5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不食は可能か

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 02:22:59
人は飲まず食わずでも元気で健康的に生きていられるのか?
一応世の中にはそういう人がいるといわれています。実名もあがっています。
検索する場合は「不食」「ブリザリアン」で検索してみてください。

http://x51.org/x/05/01/1506.php
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1109474059/

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 02:30:11


3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 15:19:33

点滴打ちながらベッドで6ヶ月間拘束されてみたい

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 20:37:22
a

5 :1:2005/05/02(月) 21:01:03
すいません、自己解決しました。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 21:03:36
>>5
嘘つけ!

7 :じんひろ:2005/05/02(月) 21:15:27
終了

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 21:26:28
不オナニーは可能か?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:22:08
ほろんど食べなくても元気な人は確かにいるようだが、生理学的にどう説明がつくんだろうか。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:26:49
体内に葉緑体かバクテリオクロロフィルでももってんじゃね?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 15:40:59
これって生物的には可能なの?

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 19:37:50
点滴うけてるんだよ

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 20:49:07
アンビリーバボーに不食ババアが出てますたよ・・・

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 20:51:32
出てた出てたw
すげえなおいw

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 20:58:12
テレビを見ました。びっくりくりくりくりっくり

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 21:00:08
やっぱ不食ってあるんだなぁ・・・。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 21:02:43
俺もこれからあまり食べないようにして、活性酸素を
体内に増やさないようにしようと思った。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 21:05:42
うっかり体内で常温核融合でも起こしちゃって、
そのエネルギーでATP作りまくってるんだろ。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 17:16:57
ロシアって21世紀の暗黒大陸だな
そのうち貞子みたいなのが出てくるかも

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 13:38:28
アンビリバボーな食生活
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p292_1.html
〜通常、絶食状態を続けると一週間で栄養失調状態に陥り歩行が困難になる。2003年、モス
クワ民族友好大学の医学部のチームが1ヶ月間バラノワさんに密着し、本格的な調査を行っ
た。体内組織の機能の検査が行われ、彼女からは病気といえる症状や異常は一切見つからな
かったどころか、細胞レベルでの体内器官の状態が30歳の女性と同じだったというのだ。
 にわかには信じられないことだが、こんなことで予想がつく。食べたものがエネルギーに
なるのは、体内で酸素と結びつくことによってであるが、酸素の2%は細胞を傷つけ様々な
病気のもととなる活性酸素となってしまう。食べるたびに活性酸素は蓄積していく。
 さらに以前当番組で取り上げたように、老いたマウスの食事を低カロリーのものにしたと
ころ、老化が抑えられ寿命が二倍になったのだ。これは、栄養の高い食事をするよりも、食
べることによる害を抑えた方が効果があるということなのではないか。
 この究極の方法が、全く飲食をしないバラノワさんの例なのではないか。彼女は、いつも
太陽からパワーをもらっている気がすると話す。彼女を調査したチジョフ教授の見解でも太
陽が関係する。日光によって皮膚の下にあるコレステロールの一種からビタミンDが生成さ
れることが確認されているのだが、バラノワさんの場合はビタミンD以外にも生成されてい
るのではないかという。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 13:41:04
暗闇の中では、死んでまうな。かわいそうに、物を食べていれば夜でも元気に活動できただろうに。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 14:01:38
ブリブリザエモンってすごいんだな

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 16:14:45
生物板住人なら>>20を信じないよな?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 16:23:04
>>23
なんで?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 20:46:13
Autotrophs: new kind of humans appears who neither drink nor eat
01/13/2005 18:20
http://english.pravda.ru/science/19/94/377/14815_autotroph.html

何も食べず、何も飲まない人々 - 人は不食で生きられるか
http://x51.org/x/05/01/1506.php
〜 ロシアで最も有名な不食実践者はクラスノダルに暮らすジナイダ・バラノワ(67)である。
彼女の場合は、まず最初に肉をやめ、そして野菜を止めるといったように、非常に長い時間
をかけて徐々に不食を実行し、現在では完全に不食状態に入ってから既に4年半が経過して
いるという。またバウマン研究所の科学者らが彼女を調査した結果、彼女の身体は年齢にし
て20歳程度の若さを保持していたことが明らかになっている。同研究所のスピリドノフ博士
によれば、彼女の身体は至って健康であり、胃を除く全ての器官が正常に機能していること
を確認したと話している。そして博士の結論どおり、彼女は現在、病気もなく至って健康で
あり、非常に快活であるという。
しかしまた、彼女は不食についてその厳しさを次のように語っている。「不食という新しい
ライフスタイルに慣れるまでは本当に苦しみました。痙攣や極度の疲労、喉の渇きに襲われ、
時にはこのまま死ぬのではないかとさえ思いました。しかしそういう状態を1ヶ月半経て、
ようやく健康状態が回復してきたんです。」


26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 22:34:23
> 胃を除く全ての器官が正常に機能していること

十二指腸、小腸、大腸、盲腸、肛門、胆嚢、膵臓、肝臓、腎臓、膀胱も機能してるのか・・・
こいつはフシギだ。もしかして不食なだけで不飲ではないのかな?
青汁飲んで健康・・うーん、不味い。もういっぱい。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 00:07:53
点滴だけで生きれば長生きすんだろ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 00:34:09
インド人で500日くらい絶食しているじいさんがいたな。
しかも、300日以上たったところで、登山までしたという。
口にするのは、わかしざましの水だけ。

まあ、ガンジス川の水とかなら、栄養が豊富なのだろうが。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 22:42:59
窒素固定できればいい。
霞を食って生きる。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 00:49:19
【甲田式】断食・少食健康法 part4【西式】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109548644/l50


31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 04:23:30
I live to eat.

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 05:50:14
まぁ、食いすぎよりは餓死しない程度の小食のほうが体に良いだろうけどな。
不食は不可能だろ。飛んできたハエとか食いまくってんじゃねーのw?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 19:38:12
http://blog.livedoor.jp/doorsjapan/archives/15792485.html
2005年03月07日
餓死しない人々
一般的に人はモノを食べないと餓死するとされている。しかし、すでに65年にもわたって水
さえも口にせず、健康な生活を送っている人が実際に居る。彼はインドのアーメダバードの
北120km、アンバジの洞窟で隠遁生活を送っている僧。彼は8歳から現在に至るまで一切の水
分、食物を摂取していないという。
特にインドでの話しだけに(インドの方には申し訳ない)本当なのかにわかに信じがたい。
そこでインドの医師からなる学会(DISPAS)が24時間体制で10日間にわたって調査した。そ
の結果彼の不食が証明されたとのこと。さらに彼は排泄、排尿もしないというのだ!

なにも食べずに生活することを不食という。これは断食の様に期間を決められた行為ではな
い。世界的に見ても不食を実行している人は少なくない。6歳まで母乳で生活し、その後一
切の食事を絶ちその後普通に生活している人や、肉を絶ちベジタリアンとなり、そこから菜
食も絶ち(液体のみを摂取するだけで生きている人をブリザリアンという)後に水も絶つと
いう段階的に不食を実行する人。はたまた急に食べ物を受け付けなくなり、不食になってし
まう人。さまざまな不食の人々がこの世には確実に存在している。しかも彼らは精力的に働
き、年齢よりも若く健康だというのだ。
不食の人なら1ヶ月間拉致されようが、災害によって食べ物が手に入らなくなろうが、遭難
しようが全く問題なくどこでも生活できる。現代人にとって飲食はコミュニケーションのツ
ールとしてとらえることも出来る行為なので、体の面だけでなく難しい部分は多いと思うの
だが、人口増加による食糧不足が危惧されている現在。全人類が不食になればかなり世の中
が変わるだろうなーと思った。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 19:42:52
世の中には、トンデモを信じる人が多いものだ。
太陽の光を浴びて不食が出来ると言うなら何故発展途上国で餓死者が出るのだ。
食物を一切取らないで生きられるとしたら、それは少なくとも人間ではない。
ビタミンDだけでは人間は生きられない。陽光、二酸化炭素、水から糖類を合成できる埔乳類はいない。
その他、鉄が不足→貧血。蛋白質が不足→細胞が分裂増殖できない。
カルシウムの不足→骨粗しょう症。リンが不足→ADP生成不可。塩分の不足→涙の生成不可。
不自然な点はいくらでもあるだろうに。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 22:09:02
人間じゃないのかもよ?

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 22:24:49
>>34
君は科学の立場からそう言ってるのかもしれないが、そんなのは科学でもなんでもない。
既存の概念で全てを断言できるほど、世の中は甘くない。
このスレでも読んで頭冷やせ

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1115698827/

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 22:29:01
>>36
既存の概念以外で語ることは、科学ではない。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 22:33:40
>>37
覆される可能性も無視し、既存の科学でウソ認定するのも科学ではない。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 22:56:56
っていうかその科学者までもがw↓
http://x51.org/x/05/05/0950.php

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 23:14:42
>>38
自分の主張する事は、絶対に覆されないが如く言い張るのも、科学ではない。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 00:24:24
>>40
んなこと言ってないし

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 01:45:25
ようは身を清めて即身仏になるんだろ!ガンバレよ!ミイラ

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 18:52:04
>>25

何かいっぱい論文が出せそうなおいしいテーマ。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 19:04:03
もうさ、俺が答えを出してやるよ。

未知のウイルスによって体内に特定の変化が起きた人間だけが「不食」でも生きていける。
これは「ウイルスにより猿が人に進化した」と唱えるウイルス進化論と同じで
選ばれた一部の人間だけが新たな人類・・・そう、新人類へと進化しているのです。

それ以外の私達は選ばれなかった旧人類。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 19:06:34
俺毎日朝9時からひどいときは夜10時くらいまで職場
にいるが、せめてその間だけでもふしょくで
いたい。だいたい職場で飯を食うのは時間の無駄。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 19:07:10
>>45

我慢できず昼飯たべてしまう。
夜食くってまうときもある。自分がいやになる

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 21:46:47
食欲は人間の三大欲求だぜ、おまえらセクース我慢できるか?寝るの我慢できるか?俺はできない

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 22:17:57
セクースは嫌がおうにも我慢してますがなにか?

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 22:58:33
ごめんなさい

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 00:26:38
セク−スを我慢する代わりに手淫童子になってる

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 01:35:10
やはり性欲は抑えられないか・・・

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 11:51:32
>>47


睡眠は、人間の欲求じゃない。あれは
疲れてやすんでるだけ。


53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 17:53:19
また腹が減ってきたよ。まだ6時だというのに。
うちの炊飯器は、厚釜なので、炊きあがるまで
えらい時間がかかる。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 18:02:09
>>52
じゃあ食べるのも欲求じゃないな。
下がった血糖値を元に戻そうとしてるだけ。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 18:21:44
欲求は 性欲、名誉欲、食欲、水浴、
両翼、大奥、品よく、ニューヨーク、
森林浴、一翼、

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 22:01:50
森は暖かい・・・ってニコルさんが言ってるよ

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 00:06:57
不食?何のために胃や腸があるんだよ?食べるためだろ?
好き嫌いしてると大きくなれないぞ!

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 05:44:20
これから不眠不食にチャレンジしてみます。
多分二日も持たないだろうが、自身の体と精神と思考にどのような変化が起きるか
身をもって体験しつつ分析するのはとても楽しいですね。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 06:39:44
ねぇねぇ、「ヤラセ」って知ってる?
上のほうの覆される可能性を否定するのは科学じゃない、みたいなこと言ってるけどさ、おまいらはヤラセの可能性を否定してるじゃん、証拠もなしに。
ヤラセの可能性はそれなりにあると思うんだけどな。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 10:51:37
>おまいらはヤラセの可能性を否定してるじゃん
ヤラセだと主張するのなら、それを証明する義務は君にあるということになるのだが。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 14:19:03
ヤラセじゃないと証明する方が先決

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 14:38:04
>>61
つ【悪魔の証明】

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 15:32:32
>>33
彼の不食が証明されたとのこと。さらに彼は排泄、排尿もしないというのだ!

これも悪魔の証明だよな。どうやって証明したのやら。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 16:00:51
>>63
悪魔の証明の意味わかってる?w

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 17:09:41
「○○でないことの証明」を悪魔の証明という。

したがって、食べないこと、排泄しないことの証明は
悪魔の証明。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 17:28:41
あ〜腹減った

67 :58:2005/05/15(日) 17:56:39
コンビニのおにぎり1個・アップルティー500mlを食しました。(それだけでお腹一杯です)
心臓が痛いです。目が熱く時々意識が飛びます。
限界です。不眠は無理です。寝ます。オヤスミナサイ

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/15(日) 18:30:09
やはり不可能でしたか、ご苦労さまでした。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/15(日) 21:26:58
不食の人が、空気中から水分を得ているならば、呼気には水が含まれていない筈だ。
空気中の湿度よりも、呼気の水分の方が高いからな。

ちゅうか、不食の人ってどんな一日を送っているの?
食う楽しみは無いが、動く楽しみは失っていないだろうね?

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/15(日) 22:17:19
>>69

おしゃべりするのが、好きみたいよ。


71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 02:43:03
てか、具体的なデータって無いのかな?血糖値の上下とか、
消化器の活動状況とかの。胃以外は正常に機能してるって言ってんだから、
データは取ってあるんだよね。論文出るのかな?出ないだろうな。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 20:51:32
légume OK?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 21:33:16
食わないと自律神経おかしくなんじゃないの?

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 21:36:41
食わないと餓死

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 21:53:37
軍事板にも同じ物が出ていたなぁ。
>>71
血糖値や消化器等、そこまで面倒くさい調査は要らない。
ただ体重計と、石灰水を使えばよろし。

息を吹き込んで、白く濁れば二酸化炭素が体から逃げていっている。それで体重が減らなければ、何処かから炭素を供給している。
大気中から取れないことも無いが、地球では生物の呼気の方が二酸化炭素濃度が高い。
食わないとジリ貧です。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 22:24:04
点滴だけで生きている香具師いるよ

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 08:49:23
一切食物を取らなければ、胃だけじゃなくて消化器系全般に影響が出そうな記が。


78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 20:36:54
餓死

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/04(金) 12:52:38
食べることは内臓への負担を伴うどころか、虫歯や胃痛、下痢を引き起こす。
また、食えば、内臓への負担だけでなく、大便小便と言った排泄の苦労が伴うものだ。
経済的理由で食べないことも重要だが、自分の身体を維持するためにも
不食絶食は積極的に推進したい。人は食べなくても、自分の身体に貯め込んだ栄養分で
十分に生き延びられるからだ。
せいぜい、水分を十分に取り、太陽の光を浴びて、きれいな外の大気を呼吸すれば十分だ。
きつい肉体労働の毎日でなければ、不食絶食は、経済的にも肉体的にもお勧めいたします。
世の中には飲まず食わずで何年も暮らしている
「ブリザリアン」って人もいるらしい。
(BRETHARIAN⇒水を中心とした液体を摂取するだけで生活している人々のこと)
菜食主義を経て、断食、絶食をして不食になるんだって。
排泄もなくなるけど、胃以外の体の器官は
健康そのもので生きてるらしい。 どうやら、水も飲んでいないようです。
従属栄養生物ではなく、独立栄養生物と言ってるらしいです。
つまりは植物のような。
少数ながら、存在が確認されてるらしいのです


80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/26(土) 14:37:37
おれが見聞きした例を3つ。
1、ずっと前にニュースの特報かなんかで、日本に食べないで
  生活している主婦がいるということで、やっていた。
  毎日サプリメントを何錠か飲むだけだという。
  医者が彼女の消化器を調べたところ、たんぱく質を自分で
  作る力が認められた。
2、三国志の時代、中国に左慈という仙人がいて、魏の曹曹という
  王が捕らえて、1年間飲まず食わずにしたところ、死ななかった
  という。
3、日本の明治時代、長南年恵という人が44歳で死ぬまで
  十何年もほとんど何も食べなかった。食べたのは、メロンとか
  ぶどうのていどだった。これは朝日新聞等にも大々的に報道され、
  物議をかもし、裁判にもなった。結局真相がわからず無罪となった。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 10:48:02
誰でも腸内で普通にタンパク質は作られてるよ。
必須ビタミン、必須アミノ酸が作られにくいということでしょ。
どうすれば活性化するのかが、カギだよね。
現在の食生活じゃ無理だろうなぁ。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 02:04:44
水も飲まないで平気な人がいるってすごいな。じゃあ霞だけで生きていけるって
事か。なんか古いおとぎ話の世界・・・。
訓練すれば食べものは無くても平気なのはなんか感覚的にわかるけど水も飲まないって
どーいう事なんだ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/18(土) 16:48:24
不食って腸内の菌が関係してるんだよきっと

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/18(土) 22:14:00
免疫力とか関係あるかな

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/10(月) 12:23:56
昨日、特命リサーチでやってたな。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/10(月) 18:14:30
まぁそんなことが可能なら北朝鮮は地上の楽園だよな。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/10(月) 20:31:03
不食の人は夢遊病で、夜中に食ってんじゃね。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/12(水) 12:11:56
空中窒素固定する菌が関係するって匿名リサーチでやってたお。


89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/12(水) 12:14:48
数年後ニートはみんな不食化。働かざるもの食うべからずって言うじゃん。
食わなくても生きてるニートってすごい生き物だね。


90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/22(土) 03:47:19
日本の女性で、小食になった人の記録のページがどこかにあったんですが、
知っておられる方教えて下さい!!

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/02(日) 10:59:10
>>88
なんて菌?

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/02(日) 20:19:12
>>90
これか?
ttp://www.asama-de.com/wakuwaku/04_11_24.htm

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/04(火) 19:10:41
食べることで脳に刺激を与えるじゃない?
彼ら、脳みそは大丈夫なのか?

腐食している時点でオカシイと言われれば、それはそうだが。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/04(火) 20:30:00
不食は 
    ある人にとっては可能
    ある人にとっては不可能

----------終 了-----------------------

95 :90です:2006/07/05(水) 03:44:30
>>92 そうです!! 2ヶ月以上待ったかいがありました!
ありがとうございます!!

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/06(木) 07:56:43
>>93
腸内の菌が窒素を栄養に変えてくれるらしいから、食べてるのと同じでしょ

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:55:00
同じだな。 殺生しなくてすむのが利点だな。
あと、食料危機になっても生き残れる。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 05:58:34
同じだな。 殺生しなくてすむのが利点だな。
あと、食料危機になっても生き残れる。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/16(日) 21:41:21
>>96
その窒素はどこかややって来るんだ?

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 16:46:36
>>99 空気の70%は窒素じゃなかった?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 04:13:33
不食可能な人ができたってことは、人間が絶滅しないように進化ってことー?


102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/27(木) 15:32:28
人間が窒素同化できるって子とか

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 05:49:36
>>102
空中窒素固定菌で窒素化合物はできるかもしれないが、
ミネラルを合成できる菌なんて存在しない。もちろん、自分の
体でもできない。
「不食」が論理的に可能なら、不食を生命サイクルに取り入れた
生物がいるはずなんだが。そんな生物なら砂漠にうじゃうじゃ
繁殖してるんじゃないのか?

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 19:24:26
深海にいる

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 18:30:17
なんでアフリカであんなに多くの人が餓死してるの?

日本でも生活保護受けられなくて餓死してる人いるよね.
なんで?

106 ::2006/09/13(水) 16:01:49
栄養を取ったり取らなかったりするから、体内で生成する昨日が覚醒してないからじゃない?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 01:19:25
宇宙エネルギーが必要。ヒント=プラナ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/19(木) 16:21:31
結局思い込みだったりして
催眠術でボールペンを火箸だって言って押し付けたらやけどするように
「不食でも生きて行ける」と信じた人はその通りになってて
「食べないと死ぬ」と思ってる人が餓死してる。

俺はその不食の人たちがクリエイティブな仕事をできるのかどうかが気になる。
脳は大丈夫なのか。
今までテレビに出た不食の人たちはお世辞にも「綺麗な体」の人ではなかった。
白人の男女の老人、青汁400gだけで生活してる日本女性。
三人とも明らかに筋肉の落ちたたるんだ体をしてた。
とくにわかりやすい日本女性の方は小太りだったんだよな。
友達いなさそうなオタクっぽい感じで好感は持てなかった。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/20(金) 15:22:41
山田タカオの本読んでみたけど・・・・ダメ・・・まわりくどい
しばらく読んでると、別に読み飛ばしてもいいところがわかってくるからガンガン読み飛ばしながら読んでる


110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 23:24:30
山田タカオの本を何回も読み直せ!
最高に体調が良くなったぞ!!
完璧ではないけど、三日に一食(サラダ、オニギリ程度)になって早起きが楽。
気のせいかも知れないけれど、集中力は出たような。腸内洗浄はお金が無く出来ていない。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 23:28:01
船越とインビトロゲンのオリゴDNA受託サービスは
驚くべきサービスです

本当に驚きました。 こんな事があるんですね。


112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 09:24:36
>>1-1000
ドン・ファン・マトゥスは、ひもじいと言うのは単なる考えだと言っている。
その考えが自分自身を殺すと。
科学的には、満腹も空腹も脳内に分泌されるホルモン物質に過ぎない。
実際食うとは、輝く球体:普遍の世界の体のエネルギーの不均衡を少なからず
是正するための手っ取り早い手段に過ぎない。
もっと直接的でロスの少ない効果的な方法はある。
即身仏の僧の死体は、自分の完全性を全く確固し続けられず、己の精神を全く研鑚する事無く
食を断ったから、イーグルの口の中に入って他の人間同様に死んだのだ。
まず、今この一瞬が死の面前での最後の踊りで、そしてあらゆる意識体
の生がたった1度きりだと分かる事だ。
他に道は無い。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/01(水) 08:45:05
>>112
うぜえ

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/02(木) 02:11:07
オマエガナー!オマエだけ絶食汁

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/02(木) 11:24:25
>1
点滴しろ。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 20:34:24
まぁマジレスするとうちの会社に
食べない寝ないってやついるけどな

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 21:05:58
http://cgi.2chan.net/o/src/1162732231837.jpg

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 18:48:22
>>112
ドン・ファン・マトゥスってカスタネダからの引用か?
カスタネダの本が力いっぱい嘘八百なことを書き並べていて、
ドン・ファン・マトゥスなんて人物が存在しないことも知った上で
の書き込みか?


119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 18:52:28
>>103
そこで生体内核融合(生体内物質変換)ですよw

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 18:37:38
コツを掴んだ

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 19:50:46
>>104
深海の生物の多くは、上の層から沈んで落下してくる有機物(大抵何かの死骸)
に依存しているケースが多い。
実際、クジラの死骸の周囲に様々な生物のコロニーが出来て、それらの生物を
捕食する生物が集まってきて……という感じで、不毛とも思える深海底に局所的
な生態系が形成される。
また、熱水鉱床の周囲には、硫黄化合物から化学エネルギーを取り出すことで、
太陽エネルギーに依存しない生活サイクルを実現しているバクテリアや、そのバ
クテリアを捕食したり、あるいは共生することで生きている生物のコロニーが存在
する。

しかしそれらにしても、依然として周囲から物質やエネルギーを摂取しないと維持
できない存在であり、不食というわけではない。
不食の生命体が深海底で発見されたという報告があるなら教えて欲しい。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/20(月) 19:21:37
>>121
生物のエネルギーサイクル自体が閉鎖系ではないので
不食というのはあり得ないはずなんだけどね。
俺も、人間以外で不食である生物を知りたい。

人間の不食も物理的なエネルギー交換を計算してみて
収支が合うのか、誰か計算してくれないかな。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:16:44
>>122
とりあえず30日水だけで生きてみれば?
死にそうになったら止めろよ

124 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 08:56:46
非常食が4月頃まで持ちそうなんだけど、
それが尽きたら俺もとりあえず30日くらいの断食やってみる

125 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 09:51:46
数日の断食経験が何回もあって慣れてる人間じゃない限り、
頑張っても、まず3日でギブアップするよ。
俺の経験上、それ以上いっても普通なら1週間近くで意識もフラフラ。
そこを超えるとやばいのでは。
体脂肪いっぱいの人は、もう少しもつかもしれないけどね。
カロリーあるものを少しでもとってるなら別だけど。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 18:14:03
>>125
以前10日間水だけで過ごした事あったんだけど、確かに空腹のピークは3日頃くるな。
でもそれを過ぎると、案外慣れちゃうと言うか。
まぁほとんど動けなかったせいもあるが。
なんだかまだまだ出来そうだったけど、あの時は不食とか知らなくて、
やっぱりもう少し生きてみようと思い直して絶食をやめた。
体重は60kgから56sに、4キロほど痩せた。体脂肪はその時も今も15%ほど。
今回は徐々に小食に持っていってやってみる。
もちろん限界だと感じたら素直にやめるつもり。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)