5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物獲り実験しか思いつかない奴は能無し

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 08:29:41
とりあえず獲ってみようってなんだよ?バカ?

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 10:40:40
気楽でいいじゃん 取れなかったらやめたらいいんだし。
「獲れもしない脳内サンプル」で
「もしとれたらあれもしようこれもしよう こうしたらCELLだNATUREだ」
と予定をびっしり決められても困るぞ。
もし獲れなかったときに、腕が悪いだの熱意がないだのボロカスくそみそ
に言われっぞorz

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 13:47:47
1年以上かけて獲れなかったから止めますでは済まないだろ。


4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 14:38:29
こんなスレしか立てられない1は能無し。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 15:16:23
つーか、物取り実験やってるやつはみんなバカ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 15:35:55
まったく専門外の人間なんですけど、
物獲り実験というのはどういう実験を指すのですか?


7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 15:50:22
>>6
そんなことも知らずに生物板に常駐しているのか


8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 16:08:57
>>7
常駐はしてないんですけど、たまたま見たもので・・・。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 18:24:57
物取り実験やってるやつって、テクニカルなdiscussionしかできない。
生物学的に、生理学的にどうこうというdiscussionがまるでだめ。
ほんとはそっちのほうが大切なのだが. . .。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 19:00:44
ふりかけ実験で
ふりかけた>>>途中ブラックボックス>>>現象の仕組みを議論
よりは説得力あると思うがどうよ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 19:07:37
>9 同意

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 19:36:22
>9
というよりは、
生物学的、生理学的にどうだというdiscussionができないから、
とりあえずモノを取っておくとか、色々種類集めて並べておこう
みたいな方向にしか行けないんだろ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 21:45:57
>9
というよりは、
ものをとらずにデータもなしで
生物学的にどうだとか生理学的にどうだとか妄想ならべることと科学的discussionをごっちゃに
していたら、やっぱりDQNだとおもうんだが

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 23:53:47
くだらね

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 07:09:34
物を取らなくても、いくらでもデータは出るけどな。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 08:59:44
つーか、テクニカルな問題についての話はdiscussionとは言わないだろ。
論文のdiscussion欄に書けるような話をdiscussionというのだよ。


17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 11:21:55
昔ひたすら物取り実験させられたよ。
結局1年以上かけて単離できなかったわけですわ。
今思っても、なんでタンパクにばかりこだわって核酸を取ろうとしなかったのか、
疑問が残るテーマだった。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 11:36:29
うちの院生3人はaffinity columnで蛋白を、
two-hybridで遺伝子をとろうとしている。
1年が経過して、まだなにも取れていません。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 13:32:36
ツーハイで何もとれないわけがない。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 20:50:39
Y2Hでしかくっつかないんじゃないの?

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:17:26
買った試薬とキット組み合わせてデータもどきを
いくらならべて、discussionごっこしても、そんな
薄っぺらな論文誰も読まないってば。
オリジナリティーの根源は物質を自分でとるかどうかに
かかってるんだよ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:35:24
やっぱ、物を押さえると強いよな。
しばらくそれで食って行けるし、
運が良ければそれで後々教授に
なれるんじゃないの?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 06:34:53
>21
もっと論文読めば。物を自分で取っていない論文でもいい論文ないかい?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 08:45:02
おれも物とろうかな?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:13:39
>>23
他人のとった「もの」を後追いでいくら組み合わせても、
それで仮に一時的にIF高い論文がでてたとしても、
それをいい論文とはいわない。
一発屋でしかない。
たとえばノーヘル賞はとれない。
実際、そういう論文を書いて投稿して、ほとんどの
場合、レフェリーは最初にものを単離したグループに
まわってることが多い。だから、論文をアクセプトまで
もっていくのはものすごく大変。
テラクオリティヒクスwwww

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:24:14
>25=院生?

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 20:12:51
学部生だろ

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 23:25:32
いや、40台PIの可能性もあり。
ノーベル賞は妄想としても、物盗り粘着世代はマジでウザい。

「オリジナリティーの根源は物質を自分でとるかどうか」
ハァ??



29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 23:29:51
まあ、よほどオリジナルな着想でも無けりゃ、誰もが持ってるマテリアルと
誰もが手に入れられる情報から良い仕事をする/し続けるのは難しいだろな、
特に日本だと。新規分子の仕事なら、しばらくの間は横綱相撲が取れる。
まあ、それもしばらくのことだが。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 23:44:41
六年前の文政のアブストとか見てると新規分子の報告ってすごい多いよね。
それで、ニューロンに興味があるのでそういう報告がどういう論文に結実するか
を興味を持っているけど、一向に論文にならない報告がほとんどだよ。
物取りから仕事を発展させるのもそんなに簡単なものじゃないと思う。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 23:45:49
そんな馬鹿な研究室に入ったお前がアフォだろwww

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 02:12:24
で、>>28は他人の土俵で相撲をとって、すでにCNSの2-3本は
もってる、とそういいたいわけだ。あ〜うらやましいな、
そのオリジナリティー俺にもわけてくれよ・・・テラワロス

結局、手を動かしたくないヒキコモリオタ院生の言い訳なのはミエミエやし

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 03:03:29
ものとりだって、クリエイティブになることはあるさ。
生理学やっても、屁理屈にしかならんことだってあるさ。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 06:29:48
物取りしか思いつかないってことに問題があるんだよ。


35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 08:08:44
物取りしか思いつかない奴って、概してbackgroundがものすごく足りない。


36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 09:23:10
その研究の要となるモノクロくらいは自分でつくりたいものだ

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 09:36:44
なんか どうでもいい議論スレだな
他人のことは気にするな

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 10:03:02
>>37
omae ガナーw

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 23:55:54
で、>>32は自分の土俵で相撲をとって、すでに脳内ノーベル賞が穫れそうというわけですか。


40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 00:16:33
32>>39
ノーヘル賞は無理だな。まあしばらくはIF4-8くらいの論文をたれながすことにするよ。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 07:41:30
頭の悪い人は物取りはしない方がいい。
まず、頭の悪い人はへんてこりんなbaitを使っている。
だから、とれてきてもfalse positiveばかり。
さらに、狙っている分子がいまいちで、さらに取れそうにないものが多い。
頭の悪い人は、backgroundがないから、万が一とれても、その後発展させることができない。
でも、実際Y2Hやってる人は頭の悪い人ばかり。
だから、いつまでやってもとれないし論文も出ない。
学会発表でお茶を濁して終了。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 23:16:57
だから頭のいい人は物取りなんてやってないってば。

物取りしかやったことない、自称「分子生物学の専門家」は
万が一とれても、その後発展させることができません。

まあノックアウトまで作って、ファーストもらって、
ラボを移ったら泣かず飛ばずというところでしょう?

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 23:38:43
なんだか昭和60年代の研究者のグチみたいやねと

ジジイがのたまっておりますw


44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 01:14:26
いや、そもそも物取り実験ってY2Hのことじゃないだろ?
pulldown → MALDI-TOF MASS → 抗体作成 → 免沈 → 免疫染色
並行して → 遺伝子クローニング → KO作成またはRNAi
のことを物取り実験っていうんだろ?

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 01:16:20
>>42 万が一とれても、その後発展させることができません。

・・・って。
「発展させることは得意」だけど、扱っている分子はみんな
他人の手垢のついたものばかり、っていうのって
42的には頭のいい人の分類に入るんだな?

世の中いろんな見方の人がいるなあ。世界って広いなあ。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 01:54:44
>>44
俺もそう思っていた。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 03:07:43
スレタイには必ずしも同意しないのだけど、
>>45にはそういう切り口しかないのか?

生命現象自体に着目したら、分子は道具に過ぎんだろう。
電気生理の機械とかと一緒だ。

結合タンパクはわかっている、KOマウスも作られているが
grossな表現型しか記載されてなくて、自分の調べたい現象に
ついてはろくに調べられてない、なんてことはそんなに珍しくない。
こういう状況は非常に美味しいと俺は思うのだが。
肥沃な荒野とでも形容すべきかな。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 04:28:58
>肥沃な荒野とでも形容すべきかな。

この最後の一行で「決まったぜ、俺」と。

49 :47:2005/04/14(木) 16:06:15
>>48
どうとってくれてもいいが。
とりあえず、便器に腰掛けていて思いついた一言だ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 01:38:47
>>45
「物穫りは得意」だけど、、生命現象には一歩も近づけず 、っていうのって
45的には頭のいい人の分類に入るんだな?

俺自身は47の意見に近いなあ。
生物学的なquestionが希薄なのに、無理して研究で食おうとすると
ついつい物穫り屋になっちゃうのかなあ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 02:01:21
>>44いや、そもそも物取り実験ってY2Hのことじゃないだろ?
pulldown → MALDI-TOF MASS → 抗体作成 → 免沈 → 免疫染色
並行して → 遺伝子クローニング → KO作成またはRNAi
のことを物取り実験っていうんだろ?

いや、広義の意味で、pulldown → MALDI-TOF MASS →タンパクの特定
のところがY2Hでもいいんじゃないの?

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 08:34:33
物取りやってる人に、
なんでそれにくっつくものを獲ってるの?
って聞いたときにちゃんと答えられる人間はまずいない。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 09:48:40
物取りって言ったときに、くっつく物しか思い浮かばないような奴は(ry

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 20:12:41
このスレ、読んでるこっちが恥ずかしくなるな。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 23:06:36
もったいつけてる54の恥ずかしいコメントは60番で。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 23:40:52
現在物取り実験は学生実習で行うもので

分子間相互作用の洞察ができない人はテクだと

ジジイがのたまっておりますw

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 13:35:38
物取りで浮かぶイメージというと
〜するタンパク質を同定する
〜の原遺伝子を同定する
じゃないの。大いにやる価値ありと思うが。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:19:16
>>57
やる価値有りだが、自分で手を汚したくないが本音では?
殺人現場の現場検証とか、そんな感じ。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:27:07
>57

〜するタンパク質を同定する
〜の原遺伝子を同定する

〜するタンパク質、あるいは、〜の原遺伝子があると
仮定した理由は何?なかったらどうするの?

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:28:53
利根川進曰く、

「無い物は幾ら一生懸命探しても、絶対無いんですよ。
本来無い物は、いくら優秀な科学者でも絶対に発見できない。」

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:29:40
>>59
一般論に文句つけてもなあ。。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:32:02
>>59
なかったらどうしようもないから>>58の言うように自分じゃ手を汚したくない。
で、状況がよく飲み込めてないBやMの学生に仕事が回ってくる。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 15:41:09
>>59
それはもちろん自分の実験データでしょ。文献データの現象を当てにするのはバカ
それでも「タンパクや遺伝子でない」場合も可能性としてあるけど、
そこでRNAiとかメチル化調節のような新たな現象を発見できるか
あきらめてヘタレで終わるかは能力次第。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 22:37:50
で、54の恥ずかしいコメントはまだでつか?

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 21:12:40
45みたいなことを言う40代の上司ってかなり多いように思うのですが
皆さんはどう思われますか?
ただ穫れば良いという時代でもないので、時代考証なしにこのような主張を
されると、苦しいものがあります。
物取りであてただけの人が多数教授になり始めているので、
今後もこうした傾向が続くのでしょうか?

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 22:05:58
物取りが一番とは思わないが、鉄銅実験でもナイーブ妄想実験でもない
良い仕事を既知分子に関してやってる奴がそんなにいるのかよ。
上で偉そうに能書垂れている連中はそれが出来る稀有な研究者ってわけだ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 22:45:50
大体、新物質っていっても、遺伝子が3万とか言っているんだから、
蛋白の種類には限りがある。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 22:55:27
>>66
モノ獲ったけどけどあまり発展できなくてFEBS あたりでお茶を濁してたのが、
別な系で重要な役割を持ってた、というのはよくある話だけど。


69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 23:07:29
最近もパーキンソン病関係であったな。日本のグループが報告していた
分子が発病に重要だとわかってきて、最初の報告の引用数がぐんぐん伸
びていく様がグラフになっていた。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 23:39:48
>>66
同意。既知分子に関してそういう稀有なよく考えられた
デザインされた研究ができる能力があるんだったら、
どうしてそれを自分のオリジナルの新規分子でやらないのか?
そうしたらブッチギリでいい研究になるのに、それを
やらないなんて・・・・CNSネタ蹴ってまでJBCネタに
固執するあたりが、痛すぎるんで、説得力があまりないと感
じてしまうっす。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 05:50:02
>70

だから、新規分子を取るということは、その存在を仮定しないと
こういうデータの解釈が成り立たないというだけの予備データが
あってはじめてやることなの。
ところが、物取りやってる中の99%は、ただこの分子に興味があるから、
これにくっつくタンパクでも獲ってこようか、というのりでやっている。
そこがいけないといっているんだよ。
あるかどうかもわかんないのに、なかったらどうするんだといいたい、
小一時間、問い詰めたい。それで、つぶされる学生はかわいそうだよ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 06:31:47
学生は所詮ソルジャー
生き残った香具師だけが偉くなれる

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 07:57:12
どちらにしても、物取りで運良くいいペーパーに載るくらいの
データを出せる確率は、宝くじ1等当たる確率と大して変わらんと思うよ。


74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 09:33:16
>>71 でもさ、two-hybridでそのbaitそのlibraryからくっつくものが
取れるかどうかまでなら、他の実験しながら片手まで2ヶ月もあれば
片がつくだろ。どうやったらそれで学生がつぶれるんだ? それ自滅だろ。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 12:04:32
>>74
下手に取れて片がついてしまうのが怖いのよ。
ツーハイだけではペーパーにならんでしょ?
だからコトラでCo-IPしたり、endoのexpressionみたり、
RNAiでノックダウンしたりするわけだが、話がまとまらない。
結局、ツーハイの結果がフォルスポジティブだったということで学生が潰れる。

物取りもいいけど、捨てるべきときは捨てる、
教授が何と言おうと、たとえ喧嘩してでも捨てるくらいの覚悟がないと危険だね。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 12:10:23
>>70
あなたが教授、助教授ならそれでいいけどね、
学生とかポスドクだったらそのテーマに関わっていられる時間が短いからそうはいかんよ。

物取り始めると面白くなるのは3年目。その頃はもう移動の時期が近づいてる。
CNSを書くのはあなたじゃなくて次にきた人。

留学して周りをよく見てるとわかってくるよ。KOでCNSを書くのはKOを作った奴じゃなくて、後から来て解析した奴。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 12:20:02
でも>>70みたいな人材は必要かな。いろいろな意味で。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 21:10:46
オレは、
ツーハイやってる奴=アイデアが無い奴
と解釈しているが何か?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 21:28:32
two-hybridばかりが物取りじゃないぞよ

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 22:28:13
でもやっぱ、新規物質とれたやつは偉いよ。自分たちで機能も解明してるひとたちもたくさんいるし。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 22:45:32
同じルーチンワークで書かれた論文でも、金と人手に任せて自分では一切実験をしていない人の論文と
いっさいがっさい自分で動いた論文じゃ読んだだけでわかるよな。
前者はどんなに巧みな理屈をこねても、むしろこねるほど胡散臭い机上論。
拉致被害者の遺骨みたいに聞える。


82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 22:57:35
くだらね

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 00:16:30
>>76
う〜むむ
半分あたってるけれども半分ははずれだ。
>KOでCNSを書くのはKOを作った奴じゃなくて、後から来て解析した奴。
KOを作った奴が白人の場合
KOでCNSを書くのはKOを作った奴。
KOを作った奴が日本人か中国人ポスドクの場合
CNS書くのは後からきて解析した奴。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 00:20:12
>>75
だからそもそもツーハイを物取りの基準におくからいけないんだろ。
基本はpull-down/CO-IP→afinity精製→TOF-MASSだろ。
問題は培養細胞や臓器がものすごくたくさんいることだ。
物取り実験のしんどさは、すべてこの力技にかかっているのだ。

>>78
俺はツーハイやってる奴は、考え方が古い奴だと思ってる。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 00:28:58
プロテインマイクロアレイが出るってな?

一層物取り実験が流行るんでない?


86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 09:45:41
>>76 留学先いったいどこよ? アメリカ、ヨーロッパならポスドクがやる
のはKOコンストラクト作るまでか、悪くてホモロガスラインの選別までで
あとはマウスのファシリティーがやってくれるだろ。日本みたいにケージ洗い
まで自分たちなんてやり方してるところあんのかよ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 11:00:06
>>86
76は別にそういう話はしてないが?



88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 13:34:31
>>84
両方動いてるラボの人間から見ると、どっちもどっちだよw
どちらかというとツーハイの方が成績いいかも。


89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 18:06:35
Affinityでとるのがすべてなのかよ?
生物活性を追って精製して構造決定、クローニングと行くのが王道だろうが。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 19:37:45
ここは王道を知らないお子様が理屈をこねるスレです

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 19:42:32
>>89
王道だろうが何だろうが、獲ったもんが勝ち(w


92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 23:50:34
そういえばexpresion cloningなんて技も捨てがたいな
mammalian 2-hybridとかubiquitin hybrid使う方法っていうのはどうよ?

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 00:00:31
>>76 ケージ洗いの話は付け足しだろが。ファシリティーに丸投げなのにKO作った奴もないだろって言ってんの。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 07:39:14
>91

獲ってから言え(w

95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 08:53:54
こないださ、にっちもさっちも逝かない
テーマで半ばやけっぱちで物取りしてたのよ。
そしたら取れちまったよ。すげー感動した。
相手方がとっても意外性があってかつとっても
あとらくてぃぶなストーリーが考えられたのよ。
でもって、そのストーリーを元に別の実験系組んだら
どうも当たってそうなのよ。でもメカニズムまでには
まだまだなんだよなぁ。でも今回物取りやって思ったのは
取れたらすげーうれしい!物取りではまってる奴もそんな感動が
まってるはずだから超がんがれ!

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 10:18:01
そうやって自分に言い聞かせないと物取りなんてやってられないよな>95

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 19:16:49
まあ、おまいら、あれだ。スレタイよく読め。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 01:27:06
そう。そうやって自分に言い聞かせてないと物取りなんてやってられん。

だがそれでも・・・・

他人のふんどしで相撲をとるよりはマシ。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 08:17:24
自分で穫ったくだらない遺伝子で、都合良く全てを説明しようとする香具師になるより
他人(達)の穫った重要な遺伝子で、シノギを削る方がマシ。

頭が悪いと後者の方が苦痛になり、「独創性」の名を借りて
楽な方向に流れたくなるのは良くわかるが。


100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 08:18:26
つまらんスレで100ゲトー

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 09:10:17
99が物獲り実験しか思いつかない奴をものの見事に斬ったね。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 09:35:35
ジサクジエンウザ クオリティテラヒクス っうぇっ

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 10:02:45
>>99
他人のモノを使って、隙間産業的に
下らない実験を繰り返すのもいかがなものよ。

あるグループではマウスで試していましたが、
我々は犬で試してみました。こんどは猫で試してみる
つもりです。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 11:00:56
>>103
酵母や線虫でわかったことをマウスの免疫系細胞や神経細胞で
最初にやるとCNSにだせるよw

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 11:33:08
他人のモノを使って、隙間産業的に
下らない実験を繰り返すしか能力のない人間は、
もの獲らせても何も獲れないよ。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:12:20
>99
こういうこと言っているヤツこそ、「くだらない遺伝子」以上に存在価値がない。

「くだらない遺伝子」なんてあるのかよ。
その「重要な遺伝子」とやらを獲ったやつは偉くないのかね?
「シノギを削る」なんて必要ないでしょう。
みんながやってることなら、誰か一人が参入しようがしまいが成果は出るよ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 19:25:13
b-actinとかgapdhなんかはくだらない遺伝子だと思うけどな。
albuminとかも。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 23:09:39
b-actin,gapdh,albumin、すべて超重要な遺伝子だろう。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 23:38:51
価値観の違いですな

110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 05:48:41
超重要でも研究するきにならない遺伝子はゴミ同然。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 19:34:16
>106
「シノギを削る」必要がないことには同意。
ただしある病態などに関して「影響が小さい遺伝子」に過ぎないのに
自分の穫った遺伝子だからと、それに執着しようとする香具師が多いのも事実。

そうした姿勢はその研究分野の発展よりも、自分の遺伝子のために
税金をたれ流しているようにしか見えない。

>101
サンクス。
これに関するレスもキボン。




112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 01:03:16
>>99
ていうかシノギ削ってまけたらどうすんのさ
アメリカのラボなんて、ラボ内で中国人ポスドク3人に
同じテーマで競わせてたりするんだぜ?
日本のあまったるい大学院生チャンたちとは
労働時間も手際も情報もアイデアの密度も段違い
うちの大学院は論文が出てなければ学位取れないシステムだ

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 13:09:33
>アメリカのラボなんて、ラボ内で中国人ポスドク3人に
>同じテーマで競わせてたりするんだぜ?
そんなのアメリカでもごく一部です。
それに、競争しても結構勝てるもんだよ。


114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 22:47:39
>>112
ポスドクで競わせるとデーターねつ造したり、ライバルの試薬にSDSやRNase入れたりと
負の要素が強くなるので最近流行らないっす。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 00:40:50
>>106 はバカ丸出しですな。
オマエが十人並みの発想で参入しても何も出てこないのは自明だが
発見者自身にも気づかないような、ある人でしかできない切り口というのは
いろいろと存在するものなんですよ。

優れた解析者となるにはセンスが必要で、何人参入していても勝ちきれるのが
本当の実力者。
手さえついていればできる物盗りと同じ次元で語るのは無理。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 00:43:31
でもみんながやってることって本当にオリジナリティがあるのか
猿真似で運がよかっただけなのか判断に苦しむよね。
そういう論文書いた香具師って
「その仕事のどこがオリジナルなの?」って聞かれると
「むきぃ〜〜 でも○○○(海外誌)に通ったもん きぃ〜」とヵ
わめくんでワケワカメ

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 00:55:36
「みんながやってること」の意味は「同じ遺伝子について調べている人がたくさんいる」
という程度のことでしょう?
重要遺伝子なら「みんながやってる」のは当然。

そんな時、ひとりでoriginalityが高く、重要度が低い、人気がない
自分が穫ったというだけの遺伝子を調べてるヤツは
かなり痛いと思えるのだが。。。



118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 01:06:55
> 重要遺伝子なら「みんながやってる」のは当然。
はぁ? ばかみたい。 そんなのいまさら三流日本人ラボが
参入しても税金の無駄じゃない? 科研費だってあたらないよ。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 01:16:55
また新しいバカ登場か?
「同じ遺伝子について調べている人がたくさんいる」というだけで
調べる部位もアプローチも違えば、十分な新規性があるのだ。

科研費とれないって?はあ?バカ丸出しだな。
特定領域含めて盗りまくりだけどw

120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 02:15:51
こんなとこに無駄金が流れてたのか!

121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 02:24:26
オマエの盗ったゴミ遺伝子研究こそが無駄金
粘着しないで、さっさと捨てろ!

どうした?
ライバルの穫った重要遺伝子を研究するくらいなら、研究辞めるか?
どっちにしてもオマエはいらんがなw


122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 04:36:38
大体遺伝子拾ったくらいで物取りした気になってんじゃないよ!


123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 05:24:55
だいたい、いまどきY2Hやってるやつはバカ。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 06:44:49
ほんじゃー何やるの?

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 10:44:15
>>123
そうやって方法論を否定する奴の方がヴァカ。
他のデータから「この部分にこういうものがつくはずだ」と予想できるなら
やればいいんだよ。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 17:18:32
>>115こそ、真のバカというかバカ以下。おまえのバカな頭で何を解析しようが世の中発展しない。
物取りが誰でもできるなら、一回くらいは取ってるのか?
批判するなら出来てから言え。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 17:20:19
ここは、バカどもがバカさ比べをして安心するスレです。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 17:22:55
こんなにバカどもが集まってくるとは驚きだ。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 18:43:30
いや、物取りやってる奴はバカだろ。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 20:30:17
すごく価値のあるものとったヤツもバカなのかね?
129をはじめとする物取り=バカを主張している香具師らは、一種のコンプレックスのようにしか見えない。
あわれ。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 21:10:41
取ってからいいなさい>130

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 22:41:25
126こそが真のバカ以下。
誰が物を穫ったことがないと言った?
オレは129などと違い、物取り自体を否定していない。

自分で穫った遺伝子以外の研究を「他人のふんどしで相撲をとる」だの
「みんながやってることなら、誰か一人が参入しようがしまいが成果は出る」だの
という視点でしか捉えられない点が間違いだと言っているだけだ。

オマエこそ自分で穫ったクズ遺伝子をオマエのバカ頭で「自ら解析」して
世の中に役立ったことはあるのか?
もっとも「世の中に」役立つ遺伝子というレベルとなると、
そんなモノは滅多にないがな。。


133 :126:2005/04/26(火) 22:49:17
>132
一応、自分で獲った遺伝子をオレのバカ頭で自ら解析して十分に評価されている。
疾患に関係ある遺伝子だし、その後の解析もおまえ以外には十分評価されている。
オレのバカ頭では十分に役立っていると思っているが。


134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 22:51:17
>132
おまえの研究が「どういう風に」世の中に役立っているのか教えてよ。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:16:29
えーと、汗牛充棟の有名分子に関するもので、鉄銅実験じゃない真に新規な視点からの研究って
例えばどういうものがあるの?自分の仕事でなくて良いし、無難なところで良いから挙げてみてよ。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:44:00
いや115のセンスって俺にはすごく古く見える。
ま、しょせん脳内CNSホルダの考えそうなこった

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:46:15
要するに鉄銅実験肯定派のバカと否定派のバカの争いなわけですな

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:48:53
真に新規な視点ってなんだよ?

「病気の原因遺伝子として同定されて、みんなが培養細胞に過剰
発現したり、ドミネガしたり、結合するものとったりして重要だって
言ってるから視点を変えてノックアウトしてみたけど何もおこら
なかったw。natureに載った。一気に熱が冷めてやる人間が激減した」
って程度でもいいのか?


139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:54:48
>>135
柳田先生の一分子の仕事は?
ミオシンだぞ。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:56:04
ワロタ。ただし何も起こらなかったらNatureには載らんだろうな。が、MCBがあるさ。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:57:40
>>139 確かに。ただし、上で騒いでる連中は、そういう例を想定している訳じゃないだろな。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:59:25
>>140
APPやtauってnatureに載ったけど、たいして何も起こって
なかったような・・・。


143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:03:44
>>141
>ある人でしかできない切り口というのはいろいろと存在するものなんですよ。
>汗牛充棟の有名分子に関するもので
ここら辺を見て挙げてみたんだけど・・・。
おれはべつにどちらの味方するつもりもないけどね。


144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:06:24
そういえばNatureにのったHSEとかマイクロRNAとか
なんか世の中の役に立ってるのか?
一度Natureに乗ると、「おおNatureだ、それはきっと重要に
違いない」と勘違いした連中が鉄銅実験を連発するので
一時的に業界はにぎわうが、結局それは、その学問分野全体に
とってマイナスなのは、昨年度から今年度にかけての
RNA関連の予算をみれば、悲しいほど明らか。
ようするに、「他人がこの遺伝子(または手法)を重要だと言っ
ている」っていう理由で研究対象を選ぶ研究者は、バカなだけじゃなく
同業者にとっても有害だと思うよ。
そういうのがこのスレにうじゃうじゃいるあたりが、日本の
大学院の実情なんだけどね。


145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:18:36
>同業者にとっても有害

激しく同意。
そういうのが予算配分のときに、ちゃんと淘汰されてくれればいいんだけど、
119みたいなのが特定予算いっぱいとってるようじゃ、税金も払い甲斐がないw

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:18:41
>日本の大学院の実情なんだけどね。
客観的に見て、別に日本に限ったことではない。
独自路線を歩み続けるのは日本でもアメリカでも間違いなく少数派だよ。


147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:24:35
本当にオリジナルな実験手法を試すときは、むしろありきたりの試料を選ぶけどね。
「標準サンプル」的なかんじで。でも、それと、ここで叩きあいしてることとは
別なんでしょ?

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:33:42
Methodologyの開発ですか?

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:44:22
147 >>148
そう。NMRの新しい測定法の開発とかの論文なんか、使われている試料は
ほとんどリゾチームかユビキチン。でもそれを使っている論文の著者たち、
リゾチームやユビキチンが重要と思っているわけではないらすぃ。
refolding手法の論文ではcarbonic anhydraseとか。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 04:39:28
そりゃ、物取りとは違う話だよね

151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 12:43:17
手法論が先にくる香具師はヴァカでしょう。
何か解明したいものがあって、そのために新たな手法を開発するのがふつう。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 16:44:33
>>151
・・・・・・。
何の役に立つかも考えずに新しい方法の開発するやつなんて
いないよ・・・。


153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 19:46:53
ところが、そういうヤツもいるのよ。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 20:09:20
発電機とかコンピューターとか

155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 21:08:40
「HiCEP法」は、多数の遺伝子について、それらの発現量を一度に測定できる新技術であり、どの生物材料にも使えるという点でも画期的なものです。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 21:59:48
>>151
PCRもGFPもsiRNA libraryもみんなヴァカってことですね。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 22:00:22
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1084105870/1-100

158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 22:15:54
KOマウスの技術を開発した方々もヴァカなんですかね。
汎用性の高い方法論を開発するってのも大事な仕事だと思うけど。

159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 23:32:54
ごく一部の特定の目的にしか使えない、狭い狭い方法論の場合には、「方法論の開発」とは呼ばないような気がする。
汎用性が高ければ高いほど、初見では何の役に立つのかわからなかったり、開発された当初の目的とは別のところで役に立ったり
するよね。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 00:50:28
つまらん内容でスレ伸びとるな

>>145
科研費当たってから家W

>> all
結局以下に関する答えは無しか?
自分で穫った遺伝子以外の研究を「他人のふんどしで相撲をとる」だの
「みんながやってることなら、誰か一人が参入しようがしまいが成果は出る」だの
という視点でしか捉えられない点が間違いだと言っているだけだ。


161 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 01:14:46
生物系は人生の敗者でしょ。
このスレに書き込んでる奴はみんな能無し。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 04:09:17
モマエモナー

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 06:10:45
「HiCEP法」は、多数の遺伝子について、それらの発現量を一度に測定できる新技術であり、どの生物材料にも使えるという点でも画期的なものです。


164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 08:01:03
>160
>> all
>結局以下に関する答えは無しか?
>自分で穫った遺伝子以外の研究を「他人のふんどしで相撲をとる」だの
>「みんながやってることなら、誰か一人が参入しようがしまいが成果は出る」だの
>という視点でしか捉えられない点が間違いだと言っているだけだ。

1.ほとんどの研究者が他人のふんどしで相撲をとっているんだから、気にしなくても大丈夫だよ。
2.これは、正しいでしょ。真実はひとつなので、誰がやっても同じ事は同じ結論にならなければならない。
早いか遅いかの違い。




165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 09:18:49
>>160
オレはそんなこと言ってねえぞ。
偉そうに言ってる奴のほとんどは鉄銅実験やってるだけだって言ってんの。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 18:44:36
「HiCEP法」は、多数の遺伝子について、それらの発現量を一度に測定できる新技術であり、どの生物材料にも使えるという点でも画期的なものです。


167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 20:29:48
鉄銅実験やってるだけだって

168 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 02:02:18
頭悪い奴には鉄道実験の方が難しいだけだって

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 05:35:05

遺伝子の機能を明らかにすることを目標にしている人と、
遺伝子は生命現象を解明するためのツールというかヒントでしかないと
考えている2種類の研究者がいるんだよね。

**ってgeneといえば誰々、っていわれる人も、その小さい世界を
築いたって事で偉いのかもしれないけど、そういう人って、
そこ止まりな気がするんだよね。

俺は前者でやってきたけど、後者になりたいなあといつも思う。


170 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 06:29:42
「HiCEP法」って本当に画期的なのか?

171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 07:18:48
鉄銅実験をやっててしかも頭良いって自惚れてる時点で終わってる・・・

172 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 09:22:47
鉄道実験についていけない時点で、171はすでに終わっている・・・

173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 13:34:47
にちゃんをやっている時点で、おまえら全員すでに終わっている・・・

174 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 17:40:23
お前もな。おれもか・・・。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 20:31:29
**ってgeneといえば誰々、っていわれる人も、その小さい世界を
築いたって事で偉いのかもしれないけど、そういう人って、
そこ止まりな気がするんだよね。

その通りだよね。
でも人前でこれを言うのは勇気がいる。
自己否定につながる感じがあるし、
解析力(これを鉄銅実験とはいかがなものか?)に自身や特徴があるでもない。

だからといって 自分の遺伝子=個性=オンリーワン みたいな
発想(自己主張?、強がり?)にはついていけないし。



176 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 21:31:53
鉄銅実験は簡単だよ。論文検索して他人の論文の実験項ぱくれば
たいていうまくいく。
そんなの、普通に論文読めるやつならだれでもできるじゃん。
鉄銅実験を擁護してる香具師って、ひょっとして、
「ぼくちゃんこんなにいっぱい論文読んでるなんて、すっげー
あたまいいじゃん?」とか思ってるんじゃないのかな?
ちなみに、俺はかならず土日も休まず毎日一報論文読んでるけど、
べつにそれであたまいいじゃんとかおもったことないし、
鉄銅実験なんてやるきもおこらんよ

177 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 21:51:54
そんな176は自分で穫ったものを使った鉄銅実験をしているわけですね。

土日も休まず毎日「一報」論文読んで ってレベルでは
あたまいいと思うこと自体が無理

まあヴァカ学生はひっこんでろということでw

178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 21:58:04
>鉄銅実験は簡単だよ。論文検索して他人の論文の実験項ぱくれば
>たいていうまくいく。
やってもいないのがバレバレですねえ。
実際やると追試すらうまくいかないことの方が多いのにw


179 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 22:09:04
鉄銅実験がうまくいくと味覚の受容体がとれたりするわけだろ。
鉄銅実験ばかにしてる奴はそれ以上の結果出したことあるのか?


180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 22:21:31
バカめ、味覚受容体は狙って取ったんだよ。
ここで揶揄されている鉄銅実験ってのは、臨床上がりで実験始めたばっかり
みたいなクズが、ものを知らないのを良いことに、たまたま聴いたセミナー、
たまたま読んだ論文に出てきた分子が、自分の系に関与していると思い込んで
やる見込み実験のことだ。いるだろ、そういうバカ。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 22:25:42
そんなの理学、医学問わず、学生でもポスドクでもたくさんいる。
ただ「見込みでやる」ことの何が悪いのかかが、さっぱりわからないが。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 22:39:15
いや、俺は新奇××つうのしか興味がないから

>>178
> 実際やると追試すらうまくいかないことの方が多いのにw
たまにならわかるけど「多い」んだったらそれは腕が悪いんじゃ
ない?ボクちゃん頭よくっても腕悪かったらこの業界やめたほうが
いいよ?

>>179
>鉄銅実験がうまくいくと味覚の受容体がとれたりするわけだろ。
それは能無しがやるところの物取り実験

183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:21:31
>>175
> 自分の遺伝子=個性=オンリーワン みたいな発想

で、わざわざ他生物のホモログとは似ても似つかぬ名前をつけて
皆を混乱に陥れるのです。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:22:43
そりゃひっかかるほうが頭悪すぎ。遺伝子の名前間違えたままNature通しちゃった人いるね

185 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:32:11
名前に限らず、publishされてから、間違いに気づくとパニックになるよね。
漏れ、経験者。あわててcorrigendum投稿した。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:34:42
どんな実験だろうが、scienceに貢献してればよい。
物獲りだの、鉄道だのと括る必要はない。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:44:19
>>180

MDコンプ乙

188 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 00:45:20
間違いは誰にでもある。

189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 01:50:15
>>182
でオンリーワンのお前さんは何を穫ったと騒いでいるんだ?

偶然バカ遺伝子が取れるのは良かったけど、アタマ悪かったら
この業界やめたほうが いいよ?w



190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 06:22:02
「HiCEP法」は、多数の遺伝子について、それらの発現量を一度に測定できる新技術であり、どの生物材料にも使えるという点でも画期的なものです。
オンリーワン?

191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 02:16:51
まあ生物学はもともと生きてる物を対象にしている以上
オリジナルの現象というものがないわけです。
強いていえば、その仕組みを見いだすだけです。
だからその仕組みを説明するものの1つとして
遺伝子くらいは自分で穫りたいという人がいてもいいし
1つの遺伝子で全てが説明できるわけではないから
そんなことしたくないという人がいてもいいと思いますが。

まあどっちも偉くないことだけは確かでしょう。
対立軸としてはMD, nonMDの方がよほど豊富かと思われ。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 05:44:20
よく分からんが、CNS出せば偉いと漏れは思う。
引用の多い論文やIFの高い雑誌の論文、受賞論文とかも凄いと思う。

凄くないのは業績ないのに口だけ偉そうで働かない香具師。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 11:47:23
>>192
同意
国内でも受賞論文あたりは効いてくるよね。
一方新奇××とやらで低IP journalなんて痛すぎW

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 16:24:31
しかし、このスレの誰とは言わんがこの程度の頭脳の奴等が研究やってるのか。
ある意味勉強になったよ。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 18:02:38
>>194 オマエモナー

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 18:11:03
そうなの?
自分は本当に勉強になっちゃってたんですけど。
あおりなどを除くと、趣旨としてどの辺に問題があるのか
誰か教えていただけますか??

197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 18:21:34
>194
にちゃんに出てくる研究者は、研究者のなかでも最下層の連中だから、研究者のサンプルとして考えるのは間違い。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 18:32:39
お前が言うな

199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 21:47:51
HiCEP法
のリンクキボンヌ

200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 01:50:20
>>196
対立軸のどちらもオリジナリティーの意味を正確に理解してないってことだろ?
鉄銅実験の目先を変えただけでも、CNSにさえ通っていればそれでオーケー
って考え方は、ようするに科学ど素人の官僚や老人の予算審査員にこびているだけだから、
未来は暗すぎる。でも、客観的な批判に耐えられないくらい、枝葉末節でオンリーワン
を主張しすぎるのはセンス悪すぎ。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 02:00:49
では生物学におけるオリジナリティーとは、どのようなものでしょうか?

「CNSに通るような新規遺伝子を穫ってから、鉄銅実験をする」が
正解でしょうか?
これだと40代の教授の多くが当てはまりますが、
その後のオリジナリティーに再現性のない方が多いような。。。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 02:17:31
実際、ある程度のオリジナリティーが認知されてなければ40代で教授には
なれないと思います。
で一番かっこいいのは、自分が開拓した分野であっても、研究人口が増えてきたら
未練なくやめて新しい分野を開拓するという態度じゃないでしょうか?
いまや、コネがなければ、新規遺伝子をとろうが、鉄銅でCNS出そうが
30代で助教授になるのは難しいらしいですから・・・
せめて両方こなさないと。

203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 03:28:50
教授ってほとんど40代でならないですか?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 14:05:38
>>201
鉄道鉄道というが、実験手法自体は鉄道でいいのだよ。
結局、「そのタンパク質は○○遺伝子に結合する」ということを証明するにはVivoではChIPで、VitroだとGel shiftが定石で、
それ以外の方法を自分で確立する必要はないし、確立しても論文はそう簡単には通らない。
それよか、「そのタンパク質はPhysiologicalな条件下で○○の役割を果たし、そのメカニズムはXXである」というストーリーがいかにオリジナルで、それを証明する為にいかに既存の手法を組み合わせてストーリーの信頼性を高めるかが大事。

利根川進がノーベル賞取った研究でも話が斬新なのであって、実験自体は当時でも別に目新しい手法ではない、といったところか。

205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 20:27:30
とすれば、鉄銅実験でも
「他人の穫ったタンパク質はPhysiologicalな条件下で○○の役割を果たし、そのメカニズムはXXである」
「そのタンパク質は見つかった場所とは違う組織で、○○の役割を果たし、そのメカニズムはXXである」
で十分と言うことになるし、またそれでいいと思うのだが、違うのか?

206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 21:09:05
>>205
それでいいと思う。
逆に新しいタンパク獲って配列と転写開始位置決めても話が詰められなければ低IFレターで終わって、
何処からか現れた奴においしいとこ持ってかれる。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 03:23:18
とすれば、「物穫り実験しか思いつかない奴」でも
おいしいところを抑えるヤシはその分野では優秀、
おいしいところを持って行かれるヤシはバカ、

逆に自分で物穫り自体は行わなくても
おいしいところを持って行けるヤシはその分野では優秀、

物は撮れないは、論文は出ないわという
ほとんどの2ちゃんねらーはバカ、

という結論でよろしいでしょうか?


208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 03:32:58
> それよか、「そのタンパク質はPhysiologicalな条件下で○○の役割を果たし、そのメカニズムはXXであ
>る」というストーリーがいかにオリジナルで、、、

同じこと思いついて既に実験している香具師が世界に3人はいるのが、この業界のよくあるパターンで
他の3人は、自分とは同じ結果にならなかったか、なってもアーティファクトの可能性を否定できずに
発表しないで握りつぶしてしまっているというのも、よくある話です。

>逆に自分で物穫り自体は行わなくても
>おいしいところを持って行けるヤシはその分野では優秀、

おいしいところを持っていって、自分は優秀だと思っていても、実はアーティファクトだったり
捏造だったりする危険性からは避けられないよ。「最初に物を獲った」場合、仮に低いIFであって
も、その事実は覆しようがないし、名誉は永遠。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 04:32:54
>>208
もう結論が出かかってたところで、オンリーワン乙
「名誉は永遠」ってW

「自分で物穫り自体は行わないでおいしいところを持って行く
=実はアーティファクトだったり捏造」というロジックは
どこから来るの? ヴァカ?

210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 05:20:16
結局みんな自分の能力のなさと
人の優れた能力を認めたくないんだな。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 10:03:56
2chにカキコしてる奴らに優れている奴なんていないだろw
日ごろのうっぷん晴らしに煽りを書き込んでるだけだろ

212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:13:27
>>208
「○○のシグナル伝達に関係している」「ガンで発現が上昇する」な
どと称して獲ってきたものが、後に線虫やハエのgeneticsでぜんぜん違う
現象に関わってることが証明され、無惨に否定されるのを幾度となく
目撃したが、その場合は恥だけが永遠に残る気がするんだが・・・。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:23:30
>>212
線虫やハエごときのゴミモデルで否定されたからといって
ノックアウト作成に向けた我々の情熱は全く衰えない。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:32:33
>>212
まあ、だいたいモノとって機能解析で最初にやることといえば細胞で過剰発現させるとかで、
そんな非生理的な条件下でシグナルカスケードが動いたりアプトーシスが誘導されたり細胞周期が止まったりしても
みんな最初からあまり信用しないのがお約束で、恥というほどのものでない。そういう場合は「仕事を詰められなかった」で終わり。
たしかに新しいモノとって間違った結論出してNatureとかに載ってしまうと赤っ恥だが、
最近じゃ詰められなかった仕事じゃ載せてくれないし。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 14:20:15
今時、物取り+αでCNS載るのって疾患がらみくらいじゃないかな。
疾患関連なら最初にKOモドキありきなわけで、生理的条件下における議論がしやすい。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 14:36:01
>>213, 215
最近は新規遺伝子KOでまずまずの変化があっても、疾患に関わらない限り
姉妹紙止まりというケースも非常に多い。

ハエの変異体から穫れてくる、わけのわからん遺伝子が一流紙に載りやすすぎるのが
1つの問題点かと。
高次動物で役立たなかった場合の反省も、事後評価もないことが
ゴミデータの氾濫を助長しているような気もする。

例えばハエで高次機能の研究とかって。。。
マウスやサルで真面目にやっている人に、研究費使ってもらわないか?


217 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 15:07:35
>>216
>ハエの変異体から穫れてくる、わけのわからん遺伝子が
十分わけわかってるじゃねえかwww


218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 15:17:53
嫉妬のあまり遺伝学の結果を一流紙に載せるなという奴まで現れたか・・・。


219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 16:45:38
いや〜、212位ならともかく
高次機能ともなれば、確かにどうかと思うぞ。
NatureハエGeneticsとかに集めてみてはどうか?

220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 18:40:48
>>219
「ハエの学習機能」とかね。そんなのお前等ハエオタクだけでやってろ、って感じ。
ほ乳類と神経系の仕組みが全く違うのに本気でモデル系になると思ってるのかと。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 19:01:21
では自分で物穫りをしようがしまいが、
「仕事を詰められれば」優秀、
「仕事を詰められなければ」バカ、

クズ遺伝子をとって「名誉は永遠」とか「嫉妬のあまり」などと勘違いしてるヤシとか、
「ハエとほ乳類」を一緒にしてる奴は大バカ、

何も出ないほとんどの2ちゃんねらーは超大バカ、

ということでよろしいでしょか?


222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 19:58:56
ハエだろう酵母だろうがなんだろうがCNSに出たらいいんじゃねーの?
ヒト、疾病関連、医学関連専門誌でIF2未満な雑誌に論文イパーイよりもよっぽどマシ?

223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 23:42:38
>>222
いやいや、所詮モデル動物。せめて脊椎動物じゃないとね。
ハエの○○の研究をしていますなんて胸を張っていえるなんて
俺に言わせりゃ基地外だよ。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 00:17:47
放っておけばいいのよ。
心配しなくても社会の評価は得られるはずもないし
ハエでとれるポジションには質・量ともに限界があるから。


225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 17:27:33
ところで日本にはシロイヌナズナの研究者がやたら多いような気がするが、なぜ?


226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 20:58:27
だから、HiCEP法 だよ。


227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 00:15:15
>224
ヒトの遺伝子をやっているというだけで、猿真似鉄道独創性無しの
香具師らにポストを大判振る舞いするっていうのも、税金のむだっぽいぞ

228 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 01:09:37
>>227
でもハエよりはマシ。程度問題よ。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 02:11:30
さっきからHiCEPを宣伝してる人なにが言いたいの?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 22:01:29
おれ、ばいきんの研究なんだけど、ハエ以下?

231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 22:22:07
ばいきんで物穫りしてるんですか?

232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 00:06:20
>>227
何度も言うけど、生物学は猿真似鉄道OKなんだな。独創性もそれほどなくてもいい。
CNS,CNSなんてみんな騒いでるけど、ジャーナルの審査なんて結局体操競技規定演技の審査と似てて、
どの技をどのレベルでこなしてそれらをいかにコンビネーションさせてまとめるかがかなり重要。
これがテクニカルポイント。
例えば、vivoな条件でendoのタンパクや遺伝子を使った個体の系が点が高くて、次いで同様の細胞系、
その次に遺伝子導入系、最下位がvitroの系、みたいな価値観がガッチリと固まってて、
この方針に沿って鉄道実験で話をまとめていかないとろくなジャーナルに通らない。

独創性とか重要性が体操で言う芸術点にあたる。
まあ、実際にはこの芸術点でnatureかnature姉妹紙かの明暗を分ける場合も多いが。



233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 00:19:43
諸君 私は実験が好きだ
諸君 私は実験が好きだ
諸君 私は実験が大好きだ

徹夜実験が好きだ やっつけ実験が好きだ 追試実験が好きだ
コントロール実験が好きだ  一発実験が好きだ 条件検討実験が好きだ
低温室実験が好きだ 無菌実験が好きだ 動物実験が好きだ
大学で 研究所で 病院で 農場で 工業試験場で 水産試験場で
民間研究所で 海外で 保健所で プレハブ実験室で
この地上で行われる ありとあらゆる生物実験が大好きだ
試験管ラックにならべた カラム操作実験の一連の溶出産物が、
糞データと共に俺の作業仮説を吹き飛ばすのが好きだ

諸君 私は実験を 地獄の様な実験を望んでいる
諸君 私の博士論文審査会に集う諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる実験を望むか? 情け容赦のない 糞の様な実験を望むか?
あらゆるネガティブコントロールを虱潰しに押さえ尽くし
三千世界の生物学者も反論するすべもない嵐の様な実験を望むか?

 実験!! 実験!! 実験!!

よろしい ならば実験だ
俺は満身の力をこめて
今まさにピペットマンを振り下ろさんとする実験研究者だ
だが この暗らく寒い低温室で 3年もの間 堪え続けて来た俺に
ただの実験ではもはや足りない!!

 大スケール実験を!! 一心不乱の長時間連続実験を!!

234 :名無しゲノムのクローンさん :2005/05/07(土) 00:33:27
>>233

どうでもいいけど「ピペットマン」の誤差補正だけはマメにしろよw

あとガラス器具を割って流血だけは避けてもらいたい

さらに換気の悪い低温室にドライアイスを持ち込むのはいいが

作業中の他の人に「出て行け!」と一声かけてから勝手に実験してもらいたい

235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 00:38:14
>>233
まず、オートサンプラーやデータロガーの使い方を覚えよう。


236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 12:40:07
>>232
まあそうですよね。

ただ実際には「国内から」、「ファースト、ラスト、コレスポを維持して」
出してる論文は姉妹紙でも少ないというか、
出せるところが決まっているような状態ですから、
物穫りとか何とか、そういうレベルじゃなくて、
「一流紙」に載れば独創性も、まあ合格ですよね。


237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 13:03:42
HiCEPって使えるの?

238 :232:2005/05/08(日) 20:11:25
>>236
どうも。
いまグラント書いてて、その募集要項に「いかに独創性のある云々、新規性の云々、」とか書いてあって、
この審査する人達は生物学における「独創性、新規性」の意味がわかってるのかしらと多少気になってた。
一流紙に載る仕事は大抵がっちりと話が構築されてて、同じ内容を何種類もの違う手法で証明して結論に達している。
そこには独創的とか新規的というには少し擦り切れているものも多いのだが、学術的には堅牢な論理性があって価値が高い。

だけど海のものとも山のものともわからない、砂上の楼閣のようなものに、
ただ新規的、独創的というだけで多額の金をつぎ込むような審査の仕方をしてたら、その金は無駄金だし、
堅い仕事をして一流紙に載せようとしてる研究者に対しても迷惑というか失礼な話だと思う。

もちろん芽が出るかわからないものに金出して芽が出たら美談なわけだが、多くの場合芽は出ないからね。



239 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 21:42:52
>>232
JSX関係の審査員のことでしょうか?
とりあえず科研費も取れないメンコにCREXXO当てたり、
そのメンコの下につく学振も取れない研究員に
助手より高い給料あてがうのって、やっぱり、問題あるよね。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 23:34:07
給料のことはさすがマズいという話になって、いま再検討中だとか。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 01:27:25
>>232
あなたPIですか?
かなり達観されてますね。

それにしても、最近のJSXって、
応用研究とか技術研究にしか
金出さない気なんですかね。

基礎研究で大金取る枠が少なくて困るんですけど。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 01:10:51
それは当然そのつもりでしょう。
基礎生物学はbig scienceではないですから
身の丈にあった活動をしなさいということではないでしょうか?

これまでのパーマネント基礎研究者達の異常なバカさ、怠惰さにこの不景気が加わり、
社会の誰もが応用研究を支持しているのですから、もうあきらめて下さい。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 06:11:39
はい。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 10:37:08
>>242
いや、今まで基礎生物学やってたバカが金に釣られて応用に移っただけで、
中の人は変わってないというのが実際のところだと思う。

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 01:47:25
基礎生物学がbig scienceではないとかバカとか、
偏見者の意見を聞いてもねえw

基礎を抑えとかないと、
数十年後に大変な事になると思うけど。
特許がらみでね。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 02:02:24
>社会の誰もが応用研究を支持しているのですから
って・・・衆愚政治?

>特許がらみでね。
それはちょっと違う。(例:中国・韓国)
特許なんて外交でなんとかなる。
ディズニーにジャングル大帝をぱくられて
訴訟も起こさなければデモも起こさなかった
日本人がばかなだけ。ん〜〜・・・衆愚政治?

247 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 03:16:37
研究者ごとき、衆愚政治で管理されるに決まってると思うが。
だって衆愚?とやらの税金でやっているわけだから。
半分首にすると言っても、郵政解体ほどの大問題にならないことだけは
確かなわけで。

>基礎生物学がbig scienceではないとかバカとか、
柳沢先生も同じことを言っていましたが。。
それから特許に踊らされる奴もバカだと言ってましたよw

248 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 03:57:33
age

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 10:46:32
ところでBig Scienceの定義ってなんだ?

250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 12:49:58
>>247
柳沢先生は言ってることとやってることがぜんぜん違うからねw


251 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 20:05:32
しかし、現在の流れだと、
基礎で大金取れないわけだし、
基礎をやれるのは一部のビックラボに
なりそうだね。

252 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 20:12:33
>>251
だから応用やるといって金を取ってきて、コテコテの基礎やるんでしょ。
俺が前いた部屋の教授がそうだった。
それで一応CellとScience一つずつ出たから結果オーライなのかな。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 20:16:44
あ、でも基礎で申請してもお金が取れるようじゃなきゃダメだね。
どうせ応用で金出してもかなりの部分基礎に回るんだから、
もっとわかりやすくして正直者でも予算とれる方がいい。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 01:33:47
1よ、このスレはえらく深みのある展開になってしまったようだが
おたくの感想はどうよ?

とりあえず「とりあえず獲ってみようってなんだよ?バカ? 」の
答えは「大バカ」に確定したようですがw

255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 03:33:18
HiCEP法に対する評価が?なのですが。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 05:32:07
おれもこれは凄く思うよ。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 06:37:50
これって何さ?

258 :1:2005/05/14(土) 11:57:08
つーか、バカじゃないと物獲り実験はできないということですな。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 12:14:58
つーか、ほとんどの奴はバカなんだから、誤差範囲。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 17:15:24
いきなり助手になって、院生5人中3人のテーマが物獲り。
面倒見てって言われてもなー。きついよ。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 19:25:44
>>260
ターゲットが違っても方法論同じにすれば楽できる。
ターゲットが同じで方法論が別々だとかなり苦しい。
院生1号=生化学
院生2号=遺伝学
院生3号=情報科学



262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 20:34:55
しかし応用やると言って基礎をやってたら、
いずれ審査員のブラックリストに入るんじゃない?
審査員も馬鹿じゃ無いから、しっかり申請書書かなきゃばれるし、
しっかり書くと、応用もきちんとやらざるを得ない。
そうしないと申請書とのギャップが露骨になる。

ところでHiCEPってなんなの?

263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 21:15:35
しらん

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 21:18:06
みしうこあ




265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 22:55:51
具体的に物穫りバカのラボがどこにあるのか教えてくり、えろい人

266 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 04:57:08
HiCEPって所詮物獲りってか遺伝子獲りの方法の1つなんだよね

267 :1:2005/05/18(水) 08:50:50
>261

268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 15:31:24
>>262
いや、バカな審査員は  高IF誌=独創的かつ新規的=応用への布石 と考える。
とりあえず基礎やって論文出してから、適当に「遺伝子導入により○○病の治療への応用」
とか「○○病に対する薬剤開発のターゲット分子」とかやるつもりもないことを付け加えて応用ということにすればOK。

バカでない審査員は基礎の重要性がわかってるのでそれ読んで苦笑いをしながら武士の情けで見逃す。


269 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 22:37:44
↑なるほど。
どっちにしてもプレゼンが重要だな

270 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 09:18:27
そこでHiCEPですよ

271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 04:18:20
made in Japan も良いけど、無駄金使いすぎ
頭のない香具師はやっただけのデータを集めたがる
カネ使ってやってるだけ
早晩新しい技術で企業にぬかれることは目に見えている

272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 21:10:58
とにかく「新規性」「独創的な」「自前の」みたいなキーワードがないと
自信が持てないという点は、物穫り屋に似ているね。
だからこそ物穫りバカとJSX審査員は裏でつるみやすいのか??

273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 22:10:02
恥ずかしいよな
やっただけじゃ
他人の実験系をたよるしかない
所詮、ものとりや

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 23:04:06
ものとりすらできない香具師は逝って良いですか?

275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 23:44:55
やる必要がないなら、逝く必要なし。
やってもできない場合は。。。。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 20:41:54
日本はアイデア特許をみとめないからな
最初にやったというオリジナリティをきっちり評価しないから
真似師がでかい面するんだよな。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/04(土) 23:18:07
最初にやっただけででかい面されたり、特許を抑えられたりしたら
研究の進歩が遅れると思うが。。。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/04(土) 23:20:30
真似師がでかい面してるのは例えば中国とか
「猿真似」という言葉があるように、まねするようなやつ
(=オリジナリティのない科学者)はヒトではなくてサルだ、
といいたいわけね

279 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/04(土) 23:27:12
またまたオンリーワン乙W

280 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/05(日) 01:01:28
いえいえ時代は結局オンリーワンですww

281 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/05(日) 11:29:37
いえいえ、いつの時代も結局ナンバーワンですwww

282 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/05(日) 12:18:30
いえいえ、いつの時代も結局脳内ナンバーワンがサイキョウですwww

283 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/05(日) 14:20:02
いえいえ、何歳になっても結局脳内オンリーワンはヒッキーですwww

284 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:10:14
結局物穫り屋には「オンリーワン」(という目標)しか
自分を支えるものがないのだろうか?

285 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:15:54
そうです。でもそれだけでたとえ予算が当たらなくても
十分自分を支えることができるのです。
オリジナルなものを持っていない人は、
「自分がナンバーワンだ」という脳内な思い込みが崩れると
割と簡単に打つになったり学校にこなくなったりします。
所詮は他人の独創性の寄せ集め、勝ち続け、他人から評価され
ることでのみ、アイデンティティーが保てるのです。
で、予算があたらなくなると、すぐ大御所のもとに泣きつき
使い走りに成り下がるのです。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:21:14
というお返事が
自分は「オンリーワン」と脳内で思い込む
285さんから届いています。

あなたはオンリーワンなのではなく
た だ の 遺 伝 子 穫 り 屋 な ん で す。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:29:55
人のことばっかり気にしてるのもどうかと思うねえ
しかし独善的なものウザイわ 要はバランスだろね

まあしかし 他人と自分の区別がつかずみんな同じが好きな人は
北朝鮮にでも亡命しろw

亡命するまえに、汚した他人のベンチを掃除していけよ
他人の器具も洗って返せw

288 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:42:30
とキレた285さんから
意味不明のつぶやきが届いています。

さすが「オンリーワン」ですね!

289 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 23:16:53
とキレた285さんから
ジサクジエンのつぶやきが届いています。

さすが「オンリーワン」ですね!



290 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 23:47:29
必死っぽくってキモ・・・

291 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 01:40:41
『脳内』といわれて粘着化したか・・・・ぷくくくく。
もうちょっと煽ったら引きこもるかな?・・・ぷくくくく。

292 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 02:55:22
首になったポス毒にそっくり。
オンリー湾にあこがれるが、鬱、使えるデーターなし、亜ボーン
しかし、お前のそのふざけた性格=オンリー湾だ

293 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:32:19
オンリー湾の285=287さんは
北朝鮮へ帰られました。合掌

294 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/11(土) 08:45:45
292必死ぽくてキモイ
293独創性皆無で猿真似の「みんなと一緒」が大好きなお前こそ北朝鮮にカエレ(プゲラ
そういうのでも科学者面してられるって292とか293とかがいるラボって相当アタマ
のネジがゆるいかボスがヌルいんだろうな
 

295 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/11(土) 13:23:22
>>294
じゃあ聞くが、手垢の散々ついたp53やらMAP kinase pathway絡みでSenescenceの仕事をしてCNS連発してるS.Loweは猿真似なのか?

296 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 17:31:13
オンリー湾の285=287=294さん、北朝鮮から必死の投稿ありがとう!

おまえの知能レベルから想像して、おまえあるいはおまえの所属ラボでは
「手垢のついたようなものでは競争に負けて業績出せないから」物穫りばかりしてるわけ。
もともと存在している遺伝子を頭も使わずに見つけるだけで
オンリー湾を主張するのはもう無理だと気づかないか?

297 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 19:57:39
【11:296】物獲り実験しか思いつかない奴は能無し
1 名前:名無しゲノムのクローンさん 2005/04/09(土) 08:29:41
とりあえず獲ってみようってなんだよ?バカ?

この3行にすべて凝縮されていると思うが。


298 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 20:21:33
科学者?はあ〜?!
お前どんな仕事して科学者だっていってんだ?
さぞかし、いい仕事だろうな?
人に誇れる成果あげてんのか?
BBB博士に偉そうに言われる筋合いはないぜ。
カンカンカン。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 20:30:40
論文書いても殆ど引用されない
仲間が引用するのみ
それでも科学者って言っていいですか?

300 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 20:32:19
愛読書がNewtonの等質ヒキオタが科学者のふりして書き込むことについて

301 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 21:06:04
10年以上論文の無い助手はどうなりますか?

302 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 22:38:38
べつにどうも。
世が変われば首になるかも知らんし、そんときゃ日本も変わってるかもしらんし
そうならないかも知らんし。


303 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 23:43:43
CNS連発しているからエライって思い込んでるあたり、もはやただのブランド信奉の評論家くずれだよ。
CNSを散々連発してても手垢がついている研究を、コネと政治力でなんとか
えらく見せてるだけで、はっきりいってぜんぜんおもしろくないじゃん?
同じ程度の仕事を日本人ラボがやったら、ふつうにG2Cだ。
295にとって、その仕事がどこがどうおもしろくて独創的なのか、説明してみれ?
ていうか、少なくとも295は、それをまねしちゃだめだよ。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 23:46:29
あおりにすら独創性が感じられない・・・・マジャコング選手ですかぁ?
good job サルマネ! >>298

305 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/13(月) 02:42:15
303,304 こいつら逝っちゃてるね

306 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/13(月) 02:54:25
CNS出せてる人が303みたく言うと、そっかと思うが、
ヘタレ博士が言っても説得力がない。
世の中そんなもんとちがうか?
303になんと言われてもCNS出したいです。

307 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/13(月) 09:28:57
>>303
アフォだな。手垢のついたMAPKやp53を使って、oncogenic signalingをSenescenceに結びつけたところが
面白いんじゃん?
要するに何を使うかじゃなくて、何をやるかが重要なの。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/13(月) 12:42:20
>303

お前のような奴は、
研究費がなくなるまで
Y2Hでもやってろ。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 00:06:34
猿真似のつぎはS Loweのマネがしたいわけか・・・・
ほんとに独創性のかけらもない奴がよく吠えるな。
ちなみにそういう手でCNSに乗っていたのは90年代前半まで
だってことにいい加減気付け。
Lowe本人は気付いているみたいだぞ。最近はついに宗旨替えして
新規の物取りをはじめたようだな p400どうよ?
ものまね好きな307は、「こんどは物取り」って言い出
すのかな?

310 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 21:45:24
オンリー湾の285=287=294=303?=309さん、北朝鮮から必死の投稿ありがとう!

途中にある皆さんの書き込みを理解する日本語力もないのですか?
無駄でしょうが、もう1度言っておきます。

あなたはオンリーワンなのではなく
た だ の 遺 伝 子 穫 り 屋 な ん で す。


311 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 22:37:37
なんかこのオンリーワンの人、
論文投稿準備中の奴のスレで粘着している
低能オナニー研究者に似てる・・・・


312 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:05:48
310はp400を知らなかったみたいだね・・・・何かもう少しまともな
コメントを期待したんだけど

低脳かどうかはともかく研究のほとんどはオナニーだろ
大事なのは気持ちいいかどうかだ
俺は他人が既に使ったオカズだとわかると急速に萎えちゃうタイプなのさ
そういう意味からすると311は煽りが下手だな

313 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:07:41
あなたはオンリーワンなのではなく
ただの遺伝子穫り屋なんです。
それでも極めればNo.1。匠です。


314 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 15:33:05
物取り実験とか遺伝子取り屋とか意味不明なんですけど。
今時、すべての遺伝子は公開されてるし、
クローニングなんて仕事にはいりません。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 20:03:02
HiCEP

316 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 00:16:07
いやいや、まだまだ世の中にはマイナーすぎて誰もマジメに
ゲノムなんか決めようと思わない生物がイパーイいるから

たとえばハイイロオオカミとノドジロルリインコと
イリオモテヤマネコとゴールデンライオンタマリンと
スナメリの遺伝子は、なんとしてもクローニングしなければならない

317 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 06:20:25
素晴らしい!独創的な仕事だ!

318 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 14:26:35
スナメリとかイルカは面白いかも

319 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 17:27:51
HiCEPなら可能らすい

320 :316:2005/06/20(月) 00:29:02
しかたないから自分でつっこんでみます

『そりゃ東京ミュウミュウやがな!』

321 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 18:57:22
自分つっこみされてもネタがわからない件について


てか東京ミュウミュウって何よ?

322 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 05:56:49
無能でも金がとれるだけまし物取りや

323 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 07:55:14
脳内ナンバーワンに予算与えるほどお役人はヴァカでも博打好きでもないからな

324 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 14:57:40
HiCEPにこだわるやつの真意は?

325 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 11:18:29
>>321
ttp://uselesssakura.hp.infoseek.co.jp/novel/mewmew.htm

326 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 18:21:02
なんだ ア ニ オ タ の ご 光 臨 でしたか。



市ね>316=320

327 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 20:31:24
HiCEPが本当に画期的かどうか議論したい

328 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 23:39:28
HiCEPってcDNA-AFLPのこと?

329 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 00:35:44
agetoku

330 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 04:49:03
アレーより金かかりそう?
簡単なの?
使える技術?

331 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 07:45:22
オンリーワンだから大丈夫

332 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 10:00:48
253 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/06/25(土) 09:26:39
業者か? しつこい香具師
オレが断言!
以前、HiCEPの業者と会った。
 結論
 ★ あんな低レベルな会社のシステムなんぞ屑ゴミに等しい。
 ★ cost/perfomanceを考えると利用者は間抜けな素人に等しい。
 ★ 2年後にはこの分野から自然消滅するだろう。

まだAffyのgenome tillingの方がマシ。
通常解析は Affyより Agiの方が好みだけど。


333 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 10:58:55
あげー

334 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 13:40:48
会社はアホだけど、技術そのものはいいものなの?
どこのラボでも導入可能?

335 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 18:18:47
アホ会社の技術なんぞ信じるに値せんし、
どこのラボでも導入可能だとしても
導入する香具師は馬鹿

336 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 20:44:12
やっぱね
オンリー湾だけどねってやつね

337 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 21:36:32
オンリー湾ならなんでもOK
でも無かろうに。

レベル&価値が伴ってこそ。

何でもありならオンリー湾なんて簡単。

誰もやらない全く無意味なことをやれば良いだけ

338 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 21:44:11
>> 誰もやらない全く無意味なことをやれば良いだけ

そのとおり。

だが、人はその勇気を賞賛するのだ。

ビバ! おんりー椀!!

339 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 21:49:04
HiCEP?


340 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 15:54:56
物獲りしない香具師はチキン、、、いいわけばかり上手、、、

341 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 06:40:41
高カバー率遺伝子発現解析法(High Coverage Expression Profiling法:HiCEP法)を独自に開発しました。
これは、現在一般に利用されているDNAチップ法(マイクロアレイ法とも呼ばれる)とは異なる原理を利用した
ものです。既知の配列情報を必要としないため、遺伝子情報が蓄積していない広範な生物種も対象とすることが
できる点に特徴があります。またHiCEP法の高い解析精度(1.2倍)は、従来法が有していた遺伝子発現プロフィ
ール解析における諸問題を克服できます。


342 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 06:42:34
正直、その通りだと思う。おれは学生時代これでpaper稼いだけど。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 22:29:10
sage

344 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/29(水) 01:47:10
まったくその通りでんな。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/29(水) 04:59:52
意味不明

346 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 17:12:46
HiCEP あげ

347 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 19:24:32
> all
HiCEP使う香具師は馬鹿に決定!
ラボに売り込みきたら、さっさと追い返しましょう。

異論ある香具師いるか?
いないよなw

348 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 09:38:08
HiCEPって何?マジで知らん。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 12:29:52
ぐぐれ

350 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 12:34:39
>>包括的転写産物プロファイリング技術「HiCEP(ハイセップ)

なんか余計わからなくなった。

351 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 12:45:06
物取り実験でCNS連発してる奴はけっこういる。
昔は遺伝子、今は蛋白(酵素)。
結局生物は手を動かせば頭の善し悪しはどうにかなるんだよ。
アタマが良くなきゃ到達できないってことが少ない。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 13:51:47
物取りもできないよりいいですよね。

353 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 15:58:03
物捕り実験を考えないヤツはチキンかへたれか脳内CNSだってさw

354 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 05:30:38
ここで議論している物取りってホモログのことじゃないの?

355 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 08:32:21
ちげーよ。ホモロゲじゃなくて新規遺伝子または新規蛋白質のことだよ。
そういう新規をとることなしに、既存のサンプルと既存の実験手法の組合せだけでも
CNSが出せるんだよ。

356 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 09:23:12
↑「出せる」の主語はオマエじゃないだろ。
出せる奴には出せる、出せない奴には出せない。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 09:43:19
>>既存のサンプルと既存の実験手法の組合せだけでも
CNSが出せるんだよ。

そんなに簡単に出せるなら連発して早くPIになればいいだろうに。
全然不満ないんじゃないの?

358 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 12:35:28
浮上

359 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 12:37:11
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

360 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 06:47:00
( ̄ー ̄)ニヤリッ


361 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 06:55:16
なにー。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 09:26:04
>>既存のサンプルと既存の実験手法の組合せだけでもCNSが出せるんだよ。

>>355には絶対無理。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 19:14:18
漏れにも無理かな?

364 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 23:26:04
おまえならやれるかも。出したらおれの名前謝辞に入れといてくれ。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 11:40:15
夢を見るのも若者の特権
オヂサンはもっと現実的に、手を動かす
手を動かして結果が出てそれで食いつなげるのなら
それはそんなに悪いことではない

366 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 12:24:15
おれも毎晩手だけは動かしているよ。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 03:40:40
なんだおめー。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 21:17:03
なんの意味があるのかさっぱりわからない、要するにただの苦労話のペーパーを読むと動物実験反対論者のキチガイじみた言い分さえも納得できそうになる


369 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 22:32:35
また新しい遺伝子を単離したぜ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな、俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

370 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 23:15:16
最近はとにかくはやりの遺伝子をホモロジー検索してクローニングしてる。
はじめからGENEとかGENETICSとかしか狙ってないんで、3ヶ月に1本はコンスタントに書く。
時々、タグ付きを発現させただけでも顕著な変化が見られるものがあり、それで中堅ジャーナルも少しある。
最近はよくレビューアーにRNAiをやれとか言われるが、お金がないから無理(ウソ)と突っぱねている。
それでもサンプルのリクエストとかは来るし、最近論文の通りがスムーズになってきた。
どうやらサンプルをくれてやったところが甘めにみてくれているようだ。
こうやって得意なところに特化して協力しあえば、みんな生き残れるのにね。
何でもかんでも機能を明らかにするまで論文を書かないとか言ってると、
いつの間にかに39歳で1st論文が1本しかないというネタみたいな状態になるよ。

371 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 23:25:22
また新しい遺伝子のホモログをクローンしたぜ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 仕事超はやいな、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

372 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 01:25:31
>>370
GENEはともかくGENETICSはそういう方向とは正反対の雑誌だろうが。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 17:44:50
今度はNature Geneticsだぜ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) それは流石に無理だろ、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

374 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 05:43:22
ひさしぶりに物獲りでもしてみるか。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 夏休みの自由研究にぴったりだな、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 10:01:35
Y2Hで新しい相互作用タンパク質をみつけたぜ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) さすがだな、俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/21(火) 10:08:28
あたらしいnon-coding RNAをとったぜ。これでNatureだな。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 捏造はやめとけ、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 07:57:33
ひさしぶりに抗原の発現系でも作ってみるか。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 夏休みの自由研究にぴったりだな、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 11:24:46
復讐に最適なコンタミマニアルを作ったよ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) すごいよ、みんな買うよ!出版社にいこうぜ!
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 22:43:43
YFPとCFPを組み合わせて新しい細胞内センサーつくるぜ!
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だな、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 23:05:57
>>373-379
おもしろい、あんた最高だ。もっとやってよ。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 23:26:33
KOマウスつくったのに論文になりそうな表現型がなにもないぜ!
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) そんなこともあるさ、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ FANTOM/ .| .|____
    \/____/ (u ⊃

382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 01:46:30
>>378
ぜひ教えてくれ!

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 08:22:51
メタボロ解析したらKOマウスの表現型に変化があったぜ!
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 嘘つくなよ、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ FANTOM/ .| .|____
    \/____/ (u ⊃

384 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/08(火) 08:31:37
D論あきらめて、黒魔術の研究隠れてやってとうとう確立したよ。。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) すごいよ、とりあえず助教授の家系をねだやそうよ!!
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 09:02:55
皮膚から万能細胞作成に成功したぜ!
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 他人の研究パクルっちゃだめだよ、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ BLAST / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)