあったような・・・

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/09(木) 00:59:06
ここの中通ると、犬が鳴いする気がするんですけど
やっぱり動物実験とかって、医科研内で行なわれているんですか?

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/09(木) 01:01:13

〇鳴いてる

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/09(木) 12:20:13
>87
忍者さんのところですか?

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/09(木) 19:58:16
犬くさいのは
「敷地内犬の連れ込み禁止」と言う日本語が読めない
地元アホ住民が散歩しに来るためです。公園のつもりみたいです。
フリスビーで複数の犬を遊ばせてる強者もいます、はい。
微生物学的に考えてすげー迷惑なんだよ、脳味噌つかえ、字を読め、と小一時間


92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/09(木) 19:58:57
鳴き声は聞いたことないぞ

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 01:28:43
散歩してる犬がまたシロガネーゼのお犬様ばっかり。
1人で5〜6匹高級犬ばかり引き連れてるのは、
散歩のアルバイトらしい。


94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/16(木) 14:14:15
シロガネーゼな犬なら汗臭い院生の91ほど迷惑ではないでしょう。
どうみても嫉妬です。
本当にありがとうございました。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/22(水) 00:31:46
オレ、医科研の建物とか敷地全体の雰囲気みたいなの、スゲエ好きで好きでたまらない
んだけど、みんなもそうなの?
特に自分の場合、好きというより、初めて来た時もスンゲエ懐かしい気持ちになって
涙が出そうになったんよ・・自分でも驚いた。 なんか2,3歳ころに住んでいた田舎の家を急に訪れたような気分だったな・・
あれはなんでだったんだろう? いや、今でもそんな気分になる。
建物のタイルの一枚一枚や、生えている木や、地面やら、そのすべてに言い難い懐かしさを感じるときがある。
前世となんか関係あるとか?・・・

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/22(水) 01:20:39
大丈夫ですか?


97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/22(水) 13:00:59
95に同意
そんな自分はおかしいんか?

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/23(木) 16:22:39
伝統の慶応大学病院で、患者と医師という“禁断”の遺産相続が行われた=東京都新宿区
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032301.html
女性患者の巨額遺産相続したエリート慶大医師の怪
親族「こんな事…10億円を超える」
 慶応大学病院(東京都新宿区)に勤務するエリート医師が、死亡した患者の不動産や株式など数億円にものぼる遺産のすべてを相続、さらには患者が経営していた会社の社長にまで就任していたことが23日、分かった。


99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 11:02:32
イカケン歩いてる人って、みんなビンボーそうですね。
どっかでもらったっぽい服とか、余裕で着てるしw たまーに、スゲエいい車あったりしますけど
あれは、やっぱおエロいさんの車でつよね?
でも、ビンボーそうなイカケン人、俺は大好きやーー!!
しかし白金パンピー住民よ、裏手よーち園の勝手口からバンバン入ってくるわw
高そうなお犬さま連れてよ

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 20:30:11
>>99
犬はね、地元民ということをアピールする為の道具だよ。
そうやってよそから観光に来た人間をさげすみたいらしい。
自分の実力じゃ何も手に入れられないくせに虚栄心だけは人一倍
ひょっとしたら医科研の学生より悲惨な人生かも。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 20:33:15
医科研うらの住宅街、すげえ豪邸ばっかだよね〜。外人だらけの大使館とか
TVCMにそのまま出れるような家ばっかぢゃん。憧れちゃうなあ・・
金なし君のオレなんかウロウロしてたら、もー浮くわ浮くわ
おめえらよか頭はイイんだよ!とか思ったが、まあ虚しいやね・・OTL

たしかに、金で買えないものはない、なんだよね ホ・リ・エ・先・輩 ^ー^。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 21:12:43
夕方5時過ぎ正門のそば、桜の木の下でお犬様つれたネーゼたちが集ってましてよ。
駄目ルシアン3匹つれたオバネーゼ、ほかお二方、落ち合ってましてよ。

さあ、非常識な金持ちと常識持った一般人、あなたならどっち?

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/10(月) 18:36:34
使えないスタッフに払う国民の税金はないぜ。
ちゃんと研究成果出して、国民に奉仕してください。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/22(土) 11:34:55
みんな、説明会に行ってるか?

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/22(土) 14:25:17
医科研に限らず研究者は大概貧乏だろ

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 20:43:21
>>102
非常識な金持ちに決まってんだろ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 22:11:12
ゲノム御殿と言う言葉を知らんのか

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 22:15:19
この男は悪質だ。佐々木東大前総長(現在、学習院;秋田県出身)の逮捕はまだだろうか?
工作員、佐々木は刑務所に入るべき犯罪者だ。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113015561/l50

【東大解体論】東大は日本を潰している。統治行為論の範囲を遥かに超えた国家ナチ犯罪。
オウム大量殺人・・・東大農学部犯罪(20人以上毒殺、6000人以上、重軽傷)。皇族テロ。秋田県立大の鈴木・松永・石川・松本らの逮捕が必要
天皇機関説・・・・・東大法学部犯罪(美濃部達吉)長州藩部落住民系のニセモノ皇族が凶悪なテロ犯罪実行。テロ官庁となった宮内庁の解体が必要。
クローン人間作成容疑・・・東大医学部(ニセ皇族等へのクローン導入容疑、ナチ手法による生命尊厳破壊、インフォームドコンセント破壊)
第二産業革命特許の強盗・・東大工学部犯罪(AIST)&東大経済学部犯罪(経済産業省)、FT合成軽油(GTL)はソニータイマーを使った悪質な不正。
評論家ナチ犯罪・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:立花隆犯罪他、逮捕が必要)。憲法を破壊したナチ盗聴に基づく多数の評論家犯罪者の横行。
作家ナチ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:大江健三郎犯罪、違法盗聴で逮捕が必要)。多くの小説・映画・TVドラマがナチ盗聴題材犯罪。
マスコミ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(NHK等による虚偽報道。悪質な大本営発表を繰り返し事実上、殺人罪の共犯)。ジャーナリズムを殺した。
北朝鮮拉致捏造犯罪・・・・東大法学部犯罪(外務省犯罪、平沢代議士、佐々淳行他は国内先住民の大量殺人を幇助。よって殺人罪共犯)
             東大文学部犯罪(中山元参与も国内先住民による大量殺人を幇助:よって殺人罪共犯。殺人罪と詐欺罪で中山の逮捕が必要)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50 の投稿107 (ニセ天皇犯罪のメカニズム&正規の天皇制復興論)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1137059644/l50 (秋田県立大:鈴木・松永・石川ら東大閥を中心としたサリン大量毒殺人体実験犯罪)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141545162/ の投稿24−73 (北朝鮮拉致捏造の背景:中山元参与パーフォーマンスの学問的考察)

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 22:51:03
歴史や文化の起源捏造も、侵略され続けてきた歴史、さらには外国に影響を与えたり外国から
注目されたりしたことのない文化を否定したいからだ。

そうやって妄想したり、作られた事実を思い込んだりすることで、何とか自尊心を保っているのだ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 01:55:52
「たなかこなぎ」という医学研究者は実在しますか?


111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/07(日) 05:29:11
その昔、東大医学部から米国に留学していたけれど、
実家から家業(不動産業)を継ぐよう、圧力を
受けていた人がいました。あの人は今頃どうして
いるんでしょう?

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 05:45:31
学会で学部のときの友人二人と会った。
一人は医科研。一人は地方国立大。自分は地方旧帝大。
業者のブースに3人で行き話を聞いていた。
業者さんがどちらの方ですか?と聞いてきたので名札を見せたら、
『あっ、医科研さんですか!!どーもどーも!!』
と言ってテンションがあがり、『これもってってくださいよ』とパンフレットを押し付けるように医科研のやつに渡した。
我々にもパンフはわたしてくれたが、名札はチラッと見ただけだった。

それ以降私にとって、医科研様はあこがれの場所です。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 18:21:05
これって烏賊研?

パワハラで東大助教授停職 助手から現金127万円
 東大の研究所に所属する40代の男性助教授が「試薬の購入代金が高すぎる」と部下の助手を責め、助手から現金約127万円を受け取るなど悪質なパワーハラスメントを続けていたとして、東大は30日、助教授を停職2カ月の懲戒処分にした。
 助教授は助手に対し、研究所への出入りを約4カ月間禁じ、給与相当分などとして約380万円の支払いを請求したが、助手は応じなかった。
 東大によると、助教授は2003年、試薬の購入価格が相場より高いとして、購入担当だった助手の職務怠慢を指摘。自分が適正と考える金額との差額を助手に示した。受け取った金は研究室で管理し、私的な流用は確認できなかった。
(共同通信) - 5月30日16時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060530-00000151-kyodo-soci

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 18:43:36
厨房のカツアゲ

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 18:59:00
給与相当分って、お前の懐から助手の給料出してるわけじゃねえだろw

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 19:14:00
>>113
やっぱ医科研なのか。そう思って飛んできたんだけどw
40代の男性助教授ってどこだろ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 19:41:20
ま○み?
説く縞文理?
射田研?

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 22:47:53
>>116
イカじゃないのか?

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 23:13:08
>>117
上二つは同じことでしょ。
射田研って?

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 00:14:07
H越以外にいるかな〜?サンタマリアは教授だし・・

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 00:15:43
サンタマリア?

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 00:17:19
2ちゃん系ブログに新展開、現在進行中で祭り中
FOXの静止を無視したワロタニッキ管理人が判明→閉鎖

資料6(最新版) http://myon.blog.shinobi.jp/Entry/6/

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 02:47:29
へ へ
の の
 も
 へ

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 12:23:50
>120
サンタマリアだったら有名教授だから大スキャンダルだろ。
H腰なら、「ああやっぱり」で終わる

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 00:34:32
とうきょうだいがくイカくさいけんきゅうじょ

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 22:00:22
遅刻学生から罰金「教育上必要」と教授

 ・・部の教授が遅刻した学生から罰金を徴収していることが10日、分かった。
学部が徴収をやめるよう勧告したが、教授は「遅刻を減らすには教育上必要な措置」として
応じていないという。大学は調査委員会を設け、教授の処分を検討する。(共同通信)

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 04:27:21
>>126
それは琉球大の教授だ。しかも遅刻一回100円と良心的価格。
サタンマリア様のお仕置きは100倍だぞ。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 22:27:34
21日、ソウル大によると、大学院医学科医史学を専攻したキム・ジョンソンさんは
「朝鮮時代の王の疾病治療を通じて見た医学の変遷」というタイトルの博士学位論文を提出、
今月末、学位を受ける。

論文によると太祖(テジョ)以後、中宗(チュンジョン)全般までは王の疾病治療を担当する
内医院が誕生し、明との医学交流が活発になったが、実際に王の疾病治療は主に高麗(コリョ)時代
から伝われた素朴な対症療法にとどまる場合が多かった。

中宗(チュンジョン)は高熱が出た際、解熱剤として「野人乾水」を食べた。「野人乾」というの
は人糞だ。ドラマ『大長今(宮廷女官チャングムの誓い)』の背景になった中宗後半から景宗
(キョンジョン)のときまでは御医が明の医学の影響を受けて王の疾病治療の原因究明を重視するよう
にしたほか、特に壬辰の乱(文禄の役)後、鍼灸術が発達し、内医院での治療に広く使われた。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 22:37:29
たかつ先生ってどうよ?

130 :サタンマリア?:2006/07/11(火) 23:55:14
サタンマリア様って誰なの?
伏せ字とか入れてもいいからヒントを教えて?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 23:56:11
ヒント:ファーストネーム

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 23:58:49
第二ヒントお願いします

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:06:20
第二ヒント:交渉人 真下正義

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:07:34
>>127
100円×100=10000
一万円? 高いね。 財布にそんなに入ってないやつも多いんじゃありません? つけはきくんですか?

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:11:15
MDだからね

136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:11:46
交渉人もわかんないし、真下正義も何いってんだかさっぱりわかんない。

どうか、第三ヒントをお願いします。最後のチャンスを下さい。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:14:32
MD以外に罰金くらう人はいないの?それとも、非MD価格があるのだろうか。それだったら、2000円くらいかなあ。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:15:11
U素毛

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:20:44
サンタマリアは女ですか?

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 01:08:47
つ レイ ホワイト

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:39:16
●『これでは困る韓国』呉善花、崔吉城 1997 より
呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。」


142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 09:20:01
最近業績もぱっとしないねえ

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 00:21:34
サンタマリアとサタンマリアはどっちが正しいか教えて下さい。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 10:59:26
中村サンタマリア

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 23:48:52

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1148989051/275-300

参考になるみたい

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 23:54:34
しっかし、マイナーだなあ。サンタマリアなんてみんな知らないよ。
メジャーデビューさせた方がよくない?
だいたい、どういう行為のことを言ってるのか詳しく知りたいんです。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 21:12:39
遅刻罰金刑の問題と言えば

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1148989051/275-300

を参考に語りましょう。誰か解説して下さい。

148 :元医科研:2006/08/07(月) 23:10:08
>>146
マイナー?
ミレニアムプロジェクトの時は医科件内だけでも数十億円/年で動いていたとの話があった先生なのに・・

罰金刑の噂は、昔の医科研スレッドに書いてあったような気がします。
適当にググってください。

だだ、聞いた話だとポケットマネーじゃなくて忘年会の寄付金に化けていらしいので自主的な寄付として問題にはなっていなかったかと思います。

もし、事実だとしても問題にならないのは頑張ってついていくメリットがあったからでしょうね。

いまはどうなっているかわかりません(噂も含めて)。



149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 20:07:50


http://mirror.jijisama.org/

日本と在日韓国・朝鮮人の戦前から現在までの関係を扱ったサイトです。

強制連行・就職差別・指紋押捺・最近では三国人の呼称などで
大マスコミが反日左翼のフィルターを通してこれらを報道してきたため
我々一般人は日本側に一方的に非があるように思い込まされてきましたが、
歴史の語り部により反日左翼や在日の欺瞞が明らかになってきます。
在日コリアンの歴史を分かりやすく客観的に知りたい方には
お薦めのホームページです。






150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 20:42:06
>>148
>聞いた話だとポケットマネーじゃなくて忘年会の寄付金に化けていらしいので自主的な寄付として問題にはなっていなかった
そんな言い訳が通用するわけない。単なるパワハラ。強制的に金を巻き上げているに決まってる。
あるいは、報復が怖いから金を払っているだけ。何の用途に使おうが、一言で言えば恐喝の可能性がある。
もっとも、本当に金をプールしているならばの話だけど。
真実はどうなのかが問題ということです。

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 12:13:12
もまえら偉そうな口ばっかりたたいてないで論文だせよ


152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 21:18:16
論文出してたら何やってもいいのかよ。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 22:14:14
え? 当然そうじゃないの?

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 00:30:48
論文出さないやつほど文句を言う

155 :内部的な順番:2006/10/11(水) 01:10:35

一位 論文出すいい人
二位 論文出さないいい人
三位 論文出すハラッサー 
四位 論文出さないハラッサー

三位と四位はやがて逮捕されたり処分を食らうような大問題を起こす可能性があるだろ。
そうなると大学の経営を圧迫するじゃないか。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 07:59:45
↑どこの三流ラボよ?
普通、論文出すひとがワンツーフィニッシュだろ

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 20:59:32
UE乃さん、飯もっと盛ってください、多めの人の半分しかありません。

158 :外部的な順番:2006/10/12(木) 23:05:52
一位 論文出すいい人
一位 論文出すハラッサー
三位 論文出さないいい人 
三位 論文出さないハラッサー

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 14:56:27
デキじゃない、公平な公募人事をして下さい。
内部の腐りが止まりません。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 15:06:25
まづ束大からガチ公募を始めないとな。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 17:42:20
愛人を技官や助手にするのは、やめてください。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/16(月) 23:24:15
>>161 何号館?

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 02:11:26
>>161
一時間以上チンポをしゃぶったりタマ金や尻をなめてくれるような素晴らしい人には技官や助手になっていただくというのは
常識の範囲内という認識を持っておりますが、それが何か?

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/23(月) 19:12:37
飯の盛りが改善されますた。
まさかネラーなんでしょうか・・・・

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/23(月) 21:27:11
チンポしゃぶりも一時間から一時間半に改善して欲しいものだ・・・・

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/23(月) 22:26:28
チロウですか?

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/23(月) 22:36:08
違うよ。回春しゃぶりだよ。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 22:26:40
医科研では、1stなしでも、学位が取れると聞いたんですが、どこのラボですか?

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 22:29:31
船越とインビトロゲンのオリゴDNA受託サービスは
驚くべきサービスです


170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 01:46:34
医科研では、一時間くらいチンポをしゃぶったりタマ金や尻をなめまわすという回春行為を行えば助手になれると聞いたんですが、どこのラボですか?

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 09:27:13
昨日の1時半頃八小集団下校してました?
電車の中から列が見えたんだけど。
何かあったのかなと気になってます。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 09:28:45
誤爆、スマソ

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 16:28:30
いつも偉そうな口たたいてる学生君。
学振は通ったか?
口だけだから無理だろうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 17:24:59
新棟にいるオマエだよwww

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 17:51:18
>>174
4F? 5F?

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 10:43:07
>>175
もうちょい下じゃね?

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 00:46:27
慰霊祭行った?


178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 00:49:32
行ってない

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 01:18:18
知ってた?一号館にいる某助手(いっつも同じ服装。パーカー)は奥さんいたんだけど、
その奥さんが某研究室の学生と不倫して結局子供捨てて出て行ったんだよ。
かなしい。
そのバカ助手は偉そうにまだ奥さんの車とか乗ってる。見ていて痛々しい。
ちなみに、奥さんも不倫した学生ももう烏賊研にはいないけどね。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 01:37:39
S藤目童さんと仲良くするにはどうすれば?

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:02:28
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはこぴぺだよ

RN○学会長自ら捏造!! 特定領域代表自ら捏造!!



                         /⌒\     /\  
                        /'⌒'ヽ \  /\  |  
                        (●.●) )/   |: |
          また捏造発見!!    >冊/  ./     |: /  
                       /⌒   ミミ \    |/   
                       /   / |::|λ|
                       |√7ミ   |::|  ト、
                       |:/    V_.ハ
                      /| i         |
                       и .i      N
                        λヘ、| i .NV
                          V\W


183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:16:46
>>182
おまえ例の捏造調査委員に粘着している工学部の鯛裸図だろwww
生物板でスレあげまくって顰蹙かってるぞ!

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:27:56
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( タイラーズと一緒にするな氏ね!>>183
       \  ___________
         ∨
      ∧_∧ ドッコイショ
      ( ・∀・)          (( 〃)
     (     l ヽ        ≠=≠≠
      |\ \| |      / // /
      |  \ \.|     /_/~/ /ヽ
    _」    (__ )) 彡((p;d) _ ノ |^ つ
   |┌───┐|\\彡 / /  ノ /
  ⊂ 」      L⊃ \\( (   ´/
           __ \|  ̄  ̄
         ≦ ・∂・≧・,'";,
          ∪〃∪ ヒギッ


185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:31:18
>>184
じゃあ誰だwww
少なくとも鯛裸図のシンパだろ!

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:43:45
            _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.' , ..      ∴.'       
       ∧w--_- ― = ̄  ̄`:, .∴) 、,;从     .∧ ∧           
      , -'' ̄  = __――=', ・,‘ ヽ";∵";,'ノ※(;';)ω(;:;)
     /  _-―  ̄=_  )":" .  ’) )W`  (   )
    /   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) \ /ノ   v v
   /  , イ )    _ ) ̄=_)   _
   /   _, \  )_ _ )=  _)   ∴.'
   |  / \  `、     = _) ∴. 知るかカス氏ね!!>>185
   j  /  ヽ  |


187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 02:45:39
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはこぴぺだよ

RN○学会長自ら捏造!! 特定領域代表自ら捏造!!



                         /⌒\     /\  
                        /'⌒'ヽ \  /\  |  
                        (●.●) )/   |: |
          また捏造発見!!    >冊/  ./     |: /  
                       /⌒   ミミ \    |/   
                       /   / |::|λ|
                       |√7ミ   |::|  ト、
                       |:/    V_.ハ
                      /| i         |
                       и .i      N
                        λヘ、| i .NV
                          V\W


188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 09:26:31
よりによって、こんな低レベルな荒らしかよ・・・皮詐欺

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 02:57:15
捏造と不倫の2本立てでお願いします。

>>180
ってところで、そんな不倫ありましたか?
もう少し詳しくお願いできるでしょうか?

190 :Figure 3C ウエスタンの図:2006/11/23(木) 23:42:20
187とか失礼だな。
Figure 3C のウエスタンのバンドのパターンがSup35scとSup35yrscで全く同じだということを言ってるんだろ。
捏造とは限らないじゃないか。バンドのパターンが同一ということは確かなんだが。
このことは大問題だよ。例えば、これだけ再現性の高いウエスタンの方法があるのならば、まずはその方法についての論文を発表しなければいけない。
完全に同一パターンだから、従来の方法では名人を極めたとしても不可能だから。
そうしなければ、間違えて同じ図を載せてしまった、あるいは捏造したと思われるということ。

いずれにしても、著者はどのような過程を経て完全に同じパターンのバンドの図を論文に載せることになったのかを
説明する義務がある。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 23:49:08
大変ぎこちない説明ですがだいたいわかりましたw
よくこんなsageられたスレに気がつきましたねwww

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 23:58:41
どこぞの大先生のところの論文なんかこの比じゃないよ。
どう見ても同じバンドなのに定量の値が違うとかwww
エラッタくらい出すべきだよな
過去の過ちにはエネルギーを使わない主義だと言い放ったそうだが
そういう豪傑は烏賊研にもずいぶん少なくなったようだねw

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 00:11:19
>>192
187みたいに、具体的にどの論文のどの図がどのようにおかしいか指摘してくれよ。
そうしてみんなで検証しよう。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 00:38:10
>>193
タイラーズスレの過去ログみれw

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 01:15:08
ところで本来の話題に戻らせてもらうがw生協の五穀米から十穀米へのバージョンアップ
は期間限定なのか?十穀の中に、新米と古古米もカウントされているって本当か?
こないだ夕食のときに小耳に挟んだんだが・・・w

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 13:48:54
もうタイラーズはアルゴリズム解析とかしてくれないの?
ってそんな場合じゃないかw

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 20:47:28
十穀米は五穀毎+新米・古米・古々米・コココ米・ココ古々米 で構成されております。

新しいおばちゃんもライスが・・・・・少なすぎorz

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 21:40:11
やっぱりな。そんな事だろうと思ったよwww。十穀米。
新しいおばちゃん、人は良さそうなんだけどな。
いまいち混雑する事もあるね。仕切る人の割合が少ないのかな。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 22:12:55
タイラーズ9 〜そして荒らしを始める〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1162099640/
これのこと言ってんの。

生協の米で本来の話題をそらすな。
ウエスタンの図は間違えて同じものを載せてしまいました、捏造しました、完全な再現性が得られるウエスタンの方法を開発しました、
とか何とか言えないものなんでしょうかね〜?

200 :195:2006/11/24(金) 22:41:07
>>199
おまい失礼な。おれは、194じゃないぞww

コピペの件:
そんなに思うんだったら本人に言ってやれよ。もし立場が逆だったらどう思う?
こんなところでちみちみ言っているのはどうかと思うよ。
第一著者はもういないようだが、コレスポはいるだろ。言ってやれ、それが親切だと思うよ。
その反応次第でこのコレスポの度量もわかろうというものだ。なっ?糞な対応をされたら
ここで書きまくってたたきまくればいいじゃないか。そんときゃ、おれも協力してやるよ!
捏造野郎を叩きのめそうじゃないか。俺たちが命かけて実験しているのに楽するなよってさ。

アクマデモ俺の推測だが(笑)、おそらくコレスポは既に適切な対応をしている。

それに、

この程度の実験なら俺の手持ちの材料で簡単に追試できる。ま、連中に材料をリクエスト
したらすぐ送ってもらえるだろうがねっ!。もし捏造を疑うなら俺のところにこい。
君が納得がいくまで一緒に追試してやろうじゃないか。
じゃ、生協ででも声をかけてくれYO(笑)、まってるぜ!。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 23:46:59
生協の米も医科研の大事な問題ですw
毎日の食の事ですから。
それはそれ、これはこれ、そらそうなんて意図はねーよ

202 :199:2006/11/25(土) 01:44:51
200は一体何者なんだろうね。
これがもしコレスポだったら、せこい図出す割には度量はでかいのかな。
それともコレスポのシンパかな。
そのうち生協で肩叩いてもいいかな?

おれはこれで退散!  さようなら〜っ

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 11:53:00
在日の大物(帰化したけど)、粗いケンイチ先生はときどきいらっしゃいますか?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 19:03:24
昔のおばちゃんは、
カレー大森をカレー大皿と勘違いしていたよね。
カツカレー中(デフォで大皿)とノーマルカレー大で量一緒・・・
皿に金払わされてた

205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 19:07:49
sage

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 19:44:21
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはコピーアンドペーストだよ

RN○学会長自ら捏造!! 特定領域代表自ら捏造!!



                         /⌒\     /\  
                        /'⌒'ヽ \  /\  |  
                        (●.●) )/   |: |
          また捏造発見!!    >冊/  ./     |: /  
                       /⌒   ミミ \    |/   
                       /   / |::|λ|
                       |√7ミ   |::|  ト、
                       |:/    V_.ハ
                      /| i         |
                       и .i      N
                        λヘ、| i .NV
                          V\W


207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 20:53:37
>>206 いやはや・・・ま、気のすむまで書き込めばいい・・・
落ち度は落ち度と教訓にするしかない。きっとノート見せても何見せても信用しないんだろうね。

ところで、十穀米はなにげにお通じによいと思う。女性で十穀米にしている人は
間違いなくその辺のご利益を(ry・・・・w

>>202「肩叩き」ちょっとぎくっとする言葉だがw、気が向いたらどうぞ
>>203 最近ほとんどみないねぇ〜。目撃情報もあまり聞かない。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 20:54:05
そして中○学会長は、数々の捏造秘孔をつかれ、

         ∧_∧   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ( ;´Д`) < だ、誰か!助け・・・RNA学会が終わる
  〜〜〜  (  つ つ  |___________
〜〜〜〜〜 .人 ヽノ
   〜〜〜(__(__)              グニャ・・・
            ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ベコッ (;´Дヽ>)) < オワ・・・ル・・・オワ・・・トクテイ・・
     〜〜〜〜(  つ つ   |________
      〜〜〜 人 ヽノ
   〜〜〜〜 (__(__)               アボーンッ! 从  .'  , ..
               ,  ∧.∴' _ ・ ;.
                ∴' ', ・,' ;*;∵; ζ。 ボーン!
                +・.;,;ヾ∵ ,>. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  *; ・∵  < 終わりばっびっぶっべっぽーー!!
             〜  (  つ つ.   |_____
           〜〜  .人 ヽノ
           〜〜 (__(__)


209 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/26(日) 21:56:09
>>206
あなたを通報しますた。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 22:31:07
            _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.' , ..      ∴.'       
       ∧w--_- ― = ̄  ̄`:, .∴) 、,;从     .∧ ∧           
      , -'' ̄  = __――=', ・,‘ ヽ";∵";,'ノ※(;';)ω(;:;)
     /  _-―  ̄=_  )":" .  ’) )W`  (   )
    /   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) \ /ノ   v v
   /  , イ )    _ ) ̄=_)   _
   /   _, \  )_ _ )=  _)   ∴.'
   |  / \  `、     = _) ∴. >>209を通報しますた。
   j  /  ヽ  |

211 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/26(日) 23:30:14
>>206
君は何をしたか分かってるのかな?

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 23:41:07
馬鹿スレのノリでこんなとこ書き込むからだ。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 23:43:13
         (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < 氏ねや>>211-212よ、ゴルァ !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 23:45:00
このスレもバカスレだな!!

215 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/26(日) 23:57:04
○通報先・便利なリンク一覧
■警視庁匿名通報フォーム ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
■全国ハイテク警察リンク集 ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
■警視庁ホームページ ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
■警察総合相談電話番号 ttp://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm
■公安調査庁 ttp://www.moj.go.jp/KOUAN/
■国家公安委員会 ttp://www.npsc.go.jp/
■公安9課 ttp://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/03_/
■内閣情報調査室 ttp://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jyouhoutyousa.html
■国防省 ttp://www.defenselink.mil/
■アメリカ中央情報局(CIA) ttp://www.cia.gov/
■アメリカ連邦捜査局 (FBI) ttp://www.fbi.gov/
■国家安全保障局(NSA)ttp://www.nsa.gov/
■ドイツ国境警備隊第9連隊(GSG-9) ttp://www.gsg9.de/
■機動警察パトレイバーttp://www.bandaivisual.co.jp/patlabor/
■創価学会ttp://www.sokagakkai.or.jp/
■国防省ttp://www.mod.gr/
■特捜戦隊デカレンジャー(SPD)ttp://www.toei.co.jp/tv/dekaren/index.shtml
■ドイツ国境警備隊第9連隊(GSG-9)ttp://www.gsg9.de/
■英国首相官邸(ダウニング街10番地)ttp://www.number-10.gov.uk/
■ロシア連邦保安局(旧KGB)ttp://www.fsb.ru/
■アメリカ国家画像地図局(NIMA)ttp://www.nima.mil/
■国際連合ttp://www.un.org/
■スウェーデン予備軍ttp://www.hemvarnet.mil.se/
■アルジャジーラ(アラブ)ttp://english.aljazeera.net/
■国際刑事警察機構(ICPO)ttp://www.interpol.int/

216 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/27(月) 00:06:28
>>206
とりあえず第一筆頭著者に報告したから。
ま、名誉毀損罪は親告罪だからどうするかは本人次第だけどね。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 01:30:09
>>216
ほぉ、それは手間がはぶけた。
こちらも文科省に論文不正を報告したから。
楽しみに待ってろ!!

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 01:40:22
ttp://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200611070448.html
告発受付窓口を設置 論文不正で文科省
2006年11月07日19時20分
 文部科学省は7日、論文捏造(ねつぞう)など研究成果をめぐる不正疑惑の告発を受け付ける
窓口を、同日付で省内に設置したと発表した。告発者の実名匿名を問わず、寄せられた情報は
大学などの研究機関に送付し、各機関の判断で調査を始める。

 窓口は文科省科学技術・学術政策局基盤政策課に置く。電話・ファクスは03・6734・
4018、電子メールはkiban−w@mext.go.jp。設置は8月に同省がまとめた
不正防止の指針に盛り込まれていた。各研究機関でも設置準備を進めている。


219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 01:46:39
楽しくはないだろうけどさw

200と追試する方がもっと面白いよきっと。

220 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/27(月) 02:07:29
>>206
もし捏造の事実がなかったら、あんたのやってる悪意の明らかな行為が
どう処罰されるか分かっているのだろうね?

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/11/06110701.htm

(告発等を受付ける際の留意事項)

 告発等を受付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正を行ったとする
研究者・グループ、不正行為の態様、不正とする科学的根拠、使用された
競争的資金等について確認させていただくとともに、調査にあたって告発
者に協力を求める場合があります。

 また、調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、
告発者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発がありうることを申し添えます。

(科学技術・学術政策局基盤政策課)



221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:14:57
ちょと前のことになるけど、今大騒ぎの渦中の享受、
大学院の講義もさえなかったなあ。学部の授業の時は宣伝とばかりに
手前味噌の話してたのに、この前はそうな感じでなかった。
少しヤバイ気配を認識して避けたんだろな。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:19:55
>>220
あれはどう見ても捏造としか思えん。
それに文科省は、匿名でも受け付けてるよ。
多分、俺以外にも報告している人がいっぱいいると思うよ。
祭りになったぐらいだから。

223 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/27(月) 02:25:33
>>222
ま、とりあえず>>206は本人に通報しといたから。
あとは本人の動き次第です。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:29:06
>>223
ついでにヨシカーズにも言ってくれよ。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:36:22
この前うちのところのシンポジウムにわざわざ東京から来てセミナーしたけど、内容は
よかったと思うし、派手でないながらコツコツと堅固なデータをみせてた。そんな黒い
噂が立つほどのような教授には見えませんが、東大の医学研究所ではどろどろと
足を引っ張るようなお家事情があるのですか。


226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:40:11
ヨシカーズはこの件、知ってるみたいだよ。
あせって口調で、他の先生としゃべってたから。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:42:45
ヨシカーズはこの件、知ってるみたいだよ。
あせった口調で、他の先生としゃべってたから。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 02:45:16
>>225
こつこつやっても、捏造データだしちゃなぁ。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:05:13
>>222
よう、ユダw
祭りってお前の板じゃないんだからw
クズはクズの居場所に帰れよw

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:10:05
っていうか、あの程度の図(コピペ)に気がつかない研究者はダメだ。
粘着してる奴は、鬼の首とったみたいにコピペ見つけて嬉しいのか? その注意力がいいところに発揮されればいいのだが、2ちゃんじゃダメだ。
レフェリーのこと悪くはいいたくないけど、どうして気がつかなかったのかな。
一言、同じ図です、と指摘して著者に突き返しておけばこんなことにならなかったのに。
基本的には、責任はレフェリーや出版者よりは著者にあるんだ。
こわいですね。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:20:16
          .;`・ハ ポ…
         ハ'∵l゚;)
        (:゚;i;,! ) >>229ユダはお前!                
         ( |∵`゚       
         ゚ ;`;'     
          ∴・ 
─────‐∧ ∧,〜  ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐    ─―────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐ ‐─‐ ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐ ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐ 
──/──‐──────────────―−───‐
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:30:28
ひとのこと陥れようとしてあら探ししかできない落ちこぼれ君を哀れんであげよう。

233 :湯田 奈加麻:2006/11/27(月) 03:41:09
私が思うに、あの図は粘着が思ってる程の価値はありません。
あの程度で世の中をひっくり返そうなんて甘いのです。

234 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/27(月) 03:41:30

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   ユダよ、かわいそうだからもうやめろよ
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



235 :まったりねこちゃん:2006/11/27(月) 03:47:48
http://d.hatena.ne.jp/neko_chan
現役女子東大生(理V)のブログ。
しかも、4月まではキャバクラでバイト。
私が理Vの天才で風俗嬢だからといって、みんな僻んだり妬んだりしないでね。



236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:53:00
>>233
価値をきめるのは、おまえじゃない、文科省。
甘いかどうかを決めるのも、おまえじゃない。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 03:58:04
>>234
そういう君は、饗庭享受。
君は、捏造に厳しかったじゃないか。一体どうした!
中○義○に言いくるめられたのか?
てか君のmoritaの論文を何とかしたまえ!

238 :湯田 真理:2006/11/27(月) 04:06:32
>>236
ボケ、価値をきめるのは文科省じゃない!
「寄せられた情報は大学などの研究機関に送付し、各機関の判断で調査を始める。」
と書いてある。
文科省は烏賊犬に調査しなさいというだけ。
だから、決めるのは烏賊犬。
この程度の判断力がない236みたいな程度の低い人間には、そもそも捏造云々する資格ないんだよ。
とっとと消えろ!

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 04:16:37
ユダよ。
なんでもかんでも文科省が大学等に送るわけ無いだろ。
だから、最初の価値を決めるのは文科省だ。
消えるのはお・ま・え!!

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 04:23:58
6年後に東大廃校なるって本当なの?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1158923817/
内部関係者かな…

241 :油田:2006/11/27(月) 04:45:05
文科省は窓口になって事務的に対応して右から左に流すだけ。マスコミの非難をかわすためのポーズ。
考えてみろ、いちいち検討できるわけない。
実質審議は異化件。あたりまえだろ。

下衆は口出すな!

242 :油田 恒造:2006/11/27(月) 05:23:19
私は、あぶらだつねぞうという研究者です。
努力したかいがありまして、粘着を追い払うことができました。
皆さん、安心して研究に打ち込んで下さい。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 10:11:45
>>226-227
おやおや、こんどはこっちのスレですか?www

いずれにせよ文科省はああいう窓口を作ったらどういうのが来るかは想定している。
コピペでも確かに悪質なものがあるので要注意だけれども、大学に通報するのは
捏造に至るまでのそれなりのストーリーの裏がとれるものだけ。だから、密告者の
スキルの有無が重要になる。当たり前だろ、なんだってそうだよ。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 10:24:49
>>226-227

「あせって」www
へぇ〜どこでそんなことはなしてた?w
いってみ。おれが聞いてきてやるよすぐ近くだから。
こんなの医科研中の茶話会の笑い話にしかなってないよっ!

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 10:33:33
コピペだけどねw
---
543 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/27(月) 02:18:57
もし捏造の事実がなかったら、あんたのやってる悪意の明らかな行為が
どう処罰されるか分かっているのだろうね?

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/11/06110701.htm

(告発等を受付ける際の留意事項)

 告発等を受付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正を行ったとする
研究者・グループ、不正行為の態様、不正とする科学的根拠、使用された
競争的資金等について確認させていただくとともに、調査にあたって告発
者に協力を求める場合があります。

 また、調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、
告発者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発がありうることを申し添えます。

(科学技術・学術政策局基盤政策課)

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 19:31:53
>>244
じゃあ、直接聞いてみたら?

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 19:36:02
>>バカか。
匿名告発もOKなんだよ。


248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 19:38:36
2chで暴かれたバンドのコピペで捏造が発覚したらヨシカーズは哀れだな。

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 19:51:36
>>247
別スレの匿名告発一番乗りの者です。
匿名告発だと、公知の事実の指摘以外に、告発者に確認がとれない分、より具体的で
整合性のある具体的な証拠の提出が求められるとMEXTから折り返し返事が来ました。
実名に切り替えるか考えどころとなりました。どーしましょ。先々スレのK1コピペで
すらこのありさまです。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:02:43
>>249
より具体的で整合性のある具体的な証拠とは?
論文の図がコピペだったら、それを提出するだけでは不十分?

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:12:52
>>249
とりあえず、俺もヨシカーズのコピペ捏造を匿名で送ってみよう。

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:16:18
K1コピペは複雑だったからな。
しかしヨシカーズは、まさにこぴぺ。www

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:19:03
漏れも、便乗してN享受のコピペを告発してみる。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:22:38
だってヨシカーズのコピペは論文の図を並べるだけだもんな。
そんで説明する。こりゃだれでもできるよ。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 20:28:52
だれの匿名告発が採用されるか楽しみだね
アクセプト一番乗りはここで報告汁

256 :油田 恒造 :2006/11/27(月) 22:40:44
人の論文の明らかにつじつまが合わない部分は、きちんと指摘して説明できなきゃダメだネツ。
これができないと、自分で満足な論文を書けるわけがないのだネツ。人の論文を審査することも無理だネツ。
ただ、あんまり怨念を前面に出してはいけないのだネツ。
科学者として、堂々と、理路整然と、誇りを持って行うべきだネツ。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 23:31:42
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはコピーアンドペーストだよ

RN○学会長自ら捏造!! RN○特定領域代表自ら捏造!!

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 23:47:04
>>257
怨念や面白半分で書くのはいい加減にやめれ。
告訴されてもしらないぞ。
科学者なら科学者らしく勝負しろ。
君が科学者でないなら無視するだけのことだ。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 23:53:05
>>258
こんなことで告訴されてたら、他スレでは告訴だらけだよ!

260 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 00:16:24
意図的な捏造は断じて許されるべきでないが、
>>206みたいに面白半分で煽ってるやつはどうかと思うぞ。
科学者としてはクールに当事者に指摘すれば終わることだろ。

それに自分が煽られる立場になったと想像してみろ。
捏造する気は全くなく何かのミスで間違った論文を出してしまった、
そんなとき自分が2ちゃんねるで祭られたらどうだ?

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:27:49
>>259
実際に、裁判で賠償の判決が結構でていますが。
>>206みたいな奴は科学者としてはもうダメだ。
当事者じゃなくて、文科省にでもいいから、クールに指摘すればいいんだよ。
お前にはそういうことできる能力がないんだよ。
だから、ここで粘着してるんだろ。
しかし、こんなとこでエネルギーを使って発散してるんだから、考えてみたら有り難いことだ。
陰湿な直接行動にでられたら怖いからな。
もし実際に何か起きたら君のせいだと判断するからな。そのときは覚悟しときなさい。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:42:35
面白半分かどうかどうしてあなたにわかるのだ?
私は、こういう事象をずいぶんみているが、これはミスとはいえない。
そういう時は、しかるべき処置(文科省に告発)をするまでだ。
加えて、多くの人にこの事実が正しいかそうでないかを問題の論文読んでもらう意図もある。
決して、面白半分ではないのだ。あなたは、本人かそれに近い人物なのかな?
研究倫理に対してあまいところがある。


263 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 00:48:11
>>262詭弁乙

264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:49:35
>>261
ヨシカーズですか?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:50:09
なに、こういう事象をずいぶんみている、だと?
それでは君はそれなりで相当な人物なのかい。
それほどの人物が2ちゃんねるで社会正義の意図を持って書き込んでいる?
笑わせるな。
それなりの人物は、例えば、自分のブログで自分の主張を科学者として堂々と述べている。
君は、明らかにそういうクラスの科学者よりは下のレベルだ。いくらなんでもその程度の自己判断はできるのでしょうね?

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:51:46
>>261
本人光臨キターーーーー

267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:54:16
ヨシカーズは、柳田ブログも見てるんだー

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:58:30
柳○先生も2ちゃんねる見てるよ。
自分の英語を2ちゃんねるでたたかれた時、言い訳してた。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 01:00:09
O田先生の感想を聞きたい。
先生、書いて下さい。

270 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 01:04:29
暇人かお前ら。いい加減にしとけよ。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 01:07:05
270なんかが実は大先生だったりしてね。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 01:51:16
先生たち(?)は寝たみたい。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 01:53:18
むかしコンバーグがセミナーしに医科研にきてたな

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 01:59:23
海外からの書き込みも想定した方がいいと思います。時差を考慮してみて下さい。

275 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 15:02:46
>>262
過去の民事訴訟判決見直して来いよ 判例がすでにたくさんあるんだよ
ケースバイケースの状況を取り違えてるとしか思えない
形ばかりのかじった知識で開き直ってると足元すくわれるぞ

相手側が取り合ってない場合が多いから安穏とできてるだけで
名誉毀損だけじゃない罪状でも告訴できる

276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 19:06:42
>>275
お前も2chでの過去の民事訴訟判決見直して来いよ。
現状がわかるから。ひ○ゆき次第だよ。 

277 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 19:12:12
>>276
個人の特定なんか毎回されてるがな
お前が知らないだけだよ
立件されていない件でも警察には情報取られるしな


278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 19:30:17
じゃなんで毎回、ひ○ゆきが裁判所呼ばれたり処分されたりしてるのか。
ログを渡してなくて個人を特定させてないからだよ。

279 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/28(火) 19:33:12
>>278
>>277

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 21:35:06
ところで、訴えるといっている人は何番を訴えるつもりですか。
1から279の番号で答えてもらえますか。
参考までに。どの程度書いたら訴えられるかわかるので、みんなの勉強になると思うよ。
よろすく

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/30(木) 03:08:14
257とか紛らわしいんだよ。
サンタ怒ってんじゃないか。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 01:52:02
くされサンタなんてどうだっていいんだよ!

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 14:20:35
↑どう腐っているか、みなに教えてやってくれ。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 20:34:26
Corrigendum
C.G. Crist, T. Nakayashiki, H. Kurahashi & Y. Nakamura (2003) [PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104. Genes to Cells 8 (7), 603−618.

The authors regret that an unfortunate duplication was made while preparing Figure 3C for publication. The correct figure as should be displayed appears below and also appears in the thesis of C.G. Crist published in September 2005, University of Tokyo.

The correction does not affect the conclusions made in the study.
Genes Cells. 2006 Dec;11(12):1419


285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 20:35:38
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはコピーアンドペーストだよ

RN○学会長自らCorrigendum !! R○A特定領域代表自らCorrigendum !!

2003年以前の実験ノートにCorrigendumの図がなければ、捏造の疑義をはらすことにならない。
Corrigendumはそのようなことを記載すべきであった。2005年ことを記載しても意味がない。
一番ワロタのは、CorrigendumのThe authors regret that an unfortunate duplication was made while preparing Figure 3C for publication.
訳してみると「著者たちは、論文のFigure 3Cを準備している時、不適切な複写物が作られたことを残念に思う。」
すなわち、ヨシカーズ自らコピーアンドペーストを認めたこと!!
あのコピペはまだ疑義の部分があったんだけど、ヨシカーズ自らコピペ認定!

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 21:13:53
>>285
正直がっかりだよ、君には。もう少し頭のよい書き方があるだろ?
少なくとも自分で論文を書いたりしていないレベルなやつの言う事だね。
君が学者なら自分の足で聞きに行け。それでまともに対応できない相手なら糞なやつだ。
そんときは俺が協力する。さぁ、行ってこい。そして、ここで報告してくれ。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 21:45:52
あほか!やつに聞きに行ったとしても、本当のことは言わないし、
まずまじめに取り合ってもらえないよ。

288 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/06(水) 22:07:08
ということで、

死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死


289 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/06(水) 22:09:38
名誉棄損で逮捕まだぁ?

290 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/06(水) 22:16:40
ガチ逮捕されるよ

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 22:24:01
        (⌒⌒⌒)
       ( △ △ )
       (  / \  )
       _( /´_ゝ`\)
     /      )           _     _
    / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
   / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
  | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
   !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
       /  /       /  /|  |
      /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/>>289
    ヽ、_ヽ


292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 22:25:33
     「氏ね>>290!」        .,,,、
                          _,-''  )
          ∧∧            , -' (.__,-'' ボコッ
       , - 、゚A゚) _        .,-'~ ,- '
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~       人∧_∧
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ        Σ<#ヽ`Д> アイゴー! 
     / ^)'    _ l ゝ _)-'~   ,-'~         /⌒      ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~        /         i  ヽ
   (iiiiリ∫ ヽ     /     (⌒`──'  /i  ノ     ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙────  |        /  `- '
            l、_  /                 |     /
             |   |               /    /
             |   |                  /   、 ヽ
          |  |              |    l  l
             |  '、                 |   /  ノ
           |   l                |  / |  /
              |  |            |  /  .| .|
            |  |            | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      ||     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__>''
                      \__>;;;;;;;''''''


293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:09:40
>>289
>>290
中村には全く同情の余地がないと思うんだが、なんでそんなに
肩を持つの?w

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:24:18
それはね、ヨシカーズの一味だからだよ。

295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:42:02
来年の大学院入試で希望してるんですけど、何がいけないのでしょうか?
授業では先生は熱心そうでした。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:47:48
それわね、論文不正疑惑があるからだよ。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:48:56
それはね、論文不正疑惑があるからだよ。

298 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/07(木) 00:51:07
きのう本人が話してるの聞いたけど、
2ちゃんで書き込んだ人を名誉棄損で訴えるっていってた。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 00:55:48
>>285
285よ、よく頭を冷やして考えろ。
Corrigendumが出たことは一歩前進だ。
The authors regret that an unfortunate duplication was made って認めてんじゃないか。
2003年以前の実験ノートにCorrigendumの図がなければ、捏造の疑義をはらすことにならない、という指摘はまったく正しいよ。
それで、一体君は何が言いたいんだ。

The correction does not affect the conclusions made in the study. とは書いてあるが、どういうことかよく考えよう。
こういう一文では解決できない問題があると言いたいのか。
コピペに気がつかない程度の注意力は危険ということか。これは十分に戒められるべきことだといいたいのか?
コピペに気がつかない程度の注意力ならば、この他にもサンプルのとり違いや試薬の濃度を間違えることもあるといいたいのか?
論文を投稿する前には何度か推敲するのが普通。proofだって送られてくるから、間違いに気づいていたら差し替えるチャンスはいくらでもあった、
といったことを言いたいのか?

武士の情けという言葉があるのだが・・・
問答無用ということばもあるのだが・・・

300 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/07(木) 00:58:30
逮捕まだぁ?

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:12:04
逮捕と脅すのは脅迫になるんじゃないか。
逆に脅迫罪で逮捕されたりして。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:15:34
ヨシカーズ一味が多いな。
>>299
よく考えてみよう。飯台の下Pの捏造事件ではバンドのコピペが決定的であった。
ヨシカーズの場合は、数は少ないけれどもやはりコピペがある。
悪気はないが、The correction does not affect the conclusions made in the study.
だけでは、正直論文不正疑惑は晴れないと思うよ。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:18:44
>>298
まず、削除依頼を勧められるよ。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:20:41
>>302
コピペが存在している時点で、研究に対する謙虚さと言うか、科学者としてのスタンスが問われているわけですね。
ところで、数は少ないけれども、って書いてあるけれど、他にもコピペあるんですか。
一つでもよくないことは確かですが。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:22:49
>>300
脅迫罪で逮捕。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:24:20
>>305
289とか290は?

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:32:58
>>304
数は一つです。「少ない」が複数を想像させてしまったらごめんなさい。
ちょっと思うのですが論文を作成していて、バンドを間違ってコピペすることは頻繁あるのですか?
通常、考えられないと思うのですが。



308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:36:21
>>306

>>289.>>290を忘れてた。脅迫罪です。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:36:31
研究者の行動に関しては野放し状態でよいはずがない。
研究者の規範に関しては議論されなければならないことは確かでしょう。
議論の場は学術会議でも2ちゃんねるでも、どこでもいいんじゃない?
具体的にたたき台がないと議論が進まないでしょ。
名誉毀損なんてケツの穴小さいこと言ってないで、「このたびの私どものミス(本当にミスだとしたら)を叩き台にして
研究者の規範に関して議論しましょうか」、くらいのことを言ってくれたら評価も変わるんでないか。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:40:20
>>307
>バンドを間違ってコピペすることは頻繁にあるのですか
答え:研究に対して真摯な姿勢を貫いている限り、絶対にありません。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:47:42
>>307
通常、調査委員会が招集された場合には、過去の論文にさかのぼって調査します。
双方ともはっきりさせたいのだから、機関は調査委員会を発足させればみんなが満足するはずです。
委員会で、今回だけの単純なミスなのか、そうでないのか明らかになるわけだから(そのように公正に行われるべき)。
当事者ならばその方がよいと思うのですが、違いますか?

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:59:42
>>311
そう思います。

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 02:14:25
万が一、調査委員会が開かれるとしても、そのメンバーが問題でしょう。
286はいっている、少なくとも自分で論文を書いたりしていないレベルなやつの言う事。
これはどういう意味なのか。
286、詳しく答えて下さい。
私が代わりに考えてみましょうか。自分で論文を書いたことがある人ならば、論文に少しくらいのミスが存在することは当然理解できるだろう、
そのくらいのことには目をつむるのが分別のある研究者というものなのだよ(違っていたら訂正して下さい、286さん)。
このような考えを持つ人たちで調査委員会が開かれたらどのような結論が予想されますか。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 09:04:07
露骨なバンドコピペ捏造(笑)

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 10:48:25
>>313
考え過ぎだ(笑)。
実際に、物事がどのように進むのかを考えるんだ。
こんなところで名誉毀損だの脅迫罪だのいっていてもだめ。
本当に悪いと思うやつを懲らしめようと思ったらまず自分で動け。
綿密に計画を立てるんだ。タイラーズがやられた様に。

終始匿名掲示板の揚げ足取り程度で勧善懲悪が実行できると思うな。
自分でマメに活動して首ねっこを捕まえるんだ。

調査委員会か・・・分野違いだが入られるならおれが入りたい。
タイラーズのときも手ぬるかったからな。見ちゃいられないよ(笑)。

おれは、同業者の数多くの追試できない論文に辟易している。
それらの論文にはコピペはないが嘘ばかりだった。無論図に矛盾が
あることなんてしょっちゅうだよな。よく審査が通ったものだ。
無論コピペも悪い。でも、そんなことはその結論によほどのメリット
があると判断されなければ委員会なんか出来る訳ないじゃないか。
読んでみろよ例の論文。小学生の喧嘩じゃないんだ。

本当に悪い奴らを叩こうと思ったら綿密な追試や下調べが必要だ。
手がかりを得たと思ったらもっと自ら動いて食い込め。
お前らも学者か、そのタマゴなんだろ?
がんばれ。いい加減なサイエンスを駆逐しよう!

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 12:37:55
おれが調査委員会だったら2003年以前のノートの提出は絶対条件。
ないなら、少なくともその論文の実験すべてを公開実験。

「ノートがないなんて研究室の運営能力が・・・」と偉そうに
おっしゃった中村調査委員自身のラボでノートが保存されて
ないなんてことはないと思うけどねw


317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 12:56:47
バンドコピペなんてタイラーズやシモピーズより稚拙な捏造だなw

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 22:05:12
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤    NaOHで中和  →  アミノ酸肥料
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 17:07:02
捏造ねぇ・・・

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 00:34:29
所長戦あげ

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 23:49:34
>320 医科研終わったな。

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 00:54:22
>321
何で?

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 10:50:39
フツメン>キモメン東大生


324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 18:35:34
S木所長ですか

325 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 13:52:25
あけおめ

326 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 00:45:30
ことよろ

327 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:33:48

( `ー´)インポ<丶`∀´>ニダー

328 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:36:48
「インフルエンザ危機(クライシス)」って、トンデモ本なのですか?

329 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:53:14
↓これどういうことだよwww

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
■■大阪教育大学附属池田中学・高校 Part\■■ [お受験]

330 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:21:50

( `ー´)ニダ〜


331 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 11:22:27
>>329
こうは考えられないか?

「高校生にも知られているぐらい医科研は有名」

332 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 02:23:21
>>331
考えらんないな。
可能性はただ一つ、大阪から単身赴任している人が見ているということ。
お受験大変ですね。

333 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 14:33:14
 イカ研のコンパや合コンで、精液見せあいしてるって、本当?

334 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 07:37:18
東京芸大卒「まゆ」

ヴィオラ専攻
現在28歳
銀座麻衣子→六本木きんこんか
http://www.kinkonka.co.jp/index_pc.html

食った男→坂本龍一、11月15日ミムラと入籍した金聖響、
担当教官、武田真治、( `ー´)ニダー






335 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 00:57:56
張る尾研の序教授、殺意の教授に内定ってほんと?

336 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:51:41
>>335
テキトーなことかくな

337 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 02:12:41
殺意の生花の教授が定年だからそこだろうか。

338 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 09:30:03
そこの出身だからありそうな話だね。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 10:27:19
もうちょっといい大学行けるだろw

340 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 15:20:30
日本に戻ってからはあの人だけ孤軍奮闘してたから出て行ったら貼る雄やばす

341 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 16:21:31
マエダたっつん先生以外に出来る人がいたの?ヒトミのお父さんのラボ

342 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 16:26:08
ファーストでCNSと姉妹誌書いてくれたのはその二人だけ。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/31(水) 23:34:52
M先生も内定したそうだ

344 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/02(金) 09:37:21
Mickey先生のことね。犯大だっけか?

345 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/02(金) 10:01:12
医学部?

346 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/02(金) 13:57:05
あの一門は揃って関西移籍ですか?

347 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/02(金) 14:43:21
師匠はどこへ?

348 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/02(金) 15:09:33
>>347
師匠は寝台。つーか、定年後に定年のあるとこに移籍するのはレアな気がする。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 21:30:18
定年なんて何とでもなるって言うから動いたんじゃないの?

350 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 21:37:26
現助手は文政見でテヌトラでしょ。

351 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 13:03:24
東大医科研は日本のフォート・デトリックだろう:河岡義裕教授は情報のコントローラー
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html

CIAにマークされてるって本当ですか?

352 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/12(月) 14:04:26
ageテスト

353 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/12(月) 17:30:57
【医療】新型インフルエンザのワクチン 来年にも承認申請
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50

>厚生労働省は1000万人分の備蓄を目指している。

結局、使う使わないでなく、予算消化のため? 大きな利権なんだね。
最初から国庫にタカる目論見にもとづいたストーリーを
構築しているようなものなのではないか。

何やらそのワクチンもキケンな香りが・・・。
鳥ウイルスと人ウイルスを混同してしまってるのなら、なおさら危ないのではないか?

354 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/12(月) 22:07:20
医科研のHPにAnnual Reportが出てて、各研究室の研究が
個人レベルでわかっておもしろいですね。

ここにいらっしゃる皆さんもお書きになっているんですか??

355 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 15:05:11
東京大学 医科学研究所
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/

356 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/13(火) 15:21:07
ルイパスツール医学研究センターは京都百万遍にある(本当

357 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 00:25:11
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/publication/annualreport/annual_report_2005.php

これのことか?
こんなので何が分かるというのだ。
論文読め。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 01:00:32
タカツ教授はまだいるのか

359 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 06:39:31
射場先生まだいるんだ

360 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 18:19:58
みんなで読もう烏賊券論文

361 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 20:16:11
御子柴教授の退官後、国際的研究者は山本雅現所長だけ
国内でのみ有名な灯台教授と捏造で有名な教授ばっかりになったよな

例外はWashington Postで世界的に有名な河岡教授

362 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 20:17:42
そりゃfamousじゃなくてnotoriousだろ
英語の読めないアフォが阿呆なこと言い張ってるがな

363 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 20:45:32
300億円税金を使ったサンタマリアさま
300億円分の業績を求められてまつ

364 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 20:58:18
川岡も野本の後釜に引き抜かれるだろ

365 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 21:14:32
>>361
CNSランキング厨かよw

366 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 21:31:29
>>364
RNAウイルスの捏造の系譜は脈々と

367 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 21:58:18
ピペ土だけやってりゃ一流だったのかもしれんが・・・

368 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/14(水) 22:29:36
>>361
山本先生って、やっぱりそんなに凄いの?

369 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 04:16:45
サイエンスに対する情熱と見識では烏賊研でもトップクラスだろう
シンデレラボーイと言われたこともあるがのう
喧嘩が強いだけのclonerとは一線を画すと言ってよい

370 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 04:23:11
clonerとは、みんなが探し求めている遺伝子を世界で最初にcloningする人
ピペ土の出世頭だよ
一時一世を風靡したもんだ
彼らを本当のサイエンティストと呼んでよいかどうか
シドニーブレンナーがもっとも軽蔑する人種だ

371 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 04:38:54
今や、烏賊研教授もほとんど全員が蛸壺のタコだ
自分の専門以外はまったく分からない
専門すらコピペ研究だ
よそで言われていることをいち早く自分の系で実験して論文にする
感染症免疫しかり、ガンしかり、
基礎部門と言えども例外でない
大学院生、ポスドクはよく考えた方がいい
自分がやっているのはサイエンスなのか
ピペ土なのか

372 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 05:19:57
天下の烏賊研 蛸壺ばかり コピペ教授に ピペ土方

373 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 05:30:21
馬手(めて)に弓手(ゆんで)に 上手(うわて)に下手(したて)
上手(じょうず)にコピーが 下手(へた)をした
蛸の偽八 手が6本

上司にゃ下手(したて)で 部下には上手(うわて)
コピペエラッタ 墨を吐け

374 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 06:23:58
烏賊研の助手って全員、助教??ちゃんと、審査しろよな。1stの論文でIF5以上の論文のないやつは、ぽすとくにしろ。

375 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 06:48:11
おまえに言われる筋合いはないw

376 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 06:51:26
誰が審査するんだ

コピペ捏造くんかい
ウイルス捏造くんかい
アカハラ捏造くんかい
ベンチャー利権くんかい
重箱角男くんかい
再生済子さんかい

377 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 06:55:09
烏賊研の有名教授のそろい踏みじゃな
名誉教授にはセクハラキモ面もいたぞ
現役時代はガマ親分と呼ばれてた

378 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:09:41
烏賊研って40人も教授がいて、そのほとんどが376、377の7種類(重複選択可)に分類されるって
非道くないか?
天下の烏賊研だぞ!

379 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:19:19
うちの教授はアカハラ捏造とベンチャー利権です
クリスチャンなのに気に入らないと銭形の親分みたいに名札を投げます
投げ札は破門と言うことです

380 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:35:23
うちはコピペ捏造とベンチャー利権です
クリスチャンじゃないけど寄附しようかな

381 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:38:59
切り札は投げ札ってか
みんなのあこがれ白金台はさすがにお洒落でつね
アフリカのある国では王様の前の塵を嘗めるんだそうだ
気に入らないと毒を撒いておくっていうから怖いやね

382 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:44:40
尻嘗めて教授になりし人もあり
お井戸新し黄金の水湧く

383 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 07:53:18
尻嘗めてなりし教授もなかなかに
所長や賢こ井戸や新し

384 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 08:57:46
狂牛病(BSE)を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、臨済宗、霊友会、立正佼正会の考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
精神医学を自然科学&社会科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070213211042.html
微生物学の再構築が必要
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1169416587
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070209204116.html
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/


385 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 09:00:49
尻嘗めてなりし教授も捏造の
特定はやもほころびにけり

386 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 09:02:33
尻嘗めてばっかりだけど
こいつはホモか
ホモのナルシーか

387 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/15(木) 09:16:07
義によって助太刀いたす

尻嘗めて契りし菊の「義」兄弟
捏造特定はやほろびたり

388 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 03:51:06
ここの奴らって、権威ばかり持ってて(傘にきて)何も出来ないよな。明らかに京大慶應のほうがマスコミによく取り上げられる。脊髄一本ぐらい治す勢いがないと、苛烈な国際競争には勝ち残れない。チョン国のバイオテクノロジーの方が優秀かもな。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 04:44:56
あんまり責めないで
責められると捏っちゃうからね

390 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 04:54:39
再生関係の捏造競争では京大が一歩リード

391 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 05:09:12
200億円かけたオーダーメイド医療実現化プロジェクトは来年度終了予定
烏賊研は成果のとりまとめに忙殺されてます
次期所長の最大課題はこの報告書
それから終了後の金策

392 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 05:13:34
SNPのつぎはCNVで200億円でしょ
そのための布石が次期所長

393 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 05:18:49
わしゃあ、木じゃよ
石ではない
医師でもないがの

394 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 05:30:01
マリアさま効かないはずのガンワクチンで延命はかる研究者

395 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 05:32:39
マラリアの効かないワクチン微研製
おっとウガンダ効きました

396 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 08:15:34
京大の方がすごいじゃん。何が憧れだw
研究職で国から援助もらってんだろ?余り成果が伴わないと、裏金作ってパクられてる前宮崎県知事なんかよりたちが悪いぜ。

397 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 08:32:31
公共事業と一緒でみんなに食べられてしまいました
特集会・・・
もちろん私もベンチャー利権で稼がしてもらいました
先輩にもずいぶん貢ぎました
喜んでたなあ あの人も あの先生も あの教授も

398 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 08:38:05
すにっぷととうけいまじっくいりょう

399 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 08:57:33
20回方法を変えて解析したら1回はP<0.05になりますから
100回やったら1回はP<0.01です
そのためにスパコン買いました
解析法の開発のために人工頭脳の研究してます

400 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 09:45:13
そういやアライ研出身者うち、どれくらいがアカポスに憑けたんだろー?

401 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 15:28:39
うつりもしてないものを
うつったうつったといいふらし
ありもしないびょうきをでっちあげ 
そのためのまゆつばわくちんまででっちあげて
うりつけようとしてるたぬきおやじ
たみふるであじをしめたはいいけれど
いざつかってみたらちっともきかん
そりゃさいしょからやけど
それはそれくすりのきかないういるすが
でよりましたさかいきいつけやと
うそのうわぬりほっかっむり
しまいにゃいままでけいけんあるものに
こうさはんのうしよりますさかい
はげしいびょうきにならんといいふらしはじめたか
どこまでいってもとりういるすはひとにかんせんしたと
いったのはまちがいでしたとは
くちがさけてもいえませぬ
なんたってにほんのさいこうがくふのきょうじゅやさかい

402 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:12:20
鳥インフルエンザウイルスと、ヒトインフルエンザウイルスが、ブタの体内で組換えを起こし、新型ウイルスが生じる
この仮説を鵜呑みにして、短絡的解釈をしたところから、今回の騒動は始まった のかな?

403 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:22:06
ちゃうねん
もろ「鳥ウイルスH5N1がちょくせつ人に感染した」と
言ってしもたんよ
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
でそれをもとにした研究をえんえんやってしもてる
どえらいこっちゃ

404 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:23:23
そうか系研究者吉川泰弘東大教授はどうして鳥インフルエンザに関し発言するのか

405 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:28:40
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
【医学】鳥インフルがヒトに感染しやすくなる変化を発見・東大など
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【医療】新型インフルエンザのワクチン 来年にも承認申請
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50

[PDF]「免疫難病・感染症等の先進医療技術」
ttp://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/pdf/a17/f01/s001.pdf


406 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:30:54
>>404
霞ヶ関の利権さんと仲良し。

407 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:34:57
>>403
超大量のウイルスを接種すれば、鳥ウイルスがヒトに感染してもよいと思うのだが
専門家の意見は違うのだろうか
種特異性は、ウイルスの表面抗原とレセプターの結合力で規定されているのだろう
平衡定数が一定であれば接種ウイルス量が増えれば結合ウイルスも増えるはず

408 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 17:41:13
>>406
この辺との絡みですか

安倍晋三内閣
閣僚
国土交通大臣・冬柴鐵三(中央幹事会幹事長)
副大臣
財務副大臣・富田茂之
文部科学副大臣・池坊靖子
厚生労働副大臣・石田祝稔
政務官
総務大臣政務官・谷口和史
外務大臣政務官・浜田昌良
経済産業大臣政務官・高木美智代

409 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 18:17:50
>>407
暴露と感染を混同せんといてや。
感染が成立するちゅうんは、
細胞の中に侵入して、増殖して、細胞外にウイルス粒子が放出できること。
一方、免疫系ではB細胞系の特異的免疫応答が成立し、
抗体(免疫グロブリン)産生能を獲得すること。
よって、体細胞中で増殖したウイルスによっておこる「病」と、
外来抗原に大量暴露したことによって起こる「症状」は、
明らかにちゃうでえ。
免疫系には「非特異的防御機構」と「特異的免疫応答」があり、
暴露は非特異反応、感染は特異的応答ともいえる(大雑把にいえば)。
細胞の中で自己増殖せんもんに対しては、Igのクラススイッチも起こらんでえ。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 18:23:28
>>408
門下と脳酔と紅楼と内角麩は外せない。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 20:00:28
香港の少年や東南アジアの鳥飼たちは死に至るくらいの非特異的反応
を引き起こすくらいの大量のウイルスを何者かに
飲まされたわけだなwwwwwww
恐ろしいバイオテロの陰謀が進行中だ!
がんばれカワオカストーカー。戦え僕らのカワオカストーカー。


412 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 20:37:09
ちゃうねん。
鳥で流行してるH5N1と、人間の中で感染しはじめてるH5N1は、
どうやら違うということやねん。
HA(ヘマグルチニン)とNA(ノイラミニダーゼ)っていうのは、
トゲトゲの型であって、
ウイルスの性格のほんの一部の類型でしかないということ。

人間の場合も、普通のインフルエンザに比べて、
感受性の高い重症化する人はごく一部だったということみたいや。

もう知らんうちに抗体(感染経験)もってる人もいるってことが
わかりつつあるようやし…。
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=708

H5N1型ってえのは、鳥のも人のも、もう相当まん延して、
知らんうちに経験してる可能性があるちゅうことや。
それをないみたいに言って、これからパンデミックが起こるぞと
恫喝してるんが、件の狼少年たちゆうことやろね。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:00:42
>>412
チョ・・・よく嫁w
日本語も不自由なのかお前w
「NAに対しては」って書いてあるだろwwwwwwwwww

414 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:48:01
ヴァ〜カ。
セントジュードのペテン野郎どものインチキ実験、間にうけてるから、
「鳥ウイルスが直接、人間に感染した」っていう妄想みるんだよ。www

415 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:49:04
間→真

416 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:50:20
>>412
専門家の集まりの中にお前みたいなど素人が気づく程度の間違いを
指摘する人間が誰もいない理由は何だと思う?

別にお前が英語の論文を書いてnatureに投稿して専門家集団を
批判してもいい、というか、是非そうするべきだと思う。


417 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:52:47
英語が苦手なら俺たちが英文に翻訳してやるぞwww


418 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 21:54:53
>>416
ひと言でいえば、いかんともしがたい人種差別が
その根っこにあるということ。だろ?w

419 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 22:01:04
>>418
日本語でいいから反論の論文をここに掲載しろ。
おれたちが英訳してやるし、投稿先や方法も教えてやるぞ。


420 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 22:30:18
>>416
みんな脛に傷ある身。
己がテリトリーを守ることに汲々として
他人を腐したら自分もまたやられるってことから
必死に身をまもってる。
それがいまの“プロ”のしょ〜もない姿ね。


421 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 22:42:57
>>420
じゃあ、おまえが批判の論文を書け。

422 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 23:16:09
ええやん。
放置して晒しておけばそのうちきちんと自滅するわ。w

インフルエンザ危機(クライシス) K岡 Y裕 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

看護士の連中もみて笑ってるよ。w

423 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 23:17:07
>>422
書けないなら書けないと素直にいえよwww

424 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/16(金) 23:47:13
カワオカーズの捏造自慢凄いな

425 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 00:03:47
教授が定年退官すっと残された助手はどうなんの?
基生研だと所長あずかりのあと片道留学らしいけど

426 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 00:35:15
>専門家の集まり

獣医学のか?w

427 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 06:57:29
河岡論文に関するWashington Postの記事の英文解釈問題について
模範解答が2種類でているようだ

1)POSTは、河岡論文を絶賛している
2)POSTは、河岡論文を痛烈に批判している

1) 411 413 416 417 419 420 423
2) 412 414 422 424 426

1)の方が英語自慢らしいところが、興味深い
2)は、どうもMDらしく、獣医師に対する軽侮が感じられ、口調に余裕が漂っている

428 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 07:07:46
416には、権威主義が漲っている
また、Fauciの発言を河岡論文絶賛と理解していることが明らか
2)とは、不倶戴天の仇であろうね

前段と後段に論理的矛盾がありそう

前段:批判する専門家はいない
後段:素人のおまえが英語論文で専門家を批判すべき

もし、おまえが英語論文で批判した場合はいったいどうなるのだろうか
1)英語論文で批判する人間は専門家だから、その意見は傾聴すべき
2)おまえは、そもそも、素人だから英語論文で批判しても、その意見は受け入れられない
3)おまえは、英語など書けない だから、俺たちが翻訳してやるぜ

429 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 08:12:35
>>428
Fauciも本気で文句あったら新聞でうだうだ言ってないで
反論の論文を書くからwww


430 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 12:47:46
これのことね。

【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

それにしても、日本のマスコミの、
事大ご都合な大本営発表ぶりはすばらしいね。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 13:12:51
そう言えば、これも烏賊研事案だね。

[BSE]米国産牛肉問題他、狂牛病問題全般について…2
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1140447718/

432 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 16:38:16
【チーム・カワオカーズ】
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/sepiaweb.jpg&imgrefurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/member3.htm&h=120&w=100&sz=7&hl=ja&start=14&tbnid=DJMX7YlQhMW7M:&tbnh=88&tbnw=73&prev=/images%3Fq%3D%E6%B2%B3

【灯台烏賊研は日本のフォート・デトリックだろう:シ可岡義ネ谷享受は情報のコントローラー】
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html
という、見事なはったりの眉唾ネタ。どうせ自分でばらまいたネタだろ。
科学者ごっこでもやってるつもりになって、さぞやご満悦かな。
事実なのはプロフィールと名称だけ。あとは全部でっち上げと捏造。

ただ、ユダってえのは・・・。
http://antikimchi.seesaa.net/article/33865878.html
>米国のマスコミ=ユダヤですから。

マスコミだけじゃなくってね・・・。
ちなみに「日本のマスコミ=ニダヤですから」とか・・・。w


433 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 17:04:35
だんだん病気がひどくなってきているね

434 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 18:40:52

720 :名無しのひみつ :2007/02/17(土) 17:55:11 ID:KwiPRICL
>>719
カワオカとやらが誰かも知らんが、個人を叩きたいなら余所行けば?
それともカワオカとやらは、世界中のトリインフルエンザウィルス研究者に君臨する闇のボスなのかな?w


723 :名無しのひみつ :2007/02/17(土) 18:38:07 ID:oYLpE5h7
>>720
すくなくとも日本を代表する「ニセ科学」大王衆の一人だろね。

アジアを巻き込んだ、
「鳥インフルエンザ・集団ヒステリー」化の
情報統御における理論的分野の中枢を担っている。

オウムでいえば、いわば「村井」的役割。
ちなみに、「上祐」は汗腺研の丘部とか…。
さて、損氏はいづこ?
灯台もと暗し。w


435 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 21:35:57

>「話を作るのが得意なんだから、小説家にでもなればいい」
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1137637618/728

インフルエンザ危機(クライシス)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
新型インフルエンザ―世界がふるえる日
http://www.amazon.co.jp/dp/4004310350/
鳥インフルエンザの脅威
http://www.amazon.co.jp/dp/4309251803/
パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック
http://www.amazon.co.jp/dp/4062136740/
強毒性新型インフルエンザの脅威
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277/
(信者様レビュー多数。)

小説家たちが制度までいじっちゃいました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

現場は、ちちんぷいぷいちちんぷい・・・。
おまじないかけながら、見えないつもりでやらなきゃね。w
だれが最初のババをひくのかな? アリフレチャッテルノニネ
またまたありもしない病気でっちあげてしまいましたね。ヤチャッタ


436 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 22:58:51
このスレッドでトリインフルエンザが人に感染することを否定しているのは
医学、生物学の知識のない素人です。
だまされないようにしましょう。
少しでも彼の言うことを信じそうになったら遠慮せずに
専門家に質問するスレッド http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
で質問してみましょう。


437 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 23:13:21
>◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart23◆

ウイルス(微生物)学や薬学や獣医学の専門家といわれている人間が、
デンパ飛ばしてる「鳥インフルエンザ」ネタだ。w
並みの生物学専門家に、人間の感染学や免疫学の知識あるわけないよね。
やけに上手に一般庶民をまんまと騙し通せてしまったものだな。wwwww


438 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 23:36:33
このスレッドでトリインフルエンザが人に感染することを否定しているのは
医学、生物学の知識のない素人です。
だまされないようにしましょう。
少しでも彼の言うことを信じそうになったら遠慮せずに
専門家に質問するスレッド http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
で質問してみましょう。



439 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/17(土) 23:46:10
>436 >438
リンクミスでつ。

【病院・医者@2ch掲示板】
http://society5.2ch.net/hosp/
今年もインフルエンザを語るスレ1
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159342062/
とか…。

----------------------------------------------------------------
2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」
http://janestyle.s11.xrea.com/
Live2ch
http://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/
2ちゃんねるブラウザの比較表(仮仮仮仮)
http://browser2ch.web.fc2.com/
---------------------------------------------------------------------


440 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 00:31:04
インフルの捏造ウイルス河岡さん
マラリアワクチン堀井はん
捏捏コンビのセンター長
ほんに素敵な国際感染症研究センター

もうすぐ学会大会長
学会ぐるみで捏りまっせ
よそでは効かないワクチンが
おっとウガンダ効きました
おっとウガンダ効きました

ウガンダ人にも発言させようね
ほんとのことを言ってもらおうね

441 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 01:09:15
鳥インフルエンザのヒト感染説
1918インフルエンザのマカク感染説

鳥インフルエンザか、その変異体かは、ウイルスゲノムのシークエンスを解読すれば結論がでるだろう
マカクに感染したかどうかは、接種したウイルス量と「感染後」の回収されるウイルス量を比較すれば結論がでるだろう

革Pは、批判に答えるべく実験中らしい

442 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 01:11:53
ろくすっぽ治す医療を知らないのに?w

443 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 01:24:38
インフルエンザは自然に治るだけ

『病は自然が治す。医師はそれを助けるのみ』

444 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 01:31:01
>マカクに感染したかどうか

Igにクラススイッチが起こっているかどうかとか…。
治るとか治すとかいう発想が最初から欠如してるからなあ。
とにかくH5N1とか合成ウイルスとか、
高病原性ウイルスのストーリーに基づいてるみたいだし。
実際はインフルエンザってそんなに劇症じゃないのにね。
そうだとすれば、あくまでもホスト側に原因を求める必要があるんだが…。
とにかく、「重い病状」の原因をウイルス自身に
求めたがってしょうがないみたいね。
ホスト側の事情はあまり念頭に置かない
置きたがらないという風にしか見えないわけだが。

もうさあ、最初から、同じH5N1のトゲトゲを持ってても、
鳥類の中で感染伝播してるウイルスと、
人類の中で感染伝播してるウイルスは
別のものだと看做して考察しておいた方がよかったのにね。

鳥のウイルスが直にマウスや猿や人間の細胞で
感染が成立(増殖)できるとしてしまったことは明らかな間違いだよ。
それこそ、細菌の感染増殖様態と混同してるようなものだ。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 04:18:35
>>442
ヴェテだからどんな動物でも治せまつ
捏ってどんなデータでも出しますよwwww

446 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 06:53:30
獣医だから問題があるとは思わないが、
彼らには安楽死という手があるのも事実
日本でもコレラが流行したとき三池炭坑で実施したと・・・

外科医が単純な発想をしすぎるのも事実

447 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 07:09:28
コレラの流行を抑えるため重病人を焼き殺したという記録があるらしい
本当だとは思いたくないが
被差別部落出身者だったり朝鮮人だったら
本当かも知れないね

448 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 07:28:13
鳥のウイルスが <<直に>> マウスや猿や人間の細胞で
感染が成立(増殖)できるとしてしまったことは明らかな間違いだ

この<<直に>>がポイントだよな
革Pは、批判を受けて、微妙に軌道修正を画策しているらしい

H5N1は、もうずいぶん長いこと世の中に存在するから、今さら、ヒト型に変化する可能性は低い
奇打さんは、そういう考えらしい

もちろん、蝙蝠?に常在するエボラウイルスがゴリラに感染してヒドいことになってるらしいが・・・

449 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 07:36:46
奇打さんも獣医だろう
大学は灯台だが

革丘にしても良革にしても
師匠は立派なのに
どうして弟子は

450 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 08:54:25
分子生物学が導入されてから
単純発想の捏造論文が続出するようになった気がする
思い通りのデータが捏造できるからだろう
雑誌の商業主義と研究者の知能低下のコラボかも
「騙されやすいエライ人」がレビューして論文を通してしまうんだろ

研究の商業化、研究者の知能低下、レビューワーのレベルダウン
それぞれに対策が必要だろう

451 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:01:26
このスレッドでトリインフルエンザが人に感染することを否定しているのは
医学、生物学の知識のない素人です。
だまされないようにしましょう。
少しでも彼の言うことを信じそうになったら遠慮せずに
専門家に質問するスレッド http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
で質問してみましょう。


452 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:11:09
鳥のウイルスが <<直に>> マウスや猿や人間の細胞で
感染が成立(増殖)できるとしてしまったことは明らかな間違いだ

この<<直に>>がポイントだよな

医学、生物学の知識のない素人です。

こういう根拠のない言い方は、チーム世耕と某宗教のお得意だよね
これが、知能の低い人間には結構効果的なんだよ
相手の弱みに付け込むんだぜ
許せんな、こういうやり方は

453 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:14:50
こんな脅迫が本スレで通用すると思ってるとこがお笑いだよ
読者の知能レベルを見くびってるんか
それとも、新手の釣りかね

454 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:21:58
カワオカストーカーの主張および態度はすべてこれらにあてはまりますw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
心理学者テレンス・ハインズは著書『ハインズ博士「超科学」をきる』
(ISBN 4759802754)で疑似科学の傾向を以下のようにまとめた。

1. 反証不可能性
2. 検証への消極的態度
3. 立証責任の転嫁

疑似科学者の傾向
1. 自分を天才だと考えている。
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
4. もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。



455 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:26:03
>鳥のウイルスが <<直に>> マウスや猿や人間の細胞で
>感染が成立(増殖)できるとしてしまったことは明らかな間違いだ
それならできないことを実験で示して発表すればいいんだよw

疑似科学の傾向
2. 検証への消極的態度

456 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:29:36
>>439-450
一晩中一人でやってたの?
本当にキチガイだね。


457 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:38:28
>>455
それならできないことを実験で示して発表すればいいんだよ

革Pのしたたかなところは、捏造インフルウイルスというP4でしか行えない実験でデータを捏造しているところ
いずれ、反証がでてくるだろうが、それには、時間がかかる
その後のことを考えているかどうかは不明だ

飛来教授や、西元教授は、早世しちゃったなあ

458 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:54:22
>>457
それなら反証でてから書き込めやwww
将来でてくるであろう反証に基づいて批判するなんて科学じゃありません。

将来こういう反証がでてくるにちがいないという言動は
1. 反証不可能性
「将来反証がでてくること」を現時点で反証することは不可能です。



459 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:56:37
1. 自分を天才だと考えている。
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。

カワオカーズは、自分は英語ができると思っている
他人は、英語ができないと信じている。

3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。

獣医は差別迫害されていると考えているー多分妄想
自分たちは差別迫害されてきた−多分事実

460 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:58:37
差別迫害されてきたから、多少の捏造は許されると考えているー多分事実

461 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:58:41
英語ができるのは必要最低限だとは思っていても
天才のあかしだなんて誰も思っていない
おまえを仲間だとは思っていない
おれは医者で医学博士なんだが、獣医を差別迫害なんてしていない

462 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 09:59:18
Washington Postを誤読するようじゃなあ

463 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:00:50
>>461
獣医は差別迫害されていると考えているーホントに妄想

464 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:02:06
捏造の根底に部落差別があるって本当ですか?

465 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:03:35
カワオカストーカーの特徴=疑似科学者の傾向
1. 自分を天才だと考えている。
おれは感染症、免疫学をマスターしている
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
獣医は無知だ
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
英語ができない、論文を書けないおれは迫害され差別されている
4. もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
natureに掲載され、マスコミにもよく取り上げられるカワオカにストーキング
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
専門用語の間違いの数々w

466 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:06:48
カワオカストーカーの主張および態度はすべてこれらにあてはまりますw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
心理学者テレンス・ハインズは著書『ハインズ博士「超科学」をきる』
(ISBN 4759802754)で疑似科学の傾向を以下のようにまとめた。

1. 反証不可能性
2. 検証への消極的態度
3. 立証責任の転嫁

議事科学者の傾向=カワオカストーカーの特徴
1. 自分を天才だと考えている。
おれは感染症、免疫学をマスターしている
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
獣医は無知だ
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
英語ができない、論文を書けないおれは迫害され差別されている
4. もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
natureに掲載され、マスコミにもよく取り上げられるカワオカにストーキング
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
専門用語の間違いの数々w

467 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:08:07
カワオカストーカーの主張および態度はすべてこれらにあてはまりますw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
心理学者テレンス・ハインズは著書『ハインズ博士「超科学」をきる』
(ISBN 4759802754)で疑似科学の傾向を以下のようにまとめた。

1. 反証不可能性
2. 検証への消極的態度
3. 立証責任の転嫁

疑似科学者の傾向=カワオカストーカーの特徴
1. 自分を天才だと考えている。
おれは感染症、免疫学をマスターしている
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
獣医は無知だ
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
英語ができない、論文を書けないおれは迫害され差別されている
4. もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
natureに掲載され、マスコミにもよく取り上げられるカワオカにストーキング
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
専門用語の間違いの数々w

468 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 10:10:39
カワオカストーカーってホントにアフォだな

おれは感染症、免疫学をマスターしている→それで天才?
natureに掲載され→ウソクもタイラーズも掲載されたな
マスコミにもよく取り上げられるカワオカ→あるあるにも出てたな

469 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 11:53:10
“カワオカストーカー”って、連呼して、ログ流すそこの人、
あんたは可哀相な人間だ。
自分のコトバのブザマさが見えているかい?
要は、ログを必死に流しこむことが目的なんだろうけど。
まあ、みんな勝手にやってるからねえ。
何事も多様性が大事ってことね。
いろんな批評批判に晒されることも。
----------------------------------------------------------------------------
>>447
これは、確実にやってるだろう。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200701270004.html
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/05/html/d37714.html


470 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:02:54
“カワオカストーカー”って、連呼すると気持ちええぞ
責められてることを一瞬忘れられるんだ
科学的議論なんて糞食らえってんだ

471 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:20:38
カワイソス

472 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:23:09
カワオカストーカーの主張および態度はすべてこれらにあてはまりますw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
心理学者テレンス・ハインズは著書『ハインズ博士「超科学」をきる』
(ISBN 4759802754)で疑似科学の傾向を以下のようにまとめた。

1. 反証不可能性
2. 検証への消極的態度
3. 立証責任の転嫁

疑似科学者の傾向=カワオカストーカーの特徴
1. 自分を天才だと考えている。
おれは感染症、免疫学をマスターしている
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
獣医は無知だ
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
英語ができない、論文を書けないおれは迫害され差別されている
4. もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
natureに掲載され、マスコミにもよく取り上げられるカワオカにストーキング
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
専門用語の間違いの数々w


473 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:26:39
>>472
おまい、ひょっとしてチョソか?
ちと日本語不自由そうだな。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:31:30
>>449
>師匠は立派なのに

ヘンなもんひっぱりこむくらいだから
けっして立派とはいえないのでは?
司令官としては不適格だろ。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:33:22
カワオカストーカーは科学的に反論できなくなり、個人攻撃に走るように
なってきました。


476 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:45:30
耶麻の打さんと良革の関係がよくわからん
師匠と弟子のはずだが、嫉妬した大作先生が間に割り込んで来たのか?
灯台教授になって走化本能が急発現したのか?

477 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:49:07
>>>475
科学的に反論されてるのに"ストーカー"とかレッテル貼りしている
革Pズのほうが先じゃない?wwwww

478 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 12:57:53
革Pは科学を越えた存在だから
科学的に反論されても一向に
痛痒を感じませんです

479 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:05:00
>>477
何度も繰り返し書いているようにお前の反論はすべて
1. 反証不可能性
2. 検証への消極的態度
3. 立証責任の転嫁
にあてはまる。


480 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:08:59
ウイルス捏造疑惑は相変わらず根強い
Nature論文では納得しない人間が多数存在する
常識ある人間が読んだらデータが「怪しすぎる」

481 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:10:44
>>478
ソーカ?

482 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:11:42
Natureに掲載されたから事実である→これが間違いであることは明らか

革Pの主張が真実かどうかが問題
反証しようがしまいが、真実は真実、虚偽は虚偽

483 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:13:02
>>481
吉革Pはソーカですが、革丘Pもソーカですか?

484 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:21:35
>>480
データや実験方法を読み違えてたお前は常識ある人間じゃない。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:23:55
このスレッドでトリインフルエンザウイルスが人に感染することを
否定し、他人の論文を執拗に攻撃しているは医学、生物学の知識の
ない素人です。彼の主張はすべて疑似科学の傾向に当てはまります。
だまされないようにしましょう。
少しでも彼の言うことを信じそうになったら遠慮せずに
専門家に質問するスレッド http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
で質問してみましょう。


486 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:29:00

自分で判断できない人間に的を絞って工作中かい?

487 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:31:26
お、ここ盛り上がってる。
ヴァカだねえ。
必死になればなるほど、目立っちゃうのに。w

488 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:51:56
川丘さんとこってハッピーなのはごく一部みたいだね。
そこの若い人に「いい論文がどんどん出てすごいですね」って言ったら
うちもいろいろありまして、、、とか歯切れ悪かったぞ。
ねつ造かどうかの真偽はさておき煽ってるのは川丘さんとこの恵まれない院生・PDじゃないのか?

489 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:52:00
>>486

ちょ、おまwww
まさか喪前さんの口からその言葉が出るとは思わなかったなwww 
 
ここでは通じないと思ったのか、脂漏徒揃いの科学ニュース板で活動してたのを棚に上げてるのか?www

490 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:53:30
そりゃそうだろ
論文出してるのはカナダの研究所だからね
ところで、革Pは2カ所から給料もらってんのかね

491 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:54:25
>>480
>ウイルス捏造疑惑は相変わらず根強い
>Nature論文では納得しない人間が多数存在する
 
コレって「詭弁のガイドライン」の一つにあったよねw
 
「何の根拠も無く自説が多数に支持されてると主張する」
 
だっけ?www
 
例えば誰が反論してるの?w まさかFauciなんて言うなよwww


492 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:57:32
相変わらず英語読めないことを棚に上げた発言だな
Fauciのコメントをよーく嫁
なんでよけいなことを言っているのかよーく考えろ

493 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:58:21
>>491
アナタはどのねつ造論文の1stなの?

494 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 13:59:22
>>491
2ちゃん素人っぽい希ガス。イマサラガイドラインカヨw

495 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:03:21
とうとう本丸が盛り上がってしまったじゃないか
盛り下げるには、ひたすら放置きめこんでおけばよかったのに・・・

496 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:05:19
ただし、じゃあ
所長になったら、オレの尻を嘗めにくる奴が沢山いるんじゃ
オレはホモじゃないから断ったが、じつに大変じゃった

烏賊研もずいぶん変わったもんじゃ
昔の教授は、弟子を育てるのが仕事だったが
今は、てめえの論文出すのに精一杯じゃあ
出せん奴も結構いるぞ

コピペ捏造したり、ネガコン捏造したり
情けない限りじゃあ

腹もよう切れん奴が教授じゃあな
なか・・ かわ・・

コピペ捏造までして、教授職にしがみつくとはなあ
ネガコン捏造までして、教授職にしがみつくとはなあ
こんなやつらと一緒じゃあな

教授なら、てめえで腹を切れ
恥を知れ、こんにゃろ!
恥を知れ、こん畜生!
さっさと腹を切れや

497 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:06:51
>>492
 
おいおい、まだそんなこと言ってるのか!?w
あれは日常の英語でも非常に良く使う表現であって、喪前さんが主張するような意味はありえないんだってw
 
第一、1918年のウィルスが再生されたのは昨日今日じゃなくて、それが出来てからもうかなり経ってるんだって
そして、その再生ウィルスを使った実験がもう何報もNatureやScienceといったトップジャーナルに出てるんだって
そして、その度にFauciはそれらの仕事についてコメントを出してて賞賛してるんだってw
 
それなのに、今回のことに関してその成果を喪前さんが言う意味で否定してたらFauciってとてつもない
大馬鹿野郎じゃん!!www
ま、もっともあの記事のコメントはどう逆さまにしても喪前さんのいう意味は読み取れないのだが。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:07:02
捏造軍団革Pズの中の人が革Pをヴァカにされて青筋立てて反論してるのは滑稽だ。
あのテの仕事っていくらやっても革丘さんの仕事、といわれるだけで
中の人はあくまで革Pズの、いちピペット土方ぢゃない。
ボスが沈没する前にさっさと分野変えて逃げたほうがいいんじゃ?

499 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:11:04
竹田や吉倉が沈没したか?
あんなええ加減な奴らが
官僚の言いなりの奴らが
今だにエラそーに金配ってるじゃねえか

500 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:14:10
>>491
どこかに何の根拠もなく革Pがおれの批判に対して答えるべく
追試中だっていう書き込みもあったよw


501 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:15:17
ヨシカーズにカワピーズにあとどれ?>烏賊研捏ちゃん

502 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:16:59
>>498
>>499
そんなことはどうでもいいから科学的な反論してくれよwwwwwwwww
それと、狂犬病ウイルスは人獣共通に感染するウイルスってことでいいの?


503 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:19:54
>>502

>そんなことはどうでもいいから

↑どうです。この捏造者の断末魔の叫び。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:21:00
>>503
おれにはお前の書き込みの方が断末魔の叫びに見える

505 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:23:13
狂犬病のウイルスは蝙蝠に常在するウイルスだろ
イヌに感染するとイヌは死ぬ
感染したイヌに咬まれるとヒトも感染する
感染主が死ぬとウイルスは困るんだよ
自分もアウトだからさ

506 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:24:38
>>502
まさか、狂犬病ウイルスはイヌのウイルスだと思ってんじゃないだろな

507 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:28:34
犬でもコウモリでもいいんだけど、人獣共通に感染するって
ことでいいの?
免疫学、感染症学の常識では人獣共通ウイルスなんて存在しないって
主張してなかった?www

508 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:29:58
コウモリとヒトは同じ種なんだよ。w

509 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:30:50
無理矢理押し込んだらそれなりに入るやないの
ウイルスって遺伝子が宿主の皮かぶってでてきただけやろ
そんなエライもんやないんよ
少なくても細菌みたいに生きてるもんやないから

510 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:31:15
コウモリは獣じゃないんだよ。w

511 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:32:54
あれは鳥やから
空飛ぶやろ

512 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:34:35
>>509
つまり、犬やヒトの体内では狂犬病ウイルスは増えないと言いたいの?w

513 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:37:30
狂犬病ウイルスは、神経軸索によって中枢に運ばれるんよ
増殖もするんかも知れんなあ、ちょっとはな
威丈高になってる割に狂犬病ウイルスが蝙蝠の常在ウイルスやとゆうことも知らんとはなあ
お里が知れるちゅうのはこんことか

514 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:38:03
>>511

つ、釣られないぞ!

515 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:38:33
書き込まれることがワンパターンなので、
先に作っておいた想定問答の文章を使い回ししています。
もっと建設的な意見・質問はないのですか?
なんら恥じることのない、王道を歩く我々には死角はありません。
”現世の魔・俗物堕落した捏造の捏造者”カワオカストーカーなどまったく相手にしておりません。
彼らは「覇道」の末路、われわれはただ「王道を歩む」のみです。
”魔のカワオカストーカー”に対して、我々は”大勝利・大躍進”は確実、
”捏造の捏造主義者の徹底追及の手”を緩めません。

516 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:39:57
>>507
>主張してなかった?www

相手が一人だと思い込んだら統合失調症ですよwww

517 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:40:46
『本書を読んで一人でもウイルス学を目指してくれる人が出てきてくれると
大変うれしい。もちろん、研究職だけが面白いというわけではない。世の中
には研究職と同様、熱中し興奮する職業はたくさんあると思う。だが、研究
職というのが、こむずかしいことをコネコネやっているのではなく、他の多
くの職業と同様、チームプレイを中心としたすごく楽しい職業であることを
分かってもらえば幸いである。』(「あとがき」より)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

【こむずかしいことをコネコネやっているのではなく】
【チームプレイを中心としたすごく楽しい職業】

コネコネやってチームプレイが楽しくなくなったらおしまいだな。
それにしても『こむずかしいことをコネコネ』ってアレのこと?


518 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:41:21
なんか支離滅裂になってきたな
百家争鳴とゆうんはこんこつか

519 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:42:25
捏ね捏ね

語るに落ちるとはこんこつか

520 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:43:25
>>513
犬→ヒト
という感染がよくあるわけだが、お前の説に従うと最初の犬は
いったいどれだけ大量のウイルスをコウモリから強制注入された
んだよ

>神経軸索によって中枢に運ばれるんよ
意味わかってないだろ。言葉の使い方がおかしい。


521 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:45:24

書き込まれることがワンパターンなので、
先に作っておいた想定問答の文章を使い回ししています。
もっと建設的な意見・質問はないのですか?
なんら恥じることのない、王道を歩く我々には死角はありません。
”現世の魔・俗物堕落した捏造の捏造者”カワオカストーカーなどまったく相手にしておりません。
彼らは「覇道」の末路、われわれはただ「王道を歩む」のみです。
”魔のカワオカストーカー”に対して、我々は”大勝利・大躍進”は確実、
”捏造の捏造主義者の徹底追及の手”を緩めません。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:53:15
イヌからイヌに感染してると思ってんのか???
蝙蝠がイヌを咬むから感染するんよ

中枢神経細胞は、脳に細胞体が存在して、ながーい神経軸索を脊髄に伸ばしている。
中枢神経細胞は、脊髄において、末梢神経細胞とシナプスを形成する。
ヒトが、狂犬病ウイルスを保有するイヌに手足を咬まれると、ウイルスは末梢神経細胞内に侵入する。
末梢神経細胞内に侵入したウイルスは、神経軸索を中枢の方向に運ばれ、シナプスを乗り換え、
やがて、中枢神経に達する。
神経軸索内部には、中枢へ向かうトラフィックと、末梢へ向かうトラフィックが存在する。

523 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 14:57:41
>>520
もうちょっと勉強してから出直して鯉や
それじゃ一生ピペット土方やで

524 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:02:37
>>522
全然答えになっていないぞw
>イヌからイヌに感染してると思ってんのか???
>ヒトが、狂犬病ウイルスを保有するイヌに手足を咬まれると、
>ウイルスは末梢神経細胞内に侵入する。
お前がトリインフルエンザウイルスでさんざん主張してた
理論(種特異性)では犬から犬へ感染することはあっても
犬からヒトへ感染してはいけないんじゃないの?w


525 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:06:45
>>523
カワオカストーカー様ぜひご教授ください。
カワオカストーカー様の理論によると種を飛び越えて発症させるには
とんでもない量のウイルスを無理矢理注入しなくてはいけない
はずです。
その理論を信じている僕にとってはコウモリがかんだだけで
犬に種を飛び越えてウイルスを感染させるだけでも驚きなのに、
その犬がさらにヒトにウイルスを移すなんて信じられません。
いったい最初のコウモリはどれだけすさまじい量のウイルスを
口の中に濃縮しているんでしょうか?


526 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:07:52
蝙蝠から蝙蝠への感染は、「自然感染」なんだろうね
蝙蝠がイヌを咬んで感染するのは、異常な伝播形式
イヌからヒトに感染するのも、異常な伝播形式

インフルエンザウイルスの自然な感染形式=「空気感染」と混同してないか???

527 :525:2007/02/18(日) 15:08:41
犬からヒトに移すときも当然犬の口の中からヒトにウイルスが
入るはずです。
コウモリは犬に口移しでウイルスを大量に注入しているんでしょうか?
カワオカストーカー様、ご教授ください。


528 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:09:39
>>525
なんか頭悪すぎるよーな気がするが
こんな単純脳で研究者やってんのか?
幼稚園生並みの単純思考だぜ

529 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:12:07
>>524
錯乱状態やん。

530 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:13:15
>>526
じゃあ、トリからヒトにトリインフルエンザウイルスが感染して、
感染した人間が死んでもいいわけだな?w


531 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:13:51
>>525 >>527
なんか他人の揚げ足とるのに必死だな
粘膜から吸収するのと、体内(皮膚・粘膜の内側)に注入されるのとエライ違いだがのう
HIVウイルスだって、唾液からは感染しないが、歯医者が口腔内に出血させると比較的容易に感染する

532 :525:2007/02/18(日) 15:14:51
>>528
わからないから>>525>>527にお答えください。
お願いいたします。


533 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:17:29
鳥インフルの感染例というのは、感染した鳥の血液を飲んだり、生肉を食べたり、
かなり大量の生ウイルスを摂取してるんだよ
だから、厚労省は、卵や加熱した鶏肉からは感染しませんと言ってるんだよ
革Pも1918捏造ウイルスをマカクの気道内に超大量押し込んで感染?させてるんだよ

534 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:18:30
ひょっとしてカワオカストーカーって呼ばれているやつってとってもマトモな人なのか?
っていうのが過去30ぐらいのレスを読んだ感想。 

535 :525:2007/02/18(日) 15:19:25
>>531
意味がわかりません。
カワオカストーカー様の理論によると、ウイルスの症状はすべて
非特異的反応によるものらしいですが、体内に注入すればウイルスが
少量でも非特異的反応が起こってもいいとおっしゃりたいのでしょうか?
カワオカストーカー様の理論では宿主でないコウモリ以外ではウイルスは
増えないのですよね?
コウモリから犬に少量感染したウイルスのうちさらにごく一部が
十分犬からヒトに侵入しただけで非特異的反応を引き起こすのですか?

536 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:20:00
カワオカーズよりは知能高そう
カワオカーズ頭悪そう

537 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:22:25
>>533
トリインフルエンザウイルスが人に感染して死人がでたのがOKなら
今までお前は何を叩いていたんだ?



538 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:24:09
あっさり持論を撤回したカワオカストーカーがたま出版の韮澤さんみたいに
見えてきたw


539 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:24:59
科学者はファクトの僕である。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:27:02
>>535
ウイルス感染の宿主特異性を規定しているのは、多くの場合、ウイルス表面の分子と、宿主細胞の表面「レセプター」との
結合力。どんな理由にせよ、いったんウイルスが細胞内に侵入したら、その後、ウイルスは宿主細胞の酵素を利用して増
殖することが可能。細胞内への侵入機構と、細胞内での増殖機構を正しく理解すれば、答えが出るはず。
ちったあ、自分のどたまで考えれ!

541 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:30:39
1918河岡捏造ウイルスが批判に晒されているのは、細胞侵入力が「十分でない」から、超大量のウイルスを気道にぶちこむ
必要があったのではないかという点。
少量でも、宿主細胞内にウイルスが侵入すれば、増殖は可能だろう。ただし、増殖・放出されたウイルスに感染力があるか
どうかは疑問。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:32:32
>>540
素人は去れw
知ったかぶりが一番困るんだよw

543 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:32:51
誘導尋問に引っ掛かったカワオカストーカーの一連の主張をまとめると、
ウイルスがなんらかの手段で体内に侵入すると増殖可能。
狂犬病ウイルスはなんとかして犬やヒトの体内に侵入すれば増殖可能だし、
トリインフルエンザウイルスがヒトの体内になんとかして侵入すれば
そこで増殖し、ヒトを死に至らしめてもOK。

いったい、カワオカストーカーはなぜ今までトリインフルエンザが人を殺したなんて
ありえない、捏造か陰謀だと言ってたのかわからなくなった。


544 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:33:50
鳥インフルのヒト感染説が批判されていうのも同じ理由だ。
超大量のウイルスを摂取すれば、上記の理由で感染は成立する。
問題は、ヒト体内で増殖したウイルスに感染能があるかどうかだ。

545 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:36:02
もうひとつの疑問は、ヒトに感染した鳥インフルウイルスが、本来の鳥インフルウイルスと同一のものかどうかだ。
すでに、ヒトに感染するように変異したウイルスの可能性がある。
その場合、このウイルスを「鳥インフルウイルス」と言ってよいかどうか。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:36:43
>>544
異常伝播した相手の体内で増殖したウイルスには感染能がないと
したら、犬からヒトに狂犬病は移らないことになるんだが・・・。


547 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:37:59
とつぜんおかしなことを言わなくなったカワオカストーカーが不気味だ。


548 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:38:50
1918ウイルスとH5N1ウイルスは別物として考えた方がいいのではないかと小1時間・・・

549 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:38:57
感染能というのは、蝙蝠から蝙蝠に自然感染する能力
注射したら、結構、移るよ
輸血なんかしてごらん、肝炎でもHIVでも、100%感染するから

550 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:41:15
>>546
それはウィルスによるんでないの?氏ローとの意見だが。 

551 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:42:54
>>541
>少量でも、宿主細胞内にウイルスが侵入すれば、増殖は可能だろう。
>ただし、増殖・放出されたウイルスに感染力があるかどうかは疑問。

増殖したのであれば、感染能はあると思う。
だから、最初にもどれば、その人造ウイルスが本当に
増殖能を有していたかどうかが非常に疑問を感じるわけだが・・・。
ただの核酸とタンパクの塵のようなものだったりして。w

552 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:44:13
>>550
ストーカーは人獣共通ウイルス感染症などないと主張してる

553 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:47:16
>>552
「人獣共通ウイルス感染症」ってのは、
ウイルスの生態からいったら、ごくごく特殊例ってことだろ。
「人獣共通バクテリア感染症」ほどには、「共通」じゃないってことね。

554 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:47:54
>>552
だが撤回したようだぞw

555 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:51:58
>>551
ウイルスの遺伝子が、細胞内で複製され、宿主細胞の細胞膜を被って細胞外に出てくれば増殖だろう
そのウイルス粒子に感染能があるかどうかは、別問題。
感染能:新たな細胞に接着→侵入→遺伝子の複製→ウイルス粒子として細胞外へ遊出 できるかどうか

556 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:54:34
>>553
ウイルスは怖いからね
なんにでも感染するウイルスがあったらホントに怖いよ
種特異性が高いから助かってるんだよ
万一、進化の過程でそんなウイルスが生じたら、その時点で生物はいったん全滅してるだろうね

557 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:55:06
>>551
インフルエンザウイルスの作り方なんて学生実習でも教えてくれるぞ。
遺伝子配列を1918に変えれば当然ウイルスはできるぞ。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:57:43
余分な配列入ってないのか?
本物と同一ウイルスが作れるんか?

559 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 15:58:41
>>555
最初の人造ウイルスが感染能増殖能を有していたのなら、
あとはその複製でしょ。w

560 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:01:18
>>558
インフルエンザウイルスの合成なんて世界中のラボで普通にやってる。論文嫁。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:03:14
>>559
ウイルス学では増殖と言う。
複製は遺伝子の話。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:07:06
皮Pズのやってきたことは(1997〜)
相当の無茶が随所にあるわけだが・・・

ラボに引きこもりやって社会をまきこまなかったら
ここまでつっこまれることもなかったと思うよ
「ウイルス」屋はやっぱ感染症や
医学に手ださんでおけばよかったのに・・・
さすがに今後は無視できんだろね

ウイルスの宿主域拡大捏造疑惑とか
レセプター存在箇所捏造疑惑とか
タミフル耐性捏造疑惑とか
人工ウイルス捏造疑惑とか
スペイン風邪ウイルス再現捏造疑惑とか・・・

563 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:10:52
>>560
ホントに1918ができていたのなら、あの論文の問題点は、マカクを使った点にあるな
人には、ちゃんと感染するはずだからな
マカクだから、無理矢理押しこむ必要があったんだろうから
現状のRNA合成技術では、まがい物しかできんよーな気がすんけど

564 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:12:49
>>560
RNA屋さんは、iRNAにしても、日本RNA学会にしても平気でウソをつくからなあ
論文に書いてあっても信用できんぜよ

565 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:15:42
>>562
またひとり脳内疑惑か?w
具体的に問題点を挙げてくれよ
論文の怪しい箇所も挙げてくれ

566 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:16:05
やっぱり科学者もマックス・ヴェーバー読んでおいたほうがいいと思うよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4003420950/
これも。
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/
いちばん読んだ方がいいヤツラが読まないんだろうけど。



567 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:16:29
>>541
 
その「超大量のウィルス」のソースは何なんだ?w
 
俺はかなり前に元の論文読んだんで正確な数字はもう一度見直さないと出てこないけど、
確か10^6PFU程度でこのテの動物の感染実験の論文では良く目にする量だったと思う。
 
どっかの(例によって)新聞記事で「大量」というような記述があったから、それを鵜呑みにしてるのかな?
ま、大方、素人の記者に「10^6PFU」なんて言ったって分からんだろうから、
「10^6=1000000=百万・・・そりゃ凄い量だ!!」ってことで「大量」という記述になったんだろうなw
 
で、実際問題、「超大量」のソースを教えてくれんか>カワオカストーカー殿

568 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:19:48
漏れは、Washington Postで、extra high doseって読んだだけだけど
Fauciの悪意あるコメントかも知れんなあ

569 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:21:19
>>567
インフルが人に感染するときは、どれくらいのウイルス量で感染が成立するんやの

570 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:23:23
大腸菌O-157なんか数十個で感染成立するらしいやんけ
マラリア原虫なんか1個でもええらしいよ 彫井さんがゆーとった

571 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:24:46
>>563
ウイルス合成のときRNA合成などしないお

572 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:25:09
ウイルスによる典型的な感染症の症状ではない
ということの皮肉めいた言い回し。
実際は大した量ではなくとも。

573 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:28:11
漏れは、extra high doseのウイルスをぶち込んだから、非特異的反応がおきたんやと思うとった
もっとも、ちゃんとしたウイルスやったら、はるかに少ない量で感染が成立して、増殖したウイルスによる
症状だすやろと思うけんど

574 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:28:26
>>571
オルソミクソはRNA型なんだが・・・

575 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:29:11
>>571
RNAウイルスやのに、RNA作らへんの?
いったい何でできてんの
あんたのインフルウイルス!

576 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:30:30
なんか常識はずれの奴がエラソーに語ってるやんか

577 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:36:06
河岡はんの作らはった人造ウイルスゆうて
plasmid DNAを何本も細胞内にぶち込んで、8本分RNA作らさせて、適当に細胞外にでてきたもんを
人造ウイルスとゆうてはんのん
ホンマにちゃんとしたウイルス粒子できてんのんか

578 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:38:09
それとも、できそこないのウイルスに、plasmid混ぜて、それらしゅうなったやつを人造ウイルス
ゆうてはんのか

579 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:43:01
「へっぽこウイルス」と命名。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:43:37
>>568
 
確かにWPの記事の最初の方にそういう表現があるがFauciの言葉じゃないwww
やはり記者の言葉だな。
 
改めて論文見てみたら、やはり10^6pfu/mlで幾つかのルートで投与してるけど、全部でもせいぜい10^7pfu以下だろ。
手っ取り早く見るために「pfu macaques infection virus」でググってみるとこれ以上のウィルス量使ってる実験はいくらでもある。
自分で確認してみな。

581 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:47:52
そりゃ、ポジティブな結果だすために、めちゃくちゃやるのは常套手段
自然感染時のウイルス量を教えてくれんかの

漏れは、WPの記事は、Fauciのやらせ(持ち込み)じゃないかと疑ってる
河岡論文を叩きつぶすために意図的に書かせたんじゃないかと

582 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:49:42
カワオカストーカーがせっかくまともなことを言うようになったと思ったら
遠い昔に論破された議論をまた始めたのかw
同じタイターのH1N1(だっけ?)をネガコンに使ってるんだから
非特異的反応なんてあり得ないってさんざん言われたじゃねえかwww

詭弁の特徴のガイドライン
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す


583 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:49:52
でなきゃ、あんなうまいこと
native speakerでも勘違いするような微妙な言い回しで河岡さんを批判
することはできへんやろ

584 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:50:09
それと、人工的にプラスミドを一つの細胞に放り込んでウィルスを作らせるのは別に特殊な技術でもなんでもない。
trasfection用のウィルスベクターを作るのに場末のラボでも日常的に普通にやってること。勿論インフルエンザウィルスではないが。

その細胞から吐き出されるウィルス粒子全てに感染性があるわけではない。
だからウィルスの数を表現するには、ウィルスの粒子数で表現するのではなく、細胞に感染させて
出来てくるplaqueの数で表現する。plaqueが出来るということはウィルスに感染能があるということだからな。
その単位が“plaque-forming unit”つまり“PFU”ってやつだ。
 
ところで、なんでこんな初歩的な解説しなきゃならんのだろ? 


585 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:50:29
Fauciの話もとっくの昔に決着ついたのになんでまた蒸し返してるの?w


586 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:50:33
【無明】
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi


587 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:51:48
>>585
いまだにWP誤読してる奴がいるからよ

588 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:55:38
>>584
人造ウイルスと自然ウイルスじゃ、本革とフェイク以上に違いがありそうだな
もちろん、どっちがいいというんじゃない
マカクの細胞でPFU測定したら、ええんじゃないの
ほしたら、百万個もぶち込まんでも感染成立するやろ

589 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 16:55:45
>>585
ええやん
ここにはりついてるもんばっか
みてるわけやないやろし
くりかえしをにんしきできるちゅうほうが
なにやらいわくありげやありまへんか?

590 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 17:00:47
>>582
ある時は教授の味方 ある時は悪魔の手先
いいも悪いもネガコン次第 捏人 捏人 どこへ行く
ビューンと飛んでく捏人28号

手を握れ正義の味方 叩き潰せ悪魔の手先
敵に渡すな大事なネガコン 捏人 捏人 早く行け
ビューンと飛んでく捏人28号

ちゃんとネガコン置いた方が善い菜

♪いいも悪いもネガコン次第 捏人 捏人 どこへ行く
♪ビューンと飛んでく捏人28号

591 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 17:02:53
そうか
ネガコンを捏造する手があったか
これだと良心の呵責が少なくてすむ
革P頭いーぜ

592 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 18:21:40
だいぶ盛り上がったな。ん、皮Pズ、ウンコにでも逝ったか?
それとも自分がいちばん盛り上げ役だったことを悟ったか?w

593 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 18:41:27
>>581
 
だからFauciの名を騙るなってwww
 
アメリカの議会での講演で「鳥インフルエンザが人に感染しうること」「大きな変異が起きればpandemicの危険性があること」を証言した彼は喪前さんの味方にはなってくれないぜwww
 


594 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 18:47:51
それと、喪前さん、誤解してるようだから指摘しておくが、
例の再生ウィルスの感染性を証明したのはカワオカ氏らが初めてじゃないw
 
例の再生ウィルスが “既存のインフルエンザウィルスと比べて非常に激しい病原性を持つこと” はサル以前にマウスの実験で既に確認されていて(それにはカワオカ氏の名前は入ってなかったと思うが)、その病原性自体についてはもう疑う余地も無い状態だった。
「では何故にそれ程激しい病原性を示すのか?」それが問題だったわけだw
 
で、サルの実験でマウスの実験と同様に激しい病態が見られて、しかもIFNなどの発現が低いなど、その激しい病態を説明しうるような所見が見付かった。
だからNatureに載ったんだよw
 


595 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 18:54:19
Natureってその程度なんだよね。

596 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 19:13:52
へっぽこウイルス、みんなで熱増すれば本物だ。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 19:32:55
人獣共通ウイルスがあることを誘導尋問に引っ掛かって認めてしまった
カワオカストーカーってちょっとかわいいよね。


598 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 21:10:42
>人獣共通ウイルス

やっぱりヴァカだねえ。ニヤニヤ

「人獣共通ウイルス感染症」って、

人獣共通ウイルス・感染症って読んだんだな。w
人獣共通・ウイルス感染症だぜ。


599 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 21:15:00
どうやっても“感染症”の知識が稀薄のようだな。
ウイルスの方ばかりみて、患者を見ない、
患者の側に立てないからだろうね。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 21:16:31
>>598
おまえってかわいいよね

601 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 21:17:46
>>599
でもおまえ、いろいろな種の体内でウイルスが増殖することを
認めたじゃん。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/18(日) 21:33:02
認める認めないっってたっってよ
真実は変わらへんでんねん

603 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 02:28:19
>>594
10^7 PFUも打ち込んで発症しましたとか言われてもモデルとしてもどうなのという気はするし、
病原性のメカニズムを考える上で結局何も言えないんだよね、あの論文だと。
1918にしてもH5N1にしても、マウスを使ってもマカクを使っても、結局は論文で用いたいくつかの
ウイルスの中では1918とかH5N1が最強でしたという話だけであって。
あのやり方だといわゆる弱毒と呼ばれているほかのどのウイルス種よりも1918とかH5N1が
強いですとはいつまで経っても言えない訳よ。
実際に1918もH5N1もマウスに10^4〜10^5 PFUくらい打たないとマウスは死なないみたいだけど、
10^2程度でマウスが死ぬPR8ってウイルス種も存在するわけだし。PR8はH1N1でヒトから分離。
一般的にインフルエンザウイルス研究で使われているラボストレインなんだけどね。

で、おそらく彼らもPR8の性質は知っているはずなんだけど、あえてPR8を実験で使っていないと。
このあたりはずるいなーと思う。

あと問題なのはJVレベルの論文を通してしまうNatureとScience。
週刊誌の悪い面だね。

このあたりが基礎をやっている場末の一研究者の感想。臨床とか疫学的な意味はシラネ



604 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 05:26:30
Natureもしょせん商業誌だから、話題性を追いかけてしまうわけじゃん
世間が鳥インフルで騒いでいれば、「ウソでもいいから」面白そうな論文を掲載したいわけで
reviewersさえOKだせば、編集部の責任はないと言いはって
やっぱ、革Pは、ネガコンの使い方上手だよ
カワオカーズは、どう説明するのかな

烏賊研は、コピペ捏造から、ネガコン捏造へ進化しました
中村−ズ、本日、引退声明
「私の時代は終わった。老兵は死なず、ただ消え行くのみ。」

605 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 06:32:00
俺たち助教候補は、こんな捏造教授に審査されるんか
そいで、5年の任期をつけられるんか
捏造せんな教授になれへんのんか

捏造か さもなくば失業か
神は死に給うた

606 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 06:36:51
烏賊研にも、捏造しない教授もいるぞ
でも、重箱の角つついてるだけだ

607 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 06:46:06
それからコピペ研究ね
隣で報告されたことを自分の畑でいち早く発表
灯台教授の伝統的得意技
英語自慢で よく勉強してる(実は院生にやらせてる)からね
お金持ってるしね
失敗はないし 責められることもない
一番賢い生き方ね
漏れも一回捏造して教授になったらコピペに徹するど

608 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 07:10:45
烏賊研教授(合計40名)の生態別分類

コピペ捏造 5名
ネガコン捏造 5名
重箱角男 10名
コピペ研究 15名
その他 5名

609 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 07:17:08
こんなこと言われても、それでも、日本では一番なんだからねぇ

610 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 08:25:38
なんだ>>594で間違いを指摘されて塩らしくなったと思ったら、開き直って論破された議論の蒸し返しかい?w
それとも、本当に「全然理解出来ない」のか? 
まさか、喪前さん、本当に「嘘も百回繰り返せば真実になる」と勘違いしてないか?
 
病原性に関しては他のグループのマウスの実験が最初に証明してることはまだ理解出来てないのか?
 
>>603もカワオカストーカーだろうけど、詭弁のガイドライン「一見関係有りそうで関係の無い話をする」だなw モットモ、関係ないことがあまりにも一目瞭然なので全然機能してないが。
別に、病原性の強いウィルスを作ることが目的ではなくて、「人に大規模な感染を起こしうる」インフルエンザウィルスが現実問題として「獲得しうる」強毒性が問題で、その強毒性のメカニズムを解明するのがこの再生ウィルスを用いた一連の実験なのだ。
だから、それ以外のウィルス例えばエボラとかがどれ程毒性が強かろうがこの一連のプロジェクトとは全く無関係w
 
あと、インフルエンザウィルスがIFNの発現等の免疫系に影響する事は、この論文が出る前に学会で発表されてたみたいで、かなり話題になってたみたいだぞ。
そういう性質を持つウィルスは他にも認められているが、インフルエンザもその性質を持ちうるというのはウィルス研究者達にはかなりのインパクトだったらしいw
Natureでも十分おかしくないようなね。
 
ところで、上の方では「患者がどうこう」と言ってここでは「基礎の研究者」ね。忙しいことだ。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 08:46:43
RNAの世界は嘘つきばっかだかんね
Natureは話題性があれば掲載
最近はウソでもいいらしいよ
信じるかどうかは、読者の自己責任だってよ

612 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 08:59:57
>RNAの世界は嘘つきばっかだかんね
根拠のない決めつけ乙

>Natureは話題性があれば掲載
じゃ喪前が出してみろ
門前払いされるだろうけどw

>最近はウソでもいいらしいよ
こんなことeditorが言ってるの?w

>信じるかどうかは、読者の自己責任だってよ
editorに聞いたの?w

613 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:10:30
>>603
「で、おそらく彼らもPR8の性質は知っているはずなんだけど、
あえてPR8を実験で使っていないと」って、お前は「最凶ウイルス
自慢をしたから河岡の論文がnatureに掲載された」と思ってる
テロリストなのか?
「病原性のメカニズムを考える上で結局何も言えないんだよね、
あの論文だと」って、お前は本当に論文読んだのかよ。


614 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:16:11
>>612
論文捏造 村松秀
http://www.amazon.co.jp/論文捏造-村松-秀/dp/4121502264/sr=1-1/qid=1171844006/ref=sr_1_1/250-5760529-2895400?ie=UTF8&s=books

NHKで取材したときのNature編集長の言い訳がかいてある
データ捏造していいならNatureなんか簡単さ
永久機関の作り方

615 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:22:59
>>614
その本が捏造の塊だったりしてな。
脳内会話で実用書を書く方法w

616 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:26:33
>>613
どう読んでも、河岡論文は急性異物反応を見てるだけだな
感染症でもなんでもない
ウイルスの病原性とはまったく関係ないことを観察してるんだよ

natureも落ちたもんだぜ

617 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:27:44
>>615
寝言は本読んでから家
WPの英語は分からんかて日本語なら読めるやろ

618 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:29:46
>>616
おいおい、コントロールってものを知らないのか?
また同じ議論を蒸し返すのか?

619 :610:2007/02/19(月) 09:30:41
チョット訂正。
 
>>603をロクに読まずに勢いで書き込んで、PR8がinfluenza virusというのを読み飛ばしてたw
 
だが、>>610の結論としては変らんね。
PR8ってのはmouse-adapted strainつまり、何回もマウスに継代されてマウスに順化した株なんだから、マウスに感染しやすいのは当然のこと。
 
例の再生ウィルスの強毒性ってのはそんなadaptationとかとは関係なしに見られるもの。
PR8をどんなに研究しても1918-flu virusの謎には繋がらないだろうから使わなかった、それだけのことではないの?w


620 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:31:28
批判することがなくなってついには「natureにこんな論文掲載されたことが
おかしい」「natureに載ってる論文は嘘ばかりだ」と言い出したのか?
末期的だな。


621 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 09:39:36
>>619
正解。
あんたウイルス屋さんだね?

622 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 10:15:19
nature掲載論文の過半はウソでんねん

623 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 10:29:12
>>621
 
感染関係だけどウィルスではないです。
 
ただ、お隣さんがウィルスやっててラボ・ミーティングを一緒にやってるので
門前の小僧的にウィルスの知識もついてますw

624 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:16:18
結局、

「鳥フルH5N1感染が劇症の病気を発現する」

ってこと自体が

「捏造」だったわけだな。


「病気」現象そのものを「捏造」してしまったのだな。
(最初はどうあれ、それに深く加担してきたのだな。)


そしていまや、WP記事に見るように、梯子外されかかってるのかも・・・。

ウソにウソを塗り重ねてきた天罰が下るのか?
(それともトカゲの尻尾切り?)



625 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:20:56
>>624
WPも原著論文も読める人間が集まってるこの板でいくらやっても
笑われ、叩かれるだけだから、笹山掲示板あたりでやる方がお前も
幸せだろ。



626 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:24:24

616 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/19(月) 09:26:33
>>613
どう読んでも、河岡論文は急性異物反応を見てるだけだな
感染症でもなんでもない
ウイルスの病原性とはまったく関係ないことを観察してるんだよ

natureも落ちたもんだぜ

-------------------------------------------------------------------

やっと、ここに到達したか。w

おまいら、なんぼ研究やってもせいぜい1.5流にしかなれんな。

こんなもん、先月中に気づけよ。
あのヨイショ記事出た段階でな。WP記事とな。

おまいらには、直観というものがないのか?
2ちゃん科学者ってのは結局この程度なのか?
がっかりだぜ。


627 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:25:01
505 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/18(日) 14:23:13
狂犬病のウイルスは蝙蝠に常在するウイルスだろ
イヌに感染するとイヌは死ぬ
感染したイヌに咬まれるとヒトも感染する
感染主が死ぬとウイルスは困るんだよ
自分もアウトだからさ

533 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/18(日) 15:17:29
鳥インフルの感染例というのは、感染した鳥の血液を飲んだり、生肉を食べたり、
かなり大量の生ウイルスを摂取してるんだよ
だから、厚労省は、卵や加熱した鶏肉からは感染しませんと言ってるんだよ


628 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:27:16
ヒトチガイのキチガイ。w

629 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 13:44:13
>>624
 
どこから繋がって 「結局」 ですか?w

何の根拠も無い 「勝利宣言」 か。
確かこれも 「詭弁のガイドライン」 にあったな。
 
要するに喪前さんが言いたいのは、NIAIDやWHOによる組織的な捏造で劇症インフルエンザも捏造されたと言うことかな?
カワオカ氏と実際に論文に携わった外国の研究者がトカゲの尻尾なら、頭はFauciですかね?
 
だとすればワシントンポストの位置づけはどうなるのでしょうかね?
記者が組織的な捏造を嗅ぎ取って、あのような表向き 「賞賛にあふれた」 記事を書いたが、「行間」に 「これは組織的な捏造だ」 というメッセージが含まれていたということで宜しいか?

630 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 14:11:49
まさか

「鳥H5N1劇症感染症」は

「狂犬病」と同様の病気と

思いこんでしまってた(あるいは思い込まされてしまった)

とか・・・

でっちあげの「鳥H5N1“劇症”感染症」だったのに・・・

(よほどのヴァカじゃなかったらどっかで気づいたはずだが・・・)



631 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 15:06:14
>>630
どうしてもやめないなら笹山掲示板にもお前を叩きに行くよw


632 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 15:43:19
ヴァカだねえ、自分であちこち炎上させてどうすんの。
自分で自分の首を絞めることになるぜ。
しかも、相手が一人だと思ってる時点で、
おまえはもう錯覚錯乱してるんだよ。
まともな人間なら相手しないで静観を決め込むってのが
いちばんの沈静化の手なんだが、それも理解できないのか?

>しかたない。
>古くから伝わるネットの掟を教えよう。
>右でも左でも斜め上でも、思想に関係なく
>馬鹿は叩かれる
http://kuyou.exblog.jp/3571065/

いわばネット言論界の ウイルス vs バクテリア のようなものだな。
宿主とウイルスは共生するが、黴菌バクテリアは排除される。
「人獣共通感染症」脳はどっちかな?


633 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 16:11:33
叩かれることを希望したり、放置されることを希望したり、
カワオカストーカーは真性のMだなwww

634 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 16:13:47
>ヴァカだねえ、自分であちこち炎上させてどうすんの。
>自分で自分の首を絞めることになるぜ。
>しかも、相手が一人だと思ってる時点で、
>おまえはもう錯覚錯乱してるんだよ。
まるで自分の相手が河岡であるかのように錯乱してるのは
カワオカストーカー自身だろ

635 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 18:57:26
>>631
>どうしてもやめないなら笹山掲示板にもお前を叩きに行くよw

あれぇ、もう行ってたんじゃねえの?
それとさ、ネットじゃ、
まずはじめにログありき、ってのが原則なのにね。
人間相手してると思ったらもう負けてるよ。
言葉のロジックの世界だぜ。
それを忘れるなよ、おバカさん。お里が・・・。

636 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 19:21:26
>>608
>烏賊研教授(合計40名)の生態別分類
>コピペ捏造 5名
>ネガコン捏造 5名
>重箱角男 10名
>コピペ研究 15名
>その他 5名

って、一人で幾つも手がけてるヤツもいるぢゃないか。
hostrangeお構いなしのヤツとか。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 19:33:09
>エイズ病院@ 東大医科研ってどうよ? [同性愛]

ソーカそういうところだったのか。

638 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 00:26:55
一日でずいぶん伸びてるな。お前ら実験しろよ

>>619
PR8はmouse adaptedじゃないぞ。大本は1934年にフェレットで分離されて、現在まで主に卵で維持されてきている株。
フェレット通っているからとか言うなよ。いわゆる臨床分離株は全部犬の細胞か牛の細胞を経て分離されているし、大量に
増やすときは卵だぞ。
1934年にヒトから分離されたH1N1株だからおそらく1918がヒトにアダプトした株と考えていいわけだよな。
でもマウスに対する病原性は1918より上なんだよ。パッセージで病原性を獲得したのではないことは元論文を調べれば
わかるはずだから調べてみ。たしか1935年のScience。

別に実験の結果には文句言っているわけじゃないわけだよ。
霊長類モデルというからにはヒトに対する病原性とパラレルになっていないとあまり意味が無いわけ。
ヒトに対してアダプトした株をマカクに打ったらヒトに対して高病原性を示す(と思われる)1918よりも病原性が低かったです
ではモデルとしての有用性が疑問視されるわけよ。
その危険性を減らすためにというか、一見ヒトに対する病原性に対してパラレルに「見える」ようにコントロールを選んでいる
ように感じてしまう。なにも河岡さんに限った話じゃなくて、最近のH5N1とか1918にかかわる論文はこんなのばっかりで、
どうしょもなく価値の低い論文に思えてしまうのさ。

IFNについては特に新しい話じゃない。何年も前にFluのNS1がIRF3を抑えるという論文は出ていた。JVだけど。
最近ではRIG-Iの系を抑えるという結果が出ていたな。これもJVか。Scienceは少し別な感じの論文だったかな。
それに、1918の配列読んだ論文は小出しにされていたけど、HA、NAの次にNS読んだ理由はここにNS1がコードされている
からだろ。特に新しい話じゃないんだよ。
それに、彼らのグループが自分たちでマウスに1918を打ってNSやHA、NA文節だけで病原性が決まらないっている論文を去年
出していなかったっけ?
もっと言えば、結局IFNが出ないって原因か結果かわからないだろ。
IFNが抑えられるからウイルスが増えるのか、ウイルス増殖が早いからIFN産生が抑制されるのかどっちかわかるのか?



639 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 00:27:19
だとすればワシントンポストの位置づけはどうなるのでしょうかね?
記者が組織的な捏造を嗅ぎ取って、あのような表向き 「賞賛にあふれた」 記事を書いたが、
「行間」に 「これは組織的な捏造だ」 というメッセージが含まれていたということで宜しいか?

YES and NO
WPは、英文ジャーナリズムの一つの形式を使って、「論文はでっちあげだ」と主張している。
表向き 「賞賛にあふれた」記事ではなく、あれは、批判のための定式的な「前置き」
「行間」に 「これは組織的な捏造だ」 というメッセージが含まれていたのではなく、本文中に「こんなことがおきるはずがない」
と明確に書いてある。それが、読み取れないのは、よほど、先入主に捕われているか、英語力がないかのどちらか

640 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 08:52:19
理研がES頑張ったな。まぁ、お前らはド三流ピペ土方だからそんな能力ないだろ。醜い研究費の取り合い合戦でもやってろwやっぱねー。作るのはいいけど、医学転用ぐらいやってやっとこさ、二流だな。まぁ、国際過闘競争に飲まれて、埋もれなさい。

641 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 09:17:30
すべてわかるまで論文を出してはいけないと主張する>>638に真の科学者の
姿を見たwww

642 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 09:18:21
このスレをたんねんに読むとNatureの河岡論文は、完璧に粉砕否定されているように見えるんだが、
河岡くんは、どのように反論するのかな?
本人に聞いてみたいね。
ゴルラア!いいころかげんな、でたらめ論文書くなよ!

643 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 09:27:14
妄想1

インフル研究者のRobert G. Websterは、インフル流行について一つの仮説を持っていた
その仮説にもとづいて、1918ウイルスが捏造され、マウスで感染実験が行われた
教え子の1人の河岡教授は、師匠の仮説を実証するため、マカクで感染実験を行った
その結果をまとめてNatureに投稿した
論文は、Webster教授と、マウスの実験グループと、Fauciに送られた
Fauciは、ウイルス捏造を見抜いて、編集長に警告した
ネガコンデータの捏造にも気づいたが、これについてはクレームできなかった
(データ内部に矛盾がなかったため)
ほかの2名は、論文アクセプトと返答

捏造論文が掲載されることを知ったFauciは、旧知のWP記者に依頼して批判記事を書かせた

644 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 09:48:32
ゴルラア!
見て来たようなホントの嘘を書くなよ

645 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:10:12
某掲示板を見て、カワオカストーカーの陰謀論や妄想を一見同意してるかのように
見せつつ華麗にスルーしてる笹山はさすがだと思った。


646 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:26:25
妄想2

狡猾なベトナム人、外交上手なタイ人は鳥インフル騒動を利用して先進国の恐怖を煽り、経済援助を引き出すことを案出
研究者を巻き込んで、「鳥インフル危機」を作り出した
ウイルスの原産地という責任を恐れる中国は「鳥インフル危機」についてはきわめて慎重な対応をせざるを得ない
インドネシアも、「鳥インフル危機」のうまみと、無視するリスクを天秤にかけ危機の政治的利用を決定した
WHOの官僚は、自分たちの権益拡大になることはなんでも利用する
河岡教授は、「鳥インフル危機」の好機を逃さず、Webster教授の番頭として論文捏造に邁進
日本の大手養鶏業者は「鳥インフル危機」を利用して零細業者の淘汰を画策
製薬メーカーも「鳥インフル危機」を利用してタミフルの販売とワクチン開発に邁進
政治家は「鳥インフル危機」から金銭を引き出し中
NHKは、自称「鬼畜」花田ディレクターのスキャンダル隠蔽のため「鳥インフル危機」を利用

647 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:27:33
政治家の笹山には、本スレの科学的議論は理解できんだろ
理解可能なのは、妄想2くらいだよ

648 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:29:10
>>646
これを見てると、みんな危機「利用」に熱心でつね
もっと危機管理したら・・・

649 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 10:55:17
>>638
>お前ら実験しろよ
 
喪前さんが心配する必要は無いよwww
第一、こんなこと本職に支障がでるまでのめり込む分けないだろwww
実験の片手間、中途半端な待ち時間を利用して暇つぶしにやってるんだから。
読むのも流し読みになるし、うろ覚えな知識とか調べもあまりしないで書き込むから、後から訂正が必要になるんだよwww
幾ら匿名とは言え、公衆の面前で発現するわけだから本当はあまり適当にはしたくは無いんだけどなwww
 
ま、それはさておき、喪前さんまた間違った理解してるぞ。
PR8(正式にはA/Puerto Rico/8/34)でマウスに良く感染するのはmouse-adaptedのものだ。マウスへの感染実験でも良く使われるのは当然これ。
市販もされててATCCというとこのカタログにもmouse-adaptedとoriginalのが載っている。 グーグルで検索してもマウスへの感染が実験に入ってるのは殆どmouse-adaptedだよ。当然と言えば当然だが。喪前さんが書いてるのはoriginal(mouseにadaptする前)のものだw
参考までに、マウスにアダプトしたものとそうでないもので感染力価がどれ程違うか、この論文を見れば分かるw PR8/34とは別のstrainだけどなw
http://www.pnas.org/cgi/reprint/98/12/6883 

ところで喪前さん>>603
PR8が他の強毒性の株より毒性がはるかに強いという感じのこと言ってたが、コレ違うぞ。
うろ覚えだったので指摘しなかったが改めて調べてみると、例の再生ウィルスのマウスでのLD50は10^3.5。mouse-adapted PR8/34でグーグルで検索してみて良く目にするLD50は10^3程度だから、殆ど変らんね。


650 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 11:03:04
ブー君と、WHO君と、www君が仲良くお話ししてるね
なんだか、楽しそうだぞー

651 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 11:06:08
>>638
>1934年にヒトから分離されたH1N1株だからおそらく1918がヒトにアダプトした株と考えていいわけだよな
 
これも違うな。
さては、喪前さん、インフルエンザウィルスの性質がhemaggrutininとneuraminidaseのtypeだけで決まると勘違いしてるな?w
言うまでもないことだが、同じH,Nのtypeであっても、当然influenzaはもっと多くの遺伝子をもっているのであり、その中に病原性に関与する遺伝子があれば性質は大きく異なってくる。で、実際にH,Nが同じでも性質は違う。
ちなみに、カワオカ氏の論文でネガコンに使われているウィルスもH1N1の株だよ。
 
H5N1鳥インフルエンザや1918は強毒性ウィルスであって、何が違うので強毒性なのか解らなかった。
解らないことには対策が立てられない。だから「再生」させてみようというのがこのプロジェクトだろ。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 11:45:13
そして、3段落目のIFNがどうのという点について。
 
実際に実験して論文書いてる人間には当然のことなんだが、実験にはin vitroとin vivoがある。ま、培養細胞実験とか両者の間に入るようなのもあるわけだがね。
いずれにしても、遺伝子の機能関係ならば「transgenicや knock outでどうだったか?」、治療関係なら「動物の疾患モデルで効果があったか?」、そして
感染症関係でもやはり「動物でどうなのか?」ってのがpriorityが高いんだよね。
 
それまで、NS1とIFNを始めとするinnate immunityの関連を示唆するvitroの結果はあったかも知れんが、それがvivoで「実際に病態に関与している証拠」が得られたと言うのは大きい。
vitroで関連が認められるのにvivoではさっぱりというのは幾らでもあるのだから。
カワオカ氏の論文でも過去のそれらの論文には勿論触れている。
 
要するに、「過去に関連を示唆する論文があるから、今回の実験は無価値」という喪前さんの意見は俺には理解出来ない。
 
ところで、「ウィルス増殖が早いからIFN産生が抑えられる」って何かそういう例があるのか?
俺は知らんので、是非例を教えてくれんか?で仮にそういうのがあったとして、今回の論文からその可能性が考えうるのか?
 


653 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:14:04
>>651
>強毒性ウィルス

ね・・・ニヤニヤ 
だからよ、それウイルスが決定因子じゃないってのが理解できないのかよ。ダメポ
医学の素養が欠落してんだな。いまだにそれが微生物屋の常識なのか?

>>645
例のWP記事、早い時期に、ほぼ正確に読んでたのは氏のような気がするが…。

[5546] Re:[5544] まるで、バイオ兵器の感染実験? 投稿者:笹山登生 投稿日:2007/01/18(Thu) 16:58
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi?page=200


654 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:27:14
>>653
 
link先読んでみたが、ワシントンポストの訳文だけじゃん。
Garcia−Setraのコメントも含めて。
 
喪前さんを支持するようなのは何も書いてないんだけど、
これが喪前さんにかかれば違って読めるんだろうなw
 
しかも、「サイトカイン・ストーム」「免疫応答」とかイッショクタニ扱われてるけど、
これはカワオカ氏が関与してないマウスの実験のNatureの論文の話なんだがなw
 
別々の人間による別々の仕事が一つの記事に境界不明瞭に書かれてるから、
良く読んで攻撃しないと墓穴掘るぞ>>カワオカストーカー殿

655 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:33:16
捏造屋のカワオカーズのピペット土方が今日も書き込んでるねw


656 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:39:07
>>653
お前以外は誰も強毒性ウイルスであることは否定してないんだが。
その原因が「ホストの免疫応答に影響を及ぼすせい」だと河岡が
主張したのに対して、マウントサイナイの人(Fauciじゃないぞw)が
「ウイルスが体内で大量に増殖するせいかもしれない」と言ってるだけで。


657 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:42:51
そうやって自分らのガセネタばらまく自作自演はなかなかのテダレみたいよ
いまやってるのは「あるあるタミフル効果」キャンペーンみたいね
なんとか「タミフル耐性ウイルス出現と拡散」にソフトランディングさせようと画策してるらしい
それにしてもここのログ流しはすばやいね
どっかで当番きめて貼り付いているのだろうか?

658 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:47:40
>>647
笹山は政治家らしく、とき(=カワオカストーカー)を決して傷つけることなく
カワオカストーカーが期待するのとは微妙にずれた返事をしているw
陰謀、妄想のたぐいには決して乗っていない。
「そうですね、ときさん」などと言いつつ、一般的なことを
書き込むだけとか、新聞記事を解説するだけとか、いろいろと巧妙だ。


659 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 12:56:02
>>653
 
ちなみに俺は基礎に入り浸る前に医者7年やってんだけどな
 


660 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 13:11:48
診療科目は?

661 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 13:15:06
>>658
あんたの方が妄想抱きがちな姿勢に見えてしまうが・・・
その調子で、実験やってんじゃないだろね。ニヤニヤ


662 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 13:48:26
>>659
早いこと医者やめてよかったね
みんなころこんでるよ

663 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 13:58:11
いや、実は患者の家族に言われたんよ
おまえなんか医者止めてしまえって
そいで、漏れも「ハイ、やめます」ってね

664 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 14:30:14
>>663
>医者の免許は持ってるけど、実際には治療は下手な人が多いっス。
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gay/1150371797/420-421

そんなヤツに研究やらせたってモノになるわけないと思うが・・・

665 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 14:36:34
>>631
無明くん、待ってんだけど…。
堂々と論陣張って見せろよ、重箱角男くんやってないで。
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

666 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 14:38:59
言うまでもないことだけど、>>663は俺じゃないよw
 
カワオカストーカーもついに他人を演じるまでになったか。
 

667 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 15:40:13
>>665
無明くんって誰?誰かと間違ってない?

それはともかく、そういう必死で釣ろうとしてるかのような姿勢を
見せられるとどうするか悩んじゃうなあ。
せっかくまったり進行してるのに荒らしちゃうみたいで申し訳ないからね。
笹山さんまで一緒になって「カワオカストーカーさんが言うように全殺処分を
やめるよう国会で提案してみるよ!」「科学者のことは信じられない」
「トリインフルエンザウイルスが人に感染するのは捏造」などと
言い出したらさすがに放っておけないけど、ぜんぜんそういう
ふうに思ってないみたいだし。


668 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 15:52:44
笹山氏のトリインフルエンザに対する意見
http://www.sasayama.or.jp/jouhou/jouhou040229.htm
→トリインフルエンザを見つけたら速やかに殺処分できる体制を
作っておくべきである

http://www.sasayama.or.jp/opinion/S_34.htm
→もっと日本もトリインフルエンザの研究してもいいんじゃない?


669 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 17:11:10
多弁だね
問うに落ちず語るに・・・

670 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 17:17:45
いつのまにか、

【みんなの】灯台烏賊研カワオカーズ【あこがれ】

スレになってるみたいだが、有名人なのか?

671 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 17:18:52
>>668
これもか?

http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?cat=2

672 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 19:00:10
あ、とうとう大紀元ネタになってまつ。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html
妙にマッチしてるとおもわへん?

673 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 23:18:41
革さん捏っちゃダメダメww

674 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 00:52:14
今日も伸びてるな
ラボから書き込んでいる暇あるなら論文読めよ

ATCCでmouse-adaptedってやつが見つからないのだがどこだ?
後、一回パンデミックが起こるとそれまで流行していた株が消え去るのは知ってるか?
H2N2が出てくるのは1950年代だから、50年代までヒトの間で小流行をしていた株はH1N1株のみで、
その由来は1918が世界中で流行していくうちにヒトにアダプトしたものと考えられるのはわかるか?
H5N1とか1918を再生させて病原性を特定の遺伝子に落とすのはかまわんよ。
たとえばH5N1だとポリメラーゼに落ちましたといわれて「で?どうして?」と思わんか?
ポリメラーゼに落ちたの5年くらい前だぞ。結局今でもわけわからん。
で、肝心のマカクの系についての疑問点は理解してもらえたのか?

IFNの件についてはどっかでガルシアのコメントがでてたけど、同じような意見だ。
コントロールウイルスを後10倍でも100倍でも打って死にそうなマカクで同じ実験をしてくれ。
そこでもIFNが産生されていたら少しはIFNが原因かもと信じるよ。



675 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 11:47:42
>>674
「人のウイルス」の病気は、
人の生体システムの中で起こっていることを見なければ、
結局はなんら解明したことにならないのでは・・・。
あまりにもウイルスの宿主域を軽んじているのぢゃないか?
それともバクテリアによる感染症と同じつもりで見てるのか。

>>672
『この研究結果は1918年のウイルスと他のインフルエンザウイルスとは関連性
のないことが証明された。インフルエンザによる死亡の原因は人体がウイルス
に対して激しく抵抗すると共に自身にも大きい損害を与えたことである。ウイ
スコンシン大学に勤め、国際研究チームを率いている病毒学者・K岡Y裕氏に
よると「ウイルスは多種多様であり、感染者自身の反応も多種多様である」と
いう。』
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html
(さすが大紀元。まるで文学フィクション記事だ。)

【この研究結果は1918年のウイルスと他のインフルエンザウイルスとは関連性
のないことが証明された。】

この論法って、考古学の捏造と同じレベルだな。
勘違い(ウソ)に勘違い(ウソ)の上塗り?
「話を作るのが得意なんだから、小説家にでもなればいい」
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1137637618/728

【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html


676 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 12:41:44
>「人のウイルス」の病気は、
>人の生体システムの中で起こっていることを見なければ、
>結局はなんら解明したことにならないのでは・・・。
動物実験に反対してるうさんくさい団体と同じような主張だなw

677 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 12:43:44
>あまりにもウイルスの宿主域を軽んじているのぢゃないか?
>それともバクテリアによる感染症と同じつもりで見てるのか。


678 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 13:13:25
>>674
>論文読めよ
 
ちょ、おま(以下ry
ま、カワオカストーカーだから仕方ないかw
 
それは良いとして、喪前さんadaptationについて誤解してるぞ。
最初の方のレスで「人にアダプトした」って言ってるのが訳分からなかったので保留してレス書いたが(1918ウィルスは既に鳥から人にアダプトしたものだからなw)
その後、喪前さんの言う「アダプト」の意味が分かったよw 「弱毒化」のことだったんだな。そういう理解なら、喪前さんが言う1918ウィルスとA/PR/8/34ウィルスとの関連も理解できるよ。
その点については異論ない。
 
だが、先のレスの結論は変らんなw
何故って、喪前さんがPR8を使わないのが不満だと言ってた理由って、「PR8が1918ウィルスよりも強毒性である可能性があるから」だろ?
PR8のマウスでLD50が低い理由はマウスへのadaptationによるものだから、喪前さんの不満の根拠は解消されたわけだろ?
コントロールとしてH1N1のA/Kawasaki/173/01を用いたことで問題ないわけだ。
喪間さんが言おうとしてることはいまいち理解出来んかったが、その発言の前提がなくなったんだからもう問題外だろ?
 
それと、喪前さん「ポリメラーゼがどうの」と言ってるが、真核生物と違ってウィルスの蛋白ってのはより多機能なんだぞ。
例えば、ある種のウィルスのRNAポリメラーゼ(を含む蛋白)はIFNにより誘導される遺伝子群の発現を抑える作用があるからな。
配列的にポリメラーゼの配列があると言っても、その蛋白がそれ以外の機能が無いと言うことは言えない。というのはウィルスやってるお隣さんから昔習ったもんだがw
 
喪前さん、今度はFauciのみならずGarciaの発言も「利用」しようとしてるのか?w
言っとくが、>>656で指摘されてるけど、このコメントしてるGarciaは強毒性ウィルスであることは認めてる。ウィルスの増殖が早いことが原因の可能性もある、ということだろ。
喪前さんとは立場が違うようだぞ。第一、このGarcia-Sastreはinfluenza virusのNS1がIFN抑制作用がある可能性を報告した人だ。喪前さんの説ではNS1にそういう作用があるはず無いんだろ?



679 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 13:34:44
>>678
>1918ウィルスは既に鳥から人にアダプトしたもの

おいおい・・・
捏造さもなくば妄想・・・



680 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 13:42:03
>>678
砂上の楼閣だな。

681 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 15:28:52
>>679
 
喪前さんには妄想だろうが、喪前さん以外の人間にとっては常識なんだよ。
 
H1N1は他のパンデミックを起こしたウィルスとは違って、鳥ウィルスに非常に近くて、
豚とかへの感染を介さないで、鳥から直接人間にアダプトした可能性もある、ってことはな。
 
一般向けの英語版Wikipediaにさえ書いてることだ。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 16:25:13
>科学ってのは
>1.仮説が立てられる
>2.仮説を裏付ける実験結果が得られる
>3.第三者が追試して同じ結果が得られる
>4.他の科学者が否定を試みるが未だ明確な否定に至らない
>こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。

>学界ってのはまるで授産施設になりさがってる
>学習障害者の集まりだ
>学問することよりもお金のほうが好きみたいだ

>この日本において、
>学界こそが一番の言論統制社会

>エセ科学を続けることに多大なメリットを有する輩たちにとって、
>一番忌み嫌うことは、
>一般大衆がエセ科学のインチキ・ペテンについて、
>きちんと見分けられる知識と知恵がつくことである。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170421649/

683 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 16:56:50
>ウィルスやってるお隣さん  って、もしかして・・・

【分子生物】「リバースジェネティクス」が注目されている- 遺伝子からウイルス合成
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/

みんなで熱ればこわくないってことになってなきゃいいけどな・・・

684 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 17:46:23

15 :名無しのひみつ :2007/02/20(火) 23:17:04 ID:usAZ+QLx
昔、高校の教師が最近隣の家の奴が車でずっと追いかけてくるって言いだしたときはビビった。
みんな笑ってたけど。症状とか多くの人は知らないんじゃないかね。
ちなみにその教師はしばらく後に入院したみたい。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171974239/15

685 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 17:53:45
>>678
>1918ウィルスは既に鳥から人にアダプトしたものだからな
     ↓    ↓    ↓
>>681
>H1N1は(中略)鳥から直接人間にアダプトした可能性もある


これは同じ意味なのか? 「事実」から「仮説」にすり替え?

686 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 18:03:03
おまえも言うことが次々にすり替わっていくんだから
それくらい大目にみてやれよw

687 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 18:35:34
>喪前さんには妄想だろうが、
>喪前さん以外の人間にとっては

>常識なんだよ。

だってさ。

688 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/21(水) 20:56:35

『「ウイルス学はもうサイエンスの主流じゃないからいらない」
(by セント・ジュード研究所ドクターS)』(p.119)  ・・・@

『結局ドクター・ウェブスターのあとのチェアマンが選ばれることもなく、
ウイルス部門は感染症部門に吸収されてしまった。私がセント・ジュード
研究所からウイスコンシン大学に異動したのは、研究に関係ないこうした
騒動に巻き込まれるのを避けたかったことも理由の一つだ。』(p.120) ・・・A

『ウイスコンシン大学獣医学部へと正式に籍を移したのは1997年の7月
だったが、そこに大きなニュースが飛びこんできた。ホンコンに住む
三歳児がインフルエンザで死亡し、気管から採取した液を調べてみると、
当時流行していた鳥インフルエンザウイルスが分離されたというのだ。
鳥インフルエンザウイルスが人に直接感染し、死亡させることが、ここで
明らかになったのである。しかも、同様の感染者はその後も続々と
見つかった。』(p.120) ・・・B
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

@余計に発奮するきっかけになった?
A感染症部門となれば獣医学のスキルじゃ足らなかった?
B「人に直接感染し死亡させること」が、本当にそこで明らかになったのか?

必ずしも、H5N1感染が重篤な症状を起こすとは限らないということみたいね。
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=708
じゃあ、いままで散々危機を煽ってきた人々の論理はどうなるの?


689 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 00:05:31
>>685
 
今度は揚げ足取りかい?
 
別にどっちでも変らんのだがなw 過去に起きたことで100%確実な検証の方法が無い、遺伝子を比べて「どれに近いか?」と推測するわけだから、仮にそれが現在に起きたとしても由来についての議論は「可能性」でしかない。
ただ、その可能性が非常に高いので「断定形」で表現しても問題は無い。と俺は思うが?
 



690 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 00:23:34
>>689
そういう雑駁な思考形態が、

『鳥インフルエンザウイルスが人に直接感染した』

という認識を可能にしてしまうのかもしれないね。


691 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 00:33:47
もうさ、ストーカー君の理論じゃ、人体感染実験しかないんじゃないの?w

692 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 00:54:34
「医療は科学ではない」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50769494.html

693 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 01:11:14
A型インフルエンザウイルスの宿主域は鳥、人、豚、馬など広い。
そんなことも知らないカワスト君はほっといて、
問題は、鳥インフルエンザウイルスが人に罹ったときにも
「鳥インフルエンザ」と呼ばれてることだと思う。
鳥インフルエンザは鳥の病気だろ?
人に感染したら違う名前にしないと。

こういうことを書くとカワストは「鳥インフルエンザウイルスは人には感染しないwww」
なんて反論してくるかもしれんが、豚に感染するのは認めるのか?
なんかよくわからんヤツだな。
虚栄心の塊の、単なるバカなんだろうけど。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 01:54:32
>>693
>A型インフルエンザウイルスの宿主域は鳥、人、豚、馬など広い。

現存するA型インフルエンザウイルスの中の
相手がきまっているそれぞれのウイルスの宿主域は
けっして広いとはいえない。よって上の論は誤り。

>問題は、鳥インフルエンザウイルスが人に罹ったときにも
>「鳥インフルエンザ」と呼ばれてることだと思う。

「鳥ウイルスが直に感染している」と言い張る学者研究者が言うのだから。
「鳥インフルエンザウイルスが人に罹った」は、いまの段階では不確か、
もしくは、ありえないだろうと思う。思い違いや「捏造」でないかぎり。

>豚に感染するのは

豚の細胞のレセプターにマッチしたウイルス。

「ウイルスの感染」が成立するっていうのは、愚直なぐらい緻密だよ。
そうそう簡単に、ヤドカリみたいに殻を取り替えたりしないよ。
非常に好き嫌いがはっきりしてるんだから。

695 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:07:20
>「ウイルスの感染」が成立するっていうのは、愚直なぐらい緻密だよ。
ウイルスを扱ったことのない人間の机上の空論だな。


696 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:08:59
>>694
最初の答え、日本語の意味がさっぱりわからん。

2個目の答えから。
オマエ、ほんとにバカだな。
矛盾しまくりだろ?
書いてる途中で気付けよ、真性バカ。

>豚に感染するのは
>豚の細胞のレセプターにマッチしたウイルス。

豚のレセプターにマッチしたウイルスがいるんなら、なんで人のレセプターにマッチするウイルスがいないんだ?
ヒト様は特別な生物か?

おまえ、インフルのレセプターが何か知らないだろ?

オマエの言う通り、レセプター特異性は愚直なくらい厳密なんだよ。
鳥インフルのレセプターはα2−3シアル酸だ。
豚に感染できるのも、豚の呼吸器に同じレセプター分子があるからだ。
人の呼吸器にも少ないがα2−3シアル酸があるんだから、
感染する可能性はあるだろ?

あとさ、複数の動物種に感染できるかどうか、簡潔に答えてくれよ。


697 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:15:03
トリA/H5N1と、ヒトA/H5N1を
混同してしまわないようにしましょうね。
おそらく、もはや別個に存在しているのだろうと思う。
その「現実」を歪めている輩がいる可能性が非常に高い。

「A型インフルエンザウイルス」といったとき、
それはいわば、車でいえば「トヨタ」みたいな括りね。
トヨタ者のなかには、様々の車種があるように。
それぞれの車種がそれぞれターゲットにしている顧客層は違うわけで。
そうそう大雑把に誰にでも広くカバーする車種っていうコンセプトもないわけ。

ウイルスの宿主域を「妄想」的に広げてしまうことは愚かとしかいいようがない。
くりかえし何度でも言うが、「細菌学」的な観念は捨てよ。
ウイルスは外部にあるのではない。宿主と共生しているものだ。
変異は同一宿主内で起こるということを、まずは大前提にしておいたほうがよい。


698 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:28:48
毎日暇なやつらが多いな。
ラボは2chやるところじゃないぞ。

PR8はマウスアダプトじゃないって。ATCCに書いてあるならURLと場所を教えてくれ。
で、PR8は例として出していたのだが、一番聞きたいのはマカクが霊長類モデルとして使えるって根拠はどこよ?
インフルエンザウイルス感染系でヒトに近い証拠はどこにもないだろ。
動物での感染実験がしたいならマウスでもチキンでもできるだろ。

で、感染したマカク肺のIFN産生を見るとウイルスの増殖が早いことが病原性につながるのか
IFNの産生をよく抑えるから病原性につながるのかわかるのか?
この違いは重要だろ。IFN信者にはどちらでもいいのかもしれないけど。



699 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:34:21
>>697
おそらく、もはや別個に存在しているのだろうと思う。

おまえさ、なんで想像を前提に話をしてるんだ?
しかも自信満々で。
その前提が間違ってたら、その後の話は意味無いだろ?
バカか?

変異は同一宿主内で〜っていうのも意味わからん。
もうちょいわかりやすい日本語で説明しろよ。
この変異は抗原連続変異か?不連続変異か?それとももっと一般的な話か?

あと696の質問にもちゃんと答えろよ。
答えられなければ自分がバカだって認めろよ。

700 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:46:35
>>695
in vivoで考える人間の論を「机上の空論」と言ってしまえるin vitroなオツム。
そりゃああんたにとっちゃあ、in vitroがin vivoみたいになってるのだろうけどね。
それって通常「井の中の蛙〜〜〜」と言うんじゃなかったかね。

重箱角男くん的な問題はどうでもいいことで、ここで考えるべき問題は、
「鳥のウイルスが人間に直に感染した」ということを前提にした研究あるいは
実験系が成立するのかということと、そのような宿主域を広げたウイルスが
実在するのかどうかということだ。
さらに、人間や鳥から分離されたウイルスを、
異なった種に感染させるような実験系も成立するのかどうかと。
全部インチキじゃないのか?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 02:57:43
>>698
おれが実験した訳じゃないからなんでマカクを使ったかなんて知らないけど
マウスやチキンよりも人に近いことは明らかで、スペイン風邪が流行したときの
症状と同じような症状が現れているなら十分だと思うけどな。
しかもそれを最初にやったんだろ?
カワオカストーカー同様、人体実験をしないと納得しないキチガイか?


702 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 03:02:44
>毎日暇なやつらが多いな。
>ラボは2chやるところじゃないぞ。
といいつつ、律儀に毎日現れる件w

703 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 04:15:25
>毎日暇なやつらが多いな。
>ラボは2chやるところじゃないぞ。


Mixiやるところでもないぞ。

704 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 14:13:00
ぞろぞろと現れておりますぜ皆の衆。

[5820] Re:[5817] [5809] 「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」 投稿者:思いこみ 投稿日:2007/02/22(Thu) 10:48
[5818] Re:[5809] 「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」 投稿者:beachmollusc 投稿日:2007/02/22(Thu) 08:49
[5817] Re:[5809] 「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」 投稿者:通りすがり 投稿日:2007/02/22(Thu) 03:28
[5816] Re:[5809] 「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」 投稿者:無明 投稿日:2007/02/22(Thu) 00:35
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

まあ、これもログ流しみたいなものでしょ。ここでもね。
どうも日本語不自由そうに感じるのだが…。
みな、ネイティブじゃないのではあるまいか?
日本語より英語得意そうに使いまくるのは
在日朝鮮人学者もどきに多いようにも思っていたが…。
(「捏造」もね。)

なんでここまで必死になれるのでしょうか? とっても不思議です。

「鳥インフルエンザ」問題って、だれかがうまいこと言っていたが、
いわば検査技師フゼイが、検査結果を出すことにとどまらず、
病名決定にも口を出して、なおかつ、治療対処方針にまで指示を
だしているようなものだ、と言っていたっけな。

きちんと知識を有する奥ゆかしい方々は、みななるべく関わらないように
静かに逃げてしまったのではないのか。そして文官はそれを露知らず。
だからラクラク、ポストにありついているのではあるまいか。
あとは金蔓ポストみたいなものでもあるのだろうし。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171974239/34


705 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 14:24:26
>>698
 
A/PR/8/34はmouseにadaptしてるよ。少なくとも、喪前さんが問題にしてたマウスの感染実験に使われてる比較

的低いLD50なのはmouse-adaptedだ。 ATCCのカタログでもhost organismの欄にmouseと明記されてるが、

感染実験に使う場合はその株をさらに数回マウスで継代してから使うことが多いようだ。 ま、感染実験でよく見

るのはATCCから購入したものの他に、Peter Doherty(だったかな?)というヒトから提供されてる場合だけど

、これもmouse-adapted。
ところで、また訂正せなあかんのだが、ATCCのカタログにはhost organismにマウスと書かれてるPR/8/34 (VR

-95)ともう一つがあったので、てっきりそっちはマウスにアダプトする前の株かと思ったら、MDCK細胞に継代されて

その細胞にアダプトした“tissue-culture adapted strain”だったwww カタログ番号がVR-1469で数字がでかい

からoriginalにしてはおかしいと思ったよwww
 
>一番聞きたいのはマカクが霊長類モデルとして使えるって根拠はどこよ? インフルエンザウイルス感染系でヒトに近い証拠はどこにもないだろ。
 
論文読め!!w そこにmacaquesを選んだ理由も書いてるだろ?!
 
ま、仕方ない懇切丁寧に教えてやると、
カワオカ氏の論文では「過去に鳥インフルエンザH5N1の感染実験で使われたと同じmacaquesを選んだ」と書いている。ま、これは至極当然のことだ。
過去の実験で使われたのと同じ材料を用いることで、今回の結果と比べて評価することが可能になるからなw
実は、このH5N1の感染実験ではmacauqesで鳥インフルエンザに感染した人間と極めて似た症状が出たことが報告されている。
H5N1ウィルスはmouseでも感染実験は行われたが、それらが示す症状は人間のものとは異なっていたようだ。
だから、強毒性ウィルスが人間に起こすであろう病態を研究するにはmacaquesの方がmouseよりも適切と考えられている。
ちなみに、そのH5N1ウィルスのmacaquesへの感染実験の論文はこれ
http://www.vetpathology.org/cgi/content/full/40/3/304#VETP-40-03-15-B18

706 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 14:33:12
ちなみに上述の論文の一節
 
In conclusion, H5N1 virus infection in cynomolgus macaques caused a primary viral pneumonia and lesions in extrarespiratory organs similar to those in humans in Hong Kong in 1997.
This resemblance suggests that the cynomolgus macaque is a suitable animal model for studying the pathogenesis of H5N1 virus infection in humans.
 
こういう背景があるんだから、カワオカ氏らがmacaquesを使うのも当然のことだろ?

707 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 14:55:15
>>698の最後の段については答える気にもならんね。
 
まさか、macaquesの実験がNatureの論文の内容で完結してあれ以上やることがないとでも思ってるのかい?
自分で実験をやったことがある人間だったら、「あの系をつかって色々出来るだろうな」と直ぐに幾つかアイデアが浮かぶはずだと思うが・・・
 
ま、あのサルの系使えば、IFNへの影響が強毒性の原因かどうかは近いうちに結論は出るだろうね。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 15:03:45

608 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/19(月) 07:10:45
烏賊研教授(合計40名)の生態別分類

コピペ捏造 5名
ネガコン捏造 5名
重箱角男 10名
コピペ研究 15名
その他 5名
---------------------------------------

技法complexで、なおかつログ流しピペ土まで
抱えているものがいるらしい。


709 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 15:11:06
ちなみにhttp://virus.stanford.edu/uda/のweb siteに1918年のpandemicの記述が載ってるが、本当にカワオカ氏の論文のサルみたいな非常に進行が早く、激しい呼吸器症状が出ていたらしい。
普通の風邪をみなれた人間にはにわかには信じがたいが・・・

“People were struck with illness on the street and died rapid deaths. One anectode shared of 1918 was of four women playing bridge together late into the night. Overnight, three of the women died from influenza (Hoagg).
Others told stories of people on their way to work suddenly developing the flu and dying within hours (Henig). One physician writes that patients with seemingly ordinary influenza would rapidly "develop the most viscous
type of pneumonia that has ever been seen" and later when cyanosis appeared in the patients, "it is simply a struggle for air until they suffocate," (Grist, 1979). Another physician recalls that the influenza patients
"died struggling to clear their airways of a blood-tinged froth that sometimes gushed from their nose and mouth," (Starr, 1976). The physicians of the time were helpless against this powerful agent of influenza. ”

710 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 15:40:33
>「あの系をつかって色々出来るだろうな」

『学問的なパラダイムが「通常科学」になる条件として、パズルの生産力を
あげている。大きな科学者集団を維持するには、新しい問題が次々に作り出
され、それを理論的に解明して実証的に確かめる手続きが明確で、多くの
研究者が生活するための仕事がつねに生み出される必要がある。』
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171974239/34

「体制」維持のための「科学」。科学はそのための道具(口実)にされている。
本来「科学」は、「事実」を知ることを「目的」とし、そのために「体制
(組織)」を構築維持する必要があった。ところが今や「科学」は「事実」を
知るためにが第一義ではなくなり、その構築された「体制(組織)を維持する
ため」に「存在」すること自体が第一義である。

つまり「科学」は、ただただ「体制」維持のために存在するものに成り下がっ
てしまったということだ。そして、その「体制」を永続させるために、一番
都合がいいのは、実際はありもしない「パズル」を延々とやり続けられること
をでっち上げることに成功すればいいということだ。

いまやそれが、「鳥インフルエンザ」や「プリオン」などであるといえる。
もちろん他にもたくさんあるだろうが、社会を巻き込んでしまう波及効果
は、もはや「科学」の領分を超えているのも事実である。


711 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 15:54:11
>>705
素人的な素朴な疑問で申し訳ないが、
毒物や化合物ならわかるのだが、
ウイルス感染症に「LD50」を
用いる概念ってあるのか?


712 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 16:53:24
>>711
 
当然
 


713 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 17:03:26
薬理学の概念だけどな。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 19:25:26
豚のレセプターにマッチしたウイルスがいるんなら、なんで人のレセプターにマッチするウイルスがいないんだ?
ヒト様は特別な生物か?

とりあえずこれに答えてくれよ、ストーカー君。

715 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 20:19:30
>>693
>A型インフルエンザウイルスの宿主域は鳥、人、豚、馬など広い。
>そんなことも知らないカワスト君はほっといて、
>問題は、鳥インフルエンザウイルスが人に罹ったときにも
>「鳥インフルエンザ」と呼ばれてることだと思う。
>鳥インフルエンザは鳥の病気だろ?
>人に感染したら違う名前にしないと。

前提が間違っているのだから、この論は成り立たない。
鳥のウイルスは鳥に、豚のウイルスは豚に、人のウイルスは人に、
感染することが可能である。宿主を飛び越えて感染などしない。

豚の体内でのリアソートの概念は、あくまでも推測の域を出るものではない、
想像の理論である。>709のように。
事実ファクトと、仮説推測空想虚構フィクションを、峻別せよ。

716 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 20:37:50
>>715
>豚に感染するのは
>豚の細胞のレセプターにマッチしたウイルス。

って694で言ってただろ?
豚にマッチする前は、どこから来たんだ?
鳥じゃないのか?
矛盾してるぞ。

717 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 21:15:51
カワオカストーカー理論では、すべてのインフルエンザウイルスはいろいろな種で
独立に発生したの?
それとも元は一つ(始祖インフルエンザウイルスのようなものが一つ)で
変異を繰り返すうちにいろいろな種に広がったの?
教えてカワオカストーカー。


718 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/22(木) 22:45:11
今日も捏造軍団カワオカーズは元気でつwww

719 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 00:22:31
>るのはATCCから購入したものの他に、Peter Doherty(だったかな?)というヒトから提供されてる場合だけど

ノーベル賞受賞者テラカワイソス(´・ω・)

720 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 01:43:31
今日も昼間に暇人どもが集まってたんだな。
ラボで2ch書き込んでるの見つかったら学位もらえなくなるぞ。

なんか、かの論文はH5N1の後追いですと力強く宣言しているのがいるな。おれでもそこまではっきり言わんぞ。
擁護の論調でオリジナリティはありませんと堂々と書いているのがすごい。そこまではっきり書かれると
河岡さんがかわいそうになる。まあたしかに彼らが1918の配列読んだわけじゃないしな。
せめて、「鉄銅実験でNatureなんてどんな政治力ですか?」くらいオブラートに包めよ。

個別な例を挙げられても、それが一般的に成り立つかは別問題なんだがな。
マカクでもなんでも個別に打って、それらしい結果が出れば「モデル系ができた」と。で、イマイチそれらしい
結果が出なければ「モデル系だし」とか「自然宿主じゃないし」で片付けられるということだな。




721 :sage:2007/02/23(金) 02:22:13
716と717に答えられないカワオカストーカーって惨めなヤツだな。


722 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 09:03:18

【灯台烏賊研】カワオカーズと愉快な仲間たち【オルソミ糞H5N1】

とかで、別スレ立てた方がよくないか?



723 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 09:06:56
>>717
『学者のウソ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/

夜目。

724 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 10:43:33
>>720
君はウイルス使って人体実験でもしてるの?w
認知神経科学のモデルとして猿を使ってノーベル賞を取った奴ら
がいるが、人体実験してないのにノーベル賞とったのはおかしいか?
それらの実験が人でも再現できるかどうかはある意味誰も証明していないぞw
さまざまな病気のモデルマウスが世の中には存在するけど、実際は
微妙に人間の病気とは症状が異なる。それらの結果は意味が
ないからnatureにアクセプトされるのはおかしいかな?

「そのモデル系はけしからん」という批判ほどむなしく響き渡る批判は
ない。マッドサイエンティスト以外全員、そういう批判を受けなくては
いけないw

>>723
わかったから>>716>>717に答えてくれよ。


725 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 11:00:31
>>724
【65.ウイルスはどこから来たのですか】
http://www.microbes.jp/aimai/aimai.html

ファクトとフィクションをよく分別しろよ。
われわれは常にオカルトの大海原の真っ只中にいるということを忘れるな。

726 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 13:51:18
>>715
>豚の体内でのリアソートの概念は、あくまでも推測の域を出るものではない、想像の理論である。
 
喪前さんのような人間の話を聞くときいつも不思議に思うのだ。
例えば、「鳥インフルエンザウィルスは人間には感染しない」と言うのも、喪前さんの「推測・想像」だろ?
それとも100%そうだと言う確たる証拠でもあるかい? 無いだろ?
 
一方、pandemicはinfluenza virusにreassortmentが起きて生じたらしこと、インフルエンザ・ウィルスの遺伝子に変化が起きてhost rangeが広がること、
とかは遺伝学・統計学的にかなり確実な事実だ。その手法の性格上100%とは言えないい、つーか言うまでもないことだが、学問の中でも生物学では特に
「100%確実だ」と言えることはまずない。普通は統計学的な処理をして、その背景にある事実・法則を炙り出すのだ。
もっとも、日本語で書かれた教科書や総説ばかり読んでる人間には理解出来ないことかも知れんがな。
 


727 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 14:02:35
>>720
 
ふーん。君には「銅鉄実験」に見えるんだw
ま、大雑把な実験手法をまた聞きしただけで、両方の論文の主旨も理解いしてないみたいだから仕方ないね。
一度、自分で両方の論文を読んで各々の主旨を紙にまとめてみな。その上で、なにか言いたいことがあったら議論にのるよ。
 
3段落目については主張がいまひとつ理解できません。


728 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 14:14:41
>3段落目については主張がいまひとつ理解できません。

一般的に一番理解しやすいことが一番理解できない人種らしい。
それって、俗に言う「世間知らずの」「専門バカ」ってこと?

729 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 14:31:45
>>726
証明責任は「鳥インフルエンザウィルスは人間に感染した」と言った方だろが。
それまで「ない」と思われていたものが「ある」と言い始めた方が。
それに関して、いまだ、なんら「事実」認定されるに足る、
科学的な根拠が示されていないじゃないか。
ありもしない現象をでっちあげるんじゃねえよ。
もう早とちりで言ってしまったのかもしれないが。
さっさと、間違いは認めたほうがいいのでは・・・。

>一方、pandemicはinfluenza virusにreassortmentが起きて生じたらしこと、
>インフルエンザ・ウィルスの遺伝子に変化が起きてhost rangeが広がること、
>とかは遺伝学・統計学的にかなり確実な事実だ。

【pandemicはinfluenza virusにreassortmentが起きて生じた】
【遺伝子に変化が起きてhost rangeが広がること】
【遺伝学・統計学的にかなり確実な事実】

だからよ、「確実な事実」というには、
あまりにも科学的な根拠が稀薄なんだよ。
それによ、統計学って「事実」を認定できる「科学」じゃねえよ。
天気予報みたいなものじゃないか。
自然科学の方法論や考え方、一から学び直した方がいいんじゃね?

科学の原理原則を無視したような論は、
もはや「カルト」の教義そのものだ、「鳥インフルエンザウイルスH5N1」理論は。


730 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 14:42:26
>>729
 
香港の3歳児の感染例でウィルスまで分離されて、そのウィルスが遺伝学的に鳥インフルエンザと証明された時点で、
もまえさんを除く世界中の人間にとってはそれが 「鳥インフルエンザが人間に感染したことの証明」であることで異論が無い。
 
単に、喪前さんがそれをどういう非科学的な根拠に基くかしらんが、「証拠でない」と主張してるだけ。
  
ちなみに、ワシントンポストの記事の初歩的な英語の表現さえ認めないくらいだからw 俺は喪前さんを納得させる術は知らんから
この議論は喪前さんのためにやってるんじゃないwww
 
この議論をみた他のヒトには正しい方と間違ってる方がわかるからな。そのためにこうして議論の相手をしてやってるのさwww

731 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 14:54:19
>>729
の後半部分はレッテル貼りかい?w
 
そもそも、喪前さんは 「科学的な証拠」 と言いつつ、「科学的な証拠」 であるところの 「論文」 を全く読もうとしないだろ?
現にこれまでの議論でも、カワオカ氏の論文に関連した論文さえも全く読んでる気配が無い。
自分で 「科学的な証拠」 から目を背けてるのに、「科学的な証拠が無い」 とは、俺だったらとてもそんなことは言えないね。


732 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:36:58
>>730
>香港の3歳児の感染例でウィルスまで分離されて、
>そのウィルスが遺伝学的に鳥インフルエンザと証明

だからよ、そこでそのウイルスが鳥から感染したものかどうか、
もう一回、鳥に感染させてみたデータがあるのかよ。無理やりの異物認識反応でなくて。
そこで、「鳥から人間に感染した」という根拠は何なんだ?

本当にそれが人間から分離されたウイルスなら、
まず念頭におかなければならなかったのは、
まさに人間の間で感染していたウイルスではなかったかということだ。
(その後の状況はますますそう思わざるを得ない。インドネシアとか。)
それで、感染>発症>重篤化>斃死 ね。

通常のフルに比較して緩いのではないかとおもうよ。
人間にとってH5型というやつは。
あまり派手に病気を起こさないから、
だからその感染にも気づかずにやって来れたのじゃないかね。
積極的に抗体保有調査もやらないしね。
(いまだ経験ないことが前提に論や対策をすすめてしまったしね。)

ヘマグルチニンとノイラミニダーゼの相同だけで、鳥ウイルスだと判定してしまったのだったら、
明らかに早とちりではないのか?

従来、人の中から見つかっていなかった型・株・ウイルスだからといって、
存在していなかったなんて言えるわけがないのだ。
科学は、その点では、非常に謙虚な姿勢で向かうべきだと思うがね。
既知のことは自然のごく一部にすぎないと。
いままで人の中に見つけてなかったからといって、
それをたまたま見つけてあった鳥のウイルスにくっつけて考えてしまうなんざ、
まるで妄想羽ばたく幼稚園児のやることに等しい。


733 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:37:42

最初から、人間の感染症には手を出すべきではなかったのでは?獣医さんたち。
オオツキセンセーもなんか科学者にあるまじき恥ずかしいことしちゃったみたいね。

【週刊現代3月3日号】
●こんなことで鶏肉と鶏卵を食べて安全なのか
■「鳥インフルエンザの闇ワクチン蔓延を警告する」
http://online.wgen.jp/
【週刊現代3/3号 大槻教授インタビュー記事を読んで】
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza342.htm
【大槻教授の危険な言動の意味するところ】
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza345.htm

でもこのような事態を招いた、
1997事例に関する理論のプロパガンダの威力は凄いね。
その洗脳力にはほとほと感心するよ。
さすが情報コントローラーだ。かなり腕がいいよ。
まるでウイルス界のゲッベルスだね。


734 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:42:02
>【遺伝子に変化が起きてhost rangeが広がること】

こりゃ、どうみたって間違いだろ。
そんな事実はないぜ。


735 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:45:56
>>732
  
喪前さんが二言目に言う「異物認識反応だ」と言うなら、その証拠を示してくれ。
病理所見も公表されてるから、証拠になる材料はいくらでもあるだろ。
 
あと、喪前さん、自分で前にlinkしてたScienceの論文まだ読んでないんだなw
それ読んで、何が証拠で鳥インフルエンザと判断したかを理解したうえで、もう1回書き込んでくれw
 
>通常のフルに比較して緩いのではないかとおもうよ。 人間にとってH5型というやつは。
 
はいはい、お決まりの「推測」ね。その根拠は?
 
それにしても、
>既知のことは自然のごく一部
 
と言いながら、論文を読まない喪前さんは 「その科学」の一部さえも理解してないわけだろ?
だったら、科学に対しては
 
>非常に謙虚な姿勢で向かうべきだと思うがね。

736 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:48:50
>>730
禿同。事実を認められない人間がファクトとフィクションの区別を
つけろと主張するのはナンセンスw

737 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:56:29
>ヘマグルチニンとノイラミニダーゼの相同だけで、鳥ウイルスだと判定してしまったのだったら、
>明らかに早とちりではないのか?
誰もHとNの型だけで判断するなんてバカなことしてない。
お前は読んでもいない論文を批判できるエスパーか?


738 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 15:58:02
>>734
 
俺が前に貼ってやった、インフルエンザウィルスのマウスへのadaptationの論文読んでないだろ? 
 


739 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:08:20
カワオカストーカーが大量のトリインフルエンザウイルスを飲めばいいんだよw
簡単だろ?
おれは嫌だけど、絶対感染しない自信があるなら是非やってくれ。


740 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:19:38


【そこで、「鳥から人間に感染した」という根拠は何なんだ? 】(1997香港事例)


『「ホンコンの生鳥市場を調査したいのだが、誰か一緒に行く研究者はいないだろうか?」
 ホンコン事件が起きたとき、私に電話でこう言ってきたのは、少し前にセント・ジュードか
ら私を送りだしてくれたばかりのドクター・ウェブスターだった。セント・ジュードには彼に
同行するウイルス学者が一人しかいないため、ウイスコンシンの私に合同調査を提案してきた
のである。私はこの申し出を受け、北大時代の恩師・喜田宏先生に話をもちかけた。こうして
喜田先生の研究室の高田礼人助手(現北海道大学教授)や鳥取大学の伊藤寿啓教授も加わり、
97年11月ホンコンへと向かった。このときの調査は大いに成果をあげ、ホンコンで人にう
つった鳥インフルエンザの源は、やはり生鳥市場にあったことが分かったのである。(中略)
現在、ニワトリや人間を襲っているのは、97年にホンコンで分離された鳥ウイルスの子孫な
のだ。』(p.121-122 「インフルエンザ危機(クライシス)」)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/


さもさも「事実」であるかのような断定口調は、ここに書き込んでいるヤツと同じだな。
朱に交わればなんとやらなのかね。
(最初から、怪しげなインチキ論文なんか、マジメに読む気なんかしねえよ。)



741 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:25:10
>>732
 
ちなみに、さっき書き忘れたけど、分離されたH5N1ウィルスを鶏に再感染させる実験は勿論やってある。
喪前さんが前に貼った、Scienceの論文のアブストラクトに書いてるぞ。
 
The virus caused 87.5 to 100 percent mortality in experimentally inoculated White Plymouth Rock and White Leghorn chickens

742 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:37:15
>>741
そういうのを貼る前に「捏造のレッテルを貼らないこと。無視しないこと」を
誓わせた方がいいぞw


743 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:38:40
エライ学者先生が、「鳥ウイルスが人間に感染する」とデマを振りまいてしま
ったおかげで、まるで鳥のインフルエンザが人間にうつるかのように思わせる
ことに成功してしまったのだ。H5N1の見立てを誤ったばっかりに。

これは生態系の中で生存する生物の摂理を無視したようなキチガイ言説だぜ。

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」平成16年10月15日(金)】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm


744 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:44:33

734 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/23(金) 15:42:02

>【遺伝子に変化が起きてhost rangeが広がること】

こりゃ、どうみたって間違いだろ。
そんな事実はないぜ。
>>726

どうしてそんな大雑把でお粗末に日本語を使えるのだ?
朝鮮学校でもおわってるのか?

745 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 16:55:26
騒がれている鳥インフルエンザウイルスが、生物兵器だったと言う可能性は無いのかな?


746 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 17:25:27
>どうしてそんな大雑把でお粗末に日本語を使えるのだ?
>朝鮮学校でもおわってるのか?
これはかっこわるいw

747 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 18:10:01
>騒がれている鳥インフルエンザウイルスが、
>生物兵器だったと言う可能性は無いのかな?

やけにショボイ兵器だな。

本気でそう思うのなら病院いったほうがいいぞ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171974239/15

748 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/23(金) 18:24:22
>>724
>君はウイルス使って人体実験でもしてるの?w
>認知神経科学のモデルとして猿を使ってノーベル賞を取った奴ら
>がいるが、人体実験してないのにノーベル賞とったのはおかしいか?
>それらの実験が人でも再現できるかどうかはある意味誰も証明していないぞw
>さまざまな病気のモデルマウスが世の中には存在するけど、実際は
>微妙に人間の病気とは症状が異なる。それらの結果は意味が
>ないからnatureにアクセプトされるのはおかしいかな?

こういうレトリックで、ウイルスの科学実験すすめてるのか?
凄すぎる。こりゃあ、誰かさんじゃないが玉蹴るぜ。
ロジックなんか何にもねえぞこりゃ。
毒物化合物のセンスでやってるみたいだ。
アタマ烏賊れてるぜ。

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)