5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インドのプログラマは本当に優秀か?

1 :非決定性名無しさん:2006/12/24(日) 02:54:10
どうなのよ、そのへん

2 :非決定性名無しさん:2006/12/24(日) 06:50:11
I dont know

3 :非決定性名無しさん:2006/12/24(日) 07:09:55
たしかにインドってどうなの?
行った感想とかじゃなくて。

4 :非決定性名無しさん:2006/12/24(日) 07:49:04
能力は個人差がある。こんなのは日本人でも同じやね。

最大の問題は、英語で仕様を書いたり指示を出すことが
できるかどうかだろ。
この点で、アメリカ人の言うことを鵜呑みにしちゃいかんよ。

5 :非決定性名無しさん:2006/12/25(月) 15:51:16
くさい。

6 :非決定性名無しさん:2006/12/25(月) 16:44:23
同一賃金なら、インド人の方が上。

7 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 03:43:19
一番大きいのは英語力だろうな。
優秀な技術者の割合は日本と同じ。
人口が多い分、優秀な技術者が多くいるのは当たり前。

8 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 04:10:03
俺、日本語のできるインド人と一緒に仕事をしたことがあるが、
頭の回転はやっぱり速いぞ。
教育の成果か、数学力はやっぱり高い。
日本人のように、仕事中に愚痴を言うこともないしな。

9 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 04:15:51
会社が変わらないのは、変えようと思う社員がいないからだったりして。
会社は腐りすぎてて、改革するより転職した方が早いからだったりして。

10 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 10:00:22
右手と左手を間違えない事にかけては
最優秀


11 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 10:56:12
グルカ兵っているだろ。
ネパール人の傭兵部隊で、主に英国軍で活躍してるっていう。
あいつら、賃金が安いうえにイギリス人じゃないからってんで、フォークランド紛争では
最前線にバンバン投入されたそうだ。
そこでイギリス軍は「グルカ兵は世界最強」とおだて上げて、内紛がおきないようにしたという。
「IT技術はインド人がなんたらかんたら」というのも、こんな感じなんじゃねーのか?

12 :非決定性名無しさん:2007/01/08(月) 18:38:09
プログラミングできるということは優秀なんだろうな。
少なくともブログしかできないような主婦よりは

13 :非決定性名無しさん:2007/01/27(土) 11:21:56

既に、フラット化経済。IT業界関係者、必見の番組!!

   http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html

   2007年1月28日(日) 午後9時〜9時59分 総合テレビ

      インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー

IT産業を中心に急発展し続けるインド、その武器は大量輩出される
優秀な人材です。「ゼロ」の概念を発見するなど数学に強い国民性に加え、
独立後のインドは科学技術によって国家の振興を図ろうと超エリート教育
のシステムを作り上げました。その象徴となっているのがIIT(インド工科大学)。
「IITに落ちたらMIT(マサチューセッツ工科大学)に行く」と言われるほどの
難関校で、論理的思考を徹底的に鍛える独自の教育から、ITエリートが
量産されています。IITの卒業生の中には世界的なIT企業を起業し、
航空機の設計から物流システム、様々なソフトウェアの開発など、ビジネスの
世界を席巻する者も現れています。

インドの優秀な人材がどのようにして生まれるのか?
シリーズ初回は、急成長するインドのIT企業を支える「頭脳集団」と、
その頭脳を生み出す教育現場を克明に取材します。

優れた人材を量産する秘密を探るとともに、
インドの頭脳が世界にもたらす衝撃を取材します。


14 :非決定性名無しさん:2007/01/27(土) 12:23:23
とにかく臭い

15 :非決定性名無しさん:2007/01/28(日) 21:20:25

インドの衝撃・NHKスペシャル

今日から3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

インドの衝撃 HP
第1夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html
第2夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070129.html#
第3夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070130.html

予告編 動画
http://www.nhk.or.jp/special/windowsmedia/player070128_01.html


16 :非決定性名無しさん:2007/01/29(月) 11:35:55

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/

NHK BS <シリーズ 目覚める大国 インド> 
ノンストップ! インディアンドリーム  2月4日(日) 後10:10〜11:00

世界第2位の人口を誇るインド。これまでも各国企業は経費節減のため、
賃金の安いインドへと業務のアウトソーシングを進めてきたが、
今や、経理部門、総務部門などのバックオフィスのみならず、経営の中枢に
関わる調査、研究部門までが、インドの優秀な人材を当て込み
アウトソーシングされている。その現場をインドの伝統が色濃く残る
東海岸の都市、チェンナイ(旧マドラス)で描く。
舞台となるのは、2人の米国金融マンがこの町に乗り込んで設立した
「オフィス・タイガー」という名の業務受託会社。わずか7年で
従業員数3,500人。世界各国500社を顧客にもつ大企業へ
と急成長した。ここで働くのは20〜30歳代前半という若者が
ほとんどで、いずれも高い専門能力を持つ。
社内研修などを通じて欧米式の企業文化と経営論を叩き込まれる。
報酬額は大きいが、時差を利用して働くため、彼らの勤務実態は
ほぼ24時間という過酷なものだ。一方で、家族との関係や宗教、
階層といったインドの伝統的な価値観との折り合いもつけて
いかなくてはならない。1年にわたって社内の変化をみつめることで、
アウトソーシングという産業がインドにどんな変化をもたらそう
としているのかを浮き彫りにする。     

〜Office Tigers〜(原題) 制作:アメリカ/2006年


17 :非決定性名無しさん:2007/01/29(月) 15:16:08
優秀だとは思うが、日本の組織が馬鹿なので使うとよく混乱する

18 :非決定性名無しさん:2007/01/30(火) 13:26:38
>>11
賃金の高いほうを投入して使い捨てたほうが経済的だと思うが。
戦死者遺族給付金とかも違ってくるのかな?
そんなもんあるかどうかも知らんけど

19 :非決定性名無しさん:2007/01/31(水) 08:09:50
日本の主婦ブロガーは本当に優秀か?

20 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 02:49:49
2ちゃんねるで能書き垂れてる奴らよりは優秀だと思う


21 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 02:52:31
臭い

22 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 04:01:29
なんだかんだ言って、請負のIT土方の大量生産なんだよな…
アメリカに使い捨てられているだけ。
イスラエルや中国みたいに、オリジナリティのある企業が出来れば
変わるんだろうが、目先の金に眩んでいる模様。
今はまだ、欧米からのオフショア委託先の一つって感じだよね。

23 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 19:27:07
>>22
うん

24 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 21:47:51
>>22
> なんだかんだ言って、請負のIT土方の大量生産なんだよな…
確かにNHKスペシャル見たら同じ感想を持った。
国を挙げて人材派遣業による外貨獲得を狙っているとしか思えん。

欧米に移住できる人がどんどん出てくれば事情も変わるんだろうけど。

25 :非決定性名無しさん:2007/02/10(土) 22:07:49
>>24
そう考えると、アニメ、マンガ、コスプレ、ゲームみたいな物を持っている
日本は以前の物まね産業に比べて大分進歩したと思う。

26 :非決定性名無しさん:2007/02/13(火) 01:24:12
決められた時間に出社してこない。
人のいうことをきかない。
就業時間中に一時間以上行方不明になる。
納期?そんなもんしらねw

こんなとこ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)