5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性ホルモンについて教えてください!

1 :忠弘:2005/04/11(月) 18:33:37
もしも男性が女性ホルモンを多く取り入れたら、女性の体つきに
なってしまうのですか?


2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 19:13:21
氏ね死ね氏ね死ね氏ね死ね氏ね死ね氏ね死ね氏ね死ね>>1

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 19:15:01
じゃ、あとよろしく
困ってます

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 01:13:57 ?
ワラタ

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 08:01:39
>>1
試してみろ。10代から始めれば間違いなく女の体つきになるから。
特に思春期が始まる前だと女と見分けがつかない。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 10:41:36
調べてみたら、ホルモンだけではだめで
タマ抜きもせんとちゃんとした女の体つきにはならないらしい。すまそ。

それと試すのは自己責任でよろしく。

7 :悩んでます:2005/04/12(火) 12:43:43
>>1
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1045467264/218-219

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 11:43:16
うんこ

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 01:20:43
■サイエンス基金受賞者による「なるほどサイエンス」■


平成10年12月12日 掲載


男も女も女性ホルモン

山梨医科大学 大山 建司
(テレビ山梨サイエンス振興基金第1回受賞)

 男性には男性ホルモン、女性には女性ホルモンが重要だと考えている人が多いと思いますが、
男女とも両方のホルモンを持っており、実際には男性にとって女性ホルモンは大変重要なのです。

 思春期には身長が伸びますが、これは女性ホルモンが成長ホルモンの分泌を増加させるためです。
思春期を過ぎると身長は停止し、骨が太く、丈夫になります。骨の成長を止めて骨を丈夫にするのも女性ホルモンの作用です。
女性ホルモンがまったく作用しない人では、思春期の身長スパートはなくなりますが、骨が固まらないため身長はだらだら伸び続け、2mを越してしまいます。

 女子は女性ホルモンが多いので、男子より思春期が早く訪れ、骨も早く固まるので、身長は15歳くらいで停止します。
男子は女性ホルモンが少ないので、骨が固まるのが遅く、18歳ころまで身長は伸び続け、女子より12cm大きくなります。

 一方、男性ホルモンは筋肉を増やし、髭をのばし、声変わりをおこし、男性的な体を作りますが、女性への作用はわずかです。
ホルモンも社会も女性上位が自然なのかもしれません。



10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 04:33:47
豆乳を飲みつづけると
禿げない


11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 08:12:27
最後の1文が意味不明。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 01:04:58
>>11
要するに、男性ホルモンは汚いだけだから、女性ホルモンを投与してもらいなさい、ってこと。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 00:39:34
http://citrus.lv3.net/test/read.cgi/gid/1114505798/l10

副腎皮質?からも微量の男性ホルモンが出るらしいから、
玉抜きだけでは安心出来ないらしい。

ここの人が詳しいね。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 16:29:14
12歳ぐらいまでに金玉抜いて15歳ぐらいから女性ホルモン与えるといいみたいよ

副腎寄与の性ホルモンは健康な人なら気にしなくていいよ。
逆に多少は必要みたいよ。
副腎皮質過形成とかの病気の人だと大変だけど。
下記URLで話題になってる漫画家さんが当事者だから詳しいと思うよ。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1045467264/l50

人によるし、感受性側、治療歴などで、だいぶ個人差があると思われるけど、
副腎皮質過形成症でおきる男性化は健常男性の睾丸によるものの、約30%〜40%
程度といわれてる。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 22:59:34
オッパイ大きい女性ってバカなの?part3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1114237935/

先生方どう思います?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 02:12:16
>>15
それは、黄体ホルモンによって雪ダルマみたいに大きくなっているのか、
卵胞ホルモンで釣鐘形に美しく多くなっているか、によって変わる。
黄体ホルモンでオッパイが大きくなっている女はバカだし、
卵胞ホルモンでオッパイが大きくなっている女は賢い、と言える。
だって、卵胞ホルモンって脳細胞で最も重要なホルモンで、
男性の脳でも、酵素で、男性ホルモンから卵胞ホルモンに作り出しているということだから。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 02:12:50
<訂正>多く→大きく

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 21:57:12 ?
>>9男性ホルモン=筋肉+無駄毛+ガラガラ声
最悪だな。
世間じゃ女は女で良かったとか男は女が良かったってのが多いみたいじゃないか。


19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 17:19:17
女の方が得じゃん、働かなくていいし
あー働くのだりー

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 16:34:57
チンコがこれほど邪魔だと思ったことない

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 15:26:28
>>20
おれは、将来、チンコを持っている人間は、犯罪者として投獄されると予想している。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 15:30:22
>>20
>21の続き
いまでも、その傾向はあり、男は、痴漢、強姦、殺人、窃盗、恐喝、すべての悪の根源のように扱われている。
女で凶悪犯罪を犯したやつは、股間を調べられ、大概、チンコの所持が確認されているという。
今からでも遅くはない、「男性犯罪者見なし法」が施行されるまでに、チンコを取って女になれ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 07:07:15
>22
おい、それは極端すぎるな。
確かに男性ホルモンの作用が強いと理性が弱まり、凶悪犯罪を犯す傾向が強いのは間違いないようだが、
それだったら凶悪な犯罪者からタマを抜いちまう方が合理的だろう。
男でも理性に優り自己制御がしっかりできる奴なら無問題だろ?


24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 03:39:53
>>23
  >男でも理性に優り自己制御がしっかりできる奴
は、チンコとキンタマが小さくて美しい。
女でも、凶悪犯はクリトリスが大きいという。
凶悪犯の中でも凶悪なのは小さいながらキンタマも付いていることが多いという。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 13:13:02
??

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 13:38:15
くだらねえぇネタに釣られんな、馬鹿はげおかまども

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 14:11:14
>>26
乱暴なやつだなあぁ。
お前、キンタマ取って、女性ホルモンしたら、その性格が直るよ。
凶悪犯罪をやってしまわないうちに女性ホルモンをやれよ。
お前と社会のためだ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 14:26:16
文章からはお前の方が怖い考え方だぞ
乱暴なのはお前だろw

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 14:31:34
こてっちゃん食え

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 14:44:13
>>28
まあ、キンタマ取ったら、その良さが分かる。
女にモテたかったら、キンタマ取れ。
実際、キンタマを持っていないホストばっかり集めたホストクラブが若い女に大変な人気らしい。
女は安心して遊べるし、ホストも変な欲望がわかなくなって楽になったらしい。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 15:25:06
丁重にお断りするw

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 00:21:56
>>31
キンタマ取ったら、きっと幸せが訪れる。
神は、キミの未来に栄光を与えたもう。
ア〜〜メン。
チ〜〜ン。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 22:56:08
無料で取ってくれる医者がいればすぐにでも取るよw

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 03:14:25
>>33
無料の代わりに、取ったキンタマをすき焼きにされて食べられてもいい?

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 05:05:37
おっぱいは出てくると思う

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 10:31:28
>>34
べつにいんじゃね?
こりこりしてうまそうだし

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 11:05:58
>>30
折れも逝く
カコイイ男に犯されたい
店どこ?



38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 14:42:42
♀だけど、スネ毛とウデ毛が濃い・・・。特にスネ毛。男性ホルモンのせいなのだろうか。
剃ってごまかしてるけどね。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 16:04:13
お前ら、ノリ良すぎ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/11(木) 10:50:34
頭に振り掛ける

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 00:42:58
毎日 髭剃るのって面倒なんだけど女性ホルモンでなんとかならんか


42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 06:12:59


         マジレスすると、チンコチジム



まぁ、4日に300CC程度豆乳飲むぐらいならいいんじゃねーの。
ただし中国産やらDNA改良してあるやらの大豆飲むと別の意味でヤバイけどな。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 03:38:44
>>41
プロギノンデポー 10 [ml×2アンプル/週]とレーザー脱毛で完璧。

男装しても、女性にしか見えんようになっても知らんよ。

男子便所でしょんべんしていて、それを見たジイサンがおったまげて、腰抜かしたって話を聞いたことがある。
親切に病院に連れていってやったのに、賠償金くれ、だって。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 03:47:03
まぁよくある話だ

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 17:36:08
オナ禁もこの原理なのかな?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 17:37:25
45は30宛て

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 17:04:22
あげ

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 18:14:28
http://www.miyake-clinic.gr.jp/hol_hoju/index.htm

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 17:53:28
>>16
そのオッパイの話は本当ですか?

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/19(木) 01:12:56
>>49
本当です。
女が更年期を過ぎると思い切りバカになるのは、その時期になると、男より卵胞ホルモンが少なくなるからです。

51 :しゲノムのクローンさん:2006/01/21(土) 02:30:16
本当です。
女が更年期を過ぎると思い切りバカになるのは、その時期になると、男より卵胞ホルモンが少なくなるからです

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/25(水) 13:56:21
男性ホルモンは男性生殖器以外には害になることが多いが、
女性ホルモンは生物には絶対必要なんですよね?


53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/25(水) 14:22:43
>>52
どういう意味でこのような文章を書いたのかいまいち・・・・・・

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/25(水) 16:23:32
男性ホルモンは皮膚にとっては害

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/26(木) 19:09:54 ?
³と

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/26(木) 19:15:28 ?


57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/26(木) 19:16:31 ?
³

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/26(木) 21:16:22 ?
are_

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/27(金) 01:34:31
じゃあ俺の彼女は卵胞ホルモンででかいのかな
頭いい。暗記も最強だし

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/28(土) 15:04:41
それは関係ないだろ

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 04:21:38
>>59
頭が良く、暗記が最強なのなら、そうだろう。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 04:29:12
なのなら、そうだろう。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/19(日) 22:11:15

実況スレ

NHKアーカイブス 原告 小松みよ 稲がまたみのるとき
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1142773727/

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/25(火) 00:52:37
「髪と米国産牛肉のイヤーな関係」

http://www.actiblog.com/souda/3036
米国では、牛を急速に成長させるために、仔牛に女性ホルモンを注射します。日本においてはあんまり知られてないのですが、これが人体に悪影響ではないかということで
EUでは長らく問題となっていました。異様に性成長が早まった子どもが多く見られるようになり、社会的な問題に発展。米国は問題がないとして輸入を強制しておりますが、
EUは、米国で狂牛病が発生する2003年からずっと輸入を禁止しています。
この女性ホルモンですが、子どもの頃に特に影響をくらいやすい。例えば、女の子だったら超巨乳になったりします。日本でも最近はやたら胸のでかい子どもが多い気がしますね。
身体全体が大きくなるというか、胸だけでかい。私なんて、ホルスタイン級の巨乳を誇る未成年タレントを見ると、「こりゃまさしく牛の生き霊がとりついたのではないか」
などと思えてなりません。いや、いつもそんなところばかりチェックしているわけわけではないですが。いや----------まあ、それはいいとして、過剰な女性ホルモンは
乳ガンを招きます。最近は乳ガンが急増中。並み居る巨乳タレントにこそ、ピンクリボン運動(乳ガン検診をすすめる運動)を広めて欲しいものです。注意しましょう。
さて、男性の場合。こいつが問題です。胎児から成長期に、大量の女性ホルモンが男の子を襲ってしまうと、かなーり危険です。女性ホルモンは、男性ホルモンの効果を相殺してしまうので、ひどい場合はうまくアレが成長せず、超短小になったり半陰陽になったりします。
それだけではなく、精巣・前立腺など男性ホルモンの影響を受けやすい部分のホルモン受容体が、やたらと感度を増してします。相対的に減ってしまった男性ホルモン量でもバランスを取れるような身体のつくりになるのです。女性ホルモンに負けるな、つうわけなんでしょうね。
こうなると、将来的に前立腺肥大症や、精巣ガンが起こりやすくなってしまうということが知られています。

以下省略・・。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 18:20:43

研究者っつーもんは、いろんな仮説を出すもんよ。その仮説がセンセーショナルなほど、こうやって頭から信じる馬鹿が増えるけどな。
確かに、現代人にとってカロリーや脂肪の摂りすぎは害だが…牛乳に限ったことではない。乳ガンは女性ホルモンで出来るんだけど、女性ホルモンの原料は脂肪。よって、肥満女は牛乳ではなくあらゆる脂肪を控えたほうが良いということ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145377945/259

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 21:43:20
オナニーして、特にオルガスターっていうバイブが女性の間で爆発的に売れてるみたい。
これが、膣圧向上に役立つんだって。
女性のオナニー欲と女性ホルモンって関係あるのかな?
ヤフーで調べてみて。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%BB%E5%AD%A6+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96+%E5%A5%B3%E6%80%A7+%E6%84%9F%E6%83%B3+%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D




67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 22:29:21
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n37434022
これって、難しそうなんですがやり方知ってる人いませんか?

テレビでも言ってたのですが、ピンクは女性ホルモンを分泌させて
優しい雰囲気になったりするそうです。
パソコンに詳しい方、よろしくお願い致します。


68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 21:26:00
age

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 20:37:04
>>66オルガスターを初めて見たとき
こんなに小さいので本当に感じるの?って思ったけど
あの形っていうかクリバイブが大きくて、さすがに女の人が考えた
バイブだと思った。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 21:16:14
ageとくか

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 19:45:47
>>67女性が考案したバイブだから女性にうけるのでは?
女が堂々とバイブ使える時代になったんでしょうよ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/28(日) 09:33:38
>>66
オルガスター最高です!イク瞬間、普通のバイブは外に出ようとするのに、オルガスターは中にぐっぐっと吸い付く感じです。
値段も安いし、かなりお得だと思います。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/28(日) 09:50:10
>>66-72 業者乙

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 20:37:15
私もオルガスターにはまってた時期あったなぁ。
彼と別れたので(それは彼の)今はできない(>_<)

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 22:52:47
彼氏がいるのにバイブ使って分かれたら無いって、普通逆じゃねえの?

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 13:04:41
http://homepage.mac.com/kyoukomikazyunpaku/Menu3.html

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 00:30:49
>>65
確かにそうだな。
牛に女性ホルモンを注射して、その精肉がそれほどの濃度の女性ホルモンを残留させているものなのか、
その辺りを検証せずに、やたら感情的に煽り立てるアホ「学者」が多い。
功名心に駆られてやっていたやっているのだけど、悪質な詐欺師と同じことをやっていることに本人が気付いてほしい。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 23:40:41
エピテストステロンって女性ホルモンですか?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 13:04:42
なぜFカップを持つグラビアアイドルが最近増えたのか、に関する一考察
http://satoshi.blogs.com/life/2006/04/f.html
「最近のグラビアアイドルは、胸が大きくなったものだ」と感じているのは私だけでは無いはずだ。80年代なら、CカップやDカップでも十分にグラビアアイドルとしてやっていけたが、今はFカップが
当たり前である。いったいどうなっているのであろう。一昔前であれば、それを「最近の子供達は戦後の食糧難の時期と比べて良いものを食べているから」と説明できたが、ここ数年の変化は
それでは説明できない。科学うんちくの大好きは私としては、この謎を解明せずにはいられないと考えていたのだが、その謎を解く手がかりを、先日知り合いのアメリカ人二人と食事をしているときに
手に入れることができたのでここで披露する。レストランでの話題は、シアトル近郊で勢力を伸ばしている Whole Foods という自然食スーパーについてだったのだが、一人が「うちは娘がいるから
あそこのミルクしか飲まない」と言うと、もう一人が「うちもそうだ」と言うではないか。私が、「いったい何のこと?」と尋ねると、「娘のオッパイがやたらと大きくなるのは困るから」と
真面目な顔をして言う。彼によると、普通のスーパーで売っているミルクは、牛に与えたホルモン剤がわずかだが混入しているため、女の子に毎日飲ませると第二次性徴が早くおとずれ、
オッパイが必要以上に大きくなるのだと言う。私が、「まさか」と言うと、もう一人まで、「サトシは娘がいないから知らないだけだ。ちゃんとした実験データもあるんだ」という。実験データによると、
ホルモン剤の混入したミルクを飲む子供の中には、9歳ぐらいから第二次性徴が始まってしまう例があると言う。さっそく家に帰って、ネットで調査をすると、確かにそんな実験結果も一部では
出ているようだ。代表的なものが、「OCA in Washington Post on Issue of rBGH」。乳牛一頭あたりのミルクの生産量を増やすために投与されるrBGHというホルモンが悪さをしているのでは、
と疑問を投げかけている。真偽のほどはまだ明らかでは無いようだが、娘を持つ父親としては、できるだけリスクを減らそうという親心なのであろう。(省略)

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 13:18:45
>>75
>>74は日本語がヘンだけど、

私も(彼がもってた)オルガ・・

ってことじゃね?
業者乙。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 13:23:40
- 栄養状態が改善した
- 最近までは恥ずかしがって巨乳に見えないように隠してた
- 表に出てこなかっただけ

理由はこんなとこじゃね?

娘が出来たら、巨乳になってほしいけどなあ。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 14:05:17
普通にアメリカは牛に成長ホルモン注射とか
♂牛は去勢され女性ホルモン注射を打たれてるじゃん
それがアメリカ産牛肉
もちろん牛乳にも含まれている



83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 14:25:26
牛乳を飲む量と乳の大きさって関係あるだろうか?
時々、「牛乳嫌い」という巨乳にお目にかかるのだが。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 15:19:58
>>82
このホルモン汚染の肉ってヤバイからEUに輸出できないんだよね〜ww


てゆ〜か、米国は激烈DQNだからWTOに「禁止は科学的根拠はなく、違法な貿易障壁に当たる」として訴えたんだよねwww
http://www.sweetnet.com/beauty.htm
http://lin.lin.go.jp/alic/week/2002/feb/520eu.htm
http://lin.lin.go.jp/alic/week/2003/nov/603eu.htm
http://www.mhlw.go.jp/topics/0106/tp0601-2a.html
http://asyura2.com/0601/gm12/msg/391.html
http://europa.eu.int/rapid/start/cgi/guesten.ksh?p_action.gettxt=gt&doc=IP/02/604|0|RAPID&lg=EN&display=
http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/04/1345&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 15:44:45
ライオン<やっぱ人間食べるには女に限る^^

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 14:26:30
【オレオレ詐欺も怖くない?】
国立医薬品食品衛生研究所(つくば市)と東京大学の研究グループが嘘を本当の事だと思い込ませるホルモンを発見したと発表した。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 14:46:14
心ゆくまで揉みたい。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 14:44:43

     M字開脚の少年補導員

http://www.mc.ccnw.ne.jp/aikyou/pc/matome20061008.htm

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160625568/



89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 19:56:48
私は女なんですが、女性ホルモンを注入したいです。
今、ハタチでCカップくらいなのですが、もっと胸を大きくしたいんです。

病院は婦人科に行けばいいんですかね?値段や、メリット・デメリットなど、
違いはあると思いますが、知ってるかたいたら教えてください。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 22:28:08
エストロゲン(英Estrogen)は、ステロイドの一つ。一般に卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれる。 

種類: 
一般に以下の3種類が知られている。 
* エストロン(E1) 
* エストラジオール(E2) 
* エストリオール(E3) 
生成: 
卵巣、胎盤で作られ、思春期以降分泌が増加し、プロゲステロンとともに月経周期に応じて濃度が変化する。女性の性活動、二次性徴を促進する働きがある。 
更年期以降は分泌が減少する。女性の尿には、大量のエストロゲンが含まれるため、下水処理水も多量のエストロゲンを含むことになり、環境ホルモンの 
環境への排出が問題になったことがある。男性の場合はテストステロンを元にエストロゲンが作られて分泌される。その量は更年期の女性と同程度とされる。 
思春期にテストステロンが増えるのにつれエストロゲン濃度も増加し、ホルモンバランスにより女性化乳房が起こったりすることがある。 

植物性卵胞ホルモン様物質: 
植物の中には、エストロゲンと似ている生理作用をもつ物質もある。大豆などに含まれるイソフラボンが代表。イソフラボンは効き目が穏やかで、 
日常的に摂取しても副作用はないとされる。ただし、摂取のしすぎはガン(子宮ガン・乳ガン)のリスクを高めることになるため、厚生省は日常的な食生活のほかに 
サプリメントなどからイソフラボンを摂取することについて注意を促している。プエラリア・ミリフィカen:Pueraria mirificaの根茎に含まれるミロエステロールや 
デオキシミロエステロールは、イソフラボンより作用が強く、豊胸用などのサプリメントとして販売されているが、それだけに副作用の懸念も指摘されている。 

91 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/01(月) 15:25:15
2004-06-19 アメリカの女子高生に巨乳が多いのは病気か?
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040619

92 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/01(月) 19:32:00
2004-06-19 アメリカの女子高生に巨乳が多いのは病気か?
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040619


↑を見れば、米国製牛肉を食いたくなくなる理由がまた1つでてくるなww



93 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:30:30
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfashion/33000/20061123116421679147068800.jpg
↑日本女

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfashion/33000/20061123116421686424497300.jpg
↑白人女

日本女はひどいスタイルしているね。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)