5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

製薬研究職・修士卒と博士卒どちらが良い?

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 02:55:30
製薬会社の研究職への就職を希望していますが、修士を出てすぐに就職するのと、博士号をとってから就職するのとどちらが良いでしょう?

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 04:56:58
博士とってから就職となるとそれ相応の能力を要求されるよね。
だから就職しやすさからと言えば、修士だろうけど、能力があり一生研究者やってく自信があるなら博士だろうね。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 06:02:41
ただ修士だと就職しやすいけど、ずっと研究やってくのは難しいだろうね。他の部署に回されることも少なくない。
だからずっと研究していく予定なら博士だね。研究で生き残っていくのは大変だけど。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 12:20:59
博士とって就職するときは、研究内容は創薬に直接関係があることを選ぶべきなんでしょうか?
今は生物学の基礎をやっていてあまり創薬とは関係ないんですが。
研究室変えたほうがいいかな?

研究は好きなんですが、アカデミックは考えていません。競争は苦手なもので。。。

修士で就職した場合、仕事をちゃんと頑張れば平等に評価してもらえるんでしょうか?

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 12:43:38
平等な評価など何処にも存在しない。チミは修士でさっさと就社しなさい。
社に入ったら研究などどうでもよくなるよ。そのタイプなんだろう。


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 13:09:18
>博士とって就職するときは、研究内容は創薬に直接関係があることを選ぶべきなんでしょうか?
自分が経験、及び見聞きした事を言わせてもらえば、
その疑問はイエスであると思うよ。
キャリア採用で、
ある程度独立した研究員とか、チームリーダーとしての採用枠は、
会社の募集する当該分野の知識を持った人というのが前提。

製薬企業とかの人事や研究所の人の話によれば、
共同研究をしている大学のラボの出身者とか、
他の企業での創薬研究経験がある人はかなり優遇される。
そんなこともつゆ知らず、一般枠で就職活動していた友人(博士課程)は、
面接で企業の共同研究先のラボに在籍している事を知られ、
その時から別枠での採用になった(不当な競争が免除された)。

あと、業績があるのは大事だが、
CNSに論文が載ったとかそういうのは
大学に比べてあまり評価されない傾向にある、
というか、会社で働いている人たちにはその価値が理解できない。
要は、本人の実力よりも研究の内容が評価される傾向にある。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 13:20:31
>アカデミックは考えていません。競争は苦手なもので。。。

じゃあ、企業もやめたほうがいいよ。
企業とアカデミックの違いは、
その競争に負けたときの救済措置(労組、他部署への異動、失業手当など)があるかどうかというだけで、
研究職としての競争そのものは、大学なんかより過酷で不平等だよ。
会社の経営と金がかかっているのだから、それは当たり前。
会社の利益に繋がる研究をしたものが評価される。
研究テーマを自分で選べて、業績で評価されるアカデミックのほうが、
まだ平等に感じられるけどなぁ。

企業なら頑張って「結果が伴えば」評価はしてもらえるけど、
研究者として評価されるとは限らないよ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 13:46:35
仕事で研究を続けていくのは会社でも大変なんですね。

創薬に直接関わる研究を続けていけば、ポスドクをやってから製薬会社に就職することも可能でしょうか?

あと修士卒で研究職に付いた場合、ある程度年をとってまわされる他の部署ではどのような仕事をさせられるのでしょうか?
ある製薬会社の研究職を辞めて別の会社で研究を続けることってあるんですか?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 14:13:50
開発とか営業。ぶっちゃけ薬剤師とか保険がないとキツイよ。
合併進んでいるし、外資に吸収リストラもあり得るわけだから。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 23:56:31
定年まで研究を続けているのは何割くらいなんでしょうか?

あと、製薬会社をやめてベンチャー企業や弁理士になったという話は結構多いんですか?

ついでに、製薬会社の研究所の雰囲気って大学と比べてどうなんでしょうか?わきあいあいとした感じでしょうか?軍隊みたいな感じでしょうか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 00:01:32
軍隊w
研究とは金持ちの道楽。金ある奴なら目指してもいいとおもうけど。


12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 00:59:00
>軍隊みたいな感じでしょうか?

んなことないよ。
普通に会社のイメージでいいと思うけど・・・。
ただ、プロジェクト会議などで経営陣が来たりすると、殺伐とすることも。

あと、別のスレでも話題だけど、
実験データの管理などは、おそらく大学よりも遥かに厳しいよ。
特許とかというのももちろんあるけど、
自分が勤務時間内に金をもらうに見合うだけの仕事をしているかという、
ログを残さない事には、会社人として評価されない。

あと、企業の研究は道楽じゃないから、研究内容に自由は無い。
経営方針の都合でうまく行っててもプロジェクトが中止になることも珍しくないし、
採算性がなければそもそも研究すら始める事が出来ない。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 01:01:40
ネタがない製薬会社はやめた方がイイ

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 01:22:56
会社は利益重視。利益のためなら嫌な研究もしなければならない。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 01:33:46
>>14
まあ、確かにそうなんだが、
研究を大学と比較して考えるから、好き嫌いの好みが生じるのであって、
普通に仕事と割り切ってやれば、研究に嫌もへったくれもない。
営業だって、利益のためなら嫌な取引先にも笑顔で行かなきゃいけない。

お給料を貰うために、会社の利益に貢献できる結果を出す。
そこが割り切れないなら、企業はやめたほうがいい。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 01:41:51
つまり公務員になれと言うことですな

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 03:41:12
皆さん、質問にまじめに答えてくれて本当にありがとうございます。

自分は性格的に研究が合ってそうなので仕事にしたいのですが、やはりアカデミックでやる自信はありません。
研究テーマの選り好みはあまり無いほうなので、研究さえやらせて貰えるなら会社でやっていけそうです。

最初の質問に戻りますが、修士で就職して3年間がんばったひとと、博士を卒業してきた人では仕事の役割りは違うんでしょうか?
もちろん今は実力が勝負なんでしょうけど、博士号がなくて困ることってあるんでしょうか?

あと別の質問ですが、会社ではつく上司によって職場の雰囲気は変わるのでしょうか?それとも会社の中はどの部署も似たような雰囲気ですか?大学の研究室とかですと、つく教授によって学生生活はずいぶん変わりますよねえ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 04:26:16
テクニシャンでいいなら、修士でも専門でもご自由に。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 06:44:55
>修士で就職して3年間がんばったひとと、
>博士を卒業してきた人では仕事の役割りは違うんでしょうか?

同じです(ケース・バイ・ケースですが)。
博士卒でも新卒は修士と一緒に就職活動ですし、
よほど特別な研究分野で無い限り、研究部門に入ったとしても、
プロジェクト遂行する一研究員にしかなれません(仕事はテクニシャン程度かもしれないです)。
逆に、修士卒で3年間働けば、3年分のキャリアは認められます。

企業でプロジェクトリーダーになれる人は、
企業での研究経験者か、その該当分野のスペシャリストが殆んどです。

それと、企業でも博士号はあるにこした事無いです。
ただ、論文博士は今後廃止される方向で動いているので、
企業の中でも上を目指すつもりがあるのなら、
これからの時代は博士課程まで行ったほうがいいのかもしれません。
かかる費用と時間とリスクを考えて、自分に合った方法を選択するのが良いのでは無いでしょうか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 06:54:40
>会社ではつく上司によって職場の雰囲気は変わるのでしょうか?
Yes
職場の雰囲気っていうか、気持ちの問題だと思う。
自分に合った上司(や同僚)となら気持ちよく働けるのは、
どの社会でも一緒だと思うよ。

>それとも会社の中はどの部署も似たような雰囲気ですか?
No
研究部門はフレックスタイムや私服勤務が許可されていたりするから、
きっと他部署(営業とか工場)とは雰囲気違うんじゃない?


21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 12:54:12
>>19
>ただ、論文博士は今後廃止される方向で動いているので、

 これって中教審で見送る方針になったそうですよ。
企業などで論破句希望者が多い現状を考慮して。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 13:45:13
教育機関で教育を受けて無いのに博士。

何だそりゃ?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 13:54:54
課程博士ばっかだと日本の博士は使えないと思われかねないから論博残したのでは?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 13:55:22
>>22
独学でも能力が有れば博士。
学歴よりも能力主義というところか。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 13:59:07
博士のことを使えねえとかさんざん馬鹿にしながら、
院に行かなくても、博士号取る方法は無くさないで下さいって。

こどもかよ。おまいら。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 14:31:10
だから課程博士だけだと使えないから論博残したのでは?
課程博士だけだと日本の博士のイメージ悪くなるから。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 14:48:24
>>1
さんはどこの大学ですか?
製薬の研究職いきたいなら
薬学以外の学部なら東大京大阪大東工大が最低ライン
薬学なら地方帝大が最低ラインですよ。
それと動物を対象とした研究室ですか?
微生物の分子生物学専攻なんかじゃ
まず無理ですよ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 14:51:23
ぶっちゃけ研究職のどこが楽しいの?

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 15:04:34
>>28
面白くない。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 15:06:01
1>>
に良いスレを教えよう。
生物、生命科学専攻者の就職
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1117078141/l50

現実はきびしいよ

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 17:05:08
東大でも農学部は就職無いです

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 17:31:35
数年まえから東大院農学系で博士とって「派遣研究員」というのもチラホラいるしねぇ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 18:24:46
若者には派遣を強いて、その一方で
少子化困ったはぁあ・・・とか。

馬鹿な国だな。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 20:32:12
>馬鹿な国だな。
解りきった事をまた・・・。
ニートの就職支援に億単位で税金をつぎ込む国だぞ?
大学院生やポスドクの人数を無駄に増やしておきながら、
独法化とかいって切り離してしまう国だぞ・・・。
少子化で高齢化社会が支えられないと困るとか言って、
結局は自分達の老後の保障しか考えてないやつらが居座っている国だぞ・・・。

高齢者諸君、お前らの納めた税金や年金は、
とっくの昔に君らが選挙で選んだ馬鹿どもに使われちゃっているんだ。
今更、若者を頼りにするなんて恥ずかしいと思わないんですか?


35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 21:00:06
薬剤師でなければできない主な業務
○医薬品製造の管理
○医薬品輸入の管理
○調剤業務
○薬局の管理
○保険薬剤師 
○一般販売業の医薬品管理
○学校薬剤師 など

薬剤師であれば受験資格が得られる主な資格、免許
○毒物劇物取扱責任者(資格)
○食品衛生管理者(資格)
○薬事監視員(資格)
○環境衛生指導員(資格)
○麻薬管理者(免許)
○労働衛生管理者(資格)
○医薬部外品、化粧品または医療用具の製造(輸入販売)所の責任技術者(資格) 
○検疫委員(資格) など


36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 22:57:40
>>35
へー、いっぱいあるんだね。
でも、あんまり魅力的な仕事じゃないけど・・・。

下の資格リストの中には、
別に薬剤師じゃなくても受験できるものも混じっているでしょ?
薬剤師だと試験免除されるのかもしれないけど・・・。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/19(月) 23:46:45
資格は保有してることが大事。
別にその仕事やるわけじゃなくて、キャリア的、法的にね。
文理不問採用以外の正社員(当然研究部門含)の大部分も結局薬学出身者で固められるのは必然であり、この業界の暗黙のルールなんだよね。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 00:56:15
製薬会社はなんだかんだで医療業界だからな。
資格社会の側面は非常に強い。
ただでさえ少ない採用数
非薬学生の限られた正社員のイスはもう泣ける程少ない。



39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:02:01
>薬学出身者で固められるのは必然であり、この業界の暗黙のルールなんだよね。

それで内資系はクソみたいな企業が多いのか・・・。
責任を負うだけの雑用係になるためのキャリアパスなんていらん。


40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:10:07
パート派遣会社なら資格学歴差別一切無いよ。
年齢差別のみ!若い方大歓迎!
今すぐお電話!

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:10:17
>ただでさえ少ない採用数
>非薬学生の限られた正社員のイスはもう泣ける程少ない。

現実はそうなのかもしれないけどね。
ガチンコというか、よっぽど要領の悪い就職活動しているんだね。
というか製薬系企業の研究職についてのスレじゃなかったの?
学生時代に普通に就職活動とかした事無いからわからんが、
企業で研究をしたければ、
企業が必要としてくれるような研究のキャリアを持っているのが一番楽だと思うけど?
ポスドクからでも正社員にしてもらえるし・・・。
俺の周りは博士号持ちで留学帰りとかの研究員多いけど、
薬学以外のやつも普通にいるぞ。


42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:20:08
いやだから研究職に就きたいなら博士に進んで然るべきってこと。
そうすりゃ評価もされるし、良いコネも生まれるかもしれない。


43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:27:52
ただしバリバリの基礎研究とか、みむきもされないような糞モデル生物とか
ぽっとでの新しいサイエンス(システム何とかとかファーマコ何とか)は
だめだよね。
基本は脳神経系か内分泌系かシグナル伝達細胞周期、でしょ。
テーマは選ぶべし、諸君。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:31:26
>>43
>ただしバリバリの基礎研究とか

後で後悔して、頭が頭痛してます。
反省して自分を省みている最中です今。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:45:43
基礎研究やっている先生で赤ポスで生き残っている人たちって
自分の糞基礎研究がいかに社会の役に立つかっていうネタで
(たつ分けないのを百も承知で)これまで延々と
役人だましつづけて、予算とりつづけて、その結果生き残ってきたわけ
でしょ?

ぽっと出の4回生やM1だますのは造作もないわけですよ。
でも、その4回生やM1が、同じロジックで製薬会社人事をだませるか
というと、そうは問屋が卸さない・・・年季が違うです。
よい子はまねしちゃだめだし、どうせ、まねなんてできないですよ。

そしてそこではじめて少年は社会の厳しさを知るのです。
オトナになる瞬間ですね。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 04:47:51
>>35
下は確か申請だけで取得できる資格だね。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/22(木) 23:15:04
マジレスだが、ポスドクからの正社員は難しいぞ。
無いわけじゃないが、一番可能性が高いのが新卒時。
相当優秀だという自負があるなら別だが・・・

ウチの研究室は共同研究を結構してるけど、それでも製薬会社には
すんなりとは入れない。教授の推薦があっても入れない。
やっぱ、製薬に研究職で行くなら最低プロパー京大の学歴は無いとね。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/22(木) 23:55:29
>>1
正直、日本の製薬に就職するのは微妙だぞ。
この先日本のメーカーが生き残っていけるかどうか分からないから。
製薬は国際競争力が今一歩。

自分の将来を託すなら、自動車か電機、素材系メーカーの方がいいと思うが

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 01:21:56
>>27
1です。所属は一応旧帝大(東大京大阪大以外)です。
>>30
他のスレをしばらく読んでいました。
現実はキビシーですね。
そもそも製薬会社に就職できるかどうかもきわどそうです。

今はバリバリ基礎研究でなので、就職活動を始めるか、
研究室を変えて進学するか、研究テーマを変えるかしようと思います。

博士か就職かで迷っている理由の1つは、会社の業績などが影響して
研究が続けられなくなったり、上司や職場の環境が合わなかったりして
どうしても転職したくなった時に、博士号を持っていた方が別の研究職
を見つけるのに有利かな、とも思うからです。
名刺に Drが付くのも魅力ですし。

あと私は競争は苦手ですが、協調性には多少自身があり、
会社向きかなと思っています。会社の研究はチームワーク
みたいなものだと想像しています。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 01:24:21
就職してからDとるのがベスト。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 01:26:47
>>48
そうだよね。絶対みんなそういった文系就職すべきだと思う。

要は自分にはできない仕事(理系職、技術職)や
自分が必要とされていない会社(製薬会社)にばかり目を向けて
いくら執着しても全くのナンセンスってゆうことなんだよ。
文系就職やSEとかと違って大手大卒理系就職や製薬会社なんかは
免許ない、専門違う、コネない、推薦状ないとかもうその時点で
自分はその職種仕事や会社には向いてない相応しくない人材ってことなんだしね。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 01:53:22
修士だとMRor派遣スタッフサービスさん
博士だと正規の研究員orアカポス

研究したいなら博士号取って当然と思うが…
修士で就職が一番で厄介だよな。
MRは文系でもできるし、派遣は若い高専短大が重宝されるし。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 02:12:02
就職してからDrとるのと、Drとってから製薬会社に就職するのは
どっちが難しいでしょう(バイオ系基礎の研究室の場合)。

Drの先輩はアカデミックが多く、あまり参考になりません。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 06:05:44
Dr.取ったからと言って普段ドクターと呼ばれるわけじゃないんだが。
あたりまえだよな。結局はサラリーマンですよ。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 08:10:46
そこで、学位授与機構ですよ、と言いたい。
D大解放中。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 08:36:22
まずは、入社を希望する会社で「アルバイト」をしてから
エントリーシートを書き、面接で「アルバイト」に参加した
ことをアピールする、というのが、いいのではないでしょうか?

ttp://www.sinyaku-net.com/

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 09:05:49
学位が欲しければ、大学院に行けばいいのだが。

高卒でも取れる、論文博士じゃなあ。


58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 09:58:38
アメリカの名門ラボで学位取って、現地で外資(当地では内資か)大手製薬に就職。

意外に多いパターン。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:30:31
>>57
論文博士って高卒でも取れるのですか?
業績と実務経験だけあれば、学歴は問われないの?

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:37:28
>>59
高卒でも4卒でも普通は無理だよ

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:40:09
論文博士なら高卒でも大卒でも普通にいるぞ。
というか論文博士とは大学院行かないでとる博士だから当然じゃん。
研究成果がすべてなんだから。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:42:21
どのくらいの研究成果?

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:46:46
>>62
それは大学の判断。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:49:50
高卒論文博士:いますよ。うちの職場に。

しかし、他人にくっついて手伝った仕事の連名論文のおかげ。
自分では研究を進めていくなんて能力はゼロ。
他人の指導なんてまるきり出来ない。

今は専らサーバーとテニスコート管理がメインの仕事。
あとは、秋葉原に通う少年がやりそうな?意味不明の電気工作。
それでも本人は大威張り。

今や課程博士修了でもポイ捨ての時代。
ニッポンっていい国だったんですね。昔は。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 20:56:38
医療機器メーカーの営業やってた理学部卒の奴も医学博士貰ってたな。
博士号ってそんなもんだよ。研究ってのは実力主義なんだから。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 21:03:16
つまんね

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 22:11:50
論文博士が実力・・・・

札束も実力か?

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 22:21:21
研究は学位関係なく実力じゃない?いくら論文博士や課程博士もってても使えない人はたくさんいるわけだし。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 22:51:25
>>68
博士持ってなくて使えない人は、もっといるけれどね。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 22:59:25
それはそうなんだが。博士持ってるからと言って使えるわけではないよね。結局実力次第だな。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 23:24:24
製薬に入って研究ってできる人いるの?
研究って名ばかりで、上から言われた作業を繰り返すだけなんじゃないの?


72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/23(金) 23:47:58
まあそれなら修士、場合によっては専門学校卒で十分だけどね。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:12:01
実力実力って言う奴。アフォか?

実力が正当に評価されるときがどれだけある。

社会に出ろよ学生ども。

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:13:23
実力というか企業は使えるどうかだな。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:42:13
使えるっていうのは
「上司のいうことを反論せずにすぐに聞く」
っていう意味だからな。

いわく「PhDは優秀だけど使いにくい」から敬遠して、
「修士でも研究職採用」なんていう海外製薬では
絶 対 に あ り え な い
現象がおきて、そのせいで武田ですら海外では14位な
わけだ。

ま、上司がPHDもってない(つまりきちんと研究やサイエンスを
わかってない可能性がある)んだったら、そりゃ使いにくいだろう
けどな。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:45:56
でもそんなにPhDが優秀で会社の利益を上げることができるならなぜ採用しないんだろう?
単なる使いにくいだけ?それならPhDとっても無駄だね。PhDとったら海外の製薬会社に就職活動した方がいいね。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:52:34
>>76
おれもそれをおすすめするね。
PhD取得→海外製薬会社で就職またはポスドク→中途入社で国内製薬会社ですぐに
管理職
っていう奴を5〜6人知ってる。
そういうやつが戻ってきたせいで
修士→国内製薬研究職→5年目くらいで会社の金で海外留学→帰国して論博→
結局昇進できないで現在地方国公立アカポス って他人も2人知ってる

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:57:40
波乱万丈

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:17:34
PhDとってニートになる確率は?

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:28:26
いずれにせよこの業界じゃ「安定」は望めないってこと。
派遣パートにせよ研究員にせよ。
酷いところはプロジェクト単位だからな。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:28:27
4卒大学生がNEETまたはフリーターになる確率は
現在約25%だそうだ。
それより低いのは確実。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:32:47
バイオ系修士がNEETまたはフリーターになる確率は
現在約50%だそうだ。
それより低いのは確実。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:33:43
>>81
うそをつかないでください。社会人ドクターを除くと博士取得者の4割ー8割が無職と聞いたことがあります。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:35:27
バイオ系博士がNEETまたはフリーターになる確率は
現在約75%だそうだ。
それより低いのは確実。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 10:16:01
この時代、国際競争力に乏しい国内製薬に就職するのはどうかと思うが…
今後生き残れるか微妙だろ?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 10:21:51
しかし外資は相当の実力者じゃないと・・・・
実力者は稼げるが。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 10:40:00
つまり、今から製薬に行く事自体が…という話。
日本の製薬が世界市場でやっていける具体的な見込みは無いし、
新薬は外資大手の開発力には全く歯が立たないし。
そうなってくると、今後国内の製薬は外資に吸収されるかゾロメーカー
になって行くか、って感じでしょ?

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 17:08:09
確かに、日本の製薬が今後も存在し続けるか不透明だな
>>75のいう事が本当なら世界14位が日本企業の最高位だろ?
新薬の開発は基本的には資金量がモノを言うから、上位のメーカーには
勝ち目がないだろうし
優秀なヤツの動向ってどうなんだろう?国内メーカーに行くのかな?

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 17:11:22
日本の製薬って、新薬出してるの?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 18:02:51
>>88
この分野の優秀な人は一種の独立フリーの研究者なんだよ。
まともな就職口があまりに少なすぎるからね。
就社という感覚じゃなくてまさに研究職に就職という感じ。
時の要請に応じ居場所が企業であったり大学であったり国研であったりするだけ。
安定はないけどどこでも体一つで生きていける。

そうでない人は組織社会、製薬業務の人物金の管理全般を担うプロとなるべく、
薬学部行ってきちんとライセンス取って一番自然な形で就社を目指せばよいだけ。
悲惨なのは一流の大学院まで出た挙句、就職も就社もできず
高齢高学歴派遣パートさんになっちゃう人だろうね。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 18:11:07
>>90
>この分野の優秀な人は一種の独立フリーの研究者なんだよ

こんな人は殆ど居ないでしょ。そのレベルの人たちは教授(他のアカポス)になれるわけだし。
普通に優秀なレベルの人たちの話をしなければ、余り意味が無いのでは?

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 18:28:45
普通に優秀なレベルってどのくらいのスペック?

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 18:30:44
>>92
若手助手で学会発表を頻繁にしてるくらいのヤツと同じくらいのスペック。

ことさら引き抜かれるほどでもなく、かといって首になったり疎んじられたりも
しないレベルのヤツって事。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 18:37:00
そこがベストポジションさ!首を死守しる。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 01:42:18
>>84
んなわけねーだろ? この屑が(w

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 01:51:21
>>91
アカポス自体が少ないだろ。企業に就職するにしても研究職はそのくらい厳しいということ。
アカポスも同じ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 02:26:36
>>96
90の例に出てくるくらい優秀なら、その数少ないアカポスですら
余裕でゲットできるでしょってこと。
当人の意思で次々職場をゲットできるようなレベルなわけだから、90の例は。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 02:29:57
でも逆にいうと企業の研究職やるにしてもかなりの実力がなければ厳しいということだよね。
外資は給料いいけど、すぐクビ切られるだろうし。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 02:39:12
外資はともかく、日本の製薬の研究職は東大京大か否かだからなぁ…
その意味での実力しか求められてないだろ

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 02:55:37
>>97
だから余裕でゲットできるくらいじゃないとダメ。
もちろんアカポスも余裕でゲットできることが大事。何事も余裕が大事。
特にシビアな世界ではね。足元見られる。
余裕ないのは現状に大いに満足すべき。何の問題もない。


101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:16:37
アカポスより企業の方がシビアなんじゃね?

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:18:30
>>100
いやいや、だからさ、そんなレベルの人の話しここでしても意味ないじゃん。
もう少し現実的なレベルの人の話じゃないとね。

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:21:52
現実的なレベルを言うと余裕でアカポス取れないような人は企業の研究職では生き残って行けない。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:25:13
>>103
そんなこと無いよ。おれ自身がそうだから。
企業ではやっていけてるが、アカポスは空きが無くて無理

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:31:41
テクニシャンの仕事だろ?

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:36:49
テクニシャンは金使うだけ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:52:12
でも派遣のテクニシャンの方が企業にとっては効率がいいんでない?

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:55:56
修士や博士でテクやってる人って神経構造どうなってんの?
バイオ系専門卒と仕事同じじゃん。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 03:58:08
でもそれしか仕事なかったらしょうがないんでは?

110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 13:25:07
>>107
効率だけならね。
だがときどき、ノウハウ丸ごと他社に引き抜かれたりするからさ。
企業秘密保持契約なんて派遣業においては、あってないような
ものだからさ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 14:08:29
いいんだよ、この業界実験技術がドル箱じゃないんだから。
企業機密なんて上層部だけしかタッチせんし。
誰でもできるルーチンは若い安い大量の誰かに任せればOK。
そもそも競合他社に知られてまずい独自の技術ノウハウなんて持ち合わせてない。
最近じゃ医薬情報MR部隊でさえ急速にアウトソース化してるだろ?
トヨタ方式やリコーの販売法とかそこまでのグローバルな価値レベルにないんよ。
この業界の会社独自のノウハウなんて。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 19:53:29
日本の製薬の未来ってどうなんだろ?
製薬行くべきか迷い気味。

外資で働くってのは絶対に嫌だから(働いてる人からいい話を聞かない)
日本企業として独立し続けていられるか心配。
武田ですら世界的に見れば中小だからなぁ…

世界市場で今後もずっとやっていけるだけの力はあるの、日本の製薬って?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 19:54:31
ないんでは?ゾロメーカーになった方がいいよw

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 20:23:21
>>113
冷静に判断すると、日本のメーカーは主にゾロでやっていくしかないよな。
新薬は各社の極限られた得意分野だけに絞って。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 21:33:58
きちんとした創薬研究がやりたければ、外資に行くしかないだろうな。
勿論、日本法人採用でなく、本国の研究所で採用が最前提だが。
(外資系が日本に置いてる研究所はほとんどおかざりだからな)

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 21:43:44
日本の製薬が一気に世界一の座を得る起死回生の策ってあるかな?

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 22:07:40
>>116
ゼロとは言わないが限りなくその可能性は低い。
画期的な世界に通じるピカ新を開発する会社は出てくるかもしれないけど、
それだけでは日本の製薬業界全体が盛り返すことは無理だな。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 22:10:34
追記:
毎年1〜2個ピカ新のブロックバスターを5年間出し続ければ、
世界のトップ3に食い込める企業になれるだろうけど、
現在開発中の日本の製薬会社のそれぞれのパイプラインを見る限りは絶望的だ。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 22:12:36
>>116
細胞の過酸化物質を取り除く薬とか。塗ると中まで浸透して、
あらゆる過酸化物質を取り除く薬作れば間違いなくトップに
おどり出るよ。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 22:14:43
つまり、日本の製薬が世界でトップレベルに行くのは(少なくともトヨタ並になるのは)
SFの世界の出来事のようなものだという事でFA?

121 :119:2005/10/01(土) 00:42:38
>>120
そうだね

122 :119:2005/10/01(土) 00:57:20

過酸化物質でなく過酸化脂質の間違いでした。スマソ
つまり、細胞の酸化した脂質を取り除いて、生体
機能で新しい脂質と交換することで若返りが可能
かつ、過酸化脂質を原因とする様々な病気(例えば
白内障、まあ老化に伴う疾患全般)が治るというワケ。
 これが可能なら、早老症の進行も食い止められるし
夢の薬になること間違いないよ。
 おれも将来こういう部類の薬がつくりたくて、試し
に大阪市立大のある教授にこういう薬は可能かときい
たところ、生体上不可能っていわれました。


123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 01:02:47
>>119
若いな

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 01:49:48
>>122
まるで健康食品の売り文句だなw

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 07:47:12
いや、好中球やマクロファージが機能しなくなったら
感染症にやられて死んじまうでしょう?


126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 08:48:39
>>125
過酸化脂質の除去以外にもマクロファージは働くからねw


127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:01:00
wwwww

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:58:16
○○は悪玉だから、善玉を増やせば万事解決、みたいな
「あるある探偵団」のような単純なノリは
健康維持とか医療とかにはそぐわないんだけど・・・・
みんなかんたんにだまされるね〜
きっと視聴者には相当数の
  ば  か 
がまじってるんだろうね〜
主婦とか老人とか勝手連とか、さ。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 00:21:47
>>128
「あるある探検隊」みたいなノリだったらもっと嫌だけどな。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 01:12:08
皆様に質問ですが、
大学院の修士論文は英語で書かないといけないの?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 01:53:50
なことはない。
がたまに英語で書くことを要求する教授もいる。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 02:22:27
マルチ野郎にレスすんな

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 21:36:13
>>122
ラジカットはそれに近いかも

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 07:50:13
トマト酢で睡眠が深くなるっていっているライオン製薬ってどうよ?

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 13:52:36
研究が競争だと思ってる奴、本気か?


136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:09:12
>>128
単純にシロクロ分けられるのが好きなんだよ、大衆は。


137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/24(日) 08:33:14

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 23:59:38
まあ、企業研究員の意見をぶっちゃけるとだ。
国内企業の上位でも、修士出で研究員できる。
もちろん博士出もいるけど、
基本的には大学での専攻が、仕事に直結してないとかわいそうな羽目になる。

順位が 20 位以下だと、
後発品しか作らんから、研究っていっても化合物の合成だけ。

生物系研究員を製薬会社で目指すなら、
採用数は相当すくないってのがわかるだろう?
きみら、英語ぺらぺらでない限り、
国内 1-20 位の会社しか相手にしてくれないのだから。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 08:05:54
化学系出身と薬理毒性・解剖経験者とマウスフェノタイプ解析
製薬会社の研究所に必要とされているのはこれだけ
分子生物学?はぁ?ってかんじ

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 06:20:20
研究職ってほぼ毎日残業ありの激務ですか?
定刻終わりで帰る人はあまりいないんですか?

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 00:50:55
創薬部門は、激務。
開発部門は、超激務とまったりの繰り返し。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 09:15:56
>>140
たとえ業務に関連する文献(英語論文)であっても業務時間中には読むな、と
いわれてました。
もちろん残業は2−3時間はふつうですが、帰ってからも2時間くらいは
文献読みや資料整理してました。
テーマが微妙にかわったり、新しい情報をキャッチアップしなければならない
ので、専門分野以外の論文もたくさんよまないと研究部門内で「お荷物」
の烙印を押されちゃいます。一度押されちゃったら、もうヒットが出るような
テーマは回ってきません。誰かのテーマの手伝いの扱いになっちゃいます。
所内プレゼンとかがまわってきたら徹夜も普通ですよ(だって失敗したら
別の部署にとばされちゃうし。)

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 19:19:14
それでも科研費に追われないだけましでは?

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 02:28:33
レスありがとうございます。
結構ハードな生活になりそうですね・・・
研究職の昇給は勤続年数に従うのですか?
研究で結果出さなかったらやっぱりクビになるんですか?
質問ばっかりですいません。興味がすごくあるんですが、
どういう仕事なのかいまいちよくわからなくて・・・

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 07:36:42
給料が勤続年数に従うかどうかは会社がどれくらい成果主義を導入してい
るかによるので一概になんともいえないですけど、かりに年功序列が残って
いるところがあったとしても、開発・営業職にくらべて、かぎりなく
フラットにちかい昇給曲線のところがほとんどです。
なぜなら研究職は、経費はいっぱいつかうのに、売り上げにはめったに
貢献しないからです。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 08:03:34
あと、企業は博士もちの人はあまり採用しない、とか
博士もちの人と修士だけの人との待遇格差はあまりない、
とか言われていますが、製薬会社の研究職と開発職の人たちを
よくみると、管理職の人たちや部門内でリーダー的な役割をになって
いる人たちは、ほとんど博士もちですね。
むかしは、よくできる修士卒の人たちを「国内留学」させて、
論博をとらせる制度や内規をもっていた会社がたくさんありましたが、
最近はまったく聞きません。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 09:02:05
2チャンネルで高齢助手をばかにする書き込みが多いが
それよりも悲惨なのが企業での高齢学位なし研究員です!
1.30代後半
2.学位なし
3.管理職相当の肩書きなし
4.研究グループのリーダーなどの経験なし
5.試薬購入の決裁権なし(あっても2万円まで)
6.出張などの決裁権なし
7.正社員の部下なし
8.研究方針に関する主導権・発言権なし

148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 19:30:49
つうか企業研究員って負け組だろ。
研究やらせてやってると言う企業の言い分の下、薄給かつサビ残。

給料よりも仕事の内容を選ぶと言う奴も居るが、
研究貧乏でどうやって子供を大学に行かせるのかな?

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 22:27:43
>144
最近は能力給制度導入のところもあるので、
お給料はやる気しだいじゃないか?
それでも、学卒ならふつうに暮らせるし。

あと結果でなくても首にはならない。
たとえ、君が "熱心な馬鹿" だとしても、
大企業なら法律守るからさ。

しかし、142 の会社はえらく体育会系だな。
まあ、がんがれ。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/13(金) 00:31:16
結果って何よw

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 10:27:56
研究職につくことでのメリット、デメリットって何ですか?
大手製薬会社でも研究職は薄給ですか?



152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 14:27:46
>>151
>研究職につくことでのメリット、デメリットって何ですか?
質問の意図・意味がわからないので回答のしようがない

>大手製薬会社でも研究職は薄給ですか?
お前は何と比較して薄給だろうと思っているんだ?
それに、過去レスを読めば大体の予測はつくだろ

二行の書き込みから察するに、お前は研究能力が無いだろうから、
研究職はあきらめろ

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 15:23:59
>>151
お前のような考えでやっていける世界じゃない。
営業にいけ

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 15:50:12
153 名前:名無しゲノムのクローンさん :2006/10/17(火) 15:23:59
>>151
お前のような考えでやっていける世界じゃない。
営業にいけ

そんなやつ押しつけられても困る。
すぐ辞めるに決まってるそっちで派遣で雇え!!

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/17(火) 19:59:22
>>151の人気の無さに嫉妬w

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:19:26
企業の研究職に研究能力は正直不要だから151でも研究職いいんじゃないか?

それよりも風見鶏のように上司の顔色うかがって、いけそうな研究テーマは
積極的に持ち上げて、だめそうなテーマは手のひらを返すように口汚く批判側に回り、
にっちもさっちもいかなくなりそうなリスクは、適当に言いぬけて自分では絶対に
かぶらない。
つまり研究をやってるように見せかけて実は何もしないっていう能力があれば
企業の研究所で長く生き残れるし、むしろかなり偉くなるよ!
女性の武器も最大限に生かせるし、いいんじゃまいか?

あ、本当にちゃんとした研究をするのが好きなら、やっぱアカデミックでしょ。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:25:49
普通の人間はそういう暴力団みたいな生き方はできんなw

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:50:41
うちとこの部長クラス、ほとんどみんなそうだぞ(^^;
まあ大手製薬会社の部課長クラスは研究職に限らず営業も開発も、

カ タ ギ の サ ラ リ ー マ ン と は 人 種 が 違 う

わけだが・・・
普通の神経の人間は製薬会社の中間管理職はできんだろう
もっと地味な業界の地味なメーカーがいくらもある

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 00:59:45
だから日本の製薬会社は駄目なんだろうな。
媚売るのがうまいやつが実力なくても出世していく。
俺はそんな人生やだね。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 01:51:56
だが地味な業種の地味なメーカーに比べて給与はいいし業界ならではのうまみも多いよ。
何より不況にも原油高にも強いし。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 02:04:07
まあ企業向きの人種ならいいかもね。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 02:07:26
媚はアカデミックでも必要
ここの住人はアカデミックに美しい幻想を見てる人が多いな

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 02:34:15
俺は企業での研究職も大学での研究員も経験したけど、
アカデミックの方が理不尽なことが多いと思うよ。
教授が欲しがってるデータを出さないと生き残れない。
だから再現性のないデータや捏造ばっかりになる。

実用的な研究したかったら製薬会社の方が良いと思う。
駄目なデータを出してもちゃんと評価してもらえるしね。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 03:53:02
理不尽度
企業<<大学<<<<<<独法研究所

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 04:16:06
どこもブラックブラックということで。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 19:41:06
金持ちになりたい

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 20:17:42
無理

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 23:26:14
>>166
弁理士

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 23:35:18
一生ワーキングプア

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:12:08
でも製薬会社の研究ってほとんどが上司のアイデアの実証試験でしかないんだよね
それを「研究」って呼ぶのかな?
製薬会社の研究職が「修士卒でいい」っていわれるのがよくわかるよ。ようするに塗り絵
要員でしかないんだよな。ちょっとしたカイゼンは要求されるけれども、とくに
新しい発見とか創造とかが求められているわけじゃないんだよねえ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:17:10
そのうち専門学校卒でいいってなるぞw

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:20:16
来年,企業の研究職に就職する理系大学院生諸君!
出世したけりゃ,しこしこ実験する側の人間にはなるな!ディベート教室でも通って他人のデータ利用・評論する側になりなさい.
俺はそんな奴は絶対認めんがな!!!

http://blogs.yahoo.co.jp/takeadoctorate

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:25:26
実際にいま大手の製薬の研究所で正社員/派遣社員の割合が2:1から6:4
に近づきつつあるよねぇ。全然実験とかしない管理職のじじぃどもを
勘定からはずすと、派遣の人のほうが多い部署もあるくらいだよ。
培養してる人は培養ばっかりだし、ウェスタンしてるひとは一日中ウェスタ
ンばっかりだよ。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 01:48:18
研究って言葉と実際の仕事内容は想像と全然違うってことか

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 03:49:45
30歳で年収どれくらいですか??
薬剤師免許つかって田舎の薬局いこうかな・・・

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 04:00:35
そのうちすべて派遣。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 08:21:22
薬剤師って若い頃はサラリーマンよりもいいけれども、年令があがっても給料が
いくらもあがらないから、どうも一生する仕事じゃないみたいだよ。
ほれ。
つ ttp://cobs.jp/cgi-bin/board/ibbs.cgi?namber=211&mode=res&page=0&RES=26-50&no=2
それでも一生派遣よりはマシみたいだけれども。

結局、年収を人生の優先課題にするんだったら、「やりたいこと」「仕事の楽さ」「充実感」
みたいな青臭いことはいうのはやめて「社畜」として生きるんだって腹ぁくくれ、ってこと。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 09:20:54
4卒・修士卒で就職したら社畜になりきる以外に生き残る道はない、なんてあたりまえのことは
この板に書き込んでる人は当然わかってるでしょ? >>117

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 19:01:29
社畜って??


180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 19:07:48
社地区の意味も知らんのかボケがー!

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 23:27:18
つ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

ほい

研究職って白衣きてるから別のイメージを持ってる人がおおいけれども、体質的には
商社の営業とか、IT会社の企画なんかよりも、体質改革が遅れている世界であること
にはまちがいないよ!日本の会社のもっとも古臭い因習が残ってるのが研究所だと
おもってまず間違いない。あと、同族経営だったり、こないだまで同族会社だったところ
がとりわけおおいのが製薬業界だから、体質の古さには定評があるよ。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 11:15:49
社蓄あげ

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 14:21:57
http://may.2chan.net/27/src/1161313146814.jpg

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 23:07:39
リーマンの本音は「社畜にはなれても上司の幇間にはなれない」なんじゃないかな
会社のためならがんばれるけどただの上司の虚栄心を満たすためだったらぜんぜんやるきが
おきねえんじゃないかな。就職のときに会社は選べるけど上司は選べないからなあ。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 11:15:39
上司で、その後の昇進、進路が大体決まるのは、どこも同じだな。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/21(土) 13:31:19
>170
うーん、それはどうかなあ?
まあ、大筋で「この分野(範囲)を集中的に攻める」と言う判断は、企業である以上当然あるわけだけど、
完全にテーマ割り振られて塗り絵に徹する方が今時少ないんじゃないの?
派遣社員は別として。
てか、自分でテーマ提案して仕事を作れない奴は、企業の研究所でも生き残れないよ。
40過ぎた時点で"研究企画"とか"製品戦略"なんていう名前の部門へあぼーん。
結局稼げるネタって、他人より早くやるか、他人の手垢が付いてないものやるかどっちかだし。

まあ、確かに金持ってる大学の有力ラボ程の自由度がある企業は、多分世界中探しても無いとは思うけど。
ちなみに、米国の製薬企業でも、コネと媚は必要。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 15:49:15
製薬の研究ってやりがいあんの?

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 16:26:24
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 18:47:44
>>187
やりがいなんて人それぞれだからな・・・

190 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/22(日) 22:29:49
製薬企業にもピンからキリまであるが、
場所によっては学位が無い方がいい場合もある。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/26(木) 08:20:45
それって食品系とか酒造系とかセキユ系の製薬会社におおくないか?

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 01:57:53
なんで研究職につこうと思ったんですか??

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 02:21:57
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-118

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141826082/943-960

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141826082/208-1000



194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 23:16:51
船越とインビトロゲンのオリゴDNA受託サービスは
驚くべきサービスです

本当に驚きました。 こんな事があるんですね。


195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 10:01:19
営業がいやだからにきまってんじゃん?他人にぺこぺこ頭さげてさ。>>192

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 11:50:38
O塚製薬、S野義製薬、T辺製薬、の研究職。
どんな印象ですか?

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 10:07:33
その三つの中ではS野義がベスト
Tナベは合併話がこじれたあと研究がどうなってるのか知らない

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/30(月) 00:38:16
大塚はだめ?

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/30(月) 16:50:04
働いたら負け。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061030-00000005-yom-bus_all

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/30(月) 20:25:11
大塚って薬なんかあったっけ?ぐらい

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 00:56:28
ポカリと点滴とビスケットで大儲けしちまったからなあ。
ハイリスクにまじめに難しい研究してる人たちは肩身が狭かろう。
リポDの会社につとめてる友だちも似たようなことをいっていたなあ。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 02:18:41
輸液で強いからつぶれないんじゃないか?>大塚

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 02:55:23
技術職(研究系)は年俸が安く使い捨て。
研究で手柄たてるよか、
管理系の職種を選んで
上り詰めた方が年俸は良い。
主任研究員になれない研究員は
一生下っ端で終わるだろう。


204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 04:32:35
>>203
そもそも、理系を選んだ初心を完全に忘れた発言のような気もする。


205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 11:37:04
主任研究員って結果出さないとなれない?
でも研究ってチームでやるんでしょ??
その中で結果って????

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 13:07:32
↑こいつアホ

207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/01(水) 00:50:53
マジレスすると大塚はポカリやオロナミンより医療用医薬品の方で稼いでる。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/01(水) 11:03:46
O塚ってそもそも大手か?

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/01(水) 11:06:48
中堅

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/02(木) 02:29:09
MRは中堅以上ならあんま関係ないみたいだが
研究や開発は大手のがやっぱいいのか?

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/02(木) 02:50:28
つ 規模の効果

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/05(日) 08:26:15
 現在も続く秋田県等の大量殺人風習:現実化した悪魔社会
〜大量の赤ん坊や老人を殺して喰い自然死扱いする秋田県民達〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/05(日) 15:11:01
宮廷大
能楽博士
ポスドク
35歳
1st 4報
IF合計=50。
現在の専門は代謝
マウス経験あり
でも得意分野はDNAの切り貼り。

どっかで雇ってもらえますかね

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/05(日) 15:14:09
楽勝!

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/05(日) 15:29:35
>>214
kwsk


216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/06(月) 09:12:55
214じゃないが&一般的なレスですまんが、
やはり年齢的にも希望する製薬とのテーマのマッチングが重要になってくるから、人的なつながりがポイントかと。。 
臨床段階前の薬の情報は知り合いがいないとなかなか手に入らないしね。

別にその会社に押し込んでくれるような強力なコネじゃなくてもいいわけだし、出身ラボのボスなりその後知り合った研究者でもよし、
顔の広そうな人に当たるのが近道と思う。

また、仮に情報が手に入ってもここ数年はどこも研究の採用人数が減少してるし、企業の研究所はアカより流動性が低い分人物評定が重要視されるので、何らかの形で推薦か保証をしてくれる人がいないと難しいかな。。


217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 00:55:58
>>210
今は難しいね。
吸収合併で売上高ランキングなんて簡単に変わるし、
研究職ならむしろ会社の得意分野や専門性を重視した方がいいと思う。
MRはスキルが業界共通で通用することも多いが、
研究職はもちろん直接的なノウハウを持ち出すことはできないし、
それぞれに得意分野があるしね。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 15:24:28
>>213
IFとか言ってる時点で敗北。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/20(月) 11:11:10
研究は知的財産でつか

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/20(月) 11:39:14
知的財産だろ。
持って出るとFBIに逮捕されちゃうぞ。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 01:16:51
それがそうでもないのだな
日本の製薬会社、派遣入れすぎ・・・ぷげら
あれだけ派遣いれといて正社員並みの仕事させておいたら
かたや知財保護などといったところで、裁判になったら
うでのいい弁護士に簡単にひっくり返されちゃうよ
会社の経営陣に研究成果を知的財産として扱うという態度に
かけるわけだから

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 06:07:14
そのうち研究職はすべて派遣になるだろ。

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 01:22:48
研究職っていうか技術職じゃね??
最近、そういうの多いし。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 06:12:06
博士もってないのは技術職だわなw

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 07:39:14
学部卒でも博士以上に活躍する奴がままいるよ。
はっきし言って実力。
博士にしがみついてる奴はただのバカ。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 07:48:49
>>225
へーお前のところは学部卒を採用してるのねー(棒読み)

若しくは単なるアンチ博士の書き込みかな(棒読み)

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 09:00:15
修士とか博士とかどうでもいい。
企業で働くなら、自分は博士だという無駄なプライドは捨てたほうがいいぞ。
そういうのは大学においてきてくれ。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 09:05:18
4卒とか短大卒とかどうでもいい。
企業で働くなら、自分は4卒だというしょうもないコンプは捨てたほうがいいぞ。
そういうのはmixiでぶちまけておいてくれ。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 19:23:30
>>227
プライドを捨てろと言う一方、責任は要求するもんな。

230 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/08(金) 13:41:44
ここの書き込みは研究企画や戦略企画を見下してるけど、
いつまでも研究やってちゃ偉くなれないんじゃないの?
ある程度ジェネラルな視野必要じゃない?
研究本部長より役員のが上なわけだし。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 13:44:36
所詮、使い捨て要因。
そのうちすべて派遣になるよw

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 14:28:21
これからは博士号持ちが派遣社員として働く時代だ

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 14:29:12
次スレ】
レプトン●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1165389665/l50



234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 20:35:51
博士もってるくせに仕事できないと、使えねー奴だなとか、採用に失敗したってなるよ

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:32:17
>>230
その役員のほとんどが学位持ちだっていう現実はどう思う?
実際、製薬メーカーの役員(常務専務クラス)で
学位を持っていないのは銀行筋から送り込まれている香具師らだけ
だぜ?
大学は論ぱ博制度を20年度一杯で廃止するから、ここ数年で修士卒
で就職した奴らは

一 生 ヒ ラ 確 定

なわけだ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:38:58
>>235

修士で就職して再び大学に学位をとりに来るのと、
博士までやってしまってから就職するのとでは
同じ学位餅でも状況は違うんじゃねえ?
今のストレートに課程博士に進んで学位を取ったやつには、
社会不適合者がかなり高い割合で含まれてるじゃん。
どっちが一生ヒラ確定かなんて論を待たないだろ。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:40:20
どっちサイドも不安なんだろなぁ・・・

238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:54:36
昔は学部卒で製薬企業に就職して、修士・博士はその後取ったんだよ。
アカデミックでさえ博士号取る前に中退していた時代じゃん。
今と一緒に考えてどうする。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 01:24:12
>>236
それでも各製薬会社、毎年1〜2割は学位持ちを研究職で採用している。
人事の統計(公表分)をよく見て見ろ。そういう香具師らが幹部候補生な
わけだ。密かに格差社会は進んでいる。
それと、そういう香具師らの人口がじわじわ増えているせいで、以前は一般的
だった修士卒社員の「国内留学」や「海外留学」の枠がどんどん減っているぞ。
それは海外のラボが日本企業からの研究員をうけいれるときにでも、
ポスドクだったら人件費だけでウェルカムだが、修士だと人件費だけじゃなく
相応の研究費まで出さなきゃいけないからなんだよな。
日本の会社は急速にけちになりつつある。それは研究所内の派遣の割合贈
からもわかるだろ。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 01:47:23
部門によって学位持ちの採用比率は変わるよ。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 02:30:34
いいじゃん博士も派遣で。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 23:07:00
論文博士はなくなっても社会人博士が充実してきてるので結局同じだと思うけど・・。
ある程度幹部候補として博士を採っているのかもしれないけど、
修士でも挽回のチャンスはいくらでもあるでしょう。


243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 00:49:54
>修士でも挽回のチャンスはいくらでもあるでしょう。
無理w
修士をたくさん取ってるのは人件費を抑えたいからw

244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 01:28:33
自己正当化のための断言キター

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 13:43:14
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均30%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

【漫画DB】第0弾フリーザ様に学ぶ派遣会社搾取問題
http://www2.ranobe.com/test/src/up16740.jpg

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 23:46:34
【就職】生命科学専攻者の就職6【最弱】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1161365811/

247 :大学生A:2006/12/11(月) 22:31:57
博士ってやっぱ東大京大じゃないと微妙なんですか?
徳島とか岡山とか千葉の博士は・・・だめですかね?

248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 22:34:35
>>247
そのあたりで博士とったら亜細亜大学の学部卒より悲惨な選択肢しかないぞ

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 22:34:47
博士といえばもう、「研究者」を目指すってこと。

その研究室の業績、コネ、設備いろいろみましょうよ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 22:47:26
>>249
博士に行ってうまくいかなかった場合の安全策もあらかじめ考えておくべきだな。
アカポス取れなかったりした場合樹海に行くしかないなんてことがないように。

251 :大学生A:2006/12/11(月) 23:11:05
千葉薬もきついですかね?

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 23:22:28
↑君が薬剤師持ってるならどうにでもなるからそれでいい。

253 :大学生A:2006/12/12(火) 00:41:24
新課程なんで・・・
研究やろうとすると薬剤師の免許はとれないんです(萎

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:55:26
笑わせるな。「研究する」ってのは博士課程から上のことを言う。
研究がしたければ6年間で薬剤師免許取ってから博士課程に進めばいいだろ。
修士まではお遊びですよ?

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 00:56:04
あれ。薬剤師とってから研究はどうして無理なんだっけ。
年食うだけでなく?

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:01:10
>>255
薬学部は6年制の学科を卒業しないと薬剤師になれなくなった。

しかし大学側からすれば、これにより奴隷(院生)の確保ができなくなるため、
従来の4年制+修士2年間のコースを「研究者養成」と位置づけ、
研究者になるためには、資格の取れない4年制へ進まないといけないような、
勘違いを受験生に植え付けているわけだよ。

たった2〜3年の研究歴の有無で、研究者になる道が絶たれる訳ないのにw

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:04:50
薬剤師免許持ってないと教授に従うしかないピペット土方一直線ですよ

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:04:54
>>256
なるほど。納得です。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 02:20:59
大塚系研究の最終に行ったらほとんど東大京大だったけど、徳大も一人いたよ

260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 11:35:09
みんなリクルートガンバレ、超ガンガレ、気合で100倍なんか乗り越えろ

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 20:58:31
まあ、研究職は今から頑張っても・・・

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 03:29:55
ちなみに「研究歴」とは学位をとってから研究職についていた年数をいう。
学位をもっていない状態で研究職にいた場合には他のPIの補助とみなされるの
で「研究歴」にはいれない。若いうちに学位をとることのメリットはそれにつきる。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 10:41:51
旧帝、私立で研究職就ける最低ラインどこでつか?
こんな大学から?みたいなまれな例もあったら教えてください

264 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 11:06:18
国立じゃなく旧帝?
製薬のレベルを問わなきゃ誰かは入ってるだろ。
下は学校のレベルじゃなくて教授のコネ次第。
研究所の地元大とかだとコラボしてて枠を持ってることもあるし、
有力教授は個人で持ってるし。

265 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 13:19:49
私立は厳しいね。普通のルートから入れるのは
早稲田・慶応だけでしょう。

旧帝の底辺って九大?九大だったら入れると思うよ。

これからロンダでも考えてるんだったら、
ロンダ学生は、学部からの生え抜きと
同じとはみられないんで、
大学のレベルじゃなくて、教授にコネがあるかどうかで
考えた方がいいんじゃないか?


266 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 14:09:41
製薬業界は合併、リストラの流れですよ。
工場も海外移転が増えるだろうね。


267 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 21:41:06
>>265
むしろ製薬会社が積極採用する私立は
北里・東京理科大・東京薬大、くらいでしょ?
早稲田も慶応も薬学部ないじゃん

268 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:02:38
今四年制の薬学生なんですが、
薬学部が六年制になって、私立や旧帝以外の国立で院でも
研究職の採用の厳しさは変わらないですか?

あと、ロンダってなんですか?無知ですんません。。。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:11:59
私立は論外。MRしかなれない。

270 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:17:26
>267
普通のルートで入れるとこの話。

教授のコネはやっぱ薬学の方があるわけで、
数字だけ見れば、偏差値低め大学からも入ってるだろうけど。


271 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:46:48
MRの方が給料いいし、研究より将来性いいんじゃね?
研究はマンパワーの時代でメガファーマ海外移転には勝てない。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 08:49:59
マンパワー、メガファーマ海外移転。
もはや面白キーワードだなw

まず文意がちょっとおかしいけど。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:40:50
>>270
製薬会社なんて国内大手は合併したところも含めて同族経営か学閥だらけだから
「普通のルート」なんてあるわけないじゃん?一部外資は学閥も推薦も関係なく
研究職にいけるけれどもそういうところはPhD持ちが圧倒的に有利よ

274 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:51:49
薬学以外の生命科学からは厳しいでしょ



275 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:53:58
>>270
普通のルートって何だよ
免許無い奴をとるわけねぇじゃん

276 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 23:52:00
研究はもはやライン工と同じ。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 01:26:38
製薬の研究(薬理毒性・合成系)は確かにライン工と同じだな。
製薬会社でクリエイティブなことしたかったら
開発を経てプロダクトマネージャを目指すのがいいと思うぽ。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 01:27:39
>>275
それにしても合成系はやっぱりノヨリ系人脈か東大人脈が圧倒的に強いね!

279 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 00:21:07
研究職は

旧帝薬学院卒>私立薬大有名教授教室での院卒>国立無名薬学部院卒>私立薬大院卒

ってこと?

東大、京大、阪大の薬学部院卒なら大手の研究職いけまつか?


280 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 00:36:46
>>279
ぼちぼちですな
分子生物系のラボは薬学部でも基本的にだめです
薬理・毒性か有機合成か機器分析のラボがいいです
企業に行くなら多分阪大薬が偏差値の割にはもっともお得だよ

281 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 02:16:37
なんで阪大薬が得なんですか????
薬剤学ってどの分野になりますか?

282 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 06:32:11
1.偏差値が低いんで3つの大学の中ではもっとも入りやすい
2.就職に有利なラボと学部の中で人気のあるラボが必ずしも
一致していないので、就職に有利なラボに希望どうりに入れる
確立が高い
3.道修町に本社のある製薬会社の情報が入りやすい(vs
京都に本社のある製薬メーカーは数えるほどしかない)

283 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/10(水) 08:53:35
×希望どうり
○希望どおり

284 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 00:41:35
×確立が高い
○確率が高い

285 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 02:33:46
>282
就職で有利なラボってどうやって調べたらいいんでつか?

286 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 11:52:18
>>285
マニュアル人間はいらないよ。いくら旧邸の有名ラボデモね。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 20:17:23
就職で有利なラボ。時代で変わるから何とも言えないなぁ。
今は悲惨なバイオのラボも、将来どう変わるか分からんし。
将来とは、1年後か、10年後か分からんけれど。

288 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 07:18:41
就職で有利なラボってやっぱ教授の名前かな?


289 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 09:24:11
名前には違いないが 企業に受けのいい教授と学会などで有力な教授と
論文をたくさん出している教授と役所(厚生労働省)に受けのいい
教授はそれぞれ違うからな

290 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:10:12
>>282
3については、確かに阪大薬は在阪製薬への枠は多い。
(特に塩野義、大日本住友、田辺、小野が多い。
 武田には相手にされていないw)
しかし、これら在阪製薬も京大の方が確実に有利だぞ。
道修町にあるから京大より阪大の方が有利というのは間違い。

それに阪大だとやはり在京製薬にかなり弱いからな。
第一三共、アステラス、エーザイ、中外あたりの事ね。

あとね、最近在阪のメーカーが合併してるのが痛い。
塩野義に次いで旧藤沢は就職先のトップだったんだが、
山之内に吸収されたせいで阪大の就職状況は相当落ちた。
第一三共は、第一も三共も阪大は弱かったから変化ないけど。

そうでなくても合併があると新卒採用が減るので、
大日本、住友、藤沢などが合併していく昨今は厳しい。
田辺も合併するらしいからな。

そういうわけで研究職狙いなら東大・京大に行くことを勧める。
地底の中では阪大は頭1つ抜けてるけど、京大との差は大きい。
阪大薬じゃ武田・第一三共・アステラス・エーザイは、ほぼ無理だよ。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:04:48
飯台より兄弟行けるなら兄弟に行くに越したことは無い


292 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 03:18:18
京大薬を絶賛している↑の書き込み・・・・ひょっとして悪質なネタか?

293 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 19:18:28
地底とかの単語を使ってる時点でネタだろw

294 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 03:32:03
企業に受けのいい教授ってどんなことをしてるんでつか?

295 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:43:21
飯台君の自意識過剰には恐れ入る

296 :薬学博士:2007/01/21(日) 18:14:12
こんなスレがあるとは知らなかった。
うちの会社では、最近学位を取るような研究はさせてもらえなくなったよ。
修士を出て就職するか、博士になって就職するかを悩んでいるようならば、
研究職は長く続かないと思うよ。それに、博士出てから就職すると、修士卒と年齢が逆転するし、
博士だからという理由で仕事を教えてもらえなかったりいろいろ苦労が多いと
思うよ。とにかく、研究職で就職しても、帝大院卒がゴロゴロいて、毎年、
入社してくるので、大学と違って内部競争なので研究所に研究職に残れるのは、人格的に他の仕事が
向かないような人か、優秀な人で、10年間で残れても、10人中1人位だと思う。
研究者としてステータス的な面を除くと、修士、博士はあんまり関係なく、
特許や金になる技術の研究の成果を出せ、語学が堪能で、外国人研究者や
大学研究者とも交流できる社交性が大切だと思う。修士卒か博士卒か
より学生はいま自分を磨くことを考えるべきだと思う。成果を出し続
けることが出来る人は、修士で就職しても企業で博士を取得することができ
るよ。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:22:16
すばらしい

298 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:24:47
生涯年収とか考えたら修士で就職だろ

299 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:39:36
研究はフレックスなんでしょ?

300 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:46:02
は?

301 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 02:49:49
>>296
それだけがんばっても
すずめの涙ほどの収入しかもらえないのは
なんか世の中むなしいな
薬剤師で開業した方が楽で儲かるんじゃね?

302 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 03:43:31
>>296
あなた本当に博士なんですか?
大した長さの文章ではないのにも関わらず、最初と最後で話が矛盾しているのですが・・・

二行目
>うちの会社では、最近学位を取るような研究はさせてもらえなくなったよ。

最後の三行
>成果を出し続
>けることが出来る人は、修士で就職しても企業で博士を取得することができ
>るよ。


303 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 14:31:39
>302

296の書き込みは非常に親切な書き込みだと思うよ。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 15:18:12
ファイザーが中央研究所閉鎖、研究員400名が失職。転職を斡旋する
みたいな記事を読んだけど、他の製薬研究所が受け入れる可能性は皆無
に近いね。研究員がMRになるのは無理だもんね。




305 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 18:37:38
こわいなー。
なんかそういう話がある度に、うちの先生達が
「○○さんは大丈夫かな」
って言い合っているよ。


306 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:29:15
大学の話されると頭が痛い!
旧二期校地方低難易度工学部生物系学科修士出で、
上場兼業メーカー研究職に紛れ込んでいる私が来ましたよ!
同僚は、有名大学や、獣医、薬学出身ばっかり・・・
もう笑うしかありません(^。^;;;)

307 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:31:29
>>306
頭が痛いのは、お前じゃなくて他の人達だろ。
「せっかく有名大学入ったのに、こんな低学歴と同じ職場だなんて」
って思ってるよ。

お前はむしろ勝ち組。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:41:00
>>307
ほめられているのかけなされているのかわかりませんが・・・

低学歴(低学校暦?)な俺に対し、周りは容赦なくハードなことを要求してきます。
「せっかく有名大学入ったのに、こんな低学歴と同じ職場だなんて」というより、
「同じ職場でいる以上、学校暦関係なしに同等のレベルのことやってもらおう」
と思われて、上司たちからもこき使われている感じです。
しんどいけど、それなりに踏ん張って、同僚のお尻に食いついてはおります(~o~)

309 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:47:43
>>308
入ったら仕事で学歴関係ないのは当たり前だろ。
内心は「低学歴のくせに」と思ってるんだよ。みんな。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:54:04
他に自慢することがない連中なんだ。気の毒だと思って許してやれ。w

311 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:56:19
>>309
まあ、恐らくはそうでしょうね。
しかし、いちいちそこまで感じ取っている余裕なんか全くないです!!!
「何とでも思ってくれ」という感じです。
正確に言えば、「結果オーライ」で何とか切り抜けている面が大きいのですけど(^_^;)
頭脳で劣る分、発想と裏技で補って、それを成果に結びつけています。
うちの研究所は、有名大学出身者は小心な常識人が多く、そこに欠けたものを補うのが私の役目のようです。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:57:54
おお!カコイイ!

313 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:59:08
>>311
それでいいんだよ。頑張れ。


ま、最後には頭脳と度胸の両方が必要だから、君は落ちていく運命にあるけどな。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:03:58
こいつも学歴だけが自慢の小心者だから心配すんなw

315 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 08:58:19
ファイザーは3000人いるMRも600名リストラ解雇するんだって。

就職戦線異常あり!

316 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 21:36:58
>2008年度新卒研究者の採用は終了いたしました。
↑この人たちどうなるの?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 22:58:30
新卒(修士卒)はなにかと使い道があるんだよ。
使いまわしの効くテクニシャンや営業としてw

318 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 01:03:23
それって実はすごくカッコよくないか?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 01:14:27
>>316
2008年度新卒研究者の人生は終了いたしました。

320 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:42:29
>317
無理だよ。営業戦力の2割に当たるMR600名が解雇なんだから。既に
労使紛争起きてるって日経に載ってたでしょ。全世界で1万人解雇。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:43:52
>316
採用取り消しで路頭に迷う。かわいそうだね。

322 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 13:09:06
>319
2008年卒なら、まだまだチャンスはあるよ。製薬は無理、ただでも
合併につぐ合併で研究員が溢れてるんだから。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 13:52:15
そうだ、派遣に行こう。

324 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 14:37:01
>323
派遣へ行くと人生真っ暗になるから、止めたほうがいいよ。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 19:19:57
HP見るとまだ募集してるように見えるんだけど。
どうなっとるだ。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:55:25
プレスリリースによれば
社員の処遇はまだちゃんとは決まってないようですが・・・
でも、派遣はまず解雇だろうね。

327 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:38:51
研究内容の漏洩がリスクにならないの?
それなりの機密もあるだろうに。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:51:07
>>309
文章の前半と後半とで矛盾しているぞ。
学歴は関係あるのか?ないのか?

329 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 00:56:04
>>327
大して重要な成果がないから安心して研究所丸ごと閉鎖できるんだお
せめてラインに2つ3つプロダクト乗せてないとね

330 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 08:53:29
>327

公的には守秘契約を社員と交わしてるからだと思うよ。
私的には、仕方がない。

331 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 09:30:36
社員に守秘義務は当然だけど、退職させられたら契約なくなるんじゃないの?

332 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 11:14:30
>331
外資だと法律事務所が介在してるから、雇用契約書と守秘契約書による
でしょ?解雇されたら無効になるようなことは書いてないように思うよ。

333 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 11:15:45
>325
社内が混乱してるから、ホームページを直す余裕がないんでしょ?

334 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 22:00:41
>>309
あんた低学歴?

335 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 15:27:02
望みのある、またはうらやましい製薬会社ってどこだろう?
やっぱ武田かな?
中外とかどうよ?

336 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:01:25
中外は外資だから論外。
これまで世界で通用する新薬を生み出してきたのは旧大手6社。
(武田、三共、山之内、エーザイ、藤沢、第一の6つ)

この6つ(今は4つ)とそれ以外は海外売上比率が全然違う。
(この4つは40%以上。それ以外になると10%以下)

新薬創りたければ上位4社を目指せ。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:23:32
全世界売上100位以内の日本生まれの医薬品(2005年)

アクトス(武田) 1940億円
タケプロン(武田) 1690億円
メバロチン(三共) 1692億円
アリセプト(エーザイ) 1640億円
ブロプレス(武田) 1550億円 
ハルナール(山之内) 1350億円
パリエット(エーザイ) 1320億円
リュープリン(武田) 1196億円
プログラフ(藤沢) 1178億円
ガスター(山之内) 757億円
クラビット(第一) 678億円

338 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 01:20:53
良すれあげ

339 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 03:28:52

>>337
糞見てえな薬ばっかり売ってんじゃねーよ
詐欺だな


340 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 07:32:49
↑nonMDのおでましだ!

341 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 10:54:23
>337
勉強になったよ。ありがとう!

342 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 07:44:16
今シーズンも製薬会社の研究職募集シーズンはオワタ!
みんな内定もらえそう?

大手に内定でた香具師ら、出身大学かきこんでけろ!

343 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/01(木) 11:12:47
何系の研究室所属だったかもキボーン

344 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/01(木) 12:59:21
灯台農・分子生物

345 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/01(木) 22:25:51
同僚出身大学
東大京大東工大東北大阪大慶応クラス当たり前
千金岡広獣医薬学そこそこ

こちとら地方低難易度国立大工学部出身だ!!!
STARSに毛が生えたような大学だ!
文句あるかコノヤロー(^_^;)

346 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 20:38:28
製薬企業と言うか、企業には不思議な研究員がいる。

研究好きでもなく、論文読むのが好きでも無く、
特許の情報にも疎い研究員。



347 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 22:17:11
仕事上製薬会社の研究所にはよく出入りするけど、
俺が見る限り、研究って名前には程遠い仕事をしてる人の方が多い感じが…

348 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 22:21:31
製薬で出身が問われるのは、最初の数年だけ。
その数年で何をするかによって、地方大でも
上に上がれる。
・・・ただ、イケテル人材ほど辞めていく
のが製薬業界(藁)

349 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 22:23:47
ちなみに仕事上、製薬の企画部と
付き合うことが多いが、東大卒は皆無。
留学経験のある地方大が多いよ。

350 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 22:33:09
そりゃ、会社次第だろw
そもそも製薬の企画部はあんま出世コースってわけじゃないし

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)